2018.02/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 何かないと考えないもの 

ここのところ、確定申告という数字と格闘中。
超現実的な、かといって、昨年のことと考えると、
現実的というか過ぎたこと。
ま、何が現実的なのかどうかもわかりませんが、
少なくとも、数字と格闘している時には、あまり
人生のこととか考えられなかったりします(苦笑)

その一方で、世の中では、え!と驚くような訃報とか、
素晴らしいと思う、オリンピックの演技とか。
隣り合わせの情報の中で、自分の頭の中を
何で一杯にするかで、日常ってかなり異なってくるんじゃないかな?
と思ったりする今日のこの頃。

現実的と思っていることが、それほど現実的でなかったり、
自分の人生なんて、現実的に思えなかったものが、
節目に来て、ピンチと思いきや、チャンスだったり。

どこに焦点を置いて、それが現実と捉えるかってこと。
いつも、頭のどっかにおいて起きたいものですね。

現実を分析して未来を予測する経済的視点と、
精神的な気持ちの持ち方で未来を切り開くのと。

どちらが、どう現実的なのか、そこは、
どっちも織物の様に混ざり合いながら、
時間が進んで行くのでしょうね。

と、ぐるぐる回る事を考えているのですが、
やらなきゃいけないことは
やるしかないので、
やるべき事を終わらせます!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/23(Fri)

【だんな様はメンター】 今週のご神託 

昨日も、いつものように伝授。
その前に、区切りがついたと、リセットをしに
遠方から車でおいでになった方。

色々あったことも、これからのスタートの糧にしてほしいものですが、
必要のない記憶は、すっかり流してしまいましょう。
ということで、だんな様が気療で心を解放すると、
素敵な笑顔でご夫婦お帰りになりました。

区切りや、変化の時はそれなりに圧がかかりますから、
どんな変化にも人間はさほど強くなく、
どんな変化にも意外と強い面を持っていたりして、
転職などで慌ただしい日々をお過ごしの方々に
お会いすることがありますが、どなたにも、
転職した先で活き活き、ありがいがあると感じられる仕事を
見つけていただきたく、それには、それなりのタイミング、
と出会いが必要になってくるものですね。
逆に言えば、「生の社会」がわかるとき。
先日お会いした、転職活動をなさっている方など、
それを身近に感じられると、楽しんでいらっしゃいました(さすが!】

さてさて、今週のご神託ですが、次の通りです。

**********************

2月節分を過ぎ、世の中は一応の安定期に入っている。
しかし、安定している時には、
心に隙間が出来やすい。

安定しているときだからこそ、甘くみずに、
魔を自分に入れないよう
穢れをためないよう

気を引き締めてすすむこと

**************************

という内容でした。
ええ!バタバタしている、私たち夫婦からすると、
これが安定期??と、思ったりもしますが、
逆に、魔が入る時間がないぐらい(あはは)

人は、安定して、楽になると、妄想し始めるもの。
次にこうなったらどうしよう?
今は大丈夫でも、こうなったら困るし・・・。

などなど、妄想が暴走し始めることが少なくないものです。
確かに、いつかは必ずやって来る変化はあるでしょう。
ず~~っとこのまま、変化がない、ということもあり得ません。
ただし、変化した先をいくら予想したところで、
予想したとおり、まったくその通りになることもあれば、
まったく想定外のこともあり、不安な気持ちの妄想爆裂は、
はっきりいって百害あって一利なしです。

何しろ、今、大変でもないのに、
安定している「今」に心はなく、
ずっと先の不安な気持ちに心をとられてしまうと、
今できることが、出来なくなってしまう。
結果・・・予想した通り、思わしくない状況を
半分は自分で呼び込んでしまう・・・なんてこと、
あります、あります。

どんなに頑張っても、どうにもならないことは、
できることだけやって、後は祈りましょう。

また、神前の前で祈るときは、日常のゴタゴタを
祈りの中に持ち込まないようにしましょう。
変なことを持ち込んだからと、バチが当たることはありません。
ただ、相手にされないだけですが、
それでも、折角手を合わせるのであれば、
神仏に近づける精神状態に。
集中しにくい時だからこそ、一度、そこから気持ちや思考を
切り離す時間を持ちましょう。

祈りが通じたからといって、自分が不老不死になるわけでも、
起るべき事が起らなくなる訳でもありませんが、
来たるべきタイミングが、自分の学びにつながるよう
やってきてくれることになる、これは期待できます。

人間の頭の中は、一度にいくつものことを
考えられるようで、なかなか考えられないものです。
自分の頭の中で、「今」をしっかり意識して、
できるだけ、思い通りの未来を作る道筋にするのか。
不安が不安を呼び、暴走するのか。

どちらを選ぶにしても自分の心次第。
どちらを選んでも神仏はよほどの事がない限り、
罰を与えている暇などありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】祈りと現実 

ボツボツとブログを書いていますが、
ただいま翻訳中の本の内容は「祈り」について。

内容はともかく、とてもとてもスピリチュアルな響きのすることに、
現実的(一文、一文確認)に取り組んでいます(笑)

時に、祈りと現実は、両極端のもののように感じられます。
もちろん祈りの内容にもよるでしょうけど、
祈るときは、基本、まだそれが目の前に現れていないと思い、
そこに至りたい、と願うことも含まれています。

先日、ある心のブロックが取れたという方がいらっしゃいましたが、
その方が受け取った言葉は、
「宇宙はいつも、こんなにすべてを与えているのに」
という事だったそうで。

身近なところでいえば、ここのところ寒い、寒い。
早く、暖かくなりますように。
な~んて、祈ったところで、少し暖かくなると、
快適!ではなく、ぼわ~んした空気に眠くなるとか。

そうそう、人の心はコロコロ変わるし、
自分の思いが間違っていても、いや~こんな風に願った訳じゃないのに
というを、知らない間に繰り返しているのかもしれません。

先日、あることにとても不安がっている人がいて、
そんなに不安なら余計に、どうしよう、どうしようじゃなくて、
祈るしかないじゃない!と、アドバイスしたところ、
帰ってからすぐ、そうされて(→ここが、凄い!迷いがない)
すぐに安心するような連絡が入ったそうで。

だんな様と二人、その方の実現力にはいつも感心しているのですが、
人は、焦ったり、不安になると、自分が出来ることまで見えなくなってしまいがち。
私もそんな時があるわ~~と(苦笑)

不安になったら、焦ったら、まずは現実的に解決しましょう。
でもって、自分がやれることをやったら、後は祈りましょう・・・。

祈りも願いも、何度でも修正が効きます。
というか、何度でも修正しながら、理想を作り上げていく
プロセスって大事ですよね。

でないと、ぱっと実現し、ぱっと消えてしまう。
現実の時間の積み重ねほど、この世界で確実なものはない、
と思います。
そうならないなら、修正、修正。
自分の修正はいつでも効くのですから、潔く認めて
方向変換しましょう。
いくら、周りに向かって、こんなつもりじゃなかった、と
言い張ったところで、修正は効きません。

そして、修正が効くのは、自分が思い浮かべる未来だけ。
誰か他の人のそれは、修正できません。

あしからず・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 生きてます!頑張ってます! 

数日、ブログをお休みして、没頭しているのは、
そうそう、次に出版予定の翻訳の校正が佳境を迎えているから。

とはいえ、ここ数日、こちらにお見えになった方々には、
ふつ~~にお会いしていますので。

な、なんと!ゲラの状態でただいま400ページを超えそうで、
今、編集者さんが頑張って整えてくださっています。
私は、内容のほうを。
う~~、と困っていたら、有名な翻訳家さんWさんが、
お手伝いくださいました(涙)

何しろ、ギリシャ語なんて~~~わからん!
とつぶやいていたら、天のお手配、
ギリシャ語でもなんでもお手伝いしま~~す、
と、言ってくださる天使が登場!!!!

で、その400ページあまりのゲラをたった数時間で
目を通して、すぐにお戻しくださいました。
感謝、感謝。

これから、もう少し、科学的用語の校正を
お手伝いいただくべく、もう少し詰めます。

用事で外にでたら、いつの間にか春がきてました!!









いつまでも気温が低いのですが、花は季節を知っています。
今年の目標、原稿が締め切りに近づいても、
余裕~~な人になる!は、まだまだ先。

頑張ります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/17(Sat)

02/16のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/u7A79i6g5T
02-16 11:24

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように、伝授。
それぞれ、お弟子さんたちも順調に忙しい日々を
過ごしていますが、昨日は、バレンタインデーというのもあって、
チョコレートやケーキを持ってきてくれたお弟子さん。
いただきました~、おいしかったぁ~。










他にもわざわざ送ってきてくれた人がいましたが、
どの心遣いも嬉しく、だんな様はチョコが大好きなので、
少しずつ、食べて行くことでしょう。

私は、偶然見つけた「日本酒ボンボン」を


準備したものの、写真を撮るのを忘れたので、
アマゾンのリンクで勘弁ください(あはは)
いろんなアイディアありますが、箱がかわいいなと。

もちろん、お酒を飲まないだんな様には、別のものを準備。

ゴディバは、義理チョコをやめようという運動を起こしてましたが(笑)
そう言われると、逆に贈っておこう!という気持ちになるという、
人間の気持ちは複雑です。

さて、昨日のご神託からお届けします。

*************************

2月に入って、変化の速度が上がっていく。
こんな時は、小さな事を見逃すことなかれ。
些細な事でも、気になりながら、通り過ぎると、
後で、大事になることもある。

節分を過ぎ、年が変わって、ますます小さな事まで
気を配るがよい。

**************************

ということでした。
また、このところの気温の変化も含めての事だと思いますが、
生死に関わるようなことが、だんな様の元に連絡が入ることも
少なくありません。

伝授でも、生と死という、究極とも言える話題になりましたが、
実際に、それを目の前にした時の感覚は、
想像を超えていた部分が多かったというのが、
私の実感でした。
それでも、こうして毎週、伝授や月例会などなどを
通して、「生きること」を学んでいるのですから、

○○だから、大変
とか、
○○だから、かわいそう
とか、

単純な視点でだけ捉えることなく、
近親者との別れという実体験も含めて、
自分がどう生きるかを、考えました。
そして、そうした区切りがあるから、「生」がある、
という、当たり前のことを深く深く。

いつもですが、朝まで、あっさりした話から、
深い、深いレベルまで、話が広がります。

朝方、少しだけ明るくなるのが早くなったといっても、
まだまだ暗い時間に、毎日の氏神様にお参りに行きます!
と、最後に残ったお弟子さんが帰られました。
毎日、同じ氏神様に通っている人が数人いますし、
他にも、氏神様詣でを始めた人がいますが、
一口に、毎日と言っても、寒い日、雨の日、
疲れている日、などなど。
それを考えると、一日として同じ一日はありませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】 無自覚の被り 

ここのところ、バタバタしている間に、
かなり、かなり、被っていたようで(笑)

被りが外に出るときの、一つの症状として、
あくびが連続して出る。
お手洗いに頻繁に通う。
などなど、何かを外に出そうとする体の反応があります。

今日は道場に行くまでの車の中で、
あくび病(あくびが連続して止まらなくなること)、
が最高潮に!!!

それでも、しっかり被りを落とすには、
体の中から汗をかくことが一番効果的。
それも、体に刺激を受けて・・・
あ、布団たたきのイメージです(苦笑)

先日、こちらに来られた方も
かなり被っていらっしゃいましたが、
だんな様に2~3回、蹴ってもらったら、
あっという間にスッキリされました。

空手の蹴りは多少痛い、(というか痛くないとだめですが)
被りを落とす用の蹴りは、少し違います。
痛いイメージがありますから、
皆さん、嫌がられますが(あはは)
全く痛くないとは言わないまでも、
被って、体調を崩してしまうより、ずっと手っ取り早いです。

折角の大事な時間。
被りは何かの拍子に抜けることはありますが、
それまでの時間、不機嫌だったり、体調不良だったりと、
無駄な時間を過ごすより、ちょっとの時間でスッキリして、
その状態で過ごす時間の方が、効率的です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 緊急の時 

世の中には、予測できても、できなくても、
その場で出来ることと、出来ないことがあります。

緊急の時、慌てるのは誰でも同じ。
祈るしかないときもあれば、
やるべき事をヤルしかないときもあり、
出来れば来ないで欲しい事態も、
避けて通れないことだってあります。

まずは、そうした突然の事態にできれば陥らないような日常を
送っておくことが第一でしょうけど、
その日常だってずっと続くわけではありませんものね。

変化は気がついても、気がついていなくても、
本当は少しずつ起っていて、自分が気づくまで、
それと気づかないだけ、というのが本当のところなのでしょう。

緊急の時、そこにいるあなたしか出来ないことがあります。
慌てた状態から、できるだけ冷静に、
自分がいる場所で出来ることをやるしかないのですものね。

そして日頃から、自分が出来ることをしっかり意識しておくことも大事でしょう。
不安になって、どうしよう、と思い悩むだけだと、
持っている折角の力も活かすことが出来ません。

日頃から自分の意識を伝える力を鍛えておくことも当然、
そうでなくとも、人にはどんな人でもその力が備わっている、
とするのは、今、没頭中の翻訳本の著者の主張。

緊急事態になったら、誰でも慌てるのが普通です。
違うのは、その先。

今、絶賛開催中のオリンピックの番組を見ながら、
緊急事態ではないけど、同じ事を感じます。
大舞台で、緊張しない人はいないでしょうし、
ある程度の緊張感は大事でしょう。
オリンピックという大舞台で、自分の最高記録を更新する選手など、
その緊張感の中で、成長してるんだろうな、と思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 深いところに理由があるケース 

表面上、体の不調などなどでご相談に来られて、
実は、とても深いところに原因が隠れている場合もあります。
逆に、なんでもネガティブに捉える癖から、小さなことが
大きな事に感じられてしまっている場合もあります。
まあ、小さなことでも、大きなことでも、ご本人にとっては、
切実な問題ですから、だんな様はそれぞれ、
しっかり時間を取って、仕事をするスタンスはいつも同じ。

問題は、解決しようと思わなければ解決しません。
おかしいな・・・
何かが変だと感じる感覚は、誰にでもあります。
逆に、何でもかんでも、ひとつひとつつまずいていたら、
前には進めないものです。

そして、問題を解決したいと思っても、
今はただひたすら前に進むことだけ考えるしかない時もあります。
解決するにも、時間をかけることの方が無難な場合も少なくありません。

焦って解決使用をすると、次の問題を引き起こすようなことも。
まるでモグラたたきみたいになることも。

例えば、先祖に問題があるとわかったとして、
供養すれば収まることもありますが、
いったん、問題という問題をあぶり出す必要があることも。
そうなると、それが収まるまで、ひたすら頑張らなくては
ならない場合もあり、本人にそれだけの覚悟がないと、
問題が余計に大きく感じられただけで、
最後までたどり着かないこともあるのです。

何事も、本人次第。

幸せになりたいのであれば、自分にとって、幸せな瞬間を
集めて行かなくては、幸せは感じられないのですから。

運がよくなりたいのであれば、運が良くなるような
生き方をすると決めるところがスタートです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 能力も様々 

今日は、お二人の方が、それぞれ調子が悪いとお見えになりました。

お一人は、被って、被って、被って、
どうしても被りが取れず、普段は見えないはずのものが
見え始めたので来ました~~、と言われましたが、
肉体感覚を戻すと、被りが落ちることをそれこそ体で感じてもらいました(笑)

感覚があると、どうしても、その感覚が気になって、
忘れてしまいがちな、自分の肉体感覚。
肉体感覚に、意識を戻すことで、被りが落ちる事も少なくありません。
だんな様の、被り落とし用の蹴りを受けて、
あっという間に楽になられたようで、良かった、良かった。

もうお一人もとても感覚の鋭い方で、その上、受動型。
つまり、飛んでくる意識や思考をしっかり受け取ってしまわれる方。

受動型から、そろそろ発動型になる時期がやってきたようです。
発動型になるためには、まずは受けるのをしっかりはじくことから。
このくらいと、思っていると、体は思っているよりダメージを受けていますから、
正常に戻るまでにかなりの体力を消耗します。

できるだけ、周りからの影響を受けずに、
自分のエネルギーを高めていくことで、
発動型に変化していくのだそうです。

私の場合も、あまり意識はしませんでしたが、
被りがひどかった時期には、きっと受動型に近かったのかもしれません。

それからしっかり身を守る方法を習得しながら、
自分の気を現実的に高めて、現在に至りますが、
それまでは、本当にもったいない時間を過ごすことが
しばらくありました。

お二人とも、それぞれ、感覚が鋭いとは言え、
全く異なる能力をお持ちです。
その能力を活かすためにも、日頃から、しっかり自分を
ガードする方法を、少しずつ身につけられていくと、
きっと、楽になっていくと思います。
ただし、それは、引き算ではありませんのであしからず(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託などなど 

昨日は、いつものように伝授。
寒い中でも普通に、みんなやってきます。
普通の当たり前の中にある、すごさ。
積み重ねの中にあるモノは、本人には気づきにくくとも、
一番確実なものですね。

さて、まずは今週のご神託。
なかなか厳しい内容でした。

*********************
甘さやたわごとでは生きていけない。

神はすべての者に運を与えた。
それを、どう使うかは、本人次第。
すべてが動き出した今こそ、
真剣に、祈りを込めて、行に励め。

今年は精進の年、変化の年。
良き道を歩きたければ、変化を恐れず、
変化の波に乗ることだ。

波に乗れば、その先に光が見えるだろう。

*********************

ご神託によると、変化の波が次々と訪れ、
その速さは益々速度を増すそうです。
ですから、波が来た時に、迷っていると、乗り遅れる。
同じ波は、二度とやってこないという内容でした。

変化というのは、思っているより、恐怖を引き起こすこともあります。
自分を信じる気持ちをしっかり持っているようでも、
少しの不安は、すこしの油断で、どんどん膨らみますから、
そんな時は、自分で自分を信じる気持ちが試される、
といったところでしょう。

さて、そんな中、ある神社から送られてきたお札が原因で、
みんな、どよ~~んとしてしまう事件がありました(苦笑)
詳しくは、だんな様のブログで~~。
初めての経験?レアな経験でした。

そして今日は、先祖供養を千日、今日終えた人が
お釈迦様の御縁日にやってきました。
千日間毎日、とは、一言で言えても、やるとなると、
気が遠くなるような、でも、実際にやり始めると、
やらないと気持ちが悪くなるような習慣になって行きます。

千日行を終えた彼女は、先日から、氏神様へのお参りを
毎日、仕事に行く前に通い始めました。

一日、一日の変化は、少しでも、
わずかな積み重ねが、一番確実。
アット驚くような奇跡など、その一面を見ているだけ、
なのかもしれません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  05:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/09(Fri)

02/08のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/wSjQkAHRgSこれは、ホテルランクを考えると、お得!」
02-08 11:17

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/07(Wed)

【だんな様は霊能力者】 気になると言われると、気になるもんだ 

昨日は、朝からハイペース。
いろいろと仕事や用事を済ませて、一段落ついて、
ブログを書き始めたところで、エネルギーがつきたのか(笑)
途中で、半分眠ってました・・・あはは。

ところで、誰かに大丈夫?って声をかけるのって、思いやり。
お互いの気持ち次第で思いやりになることもあれば、
ただの気になることになったりと、人の心は複雑です(苦笑)

信頼のおける相手なら、大丈夫?って言葉は
素直に、大丈夫です!と、返せるし、
思いやってもらえてありがたいと思うもの。
だけど、そこまで深い付き合いじゃないとか、
ちょっと心理的に距離があるとか、
踏み込んで欲しくない相手とか、
そんな人から、「大丈夫?」とか、
「気になる」とか言われると、大丈夫!と、
返事をしておきながら、逆に気になり始めたりしますよね。

さて、さて、気にした方がいいものか、
流した方がいいものか、そこの判断は、
いつも難しい。

そして、誰かに思いやりの言葉をかけるのも、
これまた、タイミングを含めて難しい。

それに自分から見て、相手の気になること、
事が起る前に解決したとして、感謝されることもあり、
「起らなかった」のですから、助けてもらったと思えたり、思えなかったり。

ま~、いろんな捉え方はあるモノです。

だから、自分で解決したい!と思うこと。
それをちゃんと相談すること。
自分はこうしたいと、言葉にすること。
大事です。
何しろ、自分の意思で自分の人生は作っていくものですから。

たとえ誰かが、起って欲しくない方向に進んだとしても、
そこで、何かを学ぶチャンスだったとすれば、
起る前に解決してしまったら、学ぶチャンスを奪ってしまうことにも。

人にはそれぞれ、カスタマイズされたトラブルや問題が起ります。
自分の目から見て、それは・・・ちょっと・・・と思っても、
見守ることも、思いやりのひとつ。
大丈夫?って声をかけるのも、思いやりのひとつ。
本当に困っているなら、手を差し伸べるのも思いやりのひとつ。

どれも、正解で、どれも満点とはいかないのかな?(笑)

ひとつだけ言えるのは、手を差し伸べるなら、
共倒れしない力は、自分に日頃からつけておく必要は、
あり!ってところでしょうかね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/06(Tue)

【だんな様は霊能力者】 節分祈願会 

昨日は、当地で節分の祈願会を行いました。
寒い中、遠いところから、忙しい中、参加。

激しい、祓いの後、祈願が一人一人呼ばれて、
仏界へと吹き飛んで行きました。

今年の区切りは、待ちに待った、という人も多かったでしょう。
これまでの延長戦で、という方もあれば、
さあ、ここから!という方も少なくなかったはず。











写真ではちょっとみえにくですが、お年もてんこ盛りに
準備した豆まき用の豆、
お弟子さん立ちに撒いてもらいました。

昼ご飯を食べた後、いつものように話題はあちこちに。
それから、体の調子が悪い方の気療も入りつつ。
途中、腕輪念珠のメンテナンスも入れたりしながらでしたので、
あちこち、気を配りそこなったこともあったでしょうが、
お許しください。。。。
何より、皆さんの、仏さまへの「宣言」はちゃんと届いていますので、
ご安心あれ===、

確かに、節分が明けてから数日ですが、
今日など、一日何もない!って決めていたのに、
あさ、起き抜けには、いつの仕事に必死になっていたし、
よるもまたしかり。
やっぱり、年が明けると時の流れが速くなる!

神の祓いと
仏の祓い

祓う対象が異なります。
ですから、祓える部分をしっかりしっかり。
はらってもらって、今日の一日。

気がつくとパワフルにお仕事をこなしてしまった。。。

でも時は、早く寝る!!!


EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 いつも冷静には理想 

いつも冷静でいられたら理想的ですね。
ま、人間ですから、心が乱れることもあります。

そんなとき、自分を冷静に戻してくれる「こと」があるといいですね。
それは、常日頃から、誰か他の人ではなく、自分が積み上げてきたモノ。
そこをしっかり見つめてみること。

本当の自信は、身につけているモノ、住んでいる場所、知り合いにどんな人がいる、
なんて、周りに自分の威厳を振りまくことで通り過ぎようとするケースがありますが、
それが、いかにむなしいモノかは、自分自身が一番知っているはずです。

自己評価がしっかり定まっていないと、
無用なブレや、無用な不安がどんどんふくらみます。

自己浄化が出来ていないと、この無用なことが、
妄想となり、実際には存在していない、ネガティブなものまで
作り出してしまうのでご用心あれ。

明日は、日程の都合で一日遅れとなりますが、
節分会をこちらでも行います。
仏様の行事で、供養でない行事は、これだけ。
供養も大事ですが、自分がどう進みたいかを決めるのに、
邪魔になっているこれまでで要らなくなったものをしっかり捨て去りましょう。

さあ、明日は、しっかり祓われ、自分まで吹き飛ばされないよう、
しっかり、地に足をつけて行事を終わらせたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 仕事柄の被りと調整 

ここのところ多いのが、仕事柄、どうしても被りが激しい方々。

人がリラックスするマッサージや、エステ。
はっきり言って、被ります。
でも、被る人から施術してもらうと、お客さんは必ず楽になります。

また、美容師さんも被りやすいお仕事です。
被りは髪に溜まりやすいので。

あえて言えば、誰かに直接、触れるお仕事は、
被る、けれど、被らない人と被る人がいて、
被る人の方が、お仕事は出来るってことになります。

だけど、被ったモノをためたままだと、
次のお客さんに持ち越すことや、
自分の体調、気分が優れないということにつながります。
それで、大きな病気に至った方もすくなくありませんから、
メンテナンスも仕事の内といったところでしょう。

今日、おいでになった方も、お見えになった時と、
お帰りになる時、全く違う人のようでした。
被りをとって、体を調整したのですが、
何より、心が軽くなりました!と、雨交じりの雪の中、
おいでくださった、甲斐があったようで、
私が施術したわけではありませんが、良かった!良かった!

皆さん、ご自分でお仕事をされて、生活されていますから、
それだけでもすごい、と思いますが、
だからこそ、体が資本。
誰かの体を癒すには、自分が元気で健康でいることも、
大事な要素ですよね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.02/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託と神様の御縁日 

昨日は、ますます冷える中、いつものように伝授。
内弟子さん、それぞれハワイに行ってから、
バージョンアップ。

一番感じるのは、ずばり浄化が進んだ感じ。
もちろん日頃から、浄化には務めている彼らですが、
ハワイのエネルギーの浄化力は、まるで魂深くまで、
トラウマ解消されていく感じ。
詩乃先生も言っていましたが、海って素敵な場所ですが、
海水にも海水っぷりがあって、返って被ることも少なくありません。

そういう意味で言うと、ハワイの海は、ワイキキの人が一杯いるところでも、
それからノースの波の激しいところでも、空気はスッキリしていることが多いです。
ま、太平洋に囲まれていることを考えれば当たり前なのかもしれませんが。










写真2枚目までは、ワイキキを遠くから撮ったモノ。
最後はノースの海を上から撮ったモノです。

私はあまり水に入るのは好きではないので、ハワイに行って
泳ぐことはありませんが、どうやらハワイの海で泳ぐと、
浄化が進み、スッキリする模様。
手をつけるぐらいはしましたが、次はしっかり浸かってみてもいいかな?

さて、さて、日本は、雪による浄化が進んでいます(笑)
でも、ぎゃくに積もった雪は、いろんなモノを吸い込んでいて、
溶けていなかった雪の雪かきは、以外と疲れました。
今、また新しく降り積もっている雪。
今度は、ちゃんと吸ってもらおうっと。

ところで今週のご神託は、いよいよ「本年本格始動」について。
後数日で、節分ですが、読んで字のごとく、「節」を「分」る時。
1月に始まった今年が、ゆっくりとそしてしっかり今年の空気に入れ替わります。

***********************
次なる区切りの日までは、
いろいろと乱れることも多いだろう。

次なる境の日を、新たな行の始まりと定めるのもよし。
時は待ってくれぬ。

今年は「決意の年」だ。
すべてが表に出る。
真に道を目指す者、とどまる者。
どちらもすべてがはっきりと表に出る年だ。

節を境に、物事がすごい勢いで動き始めることもあり、
一瞬慌てることもあるかもしれないが、
うろたえず、しっかり一つ一つに対処せよ。

乗り越えた先に、悪いことが待っているはずがない。

**************************

というのがご神託。
昨年終わりぐらいから、今年はいろんなことが表に出る年と、
ご神託を何度もいただきました。
いつも思いますが、ご神託をいただいた時にそうぞうすることと、
自分の身に降りかかってきた時のイメージは、
一瞬「それ」とわからないことも少なくありません。

けれども、心を静め、距離を持って眺めると、
なるほどな~~と、納得。

慌てて視野が狭くなったり、焦って他人をせいにしたり
そんなことが、物事の本当の姿を見えなくしてしまっているんですね。

今年はまたまた、ありがたいことに忙しくなりそうな感じ。
そんな中、仕事ややるべきことはきちんとこなしつつ、
自分の実現力アップと、その中での浄化に努める!
節分を機に、改めて、しっかりスタートを切りたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  05:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いい人に思われたいkrど、被る 

誰だって人に嫌われるより、好かれたいのは当然。
だから、少しだけ無理をして、いい人を演じる。
これも、よくよくわかります。

人の心に敏感な人はなおさら、人の心に反応して、
だから、余計にあれこれ、ことが起る前に、相手の心が
満足するように・・・と動いてしまう。

ところが、人の心が透けて見えたとしても、
人の心はコロコロ変わる。
だから、相手に好かれたいという気持ちも
一瞬満たされることがあっても、次はまたわからない。

人に好かれたいという本能で、人の心をのぞき込んだり、
事件や事故にむやみに心を寄せすぎると、
冷静な自分を保つのが難しいほど、どっぷり被ることが多いです。

だから、冷たくなりなさい、といっているのではなく、
自分のことでなければ距離を置いて。
人のコロコロ変わる心に振り回されても、
あんまり良いことはありません。
人に心を寄せるときは、あくまでも自分のスタンスで。
相手の反応に基準を置くと、つじつまがやがて合わなくなり、
結局は、その人間関係、うまく行きません。

では、どんな人が、自然に人から好かれるのかということになると・・・
究極、自分らしい人。
いつも、自分を崩さない人。
ぶれない人。
好かれる、嫌われるというより、憧れられる存在って理想ですね。

先日、ハワイに行った時に出会った神は、
生け贄を捧げよという条件を人間に出したとして、
それには、プラスもマイナスもあることは、
わかっていたことでしょう。
人の命を引き換えにするほどの思い・・・ならば、
その思いは、きっと形になるでしょう。
ただ、その場の感情での生け贄であれば、
その感情のおありを受けるのは、生け贄を捧げた方。

現象だけを見ると、人間の感覚で言えば恐怖だったりしますが、
そこには神の、そして祈る側の真剣度が測られるという
プロセスがあったはず・・・。
そして、その真剣度合が、そのとき、そのとき、マックスだったからこそ、
ヘイアウはヘアアウとして存在しているのだと感じます。

人間はいろんな感情を持つ、豊かな存在。
時に、神の想像を超えることをやり遂げたりします。

人に嫌われる勇気
なんて本も出ていますが、
嫌う人がいれば、好きになってくれる人も出てくるんだよ~
とだんな様。

好かれる、嫌われるという近視眼的な行動ではなく、
自分にとって心地よいかどうか、
一見、同じように思えても、たどり着く姿勢は全く異なるのでしょうね。








連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  06:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/31(Wed)

01/30のツイートまとめ 

kumisensei1

THE ATLANTIS BOOKSHOP | The living history of magic https://t.co/GBDYqTr9hs
01-30 02:49

EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神様との会話 

神様や仏様に会いに行くとき、私が必ずやっていること・・・
それは・・・「予約を取る」こと。

いついつ、そちらに行きます。
あるいは、行きたいです。
と、きちんと予約を取ってから出かけると、
旅のスムーズさがかなり違います。

で、会いに行く神様に、どうやってこの言葉を伝えたらいいか。

昨日もそんな話になりましたが、
一番は、自分が一番、神仏の声を届けられる場所。
もちろん、家に祭壇がある人は、そこでも大丈夫。
ただし、一度お願いして終わり!ではなく、
先方の都合と、自分の都合、ちゃんとすりあわせる必要があります。

何しろ、先方は人間の都合は、あんまり興味なし(笑)
けれども、こちらには色々都合があるわけで、
その都合も、神仏から見れば、ただのわがままな時もあれば、
そうか、なるほど、という場合もあるでしょう。

だからと言って、すべて神仏の声通りに動いてしまうと、
いつか書いたことがありますが、まるで振り回されるように、
あっちに行き、こっちに行き、
あるいは、旅の後に、ひずみが残るようなことになります。

ですから、受け入れてもらえるかどうかは別にして、
自分の気持ちや都合は、心をまっすぐにして、
とりあえず伝えてみる。

私的には、これが「会話」だと思っています。
ただのわがままであれば、実は何より自分が知っているので、
まっすぐ神仏に伝えられるかどうかも、それを知る鍵、みたいなもの。

そして、こちら側の都合を汲んでもらえるときもあり、
そうでないときもあり。
これもまた、旅の醍醐味です。

ちなみに、今回の旅の話し合いは、とても丁寧に対応してもらった感が満載。

神に会いに行く最初に出た虹(車の中だったので、撮影は出来ませんでしたが)
終わって部屋に戻った時、〆の虹。










なかなか演出も素晴らしかった!

昨日の月例会でも、ここに行くのにどう予約を取ったらいいですか?
な~んて話がいくつも出ましたが、確かに、迷うところ。
そして、誰にどこで、予約を取ったら良いかは、
だんな様も私もお教えすることができますが、
会話の仕方は、本人次第。

一つだけ言えるのは、会話はすればするほど、
親密になり、うまく伝わるようになってきます。
ただの一方的な都合の押しつけではだめってのもはっきりしてます(爆笑)

あちこち、出かけていると、この予約を取るって、
旅の濃さにつながることがわかっているので、
行く場所を選んでしまうようになるというのも、あります。あります。
できれば、ちゃんと会話が出来て、ちゃんと伝え、伝わってという時間に
したいものですものね。

今回は「生け贄」について、イメージ的に教えてもらった気がしていますが、
神仏から伝わってきた情報は、膨大なので、数日で、
ああ、そうか、といかないことも少なくありません。
ですので、じっくり感じ取り、じっくり巡らせてみたいと思います。



EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT