2016.09/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 霊の匂い 

私には、匂いとして感じているかどうかはわかりませんが、
だんな様によると、霊には「霊臭」があるそうで。
つまりは、霊と接している人には独特の匂いがするそうです。

その匂いに一番敏感ともいえるのが、ズバリ「霊」
ですから、一旦、霊に触れられたりすると、
次々に、他のモノまで寄ってくるということがあります。

ひょんなことから、霊に憑かれたりした場合、
あってはならないことですが、そんな場合は、
霊を取っても、匂いは残ります。
また、自分が意識しても意識しなくても、霊を呼んでも
助けが欲しいと思う癖が身についてしまった人は、
霊との接触に慣れてしまって、匂いが沁みついてしまいます。
ですから、霊を取り去ってもそこですべてが終り!
といかない場合、本人の精神状態に問題がある場合も少なくありません。
例え、助けを求める相手が先祖であっても、
成仏して、冷静な判断で子孫を助けようとする先祖以外は、
人間の都合のまま、助けたり、助けを求めたりするのは、
ややっこしい親戚づきあいと同じか、もっとややっこしいことを
引き起こすことになりかねません。

助けや導きを求めるのならば、本当の意味での成長を願ってくれる
存在でなくてはならないと思っています。
○○が欲しいから、と思った子供に、ハイ、どうぞ、と安易に与え続けられた
子供がどうなって行くかを考えると、同じようなことが起こるのです。

霊との接触でバランスを崩した場合だけでなく、
人の思いが飛んできたり、影響を受けて被ったりすると、
精神状態のバランスも崩れやすくなりますから、
人間関係もことごとくうまく行かなくなることも少なくないのです。
そして、さらにはバランスが崩れた精神状態では、
自分のことが冷静に見れなくなってしまい、
起こったことすべてが、他人のせいのように思えたりと、
被害者意識がどんどん膨らんでしまいます。

生きて人と接しているのですから、影響を受けることもあるでしょうし、
多少のバランスの崩れも起こるもの。
でも、そうなっている場面に出くわすと、ああ、そうか、
自分にもこんな風に波が押し寄せてきているんだ・・・
と、目に見えないはずのことが、垣間見えたりする、学びになります。

常に冷静でいるのは、理想ですが、イラッとしたり、ムカッとしたり、
そんなことは、誰にでも起こっていることなのです。
ただ、そこからいかにして、心を立て直すか。
それが、試されている、訓練のしどころ。
要らない感情をきちんと切り捨てることができることや、
人との心理的な距離を保てる冷静さを身に着けていきたいものですね。

IMG_2867
IMG_2867 posted by (C)kumisensei

空が晴れると、気持ちも晴れ晴れ。
天候も気持ちに影響します。
秋晴れ、待ち遠しいです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思いを飛ばすことと結界 

誰かのことを思うだけで、相手につながっている・・・
な~んて、思っても見ないかもしれませんが、
エネルギーの大きさの違いこそあれ、
思いを飛ばすことは、やろうと思えばできます。

あ、やろうと思ってないのに、飛ばしてしまえる、
そんな能力?を持った人も沢います。
おおよその場合、思いですから、どこからでも入れるのですが、
ちゃんと玄関から入ってくる人が殆どです。
姿はないのに、玄関で物音がすることは、
少なくありません。

ああ、今頃・・・とここのことを思い出していただくのは
ありがたいことでもあるのですが、誰かが思わず魂参加すると、
詩乃先生がすぐにくしゃみを始めます(笑)

飛んでくる思い、飛び出した思いに敏感ですから、
家に居る時ぐらいは・・・と、ここもそうですが結界をはります。
すると、思いのエネルギーのあまり強くないものは、
中に入ることが出来なくなります。

ただし・・・よくやらかしてしまうことですが、
人の思いの出入り口は、3次元的なものだけではありません。
結界の中に居る自分の心の中にも出入り口はあります。

ですから、思いが飛んできたかどうか別にして、
自分が思い出したりした時に、相手と思いがつながってしまう
そんなことは、しょっちゅうあります。
まさか・・・意識していないのに・・・という反応は、おおよそ想定内。

思い出し方にも色々ありますから、
単純に思っただけで毎回、思いを飛ばしていると、
飛ばしている本人は何もしていないはずなのに疲労感に襲われます。

飛んでくる思いが、頑張れ~~なんて素敵な思いだったら
大歓迎ですが、飛ばすほどの思いですから、
どちらかというとネガティブなものが多いのも確かです。
助けて~~という依存心が、ほとんと言っていいかもしれません。
どうしているかな?と思った時も、その気になり方に、
感情が乗っかっていると、それも一緒に飛んで行きます。

よ~~するに、思いを意識していようといまいと、
飛ばすことができる人は、意識できるよう訓練した方が
自分のエネルギーの無駄遣いにならずに済みます。
思いを飛ばしただけで、助けてくれる人など、ま~居ないでしょう(苦笑)

また、心の中で思うだけだから、と、あの人のこと、
この人のこと、心配したり、気になったりしても、
これまた、あまり解決に向かうことはありません。
例え、飛んできた思いの相手が気になったとしても、
気になるのであれば、会って話す、でなければ、
一応、ちゃんと切り離すのが、お互いのため。

こう思っているに違いない、という、思いは、
やがて好きなだけ妄想として広がりをみせるので、
人に対する先入観や思い込みを大きくしてしまい、
人づきあいが難しくなることも珍しくありません。

終わったこと、は、できるだけ気にしない。
忘れてしまう、というのは、思いを飛ばせる能力のある人に
とっては、大事なことなのです。

IMG_2863
IMG_2863 posted by (C)kumisensei

どうしても誰かが気になる時は、幸せでありますように!とか、
プラスの思いを飛ばしてみようと思います。
届いているかどうかはわかりませんが・・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/27(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会とあなこわ 

昨日は恒例の月例会。
護身法の方も、それぞれの級でそれぞれ頑張っていらっしゃいます。
早く、中級、上級に進めるのが理想ですが、すべては基本の中にありますから、
初級の段階でしっかり感覚を掴んでいただきたいなと思って指導しています。

中級、上級ではそれぞれまたことなった視点から護身法を身に着けていきます。
方法は異なっても、目的は一つ、同じ場所を目指しているのですから、
そこを忘れずにいたいものです。

その後、太極拳を。14式もそろそろ仕上げに入り、う~ん、難しいですが、
それこそ繰り返しの中で身についていくといいですね。
私の場合、何をやっても空手になってしまうのです(苦笑)。
それでも共通するところは沢山あり、ああ、そうか、と頑張って覚えています。

はたまた、その次は、密教占星術。
盤を立てた年、月、日、時間で占う、主にトラブルが起こった時の
根本原因がわかる占いです。
その後、タロットでも、物事の流れをつかむ練習をみんなでしました。

これだけの内容ですから、途中休憩は必要。
お菓子を食べるのは、もちろん、当日は秋祭りが模様されているということで、
出かけてきました。
屋台も沢山出ていて、人混みがすごかった!
神様、慕われて、頑張っていらっしゃいます。

IMG_2845.jpg  IMG_2847.jpg

そう言えばひさひぶりの夕日の写真も撮れた一日でした!

IMG_2840.jpg  IMG_2837.jpg

またちょうど、発売されたばかりの、「あなこわ」の献本が到着!


相変わらず、インパクトのある表紙ですが、
今回は、「瀧行」について取材してもらったことがかかれています。

とまあ、いつもながら盛りだくさんな一日でしたが、
氏神様もお元気な様子。
ますます、この辺りが元気になっているのがわかって出かけた甲斐がありました。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/25(Sun)

【だんな様は霊能力者】 腕輪念珠 

先日から、腕輪念珠のご依頼が急に増え、
こうしたものって、本当に波があるな~と思っています。
今日も、大事にお使いいただいている様子の腕輪念珠を
修理にいらした方とお会いましたが、基本的には、
とても丁寧に扱っていただいてはいるものの、中に
数個ほど、寿命を迎えた石があり交換して、新しい糸で
くみ上げました。

石にも寿命があることは、あまり知られていないようですが、
触るとまるでプラスチックのようなかすかすな感じになってしまいます。
また、欠けたり、ヒビが入ったりしているものも、寿命と言えば寿命。

その他にも数本、お念珠を仕上げましたが、
作り上げるのは、そんなに苦労しなくなりましたが、
ご本人に合った石を選ぶのに苦労するときがたま~~にあります。

また、何かがうまく行っていないな~と思いながら作ると、
最後の最後で、糸が意味なくブツと切れたりして、
最初からやり直し~~~なんてこともたまにあります。

いずれにしても、新しくお作りする念珠も、修理させていただいて
再生するお念珠も、使っていただく人の役に立ちますようにと、
心を込めて。
自分でも、いつも左右の腕に4本ぐらい付けていますが(笑)
使っている石の耐久性のテストも兼ねています。
摩擦に弱い材質もあり、どうしても痛みが早い種類の石もありますが、
目的に合った石なら、再生しながら、使っていただくのが一番だと思います。

とはいえ、お守りは、身に着けていただく方の、サポートの役割。
後押しをしてくれるものですから、素敵なきっかけを作ってくれると
いいな~と思っています。
いろんな飾りが付いたものより、しっかりエネルギーの入る石を
使って、しっかり使っていただきたいな~と思っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/25(Sun)

(  

EDIT  |  01:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 秋のお彼岸供養会 

昨日、22日は秋の彼岸供養会を執り行いました。




都合が合わずにおいでになれなかった方も、無事に供養が終ったことを
お知らせしておきます。

朝からバケツをひっくり返したような雨とは、このこと、という天候の中、
それこそ、雨にも負けずという感じで沢山の方々においでいただき、
みんなで心を込めて経を奉じました。


今回は、始めて供養をされる家も多くて、
供養を始める前は、かなり濃い濃いな空気になっていましたが、
終ると、スッキリした空気に。
ただ、彼岸の空気の重さの影響はもう数日残るかもしれません。
前にも書きましたが、彼岸というのは、あの世とこの世の
接点が最も大きくなる時で、それはゆっくり重なって、
ゆっくり離れていくというプロセスをたどります。
供養を受けたご先祖は、用事が終ったのでお帰りになったと
考えて良いと思いますが、重なりは徐々に・・・しか進みません。

また、供養が進むと、先祖はスッキリするのは当然のこと。
けれども、今回の供養で感じたのは、生きている側の
供養をする先祖への思い、それが重かったです。
お互い、異なる次元に住んで、それぞれの場所で頑張れるよう、
励まし合えればいいのですが、依存心が強いと、
お互い、助けて~って感じになりがちです。

生きている人間の間でも親子や親戚との関係は、なかなか
一筋縄では解決しませんものね。
それぞれの立場にそれぞれの思いが乗ってしまうのは仕方のないことですが、
ただの心配や、自分の思い込みからくる相手への期待は、
本来、大したことのない悩みを益々大きくするだけになってしまいます。
本人の人生は、本人にしっかり任せて信用していきたいですね。

供養会の後には、直会と言って、先祖と共に食事をする意味合いで、
お食事をし、その後は、気療をしてもらう人あり、タロットのカードの
読み方を訓練する意味合いも含めて、引いてもらったりと、
いつも乍ら、盛りだくさんな一日になりました。

IMG_2830


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


皆さん、それぞれが次のステップに向けて頑張っていらっしゃいます。
先祖はその応援団みたいなもの。
自分がこうしたいという思いを、頑張れ!と応援してくれるような
先祖の状態に持って行けたら最高ですね。
EDIT  |  03:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/21(Wed)

【だんな様は霊能力者】 生まれてきた意味、自分の役割 

自分が生まれてきた意味とか、自分の役割って何だろう?とか。
まあ、一度や二度は普通考えることがあるものです。

そんなことを考えるのは、大概、何となくの違和感や、
物事が自分の目から見て、うまく言っていない時なんですけどね。

人のことって、意外と良く見えるもので、ああ、この人ってこんな役割なのね~
とか、今は、こう言う時期なんだな~とか、冷静だからこそ、
距離があるからこそわかりやすかったりします。
ところが、本人にとっては、暗中模索感満載!って場合。

まあ、人が生まれてきた意味なんて、生まれてくることそのものに意味があり、
逆にはじめっからすべて決まっている何て考えると、その人生、つまんないだろうな~
なんて想像してみたりします。
はたまた、ちゃんとした役割を持って生まれてきた人は、
自分の意志がどうであれ、そう、生きなくてはならない、
他に選択肢がない人ともいえるわけで。

はてさて、自分はどうなんだろう?
他人の役割が垣間見えた時に感じることですが、それこそ見えない(苦笑)
ですので、観察してみることにしてみましょう。
おおよそ、人が自分の役割に気が付かないのは、
1)忙しすぎて、物事に追われている
2)見えているのに、見ないふりをしている
3)ぼんやりとわかっているけど、時期を待てない

このぐらいでしょうか・・・。

1)忙しすぎて、物事に追われていると・・・
雑音の中に、自分の役割の音が聞こえなくなってしまいがち。
現実的な物事ばかりに目が行き過ぎて、心と体のバランスが崩れる時がやってきます。

2)見えているのに、見ないふり・・・。
意外とこれが一番多いケースですが、次のステップに進むために
越えるべきことは、ほとんどが苦手なこと、嫌なこと(に思える)
いろんないいわけを作って、これは違う、あれは違うと、
探し回り続けることになります。

3)ぼんやりとわかっているけど、時期が待てない・・・
ってのも意外と多いですよね。
与えられた役割を果たすとなると、自分の力だけではうまく行かないことが
ほとんどなのです。
遅れている列車をいくらイライラして待っても、来る時まできません。
ここはひとつ、ゆったりと待つことにしましょう。

という考察を得た今日の私。
さて、さて、私はどのケースに当てはまっているのやら。
ここはひとつ、ゆっくり見つめてみることにしましょう。
そんな時間こそが、一番の近道だったりしますものね!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 食と霊感 

もう一つのブログにも書きましたが、
私もだんな様もこれはダメというのが結構あります。

このお彼岸の時期、生ものや肉類は、なぜか食指が伸びないのですが、
意識して、精進料理にならないように気を付けています。
というのも、肉や魚をまったく食べないと、感覚が上がり、
もともと感覚の鋭い人は、さらに感覚が上がりすぎて、
空気の重さの原因となっているものを感じすぎてしまうからです。

牛肉である必要はありませんが、鳥か豚など、
ホンの少しでいいので、一日に一度は摂るようにしましょう。
感覚の鋭い人を見ていると、何でも食べます!と言っている人でも、
ある時期、まったく食べたくないというのものが出てきます。
食べたいものをおいしく食べるのも大事なことですが、
特に一人暮らしなど、食事が思いのままになる人は、
好き嫌いがあるように見える人より、偏っていることが少なくないのです。

今年の夏は、私は、スイカとはちみつ梅干しで乗り切りました。
もちろん、他のものも食べて、これを足し算。
今は、再び、納豆にはまってみています。
もちろん、これも日常の食事に少しプラスして。

ちなみに、空手など激しく体を動かす時には、
ご存知の通り、牛肉を食べてから出かけますが、
牛肉と言っても、調理の仕方は様々。
ハンバーグは、おいしいですが、胃もたれしやすいです。
ここの所、ずっと、薄切りをすき焼き味にして、
シイタケやねぎ、白滝を入れて作っています。
これだと不思議と胃もたれしません。
もちろん、もっと他の調理法でも食べたいところですが、
練習中、気分が悪くなることがないよう、
ここだけは、空手の練習が優先です。

食べ物は、すぐに効果があるものと、
暫くしてから、やっぱり・・・という積み重ねで体に出てくるものとあります。
どう考えても、自分が食べているものが体を作っているのですから、
食が乱れている人は、生活も、心もやがて乱れていくのでしょう。

夜、眠りにつきにくく、仕事の意識が切れないままの人には、
少しお酒を飲むなどして、しっかり寝るようにと、だんな様は勧めます。
飲みすぎは身体に良くないのは、食べすぎが体に良くないのと同じ。

最後は、バランスの問題。
秋はおいしいものがたくさん。
楽しみつつ、少しだけ、食で毎日をコントロールしてみましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/19(Mon)

【だんな様は霊能力者】 腕輪念珠とペンダント 

数年前からここでお分けしている、腕輪念珠とお守りペンダント。
お守りペンダントは、医療用のピルケースにご本人の 希望に合わせて石を入れて、お作りしています。
腕輪念珠も同じく、ご本人の希望と相性を元に石を選んでお作りします。

お守りがメインの目的なので、その役割をするのに適した石となると、
そんなに種類があるわけではありません。
例えば、フローライトなどは、色も綺麗ですが、
がっちり守ってくれるもの、となるとやや弱い感じがします。

できるだけリーズナブルにということもあり、
シンプルにもしっかり浄化をかけ、入魂してお渡しするまで
一週間から10日ほどお時間を戴くこともありますが、
できるだけ早く、お渡しできるよう頑張っています。

また、糸の交換、浄化も承っています。
ゴムは強いものを使っていますが、それでも経年劣化しますし、
その他の理由で、切れてしまうこともあります。

数年前から、沢山の方に身に着けていただき、
大事にお使いいただいて、また、しっかり仕事をしたお念珠が、
再生のために送られてくることが沢山ありますが、
本当に、大事に大事に使っていただいているのがわかり、
ありがたいことだと思っています。

再生する場合は、石にも寿命があり、命を全うしたものを交換したり、
割れたり欠けたりしているものがあれば、それも交換します。

今日は、いくつかのご注文をいただいたり、
再生をしたり、また、長さの調整をしたりと、
細かい作業を行いました。

もう少し、色んな種類のものを増やせたらと思ったこともありますが、
自分が使ってみて、やっぱり今のゴムでつないだお念珠が、
お守りとしては付けやすく、耐久性にも優れているようです。

ふと、これまで、色んな工夫をしてみたものの、
実用化に至っていないものを見つけて、
改めて、 シンプルかつ、効果のある形は、
今の形だなと再確認したところです。

仕事柄などで腕輪念珠が付けられない方には、
本来は新年祈願でお作りしているストラップも承っています。

新年祈願のストラップは、その年の干支のチャームをつけて。
そろそろ、ゆっくり来年のチャームを探し始めます・・・ (ちょっと気が早いか・笑)

CIMG6235
CIMG2638


メンター


EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 向き合い方の変化 

昨日、瀧に入ってきたお弟子さんが、その時の映像を
見せてくれました。
この頃、雨が降ることが多く、かなりの水量だったようですが、
すっかり、どっぷり入っている様子が映っていました。
瀧の中で経験したことって、その時は夢中なので、
わかりにくかったりしますが、後で、復習する中で、
色々なことが分かって行くこともあり、お弟子さん、
もうしばらく、ぼっち瀧(一人で瀧行に行くこと)に挑戦中です。

いつも、瀧に行くと、お蕎麦をお土産に買ってきてくれる心遣いも
嬉しく、今日、ちゃんと茹でて、おいしくいただきました。
一人で瀧行に行かれるので、だんな様も私も彼女がUPする
インスタグラムなどの写真で、無事に帰って来るまで、
やっぱり気になります。

心配していた、大雨の影響は、瀧行にはさほど差しさわりなかったようで、
ひと安心しました。
彼女も言っていましたが、瀧は入っている時より、
入った後、里(つまりは日常)に戻ってからの方が大変らしく。
瀧に入っている時の心の状態をキープするのは、
想像を超えてむずかしそうです。

今日、観音様のご縁日にいらしてくださった方々も、
瀧に入ろうが入るまいが、いつも、日常で自分の姿勢を試されている。
そんな感覚が続いている気がしました。

思い通りにならないときに、焦ったり、迷ったり、怒ったり。
そんな気持ちには誰でもなるものです。
違いは、そこからどう修正して、自分軸を保てるか。
同じことをいくつかの視点から見つめることができるか。
起こった事象との心理的な距離が保てるか、などなど、
いやいや、まさに、事件は現場で起こっているんですね。

IMG_2825
IMG_2825 posted by (C)kumisensei

メンター


EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ポチっと病 

先日、神様のご縁日の日に集まっていた男性群。
いや~、共通点が見つかりました!(笑)
題して、「ポチっと病」

つまりは、欲しいものをネットで見つけると、
衝動的ともいえる感じで、気が付くと、「ポチ」っと押しているらしい。
なんとも皆さん、今買わないと・・・という衝動が湧き上がるそうですが、
確かに、それは、そう。
だけど、今、絶対必要か・・・というと、それは本人にしかわからない(爆笑)
最近、ポチっとしたものを、いくつか見せていただきましたが、
確かに、お買い得。
ただ、本当にお買い得かどうかは、買った後、どれぐらいそれを使いこなすか次第です。

そういう私も、駄菓子の限定品には弱く、ちょっと買っておこうかな・・・
と、買ったところで食べた気になって、食べるのを忘れてしまうこと多々あり。
なので、最近は、皆さんと一緒に食べることにしています。
そうすれば、忘れませんものね~~~。

このポチっと病で素晴らしい才能を発揮した人がいます。
オークションで、信じられないような値段でいろんなものを手に入れ続け、
気が付くと、空気清浄機が8台(爆笑)
その他にも、ま~いろんなものを買い集めていました。
本人が怖くなったのは、オークションですから言い値。
どうしても欲しいと思うと、信じられない値段で次々モノが手に入る、
いや、入りすぎる・・・。
ひょっとして、他の人をはじいているのでは?
それに、オークションは落札すると必ず、購入しなくてはならないこともあり、
家の中が、モノで溢れかえってしまいました。

ポチっと病って、別に悪いことではなく、自分が欲しいと思う欲が
ちゃんとコントロールで来ていて、買ったものを有効に使いさえすれば
何の問題もないのですが、買いためたものが封も切らずに
家の中に溢れているとなると、ちょっと問題。
それから、欲しいと思うのはそれでよしですが、
それより、先に手に入れた方がいいんじゃない?という順番はありますよね。

どちらにしても、皆さん、ポチっと病と名前が付くほどの
集中力で、欲しいものを手に入れているとなると、これは一つの才能だ!
みんなが欲しいと思うものを、みんなで有効に使えるものに、
その才能を活かしてみません?と、提案しておきましたが、
「みんなが欲しい」と思うもの、を見つけ出すまでが
しばらくかかりそうです。

皆さん、それまで、ポチっとの才能を磨いておいてくださいませ!(笑)

メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 過去世の治療 

前世治療のお話を聞きたいという、依頼があり、
そう言えば・・・こう言うこともあった、ああ言うこともあった・・・
などなど、だんな様と復習しました。

いや~、こんなことがない限り、余程のことがないと、
復習したりすることがないので、結構、思い出すのに苦労しつつも、
いろんなパターンがあったことに気が付きました。

しばらく以前に、自分の前世は何だったんだろう?
というのが、ブームになった時がありました。
自分の前世に興味がある時、色んな気持ちが入り混じっていますが、
現世であまりにも繰り返される現象、
現世だけの経験では説明の付かない心の葛藤などが一番大きいものです。
ただ、ブームになっていた時には、どちらかというと、
現実逃避で、前世では現世みたいじゃなかった?と、思いたい気持ちで、
自分の過去世を知りたがる人が少なくなかったように思います。

ここで、だんな様やお弟子さんたちが、
必要性があって、前世治療をする方々を見ている、
あるいは、ちょっとのぞくだけって場合もありますが、
ほとんどの場合、姿形が、驚くほど、そっくりなようです。
・・・う~~ん、今と変わらない・・・という感想がほとんど。

ただし、時代背景は異なりますから、苦労した人生を送った場合の
苦労の仕方は、現代のそれとは比べ物にならないほど、厳しいもの。
ですから、必要がなければ、わざわざ自分がとても苦労したことを
思い出すことなど、意味があんまりありません。

姿形などなどが、時代背景にも関わらず似ているというのは、
魂そのものに、「好み」があるからかな?と個人的には思っています。
本来、魂には性別もないはずですが、いくつもある過去世の中で、
男性は男性に生まれたことが、女性は女性に生まれたことが
圧倒的に多いのです。
また、環境も、何となく似通っていることが多くて、
本人が意識していようといまいと、沢山の選択に「好み」が
反映されているのでしょうね。

過去世で、とても後悔したことがある、それを絶対に乗り越える!
な~んてチャレンジャーは、その課題を乗り越えられるぐらい、
精神的にも肉体的にも成長しておかないと、
返って、トラウマがダブルになってしまうこともあります。

それに、トラウマって乗り越えるべきもの
というのもこれまた固定観念だそうで。
なるほどね・・・と思ったことがありますが、
例え、どんな経験をしても、似たような経験の中に幸せを見つけ出していけば、
トラウマはしっかり埋めていける場合も少なくありません。

ですから、今、目の前にある幸せをちゃんと幸せと感じられる
その感覚が、どんな場合もとっても大事!
現世のトラウマも、過去世のトラウマも、そこがスタート地点。

ただし、本当に何の理由もなく、恐怖を感じたり、
心を閉ざしてしまったりしていることもありますので、
そこは、しっかり過去世が視える人、解決できる人に
相談するしかありません。
その場合も、ゆっくり、無理せず、は、原則です。

メンター

EDIT  |  01:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/14(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分の使うもの 

普通の人は毎日使うものでもないかもしれませんが、
ここで行を始めた人にとっては、自分の一部になるほど
使い込んだお念珠。
使った時間にも比例はするけど、それだけじゃない。

お弟子さんたちは、いつもお念珠をだんな様に見てもらってますから、
きっと、色んなメッセージがお念珠を通して、
やりとりされているんでしょうね。

祈りの道具ではありますが、お守りにものなれば、
使い込めば使い込むほどそれこそ自分の一部にもなる。

使い方は丁寧に、でも、ちゃんと使うことも大事。

初めてお念珠を持った人にありがちなのですが、
念珠の中糸が切れそうになってしまう、
切れてしまうということがあります。

比較的すぐに切れそうになってしまう場合も
いくつか原因がありますが、扱い方だったり、
その他のことが原因だったりは、ケースバイケース。

ただ、お念珠の中糸を直してくださる方曰く、
切れる前に持って行くと、比較的すぐに修理しやすいとのこと。
今日、慌ててこられた方は、切れる寸前のところですので、
うまく修理が進めばいいな~と思っています。

2本持っているお念珠の内、一番最初に買ったお念珠は、
いわば、戦友のような存在。
被りに極端に弱かったころ、大学院に通う場所が場所で、
いつも首から下げて、護ってもらってました。

お念珠だけでなく、自分が使うもの、手にするものは、
気に行ったものをしっかり使いこなすようにしたいものですね。

今のところ、先日、変えた携帯は、使いこなすまで行かないうちに、
SIriで遊んだりして、違う意味で使いこんでます。
また、ipadminiをだんな様から譲り受けたので、これは、
すでに使い込み済み。
なので、設定も要らずに(笑)、使い込んでます!
いまさらですが、英語でドラマ見放題で、さらなるブラッシュアップを
狙ってます!


メンター

EDIT  |  04:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の思いの強さにご用心! 

人の感情や思い、というのは、思いのほかエネルギーのあるもの。
まあ、解決しない問題を、ぐるぐる考えていたら、
思っていたより、疲れた~~という経験のある人も多いでしょう。

思いの強さにも個体差がかなりあり、
思いの強さを受け止める感覚にも個体差がかなりあります。

何かがあって、始終それが気になる人もいれば、すぐ忘れる人。
終ったことは終わったこと、と割り切るように訓練中の私からすると、
え!まだ、気持ちが終ってない人がいたんだ!と驚くことも。
まあ、人によってあることは面白かったり、面白くなかったり。
飛んでくるエネルギーにも種類はあります。

昨年30周年パーティーが終った後、しばらく家が時々揺れるような感覚が。
時間によって、波があり、お昼頃と夕方が一番強かったです。
みんな、ランチを食べながら、あるいは仕事が終ってホッとした
そんな時間に、一斉にああ、パーティー楽しかった・・・と
思い出していただいていたようです(笑)

どちらかというと、楽しかったと思い出してもらっているのですから、
ありがたいことですが、辛いことがあったり、助けて~~と思ったり。
それだけで瞬時に、飛んでこれる人もいますが、
本人、それほど自覚がないようで(笑)
そう言う場所、なので、飛んできて来てもらうのは大丈夫。
だけど、「飛んできただけでは、う~~ん、解決しにくいのにね・・」
と、だんな様と話をすることがあります。
私には、それが誰だかはっきりわかる感覚はあまりないのですが、
だんな様やお弟子さんたちは、いわゆる「魂参加」(体はなくとも、
中身だけ、ここを思い出したりして飛んでくること)には
それは、それは、敏感です。

とはいえ、誰でもかれでも、家の中に入ることはできないように
なっていますから、家の中で感じる見えない存在は、
おおよそ、ココを知っている人か、生きている人が連れてきた場合。

仕事柄、思いが飛んできて当たり前ですが、
これまた、飛んでくる方が意識し始めると、
逆に、自分の方が、飛んできたと思っている人を「読みに」
出かけてしまったりすることがあるので要注意(苦笑)
基本、ちゃんと顔を合わせて、あるはメールなどで直接話をしない限り、
どんなに思いが強くても、正確な自分の思いは相手に伝わりません。
特に、「こう思っているに違いない」というネガティブな自分の思いは、
事態を悪化させることはあっても、解決に向かうことは少ないもの。

逆に、相手を思い遣る気持ちが届くこともありますが、
そんな時は、届いた方も、同じような気持ちになりますから、
これまた、エネルギーにも「色」があり、
これを引き寄せともいうのでしょう。

空手をやっていて、スパーリングで蹴ったり、突かれても
不思議とその人が、頑張れ!と思っているのか、
これでどうだ!とポジティブに思っているのか。
不思議と伝わってくるものです。

初心者がよくやらかすこと、とだんな様が笑って言うのが、
最初から、誰でもある程度の強さで突いたりできますから、
力任せに対峙すると、それと同じか、それ以上の強さで
相手から突きや蹴りが返ってきて(それでも手加減しているらしい)
何しろ、経験の違いは、一瞬のやりとりで終了します(あはは)

人の思いは、色んな形で伝わっていると思った方がいいですが、
想像し過ぎても、あまり意味がなかったり。
この辺り、何をどう受け止め、何をどう流していくかは、
大事な事でもあります。
想像力が豊かなのはいいのですが、ネガティブに働くと、
ま~、ろくなことはなく、それと同じエネルギーを工夫に
使うと、これまた素晴らしいアイディアの宝庫にもなるんですね。

メンター


EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/12(Mon)

【だんな様は霊能力者】 供養と線 

聞いた話なのですが・・・
しっかりご先祖を供養しているというご家族。
だだし、自分が知っている人間だけ、というお家があるそうで。

長い間、そのお家の話は時々耳にしていたのですが、
ここに来て、次々にご家族が体の調子を崩しているという。

この時期になると、こうした種の話を耳にすることが多くなりますが、
きっと、やがてやってくるお彼岸に向けて、あの世からの要求が
大きく伝わってくるからかもしれません。

普段は、とても丁寧に供養をされているそうですが、
それは、この数代に限ったことらしく、それ以前は、
自分は知らないからというのが、ご本人の気持ち。
そう思うに至った経緯は、ご本になりにあるのでしょう。

けれども、いくら否定したところで、自分まで続く「線」は
途切れることがなかったからこそのこと。
「家」を主にした供養の仕方では、特にその気持ちが大きく
影響されるのは必至のことなのでしょう。
亡くなっても、生きていたころの思いで供養を待つのも、
自然のことなのですから。

と、他の家のことをこうすれば・・・という解決策は、
だんな様のような「筋」が見える人に相談するのが一番です。
自分で良かれと思ってやったことで、余計にこじれてしまった例も
いくつも見てきましたから。

そこに原因があるのでは?と、家の中のごたごたの理由が
わかっていても、それを人を巻き込んで実行するとなると、
なかなか進まないものだったり、あちこち気を遣わなくては
ならない微妙な問題だったりもしますが、これまた
複雑に絡み合ってしまうと、本当に供養をするにも時間も力も
必要になってきます。

生きている側がちゃんと行き、向こうにわたった方が、
こちらの供養をちゃんと受け取れる形まで持って行くこと。
何より、自分のため、そして、それが自分まで命をつなげてくれた
先祖に対する思いだと、個人的には思っています。

お彼岸に向けて、供養を待つ方々の思いが、それこそ
重くなっていくとは思いますが、少しでもお互いが
すっきりと進めるようにしていきたいものですね。

メンター

EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神仏との付き合い方の変化 

ココにおいでになられる方は、とあるきっかけから、
氏神様に通ったり、千日お経を詠む先祖供養をしたり、
毎日、毎日、繰り返す行を自ら始められることが多いです。

先祖の影響がかなり強く出ていると思う方は別として、
始めるかどうかは、本人次第。
影響が強い場合は、始めたものの続かないことが懸念されることもあり、
タイミングをみて、始められるのをお勧めしています。
というのも、供養は始めれば良いというものではなく、
思いが届けば届くほど、そして先祖の想い残しがあればあるほど、
供養をしている人に始めたころ、負担がかかることがあるからです。

供養の場合、酷い場合は体調、気分に大きく影響することも
ありますから、一旦始めたら、できるだけ行が途中で途切れることがないような
心と体の準備が大事になってきます。
ただ、おおよその場合、暫くすると必ず落ち着いてきますので、
それまでは、負担に思うことがあっても必ず続けることが必要です。
負担がかかった場合、供養をしている方にもいろんな感情が湧き上がります。
早く楽になりたい!!という自分の思いだけが先行すると、
供養の気持ちが先祖に届きにくくなりますので、
あくまでも、冷静に、仏の世界を見つめていく気力が大事。

氏神様へのお詣りも、同じような部分があります。
毎日、氏神様にお出かけになっている方も、
神様のご縁日、1日15日に通われている方も、
それぞれ自分の神様との付き合い方がありますから、
こうでなければダメ、というのはありません。
自分の状態に応じて、自分のやれることを、
そしてやると決めたらきっちりやり抜くことも必要でしょう。

そして、神様のもとに通うのは、通うこと自体が目的ではなく、
ちゃんと神様と「会う」ことが大事です。
自分の心の中の闇は、誰にでもあることですが、
それを自分でも知らない間に押し殺していると、
会いに行くのが、辛くなったりすることがあります。
また、こころに引っかかっていること、疑問に思っていること
などなど、神様の前に出るのにためらうようなことがあるから・・・
と、思っているとこれまた、何となく合うのを自分で避けてしまいます。

人間が生きていれば、そんな感情が湧くのは
ある意味、当たり前のことなのですから、
そんな感情をスッキリ流すためにも、きちんと会うことができるといいですね。

とはいえ、繰り返しますが、神仏との付き合い方は、
完全カスタマイズなので、こうでなくてはならないということはありません。
ですから、誰かと比較しても意味はないのです。

小学生の勉強の仕方と、大学生の学び方、社会人の視野の広げ方
それぞれ段階によって、学びの姿勢や求められることが異なるのと似ていますね。

IMG_2815
IMG_2815 posted by (C)kumisensei

もう少し上手に(電線とかいれずに)撮りたかった写真・・・。
プロなら、許されない写真でしょうね(爆笑)

メンター

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 後悔と反省・・・そしてその先 

まるで周りが引き起こしているように見えることも、
よくよく観察すると、結構、自分の言動が原因だったり。

そんな時も含めて、人は良く、反省したり、後悔したりするもの。
むか~~し、反省だけならサルでもできる、とか、
さらに、反省して済むなら警察は要らない、とか、
反省という言葉の意味に含まれる、
何をどう振り返るか、これからどうするのかを考えてみよう!的な
キャッチフレーズが世に溢れた時もありました。
(と、これを知っているってだけで、世代がバレバレですが)

反省したり、後悔したりした時、どうしても、
「もう、そうしないようにしよう」と思うもので、
すると・・・不思議なことに、「そうしたくないこと」に
気持ちが向いてしまいます。
もちろん、大事な視点ではありますが、
人の思いの方向は、思ったものを引き寄せる傾向もあり、
気が付くと、また同じようなことが見の周りで起こったりすることもあり、
繰り返している間に、なんだか後悔ばかりしていたり、
反省を繰り返すだけで変わっていない自分に気が付くと、
ガッツリ、ネガティブな気分になる(←自分かぶりの典型)

もちろん、反省したり後悔したりして、人は成長するものですが、
自分が恥をかいたり、失敗したことから、何をどう学び、
さらには何を反省し、そして、ここが一番大事ですが、
もう一歩、こういう自分になりたい、理想像まで。
目指すことろを見つめることを必ず付け加えることで、
失敗した自分、後悔した自分から少しずつ解放されていきます。

うまく行かなかったことで、自分や周りをいくら責めてみても、
やめようとしても、人ってそれを引き算することはなかなか難しいし、
引き算した自分に満足するかというと、それはまた別の問題。
すると、またまた、反省だらけの自分になってしまうというスパイラル。

だから、そうじゃなくて・・・欠点だらけの自分も受け止めた上で、
目指す自分を忘れないという、同じようで、まったく違う進み方。
心にいつもとどめておきたいものです。
だから、反省したら、後悔したら、もう一歩先まで自分を見つめてみてはいかがでしょう?
こうなりたいな~と思う自分には、欲張って良い!と私は思ってます。



暑いけど・・・・青空は気持ちよい!ですね!
完璧な状態って、なかなかないものですが、
それを見つめて、それを目指すことを忘れずに!


メンター


EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

今日8日は、お釈迦様のご縁日。
昨日の伝授に引き続き、2時間ほどの睡眠をとっただけで、
また、こちらに通ってきただんな様のお弟子さんと、
「嵐を呼び男」(笑)と他の人から呼ばれている人など、
朝から、激しい雨が降ったり止んだりしている中、おでかけくださいました。

夏の疲れが最大限に出てくるころ、夏の暑さやムシムシ感が残ったままの
気候は、頑張りにも限界がある~~ということを実感してしまうことになりますが、
最近起こったことなどを、多方面から検証、検証。
当事者だと、どうしても誰が正しい、誰が間違えているなんて話に
終始しそうなところですが、何しろ「伝授」ですから、
物事に対する見方を偏らせないように、多角的に分析していくのも
一つの目的。
「事実」として起こったこと、と、それに関して見えている風景は、
関わった人ごとに、そりやぁ見事に異なっていたりします。
その異なった風景、それぞれが、それぞれの人に取って真実に
見えていたりするものですから、ひとつにこだわっていると、
全体像が見えにくくなるものです。

人の心は、自分の都合で、風景を歪めることがあります。
それは、話題になっている人だけに起こっていることではなく、
日常的に、誰もがやっていること。
人は自分が見えている風景で判断して行動しますから、
どうしても味方が欲しいと思ったりすることもこれまた普通。
なので、同調してくれる人、同調してくれそうな人に話を聞いてもらいたくなります。

単なる、同調だけでなく(ある程度同調してもらえないと、自分の心は開きませんから)
他の角度から観たら、他の風景もあり、だということが少しでも
想像できるようになると、何より、自分の視点や行動が
少しずつ変化していくものです。

自分の思考の癖はなかなか、曲者なので、あるトラブルなどが
表面化した時にどれだけ冷静に、自分が受け止められるか、
同じようなことが起こらないために、他人ではなく、自分に何ができるかを
考えてみるのが一番効果があります。

自分の思考の癖の中の大きな要素に、先祖からの因縁がある。
自分でも感じていることですし、今日、ネガティブな因縁を一ステップ解消した方は、
表情から暗さが消え、ネガティブなオーラがかなり消えていました。
さて、さて、先はまだまだありますから、これからもっと積極的に
明るくなるような人生の選択が自然とできるようになることが目標ですが、
それは、誰もにでもいえること。

先祖の因縁が悪いとかいうことではなく、自分らしく生きるために
障害になっていることであれは、完全に引き算ができなくても、
そこから距離を置ける、自分の心の状態ができるだけ保てるようになりたいものですね。











青空が見えているのに、このときは小雨が降りはじめました。
う~~んほんと、見かけだけで判断すると、違うこと起こるものです。

メンター


EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/07(Wed)

【だんな様は霊能力者】 悟っても・・・大変な人間界 

いまさらのようですが、ふとしたことから、
「聖☆おにいさん」映画版をyoutubeでみてしまった私。

だんな様によると、キャラがキリストとブッダでは、
本当は逆に近いらしいのですが(笑)
なんといっても、「人間」として生きるのは、
悟りを得た二人にとっても難しいんですね(笑)

けれども、二人とも「悟りモード」になると、すべて解決!的な展開(笑)
もちろん、状況が変化することもありますが、それより何より、
二人が、「悟った」視点からモノを見ると、たちまち状況も変化します。

悟った二人にとっても難しい人間世界ですから、
私たちが生きていて、難しいことや課題がたくさんあるのは当然だぁ。
・・・という悟りを得た私・・・・

でも、よくよく考えると、自分の手元に幸せだと思える種は
普通の人間にだって、沢山あるのです。
それに気が付かず、あれが足りない、これがあったら・・・と次々思う。
同じ足りないものでも、足りないのではなく、これから手に入れていくモノ
って思えたら、少しは違って世の中が見えるのでしょう。

本当に欲しいと思っていないものを欲しいと思ったり、
それを持っている人をうらやんだり、ねたんだり、
人との比較の中から生まれる感情は、脆いものですものね。

自分で、自分の手の中にある幸せをしっかりまずは確認しましょう。
生きているだけで、すでに幸せになる種はひとつ。
住む家があるだけで、幸せの種がもうひとつ。
仕事があれば、さらにさらに種があることになり、
そこにどんなふうに水を上げて、花を咲かせるかは自分次第。

キリストとブッダのように、「悟り」を得ても、
人間界では、完全な状態ってのは長続きしないことを考えると、
じたばた暮らし続けていること自体が、幸せの種まきなんでしょうね。

どんな種をまくかは、大事ですけどね!

IMG_2805


メンター

EDIT  |  05:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/06(Tue)

 

もう一つのブログで買い替えたという携帯の件。
いや~、時代についていくのに、苦労しまくっています(涙)

ドコモショップに入って、待ち時間が少なくて済んだのはラッキー。
でも、それから在庫を確認してもらったり、付属のものを選んだり、
そして、だんな様と私の分の携帯を契約し、
ついでに、ipadminiを購入して・・・と手続きにかかること5時間近く。

そして、帰ってからも、メールはすぐに使えるものの、
ツイッターやフェイスブックを使える状態にするのに四苦八苦。
まだまだ、格闘中です。

考えてみれば、数カ月前に、ネットのメールアドレスも新しくして、
ネットスピードを上げたこともあり、私へのメールが届かない!
という、状態になっていることもあるらしく(すみません)。
その場合は、メッセンジャーや、ブログからご連絡いただければ幸いです。

色々とご迷惑をおかけしつつ、今まで使っていた携帯の中に入っていた
写真もさようなら~だったし、と色々、整理の時期にきているのでしょう。
・・・というか、今の状態は、きっちり整理されたというより、
まるで、カオス(涙)

いろんな意味で、転換期に来ていると前向きにとらえて、
後の作業を頑張ります!
・・・って、結局のところ、作業をしているのは主にだんな様。
自分である程度やっては、悲鳴を上げ、最後の仕上げは任せっきり。
というわけで、私にはブログを書く時間があるのだった・・・。

それにしても、時代についていくのは、事の他大変。
頭の中の概念や、常識とかを変えるのは、自分でエイ!ってやれば、
どうにかなりますが、機械はそうは行きません(涙)

無力を感じつつ、どうにか、必死でついていく所存であります。



メンター



EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/05(Mon)

【だんな様は霊能力者】 自分で思う自分の姿 

霊能力者に人が尋ねる質問として多いのが、
「これからどうなるんでしょう?」ということ。

未来はある程度予想はできるけど、決まったものではない。

それが、だんな様の答えですが、
それでも、人が自分の思考や行動の癖を変えるのは、
よほど意識しないと難しいので、逆にな~~んにも考えないと、
な~~んにも変えないと、おおよそ、予想通りになります(苦笑)

これからどうなるんでしょう?
という未来が気になる人にもいろいろあって、
今の自分を全く変える気はないけど、これからが気になる人。
今の自分のどこを変えると、どう変わって行くんだろう?と思う人など、
確かにケースバイケースです。
今の自分を変えるって、意外と難しくて、一番の敵は自分。
これまでの自分の常識や癖が一番の癖ものだったりします。

ま、究極、こうなりたい!という強い気持ちがないのなら、
今の自分のままでいた方が、むやみに自己否定することもないので、
無難と言えば無難なんでしょうけど。

これから先の自分の進み方を考える時、
ちゃんと立ち止って、一度、本来の自分らしさを思い出す作業は、
突っ走った後に、できれば持てればいいですね。
じゃないと、こんなつもりじゃなかった・・・なんてことも少なくなく。

本来の自分って、自分じゃ見えにくいものですから、
フラットに外から見てくれる人がいてくれると、助かります。
自分の強みを自覚で来ていなかったり、
自分で思う弱点って、必ずしも直さなきゃってものじゃなかったり、
自分に対する自分の姿の思い込みは、自分を追い込むこともありますものね。

IMG_2792



メンター

EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ダ・ヴィンチと禁断の謎 

ここ数日、ふと時間が空いたので、はまってました。
「ダ・ヴィンチと禁断の謎」シーズン1とシーズン2を一気に。
面白かったぁ~。

いつか、レオナルドの手稿の展示があり、実物を見に行ったことがありますが、
こうして物語の中で、手稿が実際にどんな場面で描かれたのかを
想像すると、いまさらながら、深いものを感じます。

もう終わってしまったようですが、エジンバラのナショナル・ギャラリーにある
レオナルド・ダ・ヴィンチ《糸巻きの聖母》も、日本初公開されていたようです。
まあ、いつかエジンバラに見に行くことにしましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿を見に行った時に、
実は沢山の武器も発明していた・・・な~んてことを衝撃的だと思ったのですが、
このドラマを見ると、なるほど、なるほど、そりやぁそうだ、と納得。

発明と技術と、芸術と、そして、時代背景。
求められる技術や才能があってこそ花開くものだったりするんですね。
それに、最後まであきらめずに、ピンチの中で次々と生み出される
工夫は、ピンチこそ人のアイディアを生み出す原動力だと思わせてくれます。
それに、必ず、目の前にあることだけではなく、
導いてくれる存在や概念がある。
これまた、今を生きながらも、今に縛られずにいるために
必要なことなのでしょう。

プレッシャーの中に自分が居る時には、とてもそんな風には感じられないものですが、
きっとプレッシャーも自分を成長させてくれる大事な要素。

何より、ふと立ち止まって、そんな視点を持てる時間ができたことも
ありがたいな~と思います。

IMG_2791
IMG_2791 posted by (C)kumisensei

まるで絵画に出てくるような雲。

メンター

EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神仏と俗なこと 

神仏と関わるようになると、人間の俗な部分を見つめることになります。
いわゆる、世俗的な欲。
それを悪と単純に捉えるのは、それこそ簡単なこと。

あれはいけない、これはいけない、あれは穢れている、これも・・・
と、挙げていけば、人間の日常にはきりがないほどのものが。

神仏と対峙すると、一時期、そんな世俗的なものを一切
自分の周りから取り除きたくなりますが、まったく関わりなく
生きて行くのは、無理なこと。
例え、自分はそうだと思っていても、食べるものひとつ、
まったく他人と関わりなく手に入れれながら生きて行くのは不可能ですから、
そう思いこんでいる、あるいはそう思いたいだけ、
みたいな矛盾を引き起こしてしまいがち。

「いいんだよ。世俗的なものを自分から取り除いてしまう必要なんてない。
世間とののりしろになるからね」

ただ、世俗的な欲に振り回されてしまうと、本来の自分の姿を
見失ってしまうことにもつながります。

欲というのは、努力する原動力にもなるので、大事なものだったりします。
ですから、どんな欲を持つのか、その欲に自分が振り回されていないか、
例え、振り回されてしまった瞬間があったとしても、
その自分を客観的に見れるか、という点。
それをまっすぐ見つめられること、それも修行。

一生懸命何かをやっていると、そんな冷静さを欠いてしまうことも
少なくなく、余裕がなくなるので、欲に振り回されないために
頑張っていたはずなのに、結局は、欲にふりまわされて頑張っていた・・・
な~~んてことも、ま、経験してわかることだったりします。

とはいえ、そんなことなんて関係なく、ただただ頑張るしかない時期もありますが、
そんな時ほど、次にどこに自分が向かっているのかを分析する冷静さ、
時に思い出して、立ち止ってみるというのは何より自分のため。
これだけ頑張っているんだから・・・という気持ちさえ、
時に、自分へのいいわけになっていたりするから、
これまた、厄介なものです(苦笑)

自分の分析は、自分でしっかり見つめた時にしか
受け入れられないものですから、自分でやるしかありません・・・。

IMG_2786
IMG_2786 posted by (C)kumisensei


メンター


EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今日から9月 神様のご縁日 

昨日の伝授に続き、今日は神様のご縁日。
1日、9月の始まりです。
すでにどことなく、秋の匂いが風の中に感じられるようになりました。

今年の夏が特別、暑かったかどうかということになると、
う~ん、微妙なところですが、少し涼しくなると、夏の間の疲れが
どっと感じられるようにもなります。

昨日の伝授も、夏の間、精いっぱい頑張って、
限界を超えるほどの仕事を終えた2人は、
日付が変わるころ、出張のお土産を一人ひとりに買ってきてくれて登場!
心遣いを忘れない姿勢は、さすが!です。
二人とも夏の間、全力で走りぬいた働きっぷり。
自分の限界は、自分で体験してみて、「触れて」みないとわからないものですから、
それも経験なんでしょうね。

そしてまた、別のお弟子さんは、昨日の伝授に続き、
何事もなかったかのように、今日の「神様のご縁日」に登場。
神や仏と接する機会を当たり前にようにこなす姿は、これまたさすが。

だんな様を始め、こうした人達に「さすが」という言葉をかけても、
きわめて当たり前のことになっています。
何があっても、普通に普通のことをこなす。
それ以上でも、それ以下でもありません。

自分の都合で、祈ったり、祈らなかったり、そんなことはなく、
常に、祈りの中で生活しているといった方が良いかもしれません。
そんな彼らが、普通の人のように怒りや悲しみを感じない、
あるいは感じないようになって行くかというと、それはまた違う。

むしろ、悲しみ、怒り、寂しさといった感情には誰より敏感なのです。
そうした感情を受け止めつつも、振り回されることなく、
冷静に日常を過ごすことは、逆にとても大変なこと。

感覚があっても、その情報を整理するだけの冷静さと、
忍耐力がないと、せっかく入ってきた情報を活かしながら生きて行くのが
難しくなります。

今日もまた、そうした感覚のお持ちの方とお話をしていたら、
確かに、ひとつひとつ、気になることをちゃんと見逃さずに
受け止めていらっしゃるのは、感じられましたが、
荷物がたくさんあれば、整理するのと、優先順位を決めて行くのが
大変になるのと同じだな~と。

外から見ていると、そう、そう、それはわかる!
だからこそ、今はその情報には振り回されないで、こちらからまず・・・
と判断できたりするものですが、情報が降ってくる人からすると、
降ってきたものは、今すぐ、解決せねば、どうにかせねばという、
切迫感を全部に感じてしまうもののようですね。

こんな時、組み立て式の本だなを思い出すのです。
どれから組み立てても、出来上がるだろう~と、たかをくくっていると、
最後の最後になって、やっぱり手順通りじゃないと、
この板が入らない!(涙)なんてことになる。

自分にとって気になる情報、大事に思えることを解決するには、
やっぱり「手順」ってものがあるんですね。
もちろん、そんなの無視して、だ―――っと進める時もあってよしですが。

IMG_2783
IMG_2783 posted by (C)kumisensei

今日も太陽は、夏の日差し。
こんな時は、力任せに進めると、体力の方が先に参ってしまそう・・・。
時を待てるのも、「実力」の一つかな?

メンター

EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.09/02(Fri)

EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |