2015.03/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 次の翻訳本とゲラ 

って、どこかに行くんじゃなく、今日は、編集者さんと打ち合わせ。

おお!この前、本を出版したばかりですが、
次の本もラストスパートに向けて、早くもスタートを切りました。

ゲラ、○○までに仕上げてくださいますか?

はい・・・頑張ります!

って、後数日しかないではないですか!
というわけで、再び、私がネットの世界からしばらくいなくなっても、
探さないでください(笑)・・・・じゃなくて、別の世界に行っていると
思ってください(あはは)

今回の本は、あの世に旅立った、お兄さんから、
ひたすらメッセージを受け取る・・・それも超現実的な内容から、
他の宇宙に行くとこまで、という壮大な内容。

魂の繋がりの強かった兄妹、だからこそできたコンタクト。
あの世の詳細が、語られます・・・・。

本の詳細は、もう少ししたら、お知らせします!

頑張ります!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 空手の審査会 

空手の審査会をお手伝いするのも、もう何度目のことでしょう。
数回を除いて、毎回、見学、あるいは、自分が受けることも数回。

何度、見させてもらっても勉強になります。

今回は、一級(茶帯一本線)に挑戦される方の見学もあり、
ずっと先、っていうか、次に審査を自分で受けるとなると、
これをやらなくてはならないのか・・・うぅ・・・大変だ・・・と思いつつ。

気が付くと、写真班はわたしひとりになってしまいましたので、それも緊張しつつ。
だんな様は新しく買った、ビデオカメラで試し撮り。
いつものように、詳しく、詳しく、ネットで調べて、
先日、渋谷に出かけた時に、手に取って感触を確かめ・・・
という、いつものプロセス(笑)

だんな様が感覚の鋭い人に空手を進める理由はいくつもありますが、
一番は、ズバリ!
「相手との心理的な距離」

日常でも、目に見えない「心理的な距離」って、大きな要素を占めているんですが、
それこそ、「目に見えない」
空手で誰かに相手をしてもらうと、「体」でわかります(爆笑)
痛い時は、痛いし、うまくよけられるときは、うまくよけられる。

基本、組手の相手は、おおよそ体格もレベルも同じぐらい。
それこそ、ここが違いすぎると、文字通り「相手」になりません。
今回の、組手やスパーリングでも思いましたが、
まるで・・・自分の分身と闘っているみたい・・・。

とはいえ、相手は自分ではないので、何が飛んでくるかわからない。
という、自分の「読み」と自分の「心」との駆け引きみたいな場面。
今回も沢山、沢山、見させていただきました。

霊能力者が、被るのは、「相手との心理的距離が近すぎる」
というのが、全部でなくても原因のひとつ。
つまりは、自分のことじゃないのに、まるで自分のことのように頭を突っ込んでしまうのです。
確かに、誰かを心配したり、気遣ったり。
思い遣りは、とても大事なことですが、
その相手を理解し、なおかつ、被って自分まで体調を崩してしまったり、
心理的に乱れてしまったりしては、元の木阿弥。

じゃあ、まったくの他人ごと、にしておけば・・・、つまりは「心理的に距離をおく」と、
確かに、格段に「被る」ことは少なくなりますが、
心理的に「触れること」が周りの人となかなかできなくなってしまいます。

ちょうど良い距離感を保つこと

距離感を時と場合に応じて、自在に変化させること
で、
「主観的」な感情と、「客観的な視点」の両方がバランスよく持てるようになって行く。
・・・ってのが理想です。

とはいえ、心理的な距離があっても、体質的に被る人もいますから、
そこは、「体力」で、耐える必要もありますから、
その2つの要素を兼ね備えたものが必要になるのでしょう。

被ったまま、体調のすぐれない日々を過ごすのではなく、
被っても、できるだけ早く落として、楽しい日々を送りたければ、
「楽したい・・・」という気持ちとは、ちょっとだけ闘わなくてはなりません。

でも、じっとしてても過ぎて行く時間。
被って復活したときに、被って過ごした時間が、
とてももったいない!と思ってしまった・・・。
というわけで、この年にして(って何歳なんだ~~~!!!!)
空手もあきらめずに、営業中です・・・。

IMGP1061
IMGP1061 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 気療で小顔 

この前、美容室に出かけた時、小顔になるという美容液を
シュ、シュと、ふりかけてもらいましたが、なるほど、引きしまる。

まあ、ずっと引き締め効果が続けば、それに越したことはないのでしょうけど、
おおよそ、顔が気になるって時には、骨格そのものの形の
バランスが崩れているってのも少なくありません。

骨格は、骨というパーツの組み合わせ。
だから、そのジョイント部分を、気で緩めて、
顔が小さく見えるよう、整えていきます。

だんな様は自分のキャラに合わないから(笑)と言いつつ、
ご要望があれば、お教えしていますし、だんな様のお弟子さんたちには、
すでに伝授済みです。

気療にまず大事なのは、「気」を出せること。
これには、少し訓練が必要ですが、顔の骨を動かす程度ならば、
そんなに大量の気が必要なわけではありません。
ちなみに、気で動かす時の痛みは、ほとんどなく、
ぐぐっと押される程度です。

小顔になったかどうか、一時期、ちょっとだけ話題になったことがありましたが、
骨のジョイントの角度が変われば、小顔に見える、小顔になる、のは
当然のことですので、あとは、施術する人の、「美しく見えるようにする」
美的感覚、と、セオリー。

と、これまた自分でなんでもやってみないと気が済まない私は、
先ほど、30分ぐらいで、またまた復習を兼ねて教えてもらいました。

顔の印象は、頬骨の角度と、あごの角度でかなり変わりますから、
骨の構造と、筋肉、靭帯の構造がおおよそ頭に入っていれば、
どう整えたら良いかが分かってきます。

気療で整えたものは、2~3か月ほどキープできますし、
自分でケアーを加えれば、それ以上の期間、それ以上の効果が実感できるはずです。

美容液やパックなど、肌そのものを整え、
その土台となっている骨を整えられたら心強いですよね。

ちなみに、私がさっき、整えてもらった時には、
鼻が通るようになり(詰まってたんですね~気が付かなかったけど)
かみ合わせが変わって、肩こりが楽になりました。

後は、キープできるよう・・・メンテナンス、頑張ります!

CIMG4594
CIMG4594 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ピンチとチャンス 

水曜日の夜は、お弟子さんが集まります。
何をやってるんだろ???と
興味をお持ちの方が、魂だけで覗きに来られると、
お弟子さんの詩乃さんが、くしゃみを連発し始めます(爆笑)

毎週、仕事があるのに、頑張っていらしているお弟子さんと、
同じぐらいの出席率の方も(あはは)
ただし、あまりご本人には自覚がないようで、
「私、まだ、来てますか?」と聞かれることがありますが、
「はい」と元気に答えてはいますが、
意識して、意識を飛ばすのでなければ、肉体的に疲れます。

それこそ、お弟子さんたちは、全員、意識を飛ばせますが、
それでも、意識を分散させるのは、エネルギーが必要です。

そのお弟子んさんの集まりでは、へぇ~そんなことがあるんだ~
と、確かに、魂参加したくなるような話が飛び出すことは珍しくありません。

詩乃さんは、ある仕事から次の仕事に行く間に、お守りを落としてしまったと
連絡をくれました。
「身代わりだと思うんです」
と、この詳しい内容は、ご本人のブログをお読みくださったほうが分かりやすいと
思いますが、確かに、結構な案件だったらしく、お守りは身代わりでなくなったようです。

以前にも書いたことがありますが、お守りなどが無くなる時、
本当なら、怪我などあったかもしれないのに、それこそ身代わりになって、
お守りが引き受けてくれたように、姿を消したり、糸が切れたり、ってこと、
あります、あります。
お守りがなければ、実際に何が起こったかは、それこそ、想像しかできませんが。

そう、そう、ココって、難しいところです。
詩乃さんのように「感覚」がしっかりある人は、「身代わりだ」とわかるし、
お守りがなくなってしまった理由も、しっかり納得できます。
でも、あまりその事自体に深刻さを感じない人だったら、
お守りで自分が守られたとしても、実際に、そのことが起こっていないので、
守られたかどうかの「実感」がない・・・ってこともありますよね。

人を観察していると、「ああ、そうじゃないのに・・・」と思うこと、
人のことなら尚更、よく見えたりします。
ほ~~んと、人のことってよくわかる!
そして、それがいわゆる「よろしくないこと」だと、
その人のために、それがどうやったら避けられるかを考えてしまったり、
実際に、アドバイスしたり。
だけど、本人にとっては、事が起こらないと、経験しないと、実感がないわけで。

ある程度のことを、機会がある時に上手に伝えたら、
自分が不安に思うからといって、あれはやめた方が、これはやめた方がと、
繰り返していると、相手からすれば、実感がないだけ、
・・・いわゆる、余計なお世話だったり(爆笑)
下手したら、言うことを聞かせたいだけの人になったり(爆笑2)

ある出来事が、
本人にとっては、チャンスで、
見ている側からすると、ピンチじゃな?と思うことだったり
はたまた、
本人にとっては、ピンチ!
なのに、周りからみると、うらやましいぐらいのチャンスだったり。

ある同じ出来事は、捉える方向によって、まったく違って見えたりすることは
少なくない・・・と、今更ながら気が付いたら、

自分に起こるピンチな感じのことや、トラブルって、学びのチャンス!
自分に起こるチャンスには、思ったよりストレスがかかって、ピンチに感じてるかも、
と、一旦、立ち止って、自分のことを「観察してみる」時間が持てるように。

自分のことであっても、他人のことであっても、
「ピンチかチャンス」か、「良いことか悪いことか」
決めつけてしまうと、本当にピンチがやってきそう(笑)

逆に、こうすればいいのに・・・と思うことや人には、
学びのチャンスが訪れることを願う・・・程度にしておくってのも大事かもしれません。

CIMG4577
CIMG4577 posted by (C)kumisensei
綺麗な夕焼を見て、ピンチかチャンスか!って思う人、あんまりいませんよね~。
自分のことも、誰かのことも、風景みたいに眺められる目って、あったらいいな!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 人の念のパワー 

魂のエネルギーは、人間の魂でも「無限大」と言われるほど。
ですから、魂の意志には逆らえない・・・って、ぐらいなんでしょう。

その魂にもそれぞれ性格ってものがありますから、
いろいろ思ったり、経験したりすれば、
それこそ「無限大」のパワーを持った「念」が発揮されることになります。

で、問題は、「何に対して」その「念」を発揮するか(爆笑)

多くの場合、残念ながら、ポジティブな事より、ネガティブな思いの方が、
長続きします・・・。
ネバネバしているかでしょうかね~~(笑)

ただ、ポジティブな念を持つのが得意な人は、ネガティブな念がないか・・・
というと、これまた、ちょっと違う気がします。
ネガティブな念を持ち続けてもおかしくないほどの経験をしても、
それを「上手」に自分の進歩に活かす、
自分の思いを「昇華」させることのできる視野を持った人たち。
ネガティブな思いが、どんなにエネルギーのロスか、
何の役にも立たないばかりか、自分を痛めつけてしまうことさえあると知っている人。
そして、訓練して、自分の念を、ポジティブなものに切り替えられる、
それ以外のものは、すっきり、切り捨てられるようになった人たち。

これには、やっぱり訓練が必要ですし、
また、物事の見方をいろいろと知って、
視野を広げていくことも必要になってきます。

人間の魂のエネルギーでも、無限大と言われるほどですから、
人間以外の魂を持った人たちとなると、訓練は大変でしょうけど、
逆に言えば、それだけ必要だともいえるのです。

まあ、当然ながら、そういう人たちの周りにいると影響は大(爆笑)

という経験をして思うのは・・・素直に、
「エネルギーのコントロール、訓練しようよ」・・・
ってことです!

CIMG4565
CIMG4565 posted by (C)kumisensei
うまいこと、夕日だけ隠れてます。
見えてなくても、雲の向こうに、夕日はある!!のです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 気あたり・・・ 

お彼岸で体調を崩していた方も多かったようですが、
今回のお彼岸で体調を崩した方の中で多かったのが、
腹痛・・・、あるいは痛みはさほどないけど、トイレとお友達。

被りの状態の時によくあることなのですが、
痛みがさほどなく、体調に大きく影響していなければ、
無理に止めない方がよろしいかと思います。
排泄作業なので、体の外に出そうとしている症状は、
大きな影響がない場合は、排出した方がいいそうです。

それにしても、昨日の月例会では、すごい気が充満していました。
「気当たり」という言葉、あまりなじみがないかもしれませんが、
気も自分にとって、ちょうど良い量なら、体調が楽になりますが、
浴びすぎると、のぼせたようになってしまい、クラクラしたり、
酷い場合は、体中に痛みを感じたりすることもあります。
病気ではありませんが、何事も、バランスということで。
寒い時に、たき火にあたるのは、助かりますが、
あまりに熱いストーブの前にいるとのぼせてしまうのに似ています。
さらには、もっと熱いものに触れると・・・というのがありますから。
ただし、沢山の気を自在に扱えるようになると、
まずは、自分も気が強くなって、その気を様々なことに使えるようになってきます。

気が溜まりすぎてしまった場合は、呼吸で外に放出する、
を、できるだけ繰り返してください。
沢山の気が体に入っても、流せるようになっていくのが理想ですね。
また、沢山の気が体に入っても大丈夫な体作りは、
運動して体を鍛える、それしかありません。
中身を沢山入れるには、強固な入れ物が必要ってのは、当たり前といえば当たり前ですものね。

月例会の中で行っている「塗り絵」でも、いろんな気づきがありました。
同じ仏様でも、人によっていろんなイメージがありますし、
色によってその人の心理状態もわかりやすかったりします。
みなさんの作品、作成途中の一部をご紹介!

CIMG4532CIMG4533







CIMG4534CIMG4535CIMG4536






どれも、それぞれの方の特徴があって面白い!
来月もまた続きますが、目指すは13仏を完成させること。
一年以上かけての力作になりそうですね(笑)

先日から、作成中のホグワーツ城と、楽譜挟みは、一応の区切り。
楽譜挟みは、綸子を貼って作りました。
作業自体より、乾燥させては貼るという気長な作業が修行でした(笑)

CIMG4553





そして、ただいま中断中のホグワーツ城は、まだまだ途中ですが、
ライトをつけた時のイメージを・・・。
CIMG4556












これまた先が長くて、気が遠くなりそうですが、
敢えてしばらくお休み(←指の調子が完全に戻るまで)
あ、見かけは、見かけですが、ボンドでしっかり固まっていますので、
コロンと転がったぐらいでは崩れないほど、しっかり仕上げてます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/23(Mon)

【だんな様は霊能力者】 春彼岸と月例会 

先週末は、土曜日に春のお彼岸の供養会。
たくさんの方々、見える方も、見えない方も参加いただき、
すっきり、気持ちよくご供養できたのではないかと思います。

CIMG4516.jpg

ひとつの区切りの日の夕日は、太陽の形こそはっきりしませんでしたが、
壮大な風景を残して沈みました。
CIMG4513
CIMG4513 posted by (C)kumisensei

実際には、春分の日はすでに昼間の方が若干長いそうですが、
これからますます、日の長さを実感できることでしょう。

とはいえ、まだ、まだ日が暮れると、ちょっと空気がひんやりします。

そんな中、昨日の月例会と2日続けて参加くださった方々の熱心さ。
それを象徴するかのような、濃い濃いな内容でした。
・・・う~~ん、まるで伝授のような感じ。

いや、伝授で扱っている内容も、このところどんどん濃くなっています。
それこそ、一見、ただの雑談にしか思えないことの中に、
いろんなヒントが隠れていたり。

様々な問題や、トラブルと言うのは、起こって欲しくないことではありますが、
こうして見ていると、
何気ない日常の中の気づきは、
何か起こった時のトラブル解決の力になる。

本当に、毎日をハッピーに暮らしていくというのは、
ただ「楽ちん」なのとも、ちょっと違い、いや
大きく違い、自分が選択しているものが、
どんな結果をもたらすか、それは、時間だけが証明してくれます。

一昨日も
昨日も
最後は、未来ある若者のお話をじっくり。

そうなんですよね・・・。
青春とか若いって、うらやましいと思ったりしますが、
そう、自分がその年代だった頃、そんな風に思えないぐらい
ストレスを感じる「選択」を迫られているように感じる時期でもあったと思います。

でも、そんな時、逃げないで、自分の中に湧き上がってくる
「気持ち」とちゃんと向き合って、進もうとしているこれからの人達。
解決、より、考えること自体に意味があったと気が付くのは、
ずっと後になってからだったりするのですから。

まさに、いろんなことが盛りだくさんの2日間でしたが、
一日、一日を大事に、
流すべきことは、す~~っきり流し
考えるべきことは、じっくり考える。
って、大きな違いを生み出すんだな~~と実感した2日間でした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  10:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 何かとイベントが多い今年 

今年は、何かとイベントが多いのですが、
それに加えて、一つひとつのイベントが、
きちんと、記憶に留まるような過ごし方になっている気がします。

イベントといっても、誕生日や、命日など比較的個人的なことから、
明日の「春分の日」の供養会のように、全世界的な区切りまで。
 
ちなみに、いつも繰り返していますが、春分、秋分の日は、
「あの世」と「この世」の重なりが、もっとも深く交わる時期。
つまりは、互いに、行き来しやすい時期とも言えます。
逆に言えば、互いの思いも通じやすい。
明日の供養会、しっかり思いが届けばいいなあ、と思っています。

とはいえ、ここのところの空気の重さがやっとスッキリし始めるか・・・
という意味でも「待ちきれない~~」と思っているのも事実(笑)

先祖の供養も大事ですが、なぜか「心残り」などネガティブなものって
伝わりやすい・・・。
って、あることがあって、私の先祖が「喜び」を伝えてきたのに
私にとっては、変な「痛み」として感じられたってことが昨日あって(苦笑)
肉体にとっては、どんな信号も「普通じゃない」感覚で伝わってくるんでしょうね。

先祖の思いはしっかり受け止めたいと思いますが、
それで、自分がしっかり生きていけなければ、
先祖の重い思いが解消されないばかりか、やがては、
自分が「重い人」になってしまうわけですから。

楽になるなら、先祖が先。
で、次に楽になるはずの自分。

楽になった分、のびのび、自分らしくいられますように・・・。

ここのところ、いつもとは違う感覚に襲われて(笑)しまう・・・
急に、あれが食べたい、あれがしたい、これがしたいという症状が起きて、
先祖のせいか、自分の思いか、区別がつきにいっての、
感覚の鋭い人には、結構、起こっているようですが、
明日、しっかり「引き算」すれば、わかること(笑)

ま、それまでは、取りあえず「先祖のせい」にして(爆笑)おきましょう。

CIMG4513
CIMG4513 posted by (C)kumisensei
西方浄土。
この風景からすれば、そんなに悪くない場所かも。
しっかり、たどり着ければ、の話でしょうけど。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神の声を聞く 

神様の声を聞けたら・・・って思う人。
だから、神社にお参りしたりする人もいるんでしょうけど、
その場所に行って、一番大事なところにアクセスしないで帰ってくる・・・
って場合もあります。

・・・まるで、ピンポンダッシュ(爆笑)

もちろん、お参りに行ったから、お願いごとをせねばというわけではなく、
せっかく、神様のいらっしゃる「場所」にでかけて、
沢山の人ばかり気になって、肝心な目的を忘れてしまう~~~!!
って、意外とやらかしていることです。

確かに、神社とかの空気って、すっきりきれいなのですが、
うっかり気を許すと、逆に被ってしまうこともあります。
沢山の人がいろんな気持ちで訪れる場所ですから、
自分が拾う波動の周波数をそちらに合わせてしまっていては、
神様の周波数には、ますます程遠くなります。

神様の声を聞くのに、だんな様のブログに書かれていたような
招神」をして、体に直接入れなくても
(体に負担がありすぎて、ここは修行が必要です)
ちゃんと、神様に会って帰ってきたいもの。

そのためには???
心の世界ですから、ちゃんと神様に会いに行く!とだけ集中すること。
周りの人たちが、どうだ、こうだ、という風景は、風景にすぎず、
自分の「祈りの世界」とは、まったく関係ないと心に決めること。

もっと具体的に、「言葉」として、いただき、
そして、心に留めて日々を過ごそうと思えば
おみくじを引きましょう。

大吉、中吉、小吉、など、など、目安にはなりますが、
人の運気は常に変化しますから、今の運気を最大限に活かすヒントは、
おみくじに書かれた「歌」の中にあります。

ここに居らっしゃる方々は、そういう意味では、よくお参りに行かれ、
そして、おみくじを引いて、だんな様に見てもらっています。
「歌」の解釈は、慣れないうちは、ちょっと難しかったりします。
意味も深いですしね。
それに、人って、意外と、聞きたいことだけ聞いて、
聞きたくないことは、知らんふりするのが得意なので(爆笑)
おみくじを引いても、一番大事なアドバイス、心でわかっていると
なおさら、スルーしていることってありますから。

昔から、神の声を伝えるという役割の人達がいました。
そんな能力の片りんを持ち合わせた人もいますが、
神の声を聞くにしても、「神にもいろいろある」ことを忘れずに。
(←これ、数年前、私が「おみくじ」を引いたときに、それこそご神託でいただいた言葉です!!!)

自分で中途半場にアクセスして・・・いる、つもり!って場合もあります。
何しろ、アクセスするには、それなりの修行は絶対ですし、
その神が自分がアクセスしようとしている対象か見分ける力も絶対必要です。

ん・・・道は遠い・・・
けど、だからこそ、神の声、まずはちゃんと聞こえるようになりたいものです。

CIMG4510
CIMG4510 posted by (C)kumisensei
一瞬見えた、夕暮れの空。
ここは・・・神様、担当です!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 空手での被りの落ち方 

今日は、火曜日ですもの、空手の日。
ここのところ、お彼岸が近いせいもあり、空気が重い~~。
それに、年度末ということもあって、なんだかソワソワ。
落ち着かない日々が続いている感じがするのは、私だけではないはず。

観音様のご縁日の今日も、また、熱心に通ってくださる方と一緒に、
奉経しましたが、仕事で来られない方もあり、
そんな時、途中で、玄関の扉が開く音がすることがあります。
いわゆる「魂参加」(笑)
つまりは、本人が参加できないので、中身だけ参加。
今日もお経の途中で、数人、ちゃあんといらしてました(爆)

まあ仕事の都合上、参加できずに残念ですが、
中身だけで参加するのと、体ごと、となると、
被りって、気持ちで引き起こす症状なのに、
体に溜まるんですね~~。
だから、体ごと参加するに越したことはありません。

そういえば、ここのところ、とても忙しいだんな様のお弟子さん。
もうすぐ試合ということもあって、忙しい中、空手の練習に参加されていました。
お仕事がお忙しいこともあって、被っていらっしゃいましたが、
練習が終わって、しばらく自主練までされ、
その後、話をした時には、すっかり被りが落ちていました。

恐るべし!空手の威力!(笑)
やっぱり、体に溜まった「澱み」みたいなものは、
体を使って、落とすのが一番です。

空手で被りが落ちる感じは、まるで「布団叩き」と一緒(爆)
体に振動が加わることで、埃が浮きあがり、
しっかり中から汗をかくことで、流れて行ってしまう・・・。

おかげで、私もヘロヘロですが、それでも嫌な感じの被りは
しっかり一度リセットできました。
まあ、人間、慣れるもので、ある程度「被った状態」でもそれに
耐えられるようになってしまうので、被りが溜まっても
それと気が付かないことも少なくなありませんが、
自分の目指すところが、しっかりクリアに見え、感じられるようにしておくには、
リセットは必須科目ですよね。

CIMG4496
CIMG4496 posted by (C)kumisensei
CIMG4499
CIMG4499 posted by (C)kumisensei
今日の一日のリセット、「夕日」
銀と金という感じで、お見事なリセット風景でした!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 アイディアと情報、そして作業 

「こんなもの、あったらいいね~」
いろんなアイディアが、ココでは生まれます。

特に今は、30周年記念の計画の中で、あれも、これも・・・。
ネットで探すのが超得意なだんな様。
こんなのあるよ、あんなのあるよ、とまあ、いろんなものを探すのが得意。

とはいえ、すべて見つかるってわけにもいかず、
「ならば、作りましょ~~」

ペーパーワークもそうですが、作る時に大事なことは、
最終的な形を常にイメージしておくことかも。
じゃないと、途中のどうでもいい、一ミリが気になったり、
大事な一ミリを、どうでもいいやと先に進んで後で、飛んでもないことに(笑)

手早く済ませないといけない部分があるかと思えば、
じっくり乾かしてから、次の作業をしないといけない部分もあり。

細かい部分を作ったり、きちんと貼りたいと思った時、
自分の周りにあるもの、使えないかな~~と、工夫に、工夫を重ね・・・

ちなみに、ぺ―パーワーク、最初は既製品を買うつもりでしたが、
気が付くと売り切れ~~(涙)
と、ネットにフリーで作ってアップしてくれている、超親切な人が!!!
なので、今のところ買ってきたのは、接着用の糊だけ。
後の材料も、家じゅうを探して、工夫しています(笑)
塔を作るのに、紙を丸く巻いて接着するにも、
ピッタリの大きさの筒があると、一発で丸くきれいに仕上がります。

・・・と、こんな工夫、きっと他の仕事でも同じですよね。

おお!ただいま翻訳中の本にも、「地上には無限の材料がある」と。
それをどう組み合わせて、自分の望むものを作り上げるか。
そうなると、自分の想像力、と、創造力の問題です。
足りないものを、ない、ない、ないから、できないという思考回路をやめて、
どうすれば、もう少し、自分の思うようなものに近づくか・・・。
自分の思うような生き方に近づくか・・・。

実は、だんな様が、霊的な問題を解決するときには、
まさに、「その手があったか!」の連続。

「問題と、解決策は、まったく違う思考回路の中にある」
これも、翻訳本に出てきた言葉。

さて、さて、私の今回の工夫の産物は・・・・?
大したものではありませんが、ちょっと数が必要なので、
頑張り中です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

毎月、1日と15日は、神様のご縁日。
月のはじめと、折り返し地点。
一か月が過ぎるのが早い!!!!と思いつつ、
ちゃんと立ち止って、区切りをつけるには、ピッタリです。

ストレスや被りが溜まると、ある行動に出るという癖ってあるものですが、
普段は意識していなくても、ふと、あれ?と気が付くことも。
「食べる」こと、これも、ストレス発散。
「出かけること」 「料理を作る」「掃除する」などなど、
人によっては、逆にストレスが溜まるようなことでも、
ある人にとっては、ストレス発散!効果が抜群。

なので、きっと、「何をしたら」ストレスが発散できるのか?
ではなく、
「何をしていると、ストレスを感じないでいられるか。
ストレスを忘れられるか」
って、ことなんでしょうね。

私の場合も、絵パーワークや塗り絵は、ストレス発散!効果もあり、
出来上がったものが、これまた被りやストレスが無くなる効果があるものを。
だけど、同じことをやっていても、やらなきゃ!と思ってやったり、
うまくいかなかったり、はたまた、思った以上に疲れたりすると、
逆にストレスが溜まりますから、バランスって大事ですね。

だから、逆に言えば、「ストレスが溜まること」「嫌いな事」も、
見方を変えれば、楽しむ「種」になる可能性はあります、あります。

「ストレスフルなこと」ー「ストレスの元」=「ハッピーな毎日」
という公式は、一瞬、成り立ちますが、
しばらくすると、ちゃあんと別のストレスがかかってくる(苦笑)
避けてばかりだと、ストレスの原因がどこかで増大しているだけ、
って場合もありますから、上手に「忘れて」、上手に「通り過ぎる」

「ストレス」は人を成長させてもくれるもの。
逆に正面から挑みすぎると、「トラウマ」レベルまで増大することもあり、
ここは、ひたすら、バランスです。

なお、
「発散して、せっかく忘れたストレスは、思い出すことなかれ」
すっかり、「流してしまいましょう」
そこを復習しても、
「ストレスフルなこと」-「ストレスそのものの復習」=「ハッピーな日々」
これまた、まったく成り立ちませんから(あはは)

CIMG4487.jpg
私のペーパーワークも、うまく接着できないと、
瞬間、「ストレス」の元!になります(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 塗り絵やぺ―パーワーク 

はまっているペーパーワークや、仏様の塗り絵。
作業そのものは、黙々と、単純に集中できて、
特に塗り絵は、「月例会」でも
(今月は23日ですよ~~、29日とお間違いなく!)
みなさん、ままってしまって、家でじっくり仕上げる!
という方も、あっという間に仕上げてしまう方も。
それぞれ個性があって面白いのですが、
その作業の中で、ぼ~~んやりしていた部分がとてもクリアに見えるようになります。

ああ、仏様の衣ってこんな風なんだ・・・とか、
足ってこんな風に組んでるんだ・・・とか。
仏像や写真を見ただけで、気が付かなかった細部まで。

ハリーポッターのホグワーツ城に至っては、
映画はもちろん観たものの、お城の細部まで、
こんなに細かく観たことはなく、(どちらかというとストーリーに
集中してしまいますものね)
きっと、もう一度見直すと、いろんな位置関係とか、
きっとわかりやすいのでは?
もっと、内容が理解できるのでは?
などなど、発見がたくさんあるだろうな~~と思います。

ふと、目にしたネットの記事で、ハリーポッターには、
こんなに精神的におかしい部分がある!と分析したものがあり、
いや~確かにそうだけど・・・と、苦笑してしまいました。

自分の知っている理屈にあわないから、
精神病気質だと決めつける・・・っていう「精神病」がありそう(あはは)

ま、そんなことなど、楽しければ何でもいいので、
ペーパーワーク、継続中です。

そういえば、その作業をしながら、ふと見た番組で、
ピラミッドの構造に迫る!という番組をやっていて、
どうやら、これまでずっと長い間、どうやって作ったか論議が重ねられてきたのですが、
今まで、考えられていたのとは、まったく異なる作り方をしたのでは?
それを証明するために、ピラミッドの石を一段、一段、測りながら登る・・・
(高所恐怖症の私には無理~~~~~~!!!!)
ってのをやっていました。
今まで考えられていたより、ずっと猛スピードで作られていたことも、
発見された文書からわかってきたそうです。

世の中にはいろ~~んな謎があって、
その謎を解こうとする探求心って、尽きないですね。

細かい、細かいところを見て、分かってくる全体像ってのもあるし、
全体像が分かっているから、と、見落としていた細部もある。

まだ、まだ、世の中には不思議がいっぱいなので、
飽きることはなさそうです(爆)

CIMG4476
CIMG4476 posted by (C)kumisensei
む・む・む、後光が差している姿が雲に乗っているように見える・・・不思議。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 あった方がよかった、ない方がよかった経験 

ある出来事が起こって、「こんなこと、起こらなければよかったのに」
と思うようなことって、誰にでもひとつやふたつは必ずあります。

でもって、そんな衝撃的な経験が盛りだくさんだと、
さながら、「波乱万丈」な人生を送ることになるわけで。

わたし自身も、起こらなければよかったのに・・・と思った経験。
あります、あります(苦笑)

でも、今ならわかりますが、それで学んだことがたくさん。
当時は、そんな出来事、自分にとって、有った方が良かったのか、
なかった方がよかったのか、避けられたのか、そうでないか・・・
などなど、考えたことがありましたが、その直後は
出来事の「意味」ってわからなかったですね(キッパリ)

そして、今わかることは、避けられたにしても、そうでなかったにしても、
起こったことは、起こったこと。
それより、そこから学んだことの方が大きな糧になっている。
だから、経験したかったら、きっと一生分からなかっただろうな~と思います。

「それがなかったら、今の自分はない」わけで。

だんな様曰く、
「無駄な苦労はしなくていいけど、必要な苦労は引き受けないとね」

苦手なことや、起こって欲しくないこと、そんなことを
自分の人生から差し引いてみても、自分にとっての「幸せ」のイメージとは
ほど遠かったりしますから、これまた難しいところ(爆笑)

よく、「あれがなかったら」「ああしていれば」と、振り返るってのありますが、
私にとっては、あまりに非現実的。
自分で選んだことの積み重ねで起こったことであったり、
まあ、最悪、巻き込まれたに近い出来事だったりしても、
過去の出来事自体は、変えようがないことですものね。

さて、もう一つのブログでも紹介しましたが、3月20日発売の、
「第六感に目覚めるCDブック」

この本の著者コレット・バロン・リードも、なかなか波乱万丈な人生を歩んでこられた方。
「過去」「現在」「未来」が同時に見えてしまう能力を持って生まれたがゆえに、
自己をコントロールできるまでには、かなり苦労されたようです。
自分に与えられた能力が大きければ大きいほど、
それを使いこなすようになるには、それなりの訓練が必要なのでしょう。

自分の中から湧き上がってくるものが、はたして魂の声なのか、エゴの声なのか。
魂の声=インスピレーション
エゴの声=モチベーション
という図式の中、魂の声がエゴの声や雑音でかき消されて聞こえない状態を、
どうコントロールしていくかが、語られています。

まあ、エゴの声にしても、まったく耳を傾けないで生きて行くのは無理。
魂の声だけ聞きながら生きていっても、これまた世の中から浮いてしまいますし、
何しろ、人間として一生を生きる意味が、薄れてしまいますものね。

人生って、そういう意味では、さながら、「魂」と「エゴ」の共同作業で
紡ぎ出すものなのかもしれません。
魂の声が聞こえれば、楽に生きていけるかといえば、これまた違うわけですし。
エゴに任せて生きていっても、自分を見失ってしまいそうですし。

その接点は、自分だけにしか分からないものです。
ふたつの距離が、バラバラであればあるほど、「感情」が乱れやすいのも確か。
霊能力者など、魂の声のエネルギーが大きい人は、
それを抑えて生きて行くのは、かなり難しいことでしょうから、
魂とエゴ、ふたつの内どちらかを選んで耳を傾けるというより、
どちらも耳を傾けられる「自分の立ち位置」を作り上げていく必要があるんでしょうね。

瞑想、メディテーションは、それを「感じる」のに有効な手段です。
黙って向き合う瞑想法で、うまく行かなかった方は、一度CDを聞きながら
再度、瞑想にチャレンジ!というのもありだと思います。

CIMG4472
CIMG4472 posted by (C)kumisensei
まあるい、まあるい、太陽・・・
夕暮れの時間も、瞑想には適してます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 この時期は・・・ 

3月に入り、春は待ち遠しいものの、花粉と空気の重たさは、
感覚の鋭い人たちにとっては、辛いものがありますね。

震災があってからは、特に3月に入る前から、空気が重くなり始めた
感じがしますが、あれだけのことがあったのですから、
当然のことと言えば、当然のこと。

けれども、ニュースなどで被害にあわれた方のお話。
いろんなトーンがありますが、
「あんなことさえなえければ」
という感じから、どことなく、何となく、
「あの経験を乗り越えて、未来を見つめる」
そんな感覚が伝わってきます。

いつまでも忘れてはならない出来事は、出来事として心に刻み。
ただ、祈るの時の気持ちは、少しずつ昇華していければな~と思います。
もちろん、直接被害にあわれた方々のご苦労は、お察ししますが、
だからこそ、少しでも明るい明日が・・・と前を向いて進む人の
本物の「強さ」には、人間って素敵だなあ、と思います。

大きな事件や事故も含めて、起こった事実は変えられない。
でも、それに対する自分の気持ちや姿勢は、
見方によっては、少しずつ変えて行ける可能性がありますものね。

世の中には、同情したくなるようなニュースが溢れていて、
本当に起こらなければ・・・と思いたくなるようなことばかり。
ただ、そこに、単純にかわいそう・・・と思う気持ちは重々感じた上で、
さて、自分に何ができるか?
無力感ではなく、どうしたら、本当に何かを変えて行けるのか?
という場合には、まず、自分の中にある「被害者意識」を捨てないと、
なかなか、前に進むアイディアが浮かばないものです。
もちろん、そんな心境になれるには、時間がかかるのも当然ですが、
むしろ、時間をかけながら、少しずつ、少しずつ。

同じことが、供養でも言えるそうで。
なんでも、かんでも、霊のせい。
もしも霊のせいだったとしてお、
すぐにでも成仏してもらっておしまい、とはいかない。

生きている人間の方に、「こだわり」が残ったままだと、
何も変わらなかったりすることも少なくありません。

だから、生きている人間にとっても供養は必要なもの。
今月のお彼岸に向けて、そんなことを意識しながら、
自分自身も見つめていけたら、本当の供養につながるのかな?
などと、重い空気にドン被りしながら、考えています。

CIMG4467
CIMG4467 posted by (C)kumisensei
綺麗な夕日を眺めているだけで、浄化されそう・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自由に生きる 

自由に生きる・・・な~んて、とっても魅力的な響きですが、
実際に、自由に生きようと思えば、まあ、いろいろな要素があるわけで。

自由に生きている・・・と、楽に生きている・・・は、違うし
自由に生きている・・・と、好きなことだけして生きている・・・も違う。

何事にも苦労はつきものですよ~なんて話ではなく、
自分の生き方を決めて貫くのなら、多少のことも楽ちんに。
自分の生き方を貫くためなら、好きじゃないことも工夫して。
そして、自由を生きるためにやるべきことは、やるしかない。

な~んて、どこまで、はっきり、くっきり、思いきれるか。

それが、本当に自由に生きる「コツ」なのかな?と思ったり。
まあ、その決心に伴うものは、時にはたから見ていて、
ええ!っと思うこともあるので、誰もが貫く決心が簡単につくものでもないでしょう。

でも、すこ~~~しずつ、物事の理りが分かり始めると、
あ、そうか、と一つ一つ割り切れて行くようになったりします。

逆に、どんな望みにも、良い悪いはありませんから、
楽になりたいなら、心から楽になりたいと思うこと、
好きなことだけしてしていたい!と思うなら、その時間がどうやったら取れるか、
工夫をすること。
そんな中から、自分でわかってくることも、大事だったりするのでしょうね。

CIMG4451
CIMG4451 posted by (C)kumisensei
「はい、いろいろあっても、なくても、今日はおしまい!明日は明日」
と太陽が沈みました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 生きている間に修行しましょう 

一生懸命頑張て仕事をしている人が、最近、同じような言葉をつぶやくのを
何度か聞きました・・・。

「次も人間にうまれるんでしょうか・・・」

多分・・・という、大前提ですが、体を離れた後の事って、
体にいるまま想像しても、なかなかわからないことだらけ。

昨日、復習した般若心経にも書かれていましたが、
「魂の存在は永遠ですよ~~」と。

いや~、もしこれが本当なら・・・と、焦ったことが、私にもありました(笑)。
何しろ、その後はゼロの前提で生きていたもので(笑)
けれども、永遠の存在とわかったところで、
今がどうかわるかというと、何も変わらない
それどころか、永遠というのは、今の連続でもあるのですから、
我慢して通り過ぎるじゃすまないじゃん!
といのが、焦った理由。

だって今、我慢している自分が永遠なら、それがずっと続くなんて~~。
それは、勘弁!と真剣に思った次第(あはは)
別に今が苦しいわけではないんですよ。
ただ、同じことを同じように間違えたり、抜け出せないってサイクル、
いつまでも、これが永遠に続くと考えたら、
いや、これは何とかせな、ならん!

だんな様も、それから私が手掛ける沢山の翻訳本の中にも、
「魂が永遠の存在」というのを「感じている人達」が口をそろえて言うのは、

「今を楽しむこと」

で、「今を楽しむ」には工夫が必要だったり、
物事のとらえかたを変えていかなくてはならなかったり。
・・・ってのの、延長線上に、いや、そのものが、いわゆる修行だそうで。

瀧に入ったり、護摩をたいたり、ってのも、その中の手法の一つに過ぎないらしく。

「そういう意味での修行は、生きている間にしかできないよ~~」

実は、ここのところ、お彼岸のフライング、
例年通り、なかなかなもので。
それも、あの世に行ってから、ちょっぴり苦労しているご先祖。
ステップアップの段階ではありますが、
話を聞いていると、この世でやっておけば、
意外ともっとすんなり行ったかもしれないな・・・(←想像ですが)
って話ばかりでした。

そういえば、このブログでも質問を受けたことがあります。
「私は、来世も、人間にうまれるのでしょうか」

答えは、あなたが産まれたいと思ったら生まれるでしょう・・・かな?
永遠の存在の魂が、単に変化を求め、何かをしようとしたら、
知っていることしか、思いつかないって部分もあるでしょうし。

ま、そんな先のことより、ここは、いろんな賢人の答えをまとめて、
「今を楽しむこと」に集中した方が無難なようです。
賢人の言葉って、参考になりますが、それを実行するのは、
いつもとても難しくて、シンプル、かつ、自分バージョンにする必要があるんですよね~(ふぅ)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様の日と般若心経 

先日、3月4日は伝授の日。
そして、父の祥月命日でもありました。
ここで、だんな様のお弟子さんたち全員と、もちろん私と、
皆でお経をあげて供養をしました。

一か月ほど前から、数回、夢に出てきていた父ですが、
なかなか忙しい修行中だったので、きっとお経に助けられたことでしょう。
何しろ、得意のユーモアをひねり出すのに、
眉間にしわを寄せた姿ででてきていましたから。

そして、きょう8日は、お釈迦様のご縁日。
お釈迦様のご縁日の前には、般若心経を詠む会を行っていますが、
今日は、般若心経の意味を。。。
そういえば、ずっと昔、これどういう意味?これは?と、
しつこくだんな様に聞いて回ったことがありました。

てなわけで、私にとってはちょっぴり復習って感じもあり、
ああ、そうだった・・・何事も基本に戻るのは大事です。

その後、その意味を感じつつ、実際にお釈迦様のご縁日に奉経。
ん~、そうですよね~(って、何が?って感じですが)
宇宙の法則、そうだった・・・と、ふと視野が広がった気がしました。

その後、また夕方に、空手の試合を終えて、
わざわざ報告に来てくださった方と、
またまた、空手の試合のビデオを観ながらの復習。

復習って大事ですが、何をどう復習するかってこれまた大事。
やみくもに、できなかった部分を強化しようとしても、
全体のバランスが崩れたりしますし、
何をどう工夫するかという視点は、それこそ「工夫」に値します。

ここでも、そうか・・・という発見がいっぱい。
ことあるごとに、自分の復習もできる環境、恵まれてます!

余談ですが、(ってここがメインかも?)
今日のお釈迦様は、
「人間って楽し~~!!人間って面白い~~!」と
おっしゃっていました。
という、人間を生きているので、せいぜい楽しく、面白く、
毎日を過ごしたいと思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 普通になる 

いつも、翻訳の作業が本の最後まで行くと、
終った瞬間に、じゃじゃあ~~んと音でも響くのでは?
と思ったりして、少し頑張ってしまいます(笑)

今回も、終った、そして最初から見直し・・・おお!まだたくさん修正箇所が・・・
の繰り返し(苦笑)
それでも、出版社さんに初校としてお送りしてから、
はたまた、沢山の修正がかかり、出版に至るころにはヘロヘロに一度なります。

ここに通われている方やだんな様のお弟子さんたちが
行として1000日、あるお経を詠み続けるというのがあります。
外泊しても、どこか場所を見つけて、朝起きてから、寝るまでに一度。
これを、毎日1000日間続けます。

1000日目にはきっと、じゃじゃあ~~んとファンファーレでも鳴りそうですが、
そんなこともなく(笑)、いつもと同じように、1000回目もいつもと同じ終わり方。

そして・・・1001回目が続きます。

そうそう、何かを続けてやるというのは、区切りにある華々しい「何か」のためではなく、
その途中にある、毎日、毎日、祈り続ける作業の中に含まれている「何か」のため。
いや、その「何か」があるか、ないか、さえ、あまり関係ないのかもしれません。

ひとつだけ確実に言えるのは、1000日経つ頃には、続けていることが、
日常の一部になっていて、1000日終わったから、終る、ではなく、
何となくやらないと気持ち悪いほど、自分の一部になってしまっていること。

「やらなきゃいけないことは、やるしかない」
のですから、やらなきゃいけないことを、心の負担にすることなく続けられる工夫は、
とても大事な財産となって行くことでしょう。

「毎日、歯を磨いたり、顔を洗うだろ?それと同じ」

とはいえ、私の場合、この繰り返し、とうに1000日超えているはずですが、
なかなか、慣れずにいます(あはは)
いや、慣れるまで、卒業はなし!ってことで、楽しみながら頑張ることにしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 見えてないもの 

見えてないもの・・・といっても、幽霊とかそんな話ではなく、
今日は「気力」のお話。

明らかな「病状」があって、例えば入院したり、通院したり、
そんな時には「闘う」対象がクリアーで、
そんなときも乗り越えるのはとても大変なこと。

そんな時も弱音も吐かずに常に、前向きに頑張って
頑張って、少しずつ回復。
回復が感じやすい、見えやすい時には、頑張れたり、
やっぱり落ち込んだり、でも、また頑張れたり。

やっと退院!とかやっと回復!とか。
そんな区切りを迎えると、いやはや、うれしいものでしょう。
けれども、そこから先も、病気との闘いが終ったわけではなく、
元気な人でも、時に落ち込んだり、調子が悪かったりするぐらいですから、
気が付かないうちに「気力」が落ちてしまうことってあるんですよね。

それに、回復するには、それまでの日常+ちょっとだけの無理
が必要で、それには「食事」と「体力」が含まれます。
一区切りついたときには、日常に完全に戻ったと思いがちですが、
もうひと頑張りしなくてはならない・・・。

亡くなった父が、かつて半年以上入院して、退院した後、
仕事を続けるかどうか、悩んだ時がありました。
声が思うように出なかったので、大学で教えることは、
難しいのでは・・・と。
結局、出ない声は自前で携帯マイクを使ってのできるだけ早い職場復帰。
本人、後々、病状に気持ちが向かう時間が少なくて助かった・・・と言っていましたが。

体も心も、いつも少しだけ頑張って鍛える意識がないと、
知らない間に、停滞してしまうことあります。
特に、病後は、自分では頑張っているつもりで、
場所も気持ちも、元の場所なのに、思うように事が進まず落ち込むってことが。

そんな時もあります、あります。
だけど、自分のために頑張れない時は、
誰かのために、頑張ってみましょう。
あなたの回復を願っている人が、ほら、こんなにも沢山いるのですから。
そして、その回復が、「こんなに回復した人がいる」と、
これまた沢山の人を励ますことにつながるのですから。

CIMG4430
CIMG4430 posted by (C)kumisensei
太陽は見えてない・・・
幻日だけくっきり・・・
不思議な光景な今日の夕暮れでした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 形あるものは「壊れる」! 

10年ほど使っていた椅子が・・・壊れました(笑)
私の激しい使用頻度に耐え切れず、鉄の部分が折れました・・・。

10年ほど使っていたコーヒーカップが割れました(笑)
多分、何かにぶつかった拍子だと思いますが。

どちらも、新しいものに替えました。
もちろん、いろんな思い出が詰まっていますし、
頑張って使おうと思えば使えないこともないのですが。

「形あるものは壊れる」

ああ、そうでした。

「形あるものが壊れるのは、その物が、そうであろうとするのをやめた時」

哲学的ですが、だんな様がよく口にするその言葉には、
「そうであろうとする意志」が、いわゆる「生きている」ととらえていないものにもある。
という意味。

生きているものの「そうであろうとする意志」は、
その形に、意志が目に見えるように反映されやすいので、
分かりやすいんですが、モノにもちゃんと意志があるんですね。

もったいない、という感覚も大事だと思いますが、
ものの意志も大事にすることで、もっと違う視点から、
もったいなさを感じ取るってのも。

なんでも、もったいないと捨てきれずに、
結局は、貯まってしまって、いざ使おうとするときに、
どこにあるかわからない・・・(→つまりは、持っていないのとあまり変わらない・笑)
ってことは、よくあることです(苦笑)

きっと、自分の頭の中も、心の中も、そして、自分の記憶も、人間関係も同じこと。
時には、立ち止って、整理整頓。
ところが~~~!
要るものと、要らないものの判断ってのがこれまた予想以上に難しい(笑)
断捨離も捨てれば良い、という側面だけではないのが絶妙です。

・・・ちなみに、買い替えた椅子の座り心地は、とてもいいです。
モノを作る技術は、日々進歩していると、座っている体が感じています。
使い始めたカップは、エジンバラで買ってきたもの。
何かの拍子に、ふと、エジンバラの空気を思い出せます。

「自分がいつも使うものにはこだわりなさい」

大事にするものを、大事にする方法。
これまた、極めがいがありそうです。

CIMG4420
CIMG4420 posted by (C)kumisensei
黄金に光った久しぶりの夕日。
綺麗でした~~~!!!
写真も極めたいところですが、最近、写真を撮るタイミングも難しい・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】  自己メンテナンス 

生まれてくるといろいろあります。
その中で、いろいろな経験をしながら、自分を浄化していく作業。

まずは、先祖供養をして、先祖に楽になってもらいつつ、
受け継いだ自分の体の中に残る「澱み」を浄化。
このプロセスは、極端にいえば、一生続くものですが、
結果的に、供養をしていく中で、先祖の中に残っていた因縁が
少しずつ浄化されることで、自分の意志をしっかり持って、
毎日を過ごせるように・・・それが目標。
一生続く、先祖供養とは言え、そこにはいろんな区切りがあって、
おおよそ、自分の中に残った「澱み」まできれいにするには、
1000日はかかります。
すべての細胞が生まれ変わるのに、そのくらいかかるからもあります。

そして、そして、ここに通う方々がトライしているのは、
先祖供養もそうですが、自分の魂の持ついろいろな因縁。
因縁と言うと、ネガティブなイメージが強いですが、
そうとばかりではありません。
自分の魂のルーツを知ることや、これまで魂が経験したことの中から、
今の自分に必要なことを引き出して、やっぱり、今をちゃんと生きる目的で、
活かしていけたら最高ですよね。

こうして、「体」と「魂」の浄化を目標に頑張っている間にも、
日常は過ぎていき、その中でも新たな「澱み」は作られてしまいます。
日常の些細なことに、引っかかってしまったり、
自分のこだわるべき部分が、知らない間にずれてしまったり。

しっかり生きるために始めたことなのに、
どうでも良いことは、どこにでも転がっていて、まあ、落とし穴の多いこと(苦笑)

日々のリセットの時間が意識して持てたら、
落とし穴に落ちたとしても、そこから出れば良いだけですものね。
暗い落とし穴の中もずっといると、目が慣れてきたりして、
自分がいる場所が暗いことさえ気が付かなくなったり、
自分がいる場所がこんなに狭いのはなぜだろうと考えたり。
考えているつもりで、きっと、どこか根本的なところがずれているとか。
やりがちなこと・・・。

それも含めて、せっかく、体と魂を浄化するプロセスを踏んでいるのなら、
日々の中で溜まった、「心の浄化」もお忘れなく~~ってところでしょうか。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 未来の決め方 

ロンドンに住む妹の子供が、お受験。
見事、自分が行きたいと思う学校2つに合格。

・・・っと、そこからが、大変、大変。
どちらも素敵な学校。どちらも本人に合っている。

そう、そう、だんな様が合格祈願など、将来に関わる祈願を受ける時、
「無理矢理にでも通す」という強引なやり方は、
時と場合によりますが、基本、避けるそうで。
「一番いい流れで、一番いい方向に」
というのが基本らしいです。

何しろ、祈願は叶っても、叶った後も本人の人生は続くので、
例えばせっかく合格しても、学校が合わないとなれば、
元の木阿弥ですものね。

先を見据えた祈願って、ほんとに大事ですよね。
こんなはずじゃ・・ってことは、どんな選択をしても
もれなくついてくるのが普通ですものね。
いや、こんなはずじゃ・・・がもれなくついてくる、というより、
私たちの想像力は、結構、貧相(爆笑)と、
「そ、そう来たか~~」ってことが起こる度に思います(笑)

とはいえ、今回の妹の子供の学校選びは難しかった・・・。
何しろ、どちらも、本人に合っているんですものね。
期限ぎりぎり(ってそれは今日ですが)まで、みんなで悩みに悩み、
タロットに聞いても、ほとんど同じ答え。

って、大事なのは、本人がどちらに行きたいかという最終的な気持ち。
期限ぎりぎりに、2つの学校にもう一度それぞれ訪問して、
やっと決まったようです。
あ~~、スッキリした(ってあんまり関係のないおばさんまで、悩んだ・笑)

そして、この学校と決めた結論に、本人満足なようで。
それが何より。

中学や高校では、やっぱり本人も周りも、想像つかないいろんな事が起こります。
その時大事なのは、自分で選んだという事実。
それが、その局面、局面での、本人の覚悟や姿勢につながって、
やがて、大きな成長につながることでしょう。

右か左か悩む。
そんな悩みって、時々、目の前に落ちてくるものですが、
どっちが正解だったかは、決めた後の自分が作り上げていくもの。
と、私的にはいつも思っています。
というか自分に言い聞かせています。

だから・・・もし、もう一つの道を選んでいたら・・・という仮定は、
今の私には、不思議なぐらい、「ない」
もし・・・あの時・・・こうしていたら、今の自分はないわ!と思うことがあっても、
もし・・・あの時・・・こうしていたら、こんな風にならなかったかも・・・
いやいや、そんな風に考えている時点で、
きっと、どちらに行っても、同じようなこと、考えてますって!(笑)

と、心から思えるようになるまでには、さまざま
もし、とか、たら、とかいろいろ考えてみたり、試行錯誤してみたり、
そんな経験の後、出した、自分なりの結論だったりするんですけど。

それより、もし・・・って考えなくて良いように、今、ここでやれることややっておく。
あの時は、あの時で、精いっぱいだったよな~と振り返られるように
しておきたいな~と思ったりします。

というわけで、「もう少し、ましな表現なかったのかな」と、自分で自分の翻訳の
日本語にダメ出しを出し続けた一日も、精いっぱいな一日でした!

CIMG4400
CIMG4400 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.03/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

毎月1日と15日は、神様のご縁日。
遠くから、2時間ほどもかけて、いらしてくださった方も。
朝、明治神宮にお参りして、いらしてくださった、まさに神様デーな方も。
昨日、不動明王のご縁日でいらして、今日もまたお出かけくださった方も。

神様の祓いでしか祓えないものもあり、
それぞれ、日常の中で積もった澱みみたいなものをバッサリ。

時期的なものもあるせいか、みなさんしっかり被ってましたので、
ここで、祓いを受けて、エネルギーチャージして、
お菓子を食べて、けらけら笑って、元気になって帰ってもらったら、
それが一番!
後は、それぞれの日常で、自分らしさを失わずに過ごしてもらえたらと思います。

ご縁日の日には、時々、護身法の補講をします。
月例会に来られなかった方で、希望をされた方に。
今日もお二人、中級になりたて、とそろそろ中級卒業の方と。
お二人ともイメージングはばっちり。
ここの祭壇の前でイメージするのは、楽なんですよね。
雑音というか、邪魔が少ないので。
日常の中で、リセットしておかないと、その雑音が体の中に残ったまま。
その不協和音を聞き続けている状態が、被った状態でもあります。

どんなに訓練した人でも、雑音の中にいれば、
少しずつ、雑音の残響みたいなものが体の中に残るので、
そういう時は、別の「音」を聞くことで、消えて行ったりする。
いわゆるヒーリングの音楽ということなんでしょう。

今日のお二人も、体の中に残った被りがとても気になると。
誰から、どこで被った、ということを知れば楽になることもあります。
だけど、日常の小さな残響は、原因がわかっても、消えなかったりします。
一見、関係ないようですが、体を鍛えれば、体が無駄な雑音を発さなくなり、
少々な被りがまとわりついても、自分の体の気で吹き飛ばすことができるようになります。

私も、神様のご縁日の後、残って龍笛を吹いてくれた人のおかげで、
はたまた、だいぶ癒されました。
ヒーリング音楽にもいろいろありますが、その時の自分に合った音を聞くと、
ス~~っと楽になるものですね。

CIMG4393
CIMG4393 posted by (C)kumisensei
今日は雨。昨日の夕方は、綺麗な、面白い夕焼が見えました。
ぴょん、ぴょん、飛んでいるのは、たぶん飛行機雲の残像です。
こんな残像は面白くて、大歓迎ですね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |