2012.06/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 全国の神様 

明日は、夏越の大祓い・・・って、カウントダウンがやっと終わりに近づきました(笑)
感覚の鋭い人たちは、このところの重い空気の中の修行に、
やっとひと段落つけるはず!と、まさに指折り数えて待っているところでしょうね。

「禊ぐには、手放す覚悟が必要です!」

そんな言葉がどこからか降ってきた気がします。
そう、そう、禊や祓いは、まさに言葉どおり。
身の回りにくっついてしまった、
それこそ、これがないと生きていけない!と、
思い違いしているものまで(厳しい!)、
ちゃ~~んと、手放す覚悟をしないと、
抱え込んだものまでは、祓ってもらえない仕組みらしく・・・。

覚悟ができていれば、スッキリ!
覚悟が足りなければ、イタ!
・・・なんて、部分もあったりするのでしょうけど。

ここまで、空気が重いと、すっきりするんだったら、
何でも持って行ってくれ~と、思いたくもなります(苦笑)

ところが、いざとなると、あれ?これもですか?
と、ついつい、よくばりになるのが人の性(涙)

いやいや、ここはひとつ、スッキリ、いらないものは、いらない。
しっかり手放しましょう。

明日の夏越の大祓いは、全国の神様の出番。
神様にしっかりお仕事してもらうよう、こちらも準備、準備。
・・・どんな準備って?
もちろん、いらないものは、すっきり手放す準備です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  23:36 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 修行な日々 

6月30日まで、カウントダウンしたくなるような日が続いています。
いや~、大祓いの前って、どこに行っても、空気が重い。

それだけじゃなくて、体調までダイレクトに影響を受けるほどの
日々なので、30日まで、後何日・・・とか数えてしまいます。

先週、ひいた風邪は表面上、治ったように見えて、
なかなかしつこく、一日に何度か、カーっと熱が上がります。
どこかに出かけても、いや、家にいても、どこからか飛んでくるのか、
急におなかが痛くなったり、気分が悪くなったり・・・。

いや、いや、こんなことには負けてはいられません!
って、ことで、火曜日ですから、道場に出かけて、
被りを一度、吹っ飛ばしてきました。

とはいえ、まだまだ、油断はできません(苦笑)
「被り」や「空気の重さ」を「匂い」で感じるのは、どうやら私だけではないようで
先日の月例会でも、そんな話になりました。
「最近、匂いがして・・・どこにでかけても・・・」
そうなんです、ここ数週間、毎日のように、
「匂いが、匂いが」と大騒ぎする私に、
「そのスイッチ切りなさい!」と、だんな様。

確かに、実際に匂っているというより、こんな匂いは、
自分で作り出していることの方が多いので、
スイッチを切ると、確かにいったん消えるのですが、
あれ~、オートスイッチ、オン!
って、こんなことだけ、自動化しなくても・・・(涙)
と、自分で自分に突っ込みをいれるしかありません・・・。

感覚の違いって、色々ありますが、鋭ければ良いというわけでもないし、
鈍いと鈍いで、これまた困りますし。
まあ、これも訓練しかないんでしょうね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お祓い 

もうひとつのブログにも書きましたが、
日曜日は、月例会で沢山の人に集まってもらいました。
毎回、いろんなお話を、いろんな方からお聞きするのですが、
あまりに沢山ありすぎて・・・全部書けない~と思っている間に
終わっちゃったりするので、残念すぎる!

って、ことで、今回、エピソード大賞に輝いた(←私が勝手に決めました!)をひとつ。

車の運転って、どうも感覚の鋭い人には、
得意な人と、そうでない人、極端なようで。
実際、場所のあまりよくないところを運転すると、妙に、注意力が散漫になったりするものです。

それも、これも、含めて、車のお祓いをしておいた方が良いだろうと思われた方。

「お祓いをお願いします」と、地域の神主さんに頼まれたそうです。

「あ~、それだったら、家に来てください」

「わかりました・・・(え!家?神社じゃないけど、ダイジョブ?)」
ちょうど、神社で他のお祭りがあっていたという事情もあったらしいのですが、
さて、さて、神社、じゃなかった、神主さんのお宅に伺うと、
一応、しめ縄とかあったらしいのですが、それこそ、普通の車庫。

「(だ、だいじょぶかしら?)」

「じゃあ、ぼちぼちやりますか・・・」と、洋服を着替えながら出てくる神主さん。

「(だ、大丈夫か!用意もしてなかったんだ・・・)」と、ますます不安になる彼女。

と、お祓いが始まり、タイヤにお酒をふりかけて、おしまい!
「(え!もう終わった?って・・・)」

「ね、いい人だろ?」と、その神主さんのことを、紹介してくれた方が。

確かに、車庫に車を入れるときも、親切に誘導してくれたし、
とってもいい人なんだけど・・・、確かに、いい人だけど・・・

お祓いしたのに、何にも変わってない・・・

・・・と、この辺りは、感覚の鋭い人ならではの、複雑な気持ち(苦笑)
実際、まったくの変化がなかったかどうかは別にして、
ただ、ご本人の感覚は、かなりのレベルの方、期待通りではなかった・・・
「お祓い」っていうものに対する、とっても真摯な姿勢をお持ちなのだと思います。

「有難うございました」と、きちんとお礼をして、帰ってきたという彼女は、
心の中で、

「自分の命は、やっぱり自分で守らなくては」と思ったそうで。

・・・ん、ある意味、このお祓い、成功かも。
車のお祓いしたから、まったく事故に合わないということでもなく、
何より、まず一番は、車の運転は気を付けるというドライバーの意識、
大事です、大事です。

というエピソードは、置いておいても、車もやっぱり「被り」ます。

「ちゃんと、洗ってあげて、ちゃんと祓ってあげてね」
と、だんな様。
誰かにやってもらうのも良いですが、日ごろからの心がけが大切なのは、
これも、変わらないようですね。

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(1)  | CM(2) | Top↑

2012.06/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せの法則 

昨日のブログにコメントをいただきました!
そうですよね、世界中の人が、「引き寄せの力」を使って、何かを引き寄せたら・・・
あらら、まるで争いの世界になりそうですが、

でも、もし、世界中の人が同じものを引き寄せようと思ったら・・・
と考えたら、かなり、素敵!なものを引き寄せられそうです。

確かに、引き寄せで目の前に来たものは、誰かが与えてくれたもの、
なんでしょうけど、引き寄せる「もの」じゃなくて、
「引き寄せる」意識を、意識してみたら、
すご~~く、なんでもできる気になってしまった私(笑)

だって、世の中、これまでだって、誰かが「こうしたい」と思い
誰かが「そうだね」と思い、誰かがそれを可能にしてきたわけで。

それを世界規模でやるには・・・どんな動機づけが必要だろう?
・・・というのが、実は、グレッグ・ブレイデンの「ゴッド・コード」の内容だったのですが、なかなか難しい本だったようで(涙)

とはいえ、個人レベルでの引き寄せは、
確かに、欲しいと思って、ちゃんと引き寄せられる場合と、
ちゃんとすぐに引き寄せられる場合とか、
結構、様々だとは思いますが、気が付いてなくても、
きっと、手に入れた時に何かと交換しているはず。

「ちゃんと、お金を払って何かを手に入れるというのも、その一つなのさ」
何かと交換した、というのが、とってもわかりやすいのが、お金だったりするそうで。

そう考えると、もっと、他にも自分に「交換」できそうなものって、ありそうな気がしてきましたよね~。

とはいえ、いつか誰かが、引き寄せると贖いが怖い・・・と、コメントくださったのを思い出しました。
ま、それで後悔するぐらいなら、引き寄せない方が良いと思いますが、
なので、できるだけ前払い。
で、手に入れた後、それをどう使うかって計画があれば、なおよし!

ですが、実際は、あんまり考えずに、
「欲しいものは、欲しいとしっかり思うこと、
色々、本当は欲しくないんじゃないか?とか理由付けを無理矢理しないこと・・・」
だそうです。

「後のことは、後になってから考えればいいじゃない!」
それまでに、たとえどんな贖いが来ても、耐えられる自分になっておく作戦、
というのも、あり・・・なんですよね・・・。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:38 |  未分類  | TB(1)  | CM(1) | Top↑

2012.06/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せの法則がはやった理由 

引き寄せの法則・・・よく聞く言葉になりました。
ふと・・・あれ?これって、現実的な手法?それとも非現実的な手法?
と、思ってしまいました。

よく言われるように、世の中「物質主義」
これを持ってますか?
あれを持ってますか?
って、知らない間に、テレビを見ても、CMを見ても、
インプットされ続けている感じがしますが、

「それも、限界に来てる」
と、だんな様。

所謂、スピリチュアルマスターと呼ばれる人たちも、
口を揃えて同じことを言います。

さて、さて、じゃあ、
「これが手に入りますよ~に」と必死で祈ったとしましょう。
それで、それがやってくるかというと、これまた非現実的。

それが、やって来るには?って、
引き寄せようと祈ったり、考えたり。
そうしている間って、「そのことを考えている」わけで。
で、「考えた」だけでは、まだ現実じゃない。

色々、考えている間に、ちょっとした自分の行動や、
思考回路が変化してくると思ったりするのです。

物質主義の次は、「祈りの世界」・・・って逆戻りするんじゃなくて、
ひょっとしたら、ちゃんと意識をして(精神世界)、
物質世界を作っていく・・・
って、練習を、みんなでやっているのかも?
つまりは、物質主義と、精神世界が融合するひとつの手法?
(← これで、かなり現実的)
なんて、思ったりします。

練習して、うまくなるのであれば、
どんどん「道具」は、使ってみた方がよろしいかと。

使ってみれば、うまく行ったり、いかなかったり。
何がうまく行くコツだったのか?
とか、
今回は、何故うまく行かなかったのか?
とか、
引き寄せた後に、振り返ってみればわかることも沢山ありそう(笑)

ただし、いらないものまで欲張りに引き寄せると、
物がありすぎて、どこに何があるのかわからない!という、
片づけられない家の中と同じ状況になるので、
ご用心くださいませ。

さて、練習、練習。
多分・・・きっと、次の時代に必要な道具な気がするんですよね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー
EDIT  |  02:42 |  未分類  | TB(1)  | CM(1) | Top↑

2012.06/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 現実的、非現実的 

現実的なこと
非現実的なこと

境があるようで、なかったり、
そもそも現実的と、自分が思っていることが本当に現実的で、
非現実的と思っていることが、本当に非現実的なのか。

とか、考えているとわからなくなりますよね(涙)

お金は現実的?
でもね・・・「あっても、使わなければ、ないのと一緒」で、現実的な感じがしなしいし、

祈りは非現実的?
でもね・・・「祈って、癒された、楽になったという心」は現実的に経験できるし、

そもそも、「もの」があるってこと自体、とっても現実なんだけど、
ずっと、ここにあるかとか考えると、ここは非現実的。
ってな具合に考えていたら、頭がぐちゃぐちゃになりそうです。

「・・・宗教ってね、現実的なんだ」
仏教も、キリスト教も、哲学も、
非現実的なものを、どう現実に落とし込むかが語られていると、
だんな様。
その手法は、「現実的」だと。

昨日は、こんな話が(って、現実には、もっと深い話でしたけど・笑)
数時間にわたって繰り広げられました。

途中、私も、ああ、そうか、と思う事しばしば、
でもって、ひとつだけ自分で覚えておこう!と思ったのは、

「理想は高く、実践は小刻みに」
という言葉が、ありますが、
「理想は非現実的に、実践は現実的に」
・・・って、ところが、それこそ「現実的」かな?と。

しばらく、「現実的」と「非現実的」
日常の中で、私の観察が始まりそうです(笑)

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:04 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 体と心と魂 

心と体と魂。
私も、よく使う表現ですが、それこそ、
体は見えても、心と魂は形がないので、目に見えない。

だから、「あること」が起って、行動したり、ある形になったり、
あるいは、自分で何かを経験して、感じたり、
それこそ、魂の力を発揮しないと、乗り越えられないことが起こったり、
そんなことがないと、実感できないものだったりします。

幸せなんて、最たるもので、どこにでもあるようで、
自分で感じたことがなければ、一体どんなものかもわからないし、
経験したところで、「ああ、これが幸せなんだ~」って、
確認しないと、確認できなかったりするんでしょうね。

「魂で生きなさい!」と、だんな様が言いますが、
それこそ、体や心より、魂を優先するという意味ではなくて、
その三つのバランスを取る場合、リミッターをどこを基準にするか
って話だったりするのでしょう。

そもそも、人の可能性は無限。
でも、体力や心のエネルギーには限りがある。

「でもね・・・魂のエネルギーは無限だよ」

とはいえ、すべて魂のエネルギーに任せていては、
体も心ももちませ~~ん!って、ところなんでしょうけど、
常に、今生きている、体や心を基準にして生きても、
多分、魂は満足できないんでしょうね。

ふと、「あら、私、必要なものは全部あるわ」と、思いました。
不足しているものって、多分、体や心の声。
だって、魂のエネルギーを引き出すには、
まあ、いろんなイベントも必要ですもの。

ん?ちょっとは、魂の声が素直に聞こえるようになったかな?
と、自己分析してみました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 リテンション力 

英語の教授法の中に「リテンション力」を考慮して・・・
というのがあります。
難しくて何のことかわからん!って、感じでしょうが、
つまりは、「人が、一度にどのくらい覚えられるか」という事。

で、これって、やっぱり平均というのがあるらしく、
例えば、パッと見た数字は、普通6ケタ、7ケタを覚えるのが限界とか
(この数字は、正確ではありません・・・とにかく、限界があるってことです)
・・・だから、教える方はどうしても欲張ってしまいますが、
ひとつの授業ではポイントをできるだけ絞って・・・
と、教授法ではつながるわけです。

実はこれ、日常でも、ふつ~~にみんながやっていることで、
「あ、忘れた!」が多い人は、所謂「リテンション力が弱い」ってことになるんでしょうね。
(← 私的に、得技!苦笑)

マルチタスクと言えば、大変、聞こえが良いのですが、
こっちやって、途中で、あっちやって・・・と、効率を上げているつもりが、
あれれ?これ、途中で忘れてる~なんてこと、あります、あります。

感覚のするどい人にありがちなのは、
途中であちこちから、いろんなものが飛んでくるので、
バラバラ加減が、半端ない(爆笑)

ど、どうして~~~?と言いたくなるぐらい、
話が飛ぶのは、日常茶飯事。
本人の中では、飛んできたものをキャッチするには、やっぱり、
トピックがあるので、「論理的展開」だったりするのでしょうけど(笑)

はたまた、これでこりごりして、(← たとえば、変わった人扱いをされて悩んだとか)
ひとつのことに、集中することで、このバラバラ加減を乗り越えた!
めでたし、めでたし、とならないところがまた、辛い(苦笑)

今度は、集中しすぎて、周りが全然見えてない。
だから、目の前にあるものは片付いても、他のものはそのまま・・・
ってことになったりします。

頑張っているのに、ど~~もうまく行かないって方へ・・・
いずれの場合も、ポイントは、状況判断にあるんでしょうけど。
周りの状況に合わせて、自分のリテンション力で、
何かを思い続ける、忘れない、
ついでに、どうても良いことは、潔く、ごみ箱に入れる!

あれれ?
お部屋の片づけと、まったく同じかも?と思ったりしていますが、
大きく違うのは、目に見えないし、スペースも取ってないように思えるので、
片づけなくても、大丈夫な気になるってところでしょうか。

どちらにしても、この課題・・・
「ひとつ、ひとつやりなさ~~い」
「集中しすぎてるよ」
と、だんな様に、両極端を気づかされるまで、
それこそ、リテンションするのを忘れている・・・

記憶のマネージメントという課題は・・・永遠です!(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

自分では

EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 いや~空気が重たい 

6月も後、2週間・・・というか、あと、2週間もある・・・
と、言いたくなるぐらい、空気が毎日重い・・・と思ってしまいます。

まるで、ゼリーの中を歩いているようで、
どこに行っても、湿度のせいだけではなく、
べっとり、まとわりついてくる感覚です。

そういえば、ずっと昔、香港に行った時、
あまりの湿気の多さに、まるでサランラップを
体に巻いているようだと感じたのを思い出しました。
(今、考えると、湿気の問題だけではなかったかも?)

やっぱり、空気にも吸いやすい空気と、そうでない空気ってあって、
それを考えると、感覚の鋭い人は、ちゃんとそれを基準に
自分の住む場所を選んだ方が無難だと思います。

もちろん、目標は、どこに居てもOKな自分になることですが、
気分が悪くなったり、
頭が痛くなったり、おなかが痛くなったり、
当然、気持ちも乗らなかったりと、
鍛える前に、へたってしまい、
どんどん、どこに居てもOKな自分から遠ざかってしまうことも
少なくありませんものね。

とはいえ、今の空気は、基本どこにでかけても重いので、
まあ、空気の重さに耐える強化月間と、割り切るしかありません。

なんとなく、情報の流れや、人の意識の流れが
滞っている感じがするのは、気のせいではないと感じています。

まあ、なんでもそうですが、あせっても仕方がないので、
それこそ「流れ」がやってくるまで、
あるいは「流れ」を引き寄せられるまで、
気長に、気長に。

あ、思い出した!私は、「ゆっくりやろう会」の会長でした!
会長自ら、会の一番大事なモットーを忘れるとは・・・(涙)
会長、辞任になるところでした(汗)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 このところのトピック 

や、やっぱり、あるんですね。
このところのトピックは、ずばり「先祖」の問題。

ん~、ここまで続くと、やっぱりトピックとしか言いようがありませんが、

例えば、良く聞く言葉、「先祖の因縁」

「因縁って、良くない意味でつかわれることが多いけど、
自分がここにいるのも、先祖の因縁のひとつだよ」
と、だんな様。

もともとは、そんなに恐ろしい意味ではなくて、
科学の公式のようなものだそうで、
「原因」の「因」があって、
そこに引き寄せられる「縁」がある、

これが「因縁」。

と、当然、何も変わらなければ・・・
予想される「結果」が生まれる。

と、この部分をすっかり忘れてしまうと、だんな様は繰り返します。

こういう意味では、今この瞬間も、
「因」も誰もが作っていて、
「縁」も誰もが引き寄せていて、
「果」を当然、経験している訳で。

なぜ~~?と思うときって、この関係のどこか、あるいは全部が
自分に見えてない、ただそれだけなのかもしれませんね。

とはいえ、自分が起こしたこととは思えない、「原因」が
先祖にあるとしたら?
「というわけで、因縁のない家系はない」
と、だんな様は言い切りますが、
だからこそ、何を引き寄せてきたか、なが~~い、なが~~い間、
自分からさかのぼる事、何代もにわたって引き寄せてきたものは、
なかなか解消するのも難しかったりしますよね。

ふとした瞬間に、「あら~、似てるわ~」と、
父や母、妹と自分の共通点を見つけて、苦笑。
なんてこと、あります、あります。

そう、そう、今、翻訳している本によると、
人間の行動の95%は、無意識によるものだそうなので、
ま、これまた、当然といえば、当然。

一番の解決策は・・・
まず、自分がそんな要素を持っていると意識することだそうで。

これまた、そんなに簡単な話ではなさそうですよね。

でも、いろんな意味で、もう一度、振り返ってみるのも良い機会かもしれません。

どうして~と思った時に、自分が受け継いだ、
自分にとって、都合の良い部分と、そうでない部分(苦笑)
何かが、ちらっと見えるかもしれませんね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:10 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 伝わってきたもので判断すると 

感じようと意識しなくても、感覚として入り込んでくる・・・
というので、お悩みの方、多いと思います。

人は思っているより、いろんな感覚で相手を感じとっているもの。
普通は、必要ないと自分で思った部分は遮断して生活しているのだそうです。

感覚の鋭い人は、普通、感情も豊かというかエネルギーが大きいので、
それを覆い隠す、ある意味「訓練」ができています。
で、結果、相手にとって、読みにくい人になってしまう・・・。
わかりにくい人って、自分でもそうですけど、
やっぱり、ちょっと距離を置きたくなるものです。

「自分の感覚に振り回されているんだよね~」

自分の感覚に振り回されまいと、シャットアウトしているつもりでも、
結局は、ちゃんとコントロールできないと、振り回されているのと
同じなのかもしれません(涙)

逆に、相手から強く伝わってくるものを、バン!と受け取ることがあります。

「え!こんなこと思う人なんだ」
と、どうしても伝わってくるものが強いと、判断したくなりますが、
その人が、「伝わってきた部分」だけ、持っているとも限りません。

伝わってきたものだけで判断してしまうと、
相手から伝わってくるものが、感じ取れるのに、
相手を理解できないってこともあったりするとは、
これまた、矛盾!というか、なんというか。

だったら、どうしたらいいの~~って、聞こえてきそうですが(苦笑)

「決めつけないことかな。
判断する前に、観察することなんて、山ほどあるだろ?」
と、だんな様。

人の一面だけ見て、判断してしまうと、やっぱり間違うよな~
と、最近、よく、よく、思うのでした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 名前は呪である 

小説「陰陽師」にも出てきます、この言葉。

「名前は呪である」

いや~、「呪」って、そう、「呪縛」「呪詛」「呪い」
あんまり、良いイメージの言葉が連想できない漢字ですね(苦笑)

先日、「名前を変えたいんですけど」というメッセージをいただきました。
バタバタしていて、いただいたメールにお返事をするときもあり、
時間がかかるときもあり、でも、他の人もきっと気になることがあるだろうな~と、
思うときは、こうしてブログのネタにして、お答えしようと・・・努力中です!

「名前で縛られているなんて!」と、聞けば一瞬、驚いてしまいますが、
人でも、ものでも、名前があるということは、縛られていること。
だから、他の人が、目の前にあるものでなくても、「ああ、あれね」って
わかるわけで。
逆に、この「縛り」がなければ、「あれよ、あれ」って言われても、
何のことかわからなかったりしますもの。

さて、知らない間に、自分の名前に縛られていると知って、
自分の名前を見てみると・・・ん~確かに字画とか気にならないといえばうそになる。

「どの名前が良いでしょう?」
なんて、相談も受けたりするだんな様ですが、
その候補の中には、すでに、その本人が持っているものが表れていると。

「縁のない名前は、もともとつかないからね」

と、なると、赤ちゃんの時に、言葉は話せなくても、
なんらかの形で、親に「私ってこんな人間」って、
すでにアピールして、生まれてくる?ってことになりますよね?
(ん・・・記憶にない・・・苦笑)

だんな様の場合は、名前を決めるときには、字画よりも、
字の持つ雰囲気、名前の音の持つ雰囲気の方を重要視している気がします。

姓名判断にも色々あって、それはそれでありだと思います。

自分の名前の漢字を変えても、あなたは、あなた。
私は、私ですから、字画も気にしつつ(←良いとされる字画に越したことはない)
「こうなりたい」「こうなるように」と、自分を見つめる機会になればよいかな?と
思ったりします。

それこそ、字画に「縛られ」すぎない方が・・・
と、私的には思ったりするのですが、いかがでしょう?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:41 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.06/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 魂の声 心の声 体の声 

「自分の中でいくつかの声がするとしたら、それは正しい」

今、翻訳している、医学博士の言葉です。
細胞には、細胞の声がある。
それをまとめる心には心の声がある。

で、普通、人は、それを頭で考えて、どの声をどうまとめて、
どう行動するかを考えるのですが、
その時、頭には、周りの価値観がダウンロードされた基準で考えるのだそうです。

けれども、もっと感覚的な人は、「魂の声」もちゃんと聴けるはず。
これを、スピリチュアル系の本では、ハイヤーセルフと呼んだりします。

さて、6月は一年の半分が過ぎるというので、
30日には「夏越の大祓い」とい行事があります。
ですので、今月末に向かって、どんどん空気が、一度重たくなる。
というのは、毎年のこと。

お祓いの前というのは、だんな様にいわせると、
「洗濯前」の状態だそうで、
「きれいになるには、汚れをちゃんと落とさないとね~」ということらしく、
落とす作業を、「禊」とも呼んだりします。

今年の禊は、すでにいろんなところで始まっていて、
そろそろ、ひとつひとつ、禊の段階を踏みながら
大祓いに向かって、ラストスパートをかけている人たちが
少なくありません。

多分、私自身にも、きっとそれは来ているはず・・・。
と、思いつつも、ひとつ禊が終わる度に、
「魂の声」「ハイヤーセルフの声」がしっかり聞こえるように、
なるんだな~と、観察させてもらってもいます。

知らない間に、自分にとって必要なものも、そうでないものも、
どうしても身に着けてしまいますが、
余分なものは、あってもそんなに影響がない・・・と思いきや、
透明感のない状態では、大事な「声」が聞こえなくなる、
感じれなくなってしまうのでしょうね。

さて、さて、6月も後半に入ります。
どれだけすっきりして、ちゃんと「声」を聴いて、
後半年が過ごせるかも、このラストスパートにかかっているのでしょう。

お互い、頑張りましょうね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ひとひねり 

引き寄せの法則って、なんというか、ひとひねりある気がします。

ダイレクトでなくても、結構、引き寄せの法則を使える人は、
そんな法則があろうと、なかろうと、それが自然にできてしまう。
で、ついでだけど、あまりに普通になりすぎて、それが当たり前に
なってしまっている人もいます。

うらやましい!限りですが、無意識なだけに、いざ!これ!
ってものを、はい!引き寄せて~って言われても、
どうしていいかわからない・・・って場合もありますしね(苦笑)

で、これも訓練しだいかしら?と、ちょっと意識して引き寄せてみました。
ターゲットは、8月に東京から九州まで飛ぶ、飛行機のチケット。
そう、あの、早割でチケットを取るととてもお得な値段だったりします。
予約が始まるのは、搭乗日の2か月前っていうのが普通なので、
まさに6月は、8月の帰省ラッシュの時に、格安でチケットをの予約の時期。

ロンドンから、帰って来る妹たちのために、時差の関係で手続するのも大変かな?
というのもあって、代わりにチケットを、取ってあげることになりました。

前の日から、頭の中でイメージング(笑)
「チケットが取れますように・・・」と、
集中していて、あれ?ちょっと待って・・・。
そうじゃなくて、
「チケット、取れたよ~」と、妹に話している自分をイメージ(笑)

これって、同じようですが、誰かに「お願いする」のと、
「引き寄せる」のは、違ったりするんです。

さて、気合いを入れて・・・
9時半ぴったりに、予約を・・・あれ?もう、一分で売り切れてしまいました(涙)

あれれ?実験、失敗?
結構、気合いを入れていただけに、がっくりです(涙)

ふと、「もともと、羽田じゃなくて、成田でも、飛べるじゃない!」
・・・って、到着空港は、成田ですが、多分、羽田の方が九州への飛行機の便が多いので、
安くて、融通も利くはずよね・・・と、妹と話をしていて、そう思い込んでいた・・・。

ちなみに・・・成田便は・・・と、調べてみると、
「あれ?狙っていて、売り切れてしまったチケットより、安い・・・」
と、発見!
と言うわけで、無事、目的のチケット・・・というより、
「目的の行動がとれるチケット」が取れました。

・・・実験の中で、思ったのは・・・
「これが手に入りますように」とお願いしていただけだったら、
多分、成田便は思いつかなかったかな?と、思ったりします。

何かを引き寄せるには、それで、何かをするという目的が
普通はあって、それを忘れないでおくって、ひょっとしたら、ポイントかも!
と、個人的に思ってます。

さて、さて、ここでもうひとつポイントが。
ちゃんと、妹たちがその飛行機に乗って、九州に帰るまでは、
引き寄せの糸は、私の頭の中で切らないようにしています。

・・・だって、いくら、目的を果たせるものが手に入っても、
実際に、九州に帰られなくては(目的の行動が果たせなくては)
意味がありませんもの!

「チケット、取れたよ」と妹に、報告。
「ありがとう!
でも、こんなに安くて、ちゃんと飛ぶのかな?」と、妹。
「・・・」
一瞬、なんと返事してよいやら・・・、困ってしまった私でした(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お祓い 

今日は、だんな様に付き添って、家と土地のお祓いに行ってきました。

新しいお家って、とっても良いものですね。
そして、そのスタートもとっても大事。
ですから、そのスタートをスムーズにするためのお手伝い!
お祓いについては、多分、だんな様が書くと思います。

3年ほど前から、土地と家の計画をお聞きしていたのですが、
それだけの時間と労力をばっちりかけただけのある、
素晴らしいところに、仕上がっていました。

「引き寄せの力、あるね~」と、だんな様も感心。

と言うわけで、昨日、私がチャレンジした引き寄せの練習。
このおうちの話と比べると、って感じです(苦笑)

そもそも、まずは家を建てるための土地探しから始まったのですが、
いいな~と思われる場所はみつかるものの、
色々と小さな問題があり、話がなかなか進まないこともありました。

で、3年かけて、結果的には最初から欲しいと思った場所を
手に入れ、周りは、実質、これから家が隣接しては立たない、
ですから、日当たりも、風通しも、見通しも、本当に申し分ない!
って、場所です。

この話からしても、引き寄せの法則って、何かをえい!って
引き寄せてうまく行く・・・って、感じじゃない気がしてきました。

どちらにしても、理想的な場所を引き寄せるパワーに、
お見事!としか言いようがありませんでした。

「そうか・・・大きいものを引き寄せるには、3年ぐらいかけた方がいいのか・・・」
と、的外れのような、そうでないような(笑)教訓。

と言うわけで、これに比べると、まさに実験レベルの
私の引き寄せのお話は、明日にします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 それぞれの2012年続行中 

2012年、マヤ歴が終わるという今年。
実は、その後のマヤ歴が見つかったとかいうニュースもあり。

「ある時代が終わる」って、私たちが頭の中で想像するものと、
大きくかけ離れていたりするのでしょうね。

まるで、昭和から平成に変わった時のように、
何かが変わったようで変わってないようで、
それでいて、日常は、昨日の続きが、今日で、
何も変わらないかな~、と思っていると、ドン!と落ちてくる。

いや、すでに、あなたの2012年の変化もすでに起っているかもしれません!
・・・と、今日、気が付いた方と、お話をしました。

「みなさん、いろんな変化が起こっているようなので、
私には来ないな・・・と思ってました・・・」と言われましたが、
ど~~~、考えても、すでにその変化の真っ最中(笑)

これが、これとは・・・といったところなのでしょうね(爆笑)

だんな様の2012年は?と聞いたら、
「みんなの2012年に付き合う事」とすっぱり、返事が返ってきました!(あはは)

というわけで、私の2012年の変化も、
多分、私に一番見えにくい形で始まって、続行中なのでしょう。

こんな時は、「あ、変化ね。当たり前よ!」
ぐらいの余裕を見せたいものだと、
事あるごとに、「これかな?」と思うチャレンジを・・・
引き受けすぎても、ちょっと違ったりするみたいで。

「気合いだけじゃあ、変化は乗り越えられないよ~」と、
だんな様から言われる始末(苦笑)

とはいえ、今日はひとつ、えらく現実的な
引き寄せ力を試してみる機会が・・・。

この私のトライアルについては、明日、詳しく書きますね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せるものは・・・ 

引き寄せるものは・・・やっぱり、自分が望んでいるものだわ・・・
と、ここのところ、ちょっとした事が起って再確認(苦笑)

よくも、わるくも、引き寄せたものは、心の中で思ったはずなのです。
それこそ、意識していようと、いまいと、
冷静でない心には、目の前にあるものにすがってしまうって、
よく、よく、わかります。

心のエネルギーの強い人は、やっぱり、何をするにも、
冷静さを失いやすく、必死になればなるほど、
所謂、自分のためになるものも、結果的にそうとも思えないものも、
どんどん引き寄せてしまったりします。

最近、みんなが利用している、ネット上のオークション。
ちょっと前に、これにまさにはまった人がいました。

欲しいな・・・と思っているものが、偶然のように見つかったりする。
でもって、落札価格を当然ですが入れ、それも最低価格で。

まあ、誰かほかの人も入れるだろう・・・と思っていると・・・。

ことごとく、信じられないような値段で、次々に落札!
まさに、引き寄せのパワー全開(こんなところで、使えるのね・・・笑)

と、ここまでは、「いいわね~」という話ですが、
おかげで、彼の家には、8台ぐらい空気清浄機があることに。

もちろん、空気清浄機だけで終わるはずもなく、
家の中には、使わないのに、落札したものだらけになってしまっていました。

「自分でも怖いぐらい、引き寄せてたと思います」

本当に欲しいものなら、引き寄せの力も使いようですが、
こうなると、ハッピーエンドには、なかなかならないようで。

あ!引き寄せるものは、自分が望んだものだって結論になってない!
この彼が、「空気清浄機」みたいな人な訳もなく・・・
(いや、時には、そんな存在だったりもする?笑)
この引き寄せのパワーを持つ彼が次に引き寄せたのは?ってお話は、
だんな様のブログへ!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 バッファタイム 

さて、流れのスムーズさには気を配りましょう!という昨日のブログ。

とはいえ、川の流れもそうですが、いつも一定とは限りません。
ですから、スケジュールにしても、忙しかったり、
ふと時間があいたり、そしてまた忙しくなったり。

そんな流れは、気を付けていると必ずあるものです。
ずっと忙しい!にも忙しさに違いがあるかもしれません。

霊能力者や感覚の鋭い人にありがちな、「他人との区別がつきにくい」という
続きのような内容になりますが、その2は、ずばり、「せっかち」

思いの世界は、自分が思えばかなってしまいますから、
自分のことはともかく、人のことにも、「ちょっとやればできるでしょ~」と、
早く、早くと物事を、せかしてしまうって、あります、あります。

ま~、ホントに、思いの世界からすると、この三次元世界。
実現するまで、時間のかかることったらありません。

そういえば、「引き寄せの法則、オラクルカード」には、
この実現するまでの時間について、
「思った事には、必ず微調整が必要です。
その微調整をしながら実現すると、やり直さなくてもよいのです」
と、どれかのカードに書いてありました。
なるほど・・・。

考えてみれば、思いの世界の物事は、結構、雑(笑)

それ、実現しても良いけど、こっちはどうするの?
みたいな整合性が取れてないことだらけだったりするのでしょうね(爆笑)

こうして、せっかちな人たちは、思いの世界のスピードと、
現実の世界のスピードの違いの調整がうまく取れてない場合が・・・
少なくありません。

実現しようと思ったら、まずここからやっておかないと・・・という部分、
結構、すっ飛ばしていたりします。

「理想は高く、実践は小刻みに」
三次元世界での鉄則のようです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 流れのスムーズさ(2) 

流れのスムーズさってタイトルで、今、書き終えたところで、
思い出したので、珍しく、第二弾。

実家では、アパートを経営していますが、
時々、ふと、空き室が出て、それこそ流れが止まってしまって、
次に入る人が決まらないことがあります。

そんな時は、「何かがおかしい・・・」と、
いつものように、私が、騒ぎ出します。

先日も、ふと、気になってだんな様に、入りそうで人が入らないんだけど、と相談。

この前、相談した時には、アパートの周りの土地の空気の流れが、
あまりよろしくなく、塩をまいて、でもって、プランターの花を植え替えたら、
すぐに効果が出ました。

今回は・・・どうやら、前に住んでいた人の気配が部屋に残っているようで、
これもまた、塩を撒いて、お掃除。

ちょっとしたことですが、やっぱり、他の人の気配がする部屋には、
なかなか次の人との縁はできなかったりします。

住む人だって、そんなに感覚が鋭い人ばかりではないと思いますが、
それでも人間、どこかで感じるんでしょうね。

塩で掃除したお部屋は、こちらから視ても、スカッと明るく、すっきり。
これで、きっと新しい人とのご縁ができるでしょう。

流れが止まった時、手法は色々あると思いますが、
それをすっきり流していくって、
頭の中も
心の中も
お部屋の中も
土地も
人間関係も、
きっと、同じなのかもしれませんね。

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 流れのスムーズさ 

だんな様は、小さな事は、気にしない、気にしないと
お気楽な性格ですが、
流れが悪いと、「んん・・・」と、それこそ、気にし始めます。

例えば、何気ないスケジュール。
大事なことと、大事なことが、バッティング。
これって、確かに仕方のないことですが、
どうにも仕様のないことに思えても、
そこに至るまでの、自分の小さな、小さないくつもの選択。

間違えているのではなくて、少しずつずれているってこと、
あります、あります。

世の中の出来事って、思っているよりタイミングって
とっても大事のなのです。
とにかく、奇跡のようなことって、このタイミングがすべて、
と言っても過言ではなかったりするとつくづく思います。

気が付いた時に、このタイミングを戻すことができればよいのですが・・・。
ここをうやむやにすると、掛け違えたボタンのように、
そこから先は、またまた、ずれたまま。

逆に、重なるときは、重なる、って、そこからきちんとメッセージを受け取って、
区切りをつける勇気も必要なこともあります。

今年のだんな様のスケジュールは、お仕事と空手の大きな試合が
ことごとく重なってしまって、なかなか試合を見にいけませんが、
「ま、仕事の年ってことだろうね・・・」と、だんな様は、残念に思いながらも、
ちゃんと区切りをつけている様子。

物事の流れって、思っているより、ずっと大事。
ここが滞ると、同じ仕事でも数倍ストレスがかかったり、
逆に、スムーズに進むときには、思わぬ展開で、
あちこちに広がったり、とても簡単に終わったり。

自分のスケジュール、仕方ないだけじゃなくて、
スムーズさって視点で、見直してみるのも、よろしいと思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分と他人の区別 

霊能力者や感覚の鋭い人にありがちなのが、
「他人と自分の区別」がつきにくいってこと。

これって、プラスに働く場合もあれば、
マイナスというか、余計に物事複雑にしてしまう場合もありです。

プラスの面と言えば、他の人の気持が自分のことのようにわかる。
悩んでいる人って、特にそうですが、自分の気持にシンパシーを
感じてもらえるって、とっても大事な要素だったりします。

マイナス面と言えば・・・そう、そう、突っ込みすぎること(苦笑)

「あのね・・・、自分のことじゃないから・・・(苦笑)」と、
時々(いや、結構あるかも)、だんな様からたしなめられますが、
誰かに起こったことを、本人以上に、怒ったりして、感情的になる。

これって、程度もので、
「いや、そこまで思ってないんだけど・・・」なんて場合も少なからずあり、

そこまで思われるほど、ひどいことなのか・・・と、確認するって面もあり。
一概には言えませんが、それにしても、あまりに突っ込みすぎて、
本人不在は、本末転倒(苦笑)

まあ、この延長線上にあるのが、「被り」だったりするのですが。
感覚の鋭さの違いはあれ、他人の気持ちがわかるというのを、
プラスに生かすには、ある程度の心理的距離感も大事、大事。

「冷静でないと、本当に何が起こっているかが、
かえって見えなくなって、間違えるんだよね・・・」
と、それこそ、だんな様が冷静にひとこと。

被って相手の気持ちを理解し、
それに振り回されずに、冷静に判断する。

ん~、確実に、訓練が必要な気がします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】 理論、理屈 

だんな様が映画を観て学んだという言葉、
「理論、理屈は入り口」

理論や理屈を知らないと、霊感で入ってきた情報を
ちゃんと組み立てられない・・・って場面、少なくありません。

だけど、世の中で言われている理論、理屈は、
現在のところ、そう考える、そう組み立てることにされている
ということで、それが、たったひとつの答えとも限らない。

と、これまた、なかなか難しいところ。
つまりは、二つともを、それこそ組み合わせたところに
新しく、でもって、納得できるようなひとつの「姿」が見えたりするのでしょう。

頭で考えすぎると、組み合わせ方がたった一つに制限されて、
見えるはずの、もっと沢山の解決法が、見事に見えなくなったりします。

はたまた、伝わってきやすい「感情的」な情報に、
自分の方が振り回されてしまうと、右も左も、良くわからないまま、
ってことにもなるでしょう。

数年前、大学院に通っていた頃、覚えることや学ぶことが多すぎ~と、
思っていたら、
「ん?もし、知らないことがなくなったら、明日からどうしよう?
世の中面白くなくなるわ・・・」
と、半ば自虐的に(苦笑)考えてみたら、楽になりました(あはは)

だから、だんな様の弟子には、お勉強が課されます(笑)
・・・といっても、学校のお勉強と言うより、
ちゃんと一度、系統だてておきなさいと。

いつまでもパーツ(霊感で入ってくる情報)のままだと、
確かに、何ができあがるのか、あまりにも見当がつかなそうですものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 起るところには起る 

霊が見えるってのが得意・・・って、まあ、うらやましい・・・と、
普通は思えるような、思えないような感じですが、
実際、見えるって人がいると、
「え?いつ、どんな風に見えたの?」とか聞いてしまったりして、
結果、うらやましいと思っているのと同じ行動をとったりするもの。

「霊なんて、どこにでもいると言えばいるし、
感じなければ、居ないのと同じ」と、いうだんな様。

まあ、何か問題が起こらなければ、わざわざ「視る」って必要もない。

「興味本位だと、そりゃあ、霊だっていい気持ちはしないものさ」

たしかにね・・・。
言われているほど、霊と人間が接触するって、多くはないものの、
それでも、問題が起こるところには起こるもので。

「よく、ここまで集まってくるわね・・・」と、感心している場合じゃないけど、
感心してしまうような相談が、たて続けに起ったりします。

「とはいえ、原因がひとつだけで起るってのはまれ」らしく、
そんな問題が起こるには、起るだけの「現実的な問題」も同時にあったりするんですね。

例えば、とてもネガティブな考え方をするとか・・・
すると、ネガティブなものが引き寄せられ、
でもって、その中に、普通は考えられないようなことが
含まれていても・・・もう、不思議とは、思えません!私。

現実的な解決をしようとしているのに、
どうも、何かが変だ・・・って感覚、どんどん磨きまくっている毎日(苦笑)

でも、何より大事なのは、どんな問題もひょっとしたら、
自分が引き寄せているかも?という視点。
すると、現実的なものも、霊的なものも、
原因が見えてくることも少なくないと思うのです。

じゃないと、その問題、形を変えて、また現れてきたりします(涙)
と、祓っても、祓っても、ということになったりします。

「明るいところには、明るいものしか集まらない」
また、起るかもしれない・・・なんて思っていると、
逆にそれを引き寄せたりするわけで。
いやはや、心の持ち方って大事です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.06/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 攻めるか、引くか 

このところ、ちょっとバタバタしていて、ブログが止まっていました。
ブログが止まると、被ってひっくりかえっているのでは?と、
ご心配いただいたこともありますが、
いや、いや、どちらというと、仕事やそのほか、意外な展開すぎて、
ある意味、その変化に振り回されております(苦笑)

こんな時、さて、このチャンス、攻めるべきか、
それとも、もう一度、足元を固めるべきときか。

そんな判断をしなくてはならないぐらい、あら、あら、
忙しいのはありがたいとはいえ、
どんどん物事が思わぬ方向にまで広がっていきます。

もちろん、その中には大きなチャンスに見えることもあるのですが、
・・・ん・・・、なんだか気が進まない・・・。
って、これを引き受けるか、引き受けないか、その判断をするのに、
エネルギーを使って・・・疲れました(あはは)

意外と少なくないのです。
ちょっとしたことだろうと、あんまり考えずに手を出して、
で、また、それが次に広がって、で、またそれが違う方向に・・・
みたいな、所謂、計算外の広がり。
嬉しい計算外もありますが、そうでないこともあり、
ただ、起っていないことは、なかなかその判断がつかないもの。

ん・・・こんな時、どうやって判断すればよいのでしょうね。

私の場合は、だんな様に相談したりできるから、恵まれていますが。

「本来の目的を忘れないように」

私の場合は、今度の妙な仕事の集まり方で、
本来の目的を逆に思い出すきっかけになったりして、
不思議なものです。
時には、「勇気ある撤退」も必要と(笑)言われました。

そう、そう。そういえば、引き寄せる力のある人に多いんです、これ。
引き寄せたものの、そこにポリシーというかビジョンがないから、
溜まったまま・・・という状態。
で、もともと、「気持ちで引き寄せたもの」なので、
そこに「気持ちが乗らない」と、逆に流れを遮ることになる。

物体として、集まったものであっても、(たとえばお金でも)
物体じゃなくても(たとえばチャンスとか)
同じことが起こったりします。

・・・半分、自分に言い聞かせてる・・・気がします・・・(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |