FC2ブログ

2013.04/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 羽根を持ったことがある 

過去世を思い出した人の中に、かつて自分に羽根があった・・・
と思い出した人がいます。

ひとりやふたりではありませんので、ひょっとしたら、
このブログを読んでいる方の中にもいらっしゃるかもしれませんし、
これから何かの拍子に思い出すってこともあるかもしれません。

過去世を思い出す・・・

と、聞くと、きっと楽しいことばかり思い出すと思い込んでいるようですが、
意外とそうでもない・・・
いや、むしろ、辛かった思い出の方が出てきやすかったりすることもあります。

私は・・・というと、羽根があった記憶はありません。
ただ、羽根がなくても空は飛べるかな?なんて思ったりします。
(←なのに、高所恐怖症・笑)

羽根を持った記憶がある人が、そのことを思い出すのは、
本当の自分を思い出すプロセスの中で、
どうも息苦しい、そう、羽根を閉じたまま、
ずっとそのことさえ、自分でも忘れていることに気がついた時。

その羽根を広げた時の、彼女たちの素顔は本当にリラックスしています。

「どうして、羽根が見えるんですか?」
いつかそう聞かれたことがあります。

「頭で知っている自分は、今回の人生だけだけど、
魂はずっと昔からのあなたをすべて記憶しているんだよ」

心を開き、解放していく中で、自分にも周りにも見えてくることでしょう。
勿論、現世で持っている、所謂「眼」では見えませんけど。

羽根があった事を思い出しても、次にその羽根を広げることも
あらら、思い出さなくては・・・と、先日、白鳥が飛ぶ練習をする
ビデオを見つけることにしました(笑)

だんな様の弟子のひとりも、自分に羽根があったことを
つい数か月前に思い出し、
「あまりに長い間たたんでいたので、何というか・・・
臭かったです・・・」(爆笑)

「ファブリーズでもかけておけば?」(←師匠)

こんな会話が、いつもここでは繰り広げられています。
いや~楽しいというか、何というか(笑)

先日、河口湖に旅行に行ったときには、
「Jちゃんがいるよ」
あら、ほんとうだ・・・何ときれいな羽根でしょう。
IMGP3592
IMGP3592 posted by (C)kumisensei

でも、やっぱり、羽根のお手入れは丁寧に、念入りにが、基本のようです。
IMGP3594
IMGP3594 posted by (C)kumisensei
IMGP3593
IMGP3593 posted by (C)kumisensei
水の中に羽根を浸して、お手入れ中の白鳥。
隣の白鳥が、迷惑そう・・・(爆笑)
もう!水がこっちにかかるでしょ!ってかんじですよね。

ちなみに、この白鳥、Jちゃん!と呼んでも二羽とも振り返らず。
みんなで、メアリー、とか、サリーとか、他の名前を呼んでみた・・・
どうやら、少なくとも、Jちゃんではなさそうでした(笑)

羽根を持っている記憶をお持ちの方。
その羽根は、時々、開いて、太陽に干してお手入れされることをおすすめします!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  01:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |