2017.01/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 やった!ログインできた・・・ 

な、なんと!
自分のブログにログインできないという事態(苦笑)
何度もパスワードが違うといわれログインにトライしていたら、
ロックがかかってしまいました・・・。
というわけで、今日はもう一つのブログでお送りいたします・・・。

今日はホカホカの陽気だったのに、
一変、今は風が強く吹いたと思ったら、
どんどん冷えてきました。
また、寒くなるそうです。

今日の暖かさで、なんだかもう春が来た気分でしたが、
あれれ?春の暖かさってこんな感じだったっけ?と。
寒い時に想像する暖かさと比べて、ホッとするというより、
ボーっとするって感じ。
あ~そういえば、春って眠くなるんだった・・・・。
寒い時に思い浮かべる、待ち遠しい春のイメージと実際は、
ちょっと、というか、かなり違うわと、実感。
そして、今また、冷えてくると、頭の中の勝手なイメージの春が
待ち遠しくなってきました(苦笑)

人というのは、「足りない」とか、「変えたい」などと思うと、
頭の中で、こうだったら、ああだったら、と勝手に想像。
現状を変えなくては!と思うと、無理矢理どこかに探しに行こうとします。
例えば、結婚すれば・・・とか、転職すればとか。
実際に、人生の変わり目で、変化に直面したり、
変化せざるを得ない時というのもありますが、
実際は、頭の中の春、と一緒で、変化した先もイメージとは異なることが
多いもの。

急に、このままでは・・・と、どこかで不安に思っていたことが、
大きくなり、別の道を探そうとしても、その先にビジョンがないと、
頑張る方向がずれてしまうってこともありますし、
これまで、頑張ってきたことを、台無しにしてしまうこともあります。

まずは、自分の目の前にあることを、じっくり、じっくり。
変化する必要がなければ、甘えたままでよいのなら、それもよし。
自分らしく、自分のスピードで無理なく変化していけたら理想ですね。

幸せなことやもの、そして状況は、すでに自分の手の中にあるのに、
それと気が付かないまま、先に進んでも、やっぱり
自分の幸せには気が付きにくいものです。
逆に言えば、どんな時にも幸せに思えることと、
ここにないものは、同時存在していますから、
自分の意識をどこに向け、それからどこを目指すのか。
この順番を間違わないようにしていくことが大事かも。

無理矢理、頑張ることが自分の幸せを感じる感覚を止めてしまうこともある、
ってこと、忘れずにいたいものです。




春はそこまで。
でも、春っぽい風は思ったより、重かった・・・(苦笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 体の不思議 

空手、初心者の頃はよく怪我をしました。
足の裏が真っ黒になるぐらい、肉離れをした時もあったし、
練習の次の日、足が地面についたとたんに激痛、
はたまた、肋骨にひびが入ったかと思うほどの痛みがあったことが。
それに、一番最近では、もう数年前、平安Ⅴで、ターンして、足を踏みしめるところで、
足の親指が地面にひっかかったまたどすん。
あわてて、外れたっぽい親指をその場で自分で引っ張って戻し、最後まで昇給審査をやり切りました。
後で、ちゃんと入っていなかったことがわかり、数週間腫れが引きませんでした。

でも、ぜ~~んぶ、今は治っています。
体って不思議ですね。

怪我をしなくなるのと、怪我しても気にならなくなるのと、どっちだろう?
と聞かれたら、どっちも、と答えますが、それでも普通に空手ができていること自体が、
とてもありがたい!と思える状態です。

今日は、気療デー。
いらした方はお二人とも女性で、足を痛めていました。
それぞれ症状は異なるものの、痛めたところを長い間放置したら。
そうでなくとも、痛めたところをかばって、体全体のバランスが取れなくなる。

つまりは、怪我したところが治っても、他の部分が痛むってこともあるわけですから、
治っていくプロセスでのケアーは、次の怪我を引き起こさないためにも大事です。

骨折している彼女は、数日前、気の流れが止まっていたのか、
とにかく、折れた骨がくっつこうとする力が極端に落ちていました。
気療数日後の彼女は、杖なしで歩けるほどに回復。
でも、まだまだ薄い骨ですから、それこそ同じところや、他の部分を
再び痛めることがないよう、ここからがさらに注意が必要です。
普段ではありえませんが、2週間で普通に歩けるまでになるという
プロジェクトを、二人で勝手に作り上げました。
さて、さて、どうなることやら。
後は、彼女の回復力と、ケアーにかかっています。

もう一人の彼女も、胃腸が弱ったことで、腰が痛み、
それをかばって下半身が固まった状態。
まさか、胃腸の痛みが腰に出ることがあるとは思っても見なかったようで、
でも、内臓の血流を促して、温めたら、腰の痛みがかなり軽くなったようですので。
やはり、そういうことなのでしょう。
ちゃんと、病院に行って、診てもらうようにと、だんな様。
ここから先は、内科のお薬が必要な状態です。

とまあ、体が不調になると、精神状態も落ち込み勝ち。
はたまた、精神が不安定になると、怪我をしやすくなったり、
体調がすぐれなくなったりと、卵が先かニワトリが先かという感じ。

医学や薬で治るもの、手術が必要な症状も、もちろんありますが、
最後は、自分の治癒力が、できるだけ正常な状態に戻してくれます。
自分の体、頑張れ!といったところでしょう。

特に感覚の鋭い人は、心が疲れると、体の疲れや不調が増長されますし、
その逆もしかりで、敏感なだけに、好不調の振れ幅が大きいものです。
逆に言えば、それだけ心の力も強いので、絶対治す!と決めたら、
あれだけ手こずっていた症状が、ふっと楽になったりします。

心と体のケアーは、同時に入念に。
このぐらいという、自分への過信が、気分を下げ、体調へと及ぶことがある、
ということは、常に頭に入れておきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ご縁日と人をうらやましいと思う心 

今日は、今年初めての「お不動様」のご縁日。
いつものように沢山の方々にお集まりいただき、
みんなで気合の(笑)読経を行いました。
と、気合を入れたら、エネルギー補給。
お持ちいただいた、「福迎え餅」をもぐもぐ。



その後、勉強会に参加できなかった人のために「呼吸法」を。
空手をやっている人達も多いので、この呼吸法は、空手の技にも通じることを交え、
日頃から、練習することで、意識したものを体に取りこみ、
そして 無意識にできるまで落とし込むことが基本。
この先に、さらにいろんな瞑想法が広がっていますから、
その上、呼吸は、どこでもいつでも、意識さえすれば練習できますから、
それこそ、意識し続けた場合とそうでない場合には、大きな違いがやがてでてくることでしょう。

その後、人から飛んでくる思いなどの話になりました。
自分で飛ばしているつもりでなくとも、誰かを想っただけで、その思いは
相手に伝わることが少なくありません。
できれば、自分が飛ばす思いはポジティブなものでありたいですよね。
誰でも、人をうらやましいとか、いいな~とか、思うことはありますが、
それでどんな思いを飛ばすのかは、そのひとの性根に関わりますから、
意識して、ネガティブな念を飛ばさないこと、って大事。
何より、飛ばした本人は疲労するだけに終わります。
また、飛ばされている感のある人も、誰が・・なんで・・・と思えば思うほど、
相手とつながてしまうので、これまた厄介。

昨日たまたま観ていた、狼男が出てくる映画で、普通の銃で撃たれた弾を、
狼男は、意識を集中することで、自分から排除します。
う~ん、っと集中すると、ポロンと弾が落ちる。
飛んできた思いは、自分の周りの護身法でやんわり受け取るか、
身をかわしてやり過ごし、一日の最後に、飛んできたものごと脱いじゃいましょう!

とかく、人は人をうらやましく思うという視点で、比較をしがちです。
で、大概、そんな場合、自分の手の中にあるものは見えてないことが少なくありません。
うらやましいと思ったら、そこに届く努力を、視点を、自ら持とうとして
追求していくことが、一番の近道。
何であの人だけ・・・といくら思っても、足を引っ張っても、
相手に追いつくことができないばかりか、自分まで落ちてしまいますから、
自分の感情には注意したいものですね。
繰り返しますが、うらやましいと思うのは自然なことですが、その先が大事!です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 やっと届きました「あなこわ」 

ちょっとした手違いで、発売より遅れて見本がとどいたあなこわ・・・



先月に引き続き、思わず二回になった、Nさんの特集。
ま~、いつもながら、詳細な描写には畏れいります。
内容も、安易に「前世を扱わない」理由がしっかり描かれていますので、
興味のある方は手に取ってご覧ください。

何より「今」を幸せに生きていくための、手法でなければ、
という視点がよくわかる内容となっています。

生まれて生きていく間に、トラウマとなっていることを
自然と自然と埋めていければ最高ですし、
それもこの世に生まれてきた理由の一つだったりもします。
過去にとらわれず、先を明るくするためのものであると、
未来を自分で切り開く力もついてくるというものでしょう。

そのための手法の一つが、先祖供養でもあります。
過去に生きた先祖がいるから自分がいる。
そのあたり前を、当たり前のように大事にすること。
それが、これから先の人生の選択肢や可能性を広げることにも
つながっていくでしょう。
今、まさに、受験の真っただ中の彼も、受験のプレッシャーや、
先祖供養、そしてお家の中のこと、世の中の見えていることと、
その裏側にある、人の生き方などなど、
これから、沢山、自分のものにしていってくれたらなと思います。

特に、家族の人間関係は、距離感が近いだけに、
見えているようで、見えなくなってしまっていることも沢山あるものです。
相手に変わって欲しいと思う、むやみに励ましたりする前に、
自分の心の状態を整えてから、相手を見る冷静さが、
ますますこじれてしまう関係を、少しだけでも冷静に分析する視点や
感覚、余裕をもたらしてくれるものです。

一番大事な「思いやる心」を身に付けるには、
表面だけでなく、相手の背景を「想う」感覚も必要。
言葉どおり、文字通りをいくら正しくとらえたとしても、
相手の思いには届かないこともありますもの。

誰かがそういう性格になったり、態度を取るには、
それだけの理由があるものです。
深読みし過ぎても・・・って場合もありますが、
身近な家族だからこそ、冷静に、そして一番の理解者に
できればなれれば理想ですよね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

水曜日、つまりは昨日の夜は伝授の日。
お弟子さんたちは、どんなに忙しかろうと、伝授の日を基準に、
日程を立て、その日を基準に「自分軸」を作っています。

こうしなさい、こうしなければという内容はほとんどなく、
いつも、最近、自分の身の周りで起こったことの報告から始まり、
夜が更けていくにつれ、話はいつも通り深く、深くなっていきます。

年末年始、寝る時間も惜しんで働いていたNさんも
職場が移動になり、少しは休みが取れるようになったらしく、
最近は、朝までこちらに居て、朝、氏神様にお参りしてから、帰宅する、
そんなスケジュール。
この時期の朝の気温は、身が引き締まるほど寒いのですが、
それでも毎日欠かさず、お詣り。
それが、彼にとっての「普通」

さて、今週のご神託ですが、年末年始から吹き続けている風。
自分軸ができていない人達にとっては、とても厳しい風になった模様で、
吹き飛ばされたりして、これまで、何となくこなせていたことが、
難しくなったりして、神仏とのご縁も真剣さを求められるようなことが起こっています。

天界も大分、落ち着きを取り戻しているらしく、風の勢いは、
相変わらずでも、自分の進む道を目指している人達にとっては、
その風は追い風となることでしょう。

けれども風に乗ってみて、何か落ちてくるのを待つ、という
消極的な姿勢では、なかなか神仏の手助けは受けられない。

自分の心挿しを決め、それを突き進むものには、
必ず光を与える、必ず光で照らす。

これが今週のご神託。
表面的には、まだまだ風が吹いていますから、
周りでは、バタバタした雰囲気が続いても、
自分とは関係のないこと、自分は自分の道を進む
確固たる姿勢が、必ず光のある場所へと導いてもらえるのに必要なこと。

そういえば、今月の月例会で呼吸法をやりましたが、
その呼吸法を毎日、実践している人達には、
すでにはっきりとした変化が訪れているようです。
丹田に気を降ろして、丹田でモノを考える。
慌てて、風に吹き飛ばされている物事に、自分までまきこまれないようにするための
呼吸法です。
あの時、学べた人たちは、それだけの段階に来ていたということでしょう。
ですから、呼吸法を学んだことで、明らかな変化を迎えることができているということでも
あると思います。

何気ないタイミングの、何気ない進歩に隠された、大きな一歩。
そんなチャンスからはじかれないように、自分軸をしっかり作っていきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 表に見える者と裏にあるもの 

どんなものでもそうですが、表に見えているものはほんの一部。
その裏側にどれだけのものが隠れているか、それが「差」になるのだ~
と、気が付くことがよくあります。

本を出版するにしても、編集者さんによって、言葉の選び方から、
表現方法、文章校正の整え方などそれぞれでしょう。
一冊の本にどれだけの念を入れるかというのを知ると、
いやはや、頭が下がります。
翻訳の原文ができて、最終稿になってから一か月あまり。
それは、それは、何度も読み直し、何度も修正を入れてもらって、
ようやく、本当の最終段階に入っていますが、今もまだお仕事をしていただいています。
(ただいま、夜中の2時過ぎ、終ったのは3時半でした)

そしてまた、今回も、パニックになりそうなところを、
だんな様にしっかり助けてもらいました。
いやはや、思い込みとは恐ろしいもので、
一旦自分の頭にこびりついた訳語はなかなか、刷新できないものです。
意味が分からないといわれて、書き直したはずが、
ますます謎な感じになってしまうこともあります(あはは)

こんな風に、ひとつのことは、いろんな人の力で成り立っているんですよね~。
ですから、究極、三次元世界では、思っただけで叶う!
な~んてのは、ない!と言い切っておきましょう。
妄想は妄想なりに、楽しいものであれば人と語り合ったり、
ちゃんとしかるべき人に聞いてみたりすることで、それは、
現実となるのです。

逆に言えば、思って、実現しようと思っている人は、
上手にそれを人に語っています。
思い込みや自分の世界だけで成り立つものは、妄想(苦笑)
でも、そこがスタート地点でもよろしいかと。
ただし、人に伝えるプロセス、その中で落としどころを見つけ出すプロセスを、
すっ飛ばしては、何事もならないかと。

いやいや、大変な作業でしたが、終ってみれば、
ある意味、楽しかった感が残るような仕事ができて、
幸せ者です~~~💛



椿の花が咲き始めました。
春もじっくり、じっくり、進行中です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日の月例会は、いつもより若干、参加者が少なめだったこともあり、
空間を広く使って、色んなことをゆったり、じっくりできました。

まずは、護身法。
都合で、初級と中級の両方をお教えしました、
初級の方もほぼ形だけはお教え終わっているのですが、
体の動きや手の形などなど、少し整えながら、意識を大きく広げることを。
そして、中級の方々には、観想の意識の方向をしっかり、詳細に。
初級の方も目的意識がはっきりしているので、どんどん上達されていますが、
中級の方々は、すでに長い間、観想を含めて練習されていることもあり、
その流れやスケールには、やっぱり差があるな~と。
毎日繰り返すことの中で積み上げられたものは、ウソをつかないと思いました。

休憩を挟んで、太極拳を。
14式、教えていただいてもなかなか、一度には覚えられないので、
分解して、流れをスムーズに、また一つ一つの動作の意味も含めて、
実際に2人組になって体の動きと、力の方向について、体感しました。
人間の体というのは、本当に面白くて、重くて動かないようなものでも、
自分の手の形を少し変えるだけで、力の伝わり方がまったく変わり、
ひょいとかわすことができる!
もちろん、護身術にしっかり役立つ内容でもありました。

さて、今月から始まった密教瞑想は、まずは呼吸法から。
この呼吸法をしっかりマスターしないと、次の段階には進めないので、
教えてもらったこと、頑張って、毎日続けてくださいね。
私も日曜日教えてもらってから、ずっと意識していますが、
すでに、お腹のあたり、変化を感じています。
考えてみれば、「呼吸」「歩く」などの動作は、一日の内で
一番繰り返しているものですから、意識を変えれば、
それだけ、他にわざわざ時間を取らずに、練習を繰り返すことができますから、
効果や変化もそれだけ早く出てくることになります。
後は、意識をしずぎずとも体が思ったように動いた状態で、
自然に呼吸ができるようになるまで、体にしみこませるしかありません。
というか、それが一番の早道。

他にも、あの世とこの世の間には、何があるのか、
どんな仕組みになっているのか、そこで何かをしたい「プロジェクト」
まで、飛び出して、もはや妄想レベルではなく、現実味を帯びてきた気が・・・(笑)

皆さん、学ぶ気満々、そして、学ぶという堅苦しい雰囲気ではなく、
ドンドン思考や意識を広げていって、成長されています。

私もどうやら、2月刊行予定の翻訳本。
まさに、まさに、最後の最後の筆入れを、今日、さっき済ませたところです。

今月は、月例会がいつもより早めに終わりましたので、
次は、2月初めの「節分祈願会」で皆さんにお会いすることになると思いますが、
天界の様子も、少しずつ落ち着きを取り戻しているようですので、
節分には、しっかり自分の「節」も「分けて」、今年の荒波をしっかり乗り切りたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 スケジュール管理 

何気に用事が重なってしまうことってあります、あります。
そんな時も時にはあるでしょう。
数日前の私の一日のように、一日ぎっしりという日も、
時には充実感を味会うには、持ってこい。

でも、それがずっと続くとなると、どこかで、バランスが崩れがちに。
感覚のある人というのは、どうしても周りの空気に影響されやすいので、
静かな場所で、本来の「自分」に戻る時間が、
その先のスケジュールを管理する自然な感覚へと戻らせてくれます。

忙しいと心を失うという言葉どおり、
仕事のできる人のところには、仕事が集まりますが、
それがずっと続くのは、自分のスケジュール管理の不足かもしれず、
そしてやがては、疲れ果ててしまうことに。

誰にでも未来の不安や、現在の不満はあるものですが、
同時に、自分が恵まれていることや、今のままで十分なこと、
手の中にすでにあることを確認しないまま・・・
もっと欲しい、もっと欲しいと望んでしまう。
自分軸が崩れてしまうとやりがちなこと。

ちなみにだんな様は、自分がいったん決めた予定は、
よほどのことがない限り、いやよほどのことがあっても
変更することは、まずありません。
スケジュールを変更することより、そうなってしまった
流れを意識しているように思います。
結果、あの時、あちらに行っていれば・・・とか、
あちらを優先すればよかった・・・と思うようなことは、
ほとんどありません。

自分らしく生きるために、譲ってはならないことを大事にする。
それが、自分らしく、自然にスケジュールが整うことにつながると思うのです。

とはいえ、これでもか!という、○○週間みたいに、
予定ぎっしり、という時もありますが、
その時は、忙しいことに、嫌気を差したりすることなく、
やるべきことはやる、という、ネガティブな感情抜きで
やり切ること、それの繰り返し。

人の流れは不思議なもので、我が家でも急に人の流れが
こちらに向かう時と、変化の時期とを繰り返しながら、
自然に自然に、ずっと、無理なく続いている。
その中の一つが、月例会です。

明日はその月例会。
どんな流れになっても、いつものとおり、いつものような、
いつもの時間が繰り広げられるでしょう。
最近、マインドフルネスをはじめとした「瞑想」がブームになっているようです。
これまでやってきた「密教占星術」に区切りを付けて、
「密教瞑想」の時間を作ってみることにしました。
さて、さて、どんな展開になるやら。
今回も楽しみです!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ドリフターズ 

先日、編集者さんから面白いですよと教えていただいた
「ドリフターズ」

アニメになっているのは、今のところ12話までのようですが、
漫画はまだまだ続いていて、アニメ化も続くようですね。

歴史上の人物が時代を超えて出合ったら・・・
という設定は、「聖おにいさん」とも共通するものがありますね。

と、書いている側でただいまだんな様が視聴中ですが、
私も途中まで観て、バタバタして続きを見られていないだけ。
漫画としては、ちと過激な戦闘シーンなどありますので、
子供にはちょっと、という部分もあるでしょうけど、
日本だけでなく、世界中の
そして、歴史上の人物を知っていればいるほど楽しめるのでしょう。

時に、漫画や映画が面白いと思えるのは、
単純に作品として面白いかどうかというのが大きいのでしょうが、
加えて、視聴者側、読者側の知識の広さが、それをますます
大きく、そして深くするのでしょうね。
「知識」というのは、ともすれば、「知っていること」と枠にはめてしまい。
それ以外のことが受け入れられない頑なさにもつながったりすることがありますが、
こうした作品を作る人の頭の柔らかさには、ただただ、畏れ入ります。

私が翻訳をするときも直面する問題ですが、
目の前にある内容を理解し、表現するには、
それまでに出版された本、すべてを頭に置いて・・・
でもそれに縛られ過ぎず・・・という頃合いが、限りなく難しい・・・。

有名な著者さんの本を扱わせてもらえばもらうほど、
光栄なことであり、同時に、ものすご~~く気を遣います。
きっと、今頃、言葉の統一や表現などなど、
はたまたゲラと格闘していただいているだろうな?と、
一区切りついた翻訳者として思いを馳せるだけしか今はできないのですが、
いつもその編集力には頭が下がります。

誰でも少しでも前進したり、成長したり、あるいはちょっとは名が知れたりしたいもの。
だけど、そうなった時に耐えられるだけの精神力って、
それこそ、何かに「お願い」するときには、想像できないほどのものなんだろうと
それこそ、想像してみます。

自分の願いには、責任ややるべきことがもれなくついてくるということ、
忘れずにいたいですね。
人生は、願いが叶っても続くものですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 自分の祈りに自信を持つ 

このところ、周りの変化があわただしく、
天界の変化が、ダイレクトにこの世に影響しているようで、
その風は、思ったより激しくて、右に左に振り回されそうになります。

こんな時、しっかり自分の祈り、自分の軸をブラさずに居るというのは、
なかなか難しいものかもしれませんが、逆に言えば、
それを試されているような、訓練しているような時期でもあります。

頼み事、ではなく、しっかり神仏と向き合って祈っていれば、
表面上の自分にとっての都合の良し悪しではなく、
必ず前に進んでいる、必ず前に進むという姿勢が崩れずにすみます。

昨日は伝授の日。
恒例のご神託も、まさにそんな内容でした。

「厳しい浄化の中、前を向き、決して、歩みを止めるな」

とかく、日常を生きていると、煩わされるようなことは起こるもの。
人間の気持ちなんて、自分も含めてコロコロ変わるものですから、
自分の心も含めて、人の心の扱い方も、必ずちゃんと距離を持って、
冷静に見れるといいですね。
また、人の心が読める人は、人の心を必要以上に読もうとしてしまう傾向にあり、

「他人の心、他人の眼を気にするな。自分の道を迷わず進め」

というご神託の通り、うっかり他人の心の渦に巻き込まれてしまった人達は、
そこから救い出すつもり、自分が何かしてあげられないか、と親切心で思っても、
結果は、思ったようにはいかず、かえって他人の渦に巻き込まれてしまう結果になると。

自分がそこに降りていってはいけない。
自分は自分の目指す高みを忘れず、その姿を周りに見せ続ける中で、
自分の渦に人を巻き込む姿勢を保つのが大事なのでしょう。

時に、その高みを目指し続けるのが修行と思われ、
そこには辛さが必ず伴うものと、勘違いし、違う方向に苦労したりしながら、
というのはあり、だとは思うのですが、自分軸を失うと迷子になってしまいます。

どうやら、これから数カ月は、やっぱりさわさわした空気が続きそうですが、
人の渦に巻き込まれず、自分で自分にとって心地よい渦を作り出す気持ちで、
進んでいけたら、と思います。




風は冷たくとも、梅にとって、「咲く時期」に、「咲く」んですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年は決断先行の年 

今日は、今年初めての観音様のご縁日。
今日も沢山の方々に集まっていただき、一緒に観音様とお会いしました。

それぞれ感覚のある方々ですし、プロとして大活躍中の方も、
今年のことの流れの速さには、驚いていました。
決断しなくてはならない時、とにかく、じっくり考えている時間がない、
今、ここで、決断しなくてはならないことが次々と。

去年一年間、少し流れが遅く、下手に動くとかえってことを仕損じる、
そんな一年間だった私からすると、ウォームアップなしの、
本番突入!って感じの毎日ですが・・・
思い出してみると、何かを思いついてもなかなか動けないというのも、
私のような性格だと、決して楽なことばかりではなかったと思います。
というか、その状態を「楽」だとゆっくりリラックスして楽しむ訓練を
していたかのような一年でした。

昨年末から、色んな事が急に動き出した!かと思えば、
あらら、次々とついていくのが大変なぐらいの勢いで事が起こります。
AかB
悩む暇などなく、Aと決めたら、Aと決めてよかったと思う日々を
Bと決めたら、Bと決めてよかったと思える日々を送る訓練の
始まり、始まり~~といったところでしょうか。

このスピードを感じているのは、どうやら私だけではなく、
引っ越しや結婚、そして進学と、次々決断をしていく中で、
迷って、迷って、やっと出した結論を・・・と思うと、
もう旬がすぎ、目の前に選択肢はもはやなくなってしまう
といったような進み方です。

日頃から、A・B・Cどれ?っと聞かれたら、ちゃんと答えられるよう
自分の気持ちを素直に認めることができたら、
きっと、選択は間違わない。
Aを選んでおきながら、Bが良かったと思ったり、
Cじゃなきゃ、と言っておきながら心はBと思っていたり。
そんなズレを修正するにも、ベストといえばベストな時期。

自分の選択に後悔しないよう、これも断捨離しながら
進みたいものですね!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 プレッシャーと緊張感 

受験もそうですが、仕事も。
プレッシャーって常にかかってくるものですが、
その中で、どれだけ自分の力をだしきりつつ、
楽しめるか・・・不可能に思えるこのバランスを
見事に取っている人達は、普通は引退する事態になっても、
きちんと現役続行中なのですね。
すごい精神力だと思います。

人それぞれ、表面的にかかっているプレッシャーの形は異なります。
例えば、受験、
例えば、仕事
例えば、資格などの試験
例えば、昇段昇級審査
例えば 面接

現場は、一瞬で通り過ぎるのに、そこまで至る道のりが
なんと遠く感じることでしょう。
という真っ只中に自分もいるので、よくよくわかります。
すると、取り組んでいること以外でも余裕がなくなって、
あっちぶつかり、こっちぶつかり(苦笑)

校正して修正するつもりが、あれれ?間違ってない?
などなど、焦れば焦るほど、視えなくなることもあります。
余計にことをややこしくしているのは、何を隠そう自分の心。

私バージョンの禊、来たぁ~~~~って感じですが、
ま、終れば通り過ぎるので、それまで頑張るしかありません。

今日は、一日ずっと「望む」と「欲する」や「願望」
「欲求」「希望」ってどう違うんだろう?と考えた一日。
え?結論?
う~~ん、うまく言えませんが、まず一つは、
その対象が生まれた場所(心や魂か、頭脳や思考か)
そして、その生まれたものと自分が実現する間の距離かな?
などなど試行錯誤している間にあっという間に一日が終りました(あはは)

と、これまた日常ではあまり考えないで使っている言葉ばかりなので、
きっと、このわずかな違いの中に「引き寄せ」の極意があるのかもしれません。
今や、引き寄せの時代は、メタ・シークレットへと
世の中は変化しているようですが、まあ、基本がぎっちり詰まった本。
これだけ、思考を巡らせれば、きっと引き寄せマスターになれそうな気がしてきました(笑)

とにもかくにも、自分に「おやつ~~」とか、ご褒美をあげながら、
考え続けていますが、本当のご褒美は、きっと、
ちゃんと完成すること、なのでしょうね。

受験生の皆さんも最後まであきらめずにチャレンジ、続けてくださいね!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 年が明けての変化 

年が明けて、変化が訪れたかどうか、また、その変化をどう受け止めるかは、
単純な良し悪しで片付けられるものではありませんよね。
変化は、しかるべき時には、ドンと受け止め、
変化は、しかるべき時ではなければ、ドンと変化している中でも動かない。
そのタイミングの見分け方を、最近、教えられている気がしています。

年末年始のわさわさ感に加え、私的には、実際、物理的に
この12月、1月はいろんなことが重なって、
「やらなくてはならないこと」が山積みです。
むやみに頑張っても、返って徒労に終わるのがはっきりわかっているので、
ひとつひとつ丁寧に進めることに専念しています。

年始の神様のご神託は、ズバリ、今年は禊の年。
その禊も、個人個人、それぞれにカスタマイズされていて、
禊といえば、神社に行ってエぃ!とやってもらう、
そんな単純な図式じゃないところ、神様やるぅ~~~(笑)

禊で落とさなくてはならない「もの」は、
これまでの間に溜まった「もの」かもしれないし、
もはや要らなくなった自分の中の信念かもしれないし。
捨てたつもりが捨てきれないのは、お片付けと一緒。
捨てれば片付くものでもない、というものどこかお片付けと似ています。

常常、だんな様は頭の中を空っぽにしておくことを大事にしており、
それは、いざ、となった時に、先入観で判断しないための
大事なことなのだと。
片付けた空間、空っぽの空間に、次の様々なことを詰め込まないだけの
意識とその意志の強さを維持していくのも大事な事なのでしょう。

年が明けて半月。
今日は、皆さんと、素敵な鈴の音と共に、祝詞を。
年末年始から続いている神界の変化もまだ収まっていない模様。
こんな時は、導きを自分の外に求めるより、
じっくり自分の中の、神や仏と向き合ってみるのも一つの方法でしょう。

自分が目指すべき方向にしっかり進んでいる人は、
ちゃあんと、ある一つの結果が出て、
そして、また次の課題を与えられているのですから、
自分の課題が終ってない人は、終らせるプロセスに「禊」が
含まれているという意識を持って、要らない「心」も一緒にスッキリできたらいいですね。




空はすっきしているような、そうでないような。
凍りつく空気は、どこかピンと緊張感ももたらしてくれます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 特別先祖供養 

少し前から、気になっていた方の特別先祖供養。
やっと実現しました~~~(嬉)

とってもパワフルな、そして運をつかむのも強いご先祖の方々ですが、
何となく気になることが、私的にあって、でも、こういうのって、
この世もあの世も、準備が整わないと実現しにくい。
無理して、エイ!とやったところで、自己満足に近くなるというのも
ありますし、何しろ、こちらで生きている人間の都合、最優先で。

朝から臨戦態勢のだんな様は、明らかに雰囲気が違っていて、
何度も、私、何かやらかしたかな~~と思うほど(苦笑)
で、原因は、私、というより、もともと武家の長く長く続いた家系。
まあ、それなりのことは色々あったでしょうから、
こちらもそれなりの、姿勢でということでしょう。

これまでも、機会あるごとに、供養をされてこられましたし、
本家筋でもきちんとなさっているようですが、
どうやら、これから先、誰が供養を続けてくれるのかを
気にされてのこと、というのも大きかったようです。

供養は子孫であれば、だれがやってもよさそうなものですが、
時に、「供養ができる人」「供養が届けられる人」となると、
それなりの姿勢を持った子孫で会ってほしいと、
なんというか、名指しで供養の要求がくることがあります。

日本の文化では、本家筋、長男などなど、
家を継ぐ人というのが、家族の関係の中で決まっていることが
多いですが、それと、これとは、事情が違います。

そんな「名指し」を受けた時、え!なんで私が?と思う方も
これまた少なくありませんし、確かにいろんな意味での負担はかかりますが、
何しろ、先祖は一番強力な「応援団」。
きちんと供養することで、今生きている子孫もきちんと応援してくれます。

そして、先祖供養に終わりはありません。
逆に言えば、生きている限り、ずっとずっと応援してくれるのですから、
これほど、心強いこともない!

今、ここに自分が生きて、色んな経験ができることに感謝できれば、
自然と、先祖にたいする感謝の念も生まれてくることでしょう。
大事にしたい気持ちだと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 家の間取りと運気 

いやあ、物事、動かない時には動かないですが、
動き出すと、いっぺんに!というのは、常のようで。
今がその状態な私。
いろんなものが一度に押し寄せてますが、大丈夫、受けて立ちます!
と、気合いが入りすぎて、対象の距離が近すぎて、返って見えなくなっては、
だんな様に首根っこを引っ張ってもらっている今日この頃です。

動ない時は、動かないけど・・・という一番の典型は、ズバリ!
「不動産」
そろそろ、引っ越しのシーズンが始まりそうですが、
早々に、家の図面を見てくださいという依頼が入り、
だんな様に見てもらって、すぐにお返事を・・・を数回。
今のところ、ピッタリな物件は見つかっていないようですが、
きっと、彼女のこと、行動的なので、見つけ出してこられることでしょう。

家相を見るのに、細かい点まで気にするとなかなか物件が見つかりませんが、
お祓いで済むレベルと、できれば避けておいた方が良い物件があります。
最初に見せてもらった図面は、南西にベランダがあり、部屋がかけている。
そして、東北に玄関がありと、鬼門、裏鬼門を侵した物件。
とても素敵なマンションですが、お祓いといっても、強引な手法を使わなくては
ならないこともあり、できれば避けた方が良いというアドバイスを
させていただきました。
もう一つは、方向はばっちり、ただし西側に大き目の窓があり、
この程度なら、無理せず封じることができるとのこと。
西側に窓があると、何やらお金が出ていくことが増えることがあります。

まあ、こうしたことは、迷信と片付ける人もいるかもしれませんが、
現に、西側に窓を作ったとたん、お金が回らなくなった・・・
という身近な話も聞きますので、対策は取った方が無難でしょうね。

とはいえ、2つ目の物件は、その他の条件が少し折り合い付かずとのことで、
これからまた、図面を見せていただくことになると思います。

わたしといえば、その間に、ゲラとニラメッコ。
あんまり飽きたので、休憩!と、まだまだ時間的に余裕があるのですが、
次の誕生日のケーキをネットで探すも、こちらはなかなか見つからず(涙)
ご希望は、「剣を持った手」のケーキだそうで。
う~ん、頭をひねらせながら作った試作。
使い捨てのビニールの手袋に、ブルボンのチョコリエールを詰めてみた(爆笑)



下に見えているのが、ゲラというのが、ポイントです(笑)
だんな様に思いっきりダメ出しされたので、すぐにチョコリエールを取り出して、
今やその何本かは、私の胃袋に収まりました・・・。

と、楽しめることを間に入れながら、まだまだ、ゲラとのニラメッコ。
来週いっぱいは続きます・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 打ち合わせと伝授 

もう一つのブログにも書きましたが、2月に刊行する翻訳本の
最終チェックに入っています。
これからしばらく、はたまた原稿とのニラメッコな日々が続きます。

そして、翻訳本の打ち合わせの後は、水曜ですもの「伝授」の日。
忙しい日々をおくっているなかでも、感心するほど、
きちんと、毎週姿を見せるお弟子さんたち。
彼らの一貫した姿勢こそ、修行の中では大事な部分。
人間ですから、ぶれることもあり、それもまた大事な経験。
けれども、それを乗り越え、心の中に一本の筋を通して、
大事に大事に伸ばしていくことに迷いはありません。

なんで自分だけ・・・というボキャブラリーは、彼らの中にはありません。

そして、恒例の「ご神託」
いつもながら、騒がしい日々が続いている日常ですが、
ここの所、その騒がしさが、倍増中。
そんな時、ふと、心に隙が生まれます。
そして、その隙には、このくらい大丈夫だろうとかいう慢心。

自分でそんな状態になっていないつもりが危険です。

「吉凶相混じった騒がしい日々、まだまだ落ち着くには時間がかかる。
迷った時は、しかるべき人に、迷わず尋ねることだ。
自分で判断して、思い違いをしているものが少なくない」

といった内容でした。
確かに、バタバタしている空気が年明け早々流れていますが、
その中で、冷静な判断をし続けるのは、難しいことでもあります。

そうい私も、年明けから始まった感のある、
あれこれ、大小の作業に、時に心理的に押しつぶされそうだ~~
なんて、自分で勝手にストレスにしてしまう瞬間もありつつ、
一番大事なことは、パニックになっていた時に頭にあったことでは
なかった・・・と振り返ること、少なくありません(苦笑)

もう少しの間、このバタバタした空気は続きます。
そんな中で、振り回されずに、自分らしく、責任を持って、
ひとつひとつの選択ができればな~~と思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 気を付けよう足元 

昨日、ゆっくり年は明けていく・・・と書いたばかりですが、
やっぱり、酉年っぽい空気は、流れ込んでいる模様。

流れ込むと、バタバタ、いろんな予定が入り、
流行り今年は酉年だ・・・と、思うように。
それでも慌てず、ひとつずつ片付けていくことにしましょう。

でも、こんな時は、予定外のものが入るとパンパンに
なってしまうので、余裕が持てるように工夫をして。
ミラクルを連発する感覚の持ち主たちも、
「心をなくす」と、そのミラクルが起こせないどころか、
自分がミラクルを起こせること自体をすっかり失念。
その上、思いが強いので、起こった出来事に、
心を奪われると、そちらに思いのエネルギーを
浪費してしまうってことも少なくありません。

どうしても、ポジティブなことより、ネガティブなことの方が、
べたべた、ねばねばしているので、心にひっかかったまんま。
その状態で、他のことをやると、それこそ、その状態のものを
しっかり引き寄せてしまいがち。

それにしても、最近、骨折した人の話を聞くことが多いです。
それは昨年末から始まり、これまでに耳にした人だけでも、
身近な人で、4~5人います。
う~ん、とても偶然とは思えない。
それぞれ、骨折した場所も現場も、原因も異なりますが、
骨が折れると、体がそれを治そうとして、
エネルギーがそちらに取られるのと、
体のバランスを、折れた部分をかばいながら動くので、
さらに、あちこち痛みだすということも。
誰かの思いが飛んできただけで、骨折することは、
ま~~ありませんが、その思いにさらされ続け、
それがネガティブな思いであれば、ひょっとしたら、
ちょっとした瞬間に気を取られて・・・なんてことも、
ないとは限らず。
それに、そういう場合は、治りが不思議と遅いのです。
大体そういう場合は、骨折した体の場所だけでなく、
心も影響されていたりします。

空手を始めてから、10年だ~~と、今日、道場に行って、
今年、道場の10周年を記念してイベントが計画中という
話を聞いて思いました。
その間に、多少なりとも怪我はありましたが、
へたくそな時ほど、怪我していましたね。
病院に行くほどの骨折はなかったものの、
ヒビが入ったことは、きっと数回あったはず。
でも、おお!人の体とはすごいもの。
ちゃんと、ちゃんと、治ります!!!!!
今では、自分の体のミラクルを信じるに足る経験となっています。

それでも、怪我や体調の崩れは、心のバランスを崩しやすい
状態になってしまいますので、用心、用心。
皆さまも、特に、「足元」には気を付けてお過ごし下さい。
あ、あと、ちゃんと柔軟体操をしてバランス感覚、磨いておいてくださいね。

IMGP1691

2009年シオン城に、30年前と同じ構図のだんな様の写真を撮りに行った時、
実は・・・私の足は、肉離れで足の太ももからふくらはぎまで、
真っ黒になってて、自分で驚いたのでした・・・。
それでも沢山歩いて、お腹がシックスパックになったのも思い出。
足もきれいに治ったのでした・・・。
スイス・・・行きたい・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 年はゆっくり明けていく・・・ 

ピ・ピ・ピ・ピーン。
便宜上、12月31日の最後の一秒が刻まれると、
「新年、明けましておめでとうございます!」
と、新たな年を迎えることになっています。

だけど、ピ・ピ・ピ・ピーンと、冬になるわけでもないし、
ピ・ピ・ピ・ピーンと、夏も秋も春も来るわけではありません。
季節の移り変わりは、それはそれは揺らぎながら、
でも確実に次の季節へと移って行きます。

同じように、新年が明けても、全国一斉に神社で大みそかの祓いの
行事が行われても、空気は、ゆっくりゆっくり変化して、
やがて、ある程度、空気が入れ替わるまではしばらくかかります。

その目安が、節分。
そう、そう、節の分かれ目といえるまでの変化を迎えた区切り。
ですから、一か月間ぐらいかけてゆっくり、ゆらぎながら、
酉年の空気になって行くのでしょう。

この変わり目というのは、揺らぎがあるものですが、
特に今年は、この一か月、「定まりにくい」というご神託のとおり、
すべてのことの見通しがつきにくい時期ですから、
「思い付き」で動くと、あまりよい結果に結びつきにくい、
あるいは、良い結果が長続きしにくい、ともいえると思います。

だから、ゆっくりゆっくりを心がけてはいますが、
何となくさわさわしている感じもあって、
ついつい、そんな不安定な風に影響を受けやすくなってしまうのも、
感覚が鋭い人たちゆえのこと。

逆に言えば、しっかり「自分の足」で立つことに
集中する訓練の時でもありますから、
酉年とはいえ、バタバタしないでおきたいものです。

雨と風があれだけ激しかったのに、
午後は良い天気にコロッと変わるあたり、
今年を象徴している気もします。
どうやら、寒くなる時もドンと、雪もドカンと降ったりしているようで、
どんな時も、暖かい光が必ず差すことを忘れずにいたいものですね。
心が沈んでいると、暖かい光が差していても、それと気が付かないことがありますから、
上、を向いて、暮らしていきたいものです。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 今年初のお釈迦様のご縁日 

8日は、お釈迦様のご縁日。
どんより曇る、肌寒い中、いつものようにお参りいただきました。

皆さんがお帰りになるころには、冷たい雨が・・・ぽつぽつと。
夕方から夜にかけて、風雨は強まって、夕方近くに
お出かけくださった方は、足を怪我していることもあって、
ここまで到着されるだけでも、修行。

ここのところ、ざ・嵐を呼ぶ男と言われている方(笑)、
傘を持っていると雨が降らないけど、
傘を持ってこないと、雨、それもかなりの大雨になる、
そんなジンクスの再来か!!という、降りっぷり。
ただし・・・今日は傘をお持ちでしたが。

皆さん、新年にあたり、氏神様などにおでかけになり
おみくじを引いて来られていました。
もちろん、おみくじをひいても、ひかなくても、
究極、神様はメッセージを送り続けておられますが、
こうして「字」で読むことで、そして繰り返して意味を考えることで、
より、そのメッセージの意味がわかったりしますので。
そのおみくじも、どこをどう「読む」かによって、
伝わり方が変わりますから、これまた面白い。

ま、神様との文通(手紙をもらうのはこちら一方ですが)
みたいなものだと考えればよろしいかと。
 
足を怪我した方も、決して、軽いものではなく、
骨折していて、痛みもですが、腫れからくる歩きにくさで、
かなり辛そうでしたが、帰りには比較的スムーズになってお帰りになりました。

私も空手の昇級審査途中、脱臼したことがありますが、
自分でエイ!と元に戻し(正しく戻ってなかったので、後でまた戻してもらいました)
最後まで審査をやり切った足は・・・治るのに時間はかかりましたが、
今はもとど~~り!
自己治癒力って、ただもんじゃない!と、感動。
そして、いつも「普通」に歩けている、動けていることが、
どんなに「普通」じゃなかったかを思い知った時でもありました。

骨折が治るまでにはしばらくかかりそうですが、
ここのところ、足の怪我をされる方、少なくありません。
あちこち見えない何かが転がっていて、足を取られたのか、
それとも体のバランスが崩れているのか、
気持ちがあせっているのか、
どれが原因、というより、いくつかの原因が重なった時に
起こりやすいように思います。

予防策は、「歩かない」(爆笑)ではなく、常に体を鍛えておくこと、でしょうね。
イライラしても、治る時まで治りませんから、心まで怪我しないように!!!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 お浄塩 作りました! 

気が付くと、在庫がなくなりつつあった、お浄塩。
あら~、と思い立って、今日は急遽、作ることにしました。

気が付かない間に、皆さんに沢山使っていただいています。
私も、年末、これでもか!というぐらい、塩を撒いて、
家の敷地を浄めましたが、お浄塩でお掃除したら、
お部屋の中がスッキリしました!という感想を
多くいただいて、作り甲斐もあるというもの。

何しろ明日から、天気が悪くなるとのこと。
材料のお塩を火にかけて、それこそパチバチと音がするまで、
熱します。
この時、お塩自体、かなりの高温になっているらしく、
専用の鍋の取手が木でできているので、火を止めても、
じわ~っと焦げてきます。
いつか、うっかり、ちょっと木の板の上に置いたら、
しっかり、鍋の焦げ跡ができてしまいました。

その後、天日でしばらく干してから、袋に詰め込むのですが、
今日ぐらい、空気が乾いていると、サラサラに仕上がります。
うっかり、湿気の多い日に作ると、もう一度、火にかけなくては
ならないぐらい、しっとりしてしまいます。
また、暑い日に作ると、灼熱地獄になるので、
作るタイミングは、間違わずに~~と、学びました!

今日のお塩は、さらっさらに仕上がったので、
湿らない間に、すぐに袋に詰めてできあがり。
他に人が居ると、まさかそこまで高温になっていると分かりにくいので、
要注意な作業です。

しっかり冷ましてからでないと、袋に詰める作業もやけどをするし、
袋なんてあっという間に溶けてしまうでしょう。
半分は、塗香を混ぜて、結界用に特化したお浄塩を作ります。

塩は長い間、浄めの儀式には必ずと言ってよいほど
使われてきました。 
私も、何かちょっと空気の流れなど気になることがあると、
塩を撒いてお掃除をすることにしています。

断捨離の途中、思ったより、空気が澱んでいて、
積み上げていた原稿に、色んなものが溜まっていたことに
気が付いたので、早速、塩で浄めておきます。
湿気とともに、色んな空気も吸い取ってくれるのでしょう。

できれば、使った後の塩は箒でかき集め、
敷地の外にある水の流れる場所に捨てるといいですね。




お部屋の中は、塩に混ぜた塗香の香りでいっぱいな一日・・・
というか、暫く、消えそうにありませんね、この香り。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ちょこちょこ断捨離 

断捨離って、頭を使いますよね。
今年のテーマ、浄化、祓い、と関係ありそうで、なさそうな断捨離。

祓いっも浄化も、自らどんと受ける覚悟があれば、
さほど怖くもないもの。
その一つの象徴として、これまで知らない間に溜まったものを 
少しずつ、これまた断捨離しようと、ちょびちょび実行中。

前回の断捨離は、洋服でした。
ずっと前に買った服がまだ入る!と感動したり、
あらまあ、ジャケットはほとんど全滅!と嘆いたりしながら、
楽しくなりすぎた断捨離は、さて、今日もやるぞ!と、
ケースを取り出したら、すでに断捨離が終ってた(爆笑)
捨てるだけではダメなんだと気が付いた瞬間。

今回の断捨離は、本や原稿。
これまで、関わって実際に本になったモノも、
リーディングレベルで現実化しなかったものも、
どんどんたまっていって、何となく捨てられなかったのですが、
紙も箱も、周りの「気」を吸ってしまうので、溜まりやすい。
そう気が付いて、少しずつ、少しずつ、断捨離を実行しています。

断捨離の途中って、したがって、意外と被る(苦笑)
が~っと一気にやる方法もあり、時と場合によりますが、
肉体的疲れとは別に、溜まってしまった空気がそこにあったと
気が付くのもそんな時。

先日、ゴミ捨てに行って、先に捨ててあったゴミを見て、
まあ、ゴミとして捨てられるものがあるというのも、
ある種の豊かさだった(ただし、過去)んだな~と。
そして捨ててしまって、スッキリした空間には、
本当の意味で豊かになるものを残しておけたらな~と思います。

沢山持っていても、持っていることを忘れて使わなければ、
持っていないのと同じこと。
使ってこその、持ち物なのだと、自分に言い聞かせながら、
もう少し、断捨離は続きそうです。
今回は、時間をかけての断捨離。

新たな流れを呼び込む、私なりの作戦でもあります(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今年初めての伝授とご神託 

昨晩は、今年初めての伝授でした。
お弟子さんは、それぞれがそれぞれの課題をこなしつつ、
しっかり、一晩かけて、検証をしていきます。

自分自身に起こったことから、他人に起こったことから、
自分が学べること、視えること、感じること。
祈りの精度を上げていくには、日常の中に祈りの意識が
常に流れ続けている姿勢が必要です。
神仏の声が聞こえなくなる一番の原因は、
自分の欲や、偏った心。

そんな祈りの中で生きるお弟子さんたちにも
それぞれの課題が降りてきて、まっすぐ受け止めて、
進んでいます。

断捨離実行中の人もいれば、新天地へ向かって
更なる飛躍を目指す人も。

いつものように、伝授の時間にはご神託をいただきましたが、
新年は明けたものの、流れはまだまだ定まっていないらしく、
おおよその目安がつくまで、一か月ほどはかかるようです。
変化が地上で起こる時、それが天に由来するものもあるのですが、
今回の「不安定さ」は、天にも関係しているらしく。
変化に関係する神仏とのつながりが深い人ほど、
流れの不安定さに、自分の運気も左右されやすい。
けれども、それもここ一か月ほどのことだそうですので、
じたばたせずに、しっかり地に足を付けて、新たな年の初めを
スタートさせることにしましょう。

また、今年は祓いの年、浄化の年とも。
自分では祓いが必要であるかどうか、わかりにくいってのがあります。
祓ってもらいに、どこかに出かけて・・・な~~んて思考自体、
実は、「祓う」、要らないものを捨てる気持ちがないことも。

本来の祓いは、捨てるモノが多い人ほど、要らないものを身に付けて
しまっている人ほど必要であり、また、一瞬ですが「痛い」ものです(苦笑)
でも、目の前の幻のような幸せ
例えば、昇進すれば幸せになるとか、お金が入れば幸せになるとか、
そんなものではない、本当の自分が満足できる幸せ。
ほんとうは、ほとんどがすでに手にあるものかもしれず。
まずは、その確認からだということなのだと思います。



要らないものは、太陽の光に当てて、「溶かして」しまいましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 新年祈願会 

年越しの行事に行った祈願、改めて、3日に祝詞と共に。
今日もまた続いて参加してくださった方もいらしたりと、
にぎやかな一日となり、楽しい時間を過ごしました。



御祈願紙を依頼くださった方々には、恒例の「絵絹」を。
もちろん、モチーフは、今年の干支の鳥。



そして、ストラップももう一度、祈願をこめて、
ただいまお送りする準備に入っています。
好評をいただいて、最初に準備したチャームが足りなさそうでしたので、
追加で注文したこともあり、あ!チャームをつけたストラップ、
送るのを忘れてしまった!という方も、年が本格的に変わる
節分までは、あと少し、受け付けることができますので、
お問い合わせください。

IMG_3108.jpg


さて、祈願の通り方ですが、年末年始も神様に受けとてもらった感は、
ありましたが、新年の祈願、同じ用紙での祈願でもやや具体的に
感じられたような気がします。
それは、心願成就と書かれた方の心の中も、
そしてそれを受け取った神様の側の状態もと言う意味。
本格的に年が明けるのは、節分までと言われていますので
それまで、自分の中の空気もしっかり今年仕様に生まれ変わらせていきましょう!

さらには、神仏との連携もしっかり取って行きたいと思います。
とかく世の中は騒がしく、かといって自分が動かせる範囲は決まっていたり、
留まる必要のないことに、心を奪われてしまいがちなものですものね。

小さなことに躓いて、大きな目標を見失わないよう、
今を生きる、は、今年もまた目指していきたいところでです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  08:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 新年祈願の準備 

明日はまた、新年祈願を執り行います。
その準備で、買い物に出かけましたが、
ということは、すでに仕事始めな気分。

この辺りのお店もほとんどが、まだ締まっていいましたが、
街の中の大型店舗は、初売りでにぎわっていました。
ってことは、そこで働く方々はすでに仕事始め。
大変だな~と、思いますが、ある仕事には、
職種によって、良い部分とそうでない部分があるのは、
ある意味、仕方ないこと。
代わりに人が少ない時に、お休みが取れたりしますしね。

物事には、必ずと言ってよいほど、いくつかの側面があるもの。
感覚の鋭い人は、人が感じないようなことをキャッチして
得することもあれば、それがネガティブなことなら、
ガッツリ被って、起き上がれなくなるようになることも。

周りをシャットアウトすれば、少しはましでしょうけど、
日常はシャットアウトしては過ごせないし・・・という矛盾(苦笑)

感覚の鋭い人は、そうした「痛い経験」からか、
ネガティブなものが飛んで来たらどうしよう・・・という恐怖を持っています。
で、飛んで来たらどうしようと、飛んできそうなところに、
自分が飛んで行ってしまう・・・みたいなことをやらかして、
しまうことだって少なくありません(あはは)
飛ばないように・・・と意識してもなかなかうまく行きません。

日頃から、自分の体質を知っておいて、まずはしっかり体を鍛え、
ちゃんと食事をとること。
当たり前のようなことですが、これが何よりの防御となります。
健全な肉体には、健全な精神が宿るのです。

新年の祈願を果たすためにも、自己管理をしっかり。
その上で、酉年ですもの、大きく羽ばたきたいものです。

さて、明日もまたみなさんと一緒に、新年の誓いを新たに
立てることとなるでしょう。
供養会などと比べると、神様の行事は、自らの意志がしっかり
問いかけられるのですから。




今日の空も元日から、スッキリした青。
こんな風な心でいられたら素敵ですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.01/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 年越祈願とご神託 

新年、あけましておめでとうございます。



新年を迎える時刻、直前に始まった祈願会は沢山の方々と共に。



祈願用紙をお出しいただいた方々の御祈願もおひとりずつ。



こうして始まった祈願会の途中では、それぞれがそれぞれの神様を感じ、
新たな年の決意とともに、暫くの時を過ごしました。
その後、おせちを戴いて、無事に年を迎えられたことを一緒に祝いました。





新たな年がどんな年になるのか、いつも気になるところですが、
年末にも書いたとおり、今年はどんな年、というより、
自分のとらえ方次第というのがかなり強い年になりそうです。

御祈願をされた皆さんの願いは、ご神託でも「受け取った」との
お言葉をいただきました。
が、願いが叶う、叶わないは、今後のそれぞれの心の持ち方次第と。

今年は先をある程度、何となくでも見通せる人達でも、はっきり見えにくいらしく、
逆に言えば、こうなるときちんと決まっていない、
本人の過ごし方次第で、どうにでもなる年でもあるようです。
世の中の乱れともいえる、表面的なごたごたは、
なかなか収まりそうにはありませんが、
それでも、自分の目指すところを、何があっても見失わずに
進んでいくという視点を保ち続けることが大事。

願いを叶えるためには、そしてその結果そうなったら、
そこにかかってくる責任や、プレッシャーは当然ながら、
思っていたより、大きいと感じることもあるでしょう。

そうした、自分の願いに伴う、「禊」ともいえる試練は、
甘んじて受けよ。

というのもご神託の中にありました。
その禊がかなり激しくなる人もいるのでしょうが、
その先に待ち構えているのは、まさに、
「願いが叶った」という状態なのでしょうから、
それこそ、甘んじて受ける価値は十分にあると思います。

とかく世の中は、騒がしいもの。
その中で自分のペースを守り、自分らしさを探し求めて、
まっすぐ進むものには、喜んで神仏もお力を貸すとも。

自分に降りかかってきた禊は、それと気が付かない、
ちょとした、トラブルや気に障ることだったりもするのですから、
ひとつひとつ、丁寧に逃げずに、そして、乗り越えるべき試練なのかどうか
見極めながら進むという、冷静な判断も必要かと思います。

さあ、新しい年が始まりました。
今年は、何にチャレンジしようか・・・と、わくわくしながら、
今年を形作っていきたいと思います。

尚、お守り、ストラップなどをご依頼の方には、
3日に行います初詣祈願で再度祈願をした後、
お送りする予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。

どうぞ今年もよろしくお願いします。
IMG_3575



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |