FC2ブログ

2005.12/22(Thu)

知らない事 

相変わらず、PCに頭を突っ込んで宿題をしながら、
「う~ん。難しい(笑)」

然し、世の中まだまだ知らない事が沢山ある。

ふと、仮にぜ~~~んぶ知ってしまったらどうなる?
って考えた(笑)あり得ないことを考える私・・・(笑)

きっと、つまんないだろうなぁ。


知らない事が目の前にやって来た時、人によって反応は様々だ。

学生時代テストばっかり受けてた頃は、知らない事があることが
この上なく苦痛だった。
「はぁ~、まだまだ、これだけ覚えなきゃ・・・」
入試ともなるとそれがプレッシャーになって、どんどんつらくなる(苦笑)

「知らない事があるから、楽しいんだよ」って旦那様。

今はその少し分かるけど、時々今でもパニックになる(笑)

「わ、わからな~い!」

「いや、ちゃんと分かってるよ。落ち着いて考えてご覧」
って助けてもらう。(いいでしょ・笑)
で、実際本当には分かっている事を自分で分からなくしている・・・

パニックになってしまうのは、きっと学生時代の勉強の癖だ。
「正しく答えないと」って無意識に思ってしまう。
そして、分かっている事でも「分からない!」って混乱するのだ(笑)


「知らない事に出合ったときどうしますか?」

実はこの質問、高校入試の中学生に面接でする質問でもある。
殆どの子供は、版で押したように、「先生に訊きます」とか
「友達に訊きます」とか答える。

そういえば一人だけ、「わくわくします。」って答えた子がいて、
面接している先生とこの話で笑った事があったなぁ。
「いい答えだよね~」って・・・


「知らない事がある事は恥じゃないんだ」って旦那様。

別名「恥の文化」として知られた日本文化?も今や「恥」を忘れて
しまったと言われつつも、英語を教えていていつもこの「恥の文化」
が脈々と流れているのを実感する(笑)

「間違えて話すぐらいなら、黙ってたほうが良いや」って云う態度。

他人事の様に書いてるけど、今でも授業を受けていて、私自身も
ちゃんと意識していないと、この態度に陥る(笑)
習慣というモノは恐ろしい・・・(笑)


「知らない事でも質問し続ければいいんだよ。
黙ってしまうのが一番いけないんだ」って旦那様。

「訊くは一時の恥。訊かぬは一生の恥」ってふる~い格言。

今でも通用するなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ : ちょろっとお勉強@正解だとは限らない! - ジャンル :

EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |