2017.06/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 被りか風邪か、熱中症か 

熱中症か被りによる症状か。
う~~ん、悩むほど似ている(苦笑)
被りによって出る症状は、その時次第で変わりますが、
熱っぽくて、頭痛が止まらないってのもその一つ。

で、熱中症も頭痛薬を飲んでもあまり効かないものです。
要は、熱を下げつつ、水分補給&ミネラル摂取。
体の中の水分バランスが崩れた状態ですから、
食べたり、飲んだりして補給しないとなかなか落ち着きません。

はたまた複合型もあり、熱中症などで体力が落ちていると、
気分も落ち込み、免疫力が下がり、他の症状も
出てくることも。

だから、被りによって症状が出る人は、
日頃から体力を付けておくことが何より。
ちょっとぐらいの不調で、まずは心が折れないように。
何しろ、心のエネルギーの大きい人達ですから、
プラスに働けば、ミラクルを引き起こしますが、
ネガティブにも十分パワーを発揮します。

また、ちょっとした不調でも診断を受けたら、
治る!とまずは思うことが大事。
最後は薬ではなく、自分の力で治す部分が大です。
何しろ、今まで色んな病気や、怪我をしても、
ちゃあ~~んと治っているじゃないですか!

同じ、今の状態でも、また、あんなに痛い思いをするのか~
と思いながら過ごすのと、あの時も治ったから、
自分には治す力がある!と信じるのか。
それだけでも、大きな違いが生まれます。

ただし、不安になったら確定診断だけは受けましょう。
医学が進歩しても、早めに手を打たないとというものもありますから。

病は罹らないのが一番ですが、そこから学ぶことも
沢山あるはずです。
気力だけでもダメですが、先に気力が参ってしまうと、
余計に長引いたり、悪化したりということもあります。

基本は、できるだけ明るく笑顔で過ごすこと。
それにつきます!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/23(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

夏至を迎えて、これから夏真っ盛りになるという日。
伝授は、まずはお食事会から始まり、
戻ってきてから、いつものように朝まで。

何か特別なことをしているかというと、
きっと特別なんでしょうけど、特別な感じではない中にある、
秘伝というところでしょう。

太陽も満ちれば、半年の穢れも満ちる(苦笑)
空気が重くなるのは計算内。
けれども、今年のように雨が比較的少なくて、
晴れたり曇ったり、の気圧の変化が激しいのは計算外。
天気予報もピッタリという場合もあれば、
あれれれ?と思う時も少なくなく。

あ!そうか、天候は神様の領域だと思って、
いつものご神託でお聞きしてみました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大祓いまで、まもなくの辛抱だ。
大きな波、小さな波に、心乱されることなく耐えよ。

まもなく祓いの時を迎える。
目の前で何があっても、焦らぬこと、慌てぬこと。

しっかり前を向いて、前進せよ。

今年の雨はさほど降らず、やや少なめであるが、
夏の極端な水不足という事態には至らぬ。
だだし、暑さは、例年並み。

したがって、力なき者には辛い暑さとなる。
けれども、確実に体力を付けているものにとっては、
さほどの厳しさにはならぬ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

ということで、今日、木曜日も暑さが厳しくなると思っていましたが、
雲が一日中出ていたおかげで、さほどには至らず、一安心。

ただ、確かに空気は重い。
そして、どんどん重くなっています。
それでも平常心をどれだけ保てるか。
平常心を保てるだけの体力をつけているか。

人によって、空気の重さや厳しい暑さの感じとりかたが
かなり異なってくるようです。

人と比べたりするのは、自分のことを見つめ、改善点を見つける
材料にすぎませんから、足りないのであれば補えばよいだけのこと。

焦らず、じっくり、自分の目指すところをさがしましょう!

時節柄、穢れだけでなく、霊も多くなります。
人間の感覚を忘れずに、思いが残っているとなると、
時期も選んで訴えてきますが、耳を貸していいのは基本、
自分の先祖のみ。
そして、先祖であっても、接触するのは、限られた空間のみに
しておきましょう。
生きているあなたが、最優先です!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】 色んなところで洗い出し 

最近、時節柄か、色んな所でごたごたな話を耳にすることが多いです。
大祓いの直前と考えると、まさに「洗い出し」

洗い出しとは今まで隠れていた問題が、
急に表面化すること。

なんとな~~く、気にはなっているものや、まったく気が付かなった事情など、
それこそそれぞれですが、まあ、表面化した方が良い時と、
そのまま、隠れていた方が良い時と、ケースバイケース。

よく、社会問題など、問題点を見つけ出したら、今すぐ手を打たないと!
みたいな風潮、最近特に目立ちますが、ま~そんなにシンプルな問題なら、
そもそも問題にもならないかも。

こんなあちこちのごたごたの時、自分のスタンスを決めて、
自分の意見を持つのは大事なことですが、
あちこち首を突っ込んで、あれこれ意見するのは、
よくよく考えてからにした方がいい、時節柄です。

また、同じように意見されても、あまり惑わされることなく、
自分の意見をしっかり持つのが大事な、時節柄。

とにかく、しばらく時間と距離を置いて、じっくり観察する、
そんな心の余裕が欲しいもの。
そんな、のんびりしたこと言ってられない!って場合も
たしかにあるのでしょうが、大概は、解決するべき時に、
解決するようになっているのですから、
なにやってんだか!と思ったところで、あんまり事態は変わらないんですよね~。

今はただ、起こった問題から、距離を置くこと、
むしろ、どうやれば距離を置けるかを考えた方が効率できな時、
かもしれません。

と、自分にも言い聞かせている今日この頃・・・


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 願って叶うまでの時間 

ふと、カレンダーを見たら、あらまちょうど真ん中、
折り返し地点あたり。
1月に新たな年を迎えて、しっかり祓っても、
そりゃあ半年も経てば色んなものが溜まりましょう。

酉年の今年は、まさにバタバタした感じがありますが、
巻き込まれないつもりが、そ~~も行かない時だって
ありますものね。
だから、時々、意識して立ち止り、体調を含め
心と意識を、節目ごとに調整する。
ホンのちょっとした時間が、かえって後の効率をあげます。

そもそも、霊能力者など、思いのパワーが強い人は、
せっかちで、頑固ですから、いつもどこかで
早く、早く、とせかされた感じで、
あの~、足元、足並みそろってませんが・・・
と言いたくなることが。。。

思い>話し言葉>読むスピード 

この順番で、スピードが速いので、思いが募るあまり、
言葉をきちんと選ばないまま、要を得ない話をしてしまったり、
思いは募るのに、なかなか物事が動かなかったりと。
3次元的な時間の計算が苦手な人が多いので(笑)
なんで、すぐにできないの!となってしまうことも。

スピリチュアルな世界では、今年は、
願うと叶う、この時間がとても短いとか。
願えば叶う、な~~んて、とても素敵に聞こえますが、
それぞれが、あまり考えないまま、思い付きで
願いを発してしまうと(言葉にしたら、それは思いと同じ、
エネルギーを持ちますからご用心!)
あまり考えてないままのことが、実現します。

行動も言葉も、ある程度のラインに沿っていないと、
物が沢山ありすぎて、整理できないのと同じになる。
願いが叶っているのに気が付かなかったり、
そもそも願いの立て方自体が、あちこち散らばってしまったり。

心も頭も常にすっきりした状態であればいいのですが、
この時期、みんなの思いがあちこち飛んでいますから、
行動に移すのも早ければ、じっくり落とし込む時間が
なかなか持てない空気が流れているような。

忙しい時は、忙しくて仕方がない。
意識して、自分の時間のコントロールをすることが、
願いを整理し、それこそ、ちゃんと願いが叶っていることを
実感できる心の状態を作り出します。

不満に思うことに焦点を当てず、いつも、こんな風にできたらいいなぁ~
と改善点を探す心の状態を意識して過ごしましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/19(Mon)

【だんな様は霊能力者】 特別先祖供養 

今日は、特別先祖供養を執り行いました。
少し前から、タイミングがくれば是非やりましょう!
とお話していただけに、私も少しホッとしました。

ご夫婦ともお忙しい中、ご主人はいつ呼び出しがかかるかもしれない中、
お二人、読経の時間はゆったりしていただけたようで、
何より安心しました。

奥様が、毎日、供養をされていますが、
とてもまっすぐ祈られているのがわかる状態でした。

その姿勢は常々拝見していましたので、
できれば、もっと伝わるような形がどこかで取れればと、
思い続けていたので、お二人が参加されての供養。
つつがなく進んでよかったです。

供養は、生きている側も楽にならないと、と、だんな様。

一種の、ヒーリングの効果も含まれていますから、
こちらでやって置きます!というよりも、ずっと、
すっきり感があるのです。
良くもそうでないものも長い間に積み上げられた因縁は、
向こうの世界にも積み上げられていますが、
生きている人間の側にも残っています。
良いものは残し、そうでないもの、要らなくなったものは、
すっぱり流して、これからのためにも、区切りを付ける。

先祖供養は、いざ初めて見ないと分からないことが沢山あります。
今回の場合は、奥様の供養の気持ちが届いていたので、
スムーズでしたが、長い間続いてきたご家系だけに、
人数もかなり沢山お見えになりました。
お弟子さんの助法もあって、また、途中でご主人に呼び出しがかかることもなく、
すっと終わってなによりでした。






そんな今日のために、昨日の夕方、庭から沢山の
アジサイを切ってきました。
大盛です!

これからも、今までと変わりなく、供養は続けて行かれると思いますが、
ぐっと供養の進み具合も進むのではと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  04:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

今日も昼間は暑かったですね。
そんな中、土曜日というのもあって、
観音様のご縁日には、沢山の方が集まってくださいました。
つつがなく、読経を済ませて、いつもの通り、あれやこれや。

引っ越しを考えて、物件を見てもらいに来た人。
お守りペンダントのメンテナンスをしてもらいに来た人。
部屋の模様替えの相談に来た人。
そして、来るべき大事なイベントの準備に余念がない二人。。。
などなど、いつものように話は多岐にわたります。

そして、夕方になって気療にやってきた人も。
新たな仕事が次々と舞い込み、休みなく働いていて、
気が付くとかなり疲労がたまってしまっている様子。
病院にも行かれたようですが、忙しさのあまり、
休みもなければ、熟睡もできていないという過労状態。

忙しい時には特にそうですが、
そしてスピリチュアルな人は特にそうですが、
体の声、無視しすぎ(苦笑)
でもって、気になり始めると、今度は聞き過ぎ(苦笑)

その極端さには、他人のことながら、驚かされます。
→多分、自分もやってる。

どなたに聞いても、6月は6月らしい6月のようで。
ま、溜まったものはきれいになれば、スッキリ!のはずなので、
っていうか、スッキリさせるべく、今は汚れ浮かし中な感じで、
走り抜けましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】 微妙な違い 

同じ頑張るでも、動機は色々。
例えば、「負けたくない!」という気持ちでも、
そこには、恐怖がもとになっているもの
自尊心がもとになっているもの、
一見、見分けがつきませんが、その先に待っていることは、
同じ「頑張り」の中でも違いが出てきます。

恐怖で頑張ると、「ひょっとしてこうなったらどうしよう・・・」
という気持ちや雰囲気がどうしても、抜けきれません。
もちろん、恐怖で頑張った後、これだけ頑張ったんだから、
もう、怖くない!と自分に納得させることができれば、
それは、それでよし。
けれども、恐怖の枠の中での行動や心理は、
どうしてものびのび感が薄く、その先の展開が見えない。
つまりは、未来へのビジョンに明るさがなくなってしまいます。

同じ頑張るでも、自分のために、自分のプライドのために
というのがあると、他人と比較する危険性があるものの、
「自信」が、ひとつ乗り越えるごとについてくる。
だから、あれも、これもできるかもしれないという、
その先が待っていることが、多いです。
そうなろうと、なるまいと、気持ちが明るい未来を呼び込むのでしょう。
すると、自信が、工夫や簡単に諦めない気持ちを呼び起こしてくれます。

気を付けなくてはならないのは、同じプライドで頑張るにしても、
他人との比較をすると、やっぱりビジョンが濁る。
ちょっとしたことで、自信がなくなってしまいます。
自分で頑張ったことは、自分の中で積み上げて、
ちゃんと自分で認めてあげること。
大事です。

今月のように、世の中に穢れが沢山、どこからとも流れてくる時は、
知らない間に、自己卑下したり、気分が乗らないなんてことも多いもの。

ま、そんな時もあってよし。
ただし、気持ちが負けないだけの体力が、この時にメキメキと、
効力を発します。
いつもより、頑張れなくても、最低ラインを上げていくために、
日頃から、器である体を鍛えておくことの大事さを実感する今日この頃。

勝たなくていいので・・・
訳の分からないものに、負けないよう。
それこそ、プライドの問題です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

先週は高野山にいたので、お伺いできなかった「今週のご神託」の
お時間です!

このところの気温の上下や、何となくあわただしく、
人の動きも激しい感じがしていますが、
やはり、祓いの月が満ちてくるとなると、
人の穢れが溜まってます。
それで、何となく、どことなく、体調を崩す人も少なくなく、
忙しさゆえに、体力も落ちているので、風邪をひいても、
治りが遅いような気がしたりと、体もついていっていない状態の人が、
かなり多いです。

そんな中、感覚の鋭い人は、実際にどこか体の調子が悪い、
という症状が出ているので、多少の風邪気味などはあっても、
被りや、心の乱れが主な原因で体調を崩している人多数。

そして、忙しくなると、当然ですが、これまでより多くの人に出会う。
こちらが知らずとも、あちらが知っているというケースは増えて当たり前。

熱が出たり、頭痛がしたり、腹痛がしたりという体調の変化の多くは、
人の念、助けて欲しい、頼りたいという気持ちが飛んできているというのも大。

こうなると、誰からどんな気持ちが飛んできているか、
特定できないばかりか、特定しようと探る間に返って被ることも。
日頃から、体力をつけるのも仕事の内と、鍛えておくこと。
多少の調子の悪さで、気持ちが負けないことが大事でしょう。

今月祓いの月が終るまでは、些細なことに振り回されたり、
一見、大きな波に見える大したことではないことが数多く起こります。
終ってみると、大したことではなかったと分かるもの。
そして、これが祓いが終れば収まってくるものもあれば、
自分で引き起こしているものもあるので、要注意。
自分の心の穢れは、自分でしか浄化できないのが基本です。
そして、人がそうやって調子が悪い時には、よくよくその状況がわかるのに、
自分にその波がやってきたら、「平常心」の軸がしっかりしていないと、
判断する軸がすでにずれているので、自分でもわかりにくもの。

とにかくは、6月末まで、どんな波が来ても(この波、人によって
襲ってくる形が異なりますから要注意)、突っ走りましょう!

ご神託まとめてしまいましたが、つまりは、
祓いの月、頑張れ!最後まで自分を保って、ってことでした・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】 幸せと気付き 

残念だけど、幸せだけだと気が付かないことってありますよね。
あって当たり前。
ないと、だだの不自由。
色んなものが溢れる世の中、あるのが当たり前のものが沢山。

できればしあわせ~~なことだけで、人生埋め尽くせたら最高ですが、
まあ、そうはいかない。
というか、そうは、捉えられない、が正しいかもしれません。

もっと、もっと、これがないと不自由ですよ~~
もっと、もっと、これがあれば幸せですよ~~

の圧がどんどん迫ってくる中で、自分が望むモノを
しっかり持っている人は、うたい文句には動じません(笑)

まずは自分の目の前にあるものをしっかり見極めましょ!
じゃないと、人から見ると十分幸せなのに、
あそこに行けば運がよくなる、あそこに頼れば運が上がると、
これまた、幸せ探しになってしまう。

幸せ~って感じる心は、自分の中にしかありませんものね。

そして、自分基準で、これがあったら、あれがあったら、
もっと素敵に暮らせるという欲は、あったらあっただけ、
工夫が生まれることでしょう。

魂レベルで、人とくらべるのが好きな人とかいますが、
魂レベルであっても、幸せは自分の中にしかありません。
というか、それをわかるためにも生まれてきているのですから、
その後は、自分で探しましょう。
もちろん、参考になるという人の意見は聞きましょう。
どうでも良いと思う意見は、右から左に流しましょう。
他人からの影響を受けすぎて、自分の声が聞こえなくなっている時、
違うと思ったら、違うと思えばいいだけのこと。
そこに、怒りや拒否感を持つのは、影響を受けたままの思考です。

・・・今日、翻訳した部分の抜粋・・・・


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 人との縁 

もう一つのブログにも書きましたが、今日は、「あなこわ」の取材。
次の号で一区切りを迎えることもあり、編集者さんも含めて、
これまで数回にわたるシリーズが一区切り、ということで、
次にご紹介する人の顔合わせも含めて。

考えてみれば、編集者さんとのお付き合いは、もはや単行本になった
「霊界一年生」のころから。
この前偶然に見つけた、この単行本のyoutubeでのCM
https://www.youtube.com/watch?v=XLCcGtNejdE
かなり、誇張されていますが、漫画になる時はキャラ立ちが大事。
とはいえ・・・きっと、漫画家さん日辻さんにはそうみえたのかもしれません。
始めは緊張していた彼女も、最後にとても心を開いて、
漫画の取材が終った後にも遊びに来てくれました!

そして引き続きの編集者さんと共にいらしたのは、皆さんご存知
「流水りんこ」さん。
気が付くともう3年ほどのお付き合いになりました。
先日は、流水さんの漫画を読んできてくださった方もあり、
ご縁の広がりがありがたいですね。

私としては、内弟子さんの一人Nさんのエピソードを
漫画にしていただいたのが印象的です(笑)
何しろ、ずっと、もし私が漫画を描けたなら・・・
と思い続けていたので。
でも、さらに個人的にはいまだ、エピソードを重ねているNさんの
続編を描いてもらいたい・・・と思っています。
最近では、霊的な話ではありませんが、
「高野山 大学芋事件」というのがありました。
ま、結末はいまだ定まっていませんが、
なかなか、影響力のある人です、ハイ(苦笑)

お弟子さんを始め、個性的な人たちの集まりですから、
エピソードには、まったく事欠きません。
ただし、いずれも本人に取って自然なことだったりしますので、
これまた、余計に楽しめます。

これからも、面白いことを面白く、面白くなさそうなことは、
すり抜けるか、面白くしてしまうか、工夫しながら進みます!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 6月という月 

いや~、6月に入ってから、ますます時のすぎるスピードが増している感がします。
あれと、これと、あ、これも!と思っている間に、
一日があっという間に終わる。
気が付けば、もう中旬です。
今月は6月30日の祓いの日に向けて、自分も含めて
世の中、もわもわしています。

そんな中、どなたかも書いていましたが、
「引き寄せ」の力もどんどん増しているようです。
思いが現実になるのが速いということ。
ちょっと聞けば、まあ、素敵なことですが、
逆にいえば、細かい修正は効かない間に、実現してしまう。
また、引き寄せない方がよいものも、引き寄せないようにと考えても
考えなくても、引き寄せやすい時でもあるのです。

こんな時は先先考えて、返ってことを複雑にする傾向が。
思ったら→叶う 
スピードが速いのですから、思いを修正する意識があれば、
時間のロスを防げます。

宇宙に向かって望むのを、レストランに行って注文するのに
例えたら、怒られそうですが(笑)
「あれとこれ、あ、これもいいな。さっきの取り消して、
こっちにしてください。あ、それからこれも。
じゃあ、一番最初のやつ、要らないや」
と注文取りにきた店員さんにいっているようなもの。
自分の思いはきちんと整理しから、が基本でしょう。

それから、もう一つ大事な事。
自分が経験することは自分が選択して決める。
逆に言えば、他人の経験まで自分が心地よくなるようにと
コントロールすることは不可能なのです。
それは相手が誰だって一緒のこと。
年上とか年下とか、上司とか部下とか、まったく関係ありません。

という内容に、頭まで突っ込んで作業中の私。
本から学ぶことが多く、仕事していてためになる内容。
一挙両得な感じがいいですね~~。
と余裕を見せてみたものの、手首は相変わらず
油断するとすぐに痛くなります。

聖地の直後の世の中は、やっぱり厳しいものだ・・・(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  01:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 データと現実 

いろんなものの、いろんな進歩は目覚ましく、
携帯で歩いた歩数が買った日から記録されていました。
もちろん携帯を携帯していた時の歩数ですが、
まるで日記みたいで、ついついさかのぼって見てしまいました。
(って、このアプリがあるのを知ったのがつい最近)

ずっとずっと、このところPCの前に座っての作業。
お蔭で、手首や腕がキーボードの叩き過ぎで痛い。
リストパットがある意味が実感。
いや、本当にパットがないと、痛くて痛くて。
でも、ちゃんとした位置でサポートしてくれると、楽ちん。
これまた、ちょっと前にだんな様も作業で痛めたのを見ていましたが、
自分が痛めてみないとわからないもんだ!と思います。

ちなみに、今までのところの単語数16万、ページ数156
そして、編集時間23663分=約4百時間=約16日(4月末より今日まで)
もちろん、ずっと編集していたわけではないのですが、
少なくともワードを開いていた時間はこのくらい。
間でローマ、高野山に出かけていたことを考えると、
ずっとPCで作業してたかのように見えますが・・・
実際はそんな風な気分ですが・・・
いやいや、ファイルを開いたままだった時間も長いので、
現実とまったく一致しているわけではありません。
ただ・・・昨日の夜は、流石に疲れてブログを書く前に眠ってしまいました。

今日もさっきまで頑張って、一度、倒れ(笑)、そして復活!
その間もファイルは開いたままだったので、やっぱり現実とは違います。

今の世の中って、スピリチュアル的な表現をすると、
幾つかの時代がかつてあって、何回目かと。
けれども、だんな様曰く、これほど機械が発展した時代はなかったと。
まあ、便利になった分、電気がないと何もできないとか、
なんとな~~くこのくらい、みたいなものがデータで出るので、
想像力が衰える・・・なんて諸説ありますが、要は解釈の問題。
情報があれば、あれもこれも真実がわかると思い込んでいますが、
実のところは・・・
データや情報はありすぎても混乱するってことなんですね。

カメラに写らないから、そこに何もいないかというと、
それとこれとは別。
私の中では、空気の悪いところに行くと、自分も含めて、
突然体調を崩す人たちのデータが積み上げられて、
見えなくても、ある、と断言します。
被り指数なんて、数値化されても、果たしてどう活かせばよいか・・・(苦笑)
ですが、自分が感じないから、目で見てないから、ない、と、
決めつける危険性の方が気になります。

被りを落とすのも、このぐらい歩いたら元気でいられるよなという目安も、
すべては、元気に毎日を過ごすためのもの。
データや情報には、それを解釈する力と、数字から読み取る「状況」の
想像力があってこそ、日々に活かせるという観点を忘れずにいたいものですね。



今日の空。
雲の様子はわかっても、気温、風の強さ、湿気などなど。
伝わってくる人には伝わりますが、そうじゃないと「雲の広がった空」としか見えません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  05:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 高野山にお参りに行ってきました 

だんな様の父(義父)の33回忌、
自分の父の7回忌な今年。
やっぱり、行っておかなくてはならないでしょ!高野山。
ということで、お参りの旅。

今回は、都合の合ったお弟子さんたちも一緒な旅でした。
いつもそうですが、お参りは行く時遠い~~~と思いますが、
今回もやっぱり、高野山は遠いわ~と思いました。
最近、飛行機で関空からアクセスするツアーとか出てますが、
いろんな手間を考えると、新幹線で新大阪から難波、javascript:void(0)
そして高野山という道のりとはどっこい、どっこい。

修行ですから、ちょっとぐらい辛くて当たり前か・・・。

高野山、宿坊では精進料理。





それぞれ工夫がしてあり、おいしかったのですが、
精進料理だけを食べていると、感覚が鋭くなりすぎて、
下界に降りてからが大変!!!
それも、あの!大阪ですから。
今回も、帰りの大阪の空気は堪えました・・・。

今回は、それを予想して、2日目の昼には少しお肉を食べたにも関わらずです。

いやいや、そんなことより、高野山。
もう一つのブログにも書きましたが、夜の蛇腹の道、根本大塔あたりは、
思ったよりというか、歩いても大丈夫です。
もちろん、気を抜いてはダメですが。
それに、空をバタバタっと飛ぶモモンガもいます。
基本、夜の境内は避けた方が良く、ナイトウォークで奥の院というツアーがありますが、
とても、とても、考えられません!
(あ、もちろん、どうもない方はどうぞ)







2日目に無事にお参りも済ませて、ミッションは終了。
奥の院まで歩きますが、やっぱり、途中の道は、
なかなか辛いものがありました。

感覚のある人は、墓標の名前を読んだり、拝んだり、
できるだけ避けた方が無難です。
もちろん、関係者は別ですが。

人出が少し落ち着いたところだったそうで、奥の院でも
静かにお参りすることができて、良かったです。



聖地は、サンピエトロ寺院もそうですが、どうしても人が集まってきます。
そんな場所ですから当然のこと。
だからこそ、少し時期をずらすなどして、静かにお参りできると、
なんだか余計にホッとします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 高野山に行ってきます 

明日から数日間、高野山に行ってきます。
昨年も同じころに出かけましたが、気候も良く、
の~んびり、の~んびり。
宿泊した宿坊の庭のカエルの鳴き声がすごかったのが思い出。
で、多分今年もにぎやかでしょう。

このところ、人気の出てきた高野山。
外国人の観光客の方々も多く、予約を取るのも以前より難しくなりました。

先月、イタリアから戻ったばかりですので、
頭の中を日本モードにするのも良かろうと(笑)

いつもですが、こうした修行の旅は行くまでが何かと大変。
で、行ってしまうと、ゆったりと時間が過ぎているのを感じながらも、
あっという間に終わってしまって、帰り道もすんなり、
というのがパターンです。

ここの所、私の頭の中は、引き寄せの法則の原点の本で満杯でございます。
あまりにいっぱいすぎて、「望むこと」を忘れそうな勢い(笑)
→これは、引き寄せの法則以前の基本中の基本。。。

ですので、ここで一旦頭をクリアーにするために、
高野山に出かけるのもよろしいかと。

ではでは、行って参ります・・・。

IMG_1855
IMG_1866

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せの法則 

引き寄せの法則という言葉が流行ってからすでにかなりの時間が経ちましたが、
いまだにキャッチ―な言葉として、よく耳にします。

そもそも引き寄せの法則というのは、私の理解では、
エイブラハムが伝えてきた「the Law of Attraction」が原語。
ただしこれって、「Creative Process」(創造のプロセス)の一部なので、
プロセスが理解できないと、最初の法則も意味がないということに。
ま、すべての人生経験は自分で引き寄せているという概念は、
自分の人生経験を見つめる一つの視点としては、重要ですよね。

こうして、大流行した「引き寄せの法則」から、「ザ・シークレット」という映画も作られ、
ただし、この映画で、エスター、ジェリー・ヒックスは映画の版権の問題で
折り合いが付かずに、シークレット系の人たちとは袂を分かつことになったらしいです。
映画で出てきた言葉について、すべてを製作者に権利を渡すというところが
引っかかったとか。
う~ん、なるほど。ある言葉や概念が世に広がると、有名にはなっても、
その先には、必ずしも思っていたような展開が難しいことが待ち受けているんですね。
ちなみに、ヒックス夫妻は、エイブラハムの言葉が誰かの「権利下」に
契約上なってしまうことを嫌ったらしいです。

まあ、そんな物質界の事情は置いといて(笑)
エイブラハムの言う、引き寄せの法則の中で、ああ、そうかと思う部分が。
物事、引き寄せて、終り、ではないということ。
人は、これが欲しい、あれが欲しいと望みを持ちますが、
それはそれで、大事なプロセスのひとつ。
むしろ、これを望むとクリアーに思うことの方が、
欲深いなどなど、ネガティブな響きがありますが、
物質界、非物質界が広がっていくのに大事な要素。

そして、願って手に入ったものは、願い続けること。

素敵な人間関係を創り上げることができたら、
ずっと欲しかったものが手に入ったら、
おしまいではなく、それを願い続けることが大事だそうで。
そうじゃないと、一旦手に入ったモノも、バラバラになってしまう。

願うのも望むのも、継続、継続。

というわけで、ただいま私はそんな内容に没頭しています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 同じことでも 

今日は、漫画でだんな様を知った方がおいでになりました。
漫画を描いてくださっている方が、信頼されている感じが伝わったので・・・
とのありがたいご縁。
話の中で、詩乃先生や阿曽先生の話になっても、話が通じやすくて、
ありがたい、ありがたい。
不思議なご縁の広がり、それもご相談の内容もきちんとまとめて来られて、
お互いわかりやすくて、「ベース」があるとお互い理解しやすいんですね。

私もバタバタ忙しいのですが、だんな様もありがたい、ありがたいと
忙しそうです。
不思議なことに、旅行に出かけるとなると、その前後、
だんな様も書いていましたが、自分たちが動く分、
周りも動きが出るのかな~というのは不思議なほど連動しています。
何とも、人間の感覚は、侮れない!と改めて思う瞬間。

次は月曜日から、高野山に出かけますので、ガラッと日本な雰囲気に。
しっかり聖地で浄化してきたいと思います。

イタリア旅行では、特にローマのあちこちの教会で、
しっかり、しっかり、マリア様を感じることができました。
イメージにある、あるいは、キリスト教でのマリア様のイメージと、
これまた直に接して感じるマリア様は、ちょっと異なる。
でも、それでも人がそこに集うことで進化しているのも同時に感じます。

何でもそうですが、自分の感覚で先入観なしで感じるって
とても大事な事だと実感します。
世には、パワースポットなどなど沢山の情報が流れていて、
それだけ人が集うのは素敵なことだとは思いますが、
どこに出かけても、「何を見ているか」で、訪れた意味として
何を感じ取れるかが全く違ってきます。

聖地には人がたくさん集まりますから、感覚のある人間にとっては、
確実に「被る」確率も高くなるわけで・・・。
でも、しっかり「直接会う」ことを意識できていて、
それ以外の事、例えば、あんな祈り方して、とか、あんな格好で・・・
などなど、他人のことにできるだけ興味を持たず、
自分の姿勢を貫くと、期待とはまた違った場面で、
「存在」ときちんと向き合える場所との出会いが待っています。

ご利益、ご利益と無意識に思っていると・・・
人間関係でも同じですが、自分の利益ばかりを考えている相手とは
なかなかね・・・。
でも同じ相手との関係でも、お互いの心が通じれば、
そこにプラスされて出来上がる場が。
結果、そこには人から見れば「ご利益」がある場所と見れることがあるんでしょうけど、
同じことでも、順番が逆だと、同じことは起こらないものです。

昨年もほとんど同じ時期に出かけた高野山。
空海さんとお会いするのが今から楽しみです!
IMG_1936


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.06/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託と神様のご縁日 

今日は1日。
神様のご縁日。
今日も沢山の方々に集まっていただき、すっきり祓ってもらって、
何とも天候不順な6月のスタートを順調に切り出したいですね。

神様と仏様では担当分野が異なりますから、
先祖供養を続けながら、今度は、氏神様にお詣りを始めた人がいます。
かれこれ数カ月、仕事の都合でいけなかった一日を除いて、
毎日通われているそうです。
といっても、氏神様はすぐ近く。
といっても、毎日行くとなると、それだけの気力が必要です。
お仕事柄どうしても被りを受けてしまうのに、
氏神様に通い始めてからずいぶんスッキリされました。

昨日の夜はいつものように伝授を。
それぞれ旅の話などなど。
詩乃先生の「冒険!エジンバラ、ロズリン、グラスゴー、ロンドン 一人旅」
も面白かったですし、とても有意義な旅だったようで何より。
お土産もいただいて、ありがたかったデス!
一人旅、ちょっと敷居が高い気もしますが、
旅は一緒に行く人は選ばなくては・・です、ホント。
一人旅はそれなりの緊張感はありますが、
好きなところを好きなように回れるってのもあり、
基本的なところさえ押さえておけば、そんなに難しいものでもありません。
多少のトラブルは、旅の楽しみの一つぐらいに考えておけばOK.

そして、いつものようにご神託をいただきましたので
お伝えしておきます。

:::::::::::::::::::
誰にとっても、この月のさざ波は心落ち着かぬもの。
何か起こっても、慌てず、一歩引いてみよ。
距離を置いて、見つめる余裕がっ必要。

今月は、あれこれ吹きだす時。
細かいことに振り回されず、物事を冷静に良く観よ。
必ず光が見えてくる。
迷わず進むが良い。
さらに大きな波がやってくるだろうが、
心の冷静をいかに保つかが大事な時

:::::::::::::::::::::::::::::

今月は禊の直前ということもあり、こまごましたことから、
ちょっと大きなことまで、吹きだしてくる時期ですから、
ご神託のように、慌てて頭を突っ込みすぎず、
冷静な対処を心がけましょう!

空もなんだか、バタバタしたかんじですよね~~。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.05/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 もう一度行きたかった場所 

旅行に出かけて、もう一度訪れたい場所があるというのは素敵なこと。
今回の旅行は、いくつかのそんな場所と、新しくチャレンジしたことが
私の好みで勝手にアレンジされた旅でした(笑)
(食べ物が殆ど・笑)

一番の目的地は、サンタ マリア マッジョーレ大聖堂


前回イタリアに来た時、ここでマリア様と会いました。
座り込んでしまうほど、心が動かされた出会いでした。
今回も、着いた日にすぐホテルから近かったこともあり出かけましたが、
偶然にも日曜だったので、この前お会いした場所と
それから、教会全体のミサと両方に立ち寄ることができました。
内部も綺麗なら、後ろ姿もきれいなこの教会はあくまでも優雅。
IMGP8581
IMGP8587


人の祈りが昇華させたマリア様の姿は何とも今回も感動しました。

そして、同じマリア様を祀るもう一つの大聖堂。
これは次の日の最後に訪れた、サンタ・マリア・デランジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂
IMGP8680

比べると外観はとても質素。
内部も静かで、雰囲気がかなり違います。
IMGP8689

ベネディクト16世がガリレオの地動説を正式に認め、
この教会で、ガリレオを讃えるミサを行った場所で、
ガリレオに関するものが沢山展示されています。
この教会で一番大事なものらしい、星の描かれた床。
IMGP8684

これで暦のずれを修正していたというのですから、
宗教と科学って、敵対しながら、密接につながっているのがわかります。

今回は、この教会で、また違う顔のマリア像をしっかり感じました。
この教会のマリア像、天使、全部生きています!
生きているので動くので、写真が撮れません(涙)
(←暗いからだと思いますが、いつもうまく行きません)
ま、また会いに行くから、写真はいいや。

出かけると、こうして必ずと言ってよいほど、
大きな存在と出会うことができて、本当に心がリセットされます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.05/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 動く時 そして 成長 

昨日は、恒例の月例会。
お不動様のご縁日と重なったので、まずは読経から。
皆さん、お家で千座行をなさっている方ばかり。
お経を唱え、お不動様へのご挨拶、スッとそのモードに入られます。

その後はいつものように護身法。
当たり前ですが、一カ月ぶりにお会いしても
数カ月ぶりにお会いしても、一度見せていただくと、
日頃、どんな姿勢で拝まれているのか、すっかり伝わってきます。
進歩するスピードはそれぞれ。
また、祈っているときの心の状態を日常の中でいかに保つか。
ってのも大事なんだろうなと思います。
久しぶりに見せていただいた護身法は、忙しくなられた日常でも
その時の意識を忘れない姿勢がしっかり現れていました。
そして、そうなると、お仕事も良い意味でとても忙しくなる、というのが常。
忙しさに紛れても、軸をブラさないで前に進めることが、
進み続けられる秘訣だったりします。

その後、太極拳、気療などなど、濃い濃いの時間が続きました。

わたし達も含め、このところ、あちこちに出かける機会が増えているようで、
今はそうやって、違う空気を取り込む時期なのかもしれません。
昨日も深い話になった時に出てきた話題ですが、
心惹かれて出かけた場所、自分の目線が自分の糧になります。
例えば前世を思い出すために出かけても、
前世の何を何のために思い出すのか、
旅を復習する中で腑に落ちる感覚で、人は目の前で変化します。
思いと行動、そして、そのエッセンス。
どこを見つめ、どこを決着つけながら先に進むかはとても大事なこと。

特に、5月そして6月は禊の前の時期。
昨日もご神託の中にありましたが、視点を変えれば、
どうでも良い、切り捨てた方が良い問題が、さざ波のように
そしてやがては大波になってやってきます。
自分が心地よく感じなければ、すっぱり切る覚悟が、
新たなステップを踏み出すチャンスを生み出していくのですから、
自分で決め、自分で進むしかありません。
自分の出した決断に正しい間違いはない。
それを評価する心の状態の方が、注意するところだったりするのです。

さながら、運気予報は大荒れ。
ですが、付き合っても無駄な波は、付き合わないこと。
上手に、自分の心の方向を調整しながらやり過ごしましょう!



IMGP8581

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂
ここでお会いするマリア様は、いつも凛と美しい感じがします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.05/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 新しい経験 

段々、同じことを繰り返していると、見えなくなることがある。
ちょっと距離を置いてみた方が見えることがある。
わかっていても、日々の雑音に近い色々な用事は、
時に強制リセットするのが一番!
今回の旅の目的の一つがこれでした。

ただし、いつもそうですが、無駄にあちこちで歩いても、
得るものがないと・・・という欲張りな私。
もちろん、普通の気分転換にも意味は十分ありますが、
訪れた先のこと、しっかり感じるには、時間に追われない余裕が欲しいものですね。

今回の旅行でも、前回、いくら何でもまったくイタリア語が話せないので、
自分たちで行くのは無理とツアーに入りましたが、
今回はその時のことを活かして、自分たちで。
お蔭で、じっくり休みたいときは休み、
入りたい店には入り、堪能したいときは堪能しと、
好きなように歩き回ってくることができました。

とはいえ、イタリアも夕暮れ後はなかなか危険な雰囲気になりますから、
一人歩きはおすすめできませんが。
観光客を含め、活気のある国イタリア。
どこに行っても、レストランで働く人たちが楽しそうに動いているのが
印象的でした。
仕事に対する概念が全く違うのでしょうか。
日本ではあまり見られなくなった客引きもイタリアでは文化のひとつ。

沢山の旅行客を見ながら、ああ、世界は今のところ平和なんだと
思った途端に、イギリスでのテロのニュースが飛び込んできました。
テロや戦争などが起これば、こうして賑わう観光地も
一瞬にして人が来なくなるのでしょう。
そういう意味では、本当にベネチアは頑張った!と胸を張りたい
ところなのでしょうけれど、だからこそ、働いている人のやる気がないと、
店の活気も、人の出入りも、一軒一軒まったく違っていました。

生き延びる事だけを考えなくてはならない人達には、
やっぱり、その人達の何かがそうさせているのだと思えます。
仕事がない人には、仕事が来ないような思考回路があるのでしょうね。

一方で、楽しく活き活きと働く人々、一方で不満ばかりを募らせている人。
同じ場所に居て、これだけ異なる雰囲気が生まれるとは、驚きです。

どこの国から来ているのかは定かではありませんが、
観光に来るほどの余裕がある人達というのもまた、
楽しみ方を知っている人達といえるのでしょう。

東京も今、色んな人種の人達が観光で訪れるようになり、
あちこちで英語だけでなく外国語が飛び交うようになりました。
今日もちょっと買い物に出かけたら、お店で飛び交う外国語。
そんな頻度もここのところ増えてきたように思います。
人が交わればそれだけ、自分自身の価値観も揺らいだり、
逆に確立されたりする機会が増えますが、
自分の人生を楽しむのも、そうじゃなくするのも自分ってことだけ忘れずに
いたいものです。

IMGP8418

サンタルチア駅前にも人がたくさん!

IMGP8517

向こうに見える人達、観光客の多さを物語っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT