2015.02/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 小顔と気療 

髪を切りに行った美容院でのこと。
盛り上がった話その1は、もうひとつのブログで書いた「ラーメン」

そして、髪を切ってもらった後、ただいま
小顔や顔の皮膚の引き締めに夢中と言う担当の美容師さんが、
美容液を試してみませんか?と、サービスしてくれました。

確かに・・・皮膚は、引き締まっている気が・・・。
ただ、美容師さんの悩みは、少し横に張った顎。
う~ん、それなら、気療の方が・・・。
と、あれま、逆に美容師さんに椅子に座ってもらって
だんな様に気療を施してもらって・・・。
美容師さん、感動!

確かに、あごの角度が変わり、ラインがスッキリ。
そして、一生のうちで一番今日が鼻が高くなった!と、
これまた感動の鼻筋は軟骨の角度を少しだけ調整。

と、これまた、だんな様の髪を切ってくださっている
もう一人の美容師さんは、おでこのでっぱりが気になるという。

おでこには、鉢のような形の骨があり、それが下がってきたせいだと
それも気療で元の位置に。

気療というのは、筋肉の張りを緩めて、体に語り掛けることで、
骨の位置を正しい位置に戻していくので、ほとんど痛みがありません。
殆ど、というのは、痛めている場合には、その部分が反応して、
治ろうとするときに、とき~~に、痛い感覚がある時もあるから。

小顔、という言葉自体に、本当にサイズが変わったかなどということが
話題になったりしたことがありましたが、
顔や頭蓋骨の骨が、いくつものパーツで出来上がっていて、
その角度が変われば見え方が変わるのは、当然のこと。

・・・という、美容室に行って、違うことを楽しんで帰ってきた
私とだんな様。

あ、ちなみに、気療でセットした骨は、ケアーしていると、2か月ほどは持ちます。
ただし、かみ合わせなどが治らないと、噛む時の癖などで、元に戻りやすいのと、
それまでについた、筋肉の癖で、徐々に、骨がずれて行ってしまうということはあります。
ですから、骨を正しい位置に戻したら、
それに応じた筋肉をつけて行く意識を持つことも大事。

女性の場合、頬骨が下がっているのを上げるだけで、
目の下のむくみなど、かなり印象が変わります。

・・・って、思えば、わたし自身、この前、気療で顔をケアーしてもらってから、
かなり経った気が・・・
いや、いや、足の指や、手の指など、ほかにも気療が必要な事ばかりで、
だんな様は忙しい(あはは)

自分でできるようになれたら何よりですが、気療は自分の気より
他人の気の方が、効果が出やすいこともあり、
はたまた、自分の気より高い気を持っている人には、なかなか難しいです。
試しに、時々、私がだんな様に気をかけると、
わたしが・・・ヘロヘロになります(笑)

CIMG4377
CIMG4377 posted by (C)kumisensei
今日の夕日は、なかなか面白かったです。
太陽が縦長に、昇り立っていました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 だんな様が言うと変ですが 

だんな様が言うと変な感じですが、
「いや~、こんなことがあるんだね~~」

事実は小説より奇なりとは良く言ったもので、
何かがおかしい、おかしいことが続くので・・・というご相談を受けて、
送っていただいた写真を見ると・・・あらら~~顔だらけ。
なんて話が続いています。

最近、特に、濃い濃いな話が多いのですが、
やっぱり、起こる時には起こるんですね。

「なんでもかんでも霊のせいにしてはね・・・」
と普段、言っているだんな様でさえ、これは・・・そうなるよな・・・
という事例が、現存するわけで。

そんな濃い、濃いの話の中にも原因はいろいろ。
多分・・・昔、お墓だったところに家を建てたことによるもの、とか
霊の通り道に家が建っていることによるもの
先祖が関わったものまで、あっても
基本、お互い(生きている人達と霊)が関わり合いがなければ、
そのままでOK。
なんでもかんでも、生きている人たちの都合だけを優先するのも、
これまた、ちょっと違う。
あちらには、あちらの、主張があるわけで。
ただ、あまりに長い間、あるいは量的に
あちらの都合が積み重なってしまうと、
「話し合う」「妥協点を見つけ出す」ことも難しくなってくる。

・・・と考えると、自分が住む場所、特に家を建てる場所は、
本当に念入りに探すべきだと、つくづく感じます。
一旦、購入してしまうと、住み替えるというのは簡単にできませんものね。

だんな様曰く、霊のせいで起こっているものは、
そういわれているものの、3%ほどしかないそうですが、
ここではその確率が、ぐっと上がります。
生きている人間も、霊も、お互いに心地よくいられる状態を。
まるで、「交通整理」みたいな仕事だな~~と思うことがあります。

IMGP4827.jpg

最近、面白い写真がなかなか撮れません・・・(涙)
ま、撮るにしても、ココのところの霊の写った写真ではなく、
癒される写真を目指してます!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 不調 

体の不調、ないに越したことはありません。
でも、どこかが痛んだりすると思うこと。

「こんなになるまでは、何も気付かなかったけど、
ふつ~~に痛くもなんともなく、正常に働いてくれてたんだ~~」

ま、痛さに余裕がある時に限りますが(笑)
でもって、これまた、普通に治るからすごい!

当たり前と言えば、当たり前ですが、
あれだけ痛かった足の指、ウィンナーみたいに真っ赤で、
ぷりぷりに腫れていましたが、だんな様の気療のおかげもあり、
歩くには支障がない状態のまま、もう少しで、治るでしょう。
いや~、自分の体ですが、すごい!と感動。

いつも思うことではありますが、何か不調がなければ、
正常な状態の細かいところまで知る必要もないわけで。

そう、そう、同じようなことですが、いつも疑問に思っていたことがあった!
それは、「油汚れ」の実演販売の場面。
「ほら、こ~~んなに汚れたものが、スッキリ落ちます」
って、私が気になるのは、どこからそんなに汚れたファンを見つけてくるのか
・・・そこですか!って言われそうですが(笑)

治療も薬も処方も、どこか不具合が起こって初めて、
そのありがたみがわかるという仕組み。
こんなことが起こらないと、身に沁みないということ?
と、以前は思っていましたが、(って今も思うことがありますが)
治ってみたり、乗り越えたりして、振り返ると、
やっぱり、そのプロセス、体験しないと、経験しないと、
分からなかった・・・と思うことばかりです・・・。

この世に生きていると、(って急に話が大きくなりますが)
自分と違ったり、異なったりしたことって、ど~~も気持ちが悪いというか、
こうすればいいのに~~なんて思ったりすることがあったり、
人と違うことをするのが、怖かったり、
同じじゃないと不安になったりすることも。

でもね・・・ぜ~~んぶ、自分の好き、嫌いを知るための材料。

痛いのは好きじゃないけど、痛くなる仕組みを知るのは必要。
体のどこかは、「今の状況が嫌な」わけで。
私の指もこのところの細かい作業続きで、数週間痛い・・・。
きっと、
「ちょっと、働きすぎなんじゃない?いくらなんでも」
と、訴えているのでしょう。
細かい作業をしすぎて、指の関節が痛い・・・
けど、作業はしなきゃいけないし、したいし・・・・
と、どこかの妥協点を見つけて、復活を待つことにします。

CIMG4361
CIMG4361 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は月例会。
いつものように沢山の方にお集まりいただき、
いつものように、いつもの順番で・・・。
ですが、だんな様とも話していたのですが、
どんどん内容が、深く、濃くなって行っているようで。

昨日は、被った方も多かったのですが、
まずいらしてくださったときに、内弟子さんに祓ってもらうようにしています。
それでも、深く入り込んだ被りは、一度でスッキリ取れない場合もあります。
しばらくここにいると、体の中に入り込んだ被りが表面化することも。

そんな時も、自分ではわかりにくいものも、自分が大きくしてしまっている被りも、
違いが分かる人ばかりなので(笑)、必ずケアーして帰ってもらうように
心がけています。

被りって、感じ方が極端で、一つは、本人があまり気が付かない段階。
そんなときは、感覚のある周りは、「何かがおかしい」と感じますが、
ま~、原因となると、だんな様やお弟子さんたちぐらいしか分かりません(涙)
「何かがおかしい」というのは、言葉にはできませんが、
体の症状としては、血行不良やむくんだ感じが一番多いような気がします。
自分ではまだ、明らかな体調不良に至っていないので、
いわれても自覚症状がなかったりしますが、
そのままにしておくと、やがて、出てきたときには辛い症状に。
なんでもかんでも、綺麗にすればいいというものでもないのですが、
できれば毎日元気に過ごせるレベルまでは回復しておきたいもの。
メンテナンス、大事ですよね。

そして、もう一つのレベルは、すでに「痛い」とか「辛い」とか、
体の症状として、表面化してしまっている場合。
被りだけでも、十分、痛みを作り出すことができますが、
ここからは、どのくらい「痛み」や「不調」に引っ張られるか、
個人差があります。
つまりは、体の声をどのくらい聞くかということ。
体の声を聞きすぎると、痛い、辛い、という自分の感情が、
被りを増幅して、「自分で更なる被り」を作り出すことに。
こんな場合は、被りを抜くと、一気に症状が回復します。

体の声を比較的、無視できる人というのもいて、
症状が出ているにも関わらず、頑張っちゃいます。
頑張るのはいいのですが、体に無理がかかって、
症状がなかなか回復しないということが起こります。

どちらの場合も、体の活力があれば、被りは消えてしまうことが多いので、
体を鍛えてエネルギーを上げておくことが、被り防止には、
結局のところ、一番の薬です。

ただし・・・被った時には、その体のエネルギーを上げておこう!
という「気持ち」になれないところが辛いところ。
だから、「これだけはやっておく」という自分に何かを「課しておく」というのも「手」です。

とまあ、昨日もいろいろな「被り」のパターンを目にしながら・・・。
あ、同じことのようですが、
「被らないように、毎日を過ごす」
のではなく
「毎日を有効に、楽しく過ごすために、被りに気を付ける」

被りは敵ではありませ~~ん(って、被った時は敵のように思えますが)
被ってわかること、いろいろありますが、
「自分には、これは合わない」ってのが、はっきりする。
興味があっても、合わないものとの心理的距離は、しっかりとる。
大事です!自分が被り製造機にならないためにもね!(苦笑)

CIMG4355
CIMG4355 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 原稿とにらめっこ 

佳境に入ったゲラとにらめっこしていますが、
今回の翻訳本は、「これから起こること」が事前にわかってしまう。
そんな感覚を持った女性の自分の経緯と、
そして、自分の能力を生かしていくための自己コントロール法について書かれています。

小さいころから、過去、現在、未来の出来事が、同時に見えてしまう能力。
あったらいいな~なんて、これを読めば、気軽には言えないなと思います。

何しろ、色々なことを学んでいく段階で、こうした能力のせいで、
混乱してしまうのは当然のことでしょう。
そして、混乱の中、一番最初に陥りやすいのが、
「能力で感じること」を封印してしまおうとすること。
不思議なもので、意識して封印しようとすればするほど、うまく行かず、
お酒などにおぼれてしまうこともあるのでしょうね。

どうにか感覚をコントロールしなければとたどり着いたのが、
彼女の場合は「瞑想法」。
それも、誘導瞑想法と言われる、瞑想用音楽の中に言葉が入ったモノ。

普通に瞑想をしても、余計に入ってくる雑念に苦しんだ著者がたどりついたもの。

霊能力、サイキック能力は、基本的に誰でもあります。
もちろん、体質的に、これが得意というのもあります。
コントロールが必要なほど、子供のころから感覚が開いたまま
ってこともあるでしょうし、かなりこの部分は閉じたままって方もあるでしょう。

リーディングをして、誰かの人生が見えたりする彼女の能力を、
「他人の人生のナレーター」のようなものだと、自分で語るのですが。
彼女もまた、自分のエゴのもたらす望みには、ちゃんと振り回され(笑)
望めば、スカーンと叶う場合と、望んでも望んでもなかな叶わない場合の違いを、
彼女なりに分析したものです。

自分と言う人間は、そもそもどんな存在なのか。
自分を観察する自分がいることに気が付いて、
それに耳を貸すことが必要だと説くのです・・・。

と、頭の中が、今のところゲラでいっぱいなので(苦笑)
要約のようなブログになってしまいましたが、
「本当の自分探し」は、本を読んで、これ!という本や人と巡り合い、
自分で実践して掴んでいくものですから、
それこそ、このブログを読んだだけでも、分かったようで、
分からないものだろうな・・・と思いつつ(笑)
もちろん本にはちゃんとコントロールのためのエクササイズやCDが付いています
(←ちゃっかり宣伝!笑)
CIMG4350
CIMG4350 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 佳境に入りました~~! 

3月出版予定の翻訳本、佳境に入りました~~!!
と、この段階になると、一回は、すっかり滅入ります(苦笑)
後少し、ではあるものの、修正を入れるところは、
それまで気が付いていなかったところ・・・。
どうして・・・な~んて、考えても、修正は、修正。
分かっているんですが、どうしても仕事に余計な感情が入ります。

ま、自滅、ってやつですね(あはは)

ふと、仕事から感情を抜いて、淡々と・・・と気が付いたら、
また復帰しますが・・・そしてまた、なぜ~~と思ったり。
つまりは、いろいろ感情的に揺れが入るのですが、
一番大事なのは、形として仕上げること。

仕事に感情が入り込むと、ろくなことはありません。
それは、誰かのために・・・という感情が入りすぎると、
結局は、お互いにとってあまり好ましくない状況になることも少なくなく、
でも、同時に、四角四面に処理するだけでは、機械的になってしまう。
バランスなんでしょうね。

それから、仕事とはいえ、感情的になる原因が、プライベートにある場合も。
どこかにプライベートな事から発する「焦り」みたいなものがあると、
あっちも、こっちも、いろんな仕事を必要以上に集めすぎたり、
あっちお、こっちも、いろんな仕事が必要以上にストレスになったり、
と、これまた、バランスが崩れやすいものです。

下手な考え、休むに似たり・・・って言葉がありますが、
むしろ、一度しっかり立ち止って、
やるべき仕事が山積みになっていても、必ずプライオリティーがあるはず。
順番や、進めるスピード、などなど整理をする時間って必要ですよね。
焦ってした仕事は、結局、後でもう一度やり直さなくてはならないことに
なってしまうってことも、これまた少なくありませんものね。

視野が狭くなると、冷静な時に見えていたことも見えなくなってしまう。
感情的になると、周りの感情まであおってしまう。
と、まあ、余計な仕事(それも建設的じゃない仕事)を増やしてしまうことにも
つながったりします。

冷静に、冷静に。
一旦、立ち止る勇気を。

忙しい時ほど、気を付けたいものです。
特に、感情のエネルギーの大きい、感覚の鋭い人たちは、
ぜ~~んぶを台無しにしてしまうようなことを、
最後の最後になって、感情に振り回されてやらかしてしまわないよう。
自戒訓にしようっと!

CIMG4329
CIMG4329 posted by (C)kumisensei
ゆ~~っくりお茶でも飲んで、休んだ方が
仕事が片付くこと、あります。あります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 当たり前のように 

昨日の伝授は、いつも、いつも、
いつものように始まり、
いつものような話題で
いつものように一週間にあったことを話し、
いつものように、ふか~~い話になります。

何も、ディープな話、内容だけで聞くと、
憑依だったり、霊道だったり、結界だったり、
そんな話になりますが、みんな、そこだけ興味があるわけではなく、
クライアントさんが「幸せ」に生きて行くために必要な手段として、
いろんな手法を学んでいます。

いつものような日常の中にある、トラブルには、
根が深い原因が隠れていて、それを探っていくと、
結局は、とても深い深い話になります。

それぞれのクライアントさんが抱えた様々な日常には
原因もそれぞれ、共通することもちらほら。

仕事柄、不妊の話も多いのですが、
不妊治療をしても、なかなかうまく行かない場合、
単に、肉体的な問題ということもあります。
男性側にも問題がある場合も、女性側に問題がある場合も。
数年前に話に出た、バレーをされている方は、筋肉質で、
体を絞っていたせいで、体が男性化しているのが原因のひとつ。

逆に、ふっくらした女性の場合は、脂肪は体が冷えてしまうので、
子宮も冷え、内臓全部が冷えてしまっているというのが原因のひとつ。

子宮は、この世とあの世がつながっている場所でもあるので、
霊的な影響を受けやすい人は、被りがそこに溜まりやすく、
生理不順や、生理痛を抱えた人も少なくなかったりします。

いずれにしても、「正常な」状態に戻すことで、原因となっているものを、
少しずつ消していく・・・。
何より、子供はできておしまい!良かった!ではなく、
そこから始まる妊娠期間や、子供のいる生活を含めて、
新しい命、ひとつの人生を授かるわけですから、
その意識も含めて、見て行く必要があったりします。

当たり前のように出てきた解決策も、
解決する場面になると、プロとして、迷いなし。
・・・そうでないと、こうした内容は、共倒れになるほどの
内容だったりしますから、いつも真剣勝負。

あまりに当たり前のように話しているので、
そんなに深い話をしているように見えないかもしれないですが、
興味・・・だけでは、なかなか、達せない領域だな・・・と、毎回思います。
それこそ、魂の覚悟が試されるような案件ばかりです。

CIMG4314.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 心配するより、祈れたら・・・ 

生きているといろんな心配事や気になることがあります。

感覚がある人に、そんなことを聞きたくなったり、見てもらいたくなったり。
気持はよくわかります。

誰かを心配することは、とっても大事な、とても素敵なことだと思いますが、

「むやみな心配や干渉は、本人にとって邪魔なこともある」
と、だんな様がいつものようにきっぱり言い切ります。

また、心配しても、気にしても、状況は変わらないし、
心配していることや気になっていることが、どういう状況か、
知ったところで、見守るしかないこと、ってあります。

だから・・・現実的に考えても、心配したり気にしたりしても、
確かに、労力の無駄になること、徒労に終わることも少なくない。

例えば、子供の受験など、最たるものです。
何をやってるんだか・・・と、言いたくなる親御さんの気持ちもよ~~くわかった上で、
間違えないように、失敗しないように、あなたはいつもそうなんだから
って言われている子供の側に立ってみると、
そんな言葉、言われなくてもわかっているわ!と切れたくもなる(笑)

思いやりの言葉のかけかたは、相手を見ないと、行き違いになることもあります。
だから、同じ、ある出来事を一緒に乗り越えなくてはならないのであれば、
むやみに心配するより、むやみに気にかけて、自分までイライラするぐらいなら、

「自分の実力が十分発揮できますように」

しっかり祈って、あとは、自分がなすべきことに集中する。
子供は受験を頑張り、
親は不安な気持ちにならないよう、
子供を信じることを頑張る。

受験を例に出しましたが、人生の中で、誰かを応援するときは、いつも同じ。
何より、本人が一番プレッシャーを感じたり、辛いと思ったりしているはずで、
本人がやらないといけないことは、本人がやるしかないのですものね。

本人に直接、ああ言ってみたら、こう言ってみたら、
な~んて思いを巡らしても、そんな言葉も聞けるかどうか、相手のタイミング次第。

最後には、「ああ、言ったのに~」「だから~」「これだけ心配していたのに」
・・・わかりますが、これじゃあ、誰のための心配かわからない(苦笑)

あ、私も心配することはありますが、基本、自分で勝手に心配している、
という意識を忘れないように、努力中です(あはは)

いや~、今日もまた、空手にでかけましたが、
やった分だけ、筋肉がついているようで(苦笑)
そう、そう、他人の筋肉をつけることはできませ~~~ん。
本人がやるしかないのですよね!

butuga.jpg
塗り絵・・・自分で塗った分だけ・・・上手になりたいな・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 春の訪れ 

ホカホカの一日の日差しに春を感じました。

いろいろあっても、いろいろなくても、ちゃんと時は過ぎ、
冬が来れば、春がやって来るんだな~と、
久しぶりの柔らかな日差しの中で思いました。

「仏画の塗り絵」、今月は「弥勒菩薩」
私は一足先に次の「お釈迦様」の絵もほぼ完成させ、
どうやって13仏仕上がった時、形にするか思案中。
結果、1年以上かけて仕上げることになりそうですね。
butuga.jpg

ペーパークラフトも少しずつ。
切っては貼り、貼っては、時間をかけて乾かして修正。

そして、翻訳の仕事も、一度素訳したものの見直し。
時間を空けて見直すと、あらま!ということに気が付きます。

視野を広くすると、それまで気が付かなかったことに気がついたり、
時には、ぐ~っと対象に近づいて気が付くことも。

こうして、何度も、何度も、時間をかけ、間を開けて、また見直して修正する。
まるで、一度目の作業と、二度目の作業に、時間が一緒に織り込まれているようで、
時間をかけたものは、やっぱり、それだけの「重さ」が加わります。

・・・ただし、時間をかけ、重くなったから、良い作品になるかどうかは別(笑)

私など、何度も、何度もやり直しすぎて・・・
時々、そのものがダメになることもあります(涙)

かといって、ハイハイと、バタバタ終わらせたものも、納得いかない。

仕事など特にそうですが、時間をかければ・・・もっとできたのに・・・
なんてことは、ざらにある。
時間をかけすぎ、「機」を逃してしまうってことも、これまたあり(苦笑)

この辺り、引き寄せの法則のエイブラハムの表現でいえば、
「時間と空間に限りのある世界」にいるわけですから、
どこか「落としどころ」を、感じる感覚。
身に付けられたらいいな~と、いつも思います。

仕事と遊びやプライベート。
体調と、ちょっとの無理の入った運動。
仕事と出来上がり。

などなど、自分がこだわりたい部分まで、この範疇に収める必要はありませんが、
他人と関わる部分では、特に、「妥協点」
妥協するだけでなく、みんなが納得できる点が、
いわゆる、みんなの心が「落ち着く」筋道が見つかると、
きっと、物事スムーズに進むんでしょうね。

CIMG4299
CIMG4299 posted by (C)kumisensei
青空と、太陽と、雲のコラボ。
落としどころは・・・まあるい円の光(うっすら写ってますね)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日は15日。
毎月、1日と15日は神様のご縁日を行っていますが、
今日もまた日曜ということもあって沢山の方にお参りいただきました。

祓ってもらうと、日ごろ、少しずつ溜まった何かが、スコンと抜けます。
道場に行った後も同じですが、自分で調子が悪くなるほど被っているのが
はっきり自覚できる時もあれば、
自分ではさほど感じていなくても、祓ってもらった後のすっきり感で、
ああ、被っていたんだ・・・とわかることも両方あります。

特に、毎日すこしずつたまる、埃のようなものは、
見えていても、意識できることが難しかったりします。

よく「目に見える、見えない」、だから・・・という話になりますが、
昨日の演武でも同じで、同じものを見ていても、
だんな様に言われるまで気が付かないことがたくさんあります。
でもって、言われてからもう一度見直すと、あ・・・ほんとだ・・・。
って、たぶん、これまた自分でやったことのない人には、
さらに見えにくかろう、と思います。

演武の練習をされていた時、
私などは、ついつい、「瓦」の方に目が行ってしまい、
それが、「割れた」かどうかを確認してしまいます。

でも、長年、瓦割など目にしてきただんな様は、
「今のだと、瓦は割れたけど、指も怪我するよ」
「今のは、前に流れた」
などなど、言われてみれば・・・と思い、
ビデオで確認すると、あ、ホントだ!という(苦笑)

不思議なもので、能力のある、なし、に関わらず、
ずっとやってると、見えるようになってきたものも、
私的には沢山あります。
昔は、見えてなかった速さの突きや蹴りが、
少しは見えるようになったかな?
それに反射的に反応できるかどうかは、これまた別。

「見てからじゃ、間に合わないよ(笑)」

と、これまた見えていても、「あ、来る」とそのまま受けて、
痛い思いをして、体が少しずつ反応できるようになっていく。

人の感覚はそれぞれなのですが、鍛えることはできる!
と、空手で実践中です。

もし、神様がすごいスピードで目に現れたら、
「見えた」「見えなかった」という感覚ではとてもとらえられないでしょう。
何しろ、空手の瓦割の瞬間が、ちゃんと見えてないぐらいですから(苦笑)

でも、これまた、心をちゃんと開いていると、「見える」
目に見えるというより、心で感じる。
これも、目で見る感覚ではとても追いつかないものでも、
何を「感じようとするか」で、ちゃんと伝わってきます。

感覚の鋭い人でビジュアル化が得意な人は、
それが、自分の中で「解釈」されて、姿、に見えたり、
光、に見えたりするので、同じものを見たからと言って、
見えたものが同じとは限らなかったりするのです。

自分の目で見えるようになりたい・・・
誰しも、そんな思いって多少なりとも、あるとは思いますが、
感覚を研ぎ澄ますこと、と、視力をよくすること、は違う(笑)

「良く見なさい~~」も同じ意味でしょうね、きっと。

CIMG4290
CIMG4290 posted by (C)kumisensei
太陽も見つめすぎは厳禁です!(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 集中するものと時間軸 

雑念が入らず、夢中になるもの。
ひとつやふたつ持っていると、心の中でいろいろあっても
ぜ~んぶ、消え去るので助かります。

そこで、被り落としと、一挙両得を狙って、「仏画の塗り絵」
これも、はまってしまいますし、塗っている仏様を意識できるので、
ふっと何かが落ちる気がします。

CIMG3785







今は2月の月例会で皆さんに塗っていただく予定の弥勒菩薩をほぼ完成させて、
最終的に13仏の塗り絵を完成!どうやって曼荼羅にしようかと思案中です。


数年前、時間が合った時に作った梵字曼荼羅も、だんだん色が抜けてきたので
写真に収めておきました。
CIMG6074.jpg


そして、つい、始めてしまった、次の作品・・・

CIMG4239

見る人が見れば、すぐわかる・・・
ハリーポッターにでてくるお城です。
ペーパークラフトで販売されていたので、購入しようかな・・・
と、思っていたら、な!な!なんと!売り切れ(涙)

ここで諦めてはいけません(笑)
イギリス、あるいは、アメリカのサイトで売っていないか調べていたら、
フリーでダウンロードしできるサイトが・・・
ただし、ドイツ語と英語で翻訳されてます。

http://wiltshirecounty.npage.de/vorgeschichte-2008-hogwarts-hogsmeade.html

出来上がりの写真を見ただけでも気の遠くなるような作業ですが
それこそじっくり時間をかけて、作り上げることにします。
最後まで続いたら・・・って、なんだかかなり時間がかかりそうですね。

空手でもそうですが、なが~~い間、時間をかけて作り上げられたものは、
作品でも技でも、時間が織り込まれたもの独特のオーラ、みたいなものが
生まれてくるんですね。

今日のIちゃんも、小さいころから、親に言われて空手を始めたそうで。
同じ道場で練習しながらも、ずっと道場に通い続けて頑張ってましたが、
途中、受験や就職などで、練習できない時期も。
「久しぶりなんです、練習」
と言いながら、いつもブランクなど感じられない、体のキレ!!!

長い間、続けるというのは、やっぱり違いを産みだすものなんですね。

ただ、ひとつのことをすべてを犠牲にして打ち込むには、
それだけ犠牲にするものも多く、そこはバランスを取りながら。

頑張る時と、ちょっと離れてみる時。
距離を変えながら、時を重ねて行く・・・ってのが理想なのかな?
と、思ったりします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 嫌な記憶を消し去る 

ネットサフィンしているといろいろな記事に出会います。
その中で、最近、目にして、早速実行しよう!と思ったのは、

「カレーを食べると、嫌な記憶が薄れる」
というもの。

真偽のほどはわかりませんが、被りも一種の嫌な記憶なので、
ガツンと被った時に、カレーにしよう!と、準備(笑)

次々と更新される記事の中には、電気ショックで嫌な記憶を消すとか、
薬で嫌な記憶を消すとか・・・。
確かに、嫌な記憶、決してしまいたい~~~~。
でもって、消えれば、楽になるか・・・と言えば、
記事にも書かれていましたが、「失敗から学ぶ」ということが無くなるのでは?
という危惧・・・確かに~~。

不要な恐怖や嫌な記憶
自分が進歩するための恐怖や嫌な記憶

どこまでが・・・という線引き、難しゅうございます。
自分にとっては、要らない失敗と感じるものでも、
感じているから、ひょっとして見ないようにするとか、ありだし、
他人の目から見れば、嫌な記憶ってちゃんと認めて治せば?
と思われるようなこと、忘れてなくても、忘れたふりをしてもやらかしているし。

記憶のメカニズム、って、研究に値するのでしょうけど、
奥が深いですね~~。

それにしても、記憶も、お部屋と同じで「整理」が必要なことは確か。
役に立たない記憶は、不要な恐怖になるのも確か。

嫌な記憶を消す方法も様々あるのでしょうが、
だんな様曰く、
「同じような経験をして、楽しい思いをして、傷ついた部分を埋める」という手法も。

ほら、失恋して、どんなに傷ついても、次の恋愛で幸せになれば、
以前の記憶は、かなり癒されるってこともありますものね~~。

そもそも、嫌な記憶を消したい・・・って発想自体、
はたまた、ただいまマイトピックの「引き寄せの法則」からすれば、
逆効果~~~~~~!!!!

楽しいことを見つけて、没頭した方が、今のところ無難なようで。
後、カレーを食べる(笑)

CIMG4235
CIMG4235 posted by (C)kumisensei
お掃除は、没頭できて、お部屋もきれいに!
一挙両得です。
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お弟子さんのお家訪問 

今日は、夕方、思い立って(って昨日、ある程度約束してたけど)
近くに住むだんな様のお弟子さん 詩乃さん宅へ!

さっちゃんとふくちゃんという二匹の猫を飼っているので、そのお写真を数枚。
CIMG4197CIMG4212











スピリチュアルメンターとして働いている詩乃さんのもとには、
さっちゃん、ふくちゃんに会いに来られるクライアントさんもいらっしゃるらしく。

超、怖がりの二匹は、最初のころは、クライアントさんがいらしても、
隠れてでてこなかったことも多かったとか。
今では、ちゃあんとご挨拶できるようになったそうです。

私が行った時にも、ちゃんと姿を現してくれましたよ~!
写真でもわかると思いますが、二匹とも瞳の色が独特。

霊感のある方って、猫を飼っている人は少なくないようで。
どうやら、目に見えないものが、見えているらしく。
ふくちゃんに至っては、最近は、被りを吸ってくれるお仕事まで
やってくれるようになったらしいです。

もちろん、その後、猫ちゃんの被りも祓っておかないと、
ストレスが溜まってしまいますから、ここもメンテナンス。

動物はある程度、人間の言葉がわかる。
特に、人間がいないと生きていけないライフスタイルの猫や犬は
人間とのコミュニケーション能力は、ちゃんと話しかければ、
話しかけるほど、上達します。

猫は、見えないものが見えるだけに、ストレスにも敏感。
ちゃんとコミュニケーションが取れれば、
そのあたり、ちゃんとケアーしてあげられるかもしれませんね。

どうしても一方的になりがちなコミュニケーションですが、
猫好きが高じて、詩乃さん、猫のお守りパワーストーンを作っています。
とにかく猫が大好きな彼女は、どこに出かけても猫がついたもの、
目をキラキラ輝かせて、「買うしかない!」モードに突入します(笑)

小さなころから首輪をつける習慣のない二匹は、
パワーストーン、いつもつけているというより、
気になった時だけしばらくつけてあげて、という使い方。
パワーストーンを付けるようになってから、格段にコミュニケーション力が上がったそうです。

もう一人のお弟子さん、阿曽さんは、犬の骨折の後の、
回復を早めるために、気療に通われています。
やっぱり、犬も被るそうで、被りを抜いてあげると、
色つやがスッキリ、変わるそうです。

ペットはペットですが、大事な家族の一員。
いろんなケアーをしてあげたいと思うのは普通の感覚。

「人間扱いすると、間違いが起こりやすいけど、
ちゃんと会話することだね」
というだんな様は、相変わらず、町を歩いているときに
であった動物には、ぜ~~~んぶ、話しかけています(笑)

そういえば、霊能力者って、動物に近いそうですから、
「音」にして、言葉を交わすことで、感覚も磨かれるのかも。
お互いのコミュニケーション能力を高めることで、
ハッピーに暮らせるなら最高!
動物と話せるって能力がある!とか言いますが、
ある意味、そのあたりの感覚を開けば、きっと聞こえるようになるはずですよね。

CIMG4182
CIMG4182 posted by (C)kumisensei
こ~~んな、夕日の写真を撮ったあと、突撃しました!詩乃さんち。
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今日もまた・・・仕事の続き 

翻訳のお仕事、続けてます!
訳あって、「引き寄せの法則」を復習し、
訳あって、「引き寄せの法則」を詳しく見ると・・・

できるだけ、低い波動を発する物事には、触れないように、
と、書かれています。
つまりは、ニュースも含め、世の中に流れているいろいろな情報は、
「こんなことがありました」的なフラットなものであっても、
起こって欲しくないことは、できるだけ、遠ざけること。

そういう内容の翻訳をしてから、ニュースを観たり、
雑誌を広げたり、そしてはたまたネットで流れる情報に目を通したり。
いや~、そういう内容、読んだら余計に気になる(涙)
読んだら、余計に、うっかり目にしてしまったものが、
頭や心に残ってしまって・・・困ったな・・・と思っています。

翻訳本に書かれていることが、全部正しいことでなくても、
何かの縁があって、それこそ「目にした」情報ですから、
ある程度は、気を付けたり、トライしてみたり。

なので、「うっかり」も含めて、好みでない話題はできるだけ
見ない訓練をしてみたりして・・・。
すると、「うっかり見てしまったもの」に気が付くと心を奪われる始末(苦笑)

「空」になろうと瞑想して、雑念に追われるのと同じ。
何も考えまいと考えて、結局は、考えてしまうのと同じ。

どんどん、うっかり見てしまったものばかりを考える「勢い」が付く
(これも「引き寄せの法則」ファンの方なら、おなじみの言葉)

「雑念が湧いたらどうしたらいいですか?」
これもだんな様が良く聞かれる質問。

「放っておきなさい。その内、なくなるから。
湧いてきたことにいちいち反応するのも良くないし、
湧いてきたことに罪悪感を感じるのも良くない。
ただ、そのまま、流しておけば、テレビ番組のようにいつか終わる」

そうそう、エイブラハムも同じようなことを言ってました。
問題が目の前に現れたら、なるべく心理的な距離をおいて、
客観的に眺めなさい、と。
そして、自分が心地よくなることを考えなさいと。

ま、今のところ、思いつくことと言えば、
できるだけ、心地悪いことは目にせず、
あっても気にしない。(→だんな様の得意技)
興味本位で覗いたり、できるだけしないでおくこと。

ただね・・自分の心地よいこと、にも
心地悪いかも・・・ってことが、時間が経つと起こるもの。

・・・っと、この部分については、また続きを書きます。

ん~。この仕事が終るころには、「引き寄せマスター」になれそうだ(爆笑)

CIMG4154
CIMG4154 posted by (C)kumisensei
今のところ引き寄せたいものと言えば・・・面白い写真かな?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 頑張る人達 

寒い日が続いていますが、みなさんとても活動的!
どんなに寒い日でも、お勤めに出かけられている方々にも
頭が下がります。

今日の朝など、きっと、昨日の雨のせいもあって、
道路が凍っていたりしたのでしょうね。

人が大変だ~~と感じることには、人それぞれあって、
本人の感じ方次第とはいえ、お仕事を含め、
体力をつけるために努力している人など、
みんな、みんな、頑張っているな~と思います。

そういえば、あのノーベル賞受賞者の山中教授が、
高校生に向けた講演の中で、頑張るのが得意な日本人は、
時に目的意識を忘れてしまう・・・という一節がありました。

頑張ることが、目的になってしまうということは、
どこかで、頑張っている自分を評価してもらいたい、
逆にいえば、評価されないと、やる気が続かないってことにもつながります。

「人の評価は大事、だけど、それを軸にするとぶれるよ」

遠くの目標って、あってもなくてもよさそうですが、
やっぱり、「こうなりたい」という壮大な目的は
せっかく頑張っているんですもの、
たどり着く場所を間違わないためにも、合った方が良い!

引き続き作業中の翻訳本では、この辺り、
「心の声に従いなさい」と述べられています。
自分の魂の言う、好き、嫌いの声。

でも、その声をクリアーに聞くには、
頭脳が発する声
心が発する声
体が発する声
そして、そこに自分の声ではない、他の声が入り込んでいないか、
というのを確認する必要があると。

頭、心、体、それぞれ声を発しているので、
どれが一番大事ってことでもなく、
どれも大事で、さて、どうするかということ、
時には、しっかり全部の声を聞いて、
方向を決めてから、行動に移すって作業。

思っているより、大事かもしれませんね。

CIMG4131
CIMG4131 posted by (C)kumisensei
理屈なく、綺麗!とか、美しいと思う感覚。
いつもは聞こえにくい、魂の声が一番聞こえる状態かも。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 般若心経を詠む 

今年から始まった、般若心経、お経読み教室!
今日も、雨の中おいでいただいた方々と共に~~。

いや~、何しろ、マルチタスクです。
お経を詠むって、究極お経を詠むだけですが、
声の出し方から、調子の取り方、そして、忘れてならない意識。
何も考えていない心や頭の状態になるのに、
忘れようとすれば、忘れよう、忘れようとする意識がにょきにょき。
でもって、力が入ると、「空」の状態とは逆方向に~~~!!(涙)

意外とマルチタスクなお経詠みは、車の運転と同じで、
詠んではいるけど、そこだけに集中しているわけでもなく・・・。

と、お経の詠み方を練習した後は、お釈迦様のご縁日で、本番!
今日も、「魂参加」の多いこと、多いこと。
でもって、魂参加しかできない方、(つまりは「魂」の存在の方)の参加も多くて、
線香があっという間に燃え尽きてしまいました。

お釈迦様のご縁日には、おいでくださった方で、先祖供養をお願いされている
方々の供養も同時に行うことになっていますが、今日はま~、大勢(笑)

その他、だんな様も、ココにおいでくださった方も、
そうした話題が、最近多いな~と。

そういう私も、久しぶりに亡くなった父の夢を見ました。
ひろ~いホテルみたいな部屋で父と会ったのですが、
ふと見ると、一生懸命、川柳を作っている。
結構、真剣でしたが、生きていたころとあまりに変わらない(笑)

「アウェイは厳しい・・・」とつぶやいていました(爆笑)

「そうだろうね・・・仏様って、たとえ話やユーモアで、なるほどってのも仕事だから」

いやいや、アウェイと来ましたか~~。
お父さん頑張れ!
一緒に帰る?と夢の中で父に聞くと、
「いや、もうすぐ4月。エイプリルフールの月だから、その月は、
毎日、それらしいことをひとつずつ考え出さなくてはならないから忙しい」
・・・これまた、生きていたころと同じ調子(笑)

それこそ、最近、自分の仕事でかかわる本にも、
体がなくなっても、意識はそのまま生き続ける・・・
みたいな内容が多く。
まさに、それと一致する、私の夢でした・・・・。

って、ことは、何気に過ごしている、今現在の毎日が、
ずっと続くのであれば、生きている間に楽しいことだらけにしておこう!
という危機管理(あはは~~)
生まれ変わるまでに、平均400年かかるとすれば
(これまた、最近、いろんなパターンがあることが発覚!
→これについては、また別の機会に書きます)
400年、今の生活の意識のまま暮らすことになりますものね。

ちなみに、過去の出来事が起こった事実は変わらなくても、
それに対する意識は、いつでも、変えられるんだよ~~~

ってのも、今日のトピックの一つでした。
なので、今からでも、どんな意識で過ごすか、十分、間に合います!!(笑)

CIMG5324
CIMG5324 posted by (C)kumisensei
桜の季節はまだまだ。
今は、写真で我慢です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 出世と孤独感 

昔、まだ教師だった頃、ある居酒屋に一人で来る偉い方がいる・・・
という話を聞いた事がありました。

「いつも、ひとりで飲んでるんだよね・・・」
「酔っぱらって、つい、口にした一言が、ばーっと広まってしまう立場の人だものね」

その時、ああ、出世って、多くの人に囲まれること、同じではないのかも?
と、概念が少し変わったのを覚えています。

まあ、考えてみれば、会社にお勤めの方も同じで、
いくら同期で入ったからとはいえ、み~~んなで出世、
ってわけには行かないだし、究極、トップは一人で十分。

いわゆる、出世をしたい!しよう!と頑張る方もいらっしゃるでしょうし、
さほど、その意識がなくても、今の仕事をできるだけ気持ちよく続けるには、
ある役職、引き受けながら、気が付くと出世するしかないって場合もあるでしょう。

いずれにしても、みんなで居酒屋で「今日さ・・・」と、
上司の悪口を言っては憂さを晴らしていた日々を
そろそろ卒業する時期かも~なんて、あります、あります。

まあ、これをして、「孤独」とも言えれば、
「自分らしさ」の追求とも表現できたりして、
いつまでも、「同じように見える毎日は」
いつまでも、「同じではいられない」
ってことだったりするんでしょう。

本当は、自分らしさ、って誰でも日常の中で積み上げているはずで、
気が付かない間に、ちゃんと作り上げているもの。
だけど、どこかで、自分らしさを抑えているうちに、
自分で、それを忘れたり、封印してしまっている。

さあ、次の段階に進む時が来て、あれれ?と表面的に、「ひとり」になる感覚がする時、
頼るべきは、「自分らしさ」だったりしますが、忘れてしまった自分らしさが、
本当は、その人の中にあるのを思い出して・・・というお手伝い。
それも、だんな様のお仕事の一つです。

「答えはね・・・相談を受けている方じゃなくて、
いつも、相談している人の中にある」

知らない間に、自分らしさを抑えるために作り上げた、
自分や人に対する「こうするべきだ」という規制は、
いつかのタイミングで、自分が苦くなってしまいます。

あまり恐れず、思い切って、エイ!って進んでみれば、
そこまで怖がることでもなかったりするので、
まあ、自分で思いきれるかどうか。
自分で決めた!という意識を、自分を責めることなく、
持ち続けていけたら、少し、楽になるかもしれません。

したくても、したくなくても、出世したら、仕事は忙しくなるのが普通のようで(爆笑)

CIMG4101
CIMG4101 posted by (C)kumisensei

今日の空、どんより~~。
晴れても、曇っていても、2月の空はさむそう・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 満足と不満 

ふとした瞬間に、何にも変わっていないのに、
今の状況が、満足で、幸せだな~と感じることもあれば、
同じ状況が、不満や、足りないことだらけな気がする。

これって、よくあることなんですよね~。
もし、神様や仏様が、「ある状況」や「流れ」を作り出して、
後押ししてくれているとしたら、どっちなの!はっきりしてくれ~!
とクレームつけられそうなぐらい(笑)

ある時は、ありがたく思い、ある時は、ええ!っと思う。
仕事も最たるもので、仕事があってありがたく、
仕事がなければ・・・楽なのにって気持ちもどっかにあって、
その「落としどころ」が自分でもわかってないとか(あはは)

ある状況に対して、心はある意味勝手に反応しますし、
どんな反応をしても、究極、本人の自由ですが、
それでも、スパイラルの進む方向は・・・気になりますよね。

満足を感じ始めると、ああ、これもありがたい、あれもありがたい。
不満を感じ始めると、ああ、これも、あれも、欲しいのに、手元にない。

校正のお仕事とは別に、もう一つの本の翻訳「引き寄せの法則」を
扱っている本では、これを「思考の勢い」と呼んでいます。

そして、宇宙は、思考があなたの好みであろうとなかろうと、
その勢いに応じて、次々と、同じようなものを引き寄せる・・・
といった具合だそうで。
なるほどな・・・。

この翻訳を始めてから、できるだけ、自分の気持ちが悪くなるようなものは、
極力避けてみる作戦を取っていますが、
まあ、これを意識し始めると、うっかり気を抜いて目にしてしまったもの
(気持ちの良くないもの)うっかり人と話してしまうネガティブなものを
頭の中から追い出すのって、結構大変なことにきがつきました。

で、追い出す、のではなく、気持ちの良いことに集中する、
ってのがカギらしいのですが、こんな時、自分が集中したら、
必ずと言っていいほど、楽しくなるもの、や、事柄、
身近にあるといいですね~~!!!

・・・とはいえ、物事には、いつも、プラスとそうでないものが、
一緒にやってくるので、結構、自分の焦点を意識して定めておくのは、
訓練が必要です(→と、本にも書いてある)

さて、自分の焦点を定める訓練。
翻訳が終って、完成するころまでには、
自分の訓練も、完成にできるだけ近づけたい・・・な・・・。
と、思っています。
CIMG4097
CIMG4097 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 新しい年の流れ 

2月3日の節分を待ってから・・・
せっかちな私は、あれも、これも、と、早く、早く、と思う性格。

でも、物事は、動き出すときにしか動き出さないし、
動き出した時が、一番のタイミング。
自分の意志の力がいくら強くても、流れに乗る、というタイミングを測ること、
これも、大事なポイントです。

でないと、思い続けるエネルギーがロスしてしまう。
いつになったら、いつになったら、とついつい、力が入ってしまって、
逆に、そのタイミングが目の前を通り過ぎるのが目に入らなくなってしまう
そんな精神状態では、視野も狭まりますものね。

その点、だんな様はタイミングがやって来るまで、
逆に、『梃子でも動かない』(爆笑)
とはいえ、走り出したら止まらないので、
物事のタイミングより、早すぎると結局、空気抵抗が・・・(あはは)
まあ、強行突破が性格にあっているらしいので、それもありってことで。

今年はどうやら、多くの人にとって、「勝負の年」
見ていると、だんな様のお弟子さんたちも、あちこちで大活躍。
時間と労力の配分を学ぶ年、なのかもしれませんね。

私にとっては、見えないプレッシャーと、闘う年のような気がしています。
見えないプレッシャーと言うのは、自分で好きなだけ膨らませることも、
自分で好きなだけ無視することもできますので、これまたややこしい。

さっきも、ゲラの校正で、ひえ~~~っと慌てて、
だんな様にヘルプを出しまくっていました(あはは)
まことに、焦ると、思考が停止、言葉が出てこなくなります(→実感)

でも、自分が何に対してプレッシャーを感じているのか、
すこ~~しだけわかり、そのプレッシャーをなくすことではなく、
解決法は、ちと違う方向から物事を眺めてみることから。
焦れば、焦るほど、物事との心理的距離が近すぎて、
いろんな方向から見ることができなくなるとも実感!

ま、こうして、ひとつひとつ乗り越えて行くんでしょう。
目指すのは、最初から、「完璧なもの」ではない!
ってことだけ、自分に何度も言い聞かせております(苦笑)

CIMG4073
CIMG4073 posted by (C)kumisensei
写真だって、撮るだけじゃなく、修正かけますものね・・・。
それが良い悪い、じゃなく、そうすることで、ターゲットがクリアーになります。
今日の写真で、ふっと浮かび上がってきたのは・・・龍でした!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 朱に交われば赤くなる 

朱に交われば赤くなる
だから、友達は選びなさい・・・
小さい頃、親から言われた時には、どうしてか意味が分からず、
え~何で、遊んじゃいけないの~~?と思っていました。

何だか差別しているみたいで、子供心に嫌な感じがしたのですが、
今になったら、わかります。
差別はできるだけしないよう心掛けても、区別はするもの。

自分の周りは、自分が引き寄せたもので出来上がっていることを考えれば、
理想を目指すのならば、その他のもの、は、できるだけ
心理的にも距離を置くことは必要だと思うのです。

私は周りに影響されない!と思っていたとしたら、
すでに影響をされて、同じような人の中にいるせいかもしれません。

だんな様の周りにも、だんな様と同じように、まあ、特徴のある人ばかり(爆笑)
まずは、のんびりしているように見えても、「行」が大好き!
いや、「行」をすることが、当たり前で、それ以上でもそれ以下でもない人ばかり。

スイッチが入ったら、だれにも止められないスピードと勢い。

人からすれば大変なことが、全然、大変じゃないとか。

ま~、早く言えばちょっと変わった人種のみなさん(笑)
・・・ってことは、だんな様も変わってる?

いつも、だんな様のお母様に「ま~あなたたちは似ていること」
と言われて、二人で「え~~!!」と叫んでますが・・・

そういえば、ご夫婦って、やっぱり・・・似てます。
(後、散歩をさせている飼い主さんと犬の似ていることといったら・・・笑)

朱に交われば赤くなる。
どうやら真実のようです(爆笑)

CIMG4063
CIMG4063 posted by (C)kumisensei
どうせなら、美しいものに囲まれていたいですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 節分祈願会 

ここでの行事も、いくつかありますが、
祈願をして、仏様とアクセスする機会は、年に一度だけ。

CIMG4043











みなさんそれぞれ、今年の目標を!
だんな様によると、まあ、こうした「祈願」を通すには、
仏様だけでなく、神様にも、そしてその他もろもろにもアクセスして整える。

まあ、私がただいま、格闘中のお仕事、「引き寄せの法則」でいえば、
祈願された内容が、すでに叶っている「場」を作り出しているという感じとでも
いうのでしょうか。

それでも、祈願をした本人が、「こうなりたい」という感じが、
詳細に感じられているかどうか、は、祈願をした後でも、
いや、祈願をした後でこそ、大事だったり。

きっと、祈願の後には、「こういう感じ?」みたいな事が起こっていると思うのです。
その時に、すっと事態を受け入れられるかどうか、
ちゃんと自分の反応を観察できれば、祈願した状態に
近づいて行けるようになっている。

けれども、人って、それほど順応性が高くない部分もあって、
これは欲しいけど、それに伴う、これは要らない
とか、
これは欲しいけど、手に入ったものはちょっと違う
とか、
すでに手に入っているのに、気が付いていない
とか。

ま~、祈願って、しっぱなし、じゃなくて、よ~~く見直してみると、
いろんな発見があるものです。
そんな、こうなりたい「宣言」を「節分」=節目の日
にすることで、もう、状況は「そこ」に向かって進み始めていますよ~~!!

焦ればかえって見えなくなることもありますから、焦る必要はなくとも、
状況把握は正確にした方が、その先もスムーズに進むでしょうね。

節分の祈願会では、その祈願があってこそ、なおさら、
色々なトピックが飛び出しましたが、今、ここから、
昨日一日を振り返ると、もうすでに進みだした時間が、
「これは?」「あれは?」と、あなたに質問をしているのと同じ。

一見、問題に思えることが噴き出した時には、慌てるのが普通ですが、
それは「解決」に向けた一歩だったりします。
昨日も、大病から、見事に復活されたものの、ちょっと、
気力が落ちてしまわれていた方の、その原因がはっきりしました。

「ああ、そうだったんですね」

腑に落ちたという顔をされていたご本人は、きっともっと元気になる
方向に向けて、動き始められたことでしょう。

祈願は、祈って、行動することで、本格的に動き出します。
時に、心の準備ができていなくて、あれれ?とその変化についていくのが
大変な時もあるでしょうし、解決までのプロセスが自分の気持ちに比べて、
ゆっくり~~だったりすることもあるのでしょうが、
祈願が通ること、だけじゃなく、祈願が通るプロセスにこそ、
きっと、大事なこと、宝物が落ちている・・・ってことに
気が付くのは、ずっと後になって振り返った時、なんですよね~~(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.02/01(Sun)

【だんな様は霊能力者】 暦と空気 

毎年繰り返して言っていますが、年末年始の暦と、
実際に「空気」が新年になるには、ちょっと時差があります。

太陽も最も陽が長いのが6月なのに、気温は8月が一番高い
・・・ってのに似ているのかな?

というわけで、いつも空気の重さに、普通の人以上に影響されやすい
人達にとっては、こんな節目の直前は、空気の重さがとても気になる時期。

思えば、年末もなかなか空気が重うございました・・・
が、お掃除をこまめにするのと同じで、空気もしっかりお掃除しつつ、
新年の抱負を~~~というのが、節分。
豆まきをして、鬼を追い出すわけですが、
まあ、鬼じゃなくても、少なくとも埃や、邪気は、
何の役にも立たないので、スッキリお掃除したいもの。

浄化には、やっぱり水、と、塩、は必需品です。
私は、あ、空気が・・・と気になったら、すぐに掃除を始めます。
家の周りは、塩を撒き、水を流せるところは流水で。
撒いた塩を掃く動作が、空気まできれいにしてくれます。

汚れたものや要らないものを、単に捨てる、排除するというより、
循環する流れに乗せて行く・・・そんな感じです。

自分の体、心や頭の中のいろんなものも、そんな風に整理できたらと思います。
明日は、沢山の方にまた集まっていただいて、
鬼も含め、要らないものはすっきり落として、
今年のやるべきことに集中したいと思います。

CIMG4019
CIMG4019 posted by (C)kumisensei
昇り立つような夕日の光。
綺麗でした!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |