FC2ブログ

2019.06/18(Tue)

06/17のツイートまとめ 

kumisensei1

【だんな様は霊能力者】 浄化の時、幸せな時間 https://t.co/qQxyEjoWB1
06-17 06:31

スポンサーサイト
EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

今日は、観音様のご縁日。
観音様と深いご縁をお持ちの方が、
観音巡りを満願されましたので、見せていただきましたが、
いや~本当に素晴らしい。
その方、なんと、3巡したそうでございます。

さてさて、この時期はなんだか今での騒がしい。
世の中がこの先どうなるんだろう?という不安に満ちています。
実際は、さほどの影響でなくとも
あるいは自分のところにまで届かな影響でも、
影響があるかも??と思ったら影響を受けます。

世の中は確かに、戸惑いの最中で、あちこちで
物流他、案件が、いったんピタっと止まって様子見状態。
私からすると、6月が終わり7月に入ってしばらくしたら、
急に動き始めるように見えますがいかがでしょう。

波が来ていない時に波乗りするのは大変です。
それより良い波を待った方が得策。
ここはしばらくどんな流れがやってくるかを観察するのも
ひとつの方法かもしれません。

慌てず騒がずな毎日であれば、この大祓いの前、
今日が満月で、週末には夏至を迎えるような、
季節の区切りやパワフルアップなタイミングがきても、
いつものように、いつものように。
安定感を持っていたいものです。

今日の満月、夕方の5時半ごろでしたが、
ちょうど護身法をお教えしていたので、
満月からいつもより多めに「きらきら」エネルギーを頂戴しました。
もらっただけで終わらないのが、修行(笑)
もらったものは、大祓いまでの準備の個人的祓いのエネルギーへと
変換いたします。

はっきりとした波が来ていない方以外は、
どんなに不安が心をよぎっても、今は待ち。
待つ訓練に最適の時期です。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 浄化の時、幸せな時間 

もう一つのブログでも書きましたが、今日はピアノコンサートに
出掛けました。
雨があれだけ降った後の上野は、想像より空気が澄んでいて、
みどりがあふれていました。
ちなみに人もあふれていました。

人が多く、混雑した場所はどうしても避ける傾向にありますが、
今日は思ったより被らずにホッとし、音楽も文字通り楽しんできました。

特別な奏法で奏でられるピアノの音は、あくまでも優しく、優しく。
その優しい音に包まれた幸せな時間でした。
でもって、おいしいものを食べて、ちょっと迷ったけど、
レストランにも到着して、おなか一杯になりました。

話は変わるようですが、浄化のこの時期。
何も実は問題がないのに、目には見えない風に
不安を感じている人たちが少なからずいることは、
ヒーラーさんのMさんも感じているようで。

そんな中、心をリセットするために出掛けて、
おいしい音楽と食事を楽しめるという時間が持てること自体、
ちゃんと日ごろから、修行してきた証拠!
とだんな様が言います。

修行は「つらい時」に「つらいこと」をすることと、
想像してしまいますが、その結果は、その時にも
ある程度は感じられるものの、こうした「普通」の時に
幸せを感じられるかどうか、で分かるのです。

ちゃんと幸せな時間に幸せな過ごし方ができること、
何の問題もなく、その場所に居られること。
これが、修行のひとつの成果であれば、
しっかり、しっかり、「幸せ」を感じましょう。

その時間と心が、次への修行のエネルギーになります。










今日食べた、パフェと夕食は文字通り、カロリーいっぱいでした!

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 やると決めたこと 

今日の昼頃の雨は、ひどかったですね。
そんな中、服を濡らしても、神様のご縁日に
参加された方々は、迷いなく。
午前中、あの雨の中、氏神様にお参りにもいかれたそうで。

さすがです。

修行って、大きなことをする!みたいないなイメージがありますが、
「修行に言い訳なし」で、普通になるまで、積み重ねるという姿勢が、
徐々に、それぞれの姿勢に変化を与えるんですね。

6月は、今日おいでになったような方々には、
特に、気が付いていてもいなくても、がっつり被る時。

わずかな被りが少しずつ、無意識の中でもたまって、
しまうこの時期は、6月末までに、自分自身が要らないものを
手放す準備をして、実際、手放す。

このところ、ばたばたと忙しい日々を過ごしていますが、
ひとつひとつ、こなしていくしかなく、
やるべきことは、やるしかなく。
3秒ルールで、いらないものは、感情も含めて、
流してしまうのが、何より自分のためになるでしょう。

後半月、しっかり、流してしまうものやこと、
流しつくす準備をすることにしましょう。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 Care killed a cat 

受験勉強をした人なら、うっすら覚えているかもしれませんが、
英語のことわざに「Care killed a cat」という言葉があります。

高いところから落ちても死なないほど生命力の強いねこでさえ、
心配しすぎると、死んでしまう・・・という意味。

多分「C」の音のゴロが良いことからも出来上がったのでは?
と推測しますが、心配のし過ぎは病気の元。
というか、病気の症状がたとえ出たとしても、
検査しても原因が特定できない、ってことになりがち。

そういえば、もうずっと前、ものすごい腹痛で、
一度だけ入院したことがありました。
検査をしてもしても、何の原因もわからず。
ただし白血球数が上がっていたので、どこかで炎症はあるはず。
精神的ストレス(被りもこの一種です)から起こる不調は、
残念ながら、今現在の医学ではいかんともしがたい、
といったところなのでしょう。

まずは自分の中から、妄想に近い不安をきちんと解決する
作業をしましょう。
でないと、妄想が爆裂して、体の不調を引き起こすことがあり、
そのまま放置しておくと、本当に不調になることがあります。

被りはストレスとなって体に感知されると、
緊張状態が続き、血流が極端に悪くなります。
当然、血流が悪い場所には不調が出てきて当然のこと。
できるだけ早く、その緊張を解く工夫が必要になります。

被らなくする、手法はありますが、それでもゼロにすることは
不可能に近い。
被らないと思っている人でも日常にストレスは満ち満ちてますものね。

プラスにも働く精神力が、ネガティブなことに向くと、
これまた絶大なる(笑)力を発揮してしまうので、
感覚が鋭い体質の人は、とにかく「楽しいこと」を見つけて、
何があっても、それに心を向けつつ過ごしましょう。

理由のわからない不調は、たぶん理由のわからない不安から
生まれているのかもしれませんね。
明らかに、時代の価値観が変化していっていると感じますもの。

変化について行くべく、そして、毎日を楽しく生きるためにも
気になることは、小さなことでも、できるだけ早く、
気にしない!!気にしない!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/14(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

内弟子さんの誕生日は、それぞれ本人に縁のある風景を
創れればと、工夫をしています。
大神神社に縁のある彼女に作ったのは、








写真ではわかりにくいですが、鳥居の向こうにティラミスで作った
ご神体が飾られています。

ちなみに2年前に作ったケーキでできた鳥居。







ケーキで作るというのはちと大変だったのもあり、
今回は、お麩菓子で!
そして今年は、ご神体付きということで、バージョンアップしたことに
しておきましょう(笑)

さて、伝授ですが、いつもと同じ、いやいつもより濃い内容となりました。
感情のエネルギーの強い人たちが多い中、
自分の感情をきちんとコントロールしておかないと、
最近、流れがとまっているよな・・・という現状はともかく、
自分で流れを止めている場合も多いです。
過去に起こった出来事に心を奪われて、そこに引っかかっていると、
なかなか前には進みません。
忘れると決めたら、忘れ
忘れないと決めたら、どうやれば忘れられない出来事を
自分のエネルギーにしていくかを考える。

そんな中、いただいたご神託は次の通り。

**********************
6月が半分過ぎようとしているが、
世の中にはますます不安な気持ちがあふれてくる。

流れが止まって見えるが、流すも止めるも
自分次第。

この時期、今まで目を背けていた自分の課題が
目の前にふってくるだろう。
ひとつひとつ逃げずに解決していく姿勢が、
今年の流れを決める。

その試練に思えることは、人それぞれの形で現れるだろう。

時には周りを冷静に見まわしてみるがよい。
自分だけではない、自分の周りもそれぞれ自分の課題に
取り組んでいるのだと、認識せよ。

そのうえで、自分がどう進むかを決めるのは自分次第。

************************

心が不安になる、イラつく、心配になる。
などなど、迷って、悩む気持ちは十分わかりますが、
それでは、堂々巡り。
やり過ごしても、また違う形で目の前に現れてきます。
そもそも心のエネルギーが強いだけに、
それが弱まると、引き寄せる物事のエネルギーも
下がってしまって、トラブルが連続することもこれまた多い。

やるべきことはやるしかありません。
心配や不安、心に引っかかることをいくら何度、
考えても現状は、ほとんど変わらないのです。

最近、私は「3秒ルール」思考編というのを実践中。
ほら、落としてしまった食べ物は3秒以内だったら大丈夫ってやつ。
嫌なこと、イラっとすること、3秒経ったら、
自分のためにならないことは、「流す」。
この作戦で6月は乗り切ります!!!!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 変化の時 

人間は、変化があまり好きではなさそうな存在なのか、
変化の時期に来て、ソワソワした空気が漂い続けています。

かといって、ずっと変化がないと、これまた飽きたりするという
めんどくさい性質ですね~~。

子供が近くにいると、「変化」が目に見えやすいので、
あらま~こんなに月日がたったのね~と感じやすいですね。
お隣さんは、越してこられた時は夫婦お二人。
今は、細胞分裂を繰り返して、子供が3人。
(ちなみに国際結婚)

そして、ここのところはまっているyoutubeでは、
なんと!子供6人、家族8人の様子を撮影したビデオを
観ていました。
イギリスや香港、日本やスペインとこちらも世界の
あちこちで生活されて、その上6人の子育て。
すごいです。

そして、今日おいでくださった方は、ご自分のお子さん2人と、
妹さんの子供3人をお世話しながら、ケーキ屋さんも手伝い、
週に4回はジムに行き、週末はバーベキューをして
楽しむというこれまたパワフルな母。

子供が生まれるというのも、家族にとっての変化の時でしょうが、
どうのこうの思っている時間などなく、パワフルに乗り切っていらっしゃいます。

どんな人にも等しく時間は過ぎますが、
どんな人にも必ずやってくる変化の時に、
感覚の鋭い人は、意外と頑固に今までのパターンにしがみつく傾向がありそうな。

変化というのは、突然感じるものですが、
変化=それまでのパターンとの卒業
と同じことだったりするので、
そこは、次へのステップに向けて、
心も頭も切り替えていきたいものです。

うまく行かないのは、それまでのやり方では、
当然ですが、うまく行かない、ただそれだけのこと。
・・そう、それだけのこと。

どこをどう変化させていくか、
どのタイミングなのかは、
本当は自分が一番知っていることですから、
後は、覚悟を決めて進むだけ。

さあ、6月しっかり準備して、後半戦に向けての
それぞれの卒業の準備をしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 感覚のいろいろ 

最近も普通とはされていない、いわゆる「感覚」をお持ちの方に
お会いしますが、まさにその種類と程度は人それぞれですね。

危ない!とか気持ちよくないかも?とか、
そんな危険回避の感覚は、基本的に何事も
大事にならずに済み、ありがたいものですが、
環境などが変化するなどと重なると、
過敏になりすぎて、どこにも出かけられない・・・
みたいな感覚に陥ります。

だんな様も私も、あえてあまり出かけない場所というのはありますが、
ずっと避けて、避けて、避け続けたわけではありません。
ちゃんと一度、経験して、どっぷり被り(苦笑)
できれば二度とでかけないで済むようにという工夫はします。

ある場所が話題の場所だったり、興味が少しでもある場所なら、
何より楽しそうなら、出掛けてみるのもありでしょう。
でも、被った経験をすっかり忘れて同じことを繰り返して、
楽しかったけど、それから寝込んだ・・・という経験は
できれば一度で終わらせたいですよね(苦笑)

かといって、そんな感じがするから避けて過ごしてしまうというのも、
被りに対する恐怖感を自分の中で妄想サイズに
膨らませてしまうので、ある意味よろしくないかと思います。

それより、体を鍛えて、体が耐えられる間は、
あちこち体験してみて、食べ物同様、
自分の好きな場所、苦手な場所、できれば避けたい場所などなど、
自分で実際感じてみておくというのは大事でしょう。

かつて通った大学院のある場所は、地下鉄の路線からして、
いや~~被りに被って大変でした。
大学院に到着したら、すでにヘロヘロ。
そこから数時間の講義を受けて、頑張らなくてはならないのですが、
はっきり言って、初めの頃は、講義どころの状態じゃなかったです。
家に戻ってからも、急に体調が悪くなることも少なくありませんでしたが、
そのころ、影響を受けないように、チャントお守りを持ち歩くこと、
チャント体力をつけておかないと、自分がやりたいことが
存分にできないことを痛感して・・・の空手、と続きます。

おかげさまで、空手を始めてから、被っても
そこまでひどくならないで済むようになりました。
もちろん、護身法も毎日着ていますし、
腕輪念珠もじゃらじゃらつけています(あはは)

それでも、細かい、細かい、被りが体に蓄積されると、
時々、がっつり元気がなくなります。
・・・とここ数日、なんだか体が重かったのですが、
しっかり休んで、また復活しつつあります。

大事な、毎日の時間ですものね。
被りにやられたまま、ずっと過ごすのはもったいないです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 いろんな考え方はありますが・・・ 

例えば霊的な問題が全くない場所とか、
例えばまったくネガティブな波動が全くない場所。
そんな場所は、どこを探しても、ま~見つかりません。

例えば、全く問題のない先祖とか
例えば、全く問題の起こらない家族とか
そんな環境、あったら素敵ですが、そのありがたみもまた、
感じられないかもしれません。

霊的な問題を解決しても、先祖供養をしっかりやっているつもりでも、
小さな問題は、必ず起こるといっても過言ではないでしょう。
時の流れの中で、いつもいつもポジティブに生きていくのは
理想ですが、トラブルの時にこそ、人のありがたみがわかったり、
信用に値する相手が見極められたりするものです。

先日の伝授でのご神託にもあったように
自分がここにいることにつながっている先祖は、
これでおしまい!と言えるほどの浅さではないことは、
供養が進めば進むほど、気が付くことになります。

それでも、実際に大きな影響になっていなければ、
まずは今の自分がしっかり、幸せに生きることが大事。
そして、心や体力の余裕ができたら、次のステップに進みましょう。

自分が思い通りにならないことは、
先祖に誰かいるからだけでも、住んでいる土地に問題があるだけでも
ありません。
もちろん、それが足かせになっていることは、実際にあることは、
何度も目にしてきましたが、その問題を解決しても
自分の思考回路が変化しないと、本当の変化は訪れないかも。

さあ、新しい時代をしっかり生きるためにも、
自分に軸をしっかり作っていきましょう。

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

ムシムシした日々が続いています。
こうなったら早く、雨が降るなりなんなりはっきりしてもらいたいと
個人的に思っている私です。

感覚の鋭い人の中には、気温の変化、気圧の変化が
体に直接影響が出る人もいて、また湿気には弱いという人も
少なくありません。

ここ6月から7月8月9月は感覚のある人たちにとっては、
特に修行な月々。
祓い、供養などな日が続きますが、今年の夏越大祓いはこれまた
さらに区切りをしっかりつけるのが望ましいようで。

さて、昨日もお弟子さんたちはいつものように集まりましたが、
確かに感覚の鋭い人たちですから、自覚があってもなくても、
この平成から令和への変わり目の6月の空気は、
かなり大変なようです。

さてまずはご神託。

*************************

時の変わり目。

祓いの月ではあるが、先祖の血や因縁なども含め、
今まで気づかなかったこと
気づいていても目をそらし続けていたことが、
次々と表面化してくることになる。

ひとつ一つ冷静に対処して、新たな時を迎えること。

ここで逃してしまうと、後で大変なことにつながることもある。
しっかり浄めよ。

今月、後半月は、日々のみそぎを欠かさずに。

**************************

神の行事とされている「夏越大祓」ですが、
これまで先祖の供養をしっかり行ってきた人たちの
先祖はそれぞれ供養を受けて
楽になってこられたことでしょう。

ご神託での血の流れとは、様々な意味を持ちますが、
日本に仏教が入ってくる前の先祖は、「遠津御神」として、
お祀りし、日々、祝詞をささげてきたことと思います。

仏教が入ってくる以前の先祖については、「神」という名は
ついているものの、かつては人として生き、そこで様々な
思いをしながら生き抜いてきた先祖のこと。
時代背景も含めて、現代の感覚では簡単にとらえられない、
善悪を含めた出来事を通り抜けられたことでしょう。

ですから、祝詞を唱えて、神前に立つ時に、
仏での修行が進んでいる者も、仏教以前の先祖へも
祈りを捧げ、光を届けておくがよい、というのがご神託の内容。

当然ながら自分があったこともない先祖ですが、
その存在は、あなたがそこにいることが何よりの証拠となっていますから、
知っている、知らないにかかわらず、
自分の先祖として関係のある人に向かって、
今ここに自分がいることを含めて、感謝を届け、
神からの光を一緒に浴びましょう。

その日々を過ごしたうえで、夏越大祓を迎えれば、
さらにスッキリとした日々が過ごせるようになるでしょう。
そのための大事な準備の半月。

お互い、日々の被りを、大小にかかわらず、
しっかり落としながら過ごすことにしましょうね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/04(Tue)

【だんな様は霊能力者】 霊能力者と感覚のコントロール 

今日もだんな様のもとには、感覚がありつつも、
自分でどうにかこれまで頑張ってきた方。
かなりの感覚の持ち主ですが、そろそろ、
きちんとコントロールしないとと、ご自分でも感じられたそうで。

昨日のブログにも書きましたが、
感覚があると言っても、その程度も、種類もひとそれぞれ。

ただしコントロール法となると、
まずは体力というシンプルな順番。

さらには、何かがおかしいことがわかっているので、
いっぺんに解決しようという、せっかちを抑えて抑えて。
できることからひとつずつ。
でないと、それこそ体力がついて行きません。

まさか、霊能力をコントロールするのにここまで体力が
必要とは、私も想像していなかったのですが、
まずは祓える力がないと、必ずと言っていいほど、
人の思いやいろんなものに、体が耐えられないことが
少なくありません。

先祖供養をして、土地のお祓いをして、
氏神様に通って、護摩を浴びて・・・
などなど、具体的な手法はある程度はありますが、
それらの過程に必要な体力と、それにともなう
視野を広げる作業は、やっぱりある程度時間をかけないと、
なのです。

かつて、だんな様は、30年かかると言われる修行を
10年で修めた!と思ったそうですが、
30年経って、30年経たないとわからなかったことがあった・・・
とつぶやいていたことがありました。

・・・と書くと、せっかちな(笑)霊能者さんたちは、
無理~~とか思ってしまう傾向がありますが、
10年も30年も、今日一日、明日一日から成り立っていることを
忘れずに!
今、ここでやれることから始めましょう。
そして、かつての習慣に戻らないよう、自分の心を止めることが
できるのは、自分自身だけだと言い聞かせましょう!

そして、何よりダイナミックなものを相手にしていることも
お忘れなく!
ちまちましていると、修行や生きていることもちまちましてきて、
目標とは外れた場所に向かってしまいます~~~~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 霊能力者と人付き合い 

感覚がある人といっても、いわゆる「霊が見える」とか
幽霊と接触したとか、イメージにあるような人だけでもありません。

同時に、感覚が高いように思えていても、
敏感で妄想に近いものを感じ続ける人もいます。

この区別は、はっきりつきそうで、つかないので、
感覚があるという自覚がない人もいますし、
実際はさほど感覚がなくとも、訓練はできますが、
生まれながらの人たちとは、根本的に異なるそうです。

そして、感覚の鋭さにも、見える、聞こえる、わかる。
それぞれの特徴がありますので、「これ」と言えないのも確か。

ただ、共通しているのは、押しなべて人との付き合いで
苦労することが少なくありません。
強く感じている部分が、やっぱり少し「普通」とされていることとは、
若干というか、大きく違ったり、
その結果、受ける自分への影響が想像を超えて大きかったりと、
やっぱり「普通」の範疇に入りません。

また、その影響も体に感じるものから、心に感じるものまで
実に様々。

ですから、自分がどんな感覚を持っているかを定義しようとしても
混乱するだけですから、まずは自分が幸せに生きていくための、
自分らしさを探し出すことから始めましょう。

感覚のある人は、自覚しているより、自分を隠している人が多いのです。
もちろん、自分を守ろうとして出来上がったことなので、
無意識にも心の中を読まれないよう(自分が相手の気持ちなどなどが
伝わってきてしまうことがあるので)防衛しているのです。

その状態を続けていると、気が付くと「孤独」を強く感じてしまいます。
けれども、誰でも孤独は多少なりとも感じているもの。
知り合いや友達に囲まれていても、それは消えないものです。
孤独を紛らわす程度かなと、思います。

まずは、自分らしさを思い出しましょう。
自分で意識しているより、本心を隠しながら生きているのは、
本当は、何より自分自身だったりして、
相手から理解してもらうのは、とても難しい人、それがあなただったりします。

まずは、自分の好き、嫌いから、明確にしていきましょう。
食べ物とかだと、あまり、人付き合いに比較的影響を
及ぼさずに表現できるかもしれません。

また、社会の中での自分の立ち位置を、数か所持つこと。
どんな付き合いもうまく行くときと、うまく行かないときがあります。
自分の居場所がひとつだけだと、うまく行かない時に
必要以上に孤独を感じてしまうことがあるのです。

孤独だったら、世界を広げましょう。
気が付かない間に、縮こまってしまっている
心も、体もストレッチ!!!!
ゆったり、余裕を持って、何もしない時間を持ちましょう!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.06/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 6月禊の月 

今日は6月1日神様のご縁日。
令和に入って、一か月の新たな月を
新たな気持ちで迎えようと、今日もまた、
たくさんの方々にお詣りいただきました。

6月に入ったと同時に、私のお仕事も動き出し、
ウムウム少したまっていますが、
今年は特に「慌てない」をスローガンにしていますので、
慌てて飛びつかずに一つ一つ丁寧にこなしていくことと
しましょう。

柔軟に
柔軟に

氏神様ある神社に変化がありそうだったり、
近くの家が次々と建てなおしに入ったり、
自分にとっての日常にも変化の波が少しずつ。

でも、基本、自分たちはこれまでと同じを
普通に続けつつ、変化に無理せずついて行くことにしています。
もちろん、大事にしていることは、変えずに進むためには、
急な変化があっても、できるだけに日常を過ごすことに
専念することにします。

世の中に流れている、期待と不安が混じった空気は、
感じているより、実際は激しく、その波動が
体の中に残り続けているのを感じます。
その時、慌てて、新しいことに飛びついたりすると、
自分がどちらを向いているかわからなくなるのがオチなので、
まずは、平成から令和の移り変わりを、
ゆっくり心理的な距離を置いて観察することにしましょう。

そんな意味でも日々のみそぎと、機会あるときに
意識して要らないものや思いをすっぱり切り落としながら、
受けた影響の波動を静めておくことは、
何かを決心するときに大事ですので、
今月は特に、禊の月、意識して過ごしましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

<


EDIT  |  02:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/31(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
内弟子さんもそれぞれ忙しく活躍中の中、
あれこれ、話題は時につれ深くなります。

N氏がいつものようにご神託を下してくれましたので、
まずは、そこから。

*************************
時が変わる今、価値観も変化する。
月が替わると、より一層、その変化が激しくなるだろう。

6月は禊の月。
これまでのもの、きちんと浄化して前に進むための
準備の月。

これまで隠れていた問題やトラブルが表面化するだろうが、
慌てずにしっかり落ち着いて対処せよ。
さすれば、あまり大したことにはならぬ。

これからの新しい時代に向けて、
心を決めて、決めたように生きること。
感謝の気持ちを忘れずに、
神仏の前では甘えは許されないことを、
こころに刻め。

***************************

という内容でした。

さてさて、あることを心に決めて進もうとするとき、
不安からか、誰かと比較をしてしまうことは無意識にもよくあります。
先人の誰かを参考にするのは、大事な一歩ですが、
神仏に近づくためのプロセスは、ひとそれぞれ。

あの人が、できているのに・・・
どうしてあの人だけ・・・
と羨んでも、

なんで私はできないんだろう?
私は何をやっていけばいいだろう?
とネガティブに思考を巡らしても、

決心した意味がないぐらい、前に進めないことが多いのです。
決心は、自分のためのもの。
だから、しっかり道を歩むための視点を忘れずに。

昨日は、物事の進み方には、精神世界もプロセスを踏む必要がある
ことが後半の主題になりました。
場所が思わしくないから、祓って、
先祖が思わしくないから、供養して
この問題が解決したから、後は何も起こらないというわけではありません。

感覚のある人には多いのですが、とてもせっかちで、
これが原因かもしれないなら、すぐにそれを解決すれば、
後は、楽ちんな日々が待ち受けていると思い込んで焦ること、
あります、あります。

けれども、人の心は、人の環境は、その人が付いていける
変化に合わせて、体も心もついて行けるように、
進めていかないと、せっかくやったことが心身にしみ込みにくい、
すっかり忘れて、元の思考回路や、行動パターンに戻ってしまいがちなものです。

同じように、神仏で魂を慰めるにも、段階がある、
という話にもなりました。
人の魂が慰められ、時間がたち、それが自然の流れとなった時、
行くべきところに、自然と流れが出来上がっていく。
だから、焦って、しかるべきところに送ることだけが、
解決の道ではなかったりすることだってあります。
どんな問題も、解決のタイミング、というのが大事だな~
と思うこの頃。

という意味では、6月は祓いの月ですから、
自分でできる自分の心や体の整理整頓は、
できるだけ、すっきりすることができるよう、
片づけながら、進みたいものですね。
箱を開けたら、びっくり!なんていうトラブルも
あったりするかもしれませんが、
落ち着いて対処していきましょう!

さあ、6月が始まります・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  05:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 切り替え 

今日はお不動様のご縁日。
いつも、なぜか火曜日のお不動様の日にご縁のある方々が、
今月も不思議とチャントそろい踏み。
皆でしっかり読経をし、今月、令和になって初めての
お不動様のご縁日を迎えました。

感覚のある人たちって、まあ不思議な話もするんですが、
それより、普通のことがなぜか忘れられない。
正確に言うと、普通の人が覚えているようなことは、
はじめっから全く記憶に残らないのに、
そこですかぁ~~というところはしっかり覚えていたりする。
(例えば、前世とか子供の頃のこととか)

どこをしっかり覚えていて、どこがすっかり抜け落ちているかは、
今のところの私のデーターでは、ずばり!
「個人、個人の都合」(笑)

まあ、だんな様に言わせると、どれを覚えていたとしても
過去の記憶は「過去」でしかないそうで(爆笑)

確かに・・・

と思って以来、私的に、覚えていても役に立たないことは、
できるだけスルーする訓練をしています。

でも、どうしても「被り」など、体や心に余韻が残ってしまいますから
すっかりどうでもよい状態、
それどころじゃない状態が
効果てきめん。
それが、空手の稽古。
いやいや、過去に何があったにせよ、今にフォーカス!!!

そして、それ以外にも、はまりものを見つけて、
その世界に浸ります(笑)
この前は、しばらく、鉄道でイギリスやスイス、イタリアを
巡る旅にはまってました。

と、いろんな工夫をしながら、過去のことを、
忘れるというより、少し心理的に距離を置いてみると、
そんなにこだわることもなかったわ~~と思えたり。

自分の記憶も含めて、コントロールする。
自分の気になることも含めて、気にしないと決めたら、
気にしない。

ハッピーに生きるためのコツは、意外と、シンプルです。

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

暑い中始まった月例会。
まずは護身法。
今回は、初級を担当したのですが、
やっと手順を覚えたところ。
初級ではしっかり呼吸と体を意識することが
大事なポイントとなります。
呼吸に意識を向けると、体の動きがおろそかになり、
真言に気を取られると、あちこち抜けが。

てな具合で、護身法は、意外とマルチタスク。
慣れてしまえば、すっとできるのですが、
それまではひたすら繰り返すしかありませんね。

その後は太極拳を行い、夜には先日の
瀧修行の検証もしました。

後になって、やってきた人たちには、
それぞれの御神託が下りました。

それぞれの道。
表面上、いろいろ異なっていても、
神仏に近づくには、まず覚悟をし、
そして、決めた覚悟をとおして生きていく。
それが覚悟を決めるということ。

降りていただいた神からは、
「覚悟はよいか」と繰り返し聞かれていました。

覚悟ができているかどうかと聞かれる瞬間、
心のどこかに潜んでいた迷いが顔を出すことがあります。
だから、覚悟ができていないという単純な問題ではありません。

こうすると決めた覚悟の先に起こることは、はるかに想像を
超えているでしょう。
でも自分で決めた覚悟を心の中に刻んで進むことが
大事なことなのです。

その後、神と人間の関係や、他の文化の比較や接触。
はたまたもし宇宙人がやってきたら・・・・
そして、これから30年後の世界はどうなっているだろう?
などなど、話は壮大なスケールの話になりました。

人間界と神仏の世界は、密接につながっています。
自分らしく、神仏を目指して、人間として生きるのは、
一瞬、矛盾したように聞こえる部分もありますが、
そうではなく、そこよりもう一つ高い視点から見ると、
自分が何をするべきかが決まってきます。

人間としての感覚、神仏を感じて生きること。
同時に自分の中に抱いたまま、何を決心し、
どう進んでいくかを迷いがあっても、迷いを
心の中で打ち消して、行きましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 心のブレ 

令和に入って1っか月がたとうとしています。
ゴロゴロっと音でもしそうですが(笑)
そんな線が引かれることもなく、
平成の時と同じように時は流れているはず。

もちろん、時の流れは意識していきていきたいものですが、
なんだか急に「疲れ」を感じたり、「心が沈んだり」
そんな人も少なくないでしょう。

確実に「時代」はいつの時代も変化をしています。
さて、そんな変化の時は、自分の許容量を広げるときでもあります。
自分の中に無意識にもある、こうでなくちゃ、ああでなくちゃは、
自分を律するのには有効ですが、
他人にそれをどんな形で伝えたとしても、
自己満足にすぎないことも少なくありません。

こうしなきゃ、ああしなきゃ、という概念も、
ある場所、ある人たち、ある場面で有効なだけ。
それらが変われば、全部違う基準になってしまうこともあり、
そりゃあ、気持ち悪かったり、許せなかったり。
びっくりすることだってあるのでしょう。

けれども、そんなことも、あんなことも、
自分がしなければいいだけ、
あの人あんなことして・・・なんて、何度繰り返して思っても、
相手には伝わりません。
また、伝えたところで変わるかどうかは話は別。

人に伝えるときは、気長に気長に。
何度も何度も。
大事なことであれば、指導の立場になると
そのまま全くの他人ごとにするわけにもいかないので、
ゆったり構えて、繰り返し伝え続けましょう。

さて、さて、令和がどんな時代になるか、
わくわくしながら観察中の私。
残念ながら、自分のとって変わってほしいものが変わるわけでもないし、
他人に変わってほしい部分も変わるわけでもなく。
ただ、どうなるだろう・・・・と不安を持ちすぎても、
何の足しにもなりませんから。わくわくして
変化を待ち続けることにしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
お弟子さんの一人の誕生会を祝ったり










先日の瀧行の検証をしたりしました。
瀧に入る修行は、「入る」というわかりやすい行動ですが、
まず入ると決めて、当日、家を出て、家に戻るまで
すべてが修行と言います。
その一連の行動の中で、何を感じ、何をやり遂げたと
感じるかは、自分の心次第でもあり、
ある意味、瀧という自然の一部次第でもあり。
他にもいろいろな要素があるのでしょうが、
意外と、感じているより、たくさんの要素が重なって、
気持ちの良い、有意義な瀧修行となることでしょう。

さてさて、今週は瀧にも入ったN氏は、
いい感じで復活し、ご神託も降ろしてくれました。

****************************

変化の時は、5月これからますます激しさを増す。
少し、落ち着きを取り戻すのは来月となることだろう。

今の時期、他人や自分に起こること、
ひとつひつが気になるが、
うらみやつらみに振り回されてはいけない。

変化は変化でしかない。

人の心を忘れずに。
決して、他人と比べてはならない。
自分だけなぜ、などという考えは必要ないもの。

周りを見回す時は、常に「感謝」の気持ちで。
そのうえで自分が自分の行動は決め行くこと。
意識していなくても、ある行動は自分の決心の
現れである。

こんな時ほど、なにかどんなことでもよいから、
心を決めて少しでも前進できるよう、達成せよ。

****************************
例えば、今回の瀧行ひとつとっても、
まずは自分が瀧に入りたいと決心する。

そして、決心した時とは少し異なることが起こるかもしれないが、
瀧がそこに存在し、
そこまで連れて行ってくれる人がいて
瀧に入る場を整え、指導をしてくれる人がいて、
瀧に入るための時間や経済的余裕がある今の環境があり、
全部が揃っているからできること。

瀧に入ること自体も大事な教えですが、
それにすべて関わることに「心」や「意識を向ける」こと。
それが「感謝の気持ち」に変わります。

人は○○をやりたいと思っても、
なかなかすべての条件が揃わないと達成できないものですが、
それをできる環境のありがたさを心から感じられるようになると、
自分が修めている行、そのものが変わるのです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 海外生活 

最近、海外生活をしていたという方とお会いすることが多いな~
と思っていたら、先日、髪を切ってもらった美容師さんも
同じことを言われました。

で、日本に戻ってくると、自分が記憶していた日本と違う
(実際に変化している部分もあり、記憶の方が多少ずれていることもあり)
というので、無理して周りに合わせようとして、
気が付くと、苦しくなってしまったという人が少なくありません。
いわゆる、リバースカルチャーショックというやつ。

もちろん、そこに日本人としてのアイデンティティのブレや、
逆に強調されすぎてしまったことなどなど、いろんな要素が
含まれていますが、個人主義で済む部分と、
日本の文化に合わせていくしかない部分と、
とても微妙です。

先祖を大事にする気持ちは、まさに大事ですが、
外国から戻ってくると、頑張りすぎてしまったり、
自分が住む土地の問題に、気が付きにくかったり、
過剰に反応したりと、ま、難しいものです。

どこを抑えて、どこをスルーするかは、
せっかくの海外生活の利を生かすためにも、
整理が必要でしょう。

どんどん国際結婚や、外国から日本に住むようになったり、
その逆だったりと、事情は変化しています。
人間一人は、2つの場所に同時に存在できないのが
基本なので、どちらに住んでも疎外感があるのが普通。
私もエジンバラにいたころの日本で流行したこと、
しばらくは、全くついていけなかった・・・。
今となっては大したことではないのですが(笑)
夏に訪れたら素敵な場所ですが、長く暗い冬を経験したら、
住むとなったら、ちとためらいます(苦笑)

どちらにしても、自分が今いるところで、
その利を生かすこと、そこに意識を集中しましょう!
今、ここで幸せなら、過去も含めて正解なのですから。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.05/19(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神仏との距離 

最近、集印帳関係のニュースが耳に入ってきます。
神社仏閣をめぐり、印をいただく。
とても素敵なことですが、いつの間にか
優先順位がくるってしまったのでしょうか。

神社や仏閣に詣でる第一の目的は、
それぞれであってよいでしょうけど、
できれば、ちゃんと、ちゃんと、そこにいらっしゃる
神仏とお会いしたいもの。

チャントお会いするまで、回数が必要な時もあれば、
心や意識の方向の調整が必要な場合などなど、
簡単にいくようで、いかないようで、意外とシンプル。

こうして、ああして、などなど、作法はありますが、
まずは自分の意識の方向が大事になってくるでしょう。

今日は、そんな神様とのつきあいが大事なほどの
お仕事のゴールを目指している方がいらっしゃいました。
逆に言えば、人間のあれこれ考える程度では、
とても目指せないようなゴールに見えますが、
純粋で、貴重なゴールであればあるほど、
自分の意識を保ち続けることが大事になってきます。
それを支えてくれるのが、神仏だったりするのですが、
それも、神仏との付き合い方や、自分の姿勢を貫くこと、
そして、周りの人を納得、協力を得られるような雰囲気。

様々な要素がありますが、今日はそんな感覚も含めて、
しっかり自分を取り戻すためにも・・・と、
内弟子さんをはじめとした数人が瀧に入ってきました。
水量は少なかったようですが、その分、楽なこと、
辛いことは、実際に入ってみないとわかりません。
決して、楽な行ではなかったようでしたが、
帰り道、お土産のおそばを届けてくれた二人は、
本当にスッキリしていました。

不必要な「雑音」が、それぞれの体から消えて、
自分で自分がはっきりわかる。
これって、簡単そうで、雑音の多い日常では、
意外と、巻き込まれてしまって、わからなくなってしまっているものです。
そして、瀧に入っておしまい!ではなく、
その状態で、毎日を生きる、毎日その状態にリセットする。

だんな様がしばしば口にしますが、
「本当の行は、里に降りてから」。

お詣り、瀧行、ステップアップのためには
行の後も大事、大事ですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT