2017.09/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】行事が続きます 

明日は、お彼岸の供養会。
今は雨が降っていますが、明日は上がるといいな~と思っています。
とにかく重い空気の中、日常をこなすのが精いっぱい。
あれこれ、考える余裕もないし(笑)
考えたって、この時期、ろくな思考にはなりません。

そして、引き続き日曜日は月例会。
何度も書こうと思って忘れていましたが、
今月から、ストレッチを少し始めようということになりましたので、
運動のしやすい服装でお出かけください。
もちろん、もって来て着替えられてもOKです。
今現在も、阿曽先生に太極拳を教えてもらっていますので、
皆さん、もともと、少しの運動はできる服装ですが、
座って行う可能性があるので、短めのスカートでは
少し不自由かもしれません。

明日の供養をまずはしっかり。
最近、九州の母が自分の祖母(私にとっては曾祖母)の
お墓を見つけた!そうで、意外と近くにあったらしく、
お参りしているようですが、お彼岸の影響もあって、
うまくつながって見つかったように思います。

お彼岸が終われば、その先はどんどん夜が長くなって、
「陰」の気が強くなっていきます。
陰といってもネガティブとは異なりますし、
陽だけでも、意外とつらい。
夏の暑さを思い出せばわかると思います。

陰陽のバランスが取れてこそ、豊かな季節を感じて、
快適な日常をありがたく思える心も育ちます。
まずは、ここに自分がいることに感謝をして、
供養に努め、そして、自分らしくいられるように、
心も体も整えましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 季節はよくなっても 

繰り返し書いていますが、季節はよくなっても、空気が重い。
空気の中に流れている、お彼岸のせいでしょうか。
素敵な季節を楽しめないのは、どうも悔しい。
そう思いながら、出かけると、どんと被って、
やっぱりだめ~~と、一度ダウン。
そしてまた復活!を繰り返していますが、
基本元気!

空気の重さで、ネガティブな思いも飛びやすくなっているので、
なかなか厄介な時期です。
それになんとなく、夏の暑さの疲れも出てくるころ。
ありがたくも今年の夏の暑さは、暑かったけど、
終わりも早かった気がします。
まあ、まだ暑さは続いていますが。

さて、昨日はいつものように伝授。
皆さんあてのご神託、いただいています。

************
穢れが多く飛び回っている。
間もなく彼岸。
仕方ない時期だ。

遠き者(先祖)を尊び、供養に励め。

まだまだ変化の時期は続く。
自分が思ったような変化でなくとも、
甘んじて受けよ。
その潔さから次の運がやってくる。
**************

祭りが近いこともあってか、神様の気合も十分。

まあ、彼岸までは、彼岸までは、と我慢しているのも、
毎年のこととなると、う~~んどうにかして・・・と、
工夫をしたくなりますが、
やっぱり、空気の重さには勝てない部分もあり。

ここはいったん、スピードを落として力を溜めるもあり。
同時に、次々と変化の波が訪れて休む暇もない人もいます。

神仏に心を開き、変化の時期の波に、乗っていければ、
それこそ自然に、頑張りすぎずに時を過ごせるでしょう。

自分の魂の声に耳を傾け、
人の好意や、人との関りにも心を籠め、
甘える時や、頼る時はちゃんと頼って、
いつも自分らしく、楽に過ごせるようになれるよう。

自分らしさはどこからか降ってくるものではありませんが、
がむしゃらになっても見つからず、
意地になっては、ますます見つからず、
力を抜いて、素直になって、ふっと
力が抜けた時に、「らしさ」が生まれるという。
絶妙なタイミングに垣間見える自分らしさを大切に!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 変化の時期と運の良さ 

最近、急に引っ越しが多いんですよね~と、
そのお仕事をされている方がおっしゃいました。
そうなんです。
周りでも引っ越しなどなど、ご神託通りの、変化の時期が
やってきているようです。

さて、こんな時期の変化。
できれば、運のよい方に動きたいもの。

残念ながら、「波」に乗っていない時の変化は、
え~どうしてぇ~と思ってしまう方向に。
エイブラハム的に言えば、「同じ波動を持ったもの同士」が
引き寄せられるのでしょうから、ある意味どんな変化も自己責任。

望みを持つのは素敵なことですが、その望みをかなえるプロセスには、
同時には果たせない理由が物質界にはあったりします。
そんな時、今、何を一番優先すべきか。
それが「視えて」いる人は、潔く二つ目の望みは次に回します。
でも、一番大事な望みがかなっているので、
捨てたはずの2つ目の望みはどうでもよいことになったり。

運のよい人というのは、どんな人だろう?
ずっと昔にだんな様に聞いたことがあります。
「しかるべき時に、しかるべき試練と、成長が訪れること」
その当時も分かったつもり、でいたのですが、
ここの所、ああそうか・・・と思う。

先日、もう十数年前のことをふと思い出して、調べていたら、
ある人が勤めていた会社から急に転勤命令が!
その時は大慌てで、まだ転勤する気持ちもなかったので、
なんとも運が悪いように見えました。
ところが、その先日調べていたことから、
その人が勤めていた支店が、転勤後数年で営業停止になるようなことが
起こったらしく・・・。
あの時、運が悪いように思えたのに、そうじゃなかった・・・。
今頃気が付く私も私ですが(苦笑)
本人は大きな会社なので、そのことを知ってはいても、
もはや関係のない人。
とはいえ、新たな支店に転勤しても苦労がなかったわけではなく。
その苦労、客観的に見て、転勤しなかったときにした苦労と比べれば、
まだ報われているのでは?と、思います。

つまりは、自分の視点をどこに置くか。
何が目の前にあるものの中で、自分にとって大事か。
短いスパンではなく、長いスパンでいかに考えられるか。

そんな大きな選択の中にも、日常の中にも、
やがて訪れる「変化」が自分にとって果たしてどんな意味を持つのかは・・・
きっと、神様は、本人に応じて試練を投げかけていると思うしかありません。

簡単に運が良いとか悪いとか判断できないですね~。
私が知っている、ど~見ても運のよい人は、
自分が運が良い自覚があまりありません(笑)
そして、目の前の思い通りにならないことに気をとられていると・・・
ってならないように気を付けたいものです。

さてさて、もしあなたの前に「変化」が訪れている時期なら。
どっちを選ぶかは、自分次第。
繰り返して言いますが、どちらに行っても、
こんなはずじゃなかった・・・ってことは必ず起こります(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お彼岸の空気 

毎年、彼岸の度に言っている気がしますが、
う~ん、彼岸の空気が濃いです。
ただ、彼岸の空気も次第に濃くなり、次第に収まるので、
ここ数日は、空気がまさに濃くなるのが肌でわかる。

感覚のある人たちは、大変ですね。
とはいえ、見えても見えなくても、
感じても、感じないと思っていても、
空気は確実にお彼岸に向かっていますので、
その影響は無意識にも大きくなります。

この時期、いわゆる見える人にとっては、違う意味で大変。
同じ見えないはずのものが見えるにしても、
この時期には、本物を見間違えるほどだそうで。

お弟子さんKさんは見えて仕方なく、
現実との違いが判らないぐらいになることがあるそうで。
まったく見えないだんな様との答え合わせで判断、だそうです(苦笑)
また、最近は「目で見ない訓練」絶賛開催中。
まったく見えなくなるのは無理でも、訓練すればある程度は、
コントロールできます。
また、ちょっとした怪我や体の不調があると、
余計に見えやすくなるといっていました。

また詩乃先生は、先日自分のブログでも書いていましたが、
久しぶり、トイレの花子さんみたいなものに遭遇。
久しぶり、とは、昔、ある会社のトイレにいたものに、
こんな場所じゃなくて、もっといい場所があるのに・・・と思ったとたん、
「余計なお世話!」という言葉がドンと降ってきたという(苦笑)
で、今回のトイレの花子さんは、気合が入っていて、
なんと!トイレの水をレバーを押して流していた!!!と。

二人とも、ビジュアルが強いので、見えて大変!
道を歩いていて、ぶつかって、すみませんと謝ってしまうぐらい、
現実味があるそうです。。。

さて、さて、こんな話、興味本位で見てみたいなど、
思わない方が無難です。
なんといっても相手は、生きている人間からすると、
反対のエネルギー体。
特に、そのあたりをうろうろしている存在となると、
この世に対する未練がいっぱい。
その内、自分が人間だったことさえ忘れてしまったまま、
うろつくことだけは繰り返す・・・みたいになると、
マンガで描いているような「絵」になるわけです。

霊はそもそも、どんな姿も取ることができるはず、ですが、
だからこそといった方がいいのか、
心の状態のままの姿で姿を現すのが普通。
もっと、厄介な存在になると、その姿を偽ることさえある。
なので、目ではなるべく見ない訓練をしています。

人間だって、ちょっと見ただけでわかる人もあれば、
見かけによらない、見かけに騙されてはいけない、
ちょっと優し気な感じの人ってありますものね。

とにかく、この時期は感覚のある人にとっては大変な時期。
体調も、悪いところがさらに悪く、
大したことがない部分が、きりきり痛んだりしますので、
あまり大騒ぎしないで、後一週間ぐらいは様子を見ましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】観音様のご縁日と過去世 

今日は観音様のご縁日。
雨が降る中、たくさんの方々にお参りいただいて、読経。
そして、話はスイス、フランスに出かけられた旅行の話や
最近、見た夢の話に。

過去世でご縁があり、現世でも会おうね!と約束した、
なんて話は、ありそでなさそで、あるんですね(笑)

パリを旅行中にふと、懐かしい感じがしたというお二人は、
どうやら過去世で兄弟だったことがあるようで。
もちろん、過去世はひとつではないのですが、
おお!海外にもいたんだぁ~という発見。

そして、もう一つの過去世つながりは、
今日おいでくださったもう別の人が、夢を見た・・・
むむ?その夢の話があまりに鮮明でびっくりしました。
私はその人が頭の中でイメージしたものが、ちらっと
垣間見えることがあるのですが、鮮明すぎる時は、
単なる夢というより、現実だった可能性が・・・
と、これまた、ある過去世でがっつり知り合いというより、
いつも「頑張れ~」と見守っていた人だったらしく。
うまく説明できない~~~~(汗)
ともかくは、江戸時代のある「風景」でした。

過去世で出会った人と、現世で出会うことって、
よっぽど鮮明な記憶が過去世にないとまずない。
と、同時に本能的に知っている人を探して集まる傾向もあります。
人って意外と、まったく知らない場所に生まれたら、
ちょっとでも懐かしいにおいのする場所や人に惹かれるものなのかもしれません。

え~そんなことがあるなら、自分の過去世を知りたい!
と思うかもしれませんが、現世で出会った人間の数からしても、
どこの時代を、どう思い出すか、という軸がないと、
なかなか思い出せるものでもありません。
ほら、小学校の時の思い出なんて、6年間も通ってて、
思い出せるのは、切り取った一部だけ。
その中で、楽しい思いも、悔しい思いもしているはずですから、
どこをどう思い出すかは、大事、大事。

また、強い衝動にかられて、過去世で約束した人に
出会えたとしても、出会った瞬間に、約束は果たせて、
そこから、まったく新たなフェイズが始まることも
お忘れなく。
時に、過去世であったよね、ああそうだね、じゃあまたどこかで会えたら・・・。
って程度の出会いもありますが、ま、思い出さないよりまし、
程度の出会いだと、感動もふ~っと溶けてなくなるという感じ。

何より、軸は「現世」です。
その現世を楽しく生きていく中で、なぜ何かに無性に惹かれるのか、
なんて理由が腑に落ちる瞬間は、何ともすっきりします。
現世の自分の思考回路を整理するには、いいかも~。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 いろんな意見 

まあ、同じものに対して、人の意見って様々。
自分が本を出版した時に読むレビューもそうですが、
まさに十人十色とはこのこと!と思います。

特にスピリチュアルな世界は、とてもとても広いので、
さらには、いろんな人がいろんな価値観で、
自分の世界を広げようとしていることもあって、
自分軸がしっかりしていないと、どれを読んでも
やらなきゃ!
となるか、どれを読んでも、
こんなはずないじゃない!
となるか(苦笑)

それこそ人の反応はそれぞれでいいのです。
ただし、それを言葉に出してしまうときは、
どういう表現を使うかは大事、大事。

そういう意味では、まだ出版されてませんが、
エイブラハムの答えは、さいこ~~でしたね(笑)
とはいえ、編集者さんにはエイブラハムの答えは、
なんかかゆいところに手が届かない感じで、
質問したことに答えてないから・・・
という整合性のある、なし、でお仕事されている方には、
とても分かりにくかったみたいです。

例えば、ネガティブなことばかり言う母親のところに
会いに行くべきかどうかと質問するところがあり、
エイブラハムは、聞き流しなさいと答える。
そして、相手の気に食わないことより、
相手と意見が合っているところに焦点を当てよ!と答えるのです。
ま~、この答えひとつにしても、私はなるほど!そうよね!と思い、
誰かは、聞き流せないから質問しているのに!と思う(あはは)

世の中、どうしても自分にとって楽しいことに集中するのが大事でも、
何かちょっとしたことがあると、ネガティブな思いが沸き上がって、
その感情にとらわれてしまうもの。
だって、気になるんだもの!
それは、それでわかります。
だからこそ、気にしても仕方ないことは、
気にしても糸口が今見つからないことは、
見つかるまで、できるだけ楽しいことを考えておく。
ある種の「訓練」に近い。

ネガティブな思いにとらわれていても時間は過ぎるし、
ポジティブな思いを保つことを努力していても時間は過ぎる。

どっちにするかは、ま、趣味の問題でしょうか。
私自身も、できるだけポジティブな思いをすることを考える訓練中。
それを意識していると、まったく気が付かない間に、
自分の不得意科目の時にはネガティブワードを使っている自分に
気が付いて、驚きます!
自分の姿は、まことに見えにくいものでございます・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 遅くなりましたが「今週のご神託」 

水曜日の夜にいただいたご神託。
お伝えしないまま、昨晩は撃沈。
遅くなりましたがお伝えします。

********************
今月は変化の月。
次々と波が起こる。
わずかな波でもいくつも起こると、こたえることがあるだろう。

けれども、どんな変化も明るい心で乗り越えよ。
それが後につながる。

暑さもまだしばらく続くが、
自分の体の声に耳を傾け、
魂の声にも耳を傾け、
日々の行い、感謝をしながら進みなさい。

変化にはつらさはつきものなのだ。
それをどう乗り越えるかが先につながる。

********************

ふう~、やっとお伝えしてすっきりしました。
今月は変化の月とのこと。
お彼岸もそれから月例会もこれからやってきますが、
お彼岸でご先祖様にお礼ともども供養をますはしっかり。
そのせいもあり、台風が来ているせいで、気圧が変化しているのもあり、
世の中が騒がしいのもあり、何とも落ち着きませんが、
変化の時ですから、こんな時もあるさ~♪
と乗り越えられたら素敵ですね。

そういえば、お彼岸、月例会の日には、このあたりの神社のお祭りが!
昨年もみんなで月例会が終了してから出かけましたが、
今年も・・・多分、行けると思います。
お時間のある方は、このあたりの氏神ですが、ご一緒にどうぞ。
その祭りのせいもあって、ご神託をくださった神様もかなり気合が入っていました。
土地の神様、アクティブに活躍中!です。

また、今日は神様のご縁日でいらした方とも話しましたが、
体が硬くて柔軟性がないことに悩みを抱えている方が
少なくないこともあり、月例会に柔軟体操の時間を取り入れようかと思っています。
というわけで、皆さん、運動ができる服装でいらしてください。

さらには、空手びっくすとかできたら楽しいだろうね~と、
今日は、どんな曲にするか・・・なんてことも含めて、
次々と月例会の中でやりたいアイディアが出てきています。

月に一回。
神仏にじっくり触れて、そのあと、そのエネルギーに
もっと触れられるよう体を鍛えて、ついでに太りにくい体を作りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 空手行きたかったのですが・・・ 

もう一つのブログにも書きましたが、
今日は、歯の治療が火曜日しかできないもので、
それでも行く気満々だったのですが、
今日は大事を取って、休むことにしました。

子供のころからあまり歯は丈夫でないので、
歯医者さんは常連。
今の歯医者さんもかなり長い間お世話になってますので、
治療が終了することを、だんな様と私は「長期休暇」と呼んでいます(笑)

9月のお彼岸が近く、外出しても家にいても、
空気の重さが大変強く感じられます。
こんな時は、空手で汗を流していったんすっきりすると、
本当にフラットになるのが面白いぐらいわかります。
ああ・・・こんなに被ってたんだ・・・と実感できるのも、
逆に言えば、今の時期。
だんな様の私よりずっと感覚があるので、
このところは結構、辛そうです。
ですので余計に、空手に行こう!と思っていたのですが。

ま、足の小指を骨折しても、道場には行きましたが、(見取り稽古)
麻酔、出血中、となると、大事を取った方がいいと
だんな様から判断してもらったので、これはこれで仕方ない。
頑張るにしても、頑張る方向を間違えると、
後に響きますものね。

ところで、足の小指はもうすっかり治りました。
と、思っていたのですが、先週、もう大丈夫と思って、
ミットをがっつり蹴ってしまったら、痛めた神経がもう少し
修復に時間がかかったらしく(涙)時々、ちりちり。
足が少し、むくむことがあります。
でも、むくみは、動かした方が治るので、
無理しない程度には動いていこうと思います。

自分なりの被りの落とし方を知っているのとそうでないのには、
日常を楽しむ、自分らしく時間を過ごすのに、
これだけ違うのね~~と実感するのもこの時期です。
被ったままだと、どうも体が重く、やる気がでないので、
いつもだったらさっさと片付くものが、すご~~く時間がかかったり、
気が短くなってしまったりと情けないことに。
まったくもって、時間の無駄が多くなります。

楽しく、充実した毎日を過ごすためにも、
被りを落とし、ちゃんとご飯を食べて(←これ、意外と大事)、
体力をつけて(←これはさらに大事)
という当たり前のことを、当たり前にこなすのが大事。

ミラクルは、当たり前のことを当たり前にできる人でなければ、
せっかく降ってきたミラクルなことを
維持していくことができませんものね。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お浄め塩 

とうとう、お浄め塩!作りました!
といっても、まだ火にかけただけで、袋詰めは今からですが。
塩をサラサラにするために、かなりの高温で火にかけます。
水と違って、どのくらい高温になっているかわかりにくいのですが、
専用に使っている鍋の持ち手が、じわ~っと焦げてくるぐらいですから、
かなりな高温になっているはず。
今回うっかり、水がちょっとかかったら、瞬間、ジュ!っと音がしました。







(写真は、もう天日に干して、冷えた状態のものです)

毎回、お浄め塩を作る時、塩の「白さ」に見入ります。
とにかくまっしろ。
だから、ちょっとでも何かが入ると、すぐわかる。
まっしろでいるのって、大変だよな~と、いつも思うのです。
ちょっとの汚れや、ちょっとのごみが目立ってしまう。

・・・人間界では、こうは生きられないよな~と(笑)

まっしろな塩を触って袋詰めをしていると、
自分も浄化されていく~~と感じますが、
ま、いろいろありますから、塩に吸収してもらうのはいいこと。
いやいや、うっかり、私の思いが吸われてしまっては・・・ですので、
皆さんにお渡しするには、フラットな状態でお渡しすべく、
直前にもう一度、ちゃんとエネルギーを入れてもらうので、
ご安心あれ(笑)

ま、いろんなことがあるのが日常。
フラットに戻れさえすれば、日常のこまごましたことや、
人との違いから学ぶこと、気が付くことも多いのですから、
誰かが、「まっしろ」でないことを気にすることより、
自分がフラットな状態に戻れる工夫をした方が無難。

塗香を入れたものだって、塩は塩。
ですがいろんな香りのする塗香入りの塩も、まっしろな塩と
同じぐらい、いやそれ以上に浄化には役立ちますから、
要するに「色」ではなくて、その状態が大事なんでしょうね。

さあ、これから天気が悪くなるようなので早めに袋に詰めます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 会社と自分 

だんな様も書いていましたが、このところ多いご相談が、
労働環境の中での悩み。

誰しも思うように楽しみながら仕事したいものですが、
実際は、務めるとなると、人間関係や仕事の内容、
会社の中でのポジションなどなど、
片目をつぶってやり過ごさなくてはならないこともたくさん。
逆に、しっかり自己主張をすべきタイミングもたくさん。

いつ、どのように動くかには「作戦」「戦術」が必要です。
自分の思いがいくら正しくとも、理想論だけでは、
会社も社会も動いていませんし、
自分にとっての正義が、相手にとってそうであるかどうかは、
ケースバイケースですから、状況把握は必要です。

年齢が上がってくると、会社の中でのポジションが
意外と問題になってきます。
そんなに出世したい、ポジションを上げて行きたいと思ってはいなくとも、
そのままでいると、ど~~も自分の思ったような仕事ができにくくなる。
それに、後から入ってきた人たちから追いつかれると、
思ったより、面白くないと感じる、などなど。
毎日、同じようなことが繰り返される会社の中でも、
自分の立ち位置をしっかり決めていくことは、容易ではありません。

できれば、和気あいあい、だれとでも仲良くやって行きたいものですが、
上に行く人間は、数人しかいらないのですから、
どこかで、誰かと争わなくてはならなくなるもの。
それを甘んじてやらないでいるという戦術もなくはないのですが、
変化していく会社組織の中で、自分だけ変わらずにいたいと思っていると、
これまたストレスがかかります。

さて、さて、自分が自分らしくあるためには、
どう動いたらいいか・・・そんな作戦を立てるには、
「人を見る目」が必要でしょう。
人目を気にするという意味ではなく、自分を取り巻く環境を
客観的に見つめる材料。

そんな時、今日もそんな話になりましたが、
「名」は「体」を表す

つまり、「名前はその人の本質の部分が表れている」
ので、名前から取り巻く環境や対策を考え出すという方法があります。
生まれた時に、誰かが偶然のようにつけてくれた名前であっても、
本人にぴったりくる名前でないと、実際に名付けられることはありません。
ですから、生まれてきた子供に名前を付けるのではなく、
生まれてきた子供にふさわしい名前が自然とついていくのです。

私の場合、長年の教師生活でたくさんの生徒の「名前」と「筆跡」を
見てきたので、ある意味統計学的な感じで、わかる部分があります。
だんな様は、もちろん、名前から本人の本質伝わってくる。

意外と大事なのは、戦う相手、戦う目的を忘れないことです。
悔しい思いをしたからと、その相手と徹底的に戦おうとしていると、
どうしても波動が相手に近くなってしまいますから、
気が付くと、相手との戦いの空気の渦の中から抜け出せなくなってしまう。
あくまでも、あくまでも、自分らしく進むための作戦として、
自分の周りを見回してみましょう。
戦うときに感情的になっても、墓穴を掘るだけです。
作戦も、その実行も、じっくり冷静に。
感情をコントロールすることができるのが、戦いに負けない方法です。

戦いに勝つというと、いや、そんなことまでしなくても・・・という人がますが、
負けない戦い方というのは、勝つのとはかなり異なります。
また、どうでもよい、気にしてないといいながら、結局のところ、
働いていて、心地よい環境でなければ、やる気が出ませんから、
自分らしい仕事もできにくくなるでしょう。
どこかで、自分らしさのためには、戦いに挑まなくてはならないことがあるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 こんなことが起こらないように準備する 

今日はお釈迦様のご縁日。
一年ほど前にいらしてくださった方も含めて、みんなで読経を。

その前後で、先祖供養のお話や実家の心配事、
そして、人間関係などなど、多岐にわたる話になりました。

幼いころから、こんなことが起こらないように準備をしなさいと育ち、
学校に行っても将来のために、社会人になってもこうならないようにと
準備をしておきなさいと言われて過ごします。

まあ、準備をしていたから起こらずに済むことも、
慌てずに済むこともあるでしょうけど、
準備のしずぎは、自分を縛ります。
そして、結果的に、その準備が必要になるような未来を
自ら招いてしまうことも少なくありません。

「おおよそのことは起こってから対処しても遅くない」

その通りなんですよね。
あれも、これもと心配して、準備のために「今」を過ごすのは、
ちょっともったいない。
心配だからと、家族であれ、行動を制限したりするのは、
他人の人生に口出しをすることになりますから、
そのあたりの心理的距離間、しっかり持つ意識は、
場面、場面で繰り返し意識しましょう。

知らない間に、自分はクールなつもりでも、
相手にあれこれ思うときは、はっきり言って、
距離が近すぎます。
人は誰でも自分の人生を生きているのですから、
自分の思うところを伝えたら、あとは、本人次第。

また、この前のブログの繰り返しになりますが、
こういうことがあったから、相手からこんな言葉が返ってくるだろう
などという期待も、心理的距離が近すぎます。
相手からすれば、勝手に期待され、その言葉がないだけで、
勝手に裏切られたと思われるという(苦笑)
何が起こっているのか、まったくわからないだけのことに。
また、相手に期待し、裏切られたと思って、
心を乱されて疲れたり、ため息ついたりするのは、
ほとんど独り相撲に近いです。

相手から思うような反応が返ってこなければ、
確かにがっかりしたりすることもありますが、
それは、それ。
相手も相手の人生を過ごし、あなたに対するのと同じ態度を
誰にでもとっていたとしたら、その反動は本人に返っているはずですから、
ご安心~~。

まるで、正義のヒーローみたいに、自分が何とかしなくては!
と思うのは、渦に巻き込まれて身動きできなくなる自分を作るだけ。

他人とは関係なく、自分が自分でありたい姿にこだわって行きましょう。

また、いろんな問題が目に付くからと言って、
あれこれ早く早くと解決しようとすると、
自分が混乱します。
原因がわかったのなら、ひとつひとつ。
ゆっくりひも解くように時間をかけて、次を見据えましょう。
焦ると傷が深くなることもありますものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつもの通り、いつものように伝授。
そしていつものように、皆さんあてにもご神託を戴きました。

*********************

9月に入り、変化が訪れている。
今までになかったような出来事が目の前に降ってくることもあるが、
前に進むもの、道を誤らず、立ち止まることなく、進もうとする気持ちがあれば、
必ず光が見えてくる。

新たなる道、新たなる変化の時。
恐れず、明るい気持ちで乗り越えよ。
立ち止まってはならない。

*******************

どうやら9月に入り、ほとんどの人に「変化の時」が訪れているようです。
もちろん、その変化の様相は人それぞれ。

無理して変化する必要のない時もありますが、
今の流れの変化は、どうやら必要な変化の時のようで。

「変化はしなくてはならないものでしょうか?」
という疑問を投げかけてみました。

*****************
誰でも新たな自分を見たい気持ちと、見たくない気持ちが
入り混じることはあるだろう。

ただ、幸せになりたい、豊かに暮らしたいと
願うのであれば、変化は必要なもの。

物事は常に変化しているのであり、
その中で変化を拒否すれば、心の葛藤が生まれるだろう。
*****************

必要な変化、と、変化させずに守るべき部分。
その区別はつきにくいのですが、
今回の変化の時は、受け入れて、前に進んで大丈夫。
というか、ひるまず、突っ走る方がよいようです。

そういえば、昨日たまたまこんな相談がありました。
これまで、人の流れがあった物件に、急に入居者が
入らなくなってきた・・・、というもの。

そこで、地図を含め写真も見てみると、
物件自体は、必要な変化も含め対応済み。
なにが、うまくいっていない原因かを探ってもらうと・・・。

物件から、少し離れたところに大きな建物が建ってしまい、
南西から入ってくる気の流れが遮断されてしまっていました。

そういえば、物件の向かい側のテナントビルも急に寂しくなったと
いうことですが、ここ1年、あるいは半年ぐらいのこと。
どうやら、高い建物が建ったことで、その陰になってしまったあたりの、
気の流れがすっかり止まってしまっていたようです。

で、その対処をしました←だんな様。
お弟子さんたちの勉強にもなったようですが、
土地の勢いというのは、土地を掘り返したり、建物が建ったりすると、
気の流れが変わるので、変化が訪れます。

我が家の家の裏の道も、近所で工事があってから、
霊道がすっかり変化してしまったこともありました。

人だけでなく、町も、道路も、いろんなものは常に変化しています。
変化を嫌う傾向は誰にでもありますが、
必要な変化は、必要と受け止め、前向きに受け止めること。
それが、運を常に上昇させていくことにもつながります。

また、魂は常に成長を望む傾向にありますから、
変化はものともせず、どちらかというと、変化を受け入れて、
上昇したいという性格をもっています。
ところが、人間の体の方は、変化、特に急激な変化を嫌いますので、
できれば、今まで通り、自分が育ってきたとおりのことを好みます。

魂と体の進みたい方向が、こうしてずれてくると、
その間にある「心」に摩擦が生まれます。
この時、魂の声が勝るのか、それとも、これまでの習慣にこだわる身体の声に
従うのかは、どちらが「頑固」か(笑)によるものでしょう。

変化するもしないも、個人の選択。
それに変化しようと意識していなくとも、知らない間に変化していたことと、
変化していなかったことと、まさにケースバイケース。

変化するべきことは、今は、受け入れる時期。
さあ、恐れず前に進みましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 旅と出来事 

今日は、アメリカに皆既日食を見に行き、セドナにも足を延ばしてきた女性が
旅の報告に来てくれました。

前回のインド一人旅BY同じ女性も面白かったのですが、
今回も、なかなか面白い旅。
スピリチュアルな旅は特にそうですが、
感覚のある人と一緒に行くのと、そうでないのでは、
まったく違った旅になります。

旅のプロともいえるような仲間とともに出かけた旅だったらしいですが、
メッセージが受け取れるほどの感覚のあるのは、彼女のみということもあって、
最後にはなかなか頼りにされたようです(笑)
ガイドブックには、確かにここがこうで、あそこがそうで、
と説明されてはいますが、スピリチュアルな体験はおおよそ、対 宇宙や天や自然。
となれば、スポットもその時々によって変わるはずなのです。
ぴったりのタイミングで、ぴったりな場所に導かれる必要があります。

そういえば、ヨーロッパはスイスとフランスにお出かけの二人は、
スイスのグリンデルワルトに3泊滞在最後の最後に天気になったという話は
昨日も書きました。
その夕方と次の日の朝のスイスの山々は、
目を見張るほどきれいだったとスイスー26の扉の写真を見てうっとり。
前日には雪まで降っていたそうですから、もしこれが演出なら、
「なかなかなもんだ・・・」とだんな様。

そういえば、アメリカ旅行中に、ずっと人の気配がしていたらしく、
時に音を立てるほどだったらしく、きっとそのツアーに行きたくてたまらなかった
人が付いて行ったのでは?という結論に至りました(あはは)
食事を準備する人が、何回も人数プラス1、お皿を並べるらしく。

そのアメリカから帰ってきた彼女と、私とは、あまりに新婚旅行の
お二人の写真などなど、見入っていたので、
「きっと私たち・・・生霊飛ばしているわ・・・(笑)」
すみませ~ん、お二人っきりのところをお邪魔していたら・・・。

とまあ、ここの所、旅、それも自分を成長させてくれるような
心が豊かになる、次の展開がまたまた楽しみな旅の話を見たり聞いたりしていたら、
旅心がうずうずしてきました。
けれどもこれからしばらくは基本、ヨーロッパはね・・・。
できれば明るい雰囲気の時に行きたいな・・・となると・・・。

妄想は尽きません(爆笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 雨が降ると・・・できないお浄め塩作り 

昨日張り切って買い出しに行き、お浄め塩を作ろうと思っていましたが、
今日は雨・・・・・・。

あ!あらかじめお知らせしておきますが、在庫がゼロなわけではありませんので、
ご安心ください。
無くなる前に作っておきたいと、準備を整えていたのですが、
いつかも書いたことがありますが、塩をしっかり火であぶってから、
暫く天日でさらに乾かします。
この時、雨が降っていたりすると、湿ってしまうので、
今日はこの作業は断念(涙)
でもこのところの気温なら、その内、今日!という日がくるでしょう。
焦ってはいけません。(←自分に言い聞かせている)

というわけで、今日は違う作業を。
月に一度発行している語録を作り、次なる翻訳本の以前の本を。
さらっと目を通しましたが、今の私の頭には全然入ってきません(涙その2)
いや~手ごわそうですが、ま、これもやるとなったらスイッチが入るでしょう。
う~~ん、ちょっと前に訳したグレッグブレイデンぐらいややこしい感じです。

いつも意識していることですが、仕事は仕事。
完璧に仕上げるのをあくまでも理想として続けなくてはなりませんが、
同じことの繰り返しの中から、自分の中でステップアップしていく意識。
忘れないようにしたいものです。
私も翻訳本の中である著者さんの本を数冊関わらせていただく機会に
恵まれて、この人の本なら私に!と編集者さんに言っていただけるようになりました。
残念ながら、その方がお亡くなりになったので、新たに専門を作るべく、
内容が合うとか合わないとか多少はありますが、
仕事をしながら、日々ステップアップできたら、最高ですよね。

絶対に成長しなくてはならないわけじゃないですが、
人は同じことの繰り返しって意外と飽きるもので(笑)
そうすると、目の前にある面白さが見えなくなってしまいます。
つまらない繰り返しの中にある、目に見えたり見えなかったりするもの。
心躍らせながら、でも新たなことに挑戦するのは、
ちょっとドキドキしながら続けていたら、結果、成長につながるのでは?と。

あまりに必死に頑張りすぎると、自分のそうした成長を自分で見えなくしてしまう。
見る余裕さえないなんてことになると、疲労感だけが残ったりします。
自分がやったことは、自分が一番知っていますから、
人からの評価は参考程度に、自分で自分を評価しておきましょう。
でないと、ついつい人と比較して、自己嫌悪に陥りやすい。
人の欠点を探してしまう、なんて、やりがちですものね。

さて、さて、何はともあれ、日々、自分のことに集中しましょ!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 やっとログインできました(涙) 

いやいや、実はこのブログ、FC2でも同じものを
展開していますが、ログインできず(涙)
何度か試していたら、ロックがかかってしまいました。

今日、お見えになった方は、埼玉からいつものように車で。
ところが、気が付いたら違う方向に進んでしまっていたらしく、
高速度道路その他も、オリンピックの影響もあり、
急速に整備が進んでいるせいもあって、どんどん変化します。
だんな様もナビはいつもマメに更新していましたが、
このところのスピード感に、携帯のナビがいいんじゃないかと
先月ぐらいから、携帯でのナビに変えました。

はたまた今日お見えのもう一方は、
自分で器材なども買って個人営業されている方。
どうしても、減価償却が必要なほどの経費がかかりますし、
償却しないうちに、次の新たな機能を持つものが必要になったりと、
大変そうです。で、それもアドバイス。

霊能力者の相談というと、一般常識なんてあんまり関係ないと
思われがちですが、いえいえ、日常の小さなことや、
金銭的な回し方、その他未来へのビジョンを無理なく広げるには、
現実的な方法が何より役に立つものです。

どうしても次々と新たなものが出てくると、
何が自分に必要で
何が自分に必要ないか
あんまり考えないまま過ごしてしまうことが多いですが、
欲しいものはあってよくても
本当に自分が欲しいのか、
なぜ欲しいのか、
それからどんな楽しみが生まれるのか。
などなど、絶妙なバランス感覚が、自分の人生を豊かにしてくれます。

我慢しすぎもダメですが、意外と必要のないものまで買い込んだり。
その欲のために大事な何かが見えなくなっているとしたら、
立ち止まって、考えた方がいいでしょうし、
そうじゃなければ、思い切って!という場合もあるでしょう。

正しい、間違いじゃないところが難しい。
だけど、今の「あなた」にとっての正しい、間違いはあります。
そのうえでの価値観は、ひとそれぞれでよろしいのでは?
ただ、見えないものにもちゃんと目を向ける気持ちも忘れずに!
ってところでしょうか。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 お浄め塩 

気が付けば9月。
気が付けばお浄め塩の在庫が少ないことに気が付きました。

というわけで、この涼しい間に作っておこうと思って、
準備、準備。
真夏にお浄め塩を作るとなると、まさに灼熱過ぎて、
耐えられないので、多めに作っておいたのですが・・・。
皆さんに使っていただいている証拠ですものね。
在庫を切らしたくありませんから、数日内に作ることにしましょう。
塩を作る工程は、シンプルですが、かなりの高温になるので、
頭がすっきりした時にやらないと、あちこち焦がしてしまいます。
水みたいに、明らかに熱い!という感じがしなくとも、
水よりずっと高温になっているので、要注意です。

そういえば昨日ご紹介した、流水さんの霊能修行記。
せっかく昨日写真を撮ったのに、載せるのを忘れていました(苦笑)









ここに足を運ぶのに、どんな雰囲気なのかと思われている方もいらっしゃるようで(笑)
時に、「勇気を出してやってきました」と言われる方も少なくないので、
この漫画を読まれると、なんとな~~く、雰囲気が分かっていただけるのではと
思います。
マンガでしか描けないと思われる臨場感。
それも流水さんの適切な描写から生まれる空気感が、
一冊の本になったことで余計に伝わるのではないかと思っています。

流水さんには、瀧行、護摩、結界などを体験していただきましたし、
過去世に原因がある場合の事例など、
また、感覚があるゆえ、生きにくくなってしまっていたという
内弟子さんたちが登場してのエピソードが展開されています。

経験することは一人ひとりの人生の中でそれぞれですから、
お一人お一人、事情も背景も異なることでしょうが、
きっと参考になることが載っていると思います。

スピリチュアルといえば、現実的側面を忘れがちで、
現実離れした解決を求めがちですが、基準は今。
今を幸せに生きる、という視点がないと、それこそ机上の空論。
そして、そのためには自分の心を声をちゃんと聴けるようになることも大事。
何気ない毎日の中の何気ない選択の繰り返しが、
あなたの今を作っているのですから、フラットな感覚で
もう一度、自分の今を見つめ直してみるのもいいかもしれません。

そんなときにも参考になるマンガに仕上げてもらって、
ありがたい、ありがたい。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  05:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日9月の始まり朔日は、神様のご縁日。
昨日の神の行事「結魂式」に続き、神様ウィークな感じです。

神仏との付き合いも、人との付き合いもある意味同じ。
心を込めて、心を届かせる気持ちが何より問われます。

そしてその気持ちがちゃんと互いに届いたとき、
人間の表面的な付き合いを超えた何かが起こることがあります。
内弟子さんのお一人に起こったこともその一つ。
いろいろ、悩みを抱えながら闘ってましたが、
受け止めるべきことを受け止め、
自分が進むべき道を踏み出した途端、
その余波は思ったよりずっと、彼に味方してくれているような
ことの展開を迎えています。
これから先も、すべて思い通りとはいかないでしょうが、
社会に生きる一人の人として、起こしたこととしては、
常識をかなり覆す変革を引き起こしたのではと思っています。

その展開は、彼本人が一歩を踏み出す勇気にかかっていました。
でも、その勇気を後押ししている、だんな様、
そしてほかのお弟子さんたち、それを見守る神仏の力があってこそのこと。
同じ行動でも、このタイミングでなければ、同じ展開にはならなかったでしょう。

そういえば、昨日、ご紹介した流水さんの漫画の献本が
今日届きました。
8月が終わり、当然今日から9月。
だからと言って、ここまですっきり涼しくならなくても・・・
という、季節の区切りがはっきりしすぎると、何となく不思議。

あんなにエアコンをフル稼働しても、
なかなか涼しくならないのに、一日で10度近く気温が下がり、
自然のエネルギーってどんだけ~と思います。
ただし、宇宙はどちらかというと、つめた~~~い部分が多く、
太陽のような光や熱は貴重だったりするのだろう・・・
などなど、あっという間の気温の変化に
巡らす思いは、支離滅裂(爆笑)

ここでの結婚式も無事に終わり、
私の本の校正も無事に終わり、
次の翻訳本にとりかかるまで、しばし頭を切り替えて。
今度はまた、まったく異なる様相の内容。
とてもサイエンティフィックな内容なので、
しっかり切り替えてから、取り掛かりたいと思います。

今日、お見えになったお二人は、くしくも
お仕事のことで、ちょうど転換期にある方々。
仕事の中で自分を表現するのは大事なこと。
認められたいという気持ちはあって当然で、
でもそれより、頑張ってきた自分をしっかり自分がほめること。
意外と、大事です。
自己を肯定できたら、正しいタイミングで正しい言葉を選び、
正しい人に、自分をきちんとアピールできます。
自己評価を自分でごまかしていては、
いつまでも会社などからの扱いと、
気持ちのすっきりしなささなど、不安や不満が付きまといます。

最近、そうした漠然とした不安に襲われるというケースは
よく耳にしますが、っていうか、いつもそんな話題は
周りにごろごろあります。

「日本刀を突き付けられても、
相手が刺してこないとわかっていれば、美しいものでしかなく、
相手が刺してくるかもしれないと思うと、途端に恐怖に変わる。
恐怖は目の前にあるもの、や、事柄にあるのではなく、
自分の心の中にあるものだよ」
とだんな様。

同じ仕事、同じ環境に生きながらも、誰かにとっては
恐怖の場所、誰かにとっては天国とまではいかなくとも、
自分にとって戦い抜く価値のある場所だったりします。
どこで勝負して、どこで自己確立していくかも
これも人それぞれ、公式などありません。

不安も不満も好きなだけ大きくできますが、
幸せも、ありがたさも、好きなだけ受け止められることを忘れずに
過ごしたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


内弟子さんが次々登場する「流水さんの霊能修行記」
早速、改めて読みましたが、なかなか等身大に描かれていて、
「だんな様は霊能力者」の続編みたいな内容だ~~と一人思っていました。
あなこわに連載されたものを集めた単行本ですが、
こうして改めて見ると、また新たな発見があって、面白いですね。

マンガの中でも語られていますが、一つの問題を解決したら、
また次の問題が起こってくるのが日常です。
ですから、日常のことも、霊的なことも、解決していく間に、
自分の視点や、力をつけていくことが、次の問題への解決力に
つながっていきます。
修行は一生。

そういえば、最近インドに行ってない~~、忙しくて行けない~~と
取材の間に叫んでいらっしゃった、漫画家さんも、
どうやら、思い切って、インドに出かけられているようです。

先日、アメリカに皆既日食を見て、セドナに出かけた方も、
はじめは迷っていらっしゃいましたが、十分、充実した旅を終えられて
帰国されたようですし、
ただいま、@スイス グリンデルワルトのお二人も、スムーズな旅を
続けられているようです。
次々と自分の思いを実現されている人たち。
人生は楽しむためにある。
同時に、ただ楽しむだけでなく、そこから得られる充実したものを
吸収できる機会を、ちゃんと持てる時間って大事ですね。

不可能を可能にするのは、可能です(笑)
そして、それを維持するには、その先、
つまり可能にした後のビジョンがとても大事。

楽しむのも大事ですが、そこから次へのステップが見えてくると、
そりゃあ、奇跡の連続も起こしたくなるし、起こせるものです。

心を込めて人と会話しましょう。
心を込めて神仏と会話しましょう。
そのうえで、心を込めて生きましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

書き忘れていましたが、昨日の夜はいつものように伝授を行いました。
今週のご神託、皆さんあてにもいただいていますので、
お伝えしておきます。

*****************
誰でも、自分の中にある見たくないものがある。

迷ったときは立ち止まって、魂の声を聴けば、
おのずと答えは出てくる。

必ず良い方向を見つけ出し、進めるはずだ。

迷ったときは、素直に心を開いて、
神に問うべし。

***************

前のブログで紹介しました、「エイブラハム」の本にも
まさに同じことが書かれていました。
魂の声を聴くには、他人からの影響、肉体の持つ意識の影響を
できるだけ鎮める時間が何より大事です。

生き方はそれこそ本人次第ですが、
魂の声は思ったより、周りの雑音はまだしも、
自分の人間としての意識の「音」にかき消されてしまっています。

けれども、神仏の教えや自分の魂の声は、
繰り返し、繰り返し、自分の中から湧いているもの。

現実的な対処法も大事な点ですが、
自分の思う「現実的対処法」は意外と「非現実的」だったりすることもあるので、
しっかり、「自分の中」を見つめる勇気を持ちましょう。

楽しく、リラックスできることを見つけ出しておくことも大事ですが、
人生の中では、戦わなくてはならない場面もあります。
ただし、戦うタイミングと、戦う相手を間違わないように。
頑張るなら、頑張りがいがある方向に進めると理想的ですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

書き忘れていましたが、昨日の夜はいつものように伝授を行いました。
今週のご神託、皆さんあてにもいただいていますので、
お伝えしておきます。

*****************
誰でも、自分の中にある見たくないものがある。

迷ったときは立ち止まって、魂の声を聴けば、
おのずと答えは出てくる。

必ず良い方向を見つけ出し、進めるはずだ。

迷ったときは、素直に心を開いて、
神に問うべし。

***************

前のブログで紹介しました、「エイブラハム」の本にも
まさに同じことが書かれていました。
魂の声を聴くには、他人からの影響、肉体の持つ意識の影響を
できるだけ鎮める時間が何より大事です。

生き方はそれこそ本人次第ですが、
魂の声は思ったより、周りの雑音はまだしも、
自分の人間としての意識の「音」にかき消されてしまっています。

けれども、神仏の教えや自分の魂の声は、
繰り返し、繰り返し、自分の中から湧いているもの。

現実的な対処法も大事な点ですが、
自分の思う「現実的対処法」は意外と「非現実的」だったりすることもあるので、
しっかり、「自分の中」を見つめる勇気を持ちましょう。

楽しく、リラックスできることを見つけ出しておくことも大事ですが、
人生の中では、戦わなくてはならない場面もあります。
ただし、戦うタイミングと、戦う相手を間違わないように。
頑張るなら、頑張りがいがある方向に進めると理想的ですね。

先日、結婚式を挙げられたご夫婦の結魂式を改めて行いました。
私が最初に会った時には、まだ小学生だった記憶がありますので、
時が経つのは早いもの。

結婚式は先日、某所で済まされていたお二人。
ここでの式は、「魂」を「結ぶ」=「結魂式」を。
お若いお二人、式の後はますますお互い似てこられたように思います。
お二人のご先祖も大喜びだったらしく、
その感情が伝わってきたN氏は、涙を流していました。

神様にもご先祖様にも喜んで戴けるような結びつきは、
何よりこれからのお二人の励みとなることでしょう。

また、平日にも関わらず、駆けつけてくださった方々。
皆さんの心遣いは、きっとご本人たちにも
しっかり伝わったことだと思います。
IMG_4502
IMG_4559


内弟子が結界を務め、二人が巫女を務めての結婚式は、
滞りなく終了し、何とも和やかな雰囲気で素敵でした。
こういうおめでたい席は、何度味わってもよいものですね。

この前、ここで同じように「結魂式」を挙げられたお二人は、
ちょうどスイスに到着されたところのようで。
今日はルチェルンからのお写真を拝見しました。
こちらのご夫婦も、とてもしっくり。
年月を重ねるごとに、ますます素敵なご夫婦に。

祝いの酒は、だんな様が見つけて準備した、
新郎と同じ名前のお酒。
そして、お兄さん夫婦の時と同じものを和菓子屋さんで
作ってもらいました。
サイズ感が分かりませんが、直径15センチほどの鋏菊。
そして祝いの膳は、お赤飯と紅白の饅頭。
IMG_4553


結婚式(結魂式)は、形式も整えることが大事ですが、
関わるそれぞれの祝う気持ちが、さらに大事。
そんな祝いの空気が満タンな一日でした。

話題は変わりますが、「あなこわ」で連載された流水りんこさんの
マンガが単行本になり、9月8日に発売になります。



これまた、まだ表紙が出来上がってないようですが、
こちらは9月22日発売の「エイブラハム ビギニング」


引き寄せの法則の基本が書かれた本です。
魂の開放、心の開放は、まさにシンプルなプロセス。
それだけに難しく感じることもありますが、
その基本を思い出させてくれる本です。

これまで連載されてきた、だんな様をはじめ内弟子さんたちが
登場したマンガをまとめたものです。
それこそ、この漫画シリーズもこれで一区切り。
区切り区切りを大事に。
必要ないものはすっぱり切り捨て、
大事なものはしっかり刻んで進んでいきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.09/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 結魂式 

先日、結婚式を挙げられたご夫婦の結魂式を改めて行いました。
私が最初に会った時には、まだ小学生だった記憶がありますので、
時が経つのは早いもの。

結婚式は先日、某所で済まされていたお二人。
ここでの式は、「魂」を「結ぶ」=「結魂式」を。
お若いお二人、式の後はますますお互い似てこられたように思います。
お二人のご先祖も大喜びだったらしく、
その感情が伝わってきたN氏は、涙を流していました。

神様にもご先祖様にも喜んで戴けるような結びつきは、
何よりこれからのお二人の励みとなることでしょう。

また、平日にも関わらず、駆けつけてくださった方々。
皆さんの心遣いは、きっとご本人たちにも
しっかり伝わったことだと思います。
IMG_4502
IMG_4559


内弟子が結界を務め、二人が巫女を務めての結婚式は、
滞りなく終了し、何とも和やかな雰囲気で素敵でした。
こういうおめでたい席は、何度味わってもよいものですね。

この前、ここで同じように「結魂式」を挙げられたお二人は、
ちょうどスイスに到着されたところのようで。
今日はルチェルンからのお写真を拝見しました。
こちらのご夫婦も、とてもしっくり。
年月を重ねるごとに、ますます素敵なご夫婦に。

祝いの酒は、だんな様が見つけて準備した、
新郎と同じ名前のお酒。
そして、お兄さん夫婦の時と同じものを和菓子屋さんで
作ってもらいました。
サイズ感が分かりませんが、直径15センチほどの鋏菊。
そして祝いの膳は、お赤飯と紅白の饅頭。
IMG_4553


結婚式(結魂式)は、形式も整えることが大事ですが、
関わるそれぞれの祝う気持ちが、さらに大事。
そんな祝いの空気が満タンな一日でした。

話題は変わりますが、「あなこわ」で連載された流水りんこさんの
マンガが単行本になり、9月8日に発売になります。



これまた、まだ表紙が出来上がってないようですが、
こちらは9月22日発売の「エイブラハム ビギニング」


引き寄せの法則の基本が書かれた本です。
魂の開放、心の開放は、まさにシンプルなプロセス。
それだけに難しく感じることもありますが、
その基本を思い出させてくれる本です。

これまで連載されてきた、だんな様をはじめ内弟子さんたちが
登場したマンガをまとめたものです。
それこそ、この漫画シリーズもこれで一区切り。
区切り区切りを大事に。
必要ないものはすっぱり切り捨て、
大事なものはしっかり刻んで進んでいきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT