2017.06/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 高野山にお参りに行ってきました 

だんな様の父(義父)の33回忌、
自分の父の7回忌な今年。
やっぱり、行っておかなくてはならないでしょ!高野山。
ということで、お参りの旅。

今回は、都合の合ったお弟子さんたちも一緒な旅でした。
いつもそうですが、お参りは行く時遠い~~~と思いますが、
今回もやっぱり、高野山は遠いわ~と思いました。
最近、飛行機で関空からアクセスするツアーとか出てますが、
いろんな手間を考えると、新幹線で新大阪から難波、javascript:void(0)
そして高野山という道のりとはどっこい、どっこい。

修行ですから、ちょっとぐらい辛くて当たり前か・・・。

高野山、宿坊では精進料理。





それぞれ工夫がしてあり、おいしかったのですが、
精進料理だけを食べていると、感覚が鋭くなりすぎて、
下界に降りてからが大変!!!
それも、あの!大阪ですから。
今回も、帰りの大阪の空気は堪えました・・・。

今回は、それを予想して、2日目の昼には少しお肉を食べたにも関わらずです。

いやいや、そんなことより、高野山。
もう一つのブログにも書きましたが、夜の蛇腹の道、根本大塔あたりは、
思ったよりというか、歩いても大丈夫です。
もちろん、気を抜いてはダメですが。
それに、空をバタバタっと飛ぶモモンガもいます。
基本、夜の境内は避けた方が良く、ナイトウォークで奥の院というツアーがありますが、
とても、とても、考えられません!
(あ、もちろん、どうもない方はどうぞ)







2日目に無事にお参りも済ませて、ミッションは終了。
奥の院まで歩きますが、やっぱり、途中の道は、
なかなか辛いものがありました。

感覚のある人は、墓標の名前を読んだり、拝んだり、
できるだけ避けた方が無難です。
もちろん、関係者は別ですが。

人出が少し落ち着いたところだったそうで、奥の院でも
静かにお参りすることができて、良かったです。



聖地は、サンピエトロ寺院もそうですが、どうしても人が集まってきます。
そんな場所ですから当然のこと。
だからこそ、少し時期をずらすなどして、静かにお参りできると、
なんだか余計にホッとします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
スポンサーサイト
EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |