2012.11/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ラストスパート 

気が付けば、11月も明日、というか今日でおしまい。
秋はあっという間に通り過ぎ、本格的な冬がやってきています。

私の仕事も12月締切がひとつあって、文字通りラストスパート。
12月は、どなたもそうでしょうけど、イベントが目白押しですね。

問題や気になることがあれば、できれば今年中に片付けたいもの。

でも、そうもいかないってケースもあります。

だんな様が言うように、霊が障って起る事って、
全体からすればわずかな割合であっても、起るときは、起る。

けれども、それが表面に出てきたのが「今」なだけで、
原因となる事柄は、なが~~い間、知らない間にあちこちに影響が。

根本となる原因を取り除いて、一気に解決!と行く場合もありますが、
これは、かなり軽傷。
逆に言えば、霊の影響をいつも敏感に感じているからこそ、
軽くて済みますが、もともと霊などの影響を受けやすい人ですから、
その頻度も高いということになったりします。

けれども、体にまでしっかり影響が出てしまった場合には、
一気に解決したいところですが、体がそれこそついて行かない・・・
って場合もあります。

それに、メインの原因を取り除いても、長い時間をかけて
表面化したこと。
ひとつ取り除くと、これも、あれも・・・。
でも、ここが頑張りどころです。
ひとつ、ひとつ、解決していくことに集中できるかどうか。
それがとっても大事です。

そのひとつ、ひとつに、一緒になって向き合っていると、
大変だ~、だから、目をそらさずに頑張って!
と、いつも思います。

こんな時、避けて通るために作り出せる言い訳の、
なんと多種、多様なこと!

本人にとっては、いかにも正当に思えるから厄介です。

でも、これも、それも、自分の人生のため。

「最後は、自分がやるか、やらないか。
自分で決めないとね・・・」
と、だんな様。

頑張っている人の、頑張る方向の修正をお手伝いするしか、
見守っている側ができないのが、時にハラハラしますが、
誰かの宿題、代わりに解いてあげても意味がない!
と、突っ込みそうになる自分を抑えています(苦笑)

物事は、ラストスパートが大事。
後、一か月、気を引き締めていきたいと思います!

CIMG6658.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 昨日の雨 

今日はよく晴れましたね。
冷たい空気が、風邪をひいたのどにはちょっと負担。
というわけで、道場は今日はお休み。
滅多なことでは休まないのに、
だんな様から、「ドクターストップ」といったところでしょうか。

昨日の雨の日には、一日中あまり気温の変化がなかったのですが、
今日も、こんなに晴れた割には気温が上がらず。

CIMG6626.jpg

後は、すとんと沈みました。

CIMG6629.jpg

ところで、昨日の雨を降らせた雲を、一昨日の写真で発見!

「龍が写っているよ」と、だんな様。

私と言えば、びっくりマークのような面白い写真だ~~と
思いながら撮った、月例会の間の写真です。
びっくりマークの写真は、龍、正面よりって感じ(笑)

CIMG6619.jpg

この写真にも、いるらしい・・・

CIMG6615.jpg

お暇な方はしばらく眺めて、探して、お楽しみください。

私は、早く風邪を治します!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.11/27(Tue)

【だんな様は霊能力者】 疑問に思っていたこと 

疑問に思っていたことがあります。

「芸能人とか有名人とか、何か色々飛んでこないのかな?」

純粋に、疑問だったのです。
売れたり、有名になったり。
よく、よく知ると、ご本人や周りで支える人は、本当にそれなりに努力されているもの。

でも、ある人から見ると、
「なんであの人ばかり?」
って、思われてないんだろうか?

それこそ、純粋な疑問で思われて、その人が頑張っている、
工夫している姿を見て学ぶ気持ちならともかく、
そんな気持ちばかり、人は持つわけではありませんものね。

昨日の月例会で、こんなお話をしましたが、
お二人とも、人から見れば、とってもラッキーな人たち。

でも、誰でもそうですが、自分がもともと持っているラッキーさって、
意外と気が付かないもので、
ある意味、それが「当たり前」だったりします。

ですから、人からうらやましいとか思われていますよ~
って、よく言われるけど・・・と、自分では何がラッキーかわかりにくい。

ところが、やっぱりそんな思いはどこからか飛んできていて、
普通じゃ考えにくいような、小さな事件がいくつか起こったりします。

「自分のラッキーさしっかり自覚して、自分を守ってください!」

確かに、人をうらやましいと思うのは、結構ですが、
その思いがねじれて自分のところに飛んでくると・・・
ラッキーなはずの自分の日常が、小さなことで台無しになってしまう。
ありそうにないことですが、実際に、起っています!

・・・って、話をしたら、
「本人の変わりに、kumisenseiが怒ってますね~(笑)」と、
その様子を見ていた人から笑われてしまいましたが・・・(笑)

いや、いや、そんなことで、自分のラッキーさを台無しにして、
辛い思いをして、耐えながら生きる必要などないのです。

それより、「ちゃんと強くなって」「ちゃんと自分を守って」くださいね。
と、護身法をお教えしました。

見方を変えれば、自分が持っていて当たり前のラッキーを見直すチャンス。
「そんなつもりはない」とは、こういうラッキーな方がいつも口にする
言葉ですが、思う人は、思うのです。
そして、自分にとって大事な日常は、自分で守るしかありません!

・・・って、やっぱり怒ってるわ・・・私・・・(笑)

芸能人、有名人、実はこんなことが・・・っていうテレビ番組を観ながら、
やっぱり、そうか・・・と、思った私。

有名になるには、自分が強くなる、自分にちゃんとした自信をつける、
そんなプロセスも一緒に身に着けていかないと、
それこそ、それで幸せになるのとは別なのね・・・と。

「自分には幸せになる価値があると信じなさい」
とは、翻訳の本の中にも良く出てくる言葉。

護身法で自分をちゃんと守れるようになったら、
余計にわかると思います。

自分が、どんなにラッキーか。
それを守るには、やっぱり努力や自分への自信がどれだけ必要かって。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:04 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2012.11/25(Sun)

【だんな様は霊能力者】 決まり や 規則 

決まり や 規則
世の中にあふれてますね・・・。

人が多い場所に住んだり、生きたりしていると、
どうしてもその数が増えるのは仕方ありません。

今日、ちょっと買い物に出かけ、いつものところで、
いつものものを買ったら、いつものおばさんが、
「ポイント、沢山つけておきました~~~」って(笑)

決まりでは、いくら買ったら、何ポイントってあるんでしょうけど。

決まりにうるさい人(← うるさい・・って、きちんとしている人でもあります・笑)
は、そんなことは困る!と、例外には厳しかったり。

まあ、いろんな加減があってこそ、お得感を人が感じたり、
感じなかったりするでしょうけど。

決まりきったことを、決まりきったようにしか考えなくなると・・・
というお話、ちょうど、翻訳中の本にも出てきました。

この話をする度に思い出すのが、
ず~~~っと前の映画「ディミリションマン

たくさんの規則や罰金、罰則で、犯罪は表向きゼロになった社会で起るお話・・・。
理想的な社会と思いきや、「想定外」のことが起こった時には、
何の抵抗力もなく・・・みたいな、まるで病気ひとつしたことがない状態。

ま、この映画を観て、時には菌が入りそうになって、
風邪をひき、抵抗力をつけるのも悪くないか・・・
な~~んて、話が飛んだりしますが、

どちらにしても、世の中にある、規則や決まり。
所詮は、人間が作ったものだという主張です。

人間を超えた存在を忘れると、どうでも良いような(と言うと失礼ですが)
小さな、小さな、決まりまで作って行って、
どんどんみんなの幸せに近づくはず・・・

それを守ったから、理想の社会ができるはず!
守らないと、理想に近づけない!
というのは、幻想に近いのかもしれません。

気が付くと、「ん・・・みんなも、私も、規則は守っているけど
・・・なんだか・・・苦しい・・・
でも、これもダメだし、
あれも、ダメ。
これぐらい、大丈夫かしら?・・・」

規則やきまりを守り、犯罪のない社会の向こう側に、
「理想的で、平和な毎日が待っている」
と、それこそ「決まりきった」考え方に
いつの間にか洗脳されてたりして(笑)

気が付けば・・・
いや、
気が付いたらまだ良い方で・・・

な~~んてことにならないよう、
世の中の決まりと、自分が生きていく姿勢は、
ちゃんと分けて、考えたいものですね。

CIMG6608.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 霊って怖い?ってことは、先祖は? 

でました!
いや、正確には明日発売です!

「あなたが経験した怖い話 1月号」
あなたが体験した怖い話 2013年 01月号 [雑誌]あなたが体験した怖い話 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/24)
不明

商品詳細を見る


手元には、昨日届いた最新号。
今回は、「憑依」と先祖が「降りてくる」話。

心霊のお話というと、やたら、怖い感じに表現したりされますが、
何事も、「知らないこと」は、怖いと感じるものですよね。

全然、違うレベルですが、初めて行った海外なんて、
結構、怖かった思い出が・・・(苦笑)

今回もそんな良くわからないが故にごっちゃになっている「霊」のお話。

先祖も基本、亡くなっている方がたくさんなわけで、
やたら怖がってばかりでは、必要な助けも得られないことになります。
「あなこわ」を読んで、お勉強しましょう(笑)

いつも思いますが、この本に掲載されている話は、
どの霊能者さんも、一生懸命お仕事をされているな~と感じます。

知らないとはいえ・・・と思ってしまうのは、
むしろ、何にも知らない人たちだったり。

「霊は亡くなっても、人間」って基本、
どこかで忘れた行動って・・・どうだろ?
って思ってしまうようなことも少なくありません。

生きている人間の間の関係も、亡くなった霊との関係も、
礼儀を尽くす、
不用意に立ち入らない、
自分の都合だけで物事を解釈しない、
基本です!

以前、「差別と区別は違う」という言葉を聞いた時に、
頭の中がスッキリ片付いた気がしましたが、
知らない間にやらかしてしまう「差別」は、
人を苦しめ、
やがては、自分を苦しめますものね。

できるだけ、フラットな視点で物事を捉える訓練、
意識してやりたいものだと思います。

機会があったら、手に取ってごらんくださいね!
CIMG6583.jpg

CIMG6590.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/23(Fri)

【だんな様は霊能力者】 自分の決断 

言葉は、とても便利で、かつ、厄介なもの。
自分では、「こういうつもり」で発言しても、
相手にそう取られるとは限りません。

解釈次第で、それこそ、いくらでも解釈できますものね。

言葉以外に含まれているものを、とても敏感に感じる人は、
時に人とのコミュニケーションがとても取りやすく、
時に人とのコミュニケーションがとても取りにくいことがあります。

いつも、本心で話す、
「言葉」と「心」が一致しているのが理想ですが、
そうもいかないのが普通(苦笑)

誰かの話を聞いていて、
それがずれていることばかりに気を取られ、
自分もずれていることに気が付かない。

残念ながら、よくあるパターンのようです。

このところ、そんな話や、本人が言った言葉など、耳にしていると、
人を怒らせてしまうほどの自分勝手な解釈をしてしまうことの
多いこと、多いこと。

特に、自分がどう生きるかとか、自分がどう思うかとか、
そんな大事なことを、
「〇〇さんが言っていたから、私はこうした」
と、言う言葉。
とても、人を怒らせてしまう。

誰からかのアドバイスをとても大切に思っている・・・
そんなニュアンスも伝わってきそうですが、

実は、自分の決断を誰かのせいにして、
言い訳を作っていることになっている、
ということさえ、本人は気が付いていないのでしょう。

逆に、本人の選択で生きているのに、
あれは正しい、これは間違っていると、
こんな人ほど、人のやりかたに批判をしていたりします。

どちらにしても、自分勝手な言い訳に、
「あなたがこう言ったから」と言われた方は、
いい迷惑です。
(と、きっぱり、だんな様風に今日は言い切りましょう!)
それも、自分の都合のよい部分だけ、切り取って話をするとなると
ちょっとそれは・・・ですね。

自分の人生の責任をしっかり自分で取りながら生きている人には、
こんな発言は怒りを買います。

相手に怒りを買うから、良い、悪いではなく、
決断の内容が、正しい、間違いではなく、
その判断の仕方、そのものの姿勢に原因があると思います。

自分の人生には責任を持ちましょう。
その結果も逃げずに、受け止めましょう。

CIMG6561.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】 何となく 

先日から、ここでもちょこちょこ話題になってますが、
「もらって、なぜかムカつくメール」(笑)

この前、実は私も数回、メールのやり取りをする中で、
「ん?」と。

そう思っていたら、だんな様の弟子のブログで同じような話題が・・・。

と言うわけで、早速、彼女にどんなメールだったか聞いてみることに
しました。
何か共通点を探せたらと思ったのです。

勿論、自分がそんなメールをできるだけ出さないために。
意識している場合はまだいいのですが、
無意識にやらかしていることって、
気をつけようがありませんものね。

で、共通していたのが、
1)人の話しを聞いていない

2)相手の都合を考えずに送る

など、など、メール一通でも色々なことがあるんですね~。

相手の気持ちが良く伝わってくるはずの感覚の持ち主でも、
残念ながら、やらかします(苦笑)

それにカチンと来るメールをもらったからと、
同じムードで返すのも大人げない・・・
と、わかっていて、ついついそうなるのもわかりますが。

そもそも、メールのやり取りには、果たすべき目的があるはずで、
どうやったら、例えば仕事がスムーズに進むか、
相手がどんな気持ちになれば、それがうまく行くか。

後は、どうやら、「想像力」の問題のようです(苦笑)

多分・・・ですが、むかつくメールを出している場合、
仕事がどうしても遅れてしまうことが起こっているはず。

原因は思わぬところにあったりして(苦笑)
人間はやっぱり「感情の動物だな~~」と思います
(↑含 自分)

お教えしてる「護身法」には、身口意を一致させるという意識を持つ
訓練をします。
「体」と「言葉」と「意識」を一致させる。
意識するだけで、かなりの違いが出てくると実感します。

それでも、時々、振り返ってみるのも良いかもしれません。
自分がもらった「ムカつくメール」
他人事とばかりは言えませんものね。


CIMG6551.jpg

CIMG6554.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 同じようで違う事 

卵が先か鶏が先か・・・みたいなお話ですが、
よく
「こんな世の中だから、やる気がでない」
みたいな言葉、耳にします。

今日も、翻訳の仕事をしていて、同じような言葉に出合いました。

スピリチュアルな本には、必ずと言っていいほど、
それは…違う!
と、書いてあります。

同じようなことを、もう、十数年前に、ふと思ったことがありました。

建物を建てるにも
家具を作るにも
新しいサービスを始めるにも

何をするにも「こうなればいいな~」という思いがあって、
それが、ひとつのアイディアとして形になるんだ・・・。

だから、こんな本にはそれこそ必ず、こう書いてあります。
「いくら、こんなはずじゃないと思っても、
現実の世界にあるものは、自分がかつて思い描いたもののはずだ」と。

「私は思ってない。誰かが思ったのよ」
な~~んて、逃げてはいけません(笑)

だったら、それをどう変えればいいか、
まずは「こうなったらいいな~」って夢というか、希望というか。

それを考え出すのは、現状に満足していない人だからこそ
考え出せる事だったりします。

はたまた、別の本には、
「実現するまでに時間がかかるのは、
思いを修正するためだ」
そうで、

確かに、人の思う事なんて、コロコロ変わって、
あれはダメ、これじゃダメ
なんて、ダメ出しばっかりですものね(苦笑)

逆に、ちょっと思いついたことが、すべてすぐにでも実現すれば、
この世は混乱してしまうでしょう(あはは)←非現実的な妄想ですが

さて、さて、そろそろ冬も本格化して、
寒くて体が縮こまる季節になりました。

とはいえ、頭の中まで縮こまらずに、大きく、大きく行きましょう!

もう一つのブログにも書きましたが、
だんな様の弟子はこの寒さの中、毎月恒例の瀧行にでかけました。

その様子は後で写真で見せてもらうことになっていますが、今から楽しみです。

「瀧は入っている時も大事だけど、後で振り返るのも大事」
と、だんな様がいいますが、
何でも復習しつつ、バージョンアップしていくって大事なんでしょうね。
何かを続けても、ただ続けているだけでは意味がありませんもの。

一日、一日も同じかな?
ただ、生きているだけは、生きていないのと同じ・・・
これも、本の中で出会った言葉。

こうして、仕事の中で色々な事を学べる環境、ありがたいな~と思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/19(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お墓と跡取り 

跡取りの問題とお墓の問題に悩んでいるというコメントをいただきました。

そもそも、だんな様のところに来る相談の中でも
一番多い問題の一つだったりします。

跡取りがお墓を引きつぎ、家を継いでいく。
そんなシステムで、今の家族制度ができあがっている以上、
全く無視するわけにもいかず、
かといって、必ずしも、すんなりその形がとれるとも限らず、
難しいところです。

『経路がすっきりしている家には、跡取りが生まれやすいんだ・・・』
と、だんな様は言います。
それこそ、とはいえ、跡取り問題で個人の人生の選択肢が
限られてしまったりするこは、少なくありません。

あらゆる人が、「苗字」を持ち始めてから、
跡取りという問題が、余計にクローズアップされたりするのですが、
誰が誰の面倒を看るとか
誰がどこのお墓の面倒をみるとか、
家の歴史が古ければ古いほど、それこそ歴史もあることでしょう。

複雑なので、一般論でしか言えませんが、

1)自分がここにいる限り、ずっとずっとつながった先祖がいることは確か
2)でも、その人数をたどると、一代たどれば4人、二代たどれば8人と増えること

戸籍などから、たどるにしても、5代たどると2の5乗いることになり、
そこに養子などが絡んでくると、これまたわけがわからなくなります。

ですので、まずは、自分から近い人から意識して整理していく
必要があるかもしれませんね。

どこかで、さらに複雑なことになってしまっている家もあり、
それこそ、簡単には言えませんが、
だからこそ、まずは、
1)自分が名乗っている苗字
2)次に結婚している場合は、旧姓
ここをまずしっかり押さえていくことが大事です。

ただ、今回の場合は、だんな様の実のお母様が違う苗字だとしても、
ご存命でいらっしゃるので、どのくらい関わっていくのかは、
だんな様としっかりお話合いをなさる必要もあるでしょう。

私の頭の中のイメージとしては、
先祖の供養や跡取りというのは、
何となく、絡んでしまった糸を紐どいていくのに似ていたりします。

もう少し具体的なアドバイスや方法論が必要とお感じなら、
http://www.h4.dion.ne.jp/~u_bukkyo/
に直接、メールなどでご相談くださいね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 仏様や神様と向き合う 

「神様や仏様と本気で向き合う」
簡単そうで、簡単では、当然ですがなさそうですよね。

まずは向き合う前に、自分と向き合って、
これで良いのか
間違いないか
間違っていれば、その跳ね返りが自分に来ても良しとできるか。

そんな覚悟が必要だったりします。

そして、覚悟をしたつもりでも、そのプロセスでは、
色々なことが起こるものです。

え!そこを試されるの~~~
なんてこともしばしばです(苦笑)

それでも、自分の基準でダメなものはダメ。
良いものは良い。
そう敢えて、言い切ってみます。

目をそらさず、ちゃんと向き合っている人は、
進む度合いは人それぞれでも、
ちゃんと、進んでいる・・・。

向き合っている時は、それが神様でも仏様でも
それから自分でも、ある意味必死で、
そのプロセスで何が起こったかなんて、
自分では観察する余裕などなかったりしますが、
暫くして必ず、ああ、そうだったか・・・
ここが欠けていたのか・・・
ってわかったりします。

正しい、間違いでないレベルで、向き合ってみる。

きっと、これも
「神様や仏様に真剣に頼る」のと一緒かな?
と思うと、なんだか理屈なしに、
その存在にありがたさを感じてしまいます。

世の中、正しい、間違いで語れない問題がどれほど沢山あることか。
そして、その時、自分がどうすべきか、どれほどの選択肢があって、
どれを選ぶか。

ん~、常に真剣勝負って、大変だ~~~(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.11/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】 確かなもの 

父が亡くなってから、九州にひとりで暮らしている母には、
時間があれば、毎日といっていいほど、必ず電話をすることにしています。

これは、私が東京に出てくるときに、自分で決めたこと。
近くにいられなくても、近くにいるようにできるだけ・・・って。

「元気?またかける」だけの時もありますが。

ところで最近の母との電話は、政治の話や社会問題で盛り上がります(笑)

政治がどうだ
社会がどうだ

色々、話しても、
「なんだか、確実なものってないわね~」
という結論。

真実はひとつ、「すべては確実ではない」ぐらいが
ただしのかも?なんて。

ただ、自分がこう思った、自分がこう感じた。
内容が正しいかどうかは、全く別の問題ですが、
そう思った、感じたことだけが、自分にとっての真実。
ある意味、一番、確実なことかも知れません。

何が幻で、何が現実で、何が確実で、何が不確実なのか。
ん~、哲学的ですが、

現実的に考えているつもりで、
とっても非現実的だったりすることがあるということでもあると思います。

だから・・・
いくら、人から見て非現実的で夢のような話でも、
自分がそうしたいと思ったという「事実」を大事にしたいもの。

と思っていたら、今日の翻訳の中に、
「夢がないのは、生きているようで、生きていないのと同じ」
とずばり書かれていました。

自分の仕事と、日常で感じたことがシンクロする・・・
ん~、ここまで来たら、かなり現実的な匂いがしてきた感じがします!(笑)

CIMG6529.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 変化の時 

よく変化するとか、しないとか言いますが、
「進化」は、突然、思いもしない形でやってきます。

と、実感した数日でした。

変化は受け入れるべきよ~、なんてのんきな感じではなく、
今までやってきたこととかが、バラバラになったような感じ。

再び積み上げられ始めるまでは、それこそ、
ただ「壊れた」のかしら?と、思いたくなるほど劇的だったりします。

進化の時は、きっと誰にでもこんな風に訪れ、
右か左か
そんな小さな選択を、バラバラになっている間に、迫られます。

「何があっても、自分が大事にしているものを見失わない」
そんな選択ができるかどうか。
いや、そんな大事な選択をしているかどうかさえ、
あまり意識する余裕がないほどだったりします。

残念ながら、この選択の時に、ちょっとでも逃げたり、
避けたりする気持ち、辛いこと、しんどいことをしたくないという
気持で、何かを選ぶと、進化はお預け。

また、最初からやり直しって感じになったりします。

この小さな選択の連続は、個人個人の心の中で起りますから、
ある程度の形になるまで、自分ではわかりにくいものです。

普通の状態だったらできる思いやりや、反応が、
一貫しているかどうか。
まるで、誰かから試験されているみたい(笑)

ま、だんな様もわたしもプライドが高いのやら、何やら、
それが試験であろうと、なかろうと、
ただでは起きない!と、それこそ心の底から思っているのですが(笑)

今日の夕日のように、いろんな出来事があってこそ、
日々にも彩が生まれるもの。

CIMG6488.jpg

CIMG6495.jpg

CIMG6506.jpg

CIMG6512.jpg

あまりに変化が面白かったので、いつもより沢山写真を撮ってしまいました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】 悩みや苦しみ 

「どんな悩みも苦しみも、その人にとっては大きいのよね~」
と、だんな様と良く話をします。

確かに、自分が実際に苦しいことや悩んでいることがあったら、
辛いのは当たり前。

でも、いろんな人の優しさに触れるチャンスだったり、
自分が本当にこう生きていきたいんだ!と自覚するチャンスだったり。

成長と痛みは、同時にやってくるものだったりしますものね。

時に、「知り合いが、友達がこんな事で悩んでいるんです・・・」
なんていう話を聞きますが、ほとんどの場合、だんな様は、
「本人の学びのチャンスだから。
ただ、見守っておきなさい」と、言います。

一見、冷たい人に思えるかもしれませんが、
そう、そう、自分が冷たい人じゃないって思いたいから、
つい、つい、助けてしまうってあったりします。
で、おおよそ、こんな場合、「有難う」と言ってくれる相手なら、
それこそ、OKなのですが・・・。
と、話がややこしくなることも少なくありません。

「頑張れ、頑張れ」ってむやみに励ますのも時にはありでしょうけど、
なんだかちょっと違うときもあり。

「そんなに頑張らなくても」とか、「休んだら?」と、
言ってしまうのも、ああ、自分が安心したいためかも?
と、わからなくなってしまいます(苦笑)

そんな時は、「自分の課題に集中しましょう」
人はそれぞれ、違うカリキュラムで学んでいるのですから、
頑張りどころの人にとって、一番の励みは、
「これをやり遂げた人がいる」
「一緒に頑張っている人がいる」
っていう、頑張る姿だったりします。

勿論、本当に手助けが必要な場合もあるでしょう。
その時は、その後、何が起こっても、自分が助けると決めた!
という、区切りが必要かなと思ったりします。

それぞれのカリキュラムは、今も続行中なはず。
お互い、自分のテキストで学びましょうね。


CIMG6451.jpg


CIMG6452.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)

バーナー3
EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(1)  | CM(1) | Top↑

2012.11/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 キャラ替え 

だんな様が目覚めはじめました!(爆笑)

といっても、こんな時は余波がある(あはは)

まずはエアコン。
まるで、私の頭の中のように、カタカタ言い始めました。
早速、修理に来てもらって油をさしてもらったのですが、
ど~も限界のようです(苦笑)

続いて、だんな様のスマホ。
あらら、昨日までのだんな様と同じで、
充電しても、しても、充電できない様子。
どうも交換するしかなさそうです。
付き合いの良い、携帯でんわです(苦笑)

人間だけは、交換するわけにはいかないので(笑)
修復せねばなりません。
つまりは、デトックスです。

私的には、だんな様にキャラ替えを勧めていますが、
周りの人が戸惑うのもなんですので、
極力、元に戻すという手立てになりそうです。

だんな様本人は、もともとの性格なんだ~~と、
言い張っていて、(ほら、元に戻ってきた・笑)
「キャラ替え」ではなく、「キャラを足しただけ」
とのことです、はい。

そういうことにしておきましょう。

当たり前ですが、生きているといろんなことがあり、
突然の場面ほど、性根が試されます。
「試されてる」と、試されている側が感じている部分だけではなく、
もっと、根本的な姿勢もぜ~~んぶ、見られていると思った方が
無難です。

ほら、先生からすると、生徒の解答用紙を見ただけで、
前の日に勉強したかどうかだけでなく、
日ごろの姿勢がわかるとか、

空手の昇級審査の時に、
「家や日常、どのくらい練習しているかわかるんだよね~」
というのと同じです。

全ては、バレバレといったところでしょう。

ま、いつ、だれから見られてもいいようにしておけば、
あわてることもないはずですものね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 倒れないと止まらない? 

魂のエネルギーが、もともと大きくて、
殻の中に収まり切れない人たち。

こんな人たちが走り出すと・・・
勿論、止まりません(苦笑)

止めても・・・無駄です(爆笑)

今日もそんな場面があり、「あの・・・」と言ったのですが、
言った時には、もう姿がありませんでした(←だんな様ではありませんが)

じゃあ、どうすれば良いかというと、
止まるまで、
スピードが落ちるまで、
待つしかありません(あはは)

だって、自分だって、突っ走っている時には、止まれませんもの。
突っ走って
全力でやって
息が切れたら、
ちょっと休んで、
もう一度。

ほら、空手の練習でも「もうダメだ・・・」って、
たった数分休んだだけで、「あら、大丈夫」。

こうして、少しずつ、きちんと強くなってる自分に気が付きます。

「手抜きは一切なし!」といつも言い切るだんな様。

ま、時には、止まることもあり、
また動き出せばいいだけの話。

さ、一休みしたら、また、突っ走ることが待っているはずですから(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 止まる 

いろんな理由がありますが、思考や運動神経が麻痺した状態になると、
まったく体も頭も動かなくなることがあります。

「ドン被り」した時もそう。
ひどく被った時に、そうなります。
誰かに英語を教えている時に、時々、そんな状態になり(苦笑)
いや~、自分が正しい英語を発音できなくなってる・・・・
みたいな。
それでもなんとか、なんとか、って感じ。
今では、翻訳が主で、その点助かってます。

それより、強いのが、「当たる」というそうで、
ある状態への強い拒否感とか、自己防衛反応でスイッチがオフに
なるのだそう。
オートスイッチがオフになる機能がついたものがありますが、
あれと似ているのかもしれません。

それにしても、今回ほどだんな様が止まってるのを見たのは
始めてで、心配しながらも、なかなか面白く、
けらけら笑ってました。

・・・って、そんなんでいいんですか?って言われそうですが、
一緒になって、深刻に心配しても、治りにくかったりします。

逆に、楽しいこと、面白いこと、明るい笑い。
そんなことで、ふっと、スイッチが戻ってきたりすることも。

一瞬で被ると言えば、店員さんからおつりを受け取るときに、
必ず、本当に、必ず、おつりを落とします。
他の手に持っているバックも落とします。
自分で、あ、被った!と思う瞬間でもあります。

昔、ここまで被ったりしなかった頃、トラベルミンを飲んで
この状態になり、一緒に旅行した友達に、迷惑をかけまくったことがありました。

その旅行中のことは、あまり覚えていません(笑)
フェリーで渡った南の島。
乗り物に弱かった私は、トラベルミンを飲んで、準備万端!
・・・のはずが、目覚めず、
ホテルの鍵はなくすし、
友達のカメラは海に落とすし、
ウィンドサーフィンのボードからは、ひざから血がでるほど、
こけてしまうし・・・

いやはや、トラベルミンは、もう勘弁!
といいたいところですが、量の問題なので、
今でも、4分の1ぐらいに減らしつつ、必要な時は
お世話になっています。

さてさて、私もかる~~く止まっていたので、
面白いことが沢山ありましたが、
突っ込む人(←だんな様)が何しろ止まっていましたので、
突っ込まれることもなく、
安心して、突っ込むことに集中できました(笑)

調子がよくないらしいとご心配をおかけしたみなさん!
もう大丈夫です。
というか、わずか~~に、後遺症が残っている、
だんな様と・・・私。

こんなだんな様を見る機会もあまりないかと思いますので、
遠慮なく、お越しください(笑)

CIMG6422.jpg

CIMG6444.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.11/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 第1549回「いつか行ってみたい【秘境の地】はどこですか?」 

「いつか行ってみたい【秘境の地】はどこですか?」という
トラックバックのトピックに、思わず乗ってしまった私(笑)

今日、たまたまオンラインで久しぶりにお話した彼女は、
ただいま、地球の裏側にいらっしゃいます。
ユニセフのお仕事をされている彼女。

「まるで、天使のお仕事そのもの」
と、だんな様と話をしますが、天使と言う言葉のイメージとは
かけ離れた現実的なお仕事だったりします。

何しろ職場といえば、『秘境』みたいな場所だったり、
所謂『紛争地帯』だったりするのですから、
モチベーション、体調、含め、維持するには、
人並みでは追いつかないでしょう。

その彼女が、数日後にクスコのマチュピチュに行く(←出張?)
と、言ってましたが、いつか行ってみたい場所ですね~。
だけど、秘境だけに、遠そう・・・。
彼女が滞在している場所からすると、数時間のところですが、
日本から行くとなると、ちょっと大変そうですね(笑)


最近、エジンバラ街をカールトンヒルから望んだ写真を見て、
「あ~、戻ってみたいな~」と思いました。

「でも、オーサーズシートからの眺めも良いのよね~」
と、ここで話をしたら、ある人が、
「多分、そこであまりの眺めの綺麗さに、
天に戻るのを100年ぐらい忘れて、座ってた記憶があります」

地上の風景がきれいすぎて、戻るべきところに、
すぐには戻れないってこともあるんですね~。

なんて、言っていましたが、
私の10年前の思い出と、
彼女のずっと前の思い出が、
そこに、行けば、一気に蘇るとすると、
これまた、違う意味で「秘境」(爆笑)

是非、是非、実現したいと思います!
(ただし、今の時期は寒すぎて勘弁!です・笑)

CIMG6416.jpg
(昨日の夕日の写真から一枚)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 連続! 

不思議なもので、毎日、いろんなことがありますが、
ひとつ、ひとつのことを何とかこなせるようになると、

「じゃあ、これは、どう?」

と、聞かれるように(←誰から?笑)、出来事が連続。

私が言うところの、「連続技」マスターコース。

ここ数日は、まさにそんな感じで、バタバタ。
こんな時は、うっかりブログも遅れてしまいます。

でも、ルーティーンをなるべく早く元に戻して、
普通のペースをキープするのも、「連続技」マスターコースの
中の一つの要素だと思っています。

霊能力のある人って、意識していないと、
どうしても、目の前で起っていることに
目を奪われて、全体が見えなくなること、
少なくないです。

でもって、まじめな人ほど、そう。
こなしているつもりが、止まってしまっている・・・
頑張るところは、そこじゃない・・・けど・・・

って、こと、少なくありません。

視野が狭くなっていることさえ、気が付かないほど
視野が狭くなっている(苦笑)

そんなときは、今まで毎日やってきたことを、
なるべく早く再開すること。

毎日やっていることがない・・・って人は、
「〇〇の時間ですよ」
ってを作って、数週間から3か月ほど、
毎日続けてみる。

すると、ふっととらわれて、止まっているものから、
視点が外れて、狭くなった視野に気が付くことがあります。

「〇〇の時間ですよ」
には、自分がトレーニングして、上達したいもの、
5分ぐらいで済む、簡単なものでOK。

気が付いた時には、〇〇が上達しているだけでなく、
毎日の流れが止まらずに、進むことができます!

何かが起こって、お休みしても、OK。
でも、なるべく早く再開してくださいね。
できるだけ、プレッシャーにならず、楽しく続ける工夫をしながら・・・。

お試しあれ!


CIMG6396.jpg

CIMG6402.jpg

CIMG6406.jpg

CIMG6407.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  10:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/07(Wed)

【だんな様は霊能力者】 魂と心と頭脳 

魂も心も頭も、
それぞれが、それぞれの情報を持っていて、
それそれに考えたり、反応します。

普通の人は、魂や心の「声」をなるべく抑えて、
社会で生きやすく、適合できるように・・・
って教育を受けて育ちます。

スピリチュアルな人たちは、それでも「魂」や「心」の声を
抑え切れず、どこかで、「なんか違うけど・・・」
と、思いながら日々、過ごすのです。

「頭」で考えただけで解決できないことに出会った時、
「心」で感じたことを無視できないぐらいのものを受け取った時、
「魂」が震えるほどの出会いを経験した時、

一瞬、それぞれの声が、バラバラに聞こえるので、
それこそ、自分もバラバラになる感じがして、
どちらかというと、「恐怖」を感じたりします。

「だいじょ~ぶ、壊れたりしないから(笑)」
と、だんな様。

この経験をした人は、そんな簡単には壊れないことなんて知っています。
それでも、やっぱり、ガタガタ、あちこちが言い始めると、
恐怖を感じるものです。

普通の場合、こんな恐怖には、「守り」に入るのが一般的。
「今までの自分」を守るために、周りを拒絶したり、
それこそ、本能的に身を守るように人間はできていますから、
ここの部分、よほど、衝撃的な経験がないと、「守ること」だけで、
「頭」も「心」も一杯になってしまいます。

これで、押さえつけられてしまうような「魂」の持ち主は、
もともと、エネルギーがそんなに強くないのかもしれませんね。

「魂」のエネルギーの強い人は、納得いかないこと、
気持の悪いことが大嫌い!
いくら、心や頭でごまかしても、それこそ「魂」は知っています。

「魂」で生きている人って、それこそ、勢いがあります。
まるで、一般的に思われている不可能なんて、眼中にない(笑)

時に、それは、魅力的に
時に、それは、ただの無謀に

人の目には映ります。

ただし・・・
先ほど書いたように、魂自体が、いろんな理由から縮こまっていると、
そんなエネルギーを自分が持っていることさえ、
自分で思い出せない、発揮できないのです。

「魂、心、体、すべての声をちゃんと聞きなさい」
と、だんな様が言いますが、
それこそ、生きている人間だからこそできること。

生きている時しかできないことは、生きている間に。

魂だけ、心だけ、体だけ、
どれかの声だけが大きくても、なかなかうまくは生きられないようです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/06(Tue)

【だんな様は霊能力者】 霊感と 体力と 依存心 

霊感と体力と依存心。
バラバラのようですが、とっても関係が深いのです。

霊感のある人は、どうしてもいろんな影響を受けて、
急に訳のわからない体調不良に陥りがち。
逆に、体力がつくと、ある程度、影響を受けてもすぐにはじいたり、
もともと、さほど感覚が鋭くない場合には、
体力を奪われるほど感じなくなったりします。

体力が落ちると、いろんな刺激が、とっても辛く感じる場合もある。

ですから、霊感のある人には、
「体を鍛えなさ~~い」というだんな様のアドバイスになるわけです。

健全な精神は健全な肉体に宿るとは、この事だったのか!と思うほど、
密接な関係にあります。

また、霊感の強い人の中にも色々、種類がありますが、
依存心が強い場合、どうしても、憑依体質になりやすいです。

つまり、霊がくっついて回る・・・。

何かちょっと困ったことがあると、すぐに、ついつい、
「誰か助けてくれないかな?」なんて思ってしまう。

この点では、私が翻訳したドリーン・バーチューなどは、
天使にちゃんと頼りなさいと進めてますが、
頼むなら、ちゃんと助けてくれる天使に頼みたいですね。

誰か助けて~と思った時に、「はい、助けましょう」と
助けてくれるのが、必ずしも、ウルトラマンや、
スーパーマンみたいに、助けてすぐに去っていくとは
限りませんし(笑)、
助けて~と、思う気持ちと同じ波動に集まってくるものも、
あまりプラスに働くとは、思えません。

「できることは、自分でできるだけやる」

これが、矛盾しているようですが、
助けてもらうための、第一条件だったりします。

自分でやるべきことをしっかりやって、
足りない部分を補ってもらう。

ヒーローは、人が本当に困った時でないと、登場しない、
登場する意味がないのですから。

霊感って、とっても有効な道具でもありますが、
それを道具として扱えるようになるには、「力」が必要です。

「体力」と「精神力」

道具に振り回されていると、本来の役割、果たせませんものね・・・。

ワックスをかける機械や、チェーンソーを見ると、
活躍する場面は、全く違っても、いつもイメージ的に似ているな・・・
と思うのです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.11/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 家のお祓い 

今日は、家のお祓いにだんな様と弟子とともに出かけてきました。

だんな様もブログに書いていたように、家のお祓い、
いや~、終了するまでには、あら!と言うようなことが起こります。

まずは、「お祓いしましょう」という話になってから、
色んな邪魔が入りました。
お祓いを受けられる方の調子が悪くなったり、
車でのちょっとしたトラブルがあったり。
でも、ご本人たちが、邪魔されているという感覚をしっかりお持ちで、
今日まで頑張って、こぎつけました。

その他にも、ちいさなことは沢山あって、
あら、これってまるで「行」に行くときと同じ。
そう、そう、行くと決めてから、終わって帰るまでは、
決して気を抜けません。

お祓いをした家は、高台にあるとても素敵なおうち。
さぞかし住みやすかろうと思ってしまうところですが、
実際に足を運んでみると、
霊道あり
井戸あり
家の中に入り込んでいる~~ものあり、
車のちょっとした気になる点あり、
今までの生活の中で、体に溜まったものあり
などなど、これではさぞかし大変だっただろうと思いました。

これだけのものが、今までわからなかったはずはない・・・
と、思うほどでもあったのですが、それもそのはず、
原因の元となる人というか、事というか、なかなか(苦笑)

どちらにしても、スッキリした空気に、
お住まいの方々が、どんどん元気になられるのを見ると、
いつものことですが、やってよかった~
(←私がやったわけではないですが・苦笑)
と心から思います。

それでも、この空気を保つには、家に住んでいる人が
毎日、毎日を、スッキリ、前向きに過ごして行くってのが
これから先の課題で残ったりします。

「強くなるしかありませんよ~」と、
みんなで励ましてきましたが、最後は気力。

それは、お祓いも、毎日「楽しく暮らすにも」基本。

そう、楽しく、明るく暮らすにも、気力ってとっても大事です。
気になることがまったく起らない人生なんてあり得ませんものね。

CIMG6359.jpg

CIMG6373.jpg



お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 感情と電気 

感覚の鋭さって、電気系統のものに影響をされる、することが多いです。
霊感のある人は、口を揃えて、PCやプリンターから出る電磁波が辛いと。

我が家のPCやプリンターには、電磁波を抑えるシールが
ペタ、ペタと貼ってあります。
確かに貼ってから、心なしか、楽になった感じがします。

ここのところ、ロンドンの妹がかけてくる電話。
リフォームをしたり、引っ越しをしたりと大変らしく、
そのせいか、かかってくる電話がぷつりと切れてしまうことが続いています。

この前は、PCが突然、飛んでしまったので、どうしましょう!
と、電話がかかってきましたが、
PCを壊すことはできても、修復するのは、ちょっと無理。
何しろ、ハードディスクを何度も飛ばしたことのあるだんな様は、
その時のために二重、三重の対策を取っています。

実は、どんな人や物からも、この電磁波に似た電波のようなものが
出ていて、それが、所謂、「それとして存在すること」
だったりします。

ですから、確かに、「私が心の中で何を思っても、私の勝手でしょ!」
と言われてしまえばおしまいですが、
感覚の鋭い人にとっては、「おしまい」ではありません。

人が調子が悪い話を聞きながら、全く同じような症状を
瞬時に体で再現していたりすることも少なくありません。
痛さや辛さは、本人と変わらないほど。
違いと言えば、「そんな辛さや痛さ」が本物ではなく、
伝染したようなものだから・・・と、「慣れて」いるだけだそうで(苦笑)

体力があると、確かにしばらくすると、痛みや辛さは消えることもあり、
祓えば、その瞬間に、さっきまでのあの痛さは何?
と思うほど、楽になります。

とはいえ、ネガティブな感情は、感覚で言うと、「べたべた」「ぬるぬる」
した感じ。
とってもしつこい場合には、あの道路を固めると気に使う、
アスファルトみたいな感じで、自分の中にへばりついてしまいます。

そんな時に有効なのが、「もっと強い刺激」
祓ったりするときにも、この強い刺激を与えているのと同じですが、
自分の体に、ある程度の強い刺激が加わると、
一瞬で、バラバラになったように消えてしまいます。

それから何より、感覚の鋭い人は、「自分の感情のコントロール」も
忘れずに訓練したいものです。
被りだから・・・と、認識できるようになることがひとつ。
それに負けない精神力・・・つけたいものですね!

だんな様の弟子は、相変わらず腕時計が5分、10分と進むそうで(苦笑)
「おかげで、ブランドものの時計、もったいなくて卒業できました~」
なんて、言ってましたけど(あはは)

PCで音楽を作っていた方は、気合いが入ると、
楽器が全部だめになるとか(苦笑)
多分、今では手書きにされたのでは?と思います。

いずれにしても、電気系統、電話、時計など、
壊れてしまったら、どうして壊れたのかわからないけど、「壊れた」
って状態になることが多いので、ここは潔く、買い替えるしかありません。

CIMG6323.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 邪魔 

霊的な問題が、不思議なほど集中している今日この頃。
「こうしたら良い」という解決法が、色々見つかったにしても、
その、解決法そのものが、なかなか進められないようなことが起こったりします。

「邪魔が入っている」
と、だんな様がぽつり。

勿論、うまく進まないときの原因は、これまたそれぞれ。

解決しようとしていることに対する、自分の姿勢が問題だったり。
タイミングの問題で、まだ解決の時期が来ていない場合もあったり。

でも、解決に人の思いが絡んでいる時は、
それこそ、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり。
なかなか、出口が見つからないように思えたりします。

それでも、何かが実際に起こってしまった時、
その原因は、ひとつやふたつではなく、
逆にいえば、ひとつやふたつぐらいの要素では、
そこまで大事になったりしないものです。

はたまた、逆にいえば、要素が揃えば、
霊的な問題が根本だったとしても、
三次元的にも、問題が次々、表面化してきます。

解決の途中にいる人は、そんな要素を全部そろえる必要があって、
その途中で入る、明らかな邪魔は、
解決策として取ろうとしていることが、実際になると「困る」もの、や、存在。

だからこそ、ここはひとつ、最後まで、
気を抜かないで、しっかり、しっかり、
解決までこぎつけて欲しい・・・と、心から思います。

せっかく、原因がわかって、何か手立てがあるはずなのに、
ちょっとしたことで、途中で止まってしまうと、
元の木阿弥ですものね。

いや、ひょっとしたら、悪化することだってあるかもしれません。

物事、最後まで気を抜かないって基本だな~って
こんな時ほど思います。

そして、一区切り付いたから・・・って気を抜くと、
アップグレードした修行が、はたまた元通り。
そもそも、そのレベルのことは、気を抜いても抜かなくても
そんなことは関係なく、普通にキープできる力をつけてきたはずですもの。

CIMG6316.jpg

CIMG6320.jpg
(画面中央に見える小さな光の物体が、飛行機だと信じたい一枚・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.11/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ハローウィンの夜らしく 

昨日は、毎週恒例の、伝授の日。
だんな様の弟子とともに、いろんな話題で話をします。

話題と言っても、まるで『修行』といった感じの話(たとえば、瀧行とか)
だけでなく、日常の何気ないことの中にある、
気付きや、発見!などなど、それこそ普通の話題で、普通じゃない内容(笑)

昨日は、偶然にもハローウィンの夜らしく・・・
なんだか、ちょっと、それっぽい話題が多かったです。

いつもだんな様が、何かが起こると、よく霊のせいにされるけど、
実際は、3%ぐらいしか、霊自体が引き起こしていることはない・・・
と、言いますが、昨日の話題に限って言えば、
でてくる話題、でてくる話題、あらら、「今日はハローウィンらしい」
って感じでした。

起るときには、起るんですね~。
でもそれさえ、その原因の元が、生きている人間にあったりします。

誰かに恨まれるようなことって絶対してない!
と言い切ってしまうような感じだと、
なんというか・・・逆に、傷つけられた人の怒りが爆発!
みたいなこともあるでしょうし。

まあ、それでもそれが「霊障」となって、目に見えるほどになるまでには、
余程、積み重なったものがあるか、
その思いを持った人の「性根」次第・・・
みたいな部分があって、それこそ、
「恨まれないように」とか「障りがないように」
と気を付けるのも良いですが、気が付いていることにも限界があるでしょう。

昨日の伝授の流れがまだ続いているのか、
今日も、家の中でいろんな音がする(その他)というご相談。

原因は色々あるにしろ、やっぱり、そういう場所にお住いの場合、
気が荒くなったり、体の調子が悪くなったり。

でも、霊は霊で、「ここは自分たちが昔からいる場所だ~」
と思っていたとしたら?

何かを、どうにか、「区別」しないと、お互い気持ち良くないでしょう。

ハローウィンのような行事があったり、
神無月があったり、(今の神様じゃない神様が出雲に集まる月)
普段は「区別」してすみ分けているもの同士の交流って、
お互いの存在を確認するのに必要だったり。

ある意味、一日の間に「昼」と「夜」と別れているのと
似ているのかもしれません。

さしずめ、夕日の時間は、その「交替」の時間。

あ、そういえば、「神様 仏様に甘える」って話題も
私がひとりで考えても、よくわからなかったので、
話し合ってもらいました。

・・・このお話は、また次回・・・

CIMG6305.jpg

CIMG6309.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |