2017.04/09(Sun)

【だんな様は霊能力者】 だんな様気療デー 

今日は4月8日、お釈迦様のお誕生日。
ハッピバースデーと、カタカナではまずいかしら?(笑)
ちゃんとお経は詠みましたから、大丈夫!
何も何も考えずに、お経に集中。
大事な時間です。

今日は、だんな様は午後にお二人を気療。
お二人とも緑内障で、様子を見ながら、手術しかないという状態から、
気療に来られて、手術の必要はない、というところまで回復されました。
もちろん、元通り!という訳にはいかなくとも、
階段の上り下りの不安がなくなったこと、
病気といえども希望があること、
などなど、お二人とも気持ちも明るく、前向きになられています。

私も目は悪いので、見えにくくなる恐怖というのは
他人事ではないのでよくわかりますが、
目の病気だけでなく、なすすべがないというのは、
何とも気持ちまで落ち込みますよね。
元気に明るくなって帰られる姿を見るだけで、よかったなと思います。

昨日の夜もそうでしたが、調子が悪くなるには悪くなる、
その人の癖みたいなもの、お仕事ならではのものなどなど、
どうしても負担がかかってくる体の部分がありますから、
ヘアーカットと一緒で、気療もメンテナンスすることで、
毎日を明るく、気持ちも軽く過ごせるよう、自分で工夫する知恵でもあると思います。

夜には、また激しい症状が出てしまった女性がひとり。
だんな様も書いていましたが、桜はきれいですが、
大きな桜の木のある場所は、感覚のある人にとっては要注意。
特に夜桜など、陽が暮れてからの花見は注意が必要です。
もちろん、どんな桜も危険というわけではありませんので、
そこは自分で、ちゃんとわかるはずですので、
自分の感覚は大事にしましょう。

体質なので仕方がないのですが、霊の存在やそれと接触しやすい人は、
どこかでそれを気にしすぎたり、気にし過ぎなかったりと、
用心するに越したことがない場面が沢山あります。
慣れ過ぎると、見えるのが、接触するのが当たり前になり、
そうなると、確実に体調を崩すのが典型的なパターン。

さらには、夜、よく眠れなくなる、気分が落ち込むなど、
良いことはありませんから、できるだけ霊が近づかないような工夫を凝らしましょう。




我が家の隣の家の桜。
満開です。
・・・この木は、大丈夫。
ちなみに、何でこんなところに桜の木があるの?と思うような、
例えば、道の真ん中に残されている木は要注意です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |