FC2ブログ

2010.10/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 役に立つ 

「人の役に立ちたい」とか「人の役に立つ人になりなさい」とか。
結構よく聞く言葉でもあります。

そこで、「あなたのためだから・・・」なんて言葉が出てくるのでしょうが、
そう言われた本人からすると、本当に自分のためなのかどうか、
よくわからないことがありますよね(苦笑)

ま、痛いところを付かれて、本当に私のためと思っているのかしら?
なんて反論したくなる場合もありますが。

役に立とうとする側からすると、「あなたのため」と言いながら、
実際、その相手を気遣っている部分もありはするものの、
どこかで、「こうなってくれれば、助かる」みたいな計算も
ある、あるだったりします。

これって、別に悪いことではないと思いますし、
ここまでがあたなのためで、ここからが私のため、
なんて線引きするのは不可能ですよね。

それに、一生懸命やりすぎて、誰のためか、自分でもわからなく
なったりして(お互い混乱・笑)



だから、なおさら、「人の役に立つ」って、
言葉にするのは簡単でも、
簡単に実行したとは言えないものですよね。

ま、すこしニュアンスは違うと思いますが、
子供の頃、世話好きの私は、妹のやることなすこと、
ぜ~~~んぶ、やって上げていたそうで(←かすかにしか記憶がない)
気が付くと、彼女はかなり大きくなるまで、
靴のひもを花結びにできませんでした。

自分で言うのもなんですが、妹の役に立ちたい・・・
なんて思っていたのかな?と。
で、実際、役に立ったかどうかは、はなはだ疑問、
というか、この場合は、役に立ってないと、
クレームを妹から付けられても仕方ないかと(苦笑)

日常にもこんなちょっとした「役に立ちたい」行動から、
もっと、大きな社会的な貢献まで、

本当に、できるだけ「ある人」の役に立つには、
それだけ物事を深くみつめる視点とか、
どれだけ時間のスパンをそれに組み入れることができるかとか、
その人の性格からして、どんな形が一番現実的かとか、

考えなくてはならないことは、沢山!
つまりは、役に立とうとするのに、相手を見ながら、
役に立とう、立とうとしても、ちょっと無理があるのかな?
なんて、考えてしまいます。

「役に立ちたいと思ったら、そういう人に自分がなろうとすること」

つまりは、実際に役に立つかどうか、そんな視点の先ではなくて、
役に立つ人間になろうとする姿勢、そんな視点の先に、
何かがありそうです。

同じ、役に立ちたいと思ってやる自分の行動でも、
ベクトルの方向が違えば、結果は当然、違ってくるのでしょうね。

自分の頭で色々考えて、「役に立つ」行動ってのも大事ですが、

自分が役に立つ人間になるには、当然、自分に力がないと、
共倒れになるわ~なんても思ってみます。

いづれにしても「社会貢献」という四文字に含まれる意味は、
そんなに単純じゃないな~と、観察中です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト



EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |