FC2ブログ

2014.07/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 断捨離 

最近書きましたが、季節の変わり目、目に見えない何かも一緒に、
節目を迎えているのでしょうか、断捨離決行中の人って多い。

なぜか、私は昨年「断捨離」に懲り、断捨離しまくって、
10年を節目に使わなかったもの、着なかったものを捨てる作業を楽しみました。

「ありがと~~、次、会う時はまた役に立ってね~~」
といいながら捨てると、いや、ほんとに捨てられます。
そして、「あ、あの時捨てたものが・・・」ってことはゼロではありませんが、
きっとまた、誰かの役に立ったりしながら、いつかは戻ってくるかも?
などと、モノ離れが良くなりました(笑)

こうして、空いたスペースに、はたして今、何が入っているか?というと・・・
何も入っていない
あるいは
次の断捨離候補が詰まっています(苦笑)

結局のところ、断捨離にもなんか、ポリシーみたいなものがないと、
同じこと、繰り返すのかしら?なんて思ったり。
それでも、なんだかよくわからいものが、ぎっしり詰まっているより、
空いているスペースがあるというのは、なんだか余裕につながります。

頭の中のスペースも同じこと。
いろいろなことを考えて、効率的にギチギチに詰め込んでいると、
効率よく進めているつもりでも、必ず「計算外」のことはおきるもの。
「計算外のことを考える、感じるスペースを残しておかねば」です(笑)
自分では、いくら○○のためな~~んて、理由をつけても、
考えても自分で「そうできるもの」と「そうできないもの」がある。

ココこそ、断捨離すべき思考です~~~~~!!!!!


始終、どうしてあの人は、この人は、と考えることに
自分の頭のスペースを使ってしまうと、
「魂のプラン」を読み取るスペースは・・・ナシ!

「やらなきゃいけないときは、やる。
それ以外は、頭はできるだけ空にしておく」
というだんな様は、必要のない思考の断捨離がちょ~~うまい!

・・・ってことは、断捨離で空いた場所は、そのまま空けておく。
何も置いてない場所は、何も置かない場所。
断捨離も奥が深い・・・と、まだまだ、私も初心者レベル?
思考の「断捨離」は、永遠に続くのでした。
頭の中で考えられるスペースは限られています。
何を詰め込んでおくかは、慎重に選ぶべし!です。
CIMG0857
CIMG0857 posted by (C)kumisensei
6月大祓で、祓ってできたスペースには、
知らない間に、いろんなものがすでに入り込んでいるような・・・。
イカン、イカン(汗)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |