2017.08/06(Sun)

【だんな様は霊能力者】 この時期のお出かけ 

お盆近く、この時期のお出かけは、急に体調が変化することがあります。
何しろ、ほとんどの方、皆さん「家族連れ」
見えない「家族」も含めてです。

ずっと前、感覚が急に鋭くなったころ、
空手の試合会場に出かける度に、かなり気分が悪くなったことがありました。
いやいや、迷惑かけたな~。

今は、ちょっと頭が痛くなったり、お腹が・・・なんてことも
ないわけではないですが、耐えられる程度です。
ただ時々、気を失うように眠ってしまうことがある(苦笑)
座っている場所が場所だけに、頑張るのですが、
あの気絶するような眠気には、勝てないことが・・・。

暑さに加えて、空気の重さ、時々ガツンとくる被り。
ま~、気を抜かないのが一番です。

とはいえ、ご先祖様あっての自分。
盂蘭盆会の供養はしっかりやりたいですね。
ここでも例年どおり15日に盂蘭盆会を行う予定です。
この時期、供養の日が来るまで、早く来て~と思うのが
ある意味恒例になっていますが、
楽になりたいのは、先祖も自分も同じ。
どちらかを優先するのではなく、どちらも同時に癒される必要がありますよね。

毎年話をしている気がしますが、海外ではこの8月が「お盆」という概念がないので、
日本ほど空気は重くないです。
つまりは、亡くなってもお盆になったら、みんなが帰るという意識があるわけで。
時期になったら、帰らなきゃ!と思うのは、
なななんと!生きている間についた意識。
自分が死んでも、今生きている時に、何を考え、何を意識しているかは、
そのまま「残る」ってことでもあります。
だからこそ、それこそ生きていても、亡くなった先祖でも、
終ったことを終わったことと思えるとか
あれでよかったと思えるとか、
癒しにも色んな方向性があると思いますが、
生きている今も、その後も、要らない考えは捨てない限り、
ちゃんと自分の中に残ってしまうということは意識しておきたいもの。

こだわるところと、そうでないところ。
それをフラットに整理する時期でもあるかもしれません。
早く楽になることばかりではなく、自分の血をタイムラインで追ってみましょう。
大事にすべきもの、捨てていいもの、が見えてくるかもしれません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |