FC2ブログ

2010.03/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 久しぶりに被りの話題(2) 

今日も行ってきました!空手の練習。

う~~ん、本当に空手は『被り』が落ちます!

被る原因は、嫌な事を忘れられないってこと。
空手の練習の間に、「あれは・・・」なんて関係ないことを
考えていたら、しっかり、どこかから蹴りとか突きがとんできます(苦笑)

早く言うと、「終わったことを考えている余裕なし」ってところです。
一瞬忘れることができると、意識がそのことから「切れる」ので、
すっかり、被りが落ちてしまうのです。

そして、もう一つは・・・
「やっている間に、気のレベルが上がるんだ」

気のレベルが上がると、自然と被りは落ちるものらしく、
まあ、強いて言えば、雑音はもっと大きい音でかき消してしまう!
ということでしょう。

被りの症状が出た時には、体が動かせなくなったりします。
その気力さえ奪われる・・・と言ったほうが言いと思います。

ですから、いや、だからこそ、我が家では、
『ちょっと熱っぽい。だから、道場に行く!』
『ちょっとだるい。だから、道場に行く!』
『調子がなんとなく悪い。だから、道場に行く!』
が合言葉(笑)
道場、病欠はなし!ということですね。

・・・ただし、気があがった体は、いったん
ぎしぎしいいます(苦笑)
体という入れ物に、気が一気に増えるのですから、
これまた当然ですが、被った気持ち悪さに比べたら、
ウェルカムってところでしょうか。

・・・というわけで、被りを消すには、
「忘れるのが一番」
でも「忘れよう、忘れよう」とすることさえ、
「忘れられない」につながっているとすれば、

ずばり!忘れるには、それより大きい影響のある「何か」を
自分流に持つ!が解決法の一つです。

空手もよし、
大笑いするもよし、
ハッピーな気持ちになる映画を観るもよし、

ちょっとした被りなら、
辛いものや塩辛いものですっきりしたりします。

お試しあれ!

Adept Mentor 島津相談室

バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |