2012.07/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 取材 

今日は、取材の日。

そう、あの「あなこわ」(「あなたが体験した怖い話」)の次号のための
取材です。

ホンの数日前、9月号が発売されたばかりですが、
9月発売の11月号への動きはすでに始まっています。

いつも思うのですが、世の中に出て、自分の目の前にモノが現れる前に、
それは、それより前に、誰かが、どこかで、すでにスタートしているんですよね。

私のやってる翻訳も同じで、よく出版したら、
「どのくらいかかって、翻訳するんですか?」と聞かれます。
取り掛かって、半年は最低、長いもので、数年は平気でかかったりします。

こんな風に、はっきりした「形」になるものは比較的、
わかりやすいですが、そうでもない仕事も、そして自分自身も、
それまでの積み重ねでできているんですよね。

取材の内容が、どんな形に出来上がるのか、楽しみですが、
今回も取材の中で、色々面白いことがわかったりして、
楽しかったですね。
気が付くと、4時間以上、お話をしていました。

だんな様のお仕事のスタイルは、相手が納得するまで、
元気になるまで、「帰さない」(笑)

もちろん、話をしたからすぐに問題が解決するわけではありませんが、
同じことをするにも、前向きな気持ちで取り組むのと、
そうでないのは、その結果が大きく違ってくると
いつも見ていて思います。

9月号は、どちらかというと、「ご先祖様」との付き合いかたがメイン。

今回は、「前世」のお話が出たということろまで、
書いておきましょうね。

どんなマンガになって出来上がって来るか、楽しみです。

マンガの中のだんな様のキャラクターも、ここの人たちには、
とってもウケていて、「そのまんま」と好評?ですしね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/30(Mon)

【だんな様は霊能職者】 というわけで応援に行ってきました 

昨日から代々木体育館で行われている『ドリームカップ』、
一日目は仕事の関係でいけませんでしたが、
今日は、行ってきました!
この暑い中、まさに熱い試合を沢山みせてもらいました。

今日は、少年部の試合のみだったのですが、10もの会場に分かれた
各フロアでは、小学生から大学生の試合が次々に行われました。

朝早くから出かけたので、疲れましたが、
その分、エネルギーや元気を沢山もらいました。
本当に、彼等ってエネルギーが切れない(驚)
私が、ものの数秒したら、息切れするような動きを
延々、2分間も続け、その上、延長まで!

「電池が切れないんだよね~(苦笑)」と、だんな様が言いますが、
ほんと、その通り!

応援しに行った、同じ道場の選手は、惜しくも途中で負けてしまいましたが、
それでも、すご~~く、頑張っていて、なんというか、
素敵な試合を見せてもらいました。

応援といえば、ロンドンの妹は、体操の試合を見に行ったそうですが、
ニュースで流れているとおり、なかなか、チケットが手に入りにくいそうです。
なのに、会場に実際行くと、満席になっていないという、
不思議な現象は、ほんとうらしいです。
実際、完売しているので、誰かが持っているはずなんでしょうけどね。

空手でも、オリンピックでも、応援に行くと、当然ですが
元気になり、同時に、疲れますね(笑)

明日から頑張る元気をもらったってことにして、
今日は、この辺りで、休むことにします。

メンター

EDIT  |  02:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 始まってます・・・また・・・ 

これだけ暑い日が続くと、
暑くてへばっているのか、
お盆の影響があるのか、
どっちでもいいわ~と言いたくなるのですが、
またまた、始まっています、お盆。
・・・って、いくらなんでも、フライングすぎます(苦笑)

と、フライング情報、毎回のことになっていますので、
それこそ、影響を受けつつも、ここはお互い、
この世とあの世のしっかりした区別や区切りのためにも、
こちら側が、しっかり意識したいもの。

「あ、お盆が来る」と思っただけで、
あちら側が反応するってのもありですから、
ちゃんと期日付きで、イメージしましょう(笑)

もちろん、大事なご先祖様や、沢山の思い出のある人たちだったりするので、
思い出したりするのは、それこそ大事な事だったりするのですが、

「大事にするのと、依存するのは違うよね」
と、だんな様。

お互いが、お互いの場所でしっかり過ごしてこそ、
再会に意味がありますものね。

・・・とはいえ、この暑さ。
なかなか、この世も厳しくて(苦笑)、
毎日、毎日、ヒーヒー言ってますが、
それでも、ジェルマットに少し助けられ、
「これって、すごいわ~」と感動(大げさ)

単純な仕組みですが、冷蔵庫で冷やす必要もなく、
したがって、寝具が湿ることもない。
今となっては、こんな発明、今までなかった方が不思議!
と、思うぐらいです。

こんな工夫も、不便があってこそ、生まれたもの。

「不便なことがないと、進化しないんだよ~」
って、ほんとだわ・・・と、暑くてぼ~っとなった頭で考えてます(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3





EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 オリンピック 

始まりますね、いよいよ。

それも舞台は、イギリス。
テレビなどで映し出される映像が、時に、観たことのある場所だったりすると、
余計にひきつけられます。

それにしても、もしこの時期、日本でオリンピックを行うのは、
ちょっと難しいでしょうね。
数日前にかかってきた妹の電話では、気温が18度・・・
寒いぐらい・・・と言っていましたが、ちょっと低めがよかったりするのでしょうか。

オリンピックでいろんな選手を見ていると、
人間の可能性って無限だわ~と、思って、
わくわくしてきます。

もちろん、オリンピックの功罪ってのも時に目にしたり、
気になったり、しないことはないのですが。

かつて、教師時代に、オリンピックの強化選手に選ばれるかどうかという
体操の選手を担任したことがありました。
彼女の手首は、骨折状態(涙)
でも、手術を受けると、選手生命がなくなるから・・・と、
そのまま演技を続けていました。

修学旅行に行っても、体重が増えるからと、
みんなと同じものは食べられない。
学校の行事の日には、試合があって、学校に来れないなど、
大変だな~と、思ってみていましたが。

晴れの舞台に立つ選手の人たちにも
こうして何かを犠牲にした日々があったりするのでしょうね。

やっぱり、普通の日常からは、
普通の結果しかでないってことでもあるのでしょう。

まあ、やってる本人たちにとっては、
普通の人の日常の方が、非日常だったりして。

だんな様も、よく聞かれたりしています。
「どうして、やろうと思ったんですか?」って。

「ただ、やることしか考えてなかったね~」
日常であろうが、非日常であろうが、関係ない!
そのぐらいじゃないと、非日常的な結果は出せないのかもしれません。

だけど、これも、順番が大事(笑)
非日常的なことをやったからといって、
非日常的な結果が出るとは限らないので、ご用心!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 誰のため?「目的」について考えてみた 

もう一つのブログに書いた、
存在感がうまくコントロールできない理由。
どんなことも、おおよそ、原因はひとつと限りませんよね。

同じように、何かをやるときの、「目的」というか、
「何のためやっているだろう?」
と、考える時・・・よく、混乱します。


「自分のため?」

「相手のため?」

二者択一で出した答えは、とっても無理がある響きがします(苦笑)


「お金のため?」

「相手のため?」

これも似たようなもの。


「名誉のため?」

「誰かの役に立ちたいから?」

これも、白黒つけようと思うと、難しい(笑)

こんな時、「目的」があって、「結果」が出るという「順番」って
大事だな~と、思うのです。

どっちでも、同じじゃん!と思ってしまいそうですが、
まるで、組み立て式の本棚を組み立てるときのように、
順番を間違えると、本棚が出来上がりません。
その時は、これぐらい大丈夫だろうと思っていて、
最後の最後に、さて天板をつけようかな・・・あれ?
なんてこと、あります、あります。

人のためになりたいと思うのは、とっても大事な感覚ですが、

「役に立ちたい」と思ってやることが、
   ↓
「自分のため」になり、
   ↓
「ある程度、それに見合う収入になり」
   ↓
「ありがたいと思ってもらうようになる」

とういう理想的と言えば、理想的な公式。

ありえな~~い!と思うかもしれませんが、
このうち、どれかが欠けていると、
その「役に立つ」と思ってやっている行動が、
続かなくなってしまいます。

「せっかくやったのに・・・」となるのがオチ。

「常にその接点を探るってのが大事」と、だんな様。
この接点、どこかに存在するはずですが、
常に、その「どこか」は変化していたりします。

やっぱり、その接点を探し続けるしかないんでしょうね。

あ、それから、ひとつだけ、注意と言うか、なんというか。
感覚の鋭い人は、この「目的」に「自分のため」という項目が、
目に入ったとたん、シャッターを下ろしたように、
拒否感が出てしまう人が多いです。

「そこだけ切り取って、見ないように。
もっと、ちゃんと全体を見てから判断しましょう」と、
だんな様よりのアドバイスです。

でないと、生きにくくなって、結局は自分が自分の事だけ
考えて生きてしまうようになってしまいます。
これじゃあ、非難した人と同じになっちゃいますものね!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 あなこわ 

「あなこわ」って何?って思われるでしょうが、
3月から連載中の、「霊界案内ABC」の本の名前。

あなたが体験した怖い話 2012年 09月号 [雑誌]あなたが体験した怖い話 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/07/24)
不明

商品詳細を見る


いつも、書きますが、この雑誌。
表紙はちょっと怖いですし、怖い話って題名がついていますが、
中身は、すこぶる真面目に書かれています。

どの霊能者さんも真剣にお仕事されているんだな~と
思えるものばかりです。

さて、今回の「あなこわ」の記事の内容は、
編集者さんが、おいしいお寿司を食べながら、
「あの世」に行ったら、もうこんなにおいしいものを食べられなくなるんじゃないかしら?
と思うところから始まります!

・・・と、後は、読んでくださいね(笑)

また、今回は、2012年の後半を占うという特集にも
少し記事を書かせてもらいました。

そう、そう、今年は、あの!2012年なのです。

考えてみれば、歴史なんて、それを体験している時には、
ただ毎日を生きているだけだったって事、あります、あります。

昭和の時代を生きていた頃、こんな風に『昭和』という時代が
思い出されるようになるとは、こんな風な位置づけになるとは、
思いもよりませんでしたよね。

歴史なんて、振り返ってみないと、って当たり前ですが、
わからないことが多いですもの。

でも、歴史は、今、ここで、あなたや私が作っているのも事実。

これからどうなる?という予測も気になるでしょうけど、
それより、「ああ、いい一年だった・・・」と振り返ることができるよう、
後半戦、がんばりましょ~~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は、恒例の月例会。
沢山の人に集まっていただき、いつものスケジュールをこなしたところで、
実際に、お仕事をしていただいている方々に、
それぞれ
気療
タロットカード
密教占星術
ゲマトリア
などなど使って、占ってもらいました。

同時にいくつもの人たちが、いくつかに分かれて・・・というのは、
比較的新しい試みだったのですが、結構、面白かったですね。

共通点もあれば、手法によって、わかりやすいことがはっきりしたりして。
それに、いつもは占う側の人が、別の手法で占ってもらったりと、
違う視点から、自分を分析するといもの、なかなか発見があったりします。

それに、今、ここでブームの(って、自分がブームにしちゃった感あり)
「陰陽師」
もうすぐ、私は読み終わりますが、一度じゃとても理解できるものでは
ありません・・・って、多分、何度読んでも、本当の意味で理解するのは、
遠いぞ・・・と思ってます。

あ、それから忘れてならない、かつてのマイブーム「手相」

すべてに共通するのは、目の前で起っていることを、
違う次元から見つめる視点。

「科学だ・・・」と、改めて思った次第。

私的には、これに自分が翻訳しているスピリチュアルな本の内容も含めて、
結構、頭の中で、次元を超える訓練をしています(爆笑)

何しろ、本に書かれているのは、基本、二次元。
生きているのは、基本、三次元。
過去、現在そして、これからを考えるには、基本、4次元以上、
もちろん、それを超えた次元もあるわけで。

「次元を超える存在になれる可能性を持っているのが、人間」
とは、「陰陽師」の中に出てきた言葉。

せっかくですから、3次元の日常にとどまらずに、自由になれればと思ってますが、
どうやら、この「自由」ってのも、想像とは、ちょっと違うかな?
と感じています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 タイミングが良すぎ 

ちょっとしたことで、だんな様も私もイラっとしたことがあって数分後。

だんな様が印刷中のプリンターの電源を入れたり、切ったり。

「どうしたの?」

「プリンターが壊れた」

・・・って、そんなに急に壊れるもの?かしら。
前から、何となく調子が悪かったとか、
時々、止まることがあるとか、
なんか前兆みたいなことぐらいあってよさそうなもの。

だんな様が指さす、PCの画面には、
「プリンターの電源を抜いて、製造元に連絡してください」との表示が!

ほ、ほんとに、壊れてる~~~~(驚)

この前、同じような被害にあったのは、
記憶も新しい、昨年の11月、車に乗って道場に出かけた時でした。
この時も、ある事件(大げさ・笑)が起って、
それこそイライラしたまま、車に乗り込んだ私たち。

あれ? ストンと車が止まってしまい、
いや~まさにレッカー車にお世話になるしかなかったです(涙)

ここ最近の2件については、どちらも怒っていたので、
「君だよ」
「いや、あなたよ」
と、お互い、責任転嫁していますが(笑)
逆に、こんなに素直に壊れなくても良いのに~~~~!
と、感心するほどです。

だから、「怒るのを抑えましょう」とか、「気を付けましょうとか」
ん・・・、無理そうな響きが・・・(苦笑)

ここはひとつ、
「やっぱり、感情はエネルギーだ」と勉強したってことに
しましょう。(時には、物を壊してしまうぐらのね!笑)

やたら感情を抑えても、どこかでそのひずみは必ず出てくるもの。
だから、「私だけ我慢すれば」なんて、やり過ごしたつもりでも、
プリンターは、壊れなくても、やがて、その人間関係は、
壊れてしまうことが多いです。
ある人の感情のエネルギーは、誰かに伝わるってことなんでしょうね・・・。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 無自覚性の霊能者 

だんな様が(私もですが)
「嫌だね~(笑)」と口にする人のひとつ、
それが、「無自覚性霊能力者」(笑)

意外と多いんです、これが。

「いや~、私には、まったくそんな話は理解できなくて~」
と、ある方が(← 本人、いたって、本気)

ここでの最近のトピックは、なぜか、「陰陽師」
本も映画も観たことがあったので、私的には、今更・・・と思いきや、
もう一つのブログにも書いたように、貸していただいた、
マンガの「陰陽師」
・・・ああ、そうか・・・と、疑問に思っていたことや、
ここで最近話題になった、京都や奈良の都の結界のお話など、
シンクロしつつ、以前、読んだ時に気が付かなかったことに、
今更、気が付いたり、新たな疑問が出てきたりと、楽しんでいます。

この「陰陽師」の話しの中にも、高野山や、熊野の話は沢山でてきて、
これまた、話題がまさに、シンクロ。
これから行く旅行の予習を、やり直している感じでもあります。

そう、そう、無自覚性の霊能者のお話でした(笑)
・・・無自覚性の霊能者も、こんな風に、あちこちに話が飛んで、
気が付くと、まったく違う話題になってしまうのも特徴(あはは)

でもって、その話題が飛んでも、どれだけ飛んでも、
本人にとっては、至って筋が通っているので、
話が飛んだと、話題について来れない周りがおかしい!
と、思うのが、無自覚性霊能者の特徴その2

ちょっと厄介な霊的なお話を聞きながら、
この前、お会いした、「無自覚性霊能者」の方が、
「感覚があると、色々大変なんですね~」と、
しみじみ、同情なさる。

次の瞬間には、「私、高野山のあの空気、大好きなんです」
と、まるで、昨日、高野山から帰ってきた人のように言われ、
「あ、一度も行ったことがないんですけど」と。(爆笑)

かと思いきや、
「あなた、お部屋はちゃんと片付けなさい」と、
一緒にいる娘さんに。

後で、聞いたら、彼女(娘さん)は、ちゃんと片づけてたと。
でも、他の理由があって、どうやら、所謂「空気が汚れてた」みたいです(笑)
「母が、部屋が汚れているといったのは、これだったんですね・・・(苦笑)」

・・・と、まあ、典型的な、無自覚性霊能者のお母様は、
小柄な体格に似あわない旋風を巻き起こして、お帰りになりました(あはは)

ひょっとしたら、みなさんの周りにも、こんな人、いるかもしれませんね。
あ、ひょっとしたら、あなた自身が、まわりからそう思われていたりして(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー
EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 トラウマを塗り重ねる 

昨日、トラウマの話を書きましたが、
大体、前世で不得意だったことは、今も不得意なことが多いです。

でも、だからこそ、生まれ変わって、リセットしているわけで。

今世で生きていても、一度、自分が抱えたトラウマのまま生きると、
どんどん、そのトラウマを塗り重ねてしまうから、ご用心あれ!

本当に、見事に、同じ失敗を繰り返してしまいます。

トラウマを強化しないために、繰り返さないために、
どこかで、すっきり、過去をリセットする必要はある!
と、言い切ってしまいたいです。

でもね・・・、他人がトラウマを抱えたまま、同じことを繰り返しているのを
見たら、「何、やってるんだろ?」と、簡単に言えますが、
自分のトラウマ、塗り重ねていることには、
多くの場合、気が付きにくいものです。

ですから、ここで一度リセット。
これまで、不得意だったり、辛かったり、悲しかったり・・・
そんな思い出は、これから先、幸せになるために、
ちゃんと乗り越えるための「経験」にする。
と決めてみませんか?

「本来、人には不可能なんてないんだよ」
と、だんな様も言いますが、
私も、自分で、自分の可能性が「ない」ことは、ないと、
一度、リセットしてみます。

これまで、できなかったことは、
たまたま、できるまでやらなかっただけ・・・
な~んて、それこそ、限りなく前向きな感じですが、
でも、これ、ホント!です。

それを、引き出して、やるか、やらないかは、
自分の限られた時間の中の優先順位の問題でしかないのです。

・・・って、トラウマ、ひとつでも乗り越えるためにも、
人生リセットして生まれてきているのですから。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 アンカー 

記念日がアンカーになって、
「あの時、こうだったわね~」
「あの時に、これってプレゼントしてもらったわね」
なんて思い出せるのは、ハッピーな証拠。

けれども、人生の中で、アンカーになるのは、
必ずしも、ハッピーな思い出だけじゃなかったりします。

ずばり、トラウマがその一つ。

悲しい思い出や、辛い思い出。
精神的に乗り越えることができているのなら、
そもそも、トラウマにもならないはずで。

精神的エネルギーの強い、スピリチュアルな人は、
こんな忘れられない思い出、みたいなもの、沢山抱えている、
いや、誰でも抱えているのですが、
トラウマに伴う、「心の嵐」みたいなものに振り回されるって少なくありません。

例えば、小学校の時に、テストで5点しか取れなかったとしましょう。
今、大人になって、その時5点しか取れなかったショックを思い出しても、
もはや、過去の事、乗り越えて大人になっているはずなのに、
「小学校の時って、辛かった・・・」としか思えない。

感情のエネルギーの強い人ほど、単純に忘れられない辛い思い出が、
そのまま心のどこかに残ってしまうんでしょうね。

それこそ、そんなトラウマを抱えたままの人に言わせれば、
「そんな単純な問題じゃない!」となるのでしょうけど、
すでに、その小学校は卒業し、中学に行って、高校に行って、
その頃、5点しか取れなかったことなんて、実際はとうに乗り越えているはず。
でも、心は思うように操縦できない・・・、って感じなのかもしれません。

過去のことを思い出す、それも、過去世を思い出して、
それが紐解かれる時がくると、何かが「解決している」感じがしますが、
ちゃんと、「過去のこと」と捉えられる強さが身に着いていないと、

「トラウマを強化してしまうことになる」と、だんな様。

だから、思い出すときも、ゆっくり、ゆっくり。

「思い出す必要のあることだけ、思い出せばいい」

そう、そんなに単純なことじゃないからこそ、
そこは、慎重に・・・って、ところかも知れません。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 体力です、体力 

感覚の鋭い人にありがちなこと。
それは、メンタルなことにひっぱられすぎて、
体力のことをすっかり失念している場合が多いことです。

いや~、昔から、「健全な精神は、健全な肉体に宿る」とは
よく言ったもので、精神のバランスが崩れると、
必ずと言ってよいほど、体にきます。

逆も、またしかり。
体が弱ると、ちょとしたことで、過敏になったり、
ヒステリックになったり、気分が上下したり。

こんなスパイラルにはまると、世の中すべてが「敵」に見えて、
だから私がこんなに苦しい・・・と、思ってばかり。
そんな心で観るものは、どんなものの欠点ばかりが、
目に飛び込んできたりするものです。

「長所と欠点は、表裏一体なんだよ」
と、だんな様が言うとおりならば、
同じ場所に、長所を見つけてハッピーに暮らす視点も、
短所ばかり目について、辛い、辛いと暮らしてしまう視点も、
存在していることになります。

どちらを観ながら生きていくのかは、本人次第。

で、その時に、結構、体力って影響しています。

「日ごろから、体力をつけておくこと」
これって、修行なんて響きがまったくしないけど、まさに「修行」の一つ。

なかなか食べられないのなら、こうすれば食べられる工夫を。
なかなか運動できないのなら、このくらいなら毎日できる工夫を。

ちゃんとやっておかないと、結構、ストレスを入れる入れ物、
後で響きます。

やっぱり、日常が一番大事なんですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今週も 

今週の記事も面白かったです。
そう、ぐっどうぃる博士の「新感覚 芸能ニュース

芸能界のニュースを題材に「人間」を語ってくれるのですが、
今回は、

「人は『何かを得ること』より『何かを失うこと』により強く反応する性質を持つ」

と言うお話。

確かに、自分の目の前で、何かを失ってしまうのをどうにか止めたい反応って、
それこそ、本能的に持ってしまったりするし、
失ってしまうものが、「お金」とかだと、その反応は、一層クリアー(苦笑)

だけど、「失いたくない」と、頑張っている間にも、
するすると、自分の手から、目にみえないものが「失われている」
ってこともあるわけで。

欲の世界にいるのに、本当の意味で「欲深い」(笑)と、
違った見方もできるかな?なんて思ったりします。

まずは、上の記事、読んでみてください。

だんな様によると、仏教では、確かに、人間の欲について分析をしてはいるけど、
「欲を否定しているわけじゃないんだよ・・・」

これまた、よく陥りそうなことですが、「欲深い」と言う言葉、
どちらかというと、否定的な響きで使われがちですが、
「欲は人を努力させ、成長させる、大切な要素」だそうで。

目の前で失っていくようなことに、心を留めずに
本当に自分に必要なものを見つめることができれば、
実は、何も失っていなかったことに気が付ける・・・

・・・ん、目標です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 存在感 

「存在感がある」
「オーラがある」

こんな言葉って、どちらかというとうらやましいというか、
目標にしたいというか、そんな場合に使われることが多いですね。

ま、時と場所、あるいは、一時的な心境によっては、
できるだけ目立ちたくない・・・と思う場合もありますが、
それさえ、「このくらい」と自分が望んでいるより、
目立ちすぎたりして・・・ちょっと・・・という気持ちから生まれる。

つまりは、「存在感」は、まずは、その人が、
ある場所に「存在していなくては、成り立たない」
・・・って、当たり前・・・すぎ・・・
何ですが、どうも、時々、「自分の存在感」を出すような訓練をしながら、
気が付くと、あらら・・・どこにも、存在していない・・・
姿が消えてる・・・と、感じることがあります。

思っているより、存在感がありすぎたりして、
いろんな波乱や影響力がありすぎてって人もいるかもしれませんが、
(↑ だんな様は、こういうタイプらしい)
それでも、自分が存在しているって、世に知らせるのは、
人の役に立とうと思うなら、義務だと言われたことがあると、
言っています。

「誰か困っている人が、どこを探していいかわからないというのは、・・・ね・・・」

さて、その「存在感」とから、そして、そこから生まれる「オーラ」とやら、
身に着けたいと思ったら、まずは、そう、
「存在すること」

ある場所に「存在」することに決めたなら、ちゃんといつも、「存在」していると
人が感じられるようになるまで、「存在し続けること」・・・だそうです。

「存在感」や「オーラ」って、目に見えないものだと思い込んでいる人がいますが、
いや、いや、ちゃんと、目に見える「あなた」がいてこそ、発揮されるもの。

それこそ、「気配を消したり」できるようになるのは、
「存在」してからのお話ですよね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 占い 

自分の仕事柄のこともあって、ふと、占いの勉強をしようと、
思い立つったりして。

この前の、手相もそのひとつですが、
西洋にも、西洋の手相占いがある。
って、当たり前ですね、手相って日本人だけがあるわけじゃないですもの。

http://unmeinosekai.com/palmistry/index.html

でもって、タロットとか、占星術とか。
特に、このページの占星術、面白いです。
単に、「良い」「悪い」ではなくて、自分の星のチャートが、
時間とともに変化していくのが、ちゃんと目で見えます。
http://unmeinosekai.com/astrology/astrology_play.html

ああ、こんな風に、時間って過ぎているんだな~と、
星と仲良しになった気分になったり、
自分が宇宙に住んでいる感覚がしたり。

こんなことを、面白い、面白い、これは、科学だわ!
と大騒ぎして楽しんでいる私を見て、
だんな様は、「君こそ、面白いよ(苦笑)」と、ひとこと。

こんなチャートを見ていると、ああ、自分の気持だけで、
周りをぜ~~~んぶ動かそうなんて、飛んでもない!
と、思ったり。
でも、時間をかけると、何か生まれるのよね~と思ったり、
あ、やっぱり、私、面白い人かもしれません。

いや、いや、自分で、自分のチャートを作って
暫く、星の動きを観察してみてください。

きっと同じ気持ちになると思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お盆・・・始まってます 

ほんの10日ほど前、大祓いですっきりしたかと思いきや、
もう、東京はお盆の時期なんですね・・・。

「お盆・・・始まってる・・・」
と、つぶやく私。

まあ、感じるものを視覚化して表現するなら、
「ご先祖様を連れた方が沢山」といった感じ。

「東京は7月、地方は8月がお盆ですが、ご先祖様は、いつ帰ってくるんでしょう?」
と、聞かれることがありますが、

「基本的には、生きていた時の習慣にしたがって、戻ってくるんだ」
と、だんな様。

生きている時の習慣は、亡くなってからも、「それが決まり」みたいで、
ですから、7月も8月も、この世に戻らないと、お思いの方々も
多かろうと想像したりします(笑)

大祓いは、生きている人間の思い。
お盆は、亡くなった方の思い。

それが対象になっているとも言えますが、
「供養は、『供』にって字のとおり、供養している側も、養われないとね」
と、だんな様の言葉どおり、究極は、
今、生きている人間が、しっかり生きることも供養のひとつ・・・
と、思っています。

これから、秋のお彼岸まで、霊能力者にとっては、
「修行な三カ月」。

暑さにも負けず、
空気の重さにも負けず、
夏を乗り切りたいな~と、思っています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/09(Mon)

【だんな様は霊能職者】 人から見た自分 

自分でこういう人間だと思っている像と、
他人がそう思うという像。

必ずしも一致するものではありませんが、
どうも感覚の鋭い人は、このずれが大きい気がします。

そもそも、人間は、日ごろから、
「自分がやっているつもり」のことと、
「実際に自分がやっていること」の間に、
かなりの違いがあります。

自分では優しく言ったつもりでも、相手にはそうでなかったり、
自分では厳しく言ったつもりでも、相手にまったく伝わらなかったり。

自分の行動が、自分の思いとずれているだけが原因でもなく、
ここに、相手の取り方次第という不確定要素まで加わると、
そりゃあ、ずれていて当たり前。

それなのに、人は、自分は人からこう思われているだろうという
仮定をもとにするしかありません。

だって、他人の目から見た自分なんて、
そう、そう、はっきりわかるものでもありませんから。

それでも、「相手から見た自分」は、自分の全部ではない。

「自分の一部にしか過ぎないんだよ」

本当はこんな風に思われていたと、ショックを受けたりすることもあるかも
しれませんが、それは、それ。
自分が自分でありたい自分を基準にするしか、
確かなものはなかったりするのでしょうね。

自分らしく・・・という言葉ほど、難しそうで、
なおかつシンプルなものはないな・・・と、最近、よく思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 手相 

数週間前、ふと自分の手を見ると、

「あら!線が濃くなってる!」と、自分で驚くほどの変化(笑)

手相って、結構、興味を持っている人がいるらしく、
この話になると、盛り上がったりします。

でも、実際に『手相を読む』となると、ちょっとした勉強が必要なようで。

「なんで、手相って変わるのかな?」
という基本的過ぎる(笑)考えが頭に浮かんだ私。

赤ちゃんにも基本的な線はあるので、
生まれてからできたものだけではなさそうですし。

ともかくは、こんなことから、「手相」に興味を持った私は、
この前、ここに沢山の人が集まってくださった時にお願いして、
手相の写真を集めてしまいました。

みなさん、気持ちよ~~く、協力してくださったのですが、
何しろ、リーディングは、後で・・・という始末。
今から勉強しますので、まっててくださ~~い。

と、思っていたら、だんな様が携帯のアプリで、
手相を観るのがあると、教えてくれたので、早速、実験、実験。

これがなかなか、素晴らしい!
じゃあ、勉強する必要ないじゃない?(笑)
いや、それぐらい、ちゃんと観れました。

それでも、手相って、変化するものらしく、
そのあたりになると、やっぱり人が観るのが正確なのでしょう。

まあ、PCの翻訳機で訳したのと、実際、翻訳した日本語との差と
同じような違いだとすると、私の都合上、圧倒的に違う!と、
言っておきたいと思います(爆笑)

と言うわけで、少しずつ、少しずつ、知識を増やしていこうと思っています。
ご協力くださった皆様、結果がいつ出るかわかりませんが
(あれ?その頃には、また、手相がちょっと変わっていたりして・苦笑)
気長にお待ちいただければと思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 成長するには? 

「成長なんて、究極、したい時にすれば良いのさ」
と、だんな様。

基本、自分の人生は、自分のものですから、
したくないことはしなくて良いし、
同じことを繰り返したくなければ、次に進むしかない。

そんな人たちには、
「ならば、『卒業』しなさい」
と、きっぱり!!!

卒業って、人生の節目でいくつも経験したはずですが、
ある程度、大人になってからの『卒業』は、
卒業証書もなければ、卒業をせかす人もいるような、いないような。

自由意志と言えば、聞こえは良いのですが(苦笑)

「そうだ!卒業だ!」と、決断したつもりでも、
次の日には、事あるごとに、あら、今まででも大丈夫・・・な感じが・・・
卒業しきれてない・・・。

いや、いや、特に始めたばかりのころは、
どんな変化も、体にとっても、心にとっても、「痛い」もので。
いくら「魂が望んでもね~」って、つい、つい、思ってしまいます。

でも、逆に言うと、卒業ってそんなものです。
ちょっとだけ、辛くて当然。
ちょっとだけ、抵抗感があって当然。

あ、そういえば、翻訳中の本にこんな言葉がありました。

「進化するのが運命なら、進化を習慣にすればよい」

ん~、納得!
つまりは、自分にとっての「普通」が変わるのを習慣にするってことですが、
けれども、もしも、それが、多少の痛みを伴うものなら、
人から見ると、ちょっとだけマゾに見えるかもしれませんね(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 車のお祓い、お守り 

「ちょっと行ってくる」と、だんな様。
行き先は・・・ガレージ。

「ああ、また、あられ号(←我が家の車)に呼び出されたのかしら?」
って、ことが数回ありました。
でもって、やっぱり、そんな時は、どこかに不具合が見つかったり。

「まあ、世の中広くても、だんな様を呼びつけるってなかなかできていわ~」
と、冗談を言ってみたりして。

車や運転の話題、結構トピックです。
そういえば、先月の月例会のエピソード大賞も車のお祓いの話しでしたし。

自分の車が男性か女性かって、話をする人も少なくありません。

それに、あまり気持ちの良い話ではないですが、
どうも、事故に会い易い車ってのもあったり、
トラブル続きだったりすると、・・・どうもおかしい・・・。

車はそれだけ、身近な存在であって、
どこか人間の感覚に通じるものがあったりするのでしょうけど、
それだけに、大事にして、
それだけに、注意を払って運転したいものです。

「車に静電気が溜まると、運転している人の気持に影響を与えるってのもあるしね」

車にお祓いをしてもらったり、
車にお守りをおいたり。

命に係わることですから、気になったら、やっぱりそこは、
ちゃんとリセットして置くって大事でしょうね。

先日も、そんな依頼を、だんな様が受けて、リセット、リセット。
・・・とっても、気持ちの良い車になりました!

そして、お守りを車内にちゃんとつけて・・・

「お守りをつけると、違反でつかまることが多くなるかも。
安全運転していれば、大丈夫だけどね」と、だんな様。

そう、そう。
車のお守りは、「あなたの命」を守ってくれるものですから。
時には、車を止めてでも、守ろうと、手段を選ばないってことでしょうね。

どちらにしても、「何も起らない、安全運転が一番」

いつも思うのですが、でも、すぐに忘れてしまうのですが、
ほんとうに、事故ってそれこそ起ってからじゃあ遅いんですよね。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.07/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 続き 

先ほどの、ブログの続きです。

「護身法・・・、見えるよ。

見えないのは、観察力がないだけ」

という、だんな様のシンプルすぎる答えを、付け加えておきます(笑)
EDIT  |  01:52 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.07/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 護身法について 

昨日、目に見えないものというお話を書いたところ、
お教えしている、護身法って、目に見えますか?という質問をいただきました。

多分、他にもそんな疑問を持たれている方がいると思うので、
そのお返事を持って、本日のブログとしたいと思います!

護身法が見えるか見えないかというお話ですが、
見える人もいますし、見えない人もいます。
基本的に、人間の目ではとらえられないものですが
空気と同じように、感じれば、見えるときもあり、
見えないときもあり、ですので、目に見えるかどうかに
こだわると、わからなくなってしまいます。

一番大事なのは、護身法を着た時に、被らないで済み、
それでも多少は、影響を受けますから、脱いだ時にすっきりして、
ふらっとな状態に心も体も戻ることですので、
究極、見えるかどうかは、どちらでも良いかな?とも思います。

そもそも、護身法で作るガードは、とってもダイナミックなところから
エネルギーをもらいます。
ですから、こだわっていると、それこそ、見えにくい、感じにくいことに
なってしまいますので、それこそダイナミックなイメージをお忘れなく!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:41 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.07/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 目にみえないもの 

目に見えないものは、基本、扱いが難しかったりします。
無色透明の気体なんて、その典型だったりしますが。
瓶の中に入っているか、入っていないかさえ、わからない。

何しろに見えませんから、他の感覚をフルに生かして感じるしかありません。

たとえ目に見えなくても・・・
どこからともなく聞こえてくる鳥の声を聞けば、ちゃんとどこかにいるのでしょうし、
夕飯時の料理の匂いがしてくると、ああ、炒めものしているのね、ってわかったり。

意外と普段から使っているのかもしれません、この感覚。

護身法をお教えするなかで、見えないガードを「着る」のですが、
これまた、見えないだけに、ちゃんと着れたかどうかは、目で見えない(当たり前)
・・・目以外の感覚に頼らざるを得ません。

・・・じゃあ、どうやって?というのは、置いといて、

目に見えないものを感じるって、普段でも結構やっているはずなのに、
いざとなると、「見えない」=「わからない」「感じられない」と、
心理的にパニックになったり・・・。

じゃあ・・・と、目を閉じて、いや、目を開けたままでも、
いろいろ、ああじゃないか、こうじゃないかと想像してみると、
今度は、あらら、それは・・・
「ただの妄想」と、だんな様がバッサリ切り捨てそうな内容になってますよ!

目に見えないものを感じ取る力をつけるって、
それも現実を把握できるように、身に着けるには、
結構、訓練が必要なのかもしれませんね。

それには、逆説的に聞こえるかもしれませんが、
「よ~~く、観察すること」
と、だんな様が言います。

よく、よく、観察すると、目に見えないものまで、
それこそ「見えてくる」のだそうで。

ん・・・、それこそ、目に見えない「汚れ」を祓って、
スッキリした感覚で、ちょっとよく、よく、いろんなものを観察してみる。
ってのも、あり!だと思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:14 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.07/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 大祓い終了! 

土曜日は、例の、カウントダウンして、待ち望んだ「大祓い」
沢山の方々が集まり、行事が終わりましたが、
今年の祓いは、なかなかどなたにとっても厳しかったようで。

大祓いそのもの、というより、ここ数か月、
祓うべきものを吐き出す作業というか、
結構、大規模だった気がします。

環境が大きく変わったり、
体調を崩したり、
変化の時期には、当然起る事ですが、
振り返ってみると、どんな変化も突然起こったわけではなく、
その「前」、つまり「原因」となるものがあったのでしょうね。

祓いが厳しいとは、その「原因」を直視せざるを得ないようなことが起こり、
それまでの「日常」を、これからの「日常」にはできない何かが
突きつけられたように感じられたりして。

それにしても、一昨日までの一日も、祓いが終わった今日も、同じ一日。
朝がきて、昼がきて、夜が来て・・・なのに、どうしてこうも空気が
違って感じられるんでしょうね(苦笑)
いや、いや、その違いとやら、びっくりするほどです。

これも、全国の神様を始め、祓いの行事をしっかりやっていただいたおかげ。

意識的に、祓いが終わるまで・・・と、止めておいたものがいくつかあります。
何となく、これは祓いが終わってから冷静に・・・と思ったものと、
どうしても祓いまでに済ませたいと思ったもの。
「祓い」って、見えない空気の大掃除って感じですが、それこそ、無意識に
無駄にため込んだものも含めて、

ほら、時々、あ、あれ必要だったのに・・・とか、後で思ったりすることがあるじゃないですか。
今回は、それこそ、そんな事も後で思いません!から、
「ぜ~~んぶ、お返しします!持って行ってください」と、お願いした感覚です(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:28 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |