2012.12/31(Mon)

【だんな様は霊能力者】 龍の年が終わり、龍がかえって行きます 

来年にならない内にアップします。

この他にも60枚ぐらい撮っていますので、
フォト蔵でご覧ください!

CIMG7338


CIMG7347


CIMG7357


CIMG7363



ああ、そういえばいつか、登場した鳥。
いつも一羽でさみしそうに、必死で鳴いていましたが、今日は、
な、なんと!パートナーが!
と、思って写真を撮った瞬間に振られてました(苦笑)
どうも、歌がうまくなかったようです。
声は鍛えるべし!ですね・・・

CIMG7348



CIMG7350


雲が沢山あって、空の変化が激しく、見えそうで、見えなさそうで、
ちゃんと見えた夕日でした。

来年も、頑張ります。
よろしければお付き合いくださいね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  18:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/31(Mon)

【だんな様は霊能力者】 孤独と約束 

天使系の魂を持った人とか、
仏様にご縁の深い人とか、
ともかくは、どうも普通の人間じゃない・・・(笑)と思えるような人たち。

ここでは、そんな人たちの方が多いので、
うっかり、自分の基準が狂ってきそうですが(笑)

人と何かが違う・・・というのは、
誰からか指摘されなくても、きっと本人が本能的に知っていること。

何より、普通の環境に魂が耐えられない(笑)
まあ、プライドが高すぎるとも表現できますが、
誰が何と言っても、自分の感覚を信じている部分を捨てきれないのです。

そんな人たちは、自分に正直に、色々なことにチャレンジします。

が、同時にそんな人が弱いのが・・・
ずばり、「孤独」

ずっと、人と違うという感覚の中で生きているからでしょうか。
まあ、そもそも「孤独」とい感覚そのものがとても人間的ですが。

いろんなことにチャレンジして、いろんなことを克服していく中で、
どうしても、いろんな人を追い越して行かなければならないわけで。

「どんなに、誰も傷つけていないと思っても、
そうやって進んでいくこと自体が、誰かを犠牲にしているって
忘れないように」

犠牲になる人がいないように・・・なんてこと、
考えるのも大事ですが、それこそ、チャレンジしないで後悔することで、
自分の進むべき道を断念なんてことも、また違う気がします。

できるだけ、そうならないようにという気持ちは大事でしょうが、
進むなら、その人たちの分も、背負って進むしかないと時もあるでしょう。

と、進んでいると、進んでいる時は、ひとり。
どんどん、周りに人がいないように感じてしまうのです。

「孤独にならないようにするには、どうしたらいいの?」

「ある時期、孤独になって、孤独に耐えられる強さが身に着けば、
ちゃんと人は戻ってくる。
孤独のさみしさを知っている人は、ひとりでも、誰かと一緒にいても、
相手を本当の意味で大事にできるようになるからね」

だから・・・孤独の時期も、修行の時期ってことなのでしょう。
終わらないと、次の段階には行けませんものね。

「その時に大事なことってある?」

「約束を忘れない事だろうね・・・」

孤独を恐れず、前に進む決心をした人にも、
会うべき大事な人が必ずいるはずで、
修行が終わったら、その人たちに会えるはず。

所謂、志が同じ方向の人たちに。

「だけど、大体、本人がその約束、忘れてたりするんだよね~(苦笑)」
と、だんな様。

約束・・・か・・・。
約束といっても、いろんなレベルの約束がありますよね。

友達と交わす約束。
仕事上の約束。
神様や仏様との約束。
そして、
自分に嘘をつかずに進むという、自分との約束。

ひとつ、ひとつの約束を忘れずに進むって、
きっと、自分の大事な、大事な約束を守ることにつながっている気がするな・・・
と思ったのでした。

さて、2012年も無事に終わりそうです。
来年は、何を自分の約束事にしようかな・・・。
年が明けるまで、後、23時間ほどありますので、
慎重に考えてみることにします。

何しろ、約束したら、守らなくてはなりませんものね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 天使のお仕事 

「天使」という言葉の響き。
聞いただけで、なんだか癒されてしまいそうですが、
自分が「天使の仕事」をするとなると、まさに「闘い」。

「天使って、神のために闘うものだから」

天使に守られている人にとっては、想像できないほど、
時には、その仕事のために命がけで臨むって考えると、
国連やユニセフで働いている人たちって、まさに「天使のお仕事」だな~
と、いつも思います。

昔、学校で働いていたころに、良く目にした言葉。
下村湖人の言葉だそうです。
「理想は高く、しかし実践目標は小刻みに」

最近、ふと、この言葉を思い出しました。、

「実践は三次元で確実に、理想は四次元、五次元で」

と、捩ってみましたが、理想を違う次元で保ち続けるのは、
簡単なようで、難しい。

つい、つい、目先の損得に振り回されるのが人の常ですもの。

先日、だんな様の弟子が、瀧行のリベンジに出かけました。
数週間前に行った瀧の入り方が、本人、気に入らなかったようで。
と、あれこれ、瀧と闘い望んでいる間に、
どんどん、存在感が増しているのを目の当たりにして、
自分の目の前にある課題は、その人にふさわしいものが
降りてきているんだなと思います。

単純な損得を超えた、ぎりぎりのところでの勝負なんていうのは、
なかなか、意識できないものですが、
こうして、いつも「勝負」をしている人たちを見て、
学ばせてもらっています。

本人たちは、人が自分の姿から学んでいるかどうかさえ、
気が回らないほど、それこそぎりぎりのところにいるのですが、
確実に、周りの人たちは、その姿を見て、何かを感じているはずだと
思うのです。

高い理想を貫くには、やっぱり「闘う」ことが必要。
平和を保つにも、「闘った結果」だと言う事を忘れないように
したいなと思います。

CIMG7308-2.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 大祓い 

夏越の大祓いは、「大祓い」に意識がある程度行きますが、
この年末年始というのは、バタバタしているせいか、
「大祓い」の意識が薄い感じがしています。

でも、「大祓い」直前であることには変わりなく、
忙しいから、イライラするのか、
大祓いの前だから、イライラするのか、
それとも、他に理由があってイライラするのか、
その原因を探す暇もないほど、バタバタしてしまいます。

それに、原因がわかったところで、大祓いが終わるまでは、
このモッタリとした空気がすっきりすることはまずないわけで(苦笑)

元日、沢山の寺院で新年の行事が一斉に行われ、
沢山の人がお詣りに出かけ、
そんな毎年の行事の中で、空気が一気にスッキリするんだった・・・。

と、ここのところ、今年の始めの出来事を
ふと思い出すことがあります。

一年前の事。
ずっと昔の様にも、
つい最近の様にも、
思えて、人の記憶とか、感じ方とか、時系列じゃないな・・・
なんて、思ったり。

大祓いの前に、反省するのは良いですが、
ああすれば良かったなんて思い出し方は、
祓わねばならないことを増やすだけかも(苦笑)

気を許すと、何にもないことでドン被りしそうな空気の中。
それでも、やらなくてはならないことは目白押しで、
あら、考えようによっては、鍛えどころともいえるかな?

大掃除も、あれも、これも、しなくては!と思いつつ、
体が動かないあなたも、大祓いの前の空気のせいかも。

ただ、空気の重さのせいにしても、
何一つ、物事は動かないのも事実なので(涙)
ここはひとつ、どんな空気の中でも最低限のことは、
意地でこなす!モードで乗り越えましょう・・・。

こんな時、早く祓いが終わればスッキリするのに!
と良く思いますが、次にまた、早く、早くと思うだけで、
根本的に、祓いを待ち続けるだけになってしまうのも違う!
とか、自分に言い聞かせつつ・・・

ああ、新年、早く来ても困るけど、
早く来てほしい・・・矛盾した気持ちです(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 趣味 

どんなことも、生きていることすべてを、
自分らしく、自己表現する。

たった一文で書けることを、実行するとなると
かなり大変な気がします(苦笑)

例えば、自分の趣味。

趣味だから・・・って、思っても、

「趣味は自分が素になる場所」
と、だんな様。

だから、普段の自分でいいかという話しになると、
それで、心地よいなら、それでよし。
だけど、自分で心地よいと思い込んでいることも
詰め込まれていたりします。

ひょっとしたら、自分が趣味にしていることの中に、
無意識の自分が沢山、含まれているかもしれません。

心地よいなら、それでよし!

とってもシンプルな法則ですが、逆に

心地悪いなら、きちんと切り捨てる。

そんな勇気がないと、本当の心地よさはつかめなかったりします。
どこかで、「心地よいに違いない」と自分に言い聞かせていたりすると、
ふと、「趣味だから・・・」と思って、
ほら、自分をごまかしてしまう、瞬間です(笑)

社会で生きていると、自分の心地よいものばかりに囲まれている訳には行きません。

でも、自分の趣味は、自分の世界を構築しているのと同じ。

だから、そこにどうこだわるかって、
人生全体に対する姿勢と共通するものがあるんだ・・・

と、発見!(← 大げさ)
なので、自分の趣味に対する姿勢、もう一度見直してみようと思った次第。

いや、いや、そんな堅苦しいことを・・・なんて聞こえてきそうですが、

どこかで、自分にとってどうでも良いこと
と、譲れないこと。

自分でしっかり、区別して、好きなように整理するには、
趣味の世界は、持ってこいだったりしますから。

好きなものは好き、
嫌いなものは嫌い。

心地よいものは、心地よい。
心地よくないものは、心地よくない。

自分の世界にあって良いものは、あってよし。
ダメなものは、ダメ。

今年、自分の中で変化があったとすれば、
その区別を、「迷いなく」決める瞬間を持てるようになったことかな?
と、振り返ってみます。

で、結果は、ダメなものが切り捨てられてすっきりしたというより、
そもそも、そんな結果に終わることが少なくなった感じがしています。

自分に素直に生きるって、思っているより、
自分が抵抗するものなんだ~~~(苦笑)
とも、実感しながら・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 続けること 

「修行できる環境に感謝しなさい」
だんな様が弟子に時々言う言葉です。

今、自分の目の前にあるものは、とてもとても当たり前に、
そこにあるように思えてしまうもの。

時間も
空間も
人も
余裕も

でも決して、当たり前ではないのです。
修行したいと思いながら、それが「許されない人」もいるのだと。
許可と言う意味ではなく、どう考えても、その余裕がないこともある。

今、私は道場に週に一回通っていますが、
いや~、本当に、「通えること」がありがたいな~と思うことが
よくあります。

続けたいと思うような場所
続けたいと思うような空間
そのほか、いろんな要素があって成り立っていること。
特に空手は、相手が必要なわけで、
練習相手がいて成り立つ部分も多いわけですから、
気持よく、時には落ち込んだりしながらも、
それでも続けていられる環境と言うのが
どんなに見つかりにくいものなのか、
よくわかっているつもりです。

大事なものを大事にできる視点。
どのくらい、自分にとって大事な環境なのかって、
ちゃんと意識していないと、
するりと自分の手から抜けていってしまうもの。

スピリチュアルな世界では、
「この世に、不足しているものなど何もない」
と、どの著者さんも表現します。

もし、目の前にないと思うのならば、
それは、あなたのところに来る途中なだけだと。
そして、それが欲しいと思っていないと、
やっぱり目の前を通り過ぎてしまう。

所謂「引き寄せの法則」なんて言葉も流行りましたが、
あれも、これも、とビジョンがないまま引き寄せても、
自分が整理するのに混乱してしまったりとか(笑)

ちゃんと、大事なものは、ゲットしましょうね。

それには、今も目の前を通り過ぎようとしている、
自分にとっての大事なものを、きちんと手に入れること。
大事にすることかな~と思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 バタバタ 

日曜日は、沢山の方々に集まっていただいて、
楽しく、にぎやかな忘年会ができたかなと思っています。

いつものとおり、遠くは、八戸や秋田、兵庫県から、
毎月のように通ってきて、お勉強されている姿に、
こちらも刺激を受けています。

ひとり一品ずつ、いろんな工夫をして持ってきていただいたものには、
その方の思いが詰まっていて、とても心のこもったものばかりでした。

さて、そんな忘年会の途中にも、私はちょっと抜け出して、
夕日の撮影を忘れてはいけません(爆笑)

CIMG7217


CIMG7218


CIMG7227


って、感じでしずんでいきました。
なんとも、ダイナミックな夕日だったのですが、
そう、昨日の夕日、クリスマスイブに向けての夕日は、
これまた、ダイナミック。

CIMG7235


CIMG7237


CIMG7238


ここ2日の太陽は、沈んだ後の光がとても映えていて、
素晴らしかったです。

さて、今年もあと一週間。
寒いですが、今日も天気の良い東京。
大掃除、その他にはちょっと寒すぎ~って感じですが、
とにかくひとつ、ひとつ、目の前にあることを確実に終わらせて、
年末を迎えたいなと思っています!

昨日は、道場でも指導していただいている方が、
年末のご挨拶に来てくださいました。

Sちゃんと一緒に楽しく遊びましたが、
いつも子供の可能性には、驚くことばかり。

でもね・・・大人にも、誰にでもあるはずなんです。
その可能性。
違うのは、その可能性をどう自分が信じているかってこと。

そういう意味では、見習う事ばかりでした!
楽しかった~、また遊ぼうね!Sちゃん。

バーナー3
EDIT  |  11:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 被るお仕事 

だんな様の仕事は、人の感情の影響を受けます。

「被って、なんぼの仕事だから」

被るお仕事って、霊能力者とか、ヒーラーとか、
はたまた、直接、相手に触れるので、もっとダイレクトにきますが
セラピストとか、マッサージ、指圧師とか。

人を元気にするお仕事なのですが、
自分が相手の調子の悪いものを取り除く際、
どうしても、影響を受けてしまいます。

ですから、「被り」をどうやって落とすか。
自分なりの「被り」の落とし方を意識しておかないと、
自分が体調を崩すとか、
次のお客さんに影響が出るとか、
ってことがないように、注意する必要があるでしょうね。

被るお仕事・・・
わかりやすい職種もありますが、今日の発見は、
それ以外にも、被るお仕事って沢山あるのねと。

どこかの会社のシステムを請け負うとか、
どこかの会社の会計を請け負うとか、
どこかの会社の立て直しを図るとか。

まあ、考えてみれば、人が人と関わり、
お仕事として、問題を解決するとなると、
被って当たり前、それこそ、被ってなんぼ、
なのかもしれません。

何気に、お正月になると、初詣にでかけたり、
車のお祓いをしたり、厄払いをしたり。

どこかで、感じているのかもしれませんね。
自分の中にある違和感と言うか、抜けない疲れ。

やっぱり、機会あるごとに、そこはリセットして、
精一杯、フラットな状態で全力を尽くして、
お仕事したいものですもの。

そう考えると、無宗教の人が初詣に行くなんて・・・
と、よく言われますが、どこかで感じている証拠だったりするのでしょう。

リセットする方法は、初詣だけではありませんが、
自分なりの一年のリセット方法。
区切りは、区切りとして、来年に備えたいものです。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/21(Fri)

【だんな様は霊能力者】 人の思いが・・・ 

「人の思いが飛んでくる」
「人の思いが写真に写る」

このブログをお読みの方の中には、
そんな経験をお持ちの方も少なくないと思います。

ある人にとっては、「あ、またか・・・」レベル(苦笑)
ある人にとっては、「え!そんなのが写るの?」と大騒ぎ、
ってことになるんでしょうけど。

・・・写真に何かが写ってる!・・・というのが、
このところの、ここのトピックらしく(苦笑)

今日、おいでになった方も、先日、写された写真に、
あり得ないものが写ってる!と言うことでいらっしゃいましたが、
これは、どうやら亡くなった方が、その方を応援しているという写真。

確かに、見せていただいても、こんなにくっきり映るとは!
レベルだったのですが、見ても頭が痛くなったりすることは
ありませんでした。

今回の京都でも、私が撮った写真の中に一枚だけ、
素敵な光が映り込んだ写真がありました。
人の思い・・・ではなかったのですが、
素敵なものが写ることもありますし・・・

が、もう一枚。
十年ほど前の写真をネットにアップしたら、
写真で人の顔タグ付けする機能で、認識されるほどのものが・・・
と、これまたご本人は大慌て。
どうも、人の思いが飛んできているのが映り込んだ写真のよう。
一緒にいらした方の服の上に映っていたのですが。
そのご本人は極めて、冷静(苦笑)

「ああ、そういうこともあるでしょうね・・・」
と、平然(笑)

大事なのは、ここ!です!
自分がどんな姿勢で仕事をしていても、
そんなつもりが、あろうと、なかろうと、
「おもしろくない」と思っている人が存在する可能性はあるわけで。

有名になって活躍したいのなら、
それぐらい当たり前。
こんな状況なら、そう思う人もいるだろう、ぐらいの強さ、
これって、活躍し続けるには、大事、大事なのね~と、
改めて思いました。

自分が意識していようと、いまいと、
誰かに影響を及ぼしていることを、
常に意識して置くって、それこそ大事。

有名になったりする間に、有名になる努力はしても、
人の思いをはじく精神的な強さって、
途中で起るいろんな試練の中で、有名になるのと一緒に
強くなっていかないと、後が続かない、続けられない・・・
ってことになる。

近道は遠回り。
遠回りは近道。

だんな様がよく言うことですが、ここでもそれは当てはまる!
と思った次第。


究極、有名になる、ならないは、どうでも良くても、
人の思いに左右されない精神的な強さ、
努力していることが、自分にとって大事であればあるほど、
一緒に身に着けて行く必要があるんですね。

これも、努力の中の項目に入れておかねば!です。

CIMG6959-3.gif

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.12/19(Wed)

【だんな様は霊能力者】 オーブの写真 

個人的には、一度もない・・・と思います。
オーブの写真。

このブログをお読みくださっている方は、
もう一つのブログ「だんな様はメンター」も
お読みくださっている様で、京都に旅行に行った話や、
写真にオーブが写りますと言う方など、
色々、コメントをくださってありがとうございます。

ひとつ、ひとつ、お答えはしていませんが、
全部読んでます~、っていうか、とっても励みになっています。

ところで、瀧に行った人たちの中にも、
そういったものが撮れる、撮れるという弟子が居て、
瀧の周りには、本当にいろんなものが写るんだな~
というかいるんだな~と思いました。

「死んでも瀧に入っているんだよね・・・」

一口にオーブと言っても、何が写っているかは、色々だったりします。
ちょっと前にも書きましたが、ただいま取り掛かっている
アメリカのスピリチュアルの本にも、オーブの写真が数枚。
ん~、すべてが気持ちの良いものとは限りませんし、
良い、悪いは、「何にとって」という前提が大事なので、
これまた、一言では言えませんよね。

そういえば、京都でだんな様がとてもお世話になったと言う方。
護摩をたくと、炎の中に仏様が写るそうで。

「そんなの毎回だよ。
というか、炎の中に、仏様が降りてこないような護摩は意味がない」
と、言われたそうです。

確かに・・・そうですよね・・・。
だって、アクセスしている相手の姿ですもの。

私の場合は、何気に撮った写真に龍が写っていることが多い・・・
ぐらいですか。
なので、その後とか、その前とか、大雨が降ります(苦笑)

あ、もうひとつ、ロンドンに住む妹と会うと、
龍が居ようが、いまいが、大雨が一度は降ります・・・
理由は、いまだ、謎のまま・・・(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 瀧に入る 

先々月ぐらいから、だんな様の弟子が、瀧に毎月入っています。

今日は、観音様のご縁日というのもあり、
朝から、瀧に入って、その後、みなさんお詣りに。

まったく違う話しですが、近くのカレーやさんが
急に閉店することになり、その前に一度食べたいね~と、
食い修行も兼ねて、ご縁日の後、みんなで食べました。

ここはナンがとってもおいしいところだったのですが、
どちらにしても閉店してしまうので、(あと数日で)
ご紹介するのは、やめておきましょう。

瀧に入る
多くの人がいろんなイメージをお持ちでしょうが、
入ってみないと、その感覚はわからなかったりします。

ただ、以前にも書きましたが、瀧のまわりは決して安全な
場所ばかりとは言えません。

こうして、数か月にわたり、瀧に入るのを繰り返しているのも、
時期が来れば、瀧に入りたいという初心者の方々を
連れて、安全に入れるようにという企画を練っているからでも
あります。

実際、今回も、ちょっとした気のゆるみから、
あぶないな・・・と思ったことがありました。

ですから、いろんな意味も含めて、そのあたりを
きちんと手順をふめる方に連れていってもらう・・・

というのは、基本です。

怖がる必要はありませんが、瀧に入るならば、
入る姿勢から、心の持ち方まで、指導者が必要だと言うことです。

・・・ってことは、今回、行かれた方も身に沁みたのでは?
と思ったりしています。

それでも、瀧ってなんだか、とっても魅力的だとお思いの方々。
初めての方々に、冬の瀧はちょっと無理なので、
今のうちに、体力をちゃんとつけておかれてくださいね!

暖かくなったら、色々な企画が出てくると思いますので、
その時は、ど~ぞ、その体力とともにご参加ください!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 写真で被る! 

だんな様が今日のブログで、書いていたように、
写真のいくつかに、あまり気持ちのよくないオーブが写っていました。

同じところで、同じように撮った私の写真は、きわめて普通です。

「写真に写るのはね、いる、いないってのもあるけど、撮る人によることが多い」
と、だんな様が言っている通り、同じタイミングで撮っても、違いがあるようです。

とか、そんな写真を見ていたら、うう・・・
気分があまりよろしくない・・・
写真で被る事、あります、あります。

気持の良くない写真・・・。
何かの原因を探して、何かを解決するとかいう事以外、
あんまり役に立たない、というか、気持ち悪くなるだけ、
なので、それこそ、大騒ぎするだけ、
時間の無駄!と、思っておりますが。

それより、素敵なものが写るってのだったら、いいですね~。
いつまでも、見つめていたくなりますし、
一枚の写真、なのに、涙が出るほど、感動したりします。

きっと、写っているとか、いないとか。
そんなことは関係ない、大きな存在のなせること。

同じ写真でも、「心の目」で見ないと、
ただの写真でしかなかったりしますものね。

最近では、今年3月に行ったイタリアでの写真。
何が写っているとかではなく、とっても心が癒されました。

IMGP0708
IMGP0708 posted by (C)kumisensei

IMGP0700
IMGP0700 posted by (C)kumisensei

IMGP0927
IMGP0927 posted by (C)kumisensei

見つめるなら、こんな写真の方がいいかも?
って、当たり前ですが(笑)

今回の京都の旅行では・・・
はたまた、龍が写った写真!
今回は、正面の顔らしいです。
で、見事に夜には大雨。(それも半端なく)
次の日、出かけるころには止んでましたが。

IMGP2787
IMGP2787 posted by (C)kumisensei

暖かくなるには、どうやら一度、雨が降るしかなかったようで、
最終日は、最近にない暖かい一日になって、
観光もとてもしやすかったです。

寒い京都も素敵かもしれませんが、
それこそ半端ない冷え方するそうですから、
天候には最後まで、恵まれました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.12/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今の時期に京都に行くなんて・・・ 

「そうだ、京都に行こう」でおなじみの、京都の紅葉。

とはいえ、紅葉の時期の京都はとても人が多いはず。
(実際、とても混雑していたそうです)

なので、時期を妥協して、少しずらしてみましたが、
今年は例年より、寒くなるのが早い!

数週間前から、京都に行って、
「あら、暖かいわね~」
「雨も降らないでよかった」
と、言っている「図」を、懸命にイメージング(爆笑)

で、その通り、二日目の夜には激しい雨が降りましたが、
それも夜だけでしたし、気温も平年並み、
今日に至っては、あたたか~~い!

イメージ通りの旅行を済ませて帰ってきました。

で、東京に帰ってからが・・・
寒い・・・

そこまで、イメージングしてなかった!
と、気が付いたのでした(あはは)

京都に行って色々感じたことはありますが、
私にとっては、まずはイメージ通りの旅行になるかどうか、
これが、「行」みたいだった(笑)

戻った家の寒さまで、計算に入れていなかったとは、
まだ、まだ、甘いですね・・・。

ともあれ、写真の整理だけは終わりましたので、
随時アップしています。
このブログにも、フォト蔵のサムネールが貼り付けてありますから、
そちらからご覧ください。

明日から、また、頑張ってブログ、再開します!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.12/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 12月11日 

昨日、ご供養させていただいた方の生前の誕生日は、12月10日。
早速、止まっていた動きが出たとの嬉しい報告も受け、ほっとしました。

見えない世界の話しですが、
見える世界にもちゃんと影響があると言う事だと思います。

次は、お家の片づけを・・・と、落ち着くまでには、
いくつか、やらなくてはならないことが重なります。

でも、逆に言えば、問題となっている部分がはっきり見えてきた、
ってことは、解決に向かっているってことでもあります。

もう少しですから、頑張りましょ~
とはいえ、家の片づけってなかなか一人では進まないもの。

その上、どれをどう片づけたらよいかってのもあるし、
どうせ、頑張って片づけるなら、空気もきれいに、
住みやすい家にしたいものですね。

先日、ロンドンの妹のところもリフォームが終わりかけていますが、
やっぱりというか、気が乱れているな~と思ったら、
体調を崩すとか、ちょっとした怪我とか、
色々、ひっくり返すので、ある程度は仕方のないこと。
というか、それでも定期的に手を入れないと、
逆に手が付けられないほどになってしまいますしね。

それでも、ひっくり返した影響は最小限にしたいもの。
そこで、だんな様を始め、だんな様の弟子も、
お手伝いできることがあるわね~という話になりました。

妹には、さて、さて、どうするか、まずは写真を送ってもらうことに。
出張する?といっても、ロンドンは遠すぎる・・・(苦笑)
というか、今、マイナスの温度になるロンドンに行くのは・・・(笑)

こんなことが起ることもあるので、
家のリフォームなどの時期をあらかじめ
相談される方もいらっしゃいます。

普段の健康状態なら、ちょっとした風邪ぐらで済みますが、
体力が弱っていたり、運気が乱れている時に、
家や土地までひっくり返すと、なかなか厄介なことにもなるからです。

そういえば、学校に勤めていた頃、大きな樹が公舎の南側にあり、
陽が当たらなくなるからと、切ろうとすると、担当の人が
病気になったりしたことが何度も続き、結局断念。
今では、ちゃんとお祓いを校長先生のポケットマネーで・・・
と言うこともありました。
切ろうと思っても、切れない木ってありますよね。

先日は、どこに頼んでも断られたという木を伐採して、
庭を整えるというお仕事も、業者さんの紹介とともに・・・
これも仕事だという、だんな様。
いつも、「いったい、何屋さんだろ?」と自分の事を笑ってます。

私も・・・そう思います(笑)

CIMG6776.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お骨 

最近、ここでのトピックは、亡くなった方のお骨のお話。

とても詳しい話は、「あなこわ」の次号で詳しく
日辻彩さんがマンガでわかりやすく描いてくれています。
え~っと、発売は・・・、まだ一か月以上ありますが(笑)

それこそ、最近、列車の中の忘れ物で、一番多いのが
傘、次が、骨壺
という冗談のような本当の話や、
遠く離れた場所で亡くなった人のお骨を取りに来てくださいと
電話をすると、忙しいから宅急便で送ってくださいと言われた・・・
な~んて、話も耳にしました。

お骨の扱い方なんて、それこそ、プロに任せれば済む話ですが、
そのプロさえ、まあ、いろんな解釈で、ごちゃごちゃ。
あっちで聞く話と、こっちで聞く話が、全く違ったりしますから、
混乱するのも無理はありません。

しっかり、供養したいと思っていても、
方法がわからない
筋がわからない
その上、いろんな人のいろんな立場の「思い」と言うのもあって、
なかなか、簡単には解決しなかったりします。

今日、ご供養したお家にも色々、まだ、まだ、先がありますが、
大事な、大事な、一歩を踏み出された日でした。
それが、くしくも、亡くなったご本人の誕生日だったとなれば、
偶然ではないでしょうね。

生きて残された側にも
亡くなってしまった方にも
それなりの事情があって、
それなりの思いがあって、

よく、よく、わかります。

だけど・・・
だからこそ、お互いが、本当の意味でハッピーに
自分の思いだけじゃなくて、みんながハッピーになる方向に
進みたいものだと思います。

お墓の問題とか、お骨の問題とか、
だんな様のお仕事には少なくないのですが、
そこを整理すると、明らかに何かが変わって行くのを見ると、
やっぱり、お互いに影響を与え合っているんだな~と、
思うのです・・・

CIMG6762.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.12/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 続ける工夫 

先日、ジャズコンサートに行ってから、ずっと頭の中にあること。

それは、空気を吸うように、自然な動きが
どうやったらできるだろう?

ん~、きっと、続けること以外にないんだろうな?

その続けることも含めて、自然に日常にする、
そこに無理がないって、どういうことだろう?

あんなに自然に、まるでオーラが音符でできているみたいな(笑)
そうなるまでに、ピアノなんか見たくもない!
って思った日がなかったのかな?

「努力されたでしょう?とか聞かれるけど、
その努力と思われていることって、
自分にとっては、当たり前だった・・・」

と、365日、瀧に入ったりした当時の事を
だんな様が、よく振り返って言います。

その「当たり前」の中にも、きっといろんな感情が含まれていて、
ある日は、それが本当に当たり前だったり、
ある日は、それが本当に苦行だと思えたり、
ある日は、大変とか大変じゃないとか、そんなことさえ考えられない状態とか、
ある日は、やっぱり、今日は行きたくないけど・・・とか(笑)

誰でも、その日、その時に、同じことをやるにも、
大きな違いや、小さな違いがあって、
違いがあるのが当たり前、それでも続ける、辞めない。

きっと、もっと先の大きなものを「見ている」と、
そんなことさえ、どっちでもいいぐらいな感覚になるんだろうな~。

自分では、その先にあるものが
「大きい」か「小さい」か、
それさえ、きっと考えてないのかも。

ひたすら・・・

って、思ってるより、ずっと、
乗り越えるパワーが生まれるのかも知れない。

だから、ひたすらになれるものを、探し出すってこと、
とっても大事だな~と思ったりするのです。


人からこういう影響を受けるとか(被るとか)
人からこういう評価を受けるとか、
全く関係のない世界。

見つかったら、どんな言い訳も無用(爆笑)
ただ、ひたすら、それに没頭する、浸かる。

自分にとっての、ひたすらの対象

見つかったらいいですね!

CIMG6739.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/09(Sun)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

今日は、お釈迦様のご縁日。
ある方の先祖供養も一緒に行いました。

先祖供養をしなさい・・・
よく言われることですが、こんな時、その意味が良くわかります。

先祖のため、
そして何より、

今を生きている自分のため
だと、先祖供養をきちんとやっている方々の変化を
見る度に思います。

先祖供養が日常になっている人は、
ある程度まで供養が進むと、
沢山、応援団がいるのと同じ(笑)
だから、沢山、ブレインがいるのと同じだ~(笑)

それに、長い歴史の中のどこにいるのか、
自分のスタンスがわかる。
だから、大事にしなくてはならないものと、
すっきり切り捨てていった方が良いものと、
段々、頭の中も心の中も整理されていく感じがします。

あくまでも、生きて、進歩している主役は
「あなた」であることを忘れずに、
長いスパンで観ることもできるようになってくると思うのです。

「ご都合主義はダメ」

それは、神様や仏様に対しても、ご先祖に対しても同じことですが、
どちらかが大事なのではなく、その両方を生きる姿勢が、
日常の中に作って行く意識が、あるか、ないか。

それは、大きな違いを生み出すんだな~と、
改めて思った日でした。

「自分が作るべき日常は、自分が思いこんでいる現実とは違う」

翻訳をしていて、良く出会う言葉でもあります。

せっかく、生きるのならば、
やっぱり、しっかり、すっきり、
それこそ、ご先祖とともに、
上を目指して生きていきたいものです。

CIMG6726.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2012.12/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 コンサートの日 

今日は、成城ホールで行われる、待ちに待ったコンサートの日。

朝から、色々と用事を済ませるために外に出ると、
結構、暖かい!
と、思って、髪を切ってもらって外に出たら、やっぱり冷えてきました。
とはいえ、太陽が照っていた間は、天候の悪い地方の人には、
気の毒なぐらいな穏やかな日。

CIMG6715


太陽も、名残惜しそうに、沈んでいきました。

CIMG6717


出かける準備をしていたら、かなり、揺れましたね・・・地震。
被害が出ないといいのですが・・・。

と思いながら、予定通りコンサートに出かけました。

去年も出かけたこのコンサート、今年よりかなり寒かった思い出がありますが
今年は、おかげでそんなに寒い思いもせずに行って、帰ってきました。

何より、音楽が体の一部になっている自然な感じがとても素敵で、
昨年同様、とても楽しんで帰ってきました。

ひとつの事をずっと続けるって、すごいことですね。
演奏している人にとっては、それこそ演奏しているだけなのかもしれませんが、
そんな体の一部になって楽しんで演奏している姿を見て、
なんというか、そうなるまで、何かを続けてみたいと素直に思いました。

人に伝わるって、「こうしたら?」「ああしたら?」って、言葉を超える力を持つ
本人の姿ってあるんだなと感じました。

コンサートの2部では、来ている人のリクエストを受け、
その場で演奏されたのですが、曲名を忘れても、
(あ、何だったっけ?リクエスト・・・と言いつつ、
曲名がわかると、勝手に指が動くという感じ)
曲が体から、自然にしみだしてくるという演奏でした。

色んな意味で、コンサートを楽しめる日常に感謝!です。

CIMG6719


メンター
EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 体をノビノビ、魂もノビノビ 

寒い日が続くと、どうしても体が縮こまってしまいますよね。
こんな時は、ちょっとお風呂にでも入って温まったら、
あちこち、伸ばしてみましょう!

縮こまっている自分の体と、
のびのびした後の自分の体、
単純に、身長だけでもかなりの違いがありそうです。

最近、話の中に出てくるのが、
「魂もノビノビする時間が持てるといいですね~」

理想は、いつでも「魂も体も頭も、伸び伸び」

でも、この「ノビノビ」、社会の中で生きていくとなると、
何を「ノビノビ」しておくにもエネルギーが必要です。

いや、スペース的な問題と言うより、
外からのプレッシャーに打ち勝って、
伸び、伸びする必要があるからです。

これを時に、「我慢」とか「耐える」とか
ジッと、ノビノビするのを、他人に迷惑がかかるから・・・とか、
我慢してばかり、耐えてばかりだと、
本来、伸びることさえ忘れてしまいます。

休みの日に、ノビノビするつもりが、
ダラダラになったり(苦笑)
はたまた、ぱったり、止まってしまったり。
こんな時は、確実にますます「縮みます」

いつも、いつも、ノビノビするのは、
なかなか大変なので、
ま、とりあえず一回は、
「魂がノビノビする時間、持ってくださいね~」と。

どうやって・・・?って?

頭で考えることも
心で感じることも
魂が広がるのも

目に見えないけど、ちゃんとできるはずです。

まずは、自分で工夫をしてみてくださいね!

キーワードは、「広げる」!です。
間違えても「広げる」ことに集中して、「縮まない」ように
ご注意くださいませ・・・。

CIMG6710.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 疑問 

その時、その時で、わたしの頭の中にはいろんな疑問が湧き、
さて、その答えは?となると、
すぐにわかるときもあり、
だんな様に聞いてわかるときもあり、
自分で経験して、あ、と思うときもあり、
人が悩んでいる姿を見て、ああ、そうかと思うときもあり、
はたまた、ぼーっと見ていたテレビから答えが降ってくることあり。

ま~様々ですが、ポイントは、一度、とことん考えておくってことでしょうか。
解決していない疑問は、忘れられないまま、頭の中にのこっています(笑)

この前のブログの疑問は、
「とっても人気のある人たちって、いろんな人から、それこそプラスの思い
だけじゃなくて、色々飛んでこないのかな?」ってことでした。

で、次の疑問は、
人を批判したり、分析したり、とっても大事な視点だと思いますが、
ある発言を聞いていると、「なるほど・・・」と思い、
ある発言を聞いていると、「なんだか押し付けられてる気がする・・・」と思うのは、
一体何が違っているのだろう?ってこと。

ある一つの答えが、今日、翻訳した中に出てきて、
まあ、その答えにもなるほど・・・と思いましたが、
このシンクロにも、なるほど・・・とうなずいた私です(あはは)

聖人と不平不満だらけの人
どちらも、現状を批判したり、分析したりします。
その違いは・・・というと、
「人は人と関わらなくては生きていけいない」
「人の思いは、人の思い出しか癒されない」
という言葉の後に(これっていつもだんな様も言っていることですが)

そこで、その違いは、毎日やらなくてはならないこと(ルーティン)
をどう捉えて、過ごしているかにあると、アラン・コーエンは言っています。

「不満ばかり言う人は、毎日の人との関わらなくてはならないと、

それが不快なものと思ってすごし、

聖人は祝福を見つけ出すチャンスが沢山あるものと思って過ごしているのです。

だから、ある人が現れると、

不満のある人にとって、その人は『悪魔』であり、

聖人にとって、その人は『天使』なのです」

勿論、どんな人が現れても、「あなたは天使です」というほど、
聖人君主でいたいものですが(な、わけないですが・笑
「聖人君主じゃあるまいし」ってのもだんな様の口癖です!)、
その人たちだって、一瞬は思うかも知れないのです、
「んん・・・あんまり気持ち良くないな・・・」

で、私的に付け加えるなら、そこから何かを見つけ出す方向に、
心を向ける力、とか、鍛えたいな・・・
鍛えられそうかな・・・とか、思ったりしています。

あ、これって答えかも?

疑問を持つと、そのヒントになる情報がストンと入ってきます。
で、また次の疑問が湧くようになっているようですけど(笑)

外から見ると、聖人も「不平不満だらけの人」も区別がつきにくい・・・。
それこそ、紙一重だったりするんでしょうね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/04(Tue)

【だんな様は霊能力者】 家や庭の手入れ 

自分が住んでいる家や土地。
やっぱり「見えない境界」「心理的な境界」ってあるんですね。

所謂、『結界』ってやつですが、
家や庭を大きくいじるとなると、
この『結界』も揺らぎます。

都内で工事が会っている場所って、どうも側を通ると、
どっぷり疲れるのは、埃が多いだけじゃないと思います。

とはいえ、手入れをしないままでも、
どんどん古くなって、痛んできますものね。

ただ、家や庭に大きく手を入れるときは、
やっぱり体に来たりしますから、
時期は選んだ方が良いかもしれません。
自分が元気な時は、どうもないことが、
ちょっと体調を崩している時にやると、
負担がかかりすぎてしまうこともありますしね。

とにかく工事中は、いろんな意味も含めて、
心身共に落ち着かないものです。

でも、決めたら、最後まで頑張って、
この際、修理するだけじゃなく、
心地よい空間を作りたいものです。

っていうか、そもそも、それを目指して、
手を入れる訳ですから。

区切り、区切りに、見えない部分まで意識して、
整えた家や土地と、そうでない場所では、
かなりの違いがあります。

普段はあんまり気にしてなくても、
自分の家となると、無意識に影響されていることも
少なくありません。

ただ、きれいに片付いているというだけでなく、
ふんわり包んでくれる空気を保つ場所に
理想としては、作り上げたいものですね。

繰り返しますが、家の中の空気は、
その中でご飯を食べ、
その中で眠りますから、
かなりの影響が、心身共にあるはず。

少しの違和感を見逃さずに、
神経質になりすぎも・・・ですが、
感覚の鋭い人ほど、家の中の空気、意識して過ごしたいですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 思いが叶っては・・・まずい(苦笑) 

心の中って、常にクリーンでいたいもの。
でも、自分にとってプラスのお願いでも、
誰かにとっては、そうでないことってある。

「合格しますように・・・」

こんなお願い、それこそ受験生全員がすると思うんですが、
誰かが合格するってことは、
誰かが不合格になるってことと同じだったり・・・。

正確には同じではなかったりするのですが、

「私が合格できるように、〇○さんが不合格になりますように」
とか、やっちゃうと、ダークだ!!!!

って、わかりやすいように、書いてみましたが、
こんなダークすぎるお願いじゃなくても、
自分の願いだけを、なんとしても、強引に叶えようとして、
手段を選ばないと、やっぱりダークなお願いってことになります。

このダークなお願いの仕方、
「私はやってない!」と思いたいところですが、
さっきの、
「合格しますように」というお願いが、
「誰かが不合格になる」のと紙一重なお願いになっちゃうように、
お願いの仕方って、その心の持ち方がとても難しい。

だから、神様にお願い事はしてはいけない・・・
な~~んて、ことになっちゃったりするわけです(苦笑)

「だから、お願いなんかしない」
これも、ちょっと違う気がしますよね。
やっぱり、頑張る気持ちは、頑張る気持ちで、
それを宣言するってのも、とっても大事なこと。

だから、合格祈願に関して言えば、
「〇〇にこういう目的があって、どうしても行きたいです。
合格できるように、頑張ります」

こうなると、ね、同じ事ですが、
こんな言葉、聞いたら、神様じゃなくても
手伝いたくなってしまうかも(笑)

心の中は、できるだけクリーンでいたいもの。
でも、明るい部分が強いのは、
「暗い部分があるからだったりするだろ?」
と、だんな様。
辛いことや大変なことが、すなわち暗い部分とは限りませんが、
明るい部分は、暗くて辛かったころの自分が支えていたりしますもの。

「誰もの思いがすべて、すぐに叶ったら、
大変なことになるわね・・・」
と、この間も、ここで話題になりました。

このあたり、いつか紹介したブルースオールマイティー
という映画に描かれています。
神様の仕事を任されてた主人公が、めんどくさくなって、
お願い事をぜ~~んぶ叶えて、街中、大騒動になる・・・。

それにダークな気持ちのお願い事が叶ったら、
自分が一番あせったりして・・・
でもって、そのお願いが叶った結果で起ることが、
贖いに思えていたりするってことも、ないとは限らない・・・。

こうなると、ひとり相撲に等しいですね。

そして、こうなると、
「お願い事は、すぐに、すべて、叶えないでください」
とか、それこそ「お願い」したくなります(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3





EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 本業、本業 

生きていると、いろんな「立場」や「役割」に
立つことってあります。

家庭での「顔」、会社での「顔」、プライベートの「顔」

「顔はひとつでいいから」と、だんな様に言われ、
初めはみんなキョトンとします。

でも、ある視点をしっかり持つと、この意味が分かり始めます。

「いろんな顔を持つと、自分が混乱するよ(笑)」

そう、そう、ほんとうの自分ってなかなか見つからないものですし、
例え、本当の自分をラッキーにも垣間見たとしても、
結構、これ、忘れます(笑)

日常はそれまでと同じように流れるので、
つい、つい、いつものその場、その場の視点で
物事を見てしまうと、何が起るかと言うと、
ずばり!「優先順位」がわからなくなってしまうのです。

日常には体は一つ、時間の制限もありますから、
ある時間には、あるひとつのことしか基本的にできません。

これが当たり前なんですけど、
どの視点から優先順位を決めて、

捨てるべきものは捨て、

決めるべきものを決めるかで、

日常の風景がガラリ!と変わります。

時には、ちょっと立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。

自分の本業ってなんだろ?って。

自分の本業を見つけ出した方々は、
くれぐれも、自分の本業をお忘れなく!

CIMG6685.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.12/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 奥さまが魔女だったら 

子供の頃のテレビドラマ「奥さまは魔女」
記憶にある方も少なくないと思いまし、
いろんなリメイク番組もあったんですね
(←ここのところ、ほとんど、テレビを観てない私)

広告代理店に勤めるダーリン・スティーブンスが結婚した相手、
サマンサは魔女。
ナレーターの
『奥さまの名前はサマンサ。そして、だんな様の名前はダーリン。
ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
でも、ただひとつ違っていたのは……奥さまは魔女だったのです!』
という部分、鮮明に記憶に残っています。

この魔女と人間が結婚すると言う設定。
最近、だんな様と二人はまっている「ホビットのおもいがけない冒険」は、
1930年代に出版された本で、「ロードオブさリング」は有名ですが、
この第一部。
この中でも、人間とニンフ(妖精)の結婚の話が出てきます。

さらには、あの「ハリーポッター」の中でも、
魔女とマグル(人間)の結婚や混血の話が出てきます。
あの、ハーマイオニー・グレンジャーは、マグル出身の魔女ですものね。

さて、もしも、普通の人間が魔女と結婚したら?
一体どうなるのかしら?

「ん~、かなり難しいね・・・」
と、だんな様。

お気楽な私は、え!そんなことないんじゃないの?
と思いましたが、

「考えてごらん?
家の中が散らかっていると、夫はどうして掃除しないんだ!と思う。
奥さまは、それこそ魔法でポン!一瞬にして掃除、終わり。

こんなに簡単なことに、どうしていちいち腹をたてるのかしら?
って、思うかもしれない。

掃除は、ちゃんと自分の手で掃いたり、磨いたりするからいいんだ!
って、だんな様は思う。

小さな、小さな、価値観の違いが沢山あるはずだよ」

確かに・・・。

今日も我が家では、「自分の家の普通は、誰にとっても普通じゃない」
って話題になりました。

風邪をひいて熱があるっていう人に、解熱剤を飲みなさいと言ったら、
「それ、何ですか?」と言われたらしく・・・。

だんな様にとっては、解熱剤のない家、解熱剤を知らない人、
がいる!というのが驚きだったらしいです。

ん・・・我が家ではどうだったか思い出せませんが、
多少のことでは薬は飲まず、「布団に入って寝ておきなさい!」
と言われていた気もします(笑)

お互いの価値観がどのくらい違うと、一緒に住むのが不可能なのか。
どこから、どこまで、すり合わせができるのか。

やってみないとそれこそわかりませんが、
それでも、思っているより、ストレスになることは、
間違いありません(苦笑)

でも、同時に、それは世の中には、「自分のやり方」だけが
正しいのではなく、それこそ、千差万別な形がある!と、
知って行く、きっかけにもなるわけで。


自分のやり方にこだわってばかりだと、
色んな環境に入った時に、いちいち苦労したりして。
多分・・・留学しても、どうして?なんで?
の連続だろうな・・・。

やっぱり、人間と魔女の結婚はムリなのかしら?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |