2012.10/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 神様 仏様に 甘える 

昨日のだんな様のブログ、「神様 仏様に甘える」に
フェイズブックでたくさんの「いいね」が付いた!と、驚いていました(笑)

「みんな神様に甘えたいってことなんだろうね~」

ブログの中に、こんな甘え方もあるって書いてはあるけど、
もう少し詳しく聞いてみようかしらと思った私。

「君は、どんな風に甘えているの?」

「う・・・」

あらま、あまり考えたことがなかったです、正直(笑)

何しろ、小さい頃から「仏様」は身近にある存在。
ん~、通知表を見てもらうとか(笑)

我が家では、すべてなんでもまず「仏様にみてもらいなさ~~い」
と言われて育ちました・・・
ってこれも甘えるひとつの形だったと、振り返ってみた!

さて、そんな私が仏様に頼った・・・って記憶をたどると、
そう、そう、自分ではどうしようもない問題にぶち当たった時だった~
と思い出したり。

それこそ、仏様や神様との付き合い方は、
人との付き合い方と似ているというシリーズは、
ちょっと前にブログで書いた気がします。

「ご都合主義ではね・・・」というだんな様の言葉どおり。

つまりは、お願い事がある時だけ、祈ってもね・・・ってこと。
日ごろのお付き合いが大事なのは、やっぱり人付き合いと変わりません。

実は、霊感のある人たちにとっては、
神様や仏様って、どこかとっても身近な存在すぎて、
きちんと頼るってのをすっ飛ばしてしまう事が少なくありません。

ちゃんと頼る、ちゃんと甘えること自体を、
「忘れてる・・・」って、思う事、少なくないんですよ(苦笑)

私が今、翻訳しているスピリチュアル系の本って、実は、
「神様への正しい甘え方」を書いてあるのかも知れないと
ふと思ったりしてしまいました。
ほとんどが、キリスト教ですが、甘え方の基本は、どの宗教でも
同じでしょう。

きっといつも「心の中に神様や仏様を置いておく」
これも、甘えていることなのかもしれません。

むむ・・・このトピック、思ったより深い・・・
と言うわけで、しばらく考えてみたいと思います。
(当然、続く・・・)

CIMG6267.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3








スポンサーサイト
EDIT  |  03:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 判断 

最近、よく聞く言葉です。

「正しいかどうかわからない」
「あれでよかったのかな?と思う」

などなど、人って過去の事を、振り返るものですが・・・

「いくら、振り返っても、過去は変わらないよ」
と、だんな様がバッサリ。

翻訳している本にまで、こんな所謂、正しい判断とは?
みたいなトピックがたびたび出てきて、いまのところ私のトピック。

こうすればよかったかな・・・って話を聞くたびに、
じ~っと観察してみると、
多分ですが、どちらに進んでも、きっと、
後悔しようと思えば、後悔する種って落ちてるわ!と。

例えば、AさんとBさん、どちらを採用するかというお話。
Aさんを雇って、あらら、Bさんにすればこんなことには
ならなかったかも?という気持ち、分からなくはないですが、
まったくもって、「架空のお話」。

本当に、Bさんでよかったと思えるかどうか、はなはだ怪しいわ・・・。

ん?ひょっとして、判断そのものには、正しい、間違いは、
思っているほどないのかも?と。

とすれば、間違っているのは・・・
決断した時の自分の心、決断した後の自分の心の持ち方かも?

「あの時は、あれで正しかった」と信じる気持ちが揺らぐ。

「自分の気持を自分が信じ続けずに、誰が信じるんだい?」と
だんな様。

目の前の、ひとつやふたつの出来事だけで、自分の判断に疑問を持ったら、
それこそ、何でもかんでも、どうしよう・・・になってしまう。

そう、その時の自分の判断、
信じましょうよ、自分のために。
そのすっきりした決断に、周りもきっと救わると信じて。

あなたに雇われなかったBさんだって、もっと自分に合う職場を
見つけたかも知れないし、可能性はいくらだってあるのですから。

「自分の世界に他人の価値観を入れない」
これも、そのひとつ。

つまりは、自分の世界を作り上げるのは、
自分の決断だけが頼りなのですから、
決めたことが、それでよかった・・・となる世界を作り上げるのは、
自分でしかないのですから。
自分の決断を信じられないと・・・出来上がった自分の世界も
理想どころか、迷いがいっぱいの世界になっちゃいます!
・・・と、自分にも言い聞かせてみるのでした・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 新極真日本空手道大会 

だんな様と一緒に「新極真会全日本空手道大会」
一日目を観戦してきました。

空手を自分で始める前から、「観戦歴」が長い私。
とても、楽しみにしていましたが、今年も色々と番狂わせがあったりと、
見ているだけで、自分まで空手が上手になった気になってしまう(笑)

注目選手の中でも、空手をオリンピック競技に!を目指して、
強化中の高校生あたり軍団の運動能力って半端ないです(苦笑)

「仮面ライダーがたくさんいる~~」
と、まるで、素人のような感想(←選手に比べれば確かに素人同然)

そういえば、一年ほど前に、そんな試合を観て、
かっこい~~と思った私は、胴回しとか飛び後ろ回し蹴りを
必死で練習した時期がありました(爆笑)

え?結果は?ですって?
胴回しができるには、まず頭を下げて前転できなくては・・・と、
練習し、それこそ、胴回しが得意な先輩にお手本を見せてもらい・・・。

記憶では、中学生以来の前転に、恐怖を覚える自分に驚いた!(笑)
子供の頃、何気にできていたことが、大人になって簡単に
出来なくなっていることってあるんですね~~~~。
何しろ、頭を下にして、回転すること自体が、初めはとっても怖かったんです。

ま、それも慣れて、それから、倒立前転へ。
つまりは、逆立ちをして、その状態から、前転するってやつ。
学校の体育の時間にやったことがあるかたも多いと思いますが。

これもまた、思ったより怖くて、初めは、背中がいたい~~~と、
騒いでいましたが、まあ、どうにかできるようになったところで、
いや~こんな技より、他にできるようにならなくては!
と、思う、基本的な動きがあることに気が付き、
(って、今更かい!ですが・・・笑)
その後、他にいろんな「訓練歴」があって、
今は、「型の時間ですよ」に至っています。

空手の試合に出ている選手のように「強く」はなれなくても、

「続けていれば、上手になるさ・・・」
というだんな様の言葉をそのまま自分に言い聞かせて、
気が付くと、空手歴だけは、5年を過ぎましたが、
これまた、「続けること」が、意外に難しかったりします。

「今日は、道場、いきたくな~~~い、
だから、空手の練習に行く!」

行きたくない時ほど、行った方がすっきりするのは、何度も経験済み。

自分で空手を始めてから、わかるのは、
試合に出るまでにどれだけ、選手が練習してきたかってことが、
よりクリアーに見えるようになってきたかな?って思います。

明日は、大会2日目。
何故か、今年は、この大会も含めて、仕事の都合で観に行けないことが
多いのですが、きっと、いい試合が繰り広げられるんじゃないかな~と思います。

メンター
EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 瀧に行ってきました 

・・・って、自分のことじゃなく、だんな様の弟子。

「何も教えてないよ、ただ、見せただけ」
と言うだんな様が、とても嬉しそう。

「〇〇を教えてください」
だれでも、習うことって、事の始めにはありますが、
一から十まで、教えてもらわないと・・・

ああ、この言葉、空手を習っている時に、時々、
自分でも言ってます(苦笑)

「最後は、自分で見て盗むぐらいじゃないと、伸びないんだよね~」

・・・って、だんな様の言葉は、教師時代の経験からも、
「教える立場」から思えば、そう、そうって感じ(笑)

数年前、瀧に入る入り方を、それこそ見せて、
それからは、自分たちで、何回か瀧に行っては、
その写真をだんな様と一緒に見て、振り返る。
これを繰り返すこと数回。

ダイナミックな瀧に、見事に無理なく、みなさん入られてました!!!

そう、そう、自然と一体化している、無理のない感じが
とっても素敵でした。
こんな時の写真の顔は、素顔が垣間見えます。

瀧に入って、何かがガラリと変わるわけじゃない・・・

瀧に何かを求めて入った弟子の人たちが言ってましたけど、
見ている側からすると、ガラリと変わってました(驚)

そんな写真を感動して見ながら、
「ああ、人間って、自分で思っているより、みんな、もっと大きんだな~」
って、うまく表現できませんが、
自然の一部になった、自然な姿や心になった時に、
きっと、その大きさが発揮できるのだろうな~
などと思いました。

私が空の写真を撮り続けるのも、きっと、同じことを思い出そうと
しているのかもしれません。
(・・・って、瀧に入るのに比べれば、寒くないですけど←今のところ・笑)

CIMG6216.jpg

CIMG6222.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/26(Fri)

【だんな様は霊能力者】 人には人の 

「自分の思いの世界を大事にする」って、大事(笑)

で、その時に忘れてならないのが、

「他の人の世界も同じように大事」ってこと。

いや、ひょっとしたら、
「自分の思いの世界を大事にすれば、するほど、
他の人の世界も大事にできる」という表現が正しいかも?

他の人の世界を自分が受け入れるかどうかは別にして、

「他の人が自分の世界をどう作ろうが、
その人の自由だ・・・」と、100%思った途端に、
ふっと肩の力が抜けたことがあった記憶があります。

どうしても、自分の思いの世界にこだわると、
同時に、それとは違う価値観に敏感に反応してしまったりして(苦笑)
すると余計に、

「それは、違う!」
「自分の思いは、自分のものだ!」

って、回りを拒否してる感じになってしまうことも
少なくありませんものね・・・。

あらら、そうすると思いが実現するのって、
逆に、遠ざかったりすることも・・・。
だって、その夢の実現、大きければ大きいほど、
きっと一人の力じゃ、無理。

どんな考え方を持っていても、その人の人生で、その人の選択。
どんなに不公平に見えたとしても、その選択の結果も本人のもの。

・・・って、言っていられない場面もあります~~
って声が聞こえてきそうですが(苦笑)

だって、このままだと・・・あれで、こうなって、
だから今のうちに・・・
心配する気持ちは、とても良くわかりますが、

「本人がその結果を学ぶ機会を奪っているかもしれないよ」
と、だんな様。

・・・っていう「冷静さ」とか「心理的距離感」って、
思っているよりずっと、大事だと思うのです。

そう、そう、それはさておき、自分の世界のお話。
他人に対して、心理的な距離をちゃんと持っていることと、
自分の世界を大事にすること、
両立しないようで、ちゃんと両立するもの。
不思議ですが、ちゃんと両立させている人たちが、
それこそたくさん、いらっしゃいます。

ところが、その人のまねをしても、
自分の思いの世界は、なかなか実現しないのよね~ってのが、
これまた、難しいところで。

とりあえずは、自分の思いの世界を大事に大事に思うところ、
そこから始めてみては?と思います。

CIMG6212.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.10/24(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思い続けて・・・ 

昨日のブログの「思い続ける」の続編です・・・。

話題は、久しぶり、ロンドンに住む妹。
もう数か月前から、家をリフォームしているのですが、
いや~、日本と違って、ひとつ、ひとつ、時間がかかること、かかること。

日本の感覚のままだと、それこそ、
自分が切れて、倒れてしまいそうなぐらい。

・・・でもね、そこは、ロンドン。
いくら、日本と比べても、リフォームは出来上がりません(苦笑)

「きれいに出来上がって、絶対、引っ越しできるとだけ、それだけイメージしてね」
と、一応アドバイスしてみました。

数週間前に、なんだか流れが良くなって、
「よし、これなら、リフォームが終わって、仮住まいから戻れる」
と、確信したらしい妹。
「そこから、気を許したのがいけなかったわ~。
朝から、早く、早く、金曜までに済ませるって言ってたじゃないですか!
って、電話しまくってるわ」

天使系の妹は、闘うモードになって、窮地を乗り越えてはきたものの、
「ここのところ、恐ろしいぐらい疲れる・・・」

そこで、私にもドンと何かが飛んできた気がしたのです(あはは)

「思いすぎて、生霊みたいなの、飛ばしてるわよ」と私。

そう、そう、生霊って言葉自体は、生々しいですが、
実際に「思いを飛ばせる人」が、思いすぎたり、
思い通りにならないことに、イライラすると、
まさに、そんな感じになるのです。

「どうして早くやらないの!」
「ちゃんと、言ったじゃないの!」

あらあら、そこに集中すると、自分の一部がそこに飛んでいく・・・
みたいなことが起こるわけです(苦笑)

「生霊を飛ばしていると、飛ばした方は、その分、自分のエネルギーを取られるから」
とは、だんな様。
勿論、飛ばされた方も、体調や頭の回転が悪くなる。
何しろ、マイナスのエネルギーが飛んでくるわけですから。

・・・というわけで、妹には一応、
「そんな思い、飛ばせば飛ばすほど、工事は遅れると思うけど・・・」
と、言ってみたものの・・・

いや、いや、きっと、彼女のことだから、最後の最後で、
どうにかミラクルを引き起こして、めでたし、めでたし、
ってなるでしょう(←これまでの、経験から)

「思い続ける」のは、とっても大事。
でも、同じ思い続けるでも、どう思い続けるか・・・
ってことには、とっても注意する必要がありそうですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:51 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.10/23(Tue)

【だんな様は霊能力者】 思い続ける 

今日は、だんな様の弟子が瀧に行く日。
振り返ってみると、結構、ベストな日だったかも。
今回の瀧はスケールが大きいので・・・ということで、
一人を除いて、みんな、何度も瀧に入ったことのある人ばかり。

・・・とはいえ、気は抜けません。
前日に、車のバッテリーが上がったという話を聞いて、
「きた~~」と思ったのでした(笑)

よく、修行は邪魔が入ったりするのですが、
その邪魔、瀧に入るから、瀧で何かが起こるかというと、
そうとは限らないんですよね~。

「行くと決めてから、行って帰って来るまでが修行」
と、だんな様が言うように、
行くと決めたら、準備も含めて念入りに、念入りに・・・。

全員、無事に気持ちよ~~く、瀧に入れたようで、
その報告が楽しみです!

さて、今日の私の翻訳のお仕事の共通テーマは、
ずばり「思い続ける」

自分で「こうしたい」「こうなりたい」と思ったら、
何があっても、そう思い続けることが大事だと。

例え、目の前で「無理じゃない?」と思うようなことがあっても、
それに、惑わされてはダメ。

願いを叶える訓練は、「精神訓練」だと。

同じように思えても、
「病気にならないように」と訓練すると、「病気」に視点が。
だから、どんなに具合が悪くても、
「私は健康なんだから」と「健康」な自分に集中すること、
ここが「訓練」なのだという内容でした。
・・・もちろん、全く違う著者のまったく違う本のメッセージです。

このシンクロは面白く、二冊の本を同時に翻訳するって、
あら、大変と思いきや、シンクロを見つけまくって楽しんでいます(笑)

先日、ブログに書いた、「他人の価値観を入れない自分の世界」
を作るって、こういう意味なんですね~。

さて、今日も夕日は、いつものように沈んでいきました。
小さなことがあっても、こうして、夕日を撮る時間があるってことがありがたい。
たかが、夕日。
毎日、沈むに決まってるじゃん!
・・・じゃなくて、ずっと、こんな時間を大切にできるよう、
それこそ「思い続けたい」と思います。

CIMG6166.jpg


CIMG6175.jpg

CIMG6185.jpg

バーナー3

EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.10/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 何かが足りない 

引き寄せの力が強い人、います、います。
それは、それは、側で見ていても、さすが!
というか、うらやましいというか(笑)

「ん~、ちょっと強引かな?」と思うようなことさえ、
こうしたい!という思いで、引き寄せる。

ところが、時に、あれ?と思うこともあり、
何というか、最後の最後のところで止まってしまう。

そんなことぐらい、普通にありますが、
どうも、一度や二度じゃない・・・
となれば、「何かがおかしい」はず。

こんな時、不思議に思う私は、必ず、だんな様に聞いてみます。
「何が邪魔しているのかな?」

そう、そう、邪魔が入るってありますものね。
きっと、スムーズに行くのが面白くない!と思っている人だって
いないこともなく・・・
なんて、原因を外に探し始めると、
ますます、引き寄せの力が中途半端に!!!!

勿論、外から何かが飛んできている、邪魔しているってこと、
ゼロではありません。
でも、無理矢理でも、自分が望むもの、
それが、ものであろうと、仕事であろうと、引き寄せるなら、
逆に言えば、ここは、「他人のことなど眼中になし」状態でないと、
なかなか思いは通じないもの。
誰かが、「それって無理じゃないの??」って言った言葉を、
自分の世界に入れているのは、果たして自分かも?

はたまた、
「自分が欲しいと思っている、その思いの何かが間違っている」

注意したいのは、欲しいと思っている「もの」や「仕事」など
対象そのものではなくて、多分・・・「思い方」

「欲しいと思ったら、絶対に手に入れなさい」
強引だな・・・と、思うより、
絶対に手に入れようとするプロセスで見えてくる、
自分の「願い」や「望み」に欠けているもの。

そこを見つめる作業って、避けて、あれが、これが、と
言っていても、なかなか先には進めないかも。

だって・・・それ、欲しいんでしょ?
って、聞いてみたりしたくなったり・・・(笑)

いや~、鳥だって、あんなにアピールしている・・・
と、今日もにぎやかに鳴く鳥を写真に収めた私でした。

CIMG6081.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分の世界 

さて、昨日のブログの続きです。

「自分の世界に他人の意見を入れるな」というメッセージ。

確かに、とっても魅力的な言葉ですが、
とはいえ、本当に他人の意見を入れないで、
まったく自分の感覚だけで、
自分の世界を作る・・・って、ちょっと危険。

それに、「他人の意見を入れない」=「他人を拒否する」になった人が、
ベストセラー作家になんかなれませんもの。
人を惹きつけている・・・ってことは、
すでに自分の世界に、他の人が存在している、
むしろ、それが当たり前だからこそ、広く読まれて、共感を得るのでしょう。

スピリチュアルなこの二人の著者が言うには、
「他人の意見」が頭で考えた部分や常識からでてものだと、
その人の損得が、必ず、その意見の中に入っていると。

でも、そのずっと奥にある、潜在意識は、すべての人に共通だとも。

きっと、この二人の言葉は、頭ではなく、心や人の共通意識に
響くのでしょうね。

だんな様も昨日、ブログに書いていたように、
一人では何もできないのも人間ですものね。

自分の世界でも、ちゃんと人がいないとそれこそ成り立たないと
意識したうえで、上手にその関係を作れるってのが理想。

だから・・・単純に自分の世界を作ると言っても、

他人の意見にも色々あって、区別するとすれば、
「あなたの限界や可能性を否定しない意見」というのが、
区別する一つの基準かもしれません。

というより、本当に自分が出来上がっている人は、
特別なことがない限り、人にむやみに干渉しないもの(苦笑)

自分の興味の世界を広げることに夢中、夢中。
気が付くと、周りに人が沢山いた・・・ぐらいかしら?

なんて思ったりします。

一口に、「人の意見」といっても、色々あるんですね。

CIMG6068.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/19(Fri)

【だんな様は霊能力者】 秋の夜長 

秋の夜長といえば、『読書』?
私の場合は、どうしても『読書』と『仕事』が重なることが多く、
今も、数冊の本を同時に翻訳しています(笑)

翻訳を始めた頃に、手元に本が数冊あって、同時に仕上げるなんて、
とても、とても、心理的にも無理でした(あはは)

つまりは、「仕上げなきゃ!」ってプレッシャーだけで、
疲れていただろうという・・・。
だって、一冊抱えていただけでも、あんなプレッシャーを感じていたのですから。

まあ、経験とは、まさに素晴らしいもので、
何冊かの本を同時進行せざるを得ない状況が数回。
その時は、必死で仕上げるしかなかったのですが、
終わってしまえば、できないことはない・・・と。

今では、仕事上、数冊の本を同時に進行するしかない状況を、
自分で作っている感じもしながら、これも面白いんです。

同じような分野の本ではありますが、
二人とも、所謂、ベストセラーの作家。
さらには、二人とも住んでいらっしゃる場所は同じ。

とはいえ、違う二人の本のはずですが、
伝わってくるメッセージが同じだったりするのです。

最近の内容は、のきなみ、

「自分の世界に、人の価値観を入れるな!」

つまりは、自分が「こうしたい」と思うことに、
人の意見を聞いてもいいけど、それは、それ。
誰かが不可能だと言っても、聞き耳を持つな!というメッセージ。
(という、他人の価値観を、ここに書いている矛盾・笑)

結局は、自分の感覚を心から信じるということなのですが、
これもまた、先日の「想像してみたら、思ったより難しかった」のと同じで、
「自分を信じ続ける」って思ったより難しい・・・。

さらには、頑固に「自分が正しい」と思い続けるだけ
ってのとも、また違う。

それでもやっぱり、違ったのかな・・・と思ってしまう事って
ないっていえば、嘘になるんでしょうけど、
それでも信じ続けるって、やっぱりパワーが必要ですよね。

きっと、決めたことが何であろうと、
それが間違いってことはないのかな?
と、思ったりもします。

間違えているとすれば・・・

信じた内容じゃなくて、

自分の信じ方

とか、

信じたものへの姿勢かな?と。

同じことじゃ~~ン!と思ってしまいそうですが、
自分を信じ続けて、活躍している人が持っている姿勢って、
観察するに足りると思います。

「同じ」に見えて、圧倒的に「違う」こと。
自分を信じる信じ方ってのにも、何かありそう・・・。
観察は続きます・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 動き出した後 

物事が動き始めるタイミングって、不思議なことに一致する。
今日も改めて、そのことに気が付かされた日でした。

あっちも、こっちも・・・
それぞれに付き合っているだんな様は、
なかなか気が休まらないようで、
「これじゃあ、誰の修行かわからないな・・・(苦笑)」

さて、待ちに待った、「動き」
ところが、実際に動き始めたら、あらま、これからの方が大変だ~
と気が付くって、あります、あります(笑)

何かの手立てをして、それが叶っても、
「ハイ、それでは次のページに進んで・・・」
と、まあ、容赦ない(苦笑)感じ・・・。

私自身の仕事にも、なが~~い間動かなかった案件が、一歩進みました。
思い返せば、止まってから、もう3か月は確実に経ってます。
(普通は、早い場合には数週間で区切りがつく内容です)

とはいえ、止まっていた直接の原因は、私自身にあったわけでは
なかったのですが、動くようにと手助けをしていた手前、
ん~~やっと、動いた!

あれ?私の仕事がこれから始まるってことだ~~~!(笑)

こうして、翻訳の本の「版権」が取れたのですが、
版権を取るためにあちこち連絡し、やっと、やっと、と思ったら、
あちこち連絡した手前、あちこちにまた連絡して・・・
と、まだまだ、「訳をする」という本筋に至っていません(あはは)

それでも、色々な著者の本を仕事にすると、これまた
色んな違った側面が見えて、面白いです。

さあ、動き出した!って時には、そこには想像したような楽天は
待っていたり、いなかったり。

どちらにしても、「次のページ」に進むしかありませんもの。
ここは、勢いよく進みましょう!!!!

今日の「どや顔」で沈む夕日みたいにね。

CIMG6036.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 想像の世界の訓練 

「想像の世界は、自分で好きなように作れる」という本の続き。
・・・だから、できるだけ、自分の好きな空間を、
具体的に、具体的に想像しましょう・・・

って、実際に、やってみると、これ、結構、疲れる・・・。
と、思っていたら、そう、このプロセスって、
本を「映画」にするのと似ているわ!と思ってしまいました。

何しろ、本には、「こんな人で、こんな風貌で」
みたいなこと、描かれているのですが、
実際に、その人が登場する「姿」に作り上げるには、
それこそ、想像を絶するような、「想像」をして「創造」する必要が。

そういえば、先日、公開された、バットマン。
映画の中で使った衣装の数だけでも、かなりありました。

ある風景を実写じゃ無理って、CGで作ればいいじゃん!
って、どれだけ細かく作業しなくてはならないかってのも、
メイキングビデオなどを観ると、驚くばかり!

シニカルな言葉に
「この世は、完全な世界のせいぜいコピーでしかない。
例えば、完璧な椅子は、想像の世界には存在するけど、
三次元には、完璧な椅子は存在しないのだ」
みたいな哲学的な表現が、出てきた気がします(←翻訳した本ですが、
どれか忘れてしまいました・・・)

って、想像の世界だって、完璧に作ろうと思ったら、
それこそ、完璧な「眼」が、自分に必要だ~~~と。

映画の世界を作るのも、大変ですが、
まるで現実のように、自分の想像の世界を作るのって、

「想像と違う・・・・」

実は、先月でしたか、「お空に帰りたい!」というタイトルの
ブログを書いてから、
広い空の、一体、どこに、いや、どんなところに帰りたいのかって、
ひょっとしたら、もっとクリアーに想像してみた方が良いかも?
と、思い立って、考え始めたりした私(←結構、暇・笑)

数人の人とは、この事を話して、その世界に、
どんなものが欲しいか、って話までしたのでした(笑)

今のところ・・・
歌が歌えるステージ

瀧???

後・・・なんでしたっけ?

ほら、ほら、想像の世界のいい加減なこと(笑)
ひとつ、ひとつ、考えてたら、キリがなさそうですね。

でも、きっと、今日の夕焼けの空の向こう側にあるのに
ふさわしい世界にしたいな~と、構築中です(←あきらめない!笑)

CIMG6028.jpg


CIMG6030.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/15(Mon)

【だんな様は霊能力者】 想像力を働かせる 

今、翻訳中の本(これまた時期が来たらお知らせしますが)
ズバリ!
望みを叶えたかったら、想像力をフルに働かせよう!という内容。

「想像の世界では、何でも創造できる」と。
・・・だから、「そうぞう」って同じ言葉なのか・・・
って原文は、思い切り英語なので、全く違う単語ですが(笑)

とにかく、それこそ集中して「なりたい自分の姿」を想像する。
「こんな感じかな?」
「あんな感じかな?」
・・・意外と、これ、難しい(苦笑)

例えば、目の前にとってもきれいな人がいて、
「きれいね~」とか、
「鼻があんなに高かったら」とか、
「身長があのくらいあったら」とか。

それこそ、「部分的」にはいくらでも思いつくのに、
「これ」「それ」そのもの!
理想の姿って、よく、よく、考えると、
もっと沢山の要素がある・・・って気が付きます。

で、実際、そうなろうとする時に、普通、人は、
例えば、ダイエットして痩せる!とか(←普通すぎ・笑)

だけど、痩せたからって、理想の姿になるとは限らず、
やっぱり、そこには、もっと、もっと、他にもある。

あれも、これも、あったらいいのに・・・と、
欲張りなさいという意味ではなくて、
自分の理想って、ただ「欲」を集めただけでは、
到底、実現できそうにない・・・と。

「目の前に、目標とする人とか、天才と言われる人がいると、
わかりやすいんだけどね」
と、だんな様。

ある世界の「天才」と呼ばれる人たち。
実際に、会って、しばらく観察できるって、
理想に近づくもっとも近道らしいです。

とはいえ、意識的に観察しただけでも、なかなか近づけず。
なんというか、『空気感』みたいなものまで、つかむ必要があったりして。

と、考えると、人は誰かと一緒に過ごすことで、
思っているより沢山の要素を受け取っているってことにもなるわけで。

「もっとも影響を受ける人は、もっとも一緒に時間を過ごしている人だ」
と、ネットの記事にもあったな~と、思い出したり。

理想の姿、叶えたい理想の環境。
最近、ここを具体的に、具体的に、想像しようとトライ中。

・・・なかなか、疲れます(苦笑)、これ。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/14(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神様との付き合い方 その2 

まずは、今日の夕日の写真撮影の時に撮った、東の空の写真から。

ん・・・妙に、シマシマ・・・って何かいる?

CIMG5984.jpg

と何枚も写真を撮ってしまいました(苦笑)
フォト蔵にその写真は全部、アップロードしています。
でもって、眺めていると、いろんなものが見えてきそうなこの一枚!

CIMG5990.jpg

最後の最後は、西の空の夕日(これは沈んだ後の写真です)

CIMG6020.jpg

こんなひろ~~い空のどこかにいるとされる「神様」や「仏様」
遠くから、眺め、崇拝するってのも良いですが・・・。

神様や仏様との付き合い方って、この前から観察中ですが、
所謂「偉い人」「すごい人」(実際に、人かどうかは、別にして)
って、とお~~~くに、置いたままっていうのも、違うのかな?と思ったりします。

「神様や仏様に失礼だから」っていう言葉も良く聞きますよね?

確かに、相手が相手だけに、「礼儀」ってあると思いますが。

「もともと、神様はにぎやかなのって好きなんだよ」と、だんな様。

最近、あちこちで秋祭りなどが行われますが、
もともと、神様を喜ばせようとして始まったものも少なくない・・・
とか、考えると、少なくとも、神様キャラは、
『厳粛に・・・』だけが、お好きなわけでもなさそうな・・・。

って、具合に、「実際に、神事として何が行われているか」って、
見ていくと、その神様の「好み」がわかったりします。
お供え物とかから、考えると、もっと具体的に。

「そう、そう、神様は、お酒が大好きだしね。
 宴会とかも、嫌いじゃないらしい」

あ、そういえば、ずっと前、神棚の前で柏手を打った瞬間!
・・・なんと、宴会の匂いがしたこともありました(笑)
何というか、お供えしたお酒の匂いではなく、明らかに、
それを飲んだ時の匂い(笑)

ですから、遠くにおいたまま、「ははっ~~~」ってのもありですが、
そこは、やっぱり、人間との交流って、神様側からのも
必要だったりして。
何しろ、お酒をお供えするのは、私たちですものね。

さて、どのぐらいの距離感で神様や仏様と付き合うかって、
逆に、ますます混乱しそうになってきましたが、
ここは、色々、観察して行くのが大事。

そう、誰かと付き合うには、
まずは「相手をよく知ること」から、始まりますから。
(というわけで続く・・・でしょ!当然。笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/13(Sat)

【だんな様は霊能力者】 夢中になる 

昨日のブログで書いた、スマホのアプリ。
「ゴースト・レーダ」は、今も私の机の横で作動中。

そもそも、この前に「バケたん」というのがあって、
それも携帯に2つぶら下がってます(笑)が、
これも、周りに「普通じゃないフィールド」があると、
ボタンを押さなくても、「赤」「緑」「青」と光る。

これもなかなか楽しめましたが、
ゴースト・レーダは、すべて「赤」
赤が出たら、祓いまくっていたのですが、

「悪いものとは限らないよ」と、だんな様から言われて、
ドキっとした!!!!

そうです、そうです、守ってくれているものだって、
目に見えない、普通じゃないフィールドになるわけで。

目に見えないものを、恐怖に感じてはじいていたら、
文字通り、「孤独」になってしまう~~~と(あはは)

先日、取材でだんな様が言っていた言葉を思い出しました。

「心の中では、人はそれぞれ孤独。
だから、そこに何かを住まわせようとする。

それが、恋人だったり、家族だったり、

はたまた、神様だったり、仏様だったり。

これが、行き過ぎると、中毒になる。
ゲームにはまるのも、
食べ物にはまるのも、
同じかも知れない・・・」と。

「結局は、心に何を住まわせるかってことだろうね」

せっかくなら・・・衝動的じゃなくて、
ちゃんと考えて、「住まわせるもの」決めたいところですが、
この「さみしい」という感情、それこそ衝動的なので、
なかなかコントロールできないのも事実。

逆に、自分が何をやれば「はまる」か・・・を知っていたら、
多少の「被り」など、「はまった瞬間」に吹っ飛んでしまいます!!!

最近のヒットは、「お菓子の写真を見まくっていたら、被りがおちた・・・」
でした(笑)

私も「ゴースト・レーダ」にはまって、被りが落とせるか・・・。
いやいや、意識しているものが、意識しているものだけに、
逆効果???????(苦笑)

・ 自分の「はまるもの」、強引にでも見つけて、心の中、一杯にしておく・・・。
・ ただし、「はまるもの」の内容に注意。
・ でもって、できれば、はまった後、ためになるものにすると、
  それがマスターできて、一挙両得!

新しく見つけた、「被り防止」「被り落とし」法です!

あ、それこそ「はまっている」夕日の写真撮影は、
曇りのため、お休みです(涙)
(「はまるもの」は、こんな風に時に左右されにくいものが
良いかもしれません・・・)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神様との付き合い方 その1 

最近、「神様との付き合い方」ってのがここのトピックらしく、
あちこちで、同じような話が飛び交っています。

そもそも、ここには「神様大好き」という方が、多いのですが、
好きな神様や仏様も色々なら、
捉え方も、付き合い方もそれぞれ。

元、人間だった神様もいらっしゃることを考えると、
その「好きぐあい」「付き合い具合」って、人間付き合いにそっくり~、
と、思います。

神様は基本、とても多くの人から信仰されている訳で、
まるで、それは、アイドルと同じ部分があったりします。
(アイドルと比較するなんて!と、おしかりを受けそうですが、
そこは、最後までお読みください・笑)

「きゃ~素敵~」と、アイドルに会うみたいにワクワクするってのもあり。
(そういう、距離感ってことです)
「好きで、好きで、しょっちゅう考えてしまう」って人もあり。

とっても素敵な感覚だと思いますが、どのくらいの近さで
付き合うかって、自分が決めていたりします。
まるで、隣人みたいな付き合い方だってあり、かもしれませんが。

ところで、その「神様や仏様」にお願い事をするかどうかという話になると、
「きゃっ~素敵」と、アイドルに会いに行く、みたいな感覚から、
もう一歩踏み出した関係。

そう、「一対一」でお話しするチャンスが必要になりますものね。

たくさんの人がお願いをする中、
「ん?」と、耳を傾けてもらう必要があるわけで。

感覚の鋭い方の中には、もともと「神様」と親しい人もいたりします。
それは、昔から知っている人とは、相手が相手でも挨拶したり、
電話かけたり、立ち話したりするのと似てて、
ちょっとした事なら、すぐに話が通ったりします。

それでも、さらに、ちゃんとした付き合い方って考えると、
あと、もう一歩。

ほら、立場のある人に、お話をするとなると、
しかるべき話題を
しかるべきタイミングで
しかるべき言葉を使って
しかるべき距離感で
話を持っていく必要がある。

その際に求められるレベルは、幼稚園生と、高校生と、
社会人と、大人では、違いますものね!

つまりは、こちら側がどんな姿勢を保つかが、
神様との付き合い方なのかしら?

な~んて、観察中です。(この話題は、続きを書く予定です・・・)

ところで、話題は変わりますが、スマホにはいろんなアプリがありますが、
その中で、ゴーストレーダーといのがあります。
自分の周りで、普通じゃない波動がある場合に赤い点で知らせてくれる。
今日は、お出かけの時に、試しにいろんなところで使ってみました。

いや~新宿駅あたりは、すごくこの赤い点が多くて、びっくり!(あはは)
写真に収めようとしましたが、点滅するのでうまくとれず(苦笑)

CIMG5890.jpg

暫く、赤い点を観察した後は、その点に向かって、
祓いをかけてみた私(笑2)

いや、いや、結構、練習になります(何の?・笑)
気合いを飛ばす練習です。

おでかけしたせいで、いつもの場所からは夕日が見れなかったのですが、
ビルとビルの間に沈む夕日。
なにも、わざわざ、そんな狭いところに・・・と思いながら、撮ってきました。
空が広いところにいたので、もう少し、壮大な図が撮れるかと思ってたんですけどね。

CIMG5887.jpg

CIMG5886.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.10/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 良くないこと? 

良くないことが起こった!
なんて表現、私もしますが、
あれ?本当に良くないことってなんだろ?
な~んて、相変わらず、妙に哲学的に考えてしまう私(笑)

例えば、小さい頃からお勉強もできて、
大学までちゃ~んと出て、仕事を始めて、
それから、結婚して、子供ができて・・・

ま~、絵に描いたような幸せな家庭。
どちらかと言えば、私の妹など、この範疇に入るかな?
でも、実際は、
「子供のテストが悪かった」とか、
「家のリフォームがうまくいかない」とか、
なんとも、いろんな意味でにぎやかです(笑)

良くないことが起こった~~って、
確かに、そう言われてみれば、そう。
私もきっと、そんなことが起これば、そう思うでしょう。

で、しばらくすると、また同じことで、
良くないことが起こった~って聞いたりすることも
少なくありません。

まあ、所謂、同じことを繰り返しているということ(苦笑)

まるで、周りが引き起こしているようなことでも、
その中に自分の足りない何かがあれば、
それは、クリアーするまで、何度もめぐってくるようになっているみたいです。

それも、「飽きない」ように、相手や状況を変えて・・・。

本当に、人はそれぞれ、違うカリキュラムで生きているんだな~
と、思う瞬間でもあります。

・・・ってことは、私には私のカリキュラムがあるって、
しっかり思わなきゃ!ってことでもあるんですけどね。

「良くないこと」の中に、その繰り返す原因がわかるヒントが
たくさん隠れていて、それが見つけられれば、次へ・・・
次に行ったらわかったりします、
「ああ、良くないことじゃなくて、気が付くチャンスだった」って。

あの人が、この人が、こう行った、こうやった。
なんだか、最近、報道される内容には、
こんな言葉がいっぱい並んでいる気がします。
国と国の関係でも、なんだか・・・ね・・・って表現が・・・。

どうしたもんだか・・・と、わからなくなったときは、
ずばり!「自分のカリキュラム」にとりあえず集中しましょう。

いや、人のことに興味を持たないという意味ではありません。
むしろ、個人個人がカリキュラムをこなしていけば、
大きな流れもいつか変わるはず!と信じているから。

さて、夕日の写真を、今日も載せておきましょう。
今日の夕日も、壮大でした!
夕日の壮大さを観ると、自分が色々、頭で考えていることなど、
あらま、ちっぽけ・・・と、思えてきたりします。

CIMG5871.jpg

CIMG5874.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  01:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/09(Tue)

【だんな様は霊能力者】 同じようで違う事 

よく、だんな様の言葉を聞きながら、「あ!そうか」と思うことがあります。

今日は、お金の流れの話。

ある人が、Aからお金を借りて、Bに支払うという計画を立てました。
ところが、借りるはずのAから、お金が下りず、別のところから
お金を借りることに・・・。

その人は、借りるはずのAから断られるかも知れないと、
その連絡がある前日に、何となく感じたそうです(←この方もわかる人)

「なんか、その理由が気になるらしいんだけど・・・」
と、どうも何かがひっかかったまま帰って行った彼女の代わりに聞いてみました。

「それはね・・・彼女のこれからと関係があるんだ。

どちらにしても、Cからはお金を借りられるはずだから、
そのまま、突っ走ればいいんだよ」

「で、どうしてAから断られたのかな?
 何が邪魔しているの?」

「邪魔しているんじゃないよ。

 これから先、お金を返していく間、借りたところと
 彼女は付き合っていくことになる。

 その時、一体誰と、付き合っていった方が良いか、得か、
 それから事業の展開があるかってこと」

なるほどね・・・

同じお金を借りるにも、その流れがどこを通るのか。

そんなところまで、考える余裕があるような、ないような。

でも、きっと、いつも「自然な流れ」に気を付けていれば、
逆に「不自然な流れ」は、止まるのは当然。

目の前の「トラブル」に見えることも、
後で考えると、ああ、あれでよかった。
あのまま、進まなくて良かった・・・ってことも。

お金の流れは一瞬、滞ったかに見えても、
彼女の運気の流れは、かえって順調になるってことなのでしょう。

目の前のことにとらわれず、流れを観るって、
こんなことなんだな~と、思ったのでした・・・

明日のお空の「流れ」は、ちょっと雲が停滞気味らしいですが、
これも次の展開への布石?
いや、きっと、火曜日だから、雨じゃないと・・・
って感じなのかもしれません(笑)

CIMG5864.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/08(Mon)

【だんな様は霊能力者】 修行 

人からの影響を受けて被る・・・。
それを祓うことも含めて、どうすれば良いかって、
それこそ、被る人なら、誰でも思うかもしれません。

修行をすれば被らなくなるか・・・というと、
どうやらそうでもないらしいです、残念ですが。

どうすればいいの~って、声、聞こえてきそうですが、
まずは、少しぐらい被っても、それですぐどうこうなるわけじゃない!
ぐらいの、心の余裕を持てたらいいですね・・・。

って、どん被り(ひどい被り)したときは、そんな気持ちにさえ
なりませんが(苦笑)

どんな修行もさておいて、実感するのは、体力ってとても大事。

被りって、精神的なものが大きいので、
被っている時って、肉体感覚が鈍ります。

昔、いや、今でもですが、実は私、買い物しておつりを受け取る瞬間に
被る事がよくあります(笑)
で、何が起こるかと言うと、そのおつりを必ず「落とす」(笑)

まただ~~~、と、同じところには同じ店員さんがいることが
多いので、おつりを落とした経験、一度や二度じゃない。

先日は、ドン被りした、だんな様の弟子。
だんな様から、空手の蹴りを「被り落とし」モードで。
瞬間に、

「あ、目が見えます~~。
こんなに被ってたんだ~」という具合。

そう、そう、被ると、目も見えなくなったりしますよね。

被って辛かった時に、私もよくだんな様に聞いてました。

「どんな修行をすると、被らなくなるの~~?」って。

「普通に毎日をきちんと生きること」というのが返事。

最後は、もう、プライドの世界です。
被りごときに負けてたまるか~~~とか(笑)

まあ、全勝というわけには、なかなか行きませんが、
その内、被りがいつの間にか落ちて、復活しているので、
「全勝」ってことにしておきます(あはは)

体を鍛えていないと、体の不調に気持ちまで全部持っていかれて、
回復が遅くなります。

被りが酷いからと、精神的なものをコントロールすることに
いきなり突っ込むと、余計に感覚が開いて辛くなるって場合もあります。

感覚を開くのと、体力は、徐々にバランスを取りながら・・・
ってのが、一番だと感じます。

できれば、体を鍛えながら、精神も鍛えられる、
それでいて、夢中になれるものが見つかるといいですね。

感覚の鋭い人は、感性が豊かな人が多いのも特徴。
ですから、夕日の写真一枚でも、
いろんなことを感じ取れたりするはずだとも思います。


CIMG5856.jpg

(恒例の昨日の夕日の写真です)


できるだけ、きれいなものや自然を感じる時間を持てるといいですね。

・・・って、被らないようになるには、修行すればいいですか?
って質問への答えになってますかしら?

それこそ、「夕日は沈むに決まってるだろ」なんて、
言わないで、きれいなものには心を開いてみるってのもありですよね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  00:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.10/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 同じ空間 

新しい本をリーディングしました。
日常の中で、「あ、そうか!」という気づきの瞬間を迎えたエピソード集。

リーディングをしてお仕事をすることになったら、
また詳しく内容も書けると思いますが、
その中のエピソードを一つ。
ある人が、マクドナルドに入ります。

簡単に食事を済まそうと思って店内に入ると、
子供がいっぱい!
店内に人が多くて騒がしいこともあって、イライラし始めた彼は、
全てが、イライラの原因に・・・
ポテトの味、
商品に内容物の表示がない
お店の中のアトラクションが気持ち悪い・・・

どんどん、イライラが募る中、ふと、
全てはこのまままでいいんじゃないか?と思う。

どんな出来事も、自分の心の中の幸せに影響するほどのことじゃないと。

すると、すべてがまるで天国にいるかのように見え始めたというお話。


「幸せと不幸せは、同じ場所にあるんだ」
いつか、だんな様も言ってたな・・・。

幸せな時は気が付きにくいのですが、
辛いとか、苦しいとか、そんな時にも、
その瞬間をどう考えるか、感じるか、
それを変える力は、自分の中に必ずあるはず。

「それでも、辛い時ってどうするの?」と、聞いてみる。

「ずっと辛いってことはないからね」

昨日のブログに、被りで辛い頭痛、どうにかなりませんかね・・・
って、コメントをいただきました。

本当に、痛みを伴うときには、前向きなことなど考えられない~!
と、思っていますが、
だからこそ、日ごろから、どんなに体調が悪いと感じても、
できるだけ、被りを落とすのに大事と思っていること、欠かさないようにしています。

辛い・・・に負けている時も、ゼロではないのですが、
それでも、この辛さで、自分の時間を占領されないようにって、思ったり。

自分なりの、祓い方、工夫されてください。
被りの内容で、祓い方も違ってきますから、
あれこれ、試すしか、基本的にはなかったりします。

被りで体調が悪い場合、睡眠をいくらとっても、
治らないってこともありますから、そんなときは、
思い切って体を動かして、スッキリするときも。

同じ空間に、「幸せだ・・・」と思える要素など、
皆目見つからないと感じるときもありますが、
それでも、敢えて、
「同じ空間に、幸せと不幸せに感じるものが目の前にある」
と、言っておこうと思います!

CIMG5819.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 起りえないこと 

まあ、プラスのことも、そうでないことも、
感覚が違う人の周りには、
普通じゃないことが起こります。

例えば、病気にしても、一時的に考えられないほどの
ストレスがあったりすると、普通なら気を失っていて良いほどの状態。

勿論、すぐに手当てをするに越したことはありませんが、
それでも、普通じゃないことが起こってるわけで、
普通に考えられるように治りにくかったりします。

被りの時に、よく頭痛がする人が多いのですが、
こんな場合には、鎮痛剤を飲んでもまったく効かないことがあります。

逆に、なにかの拍子に、被りがストンと落ちると、
さっきまで、あんなに痛くて、薬もまったく効かなかった、
頭痛や腹痛が一瞬で治ったりすることもあります。

と、振り返ってみると、自分が被る体質だと気が付かなかった頃、
何をしても、頭痛がとまらず、でも、何かの拍子に治った私を見て、
「あなた、仮病と思われるわよ」と、
母から何度か言われたことを思い出します。

あれって、被りだったんだ・・・

と、今頃、気がついてもね(苦笑)

こんな症状は、まさに、お医者様泣かせ・・・。
もし、私がまったく被る体質じゃなければ、
確かに、理解できないので、???となってしまう。

でも、これがプラスに働くこともあります。
普通に感じて、普通に生きていれば、起きないこと。

え?そんなこと、良くできたわね~という話は、
ここでは盛りだくさん(笑)

小さなことで言えば、その人が帰る間だけ雨がすっかり止んだり、
間に合いそうにない列車にちゃんと毎回、乗れたり、

得意技(笑)は、それぞれですが、普通じゃあり得ない!

ちなみに、自分の得技、自分で自覚があると、
その精度は上がります。
自分で、その感覚に気が付くと、ちゃんと使えるようになります。

ただし、その感覚、うっかり使い間違えると、
しっぺ返しは、ちゃんと戻ってくるので、ご用心!

普通じゃないって、良くも悪くも、普通にはなれないってことでもありますから、
この際、普通じゃないことを楽しめるといいですね!

毎日、沈む夕日が、一見同じようで、違うように、
ひとり、ひとり、違っていて当然ですものね。

CIMG5802.jpg

CIMG5808.jpg

CIMG5811.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.10/05(Fri)

【だんな様は霊能力者】 取材 

先日、次の号の「あなこわ」の取材を受けました。

翻訳の仕事もそうですが、実際に書店に本が並ぶまで、
そのずっと前から、作業は始まっているのだとこんな時思います。

ものを作っている人なら、この感覚、実感としてあると思いますが、
私も一冊の本を長い時には、数年もかけて翻訳し、出版することがあるので、
「自分の目の前にあるもの」の時間軸は、ずっとずっと長いんだな~と
こんな時、改めて思ったりします。

まあ~、今回もいろんな話題が出ましたので、
何を主題に、マンガになるのか楽しみですが、
その中に、
「自分が死んだときに、迷子にならないには?」
ってのがありました(笑)

つまりは、死んじゃって、どこに行ったらいいかわからない状態。

よく、幽霊がいるとかいないとか、取りついたとか、
そんな話は、スピリチュアルな話題には欠かせないものだったりしますが、
そもそも、「霊がうろうろしている理由」のひとつに、
「どこに行ったらいいかわからない」ってのがあります。

だからと言って、誰かに聞けるわけでもないし・・・
とか思っていると、自分の声を聞いてくれそうな人が居たら、
そりゃあ、誰でもしがみつくかも?

生きてる人は生きている人で、現実的に行動するのがそれこそ
現実的なのに、「何かいいことないかな?」とか「さみしいな~」とか、
色々、頭の中だけで考えて、何かに頼ろうとする。

と、この二つがひきあったりすることがあったり。
どこか、お互いに依存しているって状態。
こんな状態を憑依と呼んだりするのですが、
そんなことあるの~~と思いたいところですが、
ここのところ、続けて、「憑依」のご相談、だんな様のところの
トピックになってました。

「自分が死んだ時に迷子になりたくないです~~」という編集者さん。

「良い死に方をするには、良い生き方をすること」と、だんな様。

迷子にならないために、良い死に方をしようとしても、
思い通りにはならないもの。
良い生き方の先にある、と、考える方がずっと現実的ってことなんですね。

さて、ちゃんと生きて、ちゃんと夕日の沈む場所にある「浄土」に
たどり着きたいものです(って、いつの間にか、仏教的な表現になってしまった・・・)

CIMG5797.jpg
(今日の夕日)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 瀧に入る 

最近、だんな様の弟子さんたちが計画中の瀧。

私も数年前に、たった一度だけ入ったことがありますが、
自分で勝手に「卒業」と思っています(あはは)

瀧に打たれるとか、最近はやっているみたいですが、
神社も同じ、瀧っていろんな意味で危険なことも多いので、
できれば、興味のある方は、しかるべき人と、
しかるべき場所に行って、入ってくださいね。

お酒と瀧は、すでに一生分終了したというだんな様は、
一時期、毎日入っていたこともあるそうで。

だんな様の弟子の中で、やっぱりかなりの回数、瀧に入った人がいますが、
いつも、「瀧に入ったからって、すぐ何かがガラリと変わるわけではない」
と、いっています。

確かに、私も一度入って、何かが変わった気がしたかというと・・・。
思い出せないですが、ひとつの通過点だったことは確かです。

多分、思うところあって、瀧に入りたいとか思う人も
多いと思いますが、瀧に入って、答えが見つかるというより、
自分の思考を一度、止めて(瀧に入っている間はそれどころじゃない)
瀧の純粋なエネルギーをもらって(瀧を浄めておく必要がありますが)
その瞬間、真っ白になる・・・。

って、感覚が日常に生きるって言うまで
瀧に入り続けるか、
はたまた、日常の小さな変化に気が付けるか、
そのあたりかな?と思います。

とはいえ、瀧に入ると、本人より、周りの人の方が、
その変化に気が付くのが簡単かもしれません。

ん、今回も、そういう意味で、楽しみです!
(←当然、私は入らないのですが)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ひとりを楽しむ 

最近、「おひとり様を楽しむ会」というのが発足しそうな勢いです。
・・・って、発足します!という会長より先に、告知してますが(笑)

霊能力のある人、感覚の鋭い人というのは、
どうしても人間関係がわずらわしいとか、
苦手とか思う人が多いですよね。

当然といえば、当然。
一緒にいる人からの思いをダイレクトに受け取るので、
どうしても相手を選んでしまいます。

誰かといるより、ひとりでいるほうが気楽だ・・・
って思っている人も少なくないでしょうね。

まあ、最低限の人間関係は努力することにして、
色々理由はあるにせよ、ひとりが好きなら、
ひとりを楽しむ術を身に着けなくてはなりません(笑)

「ひとりでぶらっと、行きつけの店に良く通った」
というだんな様も、ひとりの時間が大事だったと言います。

そういえば・・・私も高校時代から、何となくひとりが好きで、
ある喫茶店に行って、ぼーっと、何時間もすごし、
そこに張ってあったミコノス島のポスターを見ながら、
「いつか、行けたらいいな・・・」と思い続けていました。

それから、すご~~く時間はかかりましたが、
ちゃんと、行きましたよ!ミコノス島。

・・・と、話がそれていますが、昔読んだ本に、
「ひとりの時間を楽しんで過ごせる人こそ、大切な人との時間を誰かと過ごせる」
と書いてあったのを覚えています。

ひとりでぼんやりコーヒーを飲みに出かける
ひとりで大好きな絵を観て回る
ひとりで行きたい場所にでかける

ひとりで楽しむためには、何でも、どこでも、大丈夫、
という自信が必要だったりします。

きっと、自分を大切にするという事の一面でもあると思いますが、
その大事さを知っている人だからこそ、
大事な人との時間を、それこそ大事にできるのでしょう。

貴重な教えだと思った私は、それから、どこにでも
ひとりで出かける訓練をしました。

海外旅行だって、パブに入るのだって、
どこに行くにもひとりで大丈夫。
今考えると、留学していた一年間は、この仕上げでしたね。

さて、ひとりで楽しむ術。
まずは自分が住んでいる空間から、
大好きなものに囲まれてみるってのもありでしょうし・・・。

ここから先は、「おひとり様を楽しむ会」にバトンタッチします(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.10/01(Mon)

【だんな様は霊能力者】 思いを飛ばす その2 

思いは常に飛んでいる・・・という先日のブログ。

その思いの飛ばし方にも「粘度」とか「程度」とか、
「重力」といった「種類」があります。

誰かに思いを飛ばした場合、
何故か、ネガティブな気持ちの方が
伝わりやすいのか、受け取られやすいのか?
ん・・・「重い」「思い」、音が同じから?とか(笑)

そこは微妙ですが、どちらにしても、ネガティブな
「粘度」が高いほど(苦笑)伝わりやすいです。

「どうしているかしら」「大丈夫かな?」という思いより、
「許せん!」とか、「なぜ、なぜ??」みたいな気持ちの方が、
波動として、残りやすいということなのでしょう。

それにきっと、その思いに費やす時間も、無意識も含めれば、長いはず。

・・・というわけで、思いを飛ばし続けると・・・
おおよそ、自分も相手も、「疲れます」

「当然だよ。自分の一部がエネルギーとして飛んでいくんだからね」

プラスの思いの飛ばしあいは、お互い元気になるでしょうけど、
ネガティブな思いから生まれるものは、おおよそ「疲労」

その上、思いを敏感に受け取る人には、
頭痛など、体調の不良が伴ったりすることも。

思いも、エコに励みたい!と思うならば、
自分から「そのこと」を考えない工夫が必要です。

代わりに明るいこれからのことを考えるって工夫です。

そう、そう、今、翻訳している本の内容も、そんな部分。

「多くの人には、想像力というとっても素晴らしい才能がある。
でも、多くの人は、その想像力を間違って、使っている」というもの。

起こりもしないこと、終わったことを、
ああじゃないか、こうじゃないかと、それこそ想像するのに
パワーを使ってしまうという内容。

同じエネルギーを想像するのに使うなら、重力に逆らってでも
ちょっと頑張って、プラスに使って、エコに努めたいものです!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |