2014.11/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 写真に写るもの 

ここのところ、写真や写真をムービーにするのに凝っている私(笑)
Youtubeにアップしました!

https://www.youtube.com/watch?v=sJC4Qd19bw8&feature=youtu.be&a


出かけたのは昨年のこと。
留学してから十数年ぶりの里帰り!的感覚でした。
不思議なことに、留学中にも沢山写真を撮ったはずなのですが、
一枚も残っていません(涙)
PCをどんどん買い替える間に、データーがどこへやら。
留学中には、写真入りの「エジンバラ留学通信」を毎月、
学校に送っていたので、撮っていたのは確かなのですが・・・。
写真はやっぱり時々、現像したほうがいいですね。
(って、それより整理しなさい!って感じですが・笑)

以前も、写真を撮ったらいろんなものが写りこんでいたかもしれませんが、
基本的に、不思議な写真が撮れるのは、
写真を撮る場所の「不思議な空間」

写真を撮る人
との
タイミングがピッタリ合った時だそうで、そういう意味では、
数年間、夕日の写真などなど沢山の写真を撮るようになってから、
そのタイミングが合うようになってきました。

あ、基本的に私は、「これなに~~~??!!!」的写真
(つまりは、幽霊などが写っているもの)ではなく、
見つめていれば、浄化されるような写真を撮るのもモットーに
しています(爆)

・・・と、いいつつ、自分では、いまだ!と思って撮る写真に
何が写っているかを見てくれるのは、基本、だんな様(笑)
私は基本的に、言われるまで、まだまだ分かりませんが、
あ~~~!今、撮らなきゃって感じは、かなりわかるようになってきました。

そんな不思議な写真から、ただただ眺めていれば、癒される写真まで。
従って、写真の整理も、疲れますが、なかなか楽しいものです。
それに、写真を見つめる思わぬ効果を感じています。
やっぱり、それなりのもの、が写った写真にはインパクトがあり、
それも記憶の深いところまで、届いているようです。

空に龍は結構、いつもいることもわかりました。
CIMG4223
CIMG4223 posted by (C)kumisensei

初めて火の鳥(フェニックス)をとらえたのは、奈良に行った時。
IMGP4827
IMGP4827 posted by (C)kumisensei
ずっと、ずっと狙い続けて一年以上かかりました。
と言っても、夕日の時に見せる赤い色の姿ではありませんが。

それにしても、この奈良への旅行の時の最大インパクトは・・・
IMGP5017
IMGP5017 posted by (C)kumisensei
橿原神宮で撮ったこの写真。
屋根の上の雲にはっきりお顔が写っています。
ってな具合に、整理をしつつ、楽しんで、かつ浄化。
作業は、お得~~!っと言ったところです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  05:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 来年の準備 

何だか今年は、私的に早めに来年の準備に取り掛かっている感じ(笑)
おおよそ、世の中に出回っているものは、
私たちの目の前に届くよりずっと早く、始まっているわけで。

例えば、翻訳本は出来上がるまでに、最短で半年、普通は一年ぐらいかかりますから、
出版する一年以上も前から、作業にとりかかっているのです。
ファッションに至っては、分かりやすい!
夏には冬の流行を、冬には夏の流行を作り出すべく、業界は動いている。

・・・という、世の中の流れとは関係ありそうで、あんまりない私の作業(笑)
ここのところずっと、翻訳の作業に追われ、
次の翻訳作業も決まっているのですが、
ふっと空いた、その間の時間。
というか進めようと思えば、進められる翻訳作業もあるのですが、
ここは気分転換も兼ねて~~と、一気に、創作意欲が(笑)

まずは、梵字の般若心経の掛け軸の作成を終えた私は、
今まで数年間撮りためた写真を、どう整理しようと考えていたら、
カレンダーにしたらどうですか?というアイディアをいただき、
いただきました!と、試作品を作りました。
そして、今日はその写真の部分だけをムービーに。
おお!このブログにも動画がアップできることを発見!
トライしてみましょう!

(再生できなかったら、youtubeでご覧ください)

http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=2014112997934JMC

・・・なぜか、動画そのものをブログにアップするのは失敗しましたが、
FC2動画でも、ご覧いただけます!

というわけで、今日は初めてyoutubeにも動画をアップし、
動画を作る作業もトライして・・・と、ここのところトライずくし(笑)

12月に入ったら、また翻訳作業を再開するという、
自分なりのスケジュール管理(が、できるようになってきました!)
といわけで、今日もご注文いただいた新年度のストラップも作成!

CIMG2668-1.gif

偶然にも同じようなデザインになっていますが、
それぞれ使っている石が違います。
ひとつはラベンダーアメジストとクリアー水晶
もう一つは、レースラベンダーとクラック水晶
で仕上げました!もちろん、来年の羊年のチャームも。

次に取り掛かっているのは・・・(って、まだ創作するつもり??と言われそうですが)
撮りためた写真の中で、光などいろいろなものが写っているものを、
だんな様に見てもらって、瞑想の目的別に写真集を。
作成しながら自分で感じるのですが、映像の力は
やっぱりすごいです。

祈る時、瞑想する時、はたしてどこに自分がつながっているのか、
とても判断しずらい時があります。
先日も、そんなことがあって、
「上をみて、上を・・・」と、ある人にアドバイスしたところ、
上にも、色々な存在がいるので、途中で遮られてしまうことも。
映像の中に写っている、あるいは自然の雄大な景色など、
見つめながら、瞑想をすると、きっと、思ったところにつながりやすいのでは?
というのが、写真集を作ろうと思い立ったきっかけです。

さて、さて、これまた、翻訳作業と同じで、膨大なデーター処理ですが(苦笑)
根気よく続けていくことにしましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 悩むところ 

解決するべき問題は、「悩まない」
抱えている疑問は、「悩め、悩め」(笑)

だんな様が弟子さんに昨日も言った言葉です。

ずっと長い間、何とはなしに抱えている疑問。
時には、その答えが自分にとって、自分で感じている以上に重要な事だったりします。

私にもそんな疑問がいくつもあったし、今でも、頭のどこかで、抱えたまま。
ふとした瞬間に、それこそ答えが降ってきたように、わかったりします。
けど、それまでは、ちんぷんかんぷん。
それに、答えがでなくても、日常に大きな支障がさほどなかったりすると、
知らない間にスルーして、またスルーしての繰り返し。
疑問にふたをしたまま、毎日が過ぎ去っていきます。

けれども、ああ!そうか!
答え、といっても、シンプルに言葉で表せるようで、
表せない、悩み続けた末、腑に落ちたポイントに達した瞬間、
ぱ~っと目の前の視界が広がったように感じます。

まあ、壮大な疑問の典型としては、
「人はなぜ、生きているのだろうか?」
な~~んてのがありますが(笑)
ふと、ああ、そうか!と答えが見えた気がすることがあり、
それでいて、次の日には、またわからなくなってしまったり、
でも、ある瞬間に次の視野が広がったり。

「ずっと、そんな疑問は繰り返されるよ。これからもね」

それでも、一旦、広がった視野は、自分のどこかにしっかり刷り込まれるので、
次に何かにつまずいたときに、ふと、浮き上がってくるもの。

私自身の体験でも、そんなことは何度もありましたが、
そうですね・・・例えば、人はなぜ祈るのだろう・・・
って、思い続けたことがありました。
そして、それこそ祈っているという感覚もないまま、何気なく座っていた時に、
ああ、「希望」なんだ・・・と、言葉にすると、分かるような、分からないような(苦笑)
でも、自分の中では、すっと一つの答えが見つかった気持ちになりました。

生きていれば、いろんな人や物事との出会いがあり、
救われることもあれば、なんだかな~とつぶやきたくなることがあり、
どうしてだろう?と、悩むか価値のあることや、ないこと。
そして、どうしたら良いか、まったくわからない~~~!って時。
それまで広がっていたはずの自分の視野が一気に狭まってしまう感じさえする・・・
そんなときもあります。

「ハッピーエンディングにするには、ハッピーなことが起こるまで、
話を続けることだ。
ハッピーなことが起こる前には、そうでないことも起こるけど、
そこでページを終わらせないこと」
最近読んだ本にそう書かれていましたが、
まさに、明日がある、次がある、ってことは、
ページを続けるということでもあるんでしょうね。
ま、続けていれば、ハッピーなできごとが起こるための
前触れとして、事件は必要~~~。

ひとつの大きな、大きな、疑問への答えを見つけただんな様のお弟子さんは、
それこそ、晴れ晴れとして帰られました。

CIMG2659
CIMG2659 posted by (C)kumisensei
夕日は、次のページを作るための一つの大事な区切り・・・。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
羊のチャームのついた携帯ストラップ、まだまだ受付中です!
CIMG2639
お名前と連絡先をお知らせくだされば、
こちらから折り返し、メールをお送りいたします。
ご本人に合わせて石を選び、作成、新年の祈願をし、
浄化、入魂して、お送りするのは年明けになります。
(桐箱入 3500円)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 卒業のイメージ 

修行でもなんでも、自分の不得意とするものは、
スルーし続けても、いつかは、頑張って越えなくてはならないタイミングがやってきます。

・・・というより、あら~~ずっと同じところでぐるぐる回っていたわ~~~
と気が付く瞬間と言った方がいいかもしれませんね。
そして、それを乗り越えて、そろそろ「卒業したい」と思う。

しか~~し、それまでに身に着いた思考回路や癖って、
なかなか、簡単には変えられないもので、
なんだ、かんだ、理由を付けて、卒業しなくて良い言い訳を探してしまいます(苦笑)

人が変わっても、場所が変わっても、時が変わっても、
「卒業」しなくてはならないことは同じ・・・。
どこに行っても同じことを繰り返している自分に気が付いたら、まず一歩。
そして、それまでの習慣から「卒業」した方が、ずっと楽になります。

「卒業」というと、学校でもなんでも、そこにもはや通わなくなる!
というイメージを持ちがちですが、通わなくなるのは、
そこで学ぶべきことが、普通になっている、すべて理解している、
・・・だから、通う必要がなくなるのです。

だんな様から、
「そろそろ卒業したら?」と言われて、
何かをやめる、とか、どこかに通わなくなる、とか、
そんなイメージを持つ方も少なくないようですが、
・・・というより、今、目の前で起こっていることを、
違う視点でとらえられるようになる、ということだったりします。

同じような概念を、私的には、ふと国の歴史を眺めているときに
気が付きました(←話が飛び過ぎ・笑)
「ある国が滅びました・・・」
ん?でも、その土地に住んでいた人たちは、時と場合によりますが、
さほど変わらぬ日常を過ごし、朝になれば起きて、夜になると眠る生活を
続けるわけで。
何しろ、その国が海の底に沈む(そんなケースもあったでしょうけど)わけでもなし、
ただ、新しい国になりましたよ~~~って、ことだけだったりして(笑)

つまりは、何かが終る(卒業)ことは、何かが始まること。
何か新しいことが始まらないと、卒業はやってこない。
そして、卒業しても、変化すること、と、変化しないことがある。

ん~、数日前に、「あの世」があるかどうか、論理的に語っても、
救われないな~~、なんて思いながら、本を読んだ割には、
論理的な話の展開になっていますが(苦笑)

卒業する!と決めたら、自分のそれまでも枠から出る勇気を持ちましょう!
自分が正しいと、今までいた国の法律を持ち出しても、
残念ながら、きっと、何の役にも立ちません~~~!!!

ところで、新年の祈願入り、ひつじ年ストラップのお問い合わせについて。
このブログでも良いので、
欲しい方のお名前を添えて、まずはご連絡ください!
費用は、腕輪念珠と同じで、受け取りに来られる場合は三千円。
お送りする場合は別途、送料を一律五百円いただいています。
お渡しするのは、年が明けてからになりますが、
なるべく早くお送りできるように頑張ります!

CIMG3140.jpg
(これは昨年のチャームが付いたストラップです)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 被りに強くなる! 

被りに強くなるには・・・。
ズバリ!被って、祓ってを繰り返すしかありません。

自分で祓えるようになるのが一番ですが、
被りの程度を抑え、なるべく自分で被りを祓えるようになる、
ってのが一番の理想。

「浄化」されて行く…という言葉もとても魅力的ですが、
自分が「浄化」されていくと、被りに対する反応がそれだけ大きくなることもあります。
それでも、そこで諦めてしまうと、また元に戻ってしまいますから、
頑張り時!というのは、誰にでも訪れます。

「被らない」というのは、これまた素敵に聞こえますが、
ある意味、人との心理的距離が、とても遠いので、
本当の意味で、人との心の交流が難しくなり、
被らない・・・けれど、孤独を抱えた状態になりやすく、
自分で被りを作り出したり、人との交流ではないところに
心のよりどころを見つけたりしてしまいがち。
人の心はそんなに強くないので、うっかり何にでも頼ってしまう。
何かに頼ることは、決して悪いことではないのですが、
助けを求める対象は、慎重に選ばないと、
後で、あらら~ってことも少なくありません。

安易に助けてくれる人って、後で、あの時やってあげたじゃない!
となりがちですが、それは見えない存在でも同じです。
昨日の月例会で、映画「コンスタンチン」の話が出たので、
以前、一度見たことがあったのですが、もう一度見直してみました。

人にはいつも、「天使」と「悪魔」のささやきが同時に聞こえていて、
その時々で、どちらを聞くか、試されている・・・という。
キリスト教的な考え方ではあるので、そのまま日本人の
精神構造に当てはまるかどうかは別にして、
そういう部分ってあるよな~~と思いながら復習しました。

どちらかが良い、悪いという視点ではなく、
自分がどちらを選択するかは、本人の自由。
だけど、どちらかを選んでおきながら、
こんなはずじゃなかった・・・と、たびたび後悔するのも人の常。

自分の選択肢が「天使的」であろうと「悪魔的」であろうと、
しっかり自分が選んだと思える意識が大事なのかな?なんて思ったりします。
そんな自分の「声」を聴くためにも、「浄化」は欠かせないプロセス。
昨日も多くの方に集まっていただきましたが、
月例会の中でも、被りを自分の中に沁み込ませない方法をお教えしていますが、
昨日は、都合でいらっしゃらない方が多かったので、
広い空間を利用して、体の使い方を。
被りは、心と体と両方への意識を持つことで、コントロールできるようになっていきます。

さて、もう一つのブログでも紹介しましたが、
今年も、一年のお守りを携帯ストラップにしてお届けすることにしようと思います。
ご依頼いただいたお守りは、来年の干支、羊のチャームを付けて、石を選んで作成し、
新年の祈願(年末年始と1月3日の2回)の行事で入魂してから、
お届けすることになります。
すでにお持ちの方は、糸を入れ替え、ストラップもすべて新しいものにして、
現在、今年のチャーム「馬蹄」が付いていると思いますが、
重くなってもよければ、そのまま羊のチャームを足して再生します。
詳しいことは、だんな様のページより、メールでお尋ねくださいね。

「アデプトメンター 島津相談室」


CIMG2625-3.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/23(Sun)

【だんな様は霊能力者】 論理は入口 

スタートレックのスポックの言葉と、だんな様が繰り返します。

『論理は入口でしかない』

学校や社会で教え込まれる「論理」は、確かに何かを把握し、
理解するには役立っていますが、それは入口。
本当の、論理展開は入口から入ったところで繰り広げられるってことなんでしょうね。

考えてみれば、科学だって、これまで「論理的」とされていないことに、
「論理展開」を探して、実験を繰り返すわけですし。

身に着いた論理だけで、展開しようとすると、
ある程度まではうまく行きます。
でも、それこど「ある時点」を過ぎると、それでは説明できない、
色々なことが起こってくるわけで。

さらには「論理的にはこう」とわかっていても、
忘れられないことや、
スルーできないこと、
つまりは、そこに人の感情が絡んでくると、
あらま、わけがわからなくなってきます(苦笑)

ま、こうしてブログを書いていること自体、
どうにかして、なんだかわからない事象をとらえようとしているわけですが。

リーディング中の本に書かれていた言葉。
「真実は、頭、じゃなくて、心、が知っている」

ん~、これもなるほど、なるほどです。
確かに、頭で理解する、というのと、心でわかる、というのは、
同じようで、時に、真反対の反応を示すことも少なくありません。

心で理解するためには、「自分が犠牲者だ」という意識を
しっかり排除しないと、その理解はできないそうで。
と、これまた、もっともな論理展開(笑)

でも、それこそ、この本を読み進むうちに、心のどこかで、
何だか・・すっきりしない・・・という、感覚が・・・。
皮肉なものです。
心でわかることを大事にという本を、心で受け止められないという(苦笑)

今日は、だんな様のお弟子さんがお仕事を済ませた後、
報告に来てくれました。
祈りの世界、思いの世界は、論理的に組み立てて行っても、
どこかで、心のひずみが影響すると、その方向がずれて行ってしまう。
その結果出来上がった場所を、見事に、フラットに戻して、
お仕事を終えたSさんの成長は、それこそ論理的には説明できないほどの、
一瞬にしての成長ぶり。

実は、このお仕事に出かけるために、彼女が家を出た瞬間に
偶然、私とだんな様が出くわしたのですが。
目の前で、ある経験が、これだけ人を成長させるのだというのを見て、
驚きました!
もちろん、「それだけ」のお仕事をしっかりされて来たからの変化。
自分の目の前に降ってきた課題を、目をそらすことなく、
しっかり受け止めることが、どれだけ大事かというのを、感じた日でもありました。

論理的であろうと、なかろうと、自分の課題からは逃げない姿勢。
おおよそ、ゆがんだ心では、なぜ私が?どうして私がやらなきゃいけないの?と思うのが常。
論理のすり替えをしたり、見ないふりをしたり、なんてことは、良くあることですものね。

そして、後で報告を聞きながら、ああ、こういうことだったんだ・・・
という、論理が組立られることも。

神様や仏様の繰り出す「論理展開」は、当たり前ですが、
想像をはるかに超えています(笑)
手前でいくら、論理を組み立てようと頑張っても、むり~~~!!
そこは、潔く諦めて、後で組み立てることにしましょう。

CIMG2577
CIMG2577 posted by (C)kumisensei
数年前まで、この赤い実のなる木、我が家の隣の庭にありました。
真っ赤に実ったところで、ある日、ある時、一斉に鳥がやってきて、
食べつくす!という季節の営み。
今では、その木が切られてしまってみることもありませんが、
他の木が、そんな風に食べられているのを見たこともないし、
いつ、鳥が食べると決めていたかも、いまだ謎・・・のまま。
今のところ、後での論理も組み立てられず、迷宮入りの装いです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 シンクロニシティ 

はたまた、コメントいただきましたので、お答すべく、
今日のトピックはシンクロニシティ。

頭の中で、浮かんだことや人に関係するものや人に、
しばらくすると出会うということ、あります、あります。

人は言葉にしないメッセージを発しているので、
そのメッセージを「受け取る」と、実際にことが起こる前に、
頭の中に、浮かんだりすることは、あります。

実は私も数週間前、
「あ、ぶつかった」
と、何でかわからないけど、車がぶつかったイメージが強く浮かびました。
あられ号(我が家の車)かな?
運転、注意しよう・・・。
と、思っていたら、ココに通ってこられる方の車が、
他の車にぶつけられたというつぶやきが・・・(驚)。
まだ、このことはご本人に話していないので、きっとこのブログを読んで、
自分のことだ~~~!と思われることでしょう。
頭の中で浮かんだ、ぶつかり方は、コツンという感じで激しいものではなかったし、
どちらかというと、起こってほしくないことがイメージで湧いたときには、
できるだけ、言葉に出さないように気を付けています。

いくら、イメージで湧いたにしても、まだ「起こっていない」わけですから、
できるだけそんなことが起こらないように、気を付ける・・・で十分。
返って言葉にすることで、現実にしてしまうこともあると、私的には思っています。

先日、それこそ「宇宙の引き寄せの法則」の権化の著者の本を
これまた仕事で読む機会があったのですが、
そこにも、
「良い、悪い」を判断することなく、宇宙は、「思い」に反応する
と、しっかり、くっきり、書かれていました。

逆に言えば、って、みんな工夫されていることですが、
自分の思いをどうやって現実にするか、
っていうことには、とても興味を惹かれるものです。

ただし、自分の思いには、
お金は欲しいけど、苦労はしたくない
苦労はしたくないけど、あれも、これも欲しい
・・・な~~んていう、宇宙の法則でも矛盾に満ちたことを
修正していくプロセスが必要ですから。

コメントをくださった方が、ただの偶然でしょうか?と
聞かれていましたが、確率がそれだけ高いということは、
偶然ではないとは思います。
ただし、自分が思ったから、そうした出来事に出会うのか、
出会う出来事を先読みしているのか、その順番はどちらとも
言えないかな~~と、思いましたが。

どちらにしても、その能力。
できれば、自分の確固たる思いを積み上げて行くことに
使えるようになると・・・なんというか、充実した日々が送れそうですね!

CIMG2564
CIMG2564 posted by (C)kumisensei
鳥の写真、大分、近づいて撮れるようになってきました。
でも、飛び立つ写真が撮りたい!という「思い」は、ただいま継続中。

CIMG2566
CIMG2566 posted by (C)kumisensei
写真を整理していて、やっぱりできるだけ電線は排除して撮るべきだ!
と思ったとたんに、今日の空。
工夫して撮ったら、かなりいい感じになったと思いますが、いかがでしょうか?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  05:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/21(Fri)

【だんな様は霊能力者】 いろいろ完成ってブログの続き 

もう一つのブログに書いたものを、間違えてアップしましたが、
ま~それも、それ、そのまま、少し付け加えることにしましょう。

懸案の、「瞑想用写真集」は大きく2007年の写真までさかのぼって
復習中・・・。

で、この復習中や、カレンダー作成中に実感したことがあります。
やっぱり、素敵なものが写りこんでいる写真は、
見ただけで、癒されるし、見ていると、被りが落ちます!

そして、何気ない、まったく違う作業をしているときにも、
ふっと、その世界に戻ることがかなり簡単にできるようになるって、
これは、発見!です!

なので、ますます、自分を励まし、原稿を読むのと同じぐらい、
目をしょぼしょぼさせながら、第一弾の編集を一区切り。

ブログで、お気に入りの写真を教えてくださ~~い!とお願いしたところ、
早速、コメントをいただきました。
ありがとうございま~~す!
で、これまた気がついたことですが、どの写真って伝えてもらったらいいか、
みなさん悩まれるではないですか!!!!っ、ってこと(あはは)

ってことで、もし、フォト蔵にコメントをいただくことでわかりやすければ、
そちらにお願いします!
http://photozou.jp/photo/top/182205

そして、いただいたコメントでは、いつかアップした、蓮の花の写真を
気にかけていただいているとのことでしたが・・・。
熱川で撮ったこの写真・・・
IMGP9706IMGP9714







IMGP9696IMGP9708













ではなく、7月ごろ撮った、この写真のことかと思っています。
IMGP8220




確かにこうやって並べてみると、蓮の種類が違うのが分かる!
と、はたまた新たな発見です。
もし、違ったらお教えくださいね~~。






写真集を作るのもこれまた、ため息がでるような作業ですが、
少しずつ、進めていけば、いつかは終わる・・・。
あ、他の仕事も進めねば!
集中しすぎると、あちこち、ヌケがでてきます(苦笑)
継続して続ける作業は、他の作業とのある意味、マルチタスク。
いくつかの懸案を、浮かべたまま、忘れることなく、
時期がきたら、一気に進める!って作戦で、頑張ります!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.11/19(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いろんな修行 

修行という響きからすれば、瀧に入るとか、護摩を浴びるとか、
そんなイメージがありますが、それだけとは限りません。

懇意にしている仏具屋さんの社長さんは、いつも丁寧に
中糸が切れそうになったお念珠を修理してくださいます。
いつか、その様子を特別に見せていただいた時に、
「根気のいる作業なんですよね~。
気が短い僕にとっては、最高の修行です」
と、お話しくださったのを覚えています。

時間がある時に、写経をしたり、経本を作ったりして、
和綴じの経本の作り方も覚えました。
だんな様のお弟子さんが、大事にして、毎日、詠んでいるお経の本も
私の手作りです。
6人それぞれの色を変えた表紙にしました。
そして、お経の中身も一枚、一枚、貼りながら・・・修行でした(笑)
とにかく、急ぐと、失敗します(あはは)

まっすぐに貼りながら、ちょっと貼っては整えて、重しを乗せて、
数日置きます。
すると、自然と整ってくるから不思議ですね。
慌てて、作ると、ガタガタになってしまいます(←試作で経験済み)

というわけで、今回の梵字の掛け軸も、完成までわずか、
というところになって、どうしても一つだけ買ってこないといけないものが。
スプレーのりを除いては(これも後で、家にすでにあったことが発覚!)
すべて、家にあるもので工夫をして作り上げました!

完成僅か、というところで止まっていますが、これもまたよし!
明日には仕上がると思いますが、数年前に作った曼荼羅を。
年々、劣化してしまうので、写真に収めておこうと思って撮っておいたものです。
実際、もう、かなり劣化してしまっています(涙)
この時からすると、作品の仕上がりも、以前より、良くなったな~と、
思いつつ、初めて作った作品の曼荼羅ですから、ご勘弁~~。

「こんな風に、作り上げていくのも、立派な修行だよ」
と、だんな様。

梵字の般若心経は、みなさん苦労されていますが、
後2回で、般若心経そのものは完成します。
もう少しです、頑張ってくださいね!
だからこそ、立派な修行になるのです~~。
完成が楽しみですね!

NCM_0044.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

今日は、観音様のご縁日。
月例会に参加くださっている方々も、どんどんご縁日の日に
おいでくださるようになってきました。

月例会で護身法を学び、自分の先祖供養の基本と方法、
そして、自己浄化の基礎を学ぶと、ますますご自分のご縁のある
神様や仏様が、感覚として感じられるようになってこられるようで。

今日も、ご縁日は初めてという方がご遠方からいらしてくださり、
ご縁日が終ると、やっぱり、というか、かなり観音様とご縁のある方と
わかりました。
「お守りとかいりますかね・・・」
という私がだんな様に聞くと、
「これだけ、ちゃんと守られているから、必要ない」
と、きっぱり(苦笑)

ご本人も浄化が進まれていることもあり、
自分でも少しずつ、感じられることが増えているそうで、
時間をかけてゆっくり、ふさわしい法具を探してみます・・・
とのことでした。

護身法や、面接、月例会から始まるプロセスは、本当の自分探しのプロセス。

そもそも、こうしたことに興味を持つ時点で、
過去に何かしら自分の魂が持つご縁だったり、
先祖が大事にお祀りしていたご縁だったり。

そうしたご縁が少しずつわかってくることもありますし、
時期が来たら、一度に、ドンっと、ご縁が降ってくることもあります。

「本人に準備ができたら、神や仏の方から姿を現すんだ」

それまでは、もしもご縁があったとしても、
そのご縁をあまり活かせないような状態だったり、
あまりに濃いご縁だと、精神的に耐えられないほどのものだったりと、
人によってプロセスは様々。

時に、ゆっくり~~~~探し求めて行くというも、大事なこと。
残念ながら、そこまで到達するまでに気持ちが持たないケースもあり、
それこそ、ご本人の準備ができていなかった・・・ってことかもしれませんが、
逆に言えば、準備ができれば、ご縁はつながるはずですから、
つながる機会は、これからも何時でもある!ってこと。

この「ご縁」や「つながり」を遮っている最大の原因は、
「自分の因縁」だったり、先祖の抱えている「因縁」だったり、
それから、生まれてから刷り込まれた「こうじゃなくてはいけない」
という固定観念だったり。
それを一枚、一枚、はがしていくことで、確実に近づくことができます。

といっても、そのご縁は、どこか遠くにあるものではなく、
魂や肉体がそもそも持っているものですから、
ご縁ができた!という言葉のイメージからくる、華々しさより、
しっくりくる、故郷に戻った、当たり前な、自然な、
といった言葉の方が、それこそ自然かもしれません。

仕事柄、様々なスピリチュアル系の本に接しますが、
きちんと筋が通ったものが伝えたいことは、全部同じだな~と思います。

ただ、霊的な世界は、この三次元の世界、地球よりずっと、ずっと広いので、
迷子にならないような導きが必要だとも感じます。

迷子になるのも、一つの経験だとも思いますが、
一旦、そこに入り込むと、なかなか抜け出せないのも事実。
それは、激しい修行をしたり、毎日、きちんと祈りを捧げている中でも
いつでも起こること。
本当の自分探しは、一生かけて行うものでもあり、
本当の自分探しは、いわゆる修行の中にも、
そして日常にもあるはずですから、
要らないものを捨て、大事なものを思い出し、
そして、それを、何より、これから先の未来の自分のために
活かしていける道筋を歩んでいけたら、最高ですね。

IMGP7256
IMGP7256 posted by (C)kumisensei
という意味も含めて、これまで撮りためた写真の整理を始めました。
これも10年前ぐらいに撮った、水族館での写真。

これまで、何気なく撮った写真を集めて、
メディテーション用の写真集を作ったらどうかな?
というアイディアをいただきました(ありがたい!)
早速、振り返ってみています・・・。
思い出に浸る、というより、何よりこれからこれまでの写真がどう活かせるか、
そこがポイントです!
これまで見た写真の中で
この写真をみると、癒される~~~とか、大好き~~~とか、
そんな写真があったら、お教えくださいね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.11/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 呪い代行と、幸せになるために自分にしてはいけないこと 

今日、とある番組で放送されたという、「呪い代行」ってのがあるらしいですね。

そして、facebookでシェアーされていた
「幸せになるために自分にしてはならないこと」

まあ、なんと対極にあるものを、同じ日に目にするとは(笑)

私はその番組を観ていなかったのですが、
出演者のおひとりが、「呪い代行」するぐらいなら「祈り代行」にした方が・・・
というご意見、もっともだと思います。

「呪い」も「祈り」も、心の使い方の問題。
絶対に~~~!!!って心のエネルギーのお話って点では、
どうでもいいや、で済まされない心の状態なんでしょうけど。
ふと、祈っている間に、呪いに近い心の状態になってしまうことってないのかな?
と、思ってしまいました。

何かを必死に求めて、祈ったり、行動したり、考えたり、人の意見を参考にしたり。
頑張っている間に、少しずつ、少しずつ、方向がずれて行くこと、
あります、あります。

それに、それこそ「呪いたくなる」ぐらい、へこむようなことや、
そんな時に限って、周りの人が全部、幸せそうに見えたりするとか。

自分の思いに正直で、まっすぐに進んでいたはずが・・・
な~~んてことにならないように。
呪いの先には、穴は二つと言われるように、
自分も呪われてしまうような、呪い、呪われの世界。

それほどの強い思いがあるのなら、祈りに変えて、
じっくり、じっくり、なりたい自分を探して、そこに思いのエネルギーをかけてみる。

また、だんな様が弟子に言ったことがあります。
「心を扱う仕事をしようと思うのなら、自分の心の闇を真っ暗にしたままにしないよう」

誰しも、得意なことだけ、楽しいことだけ、頭や心につまっているわけではなくとも、
見ないふりをして、真っ暗にしておくと、自分の心の闇がやがて、
弱点になり、そして、人を恨んでしまうような窮地に立たされることにつながると。

自分のすべての心の闇を、明るい陽のもとにさらす必要はなくとも、
ああ、あの経験があったから、今の自分があるな~、と、
どこかでちゃんと、過去の記憶を塗り替えておく必要はあるでしょう。

事実と、心の中の記憶は、必ずしも一致しないのです。
どれだけ、自分が正しいと思えても、
どれだけ、相手がひどいと思えても、
呪いをかけて、救われることは、ないと思うのですが・・・。

自分の心の使い方は、なかなか厄介。
持て余したら、ちゃんと、一緒に出口を探してくれる人に出会えるといいですね。

CIMG2506
CIMG2506
CIMG2507
CIMG2507
CIMG2505
CIMG2505

こんなに楽しそうに鳴いている鳥の姿を見たら、
嫌なことなんか、すっかり忘れてしまえそうですね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 髪を切りたくなる日 

15日は神様の日。
不思議なもので、お出かけくださった方も、私たちと同じ日に髪を切りたくなったとか(笑)

そういえば、美容院でも、混む時と、そうでない時と、極端なんです~~
って話をされていました。

人の気持ちって、「いつ出かけてもよい場所」に行こう!と思うのは、
どうやらシンクロするようで、今日の神様の日は、土曜日だったのですが、
いつもよりちょっと少なめのシンクロ。
でも、しっかり、じっくり、いろんな話で盛り上がりました。

・・・とはいえ、私の頭の中は、般若心経の梵字を月例会で、
4回にわたって書いてもらっているのですが、それをどう仕上げようかと思案中。
みなさん~~!!!仕上がりは近いです。
それに4回分つなげてみたら、なかなかのサイズの力作になります。
どんな種類の「のり」を使ったら、一番きれいに仕上がるか、
まずは私がお試し中。
・・・なので、いろんな話に盛り上がったと書きましたが、
私といえば、ほとんど、「のり」の話しかしてなかったかも(爆)

それから、来年のカレンダーも、こんな感じ、あんな感じで、
写真を入れて作ってみていますが、これがまあ、なかなかな作業(苦笑)
ひょっとしたら、原稿をチェックするより、目が疲れるかも???
目がしょぼしょぼ(苦笑2)
でも、完成させたい!
という気持ちの間で揺れつつ、気が付くと、結局のところ、
なが~~い時間、PCの前に座っている私・・・。

人にはそれぞれ、感覚の違いがあるのですが、
感覚が鋭くて、被る~~!のがお悩みの方々。
お仕事などなど、その「感覚」が生かされて、
とってもユニークなアイディアがどんどん出てきます。
芸術的な才能ってことになると、こうした人たちのアイディア、
感覚は、すごいな~~と思うことがよくあります。

私は、芸術的センスというと、かなり疑問が残りますが(苦笑)
「これをこうして」「あれをこう使って」と、どこに行っても
始終考えて、ある形になるまで、続けるのが得意かな?
と、自分で思っています。

この数日間、翻訳する原稿がない!ってことだけで、
妙に気になっていた他の作業に身が入り、
カレンダーを2種類(未完成ですが)作り、
そして今、般若心経を完成させるべく、
先ほど、おすすめのスプレーのりを買い求めに行ったところです。

まあ、気分というのは、高いところと、低いところがあるから、
「流れる」ものなんでしょうね~~。
でも、感覚の鋭い人は、どうしてもその幅が、自分のコントロールを超えて、
揺れるので、自分でも持て余している、って方も少なくないのでは?

そんな時も常に、どちらを目指しているのか、その方向を見失わないことで、
自分の感覚の鋭さを、日常に活かしやすくなるのでは?と、思っています。
自分の感情のコントロールのために
自分の特徴を生かすためにも
気のコントロールを学び、その上に、その気を大きくしていくってプロセスは、
誰かに直に学ばないと、なかなか身につかないものでもあります、
(←経験済み、っていうか、実体験中)

さて、これから、続きをやって、般若心経の完成を目指します!

CIMG2491
CIMG2491 posted by (C)kumisensei
夕日を眺めるにも、仲間がいると楽し!
写真の中に、鳥のシルエットが写ってます。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 被っている時間 

いつも思うのですが、被って調子が悪い時間って、
とってももったいない・・・。

調子は悪いし、頭は動かない、気分もコロコロ。

調子の悪い時には、特にそう思います。
この時間、もっと楽しいことに使えるのに・・・。
この時間、もっと何か生み出せるはずなのに・・・。

なので、被りが落ちたら、とっても幸せな気持ちになって、
あれも、これも、やっておこ~~~!っと、張り切ってしまいます。

矛盾しているようですが、自己浄化が進むと、それだけ
色々な被りが辛くなる時期があります。
しっかり、自分のオーラを外に出す訓練をしておかないと、
途中でくじけてしまい、また元に戻りそうな感じになってしまいます。
それこそ、それまで浄化にかけた、労力がもったいない・・・(涙)

まあ、被って体調が悪くなることがあるからこそ、
元気な状態がありがたく感じ、
調子が悪いことがあってこそ、いつも当たり前のように、
体が動いてくれているのね~~~と、感謝したくなるってのもありますが。

今年に入って、「神様の日」を1日と15日に始めました。
基本的にお祓いをしてもらって、すっきりリスタート。
ただ、小さな被りは、自分ではじいて、自分で祓えるようになるといいですね。

感覚の鋭い人は、自分の周りの空間の境目が薄いのです。
それだけ情報も入ってくるけど、要らないものも入ってきやすい。
オーラを付けるとは、自分を囲む空間に、自分のエネルギーで、
どれだけ満たしておけるか、その範囲を広げていくこと。

いつも自分らしくあるために、被り対策は、風邪対策と同じぐらい、
重要かも~~~(笑)


CIMG2473
CIMG2473 posted by (C)kumisensei
久しぶりの夕日の写真。
スッキリ、スッキリ、沈みました。
夜、眠るのは、今日一日あったことを、スッキリ、リセットして次の日を迎えるため
・・・だ、そうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/14(Fri)

【だんな様は霊能力者】 風邪と被り 

どんな症状もですが、被ると、自分の弱点=その時弱っている場所、
が急に悪化することがあります。
私も昨日は、このところ流行っている風邪のせいで、胃腸の調子が悪い・・・
と、思っていたら、警察署に行ったこともあり、ドン被り(涙)

ちょっと仕事の追い込みをしていたこともあって、頑張りすぎて、
ドン被りがもろに、おなかに来てしまいました。

他人のことは言えない、私も「魂先行型」なので、体が悲鳴を上げるまで、
体の声を無視して、頑張ってしまうので、年に数回、限界を迎えます(苦笑)
今年は、今年の初めに同じように仕事が混んだことがあり、
あの時は、食欲が完全になくなり、空手の帯が長くなってた・・・(苦笑)
今回は、そんなこともないので、早く復活したいと思います。

あまりに痛かったり、辛い思いをすると、もう二度と、あんな思いはしたくない!
私はどちらかというと、それで、頑張りすぎて、再びその状態とつながってしまう。
羹に懲りて膾を吹く・・・状態になり、これまた記憶に留まりすぎて、
下手するとトラウマチックな経験になってしまうタイプ。

だんな様は、どんな痛みがあったにしても、その内、治るから・・・
と、すっかり忘れてしまうというタイプ。

被りによる、体調不良は、「忘れた方がいい」ようですが、
それでも日頃から、なるべく被らないように、自分のオーラを広げる訓練や、
被りはその都度、落としましょう・・・的、対策は必要。

ただの風邪と思っていても、被りと混ざると、なんだか大事になってしまうことも
少なくありませんものね。
とはいえ、昨日の復活した私は、本調子と行かないまでも、
新しい自転車の組み立てを手伝ったり、
あ、青空!
と、最近、試作品で作ったお守りペンダントをサンキャッチャーにして、
写真を撮ったりと、にぎやかに一日を過ごしました。
お守りネックレス、準備が整ったら、まずは予約制で、
その方に合わせた石を選んで、お届けできるようにしたいと思います。
写真のとおり、サンキャッチャーとしてもなかなかでした。
使わないときは、窓際に下げておくといいですね~。
CIMG2445CIMG2444







目指すところは、被らない毎日、ってことじゃなく、ハッピーな日々。
そういう意味では、今日は一日、目標達成!という感じです。

CIMG2455
CIMG2455 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今、というタイミング 

最近、翻訳した本の中にあった言葉。
「神様はタイミングを間違えない」

自分では、チャンスがやってきた!と思っても、
そのチャンスをつかむべきかどうか、
チャンスに見えるものが、本当にチャンスなのかどうか、
迷うこともあるでしょう。

逆に、やってこないかな~~、なんか、チャンスみたいなもの。
って、どこからかチャンスって降ってくるみたいなイメージで、
「いいこと、ありますように」的な、誰とはなしに、お願いしてみる。
な~んてこともあるでしょう。

ま、チャンスと言っても、自分の頭の中にあるものとは、
なかなか一致せず、チャンスには、もれなく、責任とストレスが付いてくる~~~
なんてことは、すっかり失念していたりします。

はたまた、何かの自己啓発の本に、
「100万円手にすることは、100万円を失うリスクとともにある」
と、書かれていたのを覚えていますが、

あるものを手にした時に、それまでと同じような気持ちでいられる強さが
身についていないと、リスクなど、恐怖に思うことに、気持ちがフォーカスされてしまうもの。

何かを手に入れる時には、何かを手にしておけるだけの、
「自分の側」の準備が必要だったりするんですね。
じゃないと、ストレスで、手にしたものの・・・ってことになりがち。

何かを願って、祈ったとして、それが実現するまでに、
時間がかかるのも当たり前のこと。

確かに、人より沢山のチャンスをもらいやすい人っていますよね。
でもね・・・よく、よく、観察していると、その人ってそれだけのことを、
いつか、どこかで、ちゃあんとやってるんです。
それが見えないから、チャンスがやってきにくいままになる(涙)

自分に見えていても、見えていなくても、
世の中は意外と、法則通りに動いています。

自分の目から見て、おかしいな、変だな・・・と思う事。
他人のことは特に、判断しようとすると、間違っちゃうんですよね。
まあ、間違えても、大したことにはつながりませんが(笑)
それでも、不満を抱えたままだと、自分の大事な時間が台無しに。

タイミングはそれそれでも、自分がやった分しか返ってこないのですから。

CIMG2141
CIMG2141 posted by (C)kumisensei

久しく見てないな・・・こんな太陽。
でも、これもタイミングの問題。
その内、晴れる日も来るでしょ~~~~~~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お念珠の修理続く・・・ 

先日から続いている、「お念珠修理週刊」
今もまだ、続いていて、今日もいくつか・・・。
浄化や入魂はだんな様のお仕事ですが、
その前の、石を組む段階は、私の手仕事。

お使いいただいているお念珠の石を組み直していると、
持ち主の方の様子が、何となく伝わってくることがあります。
再生(糸を入れ替えて、浄化、パワーを入れる)するほど、
お使いいただいている方々のものですから、
どれも、大事に、頼りにされているのが第一につたわってくること。

門前の小僧ではないですが、だんな様がお弟子さんに
念珠の入魂の仕方など、伝授しているのを見様見真似でやってみると、
おおよそ、浄化までは、良い感じ(笑)
パワーの突っ込み方の思いっきりのよさは、なかなかまねできませんが(爆)

組み直している間に、役に立ってね~~と思っていると、
「組み直した時点で、ほとんど浄化が終っているね~~」
と、だんな様。

なんでもそうですが、ひとつづつ、自分ができることが増えるのは、
楽しいものです。

私も自分で試作品で作った念珠、どんどん増えて、左右の手首には、
アクセサリーも兼ねて10個ぐらいつけています(笑)
多分、何であんなに沢山つけているんだろ?と思われている方もいるかも?
ですが、特に、小さな女の子には必ず見つめられます。
キラキラしているので、気になるんでしょうね。

何人かの方にはすでにお見せしたのですが、パワーストンネックレスも
新作をしばらく使ってみています。
お守りなど、ずっと身に着けて使うものですから、
いつも新たなアイディアが生まれたら、とにかく作ってみて、
自分でしばらく使ってみて、大丈夫!となった段階で、
皆さんにお知らせするようにしています。

昨年もひとつ新しいお守りに挑戦していましたが、
耐久性と、装着のしやすさ、などに、自分で疑問が残り、
・・・いまのところは、自作のお守りとして、時々、自分だけ使っています。

これだけ注意して、お分けしているお守りですが、
それでも、普通の何気ないことで壊れてしまうことがあります。
最近はみなさん、こんな風に壊れました~~と、
写真を送ってくださることが多いのですが、
やっぱり、普通の壊れ方じゃない、「身代わり」が多いです。
身代わりとは、本当は怪我をしたり、事故等起こる可能性があったことを、
お守りが代わりに引き受けてくれて、壊れたり・・・
あるは、あんなに大事にしていたのに、無くなったりすることです。
無くなったものは、必要以上に探さず、
壊れたものは、できるだけ早く直されることをお勧めします。

お守りは自分の一部のようなもの。
私も、じゃらじゃらつけている腕輪念珠、身に着けないで
外出するのは、空手の時ぐらい。
いつも、石には助けてもらってます!

CIMG2411
CIMG2411 posted by (C)kumisensei
お守りになりそうな写真が撮れればいいな~、と
楽しみながら写真を撮ってます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 人の思いに応える 

空手も仕事も、究極、自分自身との闘いだったりします。

昨日、たまたま、転倒してけがをしたフィギアーの羽生選手の番組を
観ていたのですが、それでも戦い続ける姿に感動した佐野さんが。

「いろいろありますが、リンクに出たら、自分との闘いなんです」

殆ど涙声で話をされていました。
怪我をしての出場、賛否両論あるでしょうけど、
終わってみたら、みんなが一生懸命、応援していた。

今日も、昇段審査でそんな空気に包まれた経験をしました。
すべては、自分との闘いなのでしょうけど、
その闘いを心から掛け値なしに応援してくれる人たちに囲まれる。
あるいは、そんな人が一人でも身近にいる。
こんなにラッキーなことはないんじゃなかな~と思います。


それでも、日常の中で、きっと、そんな風に掛け値なしに応援してくれている人。
きっといるはずなんですよね。
それこそ、表面上の利害関係、上下関係、いろいろありますが、
一人でも、「あなたの本当の成長」を、どんな言葉や態度であったとしても、
見守ってくれている人がいる、励ましてくれている人がいる。

そんな思いには、自分の闘いであっても、応えたいと素直に思えるのではないかと。

逆に、そんな思いに、いろいろ、都合を並べるのは、
自分の心の方に、いろんな利害が絡んでいるとか(苦笑)

人の思いに応えるって、簡単そうで、複雑だったりします。
どこかで、ゆがむと、誰のために、誰が頑張っているの?
みたいな気持ちや意見が交錯したりします。
それこそ、一生懸命だからこそ起こってくる問題だったりすると、
絡み合う気持ちが、余計に残念に思えたりすることも少なくありません。

人の思いに応えることばかりに気を取られると、
相手の反応ばかりが気になるようになったり。
かといって、自分の闘いだからと、周りをシャットアウトする。
それも、ちょっと違う感じ・・・。

言葉にできない。純粋に、頑張れ~~~って応援したくなるような空気。
勝ち負けではなく、戦う姿そのものが、人の思いに応える姿。
人の心を動かす、大きな何かを生み出すのだと、
肌で感じた一日でした。

IMGP0067
IMGP0067 posted by (C)kumisensei
IMGP0011-2
IMGP0011-2 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 調子の良い日、悪い日 

残念ながら、敏感な人は、調子が良い日と調子が悪い日が極端。

被ったりすると、突然のように、頭が止まり、胃腸が止まり、
そして・・・仕事も止まりがち。
というか、いくらやっても前に進まない思考回路。
自分では頑張っているつもりでも、結構、同じところをグルグル。

あまり生産的なアイディアも生まれない・・・ってのが、普通。

そんな時に限って、ならなくては!という思考回路になるか、
もう、やる気も出ないぐらいになってしまうか。

これじゃあ、実際、生産的ではありませんね。

体調が悪い時には、すべての流れがピタっと止まったように見えてしまいます。
あがいても、あがいても、たいして前には進まないもの。

ですから、日頃から、底上げ作戦、って意識しておきたいもの。
つまりは、多少、調子が悪くても、このラインまでは、保っておくという。

そのラインを底上げするのが、ズバリ、体力ってこと。

それこそ、10年ほど前は、よく何もできなくなっていました(涙)
でも、今は、比較的、底まで行かないうちに、
どうにか持ち直すべく、あれや、これやと工夫を重ねて、
だいぶ、強くなりました。

実際に、自分が体験して思うのは、敏感な人って、
こんな感覚を耐えて生きているのね~、生きてきたのね~ってこと。
自分が体で感じてみないと、その辛さはなかなかわかりませんでした。

だんな様が仕事をするときには、全神経を使うので、
かなりの体力と、精神力が必要になりますが、
根本的な解決は、ある事象が解決したり、無くなったらおしまい!
ではなく、それをどうとらえるか、ってところまで。
・・・つまりは、そこまで、自分の体力も精神力も、保っておく必要があるわけで。

今だって、全部、分かるわけではありませんが、
自分が体験してみてなおさら、昔、いかにわかってなかったかが分かります。

まあ、誰かの気持ちをわかるためとはいえ、
誰かとまったく同じ経験や思いをするのは不可能ですが、
「痛みは本人にしかわからないからね」
と、言われた時には、痛いな~と、耐えていた気持ちが、
ふっと、緩んだ記憶があります。

痛みも含めて、誰かの気持ちを共有するのは 無理にしても、
調子の良い日、悪い日は、誰にでもある・・・
長い目で観察しよう・・・
って、余裕を持って、観察できるようになりたいもの。

少なくとも、その時の自分の感情で、
「そんなはずはないでしょ!」って、決めつけるのだけは、
しないで置いた方が、自分のためにも無難かも?

CIMG2406
CIMG2406 posted by (C)kumisensei
毎日のように撮る夕日の写真。
どうやらカメラにも調子の良い日、悪い日がありそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 普通のことにする工夫 

どんなことでもそうですが、すごい!って思うもの、感動するものには、
細い「何か」が詰まっていることが、多いように思います。

沢山の人が「すごい」と感動するころには、その「細かい」部分が
見えないほど、積み重ねられていてこそ、すごい!につながる。

その積み重ねが見えると、ますます、すごい!になりますが、
同時に、いや~、気が遠くなるほどのことだわ~~と。
でも、それを成し遂げた人にとっては、出来上がるころには、
気が遠くなるほどの、作業が、「当たり前」になってしまっているのが普通。

画家が、一枚の絵を仕上げるのにかけた労力とか、
音楽家が、一曲の演奏をするまでに費やした時間とか、
スポーツ選手が勝利を収めるまでに、繰り返した練習とか。

ある一つの「結果」を目にしてすごいな~と思ったら、
次は、それまでに至る労力に思いをはせ、
いや~、普通、無理だわ、と思うからこそ、すごいとなるわけですが。
当人にとって、大変だったのは、見ている人が思う「そこ」
じゃなかったりすることも少なくありません(笑)

気が遠くなるほどの繰り返しを、「普通」のことにする。

昨日の伝授でもそんな話題になりましたが、
「熱い、熱い、情熱、結構。
だけど、あんまり熱くなって、頑張りすぎると、やがて、冷める時が来る」

もちろん、物事の中には、それでよいものもありますが、
自分の実力として身に着けるには、大変だったものを
普通のことにする工夫が必要。

「頑張るのはいいけど、頑張りすぎると、ある日ある時、
ガタっとモチベーションが下がることがあるからね。
ずっと続けていく必要があるものは、頑張りすぎちゃダメ~~」

と、だんな様。

私もあんまり頭突っ込みすぎて、時々、このままじゃあ、
嫌いにさえなってしまいそ~~~、この作業って思うこと、あります、あります。
なのに、仕事だったりして、やらなくてはならない作業を、
嫌いになったりしたら、大変、大変!!!(苦笑)
だから、どんなに多量の仕事でも、嫌いにならないで済む「工夫」は、
いつも意識してます!

CIMG2383
CIMG2383 posted by (C)kumisensei
月も、変化して、ある時、フルムーン、またある時は、ミラクルムーンに!
それこそ気が遠くなるほどの、繰り返しの中で、起こること・・・。
当たり前のように・・・いや、当たり前のように、姿を現す日が
通り過ぎただけでもありますね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 抜けきれない被り 

数日前、ちょっとひどく被った名残が、なかなか体から抜け切れず。
だんな様から祓ってもらうと、改善するのですが、
小さな、小さな、オリみたいなものは、綺麗に抜けるまで
時間がかかったりします。

その間、体のどこががずっと調子が悪いということになるので、
ま~、その時間がもったいないこと、もったいないこと。
それに、体のどこかに、被りを抱えたままだと、
その被りが、さらなる被りを引き寄せて、
まさに、いらないものの「引き寄せの法則」です!

先日も書きましたが、こんな時は、誰に被った、どこに被った、
と原因を追究しても、ほとんど役に立ちません(涙)
しっかり、内側のエネルギーを高めて、はじき飛ばすしかないのです。

何しろ、仕事も詰まっていますから、時間を無駄にしたくない。
ですから、体調管理もほんとうにお仕事の内ってことで。

被りで起こる痛みは、ちゃあんと病気になった時と同じぐらい痛いのですが、
原因を探して病院に行っても、原因は不明・・・ってことが多く。

「痛みは本人にしか分からないから・・・」
と、だんな様。
痛いのは、事実、なのに誰にも分ってもらえないというのは、
心まで痛くなってしまいそうです(涙)
先日いらした方も、その痛みを誰もわかってくれないことで、
悩まれていたようで、同じような痛みを経験している話をし、
相手の話を聞くだけで、半分は治ったようなものだった~~~っと、
だんな様が申しておりました。

理解されない痛みに苦しむのは、本当に辛いものですものね。

精神的なことからくる痛みは、なかなか病院に行っても、
原因がわかりにくいのが現状ですし、
原因が分かったところで、治す薬というのも難しい。

「できるだけ、明るく、笑って過ごしてくださいね」
というだんな様の言葉。
何よりの、対処法、何よりの薬です!

CIMG2367
CIMG2367 posted by (C)kumisensei
空を見て、上を向いて、過ごしましょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/04(Tue)

【だんな様は霊能力者】 パワーストーンのメンテナンス 

数年前から、ご本人に合わせて石を選び、ゴムの糸で組んでお渡ししている腕輪念珠。
このところ、メンテナンスをお願いします!と、お送りくださる方が増えています。

もう何年も大事にお使いくださり、こうしてメンテナンスをさせていただいていると、
本当に、一緒に肌身離さずお持ちくださっているんだな~と思います。

基本的に、腕輪念珠に使っているゴムが一番わかりやすく劣化しますから、
まずは糸を入れ替え、明らかに消耗して命を終えた石があれば入れ替えます。

これまでも、そんなに多くはありませんでしたが、いくつか明らかに
「終わり」を迎えた、スカスカになった石がありました。
ある方のお使いになった石は、働きすぎて、ゴムの塊のようになっていて、
あまりの変化ぶりに、今でも手元に置いています(笑)

糸を入れ替え、石を整えた念珠は、しばし祭壇の上に。
最後にだんな様に浄化、エネルギーを補充してもらって、
返送の手続きをしますので、しばらくお時間をいただくこととなりますが、
腕輪念珠が明らかに、元気を取り戻して、またお役に立ってくれると思うと、
とてもうれしく思いながら、作業を進めます。

また、腕輪念珠だけでなく、設置型のパワーストーンも浄化をかけ、
エネルギーを補充します。
働いたパワーストーンは、時に色が濁ったり、ルチルなど、金の線が減ったりしますが、
元気を取り戻したら、またほぼ、元の状態に戻ります。

CIMG2362
CIMG2362 posted by (C)kumisensei
(浄化を待っているところです・・・)

こうして、一度つながりができた方々と、メンテナンスという形で、
大事にしてもらっているパワーストンを見ると、とてもありがたいなと感じます。

そして、もう一つ、仕事柄などで腕輪念珠を付けられないという方のために
作り始めた、パワーストーンストラップ。
現在は主に、その年の新年の祈願をして、一年のお守りとしてお持ちいただいています。

CIMG3140.jpg
CIMG3139.jpg

今年から、その年のシンボルとなるチャームを限定で付けました。
今年は午年ですので、幸運のシンボルとされている馬蹄のチャームを。

気が付くと、もう今年も後2か月を切り、来年の準備を始めなくては!と、
来年、ひつじ年のチャームを準備しました。
・・・なんていう作業をやっていると、あらら、今年もアッと言う間に終わるんじゃない!
と、一年過ぎるのが、本当に早く感じられます。

年末年始の慌ただしい空気って、バタバタするのはあまり好きではありませんが、
何となくどこか、町が生き生きしてきてくるのって、見ていて嫌いではありません。
人ごみにもまれて、買い物に走るのは、ちと苦手です(苦笑)

おっと、その前に、秋を十分に楽しみま~~す!
来年の準備してたら、ちょっとばかり気が焦りすぎました~~!!

CIMG2352
CIMG2352 posted by (C)kumisensei
都会の秋の夕暮れも、綺麗でしたよ~~!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 症状に同調? 

今日は、翻訳の仕事をする中、だんな様は、都内からお出かけくださった方の面接。

私や被りやすい人に頻繁に起こる「十二指腸」の収縮からくる痛みに苦しんで
いらした方でした。

私もずっと前に、痛いのを我慢しすぎて、病院に行ったことがありましたが、
分かったことは、主に被りによる症状は、いくら検査しても原因がわかりにくい、
ということでした。
それからは、ちょっとでも痛いと、すぐに被りを抜いてもらう、
胃腸を動かす、などなど、自分でも対処法を工夫して、
今では、本当に痛くなる前に、かなり改善できるようになりました。

でも・・・同じ痛みを抱える方・・・と思った(←同調したってこと)のか、
知らない間に、思ったより被ったらしく、同じ痛みが(苦笑)
被りを抜いてもらって、今は楽になりました。

感覚が鋭いとどうしても避けられない症状があります。
薬を飲んでもなかなか効果が表れないのも特徴です。
昨日いらした方も、足のむくみがなかなか取れないという訴えで、
人から頼りにされているその思いが、体の中に入り込み、
回復を妨げている状態。

被ったり、人の思いに影響された場合、相手がだれかわかれば、
症状自体は、少し楽になることもあります。
でも、基本的には、ちょっと楽になっても、
「あ、あれで被ったんだ」と思い出すと、また相手につながってしまって、
症状が戻ってくる・・・ってことも少なくありません。

「自分からつなげないように」

体が忘れきれない症状を、意識的にも忘れないでいると、
なかなか症状から抜け出せないスパイラルに陥りやすいと
経験上、思います。
一番、確実なのは、時間はかかりますが、
自分自身のエネルギーを上げ(←大概の被りは体に入りにくくなります)
多少のネガティブなエネルギーが入り込んでも、消えてしまうよう
(↑自分のエネルギーで打ち消しましょう。これには体力も必要)
それでも、わずかに残るネガティブなエネルギーを出してしまう運動を。
(↑内側から絞り出すようにかく汗が効果的です)

被りを恐れる気持ちが、被りを呼び込んだりするってのもありますし、
被らないように、人や場所を避けて生活しても、
今度は、自分の中から「被り」を作り出してしまう精神状態になります。

強く、強く、前向きに、前向きに、と頑張ってもこれまたなかなかうまくいかないことも。

基本は、「楽しく、リラックス」できる時間を持つようにしながら、
自分のエネルギーを高めていくのが一番。

逆に言えば、感覚が鋭く、被りやすい体質の人は、人の気持ちがわかるってこと。
今日、おいでの方の悩みもよく、よくわかりました(距離感間違えないでいられればもっとよし)
自分の特徴を生かせるような、状態に自分を律して置くというのも、
自分の特徴を本当の意味で生かす大事な点。
痛くなったら、我慢し過ぎず・・・というのも、大事な点です。

IMGP6880
IMGP6880 posted by (C)kumisensei
何故か外国に行くと、人ごみの中でも被りにくいんですよね~。
被りの発する周波数が違うんでしょうかね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 奇跡の連続 

昨日は、11月1日、神様の日。
雨が降り続く足元が悪い中、たくさんの方々にお集まりいただき、
にぎやかに、そしてすっきりとご縁日を終了しました。

どなたにおいでいただいても嬉しいのですが、昨日は格別。
半年以上前に、体調を崩されて命の危険まであった方が、
順調に回復されて、リハビリ中にも関わらず、おいでくださいました。

いや~、久しぶりにお会いできて、涙が出るほどうれしかったです。
いつも、いつも、前向きに辛いはずのリハビリもこなされている様子、
お見舞いに行ったり、お見舞いに行った方からの報告を受けたりして
逆にこちらが励まされていたことも多かったです。

それこそ倒れられた時には、だんな様も含めて、
だんな様のお弟子さんまで、膝が抜けるほど、
遠隔でエネルギーを送り続け、この数か月、
いろんな角度から見守ってきただけに、
なおさらのこと、心がいっぱいになりました。

起こったことの詳細を思い出す必要はないとはいえ、
どう考えても、奇跡の連続。
誰かが、何かをこれぐらいいいや、と見逃していたら・・・。
というほどの出来事でしたが、そこは、見事に細い糸でも、
きちんとつながれて、今に至るという。

以前からご本人は気が付いていらっしゃらないことも多かったのですが、
どう考えても、絶妙のタイミングでことを起こされる。
また、絶妙のタイミングまで、ことを待たれる。
いや~、あまりに普通にそんな積み重ねをされて、普通に生きていらっしゃるので、
そこに奇跡が沢山詰まっていることって気が付きにくいのですが、
さすが!としか言いようのないことが、振り返ると沢山。

・・・ひょっとしたら、普通に普通に、何事もなく過ごしている日常。
それこそ、奇跡の連続だから・・・何事も明らかな奇跡らしいことが
起こる必要もなく過ぎているのかもしれませんね。

まだ回復途中で、リハビリ等続けられるようですが、
彼女のこと、小さな奇跡の連続を起こされることと思います。
見逃さないように(笑)、見守りたいと思います。

伊勢神宮
次の目標はご一緒にお参りにいくこと・・・です。

メンター

EDIT  |  12:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.11/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 言葉の限界 

言葉とは時に便利ですが、時に厄介なもので。
例えば、「仏教なんてと知りません」
そういわれる方が、意外としっかり、仏教の教えに沿った習慣で暮らしていらしたり。

「天使についてはあまりらないんです」
と言われる方が、まさに天使チックな性格だったり。

そういう意味では、映画ってあるテーマをもとに、
ある程度の時間をかけて、ある「事柄」を描いてあるので、
ある意味わかりやすかったりするのですが、
それこそ、「天使」なんて、絵で観たことがあっても、
知っているような知らないような部分もありますから、
ストーリー仕立てで観るとわかりやすかったり。

ああ・・そういう存在が「天使」なら、地上にもいるわ。
というわけで、「地上の天使」も誕生!ってことになるわけですが、
これまた、「誰から見た存在か」という視点でも、
いろいろ変わって見えたりするからややこしい。

今日は一息つこうと思って、ある方のお進めで、
MORTAL INSTRUMENTS City of Bones(邦題・シャドウハンター)を観ました!
いや~面白かったです。
っていうか、途中から、demonって「妖魔」って訳すのね~
と仕事モードになりそうになりつつ、
天使や悪魔にも、天使っぷり、悪魔っぷりがいろいろ。

この映画で描かれるシャドーハンターは、ある意味「天使のお仕事」
を描いているみたいですが、いわゆる普通思われているような
「たすけて~」というと、どこからか、姿を現し・・・
なんていうイメージとは程とおいわけで。

それに、敵から見たら、強くて頼りになる「天使」は
悪魔みたいに見える!なんて表現が使えそう(笑)

と、私の頭の中の天使像、悪魔像がいくら混乱したところで、
ちゃあ~~んと、その区別はあるはずで、
だからこそ、こうして小説や映画で、形を変え、
角度を変えて、表現されているのでしょう。

全体像をつかむ、というのは、対象が大きければ大きいほど、
時間も、自分の視野や経験も求められるでしょうから、
「こういうものとされている」という、一般的な事柄からスタートしても
やっぱり、自分のわかることを広げていくしかないのでしょう。

「こういうものとされているから」という制限を作って、
その他のモノをバージョンアップすることなく、排除していれば、
その時は何とかしのげても、結局はどこかで、大幅な修正をかけなくては
ならないことが起こったりするもの。

確実に言えるのは、ちょっと見ただけで、ちょっと体験しただけでは、
物事の全体像は見えないということぐらいでしょう。

映画を観ながら、むむ!demonって「妖魔」って訳んだ~、
いや、この映画に限っては、そう訳すんだ~
(映画の中で「妖魔」についてはちゃんと説明されています)
などなど、ついつい、翻訳の仕事モードになりつつ、
色々な映画や本をもっと、もっと、読む必要があるわ~と、思った次第。
多分、キリスト教でいう天使に頭の中が縛られていると、
分かりにくい部分があるかもしれません、とだけ付け加えておきます。

CIMG3889.jpg

天使の光が写った写真。よくわからずに撮ったけど
撮った後に、「これ天使」と言われて、、
撮らなきゃ~って思っただけだったのに意外でした。

沢山の言葉より、一枚の写真の方が物語る・・・だったりして。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  18:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |