2011.07/31(Sun)

【だんな様は霊能力者】 このごろのトピック(3) 

「私、妖怪系ですか?」
そんな質問がずばり!「天使系」の方から(笑)

人並みならぬパワーの持ち主って点では、同じと言えば同じ。

「妖怪系は、天使系ほど、惚れっぽくないからね(笑)」
とは、だんな様の言葉(笑)

確かに天使系の人は、常に素敵な人を見つけるのも得意で、
追いかけるのも得意(笑)
で、ついには大好きな神様の使いになりましたとさ!
ってことなんでしょう。

そう、この部分が決定的に違います。

妖怪系の人は、なかなかこんな風に人を好きになったり、
追いかけたりしないみたいで、
「好きな芸能人とかいます?」
なんて、普通の質問、好みを知りたくて聞いてみても、
「いませんね~」という答えが返ってくることがほとんど(笑)

特に、外見で人に惹かれてしまうのを、
どこか、これまた反骨精神で(爆笑)
拒否している感じがします(あはは)

結構、「自分の好み」にもうるさく、
でもって、その範疇が極端に狭いのも妖怪系の特徴。

ちなみに住む場所を含め、意外と狭いのが妖怪系。
自分へのこだわり、今いる場所へのこだわり、
結構、強いです。
ですから、不満があって爆発している割には、
価値観の違う場所に行って、解消するって手法は
あまりとらないで、どうにかして自分の価値観で
生きていこうとする、まあ、強引と言えば
強引な一面もあります。

苦手とするものに対する拒否感の大きさは、
天使系も同じ部分があり、「徹底的」です。

妖怪系の人は、あまり一目惚れをすることは
ないかもしれませんね。
じっくり、じっくり観察して、
自分のライフスタイルに合うかどうか、見ている・・・

あれ?合ってないけど・・・(←周りから見た感想)

という場合でも、自分OKと思うと、これまた
突っ込むのも、例のパワーですから。
ただ時間をかけている分、天使系の人より
飽きっぽくはありません(笑)

と、今日は「天使系」と「妖怪系」の違いって感じになって
しまいましたが、こうしてみると、やっぱりどこか違います。

例のごとく、両方の部分がある人ってのもいそうですが、
でもこの二つが混ざっている感じの人は・・・
あんまりいないかもしれません。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 このごろのトピック(2) 

「最後は根性」
というだんな様。

そう、そう、ある立場に立つと、簡単に
「もうだめ」とか「もう嫌だ」とか、口にできなくなりますものね。

いや、口にしてもいいですが、自分のポジションが
どんどん無くなっていくものです。

「その立場に立たないとわからないことがある」
黒帯には、黒帯の
社長には社長の
なって初めてわかる「え~、こんなことが・・・」

意外に、ベーシックなことだったりするので、驚きですが、
絶対に弱音を吐けない部分ってあるのでしょうね。
それこそ、私には想像しかできないのですが。

空手で痛い、痛い、辛い、辛い
なんて、簡単に口にだして連発する私ですが、
折につけ、
「黒帯締めて、人の前に立ったら、こんな風に簡単に
口にできないんだろうな~」と思ってしまいます。

というか、本当は、黒帯だから辛くないのかと思ってたら、
そうでもない・・・らしく。
あら、考えてみれば、辛いものは辛いはず。
もちろん、度合いってものはあるのでしょうけど、
色帯を締めている方からすると、黒帯は辛いはずがない
なんて、勝手に思い込んでいたりするものです(苦笑)


我慢する部分を平気な顔をして乗り越える。
それが当たり前。
そんな姿勢は、数日で身につくものでもないでしょう。


さて、妖怪系の方々は、これまたちょっと違う意味で、
パワフルに「根性」があります(笑)
で、なんというか、頑張るエネルギー源が、
反骨精神の塊みたいな部分があったりして。

「妖怪」というと、何となくいろんな姿を思い出してしまうかも
しれませんが、ここでは「姿」というより、
心のエネルギーのお話
思考の傾向とでも言った方が良いでしょうか。

どんな場面でも、批判的精神を忘れない・・・
と言えば、響きがいいのですが、
どこか、世の中を斜めから見ている感じがする時があります。

でもって、自分の得意エリアになると、
その反骨精神からでた、人並みならぬパワーで、
普通できないでしょ~ってことも、
普通に、やりこなしてしまう。

まあ、政治でいえば、野党みたいな感じかしら?

なので、弱点といえば、自分が主流じゃないという感覚。
でもって、エネルギー源も、自分が主流じゃないという感覚。
あらら、困りました(苦笑)

なんというか、あるひとつのことをやるのに、
筋道ってひとつじゃなかったりするのですが、
どうも、その筋道を変えられないという頑固さがあったりします。

でもって、この頑固さが、ある「成果」につながるまで、
頑張る!って姿勢には、とてもマネできない感じもしますし、
確かに人間わざじゃない・・・と思わずつぶやいてしまうほど。

ほかの人の筋道を「それもあり」と認められるようになると、
いや~、結構、カリスマ性もありますので、大ブレイク!って感じなんです。
って、実際、大ブレークする方も少なくありません。

ただし、ブレークした後もそれをキープするには、
それこそ、そうなってからじゃないとわからない事ってありますが、
そこを受け入れる柔軟性って話になると、
ちょっと苦手かな?って部分も。

確かに、頑固でなければ、キープできない場面のあるでしょうし、
そこは、仕方ないって部分もあるでしょうけど、
何しろ、「面白くない」って感情も人一倍強かったりしますので、
ちょっと何かがずれ始めると、
その感情で、周りはおろか、自分自身が振り回されてしまう傾向があります。

どちらにしても
「普通の人じゃないわ、この人」
って思わせるぐらいのパワーの持ち主なので、
そのコントロールは至難の技。

とはいえ、妖怪にもいろいろ種類があるので、
細かく分類すると、これまた逆にわかりにくくなってしまいそう・・・
という訳で、この当たりにしておきましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 このごろのトピック 

最近のトピック。

「やっぱり、筋道は大切」

これを社会まで範囲を広げて、
筋道をちゃんと、ちゃんと、
そして
人の上に立つとなると
「帝王学」
なんて呼ばれたりするんですけど。

ま、そこまで感覚的に大きな話でなくても、
ちょっとした、ふとしたことが、日常の自分の仕事や
プライベートの付き合いに大きく影響していたりして。

実は、この辺、スピリチュアルな人って、時々極端だったりします。

筋道を守ってないことには、すご~~く批判力を抜群に発揮!
「これがおかしい、あれがおかしい」

「なるほどね・・・」と思う視点です。
「で、それで?」
と、なると、そこはすっかり、抜けていたりして(あはは)

~系の人たちに共通するのは、
現在の筋道ですれ違っている事に対する、
とってもシビアな感覚と、

でもって、現在の「筋道」にきちんと合わせられないジレンマ・・・

みたいなモノを感じることがあります。

いや、いつの時代も、ちょっとおかしいことがあるものです。
もちろん、そのままで良いってことじゃなく、
だから、自分はどうするかって話・・・かな
ってだんな様と話をします。

感覚的に言うと、
外国に行って、「日本だとこうなのに」
で、日本に帰ってきたら、
「外国ではこうだったのに」
と、言うのと似てたりして(苦笑)

ある場所で、みんながそうしているには、理由があるはず。
誰にとっても、今世は初めての経験なはずで、
やっぱりそこには問題が起こるもの。
拒否感では、本物のハッピーな時間はなかなか持てないのかも?
と思ってしまいます。

そう、そう、この次に書こうと思っている、
妖怪系の人たちもこの傾向は、大!

え!妖怪系?

そう、これについては明日に続くってことにします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 宇宙生命体系 

~系シリーズ、まだまだ続くと言いたいところですが、
私にもどこまで続くやらよくわかりません(笑)

何しろ、思い出しては書き、また、思い出してという具合でして(苦笑)

~系の人たちとして観察している人たちに共通することがあります。
それは、まずはとてもスピリチュアル(笑← 当たり前)
魂の意思がはっきりしているとでも言ったら良いでしょうか、
それとも、とても普通に体に入りきれないとでも言ったらよいでしょうか、
はたまた、体と魂の結びつき、ちょっと弱くて、時々ずれる(驚)とでも
表現したらよいのでしょうか?
いや、全部かもしれませんが、とにかく、自分的には普通にしている
つもりでも、普通じゃないらしく、色んな意味で目立ってしまいます。

これを、「カリスマ」にするのか
「変わった人」にするのか
それとも「やっぱり普通じゃない人」にするのかは、
本人の自由です(爆笑)

というか、もともとこういう人たちは、心の中が自由なので、
自由です、と言われなくても、自由にやってます(笑)
けれども、「普通じゃない」って事にはとても弱い部分があります。

でもって、その寂しさを埋める相手も、
これまたとても厳しい目で選びますから、
孤独に強くて、
孤独に弱い

「ま、わがままなだけ」とだんな様。

自分に素直と言うことでもあるのでしょう。
時々、素直な自分と、さみしい自分が、葛藤するみたいですけど。

二つ目の特徴は、ず~っと観察してると、
すご~~く大人の部分と、
すご~~く子供の部分が、
見事に同居している!!!

ですから、ある時は100歳の人のように見え、
ある時は5歳の子供のような顔を見せたりします。

何しろ、何回も生まれ変わった時のこと、
はっきりでなくても、どこかで覚えていて、
でもって、自分でも意識しない間に表に出てくるような人たちですもの。

今世の子供の頃のことなんて、彼らにとっては、
「ほんの最近の出来事」
だったりします(笑)

さて、その中で「宇宙生命系」って書いてなかった気がするのですが。

この宇宙生命体系の人は、
世の中の価値観に、全く動じません。

自分の好きな格好をし、
自分の好きな職業を選び、
自分の好きな事に没頭します。

そして、そして、衛星系や彗星系より、もっと人と近づくことが少ないです。

ただ、あるひとつの興味を持ったことに、同じ考えを持った人が
いれば、文字通り、「国境」は全くありません。
多少の違いなど、どうでもよく、
はたまた引き寄せではないですが、
不思議とこういう人の周りには、
同じ感覚の人が集まるので、
それぞれ、ひとつのことの元に、
それぞれ好きなような格好をして、
好きなようなアプローチで、集まります。

人を縛ったりすることは、ないのですが、
自己表現はとても積極的です。

ま、変わっているかどうかは、彼らにとっては興味の対象外ですので、
それこそ、どう言われようが、ど~~~でも良いことのようです。

さて、まだまだ終わりそうにないこのシリーズ。
自分でもどこまで続けられるか、楽しみになってきました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 衛星系と彗星系 

~系シリーズ・・・。
なんだか思いつきで始めたのですが、
なんだか止められなくなってきました・・・(苦笑)

そろそろ・・・と思うと、
「あの・・・私に当てはまるのが今のところないんですけど」
と(笑)
「ああ、じゃあ、今度・・・」
と(笑)なり・・・みたいな流れです。

さて、衛星系の人と彗星系の人の違いは・・・
そう、そう、その軌道を頭の中で描いていただければ
お分かりいただけると思います。

軌道の中心が、たとえ決まったとしても、
この二つのタイプの人は、必要以上に近づかない(笑)
いや、その軌道をちゃんと保っていること自体が、
大好きだったりします。

「こっちに降りてくればいいのに~」と
誰かがさそっても、よく女子の間にあるような
べったりした関係には決してならないのが、
このタイプの特徴です。

衛星系の彼女は、寄り道をしません(爆笑)
目的地がいつも決まってて、
そこに向かって、いちもくさんに行って、
そして、家に帰ってくる・・・。

「それって、おかしいよ~」って言われるまで、
おかしいとは微塵も思って居なかったらしく(笑)

この心と意気込みのまっすぐさは、見習うべきものがあります!!!
決して、自分の目標を見失うことはなく、
その目標までは、どんな困難も平気で乗り越えます。
ただ、あまりにも寄り道をしなさすぎるので、
ふと、ある程度、その目標に達したと感じ、
次の目標に・・・と思った時に、つぎの軌道の
中心探しに、迷ったりすることも・・・。

いつもまっすぐで、猪突猛進!
とても魅力的で、多分心を寄せる人も沢山いると思いますが、
なにしろ、よそ見をしないので・・・(笑)

彗星系の彼女は、すでに見えてる目的地が沢山有りすぎて、
ここも、あそこも、いかなくちゃ!
っていつも大忙しです。

しばらく、ここにいたかと思うと、あれ?
もう旅立ってしまいました・・・。
でもって、しばらくすると、存在感ばっちりで現れたかと思うと、
あれ?また、違うところに旅立ってしまいました・・・。

どの目的地にも興味はあるのですが、
そこに定住する気は、さらさらありません。

軌道があるとはいえ、その軌道は、ちゃんと自分で決めて、
自分の力でぐるぐる回っている彼女たち。
自分らしく、ぐるぐる回ってててね、次に会うまで。
と、いつも思ってます(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 作戦(1) 

人によって、感覚ってのは、やっぱり違います。
自分が1と感じているものが、
誰かにとって、5だったり、10だったり。

「こんなに痛いはずないのに・・・でも痛い」
と訴える人に、
「いや、自分でそう感じるんだったら痛いと思っているのは、事実だから」
と、だんな様。

「痛いはずないだろ~」って、
こんな時、自分のものさしだけで、言ってしまうと、そこでおしまい(笑)

でもって、
「痛くていいんだ。痛がってていいんだ」と思ってしまうと、
もっと間違い(爆笑)

他人との比較で、どのくらい痛いかがわかりにくいように、
自分の辛さや、痛さの、1か5か10か感じる感覚だって、
もっといい加減(あはは)

ほら、楽しい時間はあっと言う間に感じるのに、
辛いときは、一分が何時間にも感じるものです。

で、仕方がないので、ちょっと辛いと思ったときは・・・

「自分の頭の範囲をおおげさ~~に広げます」作戦!!!
(って、なんのこっちゃ!ですが)

つまりは、例えば辛いことがあっても、
「こんな一つのことで、自分の一生を台無しにしたくない!」とか。

「この前の事に比べれば、こんな事、小さい、小さい」とか。

そう、そう、今目の前に「高い壁」が立ちはだかっていても、
近くにいれば居るほど、それは「ただますます高く」感じるはず。

飛行機に乗れば、見下ろせますもの。

もっと離れてみれば、たいした高さに見えないはずですもの。

全体を増やせば、目の前にあるその「ひとつ」
当然ですが、比較すれば、小さくなる。

「こ~~んな小さな悩み」になって・・・
(って、こんな簡単ではありませんが・笑)


あ、ところで~系の人シリーズ。
続きを書かなくてはなりませんでした(笑)

実は、スピリチュアルな人たちは、この
「全体量、増やし、増やし作戦」(っていつから名前がついたんだ!笑)
の全体量の増やし方が、半端ありません(爆笑)

感覚でいえば、ま~宇宙空間まで離れてモノを考えます。

・・・でもって、そんな感覚で、いつも物事を捉えている感じのする、
彗星系

衛星系

人たち。

ある一定以上は、近づかないので、
誰にとっても「大きくなりすぎること」は、あまりありません(爆笑)

基本、「一人でいるの好き」「一人でいるのが当たり前」
「一人でいる方が心地よい」って人たち。

「それでも、軌道の中心が必要ですよね」って、
この前、誰かがツッコミを入れてくれました(笑)

そのとお~~りです。
この軌道の中心が決まるまで、
結構、さまようんです・・・このタイプの人たち・・・

どことなく、ちゃんと「いる」のに「いない」みたいな感じがしたかと思うと、
「いない」のに「いる」感じがしたり。
あらら、掴みどころのない人たち(←事実です・笑)
って思われているのかもしれませんね~。

で、衛星系と彗星系どうちがうのって、話は・・・(続く)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分の~系の探し方 

~系って分類をしていますが、
もとになっているのは、「観察」につぐ「観察」の結果。

「私の周りには当てはまる人がいなくて・・・」とか、
「私はどのタイプでしょうか?」って、聞かれたり、
「これに付いても書いてください!」って言われたり。

どちらにしても、この「~系」は、心の奥にあるふとした瞬間に出てくる
その人の素顔みたいなモノの分類です。

つまりは、「魂」の性格・・・みたいな感じでしょうか。

で、自分の魂の性格って?ってとても興味を持つ人も少なくないでしょうけど、
何しろ、「奥底」にあるもので・・・。

ちゃんと、自分を知ろうというプロセスを踏んだ人でないと、
とても分かりにくかったりします。
生きていく中で、誰でもがある程度は、
「ちゃんと装う訓練」ってするものですが、
それが出来ている人(出来すぎている人?)は、わかりにくいです。

いや、多分、自分でもわかりにくいんじゃないかしら?
誰にとっても、そこまでたどり着くには、かなりの根気が必要。

それでも、その性格がある意味はっきりしすぎている人は、
装っていても、「あら?」と、人から見れば一目瞭然。
ふとした瞬間に、そんな素顔が見えたりします。

自分の魂の性格を知りたい!
って思っている時点で、多分ある程度、それに興味があるんでしょうけど、
その興味の深さにもいろいろありますし。

知りたい!だから、過去にさかのぼれば!
なんて衝動にも駆られますが、これまたちょっと違うことが起こります。
まるで「過去」ばっかり気にして生きてる・・・みたいになったりして(苦笑)

魂にとっても、今世は新しい経験!でしかないのですから。

じゃあどうすればいいの?って話ですよね。

「自分を知るためには、ちゃんと自分が好きなものを見つけて、
ちゃんと徹底的にはまってやること」

何かを続けている間に見えてくる自分の素顔が一番、
それを映し出しているのかもしれません。

ただ、好き、嫌いは、とても感覚的で、比較がしにくいので、
これ!と思ったら、とにかく続けること。
基準が曖昧だと、だたの好き嫌いの羅列になってしまいがち(笑)

だから、残念ながら飽きっぽい人は
この自分の姿が見つけにくかったりします。

逆にじっくり見据えて、すでに自分のことが分かっている人は、
「あ、これ」って腑に落ちるらしいです。

自分の魂の性格までたどり着く・・・
それこそ、まずは
「しつこい性格」でなければできないのかしら?
それとも、「過去の経験がそれだけ印象的だった人たち」なのかしら?

いずれにしても、ゆっくり探して行くのも一興です。


さて、次のタイプは・・・
あ、「彗星系」と「衛星系」ってまだ書いてませんよね。
う~~ん、明日、頑張って書きます!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 私系 

やっと、たどり着きました!
「私系」の続編です!
と、思ったところで、ふと、
こうして分析している私が言うのはなんですが、
実はみんな、全員「私系」のはず・・・。

だって、同じ人は、この世に二人と居ないのですから。
でもって、この世に居なければ、多分、あの世にも居ない・・・(笑)

自分の顔によく似た人が、3人は居るなんてよく言われますが、
両親と、妹で、ハイ、三人を超えましたと言いたいところ、
私の場合、人から見ると多少は似ていても、「似てるよね」って
程度まで行き着いて居ないようで。

確かに顔つきとかって、中身を表している部分ってありますが、
これは、逆に
「見えるものは、見えなくするものがある」と
だんな様が良くいいます。
表面に現れれているもの=中身
って公式もはなはだ怪しいので(苦笑)

・・・あ、また、話がそれそうですが、
それでも、(← みんな、実は「私系」のはず)
やっぱり「例外」としか言いようのない人はいるわけで。

そう、そうミュータント。
魂が生まれる場所で生まれたら、
初めて、ワクワク(か、どうか知りませんが・笑
の経験だらけ。
あっちにも、こっちにも、興味がわきます。

生まれたてでもちゃんと体を持って人間やるって表現、
なんだか変ですが、でも、何にでも「初め」はあるはずで。

ところが、魂として生まれたのに、すぐに人間にならない、
つまり「時間差攻撃」ってパターン。

「いや~、めずらしい」と、
だんな様は、その人を見ながらいつも笑っています。

で、その姿(って、どんな姿?笑)のまま、すぐに降りてこないで、
上の方であっち、こっち、転がっていたらしく・・・・。
(って、もうどんな姿か想像できそう・・・)

転がっている間に、知り合いになった人やそのほか、沢山!
そして、うっかり(?)めでたく、人間になりましたとさ。

で話が終われば良い(いや、良くないかも)のですが、
違いは、転がっている間に、いろ~~んなものを「見て」「聞いて」「知ってる」
ってこと。

もちろん、転がっていたエリアで入ってくる情報ではあるんですけど。

体を持たないままの人間ってこんな感じなのね~
(「ニューボーン限定」ですが。
あらかじめ、他の経験がある場合は、フラットに情報が入らない可能性あり!です)


え?どんな感じかって?

それは・・・会ってみないと・・・
いや、会っても・・・
良くわからないかもしれません。
だって、だんな様をして「ほっほ~」と驚くようなことの連続ですもの。

「万華鏡のようだ」
という形容詞がピッタリかもしれませんね。

これから、また転がすと(笑)
違う側面が出てくるとか。

まだまだ、観察は続きます・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 厳しい日々 

いや~、感覚の鋭い人にとっては、文字通り「修行な日々」が
続いているようです。
いや、そうでなくても、暑い日が続き、
どこか暑さを感じる神経も含めて、ブチっと切っておきたくなります(苦笑)

被り安い体質を持った人で、それなりに自分を強くして、
頑張って来た人たち。
最近、体調を大きく崩すことが無くなったと言っていた人たちでさえ、
頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり、風邪をひいたり。

体調もみんなでくづせば怖くない・・・はずもないのですが、
ここは一つ、そのぐらい空気やいろんなものが大変な状態だと、
多少、体調を崩すに十分なぐらいだと思って、乗り越えることにしましょう!!!

被りだけでは、ダイレクトに病気になることって少ないです。
だから、被りで病院に行っても原因が見つかりにかったりします。
でも、「痛みや辛さに負けたまま」だと、やがてちゃんとした症状に
変わることだってあるのですから。

「気持ちで負けないように」
「自分で病気をつくらないように」

と、だんな様から私が言われる言葉をそのままお贈りします(笑)

「最後は、ここで負けるわけにいかん」(←何に?多分、痛みに耐えてる自分に)
だそうです!!!


ところで、~系の人たちシリーズですが、
自分も含めて、周りには見当たらないという人もいます。

そうですね・・・ある意味特殊(笑)な人たちなのかもしれません(失礼!)
ま、もっとも自分では「自分が普通」と心から思ってますから、
多少、人から変わっていると思われても、自分で気がつきにくかったりしますし。

「普通じゃなくて、何が悪いんだい?」と平気で言うだんな様は、
ごまかしが効かないぐらい普通じゃないんでしょう(あはは)
いや、初めからごまかす気さえありませんから(笑)

さて、どんなに分類しても必ず例外というのはあるもので、
ほら、教科書にもかならず「欄外」に説明があるのと同じです
(って、どう同じなんでしょう?と自分で突っ込んでみます・笑)

つまりは、「私系」ってところかしら?
沢山の人にあってきただんな様さえ、
「なかなか、二人と居ないね~」という彼女。

この、~系シリーズというのは、
いつか、どこかで、その人が経験した匂いを持っているって感じでもあるのです。
ですから、リセットした人は、「オムニバス」で生きてる。
シリーズ化している人は、「連続ドラマ」のように
「前回の内容は・・・」ってところから、物語がはじまる訳です。

でも何にでも、「第一回」というのはあり、
これから先、「オムニバス」になるのか「連続ドラマ」になるのかさえ
決まっていない、そう「生まれたてホヤホヤ」

「ミュータント」とだんな様は呼びますが、
なんというか・・・まっさらなのです。

だから、何にでも興味を持って、どんどん吸収するらしく。
本当の意味で、「新しい命誕生!」ってところなんでしょうね。

これから知っていくこと、知らなくてはならないことが
たくさんのこういう人たちは、ちょっとだけ
これまで経験のある人より、苦労します。
何しろ、全く経験がないとなれば、それも当たり前。

いくらオムニバスでも、どこかに少しは残っていて、
自分で気がつかない(けど、人から見るとわかったりする)
ひょとして・・・こんな事、どこかで聞いた気がするけど
程度でも、最初にくられば、経験ありってことで、
やっぱりどこか違います。

さて、さて、この「新しい命誕生!」のなかにも、
いわゆる例外みたいな人もいて、
その事について書くつもりでしたが、
気がつくと、あら、こんなに長くなってしまった・・・。

ということで、明日に続きます・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 誕生日 

あ~、そういえば誕生日が近づいています。

昨日は、ドラゴンボールで盛り上がり、
今日は、誕生祝にとでかけてお腹がいっぱい。

という訳で、ブログが止まっておりますが、
そのうち、コレクションの写真をUPします!

昨日丁寧に並べてもらったので、
以前とった写真ではなくて、撮り直しということで(笑)

お食事は、料理もさることながら、
誕生日ということで、レストランの方が、
写真を始め、ケーキまで準備してもらい、
その上、いろいろサプライズな料理まで。
本当に、心もお腹もいっぱいです。

気遣いが素晴らしくて、観察していましたが、
多分、同じテーブルはなかったと思います。
つまりは、お客様に合わせて、料理を薦めながら、
その場でコーディネイトしていっている感じ。
さすがです!
プロのお仕事、拝見させていただきました!

また、誕生日のお祝いに、お花をいろんな方からいただいて、
これまたとても幸せな気分で、ちゃんと飾らせていただいています。

どうも、私のイメージはひまわりに近いらしく、
いただいたお花を一緒にかびんに入れたら、
ゴッホの世界になりました(笑)

そっか・・・こんな感じに見えているんだ・・・私。

というのも、感じられて、感謝です。
自分のことって、なかなか見えませんものね。

色んな心遣いをエネルギーに変えて、
明日から、また頑張りま~~す!

追伸
そういえば、~系シリーズ、もうないんですか?って
言われたのでした・・・私・・・。

明日こそ、続きをかければと思います。

皆さんにもお願いしたのですが、「そのうち書きます」と書いて、
忘れてしまう癖があります(笑)

思い出させてくださいね~とお願いをしたのですが、
「これってどうなってますか?」って、メッセージでもいただけると
助かります。

いや~、本当に興味があちこち有りすぎて、
忘れてしまうんですよね~。
自分でも困ってます、ハイ。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 良くなって当たり前 

仕事にもいろいろな種類がありますが、
だんな様はよく
「この仕事は良くなって当たり前だから」
と言います。

そう、そう、「治そう」とか
「どうにかしたい」とか
「調子が悪い」とか。

ダイレクトに「人」を扱う仕事。

まあ、教師もそういう意味では少しは似ているのかもしれませんね。
今日、この授業でこれをわかって欲しいと思いますから、
「分からせて当たり前」の仕事。

違いといえば、その結果がもう少し長いスパンで組まれている点でしょう。

すぐに結果を出さなくてはならない仕事とは、
ちょっと違った種類のプレッシャーですが。

「良くなって当たり前」の仕事のプレッシャーを
側で見につけ、当たり前ですが、真剣勝負するしかない・・・。

真剣勝負とくれば、「原因」と闘う気満々!
とか想像されるかもしれませんが、
これまた、「感情的に」なっては、

「見落とすからね、大事な事」

「出来事」や「当事者」との心理的な「距離感」って、
いや~、気がつくといつも、突っ込みすぎる私には、
なかなか難しいです、はい。

それでも、これまた皮肉なことに、
なが~~い目で見るという訓練は
否が応でも教師時代に身に付けてきた甲斐があったと
思う時もあります。

何しろ、「どうしてわからないの!このくらい!」と
怒ったところで、英語の文法ひとつ、生徒がわかるように
なるわけでもなし、
いや、むしろ、拒否感が先に立つと、
まったく、どんな言葉も通じなくなってしまうのは、
だんな様の仕事も同じ。

「だから、この仕事は身内とか、近い人ほど、
難しかったりするんだよね~」と。

私や私の家族のことを話をしても、
だんな様はいつも距離を持って答えを出します。
瞬間、プロの顔に変わりますね。

とき~~に、こんな答えに、
「どうして、もっとやってくれないんだろう?」
って思う人もいるみたいですが、

感情的になって、解決するんだったら、
そうすれば良いだけ・・・って、
感情的になって、解決したことってあるかな?
って思い出してみてください。

結果がどうあれ、ちょっと後味が悪かった・・・
って思いませんか?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 東京はお盆 

私は東京出身ではないので、今でも何となくしっくりきませんが、
東京はお盆だったのですね・・・。

暑さに加え、感覚の鋭い人にとっては、
修行な三ヶ月
(6月末の大祓から、7月の東京盆、8月のお盆、でもって9月のお彼岸まで)
真っただ中!

買い物に行って帰ってきただけで、ドン被りをしてしまいました(苦笑)

でなくても、ここは場所柄、いつでも被れます(涙)

被るといろいろな症状がでますが、中でも突然ガクっと眠ってしまう、
っていう時、ありますよね。

この症状が、被りが原因だったと知ったのは、
ここに来てからだったのですが、
実は私、今だから時効ってことで言いますが、
職員会議の時によくこのガックと眠ってしまうってパターン、
繰り返してました!

「眠くて、眠くて
というより、いつ眠ったかわからないんです」
この前も、誰かがこう言ってましたが、
まさに一瞬にして、空気を抜かれた風船みたいになってしまいます。

有効な対策があれば、是非お伝えしたいところですが、
こればっかりは、なかなか対策という対策がない(涙)

ま、こういう時期は極力、運転は避けた方がよろしいかと・・・。

そういえば、運転とか、やっぱり気が入っていると、
歩いている時より被りにくいので、
「被らないように」と意識するのさえ忘れるぐらい、
しっかり、何かに没頭するってのも対策のひとつかもしれません。

いや、いや、お盆で考えるべきは、
被り対策だけではなくて、
こっちの方が、大事でした。
ちゃんと、ご先祖様をお迎えして、
ちゃんと、ご先祖様を供養して、
ちゃんと、お帰りいただく。

当たり前のことを、当たり前にしないと、
人間関係と全く同じで、意思の疎通は図れません。
言葉が直接通じたかどうかわかりにくいのでなおさらです。

心の世界は、心が全て・・・ですものね。

そんなにいつもお会いできるわけでもないのですから、
心を込めたいものだと思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 エイリアン 

賛成、反対。
そんな問題が山積みになっているのでしょうか。

ニュースを観ていても、なんだか気分が落ち込む話が多いですね。

「わたしはこう思う」という意見をきちんと持つのは大事。

かつて、こんな話に全く付いていけなかった頃、
「あ~、テニスの試合をみているみたい」
・・・だって、どっちも正しそうで、どっちも完全に正しくない感じもするし。
どちらの意見にも「ああ、そうか」と(笑)

さて、「自分の意見」を決める前には、
いろんな情報や
そして、何よりそれをどう捉えるかって視点が大事だったりします。

目の前の事だけを見ているつもりがなくても、
必死になっているときって、視野が狭くなっているはず。
「これが正しい」と思い込むと、
どんなにそれが現実的でなくても、
ただ「主張する」ってだけになって、ますます頑なになったりします。

ま、究極、それでもそれがその人の意見なら、それでよし。
だけど、仮に自分の意見どおりに物事が決まって、
さて、・・・・あれ?
イメージと違うじゃない!ってのも大いにあり!

政治家が辞任するって話なんかもその典型だったりして。
だって、ニュースを聞いていると、その人がやめると、
目の前の問題が、まるで魔法のように一気に解決しそうな
感覚がしますもの。

政治家がやめた、やめないって話の場合は、
大いに気合が入って論じたところで、
急な変化があったり、なかったり。

ところが、同じような事って、もっと身近なところでも
いつも、いつも、起こっているな~と思います。

その時、その時の自分の感覚で
楽な方、楽な方。
いや、いや、自分ではそんな意識もなく、
物事を選んで、自分の行動を決めてたり。

で、ふと、顔をあげて、周りを見回すと、
自分が思っていたのとは、全く違うところにたどりついてた・・・
なんてこともよくある話。

よくある話で、痛い目にあって、
あれほど、次は絶対に・・・と思っていても、
自分を守ろうとする意識から選ぶものって
あらら、ど~してこんなに縮こまっちゃったのかしら?
って、スペースで生きていたりします。

安全、安全。
そう思ってやり過ごしていて、
ある日
ある時
突然、宇宙人がやってきたら、
どうなるのだろ~~
(いや~、話が飛びすぎ!爆笑)

いや、いや、小さなエリアに住んでいる人にとっては、
隣町の人も「エイリアン」
隣の家の人も「エイリアン」
隣に座っている人も「エイリアン」

ほ~~ら、だんだんエリアが狭くなっていく・・・(笑)

誰かがちょっと入り込んで来ただけで、
そりゃあ、「攻撃」された気分にもなるのでしょうね。

たとえ、相手がそんな気、さらさらなくても(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 あ、そうか! 

余りにも当たり前の事なのに、なんで今まで気がつかなかったのだろう?
って、思うほど、当たり前の事に気がつくことがあります。

今日は、空手。
練習前に、もうすぐ試合という黒帯の先輩がなんだか変。

すかさずだんな様が、
「どこか調子が悪いの?」と。

不思議なのですが、だんな様も私も、誰かの体の調子が悪いとか、
ちょっと歪んでいるとか、すぐに気がついて気になってしまいます(笑)

お仕事で、ちょっとした拍子に腰がちょっとずれたらしく。
いつもとても体のバランスの良い方なので、
余計にずれていたりするとわかりやすいのです。

あ、そうかと思いました。
空手であってもなくても、鍛えれば筋肉が強くなるわけで。
そうすると、ちょっとした骨のずれも強い筋肉ゆえに
一旦ずれると、戻るのが一苦労なはず。

そういえば、昔、だんな様が空手で骨が入り込んで
(詳しい状況はよくわかりませんが)
牽引することになって、鍛えすぎてて、かなりの錘が必要だった・・・
って言ってたな~と思い出します。

その方は、とりあえずはアッと言う間に元のバランスに
戻られましたが、筋肉と骨は同時に鍛えないとダメなのねと。

支える骨と動かす筋肉。
これも総体的なバランスの問題。

「骨粗鬆症の予防には、カルシウム」なんてよく聞きますが、
ちゃんと負荷をかけなくては、骨が強くならないとも言われますが、
これも、まったく同じ原理ですよね。

骨は、筋肉を支える分強くなろうとするわけで、
やたらカルシウムだけ飲んでも、あらら、違うことが起こってしまいます。

日頃から鍛えておけば・・・と、これも全く正しいのですが、
やっぱり、バランスよく、どちらも鍛える感覚を持っていないと
いけないんですね・・・って、余りにも当たり前。

ちなみにもうひとつ。
空手で練習をすると、どうしても体が固くなります。
筋肉を使った後って、いちいち痛いです(笑)
で、その筋肉は強くなっている訳ですから、
ちゃあ~~んと、同時に柔軟にしておかないと、
気がつくと、筋肉はついたけど、体が固くて動かない(涙)
なんてことになるそうで。

知っている人は、知っていますが
だんな様は密かに始終、体を動かしてほぐしています。
楽になるには、それだけ何か自分で動かすしかないんですね~。
それもあちこちと、バランスをとりながら(難)

明日はキット筋肉痛・・・でも動かさなきゃ!
「しっぽ病」も固まることで起こるし・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 痛い、痛い 

「あいたた」
しっぽ病が始まったようです。

気が急激に増えた時に起こる腰痛。
痛みは、ぎっくり腰のような感じですが、
しっぽ病の場合、パンと叩いてもらったりして、
気が動くと一瞬で良くなるという違いがあります。

気の通り道は、血管や水道管と同じで、ある量流れるようになっているので、
急に流れる量が増えたりすると、詰まって痛みとなります(涙)

流れにくくて痛むことが多いのが、この腰
そして、少し上の方の「天使の羽」が生えてる部分。
ここが痛い時は「天使の羽病」と、私は呼んでいます(笑)

でもって、もうひとつが、「腕」。
腕全体が、まさに「う~」っとうなるほど痛いです。
(これは、先月起こりました・・・涙)

血管痛もかなり痛いです。
昔、昔、注射で血管の神経を傷つけられてしまったことがありますが、
かなり痛かったですね。
検査のための採血の時、注射針で傷つけられた神経は、
血管痛となり、しばらくしたら、手を曲げたまま伸ばせなくなってしまいました。


いや~いずれにしても痛みに弱い私は、「痛い、痛い」と大騒ぎしております(笑)

けれども、この痛みがなかったら・・・
なんて考えても無駄!ってのもよく知っています。

何もしないで、痛いことが起こらないようにと体を大事にしすぎても、
どちらにしてもどこかは痛かったり、調子が悪くなったりするものですもの。

同じ痛みならば、ま、気の通りが良くなれば治るはずですから。
それに、目に見えない気ですから、痛みぐらいで確認するしかない?
(と、言っている割には痛がる私・笑)

これは、体のエネルギーのお話。

もう一つ、心のエネルギーが大きいとどんなことが起こるのでしょう?

心のエネルギーの大きい人は、
自分も感情的になりやすいもの。
これも目には見えませんが、確実に「器」があって、
そこに入りきれないほどの感情を持ってしまいます。

自分の感情に振り回される上に、
感情のエネルギーにはとても敏感なので、
周りの感情にもとても影響されて、
倍、倍、計画!って感じになります(涙)

感情の起伏の激しい人のそばにいると
自分もかなり激しいくせに、
その刺激が心に刺さります。

まさに「痛い」のです。

「気」にしても
この周りからの影響にしても、
自分の感情をしっかり入れておく「器」がまずは必要。

「まずは体力」
しっかりした器を作って置かないと、
ちょっとしたことが、いちいち大騒ぎになります(←私のこと?笑)

でもって、次にちゃんと器に入ったエネルギーを
一体何に、どう、使うのか?

これも大事。

せっかくのエネルギーですもの。
ちゃんと有効利用しましょう!(笑)

でもやっぱり、痛いものは痛いです(←ダメだ・・・私・・・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 生きることと仕事 

仕事をするために生きているのかな~
生きるために仕事をしているのかな~

昔、仕事がとても忙しくなると、そんなことを考えてしまっていました。

仕事が忙しければ、自分のやりたいことをする時間もないし、
自分のやりたいことを優先すれば、仕事がおろそかになる。
そんな二者選択の仕事も確かにあるでしょう。

そして、確かに、自分の時間をすべてそれに費やさなくてはならない
時期もあったりしますよね。

今になって思えば、そのバランスはともかく、
あの時は、あの時で必要だったんだな・・・と振り返ります。

「忙しくて寝る暇がなかった」
というだんな様は、そのどれも妥協せず、
結果、睡眠時間を削ったらしく・・・。

あ、今でもそんなことは日常茶飯事でありますが(笑)

「生きていることそのものが仕事みたいなものだから」
そういうだんな様は、
「仕事をしている時が楽しい」
らしく、
仕事中毒か・・・といえば、そう、
そうでないと言えばそうでない。
難しいです、この判断(笑)

今日、演武会に出かけて、空手の師範という仕事も大変だ・・・
って当たり前ですが、空手がよほど好きで、
自分の時間すべてをそれに費やす覚悟がなければ、できない・・・
いや、多分、そんなことさえ考えずに一生懸命なのかなと思ったりします。

どこかに勤めるもよし、独立もよし。

だけど、仕事と生きることが一緒になった時には、
そこに妥協は許されなくなるのかもしれません。

自由に自分で決められるってことは、その責任も自分にかかってくるんでしょうしね。

そのどちらも知っている私からすると、
どちらにも良い点とそうでない点があって、
どこか一部だけを見て「いいな~」なんて思うと、
間違えてしまいそうです(苦笑)

とはいえ、そのどちらを選んでも、その人の生き方なのですから、
「自分はこう生きる」と思っていることの方が大事なのでしょう。

「仕事は自己表現だから」

そう、そう、自己表現するのに、自分にとってどちらが心地よいか、
ってそれだけの話でもあります。

どちらも真剣勝負するときは真剣勝負しないと、
ちゃんと表現できませんもの。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 知りたい、知りたい 

「いつでも、なんでも知りたい、知りたいと思ってきたよ」とだんな様。

う~ん、多分、私もそうなんでしょう。
いつでも、なんにでも頭を突っ込んでいる気がします(笑)

知りたい、知りたい。
これを探求していくのって、結構エネルギーが必要だったりします。

ま、いいか!
って、すぐに忘れてしまいがち。

側で見ている方が覚えていたりして、
「これって、興味あるって言ってませんでしたっけ?」

「あるんですけど・・・」

確かに、それを実際にやってみたり、実行に移すとなると、
タイミングも必要だったり、他にも色んなものが必要だったりするのでしょう。

「待ってたって、全部は揃わないよ・・・」とだんな様が言います。

そうそう、引き寄せの法則で引き寄せたところで、
足りないものは、必ず出てきます。
自分がほんとうに引き寄せたいものが、出来上がるまで、
引き寄せ続けなくてはなりません。

最近、この「知りたい、知りたい、やってみたい」というのって、
実は、「神様」に経費として認めてもらうのと同じかも?と(爆笑)

「こういう目的でこうしたいんです」

その目的を果たすのに、これとこれが必要・・・なんて思っていたら、
自分が引き寄せたものが見えないことだってあります。
それこそ、そんなものなくても出来るだろ~って、
「あれがないと、これがないと」と言っている人を見ると思うのと一緒かな?

でもって、経費で落ちたものですから、それなりの結果と、
それなりの報告書が求められたりして(あはは)

とりあえずは知りたい、知りたいと思っていると、
それこそ、どんな形かはわかりませんが、
経費が認められたものは、かならず目の前に降ってきます(笑)

それが、テレビの番組だったり、ふとした隣の人の会話だったり、
街の中でみかけた看板だったり。
気が抜けません・・・。
というか、「知りたい、知りたい」と思い続けていれば、
かならず、気がつくはず・・・だと思います。

「これだけ経費で落としているのに・・・」と
どこからか声が聞こえた気もしなくもなく(苦笑)

最大限に生かすよう、がんばりま~~す!
と、答えておこうっと。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ドラゴンボール 

「これ、持ってきました」
と、ドラゴンボールをガチャガチャで買って持ってきていただきました。

だんな様も私も、ドラゴンボールは大のファン!

最近、ドラゴンボールの作者、鳥山明さんの収入が
どうだこうだと話題になってますが、
それより・・・
あの話の展開の凄さ!
堪能しましょうよ!
って感じです。
で、勝手に続編を作ったりしたら面白いのにねと、
色んな展開を考えていました。

「死んだ悟空が、子供として生まれる」とか
「天界でどんどん色んな相手に合う」とか。

ドラゴンボールの素晴らしさは、永遠にこうして広がりを作れる
スケールの大きさでもあるのでしょう。

数か月前、ふとたちよったコンビニで、チョロキュウのドラゴンボール
シリーズを見つけて、思わず・・・揃えてしまいました(笑)
とはいえ、いくつかの悪役の分は、だんな様に拒否されてしまいましたので、
全種類ではありませんが。

こうして、ドラゴンボールとチョロキュウは急遽、
それを入れる玉手箱を家の中から探して、収まっています。

人間の頭や心の広さって、広くしようと思えば、いくらでも広くできるはず。

地球だってすご~~く広いのに
宇宙なんてその何倍も広いのに
生まれてからずっと、数十キロしか移動せず、
頭の中や心の中もそれに合わせて、そのサイズでは
つまらないわ!と思うのは、わたしだけかしら?

冒険家にとっては、狭い場所はいつも窮屈でたまりません。

「だんだん、息苦しくなる」とだんな様もつぶやきます。

さて、そんな時は、ドラゴンボールでもよし、スタートレックでもよし、
その他の映画でもよし、せめては頭の中や心の中のスケールぐらい
広げて、のびのびしませんか?

日々の小さなことなど、どうでもよいと思えてきます(←効果1)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 成長の速度 

暑さ対策にと、いただいたゴーヤの苗。
この信じられないぐらい暑い、我が家のベランダで、
時に枯れそうになりながらも、頑張って育っています。

驚くのは、その成長速度。
もう、枯れてしまうかも・・・と思う時には、ほとんど伸びていないのですが、
ちょっと見ない間に、数十センチも伸びていたりします。

先日テレビで、アスパラガスが一日で収穫できるぐらいにまで伸びると
言っているのを観て、単純かもしれませんが、
「あら、植物って、勝負強いのね」と(笑)

今だ!と思った時に、スッと伸びている気がして・・・。

生物学の本を翻訳していると、こうしたちょっとした事にも
反応してしまいますが、
細胞膜は、「栄養」を蓄積すること、と、「成長」が、
同時には構造上できないらしく。
構造上、真反対のことをになるそうです。

う~~ん、つまりは、息を吐くのと吸うのと同時にできないのと
似たようなことなのかもしれません。

この「今」だ!と、成長を始める植物の感覚。

目に見えて成長をする時期を捉える感覚って、
なかなかなものだなと、訳のわからない関心の仕方をしたりして(あはは)

というのも、人はどうしても、この時期を、自分だけの都合に合わせようとして、
極端に無理をしたり、
周りを責めたりしてしまうことが少なくありません。

しかるべき時に、しかるべき成長をすれば、
理論上は、スッと成長ができるはず・・・
などと、ゴーヤを見ながら思ってしまう私(爆笑)

そして、大事なのは、表面上、成長していないように見える時でも
ちゃ~~~んと、その間は「蓄積」をしているということでもあるのでしょう。

自分の意思で、こうしたい!という引き寄せの力のある人っていますが、
このタイミングも含めて、引き寄せると、とても効率がよいはず。
ところが、引き寄せる力があると、どうしても自分の都合が最優先になって、
どこかで「強引でしょ~、それ」みたいな事もあったりします。

そばから見ていると、「奇跡」に等しいことを起こしたものの・・・
その後の、帳尻合わせが大変でしょ・・・みたいなことが・・・。

ま、そこも含めて、「こうしたい」としっかり意思を持っている人に
とっては、なんてこともないことでしょうけど。

「思いつきはね・・・」

そう、そう、思いつきだけで行動していると、
どうも、このバランスが崩れやすいみたい・・・。

攻撃と防御がバラバラって感じでしょうか。

何より、「今だ」って感覚、どうやったら身につくのかしら?
って、結構、関心事だったりして、
これまた、観察中です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 批判だけなら 

批判だけなら、だれでもできる!とか、
ここのところのブログの内容が、ちょっとだけ、厳しい響きがしたのか、
「あれは私のことだと思いました」って反応があったり。

「で、大体そんな時にそういう人って、
あんまり頭に浮かんでなかったりするけどね。
最も、誰に向かってなんてあまり考えてもいないけど(笑)」
と、だんな様も言います。

確かに、あら~、そっちに響いちゃったのね~ってことってあります。

とにかく、ああだから、こうだから。
よく、よく事情はわかるのです。
だから話も聞いているし、アドバイスもしている訳で。

でもって、いちば~~ん大事なのは、
ああだから、こうだから → しなくてよい、できなくてよい
みたいな気持ちでいると、
次々と、ああだから、こうだから・・・
つまりは言い訳が面白いぐらいに生まれます(爆笑)

で、本人はもともと、表面的にはどっちにしようかとか悩んでいる。
心の中で起こっているのは、
どっちが楽かって事で、
どっちに進みたいかとかいう自分の目的や意思が・・・
あれ、ない(涙)
みたいなのが典型的な図式だったりするのです(苦笑)

そもそも、「楽」な方って考えても、
そりゃあ、無理、無理、無理、無理。
どっちに行っても、どちらを選んでも、
必ず「楽じゃないこと」はおこりますもの。

こんなとき、「現実的じゃないよな~」って正直、思います。

だって、そんなのあるはずないってモノを求めてる。

身体はひとつしかないのに、AにすすめばBに行けばよかった
Bにすすめば、Aにしておけば今頃、こんなに辛くなかったのに。

知らない間に誰でもがやってしまいそうな思考回路(笑)
だからこそ、現実的に、ここからぬけだしましょ~よって話をしている、
その側から、だってCはもっと大変そう・・・って言われてもね。

最近、マジックと奇跡の境って、どこだろ?ってよく思います。
マジックには仕掛けがあって、
奇跡にはない・・・みたいなのが、私の頭の中での定義だったりするんですけど、

どんな奇跡にも、ちゃんと種明かしはあるはず・・・

そんな目で物事をみると、Aじゃない、Bじゃない、Cはもっと嫌って
思考回路からは、何も生まれないことなんて、明らかなのにな~、
って思わずにはいられないのです。

・・・って、あら、気がつくと、これも愚痴ってますね(笑)

そう、そう、愚痴っていても何も始まらないので、このくらいにして、
やるべきことを少しずつでもちゃんとやるモードに切り替えます。

バチッ(← 切り替える音)笑

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神にもいろいろある 

数年前に引いたおみくじ。
「神にもいろいろある。どの神を信じるかが大事」

このおみくじを引いた時には、
「え~おみくじにこんな事を書いて大丈夫かしら?」
なんて思ってましたが、
まさに、その神にもいろいろある・・・ってのが、
その時の私のトピックだったので、同時にびっくり!

そう、そう、神様と言っても、その種類はたくさん。
で、それをきちんと理解するには、ちゃんと一度は学ばないと・・・です。

感覚でどこからか伝わってくるって場合。
どこから伝わってきているのか、それってとても大事ですよね。

感覚の話でなくても、あるニュースの出どころなんて、
それこそちゃんとしたところじゃないと、その内容さえ怪しくなってきますもの。
闇雲に人の話を信じて、痛い目に合うってことがあるように、
どこからか伝わってきたものを、
闇雲に直感だけで突き進むのは・・・

「感は、感でしかない」
と、だんな様は言い切ります。

感覚の鋭い人たちは、「こんな感じがする」という得意技を生かして、
時には、普通じゃ考えられないようなことをスッとこなしてしまう一方、
時には、え~ってところでつまずいてしまう。

きっと、情報の出どころの違いってのも一因かもしれません。

同じことでも、誰からその話が伝わってきたかで
ニュアンスから、感じ取れるものまで変わってきてしまいますから。

机の上での勉強は、所詮それだけしかない・・・
よく、「机上の空論」なんて言葉も使われますが、
だからといって、机の上の勉強が無駄なわけでも、
必要ないわけでもなく、それはやっぱりバランスの問題。

机の上の理論をどう現実にしていくか。
そこには、それまで習ったことや、文章にしたり、紙に書けない要素が
さらにプラスされて「ある」ってことなんだろうなと思います。

感だけでやり過ごしている人って、失礼ながら、
どうも浮き沈みが激しい人が多かったりします。
逆にきっと、「系統だったもの」が少し足りなかったりするのかも。

この勉強するにも、あちこち手を付けすぎて、感覚で選んで、
収集がつかない!って場合もありますから、
勉強しているつもりってのにも要注意です(涙)

どちらにしても、「ああだ、こうだ」と言っている時点では、
ものは半分も出来上がっていないって事なんでしょう。

三次元の世界は、
三次元的に実現しなければ、
思ってるとか、意気込みだがあるってだけでも

あんまり意味がないな・・・

厳しいようですが、最近よくそう思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】 年齢 

子供のころから、子供らしくないことを考えていたり、
子供らしくない本やお話が大好きだったり、興味を持ったり。

何が子供らしいか・・・なんて定義から始めると、
余計にわかりにくくなりそうですが、
いわゆる、子供の本や子供の遊びを
素直に「面白い」と楽しめなかった・・・。

そんな過去の記憶を持った人たちがいたりします。

ずばり、連続ドラマのように生きている人。
例えば人が本当に生まれ変わって、輪廻転生するとして、
もしもその前の人生の記憶がそのまま残っていたとしたら?

そんな映画がいつかありました・・・って書いた気がしますが。
いつもと同じように、タイトルも全く忘れてしまったのですが、
神様は、子供が天から降りる時に、これまでのことを忘れるように
注射を一人ひとりの子供に射ってから、地上に送り出すのです。
で、うっかりある子供にその注射をするのを忘れてしまう・・・
そんな始まり方だったと思います。

そういう意味でいえば、
注射をする係りの人が、注射をし忘れた人が多いのか、
それとも注射が効かなかった人がいるのか。
どちらにしても、もし、そのまま生まれ変わったら、
当然、赤ちゃんからスタートして、幼稚園に行き、小学校に・・・。
もしも、中身が大人のままだったら、
「こんなの面白くないや」
「退屈・・・」
ってことになるでしょうね(笑)

こんな感じだったのかどうかわかりませんが、
小学校の頃、小学生が読まないような本を読んでいたというだんな様。
古典の授業は、予習なんか全くしなくても、さらさら分かったそうで・・・。

こんな人たちに共通しているのは、
「何歳かよくわからない・・・」

小さな頃には、子供らしくない子供で、
大人になったら、大人になりきれない部分が残ってたりして。

早くいえば、「大体、この年齢の時にはこのくらい」という枠を
大きく外れた人たちです(爆笑)

・・・って人のことは言えませんが(あはは)

どうりで、妙に時代劇が大好きだったり、
時代劇の中で、放火の場面が出てくると、「付火だ。放火とは違う!」とか。

泥棒が出てくると、「盗人(ぬすっと)だ」とか。

どこか古臭いというか、何時代の人だろ?と思うことがしばしばあった理由が
少しずつ分かり始めて来た気がします。

とはいえ、私も同じで、「カメラ」のことをいつも「写真機」としか言えず、
大学時代の友達からは、「本当に英文科なの~?」と笑われてました。

いや、いや、日本語の「カメラ」は、英語の「camera」とは
全く別の「音」で記憶されているのです(って、いくら言っても、笑われましたけど)

ひょっとしたら、周りにいませんか?
妙に実際の年齢より、古臭いことを言い出したり、
妙に大人になりきれない部分があったり。

・・・注射を忘れられたか、効かなかったか。
どちらにしてもそんな人たちの中には、
常識じゃわからないことがたくさん詰まっているかもしれません(要観察です!)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 宇宙生命体系 

さて、さて、いくつか分析する中で、この「宇宙生命体系」の人。
実はちょっと、説明しにくいのです。

というのも、宇宙は広く、そこに存在する「生命体」となれば、
地球上の生命体よりずっと、種類が多いはず。
で、あくまでも「人間の目」から見た「宇宙生命体系」の人は・・・

とにかく、人の目が気にならない。
人の価値観は、自分の価値観を決める際にはほとんど参考に
なっていない気がします。

ま、考えてみれば、地球上の人たちの価値観は、
その人たちの「都合」でしかなく、
その他の場所には、その他の「都合」があるのが普通でしょうけどね。

ある場面では、こうして全く違う価値観を持つ人たちですが、
「ここ」というある場所には、とことんこだわります。
その場所が、職場だったり、家庭だったり、
それもある数人の価値観には、とことん自分の価値観にあわせて欲しい!
そのこだわりは、何倍も強いような気がします。

一言でいえば、「私(僕)の全てを理解してくれ~」状態というか(苦笑)

こうなった時は、彼らには「宇宙」の広さはどこかにすっ飛んでしまい、
「点」で存在することが、一番のプライオリティになったりします。
どうしても、その場所では、自分が「普通」の存在でありたい!って思うらしく。

で、こだわってはいるものの、ふとした瞬間に
そのこだわり抜いた自分の位置、いわゆる「点」が、どうでもよいと思い始めると、
今度は、ポンとその場所を離れて、全く違う場所を求めて移動します。

「結構、行き当たりばったりなんだよね(笑)」

色んな場所に行って、色んな経験を積んで、色んな知識もある。

残念ながら、その行き当たりばったり感のせいで、
色んなものが、バラバラのまま、その人の心や頭の中に、
ふわ、ふわ、たくさ~~~ん浮いている感じ。
そして、なかなかそれが系統だってひとつにまとまるまで、
何しろ時間がかかります。

まるで、一時間目「英語」、二時間目「おえかき」
三時間目「幾何学」、四時間目「お遊戯」、五時間目「魔法の使い方」
みたいなカリキュラムの中で生きているみたいな・・・(笑)

こうして書くと、批判のもとになったりする学校のカリキュラムも
なかなか良くできてるじゃない!と思ってしまいますよね。

ともかくは、これが系統だった時の宇宙生命体系、
きっと・・・おそるべし!なのでしょうけど、
そこまで到達した生命体は・・・きっと、宇宙生命体って感じじゃなくなっているかも?

なんて、思ってしまいます・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今日から7月 

7月に入りました!
いや~、気温も湿度も高くて、くたびれますね。

やっと、全国の関係者様のおかげで、大祓が終わった・・・はず、
と、期待しています。
毎年言っていますが、大祓の前後は、感覚のある人たちにとっては、
それこそ、辛い日々。

気温と湿度とそして祓わなくてはならない滞りと。
三重苦といったところです。

でも、こうした「滞り」を祓ってわかるのは、
逆に、「どのくらい滞っていたか」って事だったりします。

目に見えないものって、どうしても視覚に頼って生きていると、
それが無くなってから、とか、痛い目にあってからしか実感できない・・・
情けないのですが、実際、そうだったりします。

自分がどれだけ「殻」を被って我慢しているか。
なんてことも、それこそ、脱いで、本当の自分を意識して始めて分かること。

「こんなに着込んでたんだ」
と、自分で苦笑してしまうほど。
自己防衛本能は、どうやら「冬仕様」のようで、
着込めば着込むほど、大丈夫と思い込んでいるようでです。

ところが、これまた着込みすぎると、
いざ動こうとして、あれ?
そりゃあ、それだけ着込んでたら、動けないでしょ~と
ツッコミも入れたくなるのは、側でみている方の話。

この見えないガードは、自分の目に一番見えないから、厄介です(苦笑)

このガードの作り方も、実は様々で、
この前から分析中の、スピリチュアルな人たちは、
これまた、しっかり着込んでいる人と、
しっかり脱いでしまった人と、極端だったりします。

周りからの影響を受けたくないばかりに、
地球上で、宇宙服を着て歩いている状態。

いや、いや、大祓の前の空気を感じている人には、
「それもあり」だと思うほどでした。

さて、祓った空気が落ち着くまで数日。
でもって、それが落ち着いたころには、
東京にはお盆がやってきます(涙)

・・・ってのを考えたら、東京以外のところに住むのもありかな・・・
(これも、着込みすぎる人の思考の一つ・笑)
なんて、実際には、やりもしないことを考えてみたりするのでした(笑)

いや~、この三ヶ月は、否が応にも鍛えられますね。

さて、明日から分析の続き、回らならい頭でやってみましょうか。

「あの~、これまでの分析で私、当てはまらるものがないんですけど・・・」
って、ある方から言われたことですしね(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |