2017.02/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 禊の風 

昨日は、恒例の月例会。
いつものように、沢山の方々に集まっていただき、
護身法や太極拳などなど。
精いっぱい体を伸ばしてやるには、多少、空間が狭くて申し訳ない・・・。

護身法では、中級のお手伝いをしましたが、
さすが中級のみなさん、毎日続けているだけあって、流れがスムーズです。
で、流れがスムーズになって慣れてくると、意外と大事な点を忘れてしまったりします。
昨日気が付いたのは、「真言」で自分を満たす感覚。
真言の音で、しっかり自分の浄化をかけながら、仏を目指しましょう!

太極拳も、気が付くと汗をかきながら、実践を交えて。
見かけより、実際は、えぐい(笑)技だたりする・・・ということも。
空手の型も太極拳も、覚えただけでは、踊りになってしまいがちですものね。
何を実際イメージしているのか確認するのは大事なプロセス。

その後は、呼吸法を。
わたし自身、呼吸法を始めて一か月ほどになりますが、
確実に効果はあります。
地味~~なことですが、一日、気が付いたら何度も繰り返してくださいね。

というルーティーンの中でも、それぞれ体を痛めていて、
お弟子さんのAさんに気療をしてもらったり、
止まらない(笑)、ネガティブ妄想を止めてもらったり(爆笑)
過去のトラウマを解消していったり、
神事と日常のバランスのとり方について語ったり、
最後には、ご神託をいただいたりと、
まさに、盛りだくさん!

その間に、はんぺんを買いにでかけたり、
ネームの修正作業が入ったりと、マルチタスクでしたが、
皆さん、明るい顔でお帰りになっていただければそれでよし!

ご神託含め、今年は、禊の風が強いという話になりました。
そして、「頑張りすぎる」と、そこに「魔」が入るということにも。
神仏を目指し、神仏に語り掛けながら生きていたつもりが、
気が付くと、すっぽりスパイラルにはまってしまうこともあります。

頑張りすぎないよう、頑張るのが必要な頑張り屋さんたち。
頑張れば、報われる、は自分の公式でしかありません。
他の人には、他の人の公式があるので、
他人から認められることを、報われることと同じにしてしまうと、
自分の中に「魔」が入ることもあります。

禊の風を正面から受け止めるのも大事ですが、
時には、風に流されてみたり、風をかわしてみたり。
ゆったりした気持ちで過ごす時間の中にしかない、
大きな視野も、必死で頑張るのと同じぐらい、いやそれより、大事な時もあるのです。

もちろん、確定申告などのように現実的に、しっかり頑張って、
最後まで行きつくしかない!ってこともありますが、その時はその時で
頑張るしかありません。
がむしゃらに・・・を続けていくのは、色んな意味で無理。
・・・ちゃんと、自分にも言い聞かせておきましょうね(笑)





連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 妄想も使いよう 

えてして、スピリチュアルな人は妄想が得意です。

そう言えば、この前、「あの世カレー屋さん」妄想で、
ある方と盛り上がりました。
その方曰く、あの世にたどり着く前に、そのカレーを食べただけで、
この世の心残りが全部癒されるような、そんなカレー屋さんを作りたいと。
↑どこに?
(たぶん、この世とあの世の間のどこか、ってことになるでしょうね)
カレー屋さんにした理由は、ほとんどの人がカレーが好きだから、という(笑)

こんな、素敵なアイディアの手前には、現実の世界でも、
相手が楽しくなるようなプレゼントを次々と工夫している彼女がいます。
つまりは、妄想は、現実の先にある、

スピリチュアルな人というのは、妄想力がすごいので、
プラスにも、はたまた、ネガティブにも、どんどん転がるように
妄想を繰り広げます。
もちろん、その妄想には個人的な過去の経験からくるものが、
織り込まれているので、妄想の仕方にも「癖」が必ずあるものです。

一番厄介なのが、相手の心を必要以上に読もうとすること。
もちろん、伝わってくるものというのがあるので、
遮断するのは、体質的にも難しいと思いますし、
どこから、どこまでが、妄想なのか、区別がつきにくいものでもあります。

「こんな風に思っているに違いない」
「こうに違いない」

実際に、言われてもいないことを、相手の心を読んだつもりで
決めつけても、そににあるのは相手にたいする的外れな自分の対応。
全くそんなことなど、思っていないかもしれないのに、
妄想はますます膨らみますから、こんな時に陥るのは、
被害妄想→私はかわいそう→許せない!
みたいな、スパイラル(苦笑)

こんな時、どうしたらいいかというと、相手から伝わってくるものが
あったにせよ、なかったにせよ、
実際に言葉に出たもの、実際に起こったことだけを基準に
自分の行動や発言を決めていくしかありません。
たとえ、いくら自分が正しいと「妄想」しても、
それをいくら、自分の親しい人に「あなたが正しい」と認めてもらっても、
自分の被害妄想がリセットされない限り、
相手に対して気に入らないことは、どんどん膨れていくばかり。

・・・と、同じ「妄想」でもこれだけトーンが違うとは!
同じ妄想なら、楽しいことに使いたいですよね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 夢の話 

夢の分析についての本のリーディングを終えました。
数日前に見た夢があまりにもビビットだったので、
リーディングの影響か、気になって、だんな様に、
ああして、こうして、こうなってと話を聞いてもらいました。

日頃、お弟子さんたちも、たまに自分が見た夢の話を
することがありますが、霊能者の見る夢は、ただの夢じゃないことも多いらしく。

私もそれに従って、しつこく、こんな夢、あんな夢、見たんだけど・・・
と、だんな様に聞いたことがありますが、ほとんどが、
「ただの夢」(爆笑)

大体、気になっていることや、自分が経験したことを
組み合わせて、ストーリーにしているみたいで、
時々、自分でも話をしながら、ああ、これが気になっていたんだ・・・
などなど、話をしている側からわかることも少なくありません。
つまりは、ただの夢(苦笑)

けれども、いくつか繰り返してみる夢、同じ場所に行く夢というのがあり、
多分、それは何らかの意味があったり、
それこそずっと、ずっと、前に経験した記憶だったりすることも。
ま、それがわかったからどうする?ってのは別問題ですが、
中には、夢の中にダイレクトにメッセージが入っていることもあるので、
要注意(←私には、一度もありませんが)

いつか書いたことがあるかもしれませんが、
よく見る夢のひとつに「学校」に戻って、教えることになる夢があり、
それを描写していたら、「あ!そこ、行ったことがあります」
というのが、お弟子さんの一人Sさん。
詳しい描写をしていたら、あまりにも一致していることが多くて、
あらま、違う場所でも先生みたいなことをやっていたんだ~
と、気が付きました。

お弟子さんのSさんの夢の記憶ではもう一つ、
あの世とこの世の境にある建物の記憶も一致(驚)

という、面白いことがある日常ですから、
普通に、こんなこわい夢を見て、助けて~と思ったら、
天使が助けてくれました、などという夢を面白く思えない、
私の感性にも問題があるのかもしれない・・・と気が付いた次第。

自分の過去や、過去世、あるいは、過去に経験したことを
思い出すのは、すべては今を生きるためという視点は、
いつも忘れずにいたいもの。

じゃないと、現実を生きている意味があまりなくなりますものね。

けれども夢の中でよく行く場所がたくさんある私。
これはまだ、解明されてないことが多くて、
少し気になりつつ、わかる時にはわかるだろう・・・と
のん気に構えています(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

水曜日の夜は、いつものように、伝授。
関西方面にでかけているお弟子さんを除いて、
いつものように、じっくり、神仏との付き合い方などなど。
昨日、空手の練習の後に撮ったビデオで復習も。

祈りの純度を上げていくのは、ことのほか難しそうに思えて、実はシンプル。
そのシンプルさゆえに、悩むということもあるのでしょう。

昨日のご神託は、今までとさほど変わらず、
「今年の禊の風はますます強く吹き荒れる。
禊の風を味方に付けたものには、追い風となり、
それに吹き飛ばされるものにとっては、辛い風となるだろう。
すべては、本人のとらえ方次第」

といった内容でした。
お弟子さんたちは、それぞれ、全体的なお言葉以外にも
自分の進んでいる道に対して、お言葉をいただくのですが、
こうして、一人ひとりに言葉をかけてもらえる環境というのは、
何よりありがたく、何よりの気づきになります。

人は得てして、目の前の問題に対して小手先の解決法や、
できるだけ楽に通り過ぎたいという気持ちになるもの。
流した方が良いこともあれば、そこは、自分の信念に関わる問題、
という場合もあるのですが、問題そのものに心を奪われ、
うまくやっているつもりが、実は、その場しのぎになってしまっていることが
少なくありません。
自分の得意なことを活かして、うまくやり過ごすことができるというのは、
大事なことですが、譲ってはいけないことは、うまくやり過ごすことより大事。
優先順位を間違うと、うまくやり過ごしているつもりの間に、
実は迷子になってしまうことさえあります。

また、神仏の力を借りてまで果たしたい思いには、
きちんとした大義名分が必要です。
表面的な気持ちで、他人のためとか、○○のためとか思っていても、
神仏はそこにある人の思いなど、お見通し。
また、神仏の力は、自分の思いや願いを昇華していく中で、
自分の中から湧き上がって来るもの。
ですから、最近流行りのご集印帳の朱印を戴くというブームも
神仏との触れ合いの第一歩としてはあり、だと思いますが、
そこから先が、神仏の待つ世界へ入れるかどうかの境界線。
スタンプラリーにならないよう、自分の祈りを見つめ直すのも大事な視点。

また、日常を生きていると、いろんな価値観に出会います。
それぞれにそれぞれの価値観があり、それで結構ですが、
異なった価値観に出会った時、それを受け入れる時、
それはそれとして認める時、などなど、自分の中での価値観との相違は
身体的にもストレスになります。
ですから、ある程度の自分の中での結論が出るまで、
持ちこたえるだけの体力が必要にもなって行くのです。
もちろん、神仏と直接、接触するとなると、想像を超えた身体的な負担がかかります。
体力がないと、自分の気が乱れやすくなり、痛みや不調に心を奪われやすくなり、
そんな時、感じているつもりの神仏は、そうした影響を受けた
頭で考えた神仏であることが多いのです。
当然ながら、神仏は頭で理解するだけの対象ではありませんから、
なかなか近づけない、ということが起こってしまうでしょう。

けれども、同時に、あちこちぶつかりながら、こうじゃない、ああじゃない、
という工夫の中に、人の成長も含まれているのですから、
あちこちつまずきながらも、目指すところを間違えていないか、
確認することが大事になって行くんでしょうね。

ご神託を戴きながらも、その言葉をそのまま、というより、
神様の意識を感じ取ることの中で、学べることが沢山あり、
それこそ、こうした環境にあることが、何よりありがたいと思っています。




春はもうすぐ。
暖かくなったら、神仏をもっと身近に感じられる行事も目白押しです。
ひとつ、ひとつ、大事にしていきたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 霊界一年生を読んで 

今日は、霊界一年生を読んだと言う方が、お見えになりました。



漫画では、一度も眼鏡の奥の「目」を描いてもらえなかっただんな様。
皆さん、怖い!と思う人と、そうでもないと思う人と。
実際に会ってみると、意外と違う印象を持たれる方も少なくありません(笑)
だんな様は、どちらかというと、漫画で描かれているほど怖くないんだけどな~と、
ぼやき気味。
事実、あんなに強面に描いた漫画家さん本人が、時々、
仕事とは全く関係なく、遊びに来られるぐらいですから、
描いた本人が怖いと思ってないという(あはは)

こうして、漫画や本で、色々な方とご縁が広がること自体が
とてもありがたいことだと思います。

しばらく、ゆっくり休憩して、だんな様も私も回復!
休養も仕事の内。

今年の始まりは、どうやら、禊が激しいらしく、
いろんなところにその影響が及んでいます。
こんな時は、無理して新しいことにあれこれ手を出すより、
今までやってきたことを最低限でもよいので、しっかりと。

神や仏はタイミングを間違えません。
人の世でも、その力を借りて前に進もうとすれば、
時機を待つ、その眼力が大事なんでしょう。

禊が終ると、ひとつひとつのことに「区切り」が自然とついてきますので、
それとわかります。
禊の激しい風に吹き飛ばされてしまわないよう、
しっかり地面に立って、自分の風が吹くのを待ちましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/21(Tue)

【だんな様は霊能力者】 目覚まし時計、壊れる!!!??? 

さっきから、我が家の目覚まし時計が突然、壊れた模様。
電波時計なのに、何度やっても時間が合わない。

「壊したな・・・」
と、お互い、お互いのせいにするという(笑)

というだんな様は、昔はよく腕時計を壊したらしく。
今では、腕時計はコレクションになってますから、
大丈夫なんでしょう。






私は教師を辞めてから、腕時計を付けるのもやめました。
昔から、何となく、時間に縛られる感覚が好きではなく、
とはいえ、時間に縛られて、生活してはいるのですが、
昔のように分刻みということは少なくなったので、
今でも腕時計は数個持っているだけで、事足ります。
携帯を持っていれば、おおよそ時間もわかるので。
少し前まで、腕時計を持っていなくて困ったのが、飛行機に乗る時。
今では機内モードなど、携帯が使えるようになりましたが、
以前は電源を切ってから搭乗するのが普通でしたものね。

感覚の鋭い人というのは、どうも電気器具を壊す癖があるようで(笑)
だんな様のお弟子さんたちも、よく腕時計他、ぶっ壊しているようです。

壊すことができるのなら、直すこともできそうですが、
人間の体の調子の方は、調整する手助けはできても、
電気器具は、やっぱりダメみたい。
さっさとあきらめて次のものを探した方が良さそうです。
何しろ、ちゃんと動いていないと、これまた気に障るものらしく、
次のものを壊しそうな勢い?

しかし、最近はのんび~~りしていて、時計が壊れた今の方が、
次のものを壊しそうな感じが漂っているのですが・・・。

以前は、PCを始め、車などなど、よく壊れました・・・。
最近はあまりそんなことがなかったので油断していたのですが。

と、書いていたら、昼間出かけた場所の被りの影響で、
めまいとわずかな吐き気が~~!!と、今、被りを抜いてもらって
レスキュ~~。
などなど、感覚が鋭いと、静かな日常の中にも、
急に思える変化が突然現れて、結構、にぎやかになってしまいます(苦笑)
ま、表面化するのは突然でも、溜まっていくのは、
普通は徐々になので、自己メンテナンスはお早めに~~!

(ただし、期限が一年を切っていないパスポートは切り替えられません・苦笑
詳しくは、もう一つのブログへ~~)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 トラウマとの向かい合い方 

人間だれしも心の中にトラウマやそれに近いものがあることが多いです。
上手に忘れているつもりで、ふとしたことで、過剰に反応したりする、
そんなときは、トラウマが関係しているかもしれません。

先日、翻訳した本にも書かれていましたし、
だんな様も良く言うことですが、トラウマがあるからと言って、
それを思い出して乗り越える、それだけが解決方だとは限らないこともあります。

「人は、問題点を見つけてその解決法を地下深くまで掘り下げ、
口笛を吹いて、地上まで持ち上げて抹殺しなくてはと思い込んでいるが、
それでは、問題は解決しない。
地上に持ち上げてまで解決しなくてはならない問題なんて、
そうはないんだよ」

自分にはっきりと、トラウマがあることが分かっても
簡単には流せない、というか、簡単に流せないからこそトラウマなわけで。
トラウマを乗り越える強さを身に付けることができたら最高ですが、
心の中の奥深い部分にあるものは、なかなか表面には出てこないし、
同じような刺激を受けると、ぶり返すこともあります。

現実的に、うまく対処できていけば、自信にもつながるのでしょうけど、
なかなかそうはいかず・・・という、部分もあって、
無理して正面から対峙しようとすると、返って傷を深くしてしまう
そんな危険性も含んでいます。

そんなときは、じっくり時間をかけて、自分のトラウマではなく、
自分のできること、手にあるものを確認していく作業が
やがては、その傷を埋めてくれるかもしれず、
時間をかけた方が良いことだってたくさんあります。

また、トラウマを抱えたままでも、ゆっくり強くなって行けばよい、
それが、自分自身と向き合うきっかけになったり、
神仏と向きう姿勢になったりと、トラブルも含めて
どんなきっかけが、より広い視野の世界に連れて行ってくれるか、
それは、簡単にはわかりません。

時の流れというのは、時に残酷ですが、時に優しく、
そっと傷口にベールをかけてくれることも少なくないのです。

自分にはこんなネガティブな部分がある、だから治さなきゃ!
って、思い込みすぎないように。
時間の流れに任せてみるのも、良いかもしれません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/19(Sun)

【だんな様は霊能力者】 物件選び 

この時期、引っ越しの季節。
いろんな物件を「家相」の視点から。

土地や家相は、お祓いではどうにもならない、
というか、別の物件を探した方が早いということも。
基本、お祓いは自分が住んでいる空間や土地のみということになりますから、
(勝手に人の土地までお祓いできませんものね)
家から出かけないわけにもいきませんし、
周りの空気があまりよろしくない場合は、
出入りする度、家の中に持ち込むことになってしまい、
再度のお祓いが必要になることも。

それに、どんなにお祓いしても、大きな地球の気の流れに
逆らうことは難しい。
気の流れは、基本的に、南西から北東にむかって流れています。
(北半球に限ってですが)
ですから、この線上(と言っても先日、書いたように家の方向を求めるのは、
それなりの知識が必要です)に、水場や欠けがある物件は
避けた方が無難です。

その上で、賃貸を含んで、前の住人がいた場合には、
その痕跡をしっかり消して、自分の空間にするためのお祓いは、
せっかくの新天地での生活のスタートには、大事なことでしょう。

何気に暮らしている場所ではありますし、
土地を購入したり、家を借りたりすると、お金を払って終わり、
と思いがちですが、そもそも土地を治める神様との契約は、
それだけでは礼儀を尽くしたことになりません。
きちんとした付き合いを、氏神様とできれば、きっと、
氏神様もお仕事してくださるでしょう。

自分が暮らす場所は、幸せに生きるための基本でもあります。
物件を探しているときには、なかなか満点の場所が見つからず、
疲れること、イライラすることもあるでしょうし、
時間や条件の制限もあるでしょうが、ココならと思えるものとの
出会いまで、しっかり頑張る気力も必ず後で活きてきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/18(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託を・・・ 

伝授の日にいただいた今週のご神託をお伝えするのを忘れていました。

自分の道を定めよ。
まっすに定めたものには、神仏の後押しがあるだろう。
多少、俗な願いが含まれていたとしても、その先で気が付けばよいこと。

ただし、自分のことばかり考えているものには、
新年になってますます激しく吹く風が、厳しく感じられるものとなるだろう。

ご神託を戴く前に、お弟子さんたちと、なぜか整形手術の話になりました(笑)
というのも、職場が渋谷になったNさん、どうやらそうした方々によく出合うと。
整形なり、身なりを整えるなり、年齢より若々しくいる努力は必要でしょう。
でも、中身と外見のギャップは、なんともバランスが悪いというか、
痛々しささえ感じることがあるそうです。

上手に年を取っていくのは、とっても難しいことで、
いくら若々しさを誇示したところで、中身はやっぱりその時代の思考回路や
文化からの影響は大。
カラオケに行くと、一発で、その差を感じると言っていましたね(爆笑)

中身もいつまでも若々しいというだけでなく、
上手に「熟していけたら」・・・・と、そんな話に。

その後、ご神託を戴くということになりましたので、私はそのまま、
この疑問を神様にぶつけてみました。

ズバリ、神は外見など見てもいない。
外見を磨くぐらいなら、魂を磨け!

というのがお返事。
なんとも神様からのお言葉らしくて(笑)

逆位えば、魂を磨いていれば、それなりの輝きはいつもにじみ出る者でしょう。
年齢を重ねても、いつまでも変わらず・・・というのは、
一見、理想的に聞こえますが、時間の重なりを、
うまく自分のなかにも積み上げていけたら、本当の理想の姿に近づけるのかも。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 知らない間に溜まる疲れ、一瞬で変わる体調 

ここのところ、バタバタしていたら、気が付くと、しばらくお休みしていたブログ。
このぐらい大丈夫と、頑張っていると、
知らない間に溜まっている疲れが、急に感じられることがあります。
もちろん、空手などで、体を動かし、しっかり汗をかいてとれる被りもありますが、
まあ、取れたそばから、被るということもあるわけで(汗)

その他にも、色んな日常になってしまっていること。
平気なつもりでも、体や心は正直なもの。
知らない間に、埃のようにたまっているものに気が付くのは、
なかなか難しいものです。

意識して、非日常を作り出しながら、
ゆっくり心も体も緩める時間が持てると最高ですが、
知らない間に頑張りすぎると、体調を崩してからしか意識できないこともあります。
治る程度の体調の変化なら、そうした指標として、
素直に、一度ゆっくり休んでみるのもいいでしょう。

また、感覚の鋭い人の場合、さっきまで元気だったのに
急にあちこち調子が悪くなるということもあります。
まさに一瞬にして、体調最悪!なんてことも。
こんな場合は、まずは被りをしっかり抜いて、
しっかり一度、リラックスすることが大事。

一番、典型的な症状は、伝わってきたネガティブなもので、
体が緊張し、筋肉が固まって、血流やリンパの流れが悪くなる。
頭痛や腹痛がそれに伴って起こることもありますし、
手足を始め、体がむくみます。
よく、太ったと勘違いされることもあるむくみ。
むくみを取っただけで、スッとひとまわりスリムになります。

どちらにしても、気が付きにくい、日頃の疲れは、
日頃とは異なる行動で、解消されることがありますから、
やっぱり、気分転換にどこかに出かけたりするのは大事なこと。

ですから、休むことや、遊びも、大事なメンテナンスのひとつなのです。
普段、気にならないようにしている日常の騒音の影響が、
リセットされるまで、ぼーっとする空間や時間を作り出す工夫。
自分らしく、精いっぱい仕事をする、人に貢献するためにも、
いろんな行動パターンを工夫してみましょう。

そして、日頃から、ちょっとしたストレスには耐えられるような
体力作りも忘れずに~~!!!
頑張りすぎは、体に毒です(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/14(Tue)

【だんな様は霊能力者】 道を究める 

今日は、腕輪念珠のメンテナンスにいらした師範とお話を。
腕輪念珠は、とても大事にお使いいただいているようで、
ゴムを除いては(ゴムは消耗品なので交換しかありませんが)
石はしっかり輝いていました。

だんな様と師範がお話されている空手の世界の話。
私はいつも側で聞いているだけ・・・とはいえ、
どの世界も同じようなことが起こったりして、
空手を大事に想うがゆえに
子供を大事に想うがゆえに
悩み・・というか、こうした方がいいか、ああした方がいいか、
常に考えているのが、道を究めて行く人達の姿勢。

ある時のベストは、時が経てばベストとは言えなくなったり、
相手が変われば、やり方や、大事にする方法や手法も
変化していくものでしょう。
その中で、道を究めるとなると、変化しっぱなしではなく、
大事にするべき部分を、いかに守りながら変化に対応していくのか、
それは、それは、常に頭の中で渦巻く疑問があるのでしょう。

道を究めるというのは、きっとそうやって、ずっと考え、
ずっと工夫し、ずっと続けていく中で出来上がって行くのでしょう。

まあ、私もかなりの年になってから空手を始め、
今でも面白いな~と思うことと、うあお、辛い!と思うことの
繰り返しがあるからこそ続いているのでしょうし、
奥深さがなければ、続けていこうとも思わなかったはずですので、
面白い!と思えるものに出会え、それが続けて行ける環境にあることが
ありがたいな~と。
そして、こうして、いろんな考えを持って、
まっすぐに頑張っていらっしゃる方々のお話を聞ける機会があって、
これまた、恵まれているな~と思います。

実際に、若くなくなってはから始めた空手の経験からしても、
若くないから始められないと済ますにはあまりにも、
もったいない、色んな事が詰まっているものだと感じています。
世界に通じる共通言語、みたいな部分もおおきいですし。
頑張って続けていきたい・・・となると、
超えなくてはいけないこともあるので(汗)
型、覚えます・・・(←ただいま苦労中・・・)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/13(Mon)

【だんな様は霊能力者】続けることで見えてくるもの 

スピリチュアルな世界は、簡単なようで、脆いもの。
ですから、繰り返しじっくりイメージを作り上げることで、
たとえそれが初めは妄想に近くても、現実味を帯びてきます。

そして、その現実味をさらに増すためには、
繰り返して、「そう行動すること」。

10年使った空手のサポーター。
見事に洗濯機の中で崩壊(爆笑)
新しいものに替えました。



達人の域に達している人は、ひたすら繰り返し、
むやみに繰り返すだけでなく、そこに目指すところを忘れない志を。

繰り返しの中で、ほどけることが目標だったはずが、
ほどけることそのものに、逆に囚われてしまったり、
な~んてことが起こります。
でも、それも繰り返し、繰り返し。
間違えたり、うまく行かなかったり、うまく行ったりを繰り返しながら、
前に進んだ時間と努力はウソをつきません。

そこに他人は関係ないはずですが、時には、人と比べて、
自分の立っている位置を確認するのもあり。
比べて、劣っていると思えば、努力の視点を見つけただけのこと。
同時に、自分の得意な部分も見えてくるでしょう。

必死に努力をしすぎると、これまた、どこかで方向を見失っていることに、
何より自分が気が付きにくく、
何より自分で自分を痛めつけるようなことにつながります。

ここのところで学んだことといえば、感情的になる部分も含めて、
冷静に見る自分自身の姿をみる距離感。
・・・と、言っても、これまた自分のものにするいには、
繰り返し、繰り返し、あちこちぶつかりながら・・・。

あ、そうそう、そろそろ、忘れているかもしれない頃なので、
念を押しておきますが、呼吸法、続けていますか?
これこそ、覚えて、繰り返し、やっているのを忘れるぐらいまで
繰り返さないと、次の段階にたどり着きにくいので、
自戒の気持ちも込めて、ココに記しておきます。

IMG_3725


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/12(Sun)

【だんな様は霊能力者】 美しいものは美しい 

美しいものは美しいです。
美しい人は見てても、いいな~と思うし、
美しい風景は心が洗われます。

いつか、とても綺麗な女優さんを見つめて、
「いや~、神様っていい仕事してるわ~」とつぶやいた人がいましたが、
なるほど、そうですよね。

さてさて、もし、自分がどんな姿にでもなれるとなると、
どんな造作にしましょう?
あの人みたいに、この人みたいに・・・って、結局は満足できるかしら?
などなど、想像してみたりして。
まあ、私たちから見れば、何の不満もないだろうと思っている人が、
実際にいろんなコンプレックスを抱えていたりするから、
これまたコンプレックス(複雑です。
それに、上には上がいるもので、追い求めてもなお・・・というのもあるのでしょう。

でもそんなこととは別に、形のないものにも美しさは存在します。
美しい生き方とか、美しい考え方とか。
人によって、美しいと感じるものは異なるかもしれませんが、
それはそれでよし。

こんな時、「形」が先か「美しさ」が先か、どっちなんだろう?
と思ったりしますが、きっと、美しいと感じて、美しいものが生まれるのでは?
感性と形、どちらが先かという話になると、
きっと、感性が先だと思うのです。
こんな風になれたらいいな~、こんなものあったらいいな~を
沢山、沢山、現実にしてきたのが歴史でもあるのですものね。

逆に言えば、「形」から入るってのはありでしょうね。
ただし、その先にある「心」をもつかまなければ、ただの「形」に終わることも。
「形」にとらわれると、「心」を忘れがちになりますし。

人からどう見られているか、ばかりで「形」を作ったり、
追い求めたりすると、人の評価ばかりが気になって、
要らないコンプレックスを自分で積み上げてしまうことにも。

「誰も、そんなこと、気にしていないのに~~」
みたいなことも沢山あるわけで。
でも、自分が本当に気になるのであれば、真剣に、
どうすればよいか、乗り越える努力を続けて行くのもあり。

自分が思う「美しさ」や「綺麗さ」って、何だろう?
時には、立ち止って考えてみるのもいいかもです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 人の心は複雑で 

人の心は複雑で、願っていることは叶ってほしいのに、
それに必要なことは、要らない(苦笑)というのが多いわけで。

確かに、願いの叶い方というのにも、程度ものってあるので、
そのあたりの自分の願いは詳細に思い描く必要があるでしょう。

有名にはなりたいけど、有名になりすぎて、自由を失いたくはないし、
(どこに行っても、あ!あの人だ!と見つけられるのはなんともね・・)
お金は欲しいけど、凄く忙しくなると、そのお金使う時間もなかったり、
仕事は欲しいけど、自分がやりたい仕事がいいな~とか。

自分の欲しいものだけ、どっかから降ってくる・・・な~んてことは、
まずありません。
願いを叶えてきた人達は、それにかかわるもの全部、すべて受け止める覚悟があってのこと。
それがあるから、すべてを受けとめて平然としているわけで。
叶った人達からすると、もれなくついてくるものはあって当然。
それが、叶う途中の人には見えにくかったりするものです。

自分のコンプレックスから生まれた努力は、ある程度までは、
頑張るエネルギーにはなりますが、どこかでそのコンプレックスを
ちゃんと昇華しないと、願いにリベンジ的な空気が含まれて、
そりゃあ、神仏に祈ったところで、手助けを得られるはずがありません。
誰でも誰かに対してうらやましいとか、こう見られたいとか、
そんな欲はあるのが普通ですものね。
だけど、それだけではより大きな願いが叶うところまでは届かないと思います。

それに自分のコンプレックスは、それこそ複雑で、
まったく関係のないような場面で、自分にはそれとわかりにくく。
でも不思議なことに他人には、ああ、とわかるような突飛な行動に
自ら出てしまって、結局は自分の心をさらけ出してしまうのです。
残念・・・・だ・・・というのが、正直な感想。

と、他人の行動は、それこそ、わかりやすいのですが、
自分の行動は、なかなかそれと気が付かないところが、
コンプレックス=複雑
に思える所以でもあるのでしょう。

こんな時は、他人の評価をできるだけ排除できる心理的な距離感や
どんな時に自分が感情的になりやすいか、などなど、
自分をしっかり観察する視点が持てると何よりですよね。

自分の思いが叶わない原因が、自分の外にあると思い続ける限り、
思考のたどる道は、基本、変わらないのですから、
叶う道筋にたどり着くことも、まあ、ないでしょう。
それに、簡単に叶ってしまうのも、学ぶべき何かを後回しにするだけ
ってこともありますしね。
願いは、じっくり、時間をかけて、入念に、自分の思いに向けて、
慎重に進むに越したことはなさそうですね。

何しろ、自分の心は、複雑ですものね(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/10(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日とご神託(休) 

昨日は、昼間はお釈迦様のご縁日。
だんな様もブログに書いていましたが、
供養には順番というのがあります。
自分の好みとかにはかかわらず、この世を作り上げている「原則」。
ですから、社会がそのように出来上がっていれば、
あの世もそんな風にできていると思って間違いないのです。

ご先祖を供養するには、順番とは、まずは、自分の苗字のご先祖から。
様々な理由で、順番を入れ替えて供養を始めることもありますが、
それでも、その順番は守るに越したことはありません。
女性の場合、結婚すると姓が変わりますが、実家ではなく、
まずは嫁ぎ先の供養から始めます。
最近は、自分の姓の供養と、実家の供養、2軒分を頑張って
供養されている人も増えてきました。
なかなか簡単なことではないとも思いますが、
最初に習慣にしてしまった人達にとっては、義務感というより、
そこまでたどり着いて、供養を始められるようになった・・・喜びと安心感の方が勝るようで、
流石だな・・・と感心させられることが少なくありません。

夜は、いつものように、朝まで伝授。
お弟子さんたちは、いつものように頑張りながら、楽しみながら、
神仏の世界について、人間の世界について、
身近な話題から掘り下げていきます。
昨日は、皆さんにもお教えしている「呼吸法」。
基本から復習して、お弟子さんたちと私は、ちょっとだけその先まで予習しました。
先は長い、でも、ちゃんとちゃんと神仏と触れ合える世界にたどり着けます。
そのためにも、すでにお教えしている呼吸法をマスターしておくことが必要ですから、
地味~~な作業とはいえ、しっかり身に付けてくださいね。

そうそう、今週のご神託。
都合により、他のことでいつもの神様にお聞きすることが叶いませんでしたので、
詩乃先生にタロットを使って、流れを観てもらいました。

節分が明け、いよいよ今年が本格的に始まって、
ますます、風は強くなっていきます。
その風にプラスの意識で乗るのか、ネガティブな気持ちのまま巻き込まれるのか、
どちらにしても、あなたが向いている方向に、どんどん風が後ろから吹いてくる。
時には、あまりに風が強くて、どちらにしても「足元」がおぼつかないほどに
なることもあるぐらいに、強い風が吹き荒れます。
気を付けるべきは、自分の視線の方向ってことになりますよね。
追い風に乗って、どんどん上昇気流に乗れれば最高です。
ですが、それも制限速度、自分でコントロールして守ってください。
気持ちだけ焦っては、足が付いていかずに転んでしまうことになりがちです。

といった内容でした。
自分の視線の上下というのは、立ち止って冷静にみつめる時間がないと、
なかなか分かりにくいものです。
誰でもが、今自分が見つめている方向は、間違えてない!と思いたいもの。
あるいは、いちいち、間違えてないか、気になってしまってどちらを向いているのかが
分かりにくくなることもあります。

自分がしっかり見つめたい方向を、確認するための時間を
こんな「風の強い時」ほど、持つようにしたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いや~被ってました 

月曜日に突然のように腹痛が~~~。
久しぶりの痛みです。
こ・この痛みは・・・被りだ!
胃腸が止まってしまって、痛い~~という典型的な症状。

いつ、どこで被ったのか、それははっきりしませんが、
それでも、被ったままの一日は、何をやるにも、精神的にも肉体的にもぎりぎり。
なんと!無駄な時間となってしまうことでしょう。
今日、道場に行って、汗を流したらスッキリ!
まだ時々、鈍い痛みがあったのですが、すっかりなくなりました。

理想は、多少の被りでも瞬時に落としてしまえる気力、体力があること。
現実的にはそうは行きませんから、自分なりの被りの落とし方、
いくつかしっかり持っている、知っていることが大事になってきます。

今週の神様のご神託にあったように、被ると体だけでなく、
心もブレブレになってしまいます。
そんな状態だと、世の中に吹く風に巻き込まれてしまいそうになりますが、
自分軸をしっかり持っていれば、その風は追い風になるという意味が、
被りを落としてすっきりしたことで、う~ん実感。

おかげで、ちょっと滞りがちだったリーディングのお仕事も少し進みました。
こうして、自分軸を保とうとする気持ちを持ってさえいれば、
必要な情報が必要な時に
必要な試練が必要な分だけ
必要な手助けがどこからか
やって来るようになっているみたいです。

とはいえ、やることはやらないとね!
2月は「逃げる」といいますが、気が付くと、あら、もう一週間が過ぎました。
春の活動の時期に向けて、色々準備を重ねねば。
5日の節分の日にお話しして決めた、あれとあれとあれ(←わかる方にはわかります・笑)
注文するのを忘れないようにとか、他にもバースデーケーキの注文とか、
とにかく、バタバタしそうですので、順序良く!ってところです。

被っている場合ではない~~~~~!!!(汗)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 節分祈願会 

昨日は、本来なら2月3日に行うはずの「節分祈願会」を
曜日の関係で5日に行いました。

曇り空の中、雨の予報もあったにも関わらず、
沢山の方々にお集まりいただき、まずは全員で祈願を!



年末年始に神の行事で祓いをかけ、祈願をし、
そして、本格的に年が明けた節分で、再び「祈願」を。
神様への祈願に比べて、仏様への祈願は、少しだけ人間から近い感じがします。
年明けから、皆さん、それぞれの場所で頑張ってこられたようで、
すでに、いろんな被りがしっかり。
新たな年が始まるというのは、新たな気持ちで新たなことを。
スッキリするようで、思うようにいかないことも多いのでしょう。
浄化をガンガンかけて、終了!


行事前に撮ったお花の写真がなぜかとても霞んでいます(苦笑)
それだけ色々とあったのでしょうけど、
今年は特に、転んだり、骨折したりして、足を取られたと言う方が
少なくありませんでした。
まだまだ治療中という方も多く、行事の後は、気療の連続。
これで、治癒のスピードが増せばいいなと思います。

体の一か所が調子が悪いと、どうも全体のバランスも一緒に崩れてしまいますものね。
その上、この時期、気温が低いので、冷えたところはどうしても
治りが遅くなりがちですから、腫れがある程度ひいたら、
冷やさず、しっかり温めて、血流を良くしておくことも大事でしょう。

血流をも促してくれる、呼吸法も、補講でやりましたが、
意外と地味なだけに、繰り返しがモノを言います。
けれども、どこでも、何をやっていても、意識さえすればできる訓練法なので、
どうぞ繰り返して、マスターしてください。
こればかりは、自分でやるしかありません。
そして、この先に、本格的な「瞑想法」が待っています。

春が来た!という感じがして、行事の後、一気に、
これから先のイベントが気になりはじめましたが、
3月以降は、暖かくなるとともに、活動的になりそうです。

海外旅行に出かける方のお手伝いをしていたら、
うう・・・行きたくなってしまいましたぁ~~。
で、ついつい、他にもやることがある!と思いながら、
取りあえずバーチャルでプランを立ててしまった・・・。
さて、これを実現に向けてどう動かしていくか・・・って、もう、
予約を入れれば済む話ですが、どこかに出かけたい虫が
うずうずしているのは、春が来た証拠、ってことにしておきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/05(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ご縁のつながり 

ご縁の繋がりってほんと不思議。
今日遠くからいらした方は、いつも通っている美容室でアシスタントをしている女の子の出身地から。
ひょんなことから、おばあ様が東京にいらしたときにお会いしたら、
な!なんと!おばあさまの主治医だったという。

ご主人もお医者様のこのご夫婦。
奥様はしばらく子供さんと一緒に空手に通われていました。
そこで、もう一人、同じ県からいらしている方の話をすると・・・
なんと!同じ道場。
それも週に5日も会っているとか(驚)
子供さんと空手を練習しているときに、足の指を痛めてしばらくお休み中ですが、
また、新たな形で始められるのでは?と思っています。

わたし自身にとっては、あまりなじみのない場所ですが、
有名な神社が近くにあることもあり、行ってみたいという人は多いはず。
(って、まるで、県名当てクイズみたいになってますね・笑)
同じ県からいらした方々が、それぞれつながりがあるというのが、面白く、
恐ろしく人口が少ないか(そんなはずはない・笑)
ご縁の深さを感じる展開をもたらすご夫婦か。

ちょっと遠方なので、月例会にはいらっしゃれませんが、
毎回、きちんと、自宅での供養、そして護身法を学ばれています。
難しいのは、神仏の世界は学んで、感じ取る部分。
学びすぎると、お勉強みたいになってしまいますが、
それとはまた異なる、心のあり方。
ですので、今回は、少し趣向を変えて、他のことをお教えし、
その後、先月からお教えしている「呼吸法」を。

受験でてんぱりやすい子供さんとも一緒に。
やることは、いつでもどこでもできるシンプルなこと。
でも、その効果は、思っているより大きいので、是非是非、
試験の前、試験中でも慌てたら思い出して、やってみて欲しいと思います。

私もどちらかというと、緊張したりすることが多いので
意識をしっかり、丹田に落とす呼吸法を
月例会の後から、思い出しては一日中やっています。
初めは身体のいろんなところに、力が入っていましたが、
最近やっと、自然と呼吸法で呼吸ができるようになってきました。
う~ん、2週間かかったことになりますね(苦笑)

被っても落ちやすくなったとか、
護身法がしっかり着れるようになったとか、
何より、インナーマッスルが鍛えられますから、
下半身が締まってきます。

これでちょとやそっとのことでは、慌てなくなるぞ~~!!
どんな段階になっても、試練はそれなりに降りてくるものですものね。
ひとつひとつを、落ち着いてやれば、大概のことは大丈夫。
何よりそれを自分が信じられる心の状態でいたいものです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/04(Sat)

【だんな様は霊能力者】 髪と感覚 

数日前、髪が急に伸びたと思って、予約を取りました。
美容室で長い間座っているのが苦手な私にとっては、
近いし、手早いし、そして何より髪を扱うのが大好き!
というのが伝わってくる美容師さんとの出会いは格別です。
髪を切る時は、基本だんな様も一緒なので、
だんな様はだんな様で担当がいるとなると、もっと手早く終わります。

ここのところずっと通っている美容室のスタッフさんたちは、
みんなとても仲良しなので、その雰囲気も手伝って、
話は色々な方向に進みます。

美容室で髪を切ってもらうと分かりますが、
切ってもらってスッキリ。
それだけ髪には被りが溜まりやすいので、皆さんもお気を付けください。
また、感覚が鋭くなるのも髪からということで、少しアンテナを鋭くしたい時は、
髪を伸ばしておくのも大事です。

逆に、美容師さんたちは、その被りを受けることもあり、
また長時間の立ち仕事というのもあって、むくみや腰などの骨のズレ、
どうしても少なくありません。
ひょんなことから、髪を切ってもらっている美容師さんたちが、
気療にみえられるようになってからも、しばらく経ちました。

先日は、やっぱり、下半身のむくみが気になるという彼女が、
気療に来ましたが、あっという間に、元のほっそりした体形に戻って、
本人もびっくり、私もびっくり(笑)
むくみなどからくる体の冷えは、余計に体に負担をかけてしまいます。
もちろん、一度治したからといって、永遠にその状態が続くわけでもありません。
仕事中の姿勢など、どうしても無理をすることがあるので、
定期的なメンテナンスが必要になってくるでしょう。
むくみは、ココで、だんな様に気療してもらうと、
すっと流れ始めて、暫くするとさらにスッキリしますが、
長時間の立ち仕事となると、どうしてもまた負担がかかってしまうのでしょう。

顔も含めて、調整してもらった彼女は、今日もとても綺麗でした。

病院に行って治した方が良いものもありますから、
これで全部大丈夫というわけではありませんが、
自分の体の免疫力を含め、整えておくのも、
人生を楽しむためには、必要な心がけですよね。

冬の間は特に、体が固まってしまいがち。
すると、頭も心も固まってしまいます。

感覚の鋭い人というのは、ちょっと面倒で(笑)
髪を切ってもらう人、治療してもらう人との相性が、
その結果に大きく影響します。

ですから、病院選びも、美容院選びも慎重に。
それこそ、感覚を生かして、自分と合った場所を見つけましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

寒暖の差がある日、伝授の夜も例外ではなく、
ドンドン冷えていきます。

そんな中でも、お弟子さんたちは、仕事が終ってから、
集まり、一週間の間に起こったことを報告。
あっという間に終わった一月を振り返りつつ、
これからの予定を確認、確認。
どう考えても、3月は大変忙しくなりそうです。

夜が更け、いつものように、ご神託をいただきます。

1月が終わり2月に入って、若干、天界も落ち着きを取り戻した模様。
それでも、この世の風はまだ当分、吹き続けるそうで。

「魂の芯ができていない人にとっては、
少しの風にも吹き飛ばされそうになる」

節分の祈願をここでは5日の日に執り行いますが、
神仏への祈願は、神仏への「宣言」に等しく、
そのぐらいの意気込みで、自分の道を進むものには、
いつでも手を貸すとのお言葉もありました。

こうして神様からご神託を受けつつ、会話を重ねて行く中で、
神が人を想う姿勢、人が神を目指す姿勢が、
少しずつ、詳細にわかってきた感じがしています。

人間からみれば、神は完璧な存在ですが、
完璧なのは、そのあり方だけではなく、
あり方を追求する姿勢に対してなのだということも、
神には神の、そして天界には天界の流れや滞りがあることも
感じ取れるようになってきたように思います。

また、今年は、多少ぶれながらも、自分の進む道を
しっかりと決めていくことが、それぞれに求められているようですが、
神仏もまた、人間の姿勢を見極め、どこにどれだけの手を差し伸べるか、
じっくり、じっくり観察中でもあるのでしょう。
少なくとも、甘やかすことがないようにはなっているでしょうから、
私たちもその気持ちで、神仏に祈りを込めつつ、
自分で自分の祈りには、姿勢を貫くことも必要なのですよね。

そうやって、ご神託を伝えてくれたNさんは、
今日もまた、朝5時には、氏神様へ詣でてから帰宅しました。
毎日、毎朝、氏神様にお参りするなんて、
できそうで、そうできるものでもありません。
とはいえ、彼にとってはすでに生活の一部。
神をどれだけ身近に感じながら、日常を過ごせるかというのも、
自分の祈りの一部。

私個人的には、こうして神様の言葉を戴く中で感じる、
神気で浄化されるのもよし、そして神様をもっと深く知るのもよし、
と、貴重な機会をありがたいなぁといつも思っています。

神様に問いかける時、果たして何をどう尋ねるか、
こちら側の質問や言葉でも、祈りの姿勢、向き合い方がわかるので、
見えるのは、神様の世界だけでなく、自分の世界だったりします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.02/01(Wed)

【だんな様は霊能力者】 得手不得手 

昨日ログインできなくなっていたブログ。
暫くしてもう一度、試したら、やっとうまく行きました。

ずっと前からやらなくては!と思っていたことが、
ここに来て、ボロボロ(汗)と、表面化。
大きなことではないですが、苦手な分野ってあります。

だんな様にだって、ちょっとした苦手が。
電話で話すのはあまり得意じゃないらしく、
電話での注文、問い合わせはもっぱら私の役割。

誰にだって得手不得手がありますし、不得手なものを
克服することはいつかは必要になるでしょう。
どうも、感覚の鋭い人の中には、人に素直に助けを求められない人、
少なくありません(←私もかつてそうでした)

なんでも自分一人でやろうとして、頑張るのは良いことですが、
行き過ぎると、ヒステリックな音をまき散らすことになりがち。
それに、どう考えても、被った時は、使い物にならない状態。
まずは、被りを落としてから、物事を進めましょう。

実は、先日、電球を買いに出かけた帰りに、
久しぶり、どっぷり被りました(苦笑)
頭がガンガンして、暫く休んでいましたが、
ドンドンひどくなるばかり。
ご飯も何もいらない!って感じになっていましたが、
被りを落としてもらって、ご飯を食べたらだいぶん良くなりました。

そうそう、被っている時にご飯を食べないと、余計に治りが遅くなることもあります。
食べると落ちる時もありますし、体力は何より大事ですから、
ちゃんと、バランスの取れた食事を摂りましょう!
ってまるで、栄養士みたいなことですが、これホント!
お菓子などではエネルギーは補充できますから、
その場をやり過ごしたつもりでも、結局はバランスが崩れます。

すご~~く当たり前のことですが、すご~~く当たり前のことを
ないがしろにすると、当たり前の日常をこなせなくなるという、
これまた当たり前の公式。

久しぶりにドン被りして、いかにその間の時間がもったいないか、
思い出しましたぁ~~~。
皆さんも、日常を充実させたければ、頑張りすぎず、被りはしっかり落として、
ご飯をしっかり食べましょう!
そして、できれば、柔軟体操ぐらいはやって、体の新陳代謝を落とさないように
お互い気を付けていきたいですね。

これ、基本!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |