2014.04/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 時の流れのスピード 

九州旅行に出発したのは、ちょうど一週間前の事。
え~~!!あれから、もう一週間もたったの???
って、これまた、旅の後によく思う事。
時の流れのスピードって、時計が刻む正確な速さを疑いたくなる時もよくあります。

ず~~っと昔に観たテレビ番組で、寿命の違う象とネズミでは、
これだけ世界が違って見える・・・なんてビジュアル化した番組
(たぶんBBCだったと思います)がありましたが、
なんとも、それを実体験している感じです。

ちなみに、寿命の長い象の日常はすべてがゆっくり。
そして、寿命の比較的短いマウスの日常はちょこまか、ちょこまか。
あっというまに、一日も一生も終わってしまう・・・という感じでした。

そういえば、昨日も書きましたが、人間と仏界の時間の流れはまったく違うらしい。
仏界の一日は、人間の一年にあたるそうで。
となれば、7回忌は正確には6年ですが、仏界ではおおよそ一週間になる。
またまたちなみに、ふつう~~に供養をして人が成仏するには、
成仏の定義にもよりますが、13回忌ぐらいまでかかるそうです。
この場合の、成仏とは人間として生きていたころの意識に区切りをつけて、
ちゃんと、あの世に旅立った、と、本人もそしてきっと周りの人間も
心で理解できるようになる期間の目安と言ったところでしょう。

ですから、何かとても気になることがこの世にあったり、
思い残すことがあったりすると、それより長くかかってしまうということになりますよね。

人生の一つのサイクルをどのくらいの期間で考えるかで、
日常の時間の流れは、感覚的にまったく異なったものになったりします。
人間は病などと闘って、結果、長生きをするようになりましたが、
長く生きられるようになれば、こうなるだろうという予想になかったことも沢山(苦笑)
何となく、長く生きるようになった分、大人になるのも遅くていいや、ってことにもなっちゃた感じもします。

当然、時代が違えば、この辺りの感覚も違うので、
「この年になって・・・」なんて、年上の人が思うのも当然。
時代の感覚の差はなかなか埋めるのが難しく、
時代の変化って、早いと世代の間のコミュニケーションが難しくなる、
なんていう問題も意外と大きかったりするのかな?

など、など、小難しく考えてみたところで、自分の目の前の時間は待ってはくれません。
同時に、あわてて進んでも、何かを見落としているってこともありますし、
自分に適したスピードを見つけ出し、
人の適したスピードを認める、
っていう感覚が一番、心が休まるのかもしれませんね。
まだ?まだ?って待つのって、意外とストレスたまりますものね(苦笑)

旅の間は、時間の流れ方も、日常とは全く異なったりします。
時には、日常を離れ、どんなスピードで自分が暮らしているのか客観的に見つめる時間も大事でしょう。

IMGP6652
IMGP6652 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/29(Tue)

【だんな様は霊能力者】 氏神様の役割 

氏神様の役割。
それは、担当の地域を反映させること、管理すること。

三次元的な意味も含めて、空気や人の流れをスッキリ、スッキリ。
大変な役割と言えば役割ですし、空気に敏感な人たちが訪れれば、
その場所で氏神様がどのくらい頑張っているかは一目瞭然です。

氏神様がしっかり仕事をしている場所では、人が集まって活気があり、
それでいて空気が澱まず、ちゃんと流れています。
お祭りや、地域の行事も盛んで、「元気」のある街、の出来上がり。

数年前、現在住んでいる辺りの氏神様がど~~も元気がない。
お祭りもあまりなくなり、でかけると空気が重いってことがありました。
だんな様が、氏神と話した!と言った後から、急にお祭りが復活(笑)
お神輿まで復活して、その年は特にお神輿が我が家の周りあたりを
いつまでもまわっていました。
あはは、神様の仕事してますアピールです。

ここにいらっしゃっている方々にも氏神様へのご挨拶をお奨めしているのですが、
その土地の担当者ですもの、馴染になっておくのは大事。
そればかりか、「お詣りする度に元気になられてま~~す!」
と、氏神様を励まして来られる方も(爆)
かつては、たまり場のようになっていた境内も今はすっきりしてきました!
と、話してくれた方もいらっしゃいます。

氏神様が仕事をしないと、空気が澱み、事件やいざこざが多くなりがち。
これは、3次元的なものも含めてなので、人が管理している様で、
実はしっかり氏神様の役割なのです。

氏神様の役割につく「魂」とは、いろんな経路でその地位につかれるのですが、
代々、氏神様として祀られているって、大変だわ~~とふと思ったことがあります。
何しろ、留守にすれば、担当している場所は荒れることが多いので、
基本ず~~っと、そこに居なくてはならないわけで。
それも、人間の時間のず~~~っととは、数千年単位。
特に、ある特定の人や神が祀られた場合は、その魂しか役割を果たせない!
また、その場所に住む人々からの信仰や心の交流がなければ、
お仕事を確実にこなすことは難しいだろな~~と想像。
威張ってばかりもいられません(爆)

という気持ちで、今回のお詣りも、ねぎらう気持ちと感謝の気持ちで。
すっきりとした境内は、さすが!でした。

IMGP6659
IMGP6659 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 旅に出る前のお迎え 

だんな様と旅行に行くとなると、所謂ふつ~~の旅行を除いては、
必ずミッションが発生します(笑)
今回も、これまでに何度も何度も行こうとすると桜島が噴火!
コンタクトレンズをしている私としては勘弁~~、どころか、
この前、思い立った時には、噴火の灰で飛行機が着陸するのさえ危ぶまれる始末。

なので、今回はかなり早めに「行きますよ~」と(←誰に?笑)
噴火はしていましたが、かなり小康状態の模様。
それでも、レンタカーのフロントガラスには傷がかなりついていましたから、
やっぱり日ごろは、大変なのでしょうね。

あ、それから、めちゃくちゃ暑いのも困る。
何しろ、鹿児島の日差しは日焼けというより、焦げます。
などなど、注文を付けていたら、そりゃあ何年も経ってしまいます(苦笑)

今回の「ミッション」は、「原点に戻る」
鹿児島のお墓参りもそうですが、阿蘇にも行かねば!というミッション。
全行程、飛行機を除けば、レンタカーの走行距離は400キロちょっとという
2泊3日にしては、ちょっとハードな旅。

とはいえ、「行きますよ~~」とかなり前から伝えていたので、
旅の準備の段階から、ご先祖がいらして、何か用事は?
みたいなことが何度もありました(苦笑)

果たして、旅行の行程は多少無理な部分もあったものの、
もう一つのブログにも書いたように、空港までの道のりもスムーズで、
結果、お腹いっぱいな旅になりました。

気が付くと、この前に鹿児島へ行ったのは10年ほど前になってしまっていました。
いや~、ご無沙汰しすぎでしょ!
とはいえ、今回は私たちだけでなく、だんな様の弟子さんたちも同行してくれ、
その事を何より喜んでもらえたように感じました。

ミッションがある場合と普通の旅の違いについて少し書いておきましょう。

何よりミッションの旅行の場合は、お互いの都合を合わせる、
つまりはシンクロニシティーが起りやすいタイミングを、
冷静な心で見つめます。
そして、日程などなどを決めていきます。

一方、普通の旅の場合は、何しろ思い付きで構いません。
むしろ、その「思い付き」を楽しみましょう!
日常で、自分がただの「思い付き」で動いていることが、
どの程度、ヒットしているかが良くわかります。
流れに沿った「思い付き」なら、思いの他すべてがうまく進むでしょうし、
その逆であれば、日常の思い付きも見直すきっかけになるでしょう。

また、ミッションがある場合、旅費や仕事を休むことなど、
とても『不可能』に見えることでも、決心さえすれば、
どうにかなります。

だんな様によると、不思議なことに旅費の8割はどこからか降って来る様に
準備できるそうで、
「後の2割は、自分で努力しなさいってこと」
だそうです。
それに、旅の効果は旅費では計り知れないものがあります。
それは、旅の準備を含め、その日程、そして旅の復習をする中で、
どんどんわかっていきます。

旅に行く前と、行ってから、同じ風景の中に戻っても、
それがまったく違って見えることが、良くあります。

まあ、普通の旅行でも、自分の視点は十分に変えられるので、
「何を」楽しむか、思いっきり「楽しんでくる」ことが大事かもしれませんね。

旅は「非日常」であり、日常を豊かにするツールでもあります。

じっくり計画を立てたミッション付き旅行も良し。
思い付きで、今から出かける旅行も良し。
あ、そういえば、「そうだ、霧島神宮に行こう」的写真が撮れたので、
載せておきます(笑)

IMGP6727

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/22(Tue)

【だんな様は霊能力者】 旅の天候 

旅に出る時、晴れているに越したことはない!
と、「晴れますように」なんてテルテル坊主を下げたりします。

10年ほど前、だんな様と出かけた鹿児島は、
それはもう、テルテル坊主を下げたわけではないのに、
灼熱の暑さ・・・鹿児島に何故「白熊」(←アイス)があるのか、
納得の旅でした。
といっても、記憶では夏、水連が咲き誇っていたころのこと。
九州に帰ると、いつも日差しの強さがちがうのには驚きますが、
私の地元は、九州と言っても北の方。
鹿児島の太陽の元気さは、また格別でした。

昨年の今頃のイギリスの旅は、これまた天候に恵まれ、
暑いと感じることはなかったものの、日焼けしました(笑)
ま~ストーンヘンジとか訪れていたら、日差しを遮るものはゼロなので、
仕方がございません(笑)

旅に出る時に、必ず晴れる!という人、
旅に出ると、必ずのように雨が降るという、所謂、雨男、雨女と呼ばれる人たち。
まあ、色々ですが、私は旅に出る時に、ちょっと前から、
じっくり、じっくり、標準を合わせる練習をします。

・・・といっても、実際に調整しているのは、主にだんな様ですが。
ひとりで、天気予報を見ては、「雨だって!」「暑いんだって!」
と、大騒ぎしています(笑)

「あのね、一番大事なのは天候じゃなくて、ここちよ~~く
旅が進むことだろ?」

そう、そう、願い事って、こんな風に自分の思いだけで突っ走ると、
計算外のことが、計算できずに、あらま~~~ってことに。

最近は、どんなふうにお願いをすれば(←誰に?笑)、
どんな風にそれが通じるのか、一番わかりやすい訓練と思って、
天気、天候を調整するってのを意識しています。

ちなみに、どこかに出かける時に、渋滞にはまるのがちょっと・・・
と、苦い経験をしたので、車をスムーズに流す訓練にも余念がない私。
ただ・・・これって、結構疲れるので、
目的地に着いた時に、ヘロヘロってこともちょっとあり、
これじゃあ、全く、あべこべになります(涙)

よく、大きな願い事から、晴れますように!間に合いますように!
なんて、プチお願い事まで色々ありますが、
お願い上手になるってのも練習のたまものかと思って、
練習、練習、訓練、訓練。

あ、ご存知かと思いますが、だんな様は
「お願いなんてしないよ~~~」と言っています(笑)
物事には、物事の、色んな都合があるそうで、
何よりその「流れ」だけにフォーカスするそうです。

まあ、そのレベルに達するまでは、練習もあり!かな?
それも含めて、旅全体の一番大事な目的が果たせるように、
そんな「お願いこと」ができるように・・・。

そう、そう、私にとって、旅の計画は、お願い事の訓練でもあるのです(笑)

IMGP5027
IMGP5027 posted by (C)kumisensei
昨年の奈良の旅行も天候に恵まれ、青空~~~!!!!でした!
でも、鹿児島で、このぐらい晴れだと「焦げそう」(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 片づけ方の違い 

あんまり片付けが上手とは言えない私(涙)
なので、日ごろから少しずつ、少しずつ。
この前、「さあ、今日はココを断捨離しよう!」と、
箱を空けたら、すでに断捨離は終了して空っぽでした(爆)

だんな様は、一度やり始めたら、どんな掃除も大掃除になります(あはは)

只今、PCのお掃除中らしく、いつもにも増してPCとにらめっこ中。

掃除と言えば、ココのところ私は家の周りを浄めるのに凝っています(笑)

何となく、感覚的なものですが、さわさわしている感じがするので。
家の周りに塩を撒いて(できれば、掃いて集めた塩は水の流れる場所に捨てる)
気の流れが入り込む、家の南西を特に念入りに水撒きします。
いずれも、「浄める」意識が、ただの塩まき、水撒きと違うぐらいですが。

とはいえ、ここのところ天気が良くないので、
先日、水を撒いていたら、隣の家の中から、「あら、雨かしら?」
と、勘違いされてしまいました(笑)

毎日とは行きませんが、気になったら、しばらく続けて、
落ち着いたと思ったら、しばらく間を空けます。
あまりに日常化すると、今度は浄める意識がどこか抜けたりすることもあり。

基本的に、家の周りにはちゃんと結界がありますが、
それでも、周りからの影響を受けて、結界が薄くなってしまっていると
感じることがありますし、普通に暮らしているだけで、
色んなものが気が付かない間に溜まってしまうもの。

いろんなことが日常になってしまうと、楽になるってこともありますが、
逆に、見えにくくなる、感じにくくなる、ということもあります。

ですから、敢えて「非日常」を作り出して、
日常を振り返る時間も必要だったりします。

お~~っと、お片付けの話からちょっと逸れてしまった気もしますが、
あの、近マリさんも「お片付けは、人生の片付けにつながります」
と言われていたように、スッキリ暮らしたいものです。

だだし・・・最近、気が付いたのですが、断捨離して空いた空間。
これまた有効利用しないと、ただの空いた空間になって、
結局は、いらないものがそこに積み上げられて行く・・・なんてことに(涙)

どうやら、断捨離も断捨離しておしまい!
では、なさそうです・・・。

IMGP3789
IMGP3789 posted by (C)kumisensei
写真はエジンバラ城入り口。
沢山の観光客が訪れるような場所を、「そのように」保つには、
それだけの労力がかけられているんでしょうね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 眠たいのに眠れない 

どうも、この頃、眠たいのに眠れない。
理由はわかるような、わからないような。
でも、こうも眠れない日々が続くと、時々は強制終了する必要を感じて、
確実に眠れる策を(笑)

私の場合、トラベルミンを通常量(ふつうは一錠)飲むと、
それこそくらくらするぐらい眠くなります。
確実に眠れるのですが、飲んでから24時間以上その状態が続くので、
色々、やらかします(爆)

一番最初に、それをやらかしたのは、大学時代、友人とフェリーで与論島に行った時。
船酔いする私は、トラベルミンを飲み、船酔いは避けられたものの、
宿泊先の部屋のカギはなくすわ
手にカメラを持ったまま、海の中に手を突っ込むわ
洗濯するのに、ポケットの中に色々なものを入れたまま、洗濯機をまわすわ。
日ごろとあまりに違う行動をする友達が、心配してか、あきれてか、
「もう、何もしなくていいよ・・・」(涙)

今日、久しぶりにトラベルミンを一錠飲んでみたら、案の定。
もう一つのブログを2度も消してしまった・・・。
それも何故か修復不可能な消し方・・・。

霊感の強い人、感覚の鋭い人は、昼間弱くて夜強い人が多いようです。
逆に、夜、普通の人が眠っている間が元気!
昼間は、人の出す音などなどで、とてもうるさく感じるらしく、
先日も、「やっと夜になった・・・」とつぶやくだんな様。
勿論、そこから、全開(あはは)

元気な時は、それでも良いのでしょうが、
いざ、疲れて眠りたいときにも、夜眠れないで困っているとか、
眠っても疲れが取れないとか(←中身がお出かけ中)
なんて人は多いです。

そんな時は、私のトラベルミンほどではなくても、
今日は眠る!と決めて、ちゃんと眠る方法を知っておくのも大事。
眠れない、眠れない、疲れている・・・と、毎日を過ごしてしまうと、
色んなロスが重なってしまいます。

焦るあまりに、眠らずにでも次の日働けてしまうような状態が、
こんな場合には、余計に厄介(苦笑)
油の差さっていないマシンのごとく、動いちゃいるけど・・・

とにかく、しっかり眠って、夢の世界の続きじゃなく、
現実世界にしっかり戻ってくる感覚が一番大事。

そして、現実世界は、第三の目ではなく、自分の目でちゃんと見るように
しましょう・・・(爆)

・・・以上、眠りから醒めぬままのブログでした・・・

IMGP3515
IMGP3515 posted by (C)kumisensei

昨年の4月は河口湖に。
よく眠ったような記憶が・・・。
場所やベッドを変えてみるという手もあります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 式神 

式神といえば、思い出すのは「安部の晴明」?
陰陽師などなど、私的にはさほど詳しくないのですが、
もし、式神が使えたら・・・なんて考えたことがある人もいるかも(爆)

「式神を使うのに必要な能力って何?」
と、訳の分からないような質問をする私(笑)

「圧倒的な、権威」
と相変わらず、だんな様のお答えはシンプルです(あはは)

暫く前に、マイブームだった「百鬼夜行」などを見ながらも、
それは感じました・・・この人のためなら!と思わせる「権威」「オーラ」
それがないと、「色々な存在」は言う事を聞くどころか、
あちこちで、やらかす厄介な存在になりかねませんものね。

自分の近くにそうした「見えない存在」が常にいるという場合。
ひとつは、その存在がどこに属したものか、
例えば、ちゃあ~~んと、神様や仏様経由でやって来たかどうか。
神様、仏様にもよりますが、ちゃんと「筋をわきまえた」存在なら、
仕える人の言うことは、余程のことがない限り(←神や仏の意思に反しない限り)
そこから外れることはありません。

けれども、ちゃんと浄化ができていない場合のそうした存在は、
自分が利用しているつもりでも、いつしか「利用される」状態に
なることも少なくありません。
・・・って、こうした存在がまったく私には見えませんが(笑)

「ペットが死んじゃったら、どうなるんですか?」
式神やら、見えないそうした「存在」とは、ちょっと違いますが、
それでも見えない身近な存在としては気になるところ。

「人間と違って、魂は分散するよ」

つまりは、生きていたころの「意思」を持ったまま存在しなくなるのが普通。
でも、たま~~に、人間とコミュニケーションが取れるペットが、
亡くなってもそのまま、身近にいて守ってくれたりしていることもあります。

それでも、しばらくすると、その存在はやっぱり生きている者と、
そうでない者の間の違いがある故に、うっかりうまく行かなくなる時が来る。

そういう意味では、子育てや友達付き合いと一緒かも。
お互いの成長のために、いつまでも一緒にいるのが本当にベストかどうか、
考えなくてはならないタイミングがやってきたりします。

自分が飼っているペットがいなくならないように・・・な~~んて
思っている間に、自分の方が「妖怪化」したりして(苦笑)

人間もどんなに可愛がっているペットも「独り立ち」は大事。

でなければ、圧倒的な権威を身に着けるしかないのでしょう。

(う~~ん、今日の内容はわかる人にしか、わからん内容になってしまった・・・)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 試される??? 

何かをしようとして、計画を進めます。
ん、順調、順調。
予定も決まり、さてそろそろ、本格的に・・・準備に入ろうとした途端、
急にその予定が実行不可能と思えることが起ることがあります。

「ど、どうしよう・・・」

「試されてるね」
と、だんな様、そして周りの感覚のある人は、
それが、「本人確認」だと気づきます。

「このタイミングで、起る事自体がね・・・」

確かにそうなんですよね。
以前から気になっていたことが、急に表面化して問題化したり、
今、どちらを優先するべきか、一瞬迷うような出来事。

よく冷静になって考えると、優先順位は決まっている。
なのに、こうした「試される」ような出来事は、
本人の一番の弱点に向けて、放たれます。

私もそんな経験がないわけでもない(爆)
「もう!そんなことで試さなくても、ちゃんと学びますって!」
と、一応、クレームをつけてみるものの、
後で振り返ると、やっぱりそれは自分の弱点(苦笑)

それでもプライドの高い私は、
「それじゃなくても、学びますって!」と繰り返します。
(って、ことは、常にその部分を意識することになりますが・汗)

どんなことがあっても、やろうと思ったことを、
誰が何と言おうとも!と、無理矢理進めるってことではありませんが、
試されるようなことは、覚悟を決めて、心を決めて進めば、
その先に試されるに値するようなことが含まれている・・・とも言えます。

ま、もっとも、やるとしっかり決めた人には、
こんな「試される」ような出来事も、
前に進むのに当然起る、ちょっとした障害物程度にしか見えず、
だって、前に進んでるんだもの~~、
ひとつや、ふたつ、このくらいのことは起るわよ~~って感じで、
試されているレベルの出来事でななかったりしますが(笑)

全く、話が違いますが、以前から九州出身の私にとって、
東京の風の激しさがとても気になっていました。
記憶でも、あの数年前の地震の前後も風が強い日が続いていました。

まあ、土地柄というのもあるでしょうけれども、
最近、だんな様を始め、感覚の鋭い人たちが、
風の音がうるさい、耳障りな音がする・・・と口を揃えます。

私にとっては、どの強風もうるさいのですが(爆)
不安をあおるつもりはありませんが、何となく気になっていること。
数日前の風に至っては、だんな様から、
「うるさい!」と直接、クレームが(苦笑)

すると、風は相変わらず吹いてはいましたが、
す~っと音が減りました(笑)
なんか、違うものが飛んでいる音だったのかな???
この「耳障りな音」については、観察中です!

CIMG5530
CIMG5530 posted by (C)kumisensei
ここ数日は、風もあまりない、おだやか~~な日が続いています。
と思っていたら、雨が降り始めました・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.04/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】 未来の展望 

今、ココ感覚を磨くのは大事ですが、
それには未来の展望があってこそ!って視点もお忘れなく。

人間は誘惑に弱いもので(苦笑)
今、ココ感覚を鍛えても、それが未来に続くようなものでないと、
「切り貼り」したような、「思い付きの」今、ココ感覚の連続に・・・(涙)

今を大事にするということは、過去も未来も大事にすること。
そのために、今、ココに集中するという姿勢を貫く心の強さの訓練、
と思った方がよろしいかと思います。

それこそ、空手の試合で試合が終わったら・・・なんて
考えている間に、突きや蹴りがポンと飛んできて、
未来も何も、今やられてしまいますが(苦笑)
今、ココでやるべきことに集中していれば、未来は当然ついてくる。

日常の中で、今、ココと決めたことが、ひとつで
それに集中しさえすれば良い場合もありますが、

逆に、大事にしなければならないことが重なってしまうこともあります。
その時、その時、どれを一番に考えて組み立てるか・・・。

実は、霊能者を始め、感覚の鋭い人は、とてもこのマルチタスクが苦手な場合が
少なくありません。
感情のエネルギーが強い分、一番心を惹かれることで、心も頭も一杯になってしまう。
ですから、同時に他のことを、上手にうまくさばく余裕もなくなってしまう・・・
ってことも少なくないのです。

そこで、「心を止める」「頭を止める」そして「流れを読む」訓練みたいなこと、
いつか、どこかで、徹底的にやるってのも、今、ココ感覚を磨くひとつ。

なかなか難しいことですが、それこそ、瀧に打たれたり、
空手で誰かと対峙している時には、心を止め、頭を止める訓練。
いつでも、どこでも、誰に対しても、できるようになるのが理想でしょう。

完全にそうなるのは、難しかろう・・・それでも、そこを
目指し続ける・・・ってのも大事なことなのでしょう。

CIMG5526
CIMG5526 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 一緒に居ると・・・ 

普段はあまり気が付きませんが、いろんなご夫婦にお会いしたり、
いろんな場所に出かけると、その場にはある意味「似た人」が集まっていて、
夫婦も・・・あらら、似ている!

芸能人で「結婚しました」報道を偶然目にする時に、
あら、この二人、似ている・・・と思うことは、
少なくありません。

一緒に居るから似てくるのか、似ているから一緒に居るのか。

あ、そういえば、ペットの犬を散歩している人を見ても、
・・・に、にている・・・・
と思うことも、これまた少なくない(爆)

ネコは、あまり家の外に出ないので、果たしてどの程度かわかりませんが、
やっぱり、ネコが好きな人には、ネコが好きな人共通の何かがある気がします。

ひとつだけ言えるのは、ネコはとても敏感。
(あ、犬が敏感でないと言っているのではありません)
なので、霊感のある人は、やっぱり犬よりネコ好きの人が多い気がします。
そして、飼っているネコは、家の中で霊感センサーとして大活躍!(笑)

お経が好きなネコとか、
鐘の音がすると、飛んで逃げるネコとか、
普通の人には見えないものをジッと見つめるネコとか。
飼い主とネコ、何かを共有してお暮しのようです・・・・。

さて、今日のだんな様のブログにもありましたが、
だんな様のお父様は「わがまま、気まま」な方だったそうで。
残念ながら、直接お会いすることは叶わなかったのですが、
だんな様からお父様像を想像するのは難くない(あはは)

まあ、私としては、「わがまま、気まま」推進派なので(笑)
許せる範囲は(ってこれが問題ですが)全然気になりません(あはは)
だって、私も気持ち悪いものは、気持ち悪いし・・・と思うと、
わざわざ、嫌いなものや嫌なことをする必要はないと思うから。

・・・ん?
ってことは?
三段論法的ですが、私も「わがまま、気まま」ってこと?
夫婦は似るって自分でも書いたし・・・。

ここの部分になると、ひとりでちょっとだけ抵抗してみるのでした!

CIMG5520
CIMG5520 posted by (C)kumisensei

あまりに、気ままに写真を撮ったら、肝心の夕日が写ってない!(汗)
でも・・・それなりに雰囲気のある写真になっているわ・・・
(←常に、前向き!!!!)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 今、ココ感覚を磨く その3 

今、ココ感覚を磨く その3は、ずばり「時の流れを意識する」です。

だんな様は、「時代に着いていけなくなったら引退する!」
といつも宣言しています(笑)

時代に付いて行くために、やっぱり色んなニュースをチェックしたり、
ネットで記事を読んだりと、余念がありません。
テレビなどメディアから流れる情報も、本に載っている情報も、
大事な情報源ではありますが、時代の流れは、時代の流れを意識的に作り出している
人たちがいることを知っていれば、その人たちがどう動かそうとしているか、
ちょっとだけわかったりします。

例えば、今年のファッション。
どう考えても、昨年のお洋服がちょっと・・・となるように仕掛けられてる(笑)
当然です!
自分がお洋服を作る側なら、次のものを買って欲しいし、
それだけの工夫を重ねるのがお仕事。
そして、買う側からすると、その流れに乗って、昨年と違う何かを求めるもの。
そこで、自分が何を買い、どう工夫するかは、お財布やその他と相談しながら。

個人的ですが、私はあまりテレビでニュースを観るのが好きではありません。
どうしても、ある一つの番組が、世界全体のようなイメージになってしまいがち。
一時間のニュースで、世界の中で起ったことのどれだけを伝えられるのかを考えると、
うっかりそのニュースの狭い世界に閉じ込められてしまいそうな感じがします(苦笑)

かと言って、今、世の中で起っていることを全部知るのも、全部体験するのも無理。
はぁ~~~、どうやって自分の頭の中に、社会の縮図をつくればいいのかな?
と思うことがあります。

そんな時は、「世界」をまとめて「作り上げる」のではなく、
「世界」を広げて、「へぇ~~こんなこともあるんだ~~」と、
逆に広げてみる(あはは)

すると、楽しいことや楽しそうなことは、もっと沢山あるじゃない!
と思えたりします(単純)

今、ココ感覚を磨くその3
自分なりの時代の流れを読み取る方法を探してみましょう!
その際には、できるだけ自分が楽しめる方法で。
自分の興味のあるものの、流れを追ってみるというのも良いかもしれません。
これ、意外とポイントです。

あ、ちなみに、最近のマイブームは、10年後の自分を想像してみる!
です(爆)・・・何故かわからないけど(あはは)

CIMG5506
CIMG5506 posted by (C)kumisensei
これは昨日の夕日です。
今日は、雲が厚くて、太陽はどこへやら?状態でしたから。

バーナー3
EDIT  |  02:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今、ココ、感覚を磨く!その2 

今、ココ、感覚を磨く極意その2は・・・。

スバリ「待ち過ぎない」

頑張りどころで、ちゃんと頑張る。

やるときは、どんな言い訳もせず走りまくる。

当たり前のことのようですが、今、ココのチャンスを逃してしまうことってあります。
まあ、所謂、考えすぎってやつです(笑)

あんなことがあったらどうしよう。
こんなことがあったらどうしよう。

今、ココと思った時ほど、不安も同時に生まれるもの。
その不安を自分でどれだけはじけるか。
自分の判断に自信を持つのは、自分以外の誰にもできないこと。

そして、今、ココで勝負したら、やっぱり「結果」を残していく必要はあるでしょう。
そうでなければ、ただの自己満足になったりしますものね。

「結果が出なければ、どんなに頑張っていても、
どこかが間違っているんだよ」

頑張りどころは、頑張るしかない。
けれども、修正も同時にこなす冷静さは、常に持ちあわせたいものです。

頑張りどころで一番難しいのは、スケジュール管理。
「やらなくては!」という気持ちであせると、頑張りどころを間違えてしまうことに。

同じ頑張るでも、「間違わないように」「ミスがないように」
「人から評価されるように」と頑張ると、結果的には迷子になることも少なくありません。

同じように頑張っていても、
「ミスが起きても大丈夫な自分になるように」
「人から評価されようが、されまいが、自分でやれるだけやった」
と、思っていれば、意外とスムーズに事が進んだりします。

「文句があるなら、いつでもどうぞ!と思ってるんだけどね~~」
というだんな様のところには、何故かそんなことはまず起らない(苦笑)

かつて、それを恐れて文章を書いていたころ、私の文章には、
ええっ!というコメントが入ることもありました。
(今では、そういうコメントをいただくことも無いに等しいです・笑)
ま~、好きなことを、好きなように書いているだけなのですが(あはは)

おっと、話がそれましたが、今、ココ感覚の極意その2は、
決めたら、自分の判断を迷わず、頑張りどころを走り抜ける。
ああだったら、こうだったら、これは嫌だな、ああしてたら楽だったのに。
こんな「感情」がなくなったら・・・その修行の「卒業」です。

今、ココ、が不思議なぐらい自然に見え始めるかもしれません。

CIMG5514
CIMG5514 posted by (C)kumisensei
今日の、今、ココ感覚の空の写真!ぴったり行くときも、そうでない時もあってよし!です(笑)

バーナー3

EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今、ココ、感覚を磨く!その1 

昨日に引き続き、「今、ココ」感覚について。

今、ココ、と判断できる感覚には、「理論的に考えて」という視点と、
理屈はないけど「今」という感覚が、ちょうど良い加減に織りこまれている、
そんな感じがしています。

私のPCもそろそろ買い替え時かな?と思い始めたのは、一か月ほど前。
でも、「今」という感覚にはまだ至っていません。
まあ、普通に考えたら、4月に増税されるのもあり、3月までに・・・
なんて思いがちでしょうけど、それは・・・それこそ「感覚的」に違う。

特にPCは「買っておしまい」ではなく、データ移行や使いこなしなどなど、
便利な分、複雑なことも増えました(当たり前)
・・・って、まるで自分がやるように言っていますが、ここはだんな様担当
(←勝手に決めてる・笑)なので、だんな様の都合も考えながら・・・。
今、ココ、のタイミングを待つことにしましょう。

今、ココ、感覚の極意その1
「待つことも覚えよ」

感覚の鋭い人にありがちな、せっかち病。
「あ、まだ、タイミングじゃありませn・・・」
と、こちらから言っている間に最後まで聞かないで突っ込む(爆)
・・・私もそのひとりなので良くわかります。
そして、結果、自爆・・・ってパターン、少なくありません(苦笑)

昔からそうですが、だんな様もせっかちで、せっかちで。
ですが、待つと決めたら、それこそ動く気配がゼロなぐらい。
一旦走り始めると、これまた速いので、追いつくのに大変です。

感覚の鋭い人、想像力たくましい人は、あまり考えずに突っ込むと、
頭の中の世界と、現実の世界のスピードの差でやる気を一気に失ってしまう。
出来上がる、最後まで体力や気力が持たない、な~~んてことにならないよう。
待つときは、エンジンを切って待ちましょう!

そして、俯瞰図でじっくり観察、観察。

私のPCの不具合も、今すぐ買い替えるタイミングではないので、
今のところは、頑張れ~~とPCを励ましつつ、仲よくしています(笑)

でもね・・・待ちすぎも良くないのです・・・(続く)

NCM_0172
NCM_0172 posted by (C)kumisensei
今日は、鳥の集会に出遭いました。
写真を撮るのは、今、ココ感覚を磨くのに役立ってます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今、ココ、感覚 

この時期の気候は気まぐれ。
今年はなかなか暖かい日が来ないな~と思い、
なかなか桜の開花宣言もないな~と思っていたら、
ちょうど桜が咲き始めた直後ごろに、数日雨。

その後も、雨や風の強い日が繰り返され、
一年に一度しか咲かない桜の花の美しさ。
何となく、実力を発揮できないまま終わってしまった・・・という感じ。

何でもそうですが、今、ココというタイミング。
そんなにぴったり、色んな条件が合う時と言うのは稀といえば、稀。
それに、そんなタイミングは、人から見れば、明らかでも、
不安要素は、自分で拾い集めようと思えば、いくらでも拾い集められるので、
自分には、チャンスにもピンチにも感じられたりします。

チャンスをものにできるかどうかは、
本当にチャンスかどうかを見極める冷静な眼と、
不安な要素をできるだけ、心から排除する、心の強さ。

あまりにチャンスに思えることには、おもわぬ危険も伴います。
それを含めて、いまだ!と思うのであれば、それはそれ。
何より自分の判断に迷いが出ないよう、かつ、慎重に、慎重に。
打ち上げ花火のようなチャンスは、結局、チャンスがピンチを生み出す原因に。

そうかと言って、慎重に、慎重に。
目の前を通り過ぎるチャンスに、足がすくんでいては、
すべては、チャンスではなく、「風景」になってしまう(苦笑)

一昨日の「空手と祈り」の似ている点でも書きましたが、
似ている点をいくら思いついても、実際に
「空手」をやって、「祈って」いる中で「わかる」ことに
勝るものはないでしょう。

そう、そう、現在進行中の翻訳の本の中にも出てきました。
(例のごとく、出典は、出版の際に!笑)

ある時、友人が数人の人と自分を訪ねてくれた。
彼らは、所謂「ポジティブ」な思考を身につけるシンポジュウムに参加しに
行く途中だった。
初めて会う、友達の友達に挨拶をすると、表情が固まっている。
「リラックスしてくださいね」と声をかけると、
とてもリラックスしているとは言えない口調で、
「わかってます。リラックスしている心の状態とは・・・」
と、理論的に語り始めたという。

著者曰く、
「これが、試験なら、彼女は成績優秀。だけど実践の試験なら完全に不合格」と。

私にも良くあることですし、多くの人が、「なぜだろう・・・」
「どうしてだろう・・・」と考え続けていることの答えが、
歩いている時に
お風呂に入っている時に
ふと、天から降って来たかのように、あ!そうか。

リラックスした心に降ってくる、「腑に落ちる感覚」は、

「頭が止まった時に、わかるんだよね~~、ホントのことが(笑)」
と、だんな様。

チャンスを見極める感覚は、頭だけでも、気まぐれな感覚だけでも、
見落としていることが、どこかにあったりしますもの。

ゆったり、ゆったりした中に、今、ここ、を見極める感覚って、
本来だれでも持っているはずなんですよね。

CIMG5491
CIMG5491 posted by (C)kumisensei
今、ここ、感覚を磨くためにも夕日の写真!撮り続けま~~す(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 空手と祈り 

全然関係なさそうですが、空手の試合を観ながら、
結構、共通点があることに気が付きました。

え、今更?とも言われそうですが(笑)そこは敢えて。

そういえば、そもそも英語で「争い、競争」という意味の
competitionと言う単語、「お互いの力を引き出す」というのが語源だそうです
(→現在、編集中の翻訳本より→出典は、翻訳本出版の折りに・笑)

1)結局、最後は体力勝負である
空手の試合に体力が必要なのは、想像しやすいですよね。
でも、祈りって、祈って、はい、おしまい!とはいかないもの。
そして、祈り続けるには、気力も体力も必要です。
特に、だんな様のように遠隔でエネルギーを送っている時、
相手の状態が自分の体の状態として感じる人も少なくありませんから、
逆に言えば、祈りが必要な人の状態に自分も耐えつつ、祈る瞬間がある、
ということですよね。

2)結局は、プライドの問題である。
空手の試合を観ていて、いつも思う事は、自分も練習してきているけど、
相手も練習してきている訳で、お互いそれなりに準備をしてきているはず。
闘う相手は、試合の場合は特に「自分の分身」のようなものとの闘い。
祈りも同じ。自分のことのように、全くそこに境がなく祈ることで、
相手に届きやすくなります。
そして・・・最後は、絶対に負けないという、絶対に祈りを通すと言う
プライドを持ち続ける必要があります。

3)不安などネガティブな気持ちが一番の敵
試合に臨むとき、不安にならない人はいないでしょう。
怪我をするかも、負けるかも、痛いかも、などなど、
それこそ色々な気持ちが心の中を駆け巡る。
祈りも同じで、祈っている相手がこうなったら、ああなったら・・・
祈りを届ける必要がある状態なのですから、不安な気持ちにならないはずもなく。
でも、敢えて、そうした気持ちをすべて切り捨てる必要があります。

4)空手の試合も祈りも戦略が必要である。
試合に戦略が必要なのは、なんとなく想像しやすいですよね。
絶対勝ってやる!なんて、意気込んでも勝てる訳でもありませんしね。
けれども、祈りに戦略が必要となると、ちょっと誤解されそうですが、
やっぱり、絶対治って欲しい!なんて、感情的になるとうまくいきません。
現状を把握して、何に、どう、祈るか、その状況に応じて冷静に決めていく
判断力が必要です。
そこで二つに同じように必要なのは、コミュニケーション力。
祈りも空手の試合も、「相手」をちゃんと見ていないと、戦略が立てられませんよね。


5)そして・・・空手の試合も、祈りも・・・続く・・・。
ひとつの試合が終わって、すべてがおしまい!というわけではないのと同じで、
祈りも区切りというのはありますが、人が生きている限り続きます。
また、続くような祈り方、続くような闘い方こそ、多分・・・
やって来たことが、一番、身に着くというか、自分と相手のパワーになる。
それも、未来へのつながりのある力が付くはず。
とはいえ、自分の力が付いたと確認できるのは、ある程度「そこ」を通り過ぎてから。
後で振り返って、ああ、あの時・・・と、思えるほどの事を経験してこそ、
自分のものになっているのかもしれません。

CIMG5473
CIMG5473 posted by (C)kumisensei
一緒に、夕日をながめるのも悪くない(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 頑張りすぎて・・・ 

私にもそんな瞬間がありますが、頑張りすぎて視野が狭くなる!
って、結構、厄介です。

自分では自分が頑張っていることに夢中になっているので、
頑張っている内容より、優先すべきことがあっても、
それがまったく目に入らないとか、
邪魔に思えたりとかってことが起ってしまいがち。

霊能者って、あまりにビジュアルが入ってきたり、
直感が働きすぎて、「決めつけ」てしまうことって少なくありません(反省)

「だから、予想はしないことにしている・・・」

と、だんな様が言うように、未来の事を決めつけてしまうと、
その他にもある、大事なチャンスが目に入らないってこともあります。

最近の報道など、なるべく多くの人をそんな気持ちにしようとする意図が
見え隠れすることがあります。
例えば、事件とか。
報道しないのも問題ですが、報道した時に何とも「悲惨さ」だけが
伝わってくるような感じがする時があったりします。

はっきり言わないけれども、「これが原因」と決めつけてしまうような表現がたくさん。
感情的に一生懸命になると、すっかりその流れに乗ってしまいます(苦笑)
そして、「原因」を一緒になって、追求するあまりに、
一番大事な点がすっかりおろそかになる・・・なんてこと、あります、あります。

できるだけ冷静でいたいものですが、どうも感情のエネルギーの大きい人たちに
(含 自分)とっては、突っ走り癖を治すのは、不可能に近い(苦笑)

昔より少しだけできるようになったことと言えば、それこそ、
ここは突っ込むところではない!という時に、「止める」ことが
できるように、少しなったかな?という感じ(笑)

過去を振り返るのは、未来のため

起った出来事をいくら感情的になってがむしゃらに頑張っても、
方向が間違っていたら、なかなか目的地には着きませんものね。

まずは、いったん立ち止まって、突っ走る方向を確認する!
ぐらいには、なりたいものですね。

CIMG5459
CIMG5459 posted by (C)kumisensei

太陽は、今日も冷静に西に沈みました!(ホッ)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 エネルギーを送る 

遠隔でエネルギーを送る場合、本当はあまり距離は関係ないはずですが、
やっぱり距離的に近い方が、届きやすいのは確かなようです。

記憶では先月は忙しかったのもあり、ほとんど在宅。
なのに、先月末からどうもエネルギーをお送りしている方の近くに用事が重なり、
このところ日参しています。
ひとつ、ひとつの用事には、何の因果関係もないのに、こうも用事が重なると、
不思議・・・というか、別の視点の因果関係がある?と思ってしまいたくなります(笑)
場所に近づくと、ス~っとエネルギーが吸われる感覚が強くなります。
ご本人に会っても、お会いしなくても、意識しているからでしょう。

今日も、会場に来ていた方が2人、試合が終わった後に会いに行かれたようです。
本当にみなさん、心遣いのある方々ばかり。
雨の中、それもかなり寒かったと思いますが、迷いなし!です。

祈りや思いを届けるのに、基本的には距離は関係ありませんが、
それは、エネルギーをもらう方と、エネルギーを受け取る側の、
それこそ「意識」とエネルギーレベルによります。
どちらも、距離が関係ないことをしっかり認識していれば、
どんなにと遠くても、それこそ地球の裏側でも伝えることができます。

なので、海外に行くと、ふっとエネルギーのつながりが薄れるのを感じることが多いです。
勿論、いつでもつながっていられるのが理想ですが、
逆に言えば、離れて、薄れてみてわかることも多いかもしれませんね。

勿論、直接、お会いするのが一番ダイレクトに伝わるのは間違いありません。

やっと少し暖かくなったかと思いきや、今日は寒かったですね。
寒い間は、だんな様も私も「ひきこもり」をやっていましたが(笑)
どうやら、そろそろ、お出かけな日々がやって来るようです。
暖かくなれば、体を動かすのも苦にならないでしょうし。
行動範囲を広げていきたいと思います!

まずはどうやら、南の方に。
今月、活動、開始!という感じです。

CIMG5451
CIMG5451 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 全部あげてきちゃいました 

今日は、お見舞いにでかけました。
入院していらっしゃるとお聞きしていたので、
早くお会いしたかったので、お顔を拝見して一安心。

お見舞いの間、私も気が付かない間に自分のエネルギー、
全部あげちゃったみたいで、帰りの電車では立っていても、
脚がガクッと・・・立ったまま、ちょっと眠ってしまったらしい(笑)

勿論、だんな様もエネルギー全開!
一緒にでかけたお弟子さんによると、気のドームみたいなのが、
ベッドの周りにできていたそうで。
私には、目では見えませんが、そういうお弟子さんの気も含めて、
全員の気であたりの空気がどんどんパワーが増しているのは感じました。

きっとそれだけで、回復がかなり早くなるはず。
勿論、ここまでも、驚異的な回復を見せられていますが、
それに、ご本人もしっかり頑張っていらっしゃるから。

それぞれが、それぞれの方法で、色んな方向から、
ご本人に働きかけている図は、これ以上ない最強のメンバーって感じでした!
こうして、数人でお見舞いできたのも、
ご本人の日ごろを表わしていると思います。

何も考えずに、倒れるまでやってしまう・・・

これが、皆の特徴(笑)
倒れるまでやめられないね~。
倒れるまで一所懸命でやめられないね~。

誰かがそうなっていると、周りで見ている立場の時は、
ハラハラしつつも、どうせ止めても無駄だし・・・と、
見守ることしかできませんが、それこそ気が付くと私も同じ(爆)

「これの繰り返しで、力をつけてきたから」
というだんな様。

自分の命を削って、命を与える。
決して、誇張した表現ではないということを、これまでも数回、
側で見てきました。
祈りに入ると、それこそみるみる間に痩せてしまったこともありました。

一緒に行った、お弟子さんたちも、そこはちゃあ~んと、
受け継いでいます。
手加減なし!ですが、感情的ならずにしっかり現状を把握して帰ってきました。

さあ、これから、もう少し。
病は本人が一番大変ですが、一人で闘わなくてもいいのです。

たどり着いた家では、ちょうど沈みかけた夕日が出迎えてくれました。

CIMG5415
CIMG5415 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 祈りを届ける 

ただ祈るしかない時と言うのがあります。

あの時ああしてれば、こうしていれば。
原因を分析して、これから先どうするかを決めるのに必要なことはありますが、
緊急事態の時に一番大事なことは、後悔ではなく、ココから先。

そんなことが起った中、だんな様を始め、だんな様のお弟子さんたちも、
一斉に今はただ、純粋なエネルギーが必要な人へ、エネルギーを送り始めました。
スーっと吸い取られるような感覚。

少しでも、エネルギーが届くなら。
祈りに感情的なものは、届けるエネルギーには邪魔になることさえあります。
ですから、ただ純粋に輝き続ける太陽のようなエネルギーを送り続けるって、
簡単なようで、簡単ではありません。

届ける先の人の症状が、自分に伝わってくる。
自分が同じような症状を感じる人もいます。

それでも、そこに迷いなし、感情無し。
ただ、ただ、純粋に祈り続ける。
これって、心の修行ができていないと、なかなかできることではありませんよね。

誰だって、ひょっとしたら、とか、届いているのかしら?とか、
不安になるものですが、その気持ちさえ、自分の中からすべて追い出す。
不安な気持ちが一番の邪魔になる事を知っている人たち。

日ごろの修行は、突然試されたりします。
その場、その時、まったなしです。

誰かにエネルギーが必要な状態になった時、
自分のことなどすっかり忘れて、ただ、ただ、そうした心の状態を
保ち続けて、祈り続ける人たちをみていると、
だから、だんな様は、彼ら、彼女らを弟子にしたんだと納得します。
だから、みんなの祈りは届いているはずです。

CIMG5403
CIMG5403 posted by (C)kumisensei
今日の空は、そんな出来事を象徴するかのように、
突然、大粒の雨が降りだしたり、日が差したり。
備えも必要ですが、その場、その場で対処するしかない。
それがすべて、という場合も多いのですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 思いつきと計画性 

感覚の鋭い人は、どちらかというと「思いつき」を大事にします。
そして、比較的「計画を立て」、その通りに進まないと気が済まない人
(↑かつての、私・爆)というのは、その真反対。

人によって、また、その内容によって、計画を立てたり、その場勝負だったり。

あまりに計画通りとなると、楽しむより計画をこなすことの方が
優先したりしてあべこべになったり。

あまりに行きあたりばったりだと、楽しみにして訪れた場所が休みだったり、
買いたかったものが売り切れていたり、人が多くて予約すべきだった・・・
と諦めたり。

だんな様はとてもフィーリング人間(わ~、死語・笑)
私は仕事柄というのもあって、比較的、計画を立てる人。
一緒に居て、ダイジョブか???と思うほど、違いますが、
そこは、どちらも楽しい、いや、楽しくする工夫を。

計画を立てて行うものは、ストーリー仕立てにして、
偶然も一緒に楽しむことにしています。
でないと、結構、決まった事を繰り返す、
ただのストレスフルで味気のない作業になったりします。
月例会でお出しする、お茶菓子もその一つ。
少し前まで、毎月、悩んでいましたが、有る時から、
各県の銘菓を注文してお出しすることにしました。
ちなみに先月は、広島県・・・といえば、もみじまんじゅう・・・ではありきたりだし・・・。
と、注文したのはこれ!

「開運 山吹小判」


偶然にもこの日、広島のご出身の方が島根県からおいでくださり、
一瞬、あせりましたが(笑)珍しがっていただきました(あはは9

という風に、ひとり楽しみながら、「計画」と「偶然」をプラスしています。

あ、そういえば、昨日の内弟子さんの誕生日会のケーキも、
あるストーリー仕立てで注文するお店を決定!
ショートケーキは食べたことがあったのですが、
ホールで注文するのは初めてでしたので、どんなケーキかワクワク。
CIMG5356
CIMG5356 posted by (C)kumisensei

予想通り、とってもおいしかったです!
これ、新宿から持って帰って来るのって大変だったと思いますが、
(結構、大きいサイズだったのです)
偶然にも、帰り道、そのお店の近くを通るのでと持って帰ってくれたSさん。

サプライズで、花束を用意してくれていたSさんとKさん、Kさん夫婦などなど。
だんな様も、新たな見張り役、コマ太郎とコマ次郎を準備(→ぬいぐるみ)
結局、一番のプレゼントは、私たちがもらった、
彼女がおいしそ~~にケーキを完食する姿!でした!
昨年、河口湖に一緒に行ったときには、まだまだ量が食べられないで、
それでも頑張っていたことからすると、すご~~い進歩。

誕生日!っていう、決まった日に、サプライズな心のこもった
誕生会ができて、何よりです!

あ、業務連絡。
コマ太郎とコマ次郎の産んだタマゴをお渡しするのを忘れました。
あまりにかわいくて、我が家でかわいがっていたら、うっかり(笑)
次にいらした時に、催促ください・・・。

CIMG5366
CIMG5366 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 4月1日 

今現在の日付はすでに、2日になってしまいましたが、
今日は、4月1日。
新年度の始まりです。
消費税がアップしたこともあって、買い物にちょっと出かけたら、
町の雰囲気がちょっと違った感じがしました。

我が家は、消費税アップ対応はほとんどなし(苦笑)
いつものように、必要なものを、いつもぐらい買って帰ってきましたが、
なんとな~~く、人が少なくて、すべてスイスイ。
私にとっては、このスイスイ具合が何より!です。

1日ということで、今日は「神様の日」
毎月、1日と15日は神様の日で、お祓いを行います。
今日は、今年、大学生になるという子(というと失礼かな?)も参加してくれて、
何とも、スッキリ、手ごたえのあるお祓いでした。

月が変わると不思議なもので、これまで滞っていたことや、
気にかけていたことなどなど、一気に進みだす感じがしています。

それは、それで、大変よろしいことですが、
何となく、はたまた忙しくなりそうです。

だんな様の仕事には、トピックがあるという話題は何度かしたことがありますが、
実は、「場所」もトピックのように『〇〇方面』に出かける用事も重なります。
今の旬は、「横浜」

用事のある事柄が、ココのところ何故か横浜に集中しています。
不思議~~~!!!

って、ことは、「ひきこもり」もいったん卒業して、
お出かけが多くなるかも?ってことですが、
その一方で、私の仕事も大詰めです。
次の翻訳本の出版は5月末を目指して、ラストスパートをかけています。

12月から、3月、そして5月と出版が続いているので、
これが終わったら、少しゆっくりしたいな~(たぶん無理・笑)
と、思いつつ、色々、お出かけの予定も立てていますので、
それを楽しみに頑張りたいと思います。

今年度は(今年度も、かな?)、色々な思い出ができそうな一年です。
楽しみ、楽しみ!

CIMG5337
CIMG5337 posted by (C)kumisensei

今年度最初の夕日です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.04/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 エネルギーを吸う、吸われる 

エネルギーを吸う、吸われる。
感覚のある人の間では、普通に起る事。

でも、実際には感覚があると自覚していない人でも、
ある人に会うと、元気になる(エネルギーをもらっている)
ある人に会うと、何故か疲れる(エネルギーを吸われている)
なんてことに気が付くことは、時にあるでしょう。

時々、ココにいらっしゃるまでに電車の中やバスの中で、
うっかりエネルギーを吸われてしまってぐったりして、
お見えになる方もいらっしゃいます。

おおよそ、エネルギーを吸われやすい人は、ある意味、無防備(笑)
というか、イメージで言えば、自分の周りの壁がとても薄い。

エネルギーを吸う人は、おおよそエネルギー不足なので、
水が高きから低きに流れる如く、エネルギーのちょっとの
高低差があれば、ス~っともっていかれます(笑)

護身法は、こうした自分の周りの壁がもともと薄い人が、
自分のオーラで壁を作って、初めは、不意に持って行かれるのを防ぐ目的。
でも、そもそもの自分のエネルギーを高めないと、
そのオーラも身に付きませんし、オーラを作り上げるエネルギーは
やっぱり自分で作り出さねばなりません。

身体は、エネルギーの入れ物のようなものでもあるので、
体が弱いと、どうしてもエネルギーが漏れ出して、
いつもどこからか、誰からか、吸ってしまうことにもつながります。
身体をある程度鍛えるまでは、人から支えてもらうのは
仕方がないことですが、依存心の強い人の場合、
自分で作り出せるようになっても、ついついってこともあります(苦笑)

「たすけて~~~ポパイ~~」も良いのですが、
度々、オリーブから呼び出されたポパイも大変だわ~
・・・って、この話題に追いてこれない世代の人も多いかも(ガピ~~ン)

じゃあ、自分の周りの壁をがっちり強くして・・・。
と、これまた、壁が厚すぎると、周りとの交流ができないので、
なかなか心の通じた人間関係が築けなかったりしますので、
ココは難しいところ。

それこそ、フレキシブルに自分の周りのオーラ、
意識的に変化させることができたら良いですね。

CIMG5324
CIMG5324 posted by (C)kumisensei

桜の樹、ただいまオーラ、全開です!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |