2013.11/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 不動産 

消費税の関係か、今年は土地を売るとか、買うとか、買い替えるとか。
そんなお話をよく耳にします。

「不動産は動かない財産」という字のとおり、
ご縁がないとなかなか動かないものだそうです。

「あるものを手にするってことは、そこの因縁も引き受けることになるしね」
とは、今日、たまたま出てきた不動産関係の話でのだんな様の言葉。

土地や家の名義人を考えると、当然、そのお家の主となる人に
その負担が、プラスの意味も含め、そうでない場合も含め、
色々かかってくるのは、当然でしょう。

何しろ、「土地」はリサイクルしていますから。
誰かが、何かで、使い続けた土地。
そうでない土地など、土地ではないというのと同じなわけで。
何かを手に入れるのであれば、できればそれで、
ますますみんなが幸せになる選択をしたいのも当然です。

そこで、今日の復習も兼ねて、まとめておきましょう!
不動産取得をする時の霊的な見地から言えば。
1)まず、地鎮祭を行います。
  この時は、所謂「氏神様」に使用の許可を取る手順とも言えます。

2)棟上げ式
  家を建てる場合のプロセスで、事故など起らないよう、
  滞りがないようにという目的。
  まあ、マイナスの原因を増やさないってことでも。

3)家の神棚を設置、入魂
  この時もできれば氏神のところの神主さん、あるいは
  信頼できるお祓いのできる人に来てもらい、
  家はもちろん、それまでその土地に住んでいた人の思い、
  それ以前そこで起ったことを含めて、フラットな状態に。
  
そして・・・神棚がちゃんと設置され、入魂されれば、
自動的にそれが結界を生み出すのです。

また、その結界をより確実にとなると、結界も同時に張ってもらいます。
まずは、土地を浄化して、その後、土地、家、神棚のある場所など、
幾重にも結界を張っていくのです。

・・・とはいえ、土地の浄化は、土地の歴史にもよりますので、
なかなか簡単に行かない場合も多く、
その浄化が出来ない場合には、持ち主にその負担がかかる・・・
またいろんな金銭的な負担も考えれば、
やっぱり、「買う前に、ちゃんと調べる」というのは必要不可欠なことでしょう。

今日のお話も、そんなプロセスにもう少し、色々な事情が含まれていて、
どうしたらベストかという方法は、ケースバイケースとしか言いようがありません。

あまり堅苦しく考えすぎる必要もないかもしれませんが、
自分が今から買おうとしているもの、
「リサイクル」だと言う目で一度眺めてみておくということは大事かな?と。

というわけで、今日の話しの場合、まずは自分がお住まいの場所の浄化、結界をと。
ん、良いと思います。
自分がフラットでいられる場所で仕事をすれば、頭もスッキリ。
色んなアイディアが浮かんでくるでしょうから、
不動産を含め、他の面でも変化が現れることでしょう。

CIMG2839
CIMG2839 posted by (C)kumisensei

基本、太陽の良く当たる、からっとした場所は、良い土地とされます。
ただし所謂、「日当たり良好」=「霊的に見て良い土地」
とも限らないそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  01:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 潜ってます 

久しぶりのブログアップです。
土曜日以来ですが、その間、月例会もあり、
これまた、沢山の方々に集まっていただきました。

ん~、いろんな話題が飛び交いましたが、
やはりみなさん、年末の仕事の前倒しなのか、
とても忙しくて、疲れている人、風邪気味の人などなど、
できるだけ調整をしてお帰りいただけるように、と思っていましたが、
実のところ、自分自身も仕事の締め切りに追われる日々が
続いていましたので、わかる、わかる、
でもやるときは、やるしかないしね~~~なんて、話を聞いていました。

私も・・・と言えば、月例会の次の日には、また翻訳の最終調整で
出版社へ出向きました。
ん・・・どう見ても、一日で終わる量ではない・・・
今回の本はなかなか量が多くて、結局、だんな様に心配をかけながら
でかけた作業でも、後3分の2を残したまま帰宅。
帰ってからも、また作業をし、昨日も道場に行くぎりぎりまで。
と、水の中に潜っていたので、しばらくは、ブログの更新も何もかも
意識的にストップしていた・・・という次第です。

いや~、それにしても月曜日の夜の雨と風、凄かったですね~。
でも、仕事が終わって、出版社を出たと同時に、雨も風も
ほとんど止んでましたから、遅くなったことを除けば、
私には何の支障もありませんでした。

そう、そう、それでも夕日の写真はできるだけ撮り続けていましたよ~。
まずは、日曜日、月例会でワイワイ、にぎやかに時間を過ごしていた日。
CIMG2805CIMG2807CIMG2809








比較的おだやかな一日でしたから、夕日もすとんと、いつものように。
上空は空気が冷たいのでしょう。久しぶりの飛行機雲。
そして、月曜日は、缶詰状態だったし、あの雨でしたので、撮影は無理。
昨日の夕日は、またまた、壮大でした!
CIMG2814CIMG2817CIMG2822







時間は押していたのですが、頭を休めるのも兼ねて、
道場に行き、茶帯をいただき(嬉)、でもって、帰ってからまた、作業。
・・・多分、今週中まで、続くと思いますが、最後までがんばりま~~す!
ブログが止まったら、紙の中に埋もれていると思ってください(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  16:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 過去世の誓いをおわらせる 

翻訳をしていると、あ!と気が付くことが度々あります。
勿論、全部に納得することばかりではありませんが、
なるほどね~~という気づき、面白いです。

今回のドリーン・バーチューの本の中でそう思ったのは、
「過去世の誓いを終わらせる」
ということ。

霊能者のような感覚のするどい人のなかには、
過去の自分の人生から影響を受けている人って少なくありません。
ってことは、自分が覚えていようと、いまいと、
過去世で「こうします!」と誓った誓いを今も守ろうとしている可能性が・・・。

例えば、過去世で食べるものにも困るような時代を生きたのなら、
「決して、すべてのものを無駄にしません」と誓ったとか。
例えば、過去世で、シスターや尼さんとして生きたなら、
「決して、異性を自分に近づけませんとか」

ひょっとしたら、
普段はとても節約しているのに、衝動買いしたり。
普段は健康のためにも食べるものや量には気を付けているのに、
気が付くとドカ食いしていたり・・・
なんていう、自分でも押さえられない矛盾した行動が
少しは収まるかもしれません。(あくまでも可能性)

今の自分の人生をしっかり生きるためにも、こうした誓いを
全て一度終わりにする。(終わりにしますと宣言するってこと)
そのためには、今の自分が過去世のどんな自分より、
バージョンアップしておく必要もあるでしょうけどね。


せっかく誓いを終わらせて、あらたな誓いを立てる時、
「また、同じこと誓っているじゃん」と、
神様につっこまれないように(爆)

「過去世の私がこうだったから、仕方ないのよ~」
と、新たな「いい訳」を作らないために(爆2)

CIMG2785
CIMG2785 posted by (C)kumisensei
過去の自分を終わらせるために、ここに通ったのは・・・
だんな様の弟子のひとりです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 オーラ 

オーラを身に着ける。
ん~、何とも素敵な響きでしょう。

でも何でもそうですが、そこに含まれる色々な要素って、
見えている様で、見えてないことも沢山あるんでしょうね。

「X Factor」というオーディション番組って、
まさに世界中で放送されているんでしょうね。
その国、その国のわずかな好みの違いが垣間見えたり、
歌がうまい!というだけでは、何かが足りなかったり、
そういう足りない部分が、何度かオーディションに出る間に
身に着いて行く人がいて驚かされたり。

何といっても、どの国の審査員も、きっと長い間の収録の間、
全くといっていいほど変わらないオーラをまとったまま。
どんな瞬間に、カメラで抜かれても、気を抜いていない!
凄すぎます!

そして、多分、ある程度は決められた役割があると思うのですが、
それをきちんと演じ切っているものすごい。
・・・ってプロなら当たり前でしょうけど。

でもつまりは、何かにプロになろうと思うと、
いつもその状態が普通、いつもその状態で自然でいられるって
要素が求められるんでしょうね。

ですから、人はやっぱり「見えない部分」がちゃんと見えていて、
それを「オーラ」として感じ取るということなんでしょう。

「オーラって人に見られるから着くのかな?
自分の努力と言うか、心とか自信がつくりだすのかな?」

「両方」

と相変わらず、シンプルな答えが返ってきますが、
きっと、「オーラ」も「自信」もつけようと思って
身に着く部分だけではないのでしょう。

オーディション番組を観ていると、世界には才能が溢れている!
という感動と、
ん~、プロと素人の違いはこれだけあるのか
という発見と。

おっと、そろそろ、自分のプロの仕事にもどらねば!(笑)

CIMG2780
CIMG2780 posted by (C)kumisensei

空気が澄んでいるのか、今日もきれいな夕日でした!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 出版と出版 

偶然にも12月は2冊の本が出版されます。
ひとつは、「霊界1年生」
霊界1年生霊界1年生
(2013/12/02)
日辻 彩

商品詳細を見る


ご存じ、「あなこわ」の今までのマンガを一冊にまとめたものです。
こちらは、日辻彩さんが描いてくださったので、私が頭を突っ込んだのは、
だんな様に、いつまでにコラム、仕上げてください!という催促係(笑)

そして、もう一冊は、
新版 エンジェル・メディスン・ヒーリング―――アトランティスの天使が伝える古代の叡智新版 エンジェル・メディスン・ヒーリング―――アトランティスの天使が伝える古代の叡智
(2013/12/13)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る



こちらも12月出版のため、ただいま表紙を含め、中身も最終段階。
そのため、アマゾンのページにはまだ画像はアップされていないようですが。

12月は年末もあるので、どうも仕事がバタバタして、
何となく、どれも早めに・・・でも進まない・・・
みたいな雰囲気で落ち着きません。

私の翻訳本に関しては、同じ本がかつて出版されて絶版になっての新版。
今回も、翻訳中に色々な勉強が出来ました。
ちょうど、この本を素訳している頃、筆者ドリーンが旅行記の中で、
イギリスのストーンヘンジや、スコットランドを訪れる場面が出てきて、
レイラインの話やら、タイミングが合いすぎてて、
「勉強せよ」と指令が降りてきている感じでした(笑)

確かに、イギリスはとてもスピリチュアルな国ですが、
ふつうに旅行に行っただけでは、なかなかその奥深さが
見えにくかったり、感じにくかったりします。

でも、現地で、ちゃんと意識してコンタクトを取ると、
今だ、実際に訪れたからこそつながるいろんな発見がいっぱいです。

本で読んでもわかるけど、実際に訪れるとここまで感覚的に
クリアーに伝わってくるものなのね~と、実感しています。
ちなみに、一緒に行った、だんな様のお弟子さんSさんも
度々、エジンバラには戻っているみたいです。
(もちろん、中身だけで)

で、どうだった?と聞くと、あら~、人って自分が慣れた場所に
戻ってしまうものらしく、いや、そこじゃなくて・・・
なんて会話が、昨日もここで繰り広げられました(爆笑)

それでも、「そこ」「ここ」「あそこ」だけで通じるものが、
これだけある(感覚的ですが)というのも、これまた驚き。

今度は、ちゃ~~んと、「あそこ」に飛んでいくかな?
と、ひとり興味津々な私でした(笑)

CIMG2769
CIMG2769 posted by (C)kumisensei
いくらお空を飛べても、エジンバラまでは無理でしょ?
と、鳥に挑戦してしまう私。
どこまで、勝気なんでしょう(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 旅に出ましょう 

今、翻訳完成中の本は、ある有名な著者が(詳しくは後日)
世界中をスピリチュアルな旅をするところから始まります。
まずは、ギリシャのサントリーニ島から。

色々なものに直接触れ、そこの空気を吸うことでしかわからないもの。

そこでの発見や経験は自分だけのものですが、
それを共有できるともっと楽しいでしょうね。

だんな様との旅はいつも、結果「スピリチュアルな旅」になることが多いです。
勿論、最初からそのつもりで出かける時もあり、
そんな時は、行き先から「招待状」をもらいます(笑)
え?どうやってって?
「その場所に行ったら、いい場所ですよ~って、
できるだけ沢山の人に自分の経験を語りますから」と出かけて、
有意義な旅にするのです・・・。

さて、そういうわけで、ただいまゲラとにらめっこ中の私。

う~、いつもながら、最後の詰めは、なかなかあわただしく、
でも頑張るしかありません。
締切に追われる日々がしばらく続きます。

でも、時間が出来たら、「旅」に出ましょう。
そのために、日常を淡々と、そして、大胆にどこかに出かける。
そして、帰ってきたら、ちゃんと復習。

やがては、すべてがつながる時がやって来ますように。

わたしはこれから、ゲラに戻ります・・・。

CIMG2766
CIMG2766 posted by (C)kumisensei

今日は夜空も星で一杯です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神の護身法 

昨日、神の護身法、きれます!と、書いたとたん、
今日、神の護身法を教えることになるとは!
さすが、私(笑)

しか~~し、できます!と言ったからには、
お教えしないと!です。
まあ、それにしても何というタイミングでしょう(苦笑)

考えてみれば、「神の護身法」って想像しやすい。
神様みたいな人が側にいたら、それだけで近寄りがたいので、
もし、護身法が他人をできるだけ近づけないためだったら、
ある意味、ばっちり、そのまんま(笑)
けれども、私たちは人間ですので、たとえ神の護身法がきれたとしても、
日常レベルになると、それだけでは不十分だったりします。

これから、出雲大社を含めいくつかの神社にお参りに行く・・・
という彼女には、もともとご縁の意味も含めて、神の護身法を。
そして、お詣り行(本当にこの数年、あちこちの神社に行くご縁があるみたいです)
がある程度終わったら、今度は仏様と出会う旅が続くことでしょう。

さて、さて、もうひとつ。
先祖の供養を千日、毎日欠かさずやるという「千座行」
これも、あらたな、注意事項が増えました。
先日から、この行を始めた彼女は、ここのところ仕事がとても忙しく、
気が付くと、2時から3時ごろに行をやっていると。
・・・どおりで・・・。

ちゃんと先日の私のブログを読んで、先祖にはお帰りいただいているらしいのですが、
ど~~~も、周りの空気が・・・と思っていたら、理由がわかりました。

供養を始めると、いろんなものが寄ってきます。
ですから、基本、家の中など余計なものがよって来ないようにしてやるのが基本。
夜中の丑三つ行(午前2時から4時)は、昼間の生き物ではないものの時間。
つまりは、あちこち、うろうろしているものが多い時間。

「それから、夕方の日が沈んでから1~2時間もね」
と、だんな様。
夕日が沈んだ後の薄暗い、目が慣れない時間も、
基本的に太陽の下では、目に見えない存在、
あるいは太陽の光が苦手な存在の出番の時間。

ですから、行をする時に、初心者は特に、こうした時間
(午前2時から4時と、夕方今頃でしたら4時半から7時ぐらいまで)
は、避けた方が無難です。

「何しろ、扉はひとつじゃないんだ」

幾ら、先祖が出てきた扉を閉めても、
玄関のカギを閉めて。ベランダのサッシは解放中!なら、
虫だって、何だって、好き放題に入れますもの。

それでも、仕事で疲れて倒れそう(って実際、倒れているそうですが)
な時に、頑張っているな~と感心、感心。
でも、だんな様の弟子のひとりも、知らない間に丑三つ時に行をやって
いたってことがありました。

ま~~、二人に共通するのは、その時間にお会いするかの世のある存在が
嫌いじゃないってことでしょう。

人は・・・本当に、自分で自ら、引き寄せたいものを、引き寄せる。
そんな行動を無意識にもしてしまうものなんですね~~。

CIMG2735
CIMG2735 posted by (C)kumisensei

夕日が沈んだ後の、写真のような風景の時間。
ん~、確かに、いろんなものが動き出している感じがしてきた・・・(汗)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 繰り返すこと 

毎日、毎日、繰り返すこと。
例えば、歩くとか、例えば、呼吸するとか。
ずっと繰り返していれば、「上手」になって良さそうなのに(笑)
ただ繰り返しているだけでは、むしろひずみの原因になったりします。

今日はたまたま、空手を長い間やっている黒帯の女性の先輩が、
膝の調子が悪いと言うことで、師範があれこれ。

あれだけの膝蹴りが飛んでくる膝が痛いなんて!と思いたいところですが、
だからこそのひずみだったりします。
そして、その原因は、日ごろの歩き方の話にまで。

実は、前回の審査の時に、私が怪我をしたのも同じようなことでした。
長い間、高いヒールを履いていた私の足の指がいつも地面から少し浮いていたのです。
で、平安Ⅴの型のターンをして中腰になった瞬間、
私の全体重が浮いた左足の親指が曲がったままグキ(いた~~い)
結果、腫れが完全に引くまで数か月かかりました。
・・・って怪我が治るのも大事ですが、また同じことがなるべくないように、
注意したのは、ずばり、「歩き方」

そう、そう、毎日繰り返して、上手になっているはず(笑)のひとつ。
気が付くと上手になっているどころか、やっぱり歩き方に問題が・・・。
ちゃんと、足の指を返して歩いていなかったことが発覚!
それから気を付けて歩くようにしていますが、もう少しといったところです。

日常で繰り返すことって、慣れが出てきて、どうやら自分の好きなように
エコノマイズしてしまうようです。
呼吸も最低限、
歩き方も最低限、
姿勢も最低限の筋肉でできるようになる。
結果、いざ!という時には、普段以上の呼吸が必要だったりすると、
ヒーヒー言ってしまうことになります。

はたまた逆に言えば、毎日繰り返すこと。
時々、自分でチェックして修正すれば、それこそ繰り返すのですから、
身に着くのも早いのはずですものね。

だんな様は「ながら練習」「ながら運動」をみんなに薦めます。
いざ、何かをやらなければ!と思うと、なかなか続けられませんが、
ちょっとした座っている時間、ちょっとした歩いている時間に
どこの筋肉を鍛えているか、何を鍛えているか「意識」することで、
わざわざ時間を取らなくても済む!というわけです。

これが、「いったん覚えて、忘れる」ってことにもつながるはず。
明日から、いや、今から、ひとつだけ意識して、
「ながら運動」
初めてみましょう?

そうですね・・・徹底して意識すれば、一週間もすればある程度身に着きます!

CIMG2724
CIMG2724 posted by (C)kumisensei
一年以上も夕日の写真を撮り続けていれば、
多少のことでは撮り忘れることはありません・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神は罰する? 

自分で自分を守る方法のひとつとして、
自分のオーラを高める方法のひとつとして、
自分の気を高める方法のひとつとして、

色々な目的はありますが、その方法のひとつとして
「護身法」を教えしています。

そして、たま~~にですが、神道やキリスト教などに
触れた方、馴染のある方の中に、「護身法」をやることに対する
「罪悪感」を感じる方がいらしゃいます。

たしかに、「護身法」の基本は仏教でできあがったもの。
ですから、ある信仰に身を置いた人が、
他の何かを「信じ」て、作法を行うということが罪なる・・・。
ん~、よく聞く話です。

そして、また人が何を信じていようとそれも自由意志でもあります。

このあたりは、私の中でもずっとずっと疑問だったので、
だからこそ、ちゃんと歴史を勉強してきましたし、まだ途中。

表面上「仕事」としてやっている「翻訳」でさえ、
その内容は、「宗教の歴史」や「社会の流れ」を学ぶための
とてもためになる教材だったりします。

特に、「キリスト教以前の宗教」と「キリスト教」との関係は、
繰り返して出てくるテーマだったりします。
同じ何かを「信じる」にしても、全体像に出来るだけ近い歴史やその背景。
それを知っていくことで、「盲目的に信仰する」という姿勢に
変化が表れてくる気がしています。

護身法もしかり。
たしかに、基本となった宗教的背景はあるにせよ、
それが歴史とともに、時間とともに、形だけではなく変化しながら、
人間の中で生き続ける・・・あらら、固くなってしまいましたが。

自分以外のものを信じてはいけない

な~~んて、わざわざ神が言うはずがないと思ったりします。
ただ、「間違えている」と思う神は、きっと厳しいと思いますが。
神には白と黒しかないのが普通なので、
人間のなんだかグレーな部分。
どこかで、「大丈夫」と思いたくもあり、
どこかで、「罰せられる」と怖れてもしまうのもわかります。

でも・・・神を信じていても、「護身法」はきることができます。
お教えしている「護身法」の大きな目標のひとつは、
「いつでも、どこでも、自分らしくいられる自分でいる」
ということですから、むしろ、仏を信じていなければ無理という方が、
それこそ無理な説明だと、私は解釈しています。

ここから先のお話は・・・是非、月例会などで!

CIMG2709
CIMG2709 posted by (C)kumisensei

こ~~んな壮大な風景。
やっぱり神はいる・・・と、思ってしまいますよね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 あの世のしくみ 

行ったことあるはずですが、全くといってよいほど記憶にない
(そこの記憶はすっとんでも、過去世のトラウマだけは、覚えていたりしますが)

「あの世」

まあ、あの世のことは、あの世に行ってから考えればよさそうな
ものですが、ふと、あの世に行くって、帰って来られない
海外留学に行くようなもの???と、仮定してみました(苦笑)

成田空港のパスポートコントロールまで、
迎えに来て連れて行ってくれるのは、自分の先祖。

で、そこから先は、はたまた「自由」
「好きなところ、どこでも行きなさい」と。

ところが、世界は自分が住んでいたところよりずっと広いのです。
そして、「自分が心地よいこと」をクリアーに自分で知らないと、
それこそ、「心地よい」国を探すことも、選んで行くことも、
これまた難しい。

先に海外留学にでかけた相手からは、一昔前のように、
電話をかけるのも、手紙を書くのも、そんなに頻繁にはできず。
下手をすると、電話も手紙も届かない場所だったり。

先日から、自分で成仏する・・・な~~んて、
どうでも良いようなことを真剣に考えている私(笑)
でも、

「死んでから気がついても遅いんだよね・・・」
と、だんな様がふとした時にいうことがあり、
ん~、それだけはできれば避けたいと。

たしかに、成田空港のパスポートコントロールまで行ってから、
私が居ない間、〇〇は大丈夫かしら?
とか考えていたら、自分の行く先を思案する余裕もなく、
どこにでもどうぞ!と言われても、
どこに行ったら、自分にぴったりな国があるかもわからない。

成仏に段階があるという表現って、ちょっとわかりにくいですが、
例えば、冥福を祈る(どの国に行けばいいかが自分でわかるとか)
成仏しましたよ~と霊能者が言うとか
(たぶん、自分の国を離れて飛行機に乗った状態とか)
あの世で幸せに暮らしてますよ~とか
(たぶん、自分が行った国がまあ、自分に合っているとか)

なにしろ、日本より、世界がずっと広くてすべてを知るのは
いくら勉強家でも無理なように、
あの世も、とてつもなく広い世界。

でも、生まれてきたら、いつかは必ず、旅立つことは決まっているのです。

あの世があるとか、ないとか、それこそどちらでも良いのですが、
死んでから、「あ、あったんだ!」では、それこそ、遅い?(笑)

まだまだ、自己「成仏法」についての思索は、
私の中で元気に継続中!なのでした!

CIMG2688
CIMG2688 posted by (C)kumisensei

「あの世に行くしくみ」もわからないことだらけですが、
ど~やったら、同じ空がこんな色になるのかも、謎です・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 憑依癖 

絶対につけたくない習慣、「憑依癖」
ところがこれって意外と多いんです。

中には、憑依して、連れて行って欲しいと訴えられる場所まで
運んであげている・・・という人がいましたが、
それこそ、電車に乗らずとも行けるのに・・・と思ってしまいます。
そして、その間、乗っかられている人の体の負担を考えると、
とても繰り返せる話ではないと思うのですが、
まあ、それも本人が「役に立っている」と思える間は、
憑依癖であろうと、何であろうと、他人が治せるものではなかったりします。

「一回、憑依されるとね、外しても、『匂い』がするんだ」

誰かに訴えたくて、でも誰も聞いてくれない、そんな場合は、
人であろうと、霊であろうと、ちょっとでも聞いてくれそうな人を見つけたら、
それこそ、離さずおくべきか~~~ってなるのもわかるんですけどね~。

とはいえ、それは人に訴えて解決するようなものかどうか、
そもそもそこが問題なわけで、けれども、聞いてほしい~という
気持にとらわれた存在にとって、『匂い』はすがりたくなるものなのでしょう。

知らないと怖い話に聞こえますが、まったく無知というのは余計に怖い。
実は、憑き方にも色々あって、あまりに長い間、同じものが憑いたままだと、
外すこと自体が難しくなります。
すでにどこまでが自分で、どこからが憑いたものなのかの区別がつきにくく
なっているためです。

それに憑いたものの性格ってのもあって、たちの悪いものから、
ほんのちょっとした出来心って感じのものまで、それこそ色々です。
事情を冷静に聞けば、そうね~と思うような内容もないことはないのですが、
それでも、だから・・・人に頼ったり、憑いたりして良いという話しではないわけで。

たとえ、憑いても、肉体が元気でエネルギーに溢れた状態になると、
ふとした瞬間に外れてくれる時もあります。
まあ、所謂、霊にとっては居心地の悪い人になったってこと。
簡単に外れる場合には、憑いたものの性格もそれほどしつこくもないのでしょう。

・・・それでも、一度こうして接触があると、匂いがするもの。
また、どこかで・・・というケースも少なくなく、
そして、次に接触したものが、肉体のエネルギーではじき飛ばせるものかどうか、
それは、わかりません・・・。

「だから、外しただけでなく、匂いも消さないとだめ。
ココが大事なんだけどね」と、だんな様。

私には、どうやって消すのか・・・想像はできても、はっきりどうやるかは・・・
よくわかりませんが、とにかく消さないとね!

というわけで、憑依現象の後はアフターケアーも大事!
というお話でした。

こんなことがあるとか、ないとか、
信じるとか、信じないとか、
人それぞれ、それこそ好きなように信じておけば良いことですが、
実際に人が豹変したようになったり、妙に無気力になったり
(心のエネルギーを取られますから)
怪我しやすくなったり、病気がちになったり
(体のエネルギーも取られますから)
そんな事象を沢山見てきたものとしては、
ないと済ますわけにはいかないんだけどな~と、いつも思っています。

CIMG2573
CIMG2573 posted by (C)kumisensei
太陽だって、場所によって昇らない日があっても、
太陽が「ある」ことは確かなことですものね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

偶然か、はたまた、流れなのか。
千日毎日、先祖の供養をする「千座行」を終わった人数人。
そして、時を同じくして、始めた人、数人。

勿論、終わった人も、千日終わったらおしまいではなく、
「義務感から解放されました~。
でも、やらないと、なんだか忘れ物した感じで、
ずっと続けています」
と、先日、報告してくれました。

そして、先日から、千座行を始めた人に共通しているのが、
始めたものの、何とも邪魔が入ると言う・・・。

途中で、止まってしまうことを行がやぶれると言うそうですが、
できれば、そうならないようにと誰でも思うのでしょうが、
そうなるには、いくつか理由があって、
その中で一番多いのが、毎日の供養をした後。

供養をしている時は、所謂、先祖と対面の時。
そして、終わった後に、ちゃんといったん明日また会う約束をして、
ちゃんと辺りから、空気も含めて、「帰ってもらう」
というのをお忘れなく!

でないと、先祖がそのまま周りにいるような毎日になってしまうかもです。

先祖供養を含めて、次元の違うものとの接触は、
始まり、と、終わり、が、とても大切です!

そのために・・・ちゃんと「作法」があるのですから。
心も作法に一致させましょうね。


CIMG2564
CIMG2564 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 審査会 

とうとうやってきました。
審査会当日。
午前中は子供の元気な姿を見て、感動と元気をもらいましたが、
午後の審査の時間が近づくにつれ、あれれ、もらったはずの元気が・・・(苦笑)

「苦手なことは試されるんだよね~、それも繰り返し」
と、だんな様が言うように、ど~~も、この組手と言うのは苦手。
というより、なかなか上達しません。

前回の反省から、自分なりには色々工夫をして臨んだのですが、
環境的にも100%というのは、いつの時もあるはずがなく、
でも何かのせいにしても、何も始まりませんものね。

エイ!と審査に臨みましたが・・・。
いやはや、自分で何をやったかまったく覚えておりません(涙)
でも、まあ、現在のところの実力はココってことで。
次に修正する点は見つかったので、それでよし。

それにしても、審査中は、沢山の方々に応援していただきました。
「呼吸して、呼吸」と、審査で座っていた椅子から飛び出して来ていただいた先輩。
夜勤で眠っていないのに、「見届けなければ」と来てくださった先輩。
お相手くださった、組手の相手の方々などなど。
そして、私よりひょっとしたら、力が入っていたかも?と笑っているだんな様。

改めて、今できないことがあっても、できるまでがんばろ~~!!!
っという気持ちになりました。
本当に、ありがとうございます。

外は風が強く、それでも道場の中は暑くて、むんむんしていましたが、
すっかり秋模様。
暫くだんな様を待っている間に、私は夕日と秋模様の撮影会。
CIMG2541CIMG2542





紅葉も終わりかけていましたが、それなりに。
CIMG2547CIMG2553






きっとこのミカンは食べられない・・・。
CIMG2430CIMG2432





風の強い日は、雲もおもしろい形になりますね。
CIMG2543CIMG2561





こうして、私のハードな一日は終わったのでした・・・。

メンター
EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 人の一生 

もうひとつのブログにも書きましたが、今日は6年前に亡くなった
空手の師範の7回忌に行ってきました。
享年44歳。
恐ろしいほど空手が強く、天真爛漫な師範でしたが、
亡くなった時には、本当に残念で、早すぎると心から思いました。

けれども、こうして6年経っても同じように師範を思い出し、
師範を慕い、師範の話を語り続ける人がたくさん集まっている。
それを思うと、「生きる」「生き続ける」って何だろう?
と、答えのあるような、ないようなことが頭を巡ります。

人の心に残るような生き方。
それにも、なんとも素敵な響きがあり、実際にそんな方を偲ぶ場面で
色々な方にお会いすると、その影響力とやら、他の人の人生に
大きく影響を与え続けています。

誰しも、一度や二度は、自分は何のために生まれてきたんだろう?
とか、自分にできることは何だろう?とか。
亡くなった師範も実際、そんな事を考え続けた人でもありました。

そして、その人がどう生きたかということになると、
人の素顔は、いくつもあって、家族に見せた顔、
仲間に見せた顔、そして、娘さんに見せた顔。
それぞれが、ちょっと違うように感じますが、
でも、根本は同じ。
偲ぶ会などで語られる人物像は、いろんな発見がありますが、
こうして、「偲ぶ人」がいてくれてこその発見でもあります。

「師範の話しがでないことはないんです」
師範の教えを引き継ぐ弟子が語ります。

本当に色々な意味で語るだけのエピソードの多い(笑)、
そして、それをいつも語るだけの温かい雰囲気の道場の人たち。

あ、当の本人は、みんなでお墓参りをしていた時、
塔婆を揺らして遊んでいらしたらしいです(←だんな様)

か、変わらなさすぎる・・・(苦笑)
 
CIMG2405
CIMG2405 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 さらに挑戦 

もう一つのブログにも書いたのですが、今日は、いくつか新しいことに挑戦!

その1 ブレスレット(シャンバラ)作成。
う~ん、いい感じに仕上がったのですが、改良の余地あり。
アメジストを使った二連のシャンバラ。
使ったのは、革の紐だったので、ちょっと苦戦。
それでもなかなか良い感じですが、これが、縛る時に、
両手が使えないことで、ちょっとサイズを合わせにくいことが発覚!
なので、ここを改良します。

その2 あ、忘れてた!今日はお釈迦様ご縁日の日。
忘れていたのは、ご縁日ではなく、いつもご縁日に作る「ご聖水」
・・・というわけで、私が作ってみよう~~!!!
後で、だんな様にチェックしてもらえば良いのですから。
と、こちらも初挑戦。
結果、良い感じに仕上がりましたが、最後の仕上げはだんな様に。
なので、安心してお使いください(玄関に置いてあります)

・・・ところが、最初のシャンバラも、ご聖水も。
シャンバラはお守り、ご聖水もかなりエネルギーを入れたらしく、
このふたつを同じ日にいきなり挑戦するあたり、
まあ~~、怖いもの知らず(爆笑)
というわけで、夕食を作るころにはヘロヘロ。

う~~、なんでこんなに疲れているんだろう?と、思ったら、

「お守りや、ご聖水ってかなりエネルギー使うんだよね」
と、だんな様。



そうか、そうだったのか・・・。そんなにエネルギー使っていたのね・・・
と、自分でやってみて体感しました。
と、言いながら、猫よけシートは、ほとんど意地になっていますので、
買い足しておかねば!と、買い出しにでかけても、目がしっかり開かない(苦笑)

空手をやっても体力不足を感じますが(涙)
こうした、精神のエネルギーの疲れって、
それとはまたちょっと違うのね~というのを体感、体感。

何事も「経験」です!
CIMG2395
CIMG2395 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 耐える時期 

物事にはやっぱり「流れ」というものがあって、
それも同じスピードで流れているようには感じられないもの。

止まっているように感じられる時は、焦って、早く、早くと思いますが、
それでも止まっているように見えるぐらいゆっくりの時は、
やっぱりゆっくり進む意味があったりするもの。

所謂、感覚的に「耐える時期」

けれども後で振り返ると、この「耐える時期」に付けておいた体力や実力が、
次の段階に行った時に、「ああ、必要だった」と思えたりします。
それがないまま進んだら、ま、次の段階でその分「耐えれば」良いだけですが、
人間、そんなに強くなかったりして。

そんな「耐える時期」に最低限、続けておくことを何にするか。
精神的にも辛い時期だったりしますし、多分体力的にも、
何でもかんでもトライできる状態でもなかったりします。

「明日になって後悔すること、満足すること、
今、この瞬間に自分が作り上げている」

そう思うと、これだけはという最低ラインは保っておきたいですね。

とはいえ、このぎりぎりの状態では、保っているものも、
ただの義務で続けるという感じになりがちです。

昨日、だんな様のお弟子さんが、先祖供養を続けているけど、
ただ続けているだけの状態になっていると。
とても先祖思いの人ですが、
「先祖が苦しんでいる」=「先祖が不幸」だと思ってない?
と、だんな様。

誰かが苦しんでいる時、確かにそれは決して「幸せ」なことではないのですが、
かといって、その人が「不幸」かというと、それもまた違う。
例えば、今のあなたを誰かが「不幸な人」と、一面だけ捉えて言われたとしたら?
たとえ、それが子孫であろうと、先祖であろうと、
「そんなことはない」とでも言い返したくなりそうですよね(笑)

人に対して「かわいそうに」「不幸だ」と決めつけるのは間違っている。
「かわいそう」で「不幸」なのは、ある出来事が起こったからではなく、
その出来事がもう「過去」の終わったことなのに、
いつまでも、そこから「心が離れないこと」なのだと、だんな様。

「供養をするのは、その部分なんだよ。
終わったことなんだから、どうでも良いことは過ぎたことにして、
次に進もうよというメッセージを届けるのさ」

生きている人間も、この意味では、毎日、毎日の中で、
忘れられることとと、忘れられないこと。
色々あると思いますが、過ぎたこととして忘れた方が良いことも。

ある意味、自分を供養しながら生きて行けば、
すっきり整理できるのかも。

何を忘れずに、何を忘れると決めるかも大事。
そして、決めたら、そのようにできるだけ整理するのも大事。

今、この時にできるだけ集中できる選択ができると最高でしょうね。

CIMG2387
CIMG2387 posted by (C)kumisensei
ん~、鳥は何を見つめているのでしょう?
未来かな?それとも、昨日のことかな?
それとも、今、飛ぶべきかどうか?ってことかしら?
鳥のみぞ知る!(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 忘年会の季節! 

今日は空手の練習に行きましたが、師範から
「今年の忘年会は・・・〇○日にしましょうか?」
という言葉を聞いて、あらま、今年ももう終わり???
と急にあせってしまいました(笑)

今年も全国から沢山の方に、パワーストーン腕輪念珠をご依頼いただきました。
基本的に、ご依頼の方の目的をお聞きし、石を選ぶところまでだんな様。
そして、私が石を組んで念珠にします。
それから、祭壇にしばらく置いて、神様や仏様にお目通り(笑)

不思議ですが、石がすんなり組める時と、
何度も組み直さなくてはならない時があります。
そんな時は特に、石に向かって、
「行った先の人の役にたってね・・・」と話かけてみます。
ちゃんと話をすると、大体の場合、うまく行きます。

それから、だんな様が念珠を浄化し、入魂。
そして、私がお手元に届く時にどの石がどんな目的で
作られているかを書いたお手紙を付けてお送りしています。

何かの都合で、腕に念珠を付けられないと言う方のために、
ストラップの形で念珠を作成したのが始まりでしたが、
このストラップは、毎年、一年のお守りとして、
新年に糸を新しくし、ストラップも変えて、祈願をしてお渡しします。

また、もっとパワーが必要な人のために、心臓の近くに石が来るよう
パワーストーンネックレスも作成することになったのは昨年のこと。

こうして、色々な目的に合わせて、随時ご要望にできるだけ
お答えできればと工夫をしてきたつもりです。

そして・・・

今年も来年に向けて、お守りストラップの再生をすることにしました!
ご希望の方は、12月の22日までに今お持ちのストラップをお預けください。
また、お持ちでない方は、新しくおつくりいたします!

まあ、今のところ佳境を迎えている翻訳の仕事も、年末には落ち着きそうですし。
奇しくも、今翻訳中の本は、このパワーストーンについて
詳しく、詳しく書かれていて、お勉強になります!


・・・と、まあ、宣伝みたいになってしまいましたが、
早く言えば、今年もこんな事を話題にするような時期になってきた!
ということで、少々私も焦り気味(あはは)

心を込めて作った腕輪念珠やストラップが、
日本のあちこちで、誰かの役に立っているのね・・・
なんて、ひとり思いを馳せながら、こうしたお守りも
いろんな形でバージョンアップして行こうと思っています。
アイディアは色々ありますが、順を追って。
その内、お知らせしますね~~~。

CIMG2360
CIMG2360 posted by (C)kumisensei

夕日もきれいですが、夜空もきれいに見える季節になりました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 やっぱり水場はご用心! 

川、瀧、海。
リフレッシュするにはとっても気持ちの良い場所。

ところが、ここに出かけて、いろんなものを連れて帰る・・・
ということも少なくありません。
そういえば、「あなこわ」にも水辺の特集がありました。

あなたが体験した怖い話 2013年 09月号 [雑誌]あなたが体験した怖い話 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/07/24)
不明

商品詳細を見る


もう10年ぐらい前、修行を始める前のだんな様の弟子Sさんが、
海に出かけて、帰って来てから、どうも調子が悪い!と。
ぞろぞろ連れて帰ってきたってこともありました。

瀧に何度も入ったことのある、Aさんも、瀧の状態によって、
そして本人の状態によって、あるいは浄化のプロセスで、
見えないものに絡まれたことも。

みんなで旅行した時、ある瀧に行く時間がなくて、
結果、どうもそのあたりの結界が崩れていて、
遠くからでも、良く見ると大変な状態に!
水害などで、被害にあった場所には、感覚のある人は、
できるだけ近づかない方が無難です。

今日もまた、トレッキングに行ったという彼が、
帰って来てから、ひどい風邪をひき、犬の散歩中に転んで、
怪我をして、それがなかなか治らないと。
「ん~、連れて帰ってるね~」とだんな様。

むやみやたらに怖がる必要もないですが、
むやみやたらに気にしないのも、ね。
おかしいと思ったら、すぐに確認できるといいのですが・・・。

ここはスルーするところじゃないんでしょうね。
とはいえ、その大小が良くわからない私は、
いつでも「大騒ぎ」しています(苦笑)

よく冷静になれば、どの程度の影響のものかわかるのですが、
どうしても恐怖心から、こういうものは「大きく」感じます。

まあ、自己防衛策としては、いつも自分の体のエネルギーを上げておくこと。
痛い目にあったことを忘れずに、家を出る時は、しかるべき心理的距離を
ちゃんと持つこと。

結構、周りの方が覚えていたりするんですよね・・・。
そういえば、この前も・・・ってこと(笑)

CIMG2353
CIMG2353 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】思っただけでは伝わらない 

相手の気持ちが伝わってくる。
聞けば一瞬、とても特別な能力のように思えますが、
考えてみれば、人はある程度、
そうやって他人との関わりを持ちながら日常を暮しています。

感覚のするどい人は、伝わってくる感情などなど騒音の中で
生きているので、今度は自分の意志も言わなくても相手に伝わるだろう・・・
と、思ってしまいがちになります。

私はこう思っているのに、わかってくれない。

な~んて、よくあること。
まあ、人なんて自分の都合でものを判断しますから、
ある程度はちゃんと「言葉」にしないと伝わりません。

たとえ、言葉にしたところで、なかなか伝わらないこともありますが、
それでも、ちゃんと伝わってないことを伝える必要も。

今日は、昨日に引き続き、長年、先祖供養をしている方の、
特別供養を執り行いました。
言葉にして(お経)伝える子孫の思いが、ちゃあ~~んと伝わるのは、
相手が生きている人間でも、亡くなった人でも同じ。

こんなに大事に思っているのに!
こんなに感謝しているのに!
だけでは、やっぱり「心」で思っただけ。

思っただけで叶うほど、心には本来エネルギーがあるものですが、
思ったことを現実にするエネルギーは、
ちょっと真剣に思った程度とは、レベルが違うのでしょう。

先祖供養は、過去の整理みたいなもの。
ちゃんと過去を整理して、今日からの新たな自分のスタート。

そう、そう、自己成仏するためには、この区切りが大事、大事。
ほとんどの場合、成仏できないのは「後悔」など
思いが残っているせいでもありますものね。

誰か供養してくれる人、世話をしてくれる人が、将来いるかな?
なんて、それこそぼんやり思うより、
自分で成仏する方法をしっかり毎日意識していた方が
「確実」
だと思うのです。

CIMG2345
CIMG2345 posted by (C)kumisensei
まあ、なんと今日の夕日のピントの合わせ方の難しいこと(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 うっかり成仏 

今日のここのトピックは、ずばり「うっかり成仏」
とか書くと、少々不謹慎な響きもしますが、

「いや、行くべきところに行った、それだけのこと」
とだんな様(笑)

先日から、自己成仏法とか堅苦しい名前など付けて(あはは)
色々、観察していますが、そもそも成仏しなければとこだわる気持ちが、
成仏を妨げる!!!!って可能性は大です!(苦笑)

・・・・・・・・・
今日は、もう何回もここでご先祖の特別供養をなさっている方の供養でした。
日ごろは、こうした時にはっきり出るのですが、
なんと!だんな様のお弟子さんが勢ぞろい。
記憶では・・・全員揃っての特別供養は初めてだと思います。

そんな供養を始めた途端に、私の耳に、
「あたまが痛い!」と声が聞こえ、でもほとんど次の瞬間に、
その頭が痛い感覚も含めて、スッとなくなりました。
まるで、お経をふっと耳にしたら、そのままふっと成仏した、
そう実感したのです。

で、そんな話を供養の後にしていたら、このうっかり成仏、
なかなかいいんじゃない~~~?って話になりました。

そういえば、エジンバラのスコットランドのオーサーズシートに
「きれいな街だ」と座って成仏できなかったという彼女の
成仏の瞬間も、ふっとそこから気が逸れた時だったと(笑)

どんな思いも、それが悔しいとか去りがたいとか、
所謂、ネガティブとされている思いであろうと
そうでなかろうと、何かにこだわるというのは、
やっぱり行くべきところへの道すじが見えなくなることに
繋がっているんですね~。

まあ、そう考えると、人には(人は死んでも人ですから)
好みがありますから、行くべきところと言われても
行く気がなければ行かなくても良いといえば良い。

ただ、苦しんでいるご先祖の場合、生きていた時の
「体の持っていた痛みや苦しみ」がそのまま残っていることが。

「もう体はないのにね」(←私)

「そう、そこを伝えるのもひとつの供養」(←だんな様)

こうして意識して、伝え、説得しないといけない場合もありますが、
ほとんどの場合、お経を聞いている間に「うっかり成仏」されます。

つまりは、自然な流れに、自然に乗る。
お経にはそんな流れを作り出す力があるんですね。

さて、さて、実はここのところ、この「特別供養」が立て込んであります。
明日も、また別のお家の特別供養です。
ご自分でも千日の行を終えられ、始めた時とは比べ物にならないほど、
スッキリされたご先祖様方ですが、その遺伝子が体の中にある
ご本人も、ここまで良く頑張られたと思います。

ひとつの段階が終わると、次がやってくるのは、ものごとの理。
さあ、次の段階に行かれるお手伝い。
明日も続きます。

CIMG2313
CIMG2313 posted by (C)kumisensei
こんな美しい夕日の沈む西にあると言う西方浄土。
写真を見ていると、自分がうっかり成仏しそう・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今日のシンクロ 

翻訳の仕事をしていると、今日、訳したことと、
目の前で繰り広げられることが、完全に一致することが良くあります。

今日のシンクロは、ずばり
「親の子供に対する気持ち」

それは、ギフトにもなれば、邪魔にもなる。

かなり前のCMになりますが、目の前にあるケーキを
ダイエット中の彼女の皿から食べながら、
「あなたのためだから」と繰り返す風景(笑)

誰かが誰かを心から思う時、
自分のため、相手のため、その内容をはっきり区別するのも難しければ、
区別する必要もないのかもしれませんが、
良かれと思っている時ほど、
「こうならないように」という恐怖心から相手を思う、
「こうなったらいいな」と相手の幸せな姿を思い浮かべる、
この違いは、歴然だったりします。

「こうなったらいいな」と相手を思う時、
かなりの創造力や想像力、そしてそれを思い続けるエネルギーが必要です。

親が子供にしてあげられること。
現実的には、できることやできないことが、それこそ大人の事情で
あったり、なかったり。
たとえ、自分が思ったようにやってあげられたとしても、
それが、思ったような子供の姿に結びつくかどうかは不確定なもの。

「やってあげたいという気持ちを持っているだけで、十分」
だんな様は、やっぱり先日同じような話でそんな言葉をかけていました。

親の子供に対する気持ちは、確かに「掛け値なし」。
けれども、自分の思いで突っ走ると、「裏切られた」と感じるもの(苦笑)

これって、親子関係だけじゃなく、とても近しい人間関係の中でも
結構、いつも繰り広げられています。

思いやりが、いつしか、押しつけや、支配の気持に変わってしまう。
あるいは、やってあげれていないという罪の意識を持ってしまう。
焦れば焦るほど、相手との距離が近ければ近いほど、
そのことには気が付きにくく、気が付くとドツボにはまっている・・・
ってのも少なくありません。

「相手が誰であれ、適当な心理的距離を持って」

「人のことより、自分の人生を考えなさい」

相手を思うって、本来とてもシンプルなはずなんですけど、
自分の都合を織り交ぜるから・・・しかもそれと気が付いていないことが多く、
何だかいつも、複雑にしてしまっているのかもしれません。

CIMG2323
CIMG2323 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.11/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ハロウィーンのせい? 

もう一つのブログにも書きましたが、今、まさにこの時間、
ハロウィーン、本番の時間です。
詳しい説明は、もうひとつのブログで。

そのハロウィーン。
ここ数年、イベントとして、本当にあちこちで催される祭りになりました。
この辺りでも、大勢の子供が仮装をしてウロウロ(笑)

諸説あるハロウィーンの起源ですが、霊や妖精に関することだけは
確かで、そのせいなのかわかりませんが、
「うっかりのられてしまった・・・」とか、
「うっかり遭遇してしまった・・・」とか、
というエピソードが連発しています(苦笑)

ハローウィンで何をするかを良し悪しで語るつもりは毛頭ありませんが、
何とな~~く、いつもとは違った空気が流れてる?って感じ。

先日も座敷童に遭遇した人の話を書きましたが、
昨日は、うっかり乗っかられてしまった人たちが・・・。
いずれも、良くある「憑依」というのと比べて、
それこそ「悪意」がほとんどないのが特徴かも。

それだけに、乗っかられた!という実感がわかりにくい(苦笑)

「なんとな~~くおかしいんです」
というだんな様の弟子。

ご本人のブログにも書いてありましたが、
ここの所、ネコとおばあちゃんに乗っかられ、少々凹み気味(爆笑)

どちらも「あ、この人、好き!」みたいな感じで
彼女に憑いてしまったようで、それこそ悪意はほとんどなし。

そして、もう一人のお弟子さんも何やら変な夢を見て、
それから調子が悪い・・・と。
「息子と似ていたらしい」
と、だんな様が憑いていた二人を外しました。

両手を「おばさん」に掴まれたという彼は、
霊の「モテキ」らしく(笑)

そう表現した、Sさんは、Kさんから
「ネコ好きもいい加減にしましょう」と突っ込まれてましたが。

ハローウィンのこの時期、霊感のある人は注意が必要?(笑)

そういえば、もう一人のお弟子さんも、なかなかインパクトのある
写真を撮ったと言ってました~~(←強烈なものが写りこんでいる)

そもそも、霊能力者が憑依されることなどない!とお思いかもしれませんが、
逆に、霊とのシンパシーを感じる事ができるからこそ、
相手が人間であろうとなかろうと、できる仕事。

特に自分に憑いたものは、どこか「自分に似ている部分」があることが
少なくなく、それだけに、それとはっきりわかるまで、
時間がかり、体調を崩してから、「ああ、そういえば」と思うことも。

「そういう意味では、思ってるより憑依って多いのかもね。
どうやれば、外れるの?って大騒ぎしたくなるけど」
と、私。

「憑き方にもよるけど、体が健康で生命エネルギーが強ければ、
そもそも寄せ付けないし」
と、だんな様。

ん~、憑依の仕方にも色々あるようで。
どちらにしても、生きている人間にとっては関わりすぎるのは、
エネルギーのロスになる場合も少なくありません。

ここはひとつ、エネルギーレベルの上がるような写真でも載せておきましょう!

CIMG2281
CIMG2281 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |