FC2ブログ

2018.01/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いい人に思われたいkrど、被る 

誰だって人に嫌われるより、好かれたいのは当然。
だから、少しだけ無理をして、いい人を演じる。
これも、よくよくわかります。

人の心に敏感な人はなおさら、人の心に反応して、
だから、余計にあれこれ、ことが起る前に、相手の心が
満足するように・・・と動いてしまう。

ところが、人の心が透けて見えたとしても、
人の心はコロコロ変わる。
だから、相手に好かれたいという気持ちも
一瞬満たされることがあっても、次はまたわからない。

人に好かれたいという本能で、人の心をのぞき込んだり、
事件や事故にむやみに心を寄せすぎると、
冷静な自分を保つのが難しいほど、どっぷり被ることが多いです。

だから、冷たくなりなさい、といっているのではなく、
自分のことでなければ距離を置いて。
人のコロコロ変わる心に振り回されても、
あんまり良いことはありません。
人に心を寄せるときは、あくまでも自分のスタンスで。
相手の反応に基準を置くと、つじつまがやがて合わなくなり、
結局は、その人間関係、うまく行きません。

では、どんな人が、自然に人から好かれるのかということになると・・・
究極、自分らしい人。
いつも、自分を崩さない人。
ぶれない人。
好かれる、嫌われるというより、憧れられる存在って理想ですね。

先日、ハワイに行った時に出会った神は、
生け贄を捧げよという条件を人間に出したとして、
それには、プラスもマイナスもあることは、
わかっていたことでしょう。
人の命を引き換えにするほどの思い・・・ならば、
その思いは、きっと形になるでしょう。
ただ、その場の感情での生け贄であれば、
その感情のおありを受けるのは、生け贄を捧げた方。

現象だけを見ると、人間の感覚で言えば恐怖だったりしますが、
そこには神の、そして祈る側の真剣度が測られるという
プロセスがあったはず・・・。
そして、その真剣度合が、そのとき、そのとき、マックスだったからこそ、
ヘイアウはヘアアウとして存在しているのだと感じます。

人間はいろんな感情を持つ、豊かな存在。
時に、神の想像を超えることをやり遂げたりします。

人に嫌われる勇気
なんて本も出ていますが、
嫌う人がいれば、好きになってくれる人も出てくるんだよ~
とだんな様。

好かれる、嫌われるという近視眼的な行動ではなく、
自分にとって心地よいかどうか、
一見、同じように思えても、たどり着く姿勢は全く異なるのでしょうね。








連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  06:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/31(Wed)

01/30のツイートまとめ 

kumisensei1

THE ATLANTIS BOOKSHOP | The living history of magic https://t.co/GBDYqTr9hs
01-30 02:49

EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/31(Wed)

01/30のツイートまとめ 

kumisensei1

THE ATLANTIS BOOKSHOP | The living history of magic https://t.co/GBDYqTr9hs
01-30 02:49

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神様との会話 

神様や仏様に会いに行くとき、私が必ずやっていること・・・
それは・・・「予約を取る」こと。

いついつ、そちらに行きます。
あるいは、行きたいです。
と、きちんと予約を取ってから出かけると、
旅のスムーズさがかなり違います。

で、会いに行く神様に、どうやってこの言葉を伝えたらいいか。

昨日もそんな話になりましたが、
一番は、自分が一番、神仏の声を届けられる場所。
もちろん、家に祭壇がある人は、そこでも大丈夫。
ただし、一度お願いして終わり!ではなく、
先方の都合と、自分の都合、ちゃんとすりあわせる必要があります。

何しろ、先方は人間の都合は、あんまり興味なし(笑)
けれども、こちらには色々都合があるわけで、
その都合も、神仏から見れば、ただのわがままな時もあれば、
そうか、なるほど、という場合もあるでしょう。

だからと言って、すべて神仏の声通りに動いてしまうと、
いつか書いたことがありますが、まるで振り回されるように、
あっちに行き、こっちに行き、
あるいは、旅の後に、ひずみが残るようなことになります。

ですから、受け入れてもらえるかどうかは別にして、
自分の気持ちや都合は、心をまっすぐにして、
とりあえず伝えてみる。

私的には、これが「会話」だと思っています。
ただのわがままであれば、実は何より自分が知っているので、
まっすぐ神仏に伝えられるかどうかも、それを知る鍵、みたいなもの。

そして、こちら側の都合を汲んでもらえるときもあり、
そうでないときもあり。
これもまた、旅の醍醐味です。

ちなみに、今回の旅の話し合いは、とても丁寧に対応してもらった感が満載。

神に会いに行く最初に出た虹(車の中だったので、撮影は出来ませんでしたが)
終わって部屋に戻った時、〆の虹。










なかなか演出も素晴らしかった!

昨日の月例会でも、ここに行くのにどう予約を取ったらいいですか?
な~んて話がいくつも出ましたが、確かに、迷うところ。
そして、誰にどこで、予約を取ったら良いかは、
だんな様も私もお教えすることができますが、
会話の仕方は、本人次第。

一つだけ言えるのは、会話はすればするほど、
親密になり、うまく伝わるようになってきます。
ただの一方的な都合の押しつけではだめってのもはっきりしてます(爆笑)

あちこち、出かけていると、この予約を取るって、
旅の濃さにつながることがわかっているので、
行く場所を選んでしまうようになるというのも、あります。あります。
できれば、ちゃんと会話が出来て、ちゃんと伝え、伝わってという時間に
したいものですものね。

今回は「生け贄」について、イメージ的に教えてもらった気がしていますが、
神仏から伝わってきた情報は、膨大なので、数日で、
ああ、そうか、といかないことも少なくありません。
ですので、じっくり感じ取り、じっくり巡らせてみたいと思います。



EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 旅のスムーズさ 

今回のハワイへの旅もそうですが、トラブルがほとんどなく、
スムーズに、スムーズに。
とはいえ、起る時は、起ります、いろんなこと。

今、追い込み中の翻訳の本にも出てきますが、
旅などの移動がスムーズに、それも普通はあり得ないほどの
スムーズさで、ことが進むことがあります。
今回もそんな旅。

何事もなく出発した旅でしたが、後一日出発が
遅かったら、飛行機が飛べたり、飛べなかったりというトラブルに
巻き込まれていたことでしょう。

入国、出国も含めて、ほとんど問題なく、
列に延々並ぶこともありませんでした。
また、お目当てのレストランを含め、
人気のレストランも、一軒は滞在ホテルにあり、
もう一軒は、早めに順番をとりに行ってくれた人のおかげで、
ほとんど待つことなく、入ることが出来ました。

そして、個人旅行の普通のツアーだったにもかかわらず、
ホテルまでの送迎は、コンパクトなタクシー。
お部屋はスィートと、いたせりつくせり。
そして、時々雨がシャワーのように降ることがあっても、
寒いと感じるほどの雨が降ったことは、ありませんでした。

今回の旅の一番の目的は、1年ちょっとぶりに、
ハワイの聖地に行くこと。
ノースにあるヘイアウ(聖地)は、雨が降ると悲惨。
小高い山の上にあり、晴れると、素晴らしい展望がのぞめますが、
雨が降ったら・・・と思うだけで、ぞっとします。
というか、プライベートツアーの運転手さん、
行くのを拒否するかもしれません。
途中の道は舗装されているとはいえ、バンプがたくさん。

その上、ハワイの赤土で汚れたら、なかなか大変そうだし、
聖地は、生け贄が捧げられた場所として有名なので、
この前の運転手さんは、腰が引けてたし。
などなど、今思い返せば、さらにさらに、
いくつもの当たり前が当たり前でなかったと気づきます。

私にとっての今回の旅の目的は、この聖地に行って、
神と会うことが第一だったので、何事もなく無事にいけて、
ホッとしました。
そして・・・色々と取り計らってもらったことが、
よく、よくわかります。

究極、神はどこにでも存在するので、どこにいても
アクセスできるはず。
でも、人間界にある雑音がそれを遮ったり、
神々が降りるとされている場所では、互いに
チューニングしやすい、などなど、聖地にはそれなりに
整った条件というのがあって、はっきり伝わって来る。

同じこの聖地に行っても、生け贄に波動を合わせると、
気持ちの良い場所じゃなくなるなんて!
(昨年のドライバーさんにとってはそうでした)
今回も前回に引き続き、ヘイアウの周りを一周してきましたが、
そんな波動はすっかり浄化されて残っていません。

どんな聖地にでかけても、自分が定める視点、波動を
しっかり決めて行くことって、やっぱり大事ですね。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ハワイ島 

今回は、ハワイの神に再び会いに行くのに、
オアフ島に行く前に、ハワイ島に立ち寄りました。

同じハワイでも、土の下から伝わってくるモノが
かなり異なりました。

「若い島だね」
と、だんな様。

そうか!そうよね。
私たちが今住んでいる場所も、きっとかつては、
溶岩だったのでしょうが、それから気の遠くなる時間を過ぎて、
今に至っているのですが、それと比較すると、
溶岩が流れたてほやほやの大地は、
「最近」できた土地。

地球の中身(笑)は、「若い」という言葉で形容。

ちなみに、日本への帰りがけにも、ハワイ島に立ち寄ったので、
少しだけ心の余裕があった私は、もう少し、溶岩とやらに
近づこうとしたら・・・。
いやいや、少し気分が悪くなりました。

空港あたりの溶岩は、若いと言っても、
すでに地面になってかなり時間が過ぎているはず。
あちこちのお土産屋さんで、溶岩でできたアクセサリーや
灰皿が売られているのでわかりやすいですが、
あちこち穴が開いていて、周りのいろんなものを
ものすごい勢いで、吸い取ります。

で、空港近くの溶岩は、特に空港近くに集まる人や車の
出した空気を吸い取っていたらしく、
どうやら私は、それを感じ取ってしまったようです。

ビックアイランド、直行便が出来ました!
みたいに、最近とみにCMされ、観光に力が入っている
ハワイ島ですが、急激に増えつつある観光客で、
きっと今まで、比較的静かだった空港は、
ずっと人が増えているのでしょう。

ハワイ島の「若さ」と溶岩の吸い込んだもの。

ハワイ島の豊かな自然というCMの写真からは、
わからなかったことが、感じられたことが収穫。

改めてハワイ島に行く気持ちがあるかということになると、
やっぱり、一番大事な「何をしに行くか」を大事にして、
御縁があれば・・・程度かな?と、言うのが私の感想です。

あ、でも逆に、これだけ吸ってくれるとなると、
ちゃんと、浄化のつもりで行けば、それなりのことはあるのかもとも思います。

何事も、「目的意識」が、結果になる、ってことなんでしょうね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  05:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 感性を高め、知識を広げるために 

人にはそれぞれ日常がありますが、
毎日の繰り返しの中で、できてくるものもあれば、
毎日の繰り返しの中で、鈍感になっていくものもあります。

自分にとっての当たり前、常識は、固定されているようでも、
微妙に変化もしています。
黙っていても時は過ぎますから、当然ですが。

当たり前のことをキチンを意識して、社会を知るために。
だんな様はまず、チャンスがあれば、一人暮らしを勧めます。
普通に生活しているだけでも、どれだけのことが含まれているか、
部屋や家を借りるところから始めて、
その中で、社会の仕組みを垣間見ることもあります。
それを知って、感謝できること、強くなれること、
我慢べきところと、きちんと主張するところ、
そんな姿勢が身についていきます。

ある社会で、これまたあたり前とされていることは、
場所や時間が変わると、まったく通用しません。
このくらいいいじゃない、は、自分のなじみのあるところで、
自分が身につけた感覚でのみのこと。

場所が変われば、その場所のルールに
ある程度従うしかないいし、
そのルールに従っている中で、
自分のいつもの場所との違いなどなどから、
これまた気がつくことがたくさんあります。
だんな様は、これまたチャンスがあれば、
違う空気を吸いに出かけることを勧めます。

その場所の歴史に触れたり、空気を吸うことは、
テレビや映画では伝わらないこともたくさんありますよね。
逆に、一度訪れたことのある場所なら、
テレビや映画で観ただけで、空気の匂いまで思い出せたり。

というわけで、今回も、少し違う空気を吸ってきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 次々とことは進む 

年が明けて、あっという間に中旬が終わりました。
今日は少し、寒さが緩みましたが、まだまだ寒さはこれからが本番のようで。

年が明けて以来、というか、明ける直前ぐらいから、
ご神託通り、隠れていたものが表に出てくるような話が、
重なりました。

隠れていたものが、表に出てくるといっても、
それは、本人にとって勝負所だったり、工夫するところだったり、
はたまた新たなフェイズに入るサインだったり。
変化は、負担がかかりますが、変化しないでいるのもこれまた、
無理な話です。

スピリチュアル的な表現で言えば、世の中は、
物質の時代から、精神の時代へと移り変わっている時期
と、言われます。

モノの時代から、ココロの時代へ。

そう耳にすると、心豊かな時代がやって来るのか!と、
期待してしまいますが、ま~そんなに単純じゃないのが人間世界(苦笑)

心の時代が始まってる!と思ったのは、どちらかとういうと、
「心豊かな」ことより、「心探り合い」な話・・・・。

きっと、あの人はこう思っているのでは、ああ、思っているのでは?
などなど、「想像」するには、ある程度の根拠があるんでしょうけど、
そこから先は、楽しく妄想するか、どんどん深みに入っていくか。
それこそ、本人の精神力が試されます。

考えて楽しいことは、考えて、妄想しても、きっと次の楽しいことにつながるのでしょうが、
ま、妄想好きな人は、妄想しておしまい!になりがちなので、ご注意(笑)

また、どんなことを、どんな風に、妄想するかは、
結構、訓練していないと、自分の創造力が活かせないもの。
つまりは、楽しくも妄想できれば、後悔などなど、悔しいとか、
はたまた、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようという、
起ってもいないことへの、不安爆発妄想。

はっきり行って、何の役にも立たない、ネガティブな妄想。
というか、エイブラハム的に言えば、
それこそ、自分の望みが実現するのを阻んでいる元凶。

最近、「精神の時代」って、私が想像したのと、現実とは
こんなに違うんだ~~~、と。

こんな時は、

素敵なこと、楽しいことを考えたら、すぐに実現し、

こうなったら、ああなったら、という不安な事象も、すぐに実現します。

つまりは、自分の心の持ち方次第ってのが、顕著に表れる。
自分の人生を楽しく、明るくしたいのなら、
ネガティブ妄想癖は、すっぱりやめること!
人の心を探りすぎないこと!
考えないと決めたら、考えない精神力をつけること!

大事です!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/19(Fri)

【だんな様は霊能力者】 祈るときと、行動するとき 

昨日はいつものとおり、伝授の日。
午前中は、観音様の御縁日でしたので、多くの方が
お参りにこられました。

何か問題が起ったとき、確かに「祈るしかない」ことはあります。
でも、この三次元世界では、日頃から「祈り」、
そして行動することを忘れないことです。

また、その祈りの中では、神仏に対しても心を開き、
すべての問題を問いかけてみる、という段階もあっていいかと思います。
祈るとき、どうしても人は「ああしてください」「こうしてください」
という、お願い事の内容になってしまいがちですが、
お願い事で終わらずに、こんな問題を「神仏の目」で見せてもらい、
現実的な問題に、よりよい解決の心を乗せて、ただ祈る。

そんな姿勢は、日々、祈っていれば、身についていくのかもしれません。

さて、そんな祈りの中、いつものように今週のご神託をいただきました。

********************
今年は、それぞれが、それぞれの意識を高める年。

真面目に神と向かい合うものに道は開ける。

初めは苦しいと感じることがあっても、必ず神は見ている。

星祭り(節分)までは、変化の波の余韻はまだまだ濃く、
心がさわぐことが続くであろう。
今まで、隠れて見えなかったことが、表面に出てくる年だ。

とにかく、油断をすることなかれ。
まずは、昨年の余韻で起っていることを、
できるだけ、節分までに終わらせることに集中せよ。

************************

人生の中には、思わぬことが起ります。
もちろん、思わぬことの中には、本当に予測できなかったことも、
自分の心のどこかでわかっていながら、見ないふりをしてきたことも。

そんなことが、実際の「現象」として現れやすい年です。
ただ、解決のない問題はありません。
何かしら方法は必ず見つかるはずです。

ああ、そうか・・・という、方法で、昨日も大きな問題の
ある側面を一つクリアーするべく、伝授で特別な法を行いました。

そのときの、視点、作法、空気、すべては、
供養や祈願とは全く異なるものでした。
そんな場に、奇しくも立ち会った人たちは、
それを学ぶ段階に来ている人たち。
こうして経験を重ねることで、次の段階がみえてきます。

祈って、祈って、そして行動する。
仕事でも勉強でも、運動でも。
祈っただけでは、勝てません。
勝負といっても、究極、相手との勝負ではなく、
自分の心との勝負です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 よくよく深く考えるべき時と、そうでない時 

何か気になることや問題が起った時。
その原因を探れ、よく観察し、よく考えよ!
それが、一般的でしょうね。

でもでも、日常の問題は、原因に見えて、そうじゃない場合も、
原因が全く見えないこともあります。
たとえ、原因がわかっても、すぐに手を打った方がいい場合と、
そのままにしておいたほうが無難な場合もあります。

特に人間関係などなど、いくら原因がわかったところで、
相手を変えられるはずもなく、
となれば・・・どうするか・・・。
すぐに解決できないものは、すぐに解決しなければいいのです。

で、楽しいことを考える。
気になっても、気になっても、今解決できないことは、
考えないという姿勢、思っているよりずっと大事です。

逆に、できるだけ早く手を打ったほうがいい場合もあります。
けれども、そんな時に限って、人はそこから目をそらしたくなるもの。
ここは、よくよく考えて、対策を練るべきときほど、
逃げ出したくなる。

人の心は複雑で、実は、自分なりの答えを知っているのかも
しれません。

何をよくよく考え、何を考えないでおくか。

だってね~、気になるじゃない!
今のままでよければ、その思考回路を返る必要もないのですが、
その思考回路が起こした問題かもしれず。

自分の人生ですものね。
楽しいことばかりで人生を埋め尽くすのは無理でも、
できるだけ楽しいことを考える、
できるだけ、今すぐ解決できないことは、放っておく。
そうすることにも、意外とエネルギーと、決意が必要です。

もし、今まで、を繰り返したくなければ、
自分の思考回路を変えること。
スピリチュアルな人は、どうしても見えないものに
その原因を探したがりますが、
その視点も大事、でもそれだけじゃあ、残念ながら、
現実的に解決しないことも少なくありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 祈りの姿勢 

いま、取りかかっている翻訳本は、意識を送って、
それをどう数値化するかに苦労している科学者の本。

「意識を送る」って、本当にできるの?とか、普通なら思いますが、
いや、そんなもの、送れるにきまってるでしょ、というのが、
ここでの常識(爆笑)

送られてくる意識、送ってしまう意識の中には、
好ましいものも、そうじゃないものも、含まれているから、
感じ取れる人からすれば、用心したい部分。
できれば、シャットアウトできることも科学して欲しい・・・。

今日は、神様の御縁日で、数人の人にお参りいただきましたが、
逆に今度は、神様への祈りは、しっかり届けたい。

その前に、しっかり祓わないと、祈りが届くところまでも
行き着きませんものね。
だから、基本は祓い、祓い、みそぎ、みそぎ。

神社や寺院にお参りに行くときは、しっかり前を向いて、
途中の猫に挨拶しつつも心奪われすぎることなく、
途中で、世話人の方に挨拶されても、
神様にお会いに行っていることを忘れずに。

行く前に、家を出るときに「今から行きます」と、
宣言してからいきましょう。
その道すがらからも、ちゃんと見守られているはずです。

お参りが付いてきたら、お参りに行くが平気になったら、
次は祈りの姿勢をよくよく確認してみましょう。
お願い事だけになっていないか。
心から信じる気持ちに隙がないか。
そのときの重点事項を決めてみましょう。

いくら、神様のお祓いを受けても、
自分が脱ぎさらなければ、脱げない、祓えない。
まずは、行動、その次は、そこに乗せる気持ち。
両輪がそろったときに、次のページに進むようになってます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





EDIT  |  04:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/15(Mon)

【だんな様は霊能力者】 考えていることが現実に影響するし、その逆もあり! 

スピリチュアルな世界では、思えば、叶う・・・ことになっています(笑)
エイブラハム風に言えば、叶わないのは、思っていないから。
あるいは、思っているけど、これも、あれもと条件をつけること
あります、あります。
強い思いを持って、まっすぐに願う、簡単な様で、そう簡単でもありません。

数年前、空手の審査を受けた頃、今よりずっとスリムで(笑)
肋骨のあたりを突いたり、蹴られたりすると、骨が痛かった。
で、少しはクッションがないと厳しいな~と思っていたら、
あらま、必要以上にあちこちにクッションが(笑)
ここからが難しい。
クッションが付きすぎても困るし、なさ過ぎても困るし。
こんな時、「どの程度」に収めるか。
もし、これをお願いごとにするなら、いや~難しいわ(汗)
ある日は、痩せたいと思い、
ある日は、クッションが欲しいと思い。
願いを叶えてあげる立場だったら、どっちやねん、
と突っ込みを入れたくなるだろうな~~~。

つまりは、お願い事をしておきながら、
ああじゃない、こうじゃない、
な~~んて、細かい条件をつけるような事は、
自分の努力とか、叶うまでの時間とか、
やっぱりちゃんと段階を踏んだ方が無難だと実感(笑)

もうひとつのブログにも書きましたが、
最近、国際色豊かな日々を送っていたら、
自分も国際色豊かな、翻訳の仕事・・・
って、もともと、翻訳のお仕事は国際色豊かなのでした・・・。

さてさて、今度は自分がどこかに行きたい気持ちが
ムクムクと湧いてきました。
そろそろ、頭の中も心の中も、どこかに向けて放ちたくなってきました。

考えれば、思えば、願い続ければ・・・叶う。
途中で諦めないこと。
途中で色々条件をつけすぎず、楽しい日々が過ごせるように、
有意義な日々が過ごせるように、自分に必要な知恵や知識が
集まってきますようにと、心の底から願ってみましょう。

自分が経験したことは、自分の中でジグゾーパズルのピースのように
蓄えられているのです。
ですから、経験に無駄はないはずです。
大事なのは、ピースが組み立てられるまで、
ピースの出番が出てくるまで、心の中で忘れ去られることなく、
ちゃんと出番を作ってあげること・・・なんでしょうね。

思い返せば、日本で就職する事になったロンドンチームの
長男も、苦労して漢字や日本語を覚えていました。
今、その日本語のピースを組み立てる時がやってきたわけで。

自分の中のピースは、ちゃんと活かしたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/13(Sat)

【だんな様は霊能力者】 宗教の時間? 

もう一つのブログにも書きましたが、
今日は優秀な大学に通うお二人がこられました。
だんな様には宗教の時間と思って会いに来たと(笑)

もっとスピリチュアルな話になると思っていたようですが、
アドバイスはずばり、
「頭の中でいろんな事に結論を出す前に、もっと、実体験しなさい」
という勧め。

お一人は、コミュニティーの中で多くの人にインタビューするのが
楽しかったと、地域の発展に必要な事を思案中。
草の根的にいろんな人に会い、いろんな刺激を受けての情報は、
彼女にとってはとっても楽しい経験だったそう。
ただし、そこで終わっては、ただの「不満」や「不完全な部分」を
集めただけに終わってしまいがちなので、
具体的にどう改善していけばいいか、改善できるポジションに
入り込んでみる必要性があることは理解してもらえたようです。
自分たちにとって、どんなに不都合なことも、人が関わる中で
意味があってそうなっていること。
自分たちにとって不都合なことを規則でしばっても、
そこには「神が思う人間世界」は存在しません。
もっと自由に、もっと縛られない世界を求めている間に、
実は小さな世界にかえって縛られてしまっていたことに気がつくことがあります。

もうお一人は、自分の心がわくわくすることを持っているのに、
勝手に(笑)諦めてしまっていたことに気がつかれたようでした。

神の教えは、実際の人間世界の実体験の中にこそある。
だから、聖書や書物を読んだだけでは理解できないもの。

人間として生まれた理由は、それを実体験することにもあるのでしょう。

また、自分が望むことや行動することに、予測をつける癖のようなこと、
例えばこうしたら、どうなるだろう、何の意味があるだろうと、
やる前に考えてしまう思考回路も、結局は効率が良いようで、
そうでもない時もたくさんありますものね。

若い二人ですから、実体験を積み、その上で、
宗教を見つめ直した時に、また違った世界観がみえて来ることでしょう。

たのしみ
たのしみ

まずは、ちゃんと生きること。
大事ですね。

はたまたPCと格闘中の私。
ですが、ですが、こればかりに追われているばかりとは行きません。

あれもこれもこなしつつ、気がつくと
原稿が気になる私。
自分で自分の訳文に突っ込みを入れたくなること
何度も、何度もあって、苦笑。

いつも思うのですが、文学的文章には文章の難しさがあり、
科学的文章には、違う難しさがあるってこと。
例えば実験手順とか、順番に、まずは・・・と始めれば
いいのですが、こうして、ああしてという手順を
言葉だけで表現するのは意外と複雑。
その上、結果を比較した内容を言葉で表現するとなると、
AとBがどう違い、BとCが異なることになった原因とか、
では、AとCがどう違う・・・なんて記述、
書いている自分の方が混乱してきます(あはは)

そんな中、今日はまだ大学生というお二人にお会いしました。
若い故の悩みというのも十分にわかり、
でも同時にそこにはたくさん可能性が詰まっているのを感じ、
頭で考えて結論を出す前に、実際は全く違う事もあると
実体験をして欲しいなと思いました。

とても優秀なお二人ですから、そこに実体験や
具体的な視点が加われば、きっと本当の意味での
自由な思考が身についてこられることでしょう。
楽しみなお二人です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
EDIT  |  03:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨晩は、いつものように寒い中でも変わらずに伝授。
朝方、帰って行くお弟子さんと一緒にちょっと外にでたら、
凍えるほど寒かった・・・・ブルブル。

そんな中でも、伝授の中身は充実してアツアツ。
濃い時間となりました。
皆さんへのご神託をいただいている神様もバージョンアップして、
さらに今までご神託をいただいていた人以外にも、
ご神託を直接下ろす修行に入りました。

数人の人は、見たことがあると思いますが、
神のエネルギーレベルは人間の体に入れれば、
かなりの負担がかかります。
慣れるしかないね~と、だんな様。
体験した二人は、祈願や供養の後、だんな様が
何も食べられないという状態が、今や体感できていることでしょう。

さて、皆さんにいただいた今週のご神託をお伝えしましょう。
**************************

今年は、罪や穢れが祓われる年。
人によって、様々な祓いが起るだろう。
予測できないことも起こるだろうが、
自ら進んで、罪や穢れを祓う年と心得よ。

山場を迎える人も少なくはないだろうが、
決して慌てふためくことなく、
心を無にして立ち向かうがよい。

乗り越えた先には必ず待ち受けているものがあり、
そこまでひたすら耐え抜くことだ。
時にその祓いは、厳しいと感じることもあるだろうが、
真に受け止め、乗り越えるがよい。

今年の祓いは、日々の祓いの段階ではなく、
魂や己の性根の穢れの祓いである。
自らの性根が試される。

**************************

ご神託いただいた神様も、かなり気合いが入っていましたし、
お言葉の内容にも、背筋が伸びる気がします。

今年は、自分の性根を試される。
何かが起ったら、慌てずに、何が起っているのかを受け止め、
心を開いて、相談するべき人に相談すべき内容を
素直に伝えて、前進しましょう。

誰でも、人からよく思われたい、と思う気持ちがあるのは当然。
けれども、今の自分の力の限界は潔く認めて、
導きを求める、その潔さこそ、次へのステップです。

また、取るに足りないことに、気持ちを奪われる時、
原因は相手ではなく、自分のトラウマにあることも多いです。
なんだか、感じ悪いな~と思うとき、
自分の不必要なプライドが動き始めていることも
少なくありませんから、日頃から自己浄化に努めましょう。

自己浄化すれば、プライドがなくなるのではなく、
取るに足らないことを、取るに足らないと流せるようになる。
変なところでひっかかったり、気になったりしなくなる。
自分が本当に大事に思っていること、
大事にしたいことが、クリアーに見えてくるのです。

昨日、Sさんが、ご神託に続き、地蔵菩薩を降しました。
瞬間、神のピンとした張り詰めるような空気から、
ふわっとした空気に。
何の言葉もないのに、自分のある部分が「ほどけた」感覚がしました。

ああ、仏様って本当にほどけた存在なんだ・・・
と、思い出した瞬間でした。

神と仏、どちらも貴重な存在です。
神の意識で穢れを嫌いまくっても、ほどけることはできませんし、
またほどけることができるのは、神がこの世を維持してくれているからのこと。

自分の中の神仏もバランス良く保てるようになると理想的ですね。
修行は、日常の中でも続いています・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年はどんな年??? 

年が明けると気になるのが、一体今年はどんな年になるだろう?
ってこと。
とはいえ、昨年の始め、私たち的に激動の一年が
こんな風になると予想できたか・・・というと、う~ん。

とはいえ・・・と、昨日の「お釈迦様の御縁日」では、
年始め、タロット大会を(笑)
参考までにタロットは、身近な事、それも3ヶ月以内のこと、
そして、より具体的な質問をする事で、より具体的な答えが
返ってきます。

例えば、「いつこの神社にお参りにいったらいいでしょう」
などという質問、それもかなり奥の深い御縁の話を
タロットに聞いても拒否られます。

タロットに聞くにも、質問の仕方などなどありつつも、
まずはいくつか聞いてみて・・・。

その後、新たに修行を初めたSさんが
今年はどんな年になるのか、ご神託を
皆さん宛にいただいてくれましたので、
お伝えしておきます。

「昨年の変化を迎えた人たちも含め
心まっすぐ進む者には、落ち着いた日々がやってくるだろう。

ただしそれは、心まっすぐという者のみ。

そうでないものは、落ちる」

ご神託をいただく神様も多々いらっしゃいますが、
今回はとても上位の神様からの言葉。
とても重みのある響きでした。

その場に居合わせた人たちもそれぞれご神託をいただく
機会に恵まれ、偶然だけでは出会えない、
貴重な時間だったと思います。

もちろん、神様に詣でた方が良い時期もお答えいただきました。

本来、人は、自分にとって何が大事か、心や魂ではわかっているものです。
ただし、魂レベルの要求は、現実社会の中で生きて行くには
都合が付かなかったりする事も少なくなく、
心とのずれもあったりする事もありますが、
それこそ心まっすぐ、日々を過ごしていると、
そのずれが少なくなって行きます。
お互いに取っての落としどころで、心も魂も満足、
そして体にとっても負担が少ない道筋が見えてくるのです。

けれども、日常生活の中には、心や魂の声を聞くには
あまりにも雑音が多すぎる。
その上、自分の体の声や他人に影響された心の声まで
混ざってしまうと、確実に「聞こえなく」なってしまいます。

静かな時間を持ち、自分の心や魂の声が
聞こえる環境を作ることが、何より大事。
ちなみに長い間使わずにおいている物も、
音を発しています。
断捨離するとスッキリするのはそのせいもあるかも。
無意識にも影響を受けてしまうのが一番やっかいですものね。

それより何より、ご神託通り、まずは心をまっすぐに
ってどういうことだろうと静かに考えることから
始めたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/08(Mon)

【だんな様は霊能力者】 コツコツ積み重ね 

やっぱり積み重ねが一番!
当たり前ですがそう感じた今日でした。
千日毎日先祖供養をする行を修めている方に
お会いしました。
今や、すでに2巡目。
1巡目は、今の家の供養を、そして今は
ご自分の実家の供養を。

一日一回。
終わっていないと、ご家族がそわそわし始められるらしく、
お勤めもされて、疲れた中でも、毎日毎日。
きちんと、心を込めて読経されているのがわかりました。

また、護身法を本当の意味で身につけられてきたのか、
仕事などから来る被りも、始めに比べると、
かなり影響を受けずに、人間関係も含めて、
物事との心理的距離感が、きちんと取られることができるようになられました。
また、目の前のことに振り回されずに、
今の自分ができることを考えて、学ぶことも忘れずに
日々を過ごしていらっしゃるようです。

もともととても努力家の方。
ご家族の協力もあって、技術や小手先ではない
進歩には、やっぱり積み重ねが物を言うんですね。

お子様はすでに大学生。
あちこちぶつかりながらも、進化中。
下のお子様もずいぶん成長されました。
いつも穏やかなだんな様とのご家族は、
日々いろいろとストレスのかかるお仕事でしょうが、
どんどん落ち着いてこられた様に思います。

スピリチュアルな世界というのは、得てして、
どこか浮き足だった感じになりやすいもの。
でも、現実と上手く絡み合うと、確実に安定してくるんですね。

何かを積み重ねるには、今日から始めるのが一番早い。
でもしっかり気持ちを決めて、途中でやめない覚悟も
ちゃんと持ってから始めることも大事でしょうね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 声を聞く 

○○の声が聞こえる。
な~んて耳にすると、あら私も聞きたいと思う人は
少なくないはず。

ところが、目に見えない存在の声といっても様々。
本当に高次元の神からの声が聞こえている場合も、
氏神などの身近な神の声、
はたまた、御縁の深い、仏様からの声、
ご先祖様からの声や
ちょっと力のある存在が語りかけてくることも。
そして、そのあたりをうろうろしている存在の声も。

声といっても必ずしも私たちが思う声とは異なったり、
声として聞こえるというより、匂いだったり、圧だったり、
受け止める方の感覚次第でそれは変わります。

情報はその内容も大事ですが出所はもっと大事。
心惹かれる内容の情報ほど、誰が言っているのかが
もっと大事になってきます。
だって、そもそもその情報の真偽さえわからないですものね。

たとえ、自分の直接のご先祖様であっても、
生きている自分との間の関係は、
聞こえてきた通りのことをやるべきかどうかは、
時と場合によります。
親や親戚の言葉だって、残念ながら自分自身の
プラスになることもあれば、そうでないこともあるでしょう。
ひとつひとつ、すべてそんな声に振り回されていては、
つじつまが合わなくなってしまうこともあります。

だから、まずは「これ」と決めた入り口を通して
聞こえてくる声に絞りましょう。
それを毎日、毎日繰り返して、その声だけを聞いていると、
異なる存在のものであれば、すぐわかる様になります。

感覚のある人の陥るケースとしてよくあるのが、
そうしたどこからか伝わってくるものと、
きちんとした存在からの声と、
はたまた自分自身の中から聞こえてくる声
の区別が付きにくいこと。

どこからか伝わってくるものの存在で、
心惹かれてしまうものは、始めは意外と安易に
こちらの願いを聞いてくれたりしますから、
余計にやっかいです。

神仏はとても筋にうるさいので、そういう意味でも、
毎日の祈りを、まっすぐまっすぐ、届けましょう。
その中で、返ってくるものを受け取るプロセスは、
自分の感覚の中でしか育ちません。

同じように、声が聞こえる、メッセージが受け取れるのなら、
自分を育ててくれる、自分の思いが大事にできる存在との
つながりを持ちたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 子は親を・・・選んで生まれてくる 

今日は、急遽、帰国している女性の気療が入ったとだんな様。
もう数年、帰国する度に、時々体調管理にお見えになっていた女性ですが、
めでたくご結婚なさるそうで。

結婚すると、お互いの家の影響はお互い受けます。
ただし、名前が変わるのは、今のところは女性の方なので、
そうした筋の影響は、どうしても女性の方が多く受けることになります。
先祖供養をする場合は、実家の事が気になるでしょうが、
筋から言えば、まずは嫁いだ先の供養を。
気持ちはいろいろあるでしょうし、
事情もあるでしょうが、まずは自分の苗字の家から
しっかり供養していくのが筋として一番スムーズに進みます。

また、最近は国際結婚する人も増えましたので、
日本の習慣だけで語れない事情も多いのですが、
やっぱり、互いに影響を受けるのは同じ事。
良いことも、そうでないことも含めて、の話。

さて、世の中では、子供は親を選べないと言われますが、
霊的な世界では、子供は親を選んで生まれてくるんだ~と
改めて思いました。
まだ、妊娠されていないのに、生まれてきたい子供の
メッセージをだんな様が受け取ったそうで。

子供をなかなか授からないという相談は
たくさん受けてきただんな様ですが、
今回のように候補者が、強くメッセージを送ってくることは、
大変まれな事。

かつて、残念にも早く亡くなってしまった女性が、
次に生まれるときには、あなたを親にして生まれたいと
思っていたケースがありました。

だんな様がこんな強くメッセージを受け取ったということは、
それなりの縁が、女性との間にあるのでしょう。
どちらにしても、珍しいケースですね。
その後・・・というお話が広がると、これまたおめでたい話。

ここに通う人たちの中で、自分が親を選んだ記憶が
はっきり残っている人がいます。
彼女によると、たくさんのテレビの様な画面があって、
その中から自分の親となる人を選ぶのだそう。

ですから、子供を授かりたいと思ったら、
「選んでもらえるよう」になる必要もあるのでしょう。

ちなみに、子供は自分が親を選んだことや
それ以前の事は、この世に生まれてくる前に、
いったんスッキリ忘れてしまうのが普通です。
ま、忘れてしまったから、そんなことはなかった、
と思うのは、それぞれの自由です(笑)

だんな様によると、人はこの世に生まれる時、
この親の元で、このために生まれ落ちると決めて、
この世に生まれ落ちる許可をもらうのだそう。

そして、いよいよ、降りるときには、ちゃんと身支度を調え、
みんなこれから先訪れる冒険の旅にウキウキして
地上に降り立つのです。
すっかり忘れてしまっているのがもったいないほどの
期待感にあふれているそう。
その降り立つ前の、身支度を整える手伝いをしていた、
という記憶が残っている人もいます。

忘れてしまっているとしても、この世に生まれる時に
わくわくしていた自分を想像してみるのは悪くないかも。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/05(Fri)

【だんな様は霊能力者】 新春祈願と伝授 

昨日は、新春祈願、そしてその後、伝授に突入という
まさに濃い濃いな一日でした。
だんな様は都合、17~8時間、座っていたことになります。
もちろんずっとではありませんが、いや~長い一日、
でもとても充実した一日でもありました。

まずは、新春祈願は、大晦日にいらっしゃれなかった方も含め、
連続してお見えになった方も。
ともに祓いを受けて、新春を迎えました。










大晦日と同じようにちょっとしたおせちと、花びら餅。
御神酒もいただきました。
所用で時間に間に合わなかった方も、
都合をつけて、後ほどお見えになったりと、
皆さんの、神仏に対する思いの深さは、年々増していると感じます。

神仏を自分のどこにおくかは、人それぞれでよし。
けれども、近づくことを目指すなら・・・という、
思い入れの深さは、様々な局面に違った形で現れます。
単に、お参りに行った、行かないという行動だけでなく、
思いと行動が一致するとき、自分自身に対しても、
周りに対しても説得力を持ち始めます。

どんな段階であるにせよ、自分にとっての「良い年」にしたいもの。
それには、振り返って後悔するのではなく、
思いを残した事も含めていったんリセット。
単に忘れてしまった方がよい事も、
次なる工夫が必要な事もありはずで、
心の整理は事の他大事です。

同じ思いのまま、同じ姿勢のまま
ひたすら続けて行くのもありですが、
何かが違うと感じたのなら、変化は甘んじて受け入れる
潔さも時には必要でしょう。

伝授では、そのあたりは待ったなしで神仏から
課せられる、終わったならハイ、次のページという
成長を促されることを、ためらいなく受け入れる姿勢が
当たり前と思っている人たちの学びの場でもあります。

今年最初の伝授も厳しいものでした。
手ほどきを受けた二人は、学びとともに悲鳴を上げるほどの
身体的、心理的プレッシャーを受け取ったはず。
降って来た課題が、頭や心で理解できずとも、
期待されている人たちへの課題は、手ぬるいと
本人たちのためになりませんものね。

・・・と、詳しくは表現できないのですが、
そうした教えを心や体で受け取る場面に、
縁あって立ち会われた方々もいらっしゃいました。

多分、あなた方も次に行きなさいということだったのでしょう。

昨晩は、皆さん方への直接的なご神託は差し控えました。
具体的なご神託はありませんでしたが、
神々と接する機会そのものが、教えだったと思います。
学びたいと思う気持ちがあるのであれば、
学びたい場所へ足を運び、体や心でその学びを受け取りましょう。

その場が、神社であれ、寺院であれ、道場であれ、
その姿勢さえあれば、自分がやるべき事は、
ちゃんとわかるはずなのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/04(Thu)

01/03のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/zD6peynZXa
01-03 15:45

https://t.co/HZF75WNFsr
01-03 15:43

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分のフィルター 

誰かの言葉を聞いて、他の誰かに伝えるとき。
必ず、自分のフィルターを通します。
逆に通さないと、録画した番組を延々見るような、
伝える相手にとって返って集中力が続かないような事になるので、
要点をかいつまんで伝える技術は、
意識しておかないと、なかなか身に付きません。

また、感覚のある人というのは、ある「風景」のようなものを
言葉にして伝えようとするので、どんな言葉を使って、
どんな順番で伝えるかによって、自分が描写しようとしている
風景の伝わり方もかなり異なります。

はたまた、伝えようとしている相手のわかる言葉を選んで
伝えるのは、もっと大事。
あれこれ、長々と説明するより、相手の興味のあること、
体験済みのこと、そんな事の中から、
例え話として伝えることができれば
ことのほか、あっという間に伝わります。

実は、「霊能力者」というのは、あまりにたくさんの
情報が入ってくるせいか、このあたりの整理を
つけないままに言葉にすると、ま~わかりにくいことになることも。

とはいえ理論的には正しいけれども、
どうもビジネス的で心がこもらない話というのも
要点は伝わっても心が伝わらないという
なんとも歯がゆい状況になってしまいます。

どんなに哲学的なことも、どんなに壮大なことも、
いろいろと思考を重ねて時間をかけても、
そこで終わると、それこそ「ただの哲学」
机上の空論になりかねない訳で。

そのあたり、スピリチュアルなことを語る場合の、
現実味と、そこに含まれる世界観の広がりを
両立させる話の仕方は、難しいですね。

神仏の言葉も必ずといっていいほど、
自分のフィルターを通して伝わってきます。
だから、自分の浄化や思考の広がりとともに
伝わってくる内容や、伝わり方というも変化します。
神仏はいつも同じ事を伝えているのに、
こちら側の感じ方が異なることの方がずっと多いのです。

新春大祓の時に、「自己浄化」は基本だと思うと言いましたが、
できるだけ自分自身の声も、神仏の声も
そのまま聞こえてくる様になるには、
自分のフィルターを通した時に
自分の都合で「ゆがまない」ことが大事だと実感することが
少なくないと感じた経験から。
フラットな状態で、こう感じる。
そして、その上で、自分はこうすると決めたら・・・
最高ですね!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.01/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 新春年越し大祓 

昨年12月31日の深夜。
我が家に集まってくださった方々と、年越大祓を執り行いました。









例年のように、外はしんしんと冷える中、一年溜まったもの
だけではなく、深いところまでしっかり祓われる感じがしました。
新しい歳が始まる、その区切りをつけることを大祓で
迎えることができるのは、当たり前のようで、
とてもありがたいことだと思います。










ともに昨年の変化を振り返り、来年の展望を語り合いつつ、
今年に向けてのご神託をいただきました。

今年は、自分の決意を言葉にして実践すること。
有言実行の歳にせよ、とのこと。
世の中の乱れというか変化はまだまだ続くそうで、
それでも自分は自分の世界で、ペースを守って、
自分の思いを叶えて行くことが大事。

年始にあたり、指針となる言葉をいただきました。

と、同時に昨年を通じて、氏神に通い続けた人たちは、
おみくじを引いてご神託をもらったり、
自分で神の声が伝わってくるようになった人は、
自分で、自分に対するご神託を取れるようになると
理想的!と思う、出来事もありました。

ご神託の言葉としては同じでも、
それぞれの人がどう現実の中で行動していくかとなると、
それこそそれぞれ形が違ったりします。
しっかりかみしめ、しっかり日常の中の意識を
どう合わせていくかは、個人レベルの
意識とタイミングですものね。

新春の年越し大祓の行事は、明日を挟んで
3日にも再び行います。
改めて、新たな今年の風をしっかり感じたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  05:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |