FC2ブログ

2010.03/05(Fri)

【だんな様は霊能力者】 久しぶりに被りの話題(3) 

被りの話題を書いていますが、同じようなことで
悩まれている方が多いのね~と、コメントやメールを頂いて実感しています。

残念ながら、被る体質(と云って良いと思いますが)の人の仕様には、
社会は出来ていないようで(涙)・・・。

それに対する社会的な対処が全くできていない。
(あはは、どこかで聞いた響きの表現です)
「これ一枚で、被り撃退!」なんてスーツが出来たら・・・。
とか、妄想してみますが、
やった!被らなくなった!
・・・そして、人の気持ちがわからなくなった・・・
なんて、どう考えても、現実的ではありませんね(涙)

それに・・・
もしも、そんなスーツが出来たとしても、
たぶんですが、被るときは被ります!!!!

人から何かが飛んできた!被った!体調が悪くなった!
こんなサイクルを繰り返していると、見えなくなるのは自分のこと。

「自分で作りだして、自分で大きくして、自分で被ってるね」
と、だんな様。
これをして、「自分被り」とここでは呼んでいます。

物事なんて自分の思い通りにいかないことだってありますよね。
そんな時に、じゃあこれは?こうしてみようかな?
なんて、いつも考えられれば良いのですが、
「なんで・・・」
「どうして・・・」
こんなモードになったら要注意!
自分被りの種の出来上がりです。

そして、自分被りをしたまま、毎日をそのレンズを通して見ると、
すべてがとても不公平に見えてきます。
確かに、そう思うだけの「理由」=「種」はあっても、
それをどんどん大きくしていくのは、自分の妄想の世界。
これまた、自分だけの世界で大きくしようと思えば、どれだけでも大きくできます。

その上、同じような空気は同じような空気を呼び込みますので、
本当に、周りから飛んできたりしやすくもなり・・・。

心が固まり、心が固まると、体が固まり、体が固まると・・・と、
ああ、まさに、負のスパイラルですよね。

「あれ?おかしい・・・被ったかな?」と思った瞬間に、
(って、こうわかるのがまた難しかったりするのですが・笑)
まずは、
「本当に起こっていること」を一度客観的に見てみましょう。

同じことが、他の誰かに起こったら、
同じことが、気分の乗っている自分に起こったら、
・・・普通は、どんな風に感じるかな?なんていうのも
一つの判断の仕方かも知れません。

ここでのポイントは、
「自分で作り出している部分がないか」
その境目を探し出すのではなくて、
「これ以上、大きくしない」という冷静な気持ちに戻るってこと。

いや~、被っているときって、ヘタすると人が私に被るわ~と、
こんな時こそ、「被り遮断スーツ」が必要だ!
やっぱり、誰か発明してくれないものかな~と思ってます(笑)

Adept Mentor 島津相談室
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |