2014.07/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 暑いだけでイライラするもの 

いや~、少しは涼しくなったとはいえ、この時期は、
暑さと、お盆の空気で、ちょっとのことでイライラします(苦笑)

その上、夏風邪まではやっているようで、熱中症とともに、体調管理が難しい。

心も体も、大事、大事に、何事も起こらないようにじっとしいると、
・・・確実に、調子を崩します(爆)

「疲れた時に休んでも治らないよ。
限界まで体をいじめることだね」

そうそう、限界を迎えたら、もう体は回復するしかないので、爆睡状態!
きっと、昨日、瀧に入った皆さんは、よく眠られたことでしょう。
ただ、それでも、すご~~く、気の量が上がるようなことをすると、
気が上がって、これまた眠れなくなる時もあります。

そういう時は、ぬるめのお風呂にじっくり入って、足に気を下ろして、
(足をもんだり、気を掴んで下におろすイメージを持つこと)
しっかり睡眠をとるように、頑張りましょ~~。

この時期、夜も暑くて、時間的にしっかり眠っているようで、
眠りが浅くて、実は寝不足状態というのも、体調不良の原因だったりします。

感情のエネルギーの大きい人は、人の心の動きにも敏感ですが、
自分の体のある部分が気になると、そこに集中するあまり、
症状が、ある意味、大げさに!(→私も、です)
そして、その気持ちが、ますます、不調を悪化させます。

だんな様にも不調な時はあるはずで、そんな時どうしてるの?と、聞いたら、
「じっとしてる」(笑)
「だって、いつかは通り過ぎるから」
というのが答え。
あまりに、不調の部分に気持ちを持っていかれると、自分で病気を作り出してしまいますから、
それもご用心!

とにかく、修行の夏は、日常でも継続中!
暑さとお盆の時期に、「自分」でいられる時間をどれだけ持てるか!
その冷静さを保つのに、何ができるか、何を選ぶか。
ひとつ、ひとつ、試されている~~~~って感じですね。

CIMG1156
CIMG1156 posted by (C)kumisensei
ちょっとだけ涼しい夕べが、ご褒美に感じる、今日この頃・・・。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/29(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ここで、そして西に東に修行中 

昨日は、月例会。
いつものように、たくさの方にお集まりいただき、
いつものように、たくさんの話題が飛び交いました。

暑い中、ここまでお出かけくださるだけで、すでにかなりの修行(笑)
私も護身法を始めたばかりのお二人に、お教えしていたのですが、
途中から、暑さと、気が上がってきて、お二人とも顔が真っ赤に。

気を動かすことができるようにならないと、気を突然に大きくしても、
体の「ある場所」で止まってしまって、頭が痛くなったり、クラクラしたり、
体の違う部分が痛み出したりと、体のバランスが取れてない分、
ある部分に溜まったままになってしまいます。

もともと、かなりの気の量を持て余し気味だったお二人。
結局は、体の矯正をしないと、これ以上は・・・と思ったところで、
だんな様にお二人とも整えてもらって、ちゃあんと足まで気をまわせるようになり、
「いや~、ちゃんと地面に立っているのがわかります!」

同じことをお教えしていても、何がその方の修行になっているかはそれぞれだったりします。
それこそ、通ってくるだけで修行ってこともありますし、
それこそ、すっきり家を片付ける修行をどうこなすかが修行とか、
はたまた、日常の中のもののとらえ方だったり、考え方だったり。
いろいろな事例を耳にするだけで、十分、修行、参考になります。
へえ~、そんなことも、あるんだ~という話がいつも盛りだくさん。

人の思いやこだわりは、時に目に見える形で現れ、
時に見える人にとっては、見える形になって現れます。

・・・という濃い濃いの話題の月例会中には、
だんな様のお弟子さん他1人が、西に修行に出かけ中。
いや~、あの暑さの中、それこそ満行するだけでも大変だったでしょう。

そして、月例会の後、(というか、月例会は続いていましたから、途中)
数人は「食い修行」に出かけました。
そう、そう、「ちゃんと食べること」が修行な人もいるんです(笑)
食欲は、ある意味、本能の一部。
体の声を聞くことでもあります。
修行といえば、魂の声を聞くこと、と思いがちですが、
人間、生きているのですから、体、心、魂の声、全部聞いてこそ、
すべてが満たされる状態になるんですね。
というか、それが目標。

そして、今日は、月例会にも参加されていた数人が、
今度は、「瀧修行」に。
私も一度入ったことのある瀧は、今回はとても良い雰囲気で、
参加された方全員が、すっきりして戻ってこられました~。
と、疲れた中、ちゃんと報告に!
修行は、修行している間も大事ですが、その後の検証はもっと大事だったりします。
 
まさに、夏です!修行です!といった、感じのみなさん。

私は・・・というと、翻訳修行(笑)
この前、編集者さんからも、
「いや~、翻訳という作業は、まさに修行ですよね~」といわれてしまいましたが、
私にとっては、校正や本に仕上げる方が、ずっと修行だったりします。

ほんと、同じことでも、人によって違う修行をしているんですね。
そこから、「何を手にするか」
これも、それぞれきっと、それぞれなんでしょう。

CIMG1142
CIMG1142 posted by (C)kumisensei
真っ赤に燃えるような日曜日の夕焼。
同じ夕焼を見ても、捉え方はそれぞれ。
私にとっては・・・不動明王の光背に見えました(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 心配しても 

心配する側、される側というブログで書きましたが、
『そこを心配しても・・・』と、思う事柄が結構重なっています。

特に、親が子供を心配する、心配の仕方って毎日のことだけに、
わずかなずれの「心配」の仕方が、大きな結果になってどさっと後から。

「いうこと、聞かないんです」
な~んて相談は、まさにこの時期の三者面談で、
親御さんから、必ず訴えられたものです。

その当時はなかなかそんな風には答えられなかった(心では思ったましたが)
「そこを心配しても」
「そこを干渉しても」
心配しないでよい状態には進んでいかないんじゃないかな?
と思うことばかり。

「自分の子供じゃないからそんなこと言えるんです!」
とどこからか聞こえてきそうですが、
「自分の子供じゃないから、その場の自分の感情で振り回されずに考えられる」
って部分もあり。
親の心配は、ありがたくもあり、うざったくもある、それで正常。
なんでも、はい、そうですか、と従うような子は、
きっと私を超えていかない・・・と、教師のころも感じていました。
ですから、単なる反抗心じゃないと思った本人の工夫は、
例え、あらら・・・と思っても、黙ってみていることに。
いや~、これ、「だいじょうぶ?」と干渉するより、忍耐が必要。
子供は自分にかけられる言葉が、
親の都合がどうか、きちんと聞き分けます(苦笑)

これまた、100%子供のため、100%親のため
ということもあり得ず、きっと長いスパンが見えるはずのほうが、
そこのところは、「一人の人間が生きていく過程」を、
見守ることが、できるといいですね~~。
特に、感覚の鋭い子供は、いわゆるふつ~~のプロセスと思われている
順番やスピードでは、育たないことも少なくありません。
でも、これも弱点でもあり、強みでもある。

成長したら、人と違うことで勝負していかなければいけない未来が待っているのですもの。

まあ、時には親も人間なので、感情に振り回された言葉を
かけてしまうこともあるでしょうけど。
そんな風景を見ながらも、それもその子の選んだ試練と、
これまた少し距離を持って見る視点もあったほうがいいかと。

あんなんじゃ大変・・・といくら思ったところで、
究極、その人本人の生き方は、本人が選ぶもの。
親はその選択の姿勢を、言葉ではなく、後ろ姿で教えていることをお忘れなく。
自分がやってないことを、子供が素直に聞くはずもないのですから。

そして・・・心配しても仕方のないことは、極論ですが、
心配するより、例えば「いろいろなことを乗り越えられる子供になってほしい」と
「祈る」ことのほうが、信じて「祈り続ける」ことのほうが、現実的でないようで
100倍も現実的な気がします。

まあ、スピリチュアル的な表現をすれば、
「本人は本人の魂のプランを持って生まれてきている」のですから、
その目的に少しずつでも近づく試練が、ピッタリのタイミングで訪れ、
そこで学ぶべきことを、ちゃんと学びますように。
(→こういうのを「運が良い人」と、だんな様は呼びます)

・・・きっと、だんな様が弟子を見守る気持ちも、同じような感じかな?
と、思ってみています。
CIMG1133
CIMG1133 posted by (C)kumisensei
沈むべき時に沈んで、成り立っている一日の終わりの風景。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/25(Fri)

【だんな様は霊能力者】 心配する側、される側 

心配する側、される側。
ココって、意外と矛盾に満ちてる(笑)

心配するときには、親だから、指導する立場だから、友達だから、
まあいろんな理由で、誰かに干渉したくなる。
まあ、心配しっぷりというのもありますから、
一概に、その心配が相手の助けになるか、成長の妨げになるかは、
見分けがつきにくい。
その上、「心配する」って気持ちって、本能みたいな部分も多いので
反射的な心の反応みたいになることもあり、
そんな心配してもね・・・といわれると、心配する権利がある!的な
気持もむくむくと頭をもたげます。

ところが、今度は自分が心配される側になった時には、
時にその心配してもらって、うれしく、心の支えになる。
時には、いらない心配、かえってじゃまになる(笑)
な~~んて、結構、本人都合。
それもいらない心配と思う時には、頑張っているのにダイジョブ?ダイジョブ?
と、繰り返されてもね~ってこもあれば、
本当は自分でわかっていることを、やらないでおいて、心配されて、
自分を責める気持ちが、心配されてもウザったいに代わることもあり。
はたまた、単純に目の目の自由を邪魔する心配だったり。
ケースバイ、ケースですね~。

どうやら、心配する必要がある心配かどうか、
心配だけど、心配しながらも見守るだけにするのか、
一言、ぴしゃ!っというべきなのか、
これこそ、よ~く観察して、それから相手に伝わる言葉で、
相手に伝わるタイミングを見計らうって意識大事だな~と。

そう、そう、いつか誰かのブログでも、
「その心配、本当は誰の心配?」と疑問に思うという内容がありましたが、
ま~100%相手のためとか100%自分のためとかはあり得ず、
お互いの気持ちの落ち着く場所を探るというところ。

いくら相手のためになる心配でも、どこかで私が困るからという
意識が強いと、それも相手に必ず伝わりますし。
これが正しいから、あなたは間違っているという気持ちから出た心配も、
相手の反発を買うことが少なくありません。

感覚の鋭い人は、そのあたりの感情が、
いちいち、自分の心の大半を占めてしまうことが、
これまた少なくなく、いちいち大騒ぎになります(→これ、私にはよくあること)

「命まで取られるわけじゃあるまし」(byだんな様)
ぐらいの心理的距離感が、冷静な判断をもたらすときもあるでしょうl。

心配する側もされる側も、本当は誰の心配なのか、という点を
少しだけ考えて、その両方が含まれていることを感じていれば、
あまり極端に、「本当は、自分の心配して言ってるんだわ!」とか、
「私には心配する権利がある~~!」なんて、極端に走らずに済むのかも?

その心配、誰のため?
心配になったら、いったん立ち止まって、考えてみましょう。
それだけで、結論はでなくても、かなり冷静に相手に自分の心配を
伝えるタイミングと、心が伝わりやすいかな?と、思います。

心配する側の心構えは、観察と、我慢。
いつ、どこで、どんな心配の言葉を伝えるかがカギなのかも。
誰もいうことを聞いてくれな~~い!こんなに私、心配しているのに!
とならないための、一つのヒントです。

CIMG1121
CIMG1121 posted by (C)kumisensei
いくら、心配しても、こんな空なら、雨は確実に・・・降ります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 アンカー 

昨日は、私の誕生日でした。
ま~、本当にたくさんの方から、祝っていただいて、
この上なくしあわせ~~な、一日。

ほとんど毎日のように電話で話す母が、
忘れてた~~~誕生日おめでとうと言おうと思ってたのに~~
と、今日、メールでメッセージをくれました。

いやいや、実は私こそ、産んでくれてありがとうを伝えるのを忘れてしまった・・・(汗)

小さい頃から、気が付くと、本当に自然にそう思い続けていました。
何の偶然か、偶然じゃないかわからないけど、
産んでくれて、育ててくれて、面倒を見てくれて・・・。
まあ、一般的な子供の思うことじゃない感があり(苦笑)
どこか、まるで他人に迷惑かけた人みたいな思考回路(爆笑)

今、思い返すと、どこかで「魂」の意識の強い子供だったのかもな~と思ったりします。

スピリチュアルな人には、大きく分けて2つあって、
過去世をしっかり覚えたまま子供時代を過ごす人と、
ある時期まで、あえて思い出さないようにしている人がいるようですね。

だんな様はどちらかというと前者。
で、妖怪なんかと遊んで、よく迷子になっちゃったらしいです(爆)
私は・・・きっと、後者なんでしょうね。
でも、思うに、敢えて思い出さないようにするのはリスクを伴います(笑)
・・・つまりは、忘れたまま・・・という・・・。
ま、それでも時期が来れば思い出すものなのかもしれませんが、
したたかな(笑)人の場合、ちゃあ~~んと、自分で思い出せるように
「アンカー」みたいなものを仕込んでいることも!!!

そして、その多くは、残念ながら、ハッピーなことばかりでなく、
自分でも意外なほどの一大事とか変化とか、誰かとの出会いとか。

今生きている自分の頭で描くプランなんて、小さい、小さい(あはは)
頭で想像できるぐらいのプランなんて、つまらないといえばつまらない。
・・・と、余裕を持って言ってみるものの、自分で置いたアンカーに
自分が一番驚くという(っていうか、自分でそうした訳ですが・笑)

また、小さいころに過去世をちゃんと忘れないままでいる人は
いる人で、リスクがあります。
「なんで、こんな小さい子と一緒に遊ばなくちゃいけないの?」
(↑自分も小さい・笑)
と、同じ年頃の子供と遊んでもちっとも面白くなかったとか、
大人の都合が丸見えだったとか。
まあ、私だったら、世の中なめちゃうかも(笑)

そんな、こんな、リスクを抱えた時期をとおりすぎて、
今、ここにいるわけです、それぞれが、それぞれのプランにしたがって。

まあ、注意事項があるとすれば、過去は過去でしかない(←by だんな様)
そして、アンカーを置いた人は、置いたことをたとえ忘れたとしても、
挑戦することを忘れずに~~~~ってことぐらいでしょうかね?

CIMG1106
CIMG1106 posted by (C)kumisensei
夏になる度に、こんなに暑い思いをするとは・・・プランになかった・・・(汗)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/22(Tue)

【だんな様は霊能力者】 大きなことほど 

もう一つのブログにも書きましたが、今日は私の誕生日。
朝、目を覚ますと、机の上に大きな箱が!!!!
そう、そう、だんな様からの誕生日プレゼント~~~~!
あけることしばし、出てきたのは・・・。

CIMG1105
CIMG1105 posted by (C)kumisensei

エジンバラ城のミニチュアです。
彫刻で作られたリアルなエジンバラ城は、一目見たら、すぐにわかる私。
ちなみに、きっと今頃開催されているミリタリータトゥーは、写真左側の広場
(ふつうは駐車場として使われています)にスタンドを設置して行われます。
そういえば、昨年行った時には、すでにスタンド設営の準備が始まっていました。

前から、お話した人にはお話していますが、
なぜか、エジンバラに行くと、仕事が入ってきます(ふしぎ~~~)
なので、昨年エジンバラに行った後、だんな様も私も、息つく暇がないぐらい
忙しくなりました・・・って、今もそうですが(笑)

「あ、エジンバラ城だ~~」とうれしく思う私。
「あ、仕事が入ってくることに・・・」と、ここは怠け心がちょっぴり顔を出しつつ(笑)

と、思いながら、そのままメールを開いたら、あらま、その通り、
急ぎのお仕事が~~~、しっかり舞い込んでいました(爆)
というわけで、誕生日の朝は、洗濯をしながら、お仕事をしながら、
空に向かって、「洗濯物が乾くまで、雨、降らないように」と命令し(爆笑)
じっと我慢して降らなかった外の空気は、意外と涼しく。
ごうかくて~~ん!な一日。

昨年末から、掛け値なく、詰め詰めだった仕事が一段落したのが、
スイスに行く直前でしたが、あまりのハードさに、今年はもう仕事しない!
後、一冊だけ(って、結局、やるんですが・笑)と思っていたのですが、
いやいや、来年に向けての種まきはすでに、しっかり始まっている模様。

お仕事をいただくのは、大変ありがたいことなので、
仕事が詰まっている~~という気持ちで仕事をしない心のコントロールには
気を付けています。
実際、そんな気持ちで必死で仕上げた時には、かなり苦労しました。
いつも、開けたらわくわくするような本ができたらいいな~と、思えるように、努力中・・・。

ちなみに、同じエジンバラ城のミニチュアの写真ですが。
CIMG1104
CIMG1104 posted by (C)kumisensei
後ろに写っているのは、もうかなり前に仕上げた梵字曼荼羅。
なんとも不思議な取り合わせですが、ある意味違和感がないような(笑)

この延長線上で、月例会ではただいま『般若心経」を梵字で書く!
というのに、みなさんに挑戦いただいていますが、
それは、それは、みなさん上達が早いのにはびっくりです。
 
来週の日曜日は、月例会ですが、護身法の後、
いよいよ「般若心経」本文に入りま~~~す。
(先月は、題名だけで終わりました)

と、話題があちこち飛んでいますが、月例会でも同じことが起こります。
はたして、今月はどんな話が飛び出すやら。
今から楽しみですが、そうですね・・・お引越しした方が多いので、
お引越しその後、のお話も聞けたらな~~~と思っています。
自分の住む場所の空気は、眠っている間に自分に吸い込まれるので、
風水や気学などでは、3か月は必ず自分の家で眠るようにと指導されるとか。

でも、ここでのお引越しをされた方々は、
もっともっと、壮大な計画に向かって、移動開始!って感じがしてます。
大きなことほど、結果が見えてくるには、
変化を起こして、あれ?っと思い。
時間が経つごとに・・・ああ・・・そうだったのか・・・とわかる。
そんな仕組みになっているみたいだと思います。

私も十数年前、偶然に観光で訪れたエジンバラに、
次の年には留学して一年滞在し、それからまた何度も舞い戻ることになるとは!
そしてそこから、お仕事がどんどん広がっていくなんて、夢にも思っていませんでしたから。
大きなプランには、壮大なプロットが必要なんですよね~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/21(Mon)

【だんな様はメンター】 なかなかヘビーな毎日 

ここのところ、だんな様のもとへ来る相談は、なかなかヘビーな内容続き。
それに審査会の写真の整理をしながら、あまりの多さとあまりのフォーカスの甘さに、
溜息が漏れています・・・(←撮影者、私)

審査会の写真と撮る人は気が付くと私一人になっていて、
その責任の重さったら(苦笑)
でも、その場、その場で、光の具合も違えば、スピードも違うし、
どうやら私のカメラ、今回の審査会のようなちょっと光の少ない日は、
あまり得意ではない模様・・・・と道具のせいにしてみる。

その上・・・実は、審査会の日は、江戸盆の真っ最中。
撮る人が取れば、普通に撮れる写真も、
撮る人が取れば、空気感まで写ってしまうみたいで、
編集途中で、だんな様は何度も「ケホヘホ」言ってました・・・。

写真といえば、数年前、みんなで伊勢神宮に行った時の写真を、
だんな様のお弟子さんが持ってきてくれたのですが、
その時の撮影者、これもだんな様のお弟子Sさんが撮ると、
いや~、いろんなものが写りこみます(苦笑)

どうやら、写るか写らないかは、いるか、いないか、
ではなく、誰に姿を現すか相手が決めている風。

私の場合、基本見えない姿勢で貫いていますので(笑)
ま、無視する人にわざわざ姿を現したところで・・・と、
思われているのか、それ系のものが写りこむことは少ないです。

先日は、弁天さまを祭っている公園をランニングすることにしたという方の
写真を一目見て、あら、写ってる!(←弁天様そのもの)
やっとこさ、何かの存在を写真の中に感じるレベルまでは到達したようですが、
それが何ものなのかの判断は、いまだつかず。
でも、だんな様に聞けばわかるので、そこはおまかせ~~~!

だんな様のところに来るメールの相談も面接も
なかなかヘビーなのは、江戸盆と、地方のお盆の狭間のせい?
かどうかはわかりませんが、湿った空気に思わず倒れそうになりつつ、
今日も翻訳の作業を必死で進める私。
一文ずつ、一ページずつ進めながら、これって終わるの?と思うこともしばしば。
でも、終わるんですよね~~~これが(爆)、いつかは、ですが。
来月の締め切りに向けて、スパートします!
まさに、修行月間(笑)
乗り越えたら、またちょっと強くなっている・・・予定です(笑)

CIMG1063
CIMG1063 posted by (C)kumisensei
薬玉(におい袋入り)と、お花に励まされてま~~す!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 これからに広がる 

ここのところの空気、堪えますね~(苦笑)
江戸盆が終わったはずですが、どうもそんな重さがいまだ漂っているようで。
「はい、江戸盆は終了しましたので、次の場所のお移りくださ~~い」
と、声掛けはしているのですが(笑)、なかなか進んでいないようです。

というわけで、そんな空気もあり、ステキなお祝いの会が開かれる場所にでかけたはずなのに
まあ空気が重たくて・・・。
イベントというのは、実は底抜けに明るく、人のハッピーをいただいて、
みんなでハッピーになれれば一番!なのでしょうが、
まあ、そんなに人の心はシンプルでもない・・・ってのを肌で感じました。

少なくとも、自分たちが開くパーティーぐらいは、
できるだけハッピーを詰め込むことができたら・・・
そんな思いもあって、現地で打ち合わせしましたが、
今回は・・・打ち合わせ会場で場所を「読もうとして」被りました。
ん~、だんな様をはじめ、みなさん感覚の鋭い方ばかりなので、
そういう意味では、場所の選定も、場所の空気も、考慮に入れたいもの。

日ごろPCの前に座りすぎて(って、今もですが)、とても目が疲れていたので、
今日の打ち合わせ、気分転換になりました。

こういう打ち合わせに、忙しい中、来てくれただんな様のお弟子さんたちには、
誕生日会まで開いてもらって、また一つ良い思い出ができました。

この頃、だんな様と話をしているのは、まあイベントなど、
計画、立案、進行など、パーティーであっても、参拝旅行であっても、
参加してよかったね~、たのしかったね~という思い出が一つでも作れて、
はたまた、それに参加するために頑張った方々、
参加するためにと一生懸命、大変なことを乗り越えた方、
いつまでも、あの時、こんなことがあって面白かったね~という集まり。
そう、これまでを振り返りつつ、これからにつながる人とのつながりの
ひとつの接点、みたいな空間が作れれば理想的!

そんな思い出は、パーティや旅行に関わらず、いつでも意識して、
積み上げて行けたら、最高ですね!

CIMG1029
CIMG1029 posted by (C)kumisensei
いつの間にか、しっかり広がってしまった隣の家のツタ。
青々と、着実に根を広げています!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 平常力 

「○○力」って本、最近のはやりといえば、はやり。
これだけ、いろいろ並ぶと、結局のところ、いろんな力を持ってないと!
ってことになるぅ~~~~と、泣き言を言ってみる(笑)

誰にだって調子のよい時と、そうじゃない時があり、
誰にだって気が乗る時と、そうじゃない時がある。

感情のエネルギーが大きいと、その波の幅も当然大きいわけで。
いろんな訓練をして気が付くのは、その幅に慣れた!と思ったら、
次には、もっと大きな幅で、はい!やってみて!みたいな(苦笑)

「自分の感情がここまで激しいとは・・・知りませんでした」

例えば、修行して悟ると、冷静で平静、何が起こっても、ダイジョブ!
なんてイメージがありますが、実はそんなイメージとは、
かけ離れた世界なのかも?と、思い始めた今日この頃。

ひょっとしたら、どんなに大きく揺らぐ自分の心のエネルギーも、
コントロールできるって、揺るがないって、
どこかで、「な~~~んにも、悪いことが起こらない」ってことと
同じ意味になってしまっているかも?と。

ひょっとしたら、大事なのは、平常心でいることというより、
平常心に戻る力なのでは?と。

荒波にもまれて、ただいま、修行真っ最中の人たちを見ながら、
私が学んだこと。
そして、ど~~んなに平常心がぶれても、
それこそ、ただ、ただ、「かえっておいで~~」と、
我慢強く思ってくれる仲間がいることも、忘れずに~~!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 誕生月 

今月は、私の誕生月。
誕生月には、ちょっと運気が上下する、とだんな様がいつも言ってますが、
私にとっては、そんなことも考える暇がないぐらいのバタバタぶりです。

そもそも、自分の運が良いとか悪いとか、考える暇がないのは、
きっと、根本的に運が良いのでしょう。

とはいえ、人間って、何かが起こらないと、はたして自分が運が良いかどうか、
気が付きにくいものだったりします。
例え、なんでも自分の思い通りに行く、まあ、人からみれば「運が良い人」も、
自分では、それが普通なら、運が良いといわれても、自覚がないようで。

運が悪い・・・って、思い通りにならないことがたくさんある人って思ってますが、
ひょっとしたら、自分の運の良さをまったく確認できない人・・・なのかな?と思ったり。
運の良さが
運の悪さを生み出す
な~んて、哲学的ですが、運が悪いと思うことなんて、数えても、
あんまり意味がありませんよね。

それより、自分の目の前にある当たり前のことの中にある「運の良さ」
しっかり、しっかり、確認してみましょう。
な~~んにも環境的にかわってなくても、
その環境が「運がいいな~」と思えるときと、
「最悪」と思えるときと。
人の心の動きの基準ほど、合わせにくいものはないかもしれませんね~~。

例えば、わたしが「運がよくなりますように」という「人の願いを叶える係り」
(←そんなのあるか~!とお思いでしょうが、「運がよくなりますように」と、
あなたが祈ったその対象ってこと)
叶えてあげても、ま~~ったく気が付かない←自分のイメージ通りに叶ってない
叶えてあげても、これくらいじゃあ満足には遠いわ←もっと沢山持っている人もいる
なんての、繰り返されてたら、まあ、その内、ほっとくか・・・
って、気持ちになるかもね~~~~(爆)

先日も、職場でこうで、ああで、という話(最近の共通トピックです)
話を聞いても、聞いても、その場で相手の態度がかわるわけではないので、
どう聞いてあげても、気が済まない。
どう同意してあげても、気が収まらない。
こんな時には、心が囚われてしまってますから、
自分の持っている運の強さの部分には、まったく目がいかなくなります。
えてして、同僚との不平不満のぶちまけ合いは
このレベルで終わってしまうことが多くて、
だから、いやなのよね~~~、で終わって、
また、次の日から、まった同じ「嫌な日」が続くわけです(涙)

っていう、悪循環から脱却するには・・・
ああ、自分の目の前の「運の良さ」。
時にはちゃあ~~んと、立ち止って、ひとつひとつ数える時間、
必要不可欠だな~、運の良さって、確認しないと心の中で生まれないんだ。
と、思うことしばしば。

こんな風な過去の思い出話なら、いくらでもOKって感じです。
役に立たないことを例えて、「昨日の新聞」という表現がありますよね。
一昨日の新聞の天気予報を見て、参考になるのは、天気予報士ぐらいかと(笑)
意味のない過去の振り返り方より、たとえ昨日の新聞でも
「読む記事」を選び、「読み方」を変えればとても貴重なデータベース。
昨日の空の写真も、きれい~~とか、思えればそれで十分!
心静かに、夕日を撮る時間が持てることって、運がいいんですよね~~。
CIMG1027
CIMG1027 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 宇宙人ポール 

スピリチュアル系の翻訳をしていることもありますが、
同じスピリチュアルでも、方向性は様々。

今日は、ある本をリーディングしていて、あ、そういえば、
「宇宙人ポール」って映画が面白かったという話になりました。
だんな様と私が実際にこの映画を見たのは、もうだいぶん前なのですが、
その時は、比較的暇つぶしぐらいで見て、久しぶりに笑えました(爆)

個人的に、最近見た映画で、天使系の人のお勧めなのが、飛行機の中で観た、
ニューヨーク冬物語
この前から、天使って?何だろ?的疑問の一つの答えになっているような物語。
作者なりの、天使観、悪魔観、堕天使観、などなど、ただのラブストーリー以上の感覚が楽しめます。

もう一つのブログにも書きましたが、時代を読み、時代に合わせた仕事をしていく上でも、
自分にとってぴんときた作品は、映画でも本でも、テレビ番組でも必ずチェック。
これもお仕事の一つ、心や視野の広げた方の一つ。
3次元で把握できたコンセプトを、2次元に(文章)落とし込む際にとても参考になり、
きっと少しでもわかりやすい表現で伝えようとする際の、自分の中のデータバンクとして
役に立つこと、あります、あります。

この前、出版した本はおもいっきり、サイエンス的でしたので、
量子力学の概念など、原書かた伝わってくるもの+編集者さんから教えていただいたテレビ番組。

英語を習う!という時に、海外旅行のためなのか、仕事のためなのか、
はたまたどんな分野に関わるためなのか、自分の中に抱えるべきボキャブラリーは
驚くほど、異なったりします。
でもって、スピリチュアル系に関わっていくとなると、
古い宗教から掘り起こした考え方と、それを現代のものに合わせて、
新しいものを作り上げる感覚は必要不可欠なわけで、
当然「量子力学」とか「○○伝説」なんて項目が一冊の中に入り込む。

あ~~、自分のお勉強プラス「メンター」は、絶対に必要だ~~~~。
時に自分の知らない新しい科学概念が出てきたり、
はたまた、聖書、それも旧約聖書がでてきたり、それ以前のふる~い宗教の概念が
入り込んだりしますので、混乱することもありますが、
そこは、やはり、これまで蓄えた「触れてきたもの」から得た、概念がものをいう。

そして、そして、言葉は日々変化しているわけで、PCと同じように
翻訳作業上の中でも、アップデートは必至です。

と、とてつもなく、気が遠くなるような作業も、仕事の中で必要に迫られて
いろいろなものに触れていく間に、少しずつ増やしていく作戦。

世の中に受け入れられている作品には、共通点があることにも気が付きます。
古くて、新しい。
なが~~い間、受け継がれてきた概念に、
現実的な視点が必ず織り込まれている。
一瞬、どんなに非現実的に感じる概念でも、夢がある。
などなど、いくつかの作品と触れる機会から、感じることができます。

ま~、そんな感覚がなければ、翻訳作業は苦行でしかありませんものね~。
と、編集者さんから言われた通り(爆)

ま、コツコツやることにします(笑)
CIMG1010
CIMG1010 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 江戸盆 

もう一つのブログにも書きましたが、今日は一日、道場で。
ここ数日からすると、ギフトとも思えるような、涼しい一日。
空も雲が多くて、太陽ギラギラということもなく、
風も時折吹くという、昨年とは大違いの審査会。
(↑昨年の審査会は忘れもしない、7月7日、私は審査を受けていました。
そして、なぜかその当日、梅雨明け~~~!
審査が終わったら、熱中症になったのでした)

IMGP8220
IMGP8220 posted by (C)kumisensei

ハスの花が咲くころですもの、江戸盆真っ盛りな今日。
いや~~~、子供たちの元気さには、感動したものの、
どっぷり、それこそ、ここのところないほどの被りよう(苦笑)

熱中症ではなく、被りで、頭がガンガン、おなかいた~~い!
と、審査が終わるころに実感。
それまでは、子供と一緒に緊張していたので、さほど感じなかったのですが。

いや、いや、空手は自分でやれば、被りが落ちますが、
見ているだけだと、空気の重さにもよりますが、
吸ってしまう方が、断然多い・・・って、ことに今更気が付きました。

というわけで、やっとのことで、かなり回復しましたが、
まだまだ、頭が止まっております(苦笑)
久しぶりに、どっぷり被ってわかったことは、
何しろ、被っている間、な~~~んにも効率的なこと、生産的なことが
できない!←つまりは、時間の無駄が盛りだくさんになってしまう。

こういう時は、心を開いて、子供たちの写真を撮っているので、
どうしても入ってくるものを防ぐ力が、ガタっと落ちてしまいますし、
被ったものがもの(←お盆の空気)、被った量が量(←参加人数×ご先祖様)
ってわけで、落とし切るまでに、しばらく時間がかかってしまいます。

いや~気力も、体力もやられてしまいますね~~~!

やっぱり、見るだけじゃなく、自分で空手をやって週に一度でも、
きちんと落とし切る時間を持つだけで、どれだけ、効率が上がっていたかということを
逆に確認できた次第。

被った時には、薬が効きにくくなり、眠くなる時ほど、眠っても落ちません(涙)
実は、自分が空手をやっている最中にも、被ったり、落ちたり、
落ちたり、被ったりを繰り返していますが(←相手を読むので)
最終的には、被っている暇がないほどの緊張感の中、
気が付くと、かなり落ちている、という、足し算、引き算の世界。

そして、空手で出来上がっていく、体力と、気の量のアップが、
被りに強い状態を作り出してくれます。
繰り返しますが、被ったままの日常は・・・ほんと、もったいない。

暑くても・・・頑張って、空手に行こう・・・と、実感した日でもありました。
東京のお盆が真っ最中で終わっても、来月はもっと全国的に、
本格的なお盆、そして9月のお彼岸と続く、ここ数か月。
被って、落として、気力、体力アップ月間、
(←筋肉アップは、ほどほどにしたい・・・苦笑)
と名付けて、乗り切りたいと思います。

CIMG1004
CIMG1004 posted by (C)kumisensei
今日の夕日は、不思議な色でした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 気候の変化 

先日の台風、感覚の鋭い人が口をそろえていったのは、
パワーより、何となく、気分がよくない感じ。

台風って、甚大な被害をもたらすこともありますので、
直撃は、ちょっと・・・とは思いますが、台風の近づくときの
パワーって、なんというか、掛け値なしなパワー。
元気をもらえるという人もいるぐらいなんです。

けれども、今回の台風は、やってくる前から、何となく不気味。
多くの場所で雨を降らし、風で被害が出たりして、大変な方もいらしゃるでしょう。
その上、気圧の変化が激しいのもあって、頭痛やめまいなどなど、
蒸し暑さだけでなく、体に堪える台風だった感じがします。

加えて、昨日、今日の猛暑。
ここまでくれば、頼りはエアコン。
なのに、台風で停電している地方もあるのだとか。

なかなか、鍛えられてる感、満載ですが、
はたまたスーパームーンが見れるという今日。
月は人間の心に影響を及ぼすといいますから、
気が付いても、いなくても、何らかの影響を受けているに違いありません。

その上、東京では明日から本格的にお盆に突入。
十分、修行な日々な気がしますが、こんな時ほど、
じっと耐えるのではなく、思い切り汗をかいたり、思い切り眠ったり。
メリハリをつける工夫で、乗り切りましょう!

どちらにしても、夏は暑いのですもの。
どちらにしても、これから来月まではお盆が続きますもの。

こんな時は、気力もですが、体力がものをいうことが多いです。
体が先にへばってしまうと、心も萎れてしまいがち。
そして、心がへばっているときには、もっとへばるようなことが重なりがち。

最低でも、体から出すオーラで、できるだけネガティブなものは
はじき飛ばして、心の中だけでもクールに行きたい・・・
と、思ってないと、気が短くなりそうな、この数か月です。

CIMG0992
CIMG0992 posted by (C)kumisensei
スーパームーンもきれいですが、すこ~し雲がかかってぼんやりしているかな?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 天使って??? 

職業柄ですが(←スピ系の本の翻訳)、
「天使に会った!」というお話はよく出てきます。

「天使って羽根を持ったあの姿なの?」と私。

「まあ、その方が人間にはわかりやすいだろうね。
もっとも、羽根がなくても飛べるはずだけど」と、だんな様。

どうやら、天使のあの姿の羽根は、人間にとって
天使ですよ~と、わかりやすいという利点もあり、
それから、おおよそ羽は自分の背丈かそれより大きいらしく、
「ほら、威厳というか、圧倒するというか、そんな利点もあるよ」

あらま、私が天使だったとしても、その利点があるなら、
とりあえず羽根はつけて登場するかしら?

そもそも「天使」って「天」の「使い」。
で、その「天」つまり、誰に使われているかってのでも様々だし、
その上、一応天使だけど、神の世界から出ちゃった、いわゆる堕天使ってものあり。

「天使といってもね。天からの使いと考えたら、仏様だってぜ~~んぶ天使っちゃあ、天使」
というだんな様の言葉にますます混乱中の私。

その上、天使の魂のまま人間に生まれてきているってケースもあり。

このごろ、ご縁があって読む本は、どうも天使っぷりがダイナミックになってきていて、
つまりは、「使われている主」が、どんどんスケールアップ中。
となると、私の頭も混乱中(笑)

・・・という部分は、半分、私の興味で突っ込む部分でもあり、
半分、ある程度わからないと訳せない部分でもあり。
(この辺り、あまりに定義しすぎてこだわると、逆に訳せなくなってしまったりしますしね)
つまりは、訳すなら、あくまでも天使に会った人の言葉で語られる天使像が
表現できればそれでよいわけで。

などと考えながら、買い物から帰ってくる途中
空を見上げたら、巨大な火の鳥が!!!!
NCM_0180















携帯カメラ、かなり広角なはずですが、建物との関係もあり、
すべてはいりきれな~~い!
ついでと言っては何ですが、虹の写真も再び!
CIMG0949CIMG0946






翻訳の仕事にはまって始まった今年。
折り返しても、ほとんど状況は変わりなし。
お仕事できて、ありがたい!!!と、思いつつ、
同時にいくつもの天使像や次元の違うコンセプトを語られると、
私の中で、それこそいくつかの次元が闘っております(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3







EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 パワーの使い方も練習が必要 

ここ数日間、いろんな方が、いろんな場所へとお引越し。
新たな生活が、新たな場所で始まるんですね~。

何気ないようですが、雨続きの中の引っ越し作業は大変。
できれば、荷物を運ぶ間だけでも雨が降らないでいてくれると助かります。
先日、ちょっとだけお手伝いした方も、先日、お引越しをされた方も、
この雨の間に無事に、お引越し終了!
流石です!
何しろ、お手伝いに行った方のお引越しは、作業中は曇りで暑すぎず、
そして、終了した数時間後には、雨が降り始めました。

まだまだ、後片付けには時間がかかるものですし、
片付けって思ったより体力消耗する作業です。
 
「荷物の入った段ボールは、できるだけ早く処分するようにね」
と、だんな様。
せっかく新しい場所でのスタートを切るのに
いや、新しい場所でのスタートだからこそ、
これまでのものは、ちゃんと整理して進みたいもの。
段ボールをそのままにしておくと、ちょっとしたことですが、
引っ越し前の空気がその中に溜まったりして、澱みを作り出してしまうそう。
使うかもしれないから・・・と、組み立てたまま部屋に置いておくのは、
できるだけやめた方がよいそうです。

小さなことのように思いますが、自分が何かをするときに、
雨がちゃんと止んでくれたりするというのは、偶然のようで偶然ではありません。
その小さなことをちゃあ~~んと意識して、パワーの使い方を学び、
そして、思い通りに働いてくれた目に見えない存在もちゃあ~~んと意識して、
スキルアップできたらいいですね。
あ、そうした協力してくれた存在にも、ひと段落ついたらお礼を忘れずに。

雨も降らなきゃいけないんですけど、ちょっとだけ自分の都合に合わせてですが、
協力してもらうという訓練の中で、目に見えないものとのコミュニケーションが
上手になります。

うまくいくときも、いかないときもありますが、それもそれ。
数年前、車でお出かけすることが重なり、何も考えずに出かけたら、
すご~~い渋滞にはまってしまうことがありました。
それ以来、大事な用事の時は、車の流れがスムーズに進むイメトレ。
一瞬どんなに混雑した場面が目の前に繰り広げられても、
しっかりイメージするって、結構、パワーが必要(笑)
はじめのころは、それだけでヘロヘロになり、目的地に着いた頃には、
疲れ果ててしまうという本末転倒なことも(あはは)
と思いきや、イメトレが効きすぎて、いつも交通量の多い幹線道路で
前も後ろも、車が一台も見当たらない!(←これは、これで気持ち悪い・笑)
ってこともありました。
「車払いの術」と呼んでいるこのイメトレ。
頭の中で、自分の車だけじゃなく、道路を進む車全体が、
す~っと流れるイメージを作るのがポイント、といえばポイント。
おお~、伝授してしまった!(爆)

でも、伝授ってのは大げさですが、知ったからと簡単に
できるものでもないので、あとは自分で訓練してくださ~~い!

CIMG0924
CIMG0924 posted by (C)kumisensei
見えないものとの会話は、見えないものを意識することから!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 パワー 

当たり前のことですが、新しいものを買って、それを触ると、
ん~、いいね~と思います。

使い古されたものでも、自分のものだと、あまり気が付きませんが、
そうでない場合、あるいは、ふとなが~~い間使っていたものが、
ん~、これは・・・と思うことあり、極端な場合は気分が悪くなる場合あり(涙)

繰り返しますが、なんでだろ?

ま、あまり深く考えないで、買い替える時期が来たものは、買い替える。
それしかないんでしょうけどね。
プラスであったとしても、ネガティブなものであったとしても、
目に見えない何らかのものが変化しているんでしょうね。

期限の切れた塗り薬は、明らかに効きが悪くなるし。
期限の切れた飲み物は、明らかにおいしくなくなるし。

それぞれのサイクルってのがあるんでしょうね。
人間の寿命のサイクルのスパンとは、ちと、違ったスパン。
といっても人間が作り出すものは、ある程度コントロールできるけど、
まだまだ、コントロールができないものがたくさん。

・・・ってのを思い出させられるように、台風が来たり、
大雨が降ったり、雷がなったりします。

結局のところ、今の人間にはコントロールできないほどのパワー。

パワースポットに匹敵するほど、いやそれ以上ののパワーを持った台風も、
向こうからやってくると・・・人間は耐えるしか、今のところはありません。
がんばれ~、気を付けて~と思いながらも、
東京では久々の青空がのぞき、私はシャッターを切ってました。
世界から見る日本は小さくても、台風が及ぼす範囲からすると、
これほどの違い。
もっとも、沖縄も東京も暴風域に入るほどの大きさのものが来たら、
「暴風域です」と警告するテレビさえ放送できなくなるでしょうけど。

人間サイズで作り上げた世界。
「ノアの箱舟」の映画のようなことがあれば、ひとたまりもありません。
かといって、一人(いや、二人ぐらい)生き残ったとしても、洪水後に
サバイバルする自信なし(←こういうこと言っている人が、実は一番、しつこかったりする・笑)

最近、パワースポットという言葉を聞くたびに、
???と思ってしまう私。
どのくらいから、どのくらいまでのパワーだったら、
人間にとってのパワースポットだったりするのかしら?と。
パワーぶりって、難しい・・・(苦笑)

IMGP7643.jpg


スイスの山のパワーも、クラクラするほど凄かったです!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 断捨離 

最近書きましたが、季節の変わり目、目に見えない何かも一緒に、
節目を迎えているのでしょうか、断捨離決行中の人って多い。

なぜか、私は昨年「断捨離」に懲り、断捨離しまくって、
10年を節目に使わなかったもの、着なかったものを捨てる作業を楽しみました。

「ありがと~~、次、会う時はまた役に立ってね~~」
といいながら捨てると、いや、ほんとに捨てられます。
そして、「あ、あの時捨てたものが・・・」ってことはゼロではありませんが、
きっとまた、誰かの役に立ったりしながら、いつかは戻ってくるかも?
などと、モノ離れが良くなりました(笑)

こうして、空いたスペースに、はたして今、何が入っているか?というと・・・
何も入っていない
あるいは
次の断捨離候補が詰まっています(苦笑)

結局のところ、断捨離にもなんか、ポリシーみたいなものがないと、
同じこと、繰り返すのかしら?なんて思ったり。
それでも、なんだかよくわからいものが、ぎっしり詰まっているより、
空いているスペースがあるというのは、なんだか余裕につながります。

頭の中のスペースも同じこと。
いろいろなことを考えて、効率的にギチギチに詰め込んでいると、
効率よく進めているつもりでも、必ず「計算外」のことはおきるもの。
「計算外のことを考える、感じるスペースを残しておかねば」です(笑)
自分では、いくら○○のためな~~んて、理由をつけても、
考えても自分で「そうできるもの」と「そうできないもの」がある。

ココこそ、断捨離すべき思考です~~~~~!!!!!


始終、どうしてあの人は、この人は、と考えることに
自分の頭のスペースを使ってしまうと、
「魂のプラン」を読み取るスペースは・・・ナシ!

「やらなきゃいけないときは、やる。
それ以外は、頭はできるだけ空にしておく」
というだんな様は、必要のない思考の断捨離がちょ~~うまい!

・・・ってことは、断捨離で空いた場所は、そのまま空けておく。
何も置いてない場所は、何も置かない場所。
断捨離も奥が深い・・・と、まだまだ、私も初心者レベル?
思考の「断捨離」は、永遠に続くのでした。
頭の中で考えられるスペースは限られています。
何を詰め込んでおくかは、慎重に選ぶべし!です。
CIMG0857
CIMG0857 posted by (C)kumisensei
6月大祓で、祓ってできたスペースには、
知らない間に、いろんなものがすでに入り込んでいるような・・・。
イカン、イカン(汗)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 魂のプラン 

ただいま読書中の本は、亡くなった人との「交信」で書かれたという本。

「そういえば、あの世にいたころの記憶って、過去世の記憶のある人より
ずっと少ない感じがするけど・・・」と私。

「きっと、生きていたころと同じような生活を続けるのさ。
それに、特別大きなイベントってあんまりないんだ。
要するに、結構、暇」(←だんな様)

あの世と一言に言っても広ろうござんす(笑)といったところ。
あの世に行く通り道には共通点があっても、その後の道筋はまさに千差万別。

ふと、あら、海外旅行みたいだ~~!と思った私。
人が「あの世」に旅立つ時、よくお迎えが来るといいますが、
それは基本的に自分の先祖のことが大半。
そして、その先祖が連れて行ってくれるのは・・・
海外旅行で言えば、「パスポートコントロール」まで。

そして、「忘れ物」をしちゃったり、
「あ、家の鍵、閉めたっけ?」などなど、
心残りがあると、自宅に帰ってしまうとか、
あちこち、うろうろしてしまう・・・って感じかしら?

さて、パスポートコントロールの窓口まで案内されたら、
その先、自分の行き先は「自分の心地よいと感じる場所」ってのが原則らしく。
ま、逆にいうと、「自分の心地よさ=自分がいる場所」という公式になる。

・・・いや~、実は、自分の好みで意識的にも、無意識にも選択しているのは、
生きているときも同じなので、ど~~んなに、不満があっても、
「今いる場所」は、結果、自分が好む場所だったりします(苦笑)
そして、あの世についてあんまり覚えてないのは、
平凡な一日、例えば、きのうおととい、何をしていたか思い出せないのに、
似ているのかな・・・などど思ったりします。

おっと、話が少しずれてしまいましたが、魂の行き先は広い、広い。
冒険があまり好きではない、とか、よくわからない、という場合(←これが殆ど)
馴染みのある場所に行ってしまうのが人の常。
自分が生まれた場所以外、ほとんどどこにも行ったことがないとすれば、
どこか他の場所に行かなくてはならい、ってことだけで、かなりプレシャーですものね。
突然、「世界のどこに行きたいですか?」と聞かれても・・・
結局は、行ったことがあるから・・・」という理由で、選んだりして。

という「おきまりの」行き先だけじゃないんですよ~。
生きている間にも、これからの行き先を決めることができるけれども、
最終判断は、自分の魂のプラン通りに進む・・・
そして、魂のプランの全容(それでも全体からすると一部らしい)は、
その段階にならないと明かされない、というか、理解できない、という話で始まるのが
現在、読書中の本の内容。
(実際は、もっと詳細に、そしてあの世に行ってからの話が、なが~~く続きますが)

まあ、今の時点でほとんどの人がまず心配になるといえば、
はたして空港まで無事につけるか?(←案内してもらえるか?)ってところでしょうか(笑)

もちろん、魂の声をちゃあ~~んと聞けるようになれば、そんな心配は無用。

「そのために、修行してるし、修行するチャンスや時間が与えられてるはずなんだけどね(苦笑)」

魂の問題は、助けてあげられそうで、自分以外、誰も助けてあげられなかったりします。

IMGP7939
IMGP7939 posted by (C)kumisensei
こんな場所、たとえ近道があったにしても、通っていきたいかも(爆)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 闇に光を当てる 

トラウマの解消法は、様々ですが、
さて、解消するという字からすると、
「ああ」と理解して「消える」というイメージ。

まあ、トラウマって根深いものですから、そもそも「ああ」っていう感覚で
捉えられるようになるまでに、時間がかかります。
でもって、何より、それを「ああ」ととらえられるようになる、
精神的な成長が必要不可欠。
精神的成長というと、小難しいですが、ま、簡単に言えば、
終わったことを、終わったことにできる。
あれがあったから、今の自分があると意地ではなく、普通に思える。
だから、どんなトラブルにも、かちんとしたような出来事にも、
まあ、自分の成長のためだったなら、ありだな・・・とフラットに思える、
な~~んて、ことだったりすのでしょう。
 
幼稚園の時に喧嘩した相手があいまだにきらい!
いや、いや、嫌いで結構ですし、トラウマを乗り越えるために好きなるってのも不自然。
とはいえ、何も喧嘩したときと何にも変わらない感情で嫌わなくても・・・(あはは)

こうした、自分の心の中の闇は、究極、そのままにしておいても、
日常に支障がなければ、わざわざいじくりだす必要もなかったりします。
トラウマを乗り越えるのに、わざわざまったく同じ相手や状況と対峙する必要がない、
まったく別のことに没頭している間に、そんなことは、どうでもよくなった・・・
という解決法もあり!ですから。

お祓いを受けたら、すっきりする!はず、なのですが、
もっと大きなスパンでの、次の段階に来た時には、
それまで放っておいたトラウマが、急に表に出始めることがあります。

心の奥底にしまっておいた闇。
この闇を抱えているから、悪い、というわけでもありません。
不思議なことに、こんな人ほど、どこか魅力的だったり、神秘的に見えたり。
人間の感覚には、まだまだ、不思議が詰まっているようです。
逆に、聖人君主みたいな人が、常に隣に居たら、常に緊張して、
ご飯も喉を通らなさそうですし(笑)

それでも、ある時期に出てきた心の闇、
あるタイミングでは、どうしても越えなくてはならない時があります。
というか、そこを越えなければ、ぐるぐる同じ問題が何度も繰り返されます。
それでもいいです~~と本人が思っているのであれば、それも、それ。
ただし、自分が抱えるトラウマは、まさに自分の弱点。
おおよその場合、周りから見ているとそこまで過剰反応しなくてもいいのに・・・
というほどの感情が湧き上がるものです。
いや~、これまた人が見てればそうですが、本人にとっては抵抗し難い。

でも、いつかはそこに対峙しなくてはならない時が来ます!
っていうか、いつも逃げない姿勢でいれば、ちゃんとそのプロセスで、
自分の弱点は、仕事の中でも、日常でも、付かれまくってます(爆)

「心の闇に光を当てる、それが修行」
「最後は、自分の心の闇が一番の敵」

本当は、今この瞬間にも、心の闇に挑戦!ってことが
ず~~っと目の前にあるはずだったりするんでようけどね~~。

IMGP0938
IMGP0938 posted by (C)kumisensei
心の闇を溶かすには、単なる「パワースポット」ではなく、本物に出会う場所で
自分の心をちゃあんと開くという方法もあります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 大祓い直後なのに・・・ 

う~、大祓い終わったばかりなのに、空気が・・・。
大祓いの直後のすっきりした空気は、一週間ももたなかった?
いや、いや、そろそろ東京は「江戸盆」なんですね~。

地方では8月のお盆というのが多いのでしょうが、
東京では一か月早くお盆にはいりますので、
そろそろ、その空気があたりに漂い始めたってことでしょうか。

それにしても、この時期、引っ越しをしたりする人が多いのですが、
やっぱりそこは、お祓いをして、一度すっきり。
できれば、不必要なものが入ってこないように「結界」張っておきたいですね。

霊にとって、見えている風景は、私たちが三次元的に見ている風景とは別。
そのあたりをウロウロしている霊にとっては、「当時」のままに見えています。
その上、壁があったりしても、何の抵抗もなく通り抜けられるので、
今、自分が通ったところが他人の家の中、なんて気が付きもしないのですから。

ここのところ、霊が良く通る(つまり、霊には「道」に見えている)霊道、
あるいは霊道の近くに住んでいる方のトラブルを耳にします。
もちろん、直接的な影響を受ける体質の人と、そうでない人はいますが、
やっぱり、時間とともに、体調には変化が表れてくることもあります。

自分が住んでいる場所だけは、霊に対してもきちんと区切っておきたいですね。
体調がなんとなくすぐれない
妙に眠い、眠れない
などなど、一日の疲れを癒す自分の部屋は、やっぱりできるだけフラットに。

ただし、いくら結界を張っていても、自分で連れて帰ってきたり、
自分の先祖だったりすると、関係なく中に入れてしまいます。
そこは、また別の注意が必要でしょう。

7月江戸盆に入って、8月は全国的にお盆、そして9月はお彼岸と、
だんな様は、この三か月を「被り抵抗力強化月間」と呼んでいます(笑)
この三か月は、感覚のある人にとっては、まるで修行な日々。

それでもやるべきことは、ちゃあ~~んと山積みになるもの(苦笑)
被ったごとに倒れていては・・・ですし、
被ったまま、人と接していたら、余計に仕事が増える結果になるような
精神状態だったり(←妙にイライラしたりするはず、あるいは、ぼーっとなる)

できるだけ、気分が落ち込むのをすっかり忘れさせてくれるような時間、
取れたらいいですね・・・。

IMGP8135
IMGP8135 posted by (C)kumisensei
旅にすぐにはいけなくても、旅の復習、予習で、被り落とし!ってのもアリです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 人と違うったってね・・・ 

先日のブログで書いた、「トラウマを乗り越えて」変化した方の
翻訳作業は、とりあえず順調に進んでいます。

人と違うということで、悩み続けた著者さん。
ココにもそんな人はたくさんいますが、ちゃあ~~んと一段乗り越えて、
自分が人と違う感覚をもっていることを、プラスに、
人のために生かそうというそんな意識があるからこそ、
辛かった自分の経験をプラスに生かそうと決めて、
そう行動する・・・それが本という形になったのだろうと。

同じように、人と違う力を使って、できることは、たくさんあります。
そして、その結果というものは、やってみないと分からないこともあり、
絶対プラスになると思っていたのに~~~!!!
なんて、計算違いも、プラスにするプロセスの一つ。

はじめっから、何かをピッタリ、パーフェクトにこなす、
というのも、ステキなようで、ありがたみが思ったほどないとか、
自分の思うパーフェクトに穴があったり、
実際、やってみたら、自分の思うパーフェクトには、さらにプロセスがあったりとか。

どんなことにもプロセスがあって、プランの間に時間という横軸が入ってこそ、
それこそより、パーフェクトに近づくという。

最近、時々思うのですが、スピリチュアルな世界のパーフェクトは
比較的簡単に作り上げられますが、それだけに寿命が短いし、
何かちょっとしたことがあったら、泡のように消えてしまいがち。

だけど、スピリチュアルな意識を練って、時間をかけて塗り重ねたものは、
なんと、強固なこと!!!
「完璧」なものには、「時間」という材料も必要不可欠、出来上がるタイミングという
材料も必要不可欠なもの(←ということを、超せっかちな人が多い、感覚を持った
人たちに訴えておきましょう!笑)

幸せになるための材料は、自分の頭の中だけにあるものでもなく、
かといって、物質だけにあるものでもなさそうですね。

だんな様もブログに書いていましたが、同じ能力を違う方向に使ってしまう人が
いるのも確かなことのようですね。
自分では、それが自分の心が済むことと思っていても、
その結果は、誰も幸せにならない。
むしろ、自分が一番みじめになるような、力の使い方は
自分をどんどん孤独に追い込んでしまいます。

同じような「材料」を使って、どんなものを作り上げるかは、
本人の意識にも大きくかかっていますものね。
ま、今までの意識で作り上げた結果が、今のあなたってことでしょうけど。

そこに、ちゃあ~~んと、幸せが詰まっているかどうか。
これまた、ちゃあ~~んと確認しないと見えないものです。
ほら、探し物を必死でして、見つからない、見つからない
あ!机の上、目の前にあった!ってことは、よくあることです(爆)

CIMG0898
CIMG0898 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 普通と普通じゃないこと 

先日から始めた次の翻訳本の今のところの内容は、
いわゆる「普通じゃない子供時代」を送った人のお話。

確かに、彼女のようにこれから起こることが事前にわかってしまう、
となると、普通に生きるのも難しかっただろうと思います。

しか~~し、ココにはそれが普通じゃないことなら、普通じゃない人はゴロゴロいます(爆笑)
だんな様に至っては、超~~~普通じゃないと思いますが、いつも
「自分が普通」と胸を張って言います(爆笑)

普通の枠にはまらないとなんとなく不安・・・
この感覚って、とっても人間的でわからないこともないのですが、
(↑昔は、私もそうだったので)
普通じゃない人が、いくら普通のふりをしても、
そこは、人間の感覚をなめてはいけません(笑)
ちゃんと、普通じゃないことはばれてしまいます!

普通じゃないことで不必要な劣等感を持ったり、
いじけたりするぐらいなら、いっそ、普通じゃないことを強みにしてみましょうよ!

実はこのところ、この、いじけた心が妙に私には伝わってくるようになり、
困っております(爆笑)
いや、私が困っているから・・・ではなく、自分のために、普通じゃないことを
胸を張って誇れるような「何か」を作り上げる、ここは努力のしどころかも。

心に残るような芸術作品を残したり、感動するような何かを作り上げたり
そんな偉業を成し遂げた人たちを見ていると、やっぱり、どこか普通じゃない!
そして、その普通じゃない感覚で何かを作り上げるまで、
人と比べたり、変にいじけたりしないで、何かをずっと作り続ける・・・
そんな結果が、普通の人たちからの賞賛を浴びることに・・・
って筋書きがそれこそ普通だと思うのです。

だから、普通じゃなくてよいのです。
ただ、普通の道筋で、普通じゃない感覚でとらえたことを伝え続ける。
ぜ~~んぶ普通じゃないと、ただの変な人になってしまいますし、
普通じゃないことで人に認められないといじけていると、ますます、
「普通の道筋」からは外れて行ってしまうのかもしれませんね。

CIMG0883
CIMG0883 posted by (C)kumisensei
普通に一日が終わる、けれどもその風景はいつも「普通じゃありません」
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  01:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.07/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓 

昨日29日、本来は30日に夏越大祓の行事が様々な場所で行われます。
もちろん、ここでも、たくさんの人に集まっていただいて、今年前半でたまったものを
えいや~~~と、祓って、後半戦に突入できるようにと、祓いをかけてもらいました。

いくつかの神社では、茅輪(ちのわ)くぐりという神事が行われる場所もあるそうで。
「氏子が茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うものである」
(Wikiより引用)

「輪の中をくぐるということで、生まれ変わるという意味を持つんだ」
と、だんな様。

だんな様のお弟子さんたちとは、生まれ変わって同じ意識で生きたら、
また、同じ人生を歩んでしまうかも~~~ひえ~~と、勝手な解釈(笑)
いや、今の意識をして生きたら、少しはましな人生になるはず!
と、みんなで自分に言い聞かせてました(苦笑)

そうそう、「生まれ変わる」とは、「祓いを受ける」とは、
肉体もさながら、心の中に溜まった余分なものをそぎ落とすということ。
日常の雑多なことに追われていると、いつの間にか溜まったもので、
心も体も「流れ」が悪くなってしまいます。
そんな状態のまま、それが当たり前になると、どうしても
何かに必要以上にこだわってしまったりということが起こりやすくなったりするのでしょう。

リセットをしたということは、ゼロになったということではなく、
冷静な心を取り戻すということでもあるのでしょう。

29日の夏越大祓でも、いろいろな話題がでましたが、
その中でも、かつて前世で敵として戦ったかも??ということを思い出した方々も。

リセットできていない精神状態なら受け入れられない可能性もありますが、
そこは、互いに修行を重ねた方々。
今はお互い人間、今はお互いお互いの目標を目指して修行を重ねる身。

空手の試合の後、握手をする姿のように、互いの力を引き出してくれる相手、
と冷静にとらえていらしたようです。
過去のトラウマの乗り越え方というのは、トラウマができてしまった時と同じような
精神状態では、乗り越えることができないばかりか、ほかのトラウマを塗り重ねることも。

まあ、無理して成長などしなくても・・・と思う瞬間がないこともないのですが、
こんな場面を見ると、やっぱり「精神的成長」は、自分の心の平穏のために
必要不可欠なのだと再確認します。

・・・それでも、実は、こうした乗り越えたように見える人たちでも、
フラッシュパックと言って、その頃の精神状態がぶり返すこともゼロじゃないんです。
その時ほど、修行の成果の出しどころ。
過去は過去。
今は今。
そして、その捉え方が未来を作っていくのだと、自分で自分にきちんと言い聞かせることができるかどうか。
自分が目指しているところを忘れずに、いかに、普通の日常を送れるかどうか。
そこにかかっているのだと思ったりもします。

というわけで、ほかの人の成長を目にしながら、
集中すべきは、自分の課題!というわけで、
しばらくお休みしていた翻訳業(行?笑)に戻ることにした私。
やっぱり、仕事の中で学ぶことって、本当に役に立ちます。
仕事をただこなすだけのものに終わらせないことも、成長の秘訣だったりするのよね~
と、自分にも言い聞かせながら、先に進もうと思います。

いつもにもまして、激しい?祓いの後は、意外と疲労感に襲われるものですが、
これを落ち着かせて、さあ、後半戦の始まりです!

CIMG0856

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |