2009.02/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 本人だけが知らない事 

特別な感覚のある人にありがちな事。
それは、本人がその能力に気が付いていないって事だったりします(爆笑)

だんな様のお母様も、その一人。
朝、起きて、突然の様に脈絡ない人の事を話題にされます。

「そう言えば、あの人、元気かしら?」

相当長い間、話にも出てこない人だったりして、
一瞬、誰だったっけ?と思うほどの人だったりする事も。

・・・そして、数時間後、その人から本当に久しぶりに
電話が来たり、手紙が来たり。

「今日、その人の話を朝されましたよね?」と私。

「あら?そうだったかしら?」

あら~、話題にした事さえ覚えていないみたい・・・。
・・・本人だけが気が付いていないらしいのです。
だんな様によると、突然、脈絡のない話が後で前触れだったと言う事は、
いつも起こることらしく、これまた、当たり前の事だと・・・(苦笑)

いや~、いつの日か、私にとっても当り前の感覚になる前に
ブログに記録しておこう!と心を新たにした所です(あはは)

そう言えば、バリバリの感覚を持つ彼女のだんな様。
実は、この数回、私が書こうと思うブログの内容とシンクロしてる・・・
(今日は、意地で違う内容でお送りしております・・・笑)

ん~、読んだのか、読まれたのか、微妙。

いづれにしても、本人は特別な感覚がある事に気が付いていないらしく、
「君には能力があって、僕にはない」と思いこんでいるらしいのです。

だけど、よく話を聞くと、そんなはずはない!

かつて、余り良くない場所に彼らが住んでいた頃、
まるで、ゾンビの様な顔をしながら、
「僕は大丈夫なんですが、妻が・・・」と呟いていたし、

まだ出会って、私も彼らもある人がどんな職業なのか全く知らない頃、
「あの人の言う事は、動物がいう事を聞く」と断言したとか。
後で、その人がドックトレーナーだと分かって驚いたのは、
本人・・・ではなくて、奥さんと私だったとか。

特別な能力のある人達って、調子の良い時は、
そんな能力をフルに使って調子よく過ごしている。
それが、彼らにとって当たり前。

私の妹なんて、試験の前にどこが出るか分かるからと、
「試験の勉強なんてあんまりした事がないのよね~」
ですって!

ところが、この調子が悪くなると、このそれぞれの能力で
当たり前の様にこなしてる事が全部、止まってしまう。

「どこが出るか全く分からないんだけど(焦)」

って、それが普通でしょ!とも言い返したくなる私の気持ち
お分かりいただけると思います(あはは)

自分の得意分野って、結構、「本人だけが気が付いてない」のでしょうかね。

多分、そうだと思います。

だとしたら、自分でこれは得意!って言う分析、時には必要かも知れません。
何しろ、それが止まった時には調子が悪いと自己分析出来るから。

何気に過ごしていると、調子が悪い時に
「どうしてこんなに全部うまく行かないんだろ?」ってところから、
抜け出すのが難しくなると思います。

・・・で、早速、自分の得意分野・・・

あれ?なんだっけ?
やっぱり、自分の得意分野は、自分には見えにくいみたいで。

ちょっと、隣に居るだんな様に聞いて報告する事にします。
という訳で、自分でよく分からないので、
明日に続ける・・・しかない(涙)

Adpet Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
スポンサーサイト
EDIT  |  03:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 運がいいって?(2) 

「運が良い人ってどんな人かしら?」
いつか、だんな様に聞いた事があるのです。

「う~~ん。
適当な時期に、適当な試練がやって来る人かな?」

ずいぶん前の事だったのですが、当時は意味がいまひとつ
分からなかったというのが正直なところ(苦笑)

例えば、
宝くじが当るとか、
どんどん昇進するとか、
良い大学に入るとか。

・・・だんな様に言ったら、「つまらん」の一言で終わる様な返事は
勿論、期待してはなかったのですが・・・

そう言えば、大成功を収めた人の話の中で、
「きっかけは、宝くじにあたった事でした・・・。
それを元でに・・・」なんて話、聞いた事が無い気がしますが、
皆さんは如何ですか?
時々、宝くじに当った人って本当にいるのかしら?
なんて思うほど、あまりにも「その後」の話を聞かないので、
表に話が出ないだけなのかも知れませんけど。

どんどん出世した・・・
なんて話にしても、よくよく本人の話を聞くと、
自分より勤続年数の長い人や年上の人の上に立つ難しさや、
年数をかけて積み重ねる経験の無い事から起こる試練に
本人は苦労していたりされるのでしょう。

そして、「どんどん出世する」というからには、そんな試練を
ちゃんと乗り越えてるって事なんだろ~な~と、
いやはや、想像力たくましい私の癖が又出始めました(あはは)

「ちゃんと、成長する時期に来たら、誰でもチャンスをもらってるんだよ」

目標とする人とであったり、
自分をよくわかってくれる上司に出会ったり、
一緒に仕事を頑張れる仲間や部下にめぐり会えたり。

要は、それがチャンスだと自分で気がつくかどうかだと言うのです。

「チャンスなんて、いつも、目の前にあるのさ」

そんなチャンスが、
適当な時期に・・・
(本人にとって心の準備が出来ているからそのチャンスに気がつき易い時期)
適当な試練が・・・
(本人にとってちょっと頑張れば耐え抜けるぐらいのプレッシャーで)
やって来る。

どんな時期にどんなプレッシャーがかかっても、
本人にとっては、精一杯やっていると思うほどの事でなければ、
終わった後に「ああ、成長したかも?」とは成らないのでしょう。

こんな試練がどんどん目の前に降りてきている人達を見ながら、
「運が良いのね~」なんて本人に言っても、その最中は、
「そんなはずは・・」」って思うのかも知れませんけどね(苦笑)

「きっと、成長するよ」
どんどん(昇進でなくても)、そんな試練が降りてきている弟子を見ながら、
だんな様が言います。
「悩め、悩め。その分成長するから」

う~~ん、こんな人達って、やっぱりちょっと「Mの集団」だと
思ってしまうのも、当然と言えば、当然ですよね!

Adpet Mentor 島津相談室霊能者 悩み 相談

EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/26(Thu)

【だんな様は霊能力者】 運が良いって?(1) 

テレビとか雑誌で、今日の貴方の運!みたいなもの。
結構、多くの人が気にならないと言えば気になるもの。
最初から読まないって人もいるでしょうしね。

ただ・・・うっかり読んでしまった(笑)場合、

今日の一位は、○○座の貴方!
とか言われても、
一体、誰と比較してるんだろ~?と私にとってはほぼ意味不明。
勿論、内容とか、注意する点なんて言うのは、
勿論、参考になる事もあると思います。

血液型でのランキングに至っては、ますます混乱。
個人的には、血液型での特徴って・・・ん~あるかもと
思う時もありますが、

ちなみにだんな様の意見は、
「血液型ね・・・ゼロとは言わないけどね。
でもどちらかと言うと、そう言われてその気がするって部分の方が多いと思う」

確かに、A型の人の多いから日本人はこういう人が多い・・・
みたいな分析もなる程!と思ったりもしますけど、

「実際は、血液のタイプの分類はもっと複雑なんだよ」
こうで、ああでと、細かい事を言われても、
私の知識では及ばないのですが、確かに
この世の人間をたった4種類に分けるのは無理って感じもしてきます。


まあ、ともあれ、運の良い、悪いなんて、よく考えてみれば、
どうやっても星座であれ、血液型であれ、
「人と比べるのは理論上無理!」とこんな時にはよく思います。

でも・・・

実際の生活の中では、よく人はこの「運」という言葉を使って、
人と比べるものだったりします(苦笑)

「あの人は運が良いよね~。
困った時に必ず助けてくれる人が現れて」とか。

「お金に困った事がないみたいだものね~」とか。

とてもうがった言い方をすれば、本人の努力以上に、
恵まれている・・・みたいな感じかしら?

ところが・・・

こうした場合、本当に運が良いかどうかは別にして、
本人は、運が良いと自覚してなかったりするのが
面白いですよね。

・・・つまり、それが当り前って・・・(苦笑)

なかなか助けてくれる人が見つからなかったり、
とても困る事があって、

初めて、
「ああ、これまでって運が良かったのかも・・・」
と思えればよし!
けれども、それが当然と思っていた心は、
「なんで、誰も助けてくれないんだ!」
「どうして、自分だけこんなに苦労するんだ」とか。

人が人を判断するのに、ある人のある時だけを
誰か周りに居る人と比べて話をするのでしょう。
ところが、本人は、全く違った視点で自分の人生を見つめていたり。

自分の事って「人からみられている視点」と
「自分で自分を分析している視点」と
一致する事もしない事もあり。
どちらも正しく、どちらもそれだけでは間違いだったり。

う~ん、本当に運の良い人ってどんな人だろう?
なんて、あらためて考えてみたりしています。
(続く)

Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談
EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今を生きる(2) 

「今をちゃんと生きなさい」
だんな様が度々口にする言葉。

どうしても引きずられてしまうんですよね~。
昔の辛かった思い出に。
どうしてなのか、楽しかった事より、ふっとした瞬間に思い出すのは、
悔しかった事とか、悲しかった事とか、そんな心の深くに刻み込まれた記憶。

ならば!と、その過去のリベンジをしても、
こわい!と、その過去を忘れようとしても、

どちらもあまり簡単には乗り越えられないものだったりします。

体はココにあるのに、心が過去に置き去りにされている。
過去を生きてしまう・・・みたいな感覚でしょうか。

こんな人って、側でみているとどんな人に見えるかって視点。

「浮いてみえるだろ~な~」と、だんな様。

そう、どこか時代にあっていなかったり、
どこか、過剰に反応するのにその理由が周りからは見えにくいので、
理解しにくい人になってしまったりするのでしょう。

「もう終わった事なんだから」
だんな様にそう言われて、少し楽になった様子の人も、
ちゃんと心と体を「今」に置いておかないと、また、
ふ~~っと浮いてしまう・・・なんて繰り返したりして(苦笑)

「昔の課題も含めて、全部、今、生きている人生の中にあるんだよ」

わざわざ、昔のリベンジをしなくても、
わざわざ、昔のトラウマを解消しなくても、
自分の今の目の前にある課題。

それは、共通の課題だったりするらしいのです。

「だって、いつもそうやって悩んで解決できないで過去世を繰り返してきたのさ」

・・・だから、溶けずに「残っている」と。

勿論、過去世まで遡って「ああ、だからだ」と確認しないと
前に進めない程のものもあったりするのでしょうけど。
霊能力者の場合、この記憶があまりにも鮮明で、インパクトがあるので、
効果がある場合もありますが。

それでも、「今」を生きる事で、過去のそうしたトラウマも解消するって事、
忘れないでいたいものだと思います。
それは、そのトラウマが過去世にある場合も、
今生きている今世にある場合も同じなのでしょう。

「今」を「過去」を基準に生きていたら、
ずっと、ずっと、今の自分には追いつけない(涙)
・・・って事になりますものね。

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  10:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 今を生きる(1) 

「とりあえず、今は人間だから人間らしく生きなさい」

ある人が、ある霊能力者からそうアドバイスされたと聞いた時、
本人には申し訳ないけど、笑ってしまいました。

何しろ、その表現がぴったり(またまた、失礼!・笑)

なんと表現して良いか難しいのですが、
簡単に言うと、「今、ここに居ない」みたいな。
(ぜんぜん、表現できてませんね・・・苦笑)

体はココ(今)にあるけど、
心は別の場所に、
もっと深い所にあるものは、もっと別の場所にって感じなのです。

こんな感じの事って、普通の人でも結構ありますよね。
例えば、子供の頃の事を思い出す時。
小さい頃、良く観ていたテレビ番組を思い出し、
そう言えば、あの頃、近所でよく一緒に遊んでいた友達は?
あの広場ってまだあるのかしら?

そんな事を次々に思い出している時って、
体と心との距離が少し普段より離れている。

霊能力者ってココは得意分野。
体はココにありながら、
子供の頃にも
世界中どんな場所にも
はたまた、地球を離れて、ずっと向こうにも、
時には、過去世にも
そしてある時にはもっと時空を越えて
中身だけ飛んで行ける!

ああ!便利!
と行かないのが、これまた面白い。
本人にとっては、面白いですまない問題になったりもするのですが(涙)

自由に中身が飛んで行けるって事は、
「心」と「体」の結びつき方が強くないって事でもあるのでしょう。
意識して、飛べば、飛びたい所に行けるのでしょうけど、
強いストレスが「現実社会」の中でかかった時に
知らない内に、中身がどこかに飛んで行く。

一時的な自己防衛反応としては、とっても便利だと思うんですが、

この「飛ぶ」というのは、自分の体に心を戻す方が
ずっと、難しい・・と書いてはみたものの、
なんのこっちゃ!って感じでしょうね。

ほら、よく居るじゃないですか、
「昔は、こうじゃなかったのに」
「あの頃は良かった」
とか思い出して、今はこんなになってしまって・・・と嘆くことで、
今の時間を過ごしてしまう人って(あら、厳しい!笑)

それと似たような状態が続いてしまう。
本人は、自分の中身が旅にでたままちゃんと返ってきてない事に
あまり意識がない事が多いのも特徴だったりします。

さて、こうして、心と体が分離すると・・・
って話は、もう少し詳しく、明日続きを書くことにしましょう。

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 何故? 

何故?どうして?理由を考えるのは、どちらかと言うと大好きな私。
じゃなければ、こんなブログを書いているはずもありませんね(笑)

何故分かるんだろ?
何が分かるんだろ?
どうやって分かったんだろ?

例えば、体調が悪いのが続くという相談。
病院に行って検査をしても何の原因も見つからない。
食べ物にも、細かい事にも生活の中で気をつけても
一向に改善されない・・・

「う~ん、被りだね」とか
「ああ、先祖に何かあるかもね」とか
「最近、どこか気になるところに出かけたでしょ?」とか。

だんな様が相談に答える場面で私もよく頭に浮かんでいたのですが・・・。

最近は、その時分からなくても、
「ああ、これだったのね・・・」
と、そのヒントを遡って、後になって分かると知ってからは、
無理にその場で理由を考えないように・・・
・・・と、努力中です(爆笑)

何故、何故病は、そんなに簡単に治る病気でもないし、
そもそも、「何故、何故病」は、悪い病気でもない!
と、勝手に思っています。

もしも、その弊害があるとすれば、
「今、すぐ、自分の頭で理解出来ない事は、正しくない」と
判断してしまう事かも知れないなぁと思います。

だって・・・、自分が生徒の時に何故こんなに厳しい校則があるか
理解できなかったですもの・・・。
何故、ある学校の校則の厳しさと、自分の学校の厳しさに差があるのか、
理解できなかったですもの・・・。

比較的、ほうっておいても大丈夫な生徒に
「ああしなさい」「これは駄目」「あれは駄目」と口うるさく言ってもね。
逆に、ある一定の線を引いておかなくてはならないという学校も
あるでしょう。

「差別じゃなくて、区別」
だんな様はよくこの表現を使いますが、
区別をする事で、逆に、
人が決める規則とか、その場、その時、そこに居る人で、柔軟になる・・・
そんな気がします。

「何故と言う理由が分からなくても、とりあえずやってみる」
そんな姿勢には、今の自分の「考えられる限界」を越えたものが、
詰まっているはずだとも思うのです。

しかし!
頭を使う習慣が付いて、
理解しないと行動しないと決めてしまうと・・・。

リスクも無いけど、進歩もないのかな?なんて。

じゃあ、「考えるのを止めて・・・」と、簡単に行かないのが
苦しいところ(涙)

自分の限界を越えるには、

「頭で考えてから行動するという癖をやめる」
という時期も必要なのかも知れませんね。

いや、いや、
これもある時期、ある人、あるタイミングで有効な事かも
自分では考えているつもりで、止まっているだけって事もあり(笑)

「それは、考えるとは言わない。
ただ、無駄に悩んでいるだけ」
と、相変わらず辛口のだんな様の言葉(あはは)

「何故」を分析しないのではなくて、
「何故」を一時、浮かせておく力って、
自分の限界を越えるのには、ある意味必要条件。

ただ浮かせておくだけと思ったら、大間違い!
思ったより、エネルギーが必要だったりしますけどね。

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 実労働時間 

「被る」って言葉。
よく、ココでは使われるけど、以前は全然知らなかったのです。
・・・と言う訳で、もう一度!

基本的にネガティブな感情に、自分の心や体が同調する事・・・
だそうで・・・

と、言われてもいまひとつピンと来ないかも知れませんが、

例えば、くら~~~い人と話をしていると、こっちまで暗くなる(完全に被り)

悩んでいる友達の話を聞いた後、信じられないぐらい疲れる(完全に被り)

まあ、伝わってきている人がこんな風にはっきり分かる時はまだ良いのです。
とはいえ、一緒に暗くなったらり、悩んだりしても、
前に進めないことが気になり始めたら、
「被り損」って感じもしないではないですが・・・(苦笑)

話は飛ぶようですが、私は昔から、冷蔵庫の扉をあけただけで、
「あ、何か悪くなりかけてる・・・」と瞬間に匂いで分かったりします。
だから、長い間忘れて入れっぱなしって事はまずない(あはは)
まるで、犬みたいですね~。

こんな匂いに敏感過ぎる私は、時々、色んな場所の匂いに悩まされたりします。
普通の人が大丈夫なぐらいの匂いでも、頭ががんがんしてきたり。
多分、少しだけ嗅覚が普通より敏感なだけなんですけどね。

「被り」も同じだと、だんな様は言います。

「人によってその鋭さは色々だけどね・・・」

この感覚が極端に鈍かったりすると、KYなんて呼ばれて、
「ココで、その話をだすの~~~!」って、
空気を読めないって人達もいれば・・・

ネガティブな感情って、考えて見ればそこら中にあるので、
常に注意しておかないと、どこでも、いつでも、影響される!
って事でもあるのです。

「昔、その場所であった事まで感じ取れる事だってあるし」
これは、時間を越えて、ネガティブな波動が感じられるって事。

「飛んでくることもあるし」
これは、距離を越えて、目の前に居る人の感情でなくても
感じ取れるって事。

それこそ、普通の人が大丈夫な場所で、私が匂いが、匂いが!って
大騒ぎしても、誰もわかってくれないのと同じで、
その波動を受け取らない人には、
え?そんな事も感じられるの?って話なんでしょうけど。

と言う訳で、だんな様が相談を受ける予約を取ると、
その人は、「この日に相談に行く!」って思う。
で、それだけで、ちゃんとこちらにはどのくらい悩んでいるか・・・
なんて感じ取れたりするのです。

すでに、ダイレクトなパイプが繋がっているのですね・・・。

これって、人の気持ちを分かるにはとても有効な事だったりするのです。

「相手の痛みが分からないと本気で話を聞けないだろ?」

・・・確かに!
ところが、被った状態では、正常にモノが考えられない状態になったりするから、
ここが難しいところ・・・。

その症状ったら、被った人自身の、その時の弱点に出るのですから、
う~~~辛い!(涙)

風邪をひいていたら、高熱が出たり、
咳が出てたら、眠れないぐらいになったり。

「被りもストレスの一種だからね」

ストレスがかかると、胃が痛くなる人も多いと思いますが、
腹痛も症状としてはとても多いみたいです。
胃も腸も動きを止めてしまう。

ともかくは、教師時代に家に帰ってテストの採点をしながら、
う~、実労働時間の長い仕事だ~とか、
授業の準備をしながらも同じ事を考えてましたけど。
何しろ、教師になりたての頃は、一時間の授業をするのに、準備に
その5倍の時間がかかるものだと先輩の先生に言われてましたしね。

元々、相談する時間は、時間で十分に取るだんな様。

「元気になるまで、返さない!が信条だから(笑)」

とは言え、その実労働時間って考えると・・・
かなり長いわ・・・。

どんな仕事も「見えている部分」だけじゃ、
本当の姿は見えないのでしょうね。

Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談
EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/19(Thu)

【だんな様は霊能力者】 話は両方から 

「いや~、話は両方から聞かないと分からないわね~」
って、話を両方から聞いて初めて思ったりする私。

別々に聞くと、どちらも筋がきちんと通っていて、
どちらも破綻がないんだけど・・・
一つに合わせると・・・あれ?
同じ事についての話なのに、どうもうまくまとまらないのです(涙)

「初めから、話に無理があっただろ?」とだんな様。

「そう言えば・・・」

たしかに・・・
ちょっと・・・
どこかに・・・
違和感が・・・

実は、話のつじつまが合わないって、殆どの人がどこかで
「感じ」てるんですよね。
勿論、双方からの話が合わない場合ですけど。

これを、全く違うものとして切り離して聞くと、
両方とも、とても本当の事の様に聞こえたりします。

で、これまた不思議な事に、その両方にとって、
お互いの話は「本当」だったりするのです。

起こっている事、起こった事は一つなのに、
「本当」がいくつもある?????

こんな時、普通、人は本当は、どちらが本当なんだろう?
って、判断したくなってしまうのでしょうね。

でも・・・そこは・・・やっぱり、経験と感。
「ん?ってひっかかるんだよな~」

「そう言えば・・・」と思い出してそれに気が付く私との差は、
片方の話を聞いた時点で、ひっかかる点を「匂う」事かも
知れません。

匂えば、次に同じ話を他の人から聞いたら、
「匂う」どころか、その人間関係を含めた「図」が「見えて」くる!

まるで特別な能力みたいに思われる感覚。

「誰でも、持ってるんだよ。
ただ、気のせいで済ませることが多いだけ」
と、さらっと言ってのけるだんな様。

そう言われれば、「え?」って気になる事はとことん、
記憶に止めておくぞ~~って、頑張ってしまう私の性格(爆笑)

ただ、だんな様の場合、「記憶」で匂っている訳ではなさそうなので
ここが不思議なのですが。
「この前、こう言う話があったじゃない。」
「そうだっけ?」とだんな様。
(自分で言った事まで忘れてしまってるぅ~~~)

記憶の仕方や思い出し方、判断の材料の残し方が
私とは、違う経路だ~って思ったりもしますけど、
でも、こうした「気になる点」に敏感になれば、
それなりに、なんとなく「図」は見える様になってくるものだったりもします。

「この話って、こっちから見れば、こうで、
もう一人から見れば、こうって事に見えるんだけど」
と、私の拙い経験でも、段々だんな様の見えている図式と
少しづつですが一致しはじめたりするのです。

元々、こういう人間関係や物事の流れをキャッチするのが得意!
特別に鋭くなくても、それこそ、うまくすいすいとすり抜ける人って
いたりしますけど、やっぱりどこかで「匂って」るんでしょうね。

「見解の違いってやつだから、そこを論点にしても何も生まれないよ」

こうした、捉え方の違いから起こるトラブルって、
どうしても「私が正しい」「私が勝ちたい」って思ってしまうもの。

だけど・・・、相手に「貴方の方が正しかった」と認めさせた後の
事まで考えてないと、
「はい、はい、貴方の言う事が正しいわよ~」みたいな(あはは)

つまりは、何も変ってない(涙)

これを側から見ていると、まるで「テニスの試合」の観戦状態(苦笑)

とりあえず、こっちのコートにボールは落ちて、15点入っても、
試合はまだ続いている・・・みたいな(あれ~)

両方にとって「正しい」話って、いや~、結構あるんですね~。
さて、さて、こうした試合を本当に有利に進めるには、
今のショットがオンラインでセーフかどうかだけを
ずっと争うより・・・って感覚。

身につけたいものだわ~って、
負けず嫌いの私、心の中で思っているのです(あはは)

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 愛があれば・・・ 

「愛があれば、年の差なんて」って言葉、結構どこでも耳にするものですよね。

「愛があれば、修業なんて・・・」


いや~、ココに集まる人のこの「愛」はなかなかなものだと、
感心ししてしまいます。

ある人は、毎日の仕事に加え、週末は、夜勤、その他に月に数回
自分のスキルを生かして出張に。

ある人は、毎日の仕事に加え、時間があけば、全国あちこちに
出かけて修業の毎日。

ある人は、毎週、仕事が終わってから、夜二時間の修業の為に、
新幹線で駆けつけ、そして、次の日は多分、普通に仕事をしている。

・・・で、もって、それとは別にちゃんと毎日、自分の家で日課の読経。

「大した根性だ!」
とだんな様も関心する程。

・・・とは言え、同じ様な時期は、だんな様にもあったらしく、
いや、いや、今でも距離的に移動しないだけで、
仕事の内容や日常は、ほぼ「修業」に近い・・・と思ってしまいます。

こんな人達に共通しているのは、自分がやっている事が、
きっと、きっと、大好きなんだろうな・・・って事。

だって、ココで見る彼らの眼はいつもキラキラしていますもの。

時に大変過ぎて(って、私の目から見ての話ですが)
迷いが出た人達に向かって、だんな様が言う言葉も同じです。

「君は、拝んでいる相手を好きなのかい?」

たいていの場合、それで迷いが吹っ飛ぶから
また凄い!(笑)

「大変ですよね・・・」
なんて、のんびり、私が言ったところで、
「当たり前の事をしていますから」みたいな、表情。
弱音を吐いたりって、まず無い。

あるとすれば、その修業そのものの内容が
感覚的につかめないとか、
意味がわからなくなったとか、

多分ですが、こんな事が好きなだけじゃなくて、
きっと、ずっと先の自分の理想の姿をちゃんと追っている・・・
だから、頑張れるのかなって。

「愛があれば」
距離も
時間も
睡眠時間も
全く惜しまない人達。

憧れや、追い求めるもののある人達の持つエネルギーは無限!
としか言い様がありません(苦笑)

「段々、透明感が増してくるね・・・」
そんな人達を見ながら、だんな様が目を細めて呟きます。

うまく表現できないのですが、
そうした純粋な姿には、特定の色が無い。
今までの日常で付いた色んな色が、どんどん澄んで行く・・・
って、表現してもうまく伝わらなさそうですが・・・。

どんどん透明に・・・・

そう言えば、「愛」も透明で目には見えませんものね。


Adept Mentor 島津相談室


霊能者 悩み 相談
EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の周囲 

何だかんだ、色々あるけど、結局は自分の居る所って、
自分を表しているのね~と、よく人を観察していて思う事。

「会社がこうで、ああで・・・」
「友達が、こうで、ああで・・・」
「家族が、こうで、ああで・・・」

人は、生まれて来る時、親を選んで生まれてくるらしいのですが、
(それから、そんな事はすっかり忘れて人生を送る・・・。
幸せモノというか・・・ですよね!)

それどころか、その後もずっと自分の周りの環境って選んでいるのね~って。

「会社がそんなに嫌なら、辞めれば?」
だんな様は時に、まず、こんなダイレクトな答えを返したりします(あはは)

生活していかなくてはならないから、
家族を養わなくてはならないから、
辞める訳に行かないんだ!
なんて、言われた人は反応するでしょうね。
だから、相談しているんだ!って具合にね(笑)

でも、こんな言葉、その人に本気で仕事を辞めなさい!
とアドバイスしている訳じゃなかったりするんですよ。

じゃなくて、~の為にこんなに大変に仕事をしてるんだ!
って思い込んでいる本人の心を引き出すためのものだったり。

「結婚したいんですけど」
そんな相談も少なくありません。

「結婚?しなくてもいいんじゃない?」

それまで、「結婚しなくては!」と頑張ってきた彼女。
言われた瞬間に、キョトンとした顔をされたそう。

あれ?結婚しなくても良いのよね。
・・・そして、彼女は、自分の選択で「結婚したい」と思う相手と
出会い、結婚されました。

同じ事をするにしても、自分が「選択した」という意識って、
とっても大事だと感じる事がよくあります。

そして、今の環境の一つ、一つが全部、自分の選択の上に成り立っている
・・・なんて、目で自分の周りを見回してみたら・・・
あれ?こんなの選んだっけ?
(ハイ、選んだんです!忘れているだけか、無意識に選択したかのどちらか)

いや~、これほど、他人を観察していれば、
ああ、こうだから、この人はこれを選ぶのね・・・
ああ、なる程、そうすると思ったわ・・・

これを積み重ねると、立派に「未来の予想が出来る人」の出来上がり(あはは)

ところが、この観察は、自分で自分をみると、
皆目分からなかったり、見えなかったりします。

まるで、眉毛みたいだ・・・

眉毛の法則とでも名づけましょうか(また、始まった・名前を付ける趣味!笑)

「結婚は、あなたが準備が出来たら、出来ます」
よくだんな様が返す言葉の一つ。

相手のある事ですもの。
結婚したいと相談に来た人も。
そのお相手も、両方幸せになるのが理想。

「私が、幸せになるチャンス!」って視点で探し続けると、
眉毛の法則により、自分の幸せが見えないまま探しても、

・・・見えない!

って事だってあるでしょうね・・・

ところで、会社を辞めたいって相談にもやっぱり、
「準備が出来たら、辞めれば?」って事なのかしら?
って思ったりもしますが・・・。

まずは、「自分の眉毛を見る方法}(←これが手ごわい)
を習得するのが先かも知れないわ~と
思ったりしてます。

Adept Mentor 島津相談室


霊能者 悩み 相談

EDIT  |  03:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 答えは降ってくる 

「全て、理屈どおりなんですね・・・」

色々と面白い質問をしてくれた人。
だんな様の答えを聞いた後、そう言われました。

魂が地球の人口が増加するからって足りなくならないって事も
動物の魂が人間の魂になる事はないって事も。

それを見ていて思ったのは、
多分、彼女が彼女なりにずっと考えて、ずっと頭にその疑問を
解決するまで、浮かべていたんだろ~な~って。

私でもそうですが、論理的にちゃんとわかるまでは、
その問題は、「非論理的なわけの分からんこと」
以外の何者でもない訳で(あれ~)

「浮かべておくにもエネルギーが必要だしね」

複雑な、問題ほど、すぐに答えがわかるはずもなく、
複雑な、問題ほど、降ってきた答えが、
「あら~、こんなに単純な話だったのぉ~」って思う事あり。

ただ、浮かべておくことができるかどうかで、
答えが降ってくるかどうかも

いや、答えが降ってきた時に
あ!って気がつけるかどうかが違ってくるのかも!
なんて思ったりします。

「目の前のコーヒーカップ。
これは、『有る』けど『無い』
これだけ、三年ぐらいずっと考えた事があったね~」

よく、そんな事が分かったわね!と
まるで霊感だけで答えている様に見えるだんな様の返事には、
必ず、必ず、浮かして答えが降ってくるを繰り返して
掴んだ「論理」が元になっているのだと思うのです。

コーヒーカップが『有る』のに『無い』のは、初めから論理的。

だけど、その論理を知らないと、「そう見えない」
「そう捉えられない」・・・。

「非科学的だ!」って事は、それが間違いじゃなくて、
前提がちょっと違うって事って、多いのね~って。
いつも、いつも、私も学んでいる途中です。
(これ、宙に浮かべておこう!っと・笑)

Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】  理屈っぽい 

昨日のブログを自分で書いて、自分で読もうとして思いました。

「理屈っぽ~~~い!
これって、よっぽど、興味がないと読む気がしないかも(苦笑)」

いやいや、いい訳ではありませんが、だんな様は、自分でも
「世界一、理屈っぽい霊能力者だ!」ですって!

確かに!
間違いありません!


私がこうして、ブログに書く時、ちゃんと頭と心で分かって、
自分の言葉にちゃんとしてから書かないと、
なんだか、訳が分からん文になるわ~と。

そもそも、このだんな様の世界を「言葉」で表そうとする事自体、
よく考えると、私ってかなりのチャレンジャーだわ。

よく、霊能力のある人が、自分の感じた事が「映像」であれ、
「ん?」とふと気になった事であれ、

「え~~っと、うまく言葉に表せなくて・・・」

・・・って、ほぼ不可能ですよね。
だって、たった一枚の写真でさえ、電話の向こうの居る人に
どんな顔して、どんな場所で、どんな感じで・・・・
ああ、伝えられない(苦笑)

確かに、言葉は万能ではない!にしても、
人は言葉を使って「考え」たり、「伝えたり」
そして、論理をつけたりするものですもの。
頑張って、どうにか表現し続けるしかない!
一度で、全部やろうとするから無理。
ひょっとしたら、ずっと、ずっと、書いていたら、
写真の一枚分ぐらいの情報量にならないとも限らないし!
(と、自分を励ましてみる・・・笑)

言葉で何かを表現する時って、
論理や理屈、そして筋道ってとっても大事だったりしますよね。

書いても、読んでも、話を聞いても、
延々、「量」が増えても、分からんものは分からん。
伝わらないものは、伝わらない(涙)

映画や劇を観て、う~~ん、って思う時に、
「映画や劇が面白くなかったのか」
「面白いと思うだけの理解力が私になかったのか(涙)」
どちらなんだろ?って。

後で、暫くしてもう一度観た時に、その答えが分かったりする事も
ありますけど。
その場合は、殆どが、
「理解するだけの経験が、私になかったのね~~~」
まあ、それこそ、こうした作品と自分との出会いのタイミングってやつ。

それは、それは、理屈っぽいだんな様。
だから、昨日のブログの話だって、実際に話をしている時は、
話に付いていくのが精一杯だったんです(←言い訳)

何かについて質問すると、とっても理論的(理屈っぽいとも・笑)な答えが
バンバン返ってきます。

聞きながら、疑問に思った事を必死で質問して、
う~~ん、こんな事かも、あんな事かも。

「霊能力者と占い師って、こんな風に違うっていうので良いかしら?」
必ず、とりあえずの自分の言葉で繰り返すことに。

理解するだけで精一杯の事って、その場を外れたら、
「あれ?何だったっけ?あの時は分かってたけど」
みたいな事が起こりますものね。

私の必死で作った、おおよその「定義」に

「まあ、そんなところだろうね」(←まだ、十分でない雰囲気が・・・)

「でも、その理屈だってさ、所詮は入り口」

・・・って、もっと先があるって事~~~~?
これからが本番って事~~~~~?
ええ~~~~?

「そうだよ」って嬉しそうに言われてもねぇ・・・(涙)

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】第674回「占いは信じますか?」 

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「占いは信じますか?」です。明日はバレンタインデー!恋占いをしている乙女も多いのでは?^-^女の子は占い好きな人が多いですね!本田は占いをすごく信じているというわけではないのですが、雑誌などに載っていたりすると、ついつい読んでしまいます!某有名...
FC2 トラックバックテーマ:「占いは信じますか?」



という話題が、この前、だんな様にされた質問と似ている・・・
って事で共通テーマーに投稿!

私も占いは見るんだけど、特にこの占いは、英語の勉強も出来て、
そして・・・「え?何で今、その事で悩んでいるって知っているの?」
と思ってしまうほどの内容だったりするのです。

http://my9s.astrology.com/scripts/runisa.dll?AO:FRONTDOOR::2001

自分の誕生日を入れるだけで、登録すれば毎日の短いリーディングが
手もとに届きます。

そうそう、だんな様がされた質問。
「占い師と霊能力者ってどう違うんですか?」

いや~、簡単に答えるのは本当に難しいですよね。
それに実際に占いをする人の中に霊能力を活かしたり、
逆に霊視をするのに占いに使うものを利用したり。

「どちらも、世の中の流れを読むという点では同じでしょうね」

自分にとって、感じようが感じまいが、世の中はある方向に向かって
進んでいる。
それがどう進むか、どこの部分で、どんな段階なのか。

密教占星術なんて言うのをちょっとかじった事もありますが、
「なる程ね・・・」って十分に分かったかどうかは別として、
「こんな風になっているんだ・・・」と「知った」という所でしょうか。

実際に、「ああ、本当にそんな風に流れてるんだ」って
「分かる」為には、その流れを意識して、実際に起こった事を
振り返るとか、それが起こった時に意味を考えるとか。
少しだけ「感じ」られる様にはなると思いますが、
何しろ、影響される要素が沢山有りすぎ!

自分で実際に「生きて」、そのデーターを自分の中に
蓄積して行く事で、もっとその流れを実感出来る・・・
ああ、気が遠くなりそうです。
それに、人の一生では見えないほど長いスパンの
流れもある・・・なんてなると、もうお手上げ!(苦笑)

川の流れが一方向でも、自分が川の岸の近くを・・・とか、
石の側の流れの緩やかなところでちょっと休んでとか。
あら?「流れ」があっても「自分の意思」が通じる部分ってあるわ~、
なんて思ったりもします。

「究極は、自分が占い師だと思うか、霊能力者だと思うかなんでしょうけど、
霊能力者は、そうした自分がどうしたいという部分を重視するって行ったらいいかな?」

そして、時にはその流れさえ変える事の出来る意思を作りだす事だって出来る!
・・・って考えると、力を欲しい!と思う人も多いかも知れませんが、
川の流れを変えるには、それだけのエネルギーと、
そして、変えた後のビジョン(つまり、何の為にって事ですが)が無いと、
その影響は想像を越えて大きいかも知れません。

川はいつもの様に流れて、生きているものに水を与えるのですから。
勝手に変えたら・・・って考えると、その影響の大きさも少しは想像できたりしますよね。

「流れを読む」ために使う色んな道具(占い、霊視)は、
「読む」だけで終わっても、それで良し!
「読んで」、その後自分の意思を無理のない程度に通してみるも良し!

いづれにしても「勝手なお願い」は、
叶わない方が、皆の為だったりするのでしょうね。


Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談

EDIT  |  03:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 面白い質問 

普段とは違った人から、だんな様が質問されると・・・

お弟子さんからの質問って、
「供養ってどうするんですか?」とか、
「お墓詣りに行くには?」
みたいな質問が多いのですが・・・・


「お化けって見た事ありますか?」
有名なスポーツ選手だったんですが・・・。
まあ、聞きたくなる気持ちも分からないではないので(笑)

「・・・そこらじゅうに居ます」
そうだんな様が返事をした時、慌ててた・・・
・・・って、慌てても仕方がないでしょうけど、
きっと皆同じ反応をすると思います。

「海外の幽霊って、本当に足があるんですか?」
これまた、別の人の質問。

「う~~ん、よく見た事がないけど、
結構、どの霊も日本に比べると、見られても平気というか。
平然と、そこに居るって感じがしたね」

こんな質問、ある意味、くだらなくも面白いですよね。
こんな事、やっぱり疑問に思うんだ~って所でしょうか。

・・・って、今は私も偉そうに行っていますが、
未だ、幽霊は見た事がなく、幽霊に関するどの質問にも
「~って聞きました」としか、答えられない(涙)

さて、さて、先日の質問はなかなか歯ごたえのあるもの。

「魂はリサイクルされる、つまり人は生まれ変わるとすれば、
今、地球上の人口って増えてますけど、魂が不足するって事は
無いんですか?」

「ありません」
と、即座に笑いながら答えるだんな様。

「魂って、地球だけにあると思うから足りるとか足りないとかって話になるんです。
魂はエネルギー。
だったら、地球より地球の外にあるエネルギーの方がずっと大きい」

まるで、子供がお母さんがお財布を落としたら、
明日から何も買えなくなる!って心配しているのと同じかも知れません。

ある視点からだけ見ると、見えなくなる事ってあるんですね。
人間は、人間の視点から見る癖がどうやらついてしまっているらしいです。

「足りなくなった魂を、人間がかわいがっている動物の魂が変化して、
補うって言う説があるんですが・・・」

「それも、あり得ない!」

さて、さて、それはどうしてか・・・って答え。
人間の「常識」の視点で見れば、見えてくるかも・・・
って事で、答えは宙に浮かして置きましょう(笑)

***************************************
Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談
***************************************
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/12(Thu)

【だんな様は霊能力者】 さかのぼる 

だんな様とココで交わされる会話の中の「昔は」って言葉は
とても、とても、紛らわしいのです(苦笑)

時には、ある人の前世だったり、
「昔、サムライだった」

その前世だって、何回もあるし、
「その昔は、用心棒だった」

時には、ある人のご先祖の話だったり、
「昔は、農業をやってた」

ある時は、今世の昔だったり。
これがまたややこしいのです。

「京都の人に言わせると、『この前の戦争』は応仁の乱になるしね」
と、旦那様が付け加えます。

この前・・・っていつの話だろ?って構えて聞いていると、
一ヶ月前の話だったり、何千年も前の話だったりする訳ですから、
私の苦労も偲ばれましょう(笑)

そう言えば、「昔」に関するこんな質問がありました。

「今、私の家は○○宗なんですけど、違う宗派のお経ってあげたら
失礼になりますか?」

ああ、そう言う事もあるよな~って。
女性の場合、結婚して嫁いだ先の宗派が実家と同じとも限らないし。
良い質問だぁ~と思う私。

「いや、失礼にはならないけど、やっぱり聞きなれた言葉で話す方が
伝わり易いって事はあるだろうね」

まあ、そう言われれば、そんなに熱心であってもなくても、
聞いた事のあるものってやっぱり馴染みがあるのでしょう。
これも、旦那様が言う、「先祖は生きている人と同じ様に思いなさい」って
事と同じかも知れません。

「だからって、全部合わせる必要もないんだよ」

そうそう、ここで「昔」の範囲の広さが意味を持つのです!

「何回もでなくても、君の先祖の宗派は変ったかも知れないからね」

今、存在している宗派って、それはそれは沢山あって、
それぞれ作法が違ったりもしますが、
そう言えば、仏教が日本に入ってくる前の先祖は?
日本に入って来てからも、今のその宗派が出来るまでの間の先祖は?

・・・って、考え始めると、自分の先祖、ぜ~~んぶに届く共通の言葉。

「何といっても、心が大事」

という旦那様の一言に尽きるのでしょうね。

そんな昔の事、知るか!って思いもしたくなる程、昔の事ですが、
今、私がここに居る以上、これだけは間違いのない事。

私から、逆に遡って行けば、ずっと、ずっと、遡る事が出来る!

どこまで?って思ったりもしますけど、
人間が存在するようになってから、ずっと、ずっと、
細くても、しつこく(笑)繋がる線は、
途絶えなかったって証明が「私」

歴史って、「今」や「自分」から遡ると、違う姿を見せてくれるのね~。
なんて思う瞬間でもあります。

思いきって、学校で教える歴史も、「現代」から遡る!って
シラバスで教えてみれば?
意外と分かり易くなったりして。
何故、今、こうなったかって言うと・・・、
この時代にこんな事があって・・・
それは、その前の時代のこんな事から生まれて・・・
みたいな流れ。

結構、分かり易いかも?って思うのは、私だけ?かも(笑)

************************************************
Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談

************************************************

EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 力比べ(2) 

そう言えば、昨日の新聞に「競争」は子供に良い影響を与えないと、
徒競走も辞め、学級の中での学級委員長もなしにした学校。
結局は、学級委員長をおく事にしたとか。

単純な、感覚で言わせてもらえば、元教師としては、
生徒に自主的に何かをやってもらいたい時、

「誰か司会をやってくれる?」

シ~~ン

先生は、生徒をまとめるだけでも大変だったろうなって思ったりします。
きっと他にも色んな事が起こったんでしょうけど、
人が集まるとソコに「一応」の力関係って、
「ある」って認めたくなくても、実際にはあると
個人的に思います。
それを評価しないとなると、きっとその余波は色んな所に・・・。

あるって認めようが、認めないでいようが、
その力関係を比べてしまうのは、人の本能に近いのかもしれませんね。

とはいえ、じゃあ自分の力を、一体誰と、何と比べるの?

比較にならない程の力の持ち主とは、相手とは比較しないの?
力比べをして、勝った!って思ったその先にあるものは?

ここはポイントかも知れません。

「人と比較するって余り興味がないんだよな~」
と、旦那様。
あんまりどころか、全然興味ないと思ってますけど。
・・・そういう私も、実は「あんまり」興味がない訳で(苦笑)
この辺りは、人との心理的な距離感の問題もあるのかも
知れませんが。

力比べに一生懸命になっている内に、
自分の道が見えなくなってしまうって事もありそう・・・。

なんて、そんな力比べの話を聞きながら、

「お疲れ様(苦笑)」

旦那様はいつもその一言で済ませてしまいます(笑)

******************************************************

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談

******************************************************
EDIT  |  02:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 力比べ 

どんな世界でも、人は平等です!と言いながら、
結構、人と比較をするものですね。

自分より力が上か下か・・・

なんて考えない!考えたことない!とか思っていても、
実力の世界には、こうした事って付きモノらしく・・・

確かに、英語の世界でも「あの人の英語はどうだ、こうだ」って。
話をしていないようで、話題になっていたりするものですから。
こんな話の間の相手の反応とかで、きっとお互いの実力を測ってる?
いや~、本当は私は、私!と言いたいところですが、
そう単純でもありません(涙)

どうやら、霊能力の世界も同じ事があるらしいです。
明らかに相手の方が上という場合は、
1)相手に自分が霊能力がある事を隠す努力をする
(だから、妙に心が読みにくくなったりします)
2)慌てる(笑)

・・・って、話を今日、編集者の人としていて思い出した事があります。
それは、だんな様と結婚する以前の話。
だんな様と最初に出会った頃、それからその後も、
距離的に離れていた事もあって、そもそも、
結婚前にだんな様が一体どういう能力を特別に持っているのか?
なんて想像もつきません。

だからって、誰に聞いたらいいのかも皆目わからない。

そう思った私は、ある占い師に一度だけだんな様の事を内緒で聞いた事があるんです。
この話は、結婚した後、だんな様にしましたが、「だろうね」と爆笑してましたけど。

その占い師は開口一番、

「その方、どこにお住まいなの?」
「東京です」
「ああ・・・良かった・・・」

聞いている私には一体なんだか良く分かりません。

「私の感覚だと、30キロ以内だったら危なかったわ」
・・・益々混乱する私。

後でだんな様に聞いたところ、占い師でも霊能者でも
相手がどのくらい見えるかというのは本能的に分かるそうなんです。

「相手の力が自分より上だと、基本的には見えないからね。

(平社員が社長の姿や考えているのが見えないのと似ているのでしょうか)

でも、見られた方は、見られている事はわかるしね」

読もうとアクセスした瞬間に相手の力が違い過ぎると、
高圧電流に触れたようなショックがあるらしいのです。
慌ててたのは、そのせいだったらしく・・・。

それでも、距離的に離れていると言う事で少し安心されたのか、

「せっかく、来たのだから、まあタロットで占ってあげましょうね」

カードを占い師がテーブルでまわしながら混ぜ始めた瞬間に、
2、3枚のカードがパーンと飛び出しました。

「こんな事は滅多にないのに・・・」
多分、益々慌ててたんだと思います。

私は、私で、それこそこの人にはみえないんだな~って。
なので、話の内容は覚えていないのですが、
あの占い師さんはそう言う意味で逆に単なる占い師ではなくて、
霊能力をもった占い師さんだったんだ~って、
今更ながら気が付いたりして(遅すぎ!笑)

*******************************************************

Adpet Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談

*******************************************************



EDIT  |  02:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 マルチタスク(2) 

昨日の続きになるのだけれど、意識しないでできる様に
なった様々なマルチタスク。

ああ、それなのに、大人になってからのこのマルチタスクは、
何をやっても結構、マスターするのが難しく感じてしまうのは、
何故でしょうね。

語学の世界では、第一外国語が第二外国語を学ぶ時に、
どんな干渉をするのか・・・なんて研究があって、
干渉があるとかないとか、まあ、全く無いとは個人的に
考えにくいとは思ってはいます。

それと同じなのか・・・
あるほかの所でつけた癖が、新しいモノを学ぶのに
干渉するってあるのかも知れないな~って。

「新しい事を始めたら、まず染まりなさい」

自分がやって来た事を一度、全部忘れてもう一度最初から。
結構、これって体が反抗する(笑)んです。
付いた癖って、本当に取れないものなんですね~。

「だから、誰に習うかはとても大事なんだ」

いい先生を探して、渡り歩くっていい響きばかりじゃないんでしょうけど、
自分に合う先生を見つけるって、本当に大事なんですね。

それどころか、当然になってしまったマルチタスクを修正するのは、
もっと大変だったりするから、ややこしい。

お箸の持ち方一つ、はい、変えてみなさい。
正しくはこうですよ~なんて、頭でわかっていても、
なかなかうまくはすぐに使える様になれないし、
その上、その状態で、「おいしく、味わって食べる!」なんて、
ああ、超、マルチタスク、超、難関コースだわ。

仏教の作法の中には、こんな有る意味当たり前になってしまった、
体の動き、心の動き、そして意識の持ち方を、
分解して感じ取る・・・って部分があるんです。

「これが究極の基本」
と、旦那様が言うこの作法は、
真言を詠みながら、
手を動かして、
意識をどう持つか、

な~~~んて、一つづつやってみると、
いかにいい加減に毎日の何気ない動作をやっているのかを
思い知ってしまう次第(涙)

今日も、ココでそんな話になった。

「いや~意識は大事ですね」と皆。

でも、この意識の持ち方とやら、教えられるものでも、
教えてもらえるものでもないのだけは確かです。

「口伝って言うけど、口で説明できないじゃない!」

言語の専門家の一人としては、悔しいけど(笑)
ここは敗北宣言!

「見て覚えなさい」
「見てぬすみなさい」

こんな言葉に「ちょっとぐらい教えてくれてもいいじゃない」とは、
もはや言えなくなってしまった私です。

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/07(Sat)

【だんな様は霊能者】 マルチタスク 

「祈願や供養って、これと、あれと、そして、これと・・・」
だんな様が弟子に教えるのを見ていると、

「超、マルチタスクだぁ~」

お経や、祈願文が流れる。
ソコにいる人は、基本的にはそのお経や祈願の言葉を
聞いているってだけに見える風景。
まあ、時にはまだ終わらないのかな~なんてね。
眠気と闘う!なんて事もあって良いのか、いけないのか・・・。
(↑小さい頃の私)

昔、お寺に行って、お経を聞いている間、余りに退屈なもので(失礼!)
「一体、何が書いてあるんだろ?」って思い始めた事があります。
ところが、う~~ん、わからない!
「これって、どんな意味ですか?」
周りの人に聞いてもちゃんと答えてくれる人って居なかったな~。

今、だんな様や弟子、時には自分も一緒にお経を読むと、
ひま・・・どころじゃない!
まったく、ちゃんと文字を追う事さえ、難しいので、
結構、皆必死だったりします。

・・・プロのピアノのコンサートに行って思った事。
「ああ、楽譜どおりに間違いなく弾くなんて、
この人達には、当たり前なんだ・・」
きちんと弾いて、そして聞いている人を惹き付ける。
その時、何を意識して弾いているんだろ?って。

「いや~、お経や祈願って、究極のマルチタスクだわ」と、私。

「そうだね。でも普段でもマルチタスクってやってるんだよ」

例えば、箸を持って御飯を食べるってしぐさ。
かばんを持って、道を歩くって動作。
椅子に座って、本を読むって動作。

・・・そう言われれば、一つ一つの表面に見える事だけじゃなくて、
色んな事やっているわ~。

ただ、それが自然に、考えないでできる様になっただけ。

どうやって、出来る様になったかって・・・。
毎日、そんな動作を繰り返している間に知らない間に出来るようになってる、
それが普通だったりしますよね。

普通になってしまった事には、動かしているという意識がなくて、
自然なんですけど、時に「こころ」を忘れてしまう。
そうすると、体は結構、勝手に動いてしまっていたりして・・・。

これが、「私って、こうやっているのに、どうして?」って事が起こる原因
だったりします。
心や意識が置き去り。
人から見ると、結構、ばら、ばらだったりして(苦笑)

「体」と「心」と、日常の中では、これに加えて、
「誰に対してという相手」

ちょっとした、誰かとの会話だって、超、マルチタスクだわ!

どうりで、思うように行かない事もある訳ですねぇ。
どうやら、思うように行かないのに、相手だけが問題じゃない時もありそう(苦笑)

こんなマルチタスク、一朝一夕に見に付くはずもないわ~。
お箸を持つ様に、
本を読む様に、
道路を歩く様に、

新しい事を始めたら、暫くは繰り返して、繰り返して・・・
それしかなさそうですね(笑)

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談
EDIT  |  12:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/06(Fri)

【だんな様は霊能者】 色んな立場 

私がきまっている事に関して、こうるさいか・・・って言われたら、
「はい!」と答えざるを得ないわ~。

だって、教師時代に鍛えに鍛えましたから(笑)

「スカートの長さをきちんとしなさい」
「課題は期限を守りなさい」
「ちゃんと挨拶しなさい」
「人の言う事はちゃんと聞きなさい」
・・・

こんな事ばかり言っていたら、「命令文が多い」と言う教師病。
なかなか抜けるはずもありません!(自己弁護)

大学時代ぐらいまでは、これでも結構、「人は人」「自分は自分」
他人に干渉するのは、あんまりなかったはずなんだけどな・・・。

いや、違う!と二人の妹は反論するとは思いますけど(あはは)

「ある場所での決まり事は、決まり事だから」
一見、誰の言うことも聞かない様に見える(失礼!)だんな様も、
ある場所に行けば、ソコのやり方にはソコのやり方があると。

「ただし、そのやり方は、その場所でだけ有効なんだけどね(苦笑)」

例えば、会社での自分の立場。
それが、プライベートのどこまで影響しているか。
どこまで影響しているって振舞うかってとっても難しい。

どんな場所でも会社の中と同じ様に・・・って言うのも無理があるし、
どこかに皆で旅行して、そこで全くそれを意識しないで過ごせるかって
・・・それも無理。

だけど立場が上に行けば行くほど、「そう扱われる」のが当然!

って、どこかで思ってしまうのもありだし。

いや~、大変、微妙なところです。

ある場所で、そこに居るメンバーの中で、あるやり方が自然に出来上がり、
そして、適切に振舞う・・・。
これこそ、これから先の「言語」を教える場面で必要だ!って授業も
大学院で受けましたけど、余りにも複雑すぎて・・・

・・・結局は、本人の経験に頼る以外にないし、
・・・結局は、できるだけフレキシブルに!って事で落ち着いてしまう段階のようです。

とは言え、人の分析力ってなかなか大したものなので、
いつか、これをシラバスにした教科書が出来上がるのではないかと
楽しみにもしていますけど。

ある場所で、適切に・・・となると、はっきり言われない限り、
それを感じ取るセンサーが必要。

それまでは、残念ながら、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり。

大事な事は、そのトライを止めない事でしょう。

「どこに行っても、自分の思う自分の立場だけ主張してるとね・・・
いつか裸の王様になってしまうからね(苦笑)」

そして、これを磨くには、できるだけ沢山の立場になってみる事。

教師時代に一番学ぶ事のあった場面を思い出すと、
自分が生徒になった時だったな~なんて思い出します。

時には、自分の立場をおもいっきり変えてみる!
教師でありながら、生徒である場合に
教えてもらう人にとって自分がどう見えているかって
本当に良く見えたりするんです。
あっちにぶつかり、こっちにぶつかるリスクを負っても、
やる価値はあり!と、思ってます。
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/05(Thu)

【旦那様は霊能者】 お願い事を実現する! 

苦しい時の神頼みと言われるほど、人は何かある度に、つい、
「神様お願いします!」

何でもかなえてくれる。
ドラえもんが居たら・・なんて思ったりもするものですけど。

「できるさ。
その事を実現するのに「覚悟」があればの話だけどね」

そして、その覚悟をするのは当たり前だとも付け加える旦那様。

「大体さ、誰にお願いしてるって思っているんだろ~ね~(笑)」

そう、そう、皆、すっかり忘れているかも知れませんけど、
神様や仏様を相手に、お願いをするなら・・・。

「一つ間違えたら、命のひとつやふたつ持っていかれても仕方ないよね」


そう言えば、トロイの木馬を題材にした映画(あ、また、映画だ!笑)

「闘いの神は貴方の味方です」
権力者の横には、必ず神の声を聞ける人が居る。
必ず勝てるというその戦い。
何しろ『神』のお墨付き。

・・・そして、その神へのささげものは、自分の愛するひとり娘だった・・・。

これを観た後、「ああ、安易にお願い事はしないでおこう・・・」と、
心の中で秘かに思った私・・・。

代償って必ずあるのね・・・。
必死でお願い事をしている時は、すっかりそんな事を忘れているし、
そのお願い事がまかり間違えて実現したとしたら、
そのつじつま合わせは、必ずどこかで起こるものだわ・・・。

・・・って、これまたアニメのドラゴンボールを観て学んだりして(笑)

勿論、シェンロンはそんな事など何も言わずに、
「願いを言え~~~」って出てくる・・・。

最後までドラゴンボールを観た人は、知っていると思うけど、
そのシェンロンにした願い事の数だけの敵と戦う事になる訳で。

この「つじつま合わせ」は、実は現実の世界でも必ず起こっているのね
って思います。

そう言えば、先ほど出てきたドラえもん。
アメリカでは、放送が禁止になったとか?人気がないとか?
「努力しないで、助けてくれる人がいるから、
いつまで経っても、成長しない。
そんな番組は子供に良くない」と。

まあ、らしい反応というか(笑)
でも、どこか「なる程」と思う部分もあったりして。

思いがけない昇進をした人には、その飛び越えたポジションで、
徐々に学ぶべき事が一度にやって来たり、

空手で昇級しても、飛び級しても、ちゃんと実力がなければ、
やっぱり、飛び越えた分だけの苦労がちゃんとちゃんとやってくる。


思いがけないラッキーって、こう考えると、
「後」にこうした「つじつま合わせ」がやってくる分、
何がやってくるか分からない!!!!

・・・という訳で、私が考えた対策は?

ズバリ!
先払いと、宣言制!(爆笑)

つまり、お願い事をするのなら、

「今まで、こうして、こうやって、こうして来ました。(先払い)

願いを叶えてもらえれば、次にはこんな風に頑張ります(宣言)」

・・・って、考えてみましたが、如何でしょう?(笑)

Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談


EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/04(Wed)

【旦那様は霊能者】 新年 

新年、あけましておめでとうございます!
・・・なんて書くと、今更?って思われるかも知れませんが、
旧暦の暦で行くと、今日は節分。
本当の意味での「年明け」です。

とは言え、実は私は、もうすっかり年があけた気分で居たので、
恵方巻きを食べる人を道場で見て、
「あれ?今日だっけ?」
とぼけたコメント。

「うん、日曜日に無理矢理、新しい年にしちゃったからね」

・・・って、どうやってやったの?
・・・って、ココに居た人は実際に体験した事になってはいますが、
旦那様もブログに書いていたように、パワー全開!

って事でいつもは、こうで、ああで、って感じた事を話す余裕のある
人達も、ただ、ただ、頭がボーっとなったとか、倒れそうになったとか。

まあ、比較の問題で言えば(笑)、人が巻き込まれるパワーとしては、
ぐらぐら・・・ゴーって(表現になってない・苦笑)しか、
感じられないほど、すさまじいものでした。

「本当は、一月二十六日に暦では新年が始まってるけどね」

昨年は、なんとも世界的に大変な年。
それでも私はあんまりそう言うことには降り回されないように、
気にしない事にしています。

色んな感覚があるって事は、「人がこう言う」って事じゃなくて、
自分で「こう感じる」って事を基本にしたいものですものね!

しかし!です!
しかし、昨年の年明けは、綺麗に明けるまで、一週間かかった事になる!
特に、綺麗に明けて仕舞うまでの一月の最後の週は、
どこに行っても空気が重く、どこに行っても異常に疲れて
帰って来た事を思い出しました。

いやはや、やっぱり大変な年だったんですね~(って、今更って感じですが)

でも、この空気のスッキリ感。
本当に年が明けたって感じです。

こんな時は、本当に「おめでとうございます」とも言いたくなるわ。

とは言え、時間も暦も、区切りはあれどもずっと連続して
続いている訳で、今日の続きが明日で、明日の続きがあさって(当たり前)

今日、何をしたか、何を選んだかが、明日を決めるんですよね。

「未来は、基本的に視ないよ。
だって、今日の続きだもの」

さて、さて、今年はどんな年になるのやら。
・・・って事自体、あんまり意識しないんですが、
こうも年の変わり目の変化が激しければ、
期待もしたくなるもの。

でもね、この一年も、自分が作って行くって事!
いつも通り、忘れない様にしたいな~って思っています。


Adept Mentor 島津相談室

霊能者 悩み 相談
EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/03(Tue)

【旦那様は霊能者】 モノに魂 

昨日は、節分の行事で何だか、疲れているのか、
元気なのか、自分でも分からない状態(苦笑)

いつもに増して、すさまじい(笑)祓い・・・
確かに、こんなに被っていたのかと再認識。

いや~、「病気になって初めて健康の有難さを知る」という、ことわざ。
英語の授業で、何度も何度も教えたのですが、
「祓ってみて初めて、こんなに被っていたのかと知る」と言ったところです。

被りが酷かった分、それがスコーンと抜けた体と心は、
バランスを取るのに時間もかかるのでしょう(苦笑)
どうやら、やっと落ち着いて来た感覚がします。

さて、今年は色々な事にまた新しく挑戦!
なんて何をするかも考えずに言っていたら、
早速、「折本」(経本仕立)を作る事に・・・。

これが、簡単そうでなかなか難しくて、
(特にページの順番がね・・・苦笑)
試作に試作を重ねて、
やっと一冊が仕上がりました。
その一冊には、前の失敗した分の思いも篭っているのか、
本屋さんで手にとる新しい本とは「明らかに違う・・・」

「手作り」という言葉って、何となくどんな商品にも最近はくっついていて、
どの辺りを「手作り」したんだろ?って思うものまで(笑)

でも、こうして自分で作ってみると明らかに何かが違う!


「道具は、自分の一部するまで使いこみなさい」

お念珠とか経本とか、手垢をつけて・・・自分の手と同じ様に扱える。
そんなレベルまで使い込んで行った物は、
逆に言うと、自分の「手」の様に使えるはずで・・・。

この家の中には、シェンロンやフィギアー、
ホワイトタイガーのぬいぐるみまで、
旦那様が「魂」を入れたものが。

「魂を入れるのに、時計が一番難しいよ(笑)」

入れすぎると機械ゆえ、動かなくなるらしく・・・
って、それより・・・
一体、どうやって「魂」って入れるんだろ?

けれど、この折本を作って思った事は、
旦那様の様に数分で魂を入れる事はできなくても、
誰でもモノに魂が込められるわ~って。

多分、私が今まで大事に使ってきたモノには、
全部、私の魂が篭っているかも!とあらためて思ったりして(笑)

そう言えば、前にも書いた、「しゃばけ」の第一弾では、
大事に使われてきた道具に魂が宿り(一般的には百年かかるらしい)
時代が変って、粗末に扱われるようになって・・・
そこで事件が起こるって話だった。
つまり、色んな事件の原因は、魂の宿った「道具」だったという話。

そんな~って思う前に、自分の周りにある自分のもの。
ちょっと、眺めてみたら分かると思いますよ。

単に新しくなくなった・・・って言うだけじゃなくて・・・
何かが違うと思いません?

自分の手と同じになるまでに使いこなすもの。

「だから、自分の持ち物を選ぶ時はこだわるのさ」


ところで、これから作る事になる内弟子用の経本には、
私の魂が宿り過ぎないように・・・
もし、宿ってしまっても抜いてからお渡ししますので、
ご安心あれ!(爆笑)

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談

EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02/01(Sun)

【旦那様は霊能者】 比較の問題?(3)しつ 

くどいようだけど、『比較の問題」第三弾。
今日は、「強い」「弱い」

以前、「ウルトラマン効果」と勝手に名づけた事のある話。
怪獣がいて、ウルトラマンしか闘えなかったら、
「お願い!ウルトラマン、助けて~」となるんだけど、

これが、今、(つまり怪獣が出現していない時)、
自分の家の前を歩いていたりしたら、邪魔でしょうがないかも(笑)

一生懸命、植えて育てた花を、いとも簡単に踏みつぶされるどころか、
家だって、ぐちゃぐちゃになるかも知れませんものね。
幾らウルトラマンが用心深く歩いたところで、
この辺りの狭い路地は、ウルトラマンの足の大きさでは無理(あはは)

怪獣に匹敵する力が、人に必要とされるのは、
怪獣がいる時だけ・・・(涙)・・・なんですね~。

この辺りを描いた映画がいくつかありますが、
ファンタスティックフォーとか、
ハンコックとか。

人並み外れた「強さ」が評価されるのは、
人並み外れた「強さ」が必要な時だけ・・・
という、悲しい現実・・・(トホホ)

人が「力」が欲しい・・・なんて思う時って、
こんな事なんて、あんまり考えてない気がしますね(苦笑)

それに、例え、今、必要な力が欲しいと思ったとしても、
自分の体が突然、バン!って強くなったとしたら、
「元気?」なんて、ちょっと肩を後ろから触った友達が吹っ飛んだり・・・(笑)

それは大げさ!と私も言いたいところですが、
黒帯相手に空手のスパーリングをしてもらっていると、
「あの~、スパーリングなんですけど・・・組手じゃなくて・・」
と思う事ばかり・・・
私は、勇気がある!と自分で自分を誉めつつ、目の前の黒帯の先輩に
「お願いします!」(あら~自殺行為だわ~)

ちなみにスパーリングは寸止め、組手は実際に力を入れて当てるって事に
なってはいるのですが・・・。

こうした、恐いものなんて無いだろうと思っている黒帯。
でも実際は、自分の力で、自分の体を痛めているって事だってあるそうで・・・。

旦那様も、相手を打った瞬間に痛めた腕は未だ、時折、痛む様です。

この前見た、映画「エラゴン」の中でも、同じ事が描かれていて、
「力が欲しければ、それを操る体力が必要だ」
まだ自分の力を成長させる途中にある主人公が言われる台詞だったりします。

単純に「力」が欲しい!と思う事は、時々起こりますが、
「はい、それでは」って、誰かがその「力」をくれた途端に、
自分が耐えられない・・・(涙)
想定外だ・・・。


さて、さて、霊能者の場合、この人並み外れたパワーと言うものに
どうやら、色んな部分でアクセスし易いようで、

勿論、旦那様もそうした部分にアクセスする時、かなりの負担が
かかっているのです。
何しろ、相手が相手ですから、人間の体で接触するには、
土台無理がある・・・と、そんな姿を見ながらいつも思っています。

そんな能力が・・・

時に、それは、「必要じゃない、無駄なもの」になったり、

時に、それは、「自分を痛めつける原因」になったり。

うまくコントロールできないと、
うまく使うことができないと、
そんな気持ちにもなるのでしょうね。

最近、リバイバルではやり出した中村あゆみの歌の歌詞。
「もし、僕がヒーローだったら・・・君を悲しませないのに」

聞く度に、「ホント?」って思ってしまう私は、
「映画」の見すぎか、
ひねくれているか、
どっちかだと思います(爆笑)

Adept Mentor 島津相談室
霊能者 悩み 相談

EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |