2015.10/31(Sat)

【だんな様は霊能力者】 あの世の概念 

ま、あの世のことは、あの世に行ってから考えてもよさそうですが、
ま~そうとも言えないわけで。

ここのところ、あの世を経験した「臨死体験」の本をリーディングすることが多く。

今日も出版社さんとの打ち合わせに、だんな様も加わってもらって、
あの世の話や、この世の話、現実的な話まで、トピックは色々。
まさに、現実とあの世とが交差する「場」と化していました(苦笑)

「この世」の先は、体を離れたまさに「思い」の世界。
となると、「思ったように」「思ったとおりに」体験していくわけで。
宗教的、文化的は背景が異なると、あの世にわたる筋道から
まったく異なったものになってしまうのは当然のこと。

翻訳本に「閻魔大王」や「三途の川」が出てきたことなど
ほとんどありませんし、
日本では、天使や神が迎えにきた~~なんて話は、
なかなか受け入れられない・・・なんて話も出ました。

きっとあの世への道筋も、それこそ色々あるんでしょうね。
そして、自分にとって一番「好み」なものを選んで進むんでしょうけど、
「それ」しか知らなければ、その筋道を進むことになる、ってことらしいです。

日本の仏教的な思想の場合、亡くなりそうな人のもとにはお迎えがやって来る。
それは、先祖の場合がほとんどなので、生きている間からそのパイプを
しっかり作っておけば、どこに行けば良いか迷ったりすることがない。

どうやら何しろ、あの世はとてつもなく広そうです・・・。
はい、どこに行く飛行機に出も乗れますが、どれにしますか?
と、いきなり空港で言われても、そりぁ、まったく見知らぬところではなく、
馴染みのある場所に行きつきたいと思うのは、きわめて普通ってことなんでしょう。
それにしても、その行き先、自分の「好み」に合うかどうかは、
生きている間にいろんな実体験をとおして、自分の中に「感覚」「感情」として
植えつけておく必要はあるそうです。

となると、どうやら、あの世に行く段階になってからでは、どうやら遅すぎるような?
生きている間に、いろんな経験をして、自分の好みはしっかりと
自分で確認しておきましょう!
(注意:「多分、こうだろう」という妄想は妄想でしかないそうです)
って、ところが今の私の観察結果。

CIMG7052
CIMG7052 posted by (C)kumisensei
あの世が「西」にある・・・これも、文化的な「概念」だったりするんでしょうね・・・。
翻訳本では、今のところ、そんな概念には出会ったことがありません。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 旅の準備 

もう一つのブログでも書きましたが、旅の準備をする中で、
普通の旅行なら、ラフな格好で十分、十分。

服装って、場面によって色々考えなくてはならない、
面倒くさいといえば、面倒くさいもの(苦笑)
ただ、「本来の姿」というのを知っておくのは大事ですよね。

以前、教師をしていたころには、サンダルにタンクトップで
学校にやって来るアメリカ人のALTには気を遣いながらも、
指摘せねばならず・・・。
ま、大学出たての若者が多かったので、そのあたりは日本人でも、
ある程度の指導は必要だったりしますものね。

そう言えば、先日、高野山に行ったときは、沢山のフランス人に会い、
畳を敷いたお寺の中で、半ズボンに裸足・・・(汗)
気になりながら見ていたら、あらま、とても礼儀正しく、
お部屋を出る時や、お坊さんに対して、ちゃあ~んと一礼。
国によってもドレスコードのイメージは、異なったりするんでしょうから、
何か一部を見ただけで、すべてだと判断するもの危険だったりしますね。

とはいえ、どんな姿で、神様や仏様の前に座るか。
それは、人間が決めた「決まり事」というより、
仏様や神様にお会いするときの、こちら側の心構えを試されている、
というのも忘れずにいたいものです。

ま、沢山の場面に出かけることで、学んで行くことでもありますから。
ドレスコードを若干、修正できるもの
(例えば、ブローチとかスカーフとかストッキングの替えとか)
をバッグに忍ばせておく知恵はつきました(笑)

そんな習慣も、少しずつ変化していくものでもありますから、
こうじゃないといけない!というこだわりというより、
ある場所に自分が安心していられるように、
その場所で自分が出会う相手に集中できるように
っていう自分の気もちの安定感が大事かと思います。

そうした決まりを重要視しなくても良い場面では、
ファッションって自分らしさの表現でもあるので、
それこそ、心地よく過ごせるように、
着心地など肌触りとか、スタイルとか。
自分なりのこだわりを大事にしたい部分でもありますね。

CIMG7035
CIMG7035 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 小さな小さな開運法 

運を上げる、というと、イメージ的に、ドン!と何か素敵なことが起こって・・・
一夜にして、○○になる・・・みたいな感じ、ありませんか?

ま、そこまでは自分の望みだからいいとしても、
一夜にして○○になって、一番、ついていけなくなるのは、
何を隠そう、あなた!だったりするんでしょうね(苦笑)

人の習慣というのは恐ろしいもので、いつもと違う、
というのは、刺激にもなりますが、ストレスにもなります。
一夜にしてガラっと変わった環境に、最初は気分が高揚しても、
やがて、疲れてきてしまったり・・・な~んていうのも想像に難くありません。

だから、運を上げるにしても少しずつ、ってのもおすすめ(笑)
なんだか、妙に「初級者レベル」な感じですが、
何事も、基本は大事です。
それに何となくうまく行かなくなった時というのは、
基本の大事な何かを忘れていることが少なくありませんものね。

運を上げる、まず最初にして、小さくも大きくもできるのは、
ズバリ!「掃除」です。
溜まった汚れやチリは、いろんなネガティブなものを吸いやすいので、
さっさと、お掃除してしまいましょ~~!!!
特に、水回りは、汚れなどなど、溜まりやすいので念入りに。
それから、意外と忘れやすいのが、水回りの水が流れていく先。
つまりは、パイプの中です。

ここに通ってこられている方のケースでしたが、
とてもお片付けの上手な人で、いつも部屋の中はきれいに片付いている。
けれども、何となく家の中の空気が気になる・・・と、
写真を見せてもらうと、モデルルームのように片付いたお部屋。
確かに、空気が澱んでいる・・・
自分が仕事のことや、誰かのことを、その部屋で思い出しただけで、
その気は流れ込んでくるものですから、できるだけ今日のことは、
今日のこと、とスッキリ過ごしましょう。
そして、このケースの場合の空気の澱みの原因は、
先ほども書いたようにパイプから流れ込んでくる澱み、でした。

他には、部屋の中にできるだけ生きた花を飾っておく。
ドライフラワーは、おすすめしません。
先日、このことを知った方が、家に帰ってすぐ捨てたら、
家の中がスッキリしましたぁ~~と言われていました。

私も、ちょっと滞っているな・・・と思うと、やにわに手に塩を持って
まずは水を撒き、それから、家の周りに塩をたたきつけるようにして撒きます。
できれば、それを箒で掃いて集め、水の流れるところに捨てると一番効果があります。

今日は玄関の花を整えるべく、また苗を買ってきました。
明日、写真にでも上げようと思いますが、宿根ベゴニア、
今までなかなかうまく育てられなかったのですが、
今回は・・・今のところいい感じです(嬉)
イギリスなどではハンギングでよく見かける花ですが、
日本では多湿なためか、すぐにダメになってしまうことが多いのです。
そのベゴニア、白と黄色と、そして赤。
玄関で、元気に咲いてくれています。

お花も五行でそろえましょ~~~。・・・と、後は、紫が足りない!

残念ながら、ベゴニアには紫がありませんので、
ここは妥協して、パンジーで。
と、結構、ちょこちょこ、家の周りをいじくっているんです。
自分の居る場所を「保つ」というのは、意外と細かいところだったりしますけど、
細かいからこそ、ちょこちょこ、怠らずに「保ちたい」ものですね。

CIMG7034
CIMG7034 posted by (C)kumisensei
ここのところの風。結構、強く吹いていますが、
風も吹いてくれないと、空気が澱んでしまいますものね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/27(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 仏様の塗り絵など、など 

日曜日は、恒例の月例会。
護身法は、いつもとはちょっと違って、ストレッチをしっかり。
「気」を扱うものは、意外かもしれませんが、自分の体の凝り、
これが一番の厄介だったりします。
固まっている部分で気の流れが滞りやすいってのがあるからです。

ですので、いろんな「行」や「気」を扱うときには、
まずはグラウンディングも含めて、しっかりストレッチを。
空手の道場での練習も、火曜日は、30分ぐらいかけて
しっかりストレッチをしていますので、ここの所、怪我知らず、です。
(もちろん、細かな打撲傷などはありますが、ミットなど突いたり、
蹴ったりしているので、当たり前ですね~)

わずかな時間でも、ストレッチをしっかりやることで、
女性の悩みの一つでもありますが、新陳代謝を上げて、
太りにくい体も作ることができます。
あ、やりすぎると、筋肉まで付き過ぎて、服が入らなくなるので、
お気を付けください(←私、特に袖ぐりがき・きつい・・・)

そして、仏様の塗り絵も13仏、完成まであと少し。
10枚目にはいりました。
今月は「虚空蔵菩薩」
それでは今回も皆さんの塗り絵をちょっとだけご紹介!
CIMG7003
CIMG7003 posted by (C)kumisensei

CIMG7004
CIMG7004 posted by (C)kumisensei

CIMG7006
CIMG7006 posted by (C)kumisensei

CIMG7007
CIMG7007 posted by (C)kumisensei

CIMG7008
CIMG7008 posted by (C)kumisensei

CIMG7009
CIMG7009 posted by (C)kumisensei

同じ下絵なのに、それぞれ雰囲気が、ここまで異なるとは!
面白いですね。
13仏塗り終わったら、これをどう仕上げるか、ここはまた思案中。
素敵なアイディアがあったら、お知らせくださいませ!

その後は、来月初めから出かける予定の「伊勢神宮参拝」について。
チーム宮忠が発足するなど、いろんな計画が出て、楽しみです。

え?私たちは?って?
他にもそんな人がいましたが、その場に行ってから考えます(笑)
内宮参拝他、マストな部分は、きっちりと。
メインは気を抜かず、後は、気を抜きまくろうと思います。
あ!お世話してくださってるお弟子さんSさんが一番心配している、
電車に乗り遅れない、ってのは大丈夫でしょう。
だんな様は基本、30分前行動なので(苦笑)

月例会、ご都合でいらっしゃれない方もありましたが、
水曜日28日のお不動様のご縁日にお出かけくださる方もあり、
風邪など流行っているようですので、ちょっと寒さも感じられるようになったので
お気を付けてお出かけくださいね。
また、旅行まで、風邪をひいたり、長引くことがないように。
被りは一日一度、しっかり落としましょう。
被ったままだと、どんな不調も極端に治りにくくなります。

行く、と決めてから、家に戻って来るまで。
それが、『参拝旅行』の全日程ですよ~~~!
と、老婆心ながら付け加え。

CIMG7028
CIMG7028 posted by (C)kumisensei

バーナー3

EDIT  |  03:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/25(Sun)

【だんな様は霊能力者】 気療とその効果 

昨日、不妊治療や月経痛に気療を・・・と書いたところで、
お問い合わせをいただきました。

ひとことに、「不調」と言っても、人それぞれ原因が異なりますので、
気療でどこまで改善できるか
気療で改善していくのにどのくらいの期間がかかるか
などなどは、実際にお会いして状態を見せていただいてから、
ということになります。

また、ちゃんと医療機関にかかっていらっしゃる、というのも、
大事な事で、病院などの治療に差し障りがでないよう、
薬などを飲んでいる場合には、その効果がでやすいよう、
あるいは副作用をなるべく抑えるよう、などの細かい調整が必要です。
(って、まるで自分がやるように書いていますが、
お問い合わせはだんな様へ~~、下のお問い合わせをポチっと押して、
ご連絡ださい)

不妊の場合、子宮の内膜の状態を整える
妊娠しやすい状況を促す
それに、妊娠して終わりでもないので、
赤ちゃんが生まれるまでのお母さんの体力は何より大事!

今日いらした方は、緑内障でお悩みの方でしたが、
お仕事も家事も、子育ても、しっかり、しっかりなされる方。
知らない間に、毎日の繰り返しの中で、同じ姿勢を保つ中で、
目や首などに負担がかかって・・・というのもあるのでしょうね。

私もそうですが、うっかり毎日、同じような動作って、
繰り返しているものなんですね~~。
不調が出た、ってことは、座る姿勢や、歩く姿勢を含めて、
日常で繰り返す動作を少し意識することで、改善される可能性大!
何しろ、一日中、無意識にも「動いている」わけですから。
さあ、運動しよう!と、時間を取るのも難しかったりしますものね。

先日、張り替えてもらった、壁紙のメンテナンスにも来ていただいて、
こういうことに気を付けてください・・・と、これまた専門家の方に
聞いておくと、安心、安心。

私と言えば、これからまたまた活躍してもらわなくてはならない、
エアコンのフィルターを、洗って、掃除して、メンテナンス。
ちょっと気になった時点でやっておくと、大事にならずに済みますものね。

CIMG6999
CIMG6999 posted by (C)kumisensei
太陽も毎日、繰り返し、繰り返し。
これは、同じように繰り返してもらわないと・・・困ります(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 女性の悩みと気療 

女性ならではの悩み、といっても色々ありますが、
生理痛、ってホントに辛いです。

「子宮は、異次元をつなぐ場所だから」

つまりは、赤ちゃんの体は子宮の中で育ちますが、
それに宿る魂は、異次元から降りてくるわけで。
それだけに、子宮の中にはいろいろなものが溜まりやすいのです。

特に、スピリチュアルな人は、生理不順や生理痛など、
子宮の不具合を抱える人も少なくありません。

だんな様のお弟子さんも、気療のひとつで、
子宮の中を浄化することで、不妊症を克服する手助けをされています。
時に、子宮の中にはやっぱりいろんなものが入り込んでいて、
それが、子供ができるのを邪魔していることも。
・・・とはいえ、スピリチュアルな原因だけでなく、
女性の体が冷えていて、血流が悪い、
逆に言えば、何らかのことがあっても、子宮の中の血流の状態が良ければ、
元気な赤ちゃんを授かることもあります。

スピリチュアルな人は、どうしても霊障とかに原因を求めますが、
実際のところ、よほど激しいものでない限り、本人が明るく、
元気で、エネルギッシュだと、さほどの影響を受けないで、
ふつ~~に生活できる、ってのもあります。

スピリチュアルな人や、敏感な人、というのは、
本人の意志だけではコントロールできない「体質」みたいなものなので、
そのあたりは、ケアーしながら、折り合いを付けていく必要はあるでしょう。
それでも、まずは、元気なエネルギーを入れておく「身体」を、
しっかり、しっかり、鍛えておくこと、これにつきます。

また、被ったりして体調が悪いと、どうしても「そこ」に意識が
集中して、痛みや不調を、増長してしまうことも。
そして、本当にその症状を引き起こしてしまうぐらいのことは、
精神力でやらかしてしまう・・・(汗)
痛いところ以外の場所に、刺激を与える
例えば、太ももなどをたたいてみる、な~んてのも、
シンプルですが、意外と効果があります。
有り余るほどの精神力をどちらに向けるか、
それには、自分で訓練、訓練。

もちろん、ある程度以上溜まってしまったり、
被ったモノが被ったモノだったりすると、
そんな精神力もなくなるので、専門家にさっさと落としてもらった方が早いです。

そして、調子の良い間に、油断せずに、「体を鍛えて」くださいね~~!!!
これからの時期、体はなるべく冷やさないように、ご注意ください。

IMGP7783
IMGP7783 posted by (C)kumisensei
久しぶりに、見直したスイス旅行の写真。
左がアイガー。右がユングフラウです~~!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2015.10/23(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お参り前のざわざわ感 

神社や寺院にお参りに行く、と言っても、いろんなケースがあります。

たどり着くまでのプロセスは、人それぞれ。

日常の生活と同じように、その日が近づき、
その延長線上で、さ~~っとでかけて、さ~っと帰ってくるっていうのもあり、
はたまた、行くと決めてから出かけるまでに、いろんな修行が詰め込まれてる
ってパターンもあり。

今回の伊勢へのお詣りも、人によって意味が色々あるようで。
出かけるまでの前段階の修行が、たっくさ~~ん詰まっている、
つまりは、「本気でお詣りする気があるか」と試されているような
ことが、次々と起こっている人も少なくありません。

自分が何のために、何を目的に行くのか、
細かいことじゃなくて、心の底から感じている人は、
自然と、やるべき準備が、自然と整って行き、
それこそ無理なく、その日を迎えることでしょう。
心と体、魂の意識が一致していれば、あまり大騒ぎするようなことはないのかも。

けれども、人間、生きていると、心の赴くままに~~!!!
ってのが理想といえば理想ですが、そうとばかりは言っていられず、
体と心と魂の声の足並みがそろわないことなど、それこそ日常茶飯時ですよね~。

・・・で、起こるわけですよ、「本気で参る気があるのか!」事件。

一見、試されているかのような、一見、大事に見えるできごと。
本当に、行けるのか!!!行けなくなるかも???と思ってしまうような、できごと。

ある視点からみれば、う~~ん、確かに難しい。
でもある視点からみれば、出来ごとが、あってもなくても、
自分の心、自分が本当は何を望んでいるか、を決めればいいだけ。

いくつかの道筋があると、右と左、どちらを選ぶか、
何をあきらめ、何をあきらめないか、小さな選択肢がたくさんある日常ですが、
普段は、あんまり意識しないで、その時の心で何気に選んで、選んで・・・
その結果が、今の、あなた、今の私。

何かがある時点で思うようにいかないときって、
その無意識の選択の繰り返しを、見つめる大事なチャンスにもなるんですよね。

それにしても、それぞれが、それぞれのプロセスをたどって、
伊勢への旅行への道筋を進んでいるのをみると、
いや~、見事にカスタマイズされてます(笑)
・・・っていうか、そのプロセスに何より自分も参加しているので、
カスタマイズされていて、当然!なんでしょ~ね~。

CIMG6983
CIMG6983 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】 成長のスピード 

「人の成長のスピードはそれぞれだから」

そ、そ~なんですよね!
なのによく忘れる、忘れる(苦笑)
そう言う目で、自分の過去を振り返ると、
あはは、言われていた意味がよくわかる言葉がたくさん!
当時は、あれだけちんぷんかんぷん???だったわ~~。
若気の至りとは、よく言ったものですね~~。

でもね、時間が経たないと、わからない、
経験しないとしみこまない、そんなことばかり。
だから・・・トラウマにならない程度の経験なら、
いや、トラウマになったとしても乗り越える強さを・・・。
(ってそんなに簡単じゃないけど)

ところが、こんな風に冷静に考えられるのは、
自分が通り過ぎてしまってからの話・・・ってところが
これまた難しい(苦笑)
いくらわかっていても、自分の課題がボン!と落ちてくると、
え、え~~!!どうしよ!となるのが普通。

「もう少し若かったら、パパパっと片付いたのにね~なんてよく言うけど、
そう言っている間にも歳とっているのよね~」

とは、先日の伝授の時の話。
これから先の人生の中で、「今」が一番、若いのですから。
その一番若い時を、後悔しながら生きていたら、
また、それを後悔して、そして、またあの時後悔ばっかりしていたな~
って後悔する・・・っての、どこかで卒業したいものね~、と(笑)

今、思い出す「青春の時」だって、あんなに辛いことも苦しいことも
沢山あったはずで、戻ったからといって、楽になるとは限らないわけで。
などなど、逆説的なことを考えながら、今の自分を励ましてみたりして。

こういうことが、身に染みてわかるってのも、時が過ぎた証拠。
自分のタイミングでしか、身に沁みないようになっているんでしょうね。

あ、老婆心ながら、身に染みたからといって、
二度と同じことを起こさないようにと必死になりすぎても、
これまた、逆効果なので、悪しからず。

「身に沁みる経験」したからこそわかること、
あの時だって、どうにかなったじゃない!
ぐらいの平常心でのぞみましょ!

それが、あなたの「成長のスピード」です。

CIMG6977
CIMG6977 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 腕輪念珠の注文や再生 

ここのところ、腕輪念珠の注文やメンテナンスのご依頼が、続いています。

腕輪念珠をしてから、楽になりました・・・という方も多く、
大事に大事に使っていただいている様子、
メンテナンスのためにお送りいただいた念珠からも伝わってきます。

お守り、としての機能を重視して石を選んでいますので、
アクセサリー屋さんで売られているように種類豊富、とはいかないまでも、
できるだけ、ご依頼に沿うよう、かつ、効果のある中から選び出し、
浄化、入魂してお届けします。

作りたて、なのに、なぜに浄化?と思われるかもしれませんが、
石を採掘したり、石を運んだりしている間にも、
いろんな人の手を渡って、私ももとにやってくるわけで。
できるだけ、フラットな状態にしてから、しっかり念を入れて、
お守りとしてお仕事をしてくれるよう、だんな様が入魂します。

中には、数年間大事に使って、メンテナンスにお送りくださる方もあり、
ああ、そう言えば、このお念珠、お送りしたな・・・と思い出すことも。

新しくお送りする場合は、おおよそのサイズは合わせますが、
どうしてもサイズがピッタリ、合う場合も、
少し大きかったり、小さかったりすることがあります。
また、好みによって、少し緩めがよかったり、
季節によっても少し緩めがよかったり、きつめがよかったり、
と、これまた色々なのですが、お送りいただければ調整は
させていただいています。

・・・と、今日もひとつ、お念珠を仕上げてお送りしたところで、
また、あらたに、注文をいただきました。
こうして、いろんな人とのつながりができる、ってのも
不思議なご縁だな~~と。
最初、腕輪念珠から始まって、ずっとここに通ってくるように
なられた方も少なくありません。
また、ココに来て、気になった時にメンテナンスをしてから帰る、と言う方も。

腕輪念珠も、ご本人と一緒に、頑張っているな~~。
しっかり仕事をしている様子のお念珠を見ながら、そう思います。

CIMG6971
CIMG6971 posted by (C)kumisensei
CIMG6972
CIMG6972 posted by (C)kumisensei

久しぶり、夕日を眺める時間の仲間をとらえました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/19(Mon)

【だんな様は霊能力者】 工夫と心の余裕 

昨日のブログの続きのような内容ですが、
目の前にヒントがたくさん転がっているはず、
なのに、どうしてそれに、気が付かないんだろう?
って疑問、当然ですが、湧きますよね~。

色々な原因はあるとは思いますが、大きな原因のひとつ、
それは、「心の余裕」がなくなっている、ってこと。

落ち着いて見つめれば、そこにあるヒントが見えるはずなのに、
たとえそれが、自分で頑張っていることでも、必死になりすぎた状態では、
大事な、大事な、ヒントを見逃してしまいがち。

本当に、ぼ~~っとするのと、
余裕を持っているのと、
区別がつきにくい時さえありますが
(外から見れば、「何にもしてない」ように見えるという・・・)
その実は、大きく異なります。

心の余裕があれば、忘れて良いことは忘れて、
流すべきことは流して、という心の整理も意外と簡単。

だけど、いっぱい、いっぱいで頑張っている心は、
すぐに限界に達してしまう・・・(涙)
いつもなら、流してしまえそうなことでも、つっかえ、つっかえ。
頑張っているのだから、少しずつ物事が進んで、
楽になって行くはずなのに・・・と思えば、思うほど、
益々、焦りの気持ちで、いっぱい、いっぱい。

いや~、いっぱい、いっぱいにならなきゃいけないぐらい
頑張らなくてはいけない時も、そりゃああります。
だけど、頑張っている自分、ってので安心しようとすると、
逆に、益々、不安な気持ちが、むくむくと湧き上がる(涙)

あれれ?ひょっとしたら、必死で頑張る心には、
不安、とか、焦り、とか、悪魔のささやきが聞こえてる????

物事をうまく、スムーズにするには?
どうにか方法はないか?なんて、工夫をする心の余裕なんて、
飛んでも持てそうになかったり。

感情のエネルギーの大きい、霊能力者には、
コントロールすることが難しいほどの衝動的ともいえる頑張り。
いやあ、本当に関心するほどです。
で、同時に、その頑張りを整理する時間も持てたら最高ですね。
心の余裕を持って、工夫を重ねる種を仕込む時間。
そんな時間をちゃんと持てるような状態にするのも、
力を付けていくために、絶対的に必要なことだったりするんですね~~。

CIMG6966
CIMG6966 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 学んだこと、教えられたこと 

何かを教えてもらったり、そこから学んだり。
大事なことだし、とても助けにはなりますよね。

だけど、それは同時に、「こうあるべき」も
自分の中に、作り出している・・・。
そ~んなこと、あまり意識しませんが、
いざ、応用編に挑む時、この「固定観念」が邪魔をする!!
ああ、想定外ですね~~。

ひとつ、ひとつ、教えてもらって、学んでいれば、
きっとどこかにたどり着くだろう・・・と思っていたはずが、
気が付くと、どこにもたどり着いていない自分に気が付く。
(って、本当はやっている分、どこかに向かって進んでいるはずですが)

そこからが、「応用編」の始まり、始まりです(あはは)
そこからは、自分で考えて、自分で体験して、自分で感じ取って行くしかないわけで。

「教えてもらったことは、それまでのことでしかない」

もちろん、出発点としては、あり、というか、
誰でも通る道筋でもあるんでしょうけど、
応用編は、想定外だらけだし、ケースバイケースだらけ。

同じ時と、同じ状況は、二度とないわけで。
空手で言えば、同じタイミングの同じ角度の、攻撃なんて、
ありそうで、ないしな・・・(ムムム?)

応用編を自分のモノにしていくヒントは、
どこにでも転がっている、と、だんな様は言います。
それを視えなくしているのは、な、な、なんと!
あんなに苦労して身に付けたはずの、教えてもらったことだったりするから、
ややこしい(苦笑)

つまりは、過去にこだわったり、縛られたりしたままだと、
見えにくくなることがあり、
過去を参考にするのとは、違うってことなのかしら?

な~んて、いくら、「哲学」しても、つまるところ、
自分で「腑に落ちた」ことだけが、自分のものになり、
応用編で活かされるとき、(時にそれが試練に感じられるのでしょうけど)
だったりするんでしょう。

CIMG6963
CIMG6963 posted by (C)kumisensei

夕日は西に沈む・・・だけど、世界のどこかでは
同じ太陽が、朝日だったりするわけで・・・。
基準である自分を見失わないようにしないと、迷子になりそ!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】 一粒で三度おいしいお参り旅行 

『一粒で三度おいしい』とは、ず~~と前に流行った、
グリコのキャラメルの宣伝文句。
(ふ、ふる~~い・苦笑)

お参り旅行も同じ。
お参りに行くと決めてから、
お参りの旅行の間
そして、その後を振り返る。

そのひとつ、ひとつをちゃんと確認することで、
ちゃんと三度、おいしい思いをすることができます。
お参り、といってもいろんなケースがあるので、
それこそ様々ですが、正式な参拝をするには、
それなりの準備をするところから。
そう、心の中で、ちゃんと出かける先に「予約」を取るのも忘れずに~~(笑)

神社であれば、朝のご挨拶の時間にでも、「伺いま~~す」
とお伝えしておきましょう。
きっと、旅の準備を含めて、家に戻って来るまでの道筋が、
意味あるものになるでしょう。

「行きはよい、よい、という言葉があるけど、お参りは逆」

修行の意味もあるお参りは、その逆だそうで。
行きしなは、なかなか遠く感じたり、その人、その人なりの試練があったり。
ここはちゃんとカスタマイズされていますから、同じ場所に
同じようにお参りに行くことになっていても、他の人のケースと
自分のケースは、異なったりします。
ですが、他の人を見ていると、自分がどうすればいいか、
はわかりやすかったりしますので、参考にはなりますね。

旅行というスケールでなくとも、神社にお参りに行く、となると、
「神様に会いに行く」ことにちゃんと集中することは大事です。
かつて私も経験したことがありますが、よそ見していると、
ガッツリ、気分が悪くなってしまうことがあります。
それこそ、多くの人が、いろんな思いで訪れる場所でもあるのですから、
当然といえば、当然。
神社の境内も境内で、きちんと手入れされていないと、
そうした思いが溜まる場所である分、すっかりさびれてしまうことにも。

そうそう、だんな様のお弟子さんは、伊勢旅行に行くということだけじゃなく、
毎日欠かさずお参りに行く、という「行」の最中。
今日は、神様がいらしゃいました~~!
今日は、お留守でした~~!
と、その時によって、いらっしゃったり、いらっしゃらなかったりするそうですが、
それとは関係なく、毎日参る、というのが、現在の「行」

旅をしてまで参る、となると、そりやぁ、やっぱり神様がいらっしゃる時に。
というわけで、予約はしておきたいものです(笑)

そ~~いえば、高野山にもう出る時、いつもいつも雨が降る
(最近は雨どころか、台風が多かった・・・けど、結局、計画通りの旅ってのが
一度や二度ではありません・・・涙)
ことが多く、人が少なくて、お参りにはいいけど・・・とか思っていたら、
「雨の日は御大師様が高野山にいらっしゃる」といわれているそうで。
ああ、それで、雨ってことか・・・と、後からわかったという(苦笑)
雨が降ろうが、槍がふろうが、お会いできるに越したことはないわけで。

伊勢旅行まで、あと半月になってきて、あれこれ、
そろそろ、心の中も、現実的準備も、焦点をしっかり定めて・・・・。
というプロセスの最中です。

一粒で三度おいしい、の一度目も、十分、楽しまなくちゃね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 苦手意識は無理なく、大胆の乗り越えましょう! 

気療で自分の「気」を使ったり、
霊的なことを対処するときには、
自分の持つ、「苦手意識」を少しずつ、克服していく必要があります。

誰にでも得意、不得意は、あってよし。
けれども、時と場合によっては、不得意なことが
結構、足をひっぱるというか、大きな欠点につながってしまい、
得意技でつくりあげたものを、邪魔することがあるんです。

不得意なもの、苦手なもの、といってもいろんなレベルがあります。
人間の持つ、生理的なものからくるもの
子供のころに育てられた中で植えつけられた価値観からくるもの
自分の子供の頃の恐怖につながるような実体験からくるもの
そして、もっと根深いものになると、今世ではなく、
前世からのトラウマに近いほどのもの。

いずれにしても、本人にとって表面に現れてくる意識は、
ただただ、怖い!なので、どこかが原因なのか
探っていくには、少し詳しいカウンセリングが必要です。
そして、目指すは、
「すべては終わったこと」
「すべては、感じているほど怖くないこと」
と自分が認識して、乗り越えられること。

ただ、原因を探るだけになってしまうと、
だから・・・私はこうなったんだ・・・みたいな被害者意識で終わってしまいますから、
原因追求というのは、気を付けて行う必要があるかもしれませんね。
どちらにしても、過剰な苦手意識は、他の誰でもない
自分の足を自分で引っ張ることにつながることがありますから、
いくら、周りが原因であっても、そう見えても、
それが原因で起こることは、自分にとって不利なことだったりしますしね。

まあ、自分に乗り越えるだけの精神力がない場合は、
変に対峙してしまうと、ますます怖い!と思うことになり、
トラウマを増長してしまうことにもなりかねませんから、
まずは、得意技を含めてしっかり自分を確立して、
準備ができてから・・・でも遅くはありません。

ただし、この苦手なもの、や、ことがら。
面白いぐらい、自分で乗り越えるチャンスが来ていても、
そのチャンスを「無視」できますから、どこかで飛び込む勇気も必要な場合も。

このあたり、「いつ」どんな風に乗り越えるかは、
その人の「運」というか、タイミング。
本人に取っては、決して、「良いこと」と思えないようなできごとの中に
そのチャンスが含まれていたりするから、余計にややこしいです(涙)

ちょっぴり、ある意識を最近乗り越えたお弟子さんに、
今までも、乗り越える準備はできているということは沢山あっただろうに、
それが、なぜ今、なのか?と聞いてみたところ・・・

「現実なものの対処で頭がいっぱいで、言葉が耳に入ってこなかったみたい」
と言っていました。
そんなものなのかもしれませんね。

ま、いずれにしても、いつかは、何のせいにもすることなく、
「過去のこと」として、ひとつ、ひとつ、平気になっていける部分が、
自分の中に出来上がっていく・・・ってのが理想のようですね。

CIMG6943
CIMG6943 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】 取材な一日 

今日は、数日前に追加で取材をとのお願いがあったので、
わざわざ、またおいでいただきました。

私も、あれからどうなったのだろう?とお聞きしたいことが、
いくつもあったので、お会いできてスッキリしました(笑)

とても話題の豊富な方なので、話が多岐にわたる、わたる(笑)
広がりすぎた話題をどうまとめられるか、これまた楽しみです!

話をしながら思ったのが、ああ、そうか、これって
普通の風景じゃなかったんだ・・・ということ。
つまりは、もはや、だんな様を含め、感覚のある方々が、
こんなことがあった、あんなことがあった、
こんな相談があった、こんなケースがあった、
な~~んて風景は、私にとって、今や日常茶飯事。

でも、世間ではそうではないんですよね~~ぇ~~。
ってのに気付いたと同時に、そんな話を時々、このブログで
紹介してみたりはしているものの、書けないことも多く(汗)
私の表現力も多少は、問題なのかもしれませんが、
何より、「その目線」、ずっと忘れずにいたものだと思った次第。

伝授の時も、そして月例会の時も、私の周りには、
そんな話がてんこ盛りなので、いつの間にか通り過ぎてたよ~~
ってのがたくさんあることに気が付きました。

とはいえ、文字も万能ではなく、
「絵」が描けたら・・・と、何度思ったことでしょう。
実際、ネットで、漫画を描くには何が必要か、まで調べましたもの(あはは)
しか~し、いかんせん、絵心ゼロの私にはハードルが高し(涙)
今のところは、無理、無理、無理、無理。

と、取材の話から、思い切り、違うところに話が飛んでしまいましたが、
この取材の中でのお話は、それこそプロの方が「絵」にしてくださるので、
安心してま~~す!

CIMG6939
CIMG6939 posted by (C)kumisensei
おお!どんな言葉より、この一枚の写真、空の壮大さを物語ってます・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 なにげない一日 

いや~、ホントに何気ない一日でした。
今日は、特別、これをしなきゃ!ってのもなく、
いつでもいいや、ってことは、まあ、ありつつも・・・。
焦らなくていいや、って思っていると、ついつい、あちこち気が散ってしまい、
結局のところ、何をしたやら(笑)

い~~や、こんな日もあっていいのです。
思い出してみると、こんな日に何気なく目にしたものや、
トライしたもの、後で、必ず、あ!そういえば!ってこと、少なくありません。

今日は、ぼ~っと、ジオラマの作り方ってのをyoutubeで見ていましたが、
地面を作るのに、土台を滑らかにするために使うのは・・・なんとティッシュ。
(ちなみに私が使ったのは、化粧用の綿)
どちらも、ボンドを薄めて貼り付けて・・・なるほど、なるほど。
ジオラマも、もともとも素材があるからできること、
すべて厚紙で作ろうとしたら、だから限界があったのね~的な発見。
てんこ盛りでしたが、知らない間に、工夫してやっていたことが、
当たらずしも遠からず、だったことも発見。
でも、もっと、精度を高めるためには、いろんな素材が必要だったのね~。

また、何か作るつもり?

だんな様から聞かれましたが、ホグワーツ城を作った時の反動、
ばね指(親指などの関節が痛む)が、完治まであと少しなので、
今は、やめておきます。
何しろ、いまはジオラマを作っているyoutubeを見ているだけで、
肩が凝ってくる・・・って、入り込みです(笑)
すっかり治ったら、作っていた時の疲れなど忘れて、何かを作り出す、
あるいは作ったモノをもう一度、精度を上げるために何か作り出すかも。

あ~、そう言えば、今は、「仏様の塗り絵」をどう仕上げるか、
ず~っと考えています。
塗り絵は、出来上がれば、13枚になるはずで、一枚が、A5サイズなので、
広げてしまうとかなりの大きさになって、完成形が大きすぎる・・・と、
これまた工夫中。
まだ、「これだ!」という解決策には至ってませんが、候補は見つかりました。

世の中に、いろんなものって溢れてますけど、
自分が必要なもの、これっていうもの、
探し出す、見つけ出すには、やっぱり根気よく、あれこれ工夫する、
そんなプロセスは変わらず存在します。

今は、そんな素材集め(頭の中にはアイディア集め)の時間。
のんびり集めることにします。

CIMG6937
CIMG6937 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 気療な日々 

ここのところのトピック、気療ウィークは、現在も進行中!
だんな様もブログに書いていたように、いつも髪を切ってもらっている
美容師さんが、気療においでになりました。

不思議なことに、私たちが髪を切りに行きたいと思うタイミングと、
気療においでになるころが、重なることが多い。
ここ数日、そろそろ髪を切りに行こうかな・・・と思いつつ、
美容師さん、遅い夏休みだったような?
と、思っていたら、明日からしばらくお休みだそうで、
髪を切ってもらうのは、もう少し後になりそうです。

実は、「被り」は髪に溜まりやすいので、
感覚のある美容師さんは、大変だろうな~~と思ったりします。
逆に、被りを吸ってくれる美容師さんは、髪を切ってもらう方からすれば、
人気が出たりと、これまた微妙なところ。
人を癒す仕事って、どこかで自分もちゃんと癒される時間、必要だったりしますね。

面倒くさがり屋のだんな様と私は、おおよそ1ヵ月半から2か月に
一度髪を切りに行きますが、気療に来られるタイミングもおおよそそのぐらい。

つまりは、体の癖などからくる偏りの調整はおおよそ2か月ぐらいは、
通常の気療なら、自分でケアーしていれば、キープできるということ。

自分らしさを保ちつつ、仕事も含めて、自己表現していくためにも
自分のメンテナンスは怠らずにやりたいものです。

社会に出て、仕事、仕事と忙しくなってくると、
自分らしい仕事に就けたとしても、自分らしさをいつの間にか見失うことも、
あるいは、どんな仕事にも自分らしさを表現できる部分は必ずあるわけで。

どんなに忙しくても、心の中の自由な部分を忘れずに居たいものですね。

CIMG6933
CIMG6933 posted by (C)kumisensei
空の表現力ったら・・・いつも、いつも、侮れない!と関心します。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  05:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 読破! 

先日の「少年陰陽師」に続き、「小野篁」を主人子にした物語も読破!
いや~、面白かった。
作品として出来上がるまでに、なんと!7年かかったとあとがきにありました。
というか、7年前には出来上がっていた構想が、形になるまでと考えると、
10年単位のお仕事だったりするんですね~~~。

あとがきに書かれていたこと、もう一つ。
歴史上に名の残る方々、活躍した方々のことを書く前に、
その方々のお墓にお参りに行ってから・・・書くことを学んだという本作品。
酷い体調不良に悩まされつつ、筆を進め、
酷い体調不良の中、たった30分の奈良滞在でお墓参りをして、
それから、極端な体調不良がピタっと止んだそうで。

これだけの作品、それも詳細に描くとなると、
下調べにかなり時間がかかっただけでなく、
目に見えない思いの世界の話ゆえ・・・ということ、
当然ながらあるのでしょう。
それに、ライトノベルに描くイラストも、その時代の装飾品などを
できるだけ忠実に再現するという工夫。

そうなると、これまた、絵が描ける、というのは、
全体のお仕事の何分の1かの才能。
後は、どれだけ、ちゃあ~~んと調べて、
どれだけちゃあ~~んと表現できるか、
と、読んでる側、見ている側からは想像が付きにくい部分。

かくいう、私が関わっている「翻訳本」も、ただ面白い内容、
興味深い内容、というだけでは、出版には至りません。
実になが~~い、そして、想像しにくい作業が含まれ、
なおかつ、翻訳ということになると、思想や宗教、習慣が異なっても、
日本の読者に受け入れられる可能性のある接点を探る・・・ということに。
そのあたりは、編集者さんの力に寄ることろも大きく、
それこそ。「行ける」という感覚のようなものをお持ちの
編集者さんを見ながら、す、すごい!としか言いようがありません(笑)

それこそ、だんな様のいう「匂い」みたいなものを嗅ぎ付ける感覚なんでしょうね。
私には、被りの匂いも、霊障も、匂いは感じられるものの、
いまだ区別はつきにくく・・・。
それこそ、なんか、に、においがする~~~レベルでとどまっています。
(←実際に、匂っている匂いじゃないらしい・・・)


昨年の誕生日にいただいたアンスリューム、まだまだ頑張ってます!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 希望 

どんな時も、何があっても、きっと・・・という希望って大事ですよね。
何か気落ちするようなことがあっても、きっと大丈夫と思えること。
それだけで、気分は明るくできますし、
それだけで、他の色々なことを冷静に見つめる心の余裕ができる。

きっと・・・という希望を、自分の外に求めざるを得ない時もありますが、
その希望を求める姿勢も、それを受け入れるかどうかも自分次第。
意識してした選択も、意識せずした選択も、
無意識にした選択も、無意識に選ばなかったことも、
すべては自分の意志次第。

そんな選択をしっかり意識して、しっかり生きると言ってしまうのは
簡単なことですが、生きているとそんなに簡単に前向きな気持ちでいられない時も
きっとあることでしょう。
だけど、いろんなことに、負けずに、最後は自分の選択で。

それを積み重ねて、どんどん明るくなられている方。
今日も、その方がずっと気になっていらっしゃったことを一つ、クリアーされました。
これから、気になってこられた方への祈りを重ねて行かれることでしょう。
ご本人もそして、これから供養されて行かれるご先祖も、
ホッとして、喜ばれているのを感じると、素敵な風景だな~と
理屈抜きに思います。

ここのところ、今までお作りしてお渡しした、腕輪念珠他のメンテナンスが続いています。
ゴム自体は、どうしても経年劣化してしまいますから、メンテナンスが必要ですが、
お届けしたお念珠、ちゃんと身に着けて、仕事をしてくれているのを感じると、
ああ、ご本人もお念珠も、頑張っているな~~と感じることが多いです。
メンテナンスでは、糸を入れ替えた後、だんな様に浄化、パワーを
もう一度入れ直してもらって、再度、お届けしています。
今日も、修理したお念珠を返送した途端に、
また新たに、メンテナンス以来の腕輪念珠を受け取りました。

あるプロセスをきちんと踏んで、メンテナンスしますので、
しばらくお時間を戴く(一週間以内)ことになりますが、
いつも身に付けられているものが、手元にないとちょっと不安と思われることも
あるかと思いますが、きちんとメンテナンスしたものを付けられると、
これまた皆さん、ちゃんと違いを感じていただいているようです。

ご返送まで、しばし、おまちくださ~~い!

CIMG6924
CIMG6924 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 伝授とお釈迦様のご縁日 

水曜日の夜は、いつものようにお弟子さんが集まって伝授。
11月の初めに計画中の「伊勢神宮」へのお参りの日程も、
細かいところまで詰まってきました。
まだ、まだ、直前まで決められないこともありますが、
後は、その時、その時のフィーリングで・・・
というのも残しておきましょう。

だんな様と旅行をするときには、おおよその枠だけ決めて、
いつもその場で、行き当たりばったりってのが多いのですが、
後で、振り返ると、その行き当たりばったりの中に、
偶然とは思えない出来事がたくさん詰まったりしていることも多く、
結構、旅の後まで楽しめます(笑)
計画どおり、というのは、確かに素晴らしいことですが、
あまり計画を立てすぎると、その枠にはまったことしか起こらない、
感じられないことにもつながるので、そのあたりは、
いつもゆるゆる、で、その時、その時の感性を大事にしたいな~とも思います。

そんな伝授の後、今日はまた、数時間後にお弟子さんたちが数人。
お釈迦様のご縁日にいらっしゃいました。
皆で読むお経は、スッキリ、スパーッと、
なんというか「通った」という感覚がして、心地よかったです。

2日続けて、ここでしばらく、何ともない話をしていると、
日頃のバタバタした感じから、何とも落ち着いた感じへと。
一旦、立ち止って、静かな時間を過ごすことが、
結局は、物事をすんなり、スムーズに進める心の状態を作り出すんだな~
と、皆さんの状態を見ながら、再確認。

忙しくて、バタバタ、なんでもかんでも抱え込んだり、
そんなときは、できるだけ効率よく自分でこなそうとしながらも、
結局は、見落としていることが多かったり、
心の声や魂の声が聞こえていなかったり。

なんというか、
右足の次は左足を出そうよ!
的な確認が、できれば、足がもつれることも少なくなるのでは?
と思ったりします。
自分を忙しくすることで、心を安定させようとすると、
やっぱりどこかで、強迫観念や恐怖感を持ってしまっていて、
同じやるべきことをこなしていても、結果として生み出されるものには
明らかな違いがやがて生まれてくるものだな・・・と。
難しいところですが、自分の中の心との折り合いなので、
自分でつけていくしかありませんよね。

それにしても、日常というのは、かなりの音に囲まれているんだな~と。
静かな時間、振り返る時間、立ち止って見つめる時間。
持てる環境にあることに、感謝!という感じの「お釈迦様のご縁日」でした。

CIMG6915
CIMG6915 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/07(Wed)

【だんな様は霊能力者】 霊能力者は体力勝負 

だんな様と私が空手に通う理由。
いくつもありますが、一番大きな理由は・・・

「霊能力者は体力勝負」

そう、そう、私も初めのころはよく、ぶっ倒れそうになってました(汗)
っていうか、よく倒れてました・・・。
時と場合によって程度は違うのですが、ごっそりエネルギーを使い果たす、
そんな場面に遭遇すると、そりゃあもう、ぐったり。
そんな状態、普通なら、数日休めば元気にもなりそうなものですが、
体に入り込んだ「邪気」が抜けないと、気力も体力もなかなか戻らないまま。
もったいない日々を過ごしている!と、本気でどうにかしなきゃ!と
思ったタイミングで、空手を始めました。
(だんな様はずっと昔からやってますが・・・)

あまりウエルカムと思えない「筋肉」も付きましたが(爆笑)
確実に体力はついた、と、思います。
もともと、体が弱い方ではなかったとはいえ、
被りの影響を受けると、痛みに弱い私のこと。
情けないぐらい、具合が悪い状態が長く続いていたのです。

今でも、どっぷり被ることはありますし、
気分がすぐれない・・・そんなことはよくありますが、
それでも、持ち直すのが早くなったと、断言!
そう言う意味では、空手さま、さまです。

お仕事柄、体力勝負なんて当たり前なのかもしれませんが、
数年前、命に関わるような方と関わったお仕事をしていた間、
だんな様は見る見る間に、げっそり、痩せてしまいました。
自分のエネルギーのほとんどを彼女に与えていたせいか、
いつも通りに食べて、いつも通りに生活していたのにも関わらず、
それは目に明らかに見えるほどでした。

それに神仏のエネルギーと対峙するにも
こちら側のエネルギーを上げておく必要があります。
相手が、相手ですものね。

膨大なエネルギーを扱うには、
強靭な肉体という入れ物が大事、大事。
それこそ呪文のように唱えながら、今日も空手に行ってきました。

CIMG6912
CIMG6912 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/06(Tue)

【だんな様は霊能力者】 祈りと依頼心 

純粋に「祈る」って意外と難しい。
どこかで「依頼心」ってのがあったりすると、
祈り、ではなく、お願いことになったり・・・。

もちろん、祈る対象にお願いごとをしてはいけない、
ってことではないのでしょうけど、
お願いこと、の中には、現実的に自分がやらなくてはならない部分が、
ちゃあ~~んとあるはずで。
そこまで含めて、「祈る」ことで、通り過ぎようとしてしまうって部分
(あ~耳が痛い・苦笑)、ありますよね~。

逆に、お願いごと、と分かりながらも、祈るしかないこと、
そんなこともあります、あります。

何を祈って
何を現実的にこなしていくか
そのバランスはいつも、難しい。

祈って、半ば強引に事を動かす力もうらやましですが、
特に「何か」を介在させて動かした事柄は、
辻褄合わせの反動が必要。
うまく行く場合があればあるほど、その反動のことをすっかり忘れて、
強引さが増して行っていることが自分ではわかりにくくなるという。

何かに頼る気持ちで始めた祈りが、
次第に「昇華」されて行くのが理想なんでしょうけど、
何も起こらないという平穏な毎日がすでに
祈りが通じた今だという意識を持ち続けるのは、
意外と、難しいもので・・・(汗)

お参りしたり、祈ったり、ご挨拶したり。
しかるべきところへのそうした行為は、
さらなる意識の昇華を求められる・・・。
じゃないと、自分の祈りが通ったとか、通らなかったとか、
思い通りにならないから、祈り続けるとか、もっとご利益のあるところを探そうとか、
御利益がないから、やめちゃうとか、
そんなことにもなりかねませんものね~。

祈り方、そして自分がやるべきこと、流してしまうこと
奥は深いです・・・

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 トピックは続く 

だんな様のお仕事にはトピックがあるのですが、
ここの所のトピック、気療はいまだ続行中です。

今日も、肩と首を痛めたという人が、まさにたすけてくださ~~い!
という感じで、ふ~ふ~言いながらいらっしゃいました。
確かに、あの調子だと忙しいお仕事をするのも無理(苦笑)
日頃、ある程度鍛えている方だけに、筋肉量も半端ない。
変にマッサージしても・・・という部分でもあるので、
頑張ってこちらにいらして、正解!だったのではと思います。
考えてみれば、今日は日曜日。
だんな様は、基本、時間が空いていれば、日曜日も絶賛営業中。
いつも大変だな~と思いつつ、私のメンテナンスに関しては、
365日、24時間、絶賛営業中!なので、ほ~んと助かります。

それにしても、一見、体に出た症状ですが、
心の状態って体にこんなに出るんだ~~と今更思う今日この頃。
ここのところ続いている気療でも、表面上、体に出た症状で、
調子の悪さを実感するってパターンが多いですが、
それ以前に、心理状態が、症状を作り出している部分。
決して少なくありません。
ですから、その心の分部もほぐしておかないと、気療して、
整えても、ある程度しか、キープできないってことに。

そんな注意した方がいいな~と思う点も、
症状が現れる以前にご本人には伝えていたことだったりしますが、
ま~、自分の体で実感しないと、気が付きにくいものだったりするんでしょう。

それに、症状を引き出すもととなるひとつ「被り」は、
施術してもらう相手に、自分がちゃんと心を開いておかないと、
なかなか取れ切れるものでもなかったり、
施術者の方が、それを受ける人より、気のレベルが高くないと、
なかなか効きにくかったりと、難しい部分もあります。

逆に言えば、特に相手に接して施術するお仕事の場合は、
自分をつねにフラットな状態にしておくのは、大事なことですし、
「被り」に敏感な人なら、この人なら大丈夫と心を許せる施術者を探すのが一苦労。

かくゆう私も、10年ほど前、エステなるものに出かけ、
残念ながら、すっかり気分が悪くなって帰ってきたことがありました。
なんというか、丁寧にやってもらったにもかかわらず、
何かが相手から入り込んできた・・・って感じでした。

普通に生きて、普通に生活していれば、そこにいろんな思いや感情、
起こって当然ですし、それがエネルギーにもなりますから、単純に
「あってはならないもの」「きれいじゃないもの」というわけではなく、
フラットな状態に戻っておく、流すものはながす、という意識を持っておきたいものですね。

CIMG6909
CIMG6909 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 伊勢旅行の打ち合わせ 

11月初めから出かける予定の伊勢神宮参拝旅行。
だんだん、詳細を詰めていく時期になってきました。

まあ、早くから決めておけばよかった・・・ともいえるし、
この時期にならないと、決められないこともあり。
特に、JRを使う場合には、一か月前でないと、列車も座席も決まらないので、
今が、「旅行の詳細の詰め時」ってことで。

となりでは、だんな様が、隙間時間に、ここの所は「シャーマンキング」を
視聴中・・・と、私は、出版済みの「晴明の孫」を読み終えて、
小野篁のお話を、途切れ途切れ、読んでいます。
隣から聞こえてくる、「シャーマン」となるためのプロセズ。
素晴らしいメッセージ、深いメッセージが含まれているな~
と、時々、耳を傾けてしまいます(苦笑)

だんな様は、忙しい時ほど、色々ある時ほど、
リセットを兼ねて、はまるものに、意識的にもはまってみる。

最近のトピックは、ズバリ、「流す」
日常には、怒ったり、ひっかかったり、どうして?と疑問に思うことが
溢れていますが、いちいち引っかからずに「流す」

その時の心のエネルギーだけ、心にとどめて溜めて。
自分の「思い」はさっさと流してしまう。

それが、感情のエネルギーの高い人の「心の処し方」
どれほど、自分は気にしていないつもりでも、
意識して「流して」行かないと、
意識して整理しておかないと、
思わぬところで、ほんのちょっとしたことで、噴き出してくることがあります。

先日から、禊がかかっている人が多いと書いていますが、
後で、どうしてあのくらいで、あんなに心が乱れたんだろう?
と、思うような禊のかかり方。
まあ、痛い目に会って学ぶというのも大事ですが、
あまり積み上げたことを台無しにしてしまわないように、
日頃から、思いを流す、訓練、意識してしておいた方が、
何より自分のため、のようです。

心に溜めた「エネルギ^」は、頑張る「エネルギー」に
やがて「変換」されていきます。
感情のエネルギーは、そのまま自分の体を痛めてしまうことにも
つながりますから、整理整頓は見えるものも、見えないものも。
両方、行うように、心がけたいものですね。

CIMG6889
CIMG6889 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 禊??? 

11月に伊勢参りをする!と決めてから、
どうやら、あちこちで、禊が始まっている模様(ってのは以前書きました)

お参りをするときには、『観光」なのか、「お参り」なのか、
ハッキリさせることが大事(と、これまた以前書きました)

「観光」の場合は、日にちやタイミングなど、あまり気にすることなく
行きたいと思えば、行けばいいのですが、それでも
「ついで詣り、は失礼だよ~~」
と、だんな様。
どこかへ行ったついで、のお参りは、お出かけするメインではない、
ってことになり、しかるべき場所に行く場合は、相手次第では、
確かに失礼に当たるってことになりますよね。

感覚のある人たちの場合、どこかに「お参りに行く」となると、
その目的、と、タイミング。
もっと、もっと、大事に慎重に・・・と、しみじみ思います。
ただ、何となく行きたいから~~~では、
どうやら不十分、というか、返って自分の目指すところが
分かりにくくなってしまったりってことが多いようです。

あくまでも、修行中の人のお参りは、
ある程度の目的とタイミングを測って・・・
ということなんでしょうけど、それもそのレベルにあるから。
気楽にお参りにできるレベルを通り越したってことでしょう。
ポジションができると、ほら、うかつにお参りに行けない場所が
出てくる・・・誰かが、参詣に行った、行かないがニュースになる。
あれと似ていますね。

今日も、伊勢神宮のお参りに行かれる予定の方がいらっしゃいましたが、
今まででは考えられなかったような、トラブルがいくつか起こっていると
言われていました。
いずれのトラブルも、きちんと対応していらっしゃるようですから、
大丈夫だとも思いますし、むしろ、そのトラブルで、逆に
評価が上がることもあります。
そう、自分が心を込めれば対応できるトラブルは、チャンスでもあるのですから。

「ミスやトラブル、ないに越したことはない。
だけど、ゼロにするのは無理。
問題は、起こった時にどこまで対応できる力を付けておくかってこと」

そんな一見、神も仏も関係ないように思える
ふつ~~のことで、「禊」が行われているとは・・・(汗)

気を抜かずにおこう・・・と、ひとり呟いています・・・

CIMG6882
CIMG6882 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.10/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

10月1日、神様のご縁日には、沢山の方々に集まっていただき、
しっかり祓っていただきました。

11月に伊勢の旅行に行くのもありますから、いつもにも増して、
しっかり禊しながら、毎日を過ごしたいと思っています。

今日のご縁日には、来年から小学校というかわいいお客様も。
自分で作ったという、絵本を持ってきて見せてくれましたが、
これがまた、秀作!
一緒に、絵本の絵に色を入れて、仕上げました。
ストーリーも、絵も、しっかりしていて、素晴らしかったです。
そして、入ってくる時から手に持っていた、折り紙で作ったおさかな。
それは、だんな様へのお土産らしく・・・。

そう、そう、「霊界一年生」でも、今回の「あなこわ」の流水りんこさんの
漫画でも、強面なキャラで描かれているだんな様ですが、
子供にはいつも、なぜか大人気!!!
(←って、子供からだけかい!と突っ込まれそうですが)
電車に乗れば、赤ちゃんからはじっと見つめられ、
不思議な生き物だ・・・とばかりに括目(あはは)

今日来た女のコからは、「島津先生だあ~~いすき」と、
告白されてました(笑2)

漫画の編集者さんからは、いつも『強面』キャラですみません。
本当は、誰より優しいのはわかっていますから~~と、
必死のお言葉を戴いておりますが(笑)

面接にいらっしゃる方も、怖い~~と思ってきたけど、
全然怖くないです・・・と言う方と、
その点には言及されない方と、両極端(爆笑)
さあ~~て、どちらが本当かは、ご自分でお確かめください!

ひょっとしたら、怖いのと優しいのは、両立するのかもしれませんね~~♪



お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |