FC2ブログ

2017.12/31(Sun)

【だんな様は霊能力者】 年末の追い込み 

昨日から、年末の追い込み。
ストラップ他、大事にお使いいただいている
腕輪念珠など、昨晩から20個あまりを作成。

そのほか、やっぱりバタバタしないよう準備したつもりでも
そうはいきません。

年末年始ですものね。

今年も様々な方に大変お世話になりました。
お仕事の幅が広がる度に、いろんな方との
大事な御縁を感じた一年でした。

そして、今年は仕事した!
と、自分を褒めたいと思います(笑)

来年も、踊って、笑って、人生駆け抜ける、
その途中の一年にしたいと思います。

皆様、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。

メンター
スポンサーサイト



EDIT  |  17:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 運気の変わり目 

12月30日と31日の変わり目と、
31日から次の歳1月1日の変わり目。

時計は同じように進むだけですが、
明らかに何かが異なります。
自分の意識故ですが、きっと無意識のレベルでも
何かが変化します。

大きな変化は、体に悪いので(笑)、人間の体に負担がない程度に
変化は調整され、節分の頃2月に入ると完全に次の歳の空気に
入れ替わる様になっています。

今年一年、ご神託をお伝えしてきて、さらに数日前、
今年最後のご神託をいただいた時に感じたのですが、
神にとっても、歳の変わり目というのは、すでに決定事項であり、
ただ、その決定事項が、個人レベルでどの程度になるかは、
なかなか図りにくいもののようです。

同じ風が吹いても、どのくらい影響を受けるかは、
個人個人がどこに、どんな覚悟で立っているかによって異なるからでしょう。

先日のご神託では、来年がどういう歳になるのか、
お聞きしたい気持ちは十分ありましたが、
私的にあえて差し控えました。

多分、どんな歳になるか、も大事ですが、
どんな歳にしようと思うのかが、もっと大事な歳になる気がしたのです。

変化の激しかった今年、特に後半以降、
その変化が、自分にとって、どんな意味があったのか、
望ましかったのか、少し時期尚早だったのか、
はたまた、必要ない変化を自ら招いたのか。
などなど振り返り方はいろいろでしょうが、
どんな変化も「吉」とする姿勢は、来年が作り上げていくもの。
常に同じではあるのですが、変化が激しかっただけに、
あれがなければ、これがなければと、振り返る様な事に
ならないようにしたいもの。

今年も残すところ後数ヶ月、というところで、
急に引っ越しをした女性がいます。
今まで何のトラブルもなかった住居に突然のクレーム。
そこからが早かった(笑)
クレームに対して対処するより、引っ越した方が良いと
だんな様にも相談の上判断。
数週間で引っ越し先を決め、体調不良や仕事がぎっしり詰まった中、
数ヶ月後には新たな場所で、新たな生活を始めました。

考えて見れば、クレームが入って引っ越ししなくてはならない人
というかわいそうな人(←本人曰く)とも言えるのですが、
その場所は、今になって考えると、ちゃんと本人にとって
準備された場所でした。

今になって考えると、今まで住んでいた場所は、
いろんな意味で限界が近づいていたので、
神様から、ハイ、次のステップへ進みなさいと
用意された場所。

あれから数ヶ月。
ようやく一息ついて、今年後半の怒濤の日々を
ゆっくり振り返っていることでしょうが、
だんな様や私の目から見ても、クレームでどうのこうのという、
細かい事ではなく、次への第一歩だったというのは、
明らかです。

目の前のトラブルなどなどは、起った時点で、
どういう姿勢で、どう対処するかで、全く異なったものになります。

慌てずに冷静に対処すること。
相談できる人がいるのであれば、きちんと意見を聞くこと。
そして、自分の意思で何事も行動すること。

それが、次へのステップにつながります。
来年もますます進歩していきたいと思うのであれば、
今年起ったこと、今年自分が進んだ歩みを、
ご神託通り、ポジティブな心で振り返ってみる。

それが、残された今年数日でできる一番大事な事でしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  05:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今年最後の御縁日と今週のご神託 

年末年始がやって来る!と思いながらも
慌ただしい日々を重ねていたら、いやはや
本当に後数日になってしまいました。

昨日は今年最後の伝授、そしてご神託をいただきました。
今日は、お不動様の御縁日。
こちらも、無事に最後の御縁日を終了しました。

さてさて、まずは、今年最後のご神託をお届けします。
今年一年、いろいろなお言葉をいただき、
言霊のあるご神託には、励まされ、勇気をもらい、
たくさんの気づきをもたらしてもらいました。
まずはそのお礼をお伝えしてからの、ご神託。

**********************
今年もは、いろいろ、波瀾万丈、変化に富んだ歳だった。
縁ができた者、縁が切れた者、
様々であったが、それぞれが、それぞれの歳を
今こそ振り返り、自分が今年一年、
何をしたか、何ができなかったかを振り返るが良い。

そして、新たなる歳を迎えることだ。

できなかったことも、歳をまたいでできることであれば、
来年の決意とすればよし。
新たなる決意をしていく道筋にある。
今年後数日でできる一番のことでもあろう。

さあ、心を決めたら進むが良い。

今年のみそぎは、今年の内に、ここ数日で終わらせよ。

忙しい中に、心の祈りを忘れないよう。
祈りは、「時間がない、訪れる場所がないなど」といった事とは
関係なく、常に、心に祈りを持って生きていくことだ。
心おろそかにせず、真摯に祈る姿を
神は常に見ている。

****************************
とのお言葉でした。

そうそう、時はこうしている間にも少しずつ進み、
今年の事は、今年にしかできないのですから、
今年にしかできないことはきちんと済ませましょう。

ご神託にもありましたが、今年は変化に富んだ歳でした。
その変化の中で、力を付けたり、力を試されたりと、
神仏がただ見守るだけの存在ではなく、
進歩、進化させてくれる存在だと実感した人も多かったでしょう。

なぜ、私にこのようなことが・・・
と、思うのは簡単ですが、
理由も大事ですが、その変化を乗り切る力をつけることが、
次へのステップになります。
そして、変化した先も、またその先へのステップに過ぎないのですから、
常に前を向いて進むには、いま一度、今年の内に、
自分ができた事は自分で確認して、自分を褒めればよし、
できなかったことは、来年に向けて。

こうして、落ち着いて振り返る時間を持てること自体が
大変ありがたいことで、当たり前のことではないと、
ここ数日、年末年始の区切りをつけながら、
繰り返して思っています。

変化をして次のステップに踏み出した方々にも
早々に、新たな課題が降ってきているようで(笑)
おお!次のページだ~~と思いますが、
自分のことはそれと気がつかず、慌てたり、
焦ったりするのが人の常。

何事も焦っては事をし損じる事が少なくないというのは、
人の姿を観察していて、これまた実感すること。

ひとつ、ひとつ確実に。
まずは今年をきちんと終わらせるために、
あと数日、落ち着いて、時間を過ごしたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアルと国際化 

おお!なんと壮大なタイトル(笑)
もうかなり前のことになりますが、エジンバラに留学していたとき、
夕方や夜に行われるコミュニティーのスタディーグループに
参加するのが義務の一つでした。
私が選んだのは・・・ユング(爆笑)

周りのみんなは心配していました。つまり理解できるかどうか。
あまりにみんなが心配するので、自分まで心配になって
日本から本を送ってもらって、付け焼き刃で勉強しましたが、
クラスの中の方がずっとわかりやすかった(あはは)

なんでそのクラスを選択したかというと、
夢の話だったし、人の心はきっと世界共通で
逆にわかりやすいのでは?ともくろんだわけで。

国際化というと固い言葉になりますが、
ちょっと以前より、留学したり、外国を訪れたり、
はたまた国際結婚をした人などなど、
一つの国から出たことがない、という人は減ってきているでしょう。

で、そんな中、スピリチュアルなことって、どうなってんの?
宗教の違いとか、文化の違いとか、それが及ぼしている
人間の心への影響は、かなり大きい。
気がつかない間にしっかり浸透しています。。。

わざわざ翻訳してまで読まれる価値のあるスピリチュアル系の
書籍を仕事として読んできた経験から言うと、
違いは絶対にあり、共通な部分もあるという、答えになってないじゃん!
的な答え(苦笑)

いつも思うのは、「体」ってやっぱり一つしかなく、
心や意識はどこにでもトラベルできる、飛んでいけるけど、
体が「ある場所」が受け取っている情報は、
意識してもしていなくても、体の奥深く、心まで、
やがては「魂」まで浸透します。

だから、死後の世界の捉え方は、その文化の考え方に
影響されているし、多分、死んだら、こうしなきゃって、
知っていることしかできないのが普通。

生きている間も、死んでからも迷子にならないようにしたいものですが、
こうもいろんな価値観が混じってしまうと、結構、混乱するものです。

また、感覚的にスピリチュアルなものを感じるアンテナの
周波数も、国によって異なるようです。
何しろ、感覚がとても鋭いだんな様が、
イギリスの幽霊がいたけど、ほとんど影響を受けなかった、
「天国に行かないの?」って聞いたら、
「ここがいいから、行かないよ~~」
と悪さする訳でもない存在は、そのままでいい、
というのは、だんな様。

この対処法も人によって異なるし、
状況によっても異なることでしょう。

一人ひとり、違う価値観、違う文化の中で生きているのですから、
自分のものを大事に。
そうすれば相手の価値観も大事にできます。

守るべき伝統と、自分が蓄えてきた価値観の押しつけは、
似ているようで異なるもの。
ああ、それもあり、これもあり。
だけど、自分はこうするという決断は、大事です。
それには、比較するための「異なる」ものがあってこそ、
自分には「これ」というのが見えてくるのですから。

正しい、間違いで比較していくと、違うことが起こってしまうのご用心。

国際化、大いに結構。
でも混ざりに混ざったら、やっぱり神様は「バビルの塔」を立てて、
整理したくなるかもな・・・と思ったりします(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  05:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 今年も後、1週間を切りました 

昨日の月例会そしてその後の忘年会クリスマス会を終え、
ますます今年の終わりが近づいてきました。

まあ、空気が重いのは続いていますが、
今年の変化の激しさには、昨日の忘年会でも話題になりましたが、
後半は特に激動!という感じでした。

もちろん、大規模な事もですが、引っ越しや転職を
含め、あらたな風にエイ!と、乗った人、
思い切れなかった人などなど、これから違い益々
はっきりとしてくることでしょう。

私も今年はよく働きました(笑)
PCに向かうこと長時間。
気がつくと、時間が過ぎていたというのが実感です。

お仕事があって、
神仏との会話の中で学ぶことも多く、
周りで起ることの中からも、ああそうか・・・と
気づかされることがたくさんありました。

変化や試練、特に神仏から与えられるものは、
まさに「急に」起ります。
そのとき、なんで~~~と思うのか、
それとも、チャンス!と捉えて、さらなる飛躍につなげるのか、
その姿勢が大きな違いを生み出すことも目の当たりにしてきました。

年末年始の祓いが終わるまでは、
ああすれば良かった・・・こうすれば良かった・・・という人の思いや
年末年始の忙しさの中で空気が重くなって行くのも当然。
だからこそ、新たな歳の新たな空気に触れるのが、
待ち遠しくもあり、その準備も進むというもの。

今年も後数日ですが、来年に持ち越してはならないもの、
それぞれにあるかもしれません。
忙しい年末年始だからこそ、一度立ち止まって振り返って、
間に合うようであれば区切りをつけておきましょう。

とりあえず、私は年末年始の行事までに、
皆さんからお預かりしている、お守りストラップや念珠、ネックレス、
新たな歳の祈願を入れてお渡しできるようにするのが、
当面のお仕事。
頑張ります!



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 健康ということ 

「健康であると言うことは、病気でないということ以上の事」
とは、スピリチュアルな本の中によく出てくる言葉。

正確に言えば、病院に行って確定診断を受けるまでは、
病気ってことにならないことも。

だから、ただ調子が悪いだけでは、病気かどうかもわからない。
気持ちが負けて、病気みたいな精神状態、身体状態になっている事もあれば、
その逆で、本当は体が悲鳴を上げているのに、
その声がまったく聞こえていない時もある。

実際に病気になってしまえば、確実な治療を受けて、
対処していく中で、できるだけ元に戻れるよう、努力をするしかないけれども、
なんともこのあたりは、グレーゾーンが多くて、
判断にも迷うところ。

それに診断が出ても、なんとなく腑に落ちないこともあれば、
様子を見ましょうということしか対処がなく、
薬も何も出ない事もあるわけで。

こうした判断は、自分でも難しく、病院に行っても難しいという
悩ましいところ。

それに感覚の鋭い人は急に体調や気分が豹変したりしますので、
余計に体に負担がかかってしまいます。
日頃から、体力をつけて、浄化をすることで心の状態をフラットに保つことも
含めて、自分の体調を観察しておく必要があります。

おおよそ、被って出てきた症状で確定診断してもらうのは、
かなり困難。
ずっと以前に、被りが上手く祓えなくて、病院に行って、
胃カメラまで飲み、数日入院したのに、原因不明。
でも明らかに、体のどこかで炎症が起っている血液状態。
という事になった経験があります。
ともかくは、被りを抜いて、体が元の状態に戻るのを待つしかありません。

こんな時に被りが抜けないと、薬が全く効かなかったり、
どの薬を飲むべきかが判断できない状態になることもあります。

元気でいること。
多少の事があっても、自分が元気な状態に戻れることを続けておくこと。
それが、何より日々の充実につながります。

感覚の鋭い人で言えば、「健康な状態とは、多少の影響を受けて、
症状が出ても、元に戻す体力、気力をつけておくこと」
という事になるのでしょうか。

ともかくも、
私も被って、クラクラしたり、頭が痛くなったりする事はありますが、
自分の浄化を繰り返すことと、自分の気を強くすることで、
今日も、やるべき事をやれる、一日を過ごすことができています。

明らかに体調が悪いときは、できるだけ早く、
まずは受診しましょう。
それでわからなければ、他の原因を疑いましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 闘うには闘う準備を 

まあ、日常を過ごしていると、いろんな事があります。
自分の思いを実現するためには、だからこそ、戦略が必要。
誰かと闘って、勝った負けたということではなく、
やっぱり自分の思い通りは、勝ち取っていくしかない場面も
日常の中には潜んでいます。

自分の思いがすぐに叶わないときには、
かなわない理由が必ずあります。
また、良くあることですが、かなっていることを確認しないで、
願ったままで忘れていること、そして足らないことばかりに
気を取られてしまうこともこれまた少なくありません。

霊能者など、心のエネルギーの大きい人は、
それだけ、自分の思いが強いのは当然。
だから、小さな欲に目を向けていると、
いちいち闘って、肝心な時には、もうエネルギーが残っていない・・・
なんてこともあります。

なかなか物事が進まない時は、じっくり力をつけている時。
かなった後も、人生は続きますから、かなった後を見越すことは
難しくても、多少のことに耐えられる状態を作っておくことが、
かなったことを持続するのに必要な要素。

だから、静かな時間、ゆったり自分の好きなことに没頭できる時間が
とても貴重なのです。
自分の思いと、思い込んでいることの中には、
人から影響を受けて、ないと困る!と思い込んでいるものや
ないと恥ずかしいと、人の目を気にして望んだこと。
そして、自分自身のトラウマチックな気持ちから、
衝動的にほしくなるなどなど、いずれにしても、
自分では願いつつ、自分のどこかでは冷静に分析できていないので、
本当は要らないかもと、思っていたりと、
人間の気持ちは、何重にも重なっていますので、
自己分析は必要です。
逆に言えば、自分の欲は、自分の中にあるもので
普段は見えにくいものが表に現れる時でもありますから、
好き嫌い、
ほしい、ほしくない
は、はっきり表に出しても結構かと。

ただそれが、本当に自分が望むものかどうかの吟味は、
冷静に、時間をかけて、ゆっくりと。
細かい事に気を取られていると、全体像として、
かなったけれどもパッチワーク的になって
帳尻が合わない・・・みたいな事になりやすいのです。

さあ、先日のご神託にもありましたが、
今年、自分で誓ったこと、覚えていますか?
どのぐらい、達成できましたか?
どの誓いが必要で、どの誓いは以外と重要じゃなかったと
気がついたりしましたか?

忙しい時期だからこそ、いったん止まって振り返ってみましょう。
変化、転機の多い時期だからこそ、この分岐点は、
走り抜くより、いったん止まれ、だと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は、いつもように伝授。
いつもよりやや早く終了しましたが、
それも年末年始の忙しさですから、
体調、その他整えて。

伝授と行っても、特別な話題になることもあれば、そうでないこともあります。
昨日は、「社長の気持ちは、社長にならないとわからない」ということ。
言葉にすれば簡単ですが、あれもこれもおかしいと、
会社のシステムに不満を持つのは、末端の社員の役割。
それも、それで大事なのです。
だけど、それが改善されるかどうかは、会社全体を取り仕切る立場から見れば、
やっぱり優先順位というのがあるわけで、それは、その立場にならないと、
いろんな要素が視野に入ってこないというような話。

だから、不満を持って、本気で変えようと思えば、
変えることができる立場に立つのが一番の近道。
と、同時に、仕事を自分の人生の中でどう位置づけしていくかでも、
進む道は変わってきます。

さて、今週のご神託です。

*********************
本年も最後まで忙しい日々が続くだろう。

やり残した事がないか
心に誓ったことがどのように進んだか
もう一度、見直してみるがよい。

そして、その上で次の歳への誓いを立てよ。
決意を述べよ。

何も心に浮かばないという者は、
そういう風に日々を過ごして来たまでのこと。
何も変化が起っていないのだろう。

自分の歩みを今一度見直すがよい。

*************************
と、今週もかなり気合いの入った神様の登場でしたが、
ご神託にもしっかり伝わってくる気合いが感じられました。

さて、話は少し変わりますが、何かを手に入れると、
手に入れたものの「因縁」まで、手に入る。
ということを目の当たりにすることがありました。

特に不動産などは、当然ながらいろんな歴史があって当然。
ただし、その場所に必ずしも「望ましい」ものが残っていると
ばかりはいかないようで。
まだ、その土地に住んでもいなくとも、
手に入れて、住めるように手を加えている時点で、
当然ですが土地を掘り返したりします。

東京もオリンピックの影響か、あちこちで工事が盛んですが、
土地を掘っての作業が含まれているところは特に、
過去の何かも一緒に掘り返してしまうこともあるようで、
そんなお仕事をされている人は大変ですが、
感覚のある人は、影響をダイレクトに受けてしまうことがあります。

土地の浄化はなかなか時間がかかるもの。
原因がはっきりしている場合には、
できるだけ早く浄化をして、体調に出ないように気をつける必要も。
すべてをスピリチュアルなものの影響にする気持ちはないのですが、
明らかに家族の多くが影響を受けているとなると、
未来のために、できるだけ早く解決の糸口をみつけたいものですね。

さて、来年はもうすぐそこ。
冬至は過ぎ、明日からは、一日一日日が長くなります。

こうした節目は、運気も乱れがちですが、
その乱れの中で、何を感じ取り、どう自分の気持ちを決めて行くか、
それが未来をも決めていくのですから、
しっかり、先を見据えて、明るい未来を引き寄せましょう!

先々週から始まった外壁塗装の工事。
2週間の予定でしたが、天候にも恵まれ、
まさに予定通り終了しました。

新たに塗っていただいた外壁はピカピカ。
玄関の門の扉も塗っていただき、
昨日はまだ少し乾ききっていなかったようで、
扉が開きにくくなっていましたが、
もう大丈夫でしょう。

こんな事がない限り、なかなかきれいに
掃除をしないでおいた部分まで、スッキリ爽やか。
なので、後に残ったものを片付けたりと、
今日は力仕事。
それから、お部屋の中のライトも、この際と、
LEDのものに新しくしました。
家の中の壁や天井もお掃除。
大掃除、順調に進んでいます。

夜はいつも髪を切っていただく美容師さんが、
年末の忙しさの中、あちこち痛くなったそうで、
気療に見えられ、ついでに私たちの髪を切ってもらう
予約までいれてもらいました。

美容師さんも一日、立ち仕事。
その上、あれだけの重さのはさみの入ったバックを
腰から下げていては、体への負担も大きいでしょう。
また、どうしても床が冷たくなってしまうことが
多い作りですものね。
足も冷えてしまいます。
縮んだ体を伸ばし、正しい位置にしただけで、
スッキリ、むくみが取れて一回り痩せた感じに。

その後、日本に来ている妹家族ロンドンチームと
会って、先ほど帰ってきました。
つもりはなしもさながら、外は寒くて、凍えますね。
妹の子供が来年から日本で働くことになりそうで、
しばらく前から就職活動などで鍛えた日本語、
かなりいい感じでした。
今日は「三面記事」という言葉の意味を教えてきました(笑)

何かと、日本に来ることも多くなるはずのロンドンチーム。
健康で、元気に、世界を飛び回ることができるのが
何よりですよね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被りを落とすために 

今日も行ってきました、空手。
空手でかく汗は、いつも言っていますが、不思議。
体の中からじわじわと出始め、しばらく止まらない。
体の中にじわじわっと溜まっていたものが、
流れ出る感じで、被りが落ちた!と実感する瞬間。

自覚できていた被りも、
無自覚の内に溜まっていた被りも、
落ちてみてわかる、ああ、被っていた!

かえりはちゃんとご機嫌さんになってかえってきました。

このところ、身の回りが騒がしいのと、
仕事の最後の最後の細かい作業があって、
自分でも気がつくほどのご機嫌の悪さ(笑)

これじゃあ、余計に問題の上に、問題を作り出してしまいます。

相手が悪いとか、あれがこうとか、これがこうとか。
そんな事とは別の次元でいつもご機嫌な自分でいたいもの。
そのためにはまずは、元気でいることっていうのも大事です。

先週は、空手の蹴りの姿勢を直すように言われて、
今日はひたすらそれだけを考えて練習しました。

日常も空手も同じ。
頭の位置がずれると、自分の立ち位置がわかりにくくなってしまいます。

おかげで先週は練習が終わった後、
ぎっくり腰、ではなく、びっくり越し(と呼んでみた・笑)
自分で思っていたより、腰を使わずに蹴りを出していたので、
頭がぶれまくっていました。
今日は、痛みがゼロとは行かないまでも、かなりまし。

自分の立ち位置、姿勢から見える視野、視点。
それがあれば、問題は起るまで見守っていてちょうど良い。

早く、早く、解決しようとして、かえって
複雑にしてしまっていることだってあります。
一番大事な事を忘れてしまいがち。

ラストスパート、今年もあとわずか。
だからと焦るのではなく、少し距離を持って、
自分の位置を確かめてみましょう。

その上で、自分が正しいと思えば、
こうすると決めたことであれば、
それはきっと、あなたにとって正しいのです。
感情的になっても、事が終わったと思った後に、
あれれ?なんてことも少なくありませんものね。

自分への言葉を、皆さんにも送っておきます(あはは)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 そういえば・・・氏神様って 

今年は、自分の軸を作るべく、氏神様に通い始めた人が多かったように思います。
そもそも氏神様は自分が住んでいる場所の土地の主。
いくら、自分が所有している土地でも、本当の意味での自分の土地ではありません。
その土地の神様と親しくしておくに越した事はなく、
1日と15日だけではなく、今年は毎日通うことに決めて、
雨の日も風の日も通い続けた人たちのオーラは、
確実に変化しました。

氏神様が祀ってある神社には、主祭神から配神まで、様々。
御縁を深くしたことで、いろんな変化が起った人もいましたが、
神様の計画ですから、人間の視野では見えにくくとも、
しっかり心を通わせる意識を忘れなければ、
必ず、神様の意図がわかってくるでしょう。

さて、この時期、古くなったお札を納めて、新たな歳のお札に
入れ替えます。
最近は、古いお札を納める時期も限られていますので、
しっかりチェックしておいてくださいね。
神棚に入っているお札は、基本的に1年が期限です。
(祈願札はまた異なります)

普段、お札をいただける社務所がなかなか開いていない
ところもあるそうですが、この時期はいただけるはずですので、
ちゃんと入れ替えましょう。

こうした、新年を迎える儀式にはいろいろな意味があって
ずっと続いてきたことですから、理由は少しずつわかっていく
はずですから、基本は押さえておきましょう。

そして、身内に不幸があった人は、鳥居をくぐらずに横から。
柏手は音を鳴らさなければ、足を踏み入れてもかまわないというのが、原則。

他にもいろいろな儀式ことがあります。
地方によって異なるようですが、小さい頃には、干し柿を必ず食べなさいと
新年に言われた記憶があり、調べて見ました。

三段重ねの餅の上に置く干し柿など、「かき」は「喜びがやって来る」
幸せをカキ集める、「嘉来」(かき=喜び幸せが来る) という意味だそう。
それに長生きのために「歯固め」に、固いものを口に入れる宮中の儀式にも
由来があると、されていて、「干し柿や豆、栗」を食す習慣が、あるそうです。

まあ、あんな習慣、こんな習慣、全部その通りにやったら
大変ですが、自分の家なりの「形」で新年を迎えられるよう準備しましょう。

っと、その前に「クリスマス」がありますが、実際にはいろいろな
決まりがあるのはこちらも同じ。
そもそも外国由来ですから、詳しいことはわからないって人も、
楽しい時間が過ごせるよう、工夫して見てくださいね。
人と、賑やかに食事をする事、それ自体が大事なしきたりのひとつでも
あるのですから。

そうそう、そういえば氏神様に通い始めて、氏神様ってどんな存在だろう?
通い続けているとそんが疑問も湧いてくるでしょう。
漫画でうすが、「神様はじめました」という漫画は、
よくよく、氏神様の世界を描いていると思います。
アニメもありますから、ネットで探してみてくださいね。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 年末と被り 

毎年のことですが、この時期になると空気の重さが、
体に堪えます。
もちろん被ると精神的にも、沸点が低くなるし、
機嫌が悪くなったりと、年末なのに、体調や心理状態の
調整が難しくなるという。

旅も楽しいですが、どこかに出かけて被って戻ってくる、
なんてこともあります。
被りを怖がる必要はありませんが、被ったらしっかり落とす
ってことを心がけたいです。

体調などに影響する被りは、最初は、わずかな不調にすぎませんが、
たまってくると、現実的な症状となってしまいますので、
体調管理は、念入りに。

被りやすい人にとって、少し難しいことかもしれませんが、
むやみに、他人のことに興味を持ちすぎないことが大事です。
それが誰かへの思いやりだったとしても、
冷静な自分を崩してまで思いやったとしても、
いつかバランスを崩してしまい、人間関係もそれとともに崩れることがあります。

人と手助けすることができるようになるまでは、
被っても自分を保ち、祓えるまで持ちこたえる体力と気力が必要。
また、その人はその人の「課題」を通して学んでいるのですから、
見放すのではなくとも、そばでじっと見守っておくのも、思いやりの内。

いろんな距離感ってありますが、気になる相手。
感覚のある人は、時に、伝わってくると感じていても、
気になるが故に、自分から「読みに行って」、
被ってしまうと言う、まあ、なんとも器用なことも起こります。

ですから、常にある一定の距離を置き、
相手に対して思いやりで気になっても、
そうでなくとも、いったん気持ちを完全に「切って」
それから、冷静に判断しましょう。

こう思っているに違いない、
ああ思っているに違いない。
たとえそれが本当だったとしても、現実に事が起るまでは、
妄想に過ぎないと、自分で切り捨ててしまいましょう。

他人に関心を持たないのは、冷たい性格ではないのです。
特に世の中に流れる事件や事故。
ぼっと見ているだけでも影響は無意識なうちにも受けてしまいます。
いやむしろ、無意識だけにやっかいです。

意識も無意識もコントロールできるようになることが理想。
なかなかそうは行きませんが、まずは「意識を切る」ところから。
先は長くとも、これが最初の大事な一歩です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 て、てくびが痛いと思ったら・・・ 

これまで、ありがたくもいくつの「腕輪念珠」や「お守りストラップ」
そして、「お守りネックレス」をお作りしたことでしょう。

そして皆さん、大事に、大事にお使いいただき。
それを再生してお渡しするのが、年末は特に多くなります。
ストラップにはその歳の干支、そう!来年の戌のチャームに付け替えて、
お送りすることになりますが、まずは試しに自分たちの分。










例年よりチャームの存在感が半端なく大きく(笑)、少し重くなってしまうかも。
そう思いながら、すでにお預かりしている分をいくつか作りました。

先ほどから、なんか手首が痛い~と思っていたら、その作業のせい(笑)
早速、だんな様に調整してもらって、今は平気。
助かります。
今日は、頸椎を痛めた方と術後ケアーの方がご夫婦で。

首の骨はずれると、体のいろんなところに痛みが走ることがありますが、
なかなか扱ってくれるところってないものです。
私も、時々空手のミットを持っている時の衝撃で、ずれることがありますが、
あの痛みはなんとも不快なもの(って、痛みに不快じゃないものってないですが)
すぐに調整してもらえるってなんともありがたいものです。

また、手術の後の回復は、手術と同じぐらい大事。
術後ケアーにいらした方も、手術を終えてなんとまあ、すっきりした雰囲気に。
そして回復を手助けする、整えると、顔色も益々よくなられました。

年末年始のバタバタする時期に来て、本当にバタバタすると、
わざわざ自分で問題を作り出しては、悩みはつきないと
益々バタバタするというケースが少なくなく(笑)

とはいえ、ただ者じゃない妹は小さなミラクルを起こして解決!
って、最初から問題を整理してれば、ミラクルいらないじゃん!
と、突っ込みを入れたくなる(あはは)

慌てて、あれも、これもと手をつけるまえに、
本当に今やるべきことなのかを考える時間、
立ち止まる時間は、結局のところ効率を上げてくれます。
同じミラクルを起こす力は、未来のプラスのために使いましょう(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




EDIT  |  02:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 日常の中の行 

修行といえば、特別なこと。
そんなイメージがありますが、もちろん、非日常的な空間、
どこかにお参りに行くとか、瀧に打たれるとか、護摩を浴びるとか、
いろいろありますが、日常の中にも行はあります。

最終的には、日常とそれが融合させていくのが理想。
それには、まず日常をきちんと作り上げることが最初でしょう。
日常の中に、自分なりの基準をきちんと作る。
その基準をぶらさない。

世の中、いろいろありますもの。
いくら強固な自分軸でも、一瞬、影響を受けることもあるでしょう。
その揺らぎは、人間らしさ、の現れでもあるので、あってよし。
ただし、あまりに長い間、揺らぎっぱなしだと、
自分の軸がどこにあったかさえ、わかりにくくなってしまいます。

最近特に思うのは、「軸」を作るには、やっぱり、より物事を広く
俯瞰で見ることのできる時間や空間にどのくらい、身を置くかとということ。
その空間のなかで、自然に、息をし、自然に、空気を感じる。
その中で、心や体はちゃんと大事なものを吸収しています。
頭で考えると、わからなくなること、見えなくなってしまっていることが、
「浸る」ことで、ふと、「あ!そうか」とわかるものです。

「わかる様になるにはどうしたらいいですか?」
「視えるようになるにはどうしたらいいですか?」
そんな質問に対して、その人のレベルによりますが、
 
「力を抜いて、ぼ~っとしなさい」(笑)

これって、現代人が一番苦手なことだったりします。
考えてないようでも考えているし、
ぐるぐる回っている頭の中は、おおよそ、ろくなことは考えてない(爆笑)

スピリチュアルな本や哲学的な本にも、
「小人閑居して不善をなす」という似たような言葉や
「いろいろ心配するぐらいなら、一日、寝たり、休んだ方がましだ」
などという表現が出てきますが、
まさか~~!と思うでしょ?
でも、その通りなのです。

頑張りすぎの大元は、自分の中にある「恐怖心」からというのがほとんど。

「間違わないように」
「大きな失敗がないように」
と意識して物事を進めるのと、

「今のベストを尽くそう」
「自分の誇りとなるようなことをしよう」
と意識して物事を進めるのでは、

同じ頑張りでも、結果は驚くほど全く異なるものになります。
自分が起こす行動が、こんなに頑張っているのに!とならないためにも、
頑張ろうとする「心」の起る元を時には見つめたり、
時には全部放り投げて、休んだりしてみましょう。

年末年始、誰でも大忙し。
ぼっとする時間などない!」
いや、だからこそ、いったん立ち止まって、一呼吸置きましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
もう一つのブログにも書いたように、50歳を迎えた内弟子さんの
誕生会を行いました。










50年、本人にとっても感慨深い区切りだったようで、
神様からもお言葉をいただいて感動していました。
いろんな意味での区切り、変化がやってくる中、
心の乱れが起っても、必ず足元を見ることなく、
前進せよと。

さて、皆さんへのお言葉は、先週とさしてかわりませんでしたが、

*************************
今年も残すところあとわずか。
最後まで心してかかること。

来年に持ち越してはならない事柄が、
それぞれにあるはずだ。
きちんと、終わらせて新年を迎えないと、
来年にもっと大きなこととなって降りかかる。

とかく世の中は、浮かれているが、
浮かれた心には「魔」が入る。
特に、「行」に関することには気を抜かず、
生半可な気持ちでいると、痛い目に遭うこともある。

今年の内にやった方がいいことは、
今年の内に終わらせておくがよい。

************************

というお言葉でした。
確かに、なんとも騒がしく、浮かれた気分にもなりそうな、
浮かれた気分になるというより、あれもこれもと
慌ただしく落ち着かない気分というか。
そんな空気が流れていますので、
自分も含めて、気分で突っ走らず、
時に足を止めて、しっかり物事の優先順位をつけましょう。

人にアドバイスをしていくという「仕事」は、
とても微妙な部分があります。
たとえ、神様からの言葉が、個人的に降りてきたとしても、
本人にその言葉を受け取る準備がないと、
また、受け取ってどう捉えるかにビジョンがないと、
同じ言葉でも、ただの「縛り」「やらなくてはならないこと」
「やると運が上がるとか下がるとか」
そんな言葉になってしまいます。

けれどもご神託というのは、指標であって、
そのまま、やらないとバチが当たる、なんてものではありません。
自分の進むべき道を示してくれる言葉なのですから、
ゆったり、じっくり、受け止めて、自分の思う未来を切り開くための
知恵や心構えが伝わってきていると捉えましょう。

また、その言葉を伝える役割の人たちは、
まずは伝わってきた言葉を、伝える相手の心の状態を
見極めながら、ちゃんとその人の未来のために伝えること。
そのためには、自分自身の中に不必要なフィルターがあっては、
正確に伝わりにくくなります。
自分の浄化とフラットな状態をいかに保つかという心がけも
何より大事な仕事の一部なのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】浄化 

良くも悪くも、自分がいる場所は、自分の波動と似てきます。
従って、自分の浄化が進むと、いるのがつらくなる場所も
出てきたりすることもあります。

それでも仕事場などなど、居場所ってありますが、
それも全部含めて自分の波動。
自分の浄化の状態をキープできれば、
自分の周りも浄化されていきます。

けれどもそれには、かなりのエネルギーが必要です。
何があっても
どんなことがあっても
自分の波動をキープするのは、至難の業。
何より、自分の本来の波動を覚えておくのが難しい。
一番簡単な方法は、できるだけ長く、
その波動の場所にいる、ただひたすら「いる」ことです。
そこで深呼吸をし、頭を空っぽにすることができれば、
やがて、その日一日あったこと、気になることなどなど、
事実は変わらなくとも、流れていきます。

浄化が進んでも、人間関係に変化が起り、
浄化がなかなか進まなくとも、相手に変化があれば、
人間関係に変化は起ります。

人は急激な変化に弱いので、なるべく現状を変えないで
いたいと思うものですが、痛い目にあって、
二度と同じことを経験しないようにと「学ぶ」ことから、
次のステージが始まります。

そのスピードも人それぞれ。
自分のスピードを周りに押しつけても、浄化は進みません。

人を癒す仕事をしている人は、何よりまず自分の浄化を
心がけましょう。
助けたいと思う気持ちは、とても素敵ですが、
共倒れにならない自分が、それを可能にします。

自分の中のトラウマが、浄化を妨げるのならば、
準備ができたら、立ち向かいましょう。

いずれにしろ、変化は起るものなのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】年末、落ち着いて、落ち着いて。 

先日、ここに気療に来た人も口にしていましたが、
年末の慌ただしい空気が、あちこちに蔓延しています。

まあ、表現を変えると、「賑やか」とも「華やか」とも言えますが、
どうも精神的には落ち着かない感じです。

なんとなく、今のうちに、早い内にやって置かなくては!
ってことが、あっても、なくても、焦る、焦る。
私も空気に影響されないようにと思っていながら、
気がつくと、あるものを2回も注文していました(涙)
いやいや、腐るものでも、値が張る物でもないので、
そのままでいいや~と、開き直っているところ。

自分も含めて、ふと心落ち着かせて見ていると、
本当に、慌ただしい空気であふれています。
感覚の鋭い人たちは、世にあふれている風に
思っているより影響されてしまいますから、
時々、立ち止まってみるのも大事だと痛感します。

先日は、ふと、立ち寄ったお店で、
ずっと探していたものが2つも見つかるという
私的に快挙なこともあったりと感覚は使いよう。

きちんと立ち止まって、整えることが、
感覚を活かす大事なことだと思います。

上手くいくときは、転がるように上手くいくので、
つまずくと、余計にイライラしたり、
そのままの雰囲気で無理矢理ことをうごかそうとしたり
というのは、私を含めてよく見かける風景。

目の前のことが自分の思い通りに進んでも、
無理矢理だと、次に影響が及びます。
全体の流れには逆らわないのが基本。

力がある人は、力が大きいだけではなく、
力のだし場所や方向、そしてタイミングを間違わないってことでもあるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 師走ですもの 

気がつくと、今年最後の一ヶ月も3分の1が過ぎました。
今年は本当に、バタバタ、まさに酉年な感じが、
特に後半に入って続き、今もその余韻があるまま、
今年を終わらせようとしているからか、
あちこちで、バタバタと音が聞こえます(笑)

まさに師走ですもの・・・ですが、師走だからこそ、
落ち着いて!!!!!!と、言いたい(爆笑)

あちこちから、ああして、こうしてと舞い込んでくる話は、
なるほどわかるけど、そんなにバタバタしても
片付くものも片付かないじゃない、と。

実は、感覚の鋭い人は、未来のことが予想できたり、
無意識にも空気の流れを読むことができる人が
少なくないだけに、「空気の流れ」には、
それこそ無意識にも、流され安いのです。

もちろん、「乗った」方がいい流れもありますから、
それは、それで。
だけど、未来のことが気になって、占ったりする割には、
無意識の行動が、乗った方がいい流れを見逃してしまったり、
やるべきことや問題を、自分でより複雑にしたりと、
出した右足の次に、また右足を出して、
無理矢理、前に進もうとしている感があふれています・・・。

ちゃんと、いったん立ち止まって、足並みをそろえれば、
そんなにたいしたことでもないのに、
いや~、何というか、焦る、焦る、みたいな。

確かにね~、一日は24時間しかないんですよ。
確かにね~、やるべきことはやるしかないんですよ。

だけど効率よくやろうとしすぎて、
かえって自分の首を絞めるようなこだわり。
明日のことは、明日やればいいじゃないですか。
ゆっくり優先順位を感じる時間が、本当の効率の良さを
見いだす大事な時間。

師走の慌ただしい空気に、惑わされずに、
自分のペースをできるだけ守りましょう。

でないと、結局のところ、バタバタしただけで
何にも片付いていない!!!なんてことになりかねません。

たとえ、何にも片付いていなくても、今月が終われば
来月はやってくるのですから。

という私も、「思い込んで」いたことが、
あらま!違っていたことを今日発見。
1)違っていても、全体にさほど影響しないし、
2)違ったことをすれば、違った発見があるかもしれないし
と思うことで、私的に解決!

影響を受けた人、数人には、ごめんなさ~~い、ってところですが、
これまた、きっといい展開になることを期待して。
幸せやラッキーさは、本人がそれと気がつかないと、
ただ通り過ぎた事実になりかねませんから、
毎日に起っている、小さな奇跡に心を寄せましょう。

思い通りになってないつもりでも、意外と思い通りに進んでいるもの。
そのときの思いつきで、「小さな魔法」を使うのは、封じましょう(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 圧 

自分では気がつかなくとも、感情のエネルギーの大きい、
いわゆる霊能者って、周りに「圧」を与えているって話。

本人は気づいていたり、いなかったり。
振りまいている感情が「ポジティブ」なものなら、
あの人といると、なんだか元気になるよね、と思われる。
けれども、心に不満を抱えながら、ただ座っているだけで、
「私は面白くありません」という空気が、濃く濃く、周りに「圧」を持って
吹き出しています。

その「怒り」の元が、そこにいる人、いない人にかかわらず、
なんだかわからないけど、すごく不愉快な雰囲気が
周りには伝わっているので、あなたにかけられる言葉も
当然、その圧を感じた人たちの言葉ですから、
決して「柔らかく」はないでしょう。
ものすご~く気を遣って話されるとか、
なんだか、すごくイライラしている人と思われるか。

だから、言いたいことがあったら、ちゃんと何らかの形で
伝えるチャンスやタイミングを考えましょう。
心の中でモヤモヤ考えていても、何の得にもなりません。
ちゃんと考えて、ここは相手にするに足りず!と決めたら、
その心ごと、全部、水に流してしまってください。

誰しも、自分にとって心地が良くないと、
原因を探りたくなりますが、原因を探ってわかったところで、
残念ながら、根本解決には至らないことがほとんどです。

ですから、根本原因ではなく、どうしていきたいかの
展望をまずはしっかり持つこと。
イライラしたままのモードであれこれと手を出すと、
かえって物事を台無しにしてしまうこともあります。

不安から物事を始めると、上手くいかないもの。
どんなに予防線を張っても、起ることは起こります。
やってきたことに前向きに解決法を見いだし、
さっと気分を変えること。

訓練、あるのみ!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】お釈迦様のご縁日、納めました 

今日は、今年最後のお釈迦様のご縁日。
塗装作業で、家の外がやや騒がしいので、
いつにもまして、大きな声で読経をしてもOK。

読経が始まると、お預かりしているお位牌のある場所から、
ぼわ~んと空気が出てきたので、あれれ?
と思っていたら、そうそう、お釈迦様の御縁日には、
永年供養を依頼されている方々への読経。
今年最後というのもあって、皆さんご参加だったようで。

今日もまた、「神仏の声を聞く」という話に。
ずっと、ずっと、神様の声を聞きながら生きてきた彼女。
実は、神仏の声は常にあちこちに流れているし、
自分の中にも聞こえているのですが、
ま~、人間って、都合が悪いことは耳を塞いで、
聞いちゃいない(爆笑)

「神が最も嫌うのは、迷い、穢れ」
とだんな様。

だから、会話の中に「こんなことまで・・・」という内容があると
思ってしまうのは、人間側の主観でしかありません。
この世を維持するための事柄はすべて神にも関係しますから、
仕事、結婚、日常すべての事柄を迷いなく進めること。
それが神の声として伝わってくること。
シンプルですが、極論、それだけで、良く耳にする、
「善し悪し」など、関係なかったりするのです。

ある場面、あるタイミングで、これしかない!と
迷いなく進めるのであれば、
それで起る様々なことはあえて受け止める覚悟のある決心は、
神の教えに反することと言われていることでも、
受け入れてもらえる可能性は十分あります。
迷いは穢れをもたらします。
迷うようなことだからこそ、決めて、任せたら、
自分であれこれ考えたり、策を練ったりせずに、
ドンと構えて起きましょう。

御縁日の後は、毎年年末のご挨拶においでになる方が。
「ゆるゆる人生」を目標に!と公言されていますが、
「今年はなんだか、ゆるゆるな状態を保つのに、
必死で力が入りまくった一年でした・・・(笑)」と。

本当に今年の後半は特に、いろいろと思わぬ展開が訪れ、
その方も例外ではなく、でもちゃんと乗り越えて、
ピンチと思われることもちゃんとチャンスに変えて。
ピンチはチャンス。
そう思うと決めたら、悪くなるはずがないと、
これまた自分の進む道に迷いがない状態をキープ。

それでも、予想外のことは起り、
それでも、こんなはずじゃなかったと思わないかというと
それはちょっと違いますが、それでも最後は、迷わない。

大事なことだと思います。

今日も、外は寒い一日。
雨が今にも降りそうでしたが、
日が暮れる頃までギリギリ降らずにすみました。

先日から、外壁塗装の工事が始まり、
ただいま足場を組み中。
繰り返しますが、ネットがかかっていますが、
絶賛営業中ですので、そのままお入りくださいね。

寒い中、作業いただいている業者さんですが、
塗装は冬がある意味、最適な季節。
乾燥していて乾きやすいからでもあるのでしょうし、
雨もそんなに降らないので、作業日程がずれにくい
などなどあるのでしょう。

なので、今日の雨。
夕方まで降らずにいてくれ、明日は晴れそうですから、
やっぱり季節、ということなのでしょう。

今日は、だんな様のお誕生日にと、風月堂のロールケーキを
いただきました。






大胆に切ったので、かなり大ぶり(笑)
ご本人もお菓子作りなど趣味にされているだけあって、
よく持ってきてくれるお菓子は、いつも厳選されたものばかり。
このロールケーキも軽くて、栗が一杯入っていて
おいしかったです!

明日も塗装作業は続きます。
予定では2週間ほど(21日ぐらいまで)ですので、
おいでになる時は、気をつけてお越しください!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

さて、昨日は早めのだんな様のBDP。
お弟子さんたちからもお祝いしてもらって、
誕生日を祝うのも素敵な風景です。
そもそも、独身が多いお弟子さんたち。
ひとりで誕生日を祝うのもね・・・と始まった誕生日を祝う機会も、
今年でもう数回目になるので、毎回、頭をひねります(笑)

無事に終了して一息。
来週もお弟子さんの誕生日があるし、
今月の月例会には、参加していただく皆さんと一緒に
ちょっとした忘年会、あんど、クリスマスですからね。
楽しい時間が過ごせればいいな、と思っています。

イベントごとに興味がなくなった時期もありましたが、
今は、ただのイベント、華やかにと言うより、
皆さんと一緒の時間をいかに工夫して楽しく過ごせるかを
あれこれ考えるのも、面白いですね。

さてさて、その後は、いつもの伝授の時間。
日頃の普通の出来事から、いろいろな視点を学びます。

納得いかないことが起こったら、何をどう落とし込んでいくか。
納得できるために、闘うべきか、闘うべきまでもないことか。
問題が起りそうだからと、予防策を取ったとして、
果たしてそれが得策か。
問題など、起ってからでも遅くないのです。
また、起ってからしか、身にしみないこと、
学べないこともあるのです。
解決に向かう中で、関わる人の意識が変わっていくことで、
根本解決に近づく、ってことも。
自分のところで、何でも解決してしまえば、
すべてOKと行かないのが、現実だったりしますものね。

さて、今週のご神託です。

****************************

今年も残りわずか。
何があっても、まずは目の前にあるものをしっかり見よ。

不満、不平をいくら述べても何も変わらない。

目の前にあるものにしっかり感謝の気持ちを持て。

そして心を決めてかかること。
人の思いが飛ぶ時期。
あまりに自分の感覚ばかりで進んでは禁物。

穢れは、できるだけ早く祓うこと。
でなければ、自分の体調の変化に気がつきにくくなる。

片付けられるものは、今年の内に片付けよう。
年をまたくと、複雑になり、よからぬことが多くある。
悔いを残さぬよう、行に励むがよい。

ここに来て、これまで行に励んできたものと
そうでないものの差が顕著になってきているが、
それも当然なこと。
だからといって、人と比べたりせず、不満、不平を述べても
先へは進めない。
神々はすべてを見ている。

****************************

厳しくもありがたいお言葉、いただきました。
自分の進む道、しっかり見つめて、しっかり進みたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 人生をオーガナイズしましょう 

感覚ってとっても大事。
ピンとくるってとっても大事。
そしてそれを最大限に活かすには、基本が大事。

すべては健康あってのこと。
すべては体あってのこと。

いいことも
いやなことも
好きな人との時間も
そうでない人との時間も
織り交ぜでできあがっています。

あちこちぶつかるのも良い経験。
だけど、そこから学びながら進む先は、
ちゃんといつも見えていますか?

魂の声なんて言葉を聞くと素敵ですが、
魂だけで生きるのは無理。
だから、魂だけの声を聞いても、
生きていくのは難しい。

とはいえ、体の声や望みだけを求めて生きても
満たされないのは、満たすべきものがもっとあるから。

貪欲に、でも穴の開いた袋に入れないように(笑)

毎日の中でも優先順位をつけながら、
大事なことと、どうでも良いこと、
ちゃんと区別をつけて。

好きなことは好きと、
嫌いなことは嫌いと、
はっきり自分の「感情」を受け取りましょう。
教えられたからではなく、
自分がそう感じていることを
ちゃんと認めることが、まず最初。

でなければ、一つのところでたまったストレスを
次のところで捨てに行って、またストレスを重ね、
そしてまたストレスのかかる場所に・・・と
雪だるまになっていくこは少なくありません。

自分の人生、サプライズもいいけれど、
サプライズを思いっきり楽しめるよう、
日頃から、まずは日常をちゃんとちゃんと
オーガナイズしていきましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー

↑戻ってきたバーナー。
復活したHDで見つけました。
見つけ出したいもの、あと一つ・・・・。
EDIT  |  05:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 新宿は手強い 

昨日、被りの話を書いたら、コメントを書いてくれた方が。
そうそう、この「被り」の状態って、経験しないとわからない。
もっと言うと、「被り」が落ちるまで、それまで被っていたことに気がつかないこともあり、
またまた、「被り」が抜けたら、「被る」ところに行くのがつらくなる。

今日は用事で、新宿にでかけましたが、新宿はいついっても手強い(苦笑)
西口も東口も、ちょっと違う種類の空気ですが、
今日は、西口に立っていたら、お~っと、被っていく瞬間がわかりました。

と、こうなってくると、お出かけできる場所が少なくなることに。
これもまた、被りに負けた気がして、悔しいのですが、
恐怖感があると余計に被りますので、
しっかり落とす手段を自分なりに見つけておくことが大事でしょう。

被っても人によって症状はいろいろ。
それに、被っていても体は悲鳴を上げていても、
その声を無視し続けて、倒れるまで酷使してしまう人とか、
大丈夫、大丈夫と言いながら、全然大丈夫じゃない人もいますので、
被った時の基準はこれまた見定めるのが難しいです。

被りの症状は急激にきますので、本当にその時はつらいのですが、
祓えれば、ある意味、あっという間に元にもどるのも特徴。
ただし、あまりに被っているのに無頓着になると、
本当に、自分の弱点が体の症状となってしまうこともあります。

ここまで来ると、やっぱり、病院に行って、確定診断をしてもらうことも
大事でしょう。

そういえば、数ヶ月前、原因不明の病気で入院した知人がいました。
お仕事は、土地の測量。
病院に運ばれて、全身に帯状疱疹のようなものができて、
「病気」なのはわかるけど何が原因か不明のまま、
ようやく回復して退院したとか。
実は、土地のお仕事をしていると、時々そういうことがある・・・らしく。
うん、うん、そこはだんな様のお仕事の領域です。

ちゃんと体力をつけて置くことは、基本、
というのは、基本中の基本。
鍛えていくと何が変わるかというと、
被らなくなるのもありますが、全くのゼロは難しく、
落とすのが上手くなる
被っていても、自分を見失わない
被っていても、症状がひどくならない間に、手立てができる
被っていても、どうすれば良いか知っている
そして、体力と手法がついていけば、
平気な場所が増えるし、できれば避けた方がいいところは、
初めから行かない、という気持ちがきっちり判断できます。

でも同時に被るからこそ、わかること、できること、もありますので、
そのあたりは、上手に自分の「能力」を活かして行きましょう!

kumisensei
EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】被りの症状の時間差 

私の場合、被って、その場で症状が出ることもありますが、
しばらく、数時間経ってから、急に症状が出ることがあります。
因果関係が(つまり、これで被ったと特定すること)わかりにくい時もあり、
実は、今日もそんな一日。

昼間、どっぷり被ったことに気がつかず、
ただひたすら、昼間の暖かさに眠いのかと思っていたら、
作業をしている間に、だんだん、気分が・・・
あれれ?被っている???

実は、どっぷり被っていましたが、気がついたのは、
数時間後という、まさに寝ぼけた状態(笑)

実は歯医者に行くと被ることが多いのですが
当然ですね~、病院や歯医者さんは、体調が悪い人が
行くところですから、ストレスがたまりますものね。
そんな時も、そのときは気がつかず、しば~~らくして、
頭が痛い、おなかが痛い、機嫌が悪い、気分が悪い、
などなど、気がつくととっても時間が無駄になるようなことが。

被りが最小限になるような努力はしていますが、
それでも残念ながら、ゼロとは行かないのがつらいところ。

今日も、気づくと、気分が悪くて、とてもご飯など食べられない!と。
けれども、本当に調子が悪くて、ご飯が食べられない時は、
本当に食べられないのですが、被りで食欲がないときは、
少し頑張れば、いつも通りに食事ができます。
こんな時は家族がいて、無理矢理にでも食べるよう促してくれると、
かなり違います。
つまりは、食べて、ちゃんと体力があれば、被りは落ちやすいってこと。

一人だと、多分、食べてない・・・結果、被って調子が悪い時間が長引きます。

被りが落ちてみてわかることは、本当に時間がもったいないってこと。
だから、被っても、どっぷり被らないように、できるだけのことを
やっておいて、それでも被ったら、しっかり落とす。

逆に言えば、それだけ悩んだり、苦しんだりしている人が多いわけで。
でも、それを解決しよう、前に進もうとしている人の被りは、
被っても、そうか!頑張れ!と思えるので。

だけど、歯医者の被りは、どうしようもない。
被って、相手を理解したとしてもあんまり意味がない・・・。

同じ被りにも被って、意味があるときとないときがあります。
何でもかんでも、相談事に乗ったりすると、
知らない間に自分もその渦の中に。
冷たい態度で、といっているのではなく、
冷静な態度でいられる自分やその状態にしておくって
とっても大事です。

kumisensei
EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 12月に入って 

いや~、いろいろと変動のあった11月。
その兆候は、秋を迎えた頃から感じはじめていましたが、
いくら、「予想」したところで、この展開は考えられない!
いや、予想できなかったからこその展開か?と。

新年や区切りを迎えると、どうしてもこの先が気になり、
今後の予測なんて、気になるもの!
でも、知ってよし、知らなくてよし。
今年、自分が引っ越しすることになるなど、
引っ越した人の中のどれだけが「読めた」でしょう(笑)

そして、そして、突然私のPCが壊れてしまうと、
誰が予測できたでしょう・・・・って実は、
11月でちょうど3年目に当たる古いPC。
そろそろ買い換え時?それとも?
だって今ちゃんと動いているし・・・。
でもね・・・ひょっとして動かなくなったりすることもあるから、
今当面大事なものだけ外付けHDに移しておこう・・・・
と思った途端に、壊れました(爆笑)

危うく難を逃れたデータでしたが、そのデータも
原稿と原書の間に大きな変更があったことを知ったのは
それからまもなく。
うう・・・と、うなりながらも、なんとか期限内に初稿を仕上げることに
必死だった11月。

予測できていたかどうかということになると、
究極、予測できていても、できていなくても、
やるべきことをやるしかない状態だった・・・。

結局のところ、物事は起る時にしか起らない。
十分に予測ができていても、想定外のことは必ず起きる。
というのが、今回の教訓。

なので、データ他のバックアップを取るようにして、
後は、最善を尽くすしかありません。

不安になって、先を読みすぎても、不安は増すばかり。
知れば知るほど、不安になることも多いです。
それより、何かが起っても大丈夫な精神状態と、
何かが起っても大丈夫な健康状態をキープすること。

不安になって精神状態や身体に無理をさせては、
後に響き、結局は、かえって窮地に立たされることになりかねません。

スピリチュアルな人は、「風」や「空気」が読めるだけに、
実は、自分の中の想定外に強くなくて、
不安症になってしまっている人って少なくありません。

区切り、区切りで、自分がたどってきた道を振り返り、
しっかり自分に自信をつけて、何があっても大丈夫な自分を
作り上げることも忘れずに!

私的には想定外の嵐だったことが、12月になって、
あれもこれも、PCの故障も含めて、ひとつずつ進展を
迎えています。
例えば、こんな時、またPCが壊れたらどうしよう・・・と
不安になる代わりに、できる手立てを取ったら、
後は、やれることをやった自分を褒めてあげたいと思います(笑)

kumisensei
EDIT  |  02:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 じっくり取り組みましょう 

今年はなんだか、年が終わるからと早めに準備している感じ。
語録も今日、お送りしましたので、数日内にお手元に届くと思いますが、
今月は、新年祈願が同封されています。
新年、新たな気持ちで迎えられるよう、
抜かりなく準備をしたいものですが、
そのためにも今年をしっかり終わらせましょう。

振り返って見ると、今年の変化は著しく、世の中もなんとなく
慌ただしいというか、すぐ炎上するというか。
酉年らしく、バタバタした感じもします。

私的にもいや~今年は、仕事しました!って感じですが、
まだまだ、残っている部分もたくさんありますから、
最後まで気を抜かずに進めたいと思います。

ここに通われている方々も、先祖供養がどんどん進み、
ご自分でなさっていることもあって、雰囲気も変わられてきました。
また、氏神様に足繁く通われるようになった方も多く、
神様とのご縁を深めた方も多かったです。

目の前にいろんな問題が降りてくると、
政治もしかり、社会問題もしかり、スキャンダルもしかり、
そして、個人的な問題もしかりですが、
考えても、考えても、何が正しいのかわかりにくく、
誰かと語れば語るほど、迷ってしまうこともありますよね。

じっくり考えるもよし、
しばらく距離を置くのもよし、
強引な解決は、かえって思うように進まないことも少なくありません。
どんな問題も、自己満足に終わらぬよう。
でも、自分のスタンスを崩さぬよう。

ご神託でこのところ繰り返される言葉ですが、
疲れた時は休みましょう。
それが、効率の良さにつながります。
無理して続けると、かえって複雑に。
自分でそうしてしまうこともあります。
いったん、足を止めて、仕方ないない、という意識から
心理的距離を置いて、全体を眺めてみましょう。

12月はまさにそんな「全体像」を見直すタイミング。

終わりよければすべてよし、の言葉通りになるよう、
一ヶ月を過ごしたいものです。

kumisensei

EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2017.12/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日、締め切り通りに原稿を仕上げ、やった!
と一息。
気がつくと、ブログを書いてなかった・・・。
自分のことを書くだけならお休みというのもよろしいのですが、
ご神託、お伝えする義務がありますので。

というわけで今週のご神託。

***************************
残すところ、今年もあとわずか。
いろいろあったことだろうと思うが、
最後まで心してかかるがよい。
決して気を抜くな。

だんだんと空気がたまるところと、清まっていくところ。

体調を崩す者がでてくるだろう。
今は無理をせずにきちんと休むことも大事だ。

忙しい月の、体への気遣いを怠ると、
後に響くことになる。

修行もすべて、体の健康があってこそなせることを
忘れずに。
******************************

また、思わぬ変化が続く11月に続いて12月はどうかと
聞いてみました。


******************************

変化
ではなく
転機だ

その転機をどう生かすかは本人の意思にかかっている。

与えられた機会、生かすも殺すも自分次第。

******************************

とお答えがかえってきました。
また、無心で祈ること、そして、神々の声が聞こえること
届けることについては、

******************************

心清く、祈ることは基本。

無心で祈る姿に、神々の声は様々な形で
聞こえてくるようになるだろう。

だが、決して、傲慢になったりすることなく、
降りてきた言葉は、「自分にだけ当てはまる」と考えよ。

******************************

確かに、どうしても神々の声は、時に「縛り」につながると
感じることもあります。
どこからどう聞こえてきても、人生を送っているのは自分ですから、
そこは謙虚に、あなただけに当てはまる言葉が降りてきていると
考えた方が良いと思います。

伝える役割の人は、神が決めた人であり、
自分への言葉を人に当てはめると、
厳しい言葉も、優しいはずの言葉も
相手にとっては、余計なお世話(涙)になりかねません。

神の言葉を伝えて生きるには、
それだけの覚悟が必要になります。
まずは、自分がそう生きなくてはならないこと、
その覚悟がきちんとできていること。
などなど、このあたりは、時間をかけてじっくり自分と向き合う時間が
必要なのですね。

という私もこうして皆さんにご神託をお届けしていますが、
あくまでも、神からの依頼があってのこと。
そこを乗り越えて、誰かに干渉する時は、
とても慎重に、相手の時とタイミングをしっかり見極めることに
心を割いていこうと思います。

kumisensei
EDIT  |  13:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |