2014.03/31(Mon)

【だんな様は霊能力者】 記念日 

昔からなのですが、過去のことは振り返らず!
と生きてきたせいもあって、記念日などなどには、
特別な事があっても、なくても、あまり気にしない私。

でも、最近になって、あの時あんなことがあったね・・・
とみんなで、振り返る思い出をつくるって大事・・・
と、思う様になりました。

何というか、「同じ時間を共有した」記憶。
過去のことは振り返らず!と生きている割には(笑)
結構、記憶力の良い部分がある私は、一度通った道は、
まず忘れません(あはは)

今日も車で、横浜のホテルに出かけながら、ココは通った・・・
と記憶が蘇る、蘇る。
でも、人によって記憶の仕方が違うので、
一人で思い出しても、楽しさはさほどないわけで。

パーティーなど、共通の思い出があると、
延々語ることができますものね。

数年前、高野山に行ったときのことを語る度に、一緒に行った人たちと
思い出を共有できる、いや、それでなくてもインパクトのある旅でした。
旅の予定の日、た、たいふ~うが!
それも目的地を直撃するコースです。
それにもろともせず、予定通りに出発。
東京を出てしばらくすると、激しい雨が降り始めまhした。
電車を乗り換える度、次に乗る電車が止まっていなければいいのに・・・
と、心配しましたが、これもまたすべて計画通り。

果たして、高野山に着いたころには大荒れの天気。
それでも、現地参加予定の人も含めて、全員が高野山に揃いました。
(これも奇跡的!)
神戸から来てくれた人、なんと!青森から参加してくれた人、
はたまた仕事の都合で、少し遅く到着予定の彼女まで全員が揃って、
その夜は、だんな様の仕事の25周年を祝う、素敵な会をサプライズで開いてもらいました。

その会のために注文してくれた巨大なケーキ!
生のケーキではこれ以上、大きなものは作れないとのことでしたが、
それも大阪から専用の車で、台風の中運んでもらって、
当日の夕方、ちゃんと、ちゃんと、到着したのでした。

夜中は、これぞ台風!という感じで(数年前、紀伊半島を襲って被害が出たあの台風です)
風も雨もすごかった!
翌朝は、その台風が通り過ぎて、雨もやみ、少し風が残った程度。

高野山奥の院へのお詣りは、道か川かわからないような中を進みましたが、
人が少ない事、少ない事。
おかげで、大人数だったにも関わらず、とても静かに、ゆっくりお詣りできました。

いつもはとても混雑する駐車場も止め放題。
そして、雨と風のおかげで空気も澄み渡っていました。

それこそ予定通りの日程を終え、山を下ろうとすると、
あちこち土砂崩れが起きていましたが、これまた何事もなく駅に到着。
そして、心配していた列車も予定通り。
・・・私たちが乗った列車の後の列車から、台風の雨で増水した川にかかる鉄道の
レールが曲がってしまったため、列車は止まってしまったらしい・・・です。

この時の旅の話は、何度、思い出しても、ミラクルの連続。
旅行を手配してくれた旅行者の方も驚かれたそうで。
そりゃそうだ、かなりの台風でその被害は、今でも爪痕が残っているぐらいですもの。

今日も「成人を祝う会」に招待いただいて、思い出をひとつ作ってきました。

これからも、後に語れるような思い出。
せっかくですから、ミラクルを起しながら(笑)
語り継ぎたいです(あはは)

CIMG5210.jpg


今回の会場のお部屋からも桜の並木が見えました。

ちなみに、花見の思い出というと・・・。
学校に勤めていたころの思い出が強いのか、別れの季節と相まって、
なんとな~~く、さみしくなる、それが私の花見のイメージです。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)



スポンサーサイト
EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 命を懸けて 

父が生前、病気を抱えていて、ある治療法に挑戦したいと、

「この治療法に成功したら、死んでも良い」

私は、父の覚悟を受け止めながらも、

「え?成功して、死んじゃったら、成功したことにならないじゃん!」

と笑って、賛成しましたが、

「そのぐらいの覚悟がないと、命を懸けたことはうまくいかないんだよね」
と、だんな様。

命を懸けて、命を長らえる。
なんとも、矛盾したことのように聞こえますが、
そのぐらいの気持ちがないと、通じない祈りがあるのですね。

私もこの前の翻訳本の出版の時、少し体調を崩し、
みるみる間に痩せてしまいました。
「・・・いや、やつれたね」(←だんな様)笑

それでも、やらなくてはならない時はやらなくてはならない。
それを見守る立場って、同じように大変だったりします。

やたら「大丈夫?」と聞かれたり、
「そのぐらいで辞めておけば?」と言葉をかけたり。

思いやりとも思える言葉ですが、
やらなくてはならない時には、そんな言葉が本人にとって邪魔でしかない時もある。
事と次第によるでしょうが、そこでその言葉どおり、
適当にやり過ごしても良い時と、
ここは勝負!という時と。

やるべきことから逃げたら、その時はやり過ごせても、
その後、何かが心の中に残ったまま。
これが、「負け癖」につながったりして、
いつも途中で辞めてしまう・・・ということになったりします。

誰かが命を懸けて臨んでいる時、
私のできることは何だろう?と、
これまた真剣に考えますが、少なくとも、
やらなければならないこと、に集中できるよう。
せめて、自分の不安から出る気持ちや言葉を
ストップさることに集中しつつ、
不安より、必ず祈りは叶うと一緒に信じることにしたいと思います。

CIMG5192
CIMG5192 posted by (C)kumisensei

バーナー3

EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 頑張る部分 

最近よく思うのは、頑張るのは大事だけれど、
頑張りどころってのがあるな~ってこと。

「今、頑張りどころなのに・・・」

人のことは良くわかります(苦笑)
なのに、自分の事となると、いや~晴天の霹靂のような感覚がして
思わず尻込みしたくなるようなことも、時に降ってきます。


逆に、「そこは、頑張るところじゃないのに・・・」
と、これまた他人のことは良くわかる(苦笑)

「そうじゃないと思うけど」
ひとこと伝えた後は、見守るしかありません。
「ほ~ら、言ったじゃない」なんて後で言うのも、
あまりその人の役には立っていません。

人は自分で体験し、自分で学び、自分で進歩するしかないのですが、
頑張りどころがずれてしまうと、結局は頑張らなかったのと
同じ結果に終わった・・・ってことにもなりかねません。

というか、お空の家庭教師は、親切にも同じ課題を
繰り返し、繰り返し、あきらめないで与えてくれます(苦笑)
それこそ、身に染みるまで。

頑張る時に、「被害者意識」で頑張らないと言うもの大事。
「誰も助けてくれないから・・・」なんて気持ちがどこかにあると、
結局は、ふとした瞬間に、助けてくれそうな人に、
無意識にも頼ってしまい、頑張りどころを失うってことも。

そうなると・・・また、一ページ目からやり直しです。

あなたに与えられた課題は、その課題を与えられるだけの段階に来ている、
ということ。
それに向かって敢えて、立ち向かうのか。
それとも、誰も助けてくれないから、自分でやるしかないし。
と頑張るのかで、全く逆の結果がもたらされたりします。

天の合格の基準は、「そこ」だったり、「そこ」じゃなかったり。
自分の頑張り方にこだわらずに、色々、工夫をしてみましょう。

何より、いい訳(あれだからできない、これだからできない)は
まず最初に封印すること。
新しい課題に取り組むときに、不安がゼロの人は、それこそゼロ。
でも、不安はゼロにすると決めて、ゼロにする努力は必要です。

全く持って、空からもたらされる課題のカリキュラムは、
よくカスタマイズされていると思います(笑)

CIMG5173
CIMG5173 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 心の整理 

心の整理をつける

まあ、言葉にすると簡単なことですが、実際にちゃんと整理するって難しい。

大切なこと、抱えておくべきことはしっかり覚え、
それ以外は、気持ちが良いほどスッキリ、バッサリ。

ところが、ところが、忘れたいもの、捨てたいものほど、
何というか、ねばねば心にへばりつきます(涙)

その上、感情のエネルギーの大きい感覚の鋭い人たちのこと。
こうした捨てずに残っている感情はやがて、体調不良の原因にも。

全ての事に感謝する

とか言うと、どこか「そんなの無理~~~!!」って言いたくなりますが、
ひょっとしたら、「感謝して、捨てる」ためには有効な手段かも。

断捨離と言う言葉がはやったころ、捨てる前に捨てるものに向かって、
「これまで有難う」とお礼を言うと、スッキリ捨てられるというのを
読んだ覚えがありますが、実際に、これはまだ・・・いるかも・・・
と迷うものに「ありがとう」とお礼を言うと、スッとさよならできたりするから
不思議と言えば、不思議です。

心の整理も同じような部分があって、相手のことを責めるより、
自分が学ぶべき点が見えたら、その出来事ごとさっさと心から追い出す、
って大事、大事。

まあ、この場合、すっきり忘れられることもあれば、
捨てた!と思った瞬間、「いい思い出」になることもあり、
心と体はつながっていることもあるので、ものを捨てることで、
心もスッキリするというのも、確かにあります。

無自覚性のストレスは、本当に一番の敵といえば敵。
何しろ、自覚症状がないので、知らない間に塵や埃のように
体の中で積もってしまいます。
頭が動き出すと、心が動き出す。

頭の動きを心に落とし込めなくてはならない場合もあれば、
頭を止めて、心もいったん止めることで整理できることもあり。

日ごろから、自分でも気が付きにくい小さなストレス、
捨てたつもりのストレスを手放す、自分なりの方法を見つけておくのも大事ですね。
そのために、ものにも、他人にも感謝する。
結局は、自分の心の整理がつく、ひとつの方法だったりするのですね。

CIMG5163
CIMG5163 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 心も被る 

人から色々な影響を受ける、所謂「被り」の時に起る事。
一番わかりやすいのは、体の症状でしょう。

お腹が痛い、頭が痛い、目がかすむなどなど、
症状は様々ですが、だんな様のお弟子さんたちも様々。

一人は被った途端に、くしゃみがとまらなくなる。
そして、二人は手のひらの血流が悪くなって、手が真っ黒に(驚)

などなど、体の不調は目で見てわかるから、
まだ対処がしやすいというか、放っておくわけにもいかないので、
まだ早めに気が付きやすいのです。

そして、そして、被った時には、実は体だけじゃなく、
「心も被る」

そうか・・・だからか・・・と、思い当たる節がたくさん。

イライラはもちろん、気が短くなる、怒りっぽくなる、
落ち込みやすくなる、などなど、本当に何も自分には
そうなる原因がないのに、気分がどんどん落ち込んでいきます。

先日終了した「お彼岸」。
私への影響は、グランピー病(つまりは機嫌が悪い)
気のせいかな~、先祖のせいかな~?などなど思っていましたが、
ロンドンの妹から、ヘルプの電話がかかって、
「理由がないのに、すべて順調に行っているのに、
何故かここのところ機嫌が悪いの~~~」
・・・む・む?私と同じ(笑)
二人でとりあえず、お彼岸すぎまでは、
重要な結論はすべて見送り~~~!!!ってことに。
多分・・・騒いではいなかったものの、先祖の影響だったのでしょう。
その証拠に、あの理由のない機嫌の悪さはなくなりました。
勿論、ちゃあんとご供養しました!

さて、私も良くありますが、心が被った時に起るもう一つの現象が、

「拒否感」や「依存心」

どちらも心も体も固まって、身動きが取れなくなってしまいます。
すぐそこに、何からの解決の道があっても、見えなくなって、
自分を守る事だけに必死になってしまう心の状態です。

ん・・・これも身に覚えがある・・・(苦笑)

心がほぐれると、こんな時の自分への反省モードに入るんですが、
そんな時は、ちゃあんと周りが見えるはず。
でも自分を責めることより、成長してくれた方が嬉しいな~~
と、私的には思いますし、自分もそうありたいと思います。

というわけで、ちゃんと心にも護身法を着ておく必要ってあるんですね。
目指すところを見失わないようにしたいものです。

CIMG5145
CIMG5145 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 問題は起った時の思考レベルでは解決しない 

スピリチュアルな本を読んでいると、繰り返し出てくる言葉。

「問題は起った時の思考レベルでは解決しない」

ああ・・・こういうことなのね・・・。
と発見する、小さな出来事が連続しています。

そして、確かにトラブルなんて起らない方が良いのですが、
起らなければ気が付かなかった・・・なんて視点も多かったり。

例えば、誰かが言った言葉が妙に心に突き刺さったとして、
黙り込む
この人は嫌いと決め込む
まあ、そんな時もあると思う
次の言葉を発して、自分が不愉快だと伝える
同じような言葉を相手に反射的に返す
などなど、いろんな反応が考えられますが、
どれが正しい反応か、というのは、時と場合、
そして、一番のポイントは、「どういう行動」をとるか、
だけでなく「どういう気持ちでその行動をとるか」によるものだったりします。

今日、ふと思い出した私のトラブル。
もう10年以上も前のことになりますが、卒業してしまったご父兄との
小さなトラブルが起こりました。
取り急ぎ、謝りにご自宅まで行ったものの、
何故だか、相手はどんどん怒りが増していく(涙)
一回、二回と家庭訪問をする度に、いや~結構きつい言葉をはかれたりして。

今でははっきり覚えていませんが、
何かのきっかけで、「私が全責任を負います」的な事を決めたら、
まるで泡のようにトラブルが消えてなくなりました。

それこそ「魔法」で起った出来事みたいな体験でした(苦笑)

今でも、どうしてあのトラブルが起ったのか不思議でなりませんが、
そこで「心の中の何か」が出来上がったのは確かな事実。

「自信を持つようになるにはどうしたら良いですか?」

だんな様に寄せられる質問のひとつですが、

「自信は後からついてくる」

というのが、だんな様の答え。

私のこの不思議な経験も、確かに心のどこかで自分の自信につながっています。
言い方を変えれば、「自信を失うような経験」を乗り越えた時に「自信が付く」
という、なんとも言えないことが繰り広げられた感じです。

小さなトラブルを振り返る時、何を反省するか、何がポイントだと思うか。
「私は正しい」と思いたいがために振り返って、何度考えても、
答えが見えたようで、見えない・・・
だから、同じようなトラブルが繰り返されたりします。

そして、乗り越えた時に、そのトラブルが起らなくなるか・・・というと、
人間ですもの、意見が同じ時もあり、違う時もあり、
解決できる能力は、トラブルを未然に防ぐ力というのもあり、
トラブルが起きても、そこで色々な対処法を考えられるという選択肢の多さでもあり、
トラブルが起きて、結果うまく行かなくても、甘んじて結果を受け入れる姿勢でもあり。

そうそう、いくら悟ってもトラブルは起るもの、なのです。
それが日常を生きている証拠でもあるのでしょう。
成長した証拠は、そこにいつまでもこだわらない、
無用な恐怖心をもたない、
何かが起っても、あわてない、
そして・・・そうやって、トラブルを乗り越えながら、
自分の心を鍛えて行く事にあるのかもしれませんね。

CIMG5130
CIMG5130 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/23(Sun)

【だんな様は霊能力者】 春彼岸供養会 

昨日、21日はお彼岸の中日。
ここでも、沢山の方々にお集まりいただき、無事に供養会を終えました。

CIMG5091

ここのところ重かった空気も、少しスッキリ。
とはいえ、お彼岸が終わるまで、それからもう数日はもう少しこの空気の重さが続くかもしれません。

そしてそして、ここのところ、色々な小さなトラブル
(←本人にとっては決して小さくなかったりしますが)
の話を耳にすることがあります。

頭で理解していても、心が納得していなかったり。
心ではわかっているのに、頭で計算して動いてしまったり。
心で思っていても行動していないので、思いが通じなかったり。

すべて、少しずつ「ズレ」ていたりするのでしょうが、
この「ズレ」を一度に解決!とか、ぴったり「解決しよう」とか、
少々、ムリな気がしています(苦笑)

昨日もここでそうした話になり、どうしたらよかったのか・・・
というアドバイスをだんな様に求めた話がありました。

どの手法も、正しい、間違いでは語れないんですね~。

そういえば、同じような話を今日たまたまネットで見つけました。
あるお店に行ったら、店員さんの態度がとても悪かった。
気分を害した人が、お店にクレームをつけたそうで。
すると、「申し訳ないがお店までご足労ください」と言われ、
のこのこ(←本人の表現です!)出て行ったら、
バイトだと思っていた感じの悪い人が店長で、
「すみませ」と謝っただけ。(感じ悪く)
「わざわざ呼び出して置いてそれだけですか?」(←書き込んだ人)
「だって、謝ってくださいと書いてあったので」(←店長)
と、その上、何かを言おうとしたら、
「営業妨害になるので、出て行ってください」

あらら・・・。
なんだか、なんだか・・・(汗)

まあ、トラブルは起らないに越したことはないのですが、
こんな何気ない、起らなくても良いようなことが起った時って、
勿論、クレームをつけた方も、つけられた方も
「対処の仕方」の訓練でもあり、
色々な事を「学ぶチャンス」でもあり。

小さなトラブルでも、大きなトラブルにつながることもあり、
謝った、謝らないのレベルで解決しようとすると、
違うことが起ったりするものですね。

よく、「問題は問題が起ったのと同じレベルでは解決しない」
と言われますが、そんなところでしょうか。
そういう問題で、「何に気が付き」「何に気を付け」
そして、どう行動していくかということが、次のレベルへのカギ
なのかもしれません。

供養も同じかもしれません。
自分や先祖の幸せを願って、心から供養するのも大事ですが、
それを日常でどう生かしていくかというところまでつながると、
もっと大きなスケールでの「供養」が繰り広げられるのかもしれません。

生きている人が、しっかり自分の人生を歩むのも、
大事な、大事な供養だと感じた日でもありました。

CIMG5098
CIMG5098 posted by (C)kumisensei
西方浄土へ、ご先祖はちゃんとお帰りただきました!
あちらでも、こちらでも、しっかり姿勢を正して過ごせたら良いなと思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/19(Wed)

【だんな様は霊能力者】 修行の最初 

「修行の最初って何だと思う?」
とだんな様がお弟子さんたちに聞きます。

「人の奉仕すること」

修行と言えば、例えば、護摩を浴びるとか、瀧に打たれるとか、
ずっと長い間座ってお経を詠むとか、座禅を組むとか、
まあ色々なイメージがありますが、一番最初にたたきこまれることは、
それとは、一見かけ離れたことだったりします。

けれども、人が訪れてきた時に心地の良い空間を保つための
あらゆる事、例えば掃除だったり、人への対応だったり、
それが基本なのだそうです。

修行の世界とは、縁がない!と思っていた私ですが、
私自身も小さい頃、休みになると父の親戚(←お寺)に預けられ、
朝から掃除だの、何だのとお手伝いをした覚えがあります。
さらには、教師になってからも、イメージとは程遠く、
結局は、生徒が嫌がることは担任がやって終わらせることって
少なくないのです。
それに、仕事の内容でも「教える」という場面は、そのほんの一部でしかなく、
意外と「雑用」というか、細かい「統計」とか単純作業とかに追われます。

気が付くと、それは翻訳をやっている今でも変わらず、
凄くアナログな世界の仕事。
一文一文、一言一言、チェックする、の繰り返しです。

だんな様の仕事も、隣で見ていてわかったことは、
例えば「お経を詠む」とか「霊視をする」とか、
「〇〇と言えば→こんな仕事をする人」とすぐに
思いつくような部分の仕事は、全体のほんの数パーセントにしか当たりません。

つまりは、人が嫌がるようなことも、細かい作業も、
そして気が遠くなるぐらい膨大な繰り返しの作業も、
「自分の仕事の一部」と思って、当たり前のようにプライドを持って
どんな作業もできるかどうか、そこにかかっているんだな~と
思っています。

護身法の中にも、「この世のものはすべて本来、清らかなものである」
というくだりがありますが、仕事や作業にも優劣はないのでしょう。

仕事が一段落して、仕上がった時には、見えにくい部分ですが、
その仕事に乗せた「自らの姿勢」は、その後に次第に見えてくる。
そんな気がしています。

CIMG5082
CIMG5082 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 礼拝行 

周りからの影響を受けやすい方々に、自分の周りにガードを貼る
「護身法」をお教えしています。

今日は、月例会に都合でいらっしゃれない方のための補講。
初級を終え、中級に入られた人たちは、形や手順が体に染みついたという段階で、
今度は、リアリティーのあるビジュアルを作り出す段階に入ります。

もともと、スピリチュアルな人と言うのは、この部分は得意(笑)
でも、それが自分の勝手な(笑)思いが入り込んだ「妄想」にもなりやすいのです。
まさに、長所は欠点に、欠点は長所につながりやすい!ってことでしょう。

初級から中級に入る段階で、私がお奨めしているのは「礼拝行」(ライハイギョウ)。

「行」といっても、イメージによくある辛く長い修行の中では、
ホンの序の口と言ったところでしょうけど、
ちゃんと気を付けてやらないと、あちこちすりむいたり、痛めたり。
・・・つまりは、体を使って行います。

詳しいことは、直接でないと伝わらないのですが、
体全体を使って、行うこの行は、呼吸と体の動きが一致していないと、
かなり辛い行になるみたいです(笑)

私の場合は、ちょうど空手を始めた頃と重なっていたので、
すでに筋肉痛(笑)だったこともあり、「楽しかった~~」し、
「スッキリした~」と言っていたら、
変わってる・・・という感想をだんな様からいただきました。

確かに、その行をやった人に聞くと、手や足を擦りむいたという人も
少なくありませんでしたし・・・。

まあ、何でもそうですが、『これをやる』と決めて、
毎日最後まで繰り返す、それも体全体を使って・・・
となると、「満行」(行を終える)には、それなりの満足感があります。

ただし・・・今日、お教えした方々にも伝えましたが、
『回数をこなすこと』に意識がいかないようにと。

あくまでも、何のために、何を目指してやっているのかを
心に置いてやることが、心と体、そして呼吸をぴったり合わせるのに
必要なのです・・・。

それがぴったり合った時に、心に浮かぶのは・・・。
ん~~~、ココから先は自分で体験してみてください。

CIMG5052
CIMG5052 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 頭が良すぎる 

「頭が良すぎるんだよね・・・」
だんな様がよく口にする言葉の一つ。

「頭」=「頭脳」は確かに、賢く働いていて欲しいものですが、
頭で計算したことには、かなり限界があります。

「心」や「魂」は無限のパワーを持っているとされていますが、
今度は、三次元の現実に落とし込むとなると、思ったようにはいかない。

「心」と「体」そして「魂」
この3つのバランスを取るって、究極!!!

「頭脳」の持つ「方向性」(こうなりたいという気持ち)と、
「心」の持つ自分にとっての「心地よさ」と
「魂」の持つ、無限のパワー。

頭が良すぎると、「心」や「魂」の声をことごとく「無視」してしまい、
頭にインプットされた「教えられたこと」だけが基準になってしまう。

かといって、「心」の赴くままとなると、「自分が心地よい」だけで、
誰もにとってそうであるかどうか、その配慮がないと、
結局は、孤独という心にとって心地の良くない状態に。

これらと「魂」のエネルギーとがバランスが取れているかは、
自分をどこかでごまかしていると、ちゃんと判断できなかったりします。
もう耐えられない・・・となるまで、わからなかったりするので、
困ったものです(苦笑)

バランスを取ろう!と、そのことに集中していると、
不思議とバランスが取れない!(爆)

それより、時に「頭脳」をフルに働かせ、
時に「心」をフルに働かせる、徹底する時間を持ってみると言う手もあります(笑)

ただし・・・どっちかに行ったまま、戻ってこない、
ってことがないよう、ご注意ください・・・。

CIMG5048
CIMG5048 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3





EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神様の日 

今年から、ココで始まった「神様の日」
毎月1日と15日、お祓いをしてリセットします。

今月のこの時期はお彼岸が近いこともあって、
どこに行っても空気がどんよ~~り。
祓った側から被ってしまう感じですが、
それでも、いったん「被りのない」感覚を思い出す、
これが大事。

そうすると、被って思考が止まっている自分や
被って妙に感情が高ぶる、あるいは低いまま、
という自分に気が付きやすいってのもあります。

今年に入ってからのご縁日や神様の日は、いつもより
世の中がバタバタしているせいか、いったんフラットにしても、
すぐに元に戻ってしまう感じもしますが、
それでも、その中で自分を変えようと頑張ったり、
目の前にあるそれぞれの「課題」をクリアーしようとしたり、
少しずつ進歩しようとしている中で起こるストレスもあり。

「頑張っていいけど、方向を間違えないように」

一度、「こっちだ」と決めたら、ぶれない自分を作り上げるのも
大事かもしれませんね。
何しろ、感覚の鋭い人たちは、周りからの影響を受けやすいので、
どれが自分で、どれが影響を受けた部分か区別がつきにくい。
すると、一生懸命、自分の中の部分を、「自分」「他人」と、
分けようとして、逆に変なところにはまってしまうこともあります。

また、自分の欠点が明らかになった時も、治そうとする自分と、
言い訳する自分が、同時にでてきて、なかなか厄介(苦笑)
ここで、ぐるぐる悩んでいると、その内「自分被り」を作り出します。

ここもまた難しいところですが、欠点といわれたことは、
あまり考えずに言われた通りに治してみる・・・という
トライは必要かもしれませんね。

「ここのところ、なんだかバタバタしている感じがする」

だんな様のいう「バタバタ」感は、個人レベルもですが、
もっと広い範囲での話ですが、あわてると冷静な判断が鈍るし、
反射的な行動に走りやすくなってしまいます。

そこには、修正されずに残っている自分の癖が出やすいのですね。

春のの~~んびりした風景を楽しむ時間もないまま、春が過ぎ、
夏のあつ~~くて、だら~~んとした時間がないまま、
暑い、暑いとバタバタ季節が通り過ぎ・・・(以下略)
なんてやっていると、それこそあっという間に、時間は過ぎてしまいます。

「一瞬、一瞬を大事に」
という言葉の中には、「あわてる自分をちゃんと制して」
という意味も含まれているのだと感じます。

CIMG4011
CIMG4011 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 怪我の功名 

先日、履きやすい靴を・・・と探しに行った時の事。
靴だけは、それこそ履いてみないとわからない。

旅行に行く時に、靴のせいで足が痛くて歩けない・・・
なんていうのは、私的にはもってのほか。
もったいなさすぎます!

こんな時、「節約をして・・・」という言葉が頭に浮かぶのですが、
どっちが「節約になるんだろう?」と思ったりします。
ちゃんと自分の足にあった靴を履いて、楽ちんに旅行をするのと、
ちょっと節約して靴を買わずに我慢、我慢。
けれども、せっかく行った旅行の思い出は足が痛い事ばかりとか(苦笑)

あれこれ、足に合いそうな靴を履いては試していたら、
あらま、手に持っていた、水筒(中にはコーヒーが入っていましたが)を
うっかり靴の棚に置いたまま忘れてきたらしく、
家に戻ってからどこを探してもありません。

うう・・・。多分、靴屋さんで忘れた・・・。
取りに戻ろうかと思いましたが、もう数年使っていた水筒。
買い替え時かな~~と、思っていたら、
「もう、注文したよ~~」とだんな様。
いつもながら、「早い!」(笑)

新しい水筒が送って来て驚いたのは、その軽さと機能。
家にはもう一つ360ミリリットル入る水筒があるのですが、
500ミリリットル入る新しい水筒は、その水筒の半分ぐらいの重さ。

どこに行くにもコーヒーを持ち歩く私には、助かる、助かる。
それこそ、履いても足が痛くならない靴と同じぐらい助かるものです。
日々、技術は進化しているんですね~~。
いつも、ちょっと重いけど・・・と持ち歩いていた水筒。
これからは、もっと気軽に持ち歩けそうです。
サイズも一回り小さくなりました!

何でもそうですが、人間の限られた頭で、
これがこうで、あれがそうで、こうやったら少しは得して・・・
なんて一生懸命考えますが、

10円安い大根、買って帰ろうか?と電話をしたり、
100円安いものを買うために、400円かけて電車にのってでかけたり、

何より、そのために割かれた時間で、もっと自分が何か他のものを
生み出せたんじゃないかな?と思ってしまう時、
人間の「頭脳」の限界を感じます(←大げさ~~~、でもホント!)

先日も、外国のホテルを予約しようとして、
今日、支払えばこれだけ安いですよ~~~という宣伝文句に、
つい「予約しようかな・・・」と思った私。
若干、割高で、宿泊当日に支払う金額があり、
数千円を節約しようかな・・・・。
いや、待てよ!宿泊当日、円高になっていれば、
結局は、その場で支払うより安くなる可能性もある・・・。
と、ココまで来ると数か月後の円安、円高、頭の中で読んでも、
予測してみても、なんとも不確か(笑)

結局は、その時、宿泊当日の円高を応援することにしました(笑)

小さな計算は、小さな計算をする一日で終わってしまいます。
ま、それも楽みがあったりするのですが、
所詮は、なかなか計算通りにはいかないもの。

限られた「頭脳」で、一体何を考えて過ごすか。
これって、大事かも~~~。

「いや、頭はいつも空っぽにしておくことにしてるよ。
だって、いつでも沢山、入れられる」
とは、だんな様の言葉。

いつも、これがあれで、あれがそれで、という計算を止めて、
一回、思考を止めてみるって、それこそ意外と「お得」かもしれませんよ~。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/14(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お彼岸が近づくと 

毎年のこと、お彼岸が近づくと空気が重くなります。
毎年、2回、春と秋のお彼岸の前には必ずといってよいほど、
この重い空気の中、急におなかが痛くなったり、頭が痛くなったりと
体調が不安定になるという、感覚が鋭いって大変ね~~~~~、
なんて思っていたら、最近は自分まで敏感になったのか、
とても他人事ではなくなります。

お奨めするのは、この時期、できるだけ大事な結論は出さないように
(あはは)
ど~~も、すっきり、前向きに考えられないという傾向は否めません。

それでも、幼いころからこんな感覚にある意味慣れた人たちは、
(←含、だんな様やだんな様のお弟子さんたちなどなど)
「お彼岸だから仕方ないですよね~~」と冷静(苦笑)

それこそ、ふつ~~に頭が痛くなったり、お腹がいたくなったり。
その上、3月11日の震災の影響もありますので、空気はますます濃いものに。
スピリットの世界・・・なんて言葉を聞くと、
ついつい頭を突っ込みたくなりますが、その世界は、
天にもその逆にもアクセスしやすい時期。
つまりは、生きている人々とそうでない世界の接点が広くなる時期なのです。

護身法などで、自分にガードを貼っていても、
先祖の影響で自分の中からいろんな感情が湧きあがってきてしまうと、
自分被り(自分から出たもので、自分が被る)ってことも少なくありません。

私といえば、もうここのところ、空気が段々と重くなっているのも
感じられないぐらい、ず~~と十分に重いわ、と感じていますが、
だんな様によると、やっぱりお彼岸に向けて空気がどんどん濃くなっているそうで。

なので、とても前向きな人でも、この時期は少々凹み気味、
なんてこともありますので・・・色んなこと、せめてもお彼岸が終わるまでは、
ちょっと、できるだけサスペンドしたいな~~(そうはいかないこともありますが)

だんな様は、先日行われた空手の昇級審査の写真の整理中。
数千枚ある写真の整理は大変そうです。
それに加えて、どうやら我が家は「断捨離」モード。
先日は、倉庫の中を一掃作戦!
多量のごみと、懐かしいいろんなものが出てきました。

古いものは、色んな流れを止めてしまいます。
勿論、忘れないで受け継ぎたいものもありますから、
そこは、「その気」になったら、整理して捨てるものは捨てる、
残すものは残す。

頭も心も同じように「断捨離」しながら生きていきたいものですが、
体を動かし、実際に整理すると、その時はそれこそ空気が重くなることも
ありつつ、少しずつ捨てた空間に出来たところに空気が流れ始めることでしょう。

春になると、色んな環境の変化も待ち受けていることでしょう。
できるだけスッキリしてスタートを切るためにも、
ここは、重い空気に負けないで頑張りましょ~~~。

CIMG3991
CIMG3991 posted by (C)kumisensei

http://www.h4.dion.ne.jp/~u_bukkyo/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  05:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 人の思い 

人の思いは、場所の空気感を作り出します。
それは、楽しい雰囲気の時もあれば、そうでない時も、
そしてもっと心の奥深くから湧き上がる時もあるでしょう。

今日は、3年前に起った震災の追悼式が様々な場所で行われたこともあり、
こんな風に人の心に残るような「思い」は、
それこそ、劣化しないように残して行くものでもあるのでしょう。

それでも月日が経つと、少しずつ薄れて行く部分あり、
逆にしっかり心に刻まれて行く部分が出てきます。
こうした教訓に近い出来事を、どう心の中に刻んで行くかは、
人それぞれ、直接経験した出来事によっても違ってくるのでしょうが、
少なくとも、学んだ経験を活かすという点を忘れないようにしたいなと思います。

沢山の人が同じ気持ちで祈る時、そこには地球規模の磁場の変化が起る、
とは、スピリチュアルな実験でも実証されていることだそうです。

だからこそ、何をどう祈るか、何を忘れずにしっかり心に残しておくか。
しっかり自覚しておきたいなと思います。

CIMG3987
CIMG3987 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 夢を見る 

時々ですが、私の夢を見た!とおっしゃる方が(笑)
最近、増えた気がします・・・。

だんな様によると、誰かの夢を見た時には、
「自分が(夢を見た)相手を思い出している時もあるけど、
相手が夢を見た人を思い出しているケースが多い」
らしく・・・。

ってことは、私がその方々を思い浮かべてお邪魔している?
のかもしれませんね(笑)
とはいえ、そうやって夢の中でお会いしたという方々は、
ここのところ「天使」系の人に限られているので、
「羽はこうやって広げるんですよ~~~」っと思い続けているせいかも(笑)

何しろ、空の写真を撮ると、ここのところ天使が写りこむことが多く、
それも羽を広げた姿ばかり・・・。
羽を広げる時には、バサっと横に開くというより、少し体の上の方、
つまりは頭の方に持ち上げてから開かないとひっかかるのね・・・
な~~んて、考えていたからかしら(爆笑)

ともかくは、天使の方々、匂いがするからではなく、
本来の目的を忘れないために、羽は時々開いてみましょう!
きっと、羽もですが、心が解放されますよ~~~!!!

本来の目的を忘れないといえば、そうそう、はまっている「魔術師マーリン」。
色々な映画やドラマに出てくる姿は、それこそ千差万別ですが、
どんな魔法が使えたか、というより、
何のために魔法を使い続けようとしているか、
という視点で観ていると、学ぶところ多し!といったところ。

いやいや、何しろ面白いシリーズです。
しっかり観終わったら、また、ロズリンにでも行きたくなりそうです(笑)
ロズリンには、マーリンのお墓もありますしね!
何といっても、スコットランドやアイルランドには、
まだまだ魔法の匂いがたくさんします。

CIMG3972
CIMG3972 posted by (C)kumisensei

http://www.h4.dion.ne.jp/~u_bukkyo/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 止まると、動き出す工夫 

緊張している時に起る事、
困っている時に起る事、
調子が悪い時に起る事、
うまく行かない時に起っている事、

・・・それは、「頭や心が止まっている」って事。

そして、プレッシャーがかかる中、むやみに頑張ろうとすると、
余計に力が入って、動いているつもりでも、「止まっている」。
動いていても、実質、ぐるぐるまわっているだけで、
前に進んでいない・・・ってことが起っています。

「力んで頑張りすぎるのではなくてね・・・」

だんな様が言います。
頑張っている「つもり」にならないための、
いや、せっかく頑張るなら、できるだけ頑張るべき方向へ、
自分を修正するための方法。

それは、やってみて、結果が出ないなら、修正を加えるの連続だと。

どうしても、小さい頃から、「頑張れ!頑張れ!」と育ったせいか、
頑張れば、結果が出る!と頑なに自分のやり方を通そうとしてしまうもの。
それが・・・「止まっている時」のひとつの形。

前に進みには、これまでと違う「工夫が必要」

うまくやり続けている人は、うまくやり続けているだけでなく、
いつもいつも、修正を加え続けている人たちでもあるのですね。

思えば・・・この訓練、学生の頃にさんざん繰り返した気がします。
「頑張った気」になっても、
授業を真面目に聞き、
ノートを真剣にとって、
試験前に何時間も寝ないで勉強しても、
何か工夫が足りないと、結果はなかなかでませんでした(涙)
(ずっと、ずっと、昔のことになってしまいましたが・・・)

逆に、自分なりの「勉強法」を見つけ出すと、
そんなに必死になって、すべてをこなさなくても、
ああ、と、理解できることがグンと増えますし、結果も伴ってきます。

う~~ん。
同じように頑張っていても、決定的に違う「何か」が結果を左右しているとすれば、
それを探し出すしか、ありませんよね・・・。

CIMG3965
CIMG3965 posted by (C)kumisensei
そんな、トライ、アンド、エラーを繰り返す場所
「道場」からの空の写真です・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お布団の中から 

スピリチュアルな人は、自分が関心を持つ世界とつながりやすい(←当然)
3次元の次元を超えた世界には、距離も時間も関係ないので、
どこからでも、いつでも、どこにでもつなぐことができるのが基本。

勿論、つなぐにはつなぐだけの、エネルギーレベルや、礼儀などなど
気を付けなくてはならないことはありますが。

「神様なんて、直接触れたら、感電してしまうよ。
高圧電流みたいなものだから」

だから、自分の体も精神も「鍛えて」おく必要があるそうで。

パワースポットと呼ばれている場所に祀られている存在は、
こういう所謂「神」だけではなかったりします。
例えば、荒ぶる神を鎮めるための場所だったり、
人間以外の存在と仲良く共生するための場所だったり。

こちらが興味を持つと、当然あちらも興味を持ちます。
こちらの心の興味に合わせたように出会いがある、とも言えますね。

今日お出かけくださった方は、昨日、布団の中にもぐったら、
黄色い光がヒュンヒュン飛んでいたらしい・・・。

「それって・・・天狗界」

普通では天狗界と言うのは、なかなかアクセスしにくい世界。
縄張り意識が強い集団でもありますから。
ところが、この布団に入って沢山の光を見たという彼女は、
天狗を祀った神社にしばらく通っていたのです。
そこでできたご縁で、どうやら行き来自由になったらしく、
その上、彼女自身、天狗に興味がありあり(笑)

「神様も好き、天狗も好き、じゃあね。
少なくとも、神様は天狗の匂いがすると拒否するよね」

というわけで、今日を限りに天狗界とはおさらば宣言。

いや~、どこからでもアクセスできるものですね。
その彼女は、先日、だんな様に幽体と体の分離を治療してもらったのです。
そのつなぎがゆるくて、
「あ、あの人どうしているかな?」と、ちょっとでも思っただけで、
そこの場所に行ってしまうと言う特技。
ここのところ、忙しかったのもあって、必ずと言っていいほど、
ココにも「魂参加」(魂だけ、つまり「幽体離脱状態」でここにいらっしゃる方のこと)
が頻繁なのはまだよろしいのですが、本人、眠ったのに眠った気がしないと。

そうなんです。
幽体離脱すると聞くと、とてもうらやましい響きがするかもしれませんが
ちゃんと眠っていないので、起きた時に、極端な場合、
眠る前より疲れている・・・ということも少なくありません。

まあ、スピリチュアルな世界は何でもあり!なので、
ええ!そんなことが・・・!ということが、実際に起り、
ええ!そんなことも・・・!という、いくつもの現象が重なります。

ただし、ある程度、意識して整理し、幽体と肉体が離れにくくなると、
意識的にどこかに旅をする・・・というコントロールは可能です。

ともかくは、今頃、布団の中にある入り口をふさぐ作業を
頑張っていることでしょう・・・。

好きな人や目的は、決めたら、そこに向かって一直線でないと、
思わぬ迷い道に入り込んでしまうってこともありますから。
けれども、心さえぶれなければ、きっと目指すところにたどり着きます!

さて、今日も壮大な夕日の空には、「天使の飛び方教室」が
繰り広げられていた模様・・・。

「やっぱりグライダーみたいに、羽を広げて飛ぶんだね」
というのが、だんな様と私の見立てです。
自由に空を飛ぶにも、「エコ」な飛び方ってあるんですね~~~(笑)

CIMG3939
CIMG3939 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  22:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 旅のテーマは 

もう一つのブログで紹介した、暮らすように旅するサイト。
エアービーアンドビーairbnb
今日のfacebookの言葉です。

「人の心の中にしか残らないもの、
だからこそ何よりも貴重なものを、
旅は僕らに与えてくれる。
そのときには気づかなくても、あとでそれと知ることになるものを。
もしそうでなかったら、いったい誰が旅行なんかするだろう?」

-- 村上春樹

というわけで、なかなかやってこない春の陽気を凌ぐのに、
そして、なかなか辛い日常を乗り越えるのに、
頭の中だけでも先に「旅」に出たいと、計画を練り練り。

実際に、どこにどう行くかどうかは別にしても、
旅の計画はいつもワクワクします。
大変さもありますが、それより、いつもワクワク感の方が勝ってしまう(笑)

個人的な今年のテーマは、ズバリ、「山」。

ちなみにここ数年の旅のテーマは、「里帰り」だった気がします(笑)
昨年のエジンバラ、ロズリンへの旅は、まさに村上春樹さんの言葉どおり。
出かけた後の余韻が半端ないです・・・。

今年が明けて早々、あまり考えずにパッと出かけた旅は、
富士山がばっちり見えるホテルでした。
箱根のケーブルカーの中には、姉妹都市(というか国)スイスの写真がずらり。
箱根のケーブルカーは、なんと!スイス製だそうで。
日本にも沢山の山がありますし、行ってみたいところもありますが、
だんな様の内弟子さんの中でのブームは「阿蘇山」
(ん~、スイッチバックつながりだ・・・←鉄道)

そして、山といえば・・・と私の頭の中は、すでに日本を脱出してます。
実際に出かけるとなると、寒そうですが(今のところ・・・笑)
高い山といえば、エベレストが思い浮かぶ、意外と素人な私。
実際に出かけるとなると、これは無理っぽい。
まだアクセス可能な匂いのする山といえば・・・などなど、思いを巡らしていますが、
私自身は、面倒臭がりなので、山ガールではありませんし、
それほど高い山に興味を持ち続けてきたわけでもないので、
逆に、ここのところの「山」が気になる・・・という感覚。
ちょっと大事にしてみようと思っています。

高い山の持つ、圧倒的な迫力を感じてみたいと思っているのかもしれませんし、
それこそ、行ってみて、また、行った後でわかることの方がずっと多いはず。

と、だんな様に自分の感じるところを話したら、
「最近、旅行に行くとなると、ちょっと休憩って感じもするけど、
どちらかというと、仕事の匂いが強くなってきた気がするよ」

ま、私からすると、自分の気になる感覚を確かめる!というのが第一。
それが、仕事につながるのなら、何より~~~!!!

よし!旅の計画を立てようっと!

CIMG3925
CIMG3925 posted by (C)kumisensei
山の天気って、今日の空みたいに変わりやすいのよね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 過去生の振り返り方 

時々ですが、ふと、あ!と過去生を思い出すことがあります。
といっても、生まれ変わっても忘れられないほどの事だったりしますので、
かなり衝撃的な出来事の時が、初めの頃は多かった感じがします。

比較的、頭で「ひょっとしたら、これって過去生の影響?」
ぐらいに思い出せるものは、そんなに「根」が深くない(苦笑)
すっかり忘れてしまっている、比較的最近の出来事が原因だったりします。

以前から感じていたことですが、過去生の思い出し方は、とても難しい。

自分でも気が付かないほどの、現実逃避の気持があると、
どこかに責任を擦り付けてしまったり、
なぜ、なぜ?と理由がわかったところで、解決するわけでもない、
過去の終わった頃に戻ったまま、「今」に戻れなくなったり(涙)

そうなると、「今」がしっかり生きられなくて、
結局は、トラウマをさらに重ねてしまう危険性さえあると思うのです。

いくつか思い出した過去生では、今よりひょっとしてできたことって
あったかもしれませんが、「現実」を生きる姿としては、
「今」がある意味、一番、「かしこい」(爆笑)
いや、「かしこくありたい」と思います!!!!

そのためには、現世だって、過去生だって、
ただ思い出すだけでは、「かしこく」なれないかも。

今の何かから、一歩踏み出すための、トラウマ解消という軸。
ぶれることがないようにしたいものですね。

最近、天使が空を飛ぶ話を書いていたら、はたまたそんな写真が・・・。
CIMG3889
CIMG3889 posted by (C)kumisensei

イメージより、羽って広げるというより、飛ぶ時はまるで
「グリコ」のキャラクターみたいに、頭の上近くまで広げるのね~。
などなど、飛び方も分析したりして(笑)

例えば、自分が「天使」だと思い出したところで、
現実の自分は、空は飛べない。
だけど、「空を飛んでいるように」・・・生きることはできる。
そして、天使は何より、「使命」を持って降りてきているのですから、
その「使命」を果たした時にこそ「生きている」と実感するはず。

意外と、その「使命」以外のことは、はちゃめちゃだったり(爆)

「その割には(って失礼・笑)、運がいいのよね~」と私。

「誰に頼るべきかを、本能的に知っているのさ。
誰の言葉を自分の中に入れるかが、わかってるから」と、だんな様。

そう、そう、そうなんです!
世の中の流れに、あ~~~んなになって、誰より大騒ぎする(笑)のに、
立ち上がる時には、あ~~~~~んなに、何事もなかったように(爆)

「憎めないんだよね~~(笑)」とだんな様。

天使のみなさん、空を飛べるかどうか、羽があるかどうか、
思い出すべきは、そこじゃないかも・・・知れません・・・(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分の幸せの見つけ方 

何だかお決まりのセリフみたいですが、最近思う事。

「自分で幸せと思う事をちゃんと見つけることって大事」

世の中には、これがないと、あれがないと、幸せじゃありませんよ~。
みたいなことが溢れています。

そりゃあ、大きなお家、めちゃくちゃ小さい家より良いでしょうし、
お金だってないより、有った方がいいでしょうし、
学歴だって、低いより高い方が良いでしょう。

けれども、人間に100点満点の人がいないように、
人間の「幸せ」にもこんな基準の100点満点はいない。

自分にとっての100点満点の人が居るように、
自分にとっての幸せ100点満点は、あるんじゃなかな?と。

そして、その自分にとっての幸せ100点満点は、
ちゃんと自分で探して、自分で感じて、自分で大事にしないと、
100点満点ではあり続けない・・・。
つまりは、キープに努力は必要不可欠。

昨日はあ~~んなに、幸せ~~と思った同じ場所が、
突然のように、こんなとこもういや!な場所に変わることもあるわけで。
人の心の幸せ度数なんて、いや~~いい加減なものです。

スピリチュアルな本の中になら、
「好きとか嫌いとか、幸せとか幸せじゃないとか、
自分の外から心で思うことは、常に変化します。
けれども、『愛』は不変です。
何故なら、それは感情ではなく、最初から心の中にあるものだから」
な~~~んて、書かれていそうな感じ(笑)
(↑かなり、翻訳病にかかってる・・・)

でも、やっぱり隣の人のお皿を見ながら、おいしそ~~と思い、
自分のお皿に載っているものを食べずにいたら、
ずっとお腹は空いたまま(苦笑)

CIMG3901
CIMG3901 posted by (C)kumisensei

夕日がどんな風に見えたとしても、雲の向こうの太陽は、
いつも同じように輝き続けているのです。
(↑やっぱり、翻訳病だ・・・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 気が乗らない 

むか~~しから、そうなのですが、
だんな様は「気が乗らない」という感覚。
大事にしてます(笑)

大事にしているのか、本当に気が向かないと動かないのか、
そこは微妙です。

どうしてもやらなくてはならないことは、感情抜きで。
でもそれ以外、例えば旅行とか、イベントとか。
本当に気が乗らないと、「う~~ん、その内ね!」と言ったまま(笑)

そして、いざ動くとなると、え!???っっ!!!!
もうそこまで進んでるんだぁぁぁ~~~ってことは、しばしば。

ちょっと前から、伊勢神宮の式年遷宮にお詣りに行く話をしていたのですが、
どうも腰が上がらない・・・。
ま、その内、その気になるでしょ!ぐらいで、スルーしていたのですが・・・。

どうやら、どうやら、(詳しくは、だんな様のブログへ!)


実は、今回お出かけになる方が、途中で気分が悪くなられたそう。
伊勢神宮にお詣りに行くのは、とても行きたいし、お祓いも受けたい、
「けれども、今回は御神楽を奉納する気にならないんです」
と、事前に言われました。
伊勢神宮に行かれるなら、是非、お神楽は奉納することをお奨めしますが、
それでもご本人がその気がないなら・・・やめておかれたら?
とお答えしておきましたが、その理由が、今日、やっとわかりました。

結果的には、せっかくだからとお神楽を奉納して、
そこでかなり強烈な「被り」というか「憑依」に近いことがあったようで。
普段は、私と違い(笑)ちょっとぐらいでは、体調の悪さを
訴えられる方ではないので、余程のことだったのでしょう。

「予感がしてたんだろうね・・・」と、だんな様。

そして、一緒に行かれた方の機転で、お神酒(正確には、お土産の
お酒を味見されたそうですが・・・それもお塩と一緒に)
を飲まれて、回復されたようで何よりです!

「人の感覚って、馬鹿にならないんだよね・・・」

気のせい、気のせいと思っていることを、ひとつひとつ検証していくと、
自分でも本当は気が付いているってこと、少なくありません。

それを認めて、自分の感覚を大事にするか、
それとも、それこそ気のせいにするかは、自由ですが、
せっかっく持っている「感覚」。

時には、確認してみる。
ってのも、悪くないかもしれませんね。

さらには、この確認作業で、ただの妄想と、ちゃんとした感覚の
違いもはっきりわかってきます。
それこそ、自分の「感覚」としてね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 意識すれば写る? 

最近、続いていた天使シリーズ。
天使の話をしていたら、昨日の写真に「写ってるよ」と、だんな様。

CIMG3881
CIMG3881 posted by (C)kumisensei

でっか~~い羽を広げた天使ちゃんが写ってます!
わからない方は、こちらにおいでになられた時に
だんな様に解説をしてもらってください。

そういえば、今年、箱根にでかけた時にも天使が写りました!
こちらの方が少しわかりやすいかも(笑)
CIMG3596
CIMG3596 posted by (C)kumisensei

さて、さて、天使の話などなどを含めて、次元を超える話をしていますが、
ずっと疑問だったことが、これまた、次元を超えるには?
というトピックをずっと考えていたら、答えが降ってきました。

同じことをAさんがいって、Bさんがいう。
例えば、「そんなこともある」と言われて
Aさんからは、励まされた感じがし、
Bさんからは、つきはなされた感じがする・・・
なんて、経験、ありませんか?

勿論、言い方とかトーンとか、滑舌とか、話し方とか、
色々な要素が含まれているのは理解できるのですが、
もっと、もっと、決定的な違いがある気がしてならなかったのです。

それこそ、相手の事をどのくらい思いやっているか、とか、
どんなタイミングでその言葉をかけるか、とか、
相手との関係の中で、言葉のニュアンスが変わる事もあるでしょう。

けれども、もっと決定的なのは、きっとその言葉に
「落とし込まれた情報量」の違い。
つまりは、次元の違うものを「言葉」という次元に
どこくらい詰め込んでいるかによって、印象がまったく違うものになるのかも?と。

次元の違いを生み出すもののひとつは、やっぱり情報量や経験量。
同じ「そんなこともあるわよ」という言葉に込められている迫力が、
次元の違う経験から落とし込まれた言葉であればあるほど、
きっと、心にズシっとくるのかも知れませんね。

だから、自分が自分の体で経験していることは、
きっと自分の言葉に乗って相手に伝わるはず。

相手に自分の言う事を聞かせたい!
相手のためなのに!
相手に教えてあげなきゃ!

っていう、前に、自分の経験を自分に詰め込むことの方が先かもしれませんね(苦笑)

さすれば、次元を超えた言葉がきっと出てくるようになる・・・予定(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.03/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 次元を超える 続き 

そもそもの「魂」の出所というのがあって、
自分で思い出せない~~!!!と、
思い出せない人は焦りますが、オムニバス(一話完結)のストーリーなら、
次の話を展開するのに、思い出してもさほど、意味がありません。

つまりは、「今の人生」をしっかり生きれば良いだけ。

けれども、スピリチュアルな人って、やっぱりどこかで、
次元を超えた記憶が残っているので、
「羽を広げる」となると、いつか、どこかで羽を広げた記憶のある人は、
やっぱり、そこに反応するわけで。

昨日、羽を広げるお手本で「白鳥」の動画を載せましたが、
やっぱり広げて飛んでいた人たちの反応はすばやく、具体的(笑)

そして、それを思い出すには、思い出すだけの理由があります。
その記憶が、現世の記憶の欠片なのか、
はたまたもっとふか~~い、過去生からのものだった場合は、
おおよそ現世の役割を思い出すためのものだったり。

こんな時、過去生からの役割なんてすてき~~!!!
って思ってしまうようなんてのは、比較的、ただの妄想に近い??
ってのが、今のところの私の観察結果です。

過去生からの役割となると、「何としても果たさねば!」的、
必死な感じが伝わってきます。
同時に、その役割は何としても・・・レベルなので、
どこかで「どうして、普通~~~~に生きられないんだろう?」
という矛盾した気持ちを抱えたまま・・・。

そもそも、次元をこうして超える作業には、
3次元で身に着いた「常識」が一番ブロックになります。
どこかで少しでも「普通でいたい」という気持ちになると、
次元を自由に超えられるはずの人たちが、突然のように立ち止まってしまうのです。

今回の私の作業のように(きっとはるかに超えた)体力と気力が
必要な作業ですから、次元を超えるタイミングは、その人なりにやってくるでしょうけど、
やって来た時が、一番、次元を超える壁が薄い時とも言えます。

だんな様も書いていましたが、今日「不動明王」のご縁日で
奉経していた時のこと、ふと、五大力の真言のところで、
なんともいえぬストレスみたいなものを感じました。
どうやら・・・それは、だんな様の書いていた内容だったらしく、
私は深くは追及しなかったのですが、仏様には仏様の
次元を超えたストレスがあるのね~~と思った程度(爆)

多分・・・ですが、今抱えているストレスから解放されたいと
次元を超えても、それがなくなっても、はるかにこえる、
それこそ次元のまったく異なるストレスが待ち受けている・・・
ってことなのかな?と、思ってみたりしています。

ん。面白そう!と思うのか、
ん。大変そう!と思うのか。
それは、人それぞれ、自由ですが(笑)

CIMG3882
CIMG3882 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |