2013.01/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 2012年が終わり 

2012年がちゃんと終わって、世界は滅びず、
2013年が明けて、一か月が経とうとしています。

・・・って話を昨日、ちゃんと書いたんですが、
何故かPCが固まってしまいました・・・。

2012年の話題など、どこに行ったんだろう?と思いますが、
始まったものは、いつか終わり、
終わったものは、いつか始まる。
そんな風に時は過ぎてきたんですよね。

2013年は、正月で明けましたが、
新しいものへとシフトするには、
移行期間ってのが必要。

そして、この一か月あまり、いろんな洗い出しが出ているようです。

洗い出しとは、
「洗濯すると、水が汚れるだろ?
 あれと同じ」と、だんな様が言うように、
ひとつの区切りを終え、
同じような次の日が来ても、
それまでの「清算」をして、次の新たな一歩を踏み出す時。

特に日本では、2月3日節分が本当の意味での年明けと言われています。

さて、ココで、今までのものをスッキリ整理して、
前に進むか、そのままずるずると次に進むかで、
次の段階がとっても違ったものになります。

まあ、似たようなイメージと言えば・・・

新しい洋服を買う前に、ワードロープの整理をする。
整理をしないままだと、同じような洋服がどんどん溜まって行くだけ。
前に買った、「いつか着るだろう」と取っていた洋服も、
同じようなものを何枚も買ってしまって、
永遠に出番がない・・・(涙)

みたいなことにならないように、
モノも心も、しっかり「断捨離」

そんな時期ですから、今まで起らなかったこと、が、
突然のように起こったりしている人も少なくありません。

ここで、しっかり、整理することが、
どれだけ、この先に影響するかを知っていれば、
スッキリ、捨てるべきものは、捨てることが、
大事、大事。

特に心の断捨離は、大事ですね~~~。
節分まであと数日。
しっかり、整理整頓しましょう・・・。

CIMG8020
CIMG8020 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  09:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/29(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

日曜日は、月例会。
今日は不動明王のご縁日。
バタバタとしていますが、いろんな方にお会いするのは、
とても楽しく、こちらもためになることが沢山です。

昨日の月例会でも、新しく3人の方にお会いしましたが、
「だんな様は霊能力者」の本を読んでくださったとのこと。

ありがたいな~と思います。

こうしていろんな方とのご縁が広がって行くんですよね。
都内の方から、遠く新幹線に乗ってやってきてくださる方まで、
いらっしゃいますし、毎月、いらしてくださる方の中には
飛行機に乗って来られる方も・・・。
世界が広がって行くって、沢山の出会いが待っていて
本当に面白いです。

ここにいらっしゃる方に共通しているのは、
「自分探し」をされていることかな?と、
だんな様と話をします。

本当の自分、わかっても、わからなくても、
一日、一日は過ぎて行くのですが、心のどこかに、
納得できる、何かを求める声がする・・・。

実は、生まれた時からずっとこの声はしていて、
時に、それこそ自分の声に、ちゃんと耳を傾けたり、
自分の声なのに、心を閉ざして、聞こえなくなったり。

あまりにも、耳を貸さずに、周りに合わせすぎてしまうと、
なんだか、迷子になって、ここから先、どちらに進んだらいいか
わからないっていう感覚になってしまう時もあるんでしょうね。

それでも、本当の自分も含めて、
自分の未来はこれから作っていくもの。

迷ったら、探せば良いだけすよね、見つかるまで。

CIMG8014
CIMG8014 posted by (C)kumisensei
(写真の上の方に光っているのは、飛行機です。
UFOではありません・・・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 原稿とにらめっこ 

今日も、原稿とにらめっこ(笑)

とはいえ、いつも思うのですが、仕事をとおして、
気づきのあるってとってもお得!

実は、どんな仕事にもそんな側面はあるんでしょうけど、
どうしても、「数字」とかにとらわれてしまいやすい仕事って、
あったりしますものね。

最近も、「仕事を辞めたい~」と思っている人の話しを聞きました。

ああで、こうで・・・
なるほどどれも、わかります。

最近、だんな様は、時間がある時、「ドラゴンボール」を観て「復習中」(笑)
何を、復習中は、本人に聞かないとわかりませんが、
時々、復習の仲間に入って、一緒に観ている私。
ああ、こんな場面があったな~と、かつて、一年ぐらいかけて全部観た頃の
記憶を辿ってみたり。

とにかく、ドラゴンボールでは、どんどん、相手が強くなる。
色々な相手が、最初に現れた時には、とても、とても、
かないそうにないと思うほどの強敵ばかりです。
ああ、地球もこれまでか・・・という場面(ばかり)笑

そこで、悟空たちが登場!
それも、その強敵と戦えるのにちょうど見ごたえのあるぐらいに
強くなって・・・。
って、初めからスーパーサイヤ人だったら、素敵だけど、
ストーリーそのものが成り立たない(苦笑)

いやいや、何気ないストーリーですが、
実は、日常で私たちだって、必要な分しか基本的に努力しないって
ありますものね。

後は、どのくらいマスターするかは、本人のプライドと
諦めなさ度合いにかかっている訳で。
ま、そういうのに参加しないで、誰かに自分の運命を預けるってのも
あり・・・ですが(苦笑)

「敵も、愛しなさい」
って、まるで聖書の中の言葉のようですが、
ある意味、自分の力を伸ばしてくれるのに、
ちょうどという言い方は変かも知れませんが、
努力しようという気持ちになるほどの相手や技、
はたまた、問題があるって、ラッキーなことかもしれませんね。

今日も空には、神龍に見えそうな雲があって、あわてた私(笑)
あ、願い、まだ、決めてなかった!って。

CIMG7969
CIMG7969 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/26(Sat)

【だんな様は霊能力者】 願いを叶える練習 

今、翻訳をしているスピリチュアル系の本。
今度の本で、4人目の著者と言うことになります。

アメリカやイギリスでベストセラーになって活躍してる人たちは、
文字通り、ある意味、自分の夢を叶えた人たち。
必ずしも、その夢が、「ベストセラーになること」ではくて、
「自分が思った事、感じたことを、できるだけ沢山の人に伝えたい」
そんな願いを実現した人たちだけに、
願いの叶え方についての記述は、説得力があります。

そこで、その共通点とやら、気になりますよね。

この前、編集者さんと本の出版の打ち合わせをしていた時に、
改めて気が付いたのですが、どの本も、結構、「同じ」(笑)
勿論、「良い」意味でです。

つまりは、一般人にはできていないけど、
彼らがきちんと成し遂げた、「違い」があるってことでしょう。

とにかく、話をしながら、どれがどの本のエピソードだったか、
混乱するぐらい(苦笑)

「この本と、この本に書かれているエピソードが同じで、
これと、これにも出てきました~」
みたいなことが、本当に少なくありません。

その上、これから翻訳をするかどうかのリーディングの本まで
合わせると、10人弱の人たちの話が交錯して、
ますます、私の頭は混乱しています(あはは)

どの著者にも共通しているのは、願いをしっかり心に保ったまま。
「願いを叶える」ために、訓練したり、練習したりしているってこと。

夢を実現した人たちだからと言って、一度にそうなったわけではない
ってことだと、改めて、発見しました!

大した発見なのかどうかは、わかりませんが。

ってことは、自分の望みを叶えようと思うなら、
まずは、「絶対に叶えたい望みを」セッティングするところから(笑)

ここが簡単そうで、難しく、望みを叶えたいと思いながら、
その望みが決まってない、漠然としている、
絶対叶えたいかって言われたら、そこまでかどうかわからない・・・
な~んてこと、意外と、ありそうでしょ?(笑)

なので、練習するには、まず、「願いを決める」ところから始めませんか?
でもって、成功した人たちが、失敗したり、時間がかかったりしても
たどり着いたように、練習を重ねる。

あらら、これって、空手とか、英語とか、
何かをマスターするプロセスとなんら変わりはありませんね。

とにかく、「練習あるのみ!」

私も、これに気が付いて、トライしてみよう!と思っています。
あ、「望み」をまずは、セットしないと!ですよね!(笑)

何しろ、空には神龍っぽい雲が沢山。
今、「願いをいえ~~」って言われたら・・・焦る(爆笑)

CIMG7926
CIMG7926 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/25(Fri)

【だんな様は霊能力者】 記念日 

区切り、区切りに、写真を撮って記念に残す。
この作業って、昔は、どっちでもいいけど・・・
と思っていました、正直(苦笑)

今日、こちらに夫婦でいらっしゃる方が結婚された時の、
結婚式と披露宴のDVDを送っていただいたので、早速、拝見。

いや~、人生の区切りに、こうしてちゃんと記録を残すって
意味がありますね~。

仲の良いお二人のことですから・・・ですが、
何かあった時には、「DVDを見直してみてください」と、
アドバイスすることにしましょう(爆笑)

結婚式も、いろんな規模で、いろんな場所でと、
個性が活かせる時代になりましたが、
本当に素敵な、心のこもった、式と披露宴でした。
おかげで見ていた私も、心がほっこり。

こんなことがある度に、ついつい日常に紛れてしまう
大事な一日、一日を、少しずつ切り取って残してみたいな~
と、思うようになりました。

と言うわけで、空の写真を撮ってみるかと。

最近、いろんな変化を「自分撮り」して、
ダイエットに成功した人など話題になったりしますが、
2012年の終わりに、その一年の毎日の写真を数分のビデオにして、
アップしたものを見かけました。
相変わらず、どのページだったか忘れてしまったのですが(笑)
なんだか、そうか・・・一日、一日ってこんな風に過ぎるんだ・・・
と、人のビデオなのにわかった感じが。

一日、一日って、何もしなくても、しても、
基本的に、だま~~って、同じように始まり、終わります。
一日一日を大事にするって、それこそとっても大事なことなのに、
すっかり、忘れてしまう事がありますよね。

特に、被ったり、体調が悪いと、どうしてもその一日が活かせないことがありますが、
勿論、「休む時は休む」で良いのですが、
それが、一日、二日、三日・・・となると、日にちが過ぎる感覚が
麻痺してしまうことがあったりします。

特に、被りで体調を崩すと、休んだだけでは、なかなか治らない。
大事な一日を、大事に過ごすには、被りをスッキリどこかで落とすって必要ですね。

送っていただいだDVDの結婚式の一日も。
そして、今日も。
大事な一日を、大事に過ごすために。

工夫って必要かな?
どんな工夫ができるかな?
と、思い続けているところです。

CIMG7919
CIMG7919 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 心の持つ奇跡 

昨日だんな様がブログで書いていた「心の持つ奇跡
まさに、その奇跡をどうやって起こせるか!
という内容が、ここのところの翻訳の内容です。

「こうして」
「ああして」
引き寄せの法則を始め、色々な「夢の実現方法」を書いた本は
山ほどあっても、実際に、それを成し遂げ続けている人は、
わずかなのでしょう。
だから、次々本も出るって仕組み(苦笑)

こういう本を訳していると、当然ですが、「ああ、そうか・・・」
と思えること、「あ、忘れてた」と思う事などなど、
仕事をしながら学ぶことが沢山あります。

夢を実現するには、
「その夢が、すでに叶ったかのように、心と体で感じて生きること」
たった、一行で書ける夢をかなえる「秘訣」だったりしますが、
実際のところは、前にも書きましたが、
これをマスターしている人って、そんなにいないわけで。

それに夢が実現するまでには、ある程度の「時間」がかかったりします。
所謂、4次元以上のものを、3次元の現実世界に落とし込むための時間・・・。

PCなどで、画像や映像を観ようとすると、『バッファ』する時間があります。
これって、この「夢が実現されるまでの時間」に似ているなと
思うことがあります。

画面上では、何も起っていないように見えますが、
本当は、それに向けて、時間が過ぎている。
途中で待てなくなって、他の画面に切り替えても、
何らかの事情で、順調にデータが送られてこなくても、
目的の映像までたどり着かない・・・。

夢が叶うまでの「バッファ」の時間は、
材料集めの時間。
何も起っていないようで、
実際は、ここが基本。

私たちでいえば、所謂「日常」かな?と。
ここで「何をやっているか」が、やがて、現実となって、
目の前で展開されるわけですが、
バッファ中に気を配るのを忘れてしまうと、
まあ、それでもうまい具合、時間は過ぎるので、
何となくOKな毎日が過ごせてしまうのが、
落とし穴というか、助かっているというか(苦笑)

でもね、本当に叶えたい夢なら、ずっと「バッファ」
し続けないと・・・なのです。

その他にも「夢を叶える」方法、それこそ細かく書かれている本の
翻訳中なのですが、まずはここが基本かな?と思っています。

勿論、自分の中でも、「夢を叶える」プロセス、
『バッファ中』ですよ~~~(笑)

CIMG7906
CIMG7906 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/22(Tue)

【だんな様は霊能力者】 空の飛び方 

自分にもし、翼があったら、空を飛べるのに・・・

歌詞に出てきそうな言葉ですが、
本当に飛べるかな?な~んて、ちょっと意地悪な質問を(笑)

実際に、背中に羽根が生えてる感覚がある・・・
そんな感覚の持ち主とお会いしたことがあります。
「翼、開いてみたらいかがです?」と私。

共通していたのは、その翼、開くのを忘れてた!

はたまた、どうやって開けば良いか忘れてしまった・・・と。

畳んだ翼は、長い間開いていない傘のように、
どうやら開きにくいものらしい・・・(苦笑)と、
その方々の言葉を聞いて思いました。

鶏のように、飛ばないでも生きていけると、
それこそ、翼を開く必要さえなくなるわけで。
でも、魂は翼がせっかくあるのに・・・と、
思い続けている・・・みたいな感じかしら?

ともかくは、こんな時は、翼で空を飛んでいる、
そう鳥たちがお手本です(笑)

白鳥がどうやって空へと飛び立つか、
しっかり観察してみたら?

早速、Youtubeで検索、検索。
便利な世の中になりました!

https://www.youtube.com/watch?v=YFJA6L9aphI
https://www.youtube.com/watch?v=EyJxr8JbOa8

どちらもちょっと古いビデオですが、翼の広げ方、
羽ばたき方、そして飛び立ち方がよくわかります。

・・・翼があるだけでは「飛べない」のも、よくわかります(苦笑)

先日、仏様の写真を見ていたら、
ある仏様が法具をたくさん持っているな~と思った私。

「持ってるだけじゃあ、持ってないのと同じ」
と、だんな様。

翼も、法具も、あったら、こうできるのに・・・
と思っているだけでは、きっとずっと、こうなるできるのに・・・は、
できないままってことなんでしょうね。

CIMG7831
CIMG7831 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 趣味の世界 

「結局、どこに居ても自分らしくいることが大事」
と、だんな様。

それは、そうなんだけど・・・
その、「自分らしさ」ってやつ、結構、探すのが大変なんですよね。
自分にとって心地の良いこと、って、

自分に嘘がつけない
けど、
自分で考えただけではわからない
それに、
自分で思っている自分って意外と的外れだったり(苦笑)

いろんなことを我慢しずぎて、いろんな人や周りに合わせている間に、
どれが自分かわからなくなっちゃう!ってこと、あります、あります。

そんな時の自分は、何をやっても、どこにいても、
心のどこかが満たされない感じがしたりするもの。

「自分の好きなことや趣味って、妥協してはダメ」
というだんな様の言葉が、ふっと腑に落ちた気がしました。

普段は、どうしても生きていためにも、周りや、その場の「きまり」に
合わせて、ある程度、自分を抑える必要ってある。
けれども、趣味の世界は、自分の世界。
そこに妥協をするって、自分に妥協するのと同じだ~~~。

趣味の世界に居て「楽しい」って感覚。
そこから見える自分の姿。
ん~~、なんとなく、自分らしさが垣間見えそうですね(笑)

自分の好きなものには、自分らしさが詰まっている。
だからこそ、そこには正直に、妥協を許さず、
納得するまで追求してみる。

それが「お仕事」となると、他人との関係が絡んできますから、
これまた別の要素が含まれてくるのでしょうけど。

それこそ、神様にお願いしたいぐらい追及してみる。

ひょっとしたら、そんな中に「自分らしさ」が発見できるのかな?
と思ったりするのです。

究極、やっても、やらなくても良いのですから(趣味ですもの)
だからこそ、やりたいと思っている自分の姿勢がみえるのかもしれません。

それこそ、無理やりにでもそんな趣味を持ってたらいいな・・・。
矛盾した響きもしますが(苦笑)

CIMG7811
CIMG7811 posted by (C)kumisensei


http://www.h4.dion.ne.jp/~u_bukkyo/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  01:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 心願成就 

今年の初めにだんな様が言った言葉。

「今年は願いが叶う年。
しっかり願う事が大事だよ」

心願成就って、お詣りに行った時に願い事のところに書く人、
多いと思いますが、

「ちゃんと、願わないとね・・・(笑)」と、だんな様。

ドラゴンボールで「願いを言え~~~」って言われて、
みんなが、「あの」「その」と迷っている間に、
誰かが、どうでも良い事を言ってしまったという場面がありましたよね。

さて、神様に叶えて欲しいほどの願いとなると、
意外と、これ思いつかないものです。

で、いざ、神様にお願いするほどのことになると、
「こうなってくださ~~い。
そしたら、どんなことでも、甘んじて受けますから~~」と、
願ってしまうような事だったり。

日常で、それほど悩むことって考えると、
これまた意外とないものです・・・。

あら、特に欲しいものとかないし・・・とか。

欲しいものが、「物質」だとすれば、
物が溢れている世の中、神様にお願いするほどのものは、
あんまりなかったりして、
逆に言えば、神様の活躍する場面がないとか(あはは)

そう、そう、変な話、私たちに困ったことがないと、
神様も活躍する場面がないとか言う話になるわ~。

などと、考えてみたりするのでした。
神様にお願いするほどのことって、どんなことだろう?って。

ひどく被って、何をするにも気持ちが乗らず、
時間ばかりかかってしまうってこと、ありますよね。

数日前、ちょっとしたことで、そんな感じになって、
「ああ、この被りが落ちるなら、何でもしま~~す」
と思った私。

そして、今日、空手に行ったら、
それこそ2時間あまりでスッキリ落ちたのでした。

神様との約束って、こんなものかも知れません。
叶えてもらうには、叶えてもらわなくてはならない「こと」と、
叶えてもらうための、こちらの「心持ち」みたいなもの、
ぴったりあったら、スッと進む・・・
そんな感じかもしれませんね。

CIMG7783
CIMG7783 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 何のために? 

よく聞かれる質問です。

「何のために、空手やってるんですか?」

「何のために・・・」
何かをはじめる時に、あんまり考えず、心の赴くままに始めるタイプの人。
そんな人たちは、「何のために」なんて、あんまり考えてなかったりします。

質問されて、初めてやっている理由を考えてみても、
ど~~も、自分でも納得するような「答え」が返せない(笑)

何のために、瀧に入るのか。
何のために、夕日の写真を撮り続けるのか。
何のために、行をやるのか。

目的はあって、ない、ような感じ。
ただ、そうしたい
とか、
ただ、そうせずにはいられない
とか、
そんな感じだったりします。

「何のために」を考える必要があるものと、ないもの。
それこそ両方あるんでしょうけど、
あんまり、かっちり、「何のため」がないと
やっても同じという結論で動くのも、
ま~、私的には、もったいない!と思ってしまいます。

それこそ、「何のために」の先にあるものが、
言葉でいい表せないぐらい、予想外だったり、
予想した通りだったり、はたまた、ますますわからないってことになったり。

そんな面白さを知っている人は、
「何のために」があろうが、なかろうが、
人から「どうしてやっているの?」と思われようが、
とにかく、「やらないではいられない」のだと思います。

それこそ、「やった人にしかわからない感覚」を
味わえるもの・・・というのがあるもの、なのでしょうね。

「何のため」、つまり目的地がよくわからないものって、
多分・・・すご~~く、沢山の可能性が詰まっている感じ。

想定内ばかりじゃ、つまらないじゃないですか。
普通が良いと思っていても、心が満足しないというのが人間。

それこそ、「何のために」がわからないこと、
何でもいいから、始めてみるっていうの、お進めします!(笑)

ただ、ただ、おもしろ~~い!と思って撮った写真には・・・
ん~、何か目が二つ光っているものが写ってる!
と、昨日もひとり、大騒ぎしていた私でした(笑)

CIMG7741
CIMG7741 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】 日常 

昨日、今日の雪の影響で、日常が乱れてしまった方も多いかと思います。
と、考えると、日常って、あたり前って、とっても楽なんですね~。

ところが、日常の中でできあがった固定観念。
これほど、身に沁みて、厄介なものもありません。

知らない間に、「こうじゃないと」が増えてしまう。
これも、同じ日常の繰り返しの中で生まれること。

はたまた、「これくらい」と繰り返している間に、
気が付くと、しっかり「これくらい」の範囲を超えてしまっているとか(笑)

がちがちに固まるのもですが、
これくらいと自分を甘やかしすぎても、
どちらもやがては、自分の首が締まってくることになる・・・。

バランスとやらは、大変難しいものです。

その上、日常生活の多くは、人の目にずっと触れてないと
思い込んでいますが、人間の感覚はそう馬鹿にしたものではないようで、
家の中って、見てなくても、見えたりします(笑)

「最近、〇○さん、〇○ですね」

ここに来られる方は、観察する目もお持ちだったりしますが、
こういう何気ない言葉が、必ず、一人や二人からだけ
お聞きするのではないとは、不思議なもの。

元々、敏感な方々。
その観察眼もなるほど、鋭いです(笑)

かといって、いつも誰かに見られている~~なんて、
装ってもあまり意味がありません。

目指しているのは、
「いつ、どこに居ても、自然な自分でいられること」

装っても、
「誰を相手にしてるんだろ~~ね~~~(笑)」と、私。

「それが、仕事だからね(笑)」と、だんな様。

自然体で行きましょ~~~!
「こうなりたい」という自分があるなら、そうなるまでは、
不自然でも、続けていればきっと自然になる。
そういう姿勢も、自然な姿で作り上げていけたらいいですね!

CIMG7715
CIMG7715 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 精神力 

今日の大雪、大変でした!
飛行機に乗る予定の母が搭乗口まで行って、
飛行機が飛ばなくなってしまい、ひとりで空港に。

こうしたトラブルって、あわないに越したことはありません。

飛行機に乗ろうとして起きたトラブルといえば・・・。
何しろ、私が飛行機に乗ろうとすると、結構、いつも大雨になる(涙)
それも飛行機が飛ぶか、飛ばないかわからない程度の雨。
何度も、ハラハラし、その度に結局・・・飛びました!

もう十数年間、LAから日本にひとりで帰えろうとした時の
トラブルはなかなかなものでした。
搭乗口から入ったものの、どこをどう間違えたか、
あの広い空港で迷ってしまいました。

今でも覚えていますが、なが~~い通路。
それこそ何百メートルも先まで見えるのですが、
何故か人が一人もいない!!!
迷って、人に聞こうにも、その人が誰もいないのです!
あ!人が!と思って話しかけると、
な、なんと!
お掃除をしている方でスペイン語しか話せず、全く
話しが通じません。
困った・・・と、思った時に、ある搭乗口から
キャビンアテンダントが降りてきました。
それも、日本人の!

どうやら、到着ロビーに間違えて行ってしまっていたらしい私。
係員しか通れない扉を開けてもらい、乗る予定の飛行機に、
ぎりぎりで乗ることができました!

国際線で飛行機に乗り遅れたって、なかなかシャレになりません。

国内線でも、九州への最終便のひとつ前の飛行機。
空港は、やっぱり雨で人がごった返す中、
あまりの人の多さに、手続きに時間がかかってしまい、
乗るはずの飛行機に間に合いませんでした。

さて、最終便に乗れるか!というところですが、
それこそキャンセル待ちしている人が沢山いて、
絶望的な状況・・・。
ふと、カウンターをみると、知っている顔が!

もう、時効だと思って、お話しますが、
なんと、教え子がカウンターの中にいて、
思わず、どうにかならない?と、話しかけてしまいました。

・・・というわけで、最終便に乗せてもらった私。
私のせいで、乗れなかったかも知れない人・・・
ごめんなさい、でも、ありがとうございます。
次の日は、大事な会議があったので、
帰れないでは済まない状況でした。

思い出してみると、いろんなトラブルって、
起きないに越したことはないですが、
起きたら、起きたで、ミラクルを信じて、
どうにかするしかないわけで。

一面の雪は、いろんなものを吸収してくれるので、
いつもは「被り」がす~~っと楽になるのですが、
今回は、母の心配をしていた私が被り発生の元っていたかも?
とりあえず、明日の飛行機に乗せる予約をしたので、
一安心です。

明日は、少しでも、いろんなことが正常に戻ってくれたらな~
と、思います!

CIMG7701


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 旅 

思い出してみれば、昨年も、イタリアに出かけ、
参拝旅行もして、京都にも行きました。

もう一つのブログに書いたように、今日は成田空港へ
ロンドンから一人で旅をして帰って来る母を迎えに行きました。

旅は、いいですね~。
って、どこかで聞いたようなセリフですが(あはは)

母も行くまでは、冬のロンドンということもあり、
寒いのではないかと思って、二の足を踏んでいましたが、

「旅って行くまでは、行っても、行かなくても同じと思うけど、
行ったら、こんなにいろんな、新しい経験ができるのね~」

と、楽しんで帰ってきたようでした。
特に、今回は、アムステルダムで妹家族と新年を迎えて、
町のあちこちから上がる花火に感動したようでした。

私も外国で新年を迎えたことが数回ありますが、
それぞれ全く違った雰囲気で、なかなか面白かったです。
私も、南フランスの街の真ん中で花火があがりまくっていた時には、
綺麗だと感動しながらも、大丈夫かしら?と
火事を心配してしまうぐらいでした(苦笑)

旅に出ると、今まで自分が思っていた「当たり前」が、
通じないことに驚きます。
新年の祝い方なんていうのも、その一つだったりしますし、
日本の感覚で、妹の子供にお年玉なんてあげると、
現金を子供に挙げる習慣のない人にとっては驚きだったり。
(それ以来、クリスマスプレゼントに切り替えましたが、
母は、クリスマスプレゼントとお年玉、両方挙げているみたいです)

旅って、色々な価値観が広がる経験なんですね。
それこそ、母が言うように、行っても、行かなくても、
それを知るまでは、どちらも変わらないように思えるのですが、
それでは価値観も狭くなってしまうのかもしれません。

今年も、旅に出たいな~と思います。

CIMG7681
CIMG7681 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 メンテナンス 

どんなものでも、体調でも、メンテナンスは必要ですよね。

今日は、セラピストとして活躍されている方が、お友達と一緒に
メンテナンスにいらっしゃいました。
とっても華やかなお二人ですが、やっぱりちゃんと日ごろから
手入れしていらっしゃる。
そのセラピストさんも、どんなに施術をした時にきれいにしても、
日常も大事だと、しみじみ言われていました。

毎日のリセットと、メンテナンス。

「プロとしては、当然のケアーしておくことだろうね」

メンテナンスに気を配るのは、プロとして当然だとだんな様。
同じ施術を受けるなら、そういう意識を持った方にやってもらいたいもの。

・・・というのは、昔、セラピーを受けて、
逆に被ってしまった事があります。
何となく、毎回、頭が痛くなってしまったことがありました。

ちょっと話がずれますが、ヘアーサロンや歯医者さんなど、
自分の事ってどうやっているんだろう?と思って、聞いたことがあります。

すると、私が聞いた数人の方は、なんと!鏡を見ながら、
自分で髪を切る(←美容師さん)
自分で歯を治療する(←歯科医)
というお答えでした。

まあ、理想としては、この人になら任せられると言う人が、
見つかるといいんでしょうけどね。

腕輪念珠やパワーストーンもだんな様は扱っていますが、
ちゃんとメンテナンスを依頼される方が増えてきていて、
自分の今の状態をリセットする意識って、とても大事だな~と思います。

自分が当然、普通と思うものは、自分の感覚に大きく左右されますものね。

特に、カウンセリングなど、ある意味「被る」のがお仕事の方は、
「被りをちゃんと落として」、いつもフラットでいるというのも、
お仕事の内だと、だんな様が言います。

自分のメンテナンス、ちょっと意識して、リセットして過ごしたいものです。

あ、PCのメンテナンスもそろそろやろう!と、
思い出した私でした(笑)

CIMG7654
CIMG7654 posted by (C)kumisensei
EDIT  |  02:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 夫婦喧嘩 

夫婦喧嘩は犬も食わない・・・
とは、昔からよく言われる言葉。

独身だったころ、一人暮らしの家に帰ると、
冬は真っ暗で寒々しく、ちょっと寂しいな・・・と思うこともあり、

でも、疲れて帰って、朝の喧嘩の続きをしようと
待ち構えている相手が居たら、疲れ倍増だろうな・・・
とか、考えたりしたことがありました。

私の両親も喧嘩ゼロってわけじゃなかったみたいですが、
ある時、父が、
「次に持ち越さないから、助かるよ」
と母のことを言っていたのを覚えています。

だんな様が外で働いたことやものを、家に持ち込まない話を
書いていましたが、それは女性も同じなのかな?と思ったりします。

家に帰ったら、ふくれっ面の誰かが待っている・・・
なんてのは、ありがたくないものですものね。

これまた昔から、女性は「木を見て森を見ず」の傾向があると言われます。
そんなことはな~~い!と思いたかったのですが、
ふと、日常の夫婦のやり取りの話を聞いていて、
やっぱりあるわ、その傾向・・・と。

どうしても、女性は、チャレンジ、チャレンジと、
外に向かって進むよりも、日常が大事と思ってしまいますものね。

どちらが正しいと言うのではないんですけど、
喧嘩をするとついつい、そう思ってしまいがち。

今日、ある番組で、飛行機の事故で起った奇跡を特集していました。
爆弾が仕掛けられ、爆発して制御が難しくなった飛行機。
一人で操縦していた飛行機のパイロットが、突然、目が見えなくなり、
もう一機、並走して着陸を手伝った話。
どちらも、本当にうまく行く可能性が限りなくゼロに近い場面で言うのです。

「安心してください。
必ず、安全に地上に降りれますから」

どちらも、操縦が限りなく難しい状態の中、100%そう確信した言葉。

勿論、うまく行ったことも、残念ながらそういかないこともあるでしょうけど、
危機的な場面で、最後の可能性を信じる力って、すごいなと、単純に思いました。

こういう決断、男女関係なくできる!と思いたいところですが、
自動操縦からマニュアル操縦に切り替える危険を冒しても、チャンスにかける場面を
見ながら、「どうして、マニュアルに切り替えるなんて危険を冒すんですか!」
なんて言ってしまいそうな気がした私・・・(これも男女関係なさそうですが・笑)

あ~~ら、夫婦喧嘩の話からかなり話がそれてしまいましたが、
いつも、視野はできるだけ広く、広く。
お互いが向き合うだけでなく、お互いが同じ場所を見つめて並んで立てたら、
・・・限りなく理想的ですけど、そのための『話し合い』なら
「あり」だと思います。

CIMG7639
CIMG7639 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/10(Thu)

【だんな様は霊能力者】 今年の目標 

用事があって出かけた帰り道、空を見上げながら、
今年の目標の火の鳥の形をした雲を探してみました。

ん・・・なかなか、そんなに簡単に見つかるものでもない(苦笑)

今年の目標を1月も終わらない間に達成してもね・・・
などと思いながら帰って、家から西の空を見ると!

CIMG7600
CIMG7600 posted by (C)kumisensei

おお!まるで西の空に向かって、頭を突っ込んだような鳥の形に見える雲が!
ちょっと角度を変えて。

CIMG7602
CIMG7602 posted by (C)kumisensei

でもこの雲続いている・・・と、真上を撮ると、
CIMG7616
CIMG7616 posted by (C)kumisensei

まだ続いている!
と数枚撮って、これが我が家から見える東の空ぎりぎりの写真。
CIMG7618
CIMG7618 posted by (C)kumisensei

というわけで、火の鳥にしては長すぎるので、よ~~く写真を観察すると、
火の鳥のふりをした、龍でした(爆笑)
ん・・・付き合い良すぎ(笑)
ちなみに、最後に10枚ほどをパノラマ写真にして楽しんだ私。
イカン、イカン、仕事をせねば!とPCにその後向かったのでした。

CIMG7606
CIMG7606 posted by (C)kumisensei

その後、何も期待せず撮った夕日の写真の方が、
羽根を広げた鳥に近い気がするのは、気のせいでしょうか・・・

CIMG7623
CIMG7623 posted by (C)kumisensei

何事も期待しすぎて、無理矢理はイカン!という教訓を得た日でした(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 先祖 

今、私的にトピックの「先祖」から受け継がれたもの。

血は水よりも濃い

とは、よく言ったものだ・・・と思わざるを得ない・・・。

人間ってひょっとしたら、学校で教わったことなんてほとんど覚えてなくて、
生まれた時に受け継いだものと、
育つ間に吸った空気から学んでいるのかしら?

な~んて、かつての自分の職業(←先生)がちょっとだけ、
空しくなるような感覚さえすることがあります。

かつては信じていたんですよ。
人間、ある環境に入れば、どうにでも変われるって。

いや、いや、今でも信じていますが、
それには、「無意識の行動」をちゃんと直視するとか、
しっかり変わろうと決心するとか、
何より、その変化に抵抗するのは自分自身だったりするとか、
色んなハードルがあるものだと、つくづく思うのです。

それでも、ちゃんと決心して、
ちゃんと変わった方もいらっしゃるわけで。

変わろうとすること自体が、その人が生まれてきた理由だと
書かれている本さえあるぐらいですから、
何かが起こったときに、逃げないでいたら、
その内、変われるのかも?
などと、ちょっと気楽に考えてみます。

だって、受け継いでいるものには、
ちゃんとプラスの遺産もあるはずですから、
乗り越えることのできる遺伝子だって、
きっと、どこかに眠っている可能性がある。

あらら、何やら、あなた任せな響きがしてきましたが、
「先祖をたどる」というテーマの本のリーディングも
そろそろひと段落つきそうなので、
すぐに答えの出ない「疑問」は、宙に浮かせておくことにしておきましょう。

CIMG7592
CIMG7592 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 家族 

今日、久しぶりにロンドンの妹から電話。
母が今、ロンドンに行っていますから、
私の九州への毎日コールはお休み中。

ロンドンはどうやら日本より暖かい?
と思うような天候で、ただし、お日様を見れる時間が
極端に少ないようです。
これって、精神的に結構、影響します(←経験あり)

そして、もう一人の妹は今日、シンガポールから帰ってきました。
お正月をシンガポールで。
きっと、暖かかったことでしょうね。

こんな風に、気が付くと、日本に居るのは私だけってこと、
今までに一度や、二度ではありません。
どうやら、休みの時にジッとしていられない・・・
家風のようですね(笑)

相変わらず、「西洋版先祖供養」といった本のリーディング中の私にとって、
「家族」に受け継がれているものというのは、トピック真っ最中!

先祖供養しましょう!って簡単に書いてあるけど、
もともと、日本にはそんな習慣があるはず。
でも、逆に、普通になりすぎて、
やっても、やらなくても、同じじゃなーい?
みたいになってしまっている部分もあります。

けれども、こんな本の中に語られるいろんな家族の話を読むと、
いや、読まなくても、自分の家族を見れば、確かに、
「受け継がれているもの」がある!と(←今更かいって感じですが)

このところの、だんな様のトピックは、身内に憑依された方。
思い出してみると、この半年余り、お一人やお二人ではなかった・・・。
存命中に、子供に対する気持ちを十分に伝えきれなかったお父様。
かわいくてたまらない自分の子供に対する気持ちから、
そのまま、とどまってしまったお母様。

家族といえども、
いや、家族だからこそ、
「受け継ぐべきもの」と「自分で断ち切るもの」
生きている人間にしかできないトラウマの解消ですが、
実際は、なかなか抵抗するのが難しく、
自分ひとりでやろうとしても、時間も根気も続きにくいものです。

それに形骸化してしまった供養では、なかなか届かない・・・
というちょっと残念な現実もあったりします。

妹や母の話を聞きながら、きっと私も似ているんだろうな~と
思いながら。
さらには、一緒に暮らしていると、夫婦も似てくると言います。
ってことは、

「両親や妹+だんな様+いろんな要素(ってなんだろう?・笑)=私」

ってことかしら?
ある意味、怖くて正解を知りたくない・・・(爆笑)

でも、時には、ちゃんと、「何を受け継いでいるのか」
家族を観察して、自分を客観的に見てみるのも良いかも知れません。

CIMG7588
CIMG7588 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.01/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 語録 

今日は、語録を印刷。
その中に、昔書いたブログをだんな様が抜粋してくれます。
自分で書いた内容を、自分ですっかり忘れていることも
少なくなく、自分で苦笑します。

今回、だんな様が抜粋してくれたのは、「もったいない」

そういえば、去年、クリスマスまでカウントダウンしながら
一日一つ食べるチョコレートをもらって、かわいいので
もったいなくて、開けられず、そのまま年を越してしまいました(苦笑)

昨日、もらった本人が買ったチョコレートがまずくて、食べられないので、
とうとう捨てた・・・という話しで、ああ、そういえば!
もったいないと開けられないでいた・・・と思い出してしまいました。

決して、忘れていたわけではなく、毎日、本当ならここまで食べるのよね~
なんて眺めていたのです。
時々あるんですよね~、もったいないからと手を付けられず、
気が付くと、賞味期限が過ぎてるってこと
(このチョコレートの場合、賞味期限というか、お楽しみ期限かな?)

「もったいない」って、結構、難しいですよね。

賞味期限の切れたものをどうするか?という話しがテレビでたまたま
やっていました(笑)
基本的に私は、ダメなんですよね・・・賞味期限が切れたもの。

だから、「もったいない」と手を付けられず、賞味期限が切れて、
本当に「もったいない」と捨ててしまう・・・なんてことを
やらかしたりします(苦笑)

あはは!と、笑えるようなことですが、
実際には思っているより複雑です。

例えば、もったいないと部屋の中が寒くて動けないと、
仕事がはかどらないとか、もったない時間の過ごし方をしてしまうとか。

もったいないと食べたもので、体調が悪くなる?とか。

もったいないと歩いて行ったら、目的地に着いたら
疲れてしまって、行った目的を果たす前に帰ってきたとか。

もったいないと溜めた袋が溜まりすぎて、
結局は、必要な時には思い出せず、ついには捨てるだけを繰り返すとか。

はたまた、人から、もったいないね・・・本当は、
色んなことができる可能性があるのにと言われ混乱するとか。

自分で書きながら、自分で耳が痛いです(あはは)
もったいないと何も買わないと、世の中、ますます不景気になったりしてとか、

ともかく、「もったいない」は思っているより深い・・・と思う今日この頃でした。

世間で言われている「もったいない」の概念。
少しだけ、範囲を広げて見てみると・・・
むむ?何がもったいないのか?
わかりにくくなったりします(笑)

っていうか、一元的に、考えるのって、ちょっと危険かも?
って思ったりするかもしれません。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 リーディングの毎日 

ちょっと急ぎの仕事が入っていて、PCと原稿に頭を突っ込む毎日。

一冊目は、「ハワイの秘法」について。
もう一冊は・・・西洋版、「先祖供養」の方法ってところかしら?

リーディングというのは、翻訳本を出すと決める前の下読みの作業ですが、
仕事柄とはいえ、色々な考え方に出会えて面白いな~と思います。

いずれも「今の私たちがどう物事を考えれば、幸せになれるか」というのが主題。
スピリチュアルな本に共通した主題ではありますが、
幸せになれない原因を色々な角度からさがしていく。

困ったことや問題が起こった時に、原因を探すというのは、
それこそ、当たり前のプロセスですが、そのプロセスも色々あるんですね。

人はどうしても、トラブルが起ったりすると、
「私が正しい」と証明することが、その解決法だと思いがち。

今、リーディングしている本に共通する考え方は、
まずは「あなたに起るすべては、あなたの中に100%原因がある」
という考え方です。

とはいえ、その「あなた」の中にあるものは、
「自分」が思っている「自分」だけではない・・・。
ずっと昔から繰り返してきた人間の歴史が刻まれている。
そこを癒すには?といった視点が含まれていたりします。

「癒す」方法を探し求めているのは、それこそ人間、
今に始まったことでもなく、過去の秘法の中に隠されているのでは?
と、探ってみたくなるのも、当然の心理。

リーデングが途中なので、話も中途半端ですが、
そもそも、どんな本を読んでも「答え」は書いてない(笑)
ってことを忘れないようにしたいものです。

答えは・・・自分で作っていくしかないんでしょうね。

「どんなアドバイスも、最後は本人次第」

・・・自分の人生への自分の責任は、確かに100%。

こんなはずじゃなかった・・・という選択さえ、
いつか、どこかで、自分が選んだことの結果なのは事実ですものね。

CIMG7570
CIMG7570 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 結局は・・・ 

我慢をしたり、人に合わせたり。
社会で生きていると、そんな場面はいくらでもあります。

「邪魔にならない人っていうのが、基本だね」
だんな様に、一緒に長くいても大丈夫な人ってどんな人?
と聞いたら返ってきた言葉。

ああ~、邪魔にならないって程度なの??(←私のこと・笑)

なんて、人のことは思ってしまいますが、
実は、とても大事なことかもしれません。

誰かと一緒にいても、気にならずに譲れる部分とそうでない部分、
あります、あります。

あまりに我慢したり、譲りすぎて、自分が本当にしたいことが、
わからなくなるってのが、一番厄介だったりしますもの。

「自分に素直に生きなさい」

自分がいつも素直なれる場所を作り上げるまでには、
その素直さを受け止めてくれる場所もあり、
そうでない場所もあり。

逆に言うと、受け入れられない場所を確認しながら、
受け入れられる場所を作り上げていくっていうのもありでしょう。

自分に嘘をつかないって、結構、意外に難しかったりするものですから、
「これは嫌だ」と思う場面も、ひとつの勉強だったりしますよね。
でも、敢えて、拒否感を拒否感として、自分の心の中で認めることで、
「心地よい空間」ができあがるものだったりもします。

その場、その場で、無理をすると、
自分でも気が付かない内に、拒否感が、本物の拒絶につながり、
結局は・・・
そこに居られない!って状態までなったりしますもの。

それから、もしも「心地よい状態」が出来上がったとしても、
それをキープしていく、ってのも気が抜けません。

物事や人の心は常に変化しているので、
全く同じと思っている「状態」でも、次の瞬間には、
とっても不快な場面になったりするかもしれないのですから。

だからといって、恐怖を持ったり、それこそ拒絶したりするのではなく、
小さなことは気にならない自分を作り上げるのも同時並行で。

「類は類を呼ぶ」って、こんな意味もあるのかな~?
なんて思ったりします。

本当に心が平和になるには、
あるいは平和な状態が保てる場を作り上げるには、
何より、
「自分に嘘をつかないこと」

簡単なようで、
今年の目標になるぐらい
難しいと思います。


CIMG7549
CIMG7549 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 元旦祈願 

31日の深夜から元旦にかけて、
そして、昨日3日と、元旦の祈願、無事に終わりました。

寒い中、沢山の方々にお集まりいただき、
新年を楽しく迎えることができました。

みなさんからお預かりしました祈願も無事、奉納しました。

CIMG7406-2.gif

フォト蔵でお友達になっている方には、さらに詳しい写真を
これからアップしますので、ごらんくださいませ。

さて、この前から気になっています、今年の心の持ち方、
願いのかけ方ですが、

「真剣に願えば、何でも叶う年」

ポイントは、「真剣に」というところだそうで(笑)

「真剣に願えば、多少のことはどうでも良くなるだろ?」

確かに!!!

大きな希望を達成するための、
ちいさなこざこざしたこと。

どうせやらなくてはならないことだったりするのですが、
それをどういう気持ちでこなしていくのかっていうのが、
どうやら、その先につながっているようです。

「大きな望みを達成するのに、小さな事があっても平気」
と、聞いた時に、
「ああ、やっぱり、小さなことはやらなきゃならないんだ・・・」
と、望みを引っ込めてしまうって、もったいない!

・・・結局は、すべてを嫌々ながらやってしまう・・・
なんてことになりそうですものね。

祈願の内容で多かったのは、「心願成就」

ちゃんと、心に願いを立てるって、
ひょっとしたら、自分の姿勢を作り出す魔法みたいなものかもしれません。

この際だから、壮大な「願い」にしてしまいましょう!
・・・って、壮大な願いには、壮大な試練が待っているんですよね・・・
なんてしり込みしないように(←これ、今年の目標にしてもいいぐらい壮大?笑)

メンター
EDIT  |  13:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.01/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年はどんな年? 

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年はどんな年になるか、だんな様によると、
まさに心の時代に突入すると言うことで、

「願えば叶う」時代だと。

そこで、一体、何を、どう願えばいいかという疑問につながるわけです(笑)

初詣に行って、
「今年も良い年になりますように」と願うのも、
願えば叶う年だけに、なんだかもったいない気がする欲張りな私(あはは)

色んな捉え方があるとは思いますが、「願い方」と言うのを通して、
心の使い方みたいなもの、もう少し掘り下げて観察してみようと思います。

偶然ですが、今手がけている本も、まさに、「願いが叶う願い方」が
トピックの本。
それこそ、いろんな願いを叶えてきた人が語る内容だけに、
きっと、色々なチップが含まれているのでしょう。
多分、きっとこうなればいいな~って、所謂、普通に思うような願い方では、
何かが足りない・・・ってのは、誰もが経験済みだったりして(笑)

ということも含めて、しばらく話題にしていきたいと思います。

ところで、質問をいただきました。
霊能力とか、遺伝するんですか?
というような内容(もっと詳しく書いてありましたが、要約ってことで)

「霊能力は、隔世遺伝が多いよ」と、だんな様。

確かに、ここに来る方の中には、「おばあさんが感覚を持っていて」という人は
少なくありません。
とはいえ、「家族中、自分では気が付いてないけど、感覚を持っていて・・・」
みたいな方もいますし、
「家族の中では、私だけで、他に感覚を持っている人がいないので、
理解してもらえずに大変です」という方も。

ですが、やっぱり遺伝はするもののようです。

私の場合、二人いる妹は、どう考えても、
「普通じゃない・・・この人たち・・・」事件を沢山引き起こしています(笑)

ロンドンに住む妹は、旅行などに行く前から、
「こんな旅になる」って、わかるみたいですし・・・。
もう一人の妹も、何だかんだ、やらかしてます(あはは)

自分ではまったく感覚などないと思い込んでいる母は、
「この前、変な夢を見たのよ~、気持ち悪くて」というので、
詳しく聞いてみると、閻魔様いるのところに行ってきた話でした。
(←だんな様に聞いて、わかったのですが)

どちらにしても、感覚のある人は、周りから理解されない苦労があるようですが、
そう、今年は「願いえば叶う」年。

願い事をするのにまず最初のチップは、
「想像力の壮大さ」だと、私は思ってます(笑)

「そんな事、あるわけないだろ~~」ぐらいの願い、
だからこそ、願い事になるわけで、
願ったかいがあった!となると思ったりします。

そうか・・・、じゃあ、今年は、想像力をたくましくする年でもあるのか・・・。
と、想像力のたくましすぎる私は、すでに、想像しすぎの感あり(笑)

いずれにしても、想像豊かな、心も豊かな、
そして、三次元的にも豊かな日常を実現したいな~と、
心から願ってみようと思っています。

今年もよろしくお願いします。

元旦の日の出(というか、朝)
CIMG7426
CIMG7426 posted by (C)kumisensei


日の入り
CIMG7428
CIMG7428 posted by (C)kumisensei



お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  01:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |