FC2ブログ

2005.12/28(Wed)

宿題 

旦那様から弟子に出される宿題。

今日も一人それをちゃんと一つ一つこなした人が会いに来た。

旦那様の宿題には「賞味期限」みたいなものがある。

その人を取り巻く環境は常に変化している。
今日と昨日、そして明日では大きく違う・・・
だから、流れが変わればアドバイスも「宿題」も変わる。


旦那様からだされた「宿題」を
「まあ、いつかやればいいや」って思ってしまう人も残念だがいる。

はっきり言って、賞味期限は内容にもよるが、その日と次の日位が平均かな。
出された宿題に直接関係がなくても、それを意識して、
何か行動を期限内に行動を起こすことが大切だなといつも思う。
(これって、秘伝!って思うぐらい・・・笑)


「このくらい小さな事、やってもやらなくてもいいや」

旦那様はその人が出来る事しか「宿題」に出さない。
だから、時にそれは小さな事から始めるというアドバイスだったりする。
そして、これまた残念なことに「小さな事」を「やってもやらなくても同じ事」と
思ってしまう人もいる。


アドバイスされたようにやっていると思い込んでいる人達の中に
この二つの視点が欠けていることがとても多い。

そして、何より、本人の為、本人の周りの人たちの為を思って出す宿題を
こなさない人を見ていると、学校の宿題をしなかった事より、罪は大きい(苦笑)

何より本人に戻ってくる責任が大きい。

だって、自分の人生かかってるんだもの・・・

どんなアドバイスを受けても、その「宿題」をこなさなければならないのは
本人以外誰でもない。


今すぐやらなくてはならない事と少しぐらい延ばしても良い事は
確かにある。
それを判断できるのも「能力」のうちの一つだと、最近つくづく思う。

出された宿題に対しての答え・・・
これもちゃんと「宿題」の内容を聞いていないと、的はずれな答えとなる事もある。


旦那様の「宿題」は間違いなく、聞いた瞬間から始める「宿題」だ。

ちなみに私の大学院の「宿題」は2~3日前から、全然進まない・・・
でも、これは「想定の範囲内」(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 自分 - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  02:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |