2015.12/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 おかげさまで、お守りストラップ、受け付け終了しました! 

もうひとつのブログにも書いていましたが、バタバタしていた理由のひとつは、
そう、そう、来年申年のチャームがついたお守りストラップ。
これまでのチャームを外し、サルのチャームに付け変える作業に
ここ数日、専念しておりました!
大事に使っていただいていた、お守りストラップを一つ一つ、
糸を入れ替え、チャームを付けて、ストラップを付ける。
気が付くと、こんな量に!!!!
IMG_0467.jpg

そして、気が付くと、用意していたチャームがほぼ出はらってしまったので、
チャーム付のお守りストラップ、来年の分は終了させていただきます。

用意したストラップは、31日から1日、新年の行事の際に、
一年の祈願を込めてから、お渡しすることになります。

日曜日の月例会では、いつものように、仏様の塗り絵も。
13仏の塗り絵もとうとう、あと「おひとりさま」になりました。
さて、これをどう仕上げるかは、まだ決まっていませんが・・・(汗)
今回は、「阿弥陀如来」さま

IMG_0453.jpg  IMG_0452.jpg  IMG_0451.jpg

いつものように、人それぞれ色も雰囲気も様々です。
後、仏さまの塗り絵も残すところ一回となりました。
次は、何にするか・・・内弟子さんたちと相談中です!
楽しく、有意義なもの、で行きたいと思います。

今、私がお教えしている護身法の初級の方も、
毎日、楽しみながら熱心に練習しておられて、
まさに、優秀な生徒さん!です。
また、中級もどんどん、観想力を付けている様子。
そして、上級は、気療など実践編に入ります。

来年もますます、内容深く、楽しいものにして行けるように
工夫を重ねるつもりです。
そのためにも、いつもどっぷりはまる癖、
これもしっかり継続していくつもり~~~!!!!

今現在も、いくつかしっかりはまり続けていることがあって、
気持ちのリセットに役立っています。
(同時に、やらなきゃいけないことが後回しになることもあるけど・・・)
ま、今のところ、間に合わなかった・・・
な~んて、大きなことは起こっていないので良し!とします。

今年もあと2日。
走り抜けます!

IMG_0449
IMG_0449 posted by (C)kumisensei
みんながぬり絵や忘年会でわいわいガヤガヤな間に沈んだ夕日は、
こんな感じでしたよ~~。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 人の心を読む 

特別と言っていいかどうかわかりませんが、
人の心というか、考えを読む力。
まあ、ある程度は誰にでも備わってはいるものの、
得意、不得意というのはあるもので。

私の場合、教師時代に鍛えられたというか、
気が付いたというか・・・。
朝、教壇に立つと、ふっと気にかかる生徒がいて、
その子が何を考えているかが、何となくわかる・・・。
でもクリアーにわかるわけでもないので、そこはかまをかけて、
「友達の家に泊まりに行くなら、歯ブラシ忘れないようにね」
ぎょっとした生徒の顔が思い出されます(苦笑)

あなこわ、の取材でいらした漫画家さんは、
ご自分では、霊感は全くない、ゼロ感の持ち主で~~す!
と豪語していらっしゃいますが、先日の取材で出てきた、とある風景。
その場で起こったお話をみんなでしたのですが、
それを「絵」にしたものを今日見せていただきました。
実際にその場に行ったのは、だんな様のお弟子さん詩乃さんなのですが、
「驚きました~~!絵にしてもらった通りの風景でした~~」

と、この漫画家さんの描かれる風景は、まるでその場を
ご本人が見てきたかのように正確・・・というのは、
一度や二度じゃないようです。

「それも、霊感といえば、霊感だよ」
と、だんな様は言いますが、
それこそ、誰かと話をしていて、この前ね・・・な~~んて話をする時、
同じようなことをやっているわけです。
話をする方は、できるだけ伝わるように情景を説明し、
話を聞く方は、その情景を聞きながらできるだけ、
それに近づけようとする・・・で、話を共有できる。

漫画家さんとなると、あるできごとをできるだけ
多くの人がわかりやすいように、描写する「表現者」ですものね。
そう言えば、この前、ある有名な映画監督さんが、
例えば戦争での体験をいろんな人から聞いても、
ビビットに伝わってくる人と、そうでない人がいる。
できるだけ伝わるように伝えることのできる人には、
表現者として伝える義務があると感じている・・・みたいな話をされていました。

きっと、漫画家さんも同じ。
そして、きっと・・・私も同じ。
だって、ここで繰り広げられる、沢山の普通になってしまった、
全然普通じゃない話は、それこそ星の数ほどあり、
それをいつも耳にするチャンスに恵まれているんですものね。
これからも、うまく伝えられるよう・・・頑張ります!


満月はすぎたものの、今日のお月様はとても綺麗でした。
・・・と思って撮った写真のお月様のなんとショボいこと(涙)
表現者としては、失格ですわ・・・。






お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  00:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/26(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今年最後のはまりもの ストラップづくり 

年末ぎりぎりまでお使いいただいた、一年のお守りストラップ。
クリスマスが終り、27日ごろまでにお送りくださ~~い!と
お伝えしていたこともあって、続々と届いています。

お守りストラップは、もちろん腕輪念珠と同じで、
どんな目的でお持ちいただいても結構ですが、
数年前から、新たな年に、祈願を入れてお渡しする企画を始めました。
来年は、「申」年なので、サルのチャームを探しに探してやっと見つけました。

午年には馬蹄のチャームを、未年にはヒツジのチャームを
そのまま加える形で作成させてもらったのですが、
重くて、邪魔になりそうなので、今回は、サルのチャームのみにして
お届けする予定です。
ただし、午年と羊年のチャーム、取り外した分は
そのままお返しいたしますので、何か他のものに付けるなりしてくださいね!

というわけで、月例会にいらっしゃるみなさんは、お持ちいただいた上。
当日、ストラップ外して帰られるのをお忘れなく!

こうして出来上がった、申年のお守りストラップ。
再生したもの、新しくお作りしたものを少しご紹介!

IMG_0384IMG_0387





一年間お使いいただいて、石が終りを迎えたりすることもあるので、
その場合は、その部分だけ変えるか、
あるいは、ご本人がとても成長された場合、
ストラップ自体が合わなくなることもありますが、
その場合は、その旨お伝えした上、まったく新しいものをお作りすることもあります。

お送りいただいたストラップ、どれも一年間大事にお使いくださったのが伝わってきて、
今回もまた、ストラップの再生に、しっかりはまってしまいました。
もちろん、新規にお作りしたものもありますよ~~!!
ご本人に合わせて石を選んで、チャームを付けて・・・
新年の祈願を1日と3日、両方の行事で込めてからお送りしますので、
もうしばらくお待ちください!

IMG_0390IMG_0391




お母さんなどへの贈り物にする、と言う方もいらっしゃいますが、
桐の箱に入れて、お送りするので、贈り物、と書き添えていただけると、
個別に包装いたします。
この桐の箱も大事に取っておいていただいているようで、
再生するのに、箱に入れて送り返していただいていますから、
安心、安心。

もうしばらく、ストラップづくりに、はまっている予定です・・・。

IMG_0383
IMG_0383 posted by (C)kumisensei
はまっていても、夕日の写真撮影は、忘れずに~~~、ですよね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/25(Fri)

【だんな様は霊能力者】 クリスマスイブ 

何度かお話していますが、日本のクリスマスは・・・な~んて話。
海外のクリスマスの過ごし方も様々ですが、なかなか体験するようなチャンスに恵まれず。
何しろ、この時期、微妙に冬休み始まったばかり。
教師時代も、進学校に勤めることが多かったので、
この時期は補習にいそしんでいました(お~懐かしい!)

留学した時、エジンバラでのクリスマスをやっと経験できたのですが・・・。
数カ月も、クリスマスの雰囲気でにぎわった街。
そうでなければ、暗くて、寒い時期は気分が落ち込みやすいので、
あのキラキラしたライトが、昼間でも気分を盛り上げてくれて助かりました。
・・・と、クリスマス当日(つまりは25日)
ほ~~んとに、すべてのお店がしっかり、きっちり、閉まってました(苦笑)

昨晩、ここでもクリスマスのパーティをだんな様の内弟子さんとやったのですが、
まずは、私たちが買ってきチョコレートケーキ。









クリスマスのプレゼントをだんな様が用意してくれて・・・
しばらくしたら、雨の中、千疋屋のケーキを抱えてやってきてくれ、
もう一つ、ケーキを。









ケーキがふたつ、それも違った趣という絶妙な(笑)
どちらも、違った味を楽しむことができました~~~~♪
なんとも心もおなかもいっぱいになる、幸せな時間でした。
こんな風景の時には、やれ空気が重いだとか、
す~~っかり忘れているものです(あはは)
そう、そう、食べることで被りを落とすこともできるんですよ!
刺激が強いものは、被り落としに最適ですが、
結局のところ、心から何かを楽しむ、ってことが、
被りを落としたり、被りを近づけないってことなのかもしれませんね。

さて、明日のクリスマス本番が終れば、街はお正月色、一色になることでしょう。
今度は、さらにしっかり一年の間に溜まった埃やいらないもの、
払い落す準備をすることにしましょう。

IMG_0378
IMG_0378 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被りとむくみ 

今日も行ってきました。
空手の練習。

年末って、どこに行っても気ぜわしいだけでなく、
空気が妙に重かったりします。
夏越の大祓いと、年始の祓いの直前って、最も空気が重い時期。
仕方ありませんね~~。

こんな時は、体の中からしっかり被りを祓う意識が何より大事。
じゃないと、それこそ周りの気ぜわしさに、余計に振り回されてしまいます。

今日も解決策があるような、ないような、ご本人にしてみれば、
とっても大変なお話を一緒にお聞きしながら、
どんな複雑に見える問題も、シンプルに落とし込むことで、
八方ふさがりな状態から抜け出せるものだと思ったのでした。

被っていると、視野が狭くなって、目の前にあるヒントが見えなかったり、
すると不思議なもので、頭も止まれば、血流も悪くなります。

太ったかも~~~と、大騒ぎしながら、
空手に行く前のズボンが、帰りには、スカスカになることはよくあります。
気療を受けられると、これまたわかりやすい。
被りを取り除き、血流を促すと、帰りにはみなさん、
ズボンをアゲアゲ(つまりは、スカスカになって)帰られることも多いです。
ベルトが必要かも~~といいながら(笑)

とはいえ、空手での被り落としは、筋肉痛と引き換えですが(あはは)

被っても、日常生活はふつ~~に送らなくてはいけないわけで。
どうにか、乗り切るには、やっぱり体力と気力・・・。
がっつり被ると、仕事できなくなったり、
普通のことが何倍も時間がかかったり、
眠くて眠くてしょうがなくなったり、
沸点がさがりまくったりと、良いことないので。

ちなみに、被り落としに、「下段一発コース」というのがあります(爆笑)
下段、一発、もらうのですが、痛いです、でも、落ちます!
皆さん、目に涙をためながら、「落ちました~~」
不思議なことに、誰に蹴ってもらっても落ちるわけではありませんが、
「落とす」感覚を持っている人になら、蹴ってもらって落ちる可能性はあります。

お試しあれ!(って、気軽には言えないのですが・笑)
じゃあ、ご依頼あれ!

IMG_0366
IMG_0366 posted by (C)kumisensei
冬至の日の夕日。
同じ太陽。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/22(Tue)

【だんな様は霊能食者】 被りと視力 

被ると、いろんな症状が出ます。
痛み、としてわかる時は、症状が激しいのでまだわかりやすのですが、
実は、被った瞬間、極端に視野が暗くなったり、見えにくくなったり、
ってことがあります。

もともと、めがねやコンタクトって調整が難しものですが、
目が悪くなったかも~~!と慌てて、視力検査をして
コンタクトを買い替えたら、次の日になって、
見えすぎて困った・・・ってことも、何度もあります。

コンタクトは、作ってから、数カ月は調整の範囲であれば、
無料で交換してくれるようになったので、とても助かります。
最初は違和感があっても、眼もさるもの、
視えている状態に、自分の方が慣れていくこともありますが、
あれ~~?と、暫くして思う時には、
やっぱり、極端に被って、眼科に行ったとき。
先日など、初めは見えていたのに、眼科で被り、
一瞬にして、さっきまで見えていたものが、
すっかり見えなくなってしまって、自分でも驚きました(苦笑)

そう、そう、目には、被りが溜まりやすいのです。
それも、見え方というのは脳が勝手に解釈を変えてしまうことがありますので、
気が付くまでに、しばらくかかる・・・ってのも厄介ですね。

被りがとれたら、急に視野が明るくなる・・・
物事が物理的にも、心理的にも「視える」ようになる。
被ってもしっかり祓っておけば、そのあたりはちゃんとケアーできます。

IMG_0363
IMG_0363 posted by (C)kumisensei
ここのところ、数年に一度、カメラを買い替えていますが、
これまた、新しいカメラを使うと、いかに前のカメラより性能が上がって、
クリアーに写るか!その性能の進歩に、その時になって気が付くのでした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 故郷は遠くにありて・・・ 

最近、はまっているものの一つに、グーグルでの九州巡り(笑)
考えてみれば、地元。
離れてからしばらく経ちますが、地元なので、
当たり前~~とか、いつも行ってたから~とか、
近くて逆に足を向けてなかった場所があった~とか、
発見しては、楽しんでます。

何しろ、ある程度知っている場所なだけに、
ここと、ここに行くとすれば、このぐらい時間がかかって・・・
などというのも、おおよそわかる。
とはいえ、ちょっとの間にがらりと姿を変えてしまう場所もありますから、
そうとばかりは言えませんが。
この前は、実家の近くで道に迷ったり・・・(苦笑)

とはいえ、復習してみると、自分に関連のある場所って、
結構、ちゃんと一度は足を向けているものです。
そういえば、過去世の旅・・・なんてのも心惹かれますが、
エジンバラに居た時に、北欧とギリシャの島々だけは行っておかねば・・・
と思って、なんとはなしに、その両方を巡りました。
後で、だんな様に、
「私って、過去世の旅とか必要かな?」
と言ったら、
「もう、ちゃんと行ってきてるよ」

まあ、心惹かれるからといって、全部が自分と関係があるかどうかは
また別の問題だし。
心惹かれるから、というだけで、あちこち首を突っ込みすぎると、
これまた混乱する原因にもなるし。
過去世の振り返り方ってのも、まあ、ちと、難しい。

必要なことを思い出し、それでもそれは「過ぎたこと」と、
心の整理がすぐにできるようになっておかないと、
逆に新たなトラウマが出来がってしまうこともありますから。

どちらにしても、故郷は遠くにありて・・・よくわかる(笑)
ああ、ああいう場所で育ったんだ・・・。

今日もふとしたことから、自分が生まれ育った町を、
グーグルマップで眺めて、新たな見方をしてみたり。
自分が育った場所から得た影響は、簡単に引き算できませんが、
整理はできるもの。

何より、振り返ったことを、これからどう生かしていくか、
ってことは、振り返るのに一番大事な視点かもしれません。

IMG_0353
IMG_0353 posted by (C)kumisensei
生まれ育った場所は、きっといつでも夕日がバンと見えたはず。
でも、あんまり気にしたこと、なかったな・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 特別先祖供養 

今日は、毎年、定期的に「特別先祖供養」をなさっている方の供養。
お弟子さんも沢山、助法にきてくださり、ゆったりとした供養ができました。

お彼岸や、お盆などには、沢山の家の供養をやりますが、
この「特別先祖供養」は、ある一つの家のためだけに、供養をします。
もう何度も、特別供養を重ねているお家だけあって、
大変、落ち着いた状態のご供養となりました。
こんな子孫を持ったご先祖は幸せですね~~♪

よく、先祖に護られている・・・なんて表現を耳にしますが、
そこはやっぱり人間関係と同じで、護ってもらってばかり、
頼ってばかりではなく、お互いがお互いのためにできることを、
依存しすぎないように、重ねて行くというプロセスは、大事でしょう。

一年の区切りの時期に、特別先祖供養をなさることに決めている
方々もいらっしゃいますが、確実に歩まれているように思います。
それは、もちろん、ご先祖の力もあるのでしょうけど、
先祖を想い、同時に、生きているご本人たちの努力があってのこと。

祈りって、シンプルなだけに、ただ祈るって意外と難しい。
どこかでお願いごとしたり、頼ったり。
それがいけないこと、ではない、というだんな様。
それより、依存心が強いと、なんでもかんでもお願いしたり、
お願いを聞いてもらえない、と逆切れしたり(笑)
そんな自分が不幸だと思い込んだり・・・。
そうした心の方向には、いろんなつまずきが生まれることが少なくありませんものね。

少なくとも、ふと、気を落ち着けて、先祖の声、神仏の声を
耳を澄まして、心を澄まして、向き合う時間、持てたら理想ですね。
物理的にも、心理的も、雑音が多いと、そんな声が聞こえなくなって、
振り回されてしまいがちですもの。
年末は特に要注意!ってところでしょう(笑)

色々あっても、なくても、太陽は真っ青な空に、今日も無事に沈みました!
IMG_0350
IMG_0350 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 臨死体験の本、続けざまに読んで 

どうなっているんだろ?と思うこと。
知ったり、目にしたりしたら、さぞや、スッキリ生きられだろうと想像。
ところが、そうとばかりは行かないのね~~。
と、これが3冊続けざまに「臨死体験」の本を読んだ素直な感想。

まずは、あの世で素敵な気分を味わって、
それでもこの世に戻ってきた人達は、それなりのことが、
この世で起こったからこそできた体験。
この世に戻ってくる選択をして、もう一度しっかり生き抜くと決めても、
体に起こった障害を乗り越えなくてはならないことは変わりがない。

3冊の内の1冊の著者さんなんて、健康に生きるための秘訣、
という素晴らしい知恵を授けられたのに、
そのことを語る相手になかなか出合えず、
家の中に引きこもって、孤独を感じることに。

他の2人も死んでしまうほどのことが体に起こった後、
とても普通の人と同じような状態ではない体と
どうにかうまく付き合って行かなくてはならないわけで。

はたまた、あの世、で自分の使命をしっかり知って戻ってきた・・・
だからこそこの世に戻ってきたんでしょうけど、
逆に言えば、授けられた「使命」を果たさなくてはならない、
果たすような生き方をしなければならないわけで。
これまた、この世に降りてきた使命を忘れずにいても、
この世で何のことはなく生きていける、
使命以外のことを、スッキリ切り捨てるのは至難の業。

ただ、3人に共通しているのは、
この世の終わりは、「私」の終わり、ではないということ。
まあ、「私」というこの世での意識がある間に、
戻ってきたともいえるのですが、とにかくぜ~~ん無くなってしまう、
ってわけではないらしい。

あの世がどうなっているのか?
そんな質問に簡単に答えただんな様の答えは。
「霊界一年生」の漫画でちゃあんと描いてもらいましたので
そちらを参考あれ!
とてつもなく、ひろ~~~~い、という「あの世」
そのどこを目指して旅立つのかは、この世をしっかり生きてから考えても、
いや、この世をしっかり生きていないと、ちゃんと選べないみたいです(笑)
行きたいところに行けるような「自分」になっておく、
ってのが、まず第一、ってところなんでしょうね。

ちなみに、だんな様は、あの世、に居た時のことも、過去にすぎないので、
自己検証のために部分的に思い出すことはあっても、
自分があの世に居たという記憶そのものは、ほとんど残っていないそうです。
誰かの過去世とか、あんなに具体的にわかるのにね~~という私に、
「それは、そこに、今解決しなくてはならない問題の原因がある場合」
そう、そう、先日の「カエル攻め」バースディータワーは、
だんな様のサポートで、自分自身の恐怖のもとを探りだした結果なのでした・・・。

IMG_0345
IMG_0345 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 トラウマ、苦手克服! 

だんな様のお弟子さんの誕生日会。
カエルづくしのケーキになった理由は、知る人ぞ知る、
彼は、訳あってカエルが大の苦手(笑)

この辺り、東京23区内ですが、ちゃあ~~んとカエル、います(あはは)
それも今年は特に、出現率が高く、ある伝授の日。
そのお弟子さんから電話が。
「どこにいるの?」
「玄関です」
「どうしたの?」
「か・かえるが・・・」

玄関先に出てみると、確かに玄関マットの上には
あずまヒキガエルが、デンと居座っていました。
苦手な彼は、悲鳴を上げんばかりで、追い払ってもらってやっと中に。

彼がカエルを苦手な理由は、前世からのものなので、
その恐怖感とやら、どんな感じか、想像はつきます(←私もそれで高所恐怖症)

今回のカエルづくしのケーキタワー。
IMG_0335
IMG_0335 posted by (C)kumisensei

そんな彼へのエールを込めて。
トラウマや苦手なものは、克服しましょう!!!!
何も「得意」になる必要はありませんが、
無用な恐怖感は、それこそ無用。
恐怖感って暴走しますから、他のことにまで影響してきますものね。

沢山のカエルを目にして、「食べてやる!」と、頑張っていましたので、
きっと、お菓子のカエルは克服されたことでしょう。

ま、ある意味、気持ちの良い生き物だと全員が思うものでもないので、
(とはいえ、かわいい~~~ぃ、って思う人も)
見かけても悲鳴を上げない程度になれれば十分(笑)

・・・と、人のことなら、え!カエルでそこまで反応するの?
と思えますが、実は自分の苦手なものって、
他の人から見れば、何もそこまで・・・という過剰反応。
してます、してます。
対象がカエルじゃなくても、苦手な相手とか苦手な言葉とか、
雰囲気とか、状況とか・・・
ほ~~ら、いくつか思い浮かぶものがあるはずです(あはは)

過剰反応すると、冷静に物事を判断できにくくなり、
ある状況や、立場など、ぜ~~んぶを台無しにしてしまう態度を、
他の誰でもない、自分がとってしまうことにつながりやすいもの。
他の人にとっては、それほどのことでもないので、余計に、
何もそこまで・・・と思われて、同情されたり、
理解してもらえたりってのは、難しゅうございます・・・。

何しろ、心に恐怖感を持ったままだと、同じことをやっても、
同じ結果になりにくいのです。
たとえ、一生懸命でも、
怒られるかもしれない・・・
責められている感じがする・・・
仲間外れにされている気がする・・・
などなど、ネガティブな感情は、他のすべてのことに入り込んで、
最後は、自分が孤独な気持ちになることも少なくありません。

苦手やトラウマは、「過去」のこと。
避ける、のではなく、それが平気な自分になる、
それが、最終目標です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年最後の神様のご縁日 

毎月、1日と15日は神様のご縁日。
今日も忙しい中、数人の方に参加いただいて、
しっかり祓ってもらいました。

毎年ですが、夏越大祓い、そして、年末の大祓いの直前というのは、
メンテナンス、ちゃあ~~んとやっておかないと、
世の中の騒がしさに無用に振り回されてしまいます。
そうでなくても、忙しい毎日。
冷静に平常心で過ごせたら、本当はそんなに大した仕事の量でもないのですが、
焦ると、妙に、忙しい、忙しいという気持ちになるから不思議です。

確かに、昔は、年末年始にはお店も長い休みに入って、
必要なものが年明けにしか手に入らないという時代もありましたが、
今は、そんなことも少なくなりましたから、慌てず、普通で十分、間に合うのですが、
それでも、あれも、これもやっておかなきゃ!って気持ちになりますよね(苦笑)

とにかく、周りの空気に影響されやすい体質の人にとっては、
自分のメンテナンスは、何より毎日の生活のスムーズさにとって必要不可欠。

「妙に、沸点が下がるんですよね~~(苦笑)」
って、今日もお話していましたが、ど~~でも良いところでこだわったり、
大事な部分を見落としたり、忘れたり。
建設的なことに集中できなくなったり、思考が止まってしまったり。
ま~~、早く言うと、ろくなことはありません(あはは)

ですから、メンテナンスは、お仕事と同じ。
「祈り」を仕事にしている人にとっては、特に仕事の質にかかわってきますものね。

というわけで、私たちはいつものように、夕日を眺めたら、
いつものように道場に行って、スッキリしてきました。
落として初めて、あらま、結構、まだ被っていたのね~~。
と、体を動かし、体の芯から汗をかいてしか落とせない被りがあると
実感します。

IMG_0333
IMG_0333 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 この世に戻ってきても 

今日も、ここのところのトピック、臨死体験の本のリーディングを少し。

著者の人生は、臨死体験をしたから、か、臨死体験をしても、か
どちらにしても波瀾万丈なのです。
波乱万丈だから、本一冊(かなり厚い)書けるんでもあるんですが。
それにしても、事件おおすぎ~~と突っ込みたくなる(苦笑)

過去世の記憶が消えていない人、この著者さんもそのひとり。
ついでに、彼女の娘も。
でもって、この親子は前世で姉妹だったらしく、
スコットランドに遊びに行くと、その当時のことを娘が次々と語り始める(驚)
彼女によると、こうしたスピリットファミリーというのは、
生まれ変わっても、親子とか親戚とか親友とか、
とても近しい関係で、お互い、学ぶべきことを学ぶよう互いに促すそうで。

過去世と現世。
同じだけど、異なる部分。
幼いころには、特に子供なりに混乱するでしょうね。

そう言えば、ココにも前世の記憶がたくさん残っている人、多いですが、
「小さいころ、そんな話をすると、病院に連れて行くよ」と言われました~(苦笑)
という人もいて・・・。
きっと、単純な興味で知るようなことではないのかもしれませんね。
まあ、迷子にならない程度に思い出すべき時に、思い出す、
ぐらいがちょうど良いのかもしれません。

というのも、この著者さん、前世で縁のあった男性に会うと、
すぐに恋に落ちてしまう(苦笑)
前世と言っても、人によって回数は色々ですが、
何度か生まれ変わっているのが普通なので、
恋に落ちる相手も一人ではないわけで。
それに、叶えられなかった恋心というのは、
どうにも抑えられないみたいで、従って、波乱万丈。

つまりは、恋に落ちた相手に、違う時代に会えたとしても、
相手とうまく付き合っていくのに、努力は同じように必要ってこと?
なんでしょうね。

自分がなぜ生き返ったのか、自分の使命は何なのか、
それを知っていても、この世を生きるのは難しいんだな・・・
と思いつつ読み進めています。

まあ、トコトン後悔するほどの経験をしない限り、
絶対に繰り返さない!と決めない限り
自分が生きる視点を、きちんと変えない限り、
時代背景が変わっても、同じような生き方をするのが人間のようで。

なので、過去世のことなどま~ったく覚えていません!
と、こんな話になると、焦る方、知りたいと思う方がいらっしゃいますが、
ご安心あれ!
あんまり・・・・今と、変わりません(苦笑)ってことが、大半です。

それでも、過去世を覚えているというのは、
自分で自分に何かを課している可能性がありますから、
思い出してみるのもあり。
なんのために思い出したか、覚えているか、そこはしっかり受け止めるのも大事かも。
思い出して終わり、じゃあないってところもお忘れなく~~、
ってところなんでしょうかね。

IMGP1761
IMGP1761 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 練習はウソをつく?つなかい? 

もうひとつのブログにも書きましたが、今日は空手の審査会のお手伝いに。
いろんなプレッシャーを乗り越えるって、言葉にすると簡単ですが、
実際に、やるとなると、それこそ文字では伝わらないいろんな要素が
そこに含まれていますよね。

それでも、審査の場に立つまでのプレッシャーに負けずに、
道場の審査の場に立つ人達の姿には、すでにそれまでとは違ったものを感じます。

よく、スピリチュアルに偏りがちな人は、すっかり体のことを忘れてしまいやすく、
体を鍛えるにしても、目的がどこにあるか、で出来上がった精神状態も
異なってくるのでしょう。
どれだけ練習しても、できた!と思えることと、まだまだと思うことがありますよね。
だからこそ、練習はウソをつく、とか、つかない、とか、
一見、真逆な表現になってしまいますが、きっとどこを目指しているかで、
同じこと、がどう見えるかも変わってくるのでしょう。

心と体の関係は、どちらか一方を鍛えれば必ず強くなる、というわけでもなく・・・

そ~~いえば、まったく関係なさそうですが、英語の勉強も同じで、
文法と読解力、点数(結果)につながるのは、
ふたつともがバランスの取れた分だけ。
さらには、話す力となると、ますます要素が増えていきますので、
思ったように行かないってのが普通ですもの。

審査を終えた人達の姿は、始まる前より、たった数時間ですが、
グンと何かが変わった感じがします。
人はそれぞれ、それぞれのプレシャーの中で、
乗り越える時期が今、だったり、もう少し先だったり、
あるいは、できれば避けたいと後のばしにしたり。
自分の人生ですから、進むスピードは自分で決めればよいだけのこと。

ただ、心と体、両方を同時に鍛える必要は、絶対にある。
今日も強くそれを確信した一日でした。

そう言えば、先日もここで「観想」(イメージング)をお教えしていて、
具体的に、リアルに、イメージングしようとすればするほど、
精神のエネルギーをかなり使いますね・・・とお話しました。

思っただけ、でもエネルギーは使っているのですから、
できれば、起こって欲しくないことを不安に思い続けるのは、
ま、どう考えても、エネルギーの有効利用ではありませんが、
だからこそ、どうすればいいか、どう工夫するかと思い続けるのもまた、
エネルギーが必要で、そのエネルギーの入れ物は、
やっぱり「体」ですものね。
同時に、鍛えていく必要。
今頃になって、「健全な精神は、健全な肉体に宿る」
な~んていう、学校でよく使われているスローガンの意味が、
本当の意味でわかってきたきがしています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  05:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 小さなことなのか、大きなことなのかの判断 

腕輪念珠の糸は、強力なゴムを使っていますから、
何かない限り、すぐに切れることはあまりありません。
もちろん、1年とか使っていると、それなりに劣化しますが。

ですから、腕輪念珠の糸が切れた・・・ってことで、
修理をさせてもらう場合、ただの劣化ってことも。
その場合は、糸を入れ替え、浄化、パワーを補充して
お返ししています。
石も日々の色々なことを吸って、本人と一緒に働いてくれてこそ、
効果があるので、メンテナンスは大事です。

今日、糸が切れた・・・と、やってきた彼女の念珠は、
わずか2週間前にお渡ししたもの。
糸の切れ方も、ちょっと不自然・・・。
となると、劣化以外の理由も考えられます。
少し、彼女と話をしていて不自然な感じがしたので、
だんな様に診てもらうと、身代わりになっていたらしく、
そうでなければ、怪我でもしていた可能性があったとのこと。

本人、感覚のある人ですから、やっぱり・・・と納得していました。
こんな時、何が・・・と原因をあくまでも探したくなるものですが、
わかったところで、現状に冷静さを取り戻すのが目的なので、
そこができれば、OK。
原因を探るのに必死になりすぎて、小さなトラブルで
せっかく示してもらった、シグナルが、結局は
大きなトラブルに自分でしてしまうこともありますから、気を付けたいところですね。

また、感覚のそれほど鋭くない人にとっては、
糸が切れた原因や、そうでなければ怪我をしたかどうか、
まったくもって、不明。
未然に防ぐ・・・という、お守りの大事な役割も、疑ってしまうと、
本当なのか、そうじゃないのか、ばかりが気になって、
怪我などなく、毎日、楽しく、元気に過ごせるようにつけているはずの
お守りを活かしきれていない感じが・・・(苦笑)
つまりは、お守りも、祈りも、そして今も、
お守りとともに、自分のとらえ方が作り出している世界。
起こった事実は変えられなくても、
起こった事実のとらえ方は、変えることができますもの。

だからこそ、過去の振り返り方、未来のとらえ方が、
今の自分を作っている最中ってときに、大きな影響を与えている、
ってのを忘れてはならないな~~と思います。

いくら、気になっても、過去は過去で終わったこと。
いくら、不安でも、未来はまだ決まっていないのですから。
同じ過去なら、後悔よりも、教訓に
同じ未来なら、不安や予防線ではなく、決まっていないという可能性に。
うまく焦点を合わせていけると、何かがおこっても、
それが自分にとって、大きなこと、なのか、小さなこと、なのかの区別。
少しずつ、付けていけそう・・・。

IMG_0168
IMG_0168 posted by (C)kumisensei
大概のことが起こっても太陽は西に沈みます。
太陽が西に沈まない、トラブル(笑)に比べたら、
おおよそのことは、大したトラブルではないですよね(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 声を聞き続ける 

ただいま読んでいる本は、翻訳の下読み。
相変わらず、臨死体験の本ですが、今回は、いわゆる「あの世」で
体験したことよりも、あの世とつながったまま、「声」を聞き続けて生きる女性の話。

よく、「自分は何のために生まれてきたのだろう?」
な~~んて悩む人は沢山いそうですが、たとえ、
「自分が何のために生まれてきたか」を知っても、
「自分がこの世に何のために戻ってきたか」を知っていても、
いや、知っているからこそ、聞き続けなくてはならない声がある。

「いつも、天からの声を聞きながら生きるのって、大変よね~。
でも、基本」
なんて話、そう言えば、数日前にだんな様とかわしました。

大変なこと、といえば、周りの人間がなんと言おうと、
周りの人間からどう思われようと、その使命には逆らえないと、
素直に、常に、つながり続けられることが求められる部分。

変な人って思われないかな~、とか、
人とは違うことで寂しいと思わないかな、とか。

ま、ちゃんと「それを生きれば」、人と同じはずもなく、
寂しいはずもないのですが・・・。
この世で生きていれば、そんな局面に出合います、出合います。
たとえ、相手が、スピリットファミリーでも、
(同じ種の魂を持ち、あの世とこの世、生まれ変わっても
必ずと言ってよいほど、出合うことになる人達)
出会いと別れはある・・・ってあたりが見事に描かれています。
というか、著者さん自身の体験。

一方、使命を知って、その通りに生きると決めてしまえば、
そうすればいいだけ、(って、そんな簡単じゃないですが)
なので、ある意味シンプル、といえば、シンプル。
ただし、この世で生きながら、常に天とつながっていることの
難しさをいつも感じている人達でもあるでしょう。

自分にとっての神さまや仏さまは、他のどこでもなく
究極、「自分の心の中に居る」と、だんな様は言います。
私たち自身が、神や仏の一部なのですから、当然といえば当然。
だけど、その声を聞き続けることって、なんと難しいことか・・・。

時に迷い、時に悩み。
ま、それも、この世に生まれてきたときにすでに経験するであろう、
想像の範囲内ではありますが、実際の日常は、想像をはるかに超えた、
ま~、いろんなことが起こります、起こります。
それに、動揺してしまうのは、自分の心、の持ち方なんでしょうけど。

それも含めて、ぜ~~んぶ、楽しめるようになるには
やっぱり、「楽しむ」工夫は必要不可欠。

どうせ悩み、どうせ迷うなら、意味あることに・・・時間をかけたいな・・・
そのためには、「過去は過去」と、思いや考えを断捨離。
うまくできるように、訓練中です!
でないと、せっかく降ってきた「声」も聞き逃してしまいそうですものね。

IMG_0163
IMG_0163 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 区切りと変化 

もう一つのブログにも書きましたが、昨日はだんな様のBDP。
お弟子さんたちと共にお祝いを!
IMG_0127IMG_0129













還暦という節目を迎えただんな様に聞いてみました。
「何か、変わったって実感ある?」

まあ、正確には誕生日、11日ですから、後12時間ほどあるのですが・・・。

「何も変わらないよ」

とまあ、想定内の返事(笑)

いつも思うことなのですが、暦、というか、時間が過ぎるということ。
何か、ジャジャジャ~~ン!とパンファーレでもなりそうな感じがしますが、
実際は、その音、人間が意識的に出さないと、ただ、黙々と、
それまでと同じように、ただ黙々と過ぎていきます。

まもなく迎える新年も同じ。
一年の区切り、という節目は、自分で付けていくのですね。

自分の誕生日を迎える時にもいつもそう思いますが、
昨日の続きの自分には、ほとんど何の変化も感じられず。

プラスの変化もそうでない変化も、大きな変化は意外と
体や心の負担になったりして(あはは)
逆にわずかな変化は、気が付きにくく、時は確実にすぎていた・・・
な~~んてのは、空手の練習のバービーでジャンプしてみて、
あれれ?こんなに飛べなくなっている(愕然)・・・と言った時(驚)

何をどう区切りを付けていくか、何をどう変化させていくか、
それは、すべて自分でやっていることですものね。

そんな区切りを、心を込めてお祝いしてくれるお弟子さんに囲まれている
だんな様は、幸せだな~~とも思います。
自分で付ける区切りに、素敵にな意味を付け加えてくれますものね。

「過去」は「今」を積み重ねてきた、ある時点での結果。
「未来」は「今」の連続。
しっかり、「今」を生きることが、未来を作るのですもの。
どんな区切りも、ちゃんと刻んで、前を向いて進みたいものですね。

IMG_0161
IMG_0161 posted by (C)kumisensei
今日の区切りの空。
この後、雨が降り始めました・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 縮地法 

年末、どこもかしこも、あわただしく、道も混雑し始めます。
配送のお仕事をされている方とお話していて、
この時期、特に大変でしょう?と。
本格的な混雑はこれから、ということでしたが、
渋滞にはまった時は、ほ~~んと焦ります。

かくいう、私たちも、いつか新宿まで来るまで出かけ、
電車なら30分もあれば着くところ、な、な、なんと!
2時間近くかかったことがあります。
ですから・・・もう、あの時期、車では出かけません。

能力使えばいいじゃ~~ん!って感じですが(あはは)

そういえば、練習で時々、渋滞にはまった時に、
予定に間に合うようにと、訓練した時期がありました。
後で聞いたら、「縮地法」というのがあるそうで、
つまりは、距離を縮めてしまう法。
いや~、便利っちゃあ、便利ですが、かなりの精神力を使います。
慣れてないと、着いたはいいけど、その後、使い物にならないぐらいに。
そもそも、そのぐらい切羽詰まっている状況であり、
その先に、なすべき目的、たとえば、飛行機の搭乗時間に間に合うとか、
があるわけで。
このあたりは難しいところですが、チャンスが来たら、訓練してみましょう。
渋滞にはまって、ただただイライラするよりよっぽどましです(笑)

我が家から、環八を通って空港まで車で行くときは、
渋滞に巻き込まれないように、イメージングすることがありますが、
数回は、あの、環八を走っても前後に車が一台も見当たらない!
ってことがありました(あはは)
新宿からバスで空港に行くときにも、あれ~間に合わない~~と焦った私。
気が付くと空港に着いていて、30分もかかってなかったような?

そういえば、この縮地法、仕事に間に合わないピンチな時に、
見事に成し遂げた人がいて、気が付くと、間に合う時間に駐車場の入口が!
あまりに驚いて、入口から入り損ね、結局、遅刻してしまった・・・
などという笑えるような、笑えないような話もありましたね。

ま、どちらにしても、この手法、かなりの精神的パワーが必要ですので、
多用するより、間に合うように電車で行くとか(といっても最近、電車もよく止まりますが)
早めに出かけるとか、ってのが、本当に大事な用事の時には無難です。

そう言えば、最近、この訓練してなかったな・・・と、思い出したのでした・・・。
つまりは、早めに出かける訓練の方が、身についた、ということです・・・。
だって、間に合うか、間に合わないか、ハラハラするのって、
たとえ縮地法がある程度マスターできたにしても、体に良くないですものね(笑)

IMG_0119
IMG_0119 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  01:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 手作り、手作り 

今日は、絶好の・・・お浄め塩づくりの日!
天気が良くて、乾燥している、まさに最適。

お浄め塩は、お分けするまでに、いくつかの工程を経ますが、
まずは、とても高温で塩に火を入れるところから。
できるだけ、サラサラになるまで火を入れます。
かなりの高温になるので、夏に作る際は、ちと地獄(笑)
熱くなった塩を入れたままのなべを、鍋敷きの上に置いたら、
焦げて、煙が出たこともあります(苦笑)
それから、しばらく、天日で干して、さらに乾燥。
サラサラになるまで、この作業を繰り返します。
(作業その1)

そう言えば・・・と、出来上がったハリーポッターのお城。
年末のいろんな行事に活躍してくれるだろうと、細かい修正を加えて、
ライトを付けたのですが、もう少しにぎやかに・・・と、
リモコン式のキャンドルライトを。
IMG_0099
IMG_0099 posted by (C)kumisensei

実は、このリモコン式キャンドルライト、リモコンで一斉にオン!できて、いいわ~。
このキャンドル、ひとつのキャンドルになんと!豆電池が3個も入っています。
そして、数日前にこの写真の状態で、出番を待っていたのですが、
今日、つけてみたら・・・すでに電池が切れていた・・(涙)
実は、新しくした、カメラも赤外線で写真をシンクロしてPCに送ってくれる状態にしておいたら、
驚くほどのスピードで、電池が無くなってしまいました。
つまりは、便利さは、電池消耗と引き換え・・・だった・・・。
まあ、もう少し予備の電池がありますから、今度こそ、直前に入れることにします。
(手作り感満載作品その2)

そして、今日のもう一つの手作りは、「全国銘菓めぐりマップ」
実は月例会では、南は沖縄から、各県の銘菓をお出ししています。
で、それをまとめてみた。これこそ手作り感満載で~~~す!
あまりの手作り感に倒れそうですが、これ、ぜ~~んぶ食べたんだ~~~
という感動で、ごまかしたいと思います(あはは)
IMG_0118.jpg

これまで銘菓を注文しては、画像を集めておいたのですが、
まとめながら、ひとつだけ、このお菓子、どこのだっけ?と思い出せないものが・・・。
いずれにしても、これから、「東海地方」や「東北地方」、攻めてきます。
2016年攻略計画、ってところですかね(笑)

こうして、手作りしていると、そのことで頭の中がいっぱいになって、
他のこと、つまらないこと、す~~~っかり、忘れてしまいます。
自分が楽しめること、これも、被りを落とす、また、自分で被りを作り出さない方法の一つ。

ただし・・・夢中になりすぎて、生活全般とのバランスがとれないと、
違うストレスがかかりますから、ご注意あれ!

どの手作りも・・・素人感あったりですが、楽しかった~~~♪

(ちなみに、Facebookによると、昨年の今日、「癒しのカレンダー」が完成した模様。
今年は、素材不足のため作れませんでしたが、変わりに、伊勢旅行の写真集作りました!)

CIMG2531

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 まだまだ続いています、母親同伴 

ここのところ続いている、「いらっしゃれば、お母様も一緒」週間は
いまだ続いています(笑)

だんな様のところにいらっしゃるご相談者さんって、
家族ぐるみって多いんですが、ここのところ、
お母様をお連れになる方が多い・・・。
いずれも、自分の与えられた場所で一生懸命、生きてこられた方。
それだけに、家族のために多少の体の不調も我慢したりして、
気が付くと・・・思っていたより疲れていた・・・
と感じられることも。

もちろん、病院などの検査は、とても大事ですが、
あまりに心配して、あれもこれも検査すると、
逆に、気分が落ち込んでしまうこともあるでしょうから、
そのあたりは、受けるべき検査はしっかりお受けになって、
あれも、これもと心配しすぎず、明るく日々を送ることって大事ですね。
そもそも、元気に明るく生きるための検査も、
病気かもしれない症候群になると、あれもこれも気にかかってしまうもの。
自分の心のバランスって、自分にしか取れないので厄介ですね。

今日いらした方もとても敏感な方で、かなりの被りが溜まっていました。
被ると、体が緊張して、血流が滞り、むくみがでやすくなります。
血流が良くないので、もともと、調子が崩れたところが症状となって
表に出てくる。
女性の場合は、体が重くなって、太った感じがすると言われる方が多いです。

また、それ以外にも人生の方向を変えるような大きな決心をするとき、
その選択肢、どちらがいいでしょう?という質問もよくあります。

「明らかに、無理、間違い、という選択もある。
だけど、どちらに進んでも、どちらにもリスクがある、ということも忘れずに」

迷った時、できればリスクの少ない方を選びたいと思うのは、当然のこと。
だけど、「よりリスクの少ない方」を選んだとしても、そこにはそこのリスクがある。
だから、どちらに進むにしても、自分で決めて選んだ!という気持ち。
それがあれば、おおよその迷いは消え去ります。
自分らしくあるための選択をするのは、これまた意外と難しいものです。
「これは嫌だから」と、引き算の選択の繰り返しは、
「こんなはずじゃなかった・・・」ということにもなりやすいもの。

自分が成長すると、当然のことながら、周りにいる人や環境にも変化が。
逆戻りすることなく、できれば前に進みたいものですね。
まあ、逆戻りしたり、ちょっと遠回りしたり、というのも大事な経験ではあるのですが。
あまりに、あちこち寄り道すると、その間に目的地を忘れてしまいそう(笑)

誰にでも迷う時、困ったなと思う時はあるものです。
中には、解決まで時間がかかるもの、時間をかけた方がよいものもありますから、
さっさと解決すればいいじゃん!ってものでもありませんものね。

IMG_0111
IMG_0111 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 見えないものと妄想 

スピリチュアルな世界って難しいし、危険。
その一つが、妄想と現実の区別がつきにくいこと。

例えば、霊が居たとして、見えない人にとっては、ないもの、いないもの。
だけど、見える人、感じる人にとっては現実なわけで。

先日、初めて「霊」を見た、というだんな様のお弟子さんが、
そのあまりなリアルさに、
「あんなにはっきり見えるんですね~~」
(と、この事例は彼にとって特別な事情があって見えたらしい)

「そうなんです。
だから、自分が見えているものが、他の人にも見えているかどうか、
確かめながら、人と話さなくてはならなかった・・・」
とは、もう一人のお弟子さん。

見える人にとっては、他の人に見えても見えてなくても、どちらも現実。

それでも、ちゃあ~~んと、妄想もします(笑)←これは現実ではない。
厄介なことに、妄想に終われば、それはそれでよし、ですが、
感情のたががはずれると、妄想したものを実際に引き寄せてしまう。
ま~~、そんなときの引き寄せ力は抜群だったりします。

また、判断力が鈍っていると、現実と妄想の区別が
やっぱりつきにくくなります。
それは、普段、人が見えていないものも、見えているだけに、
混乱っぷりは、修正するのも大変でしょう。

「感覚を上げていくためにはどうすればいいですか?」
というだんな様の質問に
「気のせい、をなくすこと」
というのが、だんな様の答え。

だけど、今度は「気のせい」が妄想にまで膨らんでしまう可能性もあるわけで。
そこはやっぱり、「見えてないけど現実」なのか「妄想」なのかを
区別できる人に、判断してもらいつつ、自分の感覚を研ぎ澄ますしかありません。
(かくいう私も、その途中)

それに、自分の中の恐怖は、妄想を暴走させます。
ですから、自分が恐怖に思うこと、苦手に思うことを
「大したことないじゃん」と思えるまで、克服していくプロセスも必要かも。

それに、見えないものを、見えるようになる訓練というのは、
意外と、見えるようになった!だけど・・・っていう展開が多いもの。
気のせいと思えるほどのことを感じた「意味」を
それこそ感じ取れようになれば・・・理想的。
感じた途端に、とっても気になっていたことが、
ふ~~っと消えていくような、
ホッとするような、よかった、よかった的な解決をみれたら最高ですね。
(もちろん、時と場合にもよりますし、解決の仕方もケースバイケースですが)

そう考えると、よく思われているような「視える能力をつける」というのも
どうやら、ちょっぴり違うのかもしれないな・・・と。
先日の、取材の際にもこの話になりましたが、
見えないもの(=でも実際にいる、ある)のと、妄想の違い。
区別を付けようとして、返って混乱しがちっての、なかなか厄介なものですね(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 いろんな疑問 

もはや、普通のことになってしまった、
ここで繰り広げられる、不思議なこと、面白いこと。

昨日は、「あなこわ」の取材で、同じものを
数人の「視える人」が見たらどうなるかしりた~~い!
という漫画家さんの希望から叶った集まり。

確かに、それはそれは、珍しいこと、何でしょうね。
毎週、そんな風景が伝授で繰り広げられるのを見ていると、
いつも間にか、あたりまえ~~なことになっていた私(苦笑)

いつまでも、「子供のような好奇心」と「子供の持つ素直な疑問」
を忘れずに、作品を作り出していらっしゃる漫画家さんの
尽きない疑問に、だんな様やお弟子さんたちお答えしつつ・・・。

実は、霊視をしているときのことを、本人たちは
「覚えていない」
「記憶にない」
ことが多いのです。

ゼロ、ではなくとも、相談者さんから「こういわれたんですが・・・」
と言われても、自分たちで覚えていないこともあり、
そのあたりをいつも側で見ている私が補足させてもらいました。

その後の伝授も、取材の延長のような、つまりは、
自分たちにとってはいつもと変わらぬ、そして、
その他の人達から見れば、不思議がいっぱい詰まった時間。

どちらも、楽しかったですね~~。

IMG_0106
IMG_0106 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今年も早いもので、もう後一か月。
そう、そう、今日は神様のご縁日。

今日も、遠くからお参りにおいでいただいた方には、
その後、気療も済ませて、笑顔でお帰りになられました。
目の調子があまりよくないということで、最初、お見えになった方ですが、
側で見ていても、はっきりわかるぐらい、視野が広がってこられたようです。

といっても、目の使い過ぎや、被りなどが溜まると、見えにくくなってしまうようで、
気療の後、はっきり見えるようになった~~と。
お仕事の疲れは、自分の弱点に出やすいものですものね。

それから、今日は早々と、「お守りストラップ」を遠方よりお送りいただきました。
そう、そう、もうそんな時期なんですよね。
と、慌てて、お守りストラップのお知らせブログを書いたのですが、
今年も、ちゃあ~~んと、申年のチャーム、見つけました!
ただし、午年と未年のチャームまですべて付けると重くなりすぎるかな?と思い、
今年のメンテナンスは、基本的に申年のチャームだけをお付けしてお渡しする予定です。
取り外したチャームはお戻ししますので、ご自分で付け加えたければ、
付け加えてくださいませ。

今日のブログにも書きましたが、12月31日の大みそか、2016年1月1日新年祈願会で、
糸とチャームを新しくしたものを、浄化、入魂し直して、今年一年のお守りとして
お渡しいたします。
また、新しくお作りになりたい方も、順次受け付けていますので、
HPなどから、ご連絡いただければと思います。

お預かりしてから、ストラップを仕上げるまで、数日しかありませんので、
受け付けは基本的に27日までとさせていただきたいと思います。

とか、書いていると、いよいよ年の瀬って感じがヒシヒシ。
今年の分は今年の内に済ませられるよう、ラストスパートかけたいと思います。

IMG_0088
IMG_0088 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お知らせ!2016年お守りストラップ 

12月になりました。
例年通り、「お守りストラップ」を新年の祈願を込めてお送りします。

1)すでにお持ちの方
12月27日月例会までにお預けください。(郵送でも構いません)
その際、今までのチャーム(馬蹄と羊)は重さの関係もあり、
基本的に「申」のチャームだけにしたいと思います。
ただ取り外したチャームは、お戻しします。
            再生・祈願料 2千円 (送料別途500円)

2)新しくお作りになりたい方
お使いになる方のお名前とお送り先住所などを
あらかじめ下記にご連絡ください。
(希望の石などありましたら、参考までにお伝えください。
希望通りの石での作成になるかどうかは、本人との相性を
元に作成しますが、できるだけお応えしたいと思います)

            連絡先:kumisensei@gmail.com
            作成・祈願料 3千円 (送料別途500円)

いずれも、1月1日元旦祈願、3日の新年祈願後のお渡しになると
思います。

まずはお知らせです!
何かご質問等ありましたら、まずは、メールにてご連絡ください!
(写真は昨年のものです)
CIMG2625-3
CIMG2625-3 posted by (C)kumisensei
CIMG2668
CIMG2668 posted by (C)kumisensei

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  16:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.12/01(Tue)

 

ちょっと前に、「霊界一年生」という単行本を出版しましたが、
今日はその本を紹介する動画をだんな様が見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=XLCcGtNejdE&feature=youtu.be

どうぞ、コピペしてyoutubeでご覧くださいませ。
「霊界一年生」を読んだことがあっても、
こうやって、ムービーになると、また違った印象がありますね。

何しろ、だんな様のキャラの濃さが際立つ、際立つ(あはは)
実は、この漫画の取材は、半年ほどかけて、隔月出版された
「あなこわ(あなたが経験した怖い話)」の中に収録されたものを、
一冊にまとめたものです。

取材には毎回、立ち合わせていただきましたが、
(というわけで、「霊界一年生」には、私も登場します!)
だんな様のキャラ設定には、漫画家さんも悩まれたようで、
結果、強烈に「強面」なキャラに描かれています。
本人=だんな様は、ここまで怖いことはありませんので、
本人になり替わりまして、主張しておきます・・・。

そういえば、11月に発売された「あなこわ1月号」では、
流水りん子さんに取材してもらって漫画になったもの完結編が載っています。



取材の日に、実際に起こった不思議な話の完結編。
初めから読みたい方は11月号からお読みくださるとわかりやすいです。
1月号発売されたのは11月24日ごろだったのですが、
すっかりお知らせするのを忘れてました(涙)
とても素敵なお話になっています!
・・・と、流水りん子さんが初めて、だんな様の目を漫画で描きいれてくださいました(嬉)
って話は、いつか書いたと思うのですが、強烈なキャラは変わらず・・・(苦笑)

編集者さんが、
「すみませ~~ん、いつもこんなキャラになってしまって。
でも、眼鏡の向こうに優しい目があるのは、私、分かってますので!」
とおっしゃっていました。

だんな様と実際に会って、やっぱり怖かった~~と言う方と、
いや、むしろ優し人だと思った~という人、人の印象はそれぞれ。
でもだんな様は、いつも、だんな様なので、どうやら、その違いは、
だんな様の側ではなくて、その方の中にあったりして~~~(笑)
というのが、今のところの私の見解です!
・・・っていうか、「霊界一年生」の中のだんな様のキャラどおりだったら、
ずっと一緒にいる私は、いったい・・・と心配されてしまいそうですが、
ま~~~~ったくそんなことはない、なんて、説明するまでもありませんね(笑)

こうして、色々な方々とお会いでき、それが作品になって行くプロセスに
立ち会うことができて、とても貴重な体験をさせていただいているな~と思います。
さて、もう少しだけ、シリーズが続きそうです。
次もお楽しみに~~~~♪

IMG_0076
IMG_0076 posted by (C)kumisensei

今日の太陽、寝癖が付いたような感じですね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

EDIT  |  01:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |