2017.08/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

今、取り組んでいるお仕事の本の中で、
「場面、場面で、一番大事なことに意識を集中すること」
というくだりがあります。
このところの私の最優先事項は、ズバリ!校正。

それでも、途中で色んな事があって、その度毎に、
ちゃんと意識を変えつつ、でも、最優先事項を最優先。

気が付くと、昨日もブログを書かないまま、没頭していました。

でもでも、水曜日の夜にご神託を戴き、
このブログをお読みの方々に必ず伝えるからと、
お言葉いただいているのも事実。
なので、一日遅くなりましたが、しっかり伝えることにします。

****************************
この気候の中では、体調を崩すものも多いだろう。
この時期は、気候だけではなく、空気の重さも堪えることだろう。

自分で何かおかしいと思ったら、
すぐに助言を求めるのもよいだろう。
体を休め、休養をとるのも大事だ。

今の時期は、無理をせぬこと。
必ず後に響くことになる。

時間を取り、今更に行に励むべし。
神は何より穢れを嫌う。
穢れを祓い、穢れなき祈りを捧げるべく、
与えられている行に取り組むべし。

今年の夏の暑さや天候の変化は、
それに耐え忍び、それでも自分を保てるか
試されている。

*******************************

ここのところの暑さは、本当に体に堪えました。
今日は涼しかったですが、数日で10度も気温が違うと、
何とも調整が難しいです。

それでも、何があっても、決めたことを繰り返すこと。
それが何より、自分の中に織のように重なっていくことになる。
伝授の中で、そんな話になりました。

神仏を感じようと思うと、見える、聞こえる、
言葉が降ってくるという外から何かがやって来る
そんなイメージで感じ取ろうとしても、
自分の心や感覚が開いていないがゆえに
そこに言葉があっても聞こえない、感じられないのです。

繰り返しの中で、織のように積み重ねられていくもの。
そこに自分の中に居る神仏を感じ取る感覚が開かれます。
自分の意識や行動の中に常に神仏がいることを
いかに意識し続けられるか、大きな違いとなっていきます。

自分が神仏と確実に接していると確信できるのは、
神仏のことをいかに知っているかという知識ではなく、
繰り返した「行動」をとった自分の時間の中に確立されるもの。
外から見えた、聞こえた、ということでは、簡単に信じられるものでもなく、
自分で信じられないものは、確信に変わることもない。
神仏と接していることが、理屈なく確信に変わる時、
自然と、神仏の声が自分に流れ込んでくるのがわかるようになる。

実は空手でも同じで、いくら「空手」を語っても、
いくら空手の歴史や体の使い方を語っても、
自分で実際に体を動かしてそこから感じるものとの間には、
天と地ほどの違いがあります。
やってみればわかる。
けれどもやってみてわかると、わからない部分がまた生まれる。
その繰り返し。

「同じことの繰り返し」の中に神が居ます。
同じことを繰り返す中で、この世が生まれ、この世が流れ、
だから、今があって、夏の次は秋なのです。
自然を感じることが少なくなった昨今、
さて、都会を離れて・・・というのも難しい。
わざわざどこかに出かけて・・・というのもこれまた難しい。

だから、日常の中に「繰り返し」、ひたすら「繰り返すこと」
を持ち、それを軸に、色々なことへ思考を巡らせる。
ただ、ひたすら繰り返すのが第一歩。
そこから、疑問に思ったことをひとつひとつ乗り越えていくのが
次の段階。
そして、これを繰り返している間に、ふと見上げると、
まったく違う景色が、同じ場所なのに見えることが。

わからなくなったら、基本に戻って、
ひたすら続けてみましょう。

今日の東京は、昨晩から降り始めた雨の後から
気温が下がったまま、曇りの一日。
いや~数日前の、焦げちゃう日差しから一転。
体調はなかなか整えにくいですが、
それでも、ありがたい、ありがたい天候。

おかげで、翻訳のお仕事の方は順調に、
山場続きで頑張ってます(笑)
今は、それが何より優先なので、うっかりブログも止まり気味。
ま、そんな時もあってよかろうと。

私の頭の中はただいま、
「創造のプロセス」と「引き寄せ」で一杯。
ということは・・・おおよそ本の内容がわかりますが、
かれこれ30年前ごろに書かれた本ですが、
内容は今でも十分通用するどころか、ふ・深い!
基本の『き』が書かれた本ですので、仕事をしていても
ためになることばかり。
細かいことのストレスはありますが、楽しい仕事です。

約400ページほどの原稿ですが、当然ながら
一文一文翻訳。一文一文見直しをそれこそ何度も何度も重ねます。
で、その時ごとに、マチガイというか、表現を変えるというか、
繰り返し、繰り返し、練っていく作業を行います。

初めの頃、校正者さんに指摘されて、う~なんでこの表現で
わからないんだ!と思ったことも多々ありましたが(笑)
今では、ああ、わかりにくいんだ・・・、ご指摘ありがたい!
と思うようになりました。
余裕って大事~~~。

という校正作業はまだまだ続きます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
スポンサーサイト
EDIT  |  03:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |