2014.01/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

今日は、ココで、だんな様のお弟子さんたちと「供養」を執り行いました。
お不動さんのご縁日と言うこともあり、数人、そのほかにも参加された方もあり。

一年前に亡くなられたお母様がお好きだったと言う、
「麩饅頭」を一緒にいただきました。

供養の後に、こうして何か食べ物をいただくことを「直会(なおらい)」
と呼びますが、こんな風に故人のお好きだったものを食べ、
その方を偲ぶというのは、何とも素敵な時間でした。

勿論、その他にもいろんな気持ちが入り混じるものでしょうが、
それでも、こうして、誰かが心から供養をし、
誰かがその思い出を語っているというのが、
それこそ、生きている人でなければできないことでもあります。

こうして、供養の場に立ち会わせていただく度に、
人には色々な人生があって、
色んな後悔と、色んな満足と、色んな思い出と。
それこそ、色んなことが、徐々にでもよいので、
うまく、整理できていければいいな~と思います。
勿論、残された側も、そして旅立った側も。

供養って終わった後に、必ず、ほんわ~~かした気持ちになるんですよね。
そして、直会で、一緒に「食べて」もう一つ、思い出と区切りをつける。
今日も、そんな一日でした。

CIMG3669
CIMG3669 posted by (C)kumisensei
空は、黄砂のせいか、若干黄色く感じました・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  01:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 やっぱり・・・復習 

昨日、月例会の後、先日行った箱根の写真を見直していました。

う~~ん、思ったより、色々なものが写りこんでいてびっくり!

CIMG3608
CIMG3608 posted by (C)kumisensei

・・・っと、これは何かが写っているというより、
まるで、飛行機の上から撮った写真か、宇宙の写真みたいですが、
車の上に積もった雪の写真です!

まあ、写りこんだ写真は、私にとって気持ちの良いものも
そうでないものもありましたが、最近、流行りの、「見えるんです」というマンガならぬ、
「写せるんです」状態でした(笑)

そういえば、だんな様のお弟子さんKさんは、まさに「写せるんです」な人で、
瀧の写真などなど、撮ると、ど~してこんなものが!!!とか、
急にカメラが動かなくなるとか、色々、出来事盛りだくさんです。

さて、「写せるんです」→「写りました」では、
「あ~そうですか(笑)」で終わってしまう(あはは)
いつも、そうですが、「写った」のなら、「写った」理由まで、
色々考えてみて、そして、例えば、もう一度行く必要があれば、行ってみたり。
他の場所を、そのつながりから探し出してみたり。
はたまた、ターゲットを絞って、コンタクトを取ってみたり。

そこには、自分に必要な「何か」の情報が含まれていることも少なくありません。
今回の写真もですが、その意味は、じっくりじっくり、復習する中で
わかっていくことが多いのです。

また、普通の何気ない写真でも、スケールを変えると、
こんなに違って見える「風景」(→車の上の雪の写真みたいに)
ってことは、今、自分の目で見えている世界も、スケールを変えると、
全く違った「世界」に見えるかも知れないわけで。

CIMG3632
CIMG3632 posted by (C)kumisensei
CIMG3596
CIMG3596 posted by (C)kumisensei

いかにも「何かが写っている」感じのする写真ですが、
それこそ、自分の常識を取っ払って、見つめてみてください・・・。
あ、あんまり集中しすぎると、かえって見えにくくなるのでご注意を。

色々な写真を見て、いろんな感覚、広げてみてください。
あ!ただし、妄想に走りすぎないように(爆)
一枚目の写真は、何がどう転んでも、「車の上に積もった雪」の写真です(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 過去を振り返る 

過去を振り返るって時には大事。

振り返り方ってのもあるんでしょうし、
色んな経験をしてきた人の歴史を聞いていると、
なんだかとてもうらやましい気持ちで話がきけます。

昭和の時代の話となると、平成生まれの人には、
「へぇ~~~」って驚きの連続だったり(笑)
テレビ番組で、その時代のはやりの果物で世代をあらわして、
バナナ世代とか、キュイー世代、マンゴー世代とか、
あった、あった、と思わず見入ってしまいました。
(→普段、テレビをあまり観ませんが、これも「湯治効果」で
ホテルで時間をぼ~~っと過ごしながら観てしまいました)

カッコいい、カッコ悪い、なんて概念。
ま~なんと簡単に変わる事か!(苦笑)

それでも、過去を振り返る人そのものの話に
カッコよさというか、魅力というか、そんなものが見え隠れします。
これは、世代というより、その人個人の歴史。

ある人が、ある人生を過ごし、こんな人生だっただろうとか、
あんな人生だっただろうとか、残されたものが想像したりしますが、
仕事柄、そうした方の供養をした後、本人が人生を終えて感じていることは、
残されたものの感覚と、同じだったり、違ったり、
これまたそれぞれだな~と思います。

いつだったか、私の叔父の供養をしてもらった時には、
「こんなに大変だった」という人生を送った話しか聞いていなかったのに、
本人は、すっかりそんなことは乗り越えて、「楽しかった~~」と思っていたり。

それが、合っている、合っていないは、どうでもよいのですが、
自分の人生の「風景」の編集は、自分がやっているということを
教えてもらったような気がします。

同じ過去の話しでも、
「あら素敵だわ~~」と思う事と、
「終わったことなのに」と思う事。
それこそ、自分勝手に選択して聞いていたりするんでしょうけど、
多分、それは「内容」ではなく、語る人への関心の問題なのかもしれません。

「終わったことなのに」「過去のことなのに」
と、思い出話を聞いている人も、いつかは、そう思われる立場に(爆)
振り返っている瞬間も、自分の「歴史」作り続けている、
そんな意識もちょっと持てると、自分の人生の「風景」が豊かになるかもしれませんね。

CIMG3654
CIMG3654 posted by (C)kumisensei
曇り空の時もある。
でも、そのまま曇り続けることもなく・・・
明日は雨(涙)
いや、その後は晴れるらしい(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 箱根神社のおみくじ 

何を隠そう(って隠してませんが・笑)
私は、お詣りに行くと、必ずおみくじを引くことにしています。

いつかも書きましたが、一回の旅行の間に何度もおみくじをひくと、
その内、ど~~~でもいいでしょ!どうせ、また引くんだから・・・
みたいな内容になっていくか、同じことをまさに繰り返し言われるか、
そのどちらかです(笑)

「神様、仕事してるね~~」

みなさん、おみくじを引いたら、だんな様に見せに持って来て、
さらに解釈をしてもらわれる方も多いのですが、その度に納得!

今回の私のおみくじは、
「私自身のことではなく、周りが騒がしくなるので用心」
みたいなことが書かれていました。

で、早速、出かけた先で、いろんなところから連絡が入り、
一瞬、私もあわてましたが、結果、どれも大したことではありませんでした。

今年の目標は、ずばり

「あわてない!あわてない!」

ちょっとした事、周りが騒がしいこと、ガタガタしたことが
あっても、ゆっくり、ゆっくり、肝に銘じて、着実に!

そう繰り返し、自分に言い聞かせていた時だけに、
このおみくじ、タイムリィ~~~~!
そして、気が付いたのは、あわてるようなことがあった時、

自分のペースを崩さないというのは、思いのほか「精神力」が問われる

って、こと。
「大丈夫」と自分に言い聞かせる、って、あわてて動くときの
「動」のエネルギーとは違う、「静」のエネルギー。
結構、必要です!!!!!

それを言い聞かせていたからか、一見、あわてるような連絡も、
全て、あっという間に、終了(笑)
逆に、一緒になってあわててしまうと、きっと
「見えなくなった部分」が増えて、ますますあわてることに。

効率よく、効率よく、と、あわてて、結局、余計に複雑になる・・・
なんてことは、良くある事。
今年は、そこも含めて、じっくり、じっくり。
これまでとは、一味違う「修行」が待っていそうです(笑)

CIMG3642
CIMG3642 posted by (C)kumisensei
富士山もダイナミックですが、ココから見える空もダイナミック!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 旅とハプニング 

計画して出かける旅もですが、
今回のように急に出かけた「湯治の旅」も。
そう、そう急に思い立って出かけた湯治の旅、

前日に「旅の天気予報」を頭の中でやったら
(→旅に出かける時には、一応、自分の天気予報を流します・笑)
ど~~も、雲って見える。
本物の天気予報は、雪が降ります!でも快晴です!
と何やら、良くわからない予報。
つまりは、天気がコロコロ変わるんでしょうね~~。

確かに、実際に行ってみると、晴れているんだか、
雲っているんだか(爆)
辺りは、辺りは、最近降った雪がまだ残っていて。
うう・・・寒い、だから出かけない!のか、
うう・・・寒い、だから温泉に入って温まるのか、
決断を迷うところです(あはは)

ところで、旅に出かけると、先ほども書きましたが、
計画したものであれ、そうでなくても、
今までしばらく連絡がなかった人から、急に連絡が入る「何か」が
良く起ります・・・。

例え、行きたいと思っても、そこに行けないことが多いのです。
今回は、大学時代からの親友のお父様の訃報。
むか~~し、何度か泊めていただいたりして、
お会いしたことがあった方だけに、東京に居ても行けたかどうかはわかりませんが、
箱根に居るとなると、ますます無理。

そして、帰ってくると、これまた、何かが動き出す。
今回も、あまり先方から連絡がある方ではない人から留守電が。

何事だろ!
と一瞬あわてましたが、さほどのことでもなく、
結局は、原稿を少し急いでくださいとの話で、
あらま、結局は旅から帰っても、やらなくてはならないことは・・・
変わっていません(笑)

それでも、しっかり温まって帰ってきたので、血のめぐりが良くなり、
頭のめぐりも良くなっている・・・ってことに、かけたいと思います。

それにしても、箱根神社で引いたおみくじ通りの展開に苦笑です・・・。
(詳しくは明日・・・)

CIMG3491.jpg

お部屋から見える富士山をナデナデ。
お決まり過ぎる写真です(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  05:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 魂を入れる、念を込める 

現在、翻訳中の本にも「祈りを込めた水」で起る奇跡について
語られています。

「祈り」が、実際に何を引き起こしているのか。
色んな科学的な手法が取られてきましたが、
祈りが込められた、込められていない、ということもさながら、
それを「測る」尺度や、それを感知できる「センサー」がないと
なかなか数字にするのも難しいでしょう。

だんな様はお仕事上、それこそ「魂を入れたり」「念を込めたり」
その手法も目的によってそれぞれですが、
やっぱり自然のものは入りやすいらしく、
したがって、ただいま自分で着けて実験中の
「お守りだって着替えよう」作戦で使っている紐は、天然革素材です。

エネルギーや念の込め方は、目的によると書きましたが、
そうして、念を入れたりしたものをお渡しすると、
「あ、温かい・・・」とおっしゃる方が多いです。

いつか、しっかりエネルギーを入れたお浄め塩を、
な、なんと!胸のポケットに、それも2袋も入れて帰った
だんな様の弟子のNさん。
家に帰ってから、ひっくり返ったそうです(笑)
エネルギーでも何でも、沢山あれば良いと思っている人も多いと思いますが、
気をもらいすぎると、逆にのぼせたようになって、
酷い場合は頭痛がしてきます。
何事も適度、そして、そこに『循環』している流れが必要だったりします。

魂を入れる、念を入れる。
説明が難しいのですが、ろうそくに火をともす。
それもずっと燃え続ける火。
勿論、ずっとと言っても、永遠ではありませんから、
それこそ、メンテナンスが必要になる場合もあります。

それでも目に見えにくいものを、どうにか少しでもわかりやすくできないかと工夫。
そこで、「入魂済」シールを作成しました~~。
CIMG3450.jpg


入魂されたものは、ちゃんと落ち着いて感じれば違いがはっきりわかります。
でも、自分があわてていたり、冷静じゃないと、わかりにくかったりしますので、
これで、区別がつきやすくなる予定!

ちなみに、こうして入魂したものが役割を終える時は、
ろうそくの火を消す・・・みたいな作業が必要だったりします。

古いお札を返しに行くのも、このためです。
大事なものは、大事に扱いたいものですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/19(Sun)

【だんな様は霊能力者】 みんな頑張ってる~~ 

時々、だんな様と、「みんな頑張ってる~!!」って話をします。

毎月、遠くから、いや、本当に遠くから、通ってこられる方々。
八戸から新幹線や、夜行バスで日帰りしていらっしゃる方も。
名古屋から毎回、車で来られる方も。
毎月は無理です~といいながら、必ず、数か月に一度はいらっしゃる方。
飛行機が苦手で・・・と寝台車で島根から。

一度や二度、頑張ることは何かの理由でできても、
当たり前のように、ちゃんともう何年も、通っていらっしゃる。

内弟子のみなさんもそう。
もう数年続く、毎週水曜日の伝授には、よほどのことがない限り、
滞在時間が1時間も満たなくても、必ず顔を出す。

だんな様が奨めて、空手を始めた方も多いのですが、
みなさん、週に一度といわず、2日も3日も時間がある限り。

ただ、ただ、その熱心さには頭が下がります。

私も色々なことに興味を持っては、続けているものもあり、
中断(←やめたわけじゃない・笑)しているものもあり。

それでも、続けているって、それだけですごいこと。
当たり前のように、当然のように、あることができるようになる。
これって、確実な進歩だと思うのです。

進歩した~~と、人から見て、あるいは自分で実感できるのは、
ある日、ある時、その力が試される瞬間だったりしますが、
(あれ?意外と大丈夫じゃん!って感じで)
続けていれば、必ずその時はやってくるのですね~。

ただ、精神的なもののマスターは、その繰り返しの中での
意識の変化もちょっとだけ求められます。
単純作業にならないように、せっかく繰り返しているのですから、
続けるモチベーションを保つ工夫も。

どうせなら、「やらなければ!」という恐怖感からより、
「むむ、楽しそう」と思える続け方。
続けていれば、それこそ辞めたくなる時期もあり、
辛い時期もあり、いろんなことが起るものですものね。

CIMG3439
CIMG3439 posted by (C)kumisensei

夕日の写真を毎日撮るのが、ふと辛くなったことがありました。
というわけで、夕日の写真じゃなくて、空の写真を撮る!に、作戦変更(笑)
ずっと、気が楽になりました~~。
結局、夕日を取ってるんですけどね(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/18(Sat)

【だんな様は霊能力者】 対極にあるもの 

例えば、「理論と感情」とか、
例えば、「男性と女性」とか、
例えば、「時間とお金」とか。

一見、両立しなさそうに思えるもの、対極にあるととらえるものってあります。
それこそ、「理論」で分析するには、もちろん理論的な考えが必要。
でも、人間は、理論だけで出来上がっていないので、
その視点だけで、自分が正しい!と突き進むと、なかなかうまくいきません。

逆に、感情的に、「私がこんなに〇〇なのに!」とばかりに
「私がこんなに頑張っているのに!」とか
「私がこんなに繰り返して言っているのに」とか
いくら思っても、物事はもっと進みません(苦笑)

男性っぽい女性がいたり、
女性っぽい男性がいたり。

時間があれば、お金がなく、
お金があるほど忙しいと、時間がないのが普通。

経験と年齢もそう。
若い時は、経験が少ないと言われ、
年を取ると、若さがなくなる。

もともと、「ひとつ」のものだから、こんなことが起るのでしょうね(笑)
一本のロールケーキを二つに切るように、
片方が大きくなれば、もう片方が小さくなるのは当然で、
そのどちらを「大きめに」するかは、場面、場面で
違ったりするのでしょう。

よくスピリチュアルな本を翻訳していると出てくる話題。
現代の所謂「男性の時代」(と言われる)の前には、
「女性の時代」というものがあった・・・。
そして、その時代、「争いはなかったか」「戦争はなかったか」
といえば、今よりもっと感情的なことが多かったらしい。
例えば、自分の子を殺された母親は、
殺した人を見つけて、その人が殺されるまでついて回ったとか。
女性がトップに立てば、戦争がなくなる・・・
なんて、イメージを持ちそうですが、そうでもないらしい・・・。

ひとつにまとまって、どこかで「ここ」のバランスで、
と、決めて進むものを、どちらかに偏れば、
当然、物事にひずみは出てくるはずなのですから。

その場、その場、の自分の判断の方を磨く方が賢明かと。

CIMG3437
CIMG3437 posted by (C)kumisensei

昼間と夜も、うまくバランスが取れてこそ、豊かな四季が生まれるんですものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  06:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 区切りの付け方 

気が付くと、一月も半分。
さあ!2014年、新しく始めるぞ~~!!!とスタートしたつもりが、
どちらかというと、濃い濃いな話題が多く・・・(苦笑)

どっかで乗っかられてしまったとか、
お祓いの話題とか、

まあ、昨年末、やり残したことの「区切りを付けている」感じが・・・。
(というか、これまで溜まったものの整理って感じ)

私も、「断捨離」決行中ですが、
それも含めて、頭の中の記憶の断捨離が必要なようで、
必要ないことまで、しっかり覚えているので、
(←覚えていても意味がない、被りの記憶とか・・・)
なんとも、気分がすぐれない感じがしています。
う~~んここまでのレベルは珍しい(と、自分で分析)

何しろ、途中、空手にもちゃんと行って、リセットしたつもりでも
出来ていない部分があるんでしょうね。
こんな時は、あまり抵抗せず、無理矢理、前に進むより、
これまでの断捨離、物も記憶も、頭の中も、体も含めて、
区切りをつけてからにしましょう。

物事の区切りというと、「はい、これまで、さて、次」
とつけるべきものもありますが、

たとえば、
「ひとつの時代が終わって次の時代が始まるのは、2013年から
という区切りではなく、もうその変化は始まっている」

とかいう言葉があるように、区切りって、「変化する時間帯、時期」
だったりもするのでしょうね。
でもって、後で振り返ると、「あ、あの時期だったのね~~」と、
まるで、一日やそこらで変化が起こったような感覚がするとか。

ま~~あ、変化している時期には、あ、変化だ!
な~~んて、感じる余裕もなかったりして(苦笑)

今がその時期かどうかは、後になってみないとわからないものです。
区切りの付け方も色々。
色々あって良いと思うのです・・・。
(でないと、時に体には堪えますよね~)

CIMG3427
CIMG3427 posted by (C)kumisensei

一日の区切りも、実際は、何時何分という時間では、
表わせないものだったりします・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/15(Wed)

【だんな様は霊能力者】 本当の自分 

本当の自分を出すって、結構勇気がいるもの。
出そうと思って、頑張っても、なかなか出ないものだったりもしますが。

そういえば、先日、だんな様のお弟子さんSさんが、
年末、一年の締めくくりに行った瀧行。
写真で見ても、寒くなるほど、凍り付いてた・・・(驚)
そこで、本当の自分を出すべく、頑張って、出たのが・・・
自分の過去生、三回分(笑)

とはいえ、そこは、ちゃんと修行をした彼女ですもの。
どの過去世もすっきりしたものでした。
本人は受けてましたけど(笑)
「本当の自分を出す!って決めて行ったら、これがでちゃった~~」って。

さて、さて、ここ数日は、だんな様のご先祖様のお墓参り。
暫く行っていないので、鹿児島まで行くには・・・
なんて、色々調べていたら、今日のお客様は、なんと!
鹿児島出身の方、それも、お墓参りをしようと思っていた、
その近くの出身の方でした!!!
なんとも、その偶然が面白かったです。

本当の自分って何だろう??
人から見た自分も、本当の自分ではなかったりするし、
自分で思っている自分も、ちょっと違ったり。
人から言われて、そういえば・・・なんて腑に落ちることもある(笑)

先日は、だんな様から、
「威張ってるよね」
と言われ、がび~~ん~~~。
そんなつもりがなかっただけに、それもだんな様に言われただけに、
余計に、あら、あら、です。

でもって数日、自分の言葉や行動、観察してみました。
事あるごとに、「威張ってる?」と確認しつつ。
で、気が付いたのが、やっぱり私、威張って生きてる!わ!!!!

威張らないように気を付ける・・・ではなく、
その出し方に工夫を!ってことなのかしら?

本当の自分を出すと、人に迷惑をかける
本当の自分を出すと、人から嫌われる
本当の自分を出すと、人に相手にされなくなる

など、など、出してもいないのに、いらない恐怖感って持ってしまったりするもの。
でも、そこをごまかしても、人の感覚は結構鋭い。
少なくとも、何か不自然だとは、勘づかれてしまいます。
で、結局は自分が疲れてしまったり、
誰も自分のことを理解してくれないと思ったり。

本当の自分探しは、難しいけど、それでも探し続ける姿の中に、
ふっと見える瞬間があるのかも知れません・・・。

CIMG3417
CIMG3417 posted by (C)kumisensei
色々変化する空。
本当の空の風景はどれ?
どれも、本当の風景です(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/13(Mon)

【だんな様は霊能力者】 アクセサリーはそもそも 

まだまだ試作中のアクセサリー、
そう、例の「お守りだって着替えよう、作戦」は続行中。

試作したものをまずは自分でしばらく使って、不具合を確認中です。

「被り防止に、光るものをつけなさい」
だんな様がよくアドバイスすることです。

そもそも、アクセサリーに使う石はむかし、むかし、
魔除けなど身を守るためなど、石に応じて役割はそれぞれでも、
目的があってつけたもの。
単なる飾りとして身に着けてもよいのですが、
それなりにちゃんと意味を持たせてつけると、
それなりの効果はでます。

最近、いろんな石がそれこそパワーストーンとして出回っていますが、
昔から使われてきた、たとえばメノウや水晶などは、
パワーや念が明らかに入りやすいとだんな様は言います。

光るものは、昔から魔除けに使われてきました。
色んなものをはじくために、汚れやすい場所には、
CDの光る面を外に向けて貼るという方法もあります。

はたまたメークもその昔は、魔除けや神に近づくための正装だったりします。

色々なものは、左手の薬指から入ってくる。
そうです、ですから結婚指輪は左手の薬指に。
結婚していない人でも、仕事に支障がなければ、
指輪など、かつてお守りとして生まれた装飾品を身に着ておきたいもの。

もともと、結構面倒くさい・・・と思ってアクセサリーを
付けなかった私も、実用第一で、外出する時も、普段も必ず身に着けています。

それから、色々なものが入ってきやすいもう一つの場所が、爪の間。
それこそ大学時代には、ちゃんとネイルをしていましたが、
仕事柄(←教師)気が付くと、あまり塗らなくなっていたものの、
被るようになってからは、しっかりと塗ることにしています。

できれば、強い色(たとえば真っ赤とか)の方が、はじく力が強いそうです。

髪もアンテナの役割をするそうですから、あまり感じたくない場合は、短めに。
感受性を高めたい時は、髪を伸ばしておくとよいそうですが、
当然ながらいつもきれいにしておかないと、溜まりやすい場所でもあります。

額(よくサードアイ、第三の目)がある場所は、
太陽がしっかり当たるように、前髪がある人も少し分けておきましょう。

キラキラ光るものを付ける場合は、何をはじいて、何を受け取るか、
そこを意識して、アクセサリーを選ぶといいかもしれません。

勿論、メイクも同じ。
むかし、むかしの始まりは、アクセサリーと同じ、
神に近づくものだったりするのですものね。

神様や仏様の像って、よくよく観察すると、結構、いろんなもの
身に着けていらっしゃいます・・・。

たかがアクセサリー、されどアクセサリー。
お守りとして身に着けることで、身を護ってもらっている実感のある人にとっては、
ともに闘う「仲間」「同士」みたいな感じです(笑)
ですから、友達と同じように、「選びたい」ものです。

CIMG3405
CIMG3405 posted by (C)kumisensei

今日の空も、きれいでした・・・
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/12(Sun)

【だんな様は霊能力者】 霊界一年生より 

今日は、な、な、なんと、飛騨高山からお客様。
本屋さんで、偶然「霊界一年生」の本を見つけてご覧くださり、
雪降る飛騨高山から、5時間半かけていらしてくださいました。

東京は、寒い、寒いと思っていましたが、
当然ですが、飛騨高山はマイナスの世界だそうで(苦笑)

今日はあったかいね~、マイナス2度だし・・・
という会話が繰り広げられるそうです。

「だんな様は霊能者」の本を読んだと、ご連絡くださる方も、
まだまだ、続いています。
一冊の本から、いろんな方との出会いがあるのが、とても嬉しく思います。

お土産にいただいた山椒は、湯豆腐でいただきました!

そろそろ、お正月気分もすっかり抜けて、さあ!
と思った途端に、世は三連休。
ってことをすっかり忘れてました!
郵便局に行ってしまった・・・といっても今日は土曜日なので、
そもそも休みのはずだったに・・・
あまりに曜日や時間に縛られない日々を過ごしております故、
こんなことを時々やらかしてしまいます(あはは)

そもそも、むか~~し、曜日や時間が意識されるようになったのは・・・
さほど、むか~~~しでもなく、人の感覚とはいかに洗脳されているものかと(笑)

学校に勤めていたころは、代休があっても休日に出勤すると、
すごく損をしている気持ちになったものです(苦笑)
結局は、どこかで誰かと、自分の時間を比較していたってことなんでしょうね。

今は、そんな制約がすっかりなくなって、一番変わったのは、
腕時計を着けなくなったこと!
あ、壊れるからではありません(笑)

だんな様のお弟子さんたちも腕時計、付けない人が多いのですが、
それは・・・腕に着けていると、必ず進むとか(驚)
壊れてしまう・・・とか。
特に高級時計は身に着けられませんね~~。

だんな様も昔は腕時計すっかりぶっ壊したことがあるそうで。
今ではそんなこともなくなり、どちらかというと腕時計コレクターかな?

時間に縛られたくない!と、腕時計を着けるのを止めた私ですが、
その割には、あ!時間がない。あ!こんな時間!と慌てることも(あはは)
今年の目標、ゆったり、優雅に。
既成概念に沁みついた時間の感覚、うち破りたい!と思います!

CIMG3392
CIMG3392 posted by (C)kumisensei
夕日の写真を撮る時間。
夕暮れに合わせて、結構、時間に縛られていたことに気が付いた今日この頃。
もっと、感覚的に撮ってみようと画策中です。
今日は日が暮れた後の空がきれいでした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神棚 

自分のお家に神棚がある人、ない人、それぞれだと思いますが、
お札をもらって来たら、やっぱり神様の「お家」は用意した方が・・・。

そんな話がここのところ、重なっています。
まあ、所謂、ココでの最近の「トピック」と言ったところ。

初詣に出かけ、ちゃんとお札を買ってきたのに、
そして、ちゃんと目の高さより高いところに「置いているのに」
でも、後は、そのまま・・・というのは、なんとも中途半端です。

よく、木の札も見ますが、それは祈願札と言われるものだそうで、
期限が決まった、祈願も決まったお札。
そのお札の場合は、玄関に置いても、お札の種類によっては台所に置いても、
ある「特定の目的」のためのものですから、それに合わせて設置します。

ただし、紙のお札を買われた方は、そこにはダイレクトに神様が宿る。

「お札を祀るっていうのは、自分の家に簡易の神社があるのと一緒だよ」

というわけで、お社のない神社がほとんどないように、
家にある簡易神社もちゃんと「お家」に入れておきましょう。
そして、お札を買い求めたからには、ちゃんとご挨拶。
毎朝、神様へのお水と、サカキのお水は変えましょう。
特にサカキの水は、匂いを発しやすいので、ちゃんと変えておく、
花瓶の中に十円玉を入れておくと、匂いが少し抑えられます。

後は・・・1日と15日には、お水、サカキを新しいものに変え、
事前に洗って乾かしておいたお米、と、お酒、お塩をお供えします。
お酒はそのままにしておくと、虫がよってきますので、
その日のうちに神棚から降ろして、料理などに使えます。
また、お米とお塩は、次に(つまり14日前後したら)お供えを新しくするまで、
そのまま、そして、神棚から降ろしたお米は普通のお米と一緒に炊いて
食べても大丈夫です。
お塩も、食べても大丈夫ですが、排水溝や家の周りなどに撒いて、
お浄めに使うこともできます。

昨日、だんな様の弟子のSさんが出張で、神棚を設置しに行かれましたが、
そのお家の人曰く、「神棚」を置いただけで空気が変わったそうです!

一日の内で、一番リラックスして過ごしたい自分の家ですもの。
ちゃんと、リラックスできる場所にするには、それなりのことは必要かと。

CIMG3381
CIMG3381 posted by (C)kumisensei
神様は「光」
こんな光が家の中にあれば、明るく、快適に過ごせそうですよね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/10(Fri)

【だんな様は霊能力者】 被り落とし 

今日は、今年初めての雪がちらほら。
出張で仕事をした報告をしに、寒い中わざわざ立ち寄ってくれた
だんな様のお弟子さんSさんを送り出すときに、外にでたら・・・。
チラチラ、白いものが・・・あ、雪。

その瞬間、これって、被りが落ちる!と思って、
数日、出し忘れていたはがきを出しに外に出ました。

寒い中、「行かなくては」と出かけたらストレスになる
冷たい、冷たい空気は、今日の私には「被り落とし」(笑)

ご存じの方も多いと思いますし、私は見ませんでしたが、
年末年始「霊」が写っているという写真を特集した番組があったそうで。
何だか時期外れ(←普通は、夏が多いですよね~)。
と思っていたら、ここのところ、だんな様のお弟子さんたちが写す写真に、
登場すること、多し???

「普通は、やっぱり気温の高い時期に多いんだけどね・・・」

「霊界一年生」にもあったように、霊が形を取るには、
それなりの「エネルギー」が必要で、周りからエネルギーを吸収するので、
かなり昔にヒットした、「シックスセンス」という映画のシーンにあるように、
周りの気温が一気に下がる・・・ってことが起こりやすい。
(映画では、主人公の吐く息が白くなることで、これを表現してありました)

「冬に出てくるとなると、かなりの『思念』だね」

いや~、本当に、くっきり写っています(驚)
昔は、そんな写真を見た瞬間にどっぷり被っていた私も、
経験はモノを言うのか、少し距離感を持って見られるようになったらしく、
その場で、ガッツリ被ることが無くなった分、
知らない間に後で、う~~何となく辛いとか(汗)

というわけで、つめた~~い空気に触れて、被り落としができる!
と発見した私でした。

雪の降るような空模様ですから、それこそ夕日は無理。
でも、もっと感覚的に気が向いた時に写真を撮ってみようと思って撮った写真。
仏様とか
神龍みたいな龍が数匹(?数え方がわからない・汗)

CIMG3373
CIMG3373 posted by (C)kumisensei

感覚で捉えるものは、やっぱり感覚的に撮るのが一番のようで・・・。
ただし、私の撮る写真には、気温はあんまり関係ないものが多いですね~~(笑)
寒いから・・・って神様や仏様、眷属の龍が「寒中休暇」取られたら困るぅ~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 御供物 

今年の新年の御祈願も沢山の方に参加いただきました。
残念ながら、都合がお付きにならなかった方も含めて全員に
御供物をお送りしています。

これが毎回(祈願の時も、供養の時もですから、年に7回程度)
う~~んと悩む(笑)
どんなものをお送りするか、色々探します。
土鈴だった時もありましたし、昆布や胡麻など所謂、体に良いとされている
食べ物だったりすることもありました。

そして・・・今回は、「吉祥絹絵」
CIMG3313.jpg
だんな様が祈願の時に、入魂していたもの。
CIMG3370.jpg

干支の吉祥宝来ですから、今年は馬の絵と言うことになりますね。
縁起物・魔よけ・開運として、玄関や神棚の下など、家の中に貼ってくださいませ。

また、2014年のお守りストラップも、2月節分の祈願に間に合うまで、
腕輪念珠と同じように、石を選んでストラップにし、祈願をしてお送りします。

入魂したものは、感覚の鋭い方はよく「あ、温かくなった・・・」と言われます。
お浄め塩でも、供物でも、腕輪念珠でも。
私にはわかりにくい・・・という方もいらっしゃるでしょう。
人の感覚はそれぞれなので、わかることがあったり、なかったりは当たり前です。
ですから・・・「入魂しました」という印をつけられないか、
只今、案を練り練りしています!

感覚が鋭いと言えば、私は妙に賞味期限にうるさい人、
と知っている人は少なからず。
いや~、それは、何度も痛い目に遭っているからなんです(苦笑)
このくらい大丈夫だろう・・・と食べて、お腹が痛くなった事は、
まず100%に近い(涙)
実は先ほど、カバンを整理していたら数日前に期限が切れた和菓子がひとつ。
「大丈夫?」と心配するだんな様に、ダイジョブ、ダイジョブ。
食べたは良いのですが、どうも、やっぱり舌がピリピリしています。

極端な場合は、口に入れた瞬間、わかります。
薬なども、口に含んだ瞬間、効くかどうかがわかる・・・
まるで、舌がオーリング状態ですね(笑)
(オーリングとは、自分の体に合っているかどうか、手の上に乗せて、
反対側の手の親指と人差し指でオッケーの形を作ります。
そして、しっかりくっつけた指を、誰か他の人にギュッと外してもらいます。
簡単に外れれば、体は必要としていない。
しっかりくっついたままなら、体に合っていると判断する手法です)

ちなみにだんな様は、私が大騒ぎするものも、結構大丈夫。
体の解毒作用の能力、鍛えたそうで(笑)

多分、食糧難になったら、一番最初にやられるのは私・・・。

私も鍛えよう・・・と思って、チャレンジしようとすると、
「やめておきなさい」と言われます。
まあ、リトマス試験紙みたいなもので、この敏感すぎるのも
役に立つ時があるかもしれません。
御毒見とか・・・あれ?結局、最初にやれるのは私だ・・・(爆)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 鍛える 

心も体も鍛えれば、鍛えるだけ強くなる。

そんなことはわかっていても、なかなか、いざ!となると、
いろんな言い訳を作ってしまうもの。
まあ~、そんな時もあっていいでしょう。
自分の力がなさすぎる時に、やたらめったらチャレンジしても、
なんというか・・・失敗癖がつきます(苦笑)

頑張ったけど・・・このくらいでいいや。
と、違う種類の「いい訳」の癖が付いたりして。

人が変わるのは難しいし、
そもそも、本当は変わる必要があるかどうか、
それさえ、本人の気持次第。

だから、「鍛える」のも自分の気持次第なことで、
他人に向かって「こうすればいいのに」はある意味、余計なお世話かな?(笑)
勿論、そこに責任を持って、とことん付き合う気があるなら別ですが。

ただ、本当に鍛えられている時には、
鍛えているとか、言い訳は・・・とか、考える余裕さえないものだったりします。
きっと、一番自然なのは、鍛えようと思って、大きなことにチャレンジするのも大事ですが、
目の前にあることを、黙々とこなす時間にも、たとえ鍛えている意識があってもなくても、
そこにつながっている・・・ってことなのでしょうね。
要は・・・始めたら、続けるってことかも。

と、思い立って、先日から試作していた「腕輪念珠」も着替え用作戦の
お守りの作成の続きを。
自分でしばらく使ってみていますが、耐久性は大丈夫。
ただ、ブレスレットって、付けたり外したりするのが意外と大変なので、
金具を工夫していたら・・・ブレスレットにするつもりが、
なぜかネックレスを試作してしまいました(苦笑)
(留め金が、意外と留めにくく、ネックレスならどうにかという感じだったからです)

とはいえ、ブレスレットも、取り外しがしやすい形はこれしかない!
と、イメージが固まりましたので、それはそれで良し。

それこそ完成までぼちぼち頑張ります。

CIMG3364
CIMG3364 posted by (C)kumisensei

今日も寒かったですが、太陽はいつも通り営業中でした(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.01/06(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今年から、ココで新しく始まった行事。
それは「神様のご縁日」
毎月1日と15日は、神棚の御供物を取り換えて・・・。
という習慣が付いている方も多いと思いますが、
なるほど、神様や仏様にはアクセスしやすい日や時間帯があります。

ちなみに神様の力を一番、いただきやすいのは、
午前11時から午後1時の間。
ですから、お詣りするのなら、できるだけこの時間帯の間に行けば、
神様とお話しやすいかもしれません。
(行事は午後一時からです)

仏様の場合は、それぞれの仏様によってご縁日があります。
ココでは主に、8日のお釈迦様のご縁日。
17日の観音様のご縁日。
28日の不動明王のご縁日。
月3回をご縁日として、行事にしています。

ご縁日の日でなくても、神様や仏様にはアクセスできますが、
逆に挨拶を繰り返すなら、ご縁日に合わせて・・・というのが、
よろしいかと思います。

「ちゃんと足しげく通うと可愛がってもらえるからね」
と、だんな様が言うように、神様や仏様との付き合いは、
日ごろが大事です。

ほら、どこかに出かけて、せっかく顔を出しているのに
挨拶しないで帰る人と、ちゃんと一言「こんにちわ」と言って帰る人、
その人に対する印象が違ってくるのと、同じです。

何しろ、日ごろからとても多くの人や物事と接している
神様や仏様ですから、覚えてもらっておくと言うのは、
結構、ポイント高いかもしれません。

それから、顔を出す度に、「あの~」ってお願い事ばかりじゃあ、
あなたが神様や仏様だったとしても、同じことを思うでしょう。
あなたが、思わず手助けしたくなるような人をよく観察してみるとわかります。

この辺りは、人と人との付き合いとまったく変わりません。
それどころか、神様や仏様はどんな姿勢で、祭壇に向かっているか、
こちら側の心がおみと~し、なのですから、私たち人間には分はありません(苦笑)

困った時の神頼み状態から一歩成長するために。
個人的には、自分の力でどうしようもないことは、
しっかり祈ることにしています(笑)

今年、もう少しだけ、神様や仏様と付き合い上手になってみる。
っての、どうでしょ?

CIMG3352
CIMG3352 posted by (C)kumisensei
今日の空、なんだか空から覗かれているみたいですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/05(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今年はどんな年? 

予想は予想でしかない・・・とはいえ、気になりますよね?

まあ、昨年どんな年になるかを予想したものを振り返ると、
なんだか、答え合わせのようですが(苦笑)
「真剣に願えば叶う年」でした。
さて、さて、ご自分の昨年はどういう年だったか・・・。
その通り、叶った!という方も、いいや・・・なかなかと言う方も。
叶った!と思う方でも、イメージ通りだったり、
足りないから、叶った感じがしないって場合もあるでしょう。

こういう年になる、というのと、自分の実感にはズレがあるものだったりもしますが、

今年は、スピードが命。
そして、だからと言って、雑にこなさないというのがポイントらしいです。

こういう時に、私の頭の中では、
「スピードは、速ければいいと言うものではない」
という言葉が浮かんできます。
ですので、今年の目標を、改めて、
「あわてず、優雅に・・・」と、だんな様のお弟子さんたちに、
半分強要してしまいました(爆)

スピードが命の時、結構命取りなのが、ミス。
取り返しのつくミスならいいのですが、
早く、早く、と処理しているつもりで、実は何も終わってない(涙)
な~~んて、経験おありだと思います。
それに、すごく早く処理したところで、
その瞬間から、また次のサイクルが始まってしまうので、
どんどん時間にばかり追われる感覚になってしまうことも・・・。

大事になるのは、大体、コミュニケーション不足が多いので、
互いの連絡はまめに、そして、ここはスピード感を活かしたい部分。
内容によっては、できるだけ早く、
そして、はたまた内容によっては、少し時間をおいてから、
この辺りのコントロールができると、きっと、
かなり思ったように「周り」が動き始めるでしょう。

などなど、全体的な傾向も含めて、新春では、
だんな様のお弟子さんSさんが、みなさんの個々の課題を
タロットで具体的に占ってくれていました。
そこで、気を付けた方が良いこと、とか。
次のアクションはこれが良いとか。
それぞれに合わせたアドバイスは、一年のスタートを切るのに、
きっと役にたって行くでしょう。

あ、ちなみに、社会情勢や政治は、まだまだ「安定」しなさそうです。
というか、安定していても、そうでなくても、
それぞれの生活は、報道されているほどには、ぶれないように、
コントロールできるはずですものね。
心の持ち方次第といったところでしょうか。

御祈願を依頼された方の祈願は、これまでにないほど、
スッキリ通りました。
(ってことは、そうじゃない時もあったりして・笑)
後は、ご自分でしっかり、「心願」してくださいね。
じゃないと、神様も何を「成就」して良いかわかりにくいと思いますので・・・。

CIMG3313.jpg
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.01/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 作法は変わる 

きまりごとは堅苦しいものですが、いったん身に着くと、
そうでないものって意外と気持ち悪い(苦笑)

そういえば・・・お正月の決まり事、私が生まれた家では
結構、細かかったわ~と思い出し、母に改めて聞いてみました。

ココに書く習慣は、いや、九州の田舎実家限定だと思いますので
あしからず・・・。(忘れないようにってのを兼ねてます)

朝起きると、下着からすべて一度も袖を通していない服に着替えます。
(下着から何からです・・・笑)
顔を洗ったら、まずはお供え餅と仏壇に挨拶をして、歳を取ります。
歳を取るとは、お屠蘇をいただくのですが、
これまた三段重ねの盃、まずは当主が小さい盃に三度に分けて注いだお屠蘇を
三度に分けて飲みます。
一度口を付けたら、盃を置いて、昆布を塩につけて浄めたものを両手いただき、
少し口をつけて、盃を最後まで飲みます。
飲み終わったら、ミカンと干し柿を両手でもらい、盃をもとの位置に戻して、
お盆ごと次の年長者に渡します。
(調べたところ、お屠蘇をいただく順番は、一番若い人からというのが
一般的習慣のようです)
次の人が同じ作法で飲んだら、また一度、当主に戻し、またお屠蘇をいただく。
2度目以降は、昆布、ミカン、干し柿は省略。
・・・というわけで、最後の人まで盃が回ってくるまで延々(苦笑)
などなど、お飾りにもいろんな決まりがありました(ひえ~~)

という作法は、母の実家から伝わったものらしく、
母は自分の母親(私から見れば祖母)と長い間一緒に暮らしていましたから、
しっかりそのあたり覚えている様で、先日、叔母(母の姉)に聞いたら、
「ぜ~~んぜん、覚えてないわ~(笑)」と。

誰に、何が、どう、伝えられ、残っていくかって、微妙ですね(笑)
今のように、核家族化すると、お正月の作法は、主人の家でありながら、
その準備をするのは奥さんだったりするわけで。
この辺りで、「作法」はミックスされ、あるいは奥さんのお家のものになるか。

作法って、ある意味とても理にかなっているものだったりもしますが、
先日から、ココで昔ならったお茶の作法を思い出しつつ、
お茶を教えてもらっている時、
もはや障子を開けて・・・あれ?そういえば、障子ってもうほとんど見ない。
躙り口はこうして入って・・・って、見たこともない(笑)
などなど、残っていく作法になること自体が無理なものもあり。

ただ、お茶と言えば、あの柄杓の置き方などは、とても印象に残るモノらしく、
あれって・・・どうやるんですか?と良く聞かれますから、
やっぱり美しいものは美しい作法なのでしょう。

今年の内弟子さんたちと一緒の目標は、急がずゆっくり、優雅に、
でも、効率よくという、ま~~欲張りなものですが、
きっと、いろんなものの、基本や作法にその秘訣が隠されているのでは?
と思ったりしています。

CIMG3287
CIMG3287 posted by (C)kumisensei

都会のビルの間に沈む夕日も、ちゃんときれいで、優雅でした!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.01/02(Thu)

【だんな様は霊能力者】 越年大祓祈願 

2013年最後の日、12月31日の零時ぴったりから始まった
越年大祓祈願は、沢山の方においでいただき、
一緒に、新しい年を迎えることができました。

CIMG3230.jpg

行事直前まで、昨年で溜まった重い空気が、どんどん軽くなるのがわかりました。
だんな様のお弟子さんたち、口を揃えて、
「何が起っているか、こんなにわかりやすい年はありませんでした」と。

そして・・・皆さんからご依頼を受けた御祈願も無事に通りました・・・。
と、思った瞬間に、「宿題」が出た方もいらっしゃいます(笑)
まさに、「その場」で「はい、望みがそれなら、これ、宿題」って感じでした。

神様への「祈願」は、そういうものだと思います。
特に、ここでの祈願は反応が早いので、
本気じゃなかったり、中途半端な気持ちだと、
「えっと、あの、その」という状態になることも少なくありません。

まあ、考えてみれば、ずっと偉い人に、「こうしたいです」と宣言するのですから、
「それじゃあ」と言われて、「いや、そこまでは・・・」なんて断れるはずもなく(笑)

つまりは、宿題が落ちてきて、あわてるってことは、
そこまでの予想ができてなかったということでしょうけど、
まあ、未来は予想できたところで、当たった!とか外れた!とかクジではないので、
こまかい予想は、自分をこれまでの自分の中に閉じ込めてしまう!と思うことにしました。
それより、何か起っても、その場で対処できる力をできるだけつけたいな~と。

今年も、だんな様はますます「辛口宣言」を出しているようですので、
皆さまご覚悟を~~~~(爆笑)
ただの辛口か、そうでないかは、言われた本人が一番わかると思うので、
今年は少し、フォローはやめて、私も歯に衣を着せない、
『薄着作戦』で行こうかと・・・。
え?これ以上、辛口になったら困る~~~って?

私も少しその点は気になりますが(爆笑)
それこそ、出たとこ勝負!です(あはは)

今年も実況中継、頑張りますので、よろしくお願い致します!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |