2017.08/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 勝手に山場、迎えてま~~す! 

昨日はなぜか自分のこのページに入れないという(涙)
何度かパスワードを間違えてしまったらしく、そうなると、ロックがかかってしまいました。
まあ、誰かに勝手に乗っ取られるよりまし、ですが、
自分のパスワード、忘れないようにしておかねば!(←基本中の基本)

さて、4月末から超特急でスタートした翻訳本。
スケジュールの都合で、9月に出版すべくただいま勝手に山場を迎えています。

どんなこともそうですが、自分の目の前に現れるまでには、
色んな工程を経ているものですが、翻訳の場合、
単行本一冊半年以内というのは、非常に厳しい。
その上、その間にイタリア旅行も、高野山への御参りもすでに
計画済みで動かせない!
時間を見つけては、PCの前に座り続けた日々でしたが、
今は、ゲラを目の前に座り続けています。

なので、ちょっと前のことになりますが、スティーブジョブスの自伝が
出版された時、そのスピードに翻訳者さんと編集者さんの健康が
心配になった私(あはは)
どこかに「死なない程度に仕事しました」と書かれていました。

まあ、不思議なもので、締め切りが近いと仕事が雑になるわけでもなく、
締め切りが先だからと丁寧に仕事ができるようでもなく。
ただ、今回はとてもスムーズに作業が進んで良かったです。
何より、内容が面白い!
「引き寄せの法則」や「創造のプロセス」の基本中の基本が、
明快な言葉で、わかりやすく、何度も何度も語り掛けてくれるような内容。
ですから、翻訳し終わった時には「引き寄せマスター」になれそうな気分でした(笑)

実は、どんなスピリチュアルな師もこれまで同じようなことを
違った言葉で、何度も何度も繰り返しているのです。

この本の主題もそしてだんな様が繰り返す言葉も同じ。
幸せも
不幸せも
恐怖も
愛も
全部、自分が創り上げている
ということ。

だから、自分が「何」を見て日々過ごしてきたかが、今を作っているのです。
・・・という基本を、仕事の中で、嫌と言うほど思い出させてもらいました。

いや~、お得な仕事だ・・・
と言いつつ、次の翻訳の仕事には、まったく異なることで悩んでいます。
本の中に出てくるホテルの名前とか場所とか、
人の名前とか職業とか、
コンピューターを使っての実験にカタカナが多くて、ムムムとなったりとか。

まあ、対比を楽しむことにしましょう。
9月出版予定の本、また詳細が決まったらお知らせします。
まだまだ、今のところは赤字がいっぱい入ったゲラの状態です(笑)


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  02:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |