2013.10/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 秘伝だらけ 

だんな様も自分で書いていましたが、今月の月例会は、
何気に、秘伝だらけでした(笑)

「いや~、それと気が付いている人は少なかったかも知れないけどね」

「Sさんは気が付いていたわよ」と私。

ふと、月例会の途中で、「今日は盛りだくさんですね」とつぶやいた彼女には、
よく、よくわかっていたようです。

だんな様も良く言いますが、何気ない話の中に含まれた秘伝こそ、
日常に活かせるものだったりするんですよね。

ここで月例会の間に行っているストレッチも、ヨガの一種です。
これからすこしずつ、お教えしていくつもりでいるようです。

また、梵字も少しずつ進んでいますが、やがて、梵字で曼荼羅を作ったり、
般若心経を書いたりできるようになると楽しいですよね。
そんな企画も計画中です。

その他、アイディアがたくさんありすぎて、整理が必要ですが、
余すところなくお伝えできればと思っています。

雑談の中に含まれる秘伝がそれとわかるようになるには、
聞く方の感覚が必要になってきますが、それもいろんな角度から、
いろんな感覚を刺激することで、わかるようになってきますから
ご安心くださいね~~。

そういえば、雑談と言えば、今日もだんな様の弟子の御話を。
出張であるホテルに泊まったご夫婦。
奥さまがあまりにすやすや眠っているので、
目を指でぎ~~っと開いていたずらしたのは、ご主人の方(笑)
すると、今度は自分が眠っていた時に、目を無理矢理開かせられること数回。
起きてみると、奥さまははたまたすやすや、反対側を向いて眠っている!!!
「誰なんですかね!目を開かせようとしたのは!!!」

と、ここで、他のお弟子さんたちと一緒にだんな様が笑いだしました。
「ん~、座敷童だね~。
君が遊んでいる姿を見て、同じことをやれば遊んでくれると思ったようだね。
遊んで、遊んでって言われたんだよ」

てな話をある人にしていたら、今日、子供が遊ぶ場所に自分の子供を連れて行って、
妙な疲れ方をして、おなかを壊すほどだったという人が!!!
「ん?それも???」
どうやら、目に見えない子供が、その人の背中におんぶして!!と
飛びかかったみたいです(笑)

いや~、私だって子供なら、お父さんとそんな風に遊んでもらいたい!と
思うような方ですものね~~。

「座敷童はもともと子供の不成仏霊ってことが多いんだ。
大人に喜んで欲しいと思って、色々、手を変え品を変えて、
相手をしてくれるように頑張っちゃうんだよね。
それがうまく行くと、旅館が流行ったりするんだけど、
そこは子供の考えること。
時には、気を引くためにやったことが大変なことになったりすることもある」

ここ一週間の間に、二階も座敷童の話を聞くとは思いませんでした(笑)

こんな話が私の周りにはいつもありふれ過ぎて、
先日も書きましたが、面白いネタを忘れてしまっているのでは?
と、最近は、こうしてブログにできるだけ書くことにしよう!と決めた私です。

CIMG2242
CIMG2242 posted by (C)kumisensei

そういえば、数日前のこの写真。
だんな様が笑いながら、龍がたくさん写ってて面白い写真だ~と。
撮っている本人は、全く気が付いていないところがミソです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  01:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】千座行 

数日前、「千座行」を満行したと言う方が数人。
いや~、素晴らしいです。

先祖の供養をする!と決めて、毎日少なくとも一度、
文字通り供養をするのですが、初めて千日、つまりは3年ちょっと、
毎日、毎日、先祖を思い、お経を詠む。
それを成し遂げた方が数人いらっしゃいます。

千日と言うと長いようにも思いますが、
「ご飯を毎日食べるのと同じように」と、だんな様が形容するように、
そう考えると、当たり前の日課に。

とはいえ、体調がすぐれない日も、
仕事で遅くなる日も
友達と遊びに行って疲れた日も、
色んな毎日の中で、一日に一度必ず、先祖と向き合う時間。

よく頑張られたと思います。
一人の方は、途中で何度かここで特別供養を受けながら、
その度に、グンと供養が進みました。

もう一人の方は、黙々と・・・と書いてしまえば簡単ですが、
供養をするその場所に座る事、その事自体がとてもつらかったと
言われていました。
そして、後数日で千座行が終わるというこの前の日曜日。
そう、あの台風が来て大雨が降っていた日のこと、
お念珠の糸が切れてしまったそうです。
知り合いの仏具屋さんに連絡をして、すぐに直してもらったそうですが、
それも奇跡的!!!
時間がかかるときには、一週間ほど直しにかかることも良くあることですから、
きっと彼女の本気度合いが伝わったのだと思います。

さて、さて、千座行が終わって・・・
と、なんでもそうですが、積み重ねることには積み重ねている間に
自分が気が付いていない「積み重ね」が生まれるもの。
それは、所謂「満行」(行がきちんと終わる事)と同じぐらい大事だったり
するのでしょうね。

千日、ご飯を食べるように続けていれば、
千日過ぎても、ご飯は食べる訳で、食べなくなるわけでもありませんものね。
自然な日課として、先祖とつながりながら、自分の日常を送る。

こう書くと、特別のことのように聞こえますが、
ちゃんと意識していようと、いまいと、それぞれの「癖」のようなものには、
常に先祖とのつながりはあるわけで、それが無意識に続くか、
それともちゃんと心理的に距離を置いて見れるか。

その違いは、彼女たちの変化を見れば一目瞭然です。

適度な心理的距離を持って、先祖に感謝できる心理状態でいれば、
多少のことは乗り越えられるようになっているはず。
さて、さて、その彼女たちに明日お会いするのが楽しみです!!!

CIMG2243
CIMG2243 posted by (C)kumisensei
久しぶりの青空。
やっぱり青空はいいですね~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/26(Sat)

【だんな様は霊能力者】 バグってる 

いざブログを書くとなると、何について書こう・・・
なんて悩むこともありますが、よくよく考えてみると、
ネタには事欠かないはず。

だんな様のお弟子さんたちは、ひとりひとりとてもユニーク(笑)

そのお弟子さんたちは、毎週水曜日にで集まって、
たわいのない話から、小難しい話まで、
一見、ふつ~~の日常にある気付きを確認したりしています。

今週は、その中のひとり、PCのプロでもある彼女が、
「バグが出たので、少し遅刻します」と連絡。
少ししてやってきた彼女は、師匠(←だんな様)に
「バクってるのは、本人だろ?」と言われてました(笑)

本当に多彩な彼女は、色々な才能をお持ちですが、
中でも、おいしいものを食べる時の才能は格別(ってそこかい!笑)
いや~、本当に見ている方がしあわせ~~な気持ちになりますので、
ついつい、いろんなものを食べて~~と言いたくなってしまいます。

さて、さて、その彼女。
その日は渋谷に参考書とやらを買いにでかけたそうで、
「渋谷で本屋さんというと・・・ブックファースト」(←彼女)

「・・・もうないでしょ?その本屋さん」(←私)

「ってことに、行ってから気が付きました。
その上、そこにたどり着く前に、2時間も歩き回って・・・」(←彼女)

「じゃあ、疲れたでしょ?」(←私)

「いや、どこまでも歩ける!って感じだったんです!」(←彼女)

よくよく聞けば、そこは歴史的に色々あって、
だんな様が「あんまり近づきたくない場所」という。
「呼ばれたね・・・」(←だんな様)

「って、誰に?」(←私)

「いや。ブックファーストに行こうと思ったんですけど」(←彼女)

「だから、渋谷のブックファーストはもうなくなったのよ」(←私)

「忙しすぎたりしてぼーっとしてると、呼ばれちゃうんですね」(←他のお弟子さん)

「何で、2時間も歩いたのにこんなに疲れないんだろう?
と思ったんですけど」(←彼女)

「いっしょに、誰かと行進でもしてた?」(←私)

「あ!・・・・・」(←彼女)

というような会話は、ある意味、ココでは日常茶飯事です。

ぼっとしていると、呼ばれちゃうんですねと行った彼女も、
その日、見つめていた不動産の物件にうっかり入り込みすぎて、
その場所に行ってしまった・・・(苦笑)という。

ああ、こんなことが日常になってしまった私には、
取りこぼしている面白すぎるエピソードがたくさんあるのかと思うと、
残念でたまらない・・・。
すこしでも、記録に残そう!と心に決めたのでした(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/25(Fri)

【だんな様は霊能力者】 成仏力、観察は続く(笑) 

昨日の伝授の時間にも、私がなぜ「成仏力」にこだわるようになったかを力説(爆笑)

「体が無くなった、霊能者ほど厄介なものはない(苦笑)」
と、だんな様が言うように、体という器を離れると、
本来、「できること」に制限はなくなります。
それだけにタガが外れた状態は、何かにこだわっていると、
いつまでも、「現世」にとどまってしまうことに。

そういえば、気が付いたら数百年成仏していなかった記憶があるという
だんな様のお弟子さんは、今年行った、エジンバラのオーサーズシートに
座って、きれいだな~~と眺めていたという話は以前書きました。

IMGP3779
IMGP3779 posted by (C)kumisensei

手前に見える屋根の下はエジンバラの駅。
そして、その向こう側の橋がノースブリッジ。
さらに向こうに見える丘が、あのアーサー王が考え事をするのに、
ココに座ったという場所。

「ねえ、それでこの場所に座ってて、成仏した瞬間のこと覚えてる?」

「ずっと、ずっと、街の風景が綺麗だと眺めていたんです」

IMGP3801
IMGP3801 posted by (C)kumisensei
これはちょっと角度が違いますが、エジンバラの街並み。
向こうに見えるのは、海(正確にはフォートと呼ばれています)
過去世の風景が目に焼き付いている彼女にとっては、
「こんなに沢山建物なかったのに・・・」(←当たり前)
という少々不自然な風景に思えたそうで(あはは)

「で、いつ、成仏したの?」

「ずっと、座ってて、ふと気が逸れた瞬間です」

あらま~、なんだか成仏のコツがわかるような、わかないような(笑)

多分・・・この世に対するいろんな思いが、きれいな風景を眺めている間に、
ずっとずっと浄化されて、気が付くと成仏してたってことかしら?

つまりは、美しい風景を眺めておくと、成仏しやすいってこと???
いや、いや、彼女の場合は、この美しい風景こそ、成仏できなかった理由にも
なっていた訳で。
どうやら、何をしたら成仏する、ではなくて、この世に対するこだわり
って辺りが、ポイントのようですね。

ところで、この供養を受けずに自分で成仏するってやつ。
「セルフ成仏法って、名前つけたらどう?」
と、私。
「ん・・・微妙です・・・(笑)」

名前とともに、まだまだ、観察は続いて行くのでした・・・。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 そもそも成仏とは? 

成仏と言う言葉、「仏に成る」と書きますが、
む、む、む?
どんな状態を指すのでしょう?

それを知っていなければ、成仏できないじゃん?
いや、究極知らなくても「できる」のですが、
知っていれば・・・と、ここはひとつ、追求してみたり(笑)

「成仏したからって、そのまま『仏』になれる訳じゃないよ」

そりゃあ、いろんな事を悟った仏様と、
亡くなって、一応(という表現をしておきましょう)成仏した人。
同じにしたら、いくら仏様でも怒るかも?
いや、それでも怒らないほど悟らないと、仏様には成れない?とか(笑)

今日、お見えになった方の息子さんも、若くしてあの世に旅立たれたはずが、
「生きていたころの痛み」を抱えたままの状態。
ですから、それを思うお母様の思いも、苦しんでいる息子さんを思う気持ちのまま。

成仏にも段階があるんですね・・・。
今日は、ちゃんと「体の痛みはもうない」、体を離れたことを
しっかり伝えて、行くべき場所へ。
お帰りになる時の、お母様の表情が、かなり明るくなられてほっとしました。
ずっと、ずっと、胸のどこかが痛かったと言われていましたが、
本当に少しでも、前向きに生きて行かれるように心から応援したいと思います。

成仏にいろんな段階があるとしても、まずは、
この世に対する思いを切り離すことから。
自分が生きていたころの存在ではないことを知ることから。
これがまず第一歩。

だんな様によると、普通、この状態になるのに13年ほどはかかるそうです。
(もちろん、直接、働きかける時には、こんなにはかかりません)

まあ、逆に言えば、この世で起ったことが、
どんなに自分にとって大事に思えても、
13年ぐらいしたら、風化してしまう。
いや、風化させていように意識しておくのも大事かもしれません。

でも、これじゃあ、近々(つまりは13年以降)に起ったことが残ってしまえば、
成仏は難しいってことになる(むむむ?)
まあ、普通はいずれにせよ、13年ぐらい経てば自然に消えて行く思い。
たぶん、生きている側も整理がしっかりついてくるし、
自分も年を重ねて行くのでしょうけど・・・それに、
13年かかるのなら、13年かければよい話でもあるのですが・・・(続く)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 見えてないもの、こと 

昨日、今日、空手の試合を観に行って実感したこと。
やっぱり、自分のスピード以上のものは・・・
「見えない」(涙)

それでも空手を始めた頃に比べると、かなり見えるようになった・・・
と、思ったら逆に、昔いかに見えていなかったかに気が付くという(苦笑)

けれども、だんな様に言わせると、
「目で見ようとするからだよ」

自分の目で見えるものの限界ってあります、あります。
いやいや、目が悪くなったとか、そういう問題じゃなく(笑)

そもそも、たとえ「見えた」としても
空手の場合、返って悲しいことが起ることもあります。
練習で「あ、来る」とわかっていても、体がそれにまったく反応しない(涙)
「あ、来る」→「あ、来た」の繰り返し。
そして、それでも頑張って続けていると、
逆に、きちんと見えてなくても反応できることが増えたりします。

はたまた、遠くから試合を観に来たという女性に、
「ちゃんとテーマを決めて観ないと、見えないよ」
と、だんな様。

すごい試合ばかりですが、試合の勝ち負けだけにとらわれると、
極端な場合、誰が勝ったか、負けたかがメインに目に入ります。

毎日の生活の中でも、同じなんでしょうね・・・。
自分の目にみえて、
自分が観ようとしていることが
主に、「出来事」として、記憶に刻まれる。

先日も、気持ちの良くないものを感じたり、見えたりする
という方に、難しいとはわかりながら、アドバイスしたのです。
「見えても、観たいものだけ見てください」と。

目の前にあるいろんな事象。
確かに「事実」として起こってはいるのですが、
起っていると思っていることだけ、
起っているとは限りませんものね。

ここのところの私のテーマ「自力で成仏する方法」
ってやつも、きっとこの辺りの感覚がかなり大事でしょう。
何しろ、「成仏」したかどうかは、基本、目には見えません。
(もちろん、中には、その瞬間をビジュアル化できるひともいますし、
空気は確実に変わります)

ただ・・・成仏することにこだわりすぎて、成仏できない
ってことがないようには気を付けようと思ってます(今日の気づき)笑

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 成仏力その2 

さて、昨日のブログの続きになりますが、「自力で成仏するには?」
というお話。

ひょっとしたら、最近、子供がいない夫婦や結婚しないという人も
増えているらしいので、気になっている方も意外と多いのでは?

確かに、三次元的な供養は、生きている人間しかできないこと。

自分が誰かを供養できても、
自分が供養される側になれるかどうかは、これまた別。

おっと、付けくわえておく必要もないと思いますが、
「自分が供養される見込みがない」からと、自分の先祖の供養をしない
というのは、自分の「成仏力」には響きます(苦笑)

この世に生まれて、何に対する気持ちの強さがあるかは人それぞれ。
それでも、何かのこだわりに、先祖の影響がゼロという人は、
それこそゼロに近いわけで。
つまりは、あなたの今の「気持ち」や「考え」には、
どこからしら、先祖の影響があるのが普通。
勿論、自分にとって「善い」ことも、そうでないこともです。

昨日のだんな様の答え、
「この世のことは、この世で終わりと思って生きる」には、
どうしたら良いか、粘ってみます。
「まあ、悟ることだね」

「悟りを得る」というと、イメージ的に仏教用語として、
修行をした後に手にする境地みたいな感じですが、
そんなむずかし~~い匂いのすることから、
「自分はこれが好き、嫌い」という比較的シンプルなものまで。
悟りは、日常のあちこちに転がっていたりします。

あまりに近すぎて見えない自分の姿。
あまりに近すぎて、鏡など、何か自分を映し出すものがなければ見えない自分の姿。
ところが、映し出すものが正確でなければ、その像もゆがんで見える!!!

比較的スムーズな、鏡に映った自分の姿さえ、左右逆という(笑)

さて、さて、どうやって「悟っていったもんだか・・・」
成仏力をつけるには???という課題の観察は、
まだまだ、現在進行形です(笑)


「君と僕は似てるよね・・・」
CIMG2207
CIMG2207 posted by (C)kumisensei

「うん、姿はね、でも気になることは違うみたい」
CIMG2214
CIMG2214 posted by (C)kumisensei

「え?何々?」
CIMG2223
CIMG2223 posted by (C)kumisensei

やっぱり・・・似てる???かな???
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 成仏力 

最近、ふと、ある出来事から
「自分で成仏できるようになるには、何が必要なのかしら?」
と思った私。

予習みたいになりますが、12月に出版予定の本の編集者さんからも
同じような質問が来たんです!

例えばもし、独身ですごし、たとえば、実家のお墓に入ることができたとして、
供養してくれると思える人が思い当たらない・・・としたら、
ちゃんと成仏できるのでしょうか?というご質問。

ふむ、ふむ、そうですよね~。

でも、そもそも「誰かに供養してもらわずとも、自分で成仏できれば」
良いわけで。

そこで、生きている間に「成仏力」をつけるには?
ってのを只今、凝って考え中(笑)

何しろ、人を信用していないわけじゃないけど、
供養して下さいって、自分の体が「出てきた」ところで、
相手が聞こえないかもしれないし、
聞こえても気のせいにされるかもしれないし、
聞こえても、ま、いいか、もういない人だし、
な~んて、結局は信用していないってことですが(笑)

「この世のことは、この世で終わりと思って生きること」
早速、だんな様に聞いたら、こんな答えが・・・。

この世に思いをできるだけ残さない生き方って、これまた
結構、難しいかも。
だって、生きている間だって、「ま、いいか」と思って通り過ぎ、
後で後悔したことって、意外とある(あはは)

はたまた、後悔したことがあったとしても
ちゃんと成仏して、生まれ変わって、そこを乗り越えるために
チャレンジし続けるってのもあるだろうし・・・。

むむむ?
結構、このトピック深いわ!
本が一冊、書けたりして。

この前、「覚えておくこと、忘れること」の整理をしましょう
みたいなブログを書きましたが、コメントをいただき、
心でわかっていても、スルーしようとしても、
やっぱり気になってしまう人の態度や言葉があると。

わかります~~~。

そんなことも含めて、「自分で成仏できる成仏力」
ん、時間をかけて、極めていきたいと思います(あはは)

こんな太陽の沈む「西」に行くぞ!って気合いだけじゃあ、無理そうですしね・・・。

CIMG2187
CIMG2187 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神嘗祭と新嘗祭 

今月は、伊勢神宮でも神嘗祭が行われています。
数年前に、ここの皆さんと伊勢へ旅行した際、
神嘗祭ののぼりがたくさんはためいているのを目にして、
(ってことは、出かけたのは9月末か10月初めだったんですね~)
「ん・・・神無月なのに、神嘗祭をやっても神様がいない?」
と、疑問を持ったきっかけになった風景を思い出します(笑)

さて、神嘗祭は今月、そして新嘗祭は所謂、勤労感謝の日(来月23日)
というのが決まりのようですが、
ちなみに神嘗祭は、神様に新しくできたお米を奉納。
でもって新嘗祭は、神様に奉納したものを人間も一緒に食する・・・
という意味合いらしいです。

我が家では、早々に、新嘗祭が催され(笑)
取り寄せているお米の新米を始め、
お送りくださった新米を頬張る毎日。

なんと幸せな風景でしょう!
先日も書きましたが、特に日本では、お米が取れる風景は基本。
CIMG2048
CIMG2048 posted by (C)kumisensei

この風景に至るまで、一年間通して、自然と、
その自然を担当する神様との会話も基本でしょうね。
でなければ、豊かな食卓は存在しないわけで。
不作の年になると、この当たり前の風景の有難みがわかるという(苦笑)
普段は、な~~~んにも考えてなかったり、
暑すぎたり、寒すぎたりする気候に
ひ~ひ~言っているだけだったりします。

例年どおりって、平均身長の人に出会う確率みたいなもので、
実は思っているほど多くなかったりして。
でも例年通りじゃなくなってから、急に神様と連絡を取ろうとしても、
そりゃあ、なかなか難しいのは当たり前(苦笑)

感覚の鋭い霊能者は、人の心も含めて、そんな自然の流れに
気持ち的にもとても影響されたりします。

外国ではやっぱりこの時期、ハローウィンに向かって、
収穫の感謝と、これから来る冬に備える時期。
かぼちゃのランタンがすぐ思い浮かびますが、
その向こう側にある意味合いもなかなか面白いもの。

用事で街にでかけたら、ハローウィングッズが溢れてました!
お祭り好きの日本人と時に揶揄されますが、
お祭り好きで結構。
ただのお祭り騒ぎに終わらない・・・ってとこかな?と思ったり。

え?じゃあ、何をすれば?って?
「日ごろから、ちゃあ~~んとお付き合いをしておくってことかな」

身近なところで氏神様。
季節のお祭りや行事。
そんなある意味、意味を失っているかのように見えることに、
自然との対話が含まれているのかな~~~?

と、堅苦しいことを書いていますが、まずは
新米をおいしい、おいしいと味合う事も
神様との対話のひとつなんだ~~~と、
まあ、こじつけに近い感じですが、新米を楽しんでいます。

ん~、感謝、感謝。
我が家の新嘗祭はまだ少し続きそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】 整理する 

「おぼえておくこと」と「忘れてしまいたいこと」

自分では、「これが大事!」と思って、意識的に選択しているつもり。

これだけは「覚えておく」
気持の良いことも、気持ちの悪いことも含めて、
その時、その人にとっては、それだけ心に残したいという気持ちは、
よく、よく、わかります。

けれども、覚えておいた悔しい思いや辛い思い。
悔しくて辛いからこそ、そのまま残しておくのではなく、
ばねにするか、
上手に風化させるか、
そんな風にできるといいな~と思います。

どんなに自分がこだわっていても、
それを取り巻く、色々な環境は、必ず変化して風化していきますものね。

とはいえ、これは本人の心の問題。
忘れられないと思っているのであれば、それは、それ。

風化させて行くには、それだけ、
自分の心の空間を広げる必要があるんでしょう。

どれを「どうでも良いこと」にして忘れることにするのか
どれを「絶対忘れない」大事なことにするのか

そんな心の整理整頓。
ついつい、人の心のタンスの整理が気になりますが、
まずは自分のタンスから(笑)

くれぐれも、他人の心のタンスの整理に心を奪われることのないよう(笑)
その間に、自分の心が乱れてしまってたりしますものね。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  10:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.10/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 頭の中 

今日も、必死で校正に取り組んでおります(笑)
一か月ほど前、いろんなところに旅行に行きたいな~と思って、

「うん、仕事頑張って、どこか行こ~~~!!」(←私)

「そんなこと言ってたら、悲鳴がでるほど仕事がくるよ」(←だんな様)

と、天知る地知るな現在です(笑)

「き、聞かれてたか・・・(笑)」

どんな思いも、誰かどこかで見通されてる。
ところが、それが現実になると、「おっと、これほどまでとは(汗)」
計算違いってあります、あります(あはは)

今、私の頭の中では、英語ではなく日本語が飛び交っています
(これも、翻訳していると聞いて思い出すイメージとは程遠く)

話は飛ぶようですが、この前の旅行の時帰り道の新幹線の中で撮った写真。
CIMG2058
CIMG2058 posted by (C)kumisensei

ん?この雲面白い!と思って撮った一枚です。
構図が素晴らしいでしょう???
って、自分が乗った新幹線からこの写真が撮れるはずがなく(爆笑)
実は、新幹線の中に貼ってあったCMも写真(あはは)

昨日も書きましたが、私たちは「これが現実」と思い込んでいる部分。
でも、実際は、それとちょっと違うかも・・・と気が付く部分。
それが面白くて、観察、観察な毎日です。

「ちょっとした違和感を、のがさないように」(←by だんな様)

「どうでも良いことは、どうでも良いとちゃんと捨てるように」(←by だんな様)

矛盾する二つの言葉ですが、今の自分に何が必要で、何が必要じゃないか。
選択して、いらないものは、ちゃんと捨てる。
大事なものは、大事なものとして、ちゃんと活かす。

物のお片付けもそうですが、人との付き合い方や、
人間関係も、同じく整理が必要で、心の整理がきちんとできている人は、
ぶれなくなります。

悟った人の代表、仏様のような人でも、一瞬「どうしよう」と思うのかな?
と、ずっと疑問に思っていましたが、
きっと、「切り捨て上手」「大事に仕方上手」なのかな?
上手下手と表現すると、ちょっと怒られそうですが(笑)

いくら器用な人でも、一度に大事にできるものはそんなにたくさんはない。
今、ここ、を大事に・・・
という言葉は、それ以外のことは、「今はいらない」とすっぱり切り捨てられる
潔さを持ちましょうってことでもあるのでしょうね。

タンスの中にいつか着るだろうと持ったままの洋服が、
今、自分が持っていて、ちゃんと活用できる服がわからなくなる・・・
忘れてしまう・・・探せなくなってしまう・・・なんてことがないように。
頭の中も、タンスの中も、整頓、整頓。

今日の夕日は、これ以上変化しない!と、切り捨てて一枚だけ撮ってみました。
(実際、この前後、ほとんど変化がありませんでした)
CIMG2185
CIMG2185 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 写真に撮ったものと写真 その2 

昔、実は私、写真を撮るのはあんまり好きじゃなかったのです。
不器用な私は、写真を撮っている間に、「その場」で感じるべきものを
感じ損ねてしまう気がして、ファインダーを覗く時間があったら・・・
と、思ってましたが・・・。
今だからわかりますが、写真でないとわからないことが多いこと、多いこと。

そういえば、数日前の写真でやっと!!!!
火の鳥の写真、それも夕日編、撮れました~~~!

CIMG2130
CIMG2130 posted by (C)kumisensei

まだまだ、誰が見てもわかるほどクリアーな写真ではありませんが、
この数日前、奈良に旅行に行った時に撮れた火の鳥の写真がこれ。

IMGP4827
IMGP4827 posted by (C)kumisensei

でもって、この前の日、東大寺戒壇堂で撮ったのが
IMGP4677
IMGP4677 posted by (C)kumisensei

と言った具合に、さかのぼってみると、少しずつ私のピントが合って行ったのが
わかります・・・。

・・・・・・・・・
もう一つのブログに旅行記は書きませんでしたが、
お詣りする時は、「風」を感じるのはとても大事。

この前の「伊勢神宮」の神宮式年遷宮でも、その遷都の儀の瞬間
風が吹いた・・・と書かれた記事を読みました。

そう、そう、それは私たちが橿原神宮の本殿でお詣りをしようとしたら・・・
IMGP4997
IMGP4997 posted by (C)kumisensei
お詣りをする場所と、本殿の間のこの場所に風吹いたのです!

IMGP5000
IMGP5000 posted by (C)kumisensei

写真には写ってませんが、広場の砂が舞い上がり、
最初は正面左から右へと砂埃が移動。

勿論、お詣りしている時にも、ドン!とした感覚で、
まさに「神が降りた!」という感じでした。
お詣りを済ませて、ふ~~~っと休憩。
あれ?あそこに人の顔が・・・。
IMGP5017
IMGP5017 posted by (C)kumisensei

ん~、それも段々くっきり見えて、やがてゆっくり消えて行きました。
こんな写真は、それこそ、こちらから「つないで」おきたいですね。

とまあ、これだけ色々写るようになると、
写真嫌いだったことなんて、す~~っかり忘れていますが(笑)
いまだに、自分が撮られるのは、
「魂抜かれるから」と拒否モードです(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 写真に写ったものと写真 

霊能力者など、感覚のある人には、所謂、目に見えない存在が「感じられます」
とはいえ、「目にみえない存在」と言ったって、
実は、見えるものより、見えない存在の方が、ずっとずっと多いはず。

時に、こんな見えない存在が、写真の中に写りこんだりして、
大騒ぎしているのが私ですが、見えない存在は、基本形がないので、
形を次々に変える雲で確認すると比較的わかりやすかったりします。

私には「何」が写っているのかがわかるほどまでの感覚はないのですが、
これも鍛えれば、あ!いまだ!とシャッターを押す感覚は身に着くようです。

何しろ、シャッターを押す時間は1秒足らず。
一日は、86400秒だそうなので、一枚の写真は、
86400分の1を捉えた、ほとんど「瞬間」としか言えない時間の「形」

それでも、その瞬間をとらえるには、ある感覚が必要なのでしょう。

この前、翻訳した本には色々なオーブの写真がありましたが、
それこそ、オーブとして写る写真にも、気持ちの良いものと、
そうでないものがあります。

今のところ、私が単純に「気持ちが良い」「なんとなく気持ちがよくない」
と感じる感覚がバロメーターになっていますが、
オーブの場合、
「形がまん丸で、オーブの中に光しかない」
そんな場合は、まさに高次元のものが写っている基準となります。
逆に、形が崩れていたり、オーブの中の光に乱れがある場合には、
何かひっかかる点があるからそうなっている訳で、
あまり見つめすぎない方が・・・

・・・って、見つめている間に、ついつい、写っている者の先にある
大もとにつないでしまうのが、感覚のある人の悲しい性(苦笑)

「これなに?」と、思った瞬間に、ほとんど本能的につないでしまいます(苦笑)

で、ゲホゲホ!っと被る(苦笑2)

「勝手につながないように。写真は写真でしかないよ」
だんな様に言われて始めて、自分がつなごうとしていたことに気が付く
って感じなので、始末が悪いです、はい(反省)

そういえば、以前、編集者さんから
「いろんなものが写った写真が、会社に沢山残されていて、
その処分に困っているがどうしたら良いでしょう」
と、聞かれたことがありました。

「写真は写真でしかないから、捨てて大丈夫です」
というのが、だんな様の返事。

返って置いたままだと、そっちの方が気になるな・・・
と聞いていて思った私。
おっと危ない、またつなぐところだった!(汗)

どうせつなぐなら、気持ちの良くなる空間に!
空の雲は、比較的、安全ですよ~~(笑)
今日もダイナミックでした!
CIMG2170
CIMG2170 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分にしかできないこと 

自分にしかできないことをやりたいと思うのは、人の常。
でも、「自分にしかできないこと」を「やっている人」は、
「誰でもできること」を「ふつ~~に、何の苦もなくできる人」

表面上は、「好きなことだけやっている」ように見えるぐらい、
誰でもできること、
絶対にやっておかなければならないこと、
やっているか、やってないかわからないぐらいの感じで終わらせちゃってる(笑)

むか~~し、校長先生や社長さんって、
何にもやってないように見える・・・みたいな表現、よくありましたよね。
最近は、そんな姿じゃあ人がついてこないこともあって、
率先していろんなことをこなす姿を見せること!も仕事の内になったようですが。

自分にしかできない仕事を、仕事にするには、
いや~~、ほんと、地道な部分をいかにふつ~~にこなすかが、
とても大事なのだと実感します。

いつか、モデルハウスに行った時、洗面所やバスルーム。
ああ、そういえば当たり前だけど、使えないやと気が付いた!(爆笑)

目の前にそれらしきものがあっても使えない。
何故なら、基礎ができてないから、置いてあるだけ。

見えている部分だけしか見てないと、明日からでもモデルハウスに住みたくなり、
住んでみると、ご飯ひとつ食べるのに、洗物もできないという羽目に(あはは)

最近、よく思うのは、どんなに霊能力や直観がある人でも、
一度に集中してできることって限られているってこと。
直観が人並み以上に働いたとしても、自分がそれに対してできることは、
残念ながら、そのままだと人並みぐらい。

頭の中のアイディアだけは、先行しているので、
現実とのバランスがなかなか取れない・・・って場合も・・・(涙)

どこを現実的に
どこに夢を持って

このバランスもとても大事。
でなければ、ただのぶっ飛んだ人になって、素敵~と思えても、
モデルハウスに住むようなことが度々起こったりします。

現実的に生きている人が、非現実的だな~と思う瞬間。
将来の心配は大切ですが、心配ばかりして、
今、やっていることに集中できない・・・って、
あらま、なんと、非現実的な姿。

と、人のことばかりは言っていられません。
何かがうまく行かないときは、この現実と夢や希望のバランスが、
どこかまだ、取れていないのかしら?と、確認、確認。

非現実的な風景も、空にはいつも広がっているんですね~。
(←つまりは現実)

CIMG2162
CIMG2162 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 気療 

最近、だんな様の弟子が集まる伝授の日には、
必ずといってよいほど、気療をしてもらっています。

この間、何かのきっかけで、首の骨のレントゲンを撮ってもらったら、
「見事なストレートネックです」(苦笑)

いや、いや、空手であれほどのキックや突きを受けていれば、
当然少しはあるだろうな~と思っていましたので、調整すれば済む話。
お医者様の方が、「大丈夫ですか?」と心配されてましたが、
激しい運動をしない、という対処法は、本当に対処療法に過ぎず、
根本治療は、こまめな手当と思っています。

どちらにしろ、完全な状態というのはありえないわけで。
とはいえ、このところの仕事の詰まり具合から、
PCの前に座りっぱなしが多い今日のこのごろ、
(そして、これからも少し続きそうですが)
昨日の空手で、左足首ちょこっと捻挫、
右足首ちょこっと打撲・・・気療です!気療!

だんな様とだんな様のお弟子さんAさんに気療してもらって、
今日はほどんど感じない状態に・・・
なんと、恵まれていることでしょう。
・・・ですから、心置きなく頑張れ!ってことなんでしょうね(笑)

気療をしてもらう間、このまま起き上がったら幽体離脱できるかな?
とか考えていました・・・。
「このまま起き上がればいいのかしら?」

何しろ、周りは「幽体離脱」のプロばかりですから(爆笑)

Sさん「いや、私の場合、わざわざ起き上がらなくても大丈夫です」
Aさん「私も・・・・」
私「でも一番、幽体離脱している時間が長いTさんって、こうやって
上半身から起きるわよね」

一同「あ~、そうですね~」

難しいというか、注意すべきは、抜け出す時より、戻る時らしく、
戻った時にずれたり、さかさまに入ったり(驚)すると、
何だか違和感が残って、時間とともにあまりよろしくない感覚が続くそうで。

・・・という話を、今日、そんな感覚がありそうで、なさそうな、
編集者の方と話していたら、笑いながら、
「そんなことってあるんですか~~~???」

そうでした。
私の感覚もすでにかなり毒されていて(笑)
幽体離脱などできて当然、問題は、いつ、どこに行けるか!
という部分にシフトしていました!!!

そういえば、先日、Sさん、エジンバラに幽体離脱して行ってみる!
と話していたので、どうだった?と聞いてみました。

「いや~、人が一杯でもみくちゃにされて・・・大変でした」

・・・って、わざわざ人ごみに降りなくても・・・(爆笑)
でも、そこかSさんのSさんたる所以。

「いや、人の営みを見に行こう!と思ったら、そうなりました」と。

幽体離脱は、心と体と魂の繋がりのパイプが、伸縮自在の人たちにとっては、
ウルトラCでもなんでもない、極端に言うと、日常茶飯事。
むしろ、ちゃんと魂を体の中に収めて日常生活を送ることの方に苦労しているのです。

それに、いつ、どこに、どうやって行くかは、自分の想像通り。
自由に・・・と聞けば、聞こえが良いですが、
それだけに、自分の「想像力」が試されます。

時に・・・それって、わざわざ肉体を離れて行くより、
ホイ!と体を使ってやった方が早くない?と思うことも(爆笑)

非現実の世界に行くには、想像力を現実的に使って・・・
ん、この想像力は、ウルトラCで行きたいものです。

CIMG2146
CIMG2146 posted by (C)kumisensei

空に広がる夕日の風景も、ウルトラCだ~~~~。
(って、今やウルトラCでは、メダルに届かない・・・
G難度ぐらい必要!想像力も磨かなきゃ!)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 とある歯医者での会話 

歯医者さんに行って、順番まで待っている時に聞こえてきた会話。
わざわざ聞いたというより、例の行列のできる歯医者さんは、
いつも順番までしばらく待つことになってしまいます。
この歯医者さん、通い始めて数年になりますが、
本当に患者さんが絶えたのを見たことがないぐらいです。

患者さんにはお年寄りも少なくなく、その日もひとりのお年寄りが、
それこそおひとりで、押し車を押して、歯医者に来られていました。
と、隣に座った女性が、
「偉いですね~、おひとりで」

「仕方ないんですよ、ひとりだから」

「あら、そうですか」

「死にたくても死ねないんでね」

「私の母も92歳までひとりで頑張りました。
ふと思い出して・・・」

「私もさっさと行きたいんですけどね~」

まあ、かみ合っているような、かみ合っていないような会話(苦笑)

ふと、誰だって自分の今の年齢は初体験!と思いました。
自分が年を取った時の姿って、想像できそうで、
きっとその年になったら、あら違った!ことだらけでしょう。

そうやって、誰かが生きぬき、命をつないで、今があるはずなんですが、
普段はすっかりそんなこと、忘れてしまっています。

だんな様もブログに書いていましたが、
今日は、だんな様のご先祖がお見えになりました。
いや、正確に言えば、数日前からいらしていたと思います。
自分の先祖も含めて、先祖が供養を頼みに来たというのは、
何度もあります。
こちらが供養を続けていても、それがたまたま届かなった理由もあったり、
事情は様々。

一番困ったのは、「それでどうしたいんですか?」と聞いたら、
一斉に、いろんな答えが返ってきた時!!!

いや~、先祖の問題と言っても、ひとりが関係するとばかりは限りません。
「先祖を大事にして」「先祖の気持を汲んで」
とか言われても、これだけ意見が分かれていれば、
どうしてあげたもんだか(笑)

先祖供養をしている時に、時に悩まされる部分です。
先祖の問題をきちんと解決していくには、
供養しているこちら側もある程度の威厳がないと、
Aが良いと言われそうしたら、
次にBが良いと言われ、いや、Cだったかな?
じゃあ、困りますものね。

え?その時はどうしたかって?
「一度、皆で話し合って、結論がでたら、また来てください」
と一度お帰りいただきました。
結局は、どこかで生きていた時の感覚のままだと、
まとまる意見もまとまらないのかも。

この世の事をああして、こうして、と要求するのもわかりますが、
まずは、夕日の沈むしかるべきところにどうやって行くか・・・
その方が、大事だったりして・・・。

CIMG2127
CIMG2127 posted by (C)kumisensei

しかるべきところは、今、こだわっていることなんか
ど~~でも良いぐらい、素敵な場所かもしれませんよ~~。
(って、今日は私、誰に対してブログを書いているんでしょう・笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お詣りに行っても 

お詣りに行っても、被ることはあります。
いや、逆に被りやすい場所がたくさんあるとも言えます(苦笑)
人の祈りや思いにも、それは色々あって当然ですものね。
それを気にするより、ちゃんとお詣りをする、
ちゃんとスッキリする、そこに集中したいもの。


私は被るようになってから、以前より、いろんなものを「落とす」
ようになってしまいました・・・(涙)
いや~、年のせいにしたくない(あはは)

お詣りや旅行に行くと、突然、頭が止まったり、
知らない間に落としたり。
実は今回も2つの落し物をしました~~~。

あまりに恥ずかしいので内容は伏せさせてください。
ひとつは、落としたことに気が付き、
取に返ることもできたのですが、
頭の中でしばらく考えて、さよならしました。

まあ、ちょっと(ってかなりだけど)頑張れば、
また手にはいるものでもあったので。

2つ目の落し物は、最初の落し物よりかなり深刻!
これも超恥ずかしいので内容は伏せ、伏せ、
ところが落としたことさえ気が付いていませんでした
・・・お届け物があります・・・とホテルで言われるまで(苦笑)

これって、大変!
ところがちゃあ~~んと、しかるべきところに届いていて、
無事に手元にもどりました。
でもって、そこで「皇室献上品」の三輪そうめんをゲット(笑)

お守りがなくなりました・・・
と言う場合、それが身代わりになっていることがあります。
それは、だんな様に聞かないと私にもわかりませんが、
お守りの場合は、特に意味があってなくなってしまうこともあります。
その場合、無理に探さないで、新しいものをと、普通アドバイスします。

それにしても、私の落し物の癖・・・いつからひどくなったのかしら?

そういえば、河口湖に行ったときも、
そういえば、ロンドンでも。
・・・情けない・・・

しか~~し、戻るべきものは、そのままちゃんと戻ってきているから、
これまたミラクル!
今度の落し物もその経緯を知っている人から、
ミラクルです!普通、ありえません!

褒められたような、そうでないような。

微妙です・・・(苦笑)

CIMG2115
CIMG2115 posted by (C)kumisensei

あ、この角度で撮ると、ちょうど太陽に電線がかかるんだった・・・
後の祭りです・・・とほほ。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.10/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 心を鍛える 

お勉強をすると、「頭が鍛えられる」
運動をすると、「体が鍛えられる」
まあ、ある意味、当たり前。

で、「心を鍛える」には?

お勉強ができたり、体力があったり、
と、同時に、ココ!と言うときの勝負強さをもたらすものは、
何も「運」だけではありません・・・。

「心が弱いんだよな・・・」
だんな様が時々、ふと、つぶやきます。

周りでみていても、頑張っていて、いや~まさに、後少し状態。
この「後少し」が、表面上出てくる結果が大きく違って見えたりします。
それでも、頑張っている間は、きっと「体」も「心」も
鍛えられているのでしょうが、
いかんせん、「心」が弱いと、その頑張りが続かない、
あるいは、続けていても、「ネガティブな部分」だけを見てしまう。
な~~~んてことは、良くあります。

昨日もだんな様がブログに書いていましたが、
頑張っているのに、それだけなかなか「心が強く」なれないのは、
「できている部分」
より
「できてない部分」
で、自分を評価し続ける。

そんな時、その人の使う言葉は・・・
こんなに頑張っているのに・・・誰も評価してくれない
こんなに頑張っているのに・・・あれも、これもできてない
こんなに頑張っているのに・・・ほかの人は一緒に頑張ってくれない

など、など、自分の事をお話される内容もですが、
言葉を聞いていると、なんとネガティブワードの多いこと!!!

まだまだです・・・と、謙虚になるのも美徳。
でも、あまりそれが続くと、できてないと自分でわかっているなら・・・
という評価を誰かから受けたりすると、前に書いたような、
ネガティブワードのネガティブワールドに突入してしまいます(苦笑)

・・・・・・・・

「私、頑張るぅ!!!!」(←私)

「いや、それ以上、頑張らなくていいから」(←だんな様)

「うん、わかった、頑張るよ」(←私)

「人の話、聞いてない(苦笑)」(←だんな様)

こんな時は、逆に、頑張ることで、ただ恐怖心を消そうとしているだけ。

心の鍛え方にも、時と場合によって色々あるようで・・・
・・・むずかしゅうございます・・・(笑)
毎日、撮り続ける夕日の写真に、「今」という感覚が大事なように、
頑張りどころを頑張りどころと見極める感覚と
そこで頑張り続ける「心の強さ」
鍛え方も、「剛柔」がありそうですね!


CIMG2105
CIMG2105 posted by (C)kumisensei

で、この一連のプロセスで、「魂」が鍛えられている・・・
・・・・予定・・・・(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 基本の形 

今日は、まず参拝旅行の時、新幹線の車窓から見えた風景の写真から。

CIMG2049
CIMG2049 posted by (C)kumisensei

何気ない、秋になると全国どこでも同じような風景に出会うはず。

でも、お詣り旅行の時にこの風景を目にしたら、格別!

これが、「基本」

このために神様が存在する(神様によってですが)とさえ言える風景。
太陽がちゃんと照って、水がちゃんとあって、
途中天候に恵まれて、そして実りの秋。
場所によっては、稲刈りも始まっていました。

人の営みって、当たり前になるのですが、
当たり前になるほど「安定」しているってことでも。

ここのところ、「新米」をいただいたり、
今日は、取り寄せた魚沼産の新米を食べました。
炊いたご飯から立ち上る、あま~~い匂い。

そう、これが「基本]

おいしいごはんを、おいしく食べられる空間を持てるまでに
必要なことは、山ほどあるでしょう。

ん~、堅苦しい表現になってますが、
いや、いや、ただひたすら「感謝」です!!!

今年も日本各地で、無事のおいしいお米が取れていることでしょう。

「新嘗祭」は来月(勤労感謝の日)ですが、お先に失礼!
でも、美味しさがわかってなおさらありがたいな~と思ったのでした!

基本は大事!
基本はありがたい!
そして、基本は、「おいしい」(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 あなこわ11月号 

ばたばたしていてすっかり紹介するのを忘れていましたが、
あなこわ11月号が、すでに発売中!!!

あなたが体験した怖い話 2013年 11月号 [雑誌]あなたが体験した怖い話 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/09/24)
不明

商品詳細を見る


今回で一区切りとなる「霊界案内ABC」は、
現在、単行本になるべく作業が進んでいます。

今回の「あなこわ」のマンガの内容にもあったように、
最近、「ヘビ」にまつわる相談が、立て続けに入ってきました。

今回の参拝旅行で訪れた「大神神宮」は、
その「ヘビ」を祀った総本山とも言える場所。
いろんな目的があって、ヘビを祀り、
それから、それを忘れてしまった・・・
その影響が、しばらく、それこそ何年も、
何十年もして出てきても、なかなか解決できません。

「神に関わるトラブルは、神しか解決できないんだよ」
と、だんな様。

何かにあやかりたいとか、祀るとか、
気持はわかりますが、一度祀ったら、
それなりに扱っていかないと、その影響は、
それこそ忘れたころにやってくる。
というか、忘れてしまったから、やってくるわけで。

だから「怖い」と思うだけでなく、
それこそ「畏れ」というか、大事なものは大事にする。
大事なことは忘れないようにしたいものですね。

付き合い方さえきちんとしていれば、
「怖い」ものではないのですから。

IMGP4735
IMGP4735 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 復習 

旅に出かけた後でわかることもあります。
出かけている間は、「目の前に見えること」に
集中しているからでしょうか。

帰ってきてから、発見することも沢山あります。

昨日は旅行から戻ってきて、皆で「三輪そうめん」の味の復習をしました(笑)
勿論、旅の間にも、本場の三輪そうめんを堪能しましたが、
皇室献上品という三輪そうめんを見つけて、にゅうめんにして。
それから、つけ麺にして・・・ってどれだけ食べてるの!(笑)

・・・なので、私的にはしばらくそうめんはご遠慮したい気分です。

ご存じの方も多いと思いますが、だんな様は、
そうめんに関しては、「三輪そうめん」しか食べません。
ちゃんと味がするのだそうです。
確かに、みんなで食べた三輪そうめんは、
現地も、それから伝授で食べたのもおいしかった!

もう一つのブログでは、写真付きで旅行記を書いていますが、
これまた、帰ってきてから写真を整理している間に、
色んな発見があったりします。
特に私の場合、雲の写真、撮り続けているのもあって、
おもしろいものが写っています。
(自分では気が付かないことも多いんですが・・・
それこそ、後でだんな様に見てもらって気が付くという・・・)

IMGP4887
IMGP4887 posted by (C)kumisensei

この雲もなかなかダイナミック。
そして、不思議な写真が撮れるという池では、河童のような顔が(笑)
IMGP4934
IMGP4934 posted by (C)kumisensei

それこそ、あまり気持ちの良い写真ではありませんが・・・。

でも、帰ってきてから、空の写真を撮り続けていたら、ちゃんと鳳凰がいた!
CIMG2070
CIMG2070 posted by (C)kumisensei

それに孔雀も!
CIMG2072
CIMG2072 posted by (C)kumisensei
ちゃんと羽根を広げているように見えます。

偶然、奈良の空で見つけた鳳凰でしたが、
きっと、いつでも、どこでも、空に居て、
私の方が、「あ!」と観る目がなかったのでは?
と、思ったりしています。

それより、何より、写真に写ろうが、写らなかろうが、
空にも沢山の目に見えないものが居て、
それを感じ取る感覚を大事にしているかどうかなのかな?
と、復習しています。

それにしても、「神域」「聖域」巡りをした後の、空気はちょっぴり堪えます・・・。
ここ数日、とても、とても眠いです。
しか~~し、仕事は仕事。
半分眠りながら、進めてます(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアルの旅 

参詣など、スピリチュアルな旅の時、だんな様が一番気にするのは、
ずばり、
「スムーズさ」

いつか書いたかもしれませんが、旅といっても、
「お願い事」などが目的の旅

「普通の観光」が目的の旅。

ココははっきり区別しておいた方が良いでしょう。
そして、「お願い事」などクリアーな目的がある場合は、
特に、事のスムーズさには気を付けたいものです。
せっかく行ったのに・・・なんてことが起らないというのも含めて。

今回の旅の場合も、一応、目的は「ご挨拶」
そして、今回のようにスムーズに物事が運ぶ場合、
「招待状が来た!」(笑)
と、私が勝手に呼んでいます!
詳しくは書きませんが、かなりミラクルな旅の計画(笑)

そして、昨日も書きましたが、
クリアーな目的がある場合、
何日に行く!と決めた時から、
すでにその旅は始まっていると思った方が。

本当に行く気があるのかどうか、試されることが
まさに日常の中で起ります。

だんな様の弟子のSさんも、何度もそんな局面に会いながら、
まさにウルトラCの連続を繰り出してます(笑)
昨年イタリアに出かけた時は、直前に富山の叔父様が
お亡くなりになりました。
Sさんは、旅行出発前日富山に飛び、そして東京に戻るという
超過密なスケジュール。
その上、富山は雪が降っていた!
もう一人のお弟子さんKさんが心配しながらも、
「大丈夫、富山からの飛行機は飛びます」とメールを
送ってくれたとか。

・・・そして、Sさんは、そのメールを受け取るまで、
雪で東京に帰れないかも知れないと思う余裕もなかったらしく・・・。

とにもかくにも、この話はイタリア旅行出発の成田空港で
話してくれたので、Sさんはあまり得意じゃないという飛行機に
数日間の間に、4回も乗ることになったのでした(笑)

本当に行きたいのかと試される・・・
そういう表現もあると思いますが、
どんな状況になっても、自分が決めたことはやり遂げられる・・・
そう、自分で自分を信じる「訓練」が入っているとも言えるかも。

ああ、行けないかも知れない・・・
という不安を自分の心の中から追い出すのは、
結構、難しいものです。

そして、その中で、いくつもウルトラCを繰り出しながら乗り越えて、
「私にはできる」と自分で信じる気持ちを育てて行けば、
ウルトラCは、もはやウルトラCではなく、
ふつ~~のこと。

「ぼくが行くのに、雨なんか降るはずないじゃない」

だんな様の確信は100%
そして、奈良の空は旅行の中、張り切りすぎて、ちょっと暑いぐらいでした。

IMGP5029
IMGP5029 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.10/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 だんな様との旅行 

だんな様との旅行には、いくつか種類があります。
それこそ、半年も前からある意味入念に計画を練って出かける旅。
沢山の方々と、昨年、熊野にでかけた時は、こんな旅。

そして、昨日まで2泊3日ででかけた旅のように、
何かの必要を感じて、比較的、あっという間に決めてでかける旅。

どちらの旅をするにしても、な~~~あ~~~んにも起らなかった・・・
ってことは、普通はありません。
おお!!っという感動の出来事がいくつか起るのですが、
それは、旅の途中で気が付くときも
何にもなかった、ただ楽しかった~~~と、
帰ってからしばらくして、あれ?と気が付くときも。

ちなみにこの前のイギリスの旅行は、旅の途中は、
ただ楽しい~~、なつかし~~~って感じで、
何にも起らなかったように思えたのですが、
旅を終えて帰ってからの変化はすごかったです(笑)
ともかく、忙しい、忙しい。
急に仕事のスピードアップと量のアップを迫られた!
そんな感覚の毎日の中で・・・。

む、む???これは、行っておかねばならない場所???

ある神社の話が、ここ数か月で立て続けに話題になり、
それでは・・・と思い立った途端に、バタバタと
そして、スムーズに事が運びました。

とはいえ、お詣りに行く前には、よく出かける前から
「禊」が始まる場合があります。
よく「行きはよいよい、帰りは恐い」と歌われますが、
お詣りは本来、お詣りの場所まで心理的なものも含めて、
なかなかたどり着かない・・・という感じがするのです。

そして、本当に禊がかなり必要な場合、
出発の日の朝だけ雨が降ります。
今回は、雨はなし・・・いや、台風が来た(爆笑)
日本には近づきませんでしたが、前日の夜は心配になるほど、
風だけがすごい勢いで吹いていました。

おかげで、スッキリとした空気の中、今回の研修旅行に
出かけたのですが、行きは遠く感じ、帰りはいつもすっきり、
スッと帰って来るというのが、お決まりのパターンです。

今回も色々な出来事がありましたが、
私、個人的にも、ま~色々ありまして、
やはり、相性の良い場所とそうでない場所があったり、
いや、もう克服しましたから、大丈夫(苦笑)

いずれにしても、楽しい、そして充実した旅の模様は、
もう一つのブログでお届けしています。
また、フォト蔵にも旅行の写真をアップしましたので、
ご覧くださいませ。

そうですね・・・いろんな出来事がありましたが、
大きな出来事の中の一つは、鳳凰の写真が撮れた!ってことでしょうか。
今年の目標、達成です!
といっても、夕日に光る写真ではありませんが、
13か月粘った甲斐がありました・・・(笑)

IMGP4827
IMGP4827 posted by (C)kumisensei

これからも、夕日の写真は・・・撮り続けます!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |