2015.05/31(Sun)

【だんな様は霊能力者】 30周年記念パーティー 

だんな様が今のお仕事を始めて30年。
ということで、何か記念になる催しを、と計画し始めたのは、
記憶は定かではないけど、かなり前。

それが、後数か月、というところまで近づいてきました。
今日明日は、出席くださる方のお返事をお待ちする期限でしたので、
数人の方々から、都合をつけてきてくださるお返事をいただき、
お忙しい中、ありがたいこと、ありがたいこと。

これから、細かい打ち合わせなどあって、
時々、頭がう~~っとなりそうなときもありますが、
記憶に残る、これからにつながる会にできればと、思っています。

30年前にだんな様が始めたお仕事ですが、
その頃からいまだ通い続ける方々もあり、
「だんな様は霊能力者」の出版を機に、
またまた、いろんな方々とのご縁が広がり、
現在に至りますが、ご家族ぐるみのお付き合いという方も少なくなく、
今日も、お一方がおいでくださり、色々な話をしてお帰りになりました。

「人生は自分で切り開くもの」

というだんな様の言葉どおり、自分で自分の人生を切り開く力を
サポートし続けてきた、ひとつの節目を迎えようとしています。

話は変わりますが、先日、突然のように膝が痛み始めました。
原因に思い当たることが、すぐに思い浮かばず、
どこも悪くない(膝の周りの筋肉にも骨にも)となると・・・。
深く、深く、だんな様に探ってもらってわかったのは、
先祖から受け継いできた実家の土地の影響でした。
その影響は、思ったより強く、膝に出てしまって、
しばらくかなり痛かったのですが、土地を遠隔で浄化してもらい、
その影響を膝から取ってもらって、数日、やっと回復しました。

それでも土地は、今でも浄化中。
しばらく、浄化に時間がかかりそうです。
長い間、受け継がれてきた土地、そして、
色々な歴史がしみこんだ場所だっただけに、
すぐにすべてが終わるわけではなくとも、
ひとつ、解決できて、ホッとしています。

この世には、普通では説明のつかないことが、やっぱりあります。
そして、そのせいで、自分の毎日を前向きに生きるのが難しいとしたら・・・。
やっぱり、何からの解決策は、トライするだけの価値があります。
いや、そうやってトライすること自体が、生きる目的の一つだったりもするのでしょう。

今日もまた、ご相談に来られた方が、受け継がれてきたものを
解消するために、一歩踏み出そうと、いらっしゃいました。
時にそれは、自分にとって一番の苦手な部分だったりします。
だからこそ、何か「時間が止まった」まま、自分の中に残っているのかもしれません。

自分の人生を自分らしく生きるために。
そのお手伝いをできたら、という姿勢は、30年間ずっと変わらず、
そして。これからも変わらないと思います。

CIMG5285.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 絵具の色 

子供のころはよく使った絵具。
ホグワーツ城の土台作りのために久しぶりに手にしました。

そもそも「色を塗る」作業って大人になると、意外とないものです。
月例会でも、仏様の塗り絵をやっていますが、基本、色鉛筆。
色鉛筆でも、塗り方や、色の重ね方でいろいろな気づきがあります。

例えば、
CIMG5209.jpg
この方の塗り絵、黄色い仏様は、現物、浮き上がってみえます。
で、黄色一色で塗ってあるかと思いきや、これは二色。
もちろん似通った色を二色使っての作品ですが、
だからこそ、浮き上がって見えるようです。

目で見て「こんな色」というのと、実際に使ってある色には違いがあるんですね。

さてさて、絵具となると、色を混ぜるともっとダイナミックな変化が。
黒と白を混ぜれば、グレーになるのは当然ですが、
青と赤を混ぜると、混ぜ方によっては紫、混ぜ方によっては茶色になったり。
そこに白を入れると、これまたベージュとは違った、グレーっぽい色になったり。

その時の絵具の量によって、出来上がる色がどんどん変わって行くのが、
面白かったですね。

つまりは、パッと目で見た「色」に含まれる要素は、
実際はもっといろんな「色」=「要素」が含まれている可能性が。
そして、例えば、最初から「紫」とか「茶色」といった絵具より、
ぐっと、バラエティーに富んだ色が出来上がります。

ま~、こんな話は、絵具を使い慣れている人には当然のことなのかもしれませんが、
日常で、「こう」と決めつけてみているものにも、実はもっといろんな要素が含まれていて、
だからこそ、同じに見えて、同じじゃない、深み、みたいなものができあがっていたり。

基本通りに、こなすのは当たり前のこと。
だけどマニュアルどおりでは、ひらぺったい「色」しか出せないんだろうな~と思ったり。

ま~、絵具ひとつでもいろいろ、学べるものです。
CIMG5267.jpg
おお!茶色が強すぎた模様・・・(涙)
色の混ぜ方が足りないと、こうなりがちです・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 チャレンジと心 

今日はお不動様のご縁日。
それこそ、「だんな様は霊能力者」の本を読んでいただいた方が、
またおひとり、お見えくださいました。



先日、電子本でも出版していただいた本。
ただし、連絡先は本にはちょこっとしか載っていないので、
それを見つけて、ブログやHPにたどり着き、
腕輪念珠の注文をいただいたり、具体的な相談での面接。、
それからご縁あってお会いできたというプロセスは、なかなか。
それでも、ここまでたどり着いてお会いするときには、
ちょっぴり、お互いに緊張したりして(笑)

今日おいでいただきた方も少しはそんな感じだったかもしれませんが、
リラックスして、アットホームな感じなので安心しました・・・とお帰りになりました。

不動明王のご縁日には、その前日から続いて、お参りにきた
内弟子さん2人とともに、とっても和やかに(笑)お経が奉納できてよかったです。

その内弟子さんたちは、急激な変化を向かえています。
表面的には、いろんなチャレンジが、各人それぞれ違うメニューで
課題として降ってきていますが、
まあ、普通に考えると、これを『苦労している』(笑)と呼んだりするのでしょう。

けれども、
「必要な苦労と次に行くための苦労があるんだよ」
と、だんな様が言うように、チャレンジは迎え撃つ価値のあるものと、
どこかでちょこっと方向がずれてしまうことも含めて、
次につながれば、すべて「必要な苦労」。

「だけど、あまりにどうでも良いことの苦労を繰り返していると、
心がひねてくるからね・・・」

おお!そういえば、そんな経験、自分でもありますね~~。
大変だ~~と頑張っているうちに、何で自分だけ、とか、どうせ・・・なんて心が呟く。
同じ頑張りの中にも一本の筋がないと、心は迷子になって、
やがて、すねたり、周りを拒否したり(苦笑)

ですから、まあ、チャレンジの内容というより、それの望む姿勢が、
必要な苦労と、そうでない苦労を分けているのかもしれません。

CIMG5265.jpg

思ったより、苦労している、ホグワーツ城土台作り。
ん、これは、必要な苦労だわ!と、自分に言い聞かせながら。
これ!という材料がない・・・って、そのあたりにあるものを
どう使うか・・・工夫のオンパレードだったりします(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  05:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 トラウマ 

トラウマといっても、傷の深さがいろいろあるように、
トラウマの深さというか、刻まれ方にもいろいろあります。

霊的なものなら、他から入り込んで影響を受けているのですから、
違和感もあれば、早めに処置すれば、エイ!と一発で終わる、
と、だんな様は言います。

ただし、入り込み方にもこれまた浸透具合ってやつがあり、
霊的な影響を長い間受けていると、ほんとうに病的な症状を
引き起こしてしまうだけでなく、霊的な影響と本人が融合し始めます。
そうなると、外から来たものだけ、エイ!と取り除くのは難しくなってきます。

それに、霊的な影響の場合、エイ!と取ってしまった後、
逆に本人に違和感が残り、またまた次の影響を引き起こすってことも。
だから、アフターケアーが、霊的影響を取り除くのと同じぐらいに大事!
と、だんな様は言います。

外から来たものなら、自分ではないので、取り除く!という対処が取れますが、
トラウマは、何しろ自分の一部。
自分が実際に経験して出来上がった、心の傷なので、癒していくしかありません。

おおよその場合、人から見れば、大概のトラウマは、
過去の事であり、そのぐらい大したことがないじゃん!と思われてしまいますが、
本人にとっては、その部分については時間が止まってしまっているので、
トラウマが引き出された時には、その時と同じような感覚だけが蘇るのが普通です。

現世で生まれたトラウマは、基本、今の自分より、拙いころの自分。
だから、今の自分なら、比較的簡単に乗り越えられることだったりします。

小学生のころ、0点を取った・・・なんて、今ごろくよくよしても仕方がない(苦笑)

そんなことは、100も承知でも、トラウマの部分については、
自分の心はその当時のまま、反応してしまうのです。

そんなトラウマの乗り越え方には、いくつかありますが、
ひとつは、その頃の自分と向き合って、今の自分とは違う、
としっかり認識することで、溶けるようになくなることもあります。

どちらにしても、「もはや存在しない、自分自身の亡霊」みたいなものとの闘い。
簡単ではないですが、大事な自分の人生ですから、
亡霊にひっかきまわされることなく、向き合える強さを持ったら、
ちゃんと向き合ってみるのも一つの手です。

ただし・・・ずっと、ずっと、そんな自分から目をそらしていて、
強制的に向き合いすぎると、人はそんなに強くない一面も持ち合わせていますから、
さらなるトラウマを作ってしまうことにもなりかねませんから、向き合うタイミングは大事です。

ま、トラウマが飛び出ってことは、きっとあなたにとってのチャンスでもあるのですから、
そこは周りからのサポートを受けながら、対峙してみる!って
チャレンジは、それなりの価値があると思います・・・。

CIMG5243
CIMG5243 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  02:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 仏様の塗り絵 

昨日の月例会では、仏様の塗り絵、今月は「文殊菩薩」の塗り絵を。
いつもながら、みなさんの塗り絵のバラエティーには楽しませてもらっています!
それぞれの個性が素晴らしいですね。


CIMG5208.jpg    CIMG5207.jpg                



CIMG5209.jpg    CIMG5211.jpg


他にも素晴らしい作品があったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。
ちなみに、手に持った蓮の花の上に乗っているものは、経典、だそうです。

みなさんが塗り絵をされる前に、私も事前に塗り絵をすることにしていますが、
なんというか、仏様と向き合う、一つの方法として、とても不思議なつながり方と感じます。

日頃、頑張っている人達ですから、集まってくる人たちの中にも
被ったり、疲労したり、と、体調を崩した方も少なくなく、
ま~、こんな時はお互いにも影響を与えてしまったりってこともありますが、
そこは、被って辛い感覚を持つ同士、自分でフラットに戻る訓練をする場所でもありますから。

自分で、ある程度、フラットな状態に戻れるようになることも
ひとつの目標ですから、被っては祓い、祓っては被りの連続の中で、
どんどん強くなっていくと思いますし、その中で、本当の自分の姿が
垣間見えるチャンスが訪れます。

本当の自分を見つめる、といっても、そんなに簡単な事ではありませんものね。
自分が本当は、嫌だと思っているからこそ、その拒否感から起こる感情。
それをきちんと意識することから、訓練は始まります。
もちろん、拒否感を排除するだけでなく、その拒否感をもたらしている自分の視野も
広げて行かないと、あれも嫌、これも嫌と、
これまた逆に、自分の視野や行動範囲を狭めてしまうことにもつながりますから、
難しいところです(苦笑)

でも、そんなプロセスの中でも、前進することをあきらめないで、
頑張って通い続けている方々は、確実に上達されているな~と思います。

人と比較をするのは、人ではなく、自分の中を見つめるため。
相手がいなければ、見えない自分の姿というものがあります。
自分のことはよくわかっているつもりでも、鏡がなければ、
自分の顔さえ見えないのと同じですものね。
人と関わることを恐れず、関わりの中で、本当の自分を見つけ出して、
自分にとって必要な環境を作り出していくのって、独りよがりにならないための
一番の近道だったりします。

CIMG5224.jpg

空も写真で写すことで見えてくるものがある・・・のですから。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ぐうぜん? 

帰宅して、ヤナセのディーラーでいただいたお菓子を食べようとしたら、
あら!先日のスワンシュークリームを特別注文したケーキ屋さんのお菓子(笑)
面白い偶然です(笑)

ハリーポッターのホグワーツ城、そろそろ仕上げと頑張っていたら、
数年てテレビで取り上げられることも少なかった、ハリーポッターの話題が
映画上映とともに、結構溢れています。

人はこんなことを、偶然と表現したり、ご縁があると表現したり。
はたまた、ただいま取り掛かっている翻訳書の「引き寄せ」とか
言ったりします。

引き寄せの法則については、そんなに詳しく読んだこともなかったのですが、
頭の中で自然に浮かんだものは、それこそ自然が自然にもたらしてくれる。
というものです。

ただし、「これが絶対欲しい!」などと、強く思うと、
宇宙に伝わって行く感情は、「○○が欲しい」とか「○○が今の私にはない」
という、欠乏感だそうで・・・。
過剰な期待を持って引き寄せると、足りない、足りない、
そんな気持ちが宇宙に伝わって、それと同じ波動でできたもので囲まれると。

どこに、どう、フォーカスするかを決めるには、そして決める時の感情のコントロール
(つまりは、あまりに期待し過ぎたりするとその感情に反応して物事がもたらされる)
には、細かい、訓練が必要。

どうしても、心に引っ掛かるような出来事が起こると、
それと同じ波動で自分が満たされ、それでもって、次に同じようなことが起こる。
思考には「流れ」とその「勢い」があるのだと。
強く心を残せば残すほど、頭の中には同じ波動のものが強くなり、
同じようなこと、や、もの、がもたらされることになるというような内容でした。
(って、今から書籍になるのですが)

ふと、この前(って、こんなことが私には多いのですが・笑)
結局のところ、頭で考えられることは限られていて、
一度にいくつものことを考えるのは無理。
自分の頭の中で何を考えて、毎日を過ごしているか・・・
その割合で、日常が決まるとしたら、排除するべきものから、
できるだけ思考を外すのは、思っているより大事なのかな?と。

先日、聞いた話も似た話でした。
ある人に、思わしくないことが起こり、大変機嫌が悪かった。
ふと、その人が言った言葉が、あるほかの人の機嫌が悪くなるような言葉となり、
当然、その人はカチンときた。
ま~、そんな気持ちにもなるような言葉でしたが。

そして、二人は同じようなことを考えたらしく。
どうやったら、言われたこと、されたことを、相手に返すか・・。
そんなことを考えていも、もやもや、イライラするばかり。
・・・と、同じ土俵に降りてしまっては・・・ね。
気持はわかりますが、相手に言い返したところで、
同じことをし返したところで、きっと自分の心は満足しません。

どうやったら、起こったことを自分の有利な状況にできるのか。
相手を非難したり、相手に嫉妬したり
頭の中で「面白くない」と思って考え出す行動が、
ハッピーをもたらすことは、ま~~ありません。

思わしくない状況になったら、少なくとも、その感情に「勢い」を持たせない工夫。
自分のために必要です。
だから、いろんな努力をしてみる。
他に好きなことに没頭して、そのことを考える時間をなくす。
「つまらん」と、流す(←だんな様の得意技)

自分の大事な人生、自分の大事な時間ですもの。
嫌なこと、気分の悪いことに邪魔されるというのは、
プライドを持って排除しましょう!

CIMG5203
CIMG5203 posted by (C)kumisensei
下手な考えより、空を見上げる。
これ、なかなか行けますよ!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 未年生まれ 

今年は未年。
だんな様は羊年生まれ。
今日、報告、相談に来てくれたK君も未年生まれ。
ここに30年来通っているNさんも未年。
そして、たぶん、ココにいらしている方の中で最年長のUさんも未年生まれ。

とまあ、どうも未年、それも男性の未年生まれの人、集まれ~~状態の模様(笑)


今日の空に、環水平アークが現れた、と聞いて、
スイスのフィルストで環水平アークに出会ってから、早一年。
IMGP7552
IMGP7552 posted by (C)kumisensei

ハリーポッターのミュージアムに行って、楽しんでから、もう2年。
IMGP4421
IMGP4421 posted by (C)kumisensei
(こちらはモック)
IMGP4420
IMGP4420 posted by (C)kumisensei

おお~時間の過ぎるは、なんと早いこと!
そして、そして、初めてだんな様に会った時に、大きな小学生だったK君も、
そろそろ本当の大人って何だろう?と悩み中。

でもたぶん、だんな様も私もまだ、大人ってなんだろう?と考え中(笑)

考えている間に、あっという間に時間が過ぎてしまうのでは?
と、急に心配になりました・・・(あはは)

それでも、何年経っても、印象的な出来事は、まるで昨日のことのように思え、
数カ月前に、ハリーポターのホグワーツ城のペーパーワークを見つけたら、
思わず、作り始めてしまって、あっと言う間に3か月ほど。

人の心の「時間」の尺度は、どうやら時計通りではなさそうですね。

この前、ふと、時間が過ぎるのは早いものだ、
過去、現在、未来、三世を見通すってどういうことだろう?と考えた(苦笑)
「過去」と「現在」を材料に、未来を作り出すのかな?

無駄な経験はないとしたら、無駄な過去もないはずで、
それも材料に未来を作り上げるとしたら、過去となった材料を
心にどう残していくかも大事。

悔しい思いはエネルギーに変換。
忘れた方が良いことは、忘れ、
流せるものは、流して
自分の軸をしっかり作りながら、今に集中しなさい。

それが、二回り年下の彼へのだんな様のアドバイス。

さて、さて、今年も新しくて、楽しい思いでも作りながら、
進んでいくことにしましょ~~~~!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 先祖の都合 

何かのきっかけに、理屈に合わない・・・こと、起こったりします。
先祖が影響しているときには、
親戚にこんな人が多いとか・・・
なんとな~く、気が付いていても、解決するには、具体的に症状が出てこないことには。
という側面もあります。

先祖を大事に思い、先祖の供養をしっかりしていても、
すべてがすっきりとはなかなかいかないものですし、
え~、なんでそんなこと~~~と思ったところで、
先祖が生きていた時代にはそれが普通だったり、
仕事柄、それが義務だったり。
そういう場所に、住んだりしていたら、やっぱり影響を受けてしまいます。

よくある雑誌とかにある「先祖にかかっている呪い」
うかつに使うと、誤解されてしまいそうな言葉ですが、
だんな様のお仕事上、そんな話、やっぱりあるのねと思うこともしばしば。

だんな様のお弟子さんもブログで書いていらしたように、説明のつかない現象が起こる時は起こる。

特に、子供ができにくいなどの問題を考える時、
そんな当時の先祖の様々な歴史を知るチャンスにもなります。

誰かが言っていましたが、初め、そのような事実があったことを知った時、
どうして!と思ってしまったらしいのですが、歴史を知り、先祖を知り、
その当時を知る中で、これまた供養の形の一つとして、
自分の中の何かも、少しずつ解消していくのかもしれません。

そのプロセスの中で、うまく行かなかったこと、思い通りに行かないことが、
すっきり進みだすこともあれば、まったく違った展開の解決を迎えることも。
時は、ずっと、ずっと、つながっているし、
これからも、続いていくのですから。

先祖に流れるもの、は、自分にその血が流れているからこそ、わかることと、
自分にその血が流れているからこそ、見えないもの、があります。
自分にとっては、あまりにも当たり前になりすぎていることも含めて、
すべてをフラットに見つめるのは、なかなかの修行です(苦笑)

でも、それも含めて自分だし、それがあるから自分がここに居るわけで。
という思考もすべて、供養につながり、きっと先祖もそして自分も
少しずつ、滞っていた何かから解放されていくプロセス。

最近、わたし自身にも似たようなことが起こり、いやはや。
パズルを解くような感じでした(苦笑)
・・・って、自分で解いたわけでもなく、その解決法もすべて
だんな様任せになってしまいましたが・・・。
それでも、少しずつ、前に進んでいる気がします。

CIMG5159
CIMG5159 posted by (C)kumisensei
昨晩の、嵐の前の夕日。
嵐が来るまで、そんな雰囲気も感じられない。
いつもの夕日でした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 不動産を手に入れるということ 

まあ、人間だれしも、いわゆる自分の財産、っての
少しは持っていたいと思うものでしょう。

それは、それでよくわかります。

けれども、何かを手にしたときに、自分で手にした!と思っている以外のことも
一緒に手にしている可能性があります。
それが、目に見えないものだったりすると、これまた複雑。

○○を手に入れてから、どうも・・・調子が・・・
という場合もあるでしょうし、
○○を手に入れてから、思ったようにいろんなことが回り始めた
って場合もあるでしょう。

「不動産」というのは、基本、「動かない、財産」
だから、逆に動く時には、何らかの縁がそこにあるか、生まれるか。

あるいは、人との出会い、結婚なども、よほどのご縁がなければ、
その後の人生を共に歩んでいくという流れにはなりにくいものでしょう。

縁のある不動産
あるいは、すでに手にしている不動産を動かそうとするとき
縁も一緒に動きます。
そして、その縁が結構パワフルな縁だったりすると、
今度は、切りたくてもなかなか切れない、な~んてことにもなりますから、
そのあたりは、少し慎重に・・・と言ったところでしょうか。

長い、長い、歴史が、土地にはしみこんでいますから、
それが良いものであれ、そうでない場合も、
しっかりそこに縁ができれば、目に見えない影響を受け、
やがては目に見える形でその影響が表面化することもあります。

自分に起こった良くないと思えることをやみくもに、
何かのせいにするのも・・・とは思いますが、
体調がよくないなど、具体的なことが表面化し、納得できないのなら、
どこかに原因があるのも確かでしょう。

まあ、くれぐれも自分が住む場所については、慎重に選ぶ・・・ってのは大事でしょうね。
自分で住まないにしても、手に入れる不動産も同じことが言えると思いますよ~!
ご縁は大切に選びましょう。


CIMG5150
CIMG5150 posted by (C)kumisensei
ぼんやりした空。
ピントがあってないのかと思いきや、手前の家はくっきり。
・・・ってことは、本当にぼんやりした空だったってことでしょうね~!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お礼のメールとお礼のコメント 

だんな様も書いていましたが、昨日いらした方、
長い間、顔面神経痛の後遺症で悩まれて、
ここにたどり着かれたという方でしたが、
気療で、顔の筋肉を緩めると、すっかり顔の表情が戻られました。

顔の頬の部分の凝りは、実は私も数カ月前に気になり、
だんな様に緩めてもらいましたが、
頬の筋肉が下がってしまい、凝り固まってしまうと、
顔全体の表情がどうしても老けた感じになり、
外から美容液などを付けても、なかなか効果が出ないことも。
筋肉がゆるんだ皮膚は、マッサージや化粧品の効果が出やすい!
って、いうのは私が数カ月前に実体験したこと。

数日前にいらした、小顔の気療を受けられた方も同じ。
頬の筋肉が固まってしまっているので、結果、鼻が低いと思い込んで
いらっしゃいましたが、鼻が低いわけではありませんでした。
この方は、その前にも一度、気療で鼻の高さを調整した方でしたが、
一緒にいらしたお友達が、その直後、彼女に会った時に、
「あ、手術した・・・のかな・・・」と思われたとか(笑)

まあ、女性は何よりいつも美しくありたいと思うもの、なのでしょが、
それと共に、美しくなって、心が解放されて輝く姿を見ていると、
こちらの方まで嬉しくなります。

お礼のメールといえば、気が付くともう出版してから数年たちましたが、
「だんな様は霊能力者」を読んで、コメントをくださった方。
一人でも多くの方にお読みいただいて、私としてはとてもうれしく思います。

さて、さて、続編でも書こうかな?と思っているところですが、
これまで、翻訳の方の仕事を抱えていて、なかなか進みませんでしたが、
やっと手が少し空いた・・・(いや、こういう事を書いていると次の仕事が始まるのが
今までのパターンですが・・・笑)
この間に、構想でも練ってみようと思います。

次の本は、「だんな様は霊能力者ー実践編」(ってもう決まっているのかい!笑)
ここで繰り広げらたり、だんな様のお弟子さんたちから聞いた沢山のエピソード。
忘れないうちに、記録係(←私)としては、残しておければ・・・。

と、このブログで書くことで、自分にプレッシャー、かけております(爆笑)
ま、「有言」してから、後悔しつつも、「実行」ってところでしょうか。
言葉には「言霊」がありますから、言葉にして、文字にしただけで、
物事はその方向に向かって進み始めているはずですものね。

CIMG5147
CIMG5147 posted by (C)kumisensei
雨が降ります・・・天気予報の「言霊」は、時に外れますが(笑)
「言葉」にするだけでは、ダメってことでもあるんでしょう(あはは)
ちなみに、予報より、ちょっと遅れましたが、有言実行中、
外は雨です・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 時間はつくるもの 

時間はつくるもの、ともう一つのブログで書きました。
さて、呼吸と同じぐらいふつ~になった習慣。
そこに実は、落とし穴があるという、ちょっぴり上級編(って大げさ・笑)

呼吸と同じぐらい「普通」になるほど繰り返したものは、
自分が考えていたより、ずっと楽に繰り返せます。
朝起きたら、顔を洗って、歯を磨くのと一緒。

・・・だけど、人間の体とやら、うまくできていて、
できるだけ、できるだけ、楽に動かせるように工夫をしてしまいます。

結果、運動は最小限の効果になってしまったり、
ある目的を持って繰り返していたことは、焦点がぼけてくる。

運動に関しては、同じ運動は3か月やったら、他のものに替えた方がいいそうで。

また、ある目的をもって繰り返す・・・なかで、
結構、難しいのが、ズバリ
「祈り」

毎朝、毎晩、手を合わせている人。
ここに通われている方でも、本当に習慣になっている方が大勢。

そして、「祈り」の目的というか「祈りの焦点」
あるいは「祈りの姿勢」をキープするのは思いのほか大変です。

一番、多いのが、祈っているつもりでも、焦点がぼやけること。
つまりは、ただ座って手を合わせるだけ、に、なってしまう。
それでも、その習慣がついていないより100倍ぐらい良いのですが、
逆にいえば、100倍ぐらい素敵なことをしていても、
ただ、座っただけ状態になってしまいます。

同じ運動がしばらくすると、まったく効果がなくなるのと同じ。
やらないよりもいいですが、それでも思ったような変化は起こりません。

はたまた、祈りに目的が必要か?という話になるとこれまた複雑。
純粋な祈り

習慣になった祈り
の間には、圧倒的な違いがあるのに、ぱっと見た感じは、同じと言えば、同じ。

・・・ただ、座っているだけ・・・ですものね。

ちょっとしたことから考え出した「祈りの姿勢」
まだまだ、思索、観察は続きます。

CIMG5135.jpg

昨日、お持ちいただいた、大吉シュークリーム。
限定品だそうで、ありがたい!
そとがわのカリっとした感じも、クリームの味も、ピッタリ、私好みでした。
ごちそうさまでした~~!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  11:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2015.05/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ヒーラーさんや霊能者のメンテナンス 

もう一つのブログにも書きましたが、一生懸命頑張っている彼女。
毎日、職場に通うことに一生懸命で、
護身法を着るのを忘れ、
空手の道場に行けない日々
が続いていたようです。

結果、やってきた彼女は、しっかり被っていただけでなく、
魑魅魍魎のような空気を右肩にしょってました。
右手が痛くて動かせない・・・それは、そうなるでしょう。
15日、神様の日のお参りをした後、だんな様からしっかりメンテナンス。

お祓いで、嫌なものは取れても、いったん止まってしまった自分の血や気を
流すには、もう少し気療が必要なレベルまで、しみこんでいました。

おおよそ、被った人や魑魅魍魎(ネガティブな思いが集まって意志を持ったもの)
に影響を受けた人は、とてもイライラする、体調がすぐれない、などなど、
とても普段のポジティブな姿が自分でも思い出せないぐらいな感じになります。

これがもし、ヒーラーさんや霊能力者さんなど、
ダイレクトに、他の人に気を与える仕事をしている場合、
・・・何が起こりやすいか、想像するのは簡単!

ですから、自己メンテナンスは、必修科目。
自分は大丈夫!と思っていても、頑なにそう思いこむ・・・これも被っている証拠。
被っていないまっさらな自分に、ことあるごとにリセットしないと、
自分軸がどこにあるか、見えているつもりでも見えなくなります。

ですから、逆にお会いになるヒーラーさんや、霊能力者さん、
どなたに会うか決める一つの基準として、体を鍛える何かをされている方かどうか、
は、大きな指標となるでしょうね。
空手に限らず、太極拳でも、ランニングでも、ヨガでも。
強い気は、体に宿るのですから、「入れ物=体」も強くないと、
きちんと収まり切れなくなってしまいます。

健全な精神は、健全な肉体に宿る

聞きなれた言葉ですが、やっぱりホント!だわ~~。

CIMG5129.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神との対話 

少し前に、結構ブームになった「神との対話」系の本。
それから、今では、いろんな「神」との対話の本が出ています。

今取り組んでいる、二冊の翻訳本も、まさにその範疇の本。
そして、その「神」の存在は、まったくと言っていいいほど、
異なる姿、プロセスで描かれています。

けれども、人間に対するメッセージには、さほど違いはありません。

「人間が捉えている「真実」は、本当の真実ではない。
間違えている、というより、その先がある」

まあ、いうなれば、幼稚園生の見えている「世界」と
大学生、大人が見えている「世界」は、同じでも、実は
まったく違う仕組みで動いていることに気が付くのと、
ちょっとだけ似ているのかもしれません。

神と対話をするにも、神にもいろいろあり、
そもそも神を定義しないと、そのいろいろが語れないばかりか、
神を定義するには、この世の言葉や概念だけでは到底無理という(涙)

それでも、神様や仏様と対話をするのであれば、
「人間」として生きるのに大事な視点、というのを忘れてしまうと
それこそ、いろいろな存在から世界や宇宙は
全く違って見えるものでしょうから、余計に混乱してしまったり。

スピリチュアルな感覚を持っていると、
現実をすっとばして、その先の世界を覗きたくなるものですが、
1ページ、1ページ、しっかり生きてしか分からないものもあるのでしょう。
大事なのは、これまでの「概念」や「考え方」にとどまらずに、今の自分から
先に、先に進むこと。

神様や仏様との対話は、これまでの概念のまま「変化を求めない」で
あるいは「変化をしないために」、どんな貴重な対話をしても、
きっと、それは、ますます理解できない概念となってしまうのかもしれません。

・・・今日も、そんな「神」との対話のゲラを校正しながら、
そんなことを考えていました・・・
ま、人間の体にとどまったまま、考えても限界はありますが、
それを踏まえて、敢えて、思考を広げてみる。
感覚だけに頼らずに、今、ココから、広がる、というのが大事なのでしょうね。

CIMG5111
CIMG5111 posted by (C)kumisensei
感覚では「晴れ」
でも、空で起こっていること、まだまだ分からないことばかりで、
天気予報は、まだまだ、当てになならいことも多いですね(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 気療と小顔、そして整体 

今日は、だんな様のお仕事は、ずばり『気療』

昼間には、近くに住む方と、福島からいらした美容師さんお二人。
お仕事がら、立ち仕事と言うのもあり、また、美容にも興味があり。

まずお一人目は、足の長さが違う。
原因は様々ですが、骨盤がゆがんでいることが原因なことが多いです。
それを整え、足の関節を元通りにすると、ほ~~ら、まっすぐな足の出来上がり!

それから、美容師さんというお仕事柄、お二人とも、猫背というか、
肩が前の方にずれたまま。
どうしても、姿勢が悪くなってしまうんでしょうね。
これも、肩の骨の位置、筋肉を整えて、スッキリ姿勢がよくなられました。

また、顔は、顔の筋肉を緩めるところから。
筋肉を緩めると、とたんに顔の血色がよくなり、むくみも取れていきます。
また、顔の骨は、いくつももパーツで出来上がっているので、
緩んだ筋肉を、ぐぐっと、元の位置に。
そして、最後に、その状態で固定。
おおよそ、あごの角度がずれていることが多いのと、
頬骨が下がっていることで、疲れた顔に見えやすいので、そこを修正。

もうおひとりの方は、体のバランスが崩れて、
足から下が、右側にずれていました。
この方の場合は、膝の角度がずれていたことが一番の原因。
それが、足首まで影響していたようです。

お二人とも、とても喜んで、お帰りになりました。
後ろ姿が、まったく違うシルエットになって(笑)
満足していただいて、本当に良かったです(って、私がやったわけではありませんが)

だんな様は、小顔とか整体とか、キャラに合わないから(笑)と言っていますが、
ま~、これだけ喜んでいただけたら、うれしい限りではなかったかと思います。

そして
そして
道場に出かけたら、黒帯2段のIさんの、肩を診て
こちらはどうやら、仕事と空手のし過ぎで、肩甲骨の角度がずれていた模様。
師範もただいま、結構、大きな怪我をされているので、
それも先々週に続いて、ケアーしました。

「なんだか、今日は、気療だらけな一日だった・・・」

残念なのは、自分の痛みは、ある程度治せても、なかなか自分の気では、
効きにくいことがあります。
それと、自分より、気の強い人には、気が入って行きにくいことも。

昔から、ああ、最高の技術を持った人、
例えば、美容師さんとか、歯医者さんとか、自分で自分をケアーしにくかろうと。
はたまた、お医者様に至っては、手術となると、土台自分では無理。

このところ、だんな様のケアーは、お弟子さんが時々やってくれて、
大助かりですが、その他は、だんな様は自分である程度治しています(笑)

私といえば、大概のことがあっても、ま~治してくれる人が側にいるので、
ラッキーとばかりに、少し位、痛いことがあっても、空手も休まずできますから、
ま~、ホント!幸運でございます~~~!!!

CIMG5108
CIMG5108 posted by (C)kumisensei
台風一過、明日は暑くなる予想・・・(汗)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 意識の大事さとやりすぎ 

もう一つのブログにも書きましたが、ペーパーワークの細かい作業で、
手が疲労して、指を曲げると、痛い・・・。
その間に、バランスボールに乗って作業していたので、足が痛い。
お~、何事も、やりすぎはいけません。

それに、世の中で、「これが良い」と言われているものも、
ちゃんとその部分を意識していないと、効果は半減。
バランスボールに乗って作業していても、ちゃんと意識して座っていないと、
ただ、バランスを保つだけが気になり、ずっと足をつっぱっていた模様。
これも、意識の持ち方の問題ですね。

何かを始めて、無意識にできるようになるまで繰り返す、
ってのも大事ですし、この繰り返しをしっかり体にしみこませると、
意外と、苦労しなくても、効果が得られるときもあります。
座り方、歩き方、一日中、椅子に座ったり、歩いたりしているわけですから、
体のバランスを整えるのに、ここをしばらく意識していると、
その運動をしている時間はかなりの長さになります。

意識、無意識であろうと、心の持ち方に敏感な人たち。
感覚が鋭いだけに、意識が強すぎたり、はたまた感じるのがつらくて
完全シャットアウトしているけど、心は何かを受け取っていたり(つまり無意識)
どちらにしても、体への意識が全くと言っていいほど、なくなる癖みたいなものがあります。

ですから、体の声が聞こえずに、頑張りすぎたりってのもありますから、
無意識になってしまった行動に関しては、自分で定期的に変えていくか、
他人から言われたこと、そのまま鵜呑みにする必要はありませんが、
一度受け止めて、それからちょっとだけ気を付けてみましょう。

ず~~っと続けていく中にも、それ自体に「変化」があるもの。
だから、自分もそれに応じて、調整していかないと、
逆に、変な変化をもたらしてしまうことになりかねません。

ずっと続けてきて、無意識になってしまったことを一度検証してみる。
これは、無意識まで落とし込めるまで、意識的に習慣化する。

断捨離は、意識にも必要なのかもしれません。

CIMG5083
CIMG5083 posted by (C)kumisensei
空も毎日、変化してますものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 宴 

昨日は、ケンタッキー、今日はピザ。
う~、おなかいっぱいだ~~。

皆と食べる食事は美味しいですね。
我が家でも、食事は大事な時間と位置づけられています。
一人暮らしだと、どうしても手抜きになったりすると思いますが、
時にはしっかり手の込んだものをいただきたいものです。

心や魂の声に左右されやすい「霊能力」を持った人たちは、
時に体の発する声を無視してしまいます。
気が付いたときには、ヘロヘロなのに、食べたくなかったり。
食べたら急に元気になったり。
苦手な食べ物が多いのもありますが、食に対する興味が、
とてもある場合と、まったくない場合、極端です。

だんな様も若い時は食べていた~といいつつ、とても食が細い。
多分、私より食べてないかも?と、思うほど。

だんな様のお弟子さんNさんは、仕事に夢中になると、
食べるのを忘れる。一日、ほとんど食べない日もあったとか。
でも、それでしばらく前に体調を崩しそうになり、
(忘れ物が多くなったり、言葉が出にくくなったり)
気を付けて食べるようになて、すっかり回復!

ところが、一旦食べるとなると、20代の男性にも負けないぐらい。
一か月に一度、Nさんが食べるようにと、付き合ってくれて、
どちらが食べられるか、競争してくれています。
おおよそ、勝負は、20代の彼。
ところが、我が家にもどってから、Nさんはすぐに回復して、
おにぎりを食べたり、たい焼きを食べたり。
大食いに勝ったはずの、20代の彼は、おなかがいっぱい過ぎて、
座って、コーヒーでも飲んだら?と言っても、
今は座ることさえできない様子で、勝負に勝った気がしない・・・
というケースがここのところ続いています(笑)

そんな、こんなで、食べるようになったNさんの変化を見ていても、
食は基本だな~と、思う今日この頃。

幸運にも、我が家は家での仕事なので、時間が許す限り、
料理をちゃんとして、食事の時間もしっかり摂れています。

私も小さいころから、おなかが空いていようといまいと、
きちんと食事を摂る習慣がついていて、その点はあまり苦労しないので、
ありがたいな~と、今頃になって思います。

体の基本は「食」
体力があれば、心が多少くじけそうになっても、
くじけるようなことがあっても、
次の日がちゃんとやってきて、新たな一日が始められます。

精神的なものが、食欲に左右されやす人ほど、
ちゃんと食べる、それだけで、かなり精神も安定してきます。

CIMG5069
CIMG5069 posted by (C)kumisensei
この時期、食事の準備の時間と、夕日の時間が重なって、
ちょっと忙しい・・・でも、どちらも譲ることなく、両立に努めてます!

バーナー3

EDIT  |  01:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 かわいそうな自分と頑張りすぎ 

すごく、すごく、頑張って、頑張っていると、
気が付くと、心が疲れてしまっていることがあります。
頑張り屋さんだからこそ、陥る、この状態。

私も実は2月ごろ、心が疲れそうなぐらい仕事が詰まっていたことがありました。

仕事は詰まる時は、詰まるので。
まあ、知らない間に積もってしまった、心の中の「自分被り」とでもいうのでしょうか。
気が付くと、心が動かなくなってしまっていて、
動く方向は、こんなに頑張っている自分。

頑張った結果とかがすぐに見えれば、まだ少しはましでしょうが、
結果が見え始めた時には、それにさえ気が付かないぐらいになっていたりします。

今回の私の「心の疲れ」脱出方は、
1)体をいじめる(←こんな時は、道場に行くのもめんどくさくなるのですが、休まない)
2)行けるかどうかさえ、まったく決まっていないハワイ旅行を細かくチェック
 (←様々なツアー、あるいは飛行機のチケットとホテルを組み合わせたらどうなるか比較したり)

これを仕事の間に、できるだけ入れながら、復活しました。

疲れる時は、疲れます。
疲れは普通、眠ればある程度取れるものですが、
疲れすぎると、心の疲れはどんどん溜まっていって、
眠っても、眠っても、疲れた感覚が取れなくなってしまうのです。

こんな時は、体の感覚を呼び覚ます、体への衝撃が効いたりします。
日常で、体への衝撃を受けることなどほとんどないのが普通。
だけど、バン!という体への刺激は、思ったより、心が留まってしまった時には、
とても有効です。

イメージで言えば、細長い管に詰まった砂が、ぎっしり詰まって
通らなくなっているのを、パンパンと叩くと、砂が下に落ち始めるみたいに、
体への衝撃で、気が巡り始める。

先日から、頑張りすぎて、心が疲れた方、数人に、
ミットを蹴ってもらい、だんな様に蹴ってもらい、
少し汗をかいてもらったら、気が回り始めて、少しずつ復活。
(ちなみに、こんな時の蹴りは、空手の効かせる蹴りとは蹴り方が少し違います)

まるで、空気がつまった袋をパンと叩くと、
ふたがポンと開くように、気が回り始めた様子。

心が疲れると、「私、かわいそう」病にかかります(苦笑)
いや~、無自覚なことが多いのですが、どうやってもネガティブな思考になる。

抜け出す方法は、これ以外にも沢山あるとは思いますが、
今のところ、結構、これって、最短で復活!な手法かも。

何しろ、貴重な時間ですもの。
疲れることは、起こります、起こります。
そこから、どう復活するか・・・そこかな?と、思います。

CIMG5063
CIMG5063 posted by (C)kumisensei
あ、趣味で心が折れそうなときは、しばらく、放っておく。
このぐらいの心理的距離感も大事です(笑)
(窓をカッターで、切り抜き続けてたら、心が折れそうになった・・・)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 濃い濃いな連休 

この連休中、だんな様のもとには、特別先祖供養の依頼がいくつか。

お仕事と言うのは、そういうものですが、見えている部分は、
全体のホンの少し。

ご依頼をお受けした直後から、お仕事は始まっていて、
「前被り(まえかぶり)」と呼んでいますが、
これから供養する予定の方々の思いが、飛んできます。
関係ない霊なら、すっ飛ばせばいいだけですが、
それは、受けたお仕事・・・というわけで、
最終判断(どう供養を進めるか)は、現場で決めるにしても、
その前段階、というのは、いつも体力勝負。

とはいえ、だんな様もブログに書いていましたが、お弟子さんたちが
助法をしてくれたおかげで、すんなり終わりました。

いつも力が付くのは現場だ~と、だんな様が言っていますし、
仕事の場、というのは、いつも自分にとっての学びでもあるので。
そんな数をこなす間に、だんな様のお弟子さんたちも、
色々な手法を学び、どんどん力が付いてきた!

それに、一人ひとりの特徴というか、得意技がはっきりしてきました。

自分のお仕事や、助法、の中で学びつつ、
自分自身の浄化や課題に向き合って、
これだけ頑張っていれば、そりゃあ、力もつくでしょう。

ビデオで、空手の試合を観たり、オーディション番組を観ていて、
ああ、本番中にどんどん進化している・・・
そう、現場で学んで、その場で実行する。
それが、進化の神髄なのかもしれませんね。

そういえば、むか~~し、教師だったころ、
公開授業ってのにどうしても抵抗があって、
ずっと前から、準備して(実際に、そんなに長く授業の準備をするのは無理)
生徒も含めて、こうしたら、こうするってのが決まっていて、
素晴らしい授業なんだけど、なんだか・・・違う・・・。
自分が授業するのも、公開授業を見ても、
なんとなく不自然な感じがしていたことを思い出しました。

ある程度、決まったことがあっても、最終的な一手は現場で!
いや~実は、まったく関係ないようですが、ホグワーツ城の
ペーパーワークも全く同じ。
シートがあって、どこを切って、どこを貼るのかも決まっている。
けれど、実際に切って貼る場面になると、糊が思うようにつかなかったり、
わずかなずれが、大きく響いたり。

今日も、予想しないところで、結構くろうしたりして(あはは)

CIMG5043
CIMG5043 posted by (C)kumisensei

屋根を張るのも思わぬ苦労しました・・・。

https://instagram.com/p/2Y4sZlFOCy/?taken-by=kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 世界は広くて 

世界は広くて・・・意外と狭い。

今日たまたまテレビを観ていたら、ブラジルのサンパウロの映像が。
うあ~~、すごい人。
満ちには溢れんばかりの人、人、人。

日本のニュースでも、どこも人、人、人。

これだけの人、世界で何十億人いるって、いや~多い(当たり前)
その中のどれだけの人と出会い、どれだけの人と知り合いになるか、
その確率を考えると、奇跡的な数字!!!

それでも、出会う時は出会うし、コミュニケーションが取れる時は取れる。

感覚のある人にとっては、伝わってくる情報が、
時に、たった一人の人の情報が膨大に感じたり、
時に、実際に膨大な人の情報がどっと伝わってきたり。

自分が感じた情報の大きさや深さ、判断が難しいのに、
伝わってくる情報を感じ取る「圧」に圧倒されると、
ますます混乱(苦笑)
自分という軸がぶれると、余計にわかりにくくなります。

自分にとって、必要な情報を、必要なだけ。
それには、沢山の引き出しを持っておくことって、大事。

先日は、ある競技で世界中を駆け回る人が、
「出会う人は同じ人ばかりなんですよね~~」
って言っていたのを耳にして、ああ、そうか。
世界レベルで戦える人となると、限られますものね。

だから、きっと最後は、視野の問題。
広く、深く、できるだけ自分の見える視野広げていくこと。

それが、自分を本当の意味で解放してくれるのかも。
ああ、そんなこともあるよね~~って思えたら、
ふと気が楽になったり。

そんな気持ちになるような、様々なふつ~~の話題。
ここでは日常茶飯事で繰り広げられています。

CIMG5044
CIMG5044 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

今日は、何年もかけて先祖供養をされている方の
特別供養をさせていただきました。

ご本人も毎日、お経を詠んで供養をされていますが、
そこはプロに任せなくては・・・ということもあります。
毎回ですが、先祖供養の要求がでているときは、
う~~ん、ちょっと空気が重い・・・と、なり、
終ると、いつも、やってよかった・・・と思う、
の繰り返しです。

それだけ、先祖が苦しい思いをしている、ってことでもありますが、
供養をするまでのご本人への負担、かなりつらかったみたいです。

どこまで先祖の思いを感じるか、にも個人差がありますが、
今回は、家の中のラップ音がやまない状態が数か月。
先祖も苦しいから頼ってくるのですが、共倒れになっては、
もともこもありませんよね。
ですから、特別供養の日まで、ちゃんと待つようにと伝え・・・。
それで大分、収まったようでしたが、今日は、やっとやっとでここまで
たどり着いた感じのご本人。

よく頑張られています。
そして、ひと段落ついたら、今度は父方から母方の先祖供養に。
自分の中に流れるものは、両方ですから、一方の浄化が進むと、
どうしてももう一方が気になったり、実際に影響を受けたりすることもあります。

ただ、そこを乗り越えて、なおかつ自分の毎日をしっかり生きること。
それもちゃんとした、先祖供養だと常々私は思っています。
自分の意志をしっかり先祖と切り離して、お互い浄化されていくにも、
ある程度の供養が進まないと、意識できないことだったりもしますから。

親戚を見回してもいろんな人がいるように、
先祖といっても、そして自分にもそれぞれのキャラクターがあるはずですものね。

一生かけて先祖供養と言うと、とてつもなく長い感じがしますが、
意外と、自分らしくあるための一番の近道なのかもしれませんね。

CIMG5039
CIMG5039 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




EDIT  |  04:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】 調子が悪いと言っても・・・ 

ここのところ、疲れが溜まって、調子が悪く、
急に気療をお願いされる方が多かったです。

4月は、新年度ということもあって、知らない間に張り切りすぎて、
今までとは違うリズムに体が慣れ切れてないうちの、
全力投球、それも連日、連夜というのは、
体もですが、心も消耗します。

思い出せば、ちょっと仕事が詰まっていた、2月ごろ、
私も似たような状態になりました。
お仕事いただいて、ありがたいと思いますが、
それもあって、ちょっと頑張りすぎたのか、
とても面白い本だったので、2冊同時に翻訳にとりかかって、
気が付くと、かなり疲れて、面白いはずの本を訳していたのに、
心がとても疲れてしまっていました。

そもそも、私がいただくお仕事の本は、自己啓発系のものも多く、
読めば元気になるはずの本。
なのに・・・ま、頑張りすぎは、内容がどうあれ、疲れずぎては、
元も子もないってことなのでしょう。

それにお仕事ですもの、そんなタイミングの時、
何があっても頑張らなくてはいけない時がありますから、
通り過ぎたら、元気になるものを取り入れて。
・・・と、思って取り入れた、ホグワーツ城のペーパーワーク。
仕事を仕上げなくてはならないペースがゆっくりになったところで。
いや~、これまた、没頭し過ぎて、時々、疲れすぎる(苦笑)

まあ、どうやら、心の思いが先行するタイプは、
倒れるまで続けてしまう癖、みたいなものがあるんですね。

ただし、自分の心の状態は、いつもモニタリングしておく必要はあるでしょう。

今日いらしたお二人は、日頃から、そのあたりのメンテナンスには、
とても気を配っていらっしゃる方々。
ですから、どこか調子が悪い・・・といっても、まったく違うことが原因でした。

だんな様のお仕事を、近くで見るチャンスがたくさんあるので、
ああ、こんなこともあるんだ~~という事例を沢山みる機会がありますが、
その時、その時によって、原因も様々なら、解決する手法も様々。
仕事は現場で身に付く、とは、まさにこの多様な手法と知識なのでしょう。

側で見ていただけですが、今日も沢山のことを学びました。

CIMG5022
CIMG5022 posted by (C)kumisensei
連休をめいいっぱい、楽しめるような天候が続いています。
少し涼しくなるよう、雲があっても、いいぐらい。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 気療 

気療というあまり聞きなれない単語。

昨日、ココにいらしたヒーラーさんも、左右の顎のずれが少しあり、
そのせいで、かみ合わせがずれ(って、どっちが先かわかりませんが)
片方でしか、モノを噛めなくなっていた・・・とおっしゃっていました。

噛み方や歩き方など、毎日、繰り返す体の動きは、
偏りがほんの少しでも、気が付くと、おおきな歪みにつながります。

すると、首がずれたり、肩こりがしたり、腰痛が始まったり、
さらには新陳代謝が落ちたりと、体のゆがみが引き起こす症状が広がります。
気療とは、気をかけて、もともと、体が知っている、元のポジションに、
骨や筋肉を戻していく、あるいは、こういう場所にセットしたいという形を作る。
施術で痛い思いをすると、こうなって欲しい、と思う動きと、
反対の力も生まれますので、すぐに戻ってしまいやすいですが、
痛くない気療は、不思議なほど、そのまま・・・。
うまくキープできれば、数カ月は持続でき、それを繰り返すと、
施術した状態のとおりに、体を動かすので、施術自体も必要なくなります。

先日、美容室で、たまたま小顔の話になり、ほんの数分で、
あごのゆがみを、だんな様から治してもらった美容師さんは、
以前に比べて、とてもきれいになっていらっしゃいました。

気療にもいろいろなやり方があって、小顔といっても、
それこそ、いろんなとらえ方があるのでしょうが、
顔も体も、パーツでできていて、ジョイント部分(関節)をいじることで、
形が変わるというのは、確かにあります。

それこそ、ほんの数分で終わる施術ですが、
時々は整えて、体全体のバランスを保つということが、
体の経年劣化(苦笑)を抑えてくれます。
ほら、靴だって、歩き方の癖で、どちらか一方だけすり減ることがある、
歩き方が左右バランスとれれば、靴も長持ち~~ってのと一緒です。

だんな様は気療メインではありませんが、ご要望にお応えして
予約が入ればいつでも。
気療が必要な方の中には、歩くのも大変・・・ってこともあるでしょうから、
そんな場合は、だんな様のお弟子さん【羅漢堂】が、出張します。

・・・と、まるでCMになってしまいましたが、あまりに、美容師さんが
顔が小さくなった、鼻の形が整ったと大喜びだったし、
そのことで、いろんな意味で、自信を持たれてきた姿を見て、
ああ、顔の形もだけど、心も変わるんだな~と、実感したので。

CIMG5019
CIMG5019 posted by (C)kumisensei
そんな美容室への道のりは、ほんのそこなのに、暑くてへばりそうでした。
昨年、出かけたスイス、グスタッドでの日々を思い出します・・・。
あれも、暑かった・・・。

IMGP8008
IMGP8008 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 目標と続ける力 

こうなりたい、ああなりたい。
目標を立てるのも、大変なら、続けるのはもっと大変(笑)

一年前、プロとして東京で開業した女性とお話をしつつ、
その頑張りには、本当にびっくりするほど。
そして、こうなりたい、ああなりたい、という望みもしっかり。

スピリチュアルなことを扱う人って、どうしても心の中の思いが先行。
それは、それで、素敵なことですが、現実的な細かい点が、
抜け落ちやすかったりします。
それは、それで、素敵だけど、どうやって?
という具体論になると・・・ってやつですね(笑)

私はどちらかというと、細かい目の前のことは、
毎日、毎日、続ける力、職業上で身に着けた気がします。
生徒に同じことを何度も何度も教えながら、
単語を覚えるまで、何度も何度も、同じ試験を繰り返し・・・
2年半後の受験に備えさせるという(懐かし~~~)
でも、今思えば、鍛えられていたのは、生徒ではなく、私だったかも?(爆笑)
何しろ、合格させるまで、あきらめない!(あはは)

根負けしたら、教師のプライドに関わりますものね~~。

実は、細かい繰り返しも、作業も、まったく得意ではないのですが、
いつの間にか、仕事、となると、毎日、毎日、同じような作業、
ある程度はこなすことができるようになっていました。
・・・といっても、あまりに、こなすことだけに一生懸命になりすぎて、
「木を見て、森を見ず」状態にしばしば陥りますが(笑)

そこで、考え出したのが、「無理して続けない」
自分で、自分を追い込まないような工夫を。
これって、自分で仕事をしている場合も、
勤めていても、同じです。
勤めていれば、確かに自分都合は効かない場面もありますが、
かき集めてまで、頑張らない工夫は、できるかも?

それに、自分のアイディアを入れながら作業をすると、
同じ作業も楽しいものに~~!!
って、ココにもスピリチュアル的想像力って使えるんじゃないかな?とか。

スピリチュアルな人は、苦手なことが、絶対に苦手(苦笑)
それは、それで、大事な感覚ですが、やらなきゃいけないことにいくら抵抗しても無駄。
それより、退屈な作業を楽しくするには?
ここだけは最低限は、心を鎮めて黙々と。
だって、その先にある、大きな夢のためなら・・・
ぜ~~んぜん、平気!って思えたりすることも少なくありませんものね。

CIMG5017.jpg

ピントがずれていますが、コツコツと作業する試練みたいな
ペーパーワークのホグワーツ城。
ここでやめたら、ただのガラクタです(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.05/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 幸せと不幸せ 

幸せも不幸せも自分の心が作り出しているもの。

確かに、どうみても、ハッピーとは思えない時というのもありますが、
十分、ハッピーだと周りから思えても、本人はそれに気が付いてない、
目の前に見えないものばかりが気になってしまうって心の状態の時もあります。

とはいえ、その目の前にないと思い込んでいることのために
努力ができたり、ステップアップしようとしたり。
新たな展開が望めるのも、そんな時。

しあわせ~な、心の状態の時に、がつがつ、次の努力をしようという気には
なかなかならないものですものね。

望むもの、といっても、
計算して、これが必要(頭で考える)
これがないとだめ~という枯渇感やコンプレックス(心で感じる)
いくら、物質的に満たされても、追い求めたくなるもの(魂の欲求)

それぞれ違いますから、どの声をおもに聞いているかで、
自分の望みもそれぞれ、ってことにもなるんでしょう。
とはいえ、どの部分で思う望みが上とか下とか、
そんな話でもありません。

ただ、頭で計算することには、必ずといっていいほど、
取りこぼしがあって、こんなはずじゃなかったはつきもの。
心んは移ろいやすく、ある時点で満たされた!と思っても、
次の満たすべきものを、わざわざ探すようなところがあるし(笑)
魂の欲求どおりに生きていたら、わざわざ、体を持っている意味がないほど、

これに、他人の評価まで気にして、加えてしまえば、
あ~~ら、ごちゃごちゃし過ぎで、よ~~分からん状態の出来上がり~~♪

ま、そのカオス状態も、心が満足したハッピーな状態も、
ん~、計算通り!と思うような時も、そう感じてこそ、
ちょっと違う??とか、これだ!とか、
自分で、自分の望みが確認できたりしますから、
無駄な経験はないのでしょうね。

心と、頭を休めて、時には、ちょっと立ち止まって、
しぜ~~んに、バランスの取れる地点を探してみる。
静かな時間が、その地点を探す手助けになったりします。

必死過ぎると、いくら頑張っても、気がつくと、
全く違う場所に向かっていたりすることは、よくあることですもの。

CIMG5011
CIMG5011 posted by (C)kumisensei
そんな時間を持つためにも、一日の終わりが繰り返される。
実によくできてます。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |