FC2ブログ

2017.10/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ここのところ・・・ 

ここのところ、皆さん変化中・・・。
大変だな・・・と眺めつつ応援していたら、
な・な・なんと!
ある程度終えたはずの原稿が、出版の際に「変化」してた!!!!

つまりは、原稿の段階から、もう一度編集が入ったってことでしょう。
あらま!

バタフライ効果といわれるように、誰かの変化は他人事ではありません。
地球のどこか遠くで、バタフライ(蝶)が羽をばたつかせたことが、
世界中に影響するというこの理論。
私のところにも大きな波になってやってきましたぁ~~~。

って、ことははじめっから見直しですぅ・・。トホホ

でもね、変化は起こるものなのです。
急な変化に感じるのは、こちら側の心の準備や予想が
外れた、それだけのこと。(と、思うことにしよう)

それに変化自体には良し悪しは、基本的にありません。
変化しないものなどないのですから、
その変化を自分の思いにどう近づけるかってことを
工夫し続けることが大事なのでしょう。

編集だって、本をより読みやすくしたってこと。
だから翻訳しても分かりやすい文章になるはず・・・(と、思いたい)

振り返ってみれば、私の今年の変化は、お~きな波で、
仕事が降ってくる年のよう。
そしてこれは、年末年始を超えて続くことでしょう。

ふう・・・あまりに筆が入っているので驚いた!気持ちを
立て直し中でございます・・・。

蛇足ながら、翻訳本の翻訳は、本が出版される前原稿の段階で、
版権を取るぐらいの本でなければ、なかなか売れません。
売れる本でなければ、翻訳本として成立しないのですから、
まあ、こうしたハプニングも、聞いてはいたけど、
自分の身にこれだけ降ってくると、いったんは慌てます(あはは)

先は長いぞ~。
でもいつかは終わるのだ!

皆さんも、くじけず、前向きに変化を乗り越えてくださいね~~。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 報連相 

ビジネス社会の基本、報連相。
報告、連絡、相談。
これをきちんと、タイミングよくできている人は、
きっと、困ったことがあっても、どこからか助けの手がでてくることでしょうし、
物事がスムーズに進むことになるでしょう。

当たり前のこと、って意外と、意識が回らなくなること、
あります、あります。
特に、特別な感覚を持っている人は、ある瞬間、
あることに心を奪われてしまいますから、
気が付くと、あ!忘れてた!なんてことも比較的多いでしょう。

また、自分の感情のエネルギーも大きいですが、
周りから受けるエネルギーも、しっかり増幅して感じたりしますから、
実際よりも、すご~~く大事に感じ取ることもあり、
それがあるから逆に、気が回らないと、まったく感じ取れないということもあります。
どちらにしても、何かに心を奪われてしまうと、
バランスを欠き、愛すべきキャラクターであっても、
どこに行っても同じ問題に繰り返しぶつかることに。

人は、感覚だけでも、理論だけでも、
どちらか一方ではなかなか「豊か」な日々が送れませんから、
そこは、訓練、訓練。
特にネガティブなものには、心を奪われることがあっても
なるべく早く、ちょっとだけ客観的にみられるようになるといいですね。

今、翻訳している本は、「みんなで祈ると癒しが起こる」というもの。
報連相がうまくできている人は、トラブルがあっても、
祈るしかない状態の場合でも、自分だけではなく、
誰かも一緒に祈ってくれるのかもしれません。
いくら能力があっても、一人の力はしれたもの。
心を合わせ、力を合わせられる人がどれだけ周りにいるか。
人数だけではありません。
心を込めて、あなたを思ってくれる人の存在は、何よりありがたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 祈りと姿勢 

今日は、お不動様のご縁日。
土曜日ということもあって、足元悪い中、
沢山の方々にお集まりいただきました。

いつもの祈りの中の空気が、はじめはちょっと重たく、
でも最後にはすっきりしましたから、
こうやって機会あるごとに、きちんとリセットできる環境が
ありがたいと思います。

週末とはいえ、お仕事などなどで参加されなかった方の
中にも、「魂参加(体はこれないけど、気持ちだけ)」も多く。
感覚のある人が多いので、誰かが気が付きます。
でもって、本人が参加している意識がない場合も多いです(笑)
思っただけで、その場所に行っちゃうっていうのは、
便利なようで、本体(つまり体のある部分)のエネルギー消耗が
大きいので、その辺りは、使い分けられるようになれば、いいですね。

また、祈りの姿勢は、祭壇の前だけではない、
という話になりました。
特に、お詣りに行く場合は、真剣であればあるほど、
それが修行であればあるほど、厳しいものになったり、
気をそらされたり、人のことが気になったりするものですが、
神仏とあなたの関係は、あなただけのものですから、
どんなことがあっても、やろう!と決めて実行する努力は、
どんなことがあっても、ちゃんと神仏や自分を信じようとする力に
ちゃんと生かしてくださいね。

世の中、同じ考えの人ばかりではないので、
納得いかないことや、気分がよくなくなることは
いつ、どこにいても起こらないとは限りません。
その感情のまま、他のことまでやってしまうと、
自分では冷静なつもりでも、相手にはイライラが伝わります。

また、逆もしかり、で。
こういわれた、ああいわれた、ということ。
自分の中で検証出来たら、自分が信じること。
相手を気にし続けると、自分もその穴に落っこちます。

こうありたい
こうしたい
ああしたい

自分の望みは、24時間意識し続けられると、
実現は早くなります。
不安や自信のなさから出てくる妄想に襲われると、
できることまでできなくなってしまいます。

そんなことも、あんなことも神仏はぜ~~んぶ
お見通しですから、潔くあきらめましょう(笑)

そして、筋と礼儀を持って、きちんと述べる
自分の望みは、何らかの形できっと叶うでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 問題が噴き出すまで 

自分が問題を抱えている時は、勿論自覚があれば、
解決したいと思うもの。
だけど、自覚がない時には、なかなか他人の言葉は
受け入れられません。
それに、「問題」が本当に「問題」かは、
本人の進みたい方向によるので、
それは間違っているわよ~という思いやりのつもりの言葉が、
相手にとっては迷惑なこともありますから、
そんなときは、じっと見守るしかありません。
いくら、そっちじゃないよ!と思ったところで、
自分の人生ではないので、手を出し過ぎるのは、無用のこと。
手を出し過ぎずに、見守るのも、
自分の勉強だったりします。

特にスピリチュアルな問題は、
「現象」として現れるまでに時間がかかります。
心の状態が、体調や気分に表れるまでには、
若干の時差があるものです。
それでも、本人にとっては、現象が現れないと、
自覚ができない部分もあって、難しいところですね。

だけど、究極、病気などにならないに越したことはなくとも、
これまた病気になってわかることもあったりするので、
先先、誰かの心配をし過ぎて、誰かの学びの機会を
邪魔するのも考えものです。

とはいえ、う~~ん、今は止めておいた方がいいかも?
アドバイスを求められたら、そこは素直に相手に伝える勇気は
これまた必要かと。
それで相手がアドバイス通りにするかどうかは、
相手の選択ですから、これまた介入しすぎは無用。

人にはそれぞれ、学びの段階も異なれば、
学びの教材も異なるので、良し悪しを
その場だけを見て判断すると、
そして何も経験しなかった・・・
無難だけど、学ぶものも少なかった・・・
な~~んてことになりかねませんから。

自分の人生やその選択には、責任を持ちましょう。
他人の人生やその選択には、責任を持つ必要は究極ありません。

見守ることは、決して楽なことではありませんが、
突っ込み過ぎるのも、これまた違う問題を引き起こしてしまいます。
何しろ、本人にとっては、その問題、
起こらずに済んだら、現実になってないのですものね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託のお時間ですよ~ 

昨日はいつものように伝授。
先日、瀧に連れていく予定だった内弟子さん。
気が付くと、台風が日本列島を狙い撃ち。
で、急遽、お詣り修行ということに。

瀧に行く予定だった人たちも初めは数人だったのですが、
都合を合わせて参加したい人が増えて、
平日だったにも関わらず、縁ある人が神社とお寺に参ることができたようで、
何よりです。

修行は、やりたい!とか、やってみたい!とか。
人間側の気持ちを試されることがありますし、
しかるべき人に連れて行ってもらわらないと感じ取れないことや
しかるべき人に連れて行ってもらうからこそ、その段階に応じた
内容が準備されるといこともあります。
また、連れて行ってもらっただけは、修行が完全に実ることはなく、
家を出てから帰るまで、すべてが修行。
後で振り返ると分かりますが、ま~綿密に計画されています(by 神仏)

さて、昨日の伝授ではその報告もしてもらいながら、
おいしいお菓子もお土産に。



猫好きならたまらない、肉球まんじゅう。
ふわふわでした。
何気にこうしてお菓子など食べますが、これもまた修行。
一緒に食べると、空気も変わるので、苦手なものを無理する必要はありませんが、
心遣いも一緒に、楽しく食べるというのは基本でよね。

さて、さて、昨日のご神託をお伝えします。
********************
様々な変化が訪れ、
心ここにあらずという者も多かろう。

変化など、恐れるに足らず。
甘んじて受け留め、前進せよ。

必ず次につながる。

変化の時期は、心でその意味を受け止めよ。
そうすれば、次につながる心構えができるだろう。
恐れてとどまれば、それまで。

また不用意な言霊に気をつけよ。
神仏に接する場で、不用意な言葉を発するなど、
無礼千万。
心して、参ること。

******************

人は誰かが見ているとか、他人の目があるからと、
言葉や態度を変えることがあります。
もちろん、TPOに応じた言葉や態度は必要。

けれども、神仏は、あらゆるところに存在している。
となれば、常に自分の言霊には気を付けておくのがよろしいかと。

誰も聞いてなかろうと思っても、天知る地知る。

だからといって、縮こまってしまう必要はないと思います。
ただ、自分の言動には責任を持つ意識を常に忘れずにいたいものです。

気分がすぐれないからと、知らない間に誰かに当たったり、
あちこちで、同じ人とは思えない言動があったり。
ま~、そんなことをゼロにするのもまた無理なことですが、
要は、「心の持ち方をひとつにせよ」とのご神託。

変化の時期ほど
困った時ほど、
ピンチな時ほど、
その人の真価が問われます。
その時の自分の言動、みんなでもう一度自省してみるのもいいかもしれませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 神聖な場所に通ってみましょう 

自分が被っているのかどうなのか、
自分が正常な状態なのかどうなのか、
被りすぎたり、世間の風に吹かれ過ぎたり、
いろいろな価値観に触れすぎたりすると、
自分の立ち位置が分からなくなることあります、あります。
いわゆる迷子状態。
けれども意外と、そのこと自体に気が付かないこともあるし、
どこを基準に「自分」を取り戻したらいいかがわかりにくい。

・・・ならば、「神聖な場所」に通い続けてみましょう。
といっても、どこか遠くに通い続けるのは現実的じゃない。
氏神様まで、歩いて出かけるのを日課にしてみましょう。
まずは、毎日、毎日、雨の日も風の日も通うこと。
何かを理由に行けないな・・・と思った時には、
確実に被っています(笑)
何があっても行こう!!と思えるかどうかがバロメーターですから、
何があっても行こうと思えるまで通い続けましょう。

「行けない」時には、何かがおかしい。
その時は、流れも悪くなっているはずですので、
他の日常も乱れがでているはずです。
体調が悪くなるまで、自覚するまで、流れの悪さに、
気が付きながらも蓋して、見ないふりをやめましょう。

また、行けるようになっても、境内にも
いろんなことやものがあります。
自然は神様の担当ですから、自然の風やにおいを感じましょう。
一日として同じじゃないのです。
会いに行くのは、ズバリ「氏神様」ですから、
途中で会う他のお詣りをしている人や、
猫や鳥に心を奪われ過ぎないよう。
あくまでも、誰に会いに行っているのかをお忘れなく。

こうして、毎日やることで、自分の立ち位置を確認する
バロメーター、かなり有効です。
しっかり通い続けている人、
しっかり見るべきものを見ている人には
成長が訪れています。
そして成長すれば、単に「楽になる」のとは全く違った
世界が広がります。

神様にご縁ができたら、よそ見をせずに、
しっかりご縁を結び続けましょう。
せっかくいただいたご縁です。
盲目的になる必要はありませんが、
チャラチャラしていると、ご縁が切れてしまいます。
ご縁ができたら、ご縁を太く。

先月から今月にかけて、行動しなくてはならないことが
降ってきている人が沢山います。
それに振り回されるのか、飛躍のステップにするのか、
大事な時に、迷子にならないよう。

ま、迷子も大事な経験ですが、戻ってこれないと、
迷子ではなく、離脱になっちゃいます(涙)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会と継続 

昨日おとといは、遠くから、ご供養にいらしてくださいました。
そして、その後のお客様とハワイの話で盛り上がって
意外な展開(笑)
私もとても参考になりました。
やっぱり、旅行と、住むのは違いますね。

そして、台風を気にしながらの日曜日は
雨が激しく降りつける中、何ともなしにいらしてくださった皆さん。
さすがです。
その意気です!
やっぱり物事は、継続が一番。
ずっと続ける中でついていく実力は、裏切りませんもの。
護身法の後は、太極拳。



みんなかなり上達しました。
繰り返し繰り返し。
身に着けるにはそれしかありません。
また、できているつもりでも、できていないことってあるものです。
繰り返しの中で、それに気が付いていきますから、
時間がかかるはずのものは、しっかり時間をかけて。

その後、なぜか空手の「黒帯研究会」に(笑)
空手をやっている人も多いのと、
黒帯になる昇段審査を受ける予定の人がいるのと、
私はその他の人たちの「被り落とし」をミットで。
いや~、結構、ミットでついたり蹴ったりしている間に、
落ちるんですよ、これが。
その代わり、普段の突き方蹴り方と若干ちがいます。
自分で突き蹴りをするときは、落とすイメージをお忘れなく!

そしてそのままストレッチに突入。
始め硬かった人たちもゆっくりゆっくり、時には「いたたぁ~」
という悲鳴交じりに(笑)、だいぶ伸びました。
ストレッチは時間をかけて、基本いた気持ちいいぐらいで続けましょう。
体が硬かった私ですが、今が一番、やわらかいかもです。

などなど、その後も様々な話など繰り広げながら
12時近くまで続いた月例会は、いつも通り12時間コースでした。

後半の話の中でも話題になりましたが、
自分が不安に思うこと。
いくら、騒いでも、言葉に出しても、不安は消えません。
それどころか、うまく行くものさえ、うまく行かなくなるのです。
ですから、不安は口にしない。
無意識に出ている言葉が一番、厄介。
自分を信じて進みましょう。

台風が来る中での月例会でしたが、
皆さん、無事にお帰りになられたようで安心しました。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 誰かのために祈る 

ただいま翻訳中のスピリチュアル系な本。
とはいえ中身は、科学ジャーナリストが書いているので、
かなり科学的というか、医学的というか。

みんなで誰かのために祈る。
その効果について書かれている本です。

そういう意味では、だんな様他、お弟子さんたちは、
誰かのために祈る、それがお仕事で。。。。

本の中では、自分のことを忘れて、誰かのために祈れば、
どんなふうに相手が変化するのかということが書かれていて、
でも実際に、興味深いのは、祈った側にも癒しが生まれるということ。

まあ、そんなこともたくさんにあるんでしょうね。
そもそも祈る時の都合って様々。
こうしたい、ああしたい、という願いから、
命を脅かすようなことがあって、奇跡的な回復を祈ることまで。
あるいは、もっと広くは平和や地球すべてが癒されるという
壮大な祈りまで。

どんな祈りにも意味があり、どんな祈りも個人都合であってもなくても、
それに善悪は基本的にはない・・・・・ということにしておこう!
(←じゃないと、作業が進まない・笑)

私が一番気にかかっているのは、誰かのために祈るって
表現自体はとても素晴らしいことですが、
感覚のある人は、癒されることより、影響を受けて
自分も倒れちゃうケースの方が多いってこと。
そんなケースは一つも書かれてませんが、
逆に自分が被った経験からすると、気軽にできるものでもないかな?

とはいえ、誰かのために祈っている間、
自分のことや自分の不調ばかりに気持ちが向かっているのを
外すことはできるかも?
などなど、内容には少しの異議を唱えつつの作業。

大事なことは、感覚のある人は、相手のつらさや大変さが
伝わってくるからと、同調しすぎない冷静さは大事です。
やってあげられるからと、よく考えずに手を出すと、
あらま~ってことにもなりかねず、
やってあげたと思っているからこその裏切られ感などなど、
やってあげられること

結果オーライ
とは
別物。

そして、祈ったこと、癒したこと、それが自分の中に残らないよう、
しっかり浄化すること、かかった体への負担をしっかりケアーすること。

誰かを心配するのは大事ですが、祈りも含めて、
できればちゃんと心理的距離を持って祈ってあげられたらいいな~。
そもそもその祈り、誰のため?って考えるぐらいの
冷静さは常に持っていたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 変化の時、行動の時 

昨日の夜は、いつものように伝授。
このところ、変化、行動の月、その通りの出来事が続いています。
御弟子さんの一人は、すこし大変な修行ででかけ、
ミッションその1を終了。
もう一人は、急な変化を神様から促され、
まったくその変化に躊躇せず、あっという間に、解決。
一見、急に見える変化も、今となってみれば、一番自然な道。

今週も皆さんあてにまずは、きっちりご神託をお伝えします!

***********************

時としてつらい時には、つらいといって、
心を開いて頼り

わからないことは、わからないと
心を開いて、尋ねればよし

肩肘あってはかえって先に進めぬ

素直になること

神世の道は厳しく、要らぬところで
肩肘張れば、自分の歩みが止まるだけ

自分が前に進めば、周りにも光が与えられる
できねば、闇に沈むだけ

神は闇を求めぬ

*********************

ここにきて、何もなかった毎日が一変。
思い通りの変化に、思い通りの変化とはちょっと違った~~??
と思っても思わなくても、やってきた変化は、変化でしかなく。

それをポジティブにとらえて工夫を重ねるか

ネガティブにとらえて、できれば変化しないでいる方法を探すか

結構、これ、自動的に心が反応してしまうのです。
誰も変化は望まないもの、
だけど、満足できないことがあれば、ほら、
変わってほしいと思ったでしょ?
今や、もう忘れているだけですよ!

よし来た!楽しんでやる!と乗り越える姿勢を見せた
お弟子さん、実力通りの結果を連発してます。
これからますます活躍することでしょうね~楽しみ
楽しみ。

また、同じお仕事ですが、内容的にシンプル、複雑というのは
あります。
同じように結果を出すのが理想ですし、
それが、プロのお仕事でしょう。。。
ただ、時間をかけて解決したり、段階を踏んだ方がよいこともあるし、
それは、その時点での自分の判断が何より大事。
ぎりぎりの体力、気力では、知らない間に判断が鈍ります。
気力だけでも、体力だけでも、うまくいかない、
戦略が必要な場合も。
そして、結界やお祓いのように、神仏の力を借りる時には、
何より「筋」が大事です。
右から左にチョイと動かせるからと、自分の勝手に判断すると、
後でつじつまが合わないことが起こることもありますから、
慎重に、慎重に。
だからこそ、手順はきちんと学んでおくことでもありましょう。

とまあ、振り返ってみれば、先週の伝授から一週間。
それぞれが、それぞれの場所で、それぞれの修行を。
思った以上の激しい一週間でした。

ちなみに私は、変化なく、時間があればPCの前に座っての作業。
う~~、初校、もう少しだ!
って、今年後半は私の場合、変化なくこう言い続けている気がします。
仕事に追われず、仕事を楽しむ感覚も忘れずにいたいと思います!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

観音様のご縁日の今日は、先日、護身法の初級を終えられ、
今日から中級に上がられた方。

いつものように観音様の日の読経を終えて
早速今日から中級に。

中級は、イメージング力の強化と、気を通す体づくり。
気の量を上げることで、いろいろなことができるようになりますが、
まずはそのためには、体力と、柔軟性が大事です。
何より、肩甲骨が動かないと、ポンプの役割をしていることもあり、
そのまま増やすと、自分の体が悲鳴を上げることもあります。
だから、体力作りも同時に。

感覚のある方というのは、イメージング力はとても強い方が多いです。
今日も、ある場所に立ってくださ~と言ったら、
すぐにその場所に立っている姿がクリアーに見えました。
ただし、こういうとても感覚が鋭い方というのは、
他の情報もひっきりなしに入ってくるので、
「何をしにそこにいくのか」ということを意識しておかないと、
当初の目的とは違うことが起こったりします。

最近、とみに思うのですが、感覚のある方というのは、
常に、普通の人の何倍もの情報に囲まれて生きているって、
今更ながら、再確認。
遮断しようとしても完全遮断は無理なので、
自分に必要なものだけしか見ない、という訓練が大事。
何しろ、ちょっと面白そう~と思っただけで、
そこからどっと情報が押し寄せます。

また自覚がなくとも、「そちら」を見てしまっただけでも、
そして、厄介なことに「視たくない」と思っても、
流れる情報量は変わらないのですから、
同じようなことが起こります。

一番多いのが、必要な情報が手に入ったときには、
素晴らしいチャンスを手にして、いっきに飛躍。
だけど、情報のコントロールができていないと、
それからも次々情報が入ってきて、いわゆる「混乱状態」。
人生は流れるものですから、せっかくのチャンスが・・・
みたいなことにならないよう。
できるだけ、まずは要らないと思う情報をどう排除するかが、
入口としては無難でしょう。

せっかくの感覚ですから、有意義に生かしたいですものね。

そういえば、今年は、「言葉にしたこと」がどんどん実現する年のようです。
今年だからなのかどうかはわかりませんが、
変化を自分の味方につけている人は、必ずと言っていいほど、
自分の望みをちゃんと言葉にしています。
そして、ここが大事ですが、逆に思ってもいないことを口にしても、
それは実現しやすくなっています。
だからこそ、自分の言葉には気を付けつつ、
しっかり浄化を心がけておきましょうね。
被ったりして、ネガティブな症状が出ても、
ネガティブな言葉にしないよう。。。

そのためにも体力は必要です!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター








EDIT  |  02:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 突然降ってくる変化 

さてさて、突然のように降ってくる変化ってありますが、
皆さん、たくましい!
見事に、見事に、ステップアップのチャンスにして、
どんどん成長しています。
う~~ん、いいですね。
側で見ていても、気持ちがよい!

そんな中の一人の人が、
「気が付いてよく見回すと、願った通りにかなっているんですよね」

そう、そう。
人って、自分が手に入れたもの、かなったもの、って結構スルーしてしまう。
さらには、自分が願ったことさえ忘れてしまう・・・。
またまたさらには、比べたって仕方がないのに、
誰かは叶って、私は叶わないとか、意味のない比較をする。

そうなるといつも、いつも、願いはかなわないもの、という
位置づけになってしまってもったいないことこの上ない。

「だからちゃんと願って、ちゃんと手に入れなさい」
とだんな様は常々言います。
願ったことを叶える力をつけるのも大事ですが、
願ったことは、必ず叶えられる自分の力を確認することは、
同じぐらい大事なことなのです。

そういえば、数か月前、お仕事で飛行機に乗りたい・・・
と言っていた彼女は、このところ飛行機に乗りっぱなしかも(爆笑)

それに空手の試合に出て、試験を受けて、これと、これと・・・
ちゃんとすべて宣言通りにクリアーしている方も。

それぞれ、自分の課題は異なるので、いいな~と思っている
暇があったら、「こうしたい」という自分の願いをしっかり持つことを
お勧めします。

今日、偶然に「エイブラハム」の翻訳をしていた間に、
願いを宣言として紙に書く、というエクササイズがあり、
やってみよ~~と、書いたものが出てきました。
うん!ちゃんと全部叶っている。
それか、叶えている途中。

願いや望みを叶えるのに、自力で頑張りすぎては
逆効果なこともあります。
叶えよう、叶えようとして、自分でできることではなく、
周りの人や状況を動かそうとするのです。
もちろん強引に叶えることができることもあるでしょうが、
叶えた後の反動は、強引さにはつきものです。
ですから、自然に、自然に。

今日は、願いを宣言した紙をもう少し増やしました。
欲張り~~~。
でも、だから頑張れることも。
あくまでも自分ができることだけ、に限ります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 被りと眠気とあくび 

言い訳をするわけではないですが、言い訳ですかね(笑)
空手の試合会場に行くと、選手の緊張感やらなにやらで
結構、被ることが多いです。

ずっと前、もっと被りに弱かったころ、会場でひどく被り、
試合観戦どころではなくなって、だんな様に迷惑を
かけたこともありました・・・反省。

そんなことも、あんなこともあって、反省もあり、
被りに強くなる!と頑張ってはいますが、
完全に克服するのは無理(苦笑)

で、被るといろんな症状が出るのですが、
一番多いのは、頭痛、腹痛。
でもって次に多いのは、猛烈な眠気。
気絶したように眠ってしまうことがあります。
ただし、ただ眠っただけで被りが落ちることもあれば、
そうでないことの方が多いです・・・。
どちらかというと、その後、あくびの連続で、
吸ってしまった被りが落ちることがあります。

もう、昔のことになりましたが、空手を始めたころ、
基本の頃になると、あくびが連続して出て困りました・・・。
何しろ、まじめにやっているのに、まじめにやってないように見えるので。

今でも、被った後に、もう結構というほど、あくびが出ることがあります。

今回は、会場に行く前に、被っている自分に気が付いていましたが、
気が付くと、被りが一度落ちたのがわかりました。
そうなんです!
被りやすい場所は、被りが落ちやすい場所でもあります。
確かに、被っていると自覚していたので、
被っているものを、落とすイメージを持っていたので、
うまくいったのでしょう。
で、その後、会場でまた被りましたがこれはまた別のもの。

何かがわかる、感じるというのは、便利なこともありますが、
そうでないことも少なくありません。
だんな様曰く、
「感じる人の横にいて、聞いてわかるのが一番」
だそうで、それって、私じゃん!と思いましたが、
私も、少なからず被るので、時々限界にきます・・・。
今日はそれに近いので、これにて店じまい!
また、明日頑張ることにします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ステップアップは意外な形で 

ここの所、引っ越しが多いです。
そういえば、10月初めにお引越しのお仕事をされている方も、
ばたばたと仕事が入ってきて・・・そんな時期なんですかね?
と言われていましたが、
・・・そんな時期なんでしょう(笑)

と、その方にそういえば、今年後半に入って、少なくとも
3~4度は引っ越しをお願いした記憶があります。
それ以外にも引っ越された方が数人!
振り返ってみると、今年はそんな一年。

不動産って、読んで字のごとく、普通は動かないものですが、
動き始めると、一気に、あっちもこっちも動くことがあるんですね。
それもご縁がないと、動きはうまくつかめません。
で、こんな時一番力をもらえるのが、ずばり氏神様です。
今日明日つないだ神様とのご縁は細いですが、
毎日通っている氏子であれば、他の土地に移ろうとして、
その土地の神にも気に入られることでしょう。

引っ越ししたら、その場所には結界をはって、
神棚や祭壇の位置を決めて・・・などなど、
だんな様が図面を見たのも今年後半かなりあったような。

家の相や場所選びは、慎重に。
誰でも新たな場所に住み始めるとなると、
前の場所よりステップアップしていきたいもの。
広さ、とか、値段、とか、そういうものだけでなく、
運を開く、ますます活躍できる場所を、活躍する時期に
というのが理想でしょう。

ここに来られている方は、なかなか皆さん
引き寄せの力が強いので、物件探し、お上手です(笑)
ただし、自分の心のどの部分が「引き寄せている」のか、
あまり強引だったり、人の眼を気にしだったりすると、
反動が起こりますから、くれぐれも無理はしないことです。

時々、新しく建ったのに、暫く人が入った後、
長らく空き家になったりしている家を見かけますが、
多分、準備の時点で、どこか無理をしてしまったということなのかもしれませんね。

引っ越しは、区切りをつけてステップアップ!するタイミングでもあります。
慎重に、かつ、大胆に。
次のステップに向けて、動きが出たら、迷わず乗ってみる。
それもわくわくしながら・・・。

いいご縁がありますように!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  01:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日の伝授では、いつものように現状報告から入ります。
まさに、日常の中にある、気づきをきちんと受け止める。
それが基本中の基本です。

そしてまた、昨日も皆さんあてのご神託をいただきました。

*****************

人の心の乱れが多いこの時期、たくさんの念が飛び交っている。

そんな中でも、日々に感謝し、
小さなことに感謝し、
与えられたことにきちんと集中するべし。

良からぬことをいろいろ考えずに、
ただひたすら、与えられたものを確実にこなすこと。

(選挙など政治の変化について聞きました)
そうした小さな波が常に起こっている。
そして、その波は年末までは収まらない。
だからこそ、自分が考えても仕方がないことに
気を取られずに、自分のことに専念せよ。
気を取られて、いろいろ考えると、
足もとをすくわれることになる。

(この時期の気候について)
世の中では、季節外れの暑さ、寒さという表現をしているが、
神が関することとしては、きわめて平年通りの気候である。
心配することなかれ。

********************

10月は感謝の月、そして行動の月。
さらに実力が付いた人が、行動せざるを得ない状況になる時。

変化というのは、突然起こると、なんで?なんで?
と理由を探したくなりますが、先に進むための理由探しは有効。
誰かや何かのせい、というのを探そうとするのは時間の無駄。

変化がやってくるのが突然に思えるのは、
人間の心のとらえ方。
よくよく振り返ってみると、その兆候はどこかに常にあったはず。
自分にとって都合が悪ければ、見て見ぬふりをしてしまうことも。
それから、変化は「こうなるかもしれない」という、
恐怖感から準備しても、必ず予想とは異なることがありますから、
心配しすぎもよろしくない。
というか、心配することで貴重な時間を費やしたり、
むやみに慎重になりすぎて、楽しさを忘れてしまったりと、
落とし穴的なことはいくらでもあります。

本当は変化を積極的に作って行けるぐらいの気合も
持っていたいものですが、
逆に、変化の時期が来るまで、変化できないのも事実。

数か月前、変化を求めて引っ越しを考えていた人が、
いくら不動産やさんをめぐってっも物件が見つからなかったのに
ある日、ある時、ある場所を通りかかって、そのまま契約。
そして今はすでに引っ越し済み。
さらには次の段階に向かって、バージョンアップ中の方も。

変化は上手に利用する。
変化がきても慌てない。
自分にとって、マイナスに思える変化にも
かならずプラス面はあるはずで、
プラス、マイナス、どちらに自分の心を寄せるか次第で、
自分の思い通りの生き方ができているかどうかを感じるのですから。





夕暮れが早くなったこの時期、いつものように鳥がいつもの枝で
囀り始めました(←一見、変化なし)
だけどよく見ると、例年より小ぶりな鳥。
それもいつも2羽一緒にいるようです(←よく見ると、変化している)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思考の力、気の力 

仕事柄、意識の力や気の力をどう科学するかに苦戦している
科学者の話を翻訳することがあります。
ただいまその真っ最中ですが、意識を送った水がどう変化したかを
測るための装置。
そもそも、そんな装置がなければ、変わった!変わった気がする。
変わったに違いない、レベルで語られることになります。

今日の翻訳の内容では、その変化を、水が発する光でとらえようとすることと、
PH 値を観測することに苦戦するという内容に、
私が苦戦いたしました(苦笑)

みんなが認める結果やプロトコル(手順)が出来上がるまでには
こうした人々の苦労もあるのでしょう。

こうした気を送ることで、劇的に回復をみた人がいたりする話は、
本の中でもいくつも出てきますが、それにしか頼る術がない時もあるわけで。
それが、認められている手法かどうか、
その手法を使うかどうかは、ご本人の意思次第でしかありません。

今日は、気療を受けて、緑内障がかなり症状が抑えられている方が、
はっきりfacebookで書かれていました。
今回も、検査の結果は少し処置が必要だったものの、
手術の必要もなかったようで、安心しました。
そもそも初めていらしたときは、怖くて階段の上り下りが
不自由とおっしゃっていましたが、今では、すっかり一人で
どこにでもお出かけになり、ますますお元気!
きちんとメンテナンスに通われていることもありますが、
目に見えて、視野が広がってこられたと思います。

お仕事も少しずつ再開され、生き生きとされているのを
拝見すると、こちらがうれしくなりますね。

目に見えないものを自分がどう取り入れていくかは、それぞれ。

そもそも心や意識、そして思考は目に見えないものですから、
全部拒否するのでは、自分の視野は、文字通り狭くなってしまうでしょう。

どれを取り入れ、どれを拒否するかは、
ご自分で判断されればよろしいかと。。。。

ただし・・・私の翻訳作業は、目に見えるほど遅々として進んでない・・・
頑張ります!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 いざという時に出せる力 

だんな様とプロとアマチュアの違い、みたいな話になりました。
昨日も書きましたが、プロとアマチュアの違いって、
見ている視点も違えば、あることを経験しての
吸収力が全く違う気がしています。

先日、こちらにいらしたボルタリングをなさっている方は、
ある放送局で、ボルタリングの番組で指導をされている方。
お会いしましたが、しっかり筋肉!
特に指の筋肉がすごかったです。
それを除けば、とてもかわいらしい、それでいて、
意欲が満々な方。
こんなこと、あんなこと、体の使い方について、
だんな様と話をして、あ!そうですね。
と言われて、帰られたのですが、
さっき番組を見ていたら、ヒントを得たことを早速実践。
それも自分なりにアレンジして。
さすがです。

自分が教えてもらったことだけじゃなく、
その場で目にしたもの、聞いたこと、
体験したことを、自分のプロとしての仕事の中で
アレンジして活かしていく姿勢は、
プロとしてお仕事をしている方々に共通すること。

これは教えてもらった、教えてもらってない。
などなどと、口にすることはま~~ないですね。
それより、新たな視点に気が付いたら、
自分の中で消化して、自分スタイルにアレンジして実践。

これは、どんな仕事にも当てはまることでしょう。
昨日はたまたま、生霊を外すとか結界の張り方とか、
そんな話の中で、プロアマの違いみたいなことになりましたが、
プロは「できませんでした」という言葉が許されない。

また、いわゆる「難しい仕事」「命がけの仕事」と
縁があるかどうかも、その人の進歩具合にかかわります。
もちろん、難しい仕事の中で力をつけることはもちろん、
一見簡単に見える仕事の中にも、いろいろな工夫が。

つまりは、仕事の中で、どんどん進歩していく人たちを
プロと呼ぶのかな?と思ったりしています。

この前からだんな様は「必殺シリーズ」に凝っていて、
何が面白いの?って聞いたら、
普段はあまり入れ込まずに、観察していて、
ピッとスイッチが入るところ、だそうです。

どんな仕事もピッとスイッチを入れて、自分なりの工夫をしながら、
成長していけたらいいですね。
繰り返しは必要ですが、バージョンアップは大事ですものね。
気まぐれなあちこち気が散った状態だと、なかなかまとめるのも大変。
そこはスイッチを入れて、目指すところを忘れずにというのも大事です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

今日のご縁日にもたくさんの方々にお参りいただきました。
いつもマルチタスクなだんな様のお仕事ですが、
今日はいつもに増してマルチタスク!

何もわからず、ただ見ていたら、お経をあげて、終わり!
に見えたかもしれません。
ところがどっこい、今日は生霊がかかっていたのを外し、
他にもある場所に一時的に滞在していて気分がすぐれないという人の
遠隔での浄化、結界。

さらには、長年お預かりしている各家のご供養も合わせて
行いましたので、ほんとに盛沢山。

特に、飛んできている念を外すのには、
まさに「念入りに」・・・というのが、真横で見ていて、
よくよく分かったこと。

その後、数人に気療。
そして夜にももう一人、気療にいらっしゃいました。

どんな仕事もそうですが、そばで見ているだけで
はわからないことが、沢山あります。
同時に、そばで見ているだけでも、
少し視点を変えてみると、ふっとわかることがあります。

そりぁ、クタクタにもなるわ・・・。
それでもそこまでやるのがお仕事。

日頃から、
「教えてないけど、見せてるじゃん」
そばで見る機会のある方、心を開いて、
心の眼もばっちり開いて、毎回、ちゃんと違うご縁日。
自分のものにしてくださいね。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 おみくじ 

ここに通ってこられる方々は、氏神様詣りを定期的に、
中には毎日通っておられる方もいらっしゃいます。

まずは、氏神様と仲良くなる。
それにはできるだけ足しげく通うのが一番でしょう。

時には神社に行って返って気分が悪くなった・・・という経験が
ある方もいらっしゃるでしょう。
私もかつて、新宿のある神社にでかけ、参道を歩いている間に、
もう無理・・・と思うほど、気分が悪くなったことがありました。
でも思い出してみれば、まっすぐ「神様に会いに行く!」という
意識の集中が少し緩かったころのこと。
その時の反省も含めて、神社に行くときは、
しっかり神様を意識してからでかけます。

当然ですが、神社にお詣りする人の中には、
いろんな思いを抱えている方もいらっしゃるでしょう。
神社はそんな人たちのための場所でもありますから、
自分が自分の目的にきちんと焦点を当てておくことが大事です。
そして、悩みでいっぱいの時も、神社にでかけて、
神様に直接聞いてみましょう。
答えが聞こえるかどうかは、別の問題。
素直に心を開くのがまず第一のステップです。

神社の空気や状態も、神様に会いに行く場所としてどうか、
という視点で「感じてみる」と、同じ場所でも、
自分が感じるものが異なってきます。

集印帳をもって出かけるのが神社ガールなら、
私はさしずめ「おみくじガール」
神様との会話の答え合わせという感覚で、おみくじを必ずひきます。

神社で何も考えずに手を合わせても、
ちゃんと答えはもらっているはずで、
何となく感じているものを、確かめる感覚です。

神社に出かけた人たちは、おみくじを引いて、
引いたおみくじをだんな様に見てもらう・・・というケースも多いです。
おみくじに書かれた「歌」の部分に、神様からのメッセージが
最も色濃く含まれています。

何となく感じて受けとっている答えが、
妄想にならないような訓練の一つと、私はとらえています。

時々、おみくじを必死でかき回してから引く人がいますが、
どちらにしても、ご縁のある「言葉」しか降りてきません。
また、「吉」だったなどと、全体の運気を一言で表したものも、
意味があるといえばありますが、自分のある時期との比較なので、
それはそれで受け止めつつ、もう一歩深い会話ができるように。
もちろん、ダイレクトにメッセージが受け取れれば最高!
でも、それが難しいなと思う時は、歌の部分、何度も読み直してみましょう。



心を開いて、おそれをなくせば、どこにでも神がいることが感じられます。
毎日沈む夕日も十分、神々しいのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 感謝の気持ち 

先日の「ご神託」にあった感謝の気持ち。
感謝の気持ち、持ちましょう。
感謝の気持ち、持ちました。
感謝?してますよ?
・・・ってのとちょっと違うんじゃないかと思ったり。

感謝の気持ちって、簡単に持てるようで、十分じゃなかったり、
十分すぎるほど持ちすぎて、自分を縛ったり。
ありがたい、ありがたいと感謝していても、
どこかでへりくだってしまいすぎたり。
感謝している相手に義理を感じると、これまた違うところに向かっちゃうし。

意外と難しいな~と思う今日この頃の「感謝」の心の持ち方。

で、その前に自分の幸せをちゃんと感じる段階が
あれば、尚のこと、その先に感謝の気持ちが深まるのかな?
と思ったりの試行錯誤。

世の中、批判や争いの言葉で溢れていますが、
とりあえず夜になって静かになると、テレビからも
騒がしい声は聞こえず、外にいれば寒い雨も、
家の中で「よく降ってるな~」と思えるような環境。
明日のことを、緊急に心配することもなく、
日常を過ごすことができること、などなど。
じっくり、自分の手の中にある、幸せの種を見つめてみる時間が、
ちゃんと感謝の気持ちにつながる気がしています。

先祖に感謝!といっても、もちろん先祖があっての自分。
そしてその先祖があっての今を自分がどう生きているかということ。
感謝にもいろんな段階があって、いろんな表現があって、
ご神託に含まれていた「感謝の気持ち」って、
一体どういうことなんだろうと、ふと思った次第。

多分、一人ひとり、その段階は異なっていて、
感謝ってこういうものですよ~という定義はできない気がしていますが、
ちゃんと感謝をすることで、後悔しない毎日も
区切りをつけながら前に進めるのではと思います。

感謝ができれば、逆に要らないものは捨てられる。
大事なものを大事にできる。

抽象的で申し訳ないのですが、自分の取捨選択は
自分でしかできないもの。
もちろんその基準は、広くいろいろなことを学ぶことで、
自分が意味なくこだわっていたことに苦笑しながら、
さっぱり処分!なんてこともありますが。

もう少し、ジックリ観察してみます・・・。
感謝の心。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
そしていつものように、内弟子さんが集まってのあれこれ。
内弟子さんのところに送っていただいたという、
秋の味覚の栗を、早速蒸していただきました。
ごちそ~さま!
一度に食べきれなかったものは、茶巾絞りにして
ただいま冷凍庫に入っています。
とはいえ、使ったのは茶巾ではなく、サランラップですが。

深まる秋、食欲の秋になるのも納得!

さて、皆さんにいただいたご神託をまず。

**************************
今置かれている自分の場所に、不満を持つもの。
まずは、自分の足元を見よ。
些細なことにも感謝ができないものに
未来はない。
不満を述べているだけでは前には進めぬ。

今に感謝をすることから始めよ。

神仏に縁なきものにも声をかけ、
行動する時が来た。

また、声をかけ、気にかけてもらっているだけで
この上なくありがたいことだと受け止めよ。

思い通りにならないからだと、不満ばかりを述べている
甘えているものには、不満を述べさせておけばよい。
しょせんはすべてたわごとだ。

*******************************

少し辛口?ですが、いつもながら神の言葉には、
言霊があり、心にしみます。

この他にも内弟子さんはそれぞれご神託をいただきましたが、
一様に、行動する時期、というのがキーワードだったようです。

火曜日の夜、(正確には水曜日早朝)から、なぜか急に足が痛くなりました。
おお!ひょっとしてミットを蹴りすぎて、骨折?と思うほど。
その割には、ごまかしながらも家まで歩いてかえってきましたから、
どうにも納得いかない痛みです。
伝授の時に、皆さんにみてもらって、被りをしっかり抜いてもらいました。
今日は、ほとんど痛みがなくなりました。

どこかで目に見えない何かを踏んだのか?(←こういうこと、あります)
目に見えない被りの塊などを踏んだ時に、
原因不明の痛みが出てしまうことがありますが、
いや~今回もまた痛かった・・・(涙)
あれほど痛かった痛みですが、被りを抜いてもらったら、
治ってきていますので、骨折ではありません(爆笑)
第一、まったくと言っていいほど痛みのわりに腫れがない状態。
ふつ~~に考えるとありえない症状でした。

護身法を着て、道場に行っていても、どこかしらで、
「いつも」になってしまうと、スキができるんでしょうね。
どちにしても、オーラの外側にいろんなものがくっついていたので、
いや~気が付くと、自分でもびっくりするほど。
体に入ってきていたのは、ほんの一部でしたが、
自分に張っているガードも、飛んでくる思いの強さや種類によっては、
遮ることはできても、息苦しくなったり、しみこんできたりと、
ま、いろいろありますね。

内弟子さんたちは、全員、行動の時というご神託の元、
次の段階に動き始めました。
いつもながらの意欲にはとても感心させられます。

私も夏の疲れを少し抜いたら・・・
行動することに移りましょう・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 伝わってくるものと自分 

感覚のある人は、自分以外のものから伝わってくるものが
入ってくる扉が開いています。
完全に閉めようとしても、基本的に閉めることはできない。
でも、だからこそ、誰かの気持ちがよくよくわかったりと、
感覚が鋭い人ならではの「仕事」ができます。

同時に、伝わってきたもので、相手を決めつけてしまうこともあります。
特に、強い思いはネガティブなことが多いので、
その思いを基準に相手を見てしまうと、間違った判断をしかねない。
誰かから伝わってきた思い。
え!と思うことがあるかもしれませんが、その人がそこ至る経緯まで
全部知っているわけではないのですから、
決めつけると、間違えます。

きちんと話をしたり、接したりする中で、
自分にとって受け入れられないのなら、それでよし。
まあ、一部とはいえ、その人の中の何かを象徴しているのですから、
そんな部分も持っている・・・ぐらいの距離感がよろしいかと。

人は得てして、「あの人自分のことをどう思っているんだろう?」
と気になるものですが、どう思っていようと究極、自分とは関係ない、
と割り切ることは、とても大事です。

また、これまたある、あるですが、必要以上にイイ人になりたくて、
相手に認めてほしいという行動をとりたいのも分かる、分かる。
誰でも嫌われるより、好かれた方が気分がいいですものね。
でも、好かれようとしてする行動は、相手からすると
ひょっとしたら迷惑かもしれず。
その上、感謝してくれなかったと、相手を今度は恨んだり。

独り相撲に近いですが、やりがちなこと。
伝わってくるものも含めて、他人の宿題をやってあげようとしないようにしましょう。

人の思いがなるべく入ってこないように、
胸のところにネックレスなどつけるのは効果的です。
自分の手で押さえてみるとわかりますが、
ふっと楽になる部分があるはずです。
ただし、あまりシャットアウトしてしまい過ぎても、
これまたコミュニケーションがとりにくい事態になりかねませんから、
究極は、いつもの「自分」を知っていて、
いつもの「自分」をバージョンアップさせながら、
過去の要らないものや、他人からの影響を
すっぱり捨てることできる、体力と気力を付けること。

これに限ります!




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 電化製品が壊れる時 

電化製品が壊れる時。
原因はいろいろでしょう・・・。
けれどもだんな様のPCは、専門家をして???な状態。
早速に還ってきたPCは、どうも自分のじゃない気がするというだんな様。
自分の匂いがしないのだとか(笑)

電化製品が壊れる時って、もちろん、もう寿命ってのもあり、
ところがだんな様のPCは今年3月ぐらいに買い換えたばかり。

「私ですかぁ~~?」
と、自分で申し出た方一人(笑)
自覚があるようですけど、確かに先週は思うところがあったのか、
よく思いが飛んできてました。

誰かが誰かのことを思っただけで、エネルギーが伝わるって、
どんだけ~~と思いますが、もともと思いのエネルギーが強い人たちは、
無意識にも、意識的にも、思いを飛ばせます。
また、基本、結界の中には入れないのですが、
ここに来たことがあるなど、ゆかりがあれば、
入ることはできますし、受け入れる側の問題だったりします。
意識的に飛ばさずとも、無意識に飛んでくる思い、
結構、少なくありません(苦笑)

時には、しっかり誰から飛んできたか、
本人の意識的なものかどうかわかることもありますが、
気にしていたらきりがないので、だんな様も私も、
飛んできてるみたいだけど・・・というところで、
誰からという特定はしないことにしています。

本気で悩んだり、相談があったら、体ごとやってくるでしょうから。
それまでは、こちらからやってあげられることは、
ほとんどないのが現実。
そして、体ごとちゃんとやってきて、心を開いて互いに
話をするところから次の解決策への第一歩が始まります。
どんな問題も、その人の人生ですから、
本人が「こうしたい」という気持ちがなければ、
解決するものも解決しませんものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 朔日、神様のご縁日 

今日から10月。
朔日は神様のご縁日で、日曜日というのもあって、
沢山の方に集まっていただいて、一緒に禊を。

知らない間にたまった穢れを祓うと、
すっきり頭が動き始めます。
いや~、被ってたんだな~と気が付く(笑)

遠くからもお見えの方がいらっしゃいましたが、
久しぶりにお顔を見れて、安心しました。
少し前から気になっていたのですが、
やはり土地の障りが出ていたりと、
何やら騒がしいのもあって、なかなかここまで
たどり着かなかった模様でしたが、
今日はしっかり祓ってもらって、顔色もよくなられました。
まだ、土地そのものの問題は残っていますが、
少し複雑な原因が絡んでいることもあるので、
時間をかけて、ひとつひとつ解決していかれるのが良いかと。

以前にも書きましたが、感覚のある人は特に、
すっきりすると、あれも、これもと逆に気になることが増え、
いろいろな原因が絡まっているのを一度にすっきりさせたい
そんな衝動にかられます。

一度に解決しようとして、一度で目標の場所にたどり着いたとして、
さて、問題は起こらないかというと、それはまた別。
それに何より、人間は急な変化にはそれほど強くないのです。
ゆっくりじっくり、ひとつひとつ紐解くように解決していく方が
無難です。
こうしたら、こうなるだろうというのは、大事な視点ですが、
意外と一枚外してみると、他のことがまたまた絡んでいたりと、
思ったようにいかないのが普通。
解決するには、その場に合わせた手法を作り上げることと、
そのタイミングが何より大事なのです。

他にもいらしていた方々は、ここにいらっしゃる前に、
氏神様にお会いしてご挨拶されてから来られたりと、
常に「神」の意識を感じる日々を過ごす訓練をされています。

10月に向かって、大きな変化を迎えられた方も少なくなく、
目の前のチャンスを生かす、大事な時ですから、
一日、一日を大事に過ごしましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.10/01(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神仏に聞く 

それぞれがそれぞれの神仏を自分の中に宿しています。
自分の外に神仏を求める段階もあってよし、
いずれは自分の中の神仏としっかり会話ができるといいですね。

今日は、お詣りに行った後、ここに立ち寄ってくれた人と話をしていて、
どこからが、自分の声か、どこからが神仏の声か
その見分け方についての話になりました。

一般的には、声が降りてくるとか、
あるいはビジュアルで見えるとか、
神仏との接触をそんな風に表現したりしますが、
実際は、自分の中から湧き上がってくることが多いのです。

けれども、その湧き上がってくるのを遮っているのが、
「人間の意識」「これまでの習慣」

一生懸命生きていると、意識を整え、
社会の一員としての習慣を身に着けることに
それこそ一生懸命になりますが、
少しそこから距離を置けるようになると、
ふと、自分の魂の声が聞こえることがあります。
それがすなわち神仏の声と行かないまでも、
より広い視野から見た自分の声を聞くことは、
満足できる日々を送るのに大事なこと。

そういう意味では、神は言上げしないということなど、
人間が作り出したイメージに過ぎないといっても過言ではありません。
それどころか、空気、光、風、いろんなもので、
いつも神は人に話しかけているのですから。
それを「言上げ」と言ってしまえば、常に話しかけられているのと同じ。
そして、それを自分の魂や心が言葉として受け止めるか、
単なる感覚として受け止めるか、それとも「何もない」と受け取るか。
それだけの違いです。

仏だって同じ。
よ~~く耳を澄ませれば、いつも空気の中に仏の意識は
流れています。ずっと、ずっと流れているのです。

テレビや人の声などの雑音にかき消されてしまって、
あるいはそれに耳を傾けないから聞こえないだけのこと。

感覚のある人は、特にこうした大量の情報が入ってきますから、
どれを聞いて、どれを聞き流すかを自分で判断できるよう
訓練していくことが、大事になってきます。

基準はあくまでも自分。
だから、自分で「こうしたい」「こうします」という望みを、
言葉にして、そうなるよう一日、一日意識して過ごしましょう。
すると、自分の望みに必要なものだけを耳にできる。
そして、一日が終わる頃、望んだものが手に入ったか、
それともその途中かを確認する。
それが、自分の意識と、自分の望みと、自分の行動を一致させるための
大事な訓練。

もちろん段階によっては、この訓練以外のことが必要になることもありますが、
すでにいろいろなものが、聞こえたり、視えたりしている人にとっては、
情報の取捨選択は、自分を基準にしていくことが大事でしょう。

言葉にも言葉のパワーがある。
宣言して、実行する、の繰り返しの中で得られる、
自分の望みの実現力。
それが、ただの妄想と、
これからを思ったように作り出していくビジョンの違いです。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |