2016.11/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 不思議で自然な話 

道場での練習が終った後、だんな様を含む黒帯の先輩の雑談。
先日、急に亡くなってしまわれた空手家のお話に続いて・・・

「死んだらどこに行くんですかね~」

「自分が行きたいと思うところじゃないですか?」

「じゃあ、ブルースリーに会いに行ってるかな?」

「自分だったらどこに行くだろう?」

「お経は詠んでおきますよ」(←僧侶の先輩)

「よしなにってことで」

などなど、不思議な、そして自然な会話の内容が
理解できていたのは、私と阿曽先生だけだったでしょう(笑)

死というものが、遠くになった現代。
それを語ること自体がタブー視されたりしますが、
そもそも、空手を含めて修行といわれるものは、
「死」を目の前に置いてやり通したもの。

とはいえ、闘いに明け暮れてしまっただけでは、
仏の世界には行けないそうで。
きっと、闘いの中でも、日常でも、哲学を持って生きることの意味を
考え続ければ、死という概念にもぶつかることにもなるはずですものね。

どの世界に行こうが、それは本人の魂の望むこと。
あるいは、望んでいなくても、そう生きた結果のこと。
人間、意外と「知っていること」や「知っている場所」、
「誰でもそういうから」ということしかできないものです。

てなことを実感するようなことがあった時、
私、急に焦ったりします(爆笑)
生きている間に、やっておかなきゃ!って。
ところがどっこい、ここから先は、体に入ったままじゃわからないよな~と
思う壁にぶつかることもしばしばです。

とにもかくにも、道場での練習が終った後のお三人の会話。
最強にして不思議な内容、そんでもって、なぜか自然なのでした・・・



今日の空。
龍がたくさんいました・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/29(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例からの・・・不動明王ご縁日 

日曜日は、月例会。
護身法から始まり、太極拳、そして密教占星術と
いつもながらの濃い濃いの一日。


お菓子や、後からお好み焼き味のたい焼きを買ってきてもらって
食しつつ、終了したのは、午前3時。
いや~、インドあるある話には楽しませてもらいました。
大変な状況の中でも、場所の浄化や除霊など、
しっかり仕事もこなしてきたという話は、流石だなと思いながら、
聞いていました。

今日は、そこから不動明王のご縁日。
昨日と続けて見えられた方も、それから、土日が仕事で、
護身法が受けられなかった人のために、補講を。
お二人ともこの半年ぐらい、ご先祖のお墓の難問を、
頑張ってクリアーされたので、数カ月前とは、
全く違った空気をまとっているのに驚きました。
どんどん、供養が進んでいるのが感じられます。
お二人とも、頑張って先祖供養を毎日続けられていますので、
その中での護身法の意識について詳しくお話をしました。

スッキリされたおかげで、同じように話をしても、
すっと理解されるし、納得される様子を見ていて、
別に先祖が邪魔をしているつもりでなくとも、
やっぱり、生きている本人がその人らしく生きるのには、
ハザードになっていたのだと実感しました。

その後、急遽、気療に来られた方もあり、
体質によっては、どうしても影響を受けてしまう人もあるので、
自分でどうにかできるようになるまで、
しっかり、頼って、メンテナンスすることをお勧めしました。
自分で気が付かないこともあるし、
自分でやろうと頑張ると、なかなかうまく行かない段階もあります。
でも、きちんと力をつけていく中で、その段階もやがて卒業を迎えるのですが、
その前に、まずはまずは、自己管理。
痛い目にあって学ぶことも多いので、すべての経験を
活かしていければ、どんな経験もあって良かった・・・ことに。

11月も終わり、今年の締めが見えてきたところで、
新たな動きが個人レベルでも様々あるようです。
私も時代に取り残されないよう(笑)、色んな変化を楽しみながら、
取りあえず年末年始のイベント目白押しを乗り切ろうと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 力をつける 

誰でもそうですが、自分に力はつけたいもの。
けれども、誰でも実際に力がつくかというと、
やっていてもなかなか進まない・・・という本人の感覚とは別に、
本当になかなか進まない人と、着々と力を付けて行く人と。

「やっているつもりになっているんだよね」

なかなか進まない人を見て、だんな様がつぶやきます。
観察をしていると、人には異なったタイミングで異なったチャンスが降りてきます。
もちろん、本人にとってはチャンスに見えたりピンチに見えていたりしますが。
その時に、逃げずに立ち向かう姿勢こそ、進歩の度合いに大きく影響するんですね。

日々の努力も大事ですが、日々の努力に収まり切れない試練がやってきた時、
さて、どうするか、やるしかないと思うのか、知らない間に逃げ道を探し始めるのか。

今回、初、一人旅でインドを巡って戻ってきた彼女は、
「海外で仕事がしたい」と一年以上前に公言。
それから、インドやニューヨークでの仕事のご縁をつなぎながら、
まずはインドにチャレンジ。
見知らぬ土地に一人で、それも仕事をしながらとなると、
かなりの覚悟が必要だったと思いますが、
デリーでヒーリングをこなし、次の場所では場所の浄化と
その影響を受けている人の除霊まで、しっかりこなして帰国。
しっかり自分の役割を果たすチャンスに逃げずに立ち向かわれたのがわかりました。

インドでたまに出会う日本人は、かなりのインド好きらしく、
「また、インドに来たいですか?」と聞かれたと。
「いや、少し時間が欲しいです」と答えて帰ってこられたそうです。

そう、そう、彼女が次に行きたいと思っているのはギリシャ。
彼女の魂にご縁のある場所です。
最近、旅行代理店かのようになっている私は、探しちゃいましたよ~。
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=E652AZ&p_hei=10&baitai_a=crecommend
って私もかなりスパルタですね(あはは)

ところで、あっという間に年末が迫ってきましたが、
今年もやります!干支のチャーム付、携帯ストラップ。
毎年、新年の御祈願(年末年始と3日)をこめてから、お渡ししています。
来年は酉年ということで、注文していた3Dのチャームがやっと届きました。
写真で見ると、今年のサル年のチャームより小ぶりですが、
なんと!24金でコーティング!
昨年の携帯ストラップを再生してお渡ししますが、
その他に新たなものも、受け付けますが、数に限りがありますので、ご予約を承ります!
IMG_3108









新規の方は、こちらで石を選び、チャームを付けたものを、
3日の祈願が終ってから、お渡し、または郵送となります。
再生 2千円 新規 3千円(送料5百円)です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  01:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/26(Sat)

【だんな様は霊能力者】 初めて価値観がぶっ壊れた時 

自分の価値観がいかに固まっているか・・・。
意外と気が付かないものです。
初めて、価値観がぶっ壊れた時は、大学生の3年生の時の
アメリカ横断ツアーに自分たちだけで出かけた時のこと。
ボランティアで宿泊させてくれた家庭は、どこもある意味
少しは余裕のある家庭だったのでしょう。
それでも、迎えに来てもらった車は、ロールスロイスから、
床に穴があいて、走っている道路が見える車まで様々(笑)
横断したことで、アメリカの広さもさながら、どんどん価値観が
壊されたのを覚えています。

その中で、最もリッチでプール付きのお家は、誰も働きに行かない。
一日中、私たちをあちこちに連れて行ってくれる家庭でした。
「働く」「生きる」ということが、こんなものだという価値観がぶっ壊れるとともに、
どんなに普通に働いても、日本じゃこうはならないわ・・・と、
身に染みた経験でもありました。

私の昔の目標は、世界中どこででも生きていける自分になること。
けれども、その後、何度も訪れることになるロンドンの寒さや
エジンバラの冬の太陽の光の少なさが与える心への影響、
などなど、もろもろ体験する間に、う~~ん思っていたより
目標を達成するには、かなり大変なことに気が付きました(あはは)

精神世界にしてもしかり。
お寺に親戚がたくさんあって、いろんなお寺を巡っていた
(というより、ご挨拶しに行ったり、送迎したりってことですが)
私ですが、所詮は、同じ宗派のお寺。
世の中には、もっと沢山の宗派があり、それに伴う作法も様々。

出身地の異なるだんな様との普段の生活の中でも、
九州と関西、そして関東の違いみたいなものに、
時々、ハトが豆鉄砲を食ったような感じになります。

そんないろんな違いは、どれが正しいかということではなく、
種類の多さ、そしてそれが豊かさや幅につながることになる。
頭でわかっていても、心が拒否することも含めてですが(苦笑)

精神世界も同じで、世界中に色々な考え方があり、
いろいろな宗教、そして、社会構造があるわけで。
そのどれが正しいということより、その社会が存在している
事実の方がずっと、現実的な正しさというか、正当性を
持ち始めることになるという不思議さも含めて、
ある時期、ちゃんと「歴史」を学ぶのは、
何より、自分が混乱せずにすむ、ということなのかもしれません。

さてさて、最近のだんな様のとの旅(って最近はあまり行っていませんが)
は、気が付くと、ただの観光というのが減って、
ある土地の神様に会いに行くことが多くなりました。
ある場所を訪れ、その場所を治める神に触れることが、
今の私たちにとっては一番の栄養になってきているようです。

もちろん、普通に観光して、普通に食や文化を楽しむのもありですが。
ここのところ、バーチャル旅行にはまっている私は、
そういうい意味で、どんどん欲張りになっている気がします。
そして、その思いには、自分たちなりの筋として一途でありたいと思っています。

IMGP0900
IMGP0900 posted by (C)kumisensei

イタリアでも、そんな経験がありました・・・。
また訪れてみたい場所のひとつです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/25(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

すっかり伝授の際に恒例になった、というか、してしまった
今週のご神託。
まずは、忘れないうちに。。。。

年末が迫り、どんどん忙しさが増してくる。
その中で運気の乱れも大きくなる人もいるので注意せよ。
そうした運気の乱れに魔がひそんでいる。

・・・たしかに、確実に年末年始の足音、聞こえてきましたね。
それに、12月は何かとイベントも多いので、わさわさした空気、
迫ってます、迫ってます。

そんな時に、パニックになると余計にことがややこしくなるので、
冷静に、一番大事な筋を大事に進めば、思い通りに行っても
そうでなくても、終わりよければすべてよし!ってことで。

そういえばもう一つ。
「他人の心はそうは簡単に動かせず」とも。

簡単に動かせるはずのものは、自分の意識の方。
どんなに忙しくても、柔軟性を持って、コアを大事にしていけたら、
きっと、乗り越えられる年末年始の忙しさだと思っています。

誰でも年を重ねますが、それこそ自分の常識でも、
本当に広い視野で積み重ねたものでなければ、
良い意味のこだわりというより、ただの固定観念になってしまいます。
「こうでなければ」は、誰にでもあることですが、
柔軟性は、広い視野から生まれるものでもあり、
それでいて、自分のコアを作り上げていく姿勢は、
きっと一生、バージョンアップしていく意識を持ち続けることが大事なのでしょう。

世の中の価値観や表面的な「形」が、どんどん変化していっていて、
時々、あれ~ついていくのが思っていたより大変だわ、と思うことも。。。
自分では沢山経験を積み上げたつもりでも、
長い歴史からすれば、ほんの一瞬のことだったりしますから、
自分の「こうでなければ」にこだわっていると、
段々、苦しくなるのは自分の方だったりしますものね。

イベントやパーティなど、他人と関わり、関わる人の年齢層が
広がれば広がるほど、落としどころが探りにくくなります。
でも、そこで、楽しむことを忘れずにいれたら、
何より自分が豊かに生きていけそうです。
とはいえ、こだわるところは、こだわって!

自分の固定感に気が付くには、まったく違う価値観のある場所に
身を置いてみるのも一つの手。
先日から、インドに出かけているMさんから
毎日たくさんの写真がインドから送られてきますが、
日々、逞しくなっている彼女が伝わってきます。
そろそろ、旅も後半。
無事に日本に帰ってこられることでしょう。
価値観をぶっ壊すには、痛みも伴いますし、
インドとは、なかなか、荒療治な感じもしますが、
それだけに、彼女の成長が楽しみでもあります。

私もずっと日本にいると、時々息苦しくなることがあるので、
これでいいんだ・・・・ってのを感じに海外に行きたいな~と、
プランABCをシュミレーションして楽しんでいますが、
それだけでも結構、効果があるかも?(笑)
さて、実際にどのプランが実行されるか・・・
いや、数年かけて、どのプランも実行する!という欲張りぶりは、
変わらず・・・ですね(笑)

もちろん、候補にはエジンバラや
IMGP3959


スイスが入っているのは言うまでもありません。
IMGP7525


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 あなこわ、見本、届きました! 



届きました!あなたが体験した怖い話。
と、アマゾンのリンクを貼り付けましたが、これは11月号のもの。
1月号はまだ載っていませんでしたので、悪しからず。
ご注文の際は、お間違いなく~~!!!

だんな様が監修をする時には、ネームと言って漫画のゲラの状態。
絵はその後しっかり筆が入りますから、全貌は私たちも
現物を見るまで、よくわからないのです。
いや~、今回も、ちゃんとちゃんとリアルに描いていただきました。

開運って響き、そりゃあ誰だって心惹かれるモノです。
でも、開運のつもりで重ねている行動が・・・
逆に自分の運を閉ざしてしまっていることは、
残念ながら、少ないことではありません。
ま~、そんな経験を少なからずお持ちの方に登場いただいての
今回の取材は、あまりの内容の濃さに、次回まで続くことになりました。
内容は、お読みになってのお楽しみ~~ってことで、
今回は前編ということになります。

ここまでの話、漫画家の流水さんが、絵を仕上げていて
すご~~く疲れましたぁ~~とおっしゃっていましたから、
それだけリアルに、それだけ大変な?ことがあったということ?

こうして、絵になってみると、流石だなと思いますし、
絵が描けない自分が悔しいとさえ思うほど。
このブログにも様々な霊的なお話、支障がない程度に
描いてみてはいますが、絵にはかなわないわけで。
というわけで、皆さま発売を楽しみにお待ちください!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/22(Tue)

【だんな様は霊能力者】 地鎮祭 

新しく家を建てるなどの場合に行う地鎮祭。
最近は、省略したり、はたまた建設業の人が請け負ったり
することもあると聞きます。

まあ、実際に住まれる方の意識次第、とはいえ、
定期的に自分の住む場所などリセットしておく意識は持ちたいもの。

実家の敷地に家を建てるというので、写真を送ってもらいましたが、
20年ほど前に家を建てた時に、ちゃんとお祓いをしたはずでも
使っていれば、色々あるのは当然です。
今回のことを機に、敷地全体をお祓いしてもらおうと思っています。

お祓いとなると、最近は、だんな様のお弟子さんたちが主に
あちこちに出張していますが、必要な道具も少なくなく、
その重さで、スーツケースが壊れて買い直したらしいです。

私も何度かお祓いにだんな様と一緒に行ったことがありますが、
それこそ、実際のお祓い前から、いろんな準備をし、
でも実際の細かいところは、現地に行ってから。
そうでないと、思い込みで見落とすことがあるそうで。

どちらにしても、家にたどり着いたときには、
だんな様もお弟子さんたちも、ぶっ倒れるほど体力も気力も使っています。
(企業秘密であんまりばらすな~~と言われそうですが)
全力を出し切って、細かいところまで確かめる、
それがプロとしての仕事の仕方だと。

そういえば、何かの記事で、こうした力を持つことを
ギフテッド(才能を与えられた人)という呼び方をしていましたが、
確かに、目に見えないものを感じる能力は与えられたものであり、
でも同時にそれをどう活かしていくかということになると、
それぞれが、それぞれのやり方で鍛えたりしています。
敏感な人は、それだけに疲れ方も激しく
疲れたら、寝る、と書かれていましたが、
確かに休むこと、リセットすることは、
次の仕事をきちんとやり抜く上でも必須です。

どんな仕事もその仕事の全容は、外からは見えにくいもの。
心や精神を扱う仕事となると、余計にそう言えると思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 伝えたいこと、伝わってくること 

霊能力者がその仕事をする時、真っただ中にいる人は、
その途中を覚えていないことって少なくありません。
まあ、考えてみれば、自分だって全力を尽くして何かに取り組んでいる時、
いちいち、こうして、ああして、なんて考えることなく、
やるべきことを、やるべき手順で済ませることに集中しますから、
同じことなのでしょう。

けれども、霊能力者の扱う内容は、後で説明するのが難しいことも多くて、
「言葉」にして表現した途端に、違うものになってしまった・・・
と感じることもあり、「どう思った」「こう感じた」「こう見えた」という、
途中で起こったことの描写は、人によって同じだったり異なったり。

「今日の供養はどうだった?」
とだんな様がお弟子さんや私に聞く時、
それはそのやり方が正しいとか、
供養した人間の力量を図ろうとか、
そんな目的ではなく、プロセスの確認と、そして
側で見ている弟子に、言葉ではないものが伝わったかの確認。

こんな事を感じた、視えたは、入り口でしかなかったりします。
また、お弟子さんや周りの人に伝えたいことは言葉では
伝わらないものも沢山、沢山あります。

供養など一心に集中しているときの記憶は、
それこそ本人の表層意識にはなくとも
そうした会話をする中で、浮かびあがってくることもあります。
ですから、例えば、供養であれば見る人が見れば、
お経を詠んでいるだけ、浄化であれば、手を動かしているだけ
に見えたりすることでしょう。

とはいえ、伝えたいことを確認するには、やっぱり言葉も必要ですよね。
それが入口となって、より深い境地まで導くには不可欠な要素でもあります。

最終的には、ある場面で何を見て、何をしているかを、
心で感じ取るところまで行けるのが目標ですが、
その途中では、やっぱり自分の先入観や、心や頭での思考が
まっすぐ見えるのを邪魔することも少なくありません。

まずは、自分の持っているフィルターを意識することができるようになることが大事。
自分には感じられない、見えない、と焦れば焦るほど、
頭や心のフィルターが重なってしまいます。
人が伝えたいことが伝わるような自分の状態を作り上げながら・・・。
これも立派な修行です。
そして、それは日常の中にも、いや日常の中にこそあるのだと思います。

IMG_3089
IMG_3089 posted by (C)kumisensei

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  01:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 プロほど何気なく 

今日、用事があって出かけたデパートで、
ワイシャツのアイロンがけ実演会が行われていました。
ワイシャツはクリーニング屋さん頼みの我が家ですが、
時々、襟などの汚れがすっきりとれてないな~と思うこともあり、
じゃあ、自分でアイロンがけをすると、結構難しです。
それにだんな様が着ているドレスシャツは、
クリーニング屋に任せると時間がかかるのと、
やっぱり汚れが少し気になるのと、色々あって自分でやっています。

一通りのやり方を教えてもらって、その後、ココは?あこそは?
と一人、最後まで質問しまくって帰ってきました。

気が付いたのは、細かな道具(クリップなど)をちゃんと利用すること、
そして、何よりやっぱり、コツはあっても、最後は
きちんと力を入れるべきところを入れる腕(苦笑)

話は少しそれますが、実家の家のお祓いをどうしようという話になり、
お祓いをしてもらうにしても誰に、いつ、などなど問題が。
母が自分でやると言い出したりしたもので、う~んと思ってだんな様に聞いたら、
形式通りやっただけなら、効果はないし、
効果があったら、祓いをした人の体に負担がかかると。

プロのする仕事は、一見、簡単で「なにもしていない」かのように
見えたりすることがあります。
このぐらいだったら、自分でもできるんじゃ・・・なんて考えで、
やらかしたことなど山ほどあります。

精神世界を扱うとなると、何も感じない人や、体に対する負担に
敏感な人とそれほどでもない人など、体質によるものは大きく、
敏感でなければ、きちんと仕事を成しえないし、
敏感だときちんとやろうとすればするほど、体力が必要という、
まるでタイトロープみたいな仕事の典型です。

もちろん、どんな仕事も、当たり前のことを当たり前のように
すっと終わらせるというプロセスをプロと呼びますが、
その向こう側にある、体への負担やそれまでの積み重ねは、
とても素人からは見えにくいものだったりします。

でも、ちゃんと自分の心の眼で見て、積み重ねれば、
きっと誰にでもできるようになることでもあるのでしょう。
問題は、当たり前にやっているようになるまで、
積み重ねるだけの努力と体力を保ち続けられるかどうか。
そこまで積み重ねた人達の匠の技は、
なかなかまねできるものでもありませんよね。

さて、匠とまでは行かなくとも、次のアイロンがけには、
匠に教わったコツを活かしてみることにしましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】  ライブラリアンズ 失われた秘宝 

ライブラリアンズ 失われた秘宝
をただいま視聴中。

世界の知られざる秘宝を図書館員から成る秘密組織が守るというアドベンチャードラマ。
つまりはテレビドラマですが、第一シーズンからかなり楽しめます。

ライブラリアンは、まさに選ばれた人々。
けれども世の中で楽々生きているかというと・・・これまたちょっとそうは行かない。
かつては、一人だったライブラリアンが、それぞれの得意分野を生かして、
ライブラリアンズとして助け合いながら、秘宝を守っていきます。

秘宝といっても、魔法に使われるものばかり。
その魔法が悪用されないようにと、秘宝を守っているが・・・
という話の展開。
魔法を使って、この世に出てきた「シャーロックホームズ」の中の悪役、
「モリアーティー教授」が、やっぱり悪役として登場します。

魔法と科学。
相対する響きがありますが、これが両方悪用されたら・・・。
それそ阻止するべく、ライブラリアンズが立ちあがる!という設定。

どんなパワーも、使う人、目的次第なのだということがよくわかります。

と、楽しんで、夢中になって観ていたので、このテレビドラマも
そろそろ見終わりそうです。
もっと続いてほしい~~と、夢中になる番組を見つけるたびに思いますが、
テレビドラマって演じる役者さんは大変そうですよね。
長く続いたら続いたで、役のイメージから抜け出すのが難しくなりそうですし。
人気がなければ続編は作れないでしょうし。

今までで個人的に一番、心配したのは、「魔術師 MERLIN」のコリン・モーガン。
どんどん痩せていくのは気のせい?
「魔術師 MERLIN」シリーズ終了後も、ほっそ~いまま、舞台や映画で活躍中なので、
体質なのかもしれず、勝手に心配していただけですが、
このドラマやダビンチコードのお蔭で、ロズリン礼拝堂が有名に!
昔はなかったショップも新しくできて、ずっとメジャーになったようで。

それでも、エジンバラの街の中心からすると、ずっと落ち着いた
自然の中に立っている礼拝堂です。
・・・また、行きたくなってきました・・・(笑)

IMGP3871
IMGP3871 posted by (C)kumisensei

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/18(Fri)

【だんな様は霊能力者】 伝授そして観音様のご縁日 

昨日、水曜日はいつもの伝授。
忙しい日常の仕事を終えてからの伝授の時間は、
お弟子さんたちにとっては、貴重な時間とはいえ、
よく頑張るな~~と見守っています。

そうそう、これまた恒例の神様からのお言葉、お伝えしておきますね。

人の目線を気にし過ぎず、自分が正しいと思うことをやりなさい。
言葉を発し、それを実行することは大事なことでもある。
ただし、言霊を持つものは、自分が発した言葉がまわりに
影響を与え、それが自分に跳ね返ってくることを意識せよ。

こう思われたら、ああ思われたら、そんな気持ちは
社会の中で生きていれば、当然湧き上がる気持ちですが、
それで本来の自分を見失ってしまったり、
実際より、自分を大きく見せようとしたり、
逆に、自分を卑下し過ぎると、最後は自分が苦しくなります。

また、思ったこと、信じていることは、言葉に出して
表現するのも大事なことですが、タイミングと表現力、
付けていけると最高ですよね。

また、13日にここで行われた「神前」での結婚の儀を
神様もとてもお喜びでした。

夜も深まり、伝授の内容もどんどん深まって行きましたが、
それこそ、荒行だけではたどり着かない境地という話になりました。
とはいえ、荒行をしてみないと、わからない、実感できない境地でもあり、
体を使って、しっかり鍛えたりした後にやって来る段階。
頭でいくら想像しても、言葉で表そうとしてもちょっと難しい。

・・・じゃあ、そこを目指す自分は何をすればいいのだろう?
という疑問がわくものですが、だから荒行をまずやって・・・
ではなく、今おかれた自分の環境で、目の前に降ってきた課題を
逃げることなくしっかり受け止められたら・・・。
自分でも逃げていると気が付かない間に起こる自己保身の反応は、
ちゃんと意識しなくてはわかりませんし、たとえ意識できた瞬間があっても、
自分で自分をごまかすことなんて、カ~~んたんです。

さて、伝授を終えて帰ったお弟子さんは次の日も観音様のご縁日に。
もうおひと方も、寒い中、バスで時間をかけてここまでいらっしゃいました。
少しずつ、少しずつ、自分らしさを取り戻しつつ。
観音様の前では、どんなウソも通用しませんものね。

神仏を拝むことだけが、本来の自分を取り戻す方法ではないにしても、
とても貴重な、有効な道筋であることは確かだと思います。

IMG_3081
IMG_3081 posted by (C)kumisensei

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/16(Wed)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 試練の先 

15日、神様のご縁日には今日もお詣りいただきました。
どうしても、レディースデーが多い我が家ですが、
今日は珍しく、メンズデー!!!
いらした方が全員、男性だったのは、久しぶり?
それとも初めて?という、不思議な風景でした。

真面目な方々ばかり、ちゃんと先祖供養を続けたり、
お詣りして、今日の神様のご縁日に祓いを受けたりと、
積み重ねていらっしゃるおかげだと思いますが、
順調に、仕事の面でも認められたり、
新たなお仕事の縁が広がって仕事が増えたりと、
活躍の場を広げられているという報告をお聞きすると、
こちらも嬉しくなりますね。

がっつり、祓ってもらって、あらま、私もかなり被っていた!!!
ってことに気が付き、ある意味愕然~。
でも、だからこそ、祓ってもらうのですから、
1日15日の神様のご縁日、毎回参加の私の
祓われ具合、かなりいい感じかと思います(笑)

今日は遠くは青森県からもいらっしゃり、
足しげく通いたいけど・・・と思われていても
なかなか仕事の都合などで来られない時、
中身だけいらっしゃっているとのこと。
どうやら、玄関から入り、私たちにご挨拶までいただいて
いるようでしたが(笑)
ここにいらっしゃる時は、どうぞ祭壇の前にスコンとお座りください、
と言っておきました。

以前にも書きましたが、中身だけ飛び出してあちこち行けるのは、
便利なようで、肉体的にはロスが多いのです。
体力は思っているより消耗します。
ですので、いらしたら、いらした分、ちゃんと祭壇に祈り、
エネルギーをいただかれますよう、皆様にもお伝えしておきますね。

あ、玄関から入る必要もありませんので、あしからず(笑)

最近、京都まで足を運ばれ、大好きな神社に訪れた方もいらして、
その神社のことを良く知るための、ライトノベルを紹介したりと、
今日もまた、話は多岐にわたりましたが、
神仏や先祖の力を味方にして、しっかり世の中で
ご活躍意されれば、一番だと思います。

また、夜にでかけた道場でも、キラキラ輝く黒帯を絞められた
先輩の笑顔が輝いていました。
黒帯締めたら、今までみたいに試合とか負けられない気がしてきました~
などおっしゃっていましたが、これまた、一歩、先に進むと、
先に進んでしかわからないプレッシャーとかあるのだとは察します。
でもそんなプレッシャーが、育ててくれる部分も大きいもの。
・・・と、やがてやって来るっぽい、昇級審査のプレッシャーの
ことなど、すっかり他人事のように書いていますが、
他人事ではなかった・・・と、思いつつ・・・。

今日は、数人の男性のステップアップとその輝きを見て、
やっぱり、試練は乗り越えるべき時に乗り越えるものだと実感したのでした。




・・・黒帯授与式の一幕です・・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 変容の時期 

今日は、このところ連載中の漫画の取材。
「修行」ってどんなことをするんだろう?と興味をお持ちでしたので、
これは?あれは?と色々と提案させていただいています。
これまでに、瀧にも2度ほど行かれましたし、
一度はやっぱり自分で体験したいと、瀧にも入られるという、
とても意欲的な方でもあります。

今日もまた、新たな修行の少しを体験していただいての
取材でしたが、非日常空間を体験していただいたようです。
これから先、どういう取材になるかはわかりませんが、
私も自分自身が修行をぎっちり修めたわけでないものの、
逆に、側で観察していて、これは・・・と思うもの、
「絵」になりやすいもの、と考えながら、内容を提案させてもらっています。

漫画家さんもインドとのつながりが強い方ですが、
そのインドに向かって新たな出発をするべく、
まさに今日、飛び立った彼女は、私たちの中で、
誰より近くで、スーパームーンを見たことだろう・・・と
うらやましく思います。
今日に限って、東京はしっかり雨、ですものね(苦笑)

外国で仕事がしてみたいです、と希望を述べられてから数カ月、
ま~彼女の引き寄せの力ったら、凄いです。
インドだけでなく、あちこちの国を行き来する方々とつながり、
そして、今回はまずインドへ~~~!!!

今日は取材の中でも話題になりましたが、
霊能力者といっても「得意技」がある。
なんでもできますというのが理想なんでしょうけど、
「これが得意」「これはむしろ不得意」とはっきり
自分の能力を自己分析できている、それがまた強みへとつながります。

だんな様のお弟子さんSさんは、生霊や被り、霊などを
ビジュアルで観るのが得意だという話にもなりましたが、
新たな、得意技が、その後、発覚!
(←これは、本人にお聞きください。私は前から気が付いていましたけど)
ですので、発覚、というより、再確認といった方がいいのかも(笑)

多くの方が、ここに来て、これまで溜めてきた力で、
変容の時期にチャレンジ!という感じがしています。
誰でも、ステップアップはしたいものですが、
単にステップアップしただけでは、その先の忙しさや
プレッシャーに押しつぶされてしまうことだって
少なくありませんものね。

さて、さて、私も自分の得意技を再確認しつつ、
変容に向けて、突き進みたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 結婚式を執り行いました 

聞けば、だんな様が執り行ったここでの結婚式は3度目。
2度目と今回は、私も参加というか催す側でお手伝いしました。
私的に最初の結婚式の時は何が何だかわからないまま。
今回は、それなりに写真で記録する役など、
頑張りましたぁ~~!!!

準備したお膳は、お赤飯と紅白の饅頭、そして桜茶と、お神酒。
IMGP5989


そうそう、昨日、二軒かけ回りして用意したとりどりの花はこのとおり。
IMGP5895


11時ちょうどに始まった式は、神前で魂の交流を行う
厳か、かつ、心の眼でみれば、どれだけ壮大なものだったかが感じられたはず。
IMGP5982



詳しい式の手順は、古式の結婚式のものでしたが、
式の前後で新郎新婦の顔が明らかに変化したのは、
ただいま編集中の写真を見ればわかります。

新たな家をスタートさせる今日という一日。
無事に終わったのもホッとしましたが、
何より二人が幸せそうで、何よりでした。

末永くお幸せに!
IMGP5887
IMGP5956



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  05:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 結婚式その1 

お話を戴いてから、ずっと先のことだと思っていたココでの結婚式。
とうとう、明日ということになりました。

今日一日、あれこれ準備をしていましたが、
だんだん、緊張してきました(笑)
といっても私が結婚式をするわけでもないのですが。

神話にもでてくる、この世の初めはやっぱり結婚という形で始まります。
教会でも、仏前でも、人前式など、色んな形式はありますが、
どちらにしても、ひとつの「家」を作って行くという第一歩。
祝う気持ちでここをいっぱいにしたいと思います。

明日のためのお花を買いに出かけたのですが、
だんな様曰く、「色を沢山に」という言葉が降りたので、
というわけで、花屋さんを2軒めぐりました。

どういう訳か、こんな時にバラとかユリとか勧められましたが、
ちょっとそれは・・・(って、何に使うかご存じないので仕方がないですが)
匂いに弱いだんな様ですので、祝詞の途中で咳き込まないよう、
花の種類には気を遣います。

いろんな結婚式に、いろんな風習があったりしますが、
最終的には、皆さんのお祝いの気持ちが一番大事。
そして、儀式の中では、神様の前で宣言するわけですから、
ご本人たちの気持ちがひとつになるよう。

今日はだんな様は一日中、昇級昇段審査のスライドを作っていましたが、
昇段審査の10人組手のビデオを何度も横目で見ながら、
最初は、凄いシーンだったな・・・と振り返ってみていた私。
その内、いつかは、これやらないといけないかも?という気持ちに・・・(汗)
昇段審査という、ひとつの儀式なんですよね。
ですから、どう闘ったか、ということと共に、どういう精神状態に耐えられるか、
そんなことも儀式の中で進んでいくわけで。
昇段審査を終えた三人の顔が、審査前とガラっと変わっていることからも、
儀式の意味がわかります。

型どおりのことでは、なかなかこうはいかないでしょう。
ひとり立ちさせたいという、師範の気持ちや、
それを応援する道場生の気持ち、そしてそれを背負った本人の変化。
いつ見ても、身が引き締まる思いがします。

・・・還暦までに・・・頑張りたいです・・・(←目標)

と、その前に、明日、つつがなく終わります様。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 実はずっと考え続けています 

水曜日の伝授でのご神託の内容。
実は、あれからずっと考えています。

神様との関わり方、神様の存在、神様に詣でること・・・。

わたし自身に関して言えば、だんな様が動く時が、
神様と直接、お会いするチャンスとなるのですが、
毎朝、神棚でのご挨拶は欠してはいません。

毎朝の神棚でのご挨拶は、ただ心を空っぽにして、
まっすぐ神様へ心を開くことだけを意識していますが、
鏡に映る自分の姿が何より、視えにくかったりするものだと思うこともあり。

本来、神様との会話には、言葉は要らないものですが、
ご神託を受けるという機会に恵まれ、色々な質問をする中で、
神という存在、あり方をしっかり教えてもらっていると感じます。

また、氏神様のように比較的身近な存在の神様と、
あちこちにある大きな神社、そして伊勢神宮と、
それぞれの神様にそれぞれのあり方と、それぞれの治めるものがある。
日本の神様は日本をしっかり守ることに専念されており、
海外の神々となると、治める概念がこれまた違ったりするものなのだと。

海外にも沢山の神様がいらっしゃるはずですから、
その神々がどういう治め方をしているのかが、
日本の神様の守り方を知ることで、もっとわかって行けたらと思ったり。

先日、ある海外の神が居らっしゃる場所に行ってみたいなと
問い合わせをしてみました。
現地のガイドさんは、親切にも、その場所は生贄が捧げられた場所であり、
ネガティブなエネルギーのある場所には近づかない方が無難です、
もし、どうしても行かれるのであれば、レイなどお持ちになった方がと、
親切なお返事をいただきました。

神との付き合い方は、時代と共に大きく変化してきました。
神との交流のために生贄が必要だった時代もあったということ。
ただ、今の時点で神が生贄を要求するかというと、
それはこちらが何かお願いごとがあったら、必要かもしれませんが、
そうではないので、私たちなりの出合いができればいいかなと思っています。

この辺りは、神様との付き合い方を深く、考える機会にもなります。

先日のご神託の中で、
「神はわざわざ、ある人間に向かって声をかけたりすることはない」
とはっきり言われていたことも、付き合い方のヒント。

ここにおいでになっている方々も、機会あるごとに、
いろんな神社にお詣りされて、その気合や熱心さには頭が下がることが
少なくありません。
神社や仏閣は、感覚のあるものにとっては、神様や仏様と
直接会える機会でもあるのですから、準備を万端に。
もちろん、準備とは、心、祈りの姿勢も含めたものです。

どのお詣りも、有意義なものであってほしいと思っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ご神託 神様からいだだく言葉と日常 

昨日も、寒い中、頑張り続けるお弟子さんが集まって伝授。
まずは、結婚式の打ち合わせから。
結界の役割と、巫女の役と、手順を確認しました。

儀式というのは、「形」や手順の中に、厳かにも、
壮大なことが繰り広げられているものだと、
最近になって、いまさらのように再確認。

同じ儀式でも、形通り済ませるだけ、という意識だと
・・・早く終わらないかな・・・って気持ちになったことのある人は多いと思います。
けれども、その実、言葉も少ない、作法の中で繰り広げられていることは、
心の眼で見ないと見えないものだったりします。

意識と心と作法が一致した時、そこに繰り広げられる世界が感じられる。
そんな貴重な機会を、内弟子一同楽しみに、そして何よりその大役を
きちんと果たすべく、気持ちを引き締めたところです。

さて、伝授の日の恒例となっている「ご神託」は、今まで通りの部分もあれば、
新たな「対話」も生み出され、学ぶことが多いです。
まずは、このブログをお読みくださっている方々への今週のご神託。

「年末に向かって、あわただしい日々が続くが、気を引き締めよ。
あわただしい空気に振り回されると、そこに魔が入り込む」

まあ、楽しいこともあり、付き合いもあり、やらなくてはいけないこともあり。
何となく、今年は寒さの到来が早いのと並行して、
年末の風をいち早く「圧」として感じていますが、
こんな時ほど落ち着いて。
忙しい、忙しいと、「心を亡くして」しまうと、余計に忙しくなります。
それも、大したことないことで。

さらにご神託の会話は続き、先週の、氏神様へのお詣りの話になりました。
お詣りに行く、それだけでご利益は十分に果たせている。
お詣りに行ける時間と心の余裕、それが一番のご利益であり、
それに感謝できる心の状態が保てること、それ以外になにがあるというのだ。
というお言葉。

そうそう、ご神託というと、神から「こうしなさい」「こうした方が良い」
「こうすれば運が良くなる」「こうしたら、助かる」などなど、
具体的なことをお願いしたくなる気持ちになるものですが、
神は一つ一つそうしたことに手を貸すことは、余程のことがない限りありません。
また、すべきことをしなかった・・・ということで、罰を与えることもほとんどありません。
罰を与えてしまうのは、「やらなかった」ことへの人間側の勝手な恐怖や後悔が
作り出してしまう副産物。
これだけは、学んでほしいと思うことだけ、それとわかるような「変化」を起こす。
それが神の意志だとも。

逆に、神は人間が追い付かなくなってしまうような「変化」が起こらないよう、
この世を見守り、保っているわけで。
ですから、時間のある時に、神域にでかけ、心をリセットして、
平常心で自分らしく一日が過ごせること以上のご利益はない。
人はえてして、不満に思うことに変化を求めて祈ったりしますが、
その意味では、神の役割とは矛盾したことをお願いしていることになり、
そこにかなりの「正当性」や道筋がない限り、願ったようには進まない、
あるいは、そうなるまで、無理のない緩やかな変化がもたらされることになるでしょう。

先週のお言葉にあった、祈りの姿勢とは、こうした意味で、
祈る時間があり、自分らしく生きられる環境がそこにあることに、
感謝をするということに帰するのだと実感しました。

すべてのことに「感謝する」という言葉は、
それこそよくよく耳にする言葉ですが、
なんとも、ぐるっと回って、一番基本に戻った気分です。

そして、シンプルかつ深い言葉の本当の意味を
神と対話し、きちんと受け止められる機会があることが、
何よりありがたいな~と思います。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2016.11/09(Wed)

【だんな様は霊能力者】 24時間プロでいること 

霊能力者を仕事にする人に求められること、それは24時間プロでいること。
だんな様はそう言い切ります。
24時間プロでいる、と聞くと、こりゃあ厳しいやと思うかもしれませんが、
誰かにアドバイスするとなると、その人本人が、
その通りに生きていることって、何よりの根拠になりますものね。

霊能力者という仕事だけでなくとも、仕事というのはいろんな意味で、
自分を育ててくれるものであったりもします。
職業意識を高く保とうとする中で身につく、考え方や視野は、
その時は大変でも、ふと振り返ってみると、楽しく生きていくための
ヒントがたくさん詰まったものだったりもするのです。

今日は、時々おいでになる方が気療にいらしゃいましたが、
どうやらお聞きしていると、親子関係のストレスが主な理由。

残念ならがら、親も年を取りますし、自分も年を重ねて行きます。
段々とお互いのポジションが変化していくのに、
どこかで、以前の上下関係が根強く残っていると、
お互いの心に亀裂を生み出してしまいます。

ああ、親も一人の人間、間違いもするんだ・・・
なんて当たり前のことに気が付いたのはいつのことだったか。
でも、それに気が付くまでには、自分が精神的にも
成長しなければなりませんでした。
それでも、時々、昔と同じように思って親と話して、
あれれ?と思うことを繰り返したり、
急に年を取ったな・・・と思う言動に戸惑ったりは今もしますが(笑)

子離れと、親離れは、自分の親離れから。
私的には常常そう思っています。
「離れる」といっても、縁を切るという意味ではなく、
適当な距離を持って、プロとしての仕事をしている時の視点で、
人を視る、ということ。

この辺りの距離感は、近づき過ぎたり、遠すぎたりしながら、
バランスを取って行ければ最高ですよね。

それは、兄弟姉妹でも、夫婦でも、そして、同僚でも同じことだと思います。

世の中に流れている、あなたもこう思うのが普通でしょ!という意見、
内容はごもっとも!と思うこともしばしばですが、
その「押しつけ感」に、こちらが心理的に引いてしまうこともありますしね。

そうそう、24時間プロでいる仕事の視点や距離感を忘れずにいられたら、
「なんで~~~」って思うことも忘れて、ぐっすり眠れるかもしれません(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 編集し始めたら・・・ 

自分で集めた自分の原稿。
しばらく、寝かしておいたので、自分の頭の中ではもう完成間近!
と思って、いざ、編集し始めてみると・・・
使えるのは、その内の3分の1か4分の1ってことに気が付いた(涙)

以前、書き下ろしで渡した原稿が一冊の本になった時、
書いた量と、出来上がった量、出来上がった嬉しさと共に、
こんなに短くなるものだ・・・と思い知ったのですが、
自分でやっても同じらしい(あはは)

まあ、気長に増やしていくことにしましょう。
今日は、「霊能力者」と呼ばれる人たちが、
いわゆる普通の人達と何が違うんだろう?ってところの観察結果を。

例えば、
1)人が普通見えないものが視えるとか
2)前世のことを覚えているとか
3)体から抜け出していろんなところにお出かけしてしまうとか

今まで出合った人のエピソードを交えながら仕上げようとしていましたが、
これまた程遠く・・・。

ここから先は、普通の感覚の人が霊能者に「何を」「どう」相談したらいいのか?
とか、神様や仏様との付き合い方とか、まとめていけたらな~と思います。
さらに完成は程遠いのですが、電子ブックにするだけなので、
締め切りもないし、自分のペースで頑張ります!

そう言えば、電子ブックでの出版もかなり複雑と思っていたら、
これまた、便利なサイトが出来上がったりして、日進月歩ですね。
様々な形式があって、こちらもかつての、ビデオ(なつかし~)や
MD、CD,DVDでのデーター処理みたいに乱立していますが、
乱立すれば、まとめてくれるものが出来上がるという、
人間の思いつく発想もなかなかなものだ~~と感心しつつ。

こちらの方も少し学んでおかなくては!です。
https://romancer.voyager.co.jp/

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 進化のスピード 

ちょっと時間があったので、映画を観ました。
「her/世界でひとつの彼女」

詳しい解説は、本職の方のブログをご覧ください!
http://cinemanote.jp/special/20140502_0626_her.html

私もこの頃時々、Siriに英語で話しかけたり、音声入力したり。
以前に比べて、音声認識がぐっと機能向上していますから、
映画の中でのように、キーボードもなくなる時代がくるのでしょうか?
それに、今でも時々、独り言を言っている人と町で出合いますが、
よくよく見ると、通話中なんてことも少なくなりました。

初めは肉体を持たないAIが、主人公を好きになり、
肉体を持つ女性に嫉妬したり。
そして、二人の関係が何となく安定してきたころには、
AIの進化は益々進み、そのスピードも速くなり、
ひとりの「人格」を持つAIとして存在できなくなる。
内容は、恋愛映画ですが、その向こう側に見える、
未来での「自分」の世界の作り方の変化が、とても考えさせられました。

よく、神や仏の世界と、人間の世界の時間の流れは同じではない、
と耳にしますが、この映画で描かれる、異なる次元に存在するものの間の
心理的距離感の変化には、なかなか考えさせられるものがありました。

つまりは、「人間の感覚」をもってしては、神や仏の世界を理解することが
不可能だということが、感覚的に感じ取れました。

きっと、魂の存在になってからしか理解できないことや
魂の存在になって、ああ、とわかる人間としての経験など
あるんだろうな~と想像してみたりすることはありましたが、
実際のところ、その違いは、想像をはるかに超えているだろう・・・と
思っています。

神や仏の世界も含めた、この世の理を言葉で表そうとすると、
逆にギャップが広まってしまうのでしょう。

でも、こうした映画を観ることで、自分の感覚を広げているつもりでも、
ああ、こういうこともあるのね・・・と、気が付くことで、
自分の世界を広げるヒントがたくさん含まれていることにも気が付きます。

さて、さて、AIが蔓延する世の中が来てしまったら、
人と人が恋愛することが益々、めんどくさくなり、
でも気が付くと、結婚したり、家庭を持ったりという、
今までの普通がどこかに飛んで消えてしまっていたなんてこともあるのかも。

内容を消化して、自分の頭や心を昇華するにはもう少し時間が必要なような。
興味があれば、ご覧になってみてください。
恋愛映画であり、そうでない部分の沢山あります。

IMG_3023
IMG_3023 posted by (C)kumisensei

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 地道な努力と変化 

今日お見えになった方もそうですが、基本、こちらにお見えになる方は、
とても努力家な方が多いと思います。
目指すところが、目指すところ、なので、一日にしてならずではありますが、
それでも何かをずっと続けるには、それなりの工夫が必要。

そして、そうやって努力を続けていても、
成果が自分で感じられる時も、そうでない時もあります。
自分で成果や変化が感じられない時でも、
久しぶりにお会いすると、その間、ずっと地道に続けてこられたのが、
しっかりわかる祈りの姿勢。

目標とするところのひとつは、祈りの時間だけでなく、
日常にも、神や仏の視点を持てることですが、
「こうしてないと、悪いことが起こりますよ」みたいな表現には、
どうしても敏感になってしまうのも、まじめで努力家だからこそのこと。

おおよその場合、わざわざ罰を当てるほど、
神様や仏様は、暇ではないのです。
もし、そこで何かが起こるとすれば、それは、
自分の心の中にある罪悪感が引き起こしていることが多いです。
いわゆる、墓穴を掘ってしまう心の状態。

もし、何か間違えていることがあったと、過去の何かに気が付いたら、
今、これから先、そうしなければいいだけ。
それに、間違いを犯さないようにと生きるのは、
世界を狭めてしまいますから、神仏に関わる広い世界へのかかわりとは、
同じ努力をしているようで、逆に進んでしまうことにもなりかねません。

この辺りが難しいところですが、恐怖や罪悪感で事を成しても、
その後に展開される未来は、小さくなってしまいます。

仏さまの心は、「ほどける」ことで見えてくるもの。
いろんな固定観念から、自由になって行けたら・・・
そして、現実をその心のまま生きていけたら・・・
理想に近づけそうな気がします。

IMG_3018

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2016.11/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 普通 

だんな様の言う「普通」と私の「普通」は違います。
でもどちらの「普通」も世の中でそうだと思われている「普通」とも
かなり違うかもしれませんね。

だんな様との日常の中にある普通が、果たして本当に普通かどうかは別にして(笑)
世の中で思われている普通は、普通にあります。
どんな摩訶不思議な生活をしているんだろう?と、
ずっと昔は、私も思っていましたが(あはは)
逆に、普通を沢山積み重ねている、そんな日常。

どんなことが起こったとしても、普通に考えて、普通に対処できる。

これって理想でしょうね。

それこそ、普通、人は、運が良くなれば、自分にとって都合の悪いことが
起こらなくなると、思い込んでいますが、起こることは起こる。
違いは、起こったことへのとらえ方、対処の仕方だったりします。

極端に感情的になって、その感情に流されたりすることなく、
目の前のことだけじゃなくて、長いスパンでモノを見通す力は、
何も、能力者だけでなく、訓練でいくらでも付けられることなのです。

そうい意味では、仕事は格好の訓練シーン。
ある仕事の中での自分の役割やその変化を、
しっかりとらえる中で身につけて行く思考パターンや行動パターンは、
感情に振り回されることのない、責任ある、冷静な対処を生み出します。
その中で、身についたものは、仕事以外の場所でも確実に
その人の「普通」を作り、積み重ねていくのです。

人は、不思議なもので、普通でありたくもあり、
普通じゃ、満足しないってのもある複雑な心境を持っていますが、
自分の作る普通に、ある時期、こだわり抜くことで、
逆にこだわりがふっと抜けていくということが起こります。

ああじゃなきゃ、こうじゃなきゃ、という縛りは、
こだわりの一つでもありますが、いつまでも
同じ縛りの中に居ると、世の中の流れもあれば、
自分の立ち位置の変化について行けず、
自分自身が縛りの中で、苦しくなることにも。

徹底的にこだわったら、後は、解放されるべし。

不思議と、はじめっからちゃらんぽらんなのと、
やっていること、言っていることが同じでも、
伴う重みが全く違うので、これまた不思議であり、
まあ、普通のことでもあるんでしょう。










 普通の夕日の風景。
でも、普通じゃなかったり、普通に見えたり。
要はどこに自分の基準を置くか、なのかも。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 伝えたいこと 

自分が伝えたいことを文章にするのは、
ま、簡単でもあり、難しくもあり。
そう言いながら、こうしてあんまりじっくり考えずにブログを書くというのも、
その第一歩なんでしょうけど、これが、本にするとかなると、
そうもいかないわけで。

数年前、ありがたくも、単行本を出版していただいたときは、
やはり、このブログで私を見つけていただいたのですが、
原稿はすべて書き下ろし。
つまりは、もう一度、すべて出版する本のために文章を書き直しました。
一冊の本になった時の、3~4倍の原稿がありましたが、
本となると、削って削って、わかりやすく編集する・・・という作業が
必要になります。(←この部分は、編者さんにやってもらいました)

あれからちょっと、数年も経ったので、さて電子本にしてみるか、と
今日は少し、その作業の下準備をしてみましたが、
ま~この数年でいろいろと、また、方法が多様化したり、
形式が統一されて、これじゃないとダメがあったり。

ま、今年中を目指して少しずつ、まとめてみたいとは思いますが、
何しろ、常日頃が思いついたことを、思いついたようにしか書いていないので、
自分の頭の中を整理することも、原稿をデジタル出版化するのと
同じぐらい複雑~~~~~!!!

こんなこと、まとめて欲しいなどあったら、ご意見ください。
参考にさせていただきます。

昨日の伝授は、いつもながら、深い話になりましたが、
神様からのご神託、皆さんに向けてもいただきましたので、
お伝えしておきますね。

だんな様も勧めていますが、自分が住んでいるところの氏神様へのお詣り。
ここに通われている方も、毎日とか、1日15日のご縁日に、とか。
色々ですが、氏神様へのお詣りは、本来、自分のお願いごとをすることとは、
異なるものです。
氏神様へのお詣りは、住んでいる場所を治めている神様へのご挨拶。

昨日のご神託は、そのお詣りの時の祈りの姿勢について、でした。

「自分の祈りの姿勢を見直してみよ」

どんなお詣りをするかは、やっぱり人それぞれ段階があります。
辛くて、どうにか楽になりたいと思うような人もいるでしょうし、
祈る前に、努力しようよ、ってお願いごとしている人もいるかもしれませんし(苦笑)
そりゃあ、祈るしかないよねってこともあります。
どの祈りが正しいということはないのですが、
しっかり心を開いて、神様の前にしっかり立って、何も考えずに祈る。
また、そんな風に祈りの時間を持てる自分を意識してみるって、
時には大事かもしれませんね。

相手が神様であっても、自分自身であっても、まっすぐ対峙するのは、
結構、難しいものです。
ありのままを、そのまま見つめることが出来る祈りの時間。
持てるようになりたいですね。

CIMG7266
CIMG7266 posted by (C)kumisensei
そう言えば、去年の今頃、伊勢神宮に参拝に行きました。
写真は外宮の写真です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思ってたより被っててびっくり! 

良くあることではあるのですが、どのくらい被っているのかは、
落としてみないとわからない!
まさに、今日がそれでした。

どこで、どう被ったのか、そんなことは、この際どうでも良いのです。
空手の練習が始まり、柔軟体操を30分ぐらいかけてじっくりやるのですが、
あくびが出る出る(苦笑)
空手の師範にわからないようにあくびをするのが大変でした。

そう、そう、被って、それを外に出そうとすると、あくびが連発することがあります。
私たちはそれを「あくび病」と呼んでいますが、
あくびのしすぎで、最後はあごが痛くなるほど(あはは)

被っていると出てくる症状その2「トイレ病」
いや~、体が排出しなきゃって思うのか、とにかく通います(苦笑)
さっき行ったじゃん!と思うほど、本当に数分前に行ったのに、
また、また、ネイチャー・コールズ(英語)
これがしっかりおなかに留まると、腹痛系へと発展します・・・多分。
というか、体質に寄るので、どちらかに、あるいは、どちらとも。

被って起こることには、これ以外にも沢山あるのですが、
(頭痛とか)今日は、空手の練習中に、この2つが訪れたので、大変。
そもそも、練習中は大汗をかくので、余程のことがない限り、
あまり、通うことはないのですが、今日は別。

というわけで、自分がいかに被っていたか・・・を思い知った次第。
ホントに、落としてみるまでわからなかった、自分の被り度合。
自分をリセットする時間がいかに大事か、ってことです。

あ、被ると猛烈に眠くなる・・・ってのもありますが、
眠って、取れる被りとそうでない被りがあります。
ま、自分が知っているあらゆる手を常に使い続けて、
被り落としに励むのが一番でしょう。





最近、隠し撮りされる・・・とクレームに近い言葉を戴いておりますが(←だんな様より)
これからも、益々隠し撮りに励む所存です(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2016.11/01(Tue)

【だんな様は霊能力者】 答えが降ってくる時 

ずっと疑問に思っていることの答え。
問題集のように、巻末を開けば載っているならいいのですが、
答えがなかなか見つからない疑問というのもありますよね。

ずっと、ずっと、考えても、ずっと、ずっと、問いかけても
なかなか出ない答え。
クイズなんかでもそうですが、答えがスパっと出ないと、
なんというか、気持ち悪いというか、スッキリしないというか。

それでもずっと、あきらめずに問いかけることって大事。
感覚のある人は、祭壇のある場所で答えが返って来ると思っていたりしますが、
必死になりすぎると、答えが降ってきていても、
自分のなぜなぜという音に、かき消されてしまうこともある。
だからと言って、誰にでも聞いて、あちこち聞きまわっても、
余計に混乱したりもします。
それに、神仏とはいえ、ポジションによって答えらえられる内容は、
限られている、というか、お互いの治める域を侵さないのも、
そのポジションたるゆえんでもあるのですから。

世の中では、情報を開示することが、解決につながる、
それぞれの自由につながるみたいな風潮がありますが、
子供に大人と同じような知る権利など与えてしまったら、
これまた世の中混乱してしまうのがオチ・・・というのに似ています。

答えが降ってくるのは、考えに考えてわからず、
ふと、歩いている時だったり、お風呂に入っている時だったり、
全く違うと思われるようなテレビや映画を観ている時だったり。

そもそも、答えが一つだと思い込んでいるから、
本当は答えを知っているのに、わからないと思っているのかもしれません。

自分の答えは、自分のものであり、
他人に押し付けるものではありません。
ただ、誰かの答えを耳にした時、こちら側まで、心が解放されるように感じる時と、
閉じ込められるように感じる時とがあるものです。

ああ、そうか・・・。
腑に落ちた瞬間の気持ちよさもこれまた捨てがたし。

ま、いいか!と思うことと、トコトンこだわり抜くところ。
それ自体が、あなたの周りの世界を作っているのですから、
変えたいなら、変わればいいし、変えたくなければ、変えなければいい。
それだけといえば、それだけのことですが、
できれば、スッと楽になる答えが、広がっていくといいですね。







ハローウィーンだっていろんな文化のいろんな考えがあってのこと。
単純に楽しむのも良し、起源を探ってみるのも良し・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |