2014.12/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思い込み 

感覚のある人ならではの癖というか、
伝わってきたもので「先読み」してしまうこと、
あります、あります。

例えば、これから行こうと思っている場所の空気があまりよくないと、
朝から体調がすぐれないなんてことがあり、
それがわかると、今度は、どんな理由で、どうして空気が悪いんだろう?
などなど、原因を探りたくもなるもの。
けれども、その影響は、探っている間にどんどんひどくなってしまいます。
ですから、実際に、その場所に行ってみると、思っていたほどひどくなかった・・・
ってこともあります。

そんな経験に加えて、今度は、あまり伝わってこないからと気を許していると、
ガツンと、ドン被りすることもあります。

どちらにしても、予習は、予習でしかありません(苦笑)
本番は、本番でしか、わからないこと、経験できないことだらけです。
変に予習すると、大事な点が見えなくなってしまうこともあります。

特にスピリチュアルな世界は、3次元的な公式で成り立っていないので、
ひどい場所ほど、あらかじめそれが伝わってくる
って、必ずならないので、思い込みは厳禁!!!ってところでしょうか。

毎年、年末に先祖のご供養をされるご一家が今年もお参りくださいました。
思っていたより、自分が周りからの影響を大きく受けて、
体調を崩していたことを知り、愕然とされていましたが、
どんどん顔色も良くなって、体調も少しずつ戻られることでしょう。

私たちも、毎年、先祖供養はされているから、と思い込んでいた部分があり、
あれれ?何で空気が重いんだろ?と、ちょっと疑問。
開けてみると・・・という発見は、今回に限らず、です。

「余計な先入観は持たないこと」

大事です!

CIMG3672
CIMG3672 posted by (C)kumisensei
思ったより、綺麗に見えた夕日は、ガスって黄色かった・・・これも予想外。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.12/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 一年を振り返る 

今日は、だんな様の一番古くからのお弟子さんがいらしゃいました。

「午年、文字通り、走らされたな・・・」
と、二人で話をしている風景は、なが~~い時間をかけて
作られた一つの空間・・・。
同じ「音」がそこには流れていて、なんだか落ち着く空気でした。

昨日も、そのお弟子さんが参加くださったのですが、
ココでの忘年会も、お弟子さんを始め、いろんな方に
集まってくださってこその楽しい時間のできあがり!
恋バナや、来年のイベントの話で盛り上がりに盛り上がり。
終ったのは、昨日をはるかに超えた時間でした。

4か月以上かけて取り組んできた、般若心経の梵字も最終回。
これから、それぞれ自宅で、掛け軸に仕上げる予定ですが、
どんな仕上がりになるか楽しみです。
CIMG2523-1.jpg
(ちなみに、私が仕上げた作品です)

それから、もう一つのブログでも紹介しましたが、龍の写ったスライドショー


写真集に使ったものをベースにしているのもあって、
はたまた画面に入りきれないものや、なぜか字幕が入ってない(涙)

空の写真を撮り始めてから気が付いたことですが、
空を見上げれば、結構な確率で龍がいます。
写真は、この家のベランダから撮ったもの。
すぐそこの路地からとったもの。
富士山の上に浮かんだ雲。
スイスのアイガー、エジンバラ。
かしわら神宮の上空で出会った龍。
などなど、姿もそれぞれなら、出会った場所もそれぞれ。

出来上がりには、いろいろまだ工夫が必要ですが、
何より、龍の雄大さを感じてもらえたらな~と思います。

今年最後まで、私らしく(笑)
あれも、これも、とアイディアを思いつくまま、
自分で自分を忙しくしている感がありますが、
どの作業も楽しくて、気が付くと時間が過ぎてしまっています。

みなさんからお預かりした、来年の携帯ストラップも、
手元にある分は、すべて、糸を入れ替え、ストラップを新しいものにしました。
後は、新年のお祓いを待つだけになっています。
これも、忙しいのにと、みなさんに気を使っていただきますが、
とても楽しい作業ですので、あっという間に時間が過ぎます。
とても大事にお使いいただいているのを感じながらの作業です。

来年も、いろんなアイディア、形にしていきたいと思いますが、
皆さんからいただいたヒントを活かしたいとも思っています!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.12/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 写真集 その4 「龍」 

これまで仕上げた写真集。
その1 高野山
その2 イタリア
その3 仏の姿

そして、そして、先ほど、道場から帰って仕上げました!
その4 龍

実は、次の写真集を何にするか、写真を整理しながら、考えてました。
すると、ラストスパートで、今月に入ってから、龍が写ること(笑)
実際に使った写真は、12月のものだけではないのですが、
あまりのアピールぶりに、ならば・・・と完成。

この後、スライドショーも作りますが、
道場に出かける空まで、龍がアピールしてたので面白かったです!

それにしても、今日の夕焼けはきれいでしたね!
何も映ってなくても、自然の雄大さだけで十分、心が癒されます。

とはいえ、108人スパーリングを済ませて、忘年会から帰って、
写真集を仕上げて、洗濯をして・・・
少々疲れましたが、明日はまた、月例会と忘年会をここで行います。

楽しい時間を過ごしてもらえるよう、今度は準備をする方に。
皆で一年を振り返りつつ、来年に向けての英気をやしないましょ~~~!!
あ、梵字の般若心経も完成のはずです。
来年は、仏の塗り絵。
これまた、思わぬ効果が付いてきそうですね。
CIMG3527
CIMG3527 posted by (C)kumisensei
今日はきれいな夕焼でした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 解決しにくい解決法 

こうすれば、こうなる。
そんな法則、当たり前だと思っていますが、
実はそうじゃないですよ~~~と、
これまでいろんな時代に、いろんな賢人が、
いろんな言葉で伝えてきました。

訳あって、「引き寄せの法則」復習の続きとも言えますが、
今日のだんな様のブログにもあるように、
感情に任せて繰り出す「解決法」は、解決に向かっているつもりで、
逆に、さらなる問題を引き寄せてしまう。

「何かに抵抗すれば、そこに焦点を定めて押しのけようとすることで、
対象の波動を活性化する」

いつだったか、ある人が、同僚にとても腹に据えかねることが続いていて、
いつか、一言、言いたい・・・
言えばどんなにすっきりするだろう・・・
そう思い続けて、思い切って、思いをぶつけたら、
スッキリするどころか、気持ち悪くなったと。

相手に自分の気持ちを伝えるというのは大事な点。
ただ、それを、どう、どんな風に伝え、
今後、どんな風に付き合っていくか、
それも、これも、自分の思い次第なのでしょう。
例え、気持ち悪くなっても、伝えたことは、きっと本人にとって
必要なことだったのでしょうし、その後、平穏な日々が訪れたのなら、
その判断も、自分にとっては正しかったということになるのでしょう。

人は、時間軸の中で生きていますから、
何かに対する思いも、自分の都合でどんどん変わっていきますものね。

訳あって、引き寄せの法則、復習中。
なかなか、勉強になります。

自分の中から、自分の好き、嫌いを、判断する材料を提供してくれる、
そんな経験さえ、自分のものにするという点だけで見ると、
「この世はそれを知るための幻」と、世の賢人が表現してきたことも
少しわかる感じがします。

今日の2枚
天使
CIMG3483
CIMG3483 posted by (C)kumisensei

CIMG3478
CIMG3478 posted by (C)kumisensei

どちらも大きすぎて、写真に収まりきれていません(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/26(Fri)

【だんな様は霊能力者】 訳あって「引き寄せの法則」復習中 

訳あって、引き寄せの法則を復習中です。
訳あって・・・とは、わけ、でもあり、「やく」でもあり、
もちろん、翻訳のお仕事に関するのですが、
あ~そうか、と学ぶことが沢山あります。

「引き寄せの法則」とは、数年前にとても、ポピュラーになり、
それ以来、さまざまなそれに関する書籍やセミナーが開かれてきました。
けれども、なんでもそうですが、何かを「解釈」「理解」しようとするとき、
どこまで理解できるかは、「本」やその「内容」にもありますが、
同時に、詠んでいる側の成熟度にも大きく左右されます。

ですから、復習をしながら、ああ、そうか・・・と今更ながら理解する部分と、
多分・・・まだ理解できていない部分があるのでしょう。

世の中には、「宇宙の引き寄せの法則」だけが、大々的に知られることに
なっている感がありますが、実際のところ、本の中では3つの法則が語られています。

「引き寄せの法則」=「それ自身に似たものを引き寄せる」
「意図的な創造の方法論」
「許容し可能にする術」

また「引き寄せの法則」が十分に理解、実践できていないと、
次の2つの法則も実践することができないのだと。

ってことは、逆に言えば、「意図的に創造できない」
「許容し可能にすることができていない」のならば、
やっぱり、基本に戻るのが大事、
つまりは「引き寄せの法則」に戻ることが大事なんでしょう。

どうしても、人は、「自分が望んだもの」が手に入ったかどうか、で、
「引き寄せの法則」をマスターしたかどうかを測ろうとしますが、
これまたエイブラハムの言っていることとは、ちょっとずれている感じがします。

「引き寄せの法則」で、引き寄せたいと思っていることが引き寄せられない
違うものがやってくるのは、無意識にも、あるいは意識的にも、
自分の望んでいることそのものを見直す必要があるということ。
時間という「緩衝帯」は、その修正を可能にしてくれるものだということ。

などなど、まだまだ、復習中です。

今日は、はたまた、もう一つのブログにも書いたののですが、
遠い国からやってきて、「神」について、それこそストレートに
疑問をだんな様にぶつける人たちにお会いしました。

教育で学んだ(押し付けられた)のとは、まったく異なる
「神」や「宗教」のとらえ方。
自分の魂が知っている「神」と、現実世界での「神」のあり方が、
あまりに異なることから生まれた疑問の数々。
「信じる」ことの大切さと、「信じること」の難しさと、
そして、強さが求められる「信じること」

この二つのできごと(「引き寄せの法則」と「神」の存在論)
にも、どこか共通するものがあるのでしょう。
信じる心の中に「神」は存在する。
言葉にしてしまえば、とても簡単なことですが、
そんな風に「生きる」のは、ずっと、ずっと、ややっこしい(苦笑)
それでも、そして遠回りすることがあっても、
「その」方向に向かって進みたいな~と思います。

CIMG3480
CIMG3480 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/24(Wed)

【だんな様は霊能力者】 形のないものが形をとるには 

「形のないもの」が「形をとる」時には、
光、炎、雲など、次々変化するものに現れる。
とは、よく聞く話。

まあ、私も自分が撮った写真をだんな様に見てもらって、
「そんな風に見えるだけ」の写真と
「そんな風に見えて、そこに実際にいる」写真の
違いをある程度の数、見続けるまで、ほとんど区別がついていませんでした。

・・・って、まだまだ、今でもよくわからないことが多いのですが、
それでも、そこら中にあるものは、見たいものも、見たくないものも、
きっと存在しているはずで、自分がどこに焦点を当ててて、
情報を受け取ろうとするか・・・
それによって、見えるものも、違ってくるのでしょう。

そう、そう、このくだり、今日、翻訳した本にも出てきました!
(例のごとく、本のタイトルは後ほど~~~笑)
実は、私たちの周りには、様々な波動が流れていて、
全知全能のエネルギーも、いつでもだれの側にもある。
自分がそのどのエネルギーに、波動を合わせられるか。
「人間」の持つ、限界を作ってしまった頭や心が動き出すと、
純粋なエネルギーからの波動が遮られるというもの。

なので、私にとっても空の写真は、ある意味
自分が集中しようとする波動の訓練なのかも?
・・・って、後出しの、理屈です・笑
実は、いや~、空って面白い、空ってきれい~~と思っている、
と、時々、本当に面白い写真が撮れたりします。

整理中の写真の中で、これは!という一枚にであうのは、
それこそ、もう一つのブログにも書きましたが、
ふつ~~の、写真に撮るまでもなかった・・・と後で思うような
沢山の、沢山の写真の中の数枚。
数年前に撮った写真ですが、夕日を抱いた、神龍みたい!
と、思って写したわけじゃないところが、また、面白いです!

CIMG8225.jpg
CIMG8224.jpg


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/23(Tue)

【だんな様は霊能力者】 大きな変化 

今まで積み上げてきたことが、大きく変化をする時というのが、
誰にでも起こることがあります。
社会的にも大きな役割を持って生まれた人ならなおさら、
その変化は大きく、一瞬、それまで自分がやってきたこと、
選択してきたことが、正しかったのか・・・間違えていたのか・・・
そんな思考回路にも陥るものです。

確かに何かを頑張っている「つもり」の時にも、
そんな変化は起こるので、区別がつきにくいといえばつきにくい。
変化そのものに、良い、悪いは、基本的にはないはずですが、
自分から見た、良い、悪い点は、自分の都合でそう感じたりもします。

変化は、何かが終って、何かが始まるタイミング。
ですから、次に何を始めるかで、始める準備ができているかで、
変化が、自分にとって、来るべくしてきたのかどうかが、
後で決まる・・・という仕組み。

いや~、変化がやってきて、やっと、やっとの時には、
そんなことなど、考える余裕もなかったりしますが(汗)
ピンチはチャンスとは良く言ったもの。

どんな変化も、ドンと受け止めてっ・・・・!!!と言いたいところですが、
ある程度、「習慣」づけて慣れてしまった日常が変わると、
それなりのプレッシャーは、必ずありますものね。

それでも、とどまる価値のない場所ならば、
次の新たな道に、飛び込んで進んだ方が、
結局は、「安全」で「安心できる」場所へとたどり着くのでは?
と、思います。
もはや、存在しない「過去」にしがみついていると、
安心できる「感じ」がするだけだったりもしますから。

・・・というほど、強くなるにも、慣れが必要なのでしょうね(笑)

私も、あれも、これも、と欲張りに、心の向くまま、いろんなことに
首を突っ込める日常が出来上がるまでには、いろんな変化があったわ~
と思い出したりして(苦笑)

変化のタイミングはそれぞれですが、みんなで一斉に迎える「変化」
年末年始が、もうそこまでやってきています。
写真の整理をしながら、過去をあかる~~く振り返りつつ、
(今日の一枚は、「日本画か!」と突っ込みたくなる龍~ひげつきよ~~ん)

CIMG2132.jpg

来年を迎えられるよう、ラストスパート!です!

CIMG3430
CIMG3430 posted by (C)kumisensei
冬至という区切りを迎えた空は、いつまでもいつまでも青く輝いていました。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/22(Mon)

【だんな様は霊能力者】 写真整理で復習中 

予習復習は大事!と、教師時代に生徒に言っていた言葉が、
ブーメランのように戻ってきている今日この頃。

やっと、3冊目の写真集を仕上げて、さて、次は・・・と
写真の整理中にいろんなものを発見します。

空の写真を撮っていると、思っているより龍の姿が沢山撮れて、
自分でも驚きます。
つい数日前にも、
CIMG3159
CIMG3159 posted by (C)kumisensei

そういえば、だんな様のお弟子さんたちは、ココにくる時は
必ず龍をみます!といってたな~と思い出しました。
そんなことを考えながら、買い物へと道を歩いていたら、
あ、空って広いんだ。
と、当たり前のことを思い出しました(爆)

人間が生活しているのは、基本、地上。
そこからだけの目線でいえば、空に何かが居ようといまいとあんまり関係ない。
あるとすれば、明日のお天気ぐらい。
だけど、それこそ、そんなこととは関係なく、空は常に頭上で広がっているわけで。

よく、鳥のように空を飛べたら・・・って言葉を聞きますが、
意外と、鳥も大変な思いをして、お空で生きてる。
雨の日も、風の日も、ただただ、さえずる鳥を写真に収めながら、
CIMG3425
CIMG3425 posted by (C)kumisensei
思っているより、そんなに自由でもないのかも?と。

自由な鳥は、同じ場所にいるはずがないのですから。
ま、好きで毎日ここに来ているのなら、話は別ですが(笑)

知らない世界へと飛び立つには、それなりの勇気と覚悟も必要ですものね。

おっと、話がそれましたが、
広い空のこと、意外と知らないんじゃないかな?
だって、そんなに、空を見つめて生活してきたわけじゃないし。
そこに何か、私が知らないものが居ても何の不思議もないわ・・・と素直に思った次第。

それでもだんな様によると、「わざわざ姿を現す必要もない」そうで(笑)
そりゃあ、そうだ。
その割には、私の写真には、良く登場してますよ~、龍だけじゃなく。

狙い続けて、1年半かけて撮ったフェニックス。
IMGP4827
IMGP4827 posted by (C)kumisensei
よく見直すと、前日、行った東大寺戒壇堂の写真とそっくり!
IMGP4677
IMGP4677 posted by (C)kumisensei

復習して、まだまだ、いろんな発見がありそうな気がします!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 思わぬ効果 

もう一つのブログにも書きましたが、
やっと完成した写真集「向き合う 仏の姿」をスライドショーにしました。



写真集とは少しだけ異なる構成とはいえ、写真集で写真とニラメッコ、
スライドショーで写真とニラメッコしていると、仏様の姿を何度も何度も見ることに。

すると、日常、まったく意識していないときに、ふと仏様の姿を
簡単に思い浮かべられるようになりました。
ん~、思わぬ効果です。

「伊太利亜の光」を編集していた時にも、光に包まれたしあわせ~な気分で
ハイテンションな日々が続いていたので、写真種など眺めながら、
できるだけ長い時間、純粋なエネルギーに接するというのは、
波動がそこにあってくるんだな~と思います。

社会や家の中で起こるいろいろな問題や不安にも
確かに対処していかなくてはならないのが、日常ですが、
不安やトラブルを避けたいと思う気持ちから生まれるアイディアと
未来や、希望から生まれるアイディアには、
やっぱり流れている「音」が違っていたりします。

こうした作業は、疲れますが、それだけの事あるわ~、
と思いつつ、一気に、新たに、お守り携帯ストラップも完成!

CIMG3412






今日は、レースラベンダーのアメジストを使ったものを2つと、
ラピスラズリを入れた、落ち着いた雰囲気のストラップに仕上がりました。

写真集の作成はまだまだ続きますが、次は何をトピックにしようかな?
おっと、その前に、リーディングのお仕事の仕上げをしなくては。
あ、年賀状も書かなくては。
あ、お掃除しておかなきゃ。
あ、あれも、これも、と、思い出しては、アドベントカレンダー(クリスマスまでのカウントダウン)
を見ると、本当にクリスマスまでも、新しい年までも、
あと数日しかない~~~~!
焦りつつも、ひとつ、ひとつ、終らせているので、ま、終るでしょう、きっと。
と、最後は、いつものように開き直ってみるのでした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  23:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアル本と自己啓発 

翻訳本として出版するかどうか、版権を取るかどうか、
その判断をする資料を作る作業のひとつ「リーディング」
一冊の本を、早ければ、1~2週間で読み上げて、
内容、ターゲット、整合性などを探って、資料を作り上げます。

今回も、あまり時間がない中での作業となりましたが、
この前のブログにも書いたように、「習慣、儀式」のお話。

自分の毎日を作り上げている「習慣」や「儀式」
何も宗教的なものだけではありません。
たとえば、朝起きてから家族に挨拶をする。
ご飯を食べる時に、何をどういう風に食べるのか。
どんなことに気をつけて食べるのか、なんていう身近な習慣。

そんな習慣の中に、もう少し形式のはっきりした「儀式」があり、
これまた、かしこまったものばかりではなく、
誕生日とか、祝日とか、誰かの命日とか。
社会的にある程度決まった形があっても、
そこにかける思いの強さや、形は、様々。

確かに、何気にやってしまっている「習慣」も含めて、
自分の日常を作り上げているのですから、
何かを変えようと思ったら、意識してなかなか難しいことでも、
意識して「習慣化する」ことで、自然と変化が生まれる・・・
ということはあります、あります。

こうした「習慣」を扱った本はそれこそ山ほどあって、
成功するための「習慣」
といった「自己啓発」系の本は、よく目にしますし、
なるほど、なるほど、と役に立つことも沢山あります。

という本をリーディングしながら、綺麗に引ける線ではないにしても、
スピリチュアル本と言われるものとの違いって何だろう?と、ふと思いました。

スピリチュアルなものを追求しようとするときにも、
繰り返しは必須ですものね。
繰り返しの中から生まれる、「軸」がないと、
それこそ宇宙空間でさまよってしまいそうです。
ですから、遠い、遠い、目標を、
とても届きはしないよな~と、普通だったら思う、そんなスケールの目標を掲げてみる。
そこには、普通の感覚からすれば、「奇跡」に思えることも含まれていたりして、
そこには、ふっと辛くなる現実から見える、「光」がちらっと見えたりして。

そこを信じるかどうか、そこにどのくらい、どのタイミングで向かうと決めるのかは、
それこそ本人次第ですものね。
決心するその時点、そしてそのプロセスでは、
何しろ、自分の心の中で決めた希望の光、自分だけに見える光に向かって
進むのですから、時には光を見失いそうになったり、
本当に光はこの先あるんだろうか?と思ったり。
いろんなプロセスがあって結構!

ただ・・・方向の修正だけには気を付けたいものですね。
自分では、上に進んでいるつもりでも、いつの間にか、
「普通の感覚」に戻ってしまって見えているつもりの光は、
逆の方向に進んでしまっていることもありますもの。

でも、それも経験ですから、良し!としましょう!
修正地点に立った時、どれだけ、修正を潔く受け入れられるか。
そこに人間力や、魂の声が聞こえるまっすぐな気持ちが試されるんでしょうね。

CIMG3387
CIMG3387 posted by (C)kumisensei
今日も、空は雄大。
方向を間違えていない証拠に、ちゃんと冬がやってきてます(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/19(Fri)

【だんな様は霊能力者】 プロセスにかける思い 

水曜の夜は、12月に誕生日を迎える2人のケーキを。
今回は、シートケーキを準備して、それにクリームや
アイスを添えたものを、だんな様のお弟子さんたちが、
綺麗に盛り付けてくれました。

私は、シートケーキを準備して、盛り付けられるようにしておいただけですが、
それまでに、ホイップクリームがどこで手に入るとか、
こんなものを作って盛り付けたらいいかとか、
何度もお店に出かけて、用意してくれたりして、
心のこもったケーキに仕上がりました!

昨年は、ロールケーキタワーにしたのですが、
今年は2人分、別々に作って正解。
仕事の都合で、一人がかなり遅くなってしまったので、
作ったケーキも2個なら、歌も2回。

味と見かけは、ホテルのケーキには遠く敵いませんが、
無理をしない!ってことで、自然に続けていけたらいいな~と思います。

誰かが、この世に生まれたことを祝う誕生日。
自分の誕生日の時は、ありがたくも、年が増える・・・
などなど、いらないことまで考えてしまいますが、
誰かの誕生日をお祝いするとき、
いろ~~んなことがあるけど、
今ここで、一緒にお祝いできる人がいる、ってことが
ありがたいな~、と思います。

生まれてきた日に、生まれてきて、いろ~んなことが起こって、
いろんな思いをしたりして、そんなことすべてが、
出会いがあってこそのこと。

「今、この時しかないから」と、頑張ってくれる人もいて。
同時に、頑張りすぎないで、ずっと付き合っていく人達だからこその、
自然な感謝の気持ちが、お互いに流れるような時間が作れると、
きっと、どんなケーキを食べる時間より、素敵な時間になるだろうなと。

昨日、誕生日をお祝いしたひとりも、自分の誕生日のお祝いをするってのを
忘れて、必死でお仕事していたみたいですし、
なかなか、ご飯を食べずに働きすぎたり、してしまうこともあって、
皆でいつも心配したりしていますが、
それも含めて、彼が巻き起こす、いろんな事件も含めて(爆笑)
ありがと!(笑)
CIMG3367
CIMG3367 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  07:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 習慣と変化 

風邪っぴきでも待ってくれないのが仕事。
いや、風邪をひく方が、気が緩んでいる証拠でしょう。
何しろ、今日の空手の練習の間、不思議なほど、ピタ!っと、
鼻水も咳も、くしゃみも止まっていましたから。
家に帰ってきたとたんに、くしゃみの連続。
ふ~疲れる(爆)

ただいま、リーディングしている本の内容は、「習慣」の本。
習慣、儀式、などなど、日々の中で繰り返すことを決めることで、
時間や心を整理して、自分が変えて行きたいと思うものが入る「空間」を作る。
という内容です。
なるほど、なるほど。

また、習慣にする繰り返しは、単なる「習慣」ではなく、
心に「軸」を作る、自分だけの「聖域」となって行くとも。

確かに、繰り返しだけが作り上げることのできる、自分の中の「自信」
みたいなものってありますよね。
さぼったりすると、自分が一番よく知っている・・・。

そういえば、私も「○○習慣(週間)」っての、よくやります。
先月は、「体幹運動週間」でした(笑)
道場で、練習をする前の準備運動として、取り入れられているものですが、
師範が、「これ毎日、いや二日に一度でもやると、おなかが割れてくる。
女性の場合は、おなかが縦に割れるのが理想らしいです」
と、言われて、数週間。
やりましたよ~~、私(笑)
体幹運動は、地味~~なので、一週間目にはあまり変化がありませんでした。
しか~~し、2週間目に入ると(少し、運動の内容とかアレンジして)、
割れました!縦に。
ただし、予想外だったのは、私の場合筋肉が付きやすい体質なので、
ちょっと、思わしくないところにまで・・・
いわゆる、シックスパックと呼ばれる、胃のあたりから横に線が・・・)
というわけで、私の「体幹運動週間」は、帰省して忙しかったのを機に一時中断。

と、スピリチュアルとはあんまり関係なさそうですが、
自分のやりたいことをする時間を作るために、
必要な「習慣」を、重荷にならなくなるまで続けるというのは、
確かに効果があります。
心の余裕にもつながるので、いろんなアイディアを試す時間もできるというもの。

他の本のリーディングをしながら、自分の翻訳をこなし、
次は「仏様の写真集」を作る準備をしながら、
腕輪念珠を作ったり、ストラップを作ったり、
・・・となってくると、ま、工夫が必要なのは当たり前。

その他やらなくてはいけないことを、
やるのが普通の、当たり前のこと=習慣にするのが一番の近道。

だたし・・・「習慣」にしすぎると、ただの習慣になってしまって、
心がこもらなくなる危険性もありますから、
敢えて、「習慣」になっていることを「やめる」潔さも必要だとも思います。

ってなわけで、鼻をずるずる、くしゃみを連発しながら、
今日は、「習慣」の本をリーディングすることに一日のほとんどを費やたのですが、
ちゃあ~~んと、空手も行って、満足、満足。
自分への満足が、一番の自信につながるのだと思います!

CIMG3219
CIMG3219 posted by (C)kumisensei
吉野ケ里で出会った虹。
お土産は、風邪だけじゃなかった・・・はず・・・(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 12月の忙しさ 

12月の忙しさは半端有りません。
毎年同じことなので、早めに準備を始めても、
同じようにバタバタします(苦笑)

もうひとつのブログにも書いたように、この年の瀬しか都合がつかず、
九州に帰省してきましたが、偶然にも、ロンドンに一人で出かけるという
母の準備を手伝うことができて、まあ、自然なタイミングというのも悪くないなと一人納得。

バタバタとした日々を過ごし、バタバタと東京に帰ってきたら、
あらま、バタバタと次なる展開が!(詳しい旅行記はこちらで)

次の翻訳の原書と、それから先日、リーディングのお手伝いをした本が立派に
出来上がっていました。
マジカル・モーメント---賢者のつぶやきマジカル・モーメント---賢者のつぶやき
(2014/12/05)
パウロ・コエーリョ

商品詳細を見る


パウロ・コエーリョのツイッターでのつぶやきに、分かりやすいイラストがついた
素敵な本です。本を開くと、ホッと心が解放されるのを感じます。

私も私で次の翻訳にとりかかっていますが、
その間にもリーディングしている本がもう一冊。
他の方が訳される本の企画書を作る段階の仕事ですが、
これまた、自分で本を読むのも含めてエッセンスを掴むので、
時間はかかりますが、とてもためになることが多いです。
来週初めが締切なので、頑張って進めています!

そして、もう一つ届いていたのが、「伊太利亜の光」
CIMG3337-2.gif
CIMG3339-2.gif

そうそう、先日から作成中の写真集の第2弾。
今回は、イタリアで出会ったマリア様の光が特集されています。
一冊目は「高野山」で空海の光がトピックでしたが、光といっても
色々な癒され方があるのだと、比べるとよくわかります。
次は・・・仏様のお姿特集にすべく、写真を整理中です。

とまあ、自分で自分を忙しくしている部分もありますが、
それでも、着実に、進んでいるのでヨシ!とします。

おかげさまで「癒しのカレンダー」の予約も沢山いただきました。
後、数個だけ、余裕がありますので、欲しいと思われる方はお問い合わせください。
CIMG2730.jpg

このカレンダーの写真にも癒される光が沢山写っています。

また、帰ってからすぐに、今までご連絡いただいた、
来年、羊のチャームのついたお守りストラップも作成し終わりました。
CIMG2668-1.gif

ストラップも、まだまだ受け付けています!
またすでに今年のストラップでお持ちの方は、再生してお渡しできると思いますので、
28日ぐらいまでに、お持ちいただければと思います。

午年は走り抜ける年と言われますが、最後まで、走り抜けたい!と思っています。

CIMG3282
CIMG3282 posted by (C)kumisensei
佐賀に滞在中、ホテルから撮った写真・・・。
ん・・・仏様の光のようです。
柔らかい光ですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 誕生日の運気の上下 

だんな様が時々言います。
「誕生月は運気の上下が激しい」

まさに今月、そして今日が誕生日のだんな様。
運気の上下を読むのはお仕事ですからパッチリ。
ですが、自分の運気は・・・ほとんど気にしていません(爆)
「良くなるに決まっているから」だそうで・・・。

まあ、人間の側からとらえる「運気の上下」には、
自分の都合がかなり入っていますからね。
いかに、あれ?っと思うようなことがあっても、
それがずっと後になってから、役立つこともある、
そんな流れを知っている人にとっての小さな上下は、
どうやら慌てるまでもない、ことのようです。

それでも、弟子や、みなさんから誕生日を祝ってもらって、
とってもハッピーな一日を過ごした様子のだんな様。

この世に生まれる、という、最大の「運気の変化」を迎えた時期ですもの。
そりゃあ~~、運気の上下って、起こりやすい時期なのかもしれませんね。

最近、ふと、「濃いところがないと、薄いところもない・・・。
濃いところと薄いところがあるから、循環が生まれる」
と、まるで哲学者のようなフレーズが頭に浮かびました(爆笑)
それも、お花の苗を植えかえているとき(あはは)

そして、ハッピーの反対は、アンハッピーな出来事ではなく、
自分の手元にあるハッピーに気が付かないことなのかも?とも。

何か、ある時の自分にとってアンハッピーに思える事が起こっても
なが~~い時間軸でとらえると、意外とそうでもなかったり。
ただし、アンハッピーな時間のまま、時間が止まっていると、
ハッピーな時間がやってくる可能性も少なくなるわけで。

などなど、哲学的に考えても、ハッピーな時間は、ハッピーな時間でしかなく、
理屈抜きに、心があったか~~くなります。

今日も、羊のチャーム作成は順調です!
CIMG3174.gif

そして・・・空の面白い写真も整理しているそばから、
またまた増えています~~~~!
輪になって踊る龍とか、はしゃぎ過ぎです(笑)
CIMG3139
CIMG3139 posted by (C)kumisensei

整理しているそばから増える写真・・・。
嬉しいような、複雑なような。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  00:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被り警報発令中! 

年末になるにしたがって、被りがひどくなることってあります、あります。
だからこそ、新年にはしっかりお祓いなどをするのですが、
このところ、そんな空気が、しっかり濃い濃いらしく、
被って、体調を崩していらっしゃる方も
なんとな~~く、本調子じゃないという方も
それほどとは思っていなかった~~という方も、
被りの濃さはそれぞれですが、なかなかなもの(苦笑)

被りの症状はいろいろありますが、
おおよそ、被った本人の弱点に出ます。
体(特に内臓)が冷えることで、弱点が一番最初に不調を訴える!
というのが典型的な症状です。
体が比較的、丈夫な人は、体の症状より先に、イライラする自分に気が付く!
ということの方が多いようです。

今日も、寒い中、いつものように道場に出かけましたが、
あまりの寒さに、外気温が車の中に表示されるようになっているのに、
すっかり見るのも忘れてしまうほどでした(笑)
でも、道場の中では汗と一緒に、被りもバイバイ~~!
いつも、帰りの車の中では、だんな様も私も、
あ~~すっきりした~~と、陽気な二人に戻ります(あはは)

そういえば、今日は道場への行きがけの車の中で、意識の話になりました。
スピリチュアルな人は、体が頑丈でないことも多く、
でもだからこそ、精神的な部分に敏感な部分を活かせる。
体が頑丈な人は、それだけでギフトをもらったようなもので、
心に意識をさほど向けなくても、ぐいぐい推し進められる・・・
みたいな部分って、あるのかもしれない・・・。

自分の強みは弱点にもなるし。
自分の弱みは強みにもなる。

どちらが良い悪い、ではなく、その人その人の特徴でしかないんですね~。
だから、「もう少しこうだったら、ああだったら」とないものねだりしても、
あまり意味がありませ~~~ん!
誰かと比較して、自分にないものばかりを見つめていると、
せっかく自分の手の中にあるものまで見えなくなちゃう。

被りに弱い体質も、だからこそ、分かることも沢山!
だかこそ、体、鍛えよ~~って頑張れますものね。
・・・ただし、年末の被りの元になる空気は、濃い濃いなので、
ちゃんと自己防衛、してくださいね!

CIMG3131
CIMG3131 posted by (C)kumisensei
こ~~んなに空気は澄んで、太陽も星もきれいに見えるのに・・・ね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2014.12/09(Tue)

【だんな様は霊能力者】 復習しながらの写真集 

今日も、今年最後の「お釈迦様」のご縁日で、読経をした後、
気になっていたイタリアのスライドショーを完成させました。

と、注文していた「高野山」の写真集も試作品が出来上がり、
大きさとか、見え方とか、取りあえずチェックというところです。
ちなみに、14センチ四方の小さな写真集ですが、
一人で瞑想するには十分かな?と思ったりしています。

イタリアの写真集は、2年前に出かけた時に、だんな様と私が撮った写真から、
選りすぐりの20枚(コラージュしたのもありますから30枚ぐらい)を選んで、
スライドにするときには、また少し付け加えています。
ただ、いざスライドにしてみると、画像が上下、左右、切れていたりして、
まだまだ、動画を扱う技術は奥が深いです・・・。

ただ、イタリアが光に溢れた場所だってことは、伝わるかな?
伝わってほしいな~~と、心から思います。

ミラノのドゥーモから始まった旅では、いくつも、いくつも、大聖堂を訪れましたが、
ミラノではステンドグラスの美しさに見入り、
ヴァチカンの華やかさと壮大さに圧倒され、
そして、最後の日にもいくつかの教会めぐりをしましたが、
最後に訪れた「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂」では、
私たちが入った時にちょうどミサが始まり、
それを見学していたら、光がすっと降りてきました。

私の目には「光」としか見えませんでしたが、
だんな様のように感覚がある人なら、それはまさに「マリア」の姿。
言葉にできない感動とは、まったくこの経験のことで、
大聖堂を出てからも、しばらく余韻で動けませんでした。

高野山の写真集の時もですが、作業は疲れますが、
神聖な光が写りこんだ写真を見つめての作業、
心はとても穏やかになります。
イタリアの写真集の作成の時も同じでしたが、
それゆえ、ついつい、没頭しすぎてしまいます(苦笑)

ここで、一度、時間を置いて、また次の作業に進みたいと思います。
次は・・・たぶん、「天使」の写真集、か、龍の写真集か。
仏様の写真集も、瞑想用ですから、必須ですよね。
と、欲張っていますが、ひとつずつ、ひとつずつ。

さて、昨日「癒しの写真集」が完成した!と、このブログでお知らせしたところ、
次々ご連絡をいただいて、ありがたく思っています。
「逆さ富士」の1月
神の光の写った2月
夕焼に輝くユングフラウ
アイガーと月
などなど、一生懸命選んだ写真をコラージュして作成しました。

今年の終わりまでに、こうして、一つの「形」にできたことが、
何よりうれしく思っています。
また、感覚を磨いて、タイミングを合わせて、いろんな写真、撮っていきたいな~
と改めて思いました。

CIMG3127.gif

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/08(Mon)

【だんな様は霊能力者】 ようやく完成!「癒しのカレンダー2015」 

年末で忙しい中、翻訳の仕事の合間に、
あれや、これやと、作業中の私。

先日から、イタリアの癒しの写真集(書く度に題名が変わっている!笑)
を編集していますが、欲張りすぎて、メモリーがたびたびパンク。
当然ですが、その度にそれまで編集した写真は、消えてしまうという(苦笑)
で、保存しておいた写真は、凝りすぎて、これじゃあな・・・ふう・・・。
という感じで、また基本に戻って、やり直し状態です。

それを横で見ていただんな様からPCのメモリーを早速、倍に増やしてもらいました!
これで、きっと、少しは作業が進むでしょう。

ところで、先日から作成していた「癒しのカレンダー2015」
はがきが入った卓上のケースには、表紙のほかに、
12枚の各月の写真と日付、その裏にはスケジュールが書き込める欄があります。
付属で、何が写っているか、どこの写真かの説明書を手作り。
やっとのことで限定20個、作り上げました。
すでに5個は、予約をいただいていますので、
残りあと15個ということになりますが、お分けしたいと思います。
CIMG2730.jpg
一部2千円です。
(お送りする場合は、別途送料5百円)
私か、だんな様にご連絡いただければ、予約を受け付けますが、
数に限りがあり、なくなり次第終了ということになると思いますので、
ご希望の方は、ご連絡ください!
ストラップ同様、新年の祈願をしてお渡しします。
ストラップも、まだまだ受け付けています。

CIMG2668-1.gif

また、例年、作成していますが、マーク入りのカレンダーも
ただいまだんな様が作成中ですので、例年通り、予約を受け付ける予定ですが
完成までもうしばらくお待ちください!

あっという間に、12月も一週間が過ぎましたが、まだまだ完成させたいものが沢山!
まずは、イタリアの写真集の完成を目指します。
隣では、道場の審査会で撮った、かなりの数の写真を編集中のだんな様。
相変わらず、二人ともPCの前で写真とニラメッコな毎日が続きそうです。

IMGP0725
IMGP0725 posted by (C)kumisensei
バチカンの柱の大きさ。
見直しても、大きさが半端ない!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  02:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 整理する 

先日から、整理中の写真の山。

CIMG2764






伝授の時にだんな様やお弟子さんと一緒に見てもらって、
種類分けをした後、まだまだ格闘中です。

と、整理をしている間にも、新たな写真はどんどん増えるわけで(苦笑)
今日の空は、やっぱり龍のオンパレード。
CIMG2770
CIMG2770 posted by (C)kumisensei

まんますぎます、題して「見返り龍」(笑)
CIMG2774
CIMG2774 posted by (C)kumisensei



整理するのは、捨てることと同じ、とお片付けの指導をしている人が言われていましたが、
どれを捨てていいか、っていうのも、ある程度、頭の整理ができていないと
これまた難しい(苦笑)

自分の感覚では、昨日も書きましたが、「何も映っていない風景写真」
がはっきりわかるようになりましたから、写真の断捨離ができそうです。

最近、今まで何気にやってきたことを、「こうしてみたら?」という
アドバイスをいろんな方からもらいます。
ありがたい、ありがたい。

そうやって出来上がった、第一号が、「癒しのカレンダー」
これも「解説書」(簡単ですが)も出来上がって、ようやく仕上がりそうです。

瞑想用のスライド「高野山編」は、スライドを作ったのと同時に、
フォトブックにして注文中。

「イタリア―教会とマリアの光」編はまだ作業中。

今日は、そんな中、「だんな様は霊能力者」の続編、書いたら?
と、だんな様に言われ、ああ、そうか!と思った次第。
どことなく、出版社さんの反応を待っていたところがあったのですが、
こうして、癒しやメディテーション用の写真集を使った「実践編」を
作成してみようかと思っています。

そういえば、本を出版したときも、まずは自分で「原盤」を作って、
それを見つけ出してもらったわ~と思い出し。
出版したりするのが最終目的ではないのですが、
特に「目に見えないもの」を伝えようとするとき、
ひとつひとつの「形」にしていくプロセスが大事だったことを思い出しました。

山積みの写真の整理にめどがついたら、次のビジョンが!
まあ、あわただしいこと(笑)
でも、最終目的は、「整理すること」ではないことがわかったので、
それこそ、気の遠くなるような作業ですが、ひとつひとつやっていくことにしましょう!

もちろん、翻訳も少しずつ進んでます。
今回の本もとても面白いですし、みなさんが良くご存知の著者さんの本です。
詳しいことは、また、時期が近づいたらお知らせします!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  03:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/05(Fri)

【だんな様は霊能力者】 やっぱり『量』も大事 

もう一つのブログにも書きましたが、ただいま、
これまで撮りためた写真の整理中!
いつもの、やり始めたら止まらない病は健在!(苦笑)

それでも、お念珠も2つ作成して、翻訳も今日はここまで!ってところまで。
バランスよく、どれも楽しみたいですね。

昨日は、だんな様の伝授の時間に供養を行いました。
いつもそうですが、供養の前後、目の前で、さまざまな影響を受けていた人たちが、
明らかに表情が変化しているのを見て、ああ、良かった!
と思います。

その後、伝授の時間に、現像した写真に何が写っているかを、
お弟子さんと共に、見てもらいました。
神様の光、
神様の姿、
神様ったって、古代の神もいれば、日本の神も
そして、西洋の神々も。
それから、天使も、天女も、火の鳥も。
なななんと!サタンの姿や、あちらの世界(ってどっちの世界だ?笑)まで、

「ま~~、これだけよく写ったもんだ」
と、言われつつ、やっぱり一番多かったのは「龍」の写真。

考えてみれば、空の領域は、龍の領域。
他にもいろんなものが飛んで存在していても、何の不思議もありません。
何しろ、普段、人の意識は地上にのみ注がれていて、
そんなにしょちゅう、空を見上げているわけでもなく・・・(私ぐらいかな?)

と、一枚一枚、何が写っているかを見てもらっている間に、
「何かが写っている写真」と、「普通の風景写真」の違いが、
すこ~~しずつ、分かるようになってきました!
いや~~、これこそ「感覚的」なので表現しにくく、
いつか「どうやってわかるの?」とだんな様に質問したら、
「なんというか、圧、みたいなものがある」
つまりは、「存在感」ともいえるのでしょうけど、
その時は、さっぱりわかりませんでしたが、数百枚の写真を
一緒に整理している間に、明らかに「ただの風景写真」ってのは、
分かるようになってきました!
つまりは、綺麗だけど、何にも写っていない風景写真も沢山あったということ。

ま、綺麗だけで十分な写真ですが、今回のターゲットはそこじゃないので。

ん~~、なんでもそうですが、訓練は、最初は「量」だ~~~!
と、実感!


これから先は、何が写っているかが分るようになって行きたいな
とは思いますが、(これも少しずつ分かってきた)
取りあえず、これまでのように、何が写っているかわからないので、
キープ、という写真を減らせそうです。
小さいことですが、私に取っては、格段の進歩!
何しろ、沢山ありすぎて、どう整理していいかわからない段階に来ていましたので、
ここで、この感覚を磨いておけば、これからの写真も変わっていくはず!
と、一人で納得しています。

そして次のスライドを作るべくターゲットにしたのは、イタリア。
イタリアの夕暮れもきれいだった~~と思いながら、
主題は、「光」、それも、教会と関係のある光。
うっかりすると、綺麗なイタリアの風景、あれもこれも気になりますが、
主題からずれないように・・・。
まだまだ、作業は続きそうです。

IMGP0843
IMGP0843 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 はまる癖 

知っている人は、知っていますが、
私は、一旦何かにはまると、他のことはそっちのけ。
いつも、いつも、そのことしか考えられなくなります(苦笑)

と、同時に一つのことをやりながら、他のことを次々考えてしまう癖もあり、
時々、優先順位を間違えると、あら、あら、大変!
マルチタスクは苦手じゃないと思っている過信故、
限界を超えると、お手上げ状態。
はまっていることがある時、忙しい時には、この限界値、かなり低くなります(苦笑)

これって、人の感情でも言えることで、
同じようなちょっとしたトラブルが起こっても、
ま、大丈夫!と思える時と、
大慌てになる時、
限界値は、その時、その時で違うはずですが、
何かにこだわりすぎていたりすると、
限界値に達するのがかなり早くなってしまいます。
後で、冷静になって考えると、「あの程度のこと」
なんですけどね。

そして、限界値に達した後は、小さなトラブルを余計に
ややこしくしてしまうようなこともやりがち。
なので、できるだけ、心の余裕も、頭の余裕も持ちたいところ。

じゃなければ、極端にたか~~い優先順位のものに集中してみる。
目の前のこと、じゃなく、
1年後のためにこれをどうするか、とかね(笑)
慌てても、大騒ぎしても、怒っても、頭に来ても、
起こったことや、相手や、状況は、そんなにすぐには変えられないものです。
一番早く、変えようと思って変えられるのは、
「自分の考え方」「自分のもののとらえかた」

大概のことは、「大丈夫」「大丈夫」と、余裕を持って進めるようになりたいものです。

CIMG2741
CIMG2741 posted by (C)kumisensei
真っ青なそらに、夕日が沈みました。
雲がひとつもない、風が強く、冷たい一日。
本格的な冬の訪れです・・・暦通りすぎ・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 今日も作業は続く 

今日は、1日、神様のご縁日。
雨の中、スッキリしたいとお出かけくださり、
途中、激しく雨が降り出しましたが、夕方にはやっと収まりました。

そんな中でも働いてくれている写真屋さんと配達の人のおかげで、
「癒しカレンダー2015年」(勝手に命名)も出来上がりに近づきました。
中身のカレンダーの写真を少し修正をかけて注文し、
エジンバラ城の写真をもとに、加工して表紙を作成しました!
ケースも取り寄せて、あとは何が写っているか簡単に説明したものを付ける予定ですが、
解説よりも、写真は物語る!なので、眺めて、癒されるな~~と思ってもらえるものが
出来上がればいいな~と思っています。

CIMG2730.jpg

そんな中、瞑想用の写真集を作るべく、まずは現像してみようと、
厳選したつもりの約300枚の写真も届きました。
なかなか圧巻な量ですが、現像してみてわかることというのもあり、
やっぱり、現像したもの、と、データーの違いというのは、
手にしてみないと分からない・・・現実味が違うとでもいえばいいのでしょうか。

今日はだんな様もブログに書いていたように、年末のご挨拶に来てくださった
お寺の住職をされている方と、ふか~~~い話になりました。
どうすれば、みんなに説得力のある供養ができるのか。
あの世は存在するのですか?という質問にどう答えればいいのか?
供養して、成仏したと実感するには、何が必要か?
などなど、たぶん、日頃からご自分の中でじっくり考えられていた疑問。

そういえば、私も数日前にネットで、あの「一休さん」のモデルになった人が、
実は、大変な破壊坊主だったという話を読みました。

「だから、悟ってない・・・ってのは、違うかもよ」
と、だんな様。

などなど話をしている間に、「悟ったら」=「聖人君主」になる、
という公式をいつの間にか頭の中に作り上げていることに気が付きました。
初めから、破壊坊主と言われるような事をしたのではなく、
生きることを考えて、考えて、たどり着いた一つの生き方だとしたら、
それは、それで、「悟り」なんだな~と思ったり。

それこそ、人の心の中にある「悟り」の世界。
人の心の世界が無限なら、悟りの形も無限にある。
そこに「お浄土」がある、と、信じたら、お浄土が出来上がり、
「天国」がある、と、信じたら、天国が出来上がる。

最近、偶然にもリーディングも含めて、「あの世」についての本を
数冊読むことがあったのですが、そこに書かれている共通した概念は、

「人は死んだら、自分が信じていたように進む」

ということでした。

ま、この世の後のことは、この世を去ってから考えればよいことですが、
広い、広い、世界で迷子にならないよう、
こんなはずじゃなかったと、わざわざ肉体を持った世界にそのまま戻ってくることがないよう、
生きていたころのことを、ああじゃなかった、こうじゃなかったと後悔することがないよう、
にしたいものです。

「お浄土があるかどうかは、あの世に行ったらわかる」

ひょとしたら、「悟る」という言葉のイメージが、ずれているように、
「この世を去る」という自分のイメージも少しずれているかもしれない。
別れが悲しいのは、「会えなくなると思い込んでいる自分の未練」なのかも?
などなど、今日もまた、有名な方の訃報を耳にしながら、
自分の心のとらえ方の方を、修正中です・・・。

CIMG2668-1.gif
今日もまた、新年のお守りストラップを3つ仕上げました。
ひとつは新しく、二つは今年お使いのストラップの再生です。
お使いになる方のイメージを持ちながら石を選ぶのは、楽しい作業。
再生はその方の変化を感じることができます。
糸を入れ替え、チャームを加え、ストラップを新しくして、新年を迎える準備が着々と整っています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2014.12/01(Mon)

【だんな様は霊能力者】 予感と結果 

時々思うのですが、例えば自分に『予知力』があったとして、
はたして、それをどう生かすかっていうのは、結構、矛盾に満ちている(笑)

何が、どのくらいの規模で起こるかということにもよりますが、
まず、小さなことなら、予知してトラブルに合わずに済んだとして、
予知したことが、トラブルに合わずに済んだことに100%役だったと確信は持ちにくい。

何しろ、実際に起こっていないので。
ま、あの時の「勘」は正しかったのね~ぐらいの気持ちにはなれますが。
どちらにしても、自分の予感と、そうでなかったら、こうなっていた・・・
という確認作業をしなかったら、まったく知らない間にすり抜けてしまうことになり、
予感したから、そのトラブルを避けられたのか、
それとも、もともと、自分にそんなことが起こる予定じゃなかったかの区別は
やっぱりつきにくい。

まあ、今日、宝くじを買う!と決めて、ここだ!と思い、
やった!当たった!的な出来事なら、はっきりわかって別ですが、
それでも、どんどん自分の予知や予感を活かしていけるかというと、
結構、難しそう。

もっと大きな規模の何か、例えば火山の噴火など、
予想できたところで、予知できたところで、
自分にできることはかなり限られています。

予知、予感って、活かすのが結構、難しいな~。
と考えていたら、ひょっとしたら、予知、予感で、
望ましくないものを100%起こらないようにと思うからかな?と。

避けられないこと、起こるかもしれないことに対して、
心の準備が少しでもできていれば、きっと、少しはあわてずに済むのかも。
きっと、パニックになって、慌ててしまうようなこともないのかも?
なんて思ったりします。

いくら、未来が予想できたとしても、その通りに起り続けるってことはないし、
例えそうであれば、小学校の簡単な足し算のドリルをやるように、
答えが分かっている問題集を解き続けるような毎日になる(笑)

自分の未来って、ついつい、覗きたくなるものですが、
予想や予感に振り回されずに、今の自分の望むところに集中することの方が、
どうやら、やっぱり現実的なようです。

「自分の未来って、予想しないよ。
だって、予想したら、それ以上のいろんなこと、起こりにくくなるじゃん」
っていう、超前向きな、考え方もあり!

未来にあるのは、予想や予感というより、「希望」やその望みを実現するプロセス。
という視点、忘れないようにしたいと思います。

今日も、来年に希望をつなぐべく、2015年お守りストラップを一つ作成しました!
ご家族へのプレゼント、だそうで、心を込めて作らせていただきました~。
CIMG3140.jpg
(写真は過去に作ったものです)

今日から12月。
来年はどんな年になるか・・・なんて、落ち着いて考えられないほど、
どちらにしてもバタバタしていますが、
「今日の延長線上の明日、今年の延長線上の来年」
と、だんな様がいうとおり、来年の予想も素敵ですが、まずは今年のことは今年の内に!
終らせたいと思います。

CIMG2703
CIMG2703 posted by (C)kumisensei
いつも逆光で、シルエットだけになってしまう鳥の写真。
これまでの中では、ベストショットと自分では思っていますが、
ま~鳥の動きなんて、予想できない、できない(苦笑)
いつも飛び立つ瞬間の写真なんて、撮れたら素敵ね~と思ってますが、
なかなかうまく行きません(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |