2018.05/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
もうひとつのブログにも書きましたが、明日(もう今日だ・・・)から
しばらく出かけてきますので、来週のご神託は、お休みします。

その間に誕生日を迎える詩乃先生のBDを祝いましたが、
写真を取り損ねたものの、切り分けたケーキの形が、
これから目指すところにそっくりで・・・。
さあ、頑張ってもらうことにします。

前から言っていることですが、何気なく出かけることにした
旅でも、気がつくと、お役目があることに気づくことがあります。

今回も、最初からわかっていたお役目がいくつか、
そして直前になってクリアーになってきたお役目がもう一つ。
どうやら私は、ある人たちをある場所に導くのがお仕事ってことが
多いです。
今回もご多分にもれず、そんな旅。

さて、今週のご神託です。
**********************

世の中の気がますます乱れている。

こんな時だからこそ、周りの影響を受けずに
しっかり自分がやるべきことをやることに集中せよ。

周りに流されてはならない。
自分の中にある芯をしっかりもち、
自分のやるべきこと以外に目を向けないよう。

*********************
昨日の神様のお言葉も、とても力強く、ドン!と降りてこられました。

政治を始め、社会全体が、騒がしいですよね。
これから収まりますか?とお聞きしたところ、
ますます乱れることになる、とのお答え。

従って、もうしばらくは、今の様な状態が続きそうです。

どうしても周りの影響を受けやすい体質の人たちが多い中、
自分の取って大事なことに集中すること、
そして、それがわかっているのなら、
目をそらすことなく、いいわけを作り上げることなく、
きちんとこなしましょう。

逃げたつもりでも、自分の宿題は、終了するまで
しっかり後ろをついてきます。。。
最後は不得意科目、得意になる必要はありませんが、
必修科目は終了するしかありません。

先日、過去世を覚えていることについて、
話題になりましたが、結局のところ、
過去世を覚えているということは、その時に、
「後に残る思い」=「ある種の後悔」があったのと似たようなもの。

ですから、一つ一つの人生にしっかり区切りをつける意識は、
思いの強い人たちだからこそ、持っていたいものです。
どんなに頑張っても、100%ということはありません。
100%は、他人の評価ではなく、
その時々の自分にとっての100%だったかどうかが、
後々響いてくるものですものね。
お互い、一瞬、一瞬を悔いを残さない意識を持って、
生き抜きましょう!

しばらくブログはお休みしますが、随時、インスタなどで
旅の様子をお伝えできたらと思っています。

https://www.instagram.com/?hl=ja

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】グラウンディングの勧め 

今日15日は神様の御縁日。
お仕事終わってからなどなど、お詣りいただきました。

月例会に参加できない時など、時々補講をさせてもらっていますが、
まずは、昨日の「体に電気が溜まっている」状態の
お話を聞いた後だったこともあり、だんな様に
お願いして、「グラウンディング」を。
今日、いらした方は、お得でした(笑)
いやいや、月例会の時もお願いしますから、ご安心を!

体に溜まった要らない電気。
そのままにしておくと、磁場が発生し、不調になるのも当然。
電化製品だって、過充電になると故障します。

ならば、その溜まった電気、外に出すには?
と、考えたつもりでしたが、だんな様と話していたら、
いや~、そんなことはすでにいろんな手法で試されている。
その一つが、ずばり!「グラウンディング」

つまりは、余分な電気を外に出すために、
ちゃあんと、アースすること。

スピリチュアルな人はどうしても、天に天に意識が行きがち。
でも、人間は、それこそ「塵」からできているのですから、
要らない電気は、地に戻しましょう。

天から受け取った気と、地に電気を流しだし、
代わりに受け取った気を、体の中で常に流しておく。

つまりは、「溜まっているから」「止まっているから」
体の中で、不調を来すのですから。

って、ことで、しばらく意識して、グランディング、
続けてみようと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 不調と呪いや祟り 

スピリチュアルな世界と、目に見えない体の不調。
別々に語られることが普通ですが、実は分子、量子レベルまで
見つめると、同じ「語彙」で語ることが出来るようになったりします。

今日の話題は、臓器の中で起る「電荷」が引き起こす体の不調。

今日、翻訳していた部分でもでてきましたが、
人間の体には、磁気があり、電気を帯びています。
その体がたの電界の影響を受けたら・・・
そりゃあ、不調が起るに決まっている。

ひょんなことから、この話題になりましたが、
その状態と、「呪い」や「祟り」がかかった状態は
非常に似ていると、だんな様。

強い、あるいは、様々な電気が溜まりすぎて、
不調となっている細胞の中は、ヒートアップ状態。
外界等からの刺激が、細胞の中で、熱を持ち始める・・・。

今日、お話をお伺いしたお医者様は、
今まで見たことのないものがみたい。。。
そんな気持ちで、顕微鏡をのぞき続けたと
言われていましたが、

確かに見えないものは、見えません(苦笑)
見えないから、ない訳ではないし、
見えない理由は、探せないからでもなく、
顕微鏡の倍率のせいでもなく、
それを測る、あるいは、見つけ出す視点が
少し異なっているのかもしれない。。。

ま、そんなこんな話に囲まれているので、
一応、話にはついて行けた?

そうそう、そんな事より、電気を帯びすぎて、
電気信号の回路が、おかしくなってしまった体内。
元に戻すにはどうしたらよいでしょう?

電気信号をフラットに戻すと、必要な情報まで伝わらなくなる。
強くすると、ますます、熱を持ち始める。

だから、静かに、静寂の中で心を静める時間が必要。
ヒートアップした細胞内の温度を下げる必要があるでしょう。
また、頻繁に使う神経回路は、常に強化されているので、
自分がわくわくすることに集中するのも、フラットに戻す一つの
手法でしょう。

フラットに戻す時間を持つことの大切さを、
改めて異なる角度から確認した次第。

頑張り過ぎも、こんな理由で、あるとき上手くいっても、
長く続かず、どこか調子を崩す理由のひとつでもあるのでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  06:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 後でわかること 

人間関係も、旅先も、どんな御縁があるか、
後でわかることがあります。

行かなきゃ!
行きたい!

という思いは、伝わってくる感覚からすると、
常に、緊急状態な感じ。
皆さん、この感覚に振り回されることが少なくないです。

そもそも、伝わってくる感覚が伝わるってことは、
それだけ思いが強いので、良くも、そうでない場合も、
伝わってくる思いに影響を受けます。
すべてを受け取って、あちこちに・・・出かけてみて、
ああ、そうだったのか・・・と、後でわかることも。

まあ、はっきりわからないまま、トライを重ねるってのも経験。
ですがやがては、整理したい、あるいは整理する時が
やってくるものです。

かつてエジンバラに留学した時には、
その1年前に友人とイギリスに旅に出かけ、
その友人がスコットランドに行きたい!と言い出した時には、
正直、ちょっとめんどくさいな~と思っていました(苦笑)
私にとっては、イギリスに行っても、妹家族に会えば、
毎回それで十分な旅だったので・・・。

そして、その友人との旅から一年半後、
偶然にも、留学という形で、その地に降り立った私。
本当に、偶然といっても、偶然すぎる~と思っていました。

まあ、そんな事があったり、思いついて行った場所が、
ただの思いつきだったりと、色々経験する中で、
御縁のある地を訪れると、その後の広がりが全く違うことに
気づきました。
どれも大事な思い出にはなるのですが、
うまく説明できないのですが、「訪れるには訪れる意味」が
あったんだ・・・と、後で復習してわかる。
滞在中は、すべての感覚を開いて、ただ受け入れるだけという感じで、
その地で、ああ!とわかることもあれば、そうでないこともあります。

感覚に従って、その地を訪れるのも良し。
しっかり計画して、タイミングを計って、出かけるのも良し。

折角持っている感覚。
閉じることが難しいなら、上手にコントロールして、
活かして行きたいものです。
特に、御縁を感じ、出かけてそうだった場所での学びは、壮大です!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 夢と寝言 

霊能者の夢はタダの夢じゃない。
とは、だんな様の言葉。

だけど、まあ、ただの夢の時もあります、あります。
それを訓練するために、いつか書いた事がありますが、
しばらく、自分の見た夢を起きたらすぐ、だんな様に話す、
ってことを繰り返した事があります。

すると、前の日にあったことや、気になっていることを
これまた自由に、入れ替えて、適当に夢を見ていることに
話をしている間にわかったりして、面白かったぁ~。

つまりは、ただの夢の時もあるので、
あまり振り回されすぎないようにしたいものです。
ただ、自分にとって受け取るべきメッセージは、
繰り返して降ってくるもの。
ですから、1度や2度ぐらい感じたり、気になったことは、
一回、すっかり流してしまうのも、これを区別するためのコツかな?

「区別する」といえば、数日前、それはきれいな白鳥が
夢に出てきました。
起きがけの夢だったので、寝ぼけ眼のママの私。
その美しい白鳥の羽を近づいて見ると、
グラデーションがかかって、やがてピンクの部分が。
すると、そのピンクの羽が、フラミンゴにそっくり。

寝ぼけ眼の私は、
「ねえ、ピンクの白鳥と、ピンクのフラミンゴ、
どうやって区別したらいいの~~」
と、だんな様に、寝言みたいに言いました。

「区別しなきゃいい」

いや~、一気に目が覚めましたね(あはは)
なるほど、疑問、そのものに意味がない!
何で~~と思っていること自体に、意味がないことって、
日常にも沢山、沢山、転がっています。
だから、TODOリストから外せばいいだけ。

すると・・・空を飛んでいる白鳥と、フラミンゴが浮かび。
な~~んだ、間違えようがないじゃん!
姿がこれだけ違うんだもん!

まあ、禅問答のような話ですが、
でも、でも、
何で、何で、
こだわっていると、かえって答えが見えにくくなるって事も
ありますよ~~ってことで。

実は、とても執着が強い感覚が強い人たち。
(っていうか、それだけ本人にとっては強烈に感じているんですけどね)
感じたものや、こと、を気にして、区別する訓練もですが、
気にしない~~、流してしまう訓練も、同じように大事です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ご神託と供養 

昨日は、今日の供養に向けて、
助法に来てくれる内弟子さんたちも早めの終了。

ですが、ちゃんとご神託はいただきました。
まずは、今週のご神託から。

***************************
とにかく今は、「行動」の時。

頭の中で色々思いを巡らすだけでなく、
行動に出るとき。

その中で己を高めよ。

どんな事でも参加して、体で感じること。
その中で、自分の中にいろいろな答えが見えてくる。

*************************

というのが、お言葉。

ありがたくも、考える暇がないぐらい、行動というか、
私の場合は、お仕事かもしれませんが、
これまたありがたくも、仕事の中で学ぶことが沢山。
書いてある内容からも、そうか・・・という気づきが多々あります。

今日は、供養を承り、遠くから車でご家族お見えになりました。
ちょうど100日前に亡くなった、とても優秀な方。
まだまだお若い方でしたが、だんな様も書いていたように、
生きていた頃は、いろいろと辛い思いも沢山なされたようです。

普通の事が、とても辛く感じられる人とか、
人からみたら、大変なことが、本人にとっては、
大したことでなかったりと、
感じ方というのは、個人差がありますから、
詳しく詳しく知っているわけではないのですが、
やはりご本人にとっては、いろんな感情があったことでしょう。

今、仕事でリーディングしている中に、
死を恐れない、死が怖いのは、死の先にあるものを
ただ知らないからだ・・・という言葉がでてきます。

確かに、知らないということは、恐怖につながります。
今日、ご供養した方も、この世に心が惹かれている間は、
やはり、複雑な気持ちの中で悲しみがありましたが、
行くべき道が見えた途端に、解放され始められたようでした。

過去というのは、今を受け入れることで、
本来、解放していきたいものですが、
そうと簡単にいかないのが、難しいところですね。

でもきっと、その「解放」もこの世に生まれてきた意味の一つ。
そして、死の瞬間に「解放」される部分も
きっとあるんだろうな~~と、これまた想像するしかありません。

後、こちら側にいる私たちに出来ることは、
あの世での幸せを心から祈ること。
そのためにも、できるだけ引き留めるような供養でなく、
先を見つめていけたらいいですね。
そうすればきっと、時間がかかっても
供養される方も、供養する方も、解放されるのだろうと思います。

大事な気づきの機会に立ち会わせていただくのも、
ありがたい御縁だと思っています。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】お釈迦様の御縁日 

お釈迦様の御縁日。
平日にも関わらず、お詣りいただきました。

読経をし、転職活動中の方もあり、急遽、祈願も入っての御縁日。

お釈迦様の御縁日は、また、お預かりしているご先祖にも
供養の気持ちを届けます。

仏様にお会いするのも、ご先祖に供養の気持ちを届けるのも、
自分の心の状態で、どの程度、というか、
どんな風に接するのかが大きく変わって行きます。

人間同士でも同じこと。
遅刻ばかりしている人に、
「遅刻しないようにね」と言われたら、
「はあ?」と思う(爆笑)

供養をするとき、仏様と会うとき、
自分も「ほどけ」た状態であれば、
きっと気持ちはお互いに通うはず。

とはいえ、日常を生きていると、ほどけた気持ちで
いたくとも、なかなかそうとばかりは行きません。

そして、いろんな思いをためたまま、
物事を見つめても、ゆがんだレンズの先に見えるものは?
いや、見えなくなってしまうことだってあります、あります。

心静かに、ほどけた気持ちで、供養が出来たら最高ですね。
何も、今まで悔やんだことや、今苦しいこと、大変なこと、
全部、一気に忘れてしまいなさいという意味ではないのです。

自分が本当にこだわり、このためならと思うこと。
本当はどうでもいいのに、こだわっていたこと。
整理をする時間です。

読経している間にも、日常のいろんなことが
思い浮かばない訳ではありません。
ただ、流せるものは、流して・・・

スッキリ生きたいですね!
連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 シンクロニシティー 

実は、シンクロニシティー、特別なことのように思われていますが、
結構、身近なんだ~~~と最近、気がつきました。

って、今更かい!って感じですが、
そう思って周りを見回さないと意外と気づかないものです。

そして、現実への出現方法やその解釈がそれこそ難しい。
現在、翻訳中の本が、まさにシンクロニシティーのるつぼな感じなので、
私自身がそれに囲まれているって気がつくんだな~と思います。

例えばよく聞く話だと、どこからか呼ばれているから、
見るものすべてに、ある場所の名前やある存在などなど、
繰り返して出会うので、当然気がつき易くなる。

でもって、それをどう解釈するか、
そして、それに対して自分がどう行動するかは、
全く別物だったりします。

折角のシンクロニシティーが目の前にあっても
受け取る側が受け取れなかったり、
解釈を間違えたりすることだって少なくありません。

ま、それも含めて勉強ですから、それでいいのですが、
多くの場合、それで興味がそれてしまうことの方が多い気がしています。

シンクロニシティーって意外と、ワードで出合うことが多く、
でも人はそこに時間軸を加え、そこに解釈という『思考』を
足して、生きていますから、出合ったワードを
自分の現実に活かせるかどうかは、
もう2ステップぐらい必要なのでは?というのが今の私の観察結果。

そうそう、観察して、じっくりじっくり、というのも
大事なポイントです。
受け取った信号は、常に他より強いはずですから、
急いでやらなくては!と、せっかちに終えても、
思った通りにならない!と、逆ギレする状態に(苦笑)

意識が変わらないと、シンクロニシティーは、
本当の意味で活かせない、
そんな気持ちで、翻訳を続けています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 やってみないとわからない! 

あえて、もう一つのブログと同じタイトルで書くことにしますが、
やってみないとわからない!
その典型は「供養」や「お祓い」

数年前、ある場所のお祓いに同行しましたが、
ぱっと見たところ、新しい建物ではなくとも
内装もきれいな場所でした。
ところが、始めてみると、壁からコレまでの
気のよどみが、しみ出してくる・・・。

思ったより・・・・
というのは、スピリチュアルな世界にはよくあること。
何しろ、体が感じることと、心が受け取っていること
の間には、必ずずれがある。
それに心の思いは、好きなだけ大きく出来るので、
初めは実際感じたことでも、妄想爆裂!することは多いです。
自分の調子が悪かったりして、気になり始めると、
余計に妄想が爆裂します。

昨日は、2件の供養を午後に行いました。
お一方はもう長い間、ご供養をされてきた方なので・・・
と思いきや、いろいろな理由があって、
供養が届き切れていなかった。
いろいろな思い・・・の中には、生きている人が
かわいそうに・・・と思う気持ちを持ち続けすぎていることも一因。
という側面があったりと、微妙なところです。
事実がそうであったにせよ、ゆっくりと、ゆっくりと、
無理をせずに、次の場所での幸せを祈れたらいいですね。

また、供養を始めて間もない方がその後に。
落ち着くまでにもうしばらく時間がかかるだろうと、
思われていた部分がありましたが、
始めてみると、あらま、供養がかなり進んでいて、
それに伴い、供養の世界がぐっと広がりました。

毎回思いますが、こうして供養の場に
立ち会うといろんな学びがあって、ありがたいな~と思います。

何より、供養をされた施主の方々の表情が
ぱっと明るくなるのが、見てわかるので。

実は先日、私の先祖の供養も
うっかり届いていない人がいたことがわかりました。
わずかなサインで気がつきにくかったのですが、
何より、供養ができた事が、そして、これからも
供養を受け取ってもらえる状態になったことで
安心しました。

供養が進むと、いや、進んだからこそ、
あれ?と思うようなことが出てくることがあります。
その影響を気にしすぎても駄目。
気にしすぎなくても駄目。
基本は、淡々と繰り返すことです。

具体的に表面に何か問題が起ったら考える。
ベースはあくまでも生きている人間がしっかり今を生きること。
そして、区切りにあたり、こうして供養をすると、
自分の心も、そして当然、先祖の心も、解放されていきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





EDIT  |  06:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 きちきち 

きちきちしている部分と、比較的ゆったり~~な部分。
誰でも両方あるものです。

きちきちしすぎても、ゆったり感は出ませんし、
ゆったりしすぎても、だらしなさにつながります。

精神的なゆとりを持った、心と体、
そして時間に余裕のある日々を過ごすのためには、
ふたつがバランス良く、組み合わされているのが理想ですが、
まあ、そうとばかりはいかない。

忙しすぎる人の周りは、忙しすぎる空気が流れていますから、
常にパタパタとした雰囲気がします。
そして、ちょっと歯車が狂うと、バタバタ。
けど、物事思ったほど片付かない状態に!

ルーズだと、けじめのない部分が、
ゆとり、ではなく、だらしなさ、として伝わるので、
ちゃんと仕事をしていても片付いていない、
致命的な部分が抜けている、
なんて状態になりがち。

どちらも、精神的な部分で偏ってしまっている状況ですが、
精神状態に左右されやすい感覚のある人は、
あまりバランス感覚の良い人は、少ない感じがします。
特に、妄想が始まると、良くも悪くも大暴走!

素敵なことを想像するのに、妄想癖のある人と
話をすると、この上なく面白く、

気になる事を妄想すると、この上なく、
そこまで心配するのか~~~~~!
無駄だ・・・・と思う暴走を始めます。

ま、どちらに暴走するにしても、本人の自由ですが、
ネガティブな感情の暴走は、
決して、まわりに良い影響を与えません。
そして、物事がさらに回りにくくなり、
最後は、きーーーーっと感情的になり、
相手にも、環境にも、過剰に反応し始めて、
完璧を要求するようになります。

そんな時のあなたは、
言っていること、は理論的に正しくても部分的。
私は正しい!と主張し続けて、自分はそうしてない!
と頑張り続けて、最後は自分を自分の思いで
縛り付けてしまいます。
相手も環境も、そう簡単に変わらないので、
不満を持ち続け、やがて心と体のバランスが崩れてしまう。

な~~んてこと、誰でもやらかしますが、
問題は、「立ち直り力」
どうでもよい、小さなことに振り回されない。
自分の捉え方が変われば、すべては変わって見える。

無理矢理、頑張っているときは、
右足の次に右足を出して、前に進もうとしてしまいますので、
どんなこともタイミングを逃してしまいがちになります。

やらなくてはならないことに感情的にならず、
すべてに余裕を持って、
あ、余裕がなくなっているな・・・と感じる感覚を研ぎ澄まし、
そう思ったら、一度立ち止まって、整える。
心を落ち着けて、全体像を眺めてみる。

スピリチュアルな人は、自分で思っているより、
かなり「感情的」で、暴走します。
それが、いけない、のではなく、
そういう自分も客観的にみられるような余裕は、
しっかり訓練して、守るべき部分かもしれません。

あなたの言っていること、思っていることが
正しければ、正しいほど、です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/05(Sat)

05/04のツイートまとめ 

kumisensei1

ここはどこでしょう?簡単すぎる質問だ・・・ https://t.co/BKbnVrS3xM
05-04 11:09

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】伝授とご神託 

昨日はいつものように伝授。
雨が降っても、風が吹いても、(って昨日は両方でしたが)
普通に通ってくるお弟子さんたち。
しっかり、それぞれの課題に取組中。
今日は一転、蒸し暑い一日でした。









とはいえ、その途中で、迷子になることは、誰にでもあること。
問題はその修正力かもしれません。

起っている問題を少し心理的に距離をおいて
眺めて見ると、意外と、シンプルなものかもしれませんし、
糸口が見えてくることもあるでしょう。
その修正を毎週行うことで、目指しているところを忘れないのは大事です。

さて、まずは今週のご神託から参りましょう!

**************************
新しい月に入り、すべてにいろいろな縁ができあがったり、
逆に縁が切れたりという動きが出ている。

しかし、そのほとんどは表面的なことであり、
小さな事、どうでも良いことにこだわったり
とらわれたりすることのないよう。

必ず、先を見て進むが良い。

***************************

行動の月、とご神託が降りた今月。
思ったことを、言葉にして宣言をし、そして具体的に行動する。
その時の意識をぶらすことなく、突き進みたいものです。

生きているといろんな事があり、心動かされること、
乱されたり、気になる事があるのは当然。
それをして、自分にそれを許していると、
一番大事な事が見えなくなってしまいます。

みそぎで、大事な点はここです。
神は、手助けを簡単にしてはくれません。
ただ、みそいだら、見るべき事がちゃんと目に入ってくる
意識に入ってくる、そして、そこをきちんと見つめる。

仏も同じです。
本当に大事な事が見えない心の状態を、
ほどくことで、仏に近づくことを願っていますから、
あれこれ、簡単に手を出して手伝ってくれる存在ではないと
言うことなのだと思います。

神仏に祈る時間。
最近は聖地を求めて、神社を巡るのも流行の様になっていますので、
ある場所に詣ったから、すっきりした!と思う側から、
被ってしまったりしてしまいますが、
意識が、被りなど、神社仏閣に残ってしまっているよどんだ空気に
向くと、余計に被ることにもなります。

あくまでも、神仏に会いに行くのですから、
究極、そこにある被りの原因である空気や人は、
自分の祈りとは全く関係がないのです。

気候が良くなったこの頃、神社や仏閣に出かけて来た人たちの
話を聞きながら、それだけの労力を使って足を運ぶ、
その気持ちにはいつも感心させられます。
そして、沢山の詣でている人たちのいろんな
思いに惑わされる事なく、まっすぐ祈れれば最高ですね。

これから、数ヶ月は、観光をするにも良い時期でしょう。
スピリチュアルな人は、特にそうですが、
観光で出かけるのと、神仏に会いに行くのとは、
心構えが全く違う事を心に留めておきましょう。

形式、ではありません。

また繰り返しになりますが、身近な人が亡くなった場合は、
詣でるにも手順がありますから、きちんと心得て詣ることにしましょう。

どの世界にも、そこの空間のしきたりというのはあり、
そのしきたりに縛られるのではなく、
相手に出会う目的に必要な手順ですもの。

例えば、あなたの内に、靴を脱がないで入ってた人がいたとして、
相手の心の思いを耳にするまでに、その人をどう思うか、
そんなシンプルな事を考えてみればすぐわかることです。

時間を間違わない、時間通りに行く、
約束したら守る努力をする。
それは何も特別なことではなく、
後々の、一番大事なことまでたどり着く
基本中の基本の心がけ。

あなただって、いつやってくるかわからないお客さんより、
時間を決め、きちんとその時間に現れる相手には、
それなりの対応はするはずです。
また、逆もしかり。
相手が人間であろうと、神仏であろうと、
自分が決めたこうすると思った事は、ひとつひとつこなしましょう。

縛られる、のではなく、折角足を運んだり、
物事を作り上げて行くときの、スムーズな手順。

ちなみに、神仏は中途半端な願いや態度は、
改まるまで、そのままにして置こうというのが一般的。
いわゆる『相手にしない』という部分は、かなり厳しく。
また、手順にわずかな間違いがあっても、
心がしっかり「祈り」に向いていれば、きっとそれは届きます。

ま、本気で届いて欲しいなら、どうやってその願いを届けるか、
手順は熟知しておくに越した事はありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/03(Thu)

05/02のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/5LAesVo50Q
05-02 11:48

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 供養の順番 

最近、ちょくちょく耳にするのが、供養の要求を感じるということ。

供養の順番は、まずは自分の姓の先祖から。
進んで行くと、やってない姓の先祖の要求が気になり始めることがあります。

両親の血を受け継いで生まれたあなたですもの。
名乗っている姓の供養が進めば、もう一方が気になるのは当然。

・・・ですが、まずはしっかり自分の姓の先祖の供養から。
中途半端にあちこち始めると、共倒れになるのがオチです。
供養の要求を感じ取るほどの感覚を持っていればなおのこと。
要求があるということは、それなりの「こと」があるはずですから、
それに耐え抜き、供養を続ける、気力と体力が必要です。
途中で投げ出すと、余計に厄介なことになることが多いです。

ですから、やるのであれば、自分ではなくお寺さんなど、
しかるべき供養のところに依頼しましょう。

まずはしっかり、区切りをつけること。
しっかり供養した先祖も力をつけて、やがて手を貸してくれるまでに
なってくることでしょう。

どうしても感覚のある人というのは、あちこちに気が引っ張られてしまいます。
ですが、生きてしっかり供養ができるのもまた、そういう人たちなのです。

また、先祖供養がしっかり進めば、変に足を引っ張られるようなことが
少なくなり、確実に運は開いていきます。
ただし、開運を求める気持ちから・・・という気持ちだと、
長続きせず、やがて、もとの習慣に戻ってしまうのが人間。

あなたが、生きて、頑張っている、それも先祖供養の一部だと
私は思っています。
自分で日頃感じているより、血は良い意味でも、
そうでない意味でも濃いものです。

時間をかけて、じっくり、じっくり、進みましょう。
途中で気になる先祖供養は、専門家に任せ、
心理的距離が持てるようになると、やがて全体が見えてきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.05/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアルな成長と卒業 

度々あることですが、しっかり日常の行が進むと、
ある時、突然のように、それまでの環境ががらりと変わる、
あるいは変えたくなる時がやってきます。

まあ、それが卒業だったり、単なる別れだったり、
それはケースバイケースですが、
出会う相手から
付き合っていける友達
そして、家族まで。

それまで、心地よかった人との関係が変わってしまうことは、
あります、あります。

特に家族との心理的な距離を感じると、
それまで親しくしていた分、確かに慌てますが、
子供が親から卒業するのは、
それだけ、本人が成長した証拠。

子供が離れていくのであれば、
大人になったと喜んで、送り出せたら・・・

自分が親から離れるのであれば、
ちょうど良い距離を保つこと。

どちらにしても、残念ながら近すぎると、結果的に
心地よくないことが起こってきてしまいます。

少しずつ、少しずつ、誰でも成長していたいですが、
そのスピードは、人それぞれ。
相手が親であっても、兄弟であっても同じ事。
例え、とても親しい間柄でも、
相手に対してできることは、アドバイスまで。
やるか、やならいかは、本人が決めていることですから、
本人の決断を尊重しましょう。
それが、いかに、自分の目から見ておかしいと思っても、
どうして言うこと聞かないの!という気持ちは、
結局のところ、相手との距離が近すぎて、
最後は、決裂して、本当に距離ができてしまうことにつながりやすい。

誰かとの心理的な距離をきちんととる。
それが、相手を尊重すること、大事にすることにつながります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 原則とビジネス 

形のあるものもそうですが、形のないもののビジネスは、
バランスを取るのが大変微妙。

とくに、だんな様のようなお仕事は、仕事をしている人の
心理状態が、ダイレクトにビジネスに影響します。

自分の調子が悪いと、急に仕事の流れが止まったり、
頭が整理出来ていないと、スケジュールのバランスが取れにくかったり。

すべては、自分の心の状態を反映していると思った方が
どうして?どうして?と焦るより、ずっと早く原因がわかります。

時々、だんな様と同じようなお仕事をしている方でも
気がつくと、自分で自分の仕事の流れを止めてしまっていた!
ってこと、あります、あります。

また、形のないものをやりとりする場合もそうでない場合も、
交換しているのは、「信頼」。
ですから、それがビジネスとして続いていくためには、
一回、一回が真剣勝負だとだんな様は言います。

今日、おいでになった方も、遠くから飛行機でご家族で、
ココにおいでになるためだけに上京されること、
5年以上になります。
その間に、お子さんも成長され、色々思うところがあった事も、
時が過ぎれば変化して行くのがわかります。
そして、意識が変われば、必ず、自らの思いの方向に
物事は進んで行くものです。

人はどうしても目の前のことを、はい!と解決したいものですが、
解決方法というのは、自分が思い描いている形ではなく、
自分の思いの方を変えることだったりすることも少なくありません。

原則は原則。
その場、その場に応じて、何が一番大事かをしっかり優先しながら、
ビジネスが展開できると、きっと良い仕事、それも信頼関係を築きながら、
発展のある関係が作れるでしょう。

スピリチュアルなお仕事だからこそ、現実をどう捉えるかは、
とても大事なこと。
そしてわずかな心の動きが、仕事に影響することは、
日々、意識しておくこと、意識を切らさないことが大事だと思います。

来月、ある場所にお祓いに行くことが決まったのは、数ヶ月前。
実際にその土地に行ってみないとわからないこともありますが、
だんな様はその仕事が決まった瞬間から、意識をつないだまま。
ですから、すでに効果が出ているらしく、工事をしている人が、
仕事がしやすくなった・・・ということらしいです。
でも、これこそ、本番まで、いやそれが過ぎても、結果がちゃんと出るまで、
意識をつないでおく。
それも、現実的に大事なビジネスの要素なのです。
小さな積み重ねが信頼となるのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 明るく、明るく 

開運の決め手は、明るく、明るく。
な~んだそんなこと、って聞こえてきそうですが、
意外と難しい。

ネガティブなことは、ポジティブなことより、
どうしても記憶に残りやすく、いつまでも考えてしまいがち。

ですが、終わったことは仕方ない。
じゃ~~~っと、水に流す、気持ちの切り替えが何より大事です。
過去が変えられないなら、
未来を変えるしかなく、
未来を変えるには、
今の気持ちを切り替えるのが、一番の早道なのです。

ですから、終わってしまったことは、くよくよ考えない。

ここのところ、大きな変化の時期を迎えて、
それこそ色々あった方が、久しぶりにお見えになりましたが、
いつものように、明るく、いつものように、小さな事でも楽しんでいる、
そんな姿を見ながら、ああ、大丈夫だ・・・と確信しました。

これからを変えて行くには、多少の意識変換は必要でしょう。
過去を作ってきたのと同じ思考回路では、
やっぱり同じような未来を作り出してしまいますものね。
でも、恐怖で作り出す未来は明るくならない・・・。
ああなったら、
こうなったら、
で作り出した今は、結局のところ、過去の後悔と
同じような意識で作り出してしまうものです。

やらなくてはならないことは、やらなくてはならない訳で。
そこは感情を乗せずに淡々とこなしましょう。

神仏の力が必要なほどのことであれば、
しっかりまずは、宣言をしましょう。
宣言をした途端に、いろんな方向からの手助けが
集まってくるのを、今日もまた目の前にして、
やっぱり違うよな~と。

明るくやる気に満ちた未来を作り出すための手助けなら、
きっと神仏も手を差し伸べることでしょう。
何よりまず、あなた本人が決心するところからすべては始まります。

明るく、明るく、未来を作りましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 実現力 

誰でもこうなればいいな~という思いはあるもの。
けれども、その思いは、意外と漠然としていたり、
コロコロ変化したり。
人間の心は移ろい易いので、神様はそこもすでに計算の内(爆笑)

願いが簡単に叶わない、だから、いいのかもしれません。

自分がうっかり願ったものや、事柄が次々に、
簡単に実現したら、コントロールされていない意識の願いで
できあがった現実は、混乱して、結局は不満だらけとか(あはは)

実は、意外と「実現力」のある人に限って、
実現するのが当たり前になって、
そうならないときに、神も仏も言うこと聞いてくれない!
と逆ギレに近い言葉を述べていることが少なくないのです(苦笑)
・・・で、それも実現します・・・

実際に神や仏が言うことを聞いてくれない、というか、
だんだん相手にされなくなる、というのがオチ。
まあ、自分が逆の立場だったら、コロコロ言うことが変わる、
あるいは、言われた通りの事をやっても、これは違う、あれは違うと
クレームだらけになると、そりゃあ相手に対して慎重にもなりましょう。

願い事を叶えるにも、神仏を介して(つまり正式にお願い事にして)
実現する場合と、自分の願いとして思い続ける場合などあるでしょうが、
少なくとも神仏を介したお願い事は、それなりの手順を踏んでおくことが
大事な点です。

お願い事には、それが叶うかどうかの不安がつきものだったりしますが、
不安だからと、いろんなところでお願い事をするのは逆効果です。

それは人間と同じ。
あの人、この人にお願いして回ると、お願い事をされた方は、
どうせ誰かがやってくれてるんだろう?ぐらいにしか捉えられない。
誰か他の人が叶えてあげようとしている事柄に、
そのほかの人が干渉することは、あまりいい結果を生みません。

それにね・・・願いごとが叶った後も、人生は続きます。
(→これ、忘れないように!!!!)
中には、あがないを求められるだろうからお願い事はしない、
という人もいますが、その程度の思いなら、初めから神仏を
介したお願い事をしてもそう叶うこともありません。

実は、今年、こっそり(笑)、思った事の実現力をつけよう!
という目標を立てた私。
そこで気がついたのは、実現力の付け方とかではなく、
自分の思い、自分の願いを見直すことだった・・・という、
意外と言えば意外な展開。

同時に、自分の事ではなく、周りで実現力を高めるのに
必要な要素を沢山、目にさせてもらっている気がしています。
それこそ、自分の事じゃありませんが、
みんな、頑張れ!と思って、見守っています。

気合いを入れるのは、自分の思いの実現の場合だけ。
人の心はなかなか簡単に変わるものでもありませんものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
お弟子さんたちも、いつものように、いつもの時間に。
それぞれの自分の課題を自分のペースで頑張ってこなしています。

そんな中、今週のご神託。
神様は比較的、上機嫌でした(笑)
多分、それぞれが、それぞれの課題に取り組んでいる姿勢に、
それなりの評価が下っているということでしょう。

一口に「祈り」と言っても、その姿勢や思いの深さはそれぞれ。
もちろん、内容にもよるのでしょうが、
それでも祈りの瞬間は、頭や心を純粋に空っぽにして。
というのが、ご神託でした。

***************************
我が前では、何も考えずに祈りを込めよ。
頭で考えるのではなく、心で祈ること。

まず足繁く通い、与えられた行を修めること。
祈りを込めるとき、頭であれこれ考える事がないように。
***************************

というお言葉に対して、それでも人間の世界の日常を過ごしていると
あれこれあるのが普通で、その中での祈りのヒントのようなものを
いただいてみると・・・・

***************************

あれや、これ、願いごとは聞き届けぬ。
タダの戯言と見なす。

ただし、「誓い」は神の元に届くであろう。
そして、それが真に必要な事であれば、
神々がそれに必ず応えるだろう。

**************************

というのがお答え。
毎回ですが、ご神託には様々な気づきがあります。
先日ブログに書いた、願いごとと愚痴や弱音。

心に思い浮かんでいる「事柄」は同じでも、
神に祈るとき最も大事なことは、
祈る本人の覚悟。

覚悟を決める、決心する、というのは
言葉にすると一瞬ですが、
いったん、神前で言葉にしたことは、
実現するまで、思い続け、実行し続けるしかありません。
途中で投げ出すような思いや事柄、
そりゃあ、誰だって叶えることは簡単には叶わないでしょう。

安易に言挙げしない(言葉にしない)ことで、
その宣言の言葉に言霊が宿り、
それが言挙げした事への実現まで、
心に思い続け、実行し続ける。

神は言挙げしない、という表面的な響きとは、
現実的には違う?同じ?
いやいや、そんなことはどちらでも良いのです。
ま、何しろ、神が言葉にすればそれはすべてそうなる訳ですから、
神であれ、人間であれ、簡単に言葉にするというのは、
ある意味、危険、危険(笑)

自分の宣言には、自分で責任を持って。

簡単な軽口で、神に宣言したりということがないような戒めでしょうね。
さて、さて、どれだけ気持ちを込めて宣言できるか。
特に神前での自分の祈りの姿勢をもう一度、見直してみましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/26(Thu)

04/25のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/aKCr6dQ6Cg
04-25 14:20

https://t.co/gSKUtEwf25
04-25 14:18

https://t.co/SjqtrNwqVL
04-25 14:10

EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT