FC2ブログ

2014.05/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 休むとき 

ずっと走り続けていたら、そりゃあ疲れることもあります。

思い返してみれば、私的にですが昨年末から出版ラッシュ。
12月、3月、そして、もう一冊5月か6月に出版すべく原稿の校正に入ってます。
いや~、これほど原稿に集中する日々が長く続いたこともなかったので、
少々、食傷気味!
なので、これが終わったら、勝手にしばらく休養宣言(爆笑)

これ以上、頑張ると、嫌いじゃなかったものが嫌いになる・・・
なんてこともありえますから、ココは自分でコントロール。

とはいえ、そんなことを言っている場合じゃないというケースもあって、
自分で自分の仕事のペースを作り上げるのは、ことの他、難しいですよね。
特に、自分で仕事をすべてこなさなくてはならない自営の場合、
どうしても不安な心から、仕事を詰め込みすぎてしまうことがあります。

周りからの要求に応えようとしすぎて、パンクしそうになる。
不安から仕事をしていると、思ったように成果があがらず、
余計に不安になる・・・なんてスパイラル、あります、あります。

どこかで強制終了しないと、なんだかこのスパイラル止めようがなかったり(苦笑)
そこで、「非日常」を無理やりにでも作って、
日常を見直すチャンスにしたいところですが、
完全に頭を切り替えるのは、これまた結構大変。

真面目な人ほど、このスパイラルに陥ったまま抜けられないことも多く、
気が付くと、バーンアウト(燃え尽き)症候群に。
・・・と、ならないように、しっかり「思考を完全に止める」工夫をしましょう!

私の場合、それが空手だったり(他の事を考えていたら、突きや蹴りが吹っ飛んできます)
旅行だったり(日常を完全に離れるには、一週間ぐらいは欲しいですね)。
人によって、この切り替えに必要な「ツール」は異なりますから、
工夫して探してみましょう。

そして、そして・・・
少し休んだら?と、人から言われる言葉にイラついたら(爆)
それは、本当に休む時です。
しっかり、「頭」も「体」も止めて、足並みをそろえてからの方が、
ずっと効率が良く、結局はスムーズに終わるものです。

「やるべき時は、やるしかない」
と、だんな様。
こう言われた時は、頑張る時。

「少し、休みなさい」
と言われたら、どんなに自分の心が拒否しても休む。

頑張り時は、確かに一番、自分の力が付くときでもありますから、
頑張るしかないのですが、頑張る方向やタイミングを修正することも忘れずに!

CIMG5709
CIMG5709 posted by (C)kumisensei
太陽も頑張ってはもらいたいものですが、あんまり頑張ってもらいすぎると、
暑くてしょうがない・・・(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |