2015.04/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 カチン、カチン病 

この前から、私にとって長年、疑問だったことが分かりかけています・・・。
うふふふ・・・観察の成果ありだわ・・・(笑)

長年疑問だったこと、それは、同じ言葉をある人から言われても平気。
なのに、同じ言葉を言われても、「カチン」と来ることがある・・・
そんな自分の心が不思議で不思議で。

これって、実際の年齢とか、社会での肩書きとかとは、
どうやら比例しない・・・ってことは気が付いていました。
むしろ、そうじゃないから、例えば、上司から言われた言葉が、
素直に聞けない、素直に聞いているつもりでも、
どこかで、カチンとまでなくとも、納得していないのが、
相手に伝わってる・・・なんてこと、思い出せばありました
ありました。
いろいろ、やらかしながら、生きているわけですね~~(笑)

どうやら、霊能者って、自分の魂の素性を忘れてない。
魂の年齢や格は、現実社会の自分のポジションとは無関係。
この人の言うことなら聞ける・・・という人に出会うまで、
なかなか素直に、物事を習えなかったりします。

どうして、こんなにプライドが高いのか・・・
ま、お悩みの方も、それほど気にしてない方もいらっしゃるとは思いますが、
必ずと言ってよいほど、これが原因で苦労してきたはず。

例えば、自分も子供なのに、いわゆる、子供の遊びを見ながら、
ど~してそんな子供っぽい遊び、しなくちゃならないの?
な~んて意識があったりとか、典型的です。

だからこそ、この人の言うことなら聞ける、という人に出会ったら、
しっかり、そこで学ぶ意識は、大事かも。
じゃないと、ただのたかび~~~~、以上。
になってしまいます。

さて、さて、それでも、普通の日常では、普通の生活をこなしていかなくては
ならないわけで。

「ねえ、自分のプライドの高さとどう折り合いをつけてる?」

「どうでも良いことは・・・流す、に限る」

というのが、だんな様の答え。
でもね・・・意外と、流せないのが、これまた苦労するところ。

この辺りの、対処法については、これからまた観察していきますが、
とりあえず、自分の魂のプライドの高さが認識したところで、
私、満足でございます~~(って、プライド高いのに、そこで満足?)

CIMG4976.jpg
4月に入って、本当にろくな夕日の写真が撮れてない。
これじゃあね・・・と、プライドが高い故に、
悔しがるところを間違えないようにする、ってのも大事ですよ~~(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 仏様の塗り絵とオーラ 

昨日の日曜日は月例会。
いつものように盛りだくさんの一日でした。
護身法の後は、仏様の塗り絵。
それでは、みなさんの普賢菩薩を少しご紹介!

CIMG4961.jpg CIMG4962.jpg CIMG4963.jpg
CIMG4964.jpg CIMG4965.jpg


と、まあ、同じ仏様ですが、それぞれ個性がありますね。

塗り絵をしている時に、仏様の光背について聞かれましたが
これはいわゆる、仏様のオーラ。

太陽のように、自ら光るものにはオーラがあります。
例えば、夕日。
普通の写真がこれ。
CIMG4969.jpg

で、これをフォトショップで少し加工すると、
CIMG4969-2.jpg


ほ~~ら、光背みたいな円が太陽の周りに見え始めました・・・。

きっと、人の周りにもこんな風にオーラって広がっているんでしょうね。
もちろん、自ら輝いている人限定ですが(あはは)

来月は・・・たぶん・・・文殊菩薩様です。

月例会では仏様の塗り絵の後、気療を受ける人や個別に相談する人など、
盛り上がった時間を過ごしつつ、いつものように話は多岐にわたります。

そこで観察していて気が付いたこと数点

・霊能者って、とてもプライドが高い(爆笑)

・自分より上か下かというポジショニングに敏感

つまりは、プライドが高いので、自分より下とみている相手から言われた言葉には、
結構、いつも、カチン!と来ている(爆笑)ってこと。

いや~、実は、これ、ずっと長い間、疑問だったんです。
同じ言葉をある人から言われても、す~っと入ってくる時と、
すんなり聞けない時があるのは、なぜかな?って。

ま、ポジショニングで自分が上か下かを判断するに、
いろんな基準があるのでしょうけど、少なくとも、
人に言葉を伝えるためには、まずは自分が経験していないと、
特に相手が霊能者だと、伝わらないのは確か。

それに自分が視野を広げる意識を持っておくことも大事でしょうね。

そのあたりが、仕事、として、その道を歩んでいく人たちにとっての
大事なポイント。
相手と自分のポジショニングを測るのに一生懸命になっている間に、
自分でいろんな経験していくことの方が早道のようですね~~。

意見や評論だけだったら、誰でも言えますものね。
それに、ポジションがどうであれ、何かを果たした人って、
やっぱり、それだけのことはありますものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 家の新築、改築 

「家は生活の基本。
だから、引っ越しの時期、新築の時期、改築の時期は選んで」

信じる人もいれば、そうでない人もいて当たり前ですが、
私も、やっぱりそんなことあるんだ~と思う話は、ひとつやふたつじゃなく・・・。

いつか、美輪明宏さんも、家は自分の精魂を込めてつくるもの、
命懸けの作業だから、と話されていたことがありましたが、
それこそ、起こるまでわかりませんが、起こったらわかります。

精をはぐぐむのも家なら、精が奪い取られるのも家。

半年ほど前には、母も庭をいじりたいと言っていましたが、
少し待つようにと伝えました。
土地を掘り返したりする時は、なおのこと慎重に、だそうです。

家、というと、どうしても地上に載っている部分だけに目が行きますが、
地上の空気はもちろん、しみだしてくるものは、土の中にもあります。

今日、私も同行したお祓いは、まさにそのケースで、
近くを通っている霊道から、しみだしたものが、
家の下の方に入り込んでいたようでした。

家そのものは、きちんとお祓いをして建てられたので、
スッキリ、綺麗な空気。
だけど、お祓いを始めてみると、しみだしたものが結構あったようで、
それも含めて、メンテナンスをしっかり。

多分、お住いの方も、どこかで感じていらしたから・・・こそのご依頼だったのでしょう。

土地は、人間が住みだす前から存在しているものなので、
かつて、そこで何があったのか、今もその土地で何が起こっているのか、
目に見えないだけに、分かりにくいのですが、
確実に体調や精神面に影響します。

気が付かないのは、気を付けていないから。
もちろん、英気を養うのも家ですから、そういう家なら、
住んで、そこで食事を摂り、休めば、元気になるはずです。

スピリチュアルな人の中にもいろんなパターンがあって、
空が気になる人、土が気になる人、などなどありますが、
この世はいろんな要素で出来上がっていますので、
それぞれにちょっとだけ気を付けて、元気をもらえる家にしていけたらいいですね。

CIMG4960
CIMG4960 posted by (C)kumisensei
帰宅してから、久しぶりに夕日をとらえました。
雨が降ったり、陽が差したり。
このところの空は、なかなか、騒がしいですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 腕輪念珠 

ここでも、腕輪念誦をお作りしています。
まずは、目的をお聞きし、それとご本人の相性のあった石を選び、
組み上げた後に、浄化、パワーを入れてお渡しします。

石、パワーストーンにもいろんなとらえ方があり、
主に、肉体に働きかけるもの、精神に作用する力が強いもの
などなどという区別もありますし、
「鉱物」としての価値を基準にする、というのもあります。
どれが正しいというのではなく、目的に応じて・・・と言ったところでしょう。

霊的なパワーを持ったお守りにするときには、
腕輪念珠に使われている石を流れるエネルギーを大事にします。
また、光るものは、基本的に霊的影響をはねのける力が強いのですが、
スペーサーなどを入れ過ぎると、流れを遮ってしまうこともあるので、
私はあまり使いません。

けれども、アクセサリーとしての目的が主で・・・という場合は、
キラキラ光ってきれいですし、その光である程度、はじく効果も期待できるでしょう。

だんな様が仕上げる時には、まずは「石」は眠っているそうなので、
しっかり目を覚まして、その役割を果たすよう、語り掛けるそうです。
また、石の種類によっても、パワーがどんどん入るものと、
そうでないものがあります。
先日、自分様に、フローライトを使って念珠を作ったら、
どうやら、ちょっとパワーがたくさん入る石ではなかったようで・・・。
でも、他の念珠と組み合わせて身に着けると、
流れをスムーズにしてくれる感じもしています。

水晶は、やはり万能。質が良いものほど、しっかりパワーが入ります。
また、色が濃いものほど、一般的にはパワーが強いようで、
当然、パワーも入りやすいです。

使っていると、どんどん色が薄くなったり、何となくネバネバした感じがすることがありますが、
それは、念珠がしっかり仕事をしてくれて、石が疲れた証拠。
殆どの場合、石を組み直して、パワーを入れるともとに戻ります。

ただし、石にも寿命があり、パワーさえ入らない状態になることもあります。
何時だったか、寿命が切れた石を見たら、まるで消しゴムみたいでした。
あまりに見事に「終わって」いたので(笑)、いまだに記念に取ってあります(あはは)

今日も、腕輪念珠をお作りすること、組み治しも含めて3本。
お手持ちの念珠も、見事によみがえりました。
また、明日も3本、欲しいということで、お持ちしま~~す。

腕輪念珠、作っているときは、とても楽しいです。
身に付けたらきっとこんな感じ~~とか、
想像力逞しくなります。
私が作るお念珠は、基本、「お守り」がメインの目的なので、
できるだけシンプルに、効果がでやすいように、を心がけています。
そして、写真のストラップは、仕事の都合などで、
腕に念珠を付けられない方のために作り始めました・・・・。

CIMG3174.gif


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 動機 モチベーション 

常に高い意識を持てたらステキ!ですが、

ヨシ!この運動が終ったらアイスを食べるぞ~
とかいう、どうでも良いような小さなモチベーションあげから、

ヨシ!頑張ってこの仕事が終ったらお洋服を買う!とか。

頑張って仕事して、これとあれを手に入れるとか、

頑張って、ああして、こうして、こうなりたいとか。

動機付けは、入り口としては、不純なものまで含めて(爆笑)あり!
だと思っています。

人から認められたい、ほめられたい、これも、立派な動機。

それに、アイスを食べながら頑張る!なんて、細かい自分へのご褒美、
これも、あってよし!

でも、自分にとって、とても大事な何かを成し遂げようとするとき、
最初の動機付けは何であれ、やがて、その動機なんてどうでもよくなる。
そんな段階がやってきます。
(もちろん、それまで続けていれば、の話ですが)

じゃあ、何で続けているの?と聞かれれば、
続けることしか頭にないし、
続けることが当たり前で、
続けていないと、気持ちが悪い。

ず~~っと、続けることの中で、あ!というひらめきが産まれます。
それをスピ系では、インスピレーション、と呼びます。
ペーパーワークという地味~~な、ひたすら続ける作業の中にも、
ひらめきは沢山含まれていて、作品が仕上がる云々、ではなく、
全く違う、人生哲学!みたいなものが、ふと空っぽになった頭の中に
降りてくることがあったりします。

それに、どうにかして・・・と工夫を重ねていると、
意外と、とってもシンプルな解決策があって、
あらら、自分で勝手に、これは難しいと思い込んでいた・・・
とか、
次は簡単・・・・って、あれれ?、難しいや。
と見かけと、実際がかけはなれていたりすることもあって、
心の中で思うこと、の、確実性と、不確実性を如実に実感します。

こんな風に感じる、こうじゃないかな、こう感じる。
心の中に浮かぶ感覚というのは、
ある意味、とっても、バラエティーに富んでいて、
誰かにとっては、現実であり、
けれども、違う方向から見れば、映画のセットのように、
全く見かけだけ、って場合も少なくありません(涙)

「モチベーションと、インスピレーションは、まったく違う波動を持つ」

これまた、引き寄せの法則のエイブラハムの言葉ですが、
同じように心に浮かぶ、アイディアであり、
自分では区別がつきにくく、インスピレーションが浮かんだ!
と思っていても、それには自分のモチベーションや思いが、
べたべたくっついて、自分の都合で解釈してしまったりってこともあります。

さて、さて、この違いを、きちんと見分けるには?
それは、それを見分けるためのものを、ずっと続けることの中で身についていきます。

自分にとって、どんなにリアルでも(霊感で感じることって、そう)
それが本当に現実としてあるのかどうか。
その区別がはっきりつくようになると、前者は「妄想」とわかり、
後者は「ビジョン」となる・・・これでも、まだ現実には降りてきてませんが。

そして、ビジョンは、行動に移すことで、現実まで降りてくる。

・・・そんな、こんなしている間に、最初のころ自分を駆り立てていたモチベーションは、
すっかり、昇華してしまって、なぜ始めたのか、思い出すことさえなくなります(笑)

モチベーションは、燃え尽きる
インスピレーションは、一生、燃え尽きることなどなく、燃え盛る。
(By エイブラハム)

ん、この区別、分かりやすい!

CIMG4901
CIMG4901 posted by (C)kumisensei
ああ!私の夕日の写真を撮るモチベ、何だったか忘れましたが、
写真を撮り続けているのが、インスピレーションかどうかは、まだ未定(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 プライドの持ち方 

プライドを満たしたいのは、誰でも同じ。
だけど、どこにプライドを持つかというのは、人それぞれ。

どこにプライドを持っても、そりゃあ~結構です。
だけど、持ち方によっては、比較対象が他人にあると、
基準がコロコロ変わりますから、何をやっても満たされない。
こうしても、ああしても、と頑張っている人ほど、苦しくなってしまったりします。

世の中には、こうすれば自分のプライドが満たされますよ~的な、
まあ、洗脳と言ってしまえば、それまでですが、意外と、溢れてます。
電車の中吊りをぼ~っとみているだけで、
ああ、あれがないと、これがないと、自分は幸せじゃないのかも?
なんて思ってしまうような言葉がたくさん。

もちろん、広告はそうした心をひきつけるのが目的ですから、
そのお仕事をされている方々にとっては、
人がそう思えば、プライドが満たされるお仕事ができた!ってことになるんでしょう。

だけど、個人のレベルからすると、そうした人から喚起されるもので
自分のプライドを満たそうとすると、満たしても、満たしても、
CMが無くなることが無くなることは考えられないし、
自分の心が満たされることも難しい。

「最後はプライドの問題だったりするんだよな~」

徹底的に物事を追求するだんな様が呟きます。
ただし、そのプライドの持ち方は
他人の評価とは全くと言っていいほど関係がないわけで。
とはいえ、他人の評価はどんな仕事にも常について回りますから、
それを通して、自分の仕事を見詰めることはできます。
それに仕事は基本的に、誰かのためにやるものだったりしますから、
この辺り、自分でいつも心の中を整理しておかないと、
自分のプライドの持ちどころ、いつの間にかずれて行ってしまうこともあります。

仕事は、人を見て、人のために、
結果は自分のプライドをかけて、自分のために。

自分のプライドを満たすため、足りないものを満たすため、
人は、その対象を求めて、いろんな場所に行ったり、
いろんな人と出会いたいと思ったりしますが、

「人間は、自分が求めるものを、間違った場所で探している」
とは、エイブラハムの言葉。

確かに・・・そうなのかも知れません。
それに、満たすべきプライドの器が壊れていたら、
何をいくら詰め込んだところで、全部こぼれ落ちていくかも?

自分が何に対して、プライドを持つのか・・・っていうの。
もう一度、再検証してみる価値は、ある!と思います。

CIMG4866
CIMG4866 posted by (C)kumisensei
私が写真家なら、4月の空の写真の出来栄え、プライドはボロボロってところです(涙)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/21(Tue)

【だんな様は霊能力者】 何もしてないと 

新しい体重計が来てから、一日に10回ぐらい測ってみていますが、
何もしていない私は、呼吸法で変化があったというだんな様とは違い、
何も起こりません(爆笑)

ただ、一日の間に1キロぐらいは、増えたり減ったりするってことがわかただけ(笑)
ってわかっただけでの収穫です。

体重はともかく、気になっているのは、
筋肉が固まっていることなので、柔軟体操でもしっかりやることにします。

とは言っても、だんな様も私も始終、体重や体脂肪を気にしているわけではありません。
でも、気になった時には、24時間意識して数日を過ごし、
おおよそ効果が見えてきたところで、無意識にもそうできるまで、
ずっとそれを繰り返すことができるように・・・って感じでしょうか。

気になったことは、24時間、トコトン。
それこそ、潜在意識に沁み込むまで繰り返すという作業は、意外と、効果的(笑)

今も、いやずっと前からですが、だんな様は、
しっかり空手にはまっている様子。
どうやれば・・・・という工夫は、からなずしも、
いわゆる「恵まれた」ものから生まれるわけではないのも、
なかなか面白い点ですね。

そもそも、頑張って作っているペーパーワークも、
なかなか手に入らないものなので、さて作ってみようかと思ったわけで。

足りないものがあるからこその工夫。
その材料を見つけ出すのに、この世は材料であふれてる~~!!

次々と新しいものを作り出す人たちは、そう思っているのかな?
などなど、黙々と作業しながら思ったりするのでした。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 魔女が読む源氏物語 

ふと、時間が空いたので、
というか、今取り掛かっている原稿、敢えて心理的距離をおくため、
しばらく見ないことにしてみています。
あまり、突っ込むと、気が付かないことが多いので、
時間に余裕のある時の、時間の使い方のトライアルも兼ねて。

その時間に、以前から、読まなきゃ!と思っていた本、読破。




薄い本ですから、そんなに時間はかからずに。
う~ん。面白かったというか、源氏物語のこういう読み方もあるのね~というか、
魔女ね・・・(私が思っている「魔女」のイメージとはちょっと違ったんで)とか。

あ、ちなみにこの本、絶版になっているので、手に入れるならセコンドハンド。
あるいは、ココにこられた時に、お読みください!
(というぐらい、あっという間に読めます)

「女性」を文芸作品の中から、読み解いた本はたくさんありますが、
題材が題材だけに、紫式部が書いた頃の男女の社会的ポジションが語られます。

まあ、その時代からつい最近まで、本人の名前さえ家系図には「女」としか記されない
ってこともありましたから。
でもって、その匿名性を活かせば、こんな作品の出来上がり~~♪ってことにもなるし。

いわゆる社会のマイノリティーとされる人々の、社会批判は、
必要かつ、あまりに逆に加担すると、これまた新たなマイノリティーを作り出すことも。
何事もバランスなのでしょうね。

いずれにしても、女だから、男だから、○○だから、
こんなに損していると、訴えるだけでは、益々自分を卑屈にしていく可能性もありますし。

ああ、この著者さんは、こうして作品を残しただけでなく、
実際に女性のための場所を作ったりして、行動に移された方ですから、
その範疇の方ではありません・・・と、名誉のために付け加えておきます。

どことなく「魔女っぽいな~」と、だんな様が呟く方々も、
沢山、ココにはお見えになりますが、
過去世で「魔女」の経験が実際にあるという記憶をお持ちの方も。そうでないかたも。
それこそ「魔女」という言葉の含む意味を読み解くには、
かなりの本を読むなり、歴史を学ぶなり、必要でしょう。
(そもそも魔女って、西洋のイメージですから、どんどんこれまた広がります)

それに、魔女とひとことでいっても、「魔女」っぷりってのがありますし。
実際、著者さんがどのような方だったか・・・ほんとうに「魔女」みたいな方だったのか・・・
どちらにしても、この本のおかげで、源氏物語が私にとっては
少しだけわかりやすくなったことに感謝しています。
ど~~も、古典は苦手だった・・・という、受験のトラウマから抜け切らずに
この作品を見ていたので。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/19(Sun)

【だんな様は霊能力者】 時代が変わって 

今日、おいでになった家族ぐるみの相談者さんは、
時が経っても、その時間の流れにうまくのって生きていらっしゃる、
そんな感じがしました。

思えば、30年前、今の自分を想像できたか?と思えば、
それは無理(苦笑)
例え、どんなに的確に、予言みたいなことを聞いていても、
あ~、そういえば、当たっている、と思う点より、
お~、想像できなかった・・・と思う点の方がはるかに上回るでしょう。

で、これから考えても、「未来」を知りたがる気持ち。
ふとした、瞬間の自分の不安からでた気持だったり、
これから先を見通して、自分の姿勢を決める転換期を感じたり、
ひとそれぞれだと思いますが。

さてさて、未来の「何か」が分かるとすれば、何を知りたいか?
と言われると、これだけの変化の中、
自分がいかに変わらずにいれるか?をもとに未来を見ても、
逆に「変わらずには済んだけど・・・」みたいなこと、
起こりそうですね~。

逆に、起こった時には、自分にとって良いことかそうでないか、
判断がつかないような出来事でも、過ぎてみれば、
必要な試練だったり、出来事だったり、
そして、自然な流れだったり。
出来事とともに変化していくことで、
「変わらない」人生への姿勢を保つことができたり。

だから、○○したいというチャレンジが心の中に浮かんだら・・・

「どんなに無理だと思えても、やってみればいい」

その後のことは、なってから考える。
きっと、その時点で、そこから見える風景も、
そして、時間が経って急速に変化した周りの状況も、
その時にならないと、分からない。
何しろ、自分の思いが一番、変化しているかもしれませんね。

ああして
こうして
計算通りにやっているつもりが、ひょっとしたら、
一番計算違いを生み出した・・・と感じてしまう自分の心を生み出したりしているのかも?

ああして
こうして
やれることは全部やって、それでも足りない何かが、
計算通りに行かないのなら、計算が終ってないだけかも。
終るまで、足していけば、きっと計算通り。
途中で、計算した答えが、同じになることは、ま~ありませんものね(苦笑)

ええ!ということが起こっても、仕事も、できるだけ、
努力を惜しまず、前払い、前払いと思っていますが(あはは)
それでも、次の段階に進むと、こんな前払いまで~~~、
絶対計算合わないわっ!ってことはつきものです。

それこそ、計算が合う時まで、続けるしかありません(あはは)

CIMG4859
CIMG4859 posted by (C)kumisensei
夕日の写真、今日は妙に青い・・・。
あまり、影響のない、計算違い(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/18(Sat)

【だんな様は霊能力者】 寝かせる時間、迷う時間も仕事の時間 

例えば、30分で終わる仕事。
えい!と、終らせた方がすっきりするというタイプの私。
でもって、その後、休憩しよ~~っという思考回路。

でも同じ仕事でも、例えば10分ごとに休みを入れて3回。
効率が良いか、どうかは、仕事の内容にもよるでしょう。

どちらかというと、強引に推し進めてしまう私と、
の~~んびりしていて、始まるとあっという間に終わらせてしまう
というだんな様。
私はサーフィンはしないのですが、波が来るまで待ってる感じ。

それに、エイ!って頑張る時って、視野が狭くなっていることも多く、
原稿で言えば、え~~なんで、こんなの気が付かなかったの?
と思うようなことを、後で発見することもあります(涙)

きっと、その波とやら、ひとりひとり特有の波もあり、
世の中に流れている波もあり。
どれに、どう、いつ、飛び込むかというのは、なかなか難しい・・・

と、思っていたら、ま~霊能力者って、そういう意味では、
意外と、細かい波をキャッチするのがうまい、うまい。
いや、ホント!
ウルトラC(古い言い方だ~~~・笑)を繰り出します。

「だから、心底、追い詰められないと本気になれない、ってのもある」
と、れいせ~~に、だんな様。

細かいラッキーと、大きな波の運。
どちらにも対応できれば最高なのでしょうけど、
細かいラッキー続きで、どうにかなっている間は、
躍起になって、頑張ったりしないのも、わかります、わかります。
何しろ、頑張る「必要」がありませんものね。

さて、そんな時に、お~きな波がやってきたら?
でまた、これが、能力者の得意技と言うか、細かいラッキーも一緒に引き寄せちゃう(苦笑)
一見すると、どちらの波に乗った方が良いか、これまた悩みどころですが、
こんな時は、自分ではなかなか判断できないものだったりします。

誰でも、できるだけ楽な道を進みたいですものね。

どちらが、自分にとって正しい、間違いということではないんだな・・・。
最近、そんな気がしています。

正しい、間違い、とか、周りにいる人は、判断したがりますが、
その判断は、決めたことをやっていく間に自分が作り上げていくもの。
ただし、自分だけの視野では、冷静さを欠いてしまうこともあるでしょう。

大丈夫、大丈夫、
そう気が付いたら、その時点で修正すればいいだけです。
どちらに進んでも・・・・同じ場所に到着する。

そんな運が降ってくる人のことを・・・運がいい人っていうんだな、って思います。

変に焦ったりするより、寝かせておく方が良い時だってある・・・。
ん・・・同じような言葉、翻訳の中にも出てきたな・・・。

CIMG4847
CIMG4847 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 心の闇 

昨日の伝授もなかなか濃い内容でした。
その中で、「心の闇」についてのお話を。

誰でも心の中に、思い出したくもないような「闇」の部分ってあります。
どんなに、まっすぐ生きようと思っていても、それだけですまない事。
考えてみれば、それを「闇」に放り込んでいるのは、自分自身。

闇があるからいけない。
闇にあるものは、持っていては、いけないものだ。

これ自体、結構、自分で自分を縛ります。

「心に闇があるからいけないのではなく、心の闇を自分で認めないことが、
自分で自分を追い込むことになる」

と、だんな様。
そ~いえば、同じトピックがもう5年ぐらい前に一度あり、
心の闇に光をあてましょう!
というのが、伝授での行のひとつになったことがありました。

用心しなくてはいけないのは、心の準備ができていないと、
突然の光、直射日光があたると、闇は余計に深くなる。
光りが強ければ、強いほど、影がはっきりできるのと同じ。
だから、薄い光をそっとあてることから。
じゃないと・・・自分で、自分を責めたりということが起こったりします。

いずれにしても、簡単なようで、結構、用心も必要な
心の闇の扱い方。

でもね・・・そもそも、生きていれば、心の闇なんて誰にでもあります。
誰にでもあるからいいのではなく、闇にいれたまま、
忘れたふりをすると、自分が息苦しくなってくる時がやってきます。
それに、そんな経験があるから、わかること。

そんな経験があるから、強くなれたり、優しくなれたり。

心の闇にあるものを昇華していけたらいいですね。
昇華しているかどうかは、それこそ自分で頑張っているときには、
わかりにくいものですが、楽になっているか、
周りが自分を責めているのではなく、支えてくれていると感じられるか、
頑なにならず、力が抜けて行っているか・・・。
などなど、そんなことで、わかるものですが、
狭くなった視野では、それさえ見えない、見たくない。
そんなときもあるでしょうが・・・自分をかわいそうな人にしないで、
まっすぐ、まっすぐ、進んでいけたらな~。
闇を抱えるような経験に、感謝さえできる日が来たらいいな~
と、純粋に思います。

CIMG4840
CIMG4840 posted by (C)kumisensei
EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/15(Wed)

【だんな様は霊能力者】 地道に作業、続行中。 

私の得意技とやらを考えるとピッタリかもしれない、翻訳業。
それでも、コツコツまじめにやれば、それだけ進む!って
単純に行かないこともあります、あります。

頭が止まっていたりすると、いくら考えても、何度考えても、????状態。
それに、書き直した方が間違えていたりするから、これまた厄介(苦笑)

「人間は、考えれば、思想が出来上がると思っているようだが、
思想があるから、考えが浮かぶのだ」

・・・って、ココだけ抜粋しても、何のこっちゃ!ですが、
前後がわかっている私にとっても、何のこっちゃ!です(あはは)
もともと、英文だったってことを考えていただければ、
私の頭の中が???だらけになったのも、お分かりいただけるかと。

こんな時は、無理して、考えても、考えてもわからない。
そこで・・・他の作業を間に入れます!
そう、今は、ハリーポッターのホグワーツ城、制作続行中ですよ~~。
最近、写真を載せていなかったので、進んでいないかと思われたかもしれませんが、
いやいや、進行状態は、想像通りですが、コツコツ、継続中。


CIMG4819
まずは屋根の小窓。

大きさが分かりやすいよう、目薬と共に。
なんと、これをこの屋根だけで36個付けます。
そりゃ~、目薬も必要です(笑)


CIMG4820
そして、今は教会の壁に苦労中。

何気に見える窓はすべて、カッターで切り抜き、
黄色いセロファンを貼っています。
出来上がったら、中からライトで照らす予定!
でも、この壁、折り曲げるのが難し~~~い!
これをいい加減に進めると、小窓を付けた屋根が、この壁の長さと合わない!
などなど、いろんな発見をしながら、ふと、先ほどの英語を考えると、
あ!そうか!

物事、集中すると見えることと、集中し過ぎて見えなくなることと、あるんですね~~!!!

CIMG4821

と役立つペーパーワークも、
やりすぎると、指が痛くなる(あはは)

とまあ、こんな感じで、いろんなことを織り交ぜながら、
どの作業も嫌にならないよう工夫しつつ。

どんなに好きなことも、やり続けると、好きだという気持ちが薄れたり、
どんなに嫌いなことも、やり続けると、面白いかもと思ったり、
人間の感情なんて、まあ、いい加減なものです(苦笑)

だから、どうしてもやらなくてはいけないことを、苦にならないよう、
自分をコントロールしていく工夫は、大事、大事。
どんな作業にも、心が反映されますものね。

何かをやる時には、表面上に見えたり、聞こえたりするもの以上のことを
人は受け取るものです。
今日も、だんな様とそんな話になり、同じ、
「あなたのためを思って・・・」という言葉に含まれた、アドバイスが、
相手にどう伝わるかには、言葉以上のものがある。
相手の気持ちを掴むには・・・などなど、小難しい話をしながら、
空手から帰ってきました。

いや~、スパーリングの時には、生き延びることしか考えらない、
いや、考えている余裕もなかったかも(あはは)
頭をからっぽにして、被りをスッキリ落とすことが、
どれだけ何気ない日常にとって大事なことか、
それは・・・だんな様(私も)が一番よく知っていることです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  01:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/14(Tue)

【だんな様は霊能力者】 頑固と頑迷 

いや~、実は、霊能者など感覚の鋭い人は、頑固な人が多い(笑)
というのも、生まれたばかりのころは、今より、いろんなことがわかってなかった・・・
じゃなくて、むしろ逆で、もっといろんな感覚が開いていたかも。

育つ間に、これは、取りあえず、要る、要らない、と、
要らない感覚を閉ざしながら、どうにか適応して生きている。
自分に見える、感じるものも、大人から、そんなものありません!
と言われ続ける中で、どんどん見えなく、感じなくなっていくものだそうです。

ですから、それでも「自分が見えたもの、あるものは、ある」と
心の中で「頑なに」信じて入れば、それは感覚としてしっかり残るわけで。
人と同じものしか、見えない、聞こえない、感じない。
そんな訓練がしっかり行き届くと、そんな人、の出来上がりです。
もちろん、感じやすさには、肉体的、魂的な感覚の強さの違いはありますが。

だから・・・少々のことでは、「人の言うことを聞かない」って側面が・・・(苦笑)
それは、それで、良い、悪い、という問題ではありません。
なんでもかんでも、周りから教えられるように吸収して、
それに染まってしまわない用心深い人たちともいえるわけで。

ただ、確実に、「人の言うこと、聞かないな」(頑固かどうかは別にして)
と周りの人からは確実に思われやすい。(実際、そう)

自分の人生ですから、自分で何を受け入れるか、受け入れないか、
決めて行けばよいと思うのですが、

「引き寄せの法則」風に言えば、「心地よいかどうか」を基準に判断。
ところが、「心地よさ」自体も、教育で出来上がっていたり、
ま~、単なる逃げで感じることだったりしますから、
この辺り、魂が感じている「好み」の声を聞くのは、たやすいことではありません。

また、魂の声が聞こえたら、幸せでビッグな事ができる~!
ってイメージもありそうですが(爆笑)
これまた、ちと違います。
この世で生きているのに、魂の声ばかりに耳を傾けていると、
なかなか、生きるの自体が難しくなっていきます。

「すべてを知っているはず」の魂も、今、この瞬間の出来事は「初体験」

だから、うまく取捨選択して、必要なことは取り入れていければ一番なのですが・・・。
いつの間にやら、「頑固」から「頑迷」にならないようにしたいもの。

頑固には、自分のやりたいポリシーが見えて、そこには自分なりの道筋で
成長して行く強い気持ちがありますが、
頑迷(瞑)には、自分のやりたいことにこだわりすぎて、
自分のやり方を守ることに終始してしまう・・・って、漢字に書いてあります(笑)
←って、自分でわかったかのように書いていますが、昨日
粘って、だんな様から聞いたこと、そのまま受け売りです(笑)

どちらも人の言うことがす~っと聞けないのは、同じ。
だけど、時間が経つと、大きな違いに。

さて、さて、頑迷になっていないか、その自己チェックはいつもやっておく必要がありそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/13(Mon)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せ初心者 

数年前に流行った、引き寄せの法則。
それに関する本を、翻訳中・・・といのもあって、
引き寄せの法則に含まれる現象には、ここのところ、敏感です(あはは)

すべてを「引き寄せの法則」をとおしてみるのは無理はありますが、
なるほど~~~と、思うこと。
「引き寄せの法則」=「お金、地位、自分が欲しいもの」を引き寄せる
みたいな法則と思われてしまっているようですが、
それだけじゃない、ってそれどころじゃない、って範囲の話。

何かを引き寄せようとして、うまく行かない、ってのも当然の話です。

今日は、ちょっとだけ、自分の日常をその視点で観察、観察。

昨日、「○○」って名前の人って、こんな人が多い。
ふと、だんな様が呟いたので、・・・そうか・・・と思っていたら、
その名前のアナウンサーの記事と、マラソンで優勝した人の名前が同じ。
でもって、その名前は、当然「○○」さん(笑)

ぼ~っとお風呂に入っているときに、ある場所に行きたくて、
そこの神様に「招待状くださいませんか?」と話しかけた。
そしたら、お風呂から上がってきたときのテレビには、
思いっきり、ハワイの風景が流れてた・・・
思わず、しばらくしっかり、見つめてしまいたが。

あ!そういえば、もう一つのブログに登場した子の彼女は、
ずっと、同じ名前なんです~~~!と打ち明けられたことが。
どうやら、今回は、違う名前のようですが。

まあ、どうでも良いことと言えば、どうでも良いことのシンクロニシティ。
そのシンクロが、目の前で起こったことに気が付くのが第一段階。
で、そのシンクロが起こった大元は、過去のある時点で思い浮かべたこと。
そのつながりに気が付く時もあれば、そうでないときもあり。

はたまた、目の前で起こったシンクロが、この先、どんな展開を迎えるか。
それも、今の自分の意識が作り出している最中。

引き寄せの法則って言葉、かなり流行りましたし、
いまだ、引き寄せマスターがいらっしゃるぐらいですから、
シンプルなだけに、わずかな違いが、大きな違いを生み出す法則だったりも。

自分で引き寄せたもので出来上がっている、今の自分の世界。
これで十分!と思えるかと思うと、
あれが、これが、足りないとも思える。
環境そのものは、な~~んにも変わっていなくとも、です。

引き寄せマスターへの道は、まだまだ遠そう・・・です(あはは)

CIMG4817
CIMG4817 posted by (C)kumisensei
綺麗な夕日を引き寄せて・・・いや、いや、これは、偶然の産物で結構です(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/12(Sun)

【だんな様は霊能力者】 仕事三昧 

もう一つのブログでは、のんびり、仕事をしている雰囲気になっていますが、
だんな様は、まさに仕事三昧!

ここのところ、体調を崩した!などということで、
メンテナンスを含めていらっしゃる方が多く、
今日も、2組の方がおいでになりました。

お1人は、だんな様のブログに書いてあるように、
しっかりお参りに行こう!と決めて、通い始めて起こったこと。
せっかく、神様や仏様と会おうと思って通っていても、
気を抜くと、違うものに会ってしまう・・・ってこと、
ない方がいいけど、ある時は、ある。
家に連れて帰ったりしないよう、お参りは気を引き締めて!ってところでしょう。

いろんな歴史がいろんな場所にあるのですから、いろんな過去があって当然です。
変にどうちょうしても、共倒れして、終り!になりかねませんものね。

そして、夜には、またいつもいらっしゃるご夫婦が。
家族や、親戚などとの付き合いは、なかなか心理的距離感が難しいもの。
少しずつ、整理しながら、進まれています。

・・・と、気が付くと、今日が終ってた・・・って感じですが、
だんな様は、仕事ができるのは、ありがたいといつも言っています。
誰かの役に立てることは、社会の中で生きている一つの自己表現の場ですものね。

とはいえ、前被りがなかなか大変でした。
前被りとは、ご本人がいらっしゃる前に、その状態をこちらが受け取ってしまうのです。
だからこそ、ご相談にいらっしゃる方の、辛さが体でわかるので、
仕事としては、被って当然だと、だんな様はいつも言いますが。

何だか、あっという間に一日が終った感じ。
それだけ、充実してたってことでしょう!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  01:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 あるがままに、生きる 

我儘、って、ネガティブな意味で使われることが多いですが、
「あるがまま」「ありのまま」
ん~、はやりましたね!このタイトルの入った映画。

映画に出てきた二人の姉妹が、ただの「わがまま」なのかどうかは
置いといて・・・(笑)

「ただの我儘」と「あるがまま」
周りにいる人たちからすると、振り回され感、満載で、
う~迷惑~ぅ~と感じる人も多いでしょう(あはは)

同じように見えて、圧倒的に違うもの。
ただの我儘には、ポリシーがないって感じかなぁ?
あるがままには、こだわりが、満載。
自分らしさを大事にすると、時には、ただの我儘と取られることもあるでしょう。
ですから、自分らしさを保とうとするとき、周りと「闘って」もそれを保つ、
という努力みたいなものが必要だったり・・・などなど考えてみたり。

何よりの違いは、自分のあるがまま、と、相手のあるがまま
をどれだけ受け入れられるか、という部分なのかもしれませんね。
自分の心地良さだけを優先して、それに合わせなさいよ!じゃあ、
相手の感情も逆なでされたまま。

はたまた、誰かの「わがまま」「あるがまま」を許せないときには、
その程度ってのは、確かにありますが、
我慢している自分、がその裏に潜んでいることも大きいです。
「私はこんなに我慢しているのに~~~ぃ」って感じ(笑)
こんな場合、意外と、ひっそり我慢していることが多く、
自分の自分らしさを犠牲にして、我慢しているんだから
その我慢をどこかで人に認めて欲しい・・・という気持ちがあると、
さらに、誰かの我儘が気になったりします。

いいよ、いいよ、と、自分で言っておきながら、心で我慢。
あまりに我慢して、表面平静なので、
誰も、あなたが我慢していると気が付かないってパターン。

相手から言わせれば、「え!そんなに嫌なら言ってくれればいいのに」
ってことで、おしまい!

だから・・・自分の気持ちは、自分らしくを大事にしておくってのも大事で、
「あるがままに生きる」って一言の中には、まさにいろんな要素が詰まっていて、
自分で「嫌」な思いをしないと、自分のありのままじゃなかったことに
気が付かない場合もあったりして、複雑~~~(って自分の心が・・・です)

だから・・・自分の心地よさには妥協しない。

と、だんな様。
その姿勢の中で観える、自分らしさ。
それこそ、自分で追求していくしかないようですね・・・。

同じように見えて、圧倒的な違いのあるもの。
それは、時間が経たないと、「はっきり」違いが見えてこないものだったりしますが、
この「違い」も、じっくり観察中・・・ってところでしょうか。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/10(Fri)

【だんな様は霊能力者】 忙しさと限界 

もう、限界!と言葉に出したくなるほど忙しい時。
これって、ほんとに終わるの?と思いたくなるほどの仕事の量。
などなど、新年度に限らす、限界に挑戦!
みたいな忙しさに見舞われること、あります、あります。

体力の限界、気力の限界、などなど、
ま~、いったい何を試されているだろう?なんてぼやきたくもなるもの。

自分が忙しい時には、それこそ、こなすだけで精いっぱい!ですが、
その状態にある人を「観察」すると、何が試されているかが、
比較的冷静にわかったりします。

スピリチュアルな世界では、「限界は自分で作っている」
と繰り返して言われますが、まあ、本人にとっては限界は、限界(笑)

けれど、その自分で感じる「極限状態」の中でも、
いかに「冷静」であるか・・・いかに「筋にそって進められるか」
その姿勢が、同じ量の仕事ややるべき事柄の進行を、
より複雑にも、シンプルにも変えて行きます。

「もう、いろんなこと、構ってられない!」
という時ほど、限界に挑戦中。
なので、だから・・・雑で良いとか、だから・・・時間がかかってよいとか、
それは、自分への言い訳でしかないので(涙)
相手や周りに伝わる影響は、結構、後で、厄介。

同じことでも、今の私が精いっぱい、次にやる時にはもう少しスムーズに
進めるには・・・という視点を持っているだけで、大きな差が産まれます。

こんな時、逆に「ごめなさい、ごめんなさい」と謝って、
通り過ぎようとするパターンもありますが、逆に、相手を怒らせてしまうことも。
つまりは、次も同じことがあるだろうという匂いが、してしまうのが意外と大きい。

この辺り、人の評価も気にし過ぎて、相手に合わせすぎて、
(これがそもそも、無駄に自分を忙しくさせている原因だったりするのですが)
自分のペースを保てないと、その忙しさからはなかなか卒業できなかったり。

やらなくてはいけないこと。その量は、どうあがいても変わりませんが、
そのスムーズさで、どれだけでも、同じ量を、同じ量と感じないで終わらせる訓練はできます。

自分で、こうやって自分の限界で仕事をしている時を観察すると、
お~~っと知らない間に、結構、ネガティブな言葉、使ってます(笑)
やらなくてはならないことを、嫌いになったり、トラウマになったりしないような工夫。
これも、できたらいいな~~と思いつつ。

限界に挑戦中の皆様(私も含めて)
今が、「鍛え」時!です。

負荷のあまりにかからない運動は、やったことにならない。
やらないより、まし、な程度しか鍛えられません。

それから、限界に挑戦!していると思い込んでいる事柄に、
心を奪われ過ぎない、(→対象との心理的距離が近すぎる)
これも意外と、大事です。
近いと見えなくなることが多すぎて、逆に時間や労力が無駄になったり。

結局は、人生、全体がマルチタスク。
目の前の仕事や、やらなきゃいけないことだけで、いっぱいいっぱいに
なってしまわずに、いかに自分の世界を作り上げるか。
やらなくてもいいことは、やらない。
そんな精神力も含めて、忙しさは、心の訓練と、とらえましょう!!!

CIMG4804
CIMG4804 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 新年度 

4月、新年度が始まりました。
この時期、新しい環境に入って、わくわくした雰囲気と、ちょっと緊張って雰囲気。
どこからともなく、伝わってきます。

3月、4月は、当たり前のように繰り返されていた毎日が、
当たり前ではなかったことを実感する、そんな区切りでもあります。

ふとしたことから、この時期に、自分の歩んできた道を振り返るってことにも
なるのでしょうし、確かに、一つの区切りとしての、「結果」が目の前に。
会社などでも、新たな「体制」の中で仕事がスタートするわけで、
ちょっとこれまでとは違ったポジションの中、やっぱり期待と不安は入り混じる。

自分でこれでよい!と思って進んできたこと、振り返るチャンスでもありますが、
それが、「間違っていたかも・・・」という振り返り方は、
あんまりプラスに働きません。
というか、そんな風に考えている間に、来年の「春」を自分で作り上げている、
と、考えた方が現実的ですよね。

今年の春にでた結論は、確かに一つの結論ですが、
ありがたいことに、人生は「続きます」もの。

そして、結局のところ、誰か他の人のお皿の上の料理を眺めても
自分の目の前のことをしっかり、しっかり、確実に。
それが、与えられたもの、チャンスでもあるのですから、
誰かと比較してもね・・・・。
そもそも、そんな考え方をしているのが原因だったりするかもしれないのですから。

人は変われる。
でも、変わるのに、グッドなタイミングってのもあります。
ああ、そういえば、中学生になってからガラッと雰囲気の変わった子を
「中学生デビュー」なんて言葉がありましたね。
人はいつでも「デビュー」できます。
ただし、舞台は、いつでも自分が主人公の舞台と決まっています。

この時期、環境が変わったりしたのなら、それもひとつのきっかけにできる。
自分の中に眠っている新しい可能性を引っ張り出すのに良いチャンスかも。

ああしていれば、こうしていれば、と考えるぐらいなら、
それを未来に活かす、精神力こそ、問われているのだと思います。
その精神力がなければ、自分が望む新しい舞台に、たとえ立つことができても、
その役どころを演じとおすことは、結構、難しかったりしますから。

環境があまり変わらない・・・という方は、きっと、次の新たな舞台に立つまでの
精神力を付けている途中と思ってはいかがでしょう?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  01:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ハッピーイースター 

イースターの今週末。
気が付くと、私を含めて、みんな活動的な事!

母は、毎日のように、友達と花見に出かけている模様。
二人の妹は、東南アジアに仕事に、もう一人はカリフォルニアに旅行に。
ムム!日本にいるのは、私だけだ・・・。

という私も、横浜に出かけて、のんびりした時間を過ごしましたが、
ああ、そういえば、ロンドンから送られてきた、イースターエッグ。
そろそろ、食べてよかろうと・・・箱から先ほど取り出してみました。

CIMG4800.jpg


この前、偶然立ち寄った、リンツのお店で、目の前の人がくじで当たった、
イースターのうさぎのチョコにはかないませんが、それでもかなりの大きさ!
ここのところの暖かさで、溶けていないといいのですが・・・。

私と言えば、翻訳中の本の内容で、どうしてもわからないところがあり、
著者さん本人に確認するしかない!と、メールを出したところ、
数回にわたって、すぐにお返事をいただきました。
正直、とても助かりました・・・。
何しろ、「想像」では、補えない部分だったので。

来週からしばらくは、平常営業に戻れそうですが、
スピリチュアルなことを、だんな様の周りでも、
翻訳の内容でも耳にしたり、扱ったりしながら、思うこと。

スピリチュアルな事=奇跡的な事
と思われがちですが、きわめて普通。
努力が必要な部分は、努力するしかなく、
積み重ねる部分は、積み重ねるしかない。

敢えて、違いを探すなら、見てる視野の広さやスパン。
視野を広げ、スパンを広げて、「今」に集中する精神状態をいかに
自分らしく作り上げるかが、大事なんだな~と思います。

というわけで、私も自分が始めたことは、細々、営業中。
今年度は、行事を含め、多少、わさわさした感がありますが、
節目のある、平常営業、を、心がけたいと思います!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/04(Sat)

【だんな様は霊能力者】 社会の中で学ぶ 

子供が育つ話のようですが、いやいや、大人も「社会で育つ」
というか、「社会でないと育たない部分」があります。

わたし自身も、今思い出すと冷や汗ものな事がたくさん。
でもって、二度と同じことを繰り返さないように・・・という、
必死の苦労が、そこに生まれるわけで。

ま~、家族とか、友達とか、気心の知れた相手なら、
なー、なー、になりそうなところでも、相手が「社会」となると、
そうはいきませんものね。

社会の中では、結構、マルチタスクが要求されます。
AさんとBさんとCさんと、どの人にも差し支えないよう、
振る舞うのは、なかなかのバランス感覚を要求されます。
さらには、そのバランスを保ちつつ、自分らしくいるためには、
さらなる、バランス感覚が求められます。

相手との距離やポジションは、常に変化している上、
一度の失敗ぐらいでは、致命傷にはならなくても、
二度、三度、同じことを繰り返すと、「そういう人」ということに。
プラスのイメージでも、マイナスのイメージでも、ついてしまうもの。
・・・ってこと、ありますが、そんなの気にして相手に合わせても、
自分を失ってしまいますから、
「自分らしく」を見つめるチャンスとなれば、いいですね。

「あること」が起こったら、それを変えることはできませんが、
その解釈は、いくらでも、後で塗り替えていくことはできます。

今日も久しぶりに、体のメンテナンスにご家族でいらっしゃいました。
霊が体に入りやすい体質ってあるんだ!と、私が知ったきっかけになった方。
だんな様のお弟子さんが、出張して、しっかり取ってくれたおかげで、
かなり、良い感じに変わられました。

霊が体に入りやすい人は、自覚があまりないうちにも、
誰かに頼ってしまうことの多い人。
自分をしっかり保つようになるために、そんな部分を変えて行くのは大事なことですが、
まずは、しっかり祓ってもらって、それから先は、ご自分で頑張られた結果です。

こういうお手伝いができると、ああ、出会いがあってよかったな~と、
自分が直接、仕事をしたわけでなくても、心からそう思います。

人は・・・変われるんですね。
その気になれば。
CIMG4778
CIMG4778 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.04/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】「だんな様は霊能力者」電子本になります! 

久しぶりのブログですが、その間にもいろんなことがありました。

気が付くと、桜が満開になり、気が付くと、3月が終わってた!

そして、自分の仕事もさながら、やっと「だんな様は霊能力者」が電子書籍になって登場です!
だんな様は霊能力者だんな様は霊能力者
(2015/04/06)
くみ

商品詳細を見る








数年前に「だんな様は霊能力者」を出版してから、実に沢山の方々にお読みいただきました。
本を読んで、だんな様にお会いに来てくださる方も沢山!
イラストを描いてくださった、ゆづきいづるさんともお会いする機会がありました。
・・・そう、そう。
お会いしてわかったのですが、お互いの実家が、九州。
それも、道路の向こう側、実質、一キロも離れてないことを知り、驚いた!(笑)

それから、数年。
時代の変化は、早いもので、出版した「翻訳本」も、本と電子書籍と両方同時発売される
時代になり、私も先日、「最強の弟子 ケンイチ」(って漫画ですが・笑)、
電子本で、60巻、読み終わりました。
史上最強の弟子 ケンイチ 61 (少年サンデーコミックス)史上最強の弟子 ケンイチ 61 (少年サンデーコミックス)
(2015/02/18)
松江名 俊

商品詳細を見る







最終巻はまだ電子化されていないようなので、未読ですが。

こんな振り返り方をしていると、いや~、ここ数年で、本の買い方、
出版のされ方、などなど、著しい変化がありましたね。
もちろん、自分も、あれこれ変化しているんでしょうけど。

何より、もっと沢山の方々に「だんな様は霊能力者」を読んでいただける
状況ができたことをうれしく思います。

さ~~て、「だんな様は霊能力者」の続きでも、そろそろ書いてみようか・・・
と思ったりしているこの頃です。
だって、この数年間に、状況も変化しましたが、そのまま忘れさられてしまうには、
もったいなすぎる、エピソードが満載な毎日でしたもの。

・・・いつ、書こうかな・・・(汗)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |