2011.01/31(Mon)

【だんな様は霊能力者】 自分の世界 

人と人の関係、人間関係とも言いますが、
これって、実は大学入試とは比較にならないぐらい難しい。
いや、難しさの質が違うだけなのかも知れませんが(苦笑)

おおよそ、人間関係で苦労しなかった・・・
なんて人もいないでしょうから、苦労するのが当たり前かも。
というか、その中で学ぶことって、大げさにいえば、
自分の生きる立ち位置みたいなものを意識させてくれるものだったりもします。

もう一つのブログ【だんな様はメンター】に先日書いたのですが、
自分の世界って、国境と似ていて、どこからどこまでとか、
どんな風に今なっているのかって、それこそとらえにくいもの。

あら、自分の国と他の国との「国交」みたいな視点で見つめてみると、
結構、同じことが起こっていたりします。
それに国境がきちんと決まってないだけに、
そこは「自己主張」しながら、自分の世界を守りながら、
それでもって、他の国と関わっていかなくてはなりませんもの。
ほ~ら、むずかしそうに聞こえるでしょ(爆笑)

いや~、実際にこれほど難しいものはないと感じている人は
少なくないと思います。

しかし、なんと言ってもまず、自分の国をしっかり作る必要はあるでしょうね。
つまりは、「自分」をしっかり持つってこと。
「存在しているつもり」の自分の世界では、
他の人からは、「そんな国あったっけ?」扱い(あら~)

それでは、存在しているのか、していないのか。

「だれでも、自分の存在価値って主張するものだからね」
というだんな様。

でもって、どう主張して、周りの国々と関わって行くか・・・
は、「日本の外交、どうなっているんだ!」と、
ニュースを見ながら嘆く・・・ってところでは終わらないのが、
「自分の世界」という領域。

自分で守るしかありませんしね。
でもって、守りすぎてなくなった国も、
攻めすぎて結果、崩壊した国もあるように、
国も自分の世界も、姿を変えながら存在は一応するのですが・・・。

霊能力者の場合には、国交があろうがなかろうが、
色んな国からの影響がダイレクトにあるみたいな感じなのかも知れません。

どんなに他の国と距離があろうとも、
空気はその国からも流れてくるし、
影響も受けないはずもなく。

こんな時、自分の世界を閉じるとは、
自分の国だけ、カプセルに入れて空気が汚れないように・・・
な~んて、対処療法を取りたくもなります(笑)

でもって、しばらくは、それでよし!なのですが、
カプセルの中の空気がずっときれいなままであるはずもなく・・・

みたいなことが起こっているのかも?
な~んて思いながら、世界のニュースを見ていると、
個人も国の付き合いも共通したものがあるな~なんて思います。

自分の国の国交・・・。
ん、やっぱり、これほどある意味難しいものはないと思うのですが・・・

「確かにね。
だからこそ、自分の心地よさには素直になった方がいい」とは、
だんな様の言葉。

国交に、「ここちよさ」という物差しが入ると・・・。
さて、さて、どうなるのでしょう?(続く・・・)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 尺度を変えてみる 

「話のスケールが違いますよね~」
と誰かが言いました。

ああ、そういえば、いつもこんなスケールの話になるので、
いつの間にか、こんな話にも不思議さを感じなくなってました。

例えば、です。
本当に人間の魂が輪廻転生して、今回、そこにあなたが生まれてきたとしたら、
あなたが30歳でも、魂は、その何十倍も何百倍も生きて来た可能性があるわけで。

尺度が変わると、すべてがまったく違って見えたりするから不思議です。

それは、まるで同じもの(たとえば東京タワーとか、あら古い、東京スカイツリー
って書くべきかしら?)を、
望遠鏡でみた時と、顕微鏡で見た時(どの部分を見るんだ~とか、いろいろあるでしょうが)、
きっと、まったく違って見えて、とても、すぐには同じものだと気が付かないでしょう。

ふと、自分の小さな悩みなど、どうでもよいことに感じたりします。

ひろ~~い宇宙にある小さな星、地球の中の、
日本の、東京の・・・グーグルアースで、自分が住んでいる場所を
見つけ出そうとするときも、同じような感覚に陥ります。

う、どんなに頑張っても、こんな点のようなところにしか住めないのか・・・。

と、頑張って、地球の裏側に住んだところで、
宇宙の大きさから比較すると、やっぱり点、というか、
「本当に、移動したのですか?」と誰からか聞かれてしまいそう(涙)

ふと、自分の小さな悩みなど、点にもならないと感じたりします。

などと、大きなスケールで考えていると、
目に見えないぐらいのウィルスにやられて、
風邪をひいたり、熱がでたり。

今度はミクロの世界のお話でもしましょう。

そういえば、いつかこのブログでも紹介したニコンのページ
http://www.nikon.co.jp/channel/universcale/index.htm
これでも見つめながら、自分の悩みを同時に考えてみるってのも、
あり!かもしれませんね。

マクロとミクロ
そして今。
それを同時にちゃんと見えた時に、「悩み」の本当の正体が、
ちょっとだけ垣間見える気がします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 いつの時代も 

「変化するって、何が変化するんだろうね」
と、私。

自分が、2012年を扱った本を翻訳しておいていうのはなんですが、
個人的には、「なぜ2012年なのか?」より、
「2012年に何が変わるのか、どう変わるのか」ってことの方が
興味があったりします(苦笑)

ま、いわゆる、普通の感覚だとは思うのですが、
「何かが変わる」となると、それに備えたい心境になるもの。


「そうだ!今より進んだ世界をちら見してくればいいんだ!」
と、役に立つような、立たないようなことを考える私。

「ねぇ、地球より進んだ星ってあるんでしょ?」

「うん」

「それって、地球から遠い?」

などと、どうにかして「ちら見」できないかと粘ってみる(笑)
「その星が、どうやって進化したかちょっとでも覗ける方法ってないかしら?」

それでこれからの進化を知りたいという私に、
「見ても意味がないよ、それは他の星の話」
と、だんな様。

「それより、もっと沢山のヒントが地球にあるじゃない」

やっぱり、ここでも、いわゆる「予習」はあまり役に立たないらしく、
他の星がどうだと知ったところで、地球は、地球。
それをちゃんと知らないでは、分析もできないというもの。

まあ、隣の人の答えを丸写しにしても、
自分の実力がつくわけじゃないのと同じなのでしょう。

今日のお不動様の縁日の日。
ここでは、先日、ご先祖が祀っていたという不動明王の像を見せていただきました。

時代で言えば、明治維新の頃、その像をお祀りされたことになるのですが、
「時代が変わる、価値観が変わる。
そんな時に、何かに頼りたくもなるはずだよね」とだんな様。

考えてみれば、「時代の変化」って、常に「そこ」にあって、
それをいつ人が気が付き、いつ自分の行動を変えるか、
考え方を変えるか、それがある一定のレベルを超えたら、
「時代が変化する」のでしょう。

でもって、それを繰り返しながら、時代は進んできた訳ですもの。

いつの時代も、時代の変化に対する、期待と不安は、
セットのようについてくるんですね。
な~んて、まるでどこかの本に書いてあるような表現になってしまっていますが、
ご先祖様が大事に祀られていたものを見せていただいたおかげで、
しっかりそんな人の心を認識できました。

それにしても、しばらく出番のなかったその像。
今日からは、祀る彼と一緒に・・・「出番」がやってきたようです。

さて、彼と一緒にどんな活躍をされるのか。
う~ん、もはや、どこかにあるかもしれない地球より進んだ文明の星より、
私にとっては、興味深いです!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 魔法使いの弟子 

数日前に、だんな様と一緒に観た「魔法使いの弟子」
魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/01/19)
ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル 他

商品詳細を見る


いや~、色々学びました(笑)
「魔法をどうやったら使えるようになるか」って部分は、比較的シンプル。
1)雑念を払い
2)できると自分を信じる
という2ステップ。

ま、こんな風に「シンプル」に語られるものほど、
難しかったりしますしね。
いつか長嶋さんが、どうやって打てば良いですか?と質問され、
カ~~ンと打てばいいと答えた話も有名(笑)

ま、そんな魔法が使えるようになるかどうかの訓練はともかく、
お~~っと、それ以前にもっと訓練しておくべきものがあるわ!
という発見です。

その1
魔法を使うには、「想像力と知識が必要」

魔法というと、大体の場合、何でも可能になる!みたいな
イメージを持ってしまいますが、自分が使えるとなれば、
魔法をかけたい相手や戦いたい相手にも、
それに似た力があったりするでしょう。

映画の中でも、そのライバルとの駆け引きで、
車に乗り、いわゆるカーチェイスをする場面があります。
2台の車に乗る二人はかつてのライバルですから、
同じような魔法が使える訳です。
古い車を、スピードの出る最新の車に「魔法」を
使って、お互い変化させます。

「ん?結局、どんな車が一番早いかって知ってないと駄目だ」
と、映画を観ながら思う私。(「知識って必要だ~」)

ところが相手も魔法が使える訳なら、
同じような車ではなかなか勝負がつかない。
そこで、悪役の方の魔法使いは、相手の車をつぶせるような
大きな車に変化させる。

ところが、走っている道の広さとか、
最終的にどこに逃げたいかとか、
そんなことで、どんな車にしたら、
本当に「勝てる」=「満足する結果に到達する」かは、
かなりの想像力が必要だ~~~。
「想像力がないと、魔法、使えないじゃん」
と、今度は思う私。

だって、AをBにする方法を知っていても、
さて、目の前にAがあります。
Bって、一体何にすればいいの~(涙)では、
お話になりません(苦笑)

というわけで、わずか数分間のカーチェイスの場面で、
この2つを学んだ私(あはは)

「魔法が使えても、日々、学ばないと同じじゃない」と
結論を出してしまいました(あはは)

実際、映画の中でも「魔法辞典」という本には、
どんどん新しい情報が書き加えられていたのです。

「現代の科学は、昔の科学だったんだし、
どんどん進歩しているからね」と、だんな様。

「知らなかった・・・そこまで進んでいるとは・・・」
って、言ったほうが、
これから、例え、忘れられた魔法の使い方を発見したとしても、
負ける・・・と、確信したのでした(笑)

映画の一番、訴えたかったことと同じかどうかは、
保障の限りではありませんけど。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

メンター





EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被って当然 

人や場所からの影響を受けて、毎日大変な方も多いでしょう。

実際、だんな様もわたしも、場所の悪いところに行くと、
ど~~も機嫌が悪くなってしまうことがあり、
今日の場合は、体調より、機嫌が悪くなってしまいました(苦笑)

さて、最近特にだんな様が口にするのは、
「被って当然」のひとこと。

被りの最大の敵は、「被ったらどうしよう・・・」という恐怖感らしく、
この被りへの恐怖心は、実寸大の被りを見事に倍増してくれます(涙)

「被って当然、被ったら祓えばいいやと思えるかどうか」
それが、大きな違いになるそうで。

あら、あら、どちらにしても結局は被るのなら、
せめては実寸大にしておきたいものですよね。

いや~、こんな恐怖も、それから空手で味あう恐怖も、
ある意味、同じだったりします。
今、まだ白帯の彼女は、足も腕も現在あざだらけ(涙)
・・・ってことは、自分が人にあざを作るぐらいの強さでやっているってこと。

そして、その強さは、明らかに「突きや蹴りを受けて、痛い思いをしたくない」
と思う恐怖心から、無謀に手や足を出してしまうのです。
(↑経験済み・・・と言いたいところですが、
今もこれは経験中・・・と表現するのが正しいと思います)

恐怖心、あって当然です。
相手が黒帯で、本気になったら、数秒後には立っていられないでしょう。
だから・・・です。

ちゃんと、恐怖と向き合えば、
今日はココが痛かった・・・ぐらいで済みます。
というのが目的ではないのですが、
今日は、ここが痛いけど、どうやったら防げるんだろ?と
冷静に考えて(あんまり冷静でなくても)次への練習の工夫につながる。

恐怖心でスパーリングをする彼女の足は、どこもかしこもあざだらけでした。

空手でスパーリングをやって、痛いのはある意味当然なのです。
という割には、ちょっとした怪我の度に大騒ぎしていますが(←私)

どちらにしても、「当然」の事は、「当然」起こるのですから、
実寸大で受け止めて、冷静に対処したいもの。

この前、久々に月例会でお会いした彼女が言いました。
「最近被らないんです。被っても大したことないしねと思い始めてから」

特に、人を癒す仕事をしている人は、この被りを怖がっていては・・・
「仕事にならん!」と、一言、だんな様が申しております。

実際、今のあなたは、被っても被っても、したたかに生き延びているでは
ありませんか!(笑)

それが、何よりの証拠です。
ただし、被りはためすぎないで、リセットすることはお忘れなく!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は、ここでの月例会。
いつものように沢山の人に集まっていただきました。

新しく、今月から来られた方も沢山いらして、いつもにもまして
にぎやかな月例会になりました。

その中で、最近よく話題になるのが、「先祖供養」

やった方が良いというのは当たり前のことですが、
はっきり、「先祖供養をしなさい」とだんな様が薦める方が
やっぱり何人かシンクロしたようにいらっしゃいます。

「ただし、先祖供養が問題を解決する手法って考えたら、
台無しになるよ」

誰でもが自分の中に先祖から伝わる遺伝子を持っていて、
今の自分にとって、望ましいことやそうでないことが
起こっている場合やトラウマ、解消できたらどんなにすっきりするかしら?
って思うのもよく、よくわかります。

実際に、そういう場面を経験するとわかるのですが、
「いや~、こりゃあ勝てないわ」と、
勝負事でもないのに、白旗状態。

何と言うか、抵抗しがたい感覚だったりしますものね。

昨日の質問の中では、自分の経験のトラウマを見つめて解決するかどうか、
そんな内容の話もありました。

「見つめて、正面からぶつかって、消えるトラウマとそうでないトラウマがある」

じゃあ、その区別は?という話になると、
自分の右手の中で、どこが自分の先祖から伝わったところで、
どこが自分で作り上げたものか区別するという感じの話になる(苦笑)

「前向きに生きよう、こうしたいああしたい」
そんな向上心を持って生きると、必ず人は壁にぶつかります。

同じ先祖供養でも、その目的のために、
そう、今、生きているあなた自身のために
という視点が、同時にとても大事だと、だんな様は言います。

「これで、楽になれば・・・なんて思っても、楽にはならないよ(笑)」

もう一つのブログで、同じように見えて、同じじゃないものシリーズを
書いていますが、これもまたそうかな?と思います。

「やる」ことが同じでも、
「なにを見て」やるか、
「どんな気持」でやるか。

この違いは、先祖供養だけでなく、他のことでも言えることですが、
全く違った結果や、効果を生み出したりするものだったりします。

先祖供養はトラウマを「なくす」ことというより、
自分がちゃんと生きることで、「とけていく」とか、
「もっと大きなものに包まれる」って感じかしら?
と、これまた観察中です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/23(Sun)

【だんな様は霊能力者】 空気のきれいな場所 

最近はやりの、パワースポットとやら。

なるほどね・・・ちょっと行ってみようかしら?
なんて思える場所から、

え!パワースポットと言えば、パワースポットだけど・・・
という場所まで。

クレームをつける訳ではありませんが、
程度ものとか、種類とか、色々もっと複雑かもと思ってしまいます。

例えば、「暖かい場所」と地球を見まわした時に、
Tシャツで過ごせるぐらいの心地の良い場所もあり、
暑くて数時間外を歩いただけで、倒れそうになる場所もあり、
まあ、火山の近くなんて、暖かいを通り越しているわけで(苦笑)

それでも、ふと、ああ~きれいな空気を吸いたい・・・
と思うことは、この前の数日間の一人出張の時に思った事。

さて、どこがあるかな?と思っても、
なかなか思いつきません。

「あら、こんな気持ちで、月例会にみんな来るのかしら?」と
逆に思ってしまいました。

私もそうですが、数日、ここを離れて、普通といえば普通の空気を
吸い続けていると、なかなか息苦しくなってきます。

「きれいな空気の場所をきれいに保つのは、簡単じゃないんだけどね」
と言いつつも、だんな様は、それはそれは敏感に、
空気のお掃除、プラス、元気の素をそこに入れるのには余念がありません。

忙しい毎日の中で、そんな余裕なんてない!と
思ってしまうものですが、よくよく自分の行動を顧みると、
なんて無駄なことをしていたり、ばらばらなことをしていたりすることでしょう。

リセットが必要なのは、自明の理なのですけどね。

自分の帰る家に、そんなリセットができる場所や空気を
ちゃんと持てると良いですね。
祭壇とか、そんな大げさなものでなくても、リセットはできると思います。

家族との何気ない会話や食事。
こんな面白いことがあったと、みんなで笑ったり・・・。
そんな中でもすっかり、リセットできることだってあるのですから。

きれいな空気って、探して出かけるのも良いですが、
究極・・・自分で作れると最高ですよね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2011.01/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 一人出張 

一人で出張・・・というか、しばらくブログも休んでしまいました。

いやいや、こうして、自分の気持ちを落ち着かせて、
じっくり向き合う時間の大事さと、そのありがたさを
あらためて感じています。

書く気にならないこともあり、
書く時間さえ取れないときもあり。

結局は、時間があるのに書かないって時って、
やっぱりどこかで、自分に向き合うことを
無意識とはいえ、避けてしまうものなのかも知れませんね。
勿論、それどころではない!って場合を除いての話ですが。

毎日、毎日、まるで同じように一日が過ぎますが、
やっぱり、それは同じことの繰り返しではないと、
気付かされます。

節目とか、突然の出来事って、
そんな当たり前のことを思い出させてくれるチャンスだったりも
するのですが、そんなときほど、日頃の積み重ねがモノを言う!
と、思ったりもするし、
積み重ねたつもりでも、な~んだ、役にたってない(涙)
と思ったりすることもあって、現実は「思いの世界」ほど、
甘くなかったりするんですね~。

思うのは、結構自由に、簡単に、こうする、ああする、
こうしたい、ああしたい、ああなりますように、
こうなりますように、こうしたらいいのに・・・
なんて思えたりするものですが、
実際に、その場にいると、なかなかそう簡単に思い通りに
事は運ばないものです(涙)

自分を振り返る、観察結果を書いたりできる、
そんな時間、それ自体が、やらなくちゃ!では負担になっているだけですが、
できる幸せをちゃんと感じていないと、義務になってしまうのですね。

修行も同じだとだんな様はいいます。

「修行ができる環境に居ること自体に感謝しないと」

そう、そう、その場しのぎで生きるのが精いっぱいの瞬間だってありますけど、
ちゃんと持とうと思えば、そんな貴重な時間が持てるのであれば、
それは、それは、ラッキーなこと。

・・・なんて、久しぶりにこうしてPCの前に座って、
自分の思いを勝手に書き連ねるだけといえば、だけなのですが、
その貴重さを改めて感じてます。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 成人式 

世の成人式といえば、一月第2日曜。
自分の成人式・・・といっても、
昔のことでよく覚えていないです(涙)

今日は、だんな様が10年前ぐらいから、
空手をつうじて付き合いのある、今年成人になる
現在、大学生の男の子(というか、もう体格的には
りっぱな大人の男の人って、感じですが・笑)

彼の家の伝統ということで、成人式を
父親が主催するそのパーティーに行ってきました。

実は、その数日前に、ひとりだんな様のもとに
現れた彼。
「納得いかない」ということがあったらしく、
自分の意志で、それを相談にきました。

その相談の内容はともかく、自分で自分の行動を決め、
それを解決しようと思った事。
「ひとりで成人式に来たね」と、だんな様と一緒に
彼にそう言いました。

思い返してみると、いつ成人式をしたかは覚えてなくても、
成人式張りの試練は、ちゃんととおってきたかも知れない・・・。
彼のそんな姿を見て、ふと思いました。

成人というと、これが許されるとか、あれが許されるとか。
成人式を迎えるころには、まだ、そんな解釈しか自分でもできて
いなかったと思います。

なってみないとわからない。

成人だけでなく、社会でのポストとか、職業とか、
ある年齢とか・・・すべて、外から見て言われていることと、
実際に起こることの間には、天と地ほどの違いがあることなど、
ざらですが、この成人式も同じかなと。

「自分がとった責任の分だけ、自由になるのさ」
と、だんな様。

逆に言えば、成人式を済ませても、自分で責任を取っていない、
取れないものの自由は、まだ「手」にしていないわけで。

一見、手にしたかのように見える自由は、
ちゃんと何かと引き換えにしなくてはならないようで(苦笑)
そういう意味では、まだ、まだ大人になる儀式は、
続いているのかも知れません。

ま、人なんて、私も含めて、あえて責任をわざわざ取ろうなんて
思わないもの。
取らざるを得ないことが起こって初めて、
その覚悟が試されたりします。
その上、この意味での成人式は、みんな同じメニューではなく、
ちゃんと「事件」はカスタマイズされていますから、
その瞬間は、「なんで自分だけ?」と思うものです(苦笑)

ながい、ながい、時間軸で見れば、
結構、同じようにこうした儀式は、
誰にでも起こっていることなんですけどね。

そういう意味では、永遠に成人式、続行中って感じなのかも
知れませんね・・・。

ご両親の思いの詰まった「成人式」は、とても素敵な会でした。

彼の父親と、だんな様と空手の師範の要求する「大人の男」の姿は、
なかなか、レベルが高いので、これからが大変かも?

・・・と思いつつも、
「鍛えるのに、ぜひ、私も参加させていただきます」と、
本人にも伝えておきました(←ってところが私だわ~)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ん?変わってる! 

急用で(休養だったら尚よかったのですが)九州に出かけていました。

そのため、しばらくブログを書けなかったのですが、
今日から再開!
とはいえ、そろそろ帰ろうかな~と思った頃に、雪がバンバン降り、
え!帰れるの?と、一瞬あせったりしていたら、
家にたどり着いたときには妙に疲れてしまいました。

結局は、雪の影響はほとんどなく、無事に飛行機も
予定どおりに飛びました。

それにしても・・・、しばらくぶりに訪れると、
いろんなところって、あたりまえですが、
変わってる!

知っているはずのところが、見事に変わっていると、
結構、ショックなものです。
特に車の運転をしていて、あるはずの道がなく、
ないはずの道がある!(驚)
とか、
あれ?ここって、レストランだったはず・・・。
見事にまったく違うお店になってたり。

変化ってあるのは当然なのですが、
知っている場所って、いつまでも変わらないと思い込んでいる
これって、妄想に近いぐらい怪しいわ~と。

それにしても、そんなことを把握しようとしても、
体ってひとつしかないから、経験できることもひとつなわけで。

こんな時、自分の頭の中にあるナビのいい加減さと、
バージョンアップの必要性を感じつつも、
全部を経験するって無理だ~~~~と、降参してしまいます。

つまりは、「今、自分が経験していることがすべて」なんですよね。

いや、いや、妄想などしている場合ではありません(苦笑)
日常なんて、いかにも普通に何の変化もないように繰り返しながら、
同じ時は一度もなく、同じことは二度と起こらないのが
普通なのですから。

・・・などと、知っている「はず」の道を、
え~~、なにこれ~~~と叫びながら、思った
相変わらず、物事、大げさにとらえる癖は・・・
妄想でないことを祈ります。

明日は、また、ある人の「成人式」に出かけます。
明日もまた、寒そうで、ちょっと雪の心配とかしなくては
ならないのかしら?

と、東京に数日いなかっただけで、こちらの天気の変化に
追いて行っていない私。

とりあえずは、一回、リセットします!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 癒しの仕事 

「雑音の中にいるようなものだよ」
被ったりする状態のことをだんな様はこう表現します。

自分の中にも自分の心地よい音(波動)があるはず。
訳のわからない雑音をしばらく聞き続けると、
何がとは言えなくても、「乱れている」と感じるはずです。

体調としては、頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり。
心理的には、沈んだままなかなかやる気がでなかったり。
そんなことが、場面が変わってもなかなか治りません。

そんな時、癒しの場所に出かける人も多いでしょう。
この人にやってもらうと必ず楽になるという、
プロ中のプロの人たちがいます。

「癒しの仕事をする人は、どこかで自分も癒されたいと思ってるんだ」

考えてみれば当然かもしれません。
辛い状態を、自分の事のように感じて、それを癒してくれるのですから、
だれより、その辛さやしんどさを知っている人たちでもあるのでしょう。

こうして人のために癒しの仕事をする人は、
どんどん増えてもいますが、逆にその癒しの仕事の中で、
自分自身の体調を崩してしまう人も少なくありません。

「どこかで自分も、リセットしないとね」
プロであるが故に必要なこと。

みんな、どこかでそのリセットの工夫をしていたりするのですが
時に、自分の体調や状態に鈍感になると、そんな自分を浄化すること
それ自体を忘れてしまうことが。

「そこが癒しの仕事の落とし穴なんだけどね」とだんな様。

一生懸命仕事をしすぎて、そうなってしまうのであれば、
なおさらのこと。

やっぱりそこは、自分で休んでもちゃんとリセットしないと。
逆の意味で、プロではないとだんな様が断言します。

「だって、自分がフラットな状態じゃなければ、
癒してあげたい人をちゃんと診断できないだろ?」

こんなことは、霊能力者にもいえることだそうで。
つまりは、誰もからいろんな情報が入り込んでくるわけで。

いつも、気持ちの良い、ためになる情報とは限りません。

強い気持ちが伝わってきやすいとすれば、それは、
助けて~という信号だったりするのでしょうから、
やっぱり、自分にかなりのプラスのエネルギーがなければ、
その状況もフラットに判断できないでしょうね。

いつもこの状況を思い浮かべると、
溺れている人を助けに行く場面が頭に浮かびます。

やっぱり、人を癒したり、助けたりするには、
それなりの知識と方法を知らなければ、
溺れる人と一緒に溺れてしまいかねません。

どんな仕事にも難しさというのはつきもので、
仕事をしているある一瞬だけでは、わからないこと、
見えないことが沢山あるのですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 行をすると・・・ 

よく、修行をすると何が変わるんだろ?
って、まあ、思っても思わなくてもよいことを
思ったりします(笑)

行を修めている人には、その人なりの理由があるだろうし、
自分でもわからないけど・・・って場合もあるでしょう。

そうでない人には、とりあえずはその理由がないか、
見えていないか、スタンスが違うので、この質問自体、
行をやっている人からすれば、???となるのかも。

「何が変わったってよく聞かれるけどね・・・」
と、だんな様。

「この行を修めました→ドーんと力がついて何かができるようになる」
という公式は、どうやら正確ではなさそうです。

いつも言ってますが、
「修行が終わってからの方が、どちらかというと辛かったかもしれないな」
という発言自体、まあ、普通と違うのかも知れませんが、
「決まったことを、決まったようにやれば良いだけ」
というだんな様が表現する行に比べると、
日常生活は、何と煩雑なことでしょう。

「慣れれば楽。でも里の行にそういう意味の慣れはないよね。
ひとつ、ひとつ。一日、一日、違うから」

・・・っていう視点で見れば、
学校も同じようなところがあって、
同じスケジュールで、同じことをこなす生活。
で、社会に出て、会社に入れば、それはそれで
枠はあるものの、自分の仕事とかに関しては、
「ここでおしまい」「これが出来ればよし」というのは、
あるようで、なかったりしますものね。

だからこそ、日常の生活の中に行を取り入れている弟子に
「行と、行の、間が大事」と。

同じことを同じように繰り返す中で、何を感じて、
何を意識するのか。それが日常で活かせているのか。

・・・確かに、日常の行もなかなか難しい・・・と、
こんな視点でとらえると思ってしまいます。

それに、究極、意識しなくても時間は静かに過ぎていきますから、
なんとなく、やっても、やらなくても同じかも・・・
って感覚と常に闘わなくてはならないのでしょう。

ところで、行をやって変わった点があったというだんな様。
「お酒が飲めなくなった」

ん?そこか?
でも、行を始めてお酒が飲めなくなる人は少なくないみたいです。

「体質が変わったと思うよ」

お酒だけでなく、昔食べられていたものがのきなみ舌に
合わなくなるらしく、
特に、すっぱいものは、まったく駄目みたいです。
「なんというか、刺さるんだよね、味が」

行の影響が、食べ物に出る!なんてそれこそ予想外な感じもしますが、
もっと、体の深い部分で変化があるのかも知れませんね。

でもって、それを表面に引き出すのが
日常のいろんな刺激。
元が変われば、反応が変わるのも当然。

ん~、こんな視点でも、行をやっている人たちをしばらく
観察してみることにしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 基本は大事、大事 

基本って、普通は退屈なものだったりします。

仕事の基本。
生活の中の基本。
修行の基本。
スポーツの体の動かし方の基本。
う~ん、空手の練習も基本から入ります。

基本の後の、応用編や結果の場面の方が一瞬目立つので、
すっかり基本の大事さを忘れてしまう。
まあ、普通と言えば、普通なのでしょうけど、
普通以上の事をやりたければ・・・

「基本にこそこだわる!」と、だんな様を始め、
いろんなプロの口から出る言葉です。

「修行の基本、これだけ3年徹底的にやったね」
というだんな様は、そこにすべてが含まれているとさえ言います。

仕事の基本はどこにある?
そんな話を今日もしていましたが、
基本にのっとらなくても結果を出している人って確かにいますよね。

やっぱり、焦るとそこに目が行ってしまうのもよくあること。

だからって、その人の表面的な観察からマネをしても、
同じ結果は、逆に、普通は出ないのがそれこそ普通。
なんでだろう?と思えば思うほど、
やっぱり基本に戻るのが一番確実だったりします。

一時的に、華やかに見える結果を出した人でも、

「基本を忘れると、どこかで止まるんだよね・・・」と。

確かに、お手本にする人もちゃんと「時間軸」で追って行かないと、
どこで結果が出て、どこでスランプに陥っているか、
そんなこと見えてきませんものね。

基本に戻ると、日頃、無意識に自分が大事にするべきところを
いかにすっ飛ばしていたかがよくわかります。
基本って、単純なだけに、それをどういう「意識」でやるか、
それで、思っているより、大きな、大きな差が生まれるものかも知れません。

つまりは、昨日の基本と今日の基本。
同じで、違うのでしょう。
だって、同じ気持ちで臨めると、私的には自信がない・・・(苦笑)


焦っていると、その一見地味に見える「基本」の効果を
見逃してしまうものだし、

本当に焦って、視野が狭くなると、
「そんな、悠長なことをやっている場合じゃない!」って
心境になったり、

実は、その見逃す基本の中に、自分の一番見たくない姿が
映し出されていたり、

でもね・・・だんな様が「今年はこれにこだわる」と断言している
「現実的かどうか」という視点で行けば、これほど確実で現実的な
事はなかったりします。

さて、さて、最近、周りで先祖供養を始め、いろんな基本に戻る!
が、課題になっている人が増えている感じがします。
こんな時は、必ず、他人事と思わず、自分の基本も見直し、見直し。
これこそ、基本のひとつかな?と自分では思っている部分です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/09(Sun)

【だんな様は霊能力者】 本当の敵 

今日は、ここで初釈迦の日と、ある方の先祖供養を行いました。
土曜日というのもあって、沢山の方に集まっていただいて、
パワフルな、そして、よい供養ができたのでは?と思っています。

「先祖供養は基本」と断言するだんな様は、
実は本人がその気にならない限り、先祖供養にしても
強制することは滅多にありません。

今日、ご供養された方も、自然と手を合わせるようになり、
お経を覚え、そして、先祖供養を始めて千日が過ぎたところ。

「供に養うって書くだろ?
先祖もそしてその子孫も養われるんだ」

つまりはお互いが癒されるということ。
それでも、その必要性をしっかり感じ、
現実的なことまで含めて、最近は、
「先祖供養をしたら?」と数人にアドバイス。

「考えてみれば当たり前のことなんだけどね~」
先祖が居て、自分が居る、それをちゃんと思い出しましょうねっていう
ことなんでしょうけど、
子供が親が自分にやってくれていることが見えないなんてことがあるように、
子孫は先祖が居たから・・・という、当たり前の存在に心を馳せることさえ、
知らない間に忘れてしまいがちなものなのでしょう。

「因縁って、何だか悪い意味で使われがちだけどね・・・」
先祖から伝わった良いものも含めて、
しっかり供養をすることで、自分の体の中に残っている
わだかまりのようなものが、消えていく・・・ってこと
なのでしょうか。

いろんなことが思い通りにいかないって時、
本当の敵は自分の中にいることも少なくありません。
というか、どんな逆境も「超えてやる!」と思える
心のエネルギーを持つためにも・・・

先祖供養は必修科目

盛り上がって何かを一緒にしようとするのに、
クラスの中に、数人、そこに協力しようとしない人がいたり、
意味ない・・・って知らん顔したり、
はたまた邪魔をしたり(苦笑)
そんな経験あると思いますが、それと同じようなことが、
自分の心の中でも起こっています。

どの自分に勝つか。
凄く大事なんですけど、その時にこの先祖供養って、
まさに必修科目状態です。
自分が直接した経験ではなくても、どこかにトラウマのように
残っていたりしますから。

それでも、何でもかんでも先祖のせいにしないでくださいね。
負けているのは、何を隠そう、あ・な・た、なのですから。

自分の中の本当の敵を、一つひとつ打ち砕く。
今日の空手の練習なんて、それそものもの!

あ~、怖かった。
でも、あれだけ怖くても、生きて帰ってきているどころか、
すっきりしました!

やっぱり、心で思っていることと実際は、
一致しないことが多いな~と思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 止まった時 

「どうしたら良いかわからない・・・(涙)」
誰にでも、止まってしまう時、落ち込む時ってあるでしょうね。

そんな時、どうしますか?

だんな様に言うところの「悩むの大好き」な人の場合、
その場でグルグル、いろんなことを考えてはみますが、
基本、考えるだけ、それを人に言うだけなので、
前に進んでいるつもりでも、
結局は、あんまり変わらない・・・
で、悩むのが趣味みたいになっちゃう(苦笑)

パターンその2は、徹底的にこの際だから落ち込んでしまう(あはは)

このパターンの人の場合、
「落ち込んだら、後は回復する」という自己回復力に期待!
ってところなんでしょう。
恋愛とか個人的な悩み事なら、これもありかな?と思いますが、
仕事とか、人間関係とか、
他の人を巻き込んでしまう場合は、
悠長に落ち込んでいる場合じゃなかったりします。

あなたが落ち込んでいる間にも時間は刻々と過ぎているのですしね。

・・・う~~ん、歯に衣を着せない家訓を守って、
厳しいこと、厳しいこと(爆笑)

じゃあ、どうすりゃいいのよ!!!って、
言いたくもなるでしょう。

「切り替えがうまいよね」
と、だんな様が「悩むの大好き」な人の対局にいるような人をして
こう表現します。

誰にでも、落ち込みそうなこと、頭に来ることって起こっているのです。
勿論、程度具合はあるでしょうけど、
その程度具合だって、自分が引き起こしているかも?

だって、イライラした人と話していると、
自分もイライラしてくるでしょ?
相手のイライラの元が自分だったら、どうしましょ(あら~)

「切り替える」
そこから一度、自分の心を切り離すってこと。
あ、忘れるのともちょっと違いますが、
いったん、忘れるって感じでしょうか。

その切り離すための具体策といえば・・・
1)淡々とやるべきことはやる
これをないがしろにしてると、ストレスは
雪だるま式に膨れます。
何か「体を動かす」「没頭する」ことで、
すっと切れることがあります。

そして・・・
2)忘れる
・・・って簡単に言うな!!!って感じですよね(笑)
いや、いや、私も結構、これには苦労するのでわかります。

覚えているどころではないことをやる
(自分にとって、命がけ・笑に思えるような
何かをする・・・体を動かすって、結構、思考を止めてくれます)
とか、
自分の大好きなことで頭をいっぱいにする
(感動する映画を観るとか)
とか。
どうせ自己回復力に期待するなら、
なるべく早く回復するように工夫をしましょう!

本当に止まってしまうと、
他人の力をかりないと動かなくなってしまいます。
その上、人から動かされる時の抵抗感ったら、
これまた、結構なものです。

切り替え上手・・・

これって今年の私の目標でもあるんですけどね。
これで、「被り」を少しでも早く落とす作戦!
って、今のところはなかなか苦労しております(涙)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 占ってみた 

年の初めってこともあり、みなさんおみくじをひかれた方も
多いでしょうね。
年始にお参りに行かれた方で、おみくじを引き、
持ってきて見せてくださった方も多かったです。

ま~、神様頑張ってる!というのが感想(笑)

なかなか見られている感が満載のおみくじばかりでした。

それから、昔から「凶」を引いたって話、
あんまり聞かなかったのですが、去年、今年と、
凶を引いてしまった・・・(涙)という方が
結構、多くて、神様にもココの家訓、
「歯に衣は着せるべからず」が浸透してきたか!
(そんなはずはない!笑)と思っています。

・・・というより、ご機嫌とったようなおみくじは
やめ!ってことなんでしょうね。

私も今年は、神様に見習って、
はたまた家訓に忠実に
「歯に衣は着せるべからず」を実行していきたいと思います(笑)

ところで、私はまだおみくじを引いていません(涙)

その代わりと言ってはなんですが、
ネットで占いのページを開いてみたりして。
私の場合、どちらかというと、
その後自分で書いてある内容をもう一度、
自分バージョンにする作業を必ずやります。

大きな流れはこうで、だからこういう傾向にある

そこまでしか占いでは見えないのだそうで、
・・・ならば、私はこうするという自分の気持ちの
ところは、これから決まっていくものに影響を
与えられる部分かな?と、解釈しているからでもあります。

占った中に「姓名判断」もありました。
今年の運勢というよりも、もって生まれた性格みたいな
分析をしている占いで、なるほどね~と思う部分もあり、
「え!私って、目立ちたがり屋だったんだ!」と、
自分で驚く部分があり・・・

「いや、君の場合は、結果的に目立ちたがり屋に見えるだけ」
と、だんな様。

自分で判断して、自分で決める(←ここは、自覚あり!です)
だから、人の意見がどうであれ、自分の感覚には
とても素直だそうで(←これも自覚あり)

その上、そうしたことを人に伝えることが得意だと
(これは「姓名判断」より)

「・・・ってことは、結果的に目立つだろ?」

まあ、言われてみて、納得です。

ただ、私にとっては、「目立つために何かを表現する」って
のと、「何かをきちんと表現して、結果、目立ってしまうのは違う」と、

それこそ、歯に衣を着せないではっきり主張したいわ!
と思ってしまいましたけど。

このあたりが、占いや一般的な傾向という枠の中では、
それこそなかなか分析しにくいところだそうで。
とはいえ、どっちにしても「目立ちたがり屋」には
変わりないじゃん!って声も聞こえてきそうですが・・・。

占いやおみくじ。
引いておしまい、占っておしまい。
というよりも、そこから次を考える、
そんなツールにできたら、もっといろんなものが
見えてくるかも知れませんね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2011.01/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 変化する 

時代は変化するもの。
もともとそういうものですが、この数年間の社会の変化を
みていると、そう思わざるを得ない感じもします。

その中で生きるのに、変えて行く部分と、変えないで行く部分。
自分でしっかり意識してないと、何がなにやらごちゃごちゃに
なってしまうのでしょう。

昨日、ここで「自分が本当に変わりたいと思っているのか」
って話になってました。

本当の自分・・・だから、変えなくてよいのか、
だから、変わっていかなくてはならないのか、
それは、基本的に本人次第。

変えない軸と変えていく軸。
む・むずかしい・・・(苦笑)

「時代に追いて行けなくなるのはね・・・」と、
だんな様が言います。

こんな時、私の頭の中のなんでも大きく考えよう!病が
炸裂します(あはは)
宇宙にとっても、誰にとっても、未来は初めての経験。

いくら知られていない法則があったにしても、
決まった法則があったにしても、
時間軸で考えると、同じ時は二度とないわけで、
って、ことは、同じ自分も二度とないのよね~。

変わらないと頑張っても、
すでに「変わっているじゃない!」とか
自分に言い聞かせています。

こんなことを書くと、「本当の自分」を探しましょう!
なんて言われて、必死で頑張っている人が混乱しそうですが、
「本当の自分」が「変わらない自分」だって公式。
それこそ、私的には間違っているんじゃないかしら?と。

日々、バージョンアップ。
これしか、進む時代に、進む時間に、追いついて行く
方法はない!と、新しい機械に頭を悩ませながら、
自分に言い聞かせます(苦笑)

「変わらない自分」を軸にして、
「変えていく自分」をちゃんとコントロールするには、
(あらら、なんだか難しい話になってますが)
「変えてない部分」を基準にするしかないのかしらと思います。

そこから見える、変化。
これって、ずっと何かをやり続けることでしか、
感じられない「軸」なんだな~と、最近とみに思います。

・・・って、何だか小難しい話になりましたが、
それでも、何かをずっとやり続けている人には、
このお話、「そう、そう」とわかっていただけると思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 現実的 

モノの考え方って、仕事や生き方に大きく関係してくるもの。

だんな様のような仕事をしていると、
すごく、すごく、感覚的に仕事をしていると思われるかも知れませんが、
現実的には、まったく逆だ~と思うことがよくあります。

「現実味がないと、意味がない」というだんな様は、
言葉にすると、すっ飛んでいるように思われることでも、
実際は、現実的に生きているように見える人より、ずっと現実的だ~と。

ココで新春の抱負など、みなさんの思いを語ってもらったのですが、
まあ、それぞれ、現実的な部分あり、非現実的な部分あり。
それは、それで、素敵なことだと思います。

「絶対に、悪いようにはならない」と確信しているというだんな様には、
逆に、具体的な目標ってないそうで、

いつかも書いたように、
「今日の次は明日、明日の次は、あさってでしかないしね」と言います。

だから、今日をしっかり生きていれば、
その次の明日は、その「しっかりした今日」の上に成り立つものだそうで。
ずっと先の未来に関しては、「おまかせ」状態。
欲があるようでなし、ないようであり。
ともかくは、一日、一日。
一つひとつの仕事を完全にこなすという超完璧主義者だと思います。

将来の夢を語る時、それが現実になろうがなるまいが、
まるでそれが現実であるかのように頭に思い浮かべる。
これって、引き寄せるパワーの原動力。
同時に、その夢が大きければ大きいほど、
引き寄せなくてはならない「種類」も「量」も
半端なくあるはず。

「だけど、それがぴったり合うタイミングって必ず来る」と。
それを見極めるのは、感覚だったりするそうで(笑)

全くそれまで考えてなくても、
「あ、引っ越ししたい!」と思ったら、
探す物件はその日の内に必ず見つかったというだんな様。

後は、そこに付随するものが問題になるのでしょうが、
それは、それ。
「やればできることしか、降ってこないから」
と、これまた確信している様子。

いや~思考回路の順番が、本当に違うな~と思うことがあります。
普通は、これがないから、あれがないから、今は無理と考えて
しまうことでも、いまだ!と思った時に、ぐいぐい引き寄せる・・・
そんな感じかしら?

「それまでは、目の前にあることでしっかり自分の力をつけること」

現実的
非現実的

これって、どっちがどっちが、最近わからなくなってきました(苦笑)

ただ・・・少しずつ私の感覚も成長しているらしく、
誰かの話を聞いた時に、それがどのくらい現実的かという「匂い」だけは
かなり確実にするようになってきました!
おっと!現実的でないから「あきらめる」という話ではありません。

現実的にするには、何が足りないかを見極めるための「匂い」

この世には、あり得なくても現実に存在しているものが
それこそたくさんありますから、
そんなものの匂いを嗅いでみると、なんとな~~くわかってきます。

何が今、必要なのか・・・
それは、努力かも、時間かも、お金かもしれませんが、
現実の匂いのしないものは、匂いがしません。

ほら、ゲームの中の世界と、現実の世界の匂い違うのと・・・
似ていますよね。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 あけましておめでとうございます 

年末にごあいさつもほどほど。
でもって、年始のご挨拶も遅くなってしまいましたが、
皆様、あけましておめでとうございます。

いつも、ブログを読んでいただいたり、
コメントをいただいたり、とても励みになっております。

年明けは、ここで行事を夜の11時ごろから行い、
終わったのは、次の日の朝7時過ぎでしたので、
皆さんで、年を越し、初日の出を迎えたことになります。

何より、こんな風な時間を持てたことが、
うれしいねと、だんな様も感謝しています。

今年がどんな年になるか・・・
そんな話もしましたが、
とにかく「気持ち次第」でどうにでもなる!は、
毎年、変わらないだんな様の姿勢でもあり、
でもって、今年は特に、その気持ちのあり方が、
やっと抜け出しつつある「変化」の混乱から、
一足早く抜け出すポイントでもあるようです。

ここ数年、世の中が少し騒がしのは、
だんな様によると「価値観」の変化によるものだそうで。

つまりは、人は誰でも幸せになりたいと思っている訳で、
そのために色々考えたり、これがあったら幸せになると
思っているのですが、その「これ」と思われているものは、
世の中の流れによって変化するものでしょう。

これまで、「これさえあれば」と限定して、
必死で手に入れようとしてきたならばなおさら、
「え?これって違ったの?」とか
「やっぱり、これだ」と固執したり。
幸せになりたいからこそ、考えることが、
こだわりになり、変化についていけなくなり・・・
まったくもって、起こりそうな話です。

どこにこだわりを持って、
どこをどうでもいいやと、すっぱり思うか。
これは、今年の私個人の目標でもあり、
こんな変化の中では、無意識にくっついてしまった
固定観念、一度すっかり崩して、見直してみるのは
大事かなと思います。

「壊すのだ~~いすき」とのたまうだんな様が、
壊すのは、「モノ」だけじゃなくて(あはは)、価値観!

確かに、どんどん、人が(良い意味で)壊れて(笑)
新しい自分の姿に出会うのを側で見ていると、
大変そう・・・だけど、変化しなかったら、
違う部分でもっと大変だっただろうと確信!

で、「変化あるべし!」と、今は思っています。

今年も大いに観察、大いにそれを楽しみ、
ココにメモ、メモしていく所存です。

今年もよろしくお願いします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |