2013.12/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 あっという間 

毎年のように言っていますが、一年が過ぎるのは早い!
昨年の今頃、こうしていたな~と思い出す度に、思う事。

と、同時に、確実に時は刻まれているので、盛りだくさんな
一年でもありました。
まだ、ちょっと肌寒い春には、河口湖に出かけたのも昨日のことのよう。
逆さ富士の撮影にも成功!!!
IMGP3516
IMGP3516 posted by (C)kumisensei

桜の開花を待ち望んででかけた河口湖周辺は、なかなか気温が上がらず、
着いた当日は、桜もちらほら、なのに次の日、一度に咲き出しました!(笑)
IMGP3439
IMGP3634
IMGP3634 posted by (C)kumisensei

こういう写真を見ると、これから寒い日が続いても、
こんな春がやってくる!と、思えたりします。

そして、6月には12年ぶりにエジンバラへ里帰り。
ロズリン礼拝堂まで足を伸ばしました。
IMGP3961
IMGP3961 posted by (C)kumisensei
IMGP3871
IMGP3871 posted by (C)kumisensei

と、この間にも翻訳本を2冊出版しつつですから、なかなか忙しかった模様(苦笑)
この旅行から帰ってから、さらに忙しさが増す中、空手では茶帯に挑戦して、
やっとこさ、4カ月かけて、昇級しました(汗)

ちょっと振り返っただけでも盛りだくさん。
それに、その時、その時、かなり必死だったわ・・・(汗)
と、思い返してみます。

う・・・自分で自分を誉めたくなってきた~~~(爆笑)

その間にも、毎日夕日の写真を撮り続け、そのデータがそろそろ
PCのメモリーを脅かしつつあります(笑)
さて、これをどう整理したものか・・・これは来年に持ち越し!
来年に持ち越した、もうひとつは
「お守りも着替えよう」腕輪念珠。

これも、もう少しで完成に近づきつつあり、
でもって、次の翻訳本の締切も、そんなに間がありません(あはは)

結局は、来年も忙しくなりそうな予感・・・。
明日は、今年後半を振り返って・・・一気に、新年を迎えようと思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  02:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 現実と「祈る」こと 

今年も残すところ後2日。
昨日のブログの続きになりますが、宣言通り、
家の周りに塩を撒き、水を撒いて、場を浄めました。

縁起にこだわっている私としては、今日は特に「何をして」
「何をしないで」おくかを、よく、よく、考えて行動した日(笑)
そういう意味では、よく「あれも」「これも」とかき集めてしまうので、
「〇〇しない」というのも訓練になるものです(笑)

「縁起っていったってね~~、こじつけっていえば、こじつけだしね~~」
と、守りながらもつぶやく私に。

「とはいえ、縁起できたからには、理由があるはずさ」
と、だんな様。

さて、はたまた昨日の続きになりますが、
「祈ること」と「現実」って、相容れない概念と捉えがち。
ん~、考えてみれば、当然です!
「祈っている」ってことは、まだ「現実になってない」わけですしね(笑)
それに、「祈ること」=「神頼み」=「人任せ」みたいなイメージがある。
でも、だからといって「祈ること」が「現実的」じゃないか?というと・・・
そうでもない気がするんですよね。

「人事を尽くして、天命を待つ」
こんな時にも、きっと「人事を尽くした・・・」というところまで
頑張った人も「祈っている」と思うのです。
だからこそ、尽くせる人事なはずですもの。

祈っているのと、「心配する」のも、これまた微妙な違いがあって、
相手のために「心配」したり、「祈ったり」するのでしょうけど、

「ただの心配は、相手にとって迷惑だ」
と、相変わらずばっさり切り捨てております、だんな様(笑)

けれども実際にその通りで、色々かき集めて「大丈夫かしら病」に
なっている人も意外と多く、その姿を見ながら、
「なんと、非現実的なのだろう・・・」と思うこともしばしば。
だって、心配したって、何も助けにもならないし、
その心配事が心配しているように、なっても、ならなくても、
本人にとって、そのことが何のプラスになるかがすっかり抜け落ちている
ってことだってあったりしますもの。
(↑結局、私も結構「ばっさり」切り捨ててます~~~)

なので、漠然と不安に思うぐらいなら、「祈っちゃいましょ~~」作戦。
未来のことなんて、誰もわからないし、わかったところで、
それがどうつながるか・・・なんて、コントロールしたって・・・・。
と思ったりするのです。

CIMG3162
CIMG3162 posted by (C)kumisensei
「明日も、きれいな夕日が撮れますように・・・」

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 流れと祈り 

そういえば、何度も聞いた話でした。
だんな様のお弟子さんのひとりNさんが和菓子屋さんに
お勤めだった時の話。
多分、夏の時期だったので

水ようかん10箱を8月10日に届けてくれ・・・

という注文を受けたのは、8月の始め。
充分間に合う日付だったのですが、
配送手配が終わっていないのに気が付いたのは、
配達予定の一日前の8月9日。
Nさん焦りました!
配達もとは東京、配達先は熊本。
そして時期は、お盆で、たとえ飛行機で運ぶにしても
空席があるはずもなく・・・。

「どうにかなにませんか・・・」
と半分鳴き声で、だんな様のところに電話をかけてきたそう。

「わかった、後は、祈っておきなさい」

・・・・・・・・・・・・・
「え!祈るんですか?」
と、この話を聞いていた人が驚いて言いました。

「だって、やることやったら、祈るしかないわよ~」
と、私。

自分の力じゃ、どうにもならないってことってある。
っていうか、そもそも、すべて自分の力だけで全部が出来上がるなんてことはなく・・・

祈りって、「流れを作り出すこと」でもあると思うのです。
どこかで「流れるはずのものが、流れずに止まってる」ことで
起るトラブルと言うのもある。
Nさんの場合も、注文を受けて、何かの流れが止まって、
配送手配が滞っていたわけで・・・。

祈る、浄化する、って、何も奇跡を起すだけのためではなく、
流れるべきものを、ちゃんと流れるように場を整えておくってことでも。
だから、ちょっと何かの滞りを感じたら、私はまず、掃除します(笑)

それから、塩を撒きます。
塩には、滞ったものを分解する力があるからです。
勿論、自然の塩があればなおさら良しでしょうね。

そして、さらに水を撒きます。
特に、家の運気が入ってくる方角は入念に。

こうして起ってしまったものは、その場でできるだけの対処をする。
それでも起ってしまったものは、「お勉強」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、Nさんのトラブルの結末は、いくつか問い合わせた運送先から、
「今すぐ出してもらえれば、なんとか着きます」
という、ウルトラC。

ちなみに、こんな奇跡には代償がつきものです。
その一つが、多分・・・利益より、損益が大きかっただろうと言う事。
(つまりは運送料がかなりかかったはず)
それでも、信用を無くすよりは、ずっと良いでしょう。

でもって、その後、NさんはウルトラCを繰り出し続け・・・
な~んて人には、その内「奇跡の女神」はそっぽを向きます(爆笑)

Nさんは毎年バージョンアップする、運送状態を必ずチェックし、
今、もし、出し忘れたものがあれば、どこに持って行けば、
いつまでなら届けられるか、すべて暗記しています(驚)

・・・という努力をする人になら、神様でなくても、
手助けしたくなるというもの・・・。
結局は、ウルトラCが生み出した、違うウルトラCな本人の努力。
それが「奇跡が起こる」、ひとつの条件なのかも知れません。

・・・・・・・・・・・
さて、さて、話はあちこち飛びますが、
年末年始、自分が住んでいる場所は、「流れが滞らないよう」
フラットな状態に戻しておくというのを意識しておくのも良いかも知れせんね。

勿論、私もやりますよ~~、塩と水撒き。
どんなに寒くてもね!

CIMG3148
CIMG3148 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 開運録~お正月編 

もうひとつのブログにも書いたように、
年末年始の過ごし方には、色々、これをやった方が良い、
これはやらない方が良い、な~~~んて風習。
地方によって違ったりしますし、
時代に合わなくなったって習慣もありますから、
全部が全部、守らなくては!という堅苦しいのは抜きにして。

こうすれば開運!という時期でもあるので、
区切りをつけるための方法と言う意味で、「開運録~お正月編」

まずは、この時期一番やっておきたいことは、
ズバリ、氏神様へのお札を返しに行くことと、
新しいものをもらってくること。

実はお札には「期限」があって、普段は一年。
そして、先日も、そんなお札が色々家に溜まってきたので・・・
と、整理したいと言う方を例にして、月例会でもお話しましたが、
特に、板になっている「祈願札」の場合は、期限はもっと短かったりします。
いずれにしても、古くなったお札は、家にそのまま置いておかず、
この際ですから、新しいものに取り換えるのと同時に、
神社やお寺に納めてきましょう!

最近は、お札を収める時期が、この年末年始しかない神社やお寺もありますので、
整理のチャンスと言えば、チャンス。
できれば、もらった神社やお寺にお返しするのが礼儀ですが、
どうしてもそこまで行けない場合は、同じ宗派のお寺、関係のある神社に、
お賽銭を入れて、納めましょう。

そして・・・今年度用の新しいお札をもらってきましょう。

お札はもともと、守っていただくはずのものですが、
古くなると、「そこに祈願が入る」ってことは、
それ以外のものも、そのままにしておくと引き寄せてしまいます。
何より、誰かに「頼みっぱなし」というのは・・・ですよね。

「神様、仏様というのは、畏れる対象というのではなく、
きちんと「筋」を通して、お付き合いする対象だよ~」
と、だんな様。

何でもかんでも、形式を重んじる必要はありませんが、
相手が相手なら、最低限の付き合い方というものは、
あるでしょう。

勿論、ココでも年末年始の行事を行います。
祓いを受け、ちょっとしたおせちを由来とともに、
みなさんでいただきます。

ご希望の方には、今年度のお守りストラップを。
腕輪念珠と同じく、おひとり、おひとりに合わせて石を選んで
おつくりして、こんな風に出来上がり中です。
新年の祈願を入れて、お渡ししようと準備中。

CIMG3137.jpg  CIMG3140.jpg  CIMG3139.jpg

ちなみに一枚目の写真にぼんやり写っているのは、
新作の「お守りも着替えよう!腕輪念珠」の試作品です。
只今、自分で使って耐久テスト中(笑)
完成ももうすぐで~~~す!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 捨てる、整理する 

数日前、これまで何のトラブルもなかったPCが突然、
動かなくなりました・・・。

といっても、今こうしてブログを書いているのですから、
復活したと言う事ですが。
そもそも、そろそろ、PCのエラーチェックをかけようと
始めた矢先の現象。
焦った・・・(汗)

何しろ、トラブッって初めて、どれだけPCに頼る生活をしているかを知る。
みたいなところってありますものね。

原因は・・・多分・・・、ネットの回線が早くなって、
インターネットでいろんなものをブラウズし、
それだけ一時ファイルなどが、溜まったままで、
「整理」「削除」していなかったせい・・・。

つまりは、情報量が多くなれば、それだけいろんなことがわかり、
処理できるけど、それだけ、PCや人間にもそれを処理する能力が
求められる・・・じゃないとパンクしちゃうってこと。

どうやって復活したかは・・・だんな様のみぞ知る(爆笑)
「ウィンドーズは、だから嫌いだ!」
と言いながら、復活させてもらいました(笑)

さて、奇しくも一年の終わり。
どうやら、世間の空気にも「一時ファイル」が溜まり、
ごみ箱がいっぱいになっている模様。

いつもそうですが、夏越の大祓いの直前と、
年末の祓いの直前は、「捨てる」のも「整理する」のも
嫌になるほど、空気が重くなります(涙)

・・・っていうか、だからこそ、一年の整理、
しなきゃいけないんですよね。
じゃないと、私のPCみたいにトラブルってことに。

それでも、何となくですが、ネットのスピードが上がった分、
PCの方の性能が付いて行っていない気がしています。

やっぱり来年も、いろんなものが進歩すればするほど、
PCも、そして私も、バージョンアップを迫られる年になりそうです。
その前に、いらない物はスッキリ捨てて・・・。

区切りは大事、じゃないと止まってしまうってのを実感してます。

CIMG3121
CIMG3121 posted by (C)kumisensei
太陽は一足お先に、区切りを迎えました・・・(冬至終了!)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  06:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 閻魔さまといえば!! 

いや~、もう一つのブログの続きになりますが、
空手でスパーリングをしていて、「あ、今ちゃんと入っていたら・・・」
と思うことは、一回の練習の間に何度もあります。

というわけで、閻魔さまのいらっしゃる場所で、
「まだだ、お帰りなさい」(by閻魔様)
なのか、
「すみませ~~ん、間違えてこっちにきちゃいました」
(つまりは、うっかり閻魔さまのいる場所にいっちゃっただけで時期じゃない)
なのか、定かではありませんが、どちらにしても、
えらく顔見知りになりそうな感じなのは確かです。


クリスマスイブに、閻魔さまの話を書くなんて!と
顰蹙をかいそうですが、考えてみれば、
クリスマスによく登場する「クリスマスキャロル」も意外とそんな話。
(詳しくは、「クリスマスキャロル」あたりでご覧ください・・・
っていうか、小説とか劇とかお読みください)

で、思い出したのが数年前、
「それは、閻魔さまのところに行ったんだよ」
と、だんな様が言った出来事がありました。

ひとつは、ある女性が気持ちの悪い夢を見たと。
70代後半のその女性の近くに、
小さい頃からずっと付き合いのあった同級生が住んでいたのですが、
急に、交通事故で亡くなったと聞いて、
ショックもショックだったらしいのですが、
どうも信じられないと思っていたそうで。

ある夜、その友達の夢を見たらしいのです。
自分は広い場所で「書き物」をして働いていたらしいのですが、
帰ろうとすると、その友達がいて、うろうろしていたので、
ちゃんとまっすぐ家に帰った方が良いよと、
自転車に乗った彼女の荷台を押したところで目が覚めたらしく。
(実際の話しは、もう少し詳しいのですが、長いので省略)
「なんだか、目覚めてからずっと、気持ち悪くて・・・」
って、どうやらそこは、亡くなった人が通る場所!!!
いや~、本当かどうか確かめるったって、
そこに確かめに行かなくても・・・と突っ込みたくなります、私(苦笑)

そして、もうひとり。
その夢の話を聞いてから、そんなにしない間に、次のようなことを聞きました。

ある人が体調を崩されました。
初めは、原因がわかりにくく、でもどんどん元気がなくなっていく・・・。
その方は、ご自分でもそれなりに修行をされてきた方。
ある日、夢の中で、ある場所にでかけると、
そこには、壁一面、プレートみたいなものが貼ってあって、
顔写真(があるものと、ないものがあったそう)と、
日付と、そして、「そこ」に到達するようになった「原因」が
書かれてあったというのです。
その頃には、体調不良の原因もわかっていた彼は、
その「原因」と、今の体調不良の原因が違うと思って・・・目が覚めたと。

ん~、こんな具体的な話を、同じ時期に聞くとは!
と思ったことを、数年ぶりに思い出しました。

まあ、閻魔さまがいる場所がどんな場所かとか、
聞いたところで、手順は手順。
プロセス通りに進むしかないんでしょうけどね~。

「いや、そうでもないよ」
と、だんな様。
あの世は、この世と同じぐらい複雑なようです・・・。

CIMG3116
CIMG3116 posted by (C)kumisensei

やっぱり、西にいるのかしら?閻魔様も。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】忘年会 

忘年会、最近は「望年会」ってのもあるそうですよ~。
そんな話を、月例会でどなたかからお聞きしました。

そうですよね・・・
せっかくいろんな経験をした今年。
ですから、「忘れてしまった方が良いこと」と
「忘れてなるものか~、来年に望みをつなげること」と。
ここは、両方、よくばりに(笑)記憶を整理整頓したいところ。

私にとっての「今年」は、ステップアップを迫られた年でした(苦笑)
自分の中では、「これまで通り」という、延長線上でやっていたこと。
仕事にしても
空手にしても
月例会にしても
もう一度、それを見なおして、一段階クオリティーを上げる。

「ステップアップするぞ!」
という感じではなく(苦笑)
そうしなくては、「これまで通り」が通らないって感じ。

こんな時、基本的に決めているのは、
ズバリ!「逃げないこと」

それこそ、横にいるだんな様は、
「逃げない」と言いながら、ぼやく私も、
なんで~~と、大騒ぎしている私も知ってますが(あはは)

何せ、これまでと違うわけですから、
でも、すべて知らない、全くの手探りでもない。
何とも、こう、もどかしい感じ。
求められているものが、わかるような、わからないような。
こんな時は、いくら感覚を研ぎ澄ませても、
外すときは、外します(涙)

で、どうすればいいかというと、ここはひとつ
「感情的なもの」をできるだけ排除して
(つまりは、「どうすればいいか」をできるだけ論理的に考えて)
ひたすら、できるまで「繰り返す」しかない。
「やり直す」しかない・・・。

遠回りのようですが、実はこれが、一番、近道。
よく、「遠回りは近道、近道は遠回りだよ」と
だんな様が言うのを聞いていましたが、
今年は、まさにそれを体感した一年でもありました。

わからない、手探りなら、まずはやってみるしかありませんものね。
繰り返す中で、身に着いて行くものは、
繰り返す中でしか、身に着かないものなのでしょう。

いや~、今年も大変、鍛えられた~~~!!(←誰に?)
で、まだそれは続いていますが、
そんな繰り返しも、繰り返している間に慣れてくるし、
そこに感情がむやみに入り込まなくなるものだということはわかったので、
コツコツ、続けることにします。

来年もまた、鍛えられるのかな????
まあ、来年のことは、来年考えることにします(笑)

CIMG3099
CIMG3099 posted by (C)kumisensei
今年も繰り返し撮った夕日の写真。
22日は最高に輝いた写真が撮れました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 明日は月例会 

今日は、道場での忘年会。
そして、明日は、ココ、月例会の後の忘年会。

月例会で忘年会をするようになってから数年。
だんな様も書いていましたが、道場の忘年会も新陳代謝。
月例会も微妙ですが、毎年メンバーが入れ替わります。

それこそ、いろんな職業の方やバックグラウンドの方が
いらしてくださいますが、ココで出会うまでは、
全く知り合いでもなかった人たちが、仲よくなられます。
もともと、感覚の鋭い人たちは、人と群れるのが好きではない人も、
少なくなく、きっと良い距離感で付き合っているんだろうな~
と想像しています。

最近は、ご自分でヒーリングをなさっている方、つまりはプロの方が、
自分の調子を整えに来られるのも少なくありません。
え~!自分がヒーラーなのに・・・と、思われるかもしれませんが、
自分の体調管理は二の次にして頑張れる方でなければ、
プロとしてやっていくのは難しく、
さらにはプロの仕事をするのに、自分が被っていたりすれば、
次のクライアントに影響を及ぼしてしまいます。

プロとしての意識の高い方こそ、自分の体調管理には
とても、とても、敏感です。

さて、さて、月例会の内容もここ数年、数か月で、
色々と変化してきました。
主にお教えするのは、周りからの影響をなるべく受けずに、
いつも「自分らしく」生きること。

その中に、具体的な手法あり、考え方あり。
そして、自分で梵字を書いたり、それをお守りにしたり。
時々によって、参加してくださる方々によって、
その内容は常にバージョンアップさせておきたいなと思っています。

あ、こちらのブログに書くのはなんですが、
今月のお菓子は(笑)これ。
鳥取県の銘菓「因幡の白兎」
ですが、こちらに何度かいらしてくださった方から、
全国銘菓めぐりをしていると知って、地元の銘菓をおおくりくださいました!
明日、皆でいただきましょ~~~!!!

CIMG3017
CIMG3017 posted by (C)kumisensei

本当は、一年分撮りためた写真を、忘年会までに
どうにか編集できないものかともくろんでいましたが、
そこまで到達せず・・・(涙)
来年の課題にしましょう・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 被ると出る症状 

被ると出る症状について、時々書いていますが、
ああ、そうか・・・と思って、書き込みくださった方があり、
私も、ああ、そうか・・・と(笑)

感覚の鋭い人、被りやすい人って、
「こうだ、ああだ」って、あんまり人と話すことがないですものね、ふつう。

いや、いや、こうして、普通が普通でなくなっている自分に気が付き、
被った時の症状について、もう少し。

昨日のブログ、「写真で被った」時に起ったこと。

1)胃腸が止まる(←症状としては、お腹が痛くなる)
2)お腹をくだす(←逆の症状ですが、被ったものを排出しようとしている反応です)
3)血の循環が悪くなる・・・と、これが一番、大元と言えば、大元。

被る→いろんなものが止まる→血の循環が悪くなる
というわけで、眠気がでたり、あるいは、自分の弱点に痛みが出ます。

初めの頃は、「何で、私の弱点わかるんだろ?」と、
被ったものに、まるで『人格がある』みたいな感じがしていましたが(笑)
単なる被りの場合には、意図的なものではありませんから、
血の循環が悪くなったことで、自分で弱点の部分が痛くなったり、
調子を崩したりというのを、引き起こしています。

不協和音を聞いて、それが耳から離れず、ずっと頭の中で
鳴り響いている間に、頭痛がしてくる・・・みたいな感じかしら?

早く言えば、「感じないでおく」か「遮断しておく」
あるいは、「早く忘れる」という対処法。
ま~~これが、うまく行かないもの(涙)

先日は、写真で被っただんな様のお弟子さんの手が、
血の循環が急に悪くなって、なんというか、真っ黒に!
本人、少し回復してから、面白がって写真を自分撮りしてましたが、
いや~かなりのものでした。

ちなみに、意図的に誰かからの意識が飛んできている場合
(よく、生霊といいますが、その類)は、元を絶たないと、
根本解決しません。
こちらが忘れることができても、送りつづけられると、
症状は続きます・・・
ってのを、本人、解決しに、ただいま、出張しています!

世の中、起りそうで、起らないこと。
起らなさそうで、起ること、ってやっぱりあります!!!

「被らないようにと恐怖心を持つと、余計に被りやすくなるよ」

何度も、何度も、被っては「どうしたらいいの~~」と
尋ねる私に、だんな様は繰り返します。
恐怖心は、体の「生命エネルギー」を弱めてしまいます。
「体が元気」だと、多少の「影響」は、入ってきても、
なかったことにできる、回復力に。

「被らない」ように、自分の周りの世界を遮断しているってケースもありますが、
これも、一時しのぎで、一人で生きていない人生では、困ったことが起らない
ってはずもなく、最終的には、自分で被りを作り出すことに。

いや~、こればっかりは、繰り返しながら、
体力をつけていくしかない。
意識を広げて、気持ちのエネルギーを高めるしかない。

逆説的ですが
「被ってこそ、強くなる」ものでもあるんですよね(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.12/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 写真で被る 

写真を見て被るってこと、あり?
あります、あります。

以前、編集者さんが、
「いろんなものが写っている写真が沢山送って来るんですけど・・・」
って、その手の本だから、仕方ない。
けれども、それがすご~~い量になって、
でも、誰も片づけられないらしく・・・

「あ、そのまま、捨ててダイジョブ」
と、軽く言うだんな様(笑)

え~~~~っという、皆をよそに、
「写真には基本、何も宿ってないから」

そう言われてみれば、そうだ・・・。
問題は、写真を「見る」側の、「突っ込み具合」

その手(つまり、いろんなものが写りこんでいる写真)は、
たまたま、いろんな形で映り込んでいるだけですから、
起っている現象は、写真ではなく、現実の場所にあるはず。

ところが、感覚の鋭い人は、「現場」に直行します(爆笑)
勿論、体ごと、ではなく、「中身だけ」
そして・・・ドン被りします(涙)

いや~、私もこれで何度痛い目にあったことか(涙2)

「見るなら、ただの風景としてみなさい」
と、何度、だんな様に言われても、以前は、突っ込んでました(あはは)

最近でこそ、ある程度の「心理的距離」を持てるようになったので、
それこそ、ある程度は大丈夫ですが・・・。

写真を見て、皆で一気に被る、ってことは、
時々、ここでも繰り広げられてしまいます。
ま、その後、きちんと祓えれば、なんてことはないんですが。
そのまま被ったままだと、現実的に体調に響くことも少なくありません。

しかし、被る人に限って、その手の写真を見たがるってのもあり(苦笑)
ん~~~、何ともはや・・・・で、ございます。

とはいえ、それを「仕事」にしている人たちは、
やっぱり、心理的距離を持って、写真を見て、
なおかつ、分析しなくてはならないわけで。

おっと、ひとつ付け加えておきますが、
写りこんでいるのは、何もこの世にいないモノばかりではありません。
生きている人の「思い」が、形を取って写っているってのもあります。

人の思いのエネルギーは、使い方次第。
同じエネルギー、写真に写るまで使えるなら・・・。
逆に言えば、プラスにだって、使えるはずなんですけどね・・・。

CIMG2989
CIMG2989 posted by (C)kumisensei
満月の夜は、思い続けたことが叶う(満る)日だとか・・・。
願いをかける時は、叶った後のことまでイメージしましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被ると 

被ると出る症状ってありますが、そのひとつが「眠気」
何というか、急に、ストンと眠ってしまうほどってことがあります。

その症状が長く続くときには、単なる被りというより、
どこかですっかりエネルギーを吸われてしまった・・・
そう、まるで吸血鬼に会った(笑)みたいな感じ。

何かの拍子に、全く逆のエネルギーを持ったものと接触した時

いつもネガティブなことばかり考えている人に会った時、

体力があまりない人と一緒にいる場合

などなど、単なる被りより、ひどく消耗することがあります。
でもって、こんな場合、充電と同じで、ゼロになった分、
元の状態に戻るのにしばらくかかり、その間はすごく眠い。

今日は、どちらかというと、単なる被りでしたが、
道場までのみちすがら、二人とも・・・眠かった(笑)
でもって一緒にいた、だんな様の弟子Sさんが
道場にひとり運転してやってきたので、私はひそかに心配してました。
「ダイジョブだった?」
「ええ、家に帰ってから、ネコに被りを移したので。
 だから、ネコはのびてましたけど・・・」

あら、そんな手法があったなんて!
思わず、ネコ、飼おうかしら?なんて(笑)

いや、いや、道場まで行きつきさえすれば、被りなど
気にしていられない状態になりますから、同じこと(あはは)

汗と一緒に、被りはさよなら~~~~!
これが、空手で出る汗じゃないと、落ちないのが不思議です。

CIMG2986
CIMG2986 posted by (C)kumisensei

ほんの一瞬、見えた夕日。
見逃しませんでしたよ~~~!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.12/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 氏神様 

ふと、氏神様って大変だ~~と思ったことがありました。
だって、常に「そこ」に仕事があるわけで、
自分の担当の場所を離れることができない。
神様だから、(といっても、神様具合があるでしょうけど)
基本、いつ、どこにでも、行けるはずですが、
それこそ、自分の担当の場所は、どこにいたって忘れる訳には
参りません!ってところでしょう。

ここにいらっしゃる方々は、氏神様とのお付き合いの仕方も
少しずつ学ばれて、足しげく通い、メッセージが欲しい時には、
おみくじを引いて、それを見せてくださいます。

「まあ~、氏神様、お仕事してる~~」

そんなおみくじを見ながら思う事。
まさに、ひとり、ひとり違うメッセージを、
その人仕様にして、届けている文面が・・・。
そう見えないときには、読む側(おみくじを引いた側)が
それを読み解く力がない時
それを聞く気がない時
などなど。

この前、奈良にお詣りに行った時、
一生懸命、おみくじの番号の入った箱を振っている人をみて、
だんな様がひとこと。

「あんなにふっても、出てくる数字は一緒なのに」



・・・と、一緒に笑っている私も、行く神社、行く神社で、
おみくじを引いてみるのが趣味。
結果・・・、やっぱり同じことが書いてあるんですけどね。

それでもかまわず引いていると、最後は、
「ど~せ、何を書いてあっても、ちゃんと読んでないんでしょ?」
的なおみくじが・・・(見られてる!笑)

浮気性は、神様にも同じ印象を与えるようです(あはは)


でも、やっぱりいろんな神社に行ってみるというのは、
お奨めです!
神社、神社で空気も違えば、個性も違う。
その違いは、足しげく、いろんな神社に通う事からわかってきます。
それに同じ神社でも、スッキリしている時と、そうでないときが。

ここのあたりの氏神様も、かなり働き者になられました。
お祭りなど、年々、にぎやかになっています。
したがって、町が元気です。

「発展しているところはね・・・やっぱり氏神が仕事してるよ」

人間と同じように、氏神さまも、こうして点数つけられてるとか???
ご苦労様です!

CIMG2974
CIMG2974 posted by (C)kumisensei
まるで、誰かが立っているような風景。
神様を目にしたら、こんな感じなのかな?と、想像してみます。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 今日は15日 

1日と15日は「神様の日」
サカキを変え、お供えしている塩やお酒を新しいものにします。
水は、毎日変えますので、当然、今日も。

最近、神様に関するトラブル(って表現しかできない・・苦笑)
が多いので、改めて書き添えておこうかと思います。

「氏神様にかわいがってもらう」
だんな様によると、まずは神様との付き合いは、氏神様が基本です。
自分が住んでいる場所を司る氏神さま。
おおよそ、自分が住んでいる場所から一番近い神社ってことになりますが、
そうとばかりでもないそうです。

調べるのにみなさん苦労なさったりもありますが、
どういうわけか、ふとしたことから、ちゃんと誰かから教えてもらって、
(たとえばふと入った、お店の人など)たどり着かれます。
ん~、考えてみればこれも不思議!

何故、1日と15日が神様の日なのか・・・
ってのは、今度ちゃんと聞いておきますが、
イメージで言えば、必ず「神様在宅」という感じかな?
できれば、氏神さまにお詣りできるといいですね。

「誰だって、しょっちゅう顔を合わせている相手は、愛着がわくもの」
と、だんな様が言うところの、『挨拶が基本』は、
神様相手でも、人間相手でも同じことでしょう。

そもそも氏神さまは、その土地を司っている方ですから、
「この場所を使わせてもらってま~~す」
という、挨拶を定期的にするということ。
家賃を払っているから
お金を出して買った自分の土地だから
という次元とは全く異なる次元の話です。

年末年始には、普段、残念ながら締まっている社務所
(神社の中の事務所みたいなところ)も新しいお札を
買い求める人、古いお札を収める人のため、
それから、初詣のためにちゃんと開いているので、
今がチャンスといえば、チャンス。
家に神棚がない人も、ちゃんと挨拶に行って、
神様との付き合いを始めましょう!!!

「霊界一年生」にもあったように、むやみに、
やれ、畏れたり、やれ、怖がったりするより、
ちゃんと神様とお付き合いできる、マナーとルールを知る方が、
ずっと現実的だと、私的には思っています。

何しろ神様の担当は、そこに住む「人」、つまり人間だけじゃなく、
自然の中にあるものすべてなので、
何でもかんでも、人間の思うとおりに・・・なんて、なるはずがありません。
もっと、いろんなものがあって成り立っているこの世の中ですもの。

色んなものに囲まれて、「生かされいる自分」を振り返るためにも。

人間同士でも「まるでいないかのように扱われる」ことは、
物事の流れを一番、妨げてしまう原因になることが多いです。
表面上、何も起っていないように見えるので、これが厄介(苦笑)

こう考えると、神様との付き合い方も、
人間同士のちゃんとした付き合い方も、
何ら変わりはありません・・・(続く)

CIMG2964
CIMG2964 posted by (C)kumisensei
綺麗な夕日。
これも「神様担当」の摂理です。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今年のシメ 

以前からお話していますが、今年は「ヘビ」にまつわる話が
少なくありませんでした。
「霊界一年生」の中でも出てきますが、
霊界1年生霊界1年生
(2013/12/02)
日辻 彩

商品詳細を見る


昔、いろんなものを祀ってあった場所に、
まるでそれがなかったかのように新しく家を建てて暮らす。
まあ、土地はそもそもリサイクルするものですから、
仕方がないと言えば、仕方がないものですが、
それでも人間の都合で、召喚されたり、忘れられたり・・・
となると、少しは「主張」もしたくなるものです。

・・・ってお話が今日も一件。

さて、もうひとつのブログにも書きましたが、ようやく翻訳本が完成しました。



イギリスなどヨーロッパに旅行をしても、
普通に「観光」するだけでは見えにくい「スピリチュアルな側面」
どんな場所に、どんな歴史があった可能性があるか、
色々な可能性のひとつとして、著者のスピリチュアルな旅の話は、
とても面白かったです。
奇しくも、この本を訳している最中に、イギリスに私自身が旅行したりと、
シンクロはいくつもありました。

ギリシャ、サントリーニ島やパンテノン宮殿。
イギリスのレイラインの話などは、自分でこれから旅のプランを練り上げて、
自分のスピリチュアルな旅をしようとする人にはとても参考になると思います。
どこでもそうですが、その国や土地の精神性は、
ちゃんと「感じよう」としないと、
なかなか表面の姿からは見えにくかったりします。

今日のヘビの話だってそう。
まあ、そんな話はこわ~~い!と言ってしまえばおしまいですが、
そんなトラブルや、ちょっとした出来事で、
昔の人たちの生活や精神性がふと垣間見えたりします。
(って、だんな様に視てもらって、解決をみたから
冷静に考えられる、ある種の余裕だったりしますが・笑)

という意味でも、引き続き翻訳している本は、
これまたいろんな発見が沢山!!!
締切に追われる・・・ってだけじゃなく、
楽しみながら、学びながら、進めたいと思っています。

CIMG2963
CIMG2963 posted by (C)kumisensei

もうすぐクリスマス、そして年末、年始。
キリスト教徒だから、仏教徒だからっていう話だけでなく、
クリスマスや年末年始の行事の中にも、
昔から伝わる「精神性」が垣間見える事柄が一杯です・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 同調する、同期する 

今日の翻訳のトピックは「同調」「同期」。
まあ、所謂、周りにいる人や、環境から、近くにいるだけで、
良くも、悪くも、影響を受けるという。

個人差もありますし、影響されていることに気が付いているかどうかにもよりますが、

「暗い人と話すと暗くなるだろ?」
と、だんな様が言うところの、「被り(かぶり)」

そう、「被り」という場合には、どちらかというとネガティブなものを
もらった時、受けた時に、使うんですね。

今日はだんな様と二人、少し早めに、年末年始の準備として、
髪を切りに行きました。
どうしても「被る」感覚の強いだんな様も私も、
髪を触られる人、マッサージなどを受ける人を「選び」ます。

個人的には、いい人だと思っていても、
手から伝わってくるもので、マッサージを受けた後に、
受ける前より疲れている・・・ってことが少なくありません。
それに、触られた瞬間に、心が何かに反応する時があります。

人と人との接触ですから、過敏になりすぎる必要はありませんが、
それでも、自分は感覚が鋭い!と自覚している人は、
「触る」「触れる」ということで、影響を受けやすいということも
自覚しておいた方が無難です。
勿論、プラスもマイナスも含めて、「受けやすい」のですから。

特に「髪」は、始終、いろんな刺激をキャッチするアンテナの
役割をする部分だったりします。
髪を短く切ったら、感覚が少し収まったという方もいらっしゃるぐらい。
逆に、髪を長くしておくと、いろんな情報が入ってきやすかったりします。

・・・というわけで、「髪を切りに行く場所」「髪を切ってもらう相手」は、
とても慎重に選びたいところですが、なかなかそうとばかり、
言っていられないこともあります。
まあ、この辺りは、美容室が異様に多いので、
気になることがあったら、ひとつのところで頑張らずに変えてみるのも、
ひとつの方法。
いつもの場所に行けば、髪の癖とかわかってもらっていて楽なのですが、
おおよそ、リラックスするために行く美容室で、本当にリラックスできた・・・
と感じたことは、場所柄、残念ながらあまりありません(涙)
せめても、できるだけ髪も被りも軽めになれば・・・恩の字ってところです。

CIMG2952
CIMG2952 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 トピックは続く 

昨日のだんな様の誕生日。
私が準備したプレゼントは、これ!
(値段がバレバレですが・笑)

木枠付きガリレオ温度計Lサイズ

以前から、木枠つきでないものは、ハンズなどで見て、
おもしろいな~~と思っていましたが、最近発売されたという木枠付を見て、
これだ!と。
いや~、半分以上は、自分が欲しかったものですが(笑)

というわけで、今は、だんな様の机の上で、ちゃあ~~んと、
温度を示しながら、浮かんだり、沈んだり、そして、揺らしたり(笑)
綺麗な色にいやされてま~~す(←結局、自分のためだった???)

だんな様も私も、こうしたグッズが大好きで、
東急ハンズなどに行くと、しばらく遊べます。

ここにいらしたことがある方は、それこそいろんなものが
飾ってあるのでご存知かと思いますが、
そこら中、目を凝らすと、グッズで溢れています。
でも・・・一番多いのは、やっぱりドラゴンボールグッズかな??

さて、最近のトピック『親子の心理的距離』
まだまだ、続いています。
親御さんの御心配と
これからを生きる子供(といっても成人してたりなさるのですが)
世代の違いは否めません。

どちらか一方の価値観で話してしまうと、
親にとっては、「心配するだけ」
子供にとっては、「うざったいだけ」
な~~んてことにならないよう(苦笑)

時に、心配してくれる親の言葉がありがたく、
時に、心配して、「そんなに無理しなくても」と言われても、
「無理しなかった」後の展開の責任は誰がとるのよ~~と、
テンパってしまうことも、あったりするものです。

同じ心配するなら、「未来のある」挑戦する姿を応援したいもの。
ところが、不満があっても満ち足りた中で生きてきた子供には、
「夢」が持ちにくくなっている、なんていう皮肉な結果も。

何しろ、自分で手に入れた実感のないものは、
初めから「そこ」にあったもの。
無くなってみないと、ありがたさや、普通じゃなかったってことさえ、
実感しにくいことだったりします。

多分・・・こんなことを書いている私も、
一世代前の私の父や母の時代から見れば、
そう見えるのでしょう。
私自身も親から言われて「ああ、そうか」と思うことも、
「いや、違うけどね・・・」と思うことも両方。

さらに、どうやら寿命が長くなるということは、
年齢的に、本当に「成人」するのが遅くなるということも
含まれている感じがします。

ま、どちらにしても、人生は自分のものですから、
誰からかこう言われて、とか、言われたから、とか、
どこかに責任を押し付けたところで、

「結局は、選んだのは自分。
 選ばなかったのも自分」

と、だんな様が繰り返しますが、それを自分の身を持ってわかるまで、
どれほどの経験を重ねるかも、それぞれ人によって異なるのでしょう。

親の時代の価値観のままでも、生きて行くのは難しく、
経験値の少ない子供の価値観だけでも、生きて行くのは難しく、
選択肢に正解はあるのかな?と考えてみます。

「正解にするのは、これからの自分」

自分の選択が「正解」だったかどうかを考えても、
そこには答えがない気がしています。
それより、選択を「正解」にしていく自分でありたいな~~っと。

CIMG2946
CIMG2946 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 やりたいことが多すぎて 

先月末からとりかかっていた仕事もひと段落。
そのはずなのに、年末、12月に入って、
あわただしい雰囲気を引き続き醸し出していたらしく、
どなたから連絡をいただくときも、とても恐縮されております(笑)
「大変お忙しい中・・・」って具合に。

いや、いや、確かに先月末は忙しかったんです。
この部分は「他の人」が関わっていたので、
ある意味、待ったなし。

そこから先の忙しさは、「やりたいことが多すぎて」状態(爆)

不思議なことに、頭の中のマルチタスクは苦手なのに、
作業のマルチタスクは、比較的得意・・・
というより、気が付くと、あれも、これも、と手を付け、
あ、そういえば、あれもおもしろいし・・・と、
あっち行ったり、こっち行ったり。

「なぜ、今、そこで・・・と思うことがよくあるよ(苦笑)」
と、だんな様に言われておりますが、
どうも「やりたいこと」を始めておかなければ、
忘れてしまいそうな(実際、よく忘れる・笑)気持ちになるのです。

結果、掃除途中のものが、そのまま・・・なんてことは、
あります、あります。

頭の中は超マルチタスクなだんな様は、
作業をする時は、逆で、ひとつ、ひとつ。
途中で、あっちこっち行ったりはしませんが、
やり始めると、とことんはまってしまいます。

ちょっとした掃除が、大掃除になる・・・(笑)
この前も、我が家のルンバは分解されて、見事バラバラになってました
(←掃除機の掃除)

というわけで、今のところの私の忙しさは、
自分で忙しくしているだけですので、
ど~~ぞ、遠慮なく、何かありましたら、連絡くださ~~~い!

それが「やりたいこと」に加わるだけですから(笑)

そういえば、ストラップの再生についてのお問い合わせもいただきました。
これについては、詳しく、もう一度後日お知らせします。
ただし、あまり早くお送りいただくと、手元にお守りがない!
ということになって、あべこべになってしまいますので、
あまり急がれなくて結構です。
月例会にいらっしゃる方は、その時にでも。
と、これは、連絡事項でした!

年末まで、やらなきゃいけないことも、やりたいことに変換しながら、
ひとつ、ひとつ、忘れないようにこなしていきたいと思います!

CIMG2912
CIMG2912 posted by (C)kumisensei
今年の夕日、後、約20回見られる・・・予定!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 クリスマスを盛り上げるグッズ 

先日抜いた歯の抜糸に出かけたら(どっちも「ばっし」と発音でややこしい)
世の中には、クリスマスムードが満載。
歯医者さんの中も、クリスマスの飾りつけになってました。

まあ、キリスト教徒であろうと、なかろうと、
お祭りというのは、どこかでワクワクするもので
私も先日、Iさんの子供さんSちゃんからいただいた、
小さなクリスマスツリーの飾りを増やしてバージョンアップ中(笑)

もう少しして、出来上がったら、ブログに写真をアップしますが、
今日は、ライトを付けました(笑)

昨日はお釈迦様のご縁日ということもあって、
遠くは九州からおいでいただきました。
楽しく、あちこち話が飛んで、結局何を話したか忘れるぐらい(笑)

その中で、比較的よくある悩みでもあるのですが、
親離れ
子離れ
の話が出ました。

という話をした今日、母から小包が・・・。
いつもいろんなものが入っているので、私たち姉妹の間では、
「爆弾小包」と呼ばれてます(笑)
いや、最近は物騒で、本当にそんなものが入っていたりすることが
事件になったりしてますが、母の場合は、あくまでも
色んなものが入りすぎていて、「結局、何を送ってもらったっけ?」
と、思い出せなくなってしまいます・・・。

親にとっては、いつまでも子供は心配の対象。
「ここまで頑張ったら・・・」と子供の側で思っていても、
「すこし安心する」ことや「信用するようになる」ことはあっても、
「・・・もう安心」「もう心配しない」と言う風には
なかなか行きません。

親の側も親の側で、心配しているのが、
子供のためなのか、自分のためなのか、
うう~~わかりにくかったりします。

特に将来の心配をされる時には、「わかるけど・・・」と、
思いながらも、30年後、親は生きておらず、
自分が親の年になる頃、世の中がどうなっているか想像もつきません。
今から30年前、今の世の中が想像できなかったのと同じです。

「どこかで、子供の方が親離れしないとね」

私も、どっちが先かという話になると、
余程のことがないかぎり、子供が親離れするのが先だと思います。
そして、自分の成長は、「わかってもらう」というより、
「姿を見せて行く」しかない、とだんな様。

こういう時、取り越し苦労は自分の問題だけでなく、
子供の問題にまで広がります(苦笑)
子供は、子供で、何をやっても一人前と認めてもらえない感から、
それこそ何をやっても自信が持てない・・・なんてことにならないように。

今日届いた小包を見ながら、「やっぱりいつまでたっても心配されてるわ」
ありがたいな~と思いつつ、
親子の仲でも、心理的距離感は、大事ですよね。

「自分のことのように心配する」のは、ありがたくても、
「自分のことと、混同しないような」ぐらいの心理的距離。

あった方が、本当に相手のことが思いやれる気がしています。

人間と人間の間で、相手を本当に大事に思うというのは、
「本能的」なものと、「冷静な判断」と、
ここでも、その組み合わせのバランスが、大事なんでしょうね。

CIMG2905
CIMG2905 posted by (C)kumisensei
九州は今日は一日、激しい雨だったそうです。
という電話は、東京の次の日の天気予報になってます(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 理論と感情 

何しろ、誰より感情的といえば、感情的なだんな様。
でもって、誰より理論的といえば、理論的なだんな様。
ん~、どう組み合わさっているんだ???
これはいまだに観察中。

思えば、誰でもが、感情的な部分と、理論的な部分は持ちあわせている訳で。
それぞれが、ある場面で感情的になり、
ある場面で理論的になるってのは、当たり前なことですが、
ど~~も、この「場面」ってのがポイントかしら?
などなど、今に私にもよくわかっていません(苦笑)

「どうしても、こうしたい」と思った時、
それを思う気持ちや、思い続ける気持ち、
これは「感情」のエネルギー。

でもって、その感情のエネルギーで、
物事を進める時は、あくまでも理論的に。

感情のエネルギーの大きい人は、
どうやら、人が普通に作った枠の中に収まり切れないようで。
それも、それで、普通と違う「何か」を感じるカリスマ性になったりしますが、
感情だけで突っ走ると、行き当たりばったり感が・・・。
その内、その「論理のなさ」に人が理解できなくなり、
やがて、カリスマ性というより、ただ、感情的な人になってしまうとか、
ありそうな話ですよね。

自分では、とても論理的に考えているつもりでも、
感情論が満載だったり、
論理の元になっている世界が狭かったり。

感情のエネルギーをうまく生かすには、
論理の世界を常に広げる覚悟が必要なのかもしれません。

先月、今月と、まるで自分の限界を試されるような場面がいくつも続きましたが、
その時に、意外と感情的になっている自分に気が付きました(苦笑)

ん~、ひょっとしたら、「感情的になるポイント」って、
自分で作っている「限界ポイント」なのかも?
「もう無理~~~~」とか
「何でわたしだけ~~~」とか
そんな気持ちが出てきたら、この「勝手に限界ポイント」に
差し掛かっている証拠です。

時に、自分じゃなくて、誰かがこのポイントに差し掛かっているのを見ると、
「ん~、確かに大変そうだけど、本当のポイントはもっと先にありそう」
と、思ってしまいますが、これまたこれが自分のこととなると、
いかにも、「これが限界」と思う資格があるかのように感じます。

「望みは高く、実践は小刻みに」という言葉がありますが、
まあ、
「感情のエネルギーを保ち、実践は理論的に」
といったところなのかも?

「その限界は、心で思っただけでは越えられないからね。
思っている暇があったら、実行しなきゃ」

そう、そうですよね!
でも!ちょっと待って、その行動はあくまでも、冷静に、理論的に。
そんな事を考えた、先月、今月の私。
いやいや、まだまだこの「お試し期間」、続いています(爆笑)

CIMG2895
CIMG2895 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 また・・・はまる(笑) 

数日前まで、ゲラの仕上げにはまっていた私(←半強制出来ですが)
新たな翻訳をしても、なかなか、長続きしないので。
ということで、今日は、もうひとつのミッションを!

そう、そう、この前から始めた(って、始まってませんが)

「腕輪念珠、お守りも、着替えよう!」企画

実は、数か月前から、すでに試作を繰り返し、繰り返し。
自分で使って見ては、繰り返し・・・。

「パワーストーンっていうとお守り、ってイメージがあるけど、
もともと、宝石も化粧も、魔除けだったんだ」

というだんな様の一言から、じゃあ、できれば、
自分が付ける「宝石」も、着替えて、その日の気分に合わせられたら?
とか、だんな様と話したのがきっかけ。
それに使うパーツとか、探していたら、あっという間に一日が過ぎます。
結構、頭を使うもので、「ああして、こうして」と考えることと、
実際に作り上げた感じとは、イメージが違ったり。
はたまた、出来上がった感じと、着けた感じが違ったりと、
まあ、色々、発見があって面白いです。

そんな、こんなの中でも、腕輪念珠をつくったり、
そして、「午年」つまり、来年ように「ストラップ」を再生する
第一号を作成。
パッと見た時に、色の石を一つ足したいと思ったので、
だんな様に聞いて、ゴムを入れ替え、石をひとつ入れ替え。
ストラップを入れ替えたのが、これ!

CIMG2891
CIMG2891 posted by (C)kumisensei

・・・で、まだ、完成ではなく、本番はこれから。
大みそか、年越しの祈りを捧げる時に、
本当に「午年」用のお守りに変わります。

ん?何か、「午年」ってわかるパーツとかない?
と、思って、はたまた、PCでパーツを探す私。

今日の私は、題して、
「パーツ」を探す日、
でした。
それにしても、色々なパーツがあるものですね~~。
凄い数だった・・・。

今のところのアイディアですが、限定で、「午年」とわかる
何かを、新しくしたものに、付けられたらな~~と、
これまたバージョンアップ、考え中。

なかなか、暇になりません(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 濃い、濃いな話 

最近、ど~~も「濃い、濃い」な話が多いです。
昨日の伝授の時間も、濃い話ばかりでした。

おっと、その前に、「幽体離脱」についてコメントをいただきました。
そうですね・・・幽体離脱しているのか、ただの夢なのか、
その区別は、普通の人はつきません。

実際に「幽体離脱」した方の話は、お聞きしていると、
とてもビビットで、クリアー。
まるで、昨日、こういう事がありましたって話を聞いているみたい。

それから、「幽体離脱」された方は、口を揃えて、
「起きた時に、まるで眠ってないように疲れてる」
「起きてから、目が覚めるまで一瞬のように感じる」
さっき寝たのに・・・って感じだそうです。

実際に、質問くださった方が幽体離脱されているかどうかは、
「たどれる人」に聞くしかなく、その状態や理由は、
まさに千差万別ですが、病気などバランスが崩れている時には、
健康でピンピンしている時より、起りやすいってことは、
あるかもしれません。

ん~、答えになっているような、なっていないような(苦笑)

昨日の濃い、濃いな、話も、「この世の法則」に縛られていると、
まさか~~ってことばかり。
でも、どう考えても、不思議と言うか、腑に落ちないと言うか。
それこそ、物事の流れが、「この世の法則」になってない!
という話が多かったです。

実際に、霊的な出来事が増えているのか、
それとも、霊的な出来事を、引き寄せているのか。
それは、定かではありませんが、どちらにしても、
「霊的に解決せよ」と、いう事には間違いないようで。
こんな時は、そこを解決しないと、病院に行ったり、
薬を飲んだり、日にち薬を期待しても、
なかなか、快方に向かわないのです。

「けど、不思議なものだ。
こうして、何かが起るから、昔の手法を含めて、
色んなことが思い返されて、生きかえったりするんだから」

霊などいない、ってことになっている世界で、
忘れ去られてしまったことは、
痛い目を見て、忘れていた事や、この世の理屈だけでは、
説明できないことがある証明になったりするから、
確かに、不思議なものです。

濃い濃いな話の中に出てきた、「学ぶべきこと」
ちゃんと学んで、同じテキストは繰り返さずに済むように、
がんばりたいで~~す!

CIMG2884
CIMG2884 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 幽体離脱の結果 

昼間のブログの続きです。
昨日の夜というか、昨日は朝方まで仕事をしていたこともあり、
夕方うと、うと。
あ、写真撮らなきゃ!の一枚目と二枚目、そして三枚目の間。
CIMG2856CIMG2855CIMG2857







この間に、幽体離脱した「夢」を見ていました(苦笑)
夢の中で幽体離脱したので、写真は見れませんですね~~。
幽体離脱しても、ああ、意味がない。
で、実際は多分・・・幽体離脱した夢を見ただけ。

私は、あんまり眠っている間の幽体離脱には向かないらしく、
ずご~~いこんな夢、あんな夢(ってドラえもんっぽい・笑)
見たんだけど、と、だんな様に話している間に、
単なる、起ったことの組み合わせってことがほとんどです。

「幽体離脱してどうするの?」

そう、そう、何事も、目的が大事ですものね~。
とはいえ、幽体離脱したいと言っていた方は、
「面白そうだから~~」と、
普段から、どこにでも、つまりは、起きていても、
簡単に「幽体離脱」できるんじゃない?と思えるほど、
愉快な、力の抜けた方です。

さて、今日は携帯の写真を整理していたら、こんな写真が!

NCM_0145
NCM_0145 posted by (C)kumisensei

先月、いつだったか、ふと空を見上げると、龍が飛んでました!

今、頭を悩ませているのは、今年一年撮った空の写真。
それこそ膨大にあるのですが、どうやって整理しよう・・・ってこと。
いや、整理は無理でも、凄く楽しめるので、どうやって見せようかって
考えてます!
まあ、このブログにフォト蔵のアルバムを貼り付けてはいるんですが。

とか、色々、ゲラの他にも考えることがあって、大変忙しいですが、
そう、今日はあの「霊界一年生」の発売日です!

霊界1年生霊界1年生
(2013/12/02)
日辻 彩

商品詳細を見る


私の元には、早々に見本が送られてきましたが、
なかなか面白い本に出来上がっています。
ん~、自分でもはまって、読んでしまった・・・(←復習って感じ)

来年に向けても、楽しいイベントが増えるといいな!
と思っています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 夕日の写真と幽体離脱 

結局は、ここのところ、本の仕上げで朝まで仕事。
いや、いや、これもそれも、仕上げるためです。
それにしても、仕事をしていたのは、私だけじゃなく、
編集者さんも、お手伝いされている方も一緒。

本当に一段落ついたのは、朝5時ごろだったと。

というわけで、昼間とても眠くなって、うとうと。
ああ・・夕日の写真を撮らなきゃ!と思いつつ・・・。
数枚は撮りましたが、時間を追って撮るのが、ね、眠い
「あ、そうだ!幽体離脱すればいいんだ(@夢の中)」

ちゃんと、夢の中で幽体離脱した私は、写真を撮りましたが、
その写真は「夢の中」でしか、見れません(苦笑)

どうして、こんな夢を見たかというと、先日の月例会で、
「どうやって幽体離脱をすればいいか、ネットで調べた」
という方が、「ハンドクリームを塗って軍手をはめて寝る」
この成功率が、高かったので・・・。
で、すぐに、試されたそうですが、ぐっすり眠って、
幽体離脱できたかどうかは不明だそうです(あはは)

その話を聞いた私は、それこそ簡単に「幽体離脱」できる人から
直接聞いたら?と、その場にいたKさんを。

「ああ、行こうと思えばいいんです」
と、これまた、わかるような、わからないようなお答え。

ツイッターを拝見していたら、昨晩もお出かけのようで、
幽体離脱するのは、眠っている間が多いのですが、
そんな場合は、夢の内容を覚えているのと同じですが、
記憶が妙に鮮明、かつ、起きたら、眠ったかな?と思うぐらい
疲れている感覚がするというのが特徴です。

私の場合、うとうとしていたのがちょっとで、
果たして、幽体離脱したのか、
それとも、まだ睡眠時間が足りないからなのか、
はっきりしないのですが。

あ、ちなみに、目を覚ましたまま幽体離脱できる方も
いらっしゃいますが、いろんな意味で危険。
一番多いのは、人や車にぶつかる
(3次元世界を認識する力が極端に落ちているでしょ)
ってことで、やめた方が無難です。

体があるうちは、体を大事にってことで!

今日の夕日の写真は、(実際、数枚撮った)のちほど~~~

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  17:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.12/01(Sun)

【だんな様は霊能力者】 トラウマの解決 

自分で抱えているトラウマは、抵抗できない感覚。
それでも、あ、これってなんか過剰に反応している!
と、気が付くところから始まります。

でも、気が付いたら、治るものでもなく、
余計に気にしすぎて、新たなトラウマを塗り重ねることも。

「トラウマを解消するにはね、その時期まで待つこと」
と、だんな様がいうように、
トラウマ、だから、すぐ解決!とはなかなかいかない(涙)

乗り越える強さを、その間に身に着けておく必要があることは確か。

この強さって、人から見れば何のことはないことが、
トラウマになっている訳ですから、
自分の感覚で、自分で大丈夫と、思う「心の訓練」の中で
出来上がっていく強さだったりします。

私の過去世のトラウマを乗り越えた経験からすると、
本当に、何でこんなことが怖いのかしら?
と、理屈なく、とても大きな恐怖感が襲ってきた覚えがあります。

所謂、あの高所恐怖症。
で、その方にもお話したのですが、トラウマ解消、スッキリ!
と、これまた行かないもので、「あ、大丈夫」と思った経験を
繰り返しながら、本当の意味で「乗り越える」には、
暫く時間がかかったりします。

ひえ~、やっぱり怖いわ。
と、いまだに歩道橋ほどの高さは、得意ではありませんが、
以前ほど、「渡れない」恐怖心はなくなった・・・
と、同時に、街の中から歩道橋が消えて行ってます(あはは)

数十年前は、歩行者を守るための、とても素晴らしいアイディアに
見えた歩道橋も、今では景観を損ねる、わざわざ回り道してまでわたりたくない、
などなど、時代の流れにあわなくなっているんでしょうね。

あらら、せっかく乗り越えたと思ったのに(爆)

・・・って、トラウマを乗り越える話をこうして書けるのでOK
ってことで(笑)

今こうして、考えても、何であの程度の高さ、あんなに怖かったのかな?
(ちなみに飛行機レベルになると、平気)

「そんなものだよ」
また、一言で済まされてしまった・・・

いや、「そんなもの」だと、私も思います。
わかっても、あんまり意味のない理由を考える癖・・・
や~めよっと!

CIMG2850
CIMG2850 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |