2018.07/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日15日は、神様のご縁日。

こ~~んなに暑いにも関わらず、たくさんの方々にお詣りいただき、
みんなですっきり!

とはいえ、東京のお盆の影響は大きく、
結構、精神的にぶれることも少なくないようです。
その上、この暑さですもの。
息をしているだけで精いっぱいな感じ。

どうしても用事があって、近くまで出かけましたが、
まさに、灼熱!そして、わずかに風はありますが、熱風。

差し入れにいただいた、スイカとパイナップルを食べて、
一息~~という感じです。

夕方になり、少し気温は下がりましたが、
それでもムッとした暑さは健在。

明日は、道場の昇級審査のお手伝いに出掛けます。
が、ご存知のように、我が道場は、エアコンなし。
しかも日中の審査です。

今日も、神仏とは?という深い話になりました。
何をするか、何ができるか、というより、
ただいるだけで放たれる存在感。

まずはひたすら「いる」ことから。
重ねてきた時間は、嘘をつきませんものね。

また、この時期は、心や目線が下がり気味。
人のことはさておき、自分はしっかり自分が目指す道を見つめましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  01:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 特別供養 

東京では、お盆真っただ中ですが、
今日は、特別供養を。

亡くなられたお父様を思っての供養。
だんな様初め、お弟子さんたちも来てくれて、
しっかり、じっくり、送るべきところにお送りできました。

初めは少し重かった空気が、ふっと軽くなって、
ああ、無事に、体の感覚が消えて、
行くべき方向に向かって、進み始まられたのがわかりました。

供養をして、その方向に進み続ける限り、
ご先祖は必ず楽になられます。
過去のことは、過去のこととして、整理ができていくのです。

ただ、生きている私たちの方の思い出し方も、
それを後押しする気持ちでいたいものですね。

心配ばかりしずぎても、
助けをしばしば求めても、
子孫が気になっていては、歩みが遅くなってしまいます。

生きていても、旅立っても、しかるべき場所で、
しかるべき方向を向いて進んでいくこと。
それが一番大事。

8月にはまた盂蘭盆会が控えていますが、
お互いにエールを送りあえるようになるまで、
お互いに、頑張っているね~という再開ができるよう。

誰かに送る気持ちは、常に、前向きでありたいと願います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。

先日亡くなった、お弟子さんのお父様の供養を行いました。

供養をする時、同じように、楽になっていただく、
あるいは残された方の引き留める気持ちが
少しでも、自然に、お互いの幸せを祈れるように、
なればな~と、いつも思っています。

今回も、自然に、自然に。
ひとつの人生を精いっぱい生きた人の人生は、
それだけで、十分に素晴らしいと心から思います。

また、その都合で、ご神託は別のルートで
降ろしてもらいました。

今週のご神託です。
**************************

夏越の大祓いを終え、解放感から気が緩み、
人の心に隙間ができやすい時期である。

その些細な隙間が時として、大事につながることあり。

油断するべからず。
すべては慎重に行うべし。

毎日を大事に。
また、先祖を大事にして日々を過ごすよう。

********************************

毎日、猛暑で、生きていくのがやっとという感じですが、
先日の、大雨で被害に遭われた方々が、
この暑さの中、厳しい環境に置かれていることを思うと、
心が痛みます。
ライフラインまでが被害を受けるという状況の中、
頑張っている人たち。

頑張るのと、無謀は違います。

いざ、という時に、立ち上がる人の姿は、
心が痛みながらも、ただただ、勇ましいと思います。

人は、こんな時に、地力を発揮するのだとも。

身近な人を亡くしたり、
被害に遭うことがあったり、
そんな中で、再び立ち上がって、まっすぐ進む姿には、
いつも学びがたくさん詰まっていると思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 感覚 

理由はないけど、ピンとくる感覚。
あります、あります。
で、被ったりして調子が悪いと、
このピンとくる感覚は、鈍ります(涙)

なんで気が付かなかったんだろ~~と後で思う始末。

ですから、常に磨いておきたいものです。

やってないと、その感覚は鈍るよ~~とだんな様。

確かに、空手のすばやい技もかつては、
え?何が起こったの?と見えなかったものがたくさん。
そして、今は今で、見えない技もたくさんあります。

自分のスピード以上の相手の動きは見えない。

自分の日常や、仕事の中でも、大事なポイントを
感じ取る、ピンとくる感覚ってありますが、
視点がずれると、全く見えなくなってしまうことも。

逆に、全く関係のないように思えることを
極めようとしている中で、
全く関係のないことの見えなかったことが、
見えるようになることもあります。

基準は自分の中に作りましょう。
というか、基準は自分の中にしか作れません。
誰かの基準の世界に生きていると、
その基準は、コロコロ、相手都合で変わるので、
ストレスがたまる一方になってしまいます。

眼精疲労で、仕事ができない間、瞑想音楽を
いくつか聞きましたが、それもまた、自分が気持ちよく
瞑想できる音楽と、そういわれている音楽の間には、
かなりの違いがある、ということの気づきになりました。

ま、いつもはじっと、音楽を何時間も効き続けるような
性格ではないので、これもまた面白い体験でした。

私には瞑想用の音楽より、単純にピアノの音とかを
聞いているほうがあっているようです。

そしてまた、何も音のない静かな時間も大事。

静かな時間にある、世の中の雑音も、
どこにチューニングするかで、全く異なる「情報」が
入ってきます。
つまりは、自分の波動と一致したものが聞こえてくるってことなんですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 100%の力 

100%の力を出すために必要なこと。

1)いつも100%の力でやらないこと(笑)
   常に、100%の力でやるのは無理なことだし、きっと続かない。
   だから、普段はできるだけ脱力、だそう。

   「そうすれば、いざっていう時、力が100%入るだろ?」

  100%の力が入っている時、それ以上の力が必要になったら?

2)自分で思う100%が、本当に100%なのかの確認をしよう

   これがよくわかるのが、道場の特に夏の練習。
   基本が終わって、もうダメ~~と思い、
   移動が終わって、もうダメ~~と思い、
   ミットが終わって、もうダメ~~と思い、
   気が付くと、スパーリングをやって稽古が終わる。

  自分の思う100%が、本当の100%じゃなかったことを
  思い知らされる瞬間。ある意味、うれしい発見(笑)

3)「今」という時に、100%の力が出せる心理状態を鍛える

もちろん1)と2)があってことだけど、いざという時にいつでも出せるように、
その感覚を磨いておくこと。
こればかりは、実践あるのみ。
基本、予習はできないと思っていたほうがいい。


4)苦手意識を減らしておく
100%の力が出せる状態にいても、あ!これ苦手なんだ、
という意識があると、出せる力が出せないもの。

精いっぱい頑張ること



100%力を出せるように自分を鍛えること



間には、かなり違いがあるってことは、
自分の体で覚えていくしかない。

マジカル3Dをやってて思った。
どんなに助けてもらっても、見えるようになる、
見えるようにならなくてはならないのは自分だけ。

力入れすぎてもダメ
入れなさ過ぎてもダメ

ただ、ぼーっと見つめるのを頑張るのは、難しい(あはは)

でも、きっと、本能まで落とし込む、スイッチをコントロールできるように、
訓練、訓練。

これも、感覚のコントロールと似ている。
緊張しながら、頑張って被らないようにと思っても無理。
うっかりぼっとしていると、がっつり被る。

常に意識してもしていなくても、自分からの圧で、
寄せ付けないオーラを身に着ける。
これが一番の防御策。

先は長いですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもやってたら
いつかは到着するはず!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

  
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

先日の大祓いですっきりしたあたりの空気は、
もう、というか、順調に江戸盆に向かって重くなっています。

暑さが加わって、体調を崩し、頭痛や腹痛などを訴えたり、
食欲がわかないなど、体力をそぐ症状が。

これから先、まだまだ夏は長いので、
頑張って食べましょう。
まずは体が資本です。

お釈迦様のご縁日、結婚1周年のご夫婦は幸せそのもの。
ご先祖も、とても安心した感じでした。
奥様、「ストレスレスな毎日です」ときっぱり。
それだけで、お二人の日常の穏やかさがつたわってきます。

他方、ご夫婦それぞれが、自分が大変なことで
いっぱい、いっぱいになってしまい、お互いを責めてしまうという
話も聞こえてきました。

夫婦は一蓮托生ですものね。
と、おいでくださっている、これまたご主人のことを
心からケアーしつつ、いろんなことに挑戦されている方が。

感覚の鋭い人たちは、パートナー探しには、
人一倍苦労することが少なくありません。
どちらかが感じていることを、
全く相手が感じてないと、なかなか同じ空間を
共有するのが難しくなるからです。

それこそ夫婦の形など、いろいろあってよいと思いますが、
夫婦になっておしまいではなく、出発点ですものね。
お互いを思いやる気持ちを、どう育てていくか。

仲の良いご夫婦を見ていると、互いの思いやりがたくさん詰まって
いることに気が付きます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 波動 

ただいま少し休憩中ですが、
翻訳中の本も含めて、科学の最先端の結果も同じ。

心や脳の状態は、場所や距離を選ばずに広がる。

先日、どうして空海が海を遣唐使として渡った時に、
船酔いをしなかったのかという番組をみましたが、
それも似たようなもので、船酔いそのもののメカニズムが
解明され、瞑想して、こんがらがった神経回路の信号を
正常に戻すことができたから・・・といった内容でした。

せっかく、いろんな人がいろんな考えをもっている世界にいるのですから、
どんな経験も必ず役に立つ時が来るでしょう。

だけど、それには、軸が必要で、
ありたい自分を忘れないでおくことが、「役立つ」ことにつながる。

誰でもそれを見失いそうになったりすることもありますが、
フラットに戻す時間を必ず持つこと、
感覚を研ぎ澄ます時間が何より、違いに気づかせてくれます。

そういえば、TEDであのジェーンフォンダがスピーチしていました。
年を取って生きる時間は、何のためにあるのだろうと、
考え続けたというスピーチの内容は、第三の行動。
つまり、今まで自分が過ごしてきた時間を振り返り、
後悔ではなく、すべてを許して、許容することで、
生きてきた時間すべてを自分のものにするという考え。

なるほどな~と思いました。

若い時は勢いで、何も考えずに突き進んだり、
間違えたり、間違わなかったり、振り返る時間さえなかった気がします。

すべては、今の自分に至るまでにすべて必要だったこと。
過去の自分を、自分が嫌ってしまうと、
あるいは、嫌っていることに気づかないままでいると、
どんどん気分が沈みます。

逆に、ああ、あれはあれでよかった、精いっぱいだったと、
受け入れていく中で、自分が「ひとつ」になっていく感覚。

えてして、あちこちに気持ちが飛んでしまいがちな人たちには、
第三の行動の年齢を待たずして、日々、フラットに戻していくことで、
迷子にならずに済めばいいなと思っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 家のお祓い 

最近、だんな様は出張でのお祓いはやってなかった・・・
と書こうとしたら、あらま、先日、ロンドンでも
やったのだった・・・と思い出しました。

ロンドンでのお祓いの後の経緯は、
詳しく聞いていませんが、伝わってくる感じが
とても穏やかになったので、きっと、
ここから先のリフォームが進むことでしょう。
いろいろと、邪魔も入っていたりしていましたが、
日本でのお祓いと異なって、ま、面白いお祓いでした。

というわけで、日本での出張でのお祓いは久しぶり。
とても静かな、そして便利な都心のお住まいでしたが、
きれいで、便利な場所でした。

一見すると、リフォームも掃除も行き届いていて、
何も問題がなさそうでしたが、中古のマンション。
前にお住まいだった方のストレスが、壁などから
しみだしてきていましたので、ぱっと見ただけでは
わかりにくい部分もあります。

本格的な引越しは、ゆっくり段階を追いながらとのことでしたが、
きっと、忙しくも楽しい生活ができるような空間になったと思います。

今日のお出かけの天気は、雨。









出掛けるには、雨さえひどくなければ、助かる涼しさでした。
お弟子さんも駅で待っててくれて、場所も下見までしてもらっていて、
到着も約束通りという、すべてスムーズなお祓いの流れ。

自宅からそんなに離れた場所ではなかったのですが、
時間が読めないこともあって、車ではなく、電車での移動。










傘をささなくてはならないこともほとんどなく、終わった後は、
感想も含めて、お弟子さんと三人、じっくりお話ができて、
そういう意味でも充実した時間でした。

お祓いは基本的に、きれいにする、わけですが、
あまりに清まりすぎた場所でも、人は生活しにくいものです。

住む人をきちんと意識して、仕事したいね。

というだんな様のお祓いは、お弟子さんに言わせると、
「人に優しいお祓い、結界」だったそうです。
そんなお祓いに立ち会って、次は何を意識していけばよいか
などなど、気づきになったらしく。

どんな仕事もそうですが、とくに、だんな様のお仕事は、
仕事そのものをどうバージョンアップしていくかも大事ですが、
もっともっと、自分自身がどうありたいかを、
常に自分に問い続ける意識を持ち続けることが大事。

そのための「感覚を磨く」時間が、仕事をしている瞬間と
同じぐらい大事なんでしょうね。

私も私の仕事や日常の中で、忘れずにいたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように、伝授の時間。

夏に向けて、それぞれ忙しくなりそうですが、
体調、心、ちゃんと定めて進むことが大事なのですね。

先日、清めたばかりの空気ですが、
すでに、東京は「江戸盆」の影響で、
空気に乱れが出ています。
うっかりすると、気持ちに影響が出やすいので、
普通だとどうでもないことが、気になったり、
足かせになったりしますので、ご用心!

もちろん、直接関係あるのは、江戸(東京)だけですが、
これだけ、情報の広がりが速い現代ですもの。
地方だから、と安心してはいられません。

さて、ご神託は、お弟子さんの都合で、
今週のご神託はだんな様にお願いしました。

****************
自分の道を定めることに、集中せよ。

江戸盆の影響で、
心乱れやすくなっている。

しっかり足元を固めよ。
心を定めよ。
周りの雑音を入れることなく、
自分の目線を下げてはいけない。

************************

また、霊能力者など、異なる感覚を持った者は、
特にそうだが、社会のルールに縛られることなく

心を自由に、
意識を自由に、

自由に行動したり、思考したりできる最低限はあっても、

枠にしばられることなく、進みなさいとも。

人は知らない間にも、互いに影響しあっています。
こうなりたい
なるべくならそうしたくない
社会で生きていくのに、必要最低限のことには
感情を乗せすぎず、冷静に。
そのうえで、自分の心の自由が一番大事という
延長線上に、すべてがあることをお忘れなく~~!!!

暑かったり、雨が激しく降ったり。
激しい環境の変化ですが、
心の中は、いつも静かに、そして、目標に関しては熱く、熱く。
そういたいものですね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 別れの時 

今日は内弟子さんのお父様のご葬儀に参列してきました。

ご病気になられて、入退院を繰り返しながら10数年。
とても頑張ってこられたのが、葬儀に参列して伝わってきました。

たくさんのお孫さんを含めて、ご家族に見守られて。
思い出は、いろいろなことがあるのでしょうが、
それも含めて、頑張られた途中にあったことでしょう。

誰もが通る、親との別れですが、
こんな時、自分が見えていた「親の姿」だけではなく、
いろいろな人からは、全く別の顔があったのだと、
知ることもあります。

特に、兄弟姉妹、同じ親でありながら、
そこから受け取っている姿が、結構違うもんだ、と
びっくりするほど、違っていたりします。

生前お世話になった方から、話を聞いて、
ああ、そんな部分もあったんだと、
こればかりは、別れの時でなければ、
耳にすることもなかったような話だったり。

棺を蓋いて事定まる

生前わからなかったことが、あとでわかることってあり、
ある人の人生は、自分から見えている姿だけではないことを
知っていくのも、親からの教え。

どんなに懸命でも、後悔はするから。

数か月前まで、大好きな車の運転をし、
入院先から自宅に戻りたいという希望も、
子供たちの協力で実現し、
思い通りに生き抜かれたのでしょう。

心のこもった、ご葬儀でした。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 区切りの時 

大祓いの時とか、年末年始、あるいは、1周年とか5周年とか。
時を刻んで、ある段階に来ると、
その段階なりの心理的プレッシャーがのしかかります。

これまた、ま~ったく目には見えない、自分の心の中の整理、
みたいなものなので、さっさと捨ててしまえば、
かなり楽になることはわかっていても、
簡単にはね。。。。

って、自分に言い訳している間は、変化は起きません。
もし、起きたとしたら、それは自分で起こしているというより、
その変化は、誰かほかの人や他のことの都合が、
自分とたまたま、かかわりがあっただけ。

大祓いが終わっても、日常は続きます。
その日常の中で、すっきり生きられるかどうかは、
自分の決意次第。

自分で目指すところに到着できるのは、自分。

世の中にはいろいろな情報が流れていて、
知らない間に、自分ができること、できないこと、
影響された基準を作り上げてしまっている。

そんな内容の翻訳作業をしながら、
だからこそ、どんな環境に居続けるのか、
その選択は、とても大事だなと思います。

私は自分で選んだ選択を、意識してやりたいと心から思い、
それ以外のことは、あまり気にしない。
でも、神仏から流れてきたメッセージは
しっかり聞き逃さないようにしたいと思っています。
つまり、基準は、神仏なので(笑)

そして、その経験は2次的なもの
つまりは「誰かから聞いたもの」ではなく、
自分で経験して、神仏に触れることが大事。

神仏に触れるというイメージ、
どこからか、言葉が降りてくるなんてイメージありますが、
自分の中から湧き上がるように出てきた言葉、
このほうが、ずっと信頼できる伝わり方。
ただそれが、神仏なのかどうかの判断は、
しっかり、つけていく必要はあるでしょう。

区切りの時に、自分を振り返るのは大事な視点。
大きく、大きく、
楽しく、楽しく、
不可能といわれていることも、
可能にしたいと思ったら、可能にしながら、
自分の力を試して、試して、
生きていけたら、わくわくしてきそうですね。

ちょっとぐらいの、プレッシャーなんて吹き飛ばして
しまいましょう。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓と神様のご縁日 

土曜日は、夏越大祓の行事をこちらでも行いました。
暑い中、こちらにいらしてくださった方はたくさん。

また、祈願用紙をお預かりした方々の祈願も
きちんと行いました。

天界も穢れることがあり、あちらもお掃除中、
そして、それにともない人間界の祓いも、きっと
全国の神社で代々てきに行われたことでしょう。

ひのわくぐり、くぐった方もいらっしゃるでしょうが、
くぐって、新たな人生を始める。
生まれ変わるため儀式、なので、これまでと同じに
してはなりませんよね。

続いて、1日の神様のご縁日の行い、
祓いに祓ってもらって、さあ後半戦。

そして、今回のみそぎの中では、
神仏を真剣に信じるかどうかを試されるようなことがあり、
神仏を信じていることが、何より大事と、
儀式に参列しても、行事を行っても、
そのあたりは自分が決意する必要がありますね。

御祈祷が終わった後は、仕事の話や、
就職の話、引越しの話などなど、
ワイワイガヤガヤはいつものことですが、

リアル神と接した後は、なかなか体がもとに戻るのが大変。
元に戻っても、神仏とのつながりは、24時間。
信じるなら、人生かけて祈りましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 素敵な4か月 

感覚の鋭い人たちにとっては、6、7、8、9月は、
素敵な(笑)4か月。

6月の大祓いの前に空気に耐え、やっと解放されたと
思った瞬間に、7月の江戸盆の空気、そして、
それが過ぎると、8月の盂蘭盆。
やっと、解放された~~と、暑さの中でホッとすると、
今度は9月のお彼岸。

そんな4か月の一つ目の区切りが明日の大祓い。

待ちに待ったという感じですが、それプラスこの暑さ。

毎年のことですが、なかなか体に堪えます。
なので、体力強化月間ってことで。

仕事で、時々、著者さんの素顔を見るためにTEDを
観ることがありますが、今日は比較的ゆっくり話してくれる、
簡単な、ビデオをご紹介。



英語の字幕も出てきますから、リスニングの練習にも。
まあ、聞く人によっては、ゆっくりが、べったりな音にきこえるかもしれませんが(笑)
大事なのは、内容。そして話の展開。

強化月間、体力勝負ですが、イライラすることも少なくありません。
相手に、むかついた時、誤ってよ!と思っても、
そんなにシンプルな話ではないわけで。

それより、自分の「尊厳」を大事にしましょう。
言葉ばかりの「ごめんなさい」をもらっても、
な~~~んも解決しないってことが、
構成すばらしく、語られます。

誰でも自分が正しいと思うからこそ、
ごめんなさいの一言を相手に要求したくなることがありますが、
自分軸が崩れなければ、もっと別の解決法があるかも。
目の前に起こっていることを、
「ない頭で、あれこれ考えるな~~」と、
だんな様がよく言いますが、
なるほど、いくら考えて自分を正当化したところで、
問題の重要性にいろいろあっても、すっきりしない。

すっきりするかどうかは、自分の中の問題ってことで。

どっちにしろ、相手を変えることはなかなか難しいものです。
文句であれ、なんであれ、
「相手に期待する」
というのは、空回りの原因。

さて、さて、この4か月こそ、そんな気持ちになったら、
一度、違う視点から物事を見てみましょ。
ってのが、わかるビデオです。

英語の勉強にもなりますので、気になる方はご覧あれ!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 祈りの時 

昨日は伝授。
お父様が亡くなって、忙しい中、落ち着かない中、
中村さんも含めて、いつも通り、全員集合!

とはいえ、当然ですが中村さん、早めに帰られましたので、
今週は、詩乃先生による、「今週のご神託」です。
しっかりお言葉を下していただきました。

*******************************
 祓いの時までもう少しの辛抱。

悪しきこともそうでないことも
ここで改めて、その時を待て。

天は自ら助けるものを助ける。

どんな時も天を仰ぎみよ、
おのずと光は降りてくる。

(今年の大祓いが大変そうな感じがし、
いつの世も乱れはありますが、どうも激しい気がして
聞いてみました)

神の世も今はすこし揺れている。
その風が人間の世界にも吹いているだけのこと。
神の世の揺れは、間もなく収まる。

その時まで耐えよ。

不安になったら、天を仰ぐこと。

*************************

というご神託。
人間は穢れを自らの心のトラウマから作り出したり、
実際に、人から影響を受けた被りや穢れが落としにくかったり。

感覚があればあるほど、この時期は、誰でも
体調を少し崩しかけたり、イライラしたり、
あります、あります。

まずは慌てないこと。
多少のことは、通り過ぎている間に何事もなかったかのように収束します。

引き続き、今日はお不動様のご縁日で、暑い中お詣りに
来られましたが、全員、自分も含めて、新天地への移動や、
新天地を目指しての活動、新たな役職につくなど、
これから、実際に「行動」をするための、作戦を練るタイミング。

終わらせるべきことを終わらせ、
新たなスタートを切るには、
実際問題の現実的処理と、
自分の心の中に残っている、心残り、
この辺りをすっきり整理して行く必要が。

人によっては、移動も変化もあまりない人も
いるでしょうが、現実的な面だけではなく、
心の整理をするタイミングに来ていることを忘れずに。

右と決めたら右、
左と決めたら左。
という、心の区切りは、何よりこれから先の未来で、
じわじわ、いや、はっきりと、
それこそ他の物事を左右することになるでしょう。

右と決めて、うまくいかないので左だったら・・・
というのは、妄想に近いです(苦笑)

迷ったら、決めたら、それでも心が弱ったら、
天を仰いで、勇気や元気をもらいましょう。
今までと違う自分になりたかったら、
今までと同じ思考回路では、無理だということを、
ちゃんと自分に言い聞かせてみましょう。

その潔さが、何より、次をスムーズにします。
大祓いまであと数日。
粗大ごみは、出せる状態にして待ちましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】  現実的なこと、そうじゃないこと 

感覚の鋭い人は、そもそも枠にはまらないもの。
だけど、決まりは守らないといけなかったり、
そんなものなかったかのようなミラクルを連発したり。

だからこそ、ですが、現実的な部分と、
そうじゃない部分のバランスが難しいところでしょう。

わたしもどちらかというと、きっちり現実主義的なところがあり、
ま、それで努力を加えて、手が届くこともあり、
届かないこともあり(苦笑)

繰り返しになりますが、どこを現実的に考えて積み重ね、
どこに夢をぶつけて、とか、思い通りに生きるのか、
このコンビネーションには、かなりのバランス感覚が必要。

そもそも、普通と違う人たちが、普通の世界で普通に生きたら、
そりゃあ、息が詰まるにきまってます。
でも、それでよしと思うのならば、それも本人の決断次第。

ちょっと世の中から外れて生きるしかないと決めたのなら、
どこかを現実的に
どこかで、思い通りに
その組み合わせの中で、自分の思いを現実にしていく
プロセスがないと、どっちにしろ、心が折れることが多いです。

普通じゃなくていいじゃない。
というより、
自分が普通、ほかの人が変わってるんだよ。

と、胸を張って言えるには、
胸を張って生きるには、それなりのベースが必要でもあります。

必死になりすぎてもダメだし、
いい加減過ぎてもダメだし、
このバランス感覚は、やっぱり普通じゃ務まりませんね(あはは)

世の中に合わせすぎて、息が詰まったのなら、
覚悟をして、このバランスをどうとるか、
ってのを試行錯誤するしか、ハッピーになれないもの。

普通の人のふりは・・・自分を痛めつけることも少なくありませんしね。

さあ、そのバランスをとるためには・・・。
目に前にあることをきちんと、こなしていくこと、
という意外と現実的なベースが必要だったりします(笑)

そのうえで自分の自由を謳歌できたら、
きっと、もっと安心して、
もっとミラクルを連発できるんじゃないかと、
そして、そのミラクルが次へと続く、
継続可能な現実を作り出してくれるのでは?
と思っています。

つまりは、幸せの種はどこか遠くじゃなくて、
目の前に落ちているかもしれないのです。
ちゃんと、地面に植えて、育てましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

また、護身法を新しく始める方もお見えになり、
基本的なお話をしました。

初級でも、中級でも、そして上級になっても、
(続けていくときに、目安となる段階を設定していますが)
迷ったら基本に戻れという言葉がありますが、
まさに、基本には基本が詰まっています。

ただ見ていると簡単そうに見える作法ですが、
やってみると、超マルチタスクで、皆さん、一瞬、
驚かれることが多いです。

体の動きと
呼吸と
そして意識

それらを一致させるのって、こんなに大変だったんだ~
とたびたび思います。

もちろん同じことを空手でも学んでいるんのですが、
思ったように「行動する」「行動できる」というのが、
いかにやったつもり、とずれているかがわかって、
冷や汗ものです。

さてさて、そろそろ大祓いの日も近くなると、
どこに行っても、いや行かなくても空気の重さが半端ない。
そのうえ、この暑さで、今日は使い物にならない人になっていましたが、
それでも、仕事は仕事。
少しずつですが、進んでいます。
まあ、自分でも思いますが、気の長い仕事ですので、
頑張りすぎてもダメ、頑張らなくてもダメという塩梅、
なかなか難しいですね。

で、平常営業の難しさ。
「いつものように」のキープは、何より基本ですが、
それをキープしている力は、意外と外から見えにくいものです。

自分の平常営業を保てるための工夫こそが、
楽しく、暮らしていくためのベースになるはずですものね。
ここは、気を抜かずに、気まぐれにならないように
お互い気を付けたいものですね~~。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 体と心 

体と心はつながっている。
ま~、頻繁に耳にする言葉ですが、
空手の試合に行くと、Tシャツに「心技体」の文字が。

それと、目の前で繰り広げられる試合を見ながら、
確かに、しっかりつながっているのを実感しました。

以前から、ずっとこうした会には、ありがたくも、
来賓としてだんな様について行き続けていますが、
もったいないほどの、扱いをしていただいて、
恐縮しつつも、最初、自分が空手を始めていなかったころ、
何が起こっているのかわからなかった・・・
というのも、今は、さらにはっきりわかります。

型の試合でも、組手の試合でも、
明らかな「差」があれば、ですが
その「明らかさ」も、自分がやっていなかった時には、
全くと言ってよいほど、「見えていなかった」

人は、どうしても自分の目で見たもので判断をしますが、
そもそも、その見え方には、自分のレベルが含まれています。

最近、型をみっちりご指導いただくようになって、
型の試合の細かいところが、自分ではっきり見えて、
ああ、これだけ異なるのね・・・と驚き。

つまりは、日常も、自分のレベルまでしか見えてない。

忘れないようにしておきたいと思います。

そしてその違いが見えるようになるには、自分でその力を
つけるしかありません。
何しろ、隣で解説されても、簡単に見えるようにはなりませんでしたから

解説付きという、まあ、恵まれた観戦ですが(笑)
まだまだ、見えていないこともあることもわかります。

特に早い技は、現実的に目に見えない(苦笑)
何が起こったか、わからないのです。
「そのスピードを自分が出せるようになったら見える」
とだんな様。
そんな日が来るかどうか、はなはだ怪しいですが(あはは)

見えても、見えなくても、自分の限界に挑戦すべく、
出場された選手の方々。
試合だけでなく、その向こう側にある練習の積み重ね。
これも人から見えてないようで、わかる人にはわかるもの。

ヘロヘロ、でもまだできる。

そんな自信は、稽古の中で自分で積み重ねるしかない。

試合の時の辛さは、共有できる人もいても、実際に感じるのは自分。
その自分の弱点やあきらめを、いや、まだまだ、と稽古の中で繰り返し、
本当のまだまだはずっと先だったと実感しておくことが、
日ごろの生き方にも関わってきます。

感覚の鋭い人たちは、どうしても伝わってくる「つらさ」や「重さ」に
気持ちが向かいますが、
自分で体に意識を向けて、本当はどう負担がかかっているのか。
もうダメと思ってから、どのくらい本当は頑張れるのか。
これを知っているのとそうじゃないのでは、雲泥の差が、
少しずつ、少しずつ、それこそ目に見えたり、見えなかったりしますが、
確実についてくる。

10年前ごろまで、かぶりの体調不良で、よく
ぶっ倒れていた私が、それこそ自信をもって言えることです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 出産祈願 

今日は、お孫さんが生まれる予定につき、
安全出産祈願を行いました。

同じ、祈願や、供養でもその時々によって、
お経が変わったり、ある仏様に重点的に守っていたいたりと、
その時々で異なります。

受験合格祈願、就職祈願、商売繁盛の祈願など、
なんでも受け付けますが、そこに筋が通っていさえすれば、
祈りの道筋を決め、あとは、ただ仏や神とつながって祈りをささげる。

久しぶりの安全祈願のお経は、とてもすっきり。
もう数か月先に出産となりそうですが、
母子ともに元気で、乗り越えてもらえたら最高です!

また、このところ、先祖供養も承っていますが、
できればいったん始めた供養は、続けていくのが望ましいです。
お彼岸とお盆、ご先祖様はお待ちかねですものね。

また、特に気になるご先祖がいらっしゃる場合には、
その方だけのために供養会を行う「特別供養」も。

そして、主に自分のための祈願は、年末年始、
今年いっぱいの目標を高らかに神仏に向かって言上げする。
誓ったことですもの、自分でもいつもより頑張れたりするものです。

今月末に行われる大祓いの行事は、これまで半年たまった穢れを
しっかり祓って、あらたな気持ちで後半戦に入る区切りをつけるもの。
ご参加されるのが一番ですが、
どうしてもという場合は、こちらで、用紙のみの状態でも受け付けます。
そして、これも基本は、神への祈願ですから、
後半戦の気ごみを、素直に神に伝えましょう。

・・・それまであと一週間。
この時期は、いろいろとたまっているので、
人の心の乱れが気になるところですが、
それは他人事、と割り切り、自分のことに専念しましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は雨の中、夜になったらいつものように伝授。

伝授の直前には、先日、誕生日だった詩乃先生に
プレゼントをわたしにやってきてくれた二人も。
うれしいですね、素敵な心遣い。

その後、話はあちこちに飛びながら、命の話など、
深い深いお話になりました。

もうすぐ大祓いの時期を迎えて、空気はどんどん重くなっていますし、
自覚しているより、人の思いが、飛び交っていて、体に負担がかかっています。
頑張っている人は特にね。

さらには、地震や火山噴火などの話題も絶えず、
なんとなく落ち着かない日々が続いていますね。

何が順調なのかわかりませんが、気温の変化も大きく、
暑かったり、肌寒かったり。
これも体力を奪っているのかもしれません。
弱った体には、意外と影響が大きいものです。

さて、今週の皆さんへのご神託

**************************

陰の月、6月。
どんなことがあろうと、神はすべてを見ている。

いろいろなことが飛び交っているが、
何があっても前を向いて進め、。


強く、祈りを込めよ。
この時期だからこそ、ますます祈りの力もおおきく、強くなる。

大祓いまであと少しの辛抱だ。

********************************

夏至の日のご神託。
落ち着かない空気になってしまう、天変地異については、

こんかいの地震は、神からの警告。
これ以上、土地を穢すなかれ。

九州南部の数か所での噴火は、
自然の一部であり、間もなく収まっていく。

また、個別にご神託をいただいた人たちもいましたが、
ずっとずっと、突っ走るように頑張ってきた人たちにとって、
この時期は、「休養の時」。
きちんと体の声を聴いて、みそぎの時に備えましょう。

人の思いでかぶりやすい時期には、
すっきりしたいと思うものですが、
すっきりするにも、時期を待つことが必要な場合もあります。

こんな時に頑張って、無理していろいろと行動しても、
あまり効果がなかったり、
かえって疲れはててしまったりと、
自分が目指している方向とは、かなり異なるところに
着地してしまうことも少なくありません。


今はただ、「平常営業」に努めましょう。
ただし、平常営業がどんなレベルかは・・・。
その人それぞれ異なりますが、自分の耐えられる力が
どの程度か計られる時でもあります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分の居場所の作り方 

霊能力者をはじめ、感覚の鋭い人たち。
残念ながら、どんなに頑張っても普通にはなれません(涙)
普通にあこがれる気持ちは、重々わかりますが、
頑張れば、頑張るほど、浮いてしまう。

そりやあ、多少さみしいと感じることもあるでしょう。
けれども、普通の人と思われている人、
あるいは普通の人が、さみしくないかというと、
そんなにシンプルなわけでもない。

感覚があろうとなかろうと、心が縛られていると、
やっぱり、孤独を感じてしまうことがありますものね。

感覚の鋭い人たちというのは、本来、心が自由なことに
こだわってきた人達。
だから、その感覚を閉じることなく、無視することなく、
意識せずとも、大切にしてきたのですから。

だからこそ、普通の人を基準に作った世の中で、
生きにくいと思ったり、息苦しく感じたりするのは、
それこそ当たり前。

大事にしてきたものを、大事にし続けるために必要な、
世の中の「常識」は、仕方がないから(笑)
受け入れましょう、っていうか、当面、合わせましょう。

けれども、心の自由は失わないように。
自分が得意なものも不得意なものもあっていい、
自分が嫌いなものも好きなものもあっていい。

我慢して、相手に合わせるから、常識に合わせようとしすぎるから、
自由でいたい気持ちが、押しつぶされそうになるのです。

自分の居場所は、誰にだって必要。
だから、大事に作り上げましょう。
そして、作り続けましょう。

誰かを拒否し続けても、幸せ~~と思えないかも。
いやな誰かがいなくなっても、よかったと思える感覚は
たった一瞬。
すぐに、また次の嫌な人が出てくる、
もっと言うと、次の嫌な人を自分が見つけているのかも。

どこにこだわり、どこをどうでもいいと思うか、
自分で決めたら、その責任ぜ~~んぶを受け入れる覚悟で。
それさえあれば、きっと居場所は作れると思うのです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT