FC2ブログ

2014.07/29(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ここで、そして西に東に修行中 

昨日は、月例会。
いつものように、たくさの方にお集まりいただき、
いつものように、たくさんの話題が飛び交いました。

暑い中、ここまでお出かけくださるだけで、すでにかなりの修行(笑)
私も護身法を始めたばかりのお二人に、お教えしていたのですが、
途中から、暑さと、気が上がってきて、お二人とも顔が真っ赤に。

気を動かすことができるようにならないと、気を突然に大きくしても、
体の「ある場所」で止まってしまって、頭が痛くなったり、クラクラしたり、
体の違う部分が痛み出したりと、体のバランスが取れてない分、
ある部分に溜まったままになってしまいます。

もともと、かなりの気の量を持て余し気味だったお二人。
結局は、体の矯正をしないと、これ以上は・・・と思ったところで、
だんな様にお二人とも整えてもらって、ちゃあんと足まで気をまわせるようになり、
「いや~、ちゃんと地面に立っているのがわかります!」

同じことをお教えしていても、何がその方の修行になっているかはそれぞれだったりします。
それこそ、通ってくるだけで修行ってこともありますし、
それこそ、すっきり家を片付ける修行をどうこなすかが修行とか、
はたまた、日常の中のもののとらえ方だったり、考え方だったり。
いろいろな事例を耳にするだけで、十分、修行、参考になります。
へえ~、そんなことも、あるんだ~という話がいつも盛りだくさん。

人の思いやこだわりは、時に目に見える形で現れ、
時に見える人にとっては、見える形になって現れます。

・・・という濃い濃いの話題の月例会中には、
だんな様のお弟子さん他1人が、西に修行に出かけ中。
いや~、あの暑さの中、それこそ満行するだけでも大変だったでしょう。

そして、月例会の後、(というか、月例会は続いていましたから、途中)
数人は「食い修行」に出かけました。
そう、そう、「ちゃんと食べること」が修行な人もいるんです(笑)
食欲は、ある意味、本能の一部。
体の声を聞くことでもあります。
修行といえば、魂の声を聞くこと、と思いがちですが、
人間、生きているのですから、体、心、魂の声、全部聞いてこそ、
すべてが満たされる状態になるんですね。
というか、それが目標。

そして、今日は、月例会にも参加されていた数人が、
今度は、「瀧修行」に。
私も一度入ったことのある瀧は、今回はとても良い雰囲気で、
参加された方全員が、すっきりして戻ってこられました~。
と、疲れた中、ちゃんと報告に!
修行は、修行している間も大事ですが、その後の検証はもっと大事だったりします。
 
まさに、夏です!修行です!といった、感じのみなさん。

私は・・・というと、翻訳修行(笑)
この前、編集者さんからも、
「いや~、翻訳という作業は、まさに修行ですよね~」といわれてしまいましたが、
私にとっては、校正や本に仕上げる方が、ずっと修行だったりします。

ほんと、同じことでも、人によって違う修行をしているんですね。
そこから、「何を手にするか」
これも、それぞれきっと、それぞれなんでしょう。

CIMG1142
CIMG1142 posted by (C)kumisensei
真っ赤に燃えるような日曜日の夕焼。
同じ夕焼を見ても、捉え方はそれぞれ。
私にとっては・・・不動明王の光背に見えました(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  04:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |