FC2ブログ

2010.12/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 それでも孤独 

さて、さて、信号をしっかり外に出す訓練をして、
人とうまくやっていく努力をいくらやっても、
やっぱり、どこかで「人と違う・・・」と
悩んでしまう人たち。

自分に正直な人たちともいえるかも知れません。
幾ら、誰かと一緒に、同じように楽しんでいたりしても、
心の中の孤独感が消えないことを知っています。

「本当は、孤独で大丈夫って自分が思ってたりするけどね(苦笑)」

そんな人たちは、表面上人と合わせることができても、
どこか冷めているというか、冷静というか。

まったくもって矛盾した気持ちですから、
解決しようもありませんよね(あはは)

こんな時は、同じ感覚を持った人と付き合うと、
それは、それは、楽だったりします。
お互い、お互いが付き合うのに楽な「距離」を知っている。

うらやましいな~と思う人間関係だって、
時や場所が変われば、結構煩わしいものだったりしますし、
それぐらいなら、一人でいた方が・・・
なんて思った事がある人にとっては、
孤独って慣れるしかないものだったりします(涙)

でもね・・・一人の時間をきちんと過ごせる人が、
誰かと居ても楽しめるのかなと思います。

これまた最近、観察し始めたことなんですが、
それでも・・・霊能力者って、人間関係に苦労する・・・みたい。

それでも・・・に含まれるものって、何だろ?と
観察中です。
一つだけ、観察してわかったのは、
「素直に誰かの言うことを聞いているのにそう思われない」
「何故か、相手の気の障ることをしてしまう」

な~んてことが起こってしまうらしく、
ココについては、真剣に(笑)分析中です・・・。

原因がわかっても、孤独じゃなくなるかどうかさえ、
今のところわからないのですが(涙)

思い返してみると・・・という、いろんな自分の経験や
記憶をたよりに頑張って観察してみます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |