2017.04/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 時の流れ 

日々の生活に追われていると、時間の流れ、感じているようで
感じられなくなってしまうことってあります。

ずっとこのままなのかな~、変わらないのかな~とか。

もちろん、好ましい環境もそうでない環境もどちらもです。
どんなに、好ましい環境でも、どんなに辛い環境も、
自分も含めて、ずっと変わらないなんてことはないわけで。

3月はなかなか変化が激しくて、イベントも盛りだくさんでしたが、
さてさて、ご神託どおり、きっと4月もあれこれもっと忙しくなりそうです。
ご神託通りの言葉でいえば、「時がどんどん過ぎていく」

また、「4月になると確実に新しい風が吹いてくる」という言葉もあり、
そのことは、何となく感じていたのですが、
どう風が吹くのかは、時が来なければわからないものですもの。
臨機応変に臨みたいものです。
また、新たなことを始めるのにも、ピッタリなタイミングでしょう。
創意や工夫を施したい、ああしてみれば、こうしてみればというアイディアに
間違いはなくとも、タイミングが悪いというのはありますから、
「時の流れ」に応じた対処が大事でしょう。

スピリチュアルな人、意志の強い人は、「こうする」「こうなる」という
ビジュアルがあるだけに、それに向けて、ある意味強引に進もうとするところが
あります(←含 私)
実現力があるのに、タイミングを間違えないようにしたいもの。

4月はいろんな新たなことが始まる時期。
その始まりは、土から芽が出てきたのがちょっとわかりにくかったりするのと同じで、
ちょっとしたことだったりするでしょうが、それを大きく育てるかどうかは、
その後の自分の意識次第。
新たなことが同時に目の前に降ってきたときには、
どれを選択し、どれを捨てるかをしっかり決めていくことが、
後悔のない毎日につながることでしょう。
ま~何しろ、実現力のある人の前には、これもあれも、
同時にいろんなことが降ってくるのが普通です。
運がいいな~、と側でそんな人を見ていて思いますが、
本人が「それ」と気付き、本人が「それ」を大事に思う。
それがなくては、どんな運も活かしていくことは難しいでしょう。

さあ、新年度が始まります。
新しいことにも挑戦しつつ、自分らしい選択をしながら、
流れの激しい日々を、走りぬきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |