FC2ブログ

2013.05/12(Sun)

【だんな様は霊能力者】 家 

家といえば、帰りたい場所・・・であってほしいものですが、
まあ、そうとも限らないわけで(苦笑)

特にずっと家にばかりいる、というか、家しか今のところ
居場所がない子供にとっては、居心地の良い事ばかりとはいかないもの。

まあ、一度や二度、親に怒られて、家出した・・・
なんて経験のある方も多いことでしょう。

今日はロンドンに住む妹から、
「空手に行きたくないらしくて、家出したみたい」
と、あわてて電話がありました。

嫌なことから逃れたい・・・と思う一方で、
家から離れられないだろうなと思う彼を思うと、
きっと、近くでうろうろだろうと、
案の定、すぐに帰ってきて一安心(苦笑)

子供にとっては家は世界のすべてだったりするので、
居心地が悪いと、逃げ出したくなり、
いざ逃げ出してみると、どこに行ったらよいかわからない・・・。
そんな感じなのでしょうね。

同時に、嫌なことから逃げ出しても何も解決しない・・・
と教える場所が「家」だったりします。

逆に、家から離れて生活していると、何かある度、
家に帰りたい気持ちになったりするものだったりしますよね。

けれども、頭や心の中で描く「家」は、実際にはどこにも
存在していないことも。

あれれ?これも、同じ。
何かから逃げるために「家」をどこか他のところに
作り出しているのかもしれません。

勿論、基本的には、家って居心地の良い場所にしておきたいものですが、
自分の都合だけで、帰りたい、家出したい、
そんな気持ちのままだと、いつも、自分の居場所を探して、
どこにも属していないような、迷子の心のまま過ごしてしまうことにも。

「今、ここが家なんだよ」

話が大きくなりますが、魂にとっても、それから、先祖を辿るときの子孫としても。
この基準を忘れて、家に帰りたいとばかり思っていると、
逆に、迷子になってしまうな~~~と思う今日この頃。

冒険は、帰る家があるから、冒険なのかもしれません。
そういえば、「ホビットの思いがけない冒険」もそんなお話。

自分の「家」を奪われたドワーフたちが、再び家を取り戻そうと立ち上がる旅。
そして、その中で、重要な役割を果たすビルボ・バギンズは、
何より自分の「家」や「故郷」の居心地の良さを知っている。
・・・だから・・・
と、後は映画をご自分で観てください!(笑)

甥っ子の今となってはかわいい冒険という事件で、
「家」ってどんな意味を持つんだろう?と、考え始めたのでした・・・。

CIMG9997
CIMG9997 posted by (C)kumisensei

我が家からは、夕日は見れても、朝日は直接見れませんが、
朝焼けのおかげで、太陽が昇った光が見れます。
朝の空気って、本当に澄み渡っていました・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト



EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |